- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ベトナム戦争に自信ニキ

1名無しさん@おーぷん:2018/10/23(火)20:00:49 ID:fEs()
めちゃくちゃ現地で薬物はやってたみたいやけどなんでなん?
2名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:01:19 ID:Fqo
ヒロポンみたいなもんやろ
3名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:01:28 ID:gjn
第二次世界大戦中の日本でもタバコが流行った
それと同じや
4名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:01:47 ID:fEs()
>>2
米軍がそんなことするう?
5名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:02:20 ID:mvE
ワイは薬はやらんかったけど帰ってきた今じゃ駐車係の仕事すらもらえんわ
6名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:02:22 ID:wI7
大変やったで…
7名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:02:33 ID:di6
モルヒネは鎮痛剤ですし
8名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:02:45 ID:Y4t
>>5
後でアフガンで暴れるから大丈夫や
9名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:03:41 ID:fEs()
いうてヒロポンは上が下に配給してたやろ?
米軍はそうじゃなくて下が勝ってに調達して自分らで薬やってハイになってたんやで?
軍規乱れすぎやろ
10名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:04:03 ID:fEs()
>>3
タバコと薬とじゃレベルが違うやろ
11名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:04:25 ID:fEs()
>>6
おはジッジ
12名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:04:48 ID:JiN
軍隊をヒーローみたいに聞かされて育った世代やからギャップで壊れた
13名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:04:52 ID:fEs()
これとか
https://youtu.be/E8KKqQc-6hU
14名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:05:13 ID:gjn
>>10
お前バカだろ?
そういうことじゃないぞ
15名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:05:23 ID:fEs()
>>12
メンタル弱すぎひん?
16名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:05:27 ID:6CF
いつゲリラに襲われるかもわからない状況下で精神を安定させるためにはそれしかなかったんやろ
17名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:06:14 ID:Y4t
たばこは必需品だっけ
18名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:06:21 ID:fEs()
>>14
はあ?タバコは支給もされるんやぞ?
そうじゃなくて覚せい剤やら大麻が兵士の間で流行ってたっていう事実をいうてんねん
19名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:06:54 ID:JiN
>>15
誰も褒めてくれんかったからな
平和運動のせいで祖国からは人殺しの殺人鬼扱い
20名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:06:57 ID:fEs()
>>16
スピードとかはほんまに米軍は支給してたみたいやけどね
21名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:07:25 ID:apP
【悲報】サイゴン陥落
22名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:08:28 ID:Y4t
テト攻略とかも嫌だろ
23名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:08:54 ID:fEs()
>>13
これにもあるけど兵士の50%以上がマリファナやってたんやで?
こんなん普通とちゃうやろ
24名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:08:58 ID:TX6
アメリカvsベトナムの戦争だと思ってるやつの多いこと多いこと
25名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:09:55 ID:fEs()
>>24
一応建前は南北ベトナムの戦争やもんな
26名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:10:00 ID:JiN
上の世代「WW2では英雄扱いやったんやで!朝鮮戦争でも悪いアカ共をやっつけたんやで!」

若者「はえー戦争最高やん志願したろ!w」

こんな兵士が多かったからね仕方ないね
27名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:10:15 ID:jzH
現実逃避やろ
28名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:10:21 ID:JiN
>>23
娯楽が無い
29名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:10:26 ID:nOr
ベトナムはそれほど悲惨なんだよ
常に誰かに命を狙われ続けられる恐怖感は並大抵のものじゃない
だから軍隊で薬物が流行った
ただそれだけ
30名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:10:51 ID:u9G
・若者が短期間の訓練でボコスカ戦場に送られた
・白人黒人混合の部隊で人種間の対立があった
・ゲリラ戦、ジャングル戦、終わりのない敵が誰ななか分からないような泥沼のたたかい
・故郷では同年代の奴らが戦争反対運動で麻薬やってセックスやって歌歌ってる

こういう背景があって堕落したんや
人間極限状況に置かれてしかもそれが延々と続くと知ったら逃げたくもなる それが大麻しかり薬やったんや
31名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:11:05 ID:fEs()
>>28
そんなのww2でも朝鮮戦争でも同じやん。戦場なんやから
むしろそのときより技術が発達してたのになんで兵士は薬物に現実逃避したん?って話よ
32名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:11:13 ID:Qji
あの辺はケシの栽培が盛んで手に入りやすかった。
貧しい現地民は現金がほしかった。
米兵は現実逃避になる薬物を求めていた。

こんなところ
33名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:11:47 ID:nOr
>>30
それは、ひどく不気味な光景だった。
アメリカという国は、ベトナムの泥沼を這いずり回って暮らす数十万の我々全員よりも、月面にいるたった二人の男のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。
34名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:12:29 ID:2sQ
ミリタリー好きとしてはナム戦の装備がカッコいいと思ったまる
35名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:12:30 ID:JiN
>>31
相手のメインが非正規兵だったから
戦果として誇ることはできず、同じアメリカ人からは殺人鬼扱いだから
36名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:12:31 ID:Y4t
旧日本兵「ごめんなさい現地の兵士に教えたのがいけなかった」←絶対思ってない
37名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:12:38 ID:fEs()
>>29
いつ死ぬか分からないのは太平洋戦争でもそうやったやん?
ペリリューでも硫黄島でも沖縄でも米軍の死傷率すごいで
あの頃の日本軍もゲリラ戦法使ってたし
38名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:12:47 ID:nOr
>>31
逆に数十万人のアメリカ人を
常にある死の恐怖から解放させるほどの快楽を持つ
娯楽をお前は薬物以外に思いつくか?
39名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:13:01 ID:mvE
グッドラックサイゴンってドラマ面白いで
昔のドラマだけど今でも見られる
40名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:13:40 ID:7e9
アメリカ撤退以降の南ベトナム弱すぎひん?
41名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:13:54 ID:Y4t
>>37
それが戦後も現地民に指導したりしたもんだから
42名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:13:58 ID:2sQ
ベトナム戦争はテレビ中継してたし麻薬づけの兵士なんてたくさん映ってたろうに
43名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:13:59 ID:nOr
>>37
ベトナムと
離れ小島じゃ物資の量が違う
投下された兵力も全く違うし
44名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:14:01 ID:JiN
最大の問題は善悪が反転してしまったことやろね
兵士たちは悪いアカをぶっ殺すつもりで戦争行ってた

ところが敵対してくるのは現地住民と非正規兵のゲリラで、守るべきベトナム政府軍は腐敗しきって民衆の支持がない
45名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:14:18 ID:u9G
>>39
英題がツアーオブデューティってやつやっけ
あのドラマ面白いよな 軍曹がすこ
46名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:14:23 ID:fEs()
>>38
じゃあ戦場になった東南アジアが薬物の一大生産地帯で供給が容易だったために
兵士の間で爆発的に薬物が流行ったってこと?戦争関係なく地理的な要因?
47名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:14 ID:2sQ
地理も戦争もごっちゃになってああなんやないの
48名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:16 ID:nOr
>>46
戦争は関係あるだろ
戦場のストレス発散方法が1番簡単だったのが
薬物に頼ることだったそれだけで
49名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:19 ID:TX6
言うてマリファナだからそこまで深刻でもないけどな
50名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:28 ID:JiN
ちなみに「正義のアメリカ兵」を演じるために娯楽はかなり制限されてたで
WW2の時みたいな慰安所も無くて治安の悪い夜の街でねーちゃん買うしかない
51名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:29 ID:Qji
>>31
その後の研究したら次の通りやったな。
不快な環境とは?
湿度が高い
暑い
敵味方の区別がつかない
士気が低い
ずっと前線
52名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:31 ID:fEs()
なぜ50%もの兵士が大麻やるような状態にまで軍規が下がったか、っていう話よ
イラク・アフガンでもゲリラ戦で過酷な状況やったけどベトナムほどではなかったやろ
53名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:41 ID:JiN
>>52
>>44やろ
54名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:15:58 ID:2sQ
ソ連だってアフガンでジャンキスキーが腐るほどいたんだよなあ
55名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:16:13 ID:fEs()
>>48
だからそんなの戦争ならいつの時代やってそうやろ。ww2でも
56名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:16:36 ID:JiN
だから理想と現実のギャップだって言ってんだろ
57名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:16:44 ID:Y4t
アフガンのソ連兵とベトナムのアメリカ兵を同時に戦わしたらどうなんだろう
58名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:16:46 ID:u9G
>>55
だから時代背景をネットなりで調べて来いや
59名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:02 ID:TX6
ベトナム戦争やりつつアポロ計画やってたんだから凄い時代だよなぁ
60名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:03 ID:vOE
東南アジアが薬物の原料作りやすい環境だからじゃない?
61名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:10 ID:2sQ
やってたけどベトナム戦争はメディアに晒されてたから多く見えただけやろ
62名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:17 ID:Qji
>>52
ベトナム戦争後の米軍は志願兵のみになったで。
63名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:20 ID:nOr
>>52
戦争の強度が違う
イラクやアフガン戦争よりベトナムの前線兵士はより過酷な環境に置かれてた
イラクやアフガンは圧倒的空軍力と支援の元の戦い
64名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:25 ID:fEs()
>>32
これが1番の要因やと思う
65名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:39 ID:fEs()
>>62
ああーそうか徴兵してたんか
66名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:49 ID:wI7
パンジステークはガチで痛いで
67名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:53 ID:fEs()
モハメドアリが徴兵拒否してたもんな
68名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:57 ID:jzH
そもそもが祖国のための戦争じゃないんやで?
69名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:17:58 ID:JiN
>>64
なんでワイのレスは無視なん?
答え持ってるんならスレ立てなくてええやん
70名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:18:07 ID:o7M
一応太平洋戦争の敵は腐っても本国に攻めてきた奴らやからな
最初から戦意がちゃうやろ
71名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:18:11 ID:kJN
ベトナム戦争はアメリカの一方的な勝ち、ゲリラ戦でちょっと苦労しただけってマジ?
おんjで聞いたんやが
72名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:18:40 ID:fEs()
>>69
理想と現実のギャップ?
そんな漠然とした話でケリつけようとするの無理があるやろ・・・
73名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:18:44 ID:u9G
>>71
戦争目的達成できなかった時点でアメリカは負けやろ
74名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:18:47 ID:TX6
>>71
戦術的にはそうだな
ゲリラ側の犠牲のほうがはるかに大きかった
75名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:19:08 ID:nOr
>>71
局所戦でも苦戦しとるで
テト攻勢とかでググってみ
76名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:19:37 ID:vOE
ポル・ポト「せや今なら何やっても大丈夫だな」
77名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:19:37 ID:fEs()
>>60
そう
アフガンのソ連でもあのあたりがケシの産地やったせいで
ソ連兵の間でも薬物が流行った
78名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:19:38 ID:JiN
>>72
実際そうやし
当時はアカ=悪だったから
それが現地に行ってみれば悪いのは自分たちってことになってたんやぞ
79名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:19:44 ID:kJN
>>73
>>74
>>75
サンガツ
被害ではアメリカの勝ちだけど目的は達成できなかったって認識でええんか?
興味あるけど知識はないねん
80名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:19:53 ID:u9G
>>72
現実逃避になる薬物を求めたって、つまりは理想と現実のギャップやんけ
81名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:19:57 ID:di6
モルヒネが一般的な装備だったからやろ
普通に打っても気持ちいいからw
82名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:20:00 ID:B9E
…これがサイゴン・ロアだ。24時間、360度。 
あらゆるところから死は忍び寄り、目覚めれば昨日の友は死体となっている。 
ナムは地獄。地獄に適応できぬ者には死あるのみ 
ベトコンは大人しく貴様のヒサツ・ワザの披露を待っていてはくれんのだ。 
ジゴクでは……覚えておくがいい……!
83名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:20:13 ID:Qji
>>71
ちょっとで5.8万人死んだんですがそれは…
84名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:20:42 ID:fEs()
>>50
はえ~慰安所なかったんや
そら夜の街に出入りしとったら薬の入手も簡単やったやろうな
85名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:20:43 ID:TX6
ネットで記事投稿してる自称識者がベトナム戦争持ち出して実はアメリカ軍は強くないとか言ってて草生えた
アメリカvsベトナムの戦争だと思ってるからそんな勘違いするんだろうなぁ
86名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:20:43 ID:2sQ
>>79
あとテレビバンバン出てたから世論がやかましくなった
87名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:21:12 ID:vOE
>>84
韓国兵「大変だな」
88名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:21:38 ID:u9G
>>79
アメリカは共産化を防ぐこと
でも達成できなかった
戦争目的では負けやね
89名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:21:53 ID:B9E
そら62年から71年まで戦争すりゃ6万人くらい死傷するやろ
90名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:22:02 ID:Y4t
一応補足で
海兵隊が志願で
陸海空軍が徴兵で
海空軍と海兵隊の初期のファントムには機関銃が装備されずミサイルだけで威嚇射撃も出来ないから
バンバン撃たれまくって挙げ句に密林のせいかミサイルや対空砲の場所が分からずに撃たれまくり
91名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:22:14 ID:kJN
>>83
えっ…
>>86
ちょうどテト攻勢のwikiにあったで
エディ・アダムズちゅうカメラマンの写真、サイゴンでの処刑ってやつ
92名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:22:30 ID:fEs()
>>80
そら現実逃避しようと薬物に頼る、今までの戦争と環境が違う、それは分かるで
でもそれでそう簡単にそこまで薬物が流行るか?っていう話よ
原因は分かる。でもそれが実際にそうなってしまったのはなぜ?っていう話やん
93名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:22:38 ID:JiN
志願時の認識
北ベトナムは悪いアカ、俺たちが正義の味方になって華麗に南ベトナムを救うんだ!

現実
南ベトナム政府の求心力ゼロ、敵はゲリラと一般人、何年経っても戦争が終わらない、祖国からは殺人鬼扱い

そら壊れるよ
94名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:22:43 ID:8ie
ベト・ファッキンナムだよ!
95名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:22:44 ID:Fqo
ベトナム戦争って救いなさすぎ
帰還兵がほんまかわいそうや
96名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:23:12 ID:kJN
>>88
あー、戦争は殺せば勝ちやないしな
97名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:23:19 ID:Qji
>>85
想定する戦いの違いも大きいやろな。
核戦争なら当時のアメリカに勝てる国は無かったと思うで。
非正規戦争や局地戦ならベトナム戦争後もちょくちょく負けとる。
98名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:23:31 ID:TX6
>>83
なおアメリカのキルレートは22の模様
99名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:23:43 ID:vOE
南ベトナム高官「僧侶がBBQ」
世紀末やんけ
100名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:24:03 ID:Omm
ベトナム帰還兵ってみんなランボーみたいにイカれるんかな
ソ連のアフガン帰還兵が猟奇事件を起こしまくって社会問題化したし
101名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:24:03 ID:JiN
でも北爆続けてれば実は勝ってたという
ホーチミンルート完全破壊寸前やったけど、世論にも国際情勢にも勝てなかった
102名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:24:20 ID:Y4t
しかも貴重なパイロットはゲリラに拷問される始末
103名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:24:39 ID:jzH
サンキューティック
104名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:24:46 ID:Omm
狂った世界で正常でいるためには薬で変になるしかない
105名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:25:21 ID:JiN
何ヶ月も異国の地にいてやっと休暇もらって帰ったら地元の知り合いにベイビーキラーとか言われるんやで?
106名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:25:24 ID:u9G
>>92
だから今まであがったレスをもいっかい辿ってこい

徴兵された若者が短期間でボコスカ戦場に送られれば風紀も乱れるやろうし
そこに極限状況やら現地での麻薬栽培やら本国との温度差やらが加わってとか
107名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:25:24 ID:TX6
>>99
あれは焼身自殺だからね
108名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:25:58 ID:fEs()
レス多すぎんねん
109名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:26:01 ID:kJN
興味本位できてみたけどレスバしとるんか…
110名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:26:04 ID:Omm
>>101
舐めプというかハンデ戦をやってたようなもんやからなあ
本気の戦争じゃないのに現場は本気の向こう側を強いられるという地獄
111名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:26:13 ID:TX6
昔「日本が占領されたらどうする」っていうスレで、ベトナム戦争を挙げて同じことをすれば良いとか言ってる阿呆が多くて笑った
実質ソ連支配下の聖域の存在とか米越の圧倒的なキルレ差とか知らずに安易にゲリラ戦最強と思ってるやつの多いこと多いこと
112名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:26:18 ID:fEs()
>>106
結論これやなサンガツ
113名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:26:37 ID:nOr
>>99
高官じゃなくて
南ベトナム大統領の弟の夫人
ちなみに弟夫婦は秘密警察を率いてた
114名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:26:44 ID:JiN
どうしても麻薬栽培にもって行きたくて草
スレ立てた意味無いやん
115名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:27:47 ID:JiN
>>111
アメリカ側には北ベトナム以外の地に軍隊入れられないという巨大なハンデあったしな
116名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:27:54 ID:Y4t
確か交戦規定も制限されてなかった
117名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:27:59 ID:xQn
【悲報】新兵ワイ、あだ名がほほえみデブに決定
118名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:28:02 ID:fEs()
だって温度差の話ばっかやん君ら
ほかの自分の知らん話があればと思ってスレたてたんや
慰安所が無かった、とか
119名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:28:20 ID:fEs()
帰国したランボーの演説かよ
120名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:28:33 ID:pZm
当時の米軍はなかなか風紀が乱れていたやで。
有名どころではこんな感じやな。

・無能な上官のテントに手りゅう弾が飛んでくる
・無能な上官のテントに銃弾が(ry
・麻薬取締官謎の銃撃
・将校は護衛がつかないと兵舎に入れない
・照明弾を投げて手渡しする
・照明弾を手渡し中に落として信管が作動→弾薬庫に戻す→空母大破
・エンジンをかけたまま駐機→後ろの攻撃機のロケット弾が過熱・発射→大惨事
121名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:28:47 ID:EMC
基本戦地おるの二週間やし
122名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:28:47 ID:u9G
逆に温度差も大きな要因と思えないんか
123名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:28:56 ID:JiN
>>118
とりあえず当時の南ベトナム政府について調べて、こいつらを守る気になれるか判断してみたらええんちゃう?
124名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:29:21 ID:JiN
とりあえず鬱陶しい上官は後ろから撃てという風潮
125名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:29:23 ID:fEs()
>>122
だからこそ他の要因探してるんやんか
温度差なんて映画やらドキュメンタリーで腐るほど聞かされてきたで
126名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:29:36 ID:Y4t
北ベトナム軍「車だと山道通れないし音でばれるなぁせや自転車に分解して運んだろ」
127名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:30:14 ID:fEs()
ベトナムスレで毎回出るような話だしても面白くないやろ
何番煎じやねんって思わん?
128名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:30:33 ID:pZm
ベトナム戦争後に徴兵制→志願兵に変わる時に米軍も色々苦しんだんやで。
実際に湾岸戦争を戦い抜いたのはベトナム戦争中に苦杯を嘗めた世代やな。
129名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:30:35 ID:fEs()
>>116
そうなん?
130名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:30:42 ID:nOr
北ベトナム軍はくっそ強かったのは間違いない
フランスボコって
アメリカと殴りあって
中国と殴り合いながらカンボジアを殴った
131名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:30:44 ID:pZm
>>126
おは銀輪部隊
132名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:30:58 ID:TX6
>>126
インパールで日本軍が似たようなことやってたな
なお
133名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:31:22 ID:JiN
>>130
当時のフランスは増援が来ないというハンデがあったけどな
134名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:31:43 ID:Huk
徴兵断れない貧乏人の子供が前線に行って国のために戦ったのに帰ってきたら叩かれて
金持ちの子供は徴兵拒否してラブ&ピースとかのたまったり徴兵されても名ばかりで欧州に派遣されて無事帰国し前線の兵士を叩くという
ええんかこれ?
135名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:31:45 ID:nOr
>>127
麻薬の栽培もなん番煎じぐらい出尽くされてない?
ベトナム戦争で新たな発見をするのは難しいだろ
136名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:31:53 ID:u9G
>>125
だからそれだけ言われたらそれがもっともな要因だと分かるやろ

そこに戦地の状況、地理的要因とか細かい理由が関わってくる
細かい理由が知りたいならここで出てるレスとかにある通り
137名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:31:59 ID:EMC
ナチ→人の道をホイホイ外れる外道

ジャップ→自分らに騙し討ちするわ劣勢になると自殺攻撃するガイジ

ナム→よく分からんけどなんか戦争してる

そらやる気しませんわ
138名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:32:00 ID:l8W
>>118
慰安所っていうか、そういうのは普通にあったやろな
そこの国の女の人が身体を売るのはデフォ
139名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:32:15 ID:fEs()
>>128
はえ~ちょうどベトナムの世代が湾岸戦争で戦ってたんや
湾岸戦争は米軍の圧倒的な勝利ってイメージやわ
140名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:32:28 ID:fEs()
>>135
たし蟹
141名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:32:34 ID:JiN
小林源文が「自衛隊はベトナム戦争に兵器の実力試すため参加してた」って言ってたけどどうなんかな
142名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:32:51 ID:TX6
>>130
中国にはボツボツ負けて領土奪われてるぞ
143名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:32:57 ID:nOr
>>139
最後の高強度の戦争やったからな
国同士やとアメリカが圧倒なのは仕方ない
144名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:33:09 ID:iWW
ベトナム戦争は調べると色々面白いと言うと不謹慎かもしれんけど興味深いことがいっぱいあるね
145名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:33:11 ID:pZm
銀輪部隊
・部品はその辺で手に入る。補給しやすい。
・狭い道でもすいすい走れる。
・燃料要らない。
・人物をそこそこ積める。
・泥濘に強い。
・川は万歳して運べる。

案外正解なんやな。
146名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:33:12 ID:Y4t
>>125
兵士が乱れ一因は密林で周りが分からない
挙げ句に自転車に分解した迫撃砲やミサイルの部品を運ぶから昨日無かったところに
ミサイル陣地よそらいかれるぜ
>>132
言うなよ
>>131
なお英国軍は戦車のキャタピラ音に間違えてびびった模様
147名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:33:49 ID:JiN
インパールでは銀輪部隊してねえよ…
148名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:34:04 ID:TX6
ベトナムゲリラ戦で無双してジャングルの幽霊とあだ名つけられたオーストラリアSAS好き
特殊部隊って良いよね
149名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:34:18 ID:9l3
>>147
トラックを解体して部品を背負って運搬してたって話やろ
150名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:34:21 ID:fEs()
>>136
結局そうなんか・・
151名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:34:29 ID:Huk
銀輪舞台ってマレー進軍時やろ?
152名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:34:46 ID:pZm
>>139
ベトナム戦争中に米軍はガタガタになったんやで?
そのままの体たらくやったら湾岸戦争はダメやったな。
153名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:34:50 ID:EMC
オーストラリアSAS「ジャップとチャーリーは雑魚」
154名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:35:14 ID:u9G
>>148
カルロスハスコックとかいう漫画ヒーローもアメリカにいたなそういえば
155名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:35:20 ID:Huk
>>148
何が優れてそんな強かったんや?
156名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:35:52 ID:JiN
川に入ったら濁りでバレるため川下に向かって移動
足には草を巻き付けて足跡を消す

これができないと死ぬ
157名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:36:01 ID:TX6
ベトナムが中国に勝ったってのは79年のほうの中越戦争だけで、その後は陸戦でも海戦でもベトナムは中国に負けてるんだよなぁ
158名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:36:10 ID:fEs()
>>152
いやほんまよう立て直せたもんやな米軍も
ベトナム戦争終わったのって70年代やろ?湾岸戦争まで20年くらいか
159名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:36:37 ID:JiN
そりゃ圧倒的な空軍力海軍力あるし
160名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:37:45 ID:EMC
中越戦争とかいうアメリカの遺産で戦った戦争

なお
161名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:38:53 ID:TX6
>>160
ソ連「俺もいるぞ。兵器や軍事顧問をやっただろ」
162名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:39:22 ID:vOE
>>160
フランス「経験積ましてあげたぞ」
163名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:39:53 ID:Huk
国民の目を気にするアメリカが世論のせいで本気出せなかったのはわかるけど
国民に人権なんてなさそうなソ連がアフガンで失敗したのはなんでや
本気出せばアフガンくらい行けるやろ
164名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:40:00 ID:JiN
>>162
ほぼ全部外人部隊に戦わせた外道
165名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:40:43 ID:u9G
>>163
アメリカ「スティンガーやるでwww」
166名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:40:47 ID:TX6
>>159
というより人海肉弾戦術頼りのベトナムと火力集中主義の中国の差が出たって話だな
167名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:40:49 ID:pZm
>>158
米軍も色々迷走しとるで。
例えば
「志願兵が集まらへんやろ…せや、兵舎をパステルカラーに塗ったろ!」→大失敗

結局
・規律を糺した(麻薬検査を定期的に行う)
・精強さをPRした(例えばリクルートCM。海兵隊の募集事務所には最優秀者をつけるのは有名)
・福利厚生を充実させた(アメリカの自己破産の25%は医療費が原因、ということは…)
・兵器を近代化&現実に合わせた。

この辺を地道に重ねたみたいやな。
168名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:40:52 ID:JiN
>>163
予算がね…
169名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:41:14 ID:EMC
>>161
民兵連中だけで北ベトナム正規軍並みの装備やったやんけ!
しかもアメリカ製最新鋭戦闘機や戦車もワンサカや!
170名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:41:16 ID:Y4t
>>160
日本「あんまり役に立たなかったなぁゲリラ戦ぐらいしか」
171名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:41:41 ID:l8W
フランス領だったベトナムが共産化しフランスが追い出される→
共産主義国を増やしたくないアメリカは阻止するために南ベトナムを作らせてベトナム戦争へ→
最初は国民も乗り気だったが実は「イデオロギーだけで始まった戦争で正義とかあったもんじゃない」ことに気づき、同時に黒人解放運動、宇宙開発による予算出費過多、ヒッピーブーム、政府の信用が落ちるなど様々な問題が続出し前線を維持するのが難しくなり、撤退になだれ込む
こんな感じやと
172名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:41:45 ID:TX6
>>164
フランス外人部隊好き
外人なのにやたら勇猛なんだから根っからの戦争好きだらけだったんだろうな
173名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:42:23 ID:fEs()
>>167
はえ~すごい!ほんまに地道に立て直していったんやなあ
パステルカラーはガチで迷走してて草
あんな反戦運動すごかった時代にようやったもんや。さすがやな
174名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:42:30 ID:u9G
>>172
ディエンビエンフーとかいう33-4
175名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:43:25 ID:Huk
ディエンビエンフーって元武装SSおったんやろ?
独ソ戦でオラついてた自分たちがまさかアジアの辺境で負けるとは思わんかったやろな
176名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:43:36 ID:fEs()
そういやヒッピーブームもすごいな
あんなんソ連は喜々としてプロパガンダに使ったやろうなあ
まさに堕落した西側の文化やん
177名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:43:46 ID:JiN
>>174
ぶっちゃけその時点でフランス軍は本国からの増援無しの状況に追い詰められてたし遅かれ早かれ負けてたやろ
178名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:44:17 ID:l8W
>>163
まず、遠いし土地としても厳しい険しい
アメリカが裏で動いてた
ソ連は人海戦術なイメージあるだろうけど、実はww2で使い切ったからそんなにいない
179名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:44:37 ID:EMC
>>163
あれは序盤にクッソナメプしてヤンキーに部隊錬成と最新鋭火器供与の隙与えたソ連が悪い
180名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:44:42 ID:Y4t
>>162
>>172
なお
フランス「自国民だと嫌だなせや旧ナチスドイツの兵士たちを使ったろ」
日本「残ったベトナム人に兵器の使い方や戦法教えたろそれに俺らも参加したろ」
フランス・旧ナチス兵士「「旧日本兵余計なことを」」
181名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:45:24 ID:fEs()
旧日本兵めっちゃ暗躍してるやん
182名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:45:30 ID:TX6
79年の中越戦争で煮え湯を飲まされた中国軍がその後成長してベトナムを打ち破るのは小説一本書けそうで好き
183名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:46:03 ID:JiN
フランス産最大の敗因は国民の非協力やし
184名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:46:25 ID:vOE
>>180
大半の日本兵は帰れないからやで
185名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:46:28 ID:EMC
>>181
帰るに帰れん後ろ暗いことがあるからやぞ
しかもフランスにはジャングル戦のノウハウがまったくない
186名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:46:32 ID:4h9
初期のフランスはまず共産党が与党やったからな
187名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:46:34 ID:l8W
>>183
フランスは政府のやることは基本的にノンやから……
188名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:46:36 ID:pZm
>>173
マジレスするとむしろ予算は増えとるんやで。
189名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:47:21 ID:u9G
まあ日本もベトナムに負けたっちゃあ負けてるとも言えなくないし
190名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:47:31 ID:fEs()
>>188
なんでなん?政府がバッキバキのタカ派やったん?
191名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:48:17 ID:4h9
>>163
ゲリラとの戦いは点だけ制圧しても無意味やからな
中国大陸での日本軍にも共通するけど
192名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:48:43 ID:Y4t
オランダ「インドネシア攻めたろ」
フランス「ベトナム攻めたろ」
インドネシア・ベトナム「「またやられる地獄を見るよ」」
旧日本兵「インドネシアとベトナムの現地心配だし帰っても変な裁判されて死刑にされるよりも勇ましく死んだろ」←大半徴兵された一般人
193名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:49:00 ID:EMC
ちうごくのJ7でベトナムのMig21bisに勝てる訳ないだろ!
194名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:49:11 ID:fEs()
ベトナム行きたいな・・
195名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:49:39 ID:Y4t
>>184
けど死刑にされる人たちはごく一部だろ
196名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:49:53 ID:u9G
アメリカはリクルートに必死
軍に入れば奨学金を融通してくれたり
それで貧困層が軍に入る

なお除隊後の元軍人ホームレスの増加が問題視されている
197名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:49:54 ID:Bvf
>>190
実戦で自国がこの先の戦争で負けるかもしれん、て戦訓得たのに軍事費増やさん方がガイジやろ
198名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:50:44 ID:Bvf
>>191
やナチス殲滅戦N1
199名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:50:48 ID:pZm
ベトナム戦争の戦訓はこの辺が有名かもしれんやな。
・「ノロマな戦闘機(笑)が落とされてしまう」→F15
・「戦闘機(笑)高過ぎぃ」→F16
・「速すぎて地上をうまく攻撃できひん。レシプロ機はさすがに草」→A-10

>>190
装備の更新とインフレとレーガンニキの活躍。ベトナム戦争中がむしろ異様に安かったとも言えるやな。
200名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:51:08 ID:Huk
>>198
過度に弾圧したせいでパルチザンに悩まされてたんだよなぁ…
201名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:51:20 ID:EMC
>>195
戦陣訓なんか教育された頭パーのアホにそんな事分かるはずないやろ
202名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:51:31 ID:jDB
民間人と敵の区別が付かないって狂気な世界やろ
203名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:51:34 ID:Y4t
>>199
まんでやサンダーチーフ悪くないやろ
204名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:51:35 ID:fEs()
>>199
ああ~レーガンか!
スターウォーズ計画とかもすごかったもんな
205名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:51:39 ID:4h9
>>198
関係ない人まで殺して生き残った人がより復讐心燃やす悪循環やで
206名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:52:16 ID:Bvf
>>202
ワイらの味方でないなら全て殺害対象なんやで(マジキチスマイル)
207名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:52:16 ID:vOE
本国「ジャングルの田舎もんやし舐めプで余裕」
現地「無理です装備奪われました」
本国「ジャングル田舎もんやし装備使いこなせんやろ」
うーんこの無能
208名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:52:37 ID:Y4t
まぁ今思えば
日本兵の最後の復讐だな
209名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:52:40 ID:u9G
>>199
なお未だにターボプロップのスーパーツカノくんが頑張る模様
210名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:52:49 ID:4h9
>>199
一応戦闘機には機関砲付けとこう
が無い
211名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:53:16 ID:iZw
ベトナムとかいう強国撃退に自信ニキ
212名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:53:27 ID:Huk
ミサイルが低性能な時代やから機関砲も必要やったけど今ならもういらなそう
213名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:53:30 ID:TX6
>>211
なお中国に負けた模様
214名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:53:43 ID:fEs()
>>197
それで簡単に「ハイ、予算増やしましょう」ってなるか?
基本的にアメリカって大統領と連邦議会は仲悪いやん
215名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:53:52 ID:Bvf
>>212
ラプター「おっ、そうだな」
216名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:54:13 ID:Y4t
F105サンダーチーフとF4ファントムは悪くない政府が悪いんじゃ
217名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:54:29 ID:4h9
ベトナムの日本兵は多く語られるけど、それ以上に多く貢献した人民解放軍への協力が語られんのは不公平や
218名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:55:13 ID:EMC
なお日本に帰らんかったやつは命令違反した脱走兵なので家族親類がめっちゃ苦労した模様

大人しく帰れや
219名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:55:15 ID:u9G
まあ再教育()された元にほんへやろ
220名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:55:18 ID:Y4t
>>217
人民解放軍も初期は日本兵に指導されてたし
221名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:55:18 ID:fEs()
オバマ時代やって最後までゴタゴタしたせいで予算決まらなくて
行政機関が数日機能しなかった時あったやろ
222名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:55:19 ID:pZm
>>203
F-105の主目的は敵陣攻撃やから、制空任務をさせた時点で負けなんだよなあ
>>209
途上国は金が無いからね仕方ないね
>>210
中東戦争でイスラエル軍が実証したんだよなあ
>>212
スクランブルでは絶対に必要やで
223名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:55:23 ID:4h9
>>213
フランスにも植民地にされたし
224名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:55:30 ID:Bvf
>>214
むしろ大統領と議会が一致できるのがこの手の話題なんだよなぁ…
自国の覇権主義脅かされん為なら、全てが正当化されるって発想でないとあの国で政治家なんかやれんで
225名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:56:50 ID:4h9
>>212
F-35はA以外はガンポッドやな
226名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:57:24 ID:fEs()
>>224
たし蟹
じゃあベトナムから撤退した後のアメリカって
ほんまに覇権脅かされるくらいダメージくらってたんやね
227名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:57:39 ID:u9G
スカイレイダーくんだいすき
228名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:57:40 ID:4h9
>>220
日本兵の人民解放軍創設への協力やで
229名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:57:56 ID:fEs()
70~80年代のアメリカってあんま知らんわ
レーガンくらい
230名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:58:11 ID:fEs()
日本はバブルやったやろうけど
231名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:58:55 ID:Bvf
>>226
少なくともアメリカ自身は本気でその恐怖があったからレーガン路線につながるわけで
232名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)20:59:38 ID:TX6
80年代のアメリカってスタンドバイミーのイメージ
233名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:00:31 ID:fEs()
>>231
はえ~なるほど
レーガンがやったこともそういう流れがあったからなんや
234名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:00:49 ID:Huk
しょうもない反政府勢力とかテロリスト相手しかない今はほんま退屈やな
国同士でガチの戦争とかないもんか
勿論被害は受けたくないンゴ
235名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:01:11 ID:4h9
>>134
国家の言うことにホイホイ付き従った結果やね
100万ドルの兵器扱えたからよかったやん
236名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:01:18 ID:u9G
>>232
フィールドオブドリームス「あ、おい待てゐ!」
237名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:01:27 ID:pZm
ベトナム戦争後にアメリカに喧嘩を打った国一覧

ソ連「アメリカ弱すぎ草」
中国「アメリカ弱すぎ草」
イラン「アメリカ弱すぎ草」
レバノン「アメリカ弱すぎ草」
グレナダ「アメリカ弱すぎ草」
リビア「アメリカ弱すぎ草」
パナマ「アメリカ弱すぎ草」

いかんでしょ
238名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:01:44 ID:EMC
>>234
こういう事いうアンポンタン描いたのがスカイクロラやな
239名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:01:58 ID:TX6
>>234
米中衝突したらむしろ日本は主戦場
240名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:02:29 ID:Bvf
>>230
バブルなんて80年代末期の極一時期だけで70年代はオイルショック、80年代前半はそれに引き摺られた世界経済の煽りで不景気やったけどな
241名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:02:34 ID:Y4t
アイオワ級「ワイも太平洋戦争で対日本で戦ったしゆっくり休めるな」
五年後
アイオワ級「なんだワイに任務かなんだ朝鮮半島に砲撃かしゃーないなこれでもう最後の出撃だな」
7年後
アイオワ級「ファッ、またかよどこだよシナイ半島(ベトナム)だとまぁしゃーないこれで最後か」
10年後
アイオワ級「また呼び出しどこだよレバノンだとこれで最後だな」
8年後
アイオワ級「また出撃しろだとしかも改造だと今度は中東だとこれで最後だな」
アイオワ級と言うレジェンド
>>222
サンダーチーフはそうだな
242名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:02:50 ID:EMC
>>235
今じゃ駐車場係の仕事すらねぇ!(激怒)
243名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:03:40 ID:pZm
>>241
ベトナム戦争は海軍機が頑張っていた印象やがどうなんやろか
244名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:03:44 ID:u9G
>>242
おじさんはミャンマーで最後無双したから……
245名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:04:19 ID:vOE
>>234
10年前のロシア×グルジアでええやろ
246名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:05:13 ID:fEs()
あの北京オリンピックの最中に始まって速攻で終わった戦争
247名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:05:41 ID:pZm
「多少遅くても何でも沢山積めるとええな」→B-52
248名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:05:58 ID:EMC
>>244
SOGなんだから軍に残るかCIAにでも転職すりゃよかったんにな
アホやろおじさん
249名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:06:07 ID:Huk
>>245
存在すら知らんかったンゴ
250名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:06:10 ID:u9G
>>245
ロシアとグルジアとか似てる部分もあったろうによく敵味方の区別ついたなってオーガストウォーズの一部分見て感じました
251名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:06:22 ID:Bvf
>>247
世界の制空権は自国のものって断言できるアメリカさんしか運用できませんわ
252名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:06:53 ID:Y4t
>>228
旧日本兵の教え子
台湾・ベトナム・インドネシア・北朝鮮・中国共産党・韓国
なお全部フランスとイギリスとオランダとアメリカを蹴散らした模様
>>243
海軍もファントムとF8のイメージしかない
253名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:07:08 ID:pZm
>>251
おっそうだな(A-10)
254名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:07:46 ID:F9y
ベトナム戦争はな
米をフォーにするか炊いて食うかから始まった戦争やで
255名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:07:47 ID:Y4t
>>251
>>247
アイオワ級「ワイの飛行機版かな」
256名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:08:35 ID:Bvf
>>250
グルジアでないけど、ウクライナネキに聞いたら旧ソ連圏内でも言葉や文化の違いはそれなりにあるらしい
コテコテの関西弁喋るグループと標準語のグループやったらまあ見分けつくんちゃう?(適当)
257名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:08:45 ID:EMC
>>250
腕に布巻いて区別やぞ
258名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:08:48 ID:u9G
>>248
まあボクサーに転身したからセーフ(映画違い)
259名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:08:53 ID:pZm
>>252
うーんこの
>>255
実際コンセプト自体はズムウォルト級に引き継がれているんだよなあ
260名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:11:05 ID:Y4t
F4ファントム「ワイだけか空軍と海軍双方に愛されたのは」
>>259
ズムウェルト「なおワイの装備はトマホークと速射砲と発展型シースパローのみですがこれ以下に」
アイオワ級「後輩うん同情するよ」
261名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:11:10 ID:fEs()
>>256
それなりどころかかなりあるで
そもそもグルジアとロシアって民族も言語も違うし
同じスラブ人同士のウクライナとロシアでも言葉は似てても別言語や
関西弁と標準語程度の違いならロシア語内での方言やろうな
北と南でもアクセントとか結構違うで
262名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:11:40 ID:fEs()
ウクライナ語は普通にロシア人でも分からんよ
263名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:11:46 ID:u9G
>>256
ウクライナネキ何者やねん
仮にグルジアが武器は西側よりだったとしても迷彩パターンとか一部の兵器が被ってたりで瞬時に判断するの難しいと思った(こなみ)

>>257
サバゲーかな?
264名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:12:36 ID:Y4t
トランプ「退役してるアイオワにイージスレーダー載せたろ」←やりかねない
265名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:12:39 ID:EMC
>>263
マジやぞ 腕に白布巻いてないのはグルジア軍や
だいぶ同士討ちしたみたいやで
266名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:12:55 ID:Bvf
>>263
国費留学生の超絶エリートネキやで
美人すぎて手出す気にもなりませんでしたわ
267名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:13:05 ID:u9G
>>265
はえー、やっぱ同士討ちあったんやねえ
268名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:15:13 ID:vOE
>>266
ヤりたい
269名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:15:46 ID:u9G
>>266
ワイが会ったスラブ系なんてロシアンパブのボストロールくらいや

樺太のこと話題に出したらそっちからしかけてきたんでしょ?(迫真)って言われた 怖いねん
270名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:16:56 ID:Bvf
>>269
ほならね、最初っからオッパイ触らせてもらうだけで我慢しとけばええって話でしょ?
271名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:18:58 ID:pZm
米軍が装備の更新をどのぐらいケチっていたか

戦車の採用年
1946年 M41軽戦車(戦後初の戦車)
1949年 M46パットン(ベトナム前に退役)
1951年 M47パットン(ベトナム前に退役)
1953年 M48 パットン(ベトナム戦争の主力)
1959年 M60パットン(ベトナム戦争ではよくわからないが使われていない)
1962年 M103重戦車(ベトナム戦争では重すぎて使われていない)
1965年11月 M551(ベトナム戦でほぼ使われていない)
(ベトナム戦争)
1986年 スティングレイ軽戦車(米軍未採用)
1979年 M1
272名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:19:01 ID:6l7
F4とMIG21どっちが好き?
273名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:20:22 ID:pZm
>>260
愛された(塩水ヒコーキ)
274名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:20:25 ID:5b9
>>271

トルーマンが1946年から軍備予算を一気に削減したからね、そらね
275名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:21:34 ID:u9G
>>270
獣しかいなかったです……
276名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:22:26 ID:pZm
>>274
1959年からのシリーズは何で投入されんかったん?
「重い」から察するに想定環境が違ったからやろか?
277名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:22:55 ID:fEs()
やっぱ想定してたのってソ連と欧州でやりあうってことなんやろか
278名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:23:02 ID:u9G
>>271
シェリダンくん「イクゾオオオオオオオオオオオ!」
279名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:23:52 ID:5b9
>>276
ヨーロッパを優先したかったんじゃね?
後、ジョンソン政権がベトナム戦争にかける軍事費をケチりたかったってのもある気がする
いわゆる「偉大な社会」との兼ね合いの問題ね
280名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:23:57 ID:Bvf
>>276
基本的に対ソ連欧州戦線を想定した装備やからベトナムに持っていっても使いどころがなかった
というか戦車に限らず重火力持ち込んでも目標そのものが掴めん戦いやった
281名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:24:52 ID:5b9
ベトナム戦争といえばハルバースタムのベスト・アンド・ブライテスト
282名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:26:00 ID:Dn9
ベトナム戦争が好きすぎてベトナム戦争の映画見まくったわ
283名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:26:17 ID:pZm
>>279
そのヨーロッパでは「ソ連の戦車に対抗できる戦車が存在しない」と愚痴っとったらしい(トム・クランシー)
金をケチるって意味では「超音速スクールバスに改造したほうが役に立つ」ことF-111もそうやったな。
>>280
確かに「固くて動く」目標ではないんよな。
284名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:27:01 ID:5b9
というか、この頃の軍備についてはコスト厨のマクナマラが悪いよ
285名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:28:23 ID:vOE
>>283
トムクラは作品はおもろいが知識はガバガバ
286名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:29:11 ID:t5M
>>241
日本やと宗谷が数奇な運命を辿ってるわね
287名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:30:50 ID:pZm
>>285
当時のソ連戦車が大正義T-72で
NATOの対抗策が「戦術核でソ連軍機甲師団を吹っ飛ばすしてついでに西ドイツを壊滅させる」作戦だったので、
この点は多分間違いではなかったと思うやで。
288名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:32:37 ID:Bvf
>>285
アメリカの、かわぐちかいじやからセーフ
289名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:33:13 ID:pZm
トップガンが出来たのもベトナム戦争やから、ベトナム戦争が無かったらあの映画もなかったやもしれんやな
290名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:33:54 ID:Huk
ベトナム戦争の失敗からアメリカが作戦術を学び始めたって聞いたけどマジ?
ソ連より半世紀遅れてるやん
291名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:40:30 ID:pZm
>>290
やってはいたけど

・空戦の教科書が作成・配布されたのが50年代(これは当時としては普通かもしれん)
・クラウゼヴィッツの戦争論を研究し「始めた」のが70年代
・湾岸戦争では「海兵隊がイラク軍主力に敵前上陸してタコ殴りにする」という作戦が提案された(提案したのはベトナム戦争前の世代)

あたりから察するに、遅れとったのは事実やろな。
292名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)21:56:30 ID:GmJ
えらい語っとるけど一人でも現地行ったやつおんの?
293名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)22:35:46 ID:JnS
一番闇が深いのがベトゴンの末路なんだよなぁ
294名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)22:35:56 ID:Cyy
>>292
みんな失望し苦しんでいたんだ
もう過ぎたことだ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ベトナム戦争に自信ニキ