- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

おーぷん民でまじめにファンタジー世界を作ろう10

1名無しさん@おーぷん:2018/06/26(火)20:30:33 ID:G8y()
このスレは異世界『ロクシア』をみんなで和気藹々と創り上げていくスレです。
設定を作る、イラストを描く、小説を書く、何でもおk
余程世界観から外れていなければアナタのアイデアがwikiに載るかも?
厨二病?妄想爆発?ここではそれがエネルギー源です!

※wiki管理者からの通達
剣と魔法が基本で少量のスチームパンクファンタジーっぽい事柄なら大歓迎です。
旧世紀の超科学発掘品による無双や現代科学の再現は禁止ではありませんが微量程度でお願いします。

wiki
http://www65.atwiki.jp/opfan/pages/1.html

ロクシアの世界地図




次スレ立て
・レス番号が>>970になったら次スレが立つまで進行を減速してください。
・次スレを立てる人は、先に重複がないかを確認してからスレ立てをお願いします。
・次スレへの誘導は>>1000までにはスレ内にあるようにお願いします。

前スレ
Part6
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1517455818/

Part7
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518165003/

part8
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1519221954/

part9
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1523545024/
708名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)23:16:16 ID:Nps
>>707
生態とか成長の仕方が丁寧にしてあっていいね
709名無しさん@おーぷん :2018/07/14(土)23:27:56 ID:CBn
毒ポーション事件
10年前にグリル帝国首都で発生した事件。
ポーションを扱っている雑貨屋等複数の店舗で毒入りのポーションが置かれていた。
この毒ポーションによる犠牲者の総数は不明だが、都市部では少なくとも10人が死亡している。
(屋外やダンジョンでこれを服用し死亡した者は捜索困難な為に数に入れていない)
犯人は現在も不明ではあるが、目撃者によると店舗に置かれているポーションをすり替えていた怪しい猫目の男の姿があったとの事。
風体や訛りからリヴァイクの工作員が怪しまれているが真偽のほどは定かでは無い。
710ANDWOH7juw :2018/07/15(日)00:28:16 ID:YOu
グリコ・森永事件かな?
まだ水面下ですが、Part9の掲載作業に手を付け始めました。やっと前スレに追いついたー、という謎の感無量
実はここで結構、種族が増えているという
711名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)01:58:14 ID:cfo
>>710
乙です
712名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)06:22:22 ID:wGy
フレイルロングネック
頭頂部から蹄にかけて最高で12mにまでなる草食哺乳類
樹木の梢まで届く長い首と多少の悪路など物ともしない長い脚
蹄は割れておらず頭部には5本の角が首からは頸椎から飛び出した骨の一部が両側面と上部から生えている
体には赤地に焦げ茶の唐草模様がありこれで個体の判別が可能
性格は喧嘩っ早く仲間内であれば多少の手加減はするがそれ以外には容赦なく角と首を大きくしならせて叩きつける
713名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)08:32:13 ID:Hnq
魔王の鎧

かつて魔王と呼ばれた者が身に着けていた鎧
主を失った現在も禍々しい魔力を放っている
何処かの洞窟の奥地に放置されてるがその魔力により大量の魔物を発生させて周辺地域に被害を及ぼしている
714名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)12:06:21 ID:gtP
オールド・ガルガン・スクイッド

外海の巨大な
715名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)12:18:50 ID:gtP
オールド・ガルガン・スクイッド

外海に生息する巨大な頭足類、クラーケンの大型個体群、ガルガンスクイッドの中でも特に長寿で巨大な個体。
非常に優れた代謝能力を有し、補食した生物の栄養を無駄無く全て取り込む。
内臓器官、肉体の老化が始まる前にその部分を新しい細胞で若返らせる。これにより、悠久の時を生きており、体表はより毒々しくも禍々しい模様へとガルガンスクイッドから変化しており、体長は2kmを越える。
その巨体相応の力を持ち、僅か1日で島を海の底へ沈める。普段は深海で悠々自適に生きており、たまに水深の浅い所にも出没する
716名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)12:25:22 ID:YrN
ついにマクロス超えたか
717名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)12:30:33 ID:cfo
島だな
718名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)19:39:40 ID:gtP
ダラアマデュラみたいな生物を想像したんや...悪いな...
719名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)19:42:51 ID:L6l
ツチノコブラ
コブラのフリルとツチノコの体を持つ希少な蛇
目を合わせた相手を硬直させる視線と1メートルある自分の体の5倍の相手を呑み込める伸縮性抜群の皮と筋肉を持つ
その特性から目が大きく警戒色の体色はレモンイエローにピンクの模様があり威嚇の際は鎌首をもたげて内側がピンクになっているフリルを広げてキューキューと鳴いて相手を威圧する
720名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)20:48:27 ID:CSQ
コールゴール
ラタス洋、サイレヌス海、ズドリティア海を回游する魚。
水深30m~200mの間をイワシのように群をなして泳ぐ習性がある。
体長は10cm~70cmほどで、海を回游した回数が多い個体ほど、早く成長していくという変わった特徴を有している。
産卵の時期は冬の初旬~中旬の間。産卵場所は特に決まっておらず、各海毎に行われている。
外敵に襲われた際は、群の外側にいる個体が周囲の海水を魔法で凍結させつつ群を先導し、後続はそのあとに続いて逃げる。
クジラやシャチが主な捕食者。
721名無しさん@おーぷん :2018/07/15(日)21:09:29 ID:smb
アカマグロとブルーテール内容一緒だし統一したら
ブルーテールを鯖に書き換えるならそのまま掲載でいいが
722ANDWOH7juw :2018/07/15(日)23:30:30 ID:YOu
内容被りあったか。幸い、特徴がはっきりしているので、何かのついでに統合しとくね

【挑戦者の砦】
スタートゥ王国の要所に存在する、対魔族用の軍事拠点。
魔族との本格的な戦争は遠ざかっているものの、現在も争いに備え、王国兵団が駐留中。

時折、冒険者の挑戦を受け付ける(ギルドへの依頼扱い)という、奇妙な訓練が行われる事があり、
複数パーティーで挑み、司令部に置かれた宝箱の中身を入手し、無事脱出した一パーティーだけが
宝箱の中身を賞品として受け取る事ができる。

攻略には冒険者同士での協力は必須だが、賞品を得られるのは一パーティーだけのため、当然ながら裏切り、妨害が発生する。
単純な戦闘能力だけでなく、総合的な立ち回りも試されるクエストといえるだろう。
この事情から兵団側が圧倒的に有利だが、訓練として成り立つ程度にハンディが課せられている。

賞品は訓練の都度に異なるが、王国の予算が割かれているだけあって、難易度に見合った高価なものが置かれる。
この挑戦を突破できれば、スタートゥ王国から一目置かれる事もあるかも知れない。
723名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)10:01:54 ID:gne
ゲソの鞭

クラーケンの足の先端の部分に加工を施した武器
鋭い爪の付いた吸盤もそのままで打ち付ける際に対象を傷付けるようにできている
724名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)14:31:43 ID:VjC
>>723
臭そうw
725名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)16:04:04 ID:m4W
bot用に使ってくれ

マンボウチェンジャー
人類未開の地に生息する2mm程度の線虫の魔物。
体内へ侵入すると一万匹まで増殖し、宿主に無意識的、かつ強制的に魔法を使わせる。
宿主は、4日目で自分はマンボウだと思い始めるようになり、翌日には完全にマンボウになる。
世界観が違えば、確実に収用案件な生物。
726名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)16:05:13 ID:m4W
×自分は ○自分を だな
727名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)16:06:41 ID:V48
これラノベにして売ってみたいな
728名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)17:35:41 ID:6s7
妖精シュウゾウ
ピンチの時に出現して暑苦しい声援を送る非常に暑苦しい妖精。
この妖精に応援されると不思議と士気が上がる。
729名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)18:11:37 ID:rd8
ついに分身体がでたか…
730名無しさん@おーぷん :2018/07/16(月)21:50:44 ID:P7F
メイルトリロバイト
普段は外洋の海底で餌となる有機物を探していて産卵の時期にだけ浅瀬に近づいてくる三葉虫
全長40cm程度の体を覆う青みがかった焦げ茶色の甲殻は只事では無いほどに硬く試しに食ってみようと思った鮫にガジカジ噛まれても平然としている程
特に頭から背中にかけての部分はナイフを突き立てても傷一つ付かない程で防具の素材に使用される
防御に自信があるのかはたまた短い脚にはそれが限界なのか動きはすこぶる遅く蟹籠で簡単に捕れてしまう
731名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)11:00:05 ID:qQH
薫桜鮎

薫桜ノ皇国の流れの早い河川に生息するマスの仲間。
水面に落ちた万年桜の花や実のみを食べる草食魚でより多くの餌を得る為に縄張り意識がとても強い。
桜の花弁の色素で体や身が桜色に染まっていて体からは桜の香りがする。

殆どの個体が大きくとも30cm程度のところだが特に強い個体はその分多くの餌を食べられるので1mに達しようかという大きさまで成長する事があり、これは武運長久の縁起物とされ皇への件上品とされる事もある。
732名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)17:56:48 ID:bz9
アトリームにもロクシアはありましたよ。
地球のものとは比べ物にならないほど素晴らしい世界観で、設定も引き込まれるようなものばかりだったロクシアがね…
733名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)18:00:24 ID:TII
スパロボか
なんやと思ったわ
734名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)19:57:24 ID:RZo
>>729
眷属が増えてくのかな
735名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)20:33:48 ID:UBB
>>732
でも今は、そんな事はどうでもいいんだ。
重要な事じゃない
736名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)20:40:20 ID:1Sa
(このミストネタの流れはスレ違いなのでは…?
いや、よそう、俺の勝手な推測でみんなを混乱させたくない)
737名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)20:43:11 ID:7RD
【スケさん】

概要

文殿に入り浸っているスケルトン
清潔な着流しに身を包み帽子と杖を携帯していて当初は特に名前は無かったが訪れた冒険者が付けた名前が気に入って以降こう名乗っている

人間に対して敵意はなくむしろ好意的なくらいで文殿を訪れる者にこっそりと助言したり文殿の掃除やブックイーターの退治を甲斐甲斐しくしている
文殿の竜の脱線した話を戻したり適宜合いの手として補足の説明を入れてくれる事も

好々爺然とした人物でお喋り好きで話を振ると老人言葉で嬉々として談笑に興じてくれる、十八番の一発ギャグは笑い過ぎて顎が外れて床に落とすこと

文殿の竜との仲は悪く無いようで旧き友と呼んでいて暇な時は何処からか持ち出した盤上遊戯やカードゲームをしながら雑談に興じている
また文殿から殆ど出ることはないというのに新しくことのような魔法の珍品を手にしただの新たに得た部下が可愛い奴だのという話を楽しげにしている

その正体

その正体は魔王候補が一体であるヨモツマガツチノミコトの端末
生前のより懇意にしていたようでアンデットに転生し魔王候補となってからは立場もあるので気軽に行き来するわけにも行かず苦肉の策としてこういう形になった
図らずも魔王候補という立場から解放され冒険者たちとも気兼ねなく話せるので本人は結構楽しんでいる
738名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)21:03:02 ID:Zea
カクさんも居るのだろうか。いや居ないか

【魔力】
魔力とは、かなり雑多な概念であり、魔法に使用される力は全てこう呼ばれる。
油、薪、アルコール、ガス、黒歴史ノートなど燃えるものは全部、「燃料」と呼称しているようなもの。
その解釈は術式ごとに異なる場合も多い。

一般的には、普段は目に映らない不可思議な力であるとされ、
生物の体内に潜在する魔法をオド(精気)、自然界に満ちた魔法をマナ(精霊力)とする分類法が有名。
ただし、属性による分類や仙の民が"流れ"と称する概念など、他の分類やこの二つに収まらない性質も数多く存在する。
739名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)21:03:25 ID:Zea
【元素魔法】
知識、すなわち世の理を以って行使される魔法の一形態。
術者のもつ魔力と、触媒(主に杖)がもつ魔力の共振によって、元素を操作し、様々な事象を引き起こす。
その性質は、学問や錬金術的な色彩が濃い。

一般的な地域(欧州モチーフの国など)では、「火」「水」「風」「地」「光」「闇」の六元素の組み合わせによって、
万物は構成されている、という元素理論が存在し、それに介入する技術が元素魔法だとされる。
そのため、この術式では直接的に精霊を使役するようなものを除けば、大半の属性魔法が行使可能。
ただし、元素魔法は具体的な事象に偏っており、観念的な事象を苦手としている。
(例:『攻撃力』を上げる、といった事は上手くできない。腕力や切れ味を上げる必要がある)

魔力効率が良く、同じ消費魔力なら高い出力を出すことができる術式だが、
その反面、行使には技術だけでなく深い知識が要求され、生涯の大半を学問に捧げる人種でなければ、
才能があっても中級者止まりになるだろう。

精霊に頼らずに自然を操作できるため、決して精霊が協力しないような不自然な事象を引き起こす事もでき、
そういった術はたびたび禁忌として扱われる。
740名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)21:34:45 ID:gS0
以前別のところで書いたアホな設定を挙げておきますね
使えるかどうかは各自の判断に任せます

・この世界では、いわゆる「科学技術」を扱うためには、設備・材料だけでなく「能力」、
 より具体的に言うのであれば限られた者、すなわち"科学者"と呼ばれる一種の能力者だけが持つ「科学に干渉し、制御する能力」が必要となる。
 その"能力"は、いわば科学現象の引き金を引き、さらに個々の現象を自動車のトランスミッションのように「接続」させることで目的の反応や現象を発現させるものである。
 例えばこの世界に於いては銃を撃つ、懐中電灯を点けるという他愛もない物事すら、このいわば「科学力」とでも言うべき力を持つものでなければ実現できないのである。
741名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)21:36:09 ID:UBB
ログホラあたりはこんな設定だっけな
742名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)21:58:12 ID:1Sa
この能力が個人ではなく世界に紐付けされていたらTORGっぽくなるな
その世界の科学技術の許容度が高いと高度な機械が使えるが、低いと使えなくなる、と

なんで「原始時代な世界に懐中電灯を持っていったら使えなくなった!」という事態が普通に起こるw
743名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)22:00:13 ID:UBB
>>742
やめてくださいドラえもんが死んでしまいます
744名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)22:01:40 ID:gS0
カ=キン
スタートゥ王国出身の冒険者の一人。
裕福な家の生まれであるためか、彼のスタイルは兎にも角にも「有り余る資金力にものを言わせる」というものであったらしい。
とにかく、金に物を言わせ、その時点で自分が扱える中での最高レベルの装備を買いあさり、補助アイテムもしこたま買う。
そんなスタイルならば失敗や挫折を味わうほうが珍しいのは当たり前だ。
それ故、後年或いは他の冒険者からは「実力ではない、金の力で勝っているだけだ」と酷評されることも少なくない。

金にものを言わせてレアアイテムなどを買いあさり物事を有利に進めるというスタイルが「カ=キン・プレイ」と呼ばれるようになったのはだいたいこいつのせい。
745名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)22:30:13 ID:RZo
【くっころ夫妻】

種族の壁を超えて夫婦になった二人の事。はじめは人間の女戦士とゴブリンの夫妻の事を表していたが、いつのまにか種族が違えば良いことになった。
名前の由来は女戦士とゴブリンの夜の遊びから来ている。
ゴブリン「ぐへへ、もう逃げられないぞ。さぁどこからヤってほしい」
女戦士「くっ!…ころせ!」
ゴブリン「では前から」
女戦士「///」
という大人の遊びかららしい。
746名無しさん@おーぷん :2018/07/17(火)23:19:20 ID:UBB
オークじゃないんだ
747名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)00:12:21 ID:YLH
女騎士じゃないんだ
748ANDWOH7juw :2018/07/18(水)00:18:20 ID:XIm
やっと前スレの掲載作業に入ったので、報告
メニューに過去ログを追加しました
雨之義継の苗字は「あめの」読みか「うの」読みか……
749名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)00:33:53 ID:NrE
「あめの」じゃないかなあ
日本神話だとあめの何とか多いし
750ANDWOH7juw :2018/07/18(水)01:34:52 ID:XIm
試しにググってみても、「あめの」多いかな
とりあえず、このまま「あめの」想定の記載順で
751ANDWOH7juw :2018/07/18(水)01:44:03 ID:XIm
>>725
ありがたく使わせてもらいました
地味に字数制限で項目用意するの、大変だったんだ
752名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)06:08:20 ID:6oQ
酒豪諸島
酒で出来た海「酒海」の中心にある島々。ビールの滝、清酒の池、ブランデーの噴水など色んな種類の天然の酒が獲れ、世界中の飲兵衛達に愛されている。生息している動物は全て酔っぱらっているものばかりである。
753名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)06:09:04 ID:6oQ
酒呑族
酒豪諸島に住む民族、老若男女全て常に酔っ払って居る気持ちのいい人達である
彼らが常に酔っているのはシラフになると鬼に変身してしまうからである
鬼に変身すると、とてつもない戦闘力を発揮するが30分以内にアルコールを摂取しないと理性を失い暴走する暴走状態からさらに30分たつと肉体が崩壊して死亡する
754名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)11:09:45 ID:Hai
ゴーリアットハイ
冷たい海流の流れる深い海を好む板皮類で最大全長は15m
頭部と背中の一部が頑強な装甲板で覆われた鮫と言った風情のシルエットをしている
尋常ではなく強靭な顎を持ち歯の代わりに顎の代わりにプレート状に変化した顎の骨が突き出している
噛みつき食いちぎる力には優れているが噛み砕き擦り潰すのは不得意で小骨の多い魚は苦手であり下手にシーサーペントの魚類の方を食って死んでしまった個体もいる
755名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)12:48:12 ID:7fz
【ミュルンシャヰプニズム】

享楽的で退廃的な物を好む邪悪な外神の一柱
埒外の神力を有し他の外神をすらも手玉に取り弄ぶ
ロクシアに存在する全ての名より多くの名を持ちこの名もその一つであるが到底人間に発音できるものではなく無理やりそれっぽく発音したものである
世界の壁を飛び越えて様々な世界を行き来しては様々な悪事を裏で手引きしている

変身能力と己が化身を生み出す能力を有しそれを用いてトラブルを撒き散らす
化身として誕生したモノは明確な意思を持つものもいれば無意識でこの神の都合の良いように動いてしまうモノもいる

ゲヲ・ルギアとポリッズァとの不仲を引き起こしたのもこいつであり
その時手に入れたポリッズァの革で装丁された外なる神について書かれた深淵の書を執筆したのもこいつであり(故に深淵の書にこいつの記載は無い)
それを更に意図的に内容を削って暗黒秘密結社ゴルゴーンを始めヤバそうな連中にバラまいたのもこいつである

またこいつの真に邪悪な趣味は転生・転移である
志半ばの人間や危険思想を持つ人間をそのままロクシアをはじめとした別の世界へとほっぽりだしたり
偶然を装い殺害、後に自分の持つ何処までも続く白紙のような空間で人間の姿(最近は銀髪碧眼の幼女が気に入っているが年若い青年や妙齢の女性や髭を蓄えた老人の姿の事もあり、また総じて美形である)となって
手違いで殺してしまったのを詫びとして力を与えて他の世界へと転生させるとして
彼らが身に余るような力を手に別の世界を引っ掻きまわすのを見て楽しむのである
時に化身を生み出してはライバルとして競わせたり時に愛する異性として冒険に同行させる事もある

無数の変身や化身を持つこいつに正体や実体と呼べるような物はない、かつてはあったのかも知れないが本人が変身に次ぐ変身で最早その姿を忘れてしまっている
絶えず様々な世界にトラブルをもたらしながら常にその様子を白紙のような世界から幼女の姿でニヤニヤと眺めている
756名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)13:10:14 ID:vsg
また難儀な設定を
757名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)13:44:31 ID:7fz
ちょい設定追加

【ミュルンシャヰプニズム】

享楽的で退廃的な物を好む邪悪な外神の一柱
埒外の神力を有し他の外神をすらも手玉に取り弄ぶ
ロクシアに存在する全ての名より多くの名を持ちこの名もその一つであるが到底人間に発音できるものではなく無理やりそれっぽく発音したものである
世界の壁を飛び越えて様々な世界を行き来しては様々な悪事を裏で手引きしている

変身能力と己が化身を生み出す能力を有しそれを用いてトラブルを撒き散らす
化身として誕生したモノは明確な意思を持つものもいれば無意識でこの神の都合の良いように動いてしまうモノもいる

ゲヲ・ルギアとポリッズァとの不仲を引き起こしたのもこいつであり
その時手に入れたポリッズァの革で装丁された外なる神について書かれた深淵の書を執筆したのもこいつであり(故に深淵の書にこいつの記載は無い)
それを更に意図的に内容を削って暗黒秘密結社ゴルゴーンを始めヤバそうな連中にバラまいたのもこいつである

またこいつの真に邪悪な趣味は転生・転移である
志半ばの人間や危険思想を持つ人間をそのままロクシアをはじめとした別の世界へとほっぽりだしたり仮想現実遊戯の世界と他の世界を繋げたり
偶然を装い殺害、後に自分の持つ何処までも続く白紙のような空間で人間の姿(最近は銀髪碧眼の幼女が気に入っているが年若い青年や妙齢の女性や髭を蓄えた老人の姿の事もあり、また総じて美形である)となって
手違いで殺してしまったのを詫びとして力を与えて他の世界へと転生させるとして
彼らが身に余るような力を手に別の世界を引っ掻きまわすのを見て楽しむのである
時に化身を生み出してはライバルとして競わせたり時に愛する異性として冒険に同行させる事もある

無数の変身や化身を持つこいつに正体や実体と呼べるような物はない、かつてはあったのかも知れないが本人が変身に次ぐ変身で最早その姿を忘れてしまっている
絶えず様々な世界にトラブルをもたらしながら常にその様子を白紙のような世界から幼女の姿でニヤニヤと眺めている

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





おーぷん民でまじめにファンタジー世界を作ろう10
CRITEO