- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

薬剤師だけど漢方はオカルトだと思う

1名無しさん@おーぷん:2018/04/15(日)17:00:48 ID:BZo()
あんなもん信じてるのはバカだね
2名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:01:30 ID:Tyx
ちんぽう
3名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:03:20 ID:xVT
今は医師も薬剤師も漢方医の資格かなんか必要なんじゃなかったっけ?
4名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:04:41 ID:BZo()
漢方薬がベースとしている医学体系が
解剖学に全く基づかない五臓論とか病気の原因を邪気と考えたりするオカルトなんだよなあ
5名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:06:09 ID:BZo()
>>3
こういう資格は色々あるけどはっきり言って無駄w
現代医療がこれだけ発達した時代になぜオカルト医学体系を学び直す必要があるのか
6名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:08:12 ID:69V
漢方興味あったけど…
7名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:08:19 ID:M68
ツムラとツムラの漢方を処方する医者に言えよと。
8名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:09:00 ID:Zb0
漢方を処方されたこと無いしな
耳鼻科で何回かあったかな?
胃薬は間違いなく効くんだが。
9名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:10:14 ID:BZo()
>>6
新たな薬効物質を探るフロンティアとして生薬には可能性はあるけど
漢方医学は死んだ理論、学ぶ価値なし
10名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:12:17 ID:BZo()
>>7
ツムラは営業力が強いからね〜w彼らの悪影響は大きいよw
もともと夜泣きに使われていた漢方薬 抑肝散を認知症にも転用できるとして売り出したりねw
11名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:13:25 ID:BZo()
>>8
胃腸薬や下剤はもう有効成分が同定されているし
オカルトである漢方医学の文脈で使用するのがナンセンスなんだよなあ
12名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:13:26 ID:D3s
効果重視の和漢は本場の漢方よりまだいいやろ
アルマジロ食ったりしないしな
13名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:16:01 ID:SI7
薬研でゴリゴリやって適当に混ぜるのが楽しいんじゃ
14名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:17:37 ID:BZo()
>>12
日本の漢方薬は生薬の利用すべき部位を誤って伝えていたり
加工方法も勘違いがあったりするw
15名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:17:38 ID:Zb0
そもそも漢方が押される理由って何?
何が売りなの?化学製品でないこと?
16名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:20:39 ID:BZo()
>>15
安いし、適用が曖昧だし、よくわからない不調にとりあえず出せるから
17名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:23:47 ID:TJt
本場の漢方はそういう事は言えんな
ツ○ラとかの漢方はオカルトに近いけど
18名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:25:13 ID:BZo()
>>17
そもそも本場の漢方っていうのはないんですねえ
中国の中医学は別体系、漢方は日本オリジナルなんだよ
19名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:26:31 ID:TJt
>>18
ああ、そういう事か
私は所謂、漢方の材料(スパイスとか)つかう医学を全部漢方って言ってるから
20名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:27:21 ID:TJt
本来は東洋医学とか中医学と言わんといかんわな、失敬失敬
21名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:29:41 ID:BZo()
>>19
そういう生薬やスパイスの健康効果の根拠を伝統医学に求めるのも良くない
そもそも伝統医学自体がオカルトなんだから
22名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:32:26 ID:TJt
>>21
でも、マウス研究で免疫機能の増加とかは確認されてるぞ
ほかにも発熱効果や過去の調合による有効成分の解析とかは普通に進んでる
症からの選択っていう使い方が変なだけで薬効成分自体はあると考えていいと思うわ
23名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:33:23 ID:ZH2
いえーい
よく解らんから

う ん こ
とレス残そ
24名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:33:28 ID:BZo()
漢方の五臓理論で腸と肺は連関しているとされる
そのため呼吸器系の漢方薬がなぜか痔に出されたりするw
こんなん必死で解体新書を翻訳した杉田玄白が見たら泣くだろw
25名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:35:58 ID:BZo()
>>22
マウスで効果が見られる成分なんて化学合成品でも腐るほどある件w
そもそも漢方薬は何に効くのか自体が曖昧で薬効を科学で立証できないオカルト
26名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:36:45 ID:T2o
ポラシボー効果
27名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:38:09 ID:TJt
>>25
その構造が似たような構造の成分があったり、多数の成分の複合だってのが出てる
一応その辺の論文はでて、しっかり立証データも出てるぞ
28名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:39:29 ID:T2o
漢方によっては絶滅をしてしまう奴もあるなんとかの角とか
29名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:40:00 ID:BZo()
漢方薬のタチが悪いのが効かなかったら「証が合わなかった」で済むところなんだよね
ギャンブルじゃねえんだよw
30名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:41:42 ID:D3s
でもさオカルトオカルト言うけど今後の研究で効果あるって出てくる場合もあるんと違うの?
ってか実際にそうなったものものあるし
31名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:42:20 ID:BZo()
>>27
有効成分が同定されたのであればそれを製剤化して西洋医学の文脈で使用すればいいだけ
生薬ごとブレンドで飲む意義に根拠はない
32名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:44:14 ID:xZr
>>29
た し か に
33名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:46:03 ID:TJt
ただ、東洋医学の古い記述が多すぎるのと、煎じた後の成分の分離が面倒だったり
微量成分が複数混じってないと相互作用でないとか
……そんなの解析して実用性はどうするねんってデータは多いがw

一応、証が合わなかったで済ませられるのは利点だけどね。西洋医学だと副作用怖いし
ただ、風邪気味だからってとりあえず麻黄ぶち込むのは止めてくれ、とりあえず生じゃねえんだよ

>>30
既にでてるものも存在するし、東洋医学の生薬から西洋医学に応用された例もある
過去の調合による湯の成分の解析もあるし、専門の研究所も存在して、しっかりと科学的データ出してる
34名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:48:08 ID:Pjh
全国の鍼灸師と薬膳料理出してるところに喧嘩撃っていくスタイル
35名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:48:38 ID:BZo()
効かなかったら証の解釈が違うで済んでしまう漢方薬に対して
同じ証の大集団を用意して臨床試験を準備できると思う?
そもそも何の効果を調べるの?
漢方は効果が様々だから色々なパラメータを見て有意差ついたのだけピックアップできるねw
36名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:49:52 ID:TJt
>>31
既にそれやってるよ
ただ製剤化して微量成分まで調整すると金掛かり過ぎると思う
だから、生薬を湯にして使ってる感じ。湯にすれば副作用は麻黄以外はほとんどないし
37名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:51:52 ID:TJt
ちなみに、中国医学はどちらかと言ったら漢方薬の使い方が西洋医学に近かったりする
日本の漢方がオカルトじみてる一因である
39名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:53:41 ID:BZo()
>>33
>>36
そういう一部のエビデンスを漢方薬全体の信用性に拡大解釈して漫然と使用しているだけなんだよね
だからオカルトって言ってるのw
コストがかかる?やればいいじゃん、製薬業ってそもそも研究に金かける世界だよね?
40名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:54:46 ID:Gti
>>5
現代医学が発達してると言っても全身麻酔がなぜ効くかわかってない程度だしな
41名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:54:59 ID:FYG
>>39
おまえメシ食えば摂れる栄養を全部サプリで摂取してんの?
42名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:55:21 ID:Gti
つまり全身麻酔も現段階だとオカルトだな
43名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:55:21 ID:Gti
つまり全身麻酔も現段階だとオカルトだな
44名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:55:35 ID:BZo()
>>37
中医学では人に合わせて細かく調合を変更したりもするね
まあでもだから何って感じだけどw
そもそも理論自体オカルトなんですから
勝手に気の巡り整えててくださいw
45名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:56:07 ID:TJt
>>39
だからツ○ラとかの漢方はオカルトなのは否定してないだろw
46名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:58:53 ID:DRP
毎日凄十飲んでるけど身体が生き返るわ
47名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)17:59:24 ID:BZo()
オカルトっていうのは嘘っていう意味じゃないでしょ
科学以外の知識体系を言う、宗教とか魔術とか
いくら個々の漢方薬の効果が立証されようと熱の邪気が〜とか虚実の相克が〜
とか言ってる時点でオカルトなんです
48名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:01:00 ID:BZo()
>>46
凄十みたいな健康食品と一緒で
現に効いた!っていう人にはそれは個人の感想ですねとしか言えないよねw
49名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:01:50 ID:TJt
>>44
というか、完全に西洋医学みたいなもんよ。
向こうの人の話を何度か聞いたけど、てめえら症を見てんじゃねえのかよと言いたくなるほど西洋医学だった
医者が症状見て「風邪ですね~抗生物質出しときますからね~」的なノリで「あ~、熱ありますねですね~とりあえず、麻黄(解熱効果)入れときますね~」って感じw
抗生物質がそのまま生薬に変わったような使い方してる
流石に昔みたいに、全部生薬で直すって事は向こうはしてないらしいし

まぁ、やっぱり日本の漢方は使い方おかしいで終わるんだけどさ
50名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:03:22 ID:JVX
西洋医学だってもともと薬草とか飲んでたんだろ
漢方とどこが違うのか
51名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:05:59 ID:TJt
>>50
ん~、この場合の西洋医学と漢方的な東洋医学はちょっと違う
病気に対するピンポイント攻撃か絨毯爆撃かっていう違い
52名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:06:15 ID:BZo()
>>50
エビデンスがあるかないか
53名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:10:05 ID:NjR
まぁどれだけ薬剤師が言っても
一番売れる下痢止めは殺菌も痛み止め効果のない正露丸だしな
54名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:15:47 ID:TJt
西洋医学は病気の方を解明してから、それに対して有効な薬効成分を見つけてそれを単独投与する
当然、一種類の活性物質で一つの病因を直すことを目的とされてる
ただし、一つの活性物質を大量に投与するから副作用も大きい

一方、東洋医学は民間医療と経験を元に様々な病因に幅広く効くように調整されたもの
病因の解明をせずに、経験で作っていったから今やワケワカメなオカルトになってる
だから、微量活性物質が大量に交じり合って、しかも相互作用や人間の免疫機能まで関わってくるから解析困難
それでもある程度解析して、ある程度は絞り込めて西洋医学とミックスして使ってるのが中医学

訳も分からず、過去にこの調合で聞いたんだから、「多分これも効くだろ、副作用ねえし」と思考停止してるのが日本の一般の漢方
55名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:19:23 ID:BZo()
>>53
正露丸買ってくれたほうが医療費が安く済むからね
民間療法と同じ、医者もわかってやってるよ
56名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:19:53 ID:TJt
一応、日本でも専門の漢方研究所はまだ中医学寄りだからいいが
薬局に売られてるツ○ラとか漢方薬局とかはね……目もあってられんほどのオカルトよ
57名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:24:36 ID:BZo()
>>54
こういう考え方ももう古いよ
今は西洋医学も理論先行じゃなくて実際の医療現場での使用実績をフィードバックしている
心不全は心臓が弱ってるんだから強心剤出しとけって方針だったけど
強心剤で予後改善が思わしくないから心臓に負担をかけない方針に変わったりね
58ƒエラ通信 :2018/04/15(日)18:25:53 ID:WAy
>>56
がよくわからん。

シナーの注意額は、毛沢東時代に一系統のぞいてすべて、狩られ、
今の中医学は、漢方の逆輸入だぞ?
59名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:27:57 ID:TJt
>>57
でも、根っこは変わってないだろ
というか現実の使用実績をフィードバックしてるのは東洋医学や中医学だって同じだろ
あくまで、根っこの概念の話してんのに、現場の話してどうすんねん
60名大最強◆Uggw1HQU.jIV :2018/04/15(日)18:29:05 ID:yKU
>>57
学歴は?
61名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:30:15 ID:TJt
それとも、中医学の連中が医療現場の様子をフィードバックせずに
永遠と同じように使い続けてると思いか

日本の漢方薬局? 何も言えません、すみません
62ƒエラ通信 :2018/04/15(日)18:32:12 ID:WAy
ツムラはすでに臨床済だし、
十年ぐらい前、イギリスにナンクセつけられて、

再度、教導臨床やってたはず。
63ƒエラ通信 :2018/04/15(日)18:32:43 ID:WAy
教導→共同
64名大最強◆Uggw1HQU.jIV :2018/04/15(日)18:33:10 ID:yKU
一応局方にも収載されてるし
65名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:35:12 ID:TJt
>>58
中国人の漢方薬の使い方と日本の漢方の使い方は全然違う
というか、日本の考えは昔の中国にとらわれ過ぎてて、逆に中国人はただの薬として使用してる
今の中医学と日本の漢方を一緒にしない方がいい

中華の麺と日本のラーメンを一緒にするくらいの暴挙よ(逆の例だけど)
66名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:37:50 ID:NjR
例えば腹痛にしても西洋式の現代医学だと「原因になる菌殺したり、痛いの誤魔化す薬飲ますで~」だけど
漢方の考え方だと「お腹痛くならない身体にするで~」だから
>>1の言うエビデンスや実験結果に効果出ない
考え方の違いじゃないの?
67ƒエラ通信 :2018/04/15(日)18:38:49 ID:WAy
>>65
イギリスの事情は、

もともとシナーの中医学がはやって、
アロマ・生薬ブームにのってひろがったんだが、
薬効どころか毒性のほうが強いものも多かった。


で規制。

そいつらが、今度は漢方に看板かけかえたので、イギリスが漢方を、再臨床するといいだした。
それにツムラが協力する形で、再臨床。


結論は俺はまだ知らない。
68名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:41:15 ID:TJt
>>67
中医学で毒性が強いってのは、日本の漢方と異なる証左やん
やっぱり中医学と日本の漢方は違うやん
69ƒエラ通信 :2018/04/15(日)18:44:11 ID:WAy
>>68
シナー本国には一系統しかのこらなかったけど、
華僑街や台湾、本国でも家を継がなかった脇弟子・庶子が文化大革命のあと、
中医学でございとやりはじめた。

そのうち一部が、イギリスにもわたった。
シナー本国は、これまでの中医学のに、漢方をくわえたので、
毒性だけ強い中医学系処方が残っている。
70名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:46:53 ID:TJt
>>69
で、何が言いたいの?
日本の漢方と中医学が同じと言いたいのか? 違うと言いたいのか?
それが、現在の日本の漢方と中医学が同じ証左になるん?
71ƒエラ通信 :2018/04/15(日)18:48:59 ID:WAy
>>70
シナーの中医学が
漢方を取り入れ、“漢方”と称し始めている。

それと日本の漢方は別、といってるのがわからない?
72名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:51:17 ID:I3U
>>52
漢方を全く分かってない。
漢方は「証」を重視してる。効いたかどうかだけ。そのプロセスは眼中に無い。
73名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:53:32 ID:TJt
>>71
じゃあ、別でええやん
私は、今の中医学と日本の漢方は別もんだって言ってるだけだぞ
そして、日本の漢方専門の研究所は中医学寄りだとも言ったし、方針とかも西洋医学よりの解析を重視してるからまだオカルトよりは脱却してると
74ƒエラ通信 :2018/04/15(日)18:56:03 ID:WAy
オカルトって言葉の用法が、侮辱にしか聞こえないのが人徳やね
75名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:56:10 ID:TJt
ちなみにツ○ラは知らん。一般薬局で売ってる漢方薬に似た健康食品の例として出しただけ
ツ○ラの研究員ではないから中の研究所の様子は知らんけど、専門の漢方研究所と同じくらいオカルトから脱却してるとは思う
76名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)19:00:24 ID:5Kx
今北
漢方16はのどの異物感に意味ないの?
77ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/15(日)19:02:19 ID:yWI
正露丸も葛根湯も元もは漢方薬だよ
だけど下手な薬より効くやろ
78名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)19:05:12 ID:I3U
>>77
それ更年期には効かないよ
79名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)19:06:56 ID:5Kx
>>77
お前工学部卒なのになんで薬に詳しいの?
化学系の学部なの?
80名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)19:07:11 ID:5Kx
学部→学科
81ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/15(日)19:41:38 ID:yWI
確かに漢方薬は怪しいのも多いけど
実績ある確かな漢方薬もあるのは事実。
82名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:16:23 ID:BZo()
漢方薬で有名な痩せ型→虚証、がっちり型→実証というのも誤解
本来は虚証→症状があまり出ていない時、実証→強く出ている時
このように基本概念ですら曖昧なオカルト体系w
83名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:31:45 ID:O9V
>>33
 漢方薬は有効成分だけだと副作用が出るなんてのが良くある。
で、副作用を抑える成分を同定しようとするとそういう問題が…。

>>54
 ところが、西洋薬が効かないor使えない時の選択肢として使えるぐらいのエビデンスがある漢方薬は多い(もちろん西洋薬との相互作用も確認済み)。
指定難病の研究でも、あたりまえに漢方が効いたって報告があるし。
84名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:35:19 ID:axT
医学も薬学もまったく分からんが、10年ほど前すっごく胃が痛くなった。
病院ではガスター?だか何だか処方された。
でもずっと治らんのよ。
薬のmgが増えて、薬の種類も変えて、胃カメラもして。
でも治らんのよ。
食事によって胃痛が酷くなるから、外食も楽しめない。
そんで仕方なく気功とか鍼灸とかいろいろ行ったけど、漢方が効いた。
毎日飲むのと、痛くなった時に飲むのと両方だしてくれて、痛くなった時用をすぐに飲んだら速攻効いた。
結局1年以上続いた胃痛が2週間くらいで完全に治った。
普段は抗生物質とか西洋医学に頼ってるけど、また何かあれば漢方にも頼ると思う。
西洋医学で治らなかった人は、試す価値ある。
ただ病院で処方されるツムラは効果がなかったのでやめておけ。
85名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:38:41 ID:O9V
>>84
 ツムラは西洋薬感覚で処方できるメリットしかないからねぇ。
86名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:46:16 ID:q1r
漢方の成分は野菜で言う栄養とは違うか
87名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:52:10 ID:Zrh
ツムラは箱とかパッケージのデザインで購買力を近代化させている
中身が漢方でも上等なものかどうかわかる人は少ない
批判したらすぐに特定されるくらい少ないだろう
88名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:58:15 ID:d0m
漢方でも西洋薬と同じ成分あるよね
89名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:03:46 ID:IUd
アガリクスはきいた、治るわけじゃないけど
90名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:52:16 ID:BZo()
哲学ニュースのコメント欄読んできたききたけど
やっぱり漢方信者はニセ科学とか民間療法とかに騙されそうな人が多いね
このスレを何度も読み返すといいよ 考え方の治療になるから
91名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:52:45 ID:d0m
吃ってるな
92名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:01:35 ID:Fir
むしろ、西洋医学万能論に騙されてる気もするが……どっかの文豪気取りのヤブ医者みたいにはなんないでほしいもんだ
93名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:03:31 ID:kb0
人体と薬なんてそんな何もかもわかった単純なものじゃないって事が薬剤師風情にはわからんのだろうね
94名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:03:43 ID:mIO()
あんなに分かりやすくまとめてくれたのに
効くからオカルトじゃない!とか言ってるバカ
そういう次元で話していないことを理解するリテラシーを持って欲しい
95名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:05:27 ID:mIO()
>>92
というか漢方はじめ東洋医学は科学の体をなしていないという話
96名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:05:53 ID:BYt
>>94
まぁ、騙されに行く人は騙されたくていくからしゃーない

医者とか薬剤師を馬鹿にしたい って願望から引っかかる人もおるんやで
医者なのにこいつ馬鹿だぜ! ってのがやりたいの
97名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:06:53 ID:Fir
>>95
普通になしてるぞ?
現象からその細部を調べて、そこから理論を組み立てる
これが科学でなくてなんだというのか……
98名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:07:06 ID:kb0
医者と薬剤師は別格じゃん(笑)
99名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:08:43 ID:kb0
オカルトって用語をちゃんと考えて欲しいな
かつては電気もオカルトだっただろうに

バカは信じてた方か?
100名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:08:48 ID:BYt
>>98
馬鹿から見たら同類なんやで・・・
101名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:09:29 ID:Fir
経験的な文献からの再現性を検討、そこから実施とデータ集めをして
それによって活性物質を特定。生体機能との相互作用を検証

これが科学じゃないとはこれいかに
102名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:11:13 ID:kb0
霊魂みたいなオカルトとかつての電気のようなオカルト
実際効くという前提があるなら漢方のオカルトはどっち?
科学は実際に現象がある、再現するってところからスタートするもので
再現するけど今理屈はわからないからオカルト!信じるのはバカ!なんて理系の思考じゃない
103名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:16:17 ID:lN5
まず、西洋薬と成分が一緒な漢方薬もあるじゃん
本当に薬剤師なんか
104名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:16:43 ID:BYt
漢方は体質改善みたいなこと言われるけど
効かないよな あれ
しかも、解明できるんだったら成分だけ取り出せばええやろうに
結局、西洋科学に飲み込まれる分野やで
105名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:22:18 ID:mIO()
http://www.sciencecomlabo.jp/
科学と科学じゃないものについて曖昧な人はこのサイトでお勉強するといいよ
106名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:22:31 ID:0wu
幽霊を信じてトイレに行けないのは体に悪いですが
幽霊を信じて体をブルブル震わせながら眠るのは体にいいようです
107名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:23:40 ID:Fir
>>104
ちゃんとした東洋医学に限るけど
一種類の成分じゃなくて複数成分の相互作用がめちゃくちゃなんよ
解明はされてるけど、成分取り出してやるには微量元素が多すぎる
さらに、単独だと毒性あるものも存在するは何やらで同成分を再現するのは大変
だから東洋医学と西洋医学を合わせたような形で研究は進んでる

まぁ、自然免疫系でさえ解明がまだ完全に進んだ状況じゃない今だと、いつビックリ箱になってもおかしくない状況ではあるという消極的な事情もあるが
108名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:27:54 ID:BYt
>>107
さっきから壊れたラジオみたいに、それ繰り返してるけど
複数成分混ぜるのは、もう常識やぞ
時として、ジェネリックが批判される理由やで
109名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:29:23 ID:Fir
>>108
その常識を知ったうえで、それでも多すぎると言ってんの
110名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:32:09 ID:kb0
それな
免疫系がどう動くかで何もかも変わるのに作用機序の全容解明なんて要求する方がパーなんだよ
見えてる根っこの理論だけの話で済むなら臨床試験なんて通りまくりだろうに
111名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:33:25 ID:BYt
>>109
そもそも東洋医学がオカルトってのは、ワイはいっちと同じ意見や

そして、その多すぎる成分とやら
それ、日常生活でも摂取してるよね 漢方の植物
主にカレーで
カレー食ったら治る もしくは効果が滅茶苦茶にならないとおかしいんやで
漢方って
112名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:33:44 ID:d61
遊女の堕胎薬が実際に効果があるから妊婦は気をつけて
みたいな話もいっぱいあるじゃん
113名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:34:14 ID:0wu
生薬は東洋的医学すなわち漢方のイメージが強い
西洋式医学は手術や工業的な物質薬を用いるイメージ
114名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:36:34 ID:d61
漢方って効果の強弱より副作用の強弱で価値を決めてるから
高級品が効くってわけじゃないんでしょ
115名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:38:01 ID:0wu
東洋人「洗濯板でゴシゴシして天日干ししときました」
西洋人「漂白剤は使ったのか?」
東洋人「それ食べてもいいんですか?」
西洋人「は?」
116名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:41:34 ID:Fir
>>111
それはうちも疑問に思った
というか、それ以前に何で成分だけやったらそんな調合要らねえじゃんって疑問に思って専門の研究してる人に質問したことある
結果として分かったのは、まさに多すぎると効果が無茶苦茶になるっていうその部分だった
ある程度幅はあるけど、活性成分の比率が変わったりすると効かなかったり、反応がおかしくなったりしたの
ちなみに、HPLCでのデータとマウス実験での相関データからしか見てないけど

ちなみに、私の結論は漢方処方してる時にカレー食ったらダメっぽいってオチにした。専門じゃないし面倒だったし
117名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:52:34 ID:GBa
漢方なんて詐欺と一緒やろ
118名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:59:17 ID:0wu
カレーの葉は目にいいらしいが日本のにはその成分生きてるのかは知れないから残念でした
119名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:59:26 ID:Fir
ちなみに中医学の方では各症状に対して、生薬計って漢方薬っぽいの作るけどあっちは完全に西洋医学に似た使い方
それでも、ある程度のバランスは必要みたいだけど。(症状に対してg決まってたりしたし)
西洋の抗生物質とは違って生薬は一部を除いて副作用少ないから、だから調合をころころ変えてるって話は聞いた。
(初期の風邪に二種医薬品使うみたいな感じ)

でも、英語だったので私は途中から理解できずに寝た
120名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)01:06:43 ID:0wu
アロエは切ってそのまま食べるとうまい
121名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)01:11:11 ID:zmU
小青龍湯おどろくほど効くんだけど
122名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)01:12:07 ID:GBa
あんなゴミみたいな学問
123名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)01:20:12 ID:T5U
>>1
なんでそう思うのかkwsk
124名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)01:40:12 ID:T5U
漢方がなんで詐欺なのか詳しく説明しろよ
薬効成分はないんだな?
薬草も嘘なんだな?
125名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)04:04:36 ID:jtt
原理は分からんけど多数の人が生活に困難を感じたら病気
ならその逆は薬でもいいじゃないの?
126名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)07:53:40 ID:WaZ
オカルトでいいから葛根湯と生姜を信じるよ(´・ω・`)。
127名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)07:55:32 ID:7IF
>>1は本当に薬剤師か?
こんなに視野が狭くて勤まるのか。

病気に対するアプローチを原因物質にフォーカスしたのが西洋医学。病人にフォーカスしたのが東洋医学。(ここでは漢方と言ってるが)
人は当然皆同じじゃないから漢方の場合同じ病気でも違う漢方薬が出たりする。(証によって違う。同病異治という。)

西洋医学だけで病気がすべて治るならとっくに漢方は廃れてるよ。

ちな漢方相談薬剤師。
128名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)07:57:56 ID:c7K
新たな定期となるか!
漢方否定スレ
129名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)08:05:01 ID:7IF
>>114
処方を構成する生薬が高いと漢方の値段も高くなる。あとは最近は投機対象に高麗人参がなったりとか、大半が中国だから政治的な力がかかったりとか色々ある。

効果の強弱とは無関係でそもそも漢方は強い弱いで選ばない。
130名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)08:49:01 ID:7Y9
調剤にお薬剤師なんて将来AIに変わって良いよ。
個人情報保護なんて言葉知らない奴多すぎ。
某掲示板なんか自称薬剤師がカルテ回覧してブラックリスト
つくってるとか吹聴してたぞ。
131名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)10:38:32 ID:lN5
毎日カレー食べてりゃ
体質変わったりするだろ
132名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)11:57:13 ID:mIO()
>>127
漢方相談薬剤師っていう資格はないからw
漢方薬認定薬剤師なw
http://www.jpec.or.jp/nintei/kanpou/howto.html


もうそんな西洋医学vs東洋医学みたいな考え方は古いよ
西洋医学はエビデンスを元に薬理偏重の考え方を見直しているし
エビデンスを考慮した上で患者の望むエンドポイントをさぐるのがベターって方向性だよ
その程度の認識で漢方薬局で働かれてるなら猛省された方が良いかと。
陰陽五行論笑を勉強してる場合じゃないですよw
133名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)11:58:36 ID:9ik
海老ナントカとかセーブポイントとかよく分からん言葉使うなし!
134名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)12:06:08 ID:jVZ
気って考えについてはオカルトだと思うけど効能については
経験則で作られてるんでしょ?
135名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)12:08:36 ID:caF
なおってしまう患者が悪いって話になるようなw
136名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)12:12:09 ID:jVZ
長い歴史であれがだめこれがだめって人体実験してできたようなもんだから、なぜ効くのかは分からないけど実際に効くって聞いたことあるぞ
137名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)12:13:26 ID:lN5
成分もわかってるし
禁忌もあるし
138名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)12:14:41 ID:0wu
ウソ吐きは不名誉だから詐欺師と売買契約が成立するからな
どちらも人様を欺くから共有の秘密が絶対無比の協力が成り立つ
これの行きすぎが反社会的勢力
139名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)12:41:03 ID:w6u
まとめから来た薬剤師だけど「漢方」って言ってる時点でたかがしれてると思うわ。
>>1は中医学をもっと学んでから出直しな。こんな学生レベルの話をしてて恥ずかしいわ
140名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)13:01:57 ID:7IF
>>132
漢方相談"してる"薬剤師でした。
資格名として書いてるつもりはなかったので訂正します。

さて、先程の書き込みに西洋vs東洋(漢方)みたいな意図はなく、病気に対するアプローチの違いだって話をしたんだけれど。
西洋医学が得意な分野、東洋医学にも得意な分野がある。
例えば生活習慣病のように薬理的見地や、治療薬だけだしても根本的解決にならないケースは沢山あるし、耳鳴りのように発生原因や治療法、エビデンスが西洋医学ではまだ明らかにされていない疾患も数多ある。
西洋医学的検査しても原因が分からない患者は病気じゃない?本人は不調感じてるのに?

経験が少なかったり頭でっかちの>>1のような薬剤師はエビデンスしか頼るところがないのでしょうね。
141名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)13:02:12 ID:Fir
というか、ぶっちゃけ>>1の知識の方が古い可能性が高い
漢方にエビデンスが確立してないって、確か18年前くらい前の知識だし
142名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)13:11:44 ID:gPu
まだ>>1生きてるか?
五苓散と黄蓮解毒湯ほど二日酔いに効く漢方薬がないのはどう説明する?
肝熱と水滞だろ?
143名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)13:13:22 ID:6rY
実際検査値に変化出てるんだから効果無いわけがないんだよなぁ
144名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)13:16:48 ID:Fir
その以前は薬剤師は漢方医学について学んでないし、そもそも興味示さず解析すらまともにやってなかったらしい
学会時代は1950年には成立してたけど、経験ではなく理論分析が始まって確立したのはごく最近(とはいっても7年前にはデータと体系は確立してた)だし

というか、オカルトって言うんなら、今までの18年前から出てきてる機器分析のデータとそこから出た理論はどうなるのかと
機器データと作用機序理論が確立しはじめてるのに、エビデンスがないとか言い始めるなら薬剤師以前に理系としても失格だぞ
145名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:21:00 ID:mIO()
>>141
>>144
ちゃんと読んで、漢方薬にエビデンスがないなんて言ってないんだがw

個々の漢方薬の一部の作用にエビデンスが確立されてくるとどうして
漢方医学の理論がオカルトじゃないことになるんでしょうか?w
そういう一般化が危険だっていう話なんだけど
146名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:23:32 ID:5QQ
何故こんなコメ稼ぎスレにのっかってるんだこいつら

まぁ書いてる俺がいうのもあれやがw
147ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)18:23:53 ID:ACJ
奈良県十津川村に代々伝わる漢方薬
イノシシの胃を乾燥させた物で
病で身体が衰弱した時に煎じて飲むと
回復する
148ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)18:24:57 ID:ACJ
奈良県十津川村の源泉を飲むとあらゆる病に効果あり
149名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:25:47 ID:mIO()
>>140
西洋医学にアンメットメディカルニーズから何だというの?
それを補完する非薬物療法はいくらでもあるわけだが
150名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:26:07 ID:nD9
うっわまだやってんのかよ
まとめで見てアホだなぁとしか思わなかったけど
無知と思い込みのままよく恥ずかしげもなく続けられるな
151ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)18:27:27 ID:ACJ
え!このスレまとめられてたの!
さとる何を考えとるんや
152名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:28:44 ID:5QQ
>>151
このスレは2件 まとめられてるよ! 閉じる
- 04/15 18:00 薬剤師だけど漢方はオカルトだと思う つ速
- 04/16 04:51 薬剤師だけど漢方はオカルトだと思う 絶望速報:2ちゃんねるまとめブログ
153ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)18:36:54 ID:ACJ
確かにネタとしては面白いスレだよね
西洋VS東洋
154名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:40:28 ID:MKn
>>145
むしろ、一部をすでに理論化されてるのに、それを無視して全体をオカルトと決めつけるんだ? そっちの先入観による決めつけの方がよっぽど医学、薬学では危険だとおもうが?
薬学出身ならこの危険性が分かるのに、なんで無視してオカルトと決めつけるんだ?

どっかの文豪気取りのやぶ医者と同じ過ち起こすなよ
155名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:44:45 ID:zmU
対立させる必要性がないけどな
状況に応じて適したものを使えばいいだけ
156名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:55:12 ID:mIO()
>>154
西洋医学の文脈で漢方薬を使用した時のエビデンスしか充実してないからだよ
それでは漢方医学の理論を実証できたとは言えないでしょ?
オカルト体系に基づき使用されていたものがたまたまつ有益だったというだけでしかない
157名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:55:17 ID:MKn
>>155
実際に東洋医学の研究はそういう方面だよ
未病や薬アレルギーの患者さんなんかの安易に抗生物質使えない患者さんと状況に対しての処方の一環として使われてる
その投与状況も臨床のフィードバックと作用機序解析で日々研究されてる
西洋医学で薬を使い分けるのと同じで事情で薬と漢方を使い分けてる
158ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)18:55:59 ID:ACJ
西洋医学は理論で築き
漢方薬は実践を積み重ねたものだろ
159名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:59:44 ID:zmU
メカニズムや理論はともかく、効果のほうは科学的に実証可能なんだしな
理論が科学的にまだ解明されてないからといって、
実効性の確認されてるものを、軽視したり侮蔑したり排除するのは愚かでしかない
160名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)19:03:26 ID:mIO()
>>159
こういう思考がまさにオカルトだよね〜
俺はオカルトを科学と錯誤してしまう危険について注意喚起しているだけで
軽視排除侮蔑なんてしていないわけだがw
161名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)19:04:04 ID:MKn
>>156
もしかして、東洋医学系の論文読んだことないん?
最近は普通に麻酔学より遥かに充実してるぞ

というか、その文脈だと西洋医学でしかエビデンスとれてない抗生物質の方が遥かに実証とれない論になるぞ?
漢方は西洋のエビデンスと東洋の実証データとれてるんだから
(今の研究はほぼ西洋医学を軸に生物学やってる)
162名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)19:07:03 ID:MKn
何て言うか、なんか危ない思考してるし、とりあえず薬剤師ならプライドで人殺すなよ?
臨床データがある民間療法を馬鹿にして2万人以上殺した医者の二の舞はごめんだ
163ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)19:07:03 ID:ACJ



薬膳料理
164名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)19:07:26 ID:zmU
>>160
おまえ自分がスレの最初で何を書いてたのかも覚えてないのかよ
165ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)19:09:46 ID:ACJ
怪我したらヨモギをすり潰して傷に塗り込むのはオカルト?
166ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)19:10:21 ID:ACJ
十津川村の子供は日常茶飯事ですが
167名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)20:48:59 ID:8go
>>162
薬剤師って要は薬の倉庫番でしょ?
医者のセンセに言わなきゃ
下っ端に注文つけても無駄よ
168名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)20:53:36 ID:vCb
おフランスの森で怪我したときになんか草揉んでつけたれたっちゃ
民間療法?なんていうのか知らんけど古今東西あるんじゃない
おフランスでは下痢したら米食うのもおもろかった
169名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)20:55:21 ID:r70
東洋医学は保険きくの?
170名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)20:57:50 ID:8go
鍼灸って東洋?
171名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:00:24 ID:0Oc
>>1みたいなのに薬剤師を自称されると全国の薬剤師さんも可哀想やね
172名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:01:01 ID:MKn
>>169
ちゃんとした所なら保険効くし、昔から保険適用の漢方薬もちゃんと存在するよ
日局でもちゃっかり製品基準を含めて定められてる
173名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:46:25 ID:mIO()
>>171
自分の扱っている商品を批判的吟味しないなんてそれこそ不誠実じゃん
なんでみんなはそんなに漢方のブランドに騙されたいのか
174名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:47:26 ID:mIO()
>>163
医食同源とかって言うけどあれも昨今の健康ブームで作られた言葉なんだよね
175名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:49:25 ID:mIO()
>>161
で、その充実したエビデンスで気血水や表裏は科学的に定義できたの?
できねーよなオカルトだもんね
そういう話なんだが
176名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:52:37 ID:3w8
葛根湯いいですな
177名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:54:38 ID:PKN
まとめられてたよ
178名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)21:59:51 ID:0wu
鍼と灸の文化は保全が必要なレベルだと思う
昔の床屋みたいに悪い血をナイフで取り除く文化が消えたように消えそう
179名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:05:14 ID:MKn
>>175
漢方の作用機序と仕様の合理性は証明されて、一部は定義されたぞ?
むしろ、西洋医学の一部の睡眠薬や麻酔薬なんかよりも遥かに理論に基づいてるし
このまま解析が進んで作用機序が完全に明らかになったら、傷寒論とか漢方も加味された再定義も行われると思うぞ
実際に、漢方ではないけどそう言って再定義された例はいくつも存在するし西洋医学以外に科学全般で行われてたのは、薬学部出てればご存知のはずだが?

やっぱ、勉強しなおした方がいいんじゃないの?
180名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:08:35 ID:r5a
消化器内科医だけど、ましにんがんは西洋薬より効く
他はおまじない
181名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:35:53 ID:sYr
>>175 気血水とか表裏、虚実、相剋相生の意味分かってないでしょ。
分かってたらエビデンスとか恥ずかしい事言えないよね。
182名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:45:43 ID:MKn
科学は異論を切り捨てる道具ではない
異論を拾って始まる学問である
183名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:53:11 ID:7IF
>>149
アンメットメディカルニーズだからなんだっていうの?ってバカか?西洋医学という枠組でしか診てもらえない患者が不幸だろうが。
補完する非薬物的治療がいくらでもあると言うなら突発性難聴に対する効果の高い具体例を挙げてくれ。勿論>>1の好きなエビデンスも添えてな。

調剤その他薬事衛生を司り健康に寄与するという薬剤師の職責も考えず自分の考えだけをごり押しする>>1は薬剤師名乗る資格ないね。
184名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:55:22 ID:8C7
西洋のオカルト医学についても調べてからコメントすべきだに
185名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)22:59:14 ID:0wu
ロボトミー手術というオカルト
186名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)23:10:42 ID:mIO()
>>181
もうこれ敗北宣言だろw
科学で定義できないものだって認めちゃってるじゃん
そういう概念を理論的背景にしているからオカルトだって言ってるんだよ
187名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)23:24:31 ID:MKn
とりあえず、最新の東洋医学の臨床論文読んできた?
バカなのはどうでもいいが、知識取り入れないのは薬剤師として、というか医学に関わる者としては致命的だぞ?
188ヽ(`ω´)ノ人工○ンコマン :2018/04/16(月)23:26:51 ID:ACJ
つか奈良県十津川村に代々伝わる秘薬はスルー?
189マーテル■忍法帖【Lv=4,サラマンダー,iCU】◆MP5xM4Sd5k :2018/04/17(火)00:03:52 ID:qHg
まとめのためにマーテルのかんししてんのかのおんどれるろ
190名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)00:12:16 ID:xV5
経験と勘は意外と合理的だったりってことはないの?
191名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)00:37:39 ID:aGw
>>186 あなたは本当に無知だね。ちゃんと中医学の勉強したの?
分かってないのに分かったつもりで勝手に答えだしてるの恥ずかしいよ。

もう一回言うけど中医学の勉強したの?教科書レベルにも達してないんだけど
192名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)07:05:32 ID:VzC
小青竜湯なんか飲めばスパッと新薬並みに効くけどな
あれをオカルトとか頭悪いな
193名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)07:12:01 ID:NTb
葛根湯は常備しとるわ
総合感冒薬よか、ずっとええ
194名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)11:52:18 ID:0jn
薬剤師が論文とかウケる
どうせ学生の頃から読んでないだろ
195名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:07:02 ID:oAt()
>>191
中医学は中国の伝統医学、漢方は日本の伝統医学
こういう基礎的な区別すらしらないバカが漢方薬と民間薬やスパイスを混同してオカルトに走る
196名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:09:45 ID:n4D
葛根湯液効く気がするんだけどプラシーボ効果ってことなのかな
197名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:14:25 ID:twy
>>196
機器分析と臨床で効果ある事が判明してるよ
作用機序もようやく一部が判明してきてる
葛根湯、小清龍湯、補中なんとか、は作用機序解析が盛んで、しっかりと効果は判明してる
機器解析が進めば、外見的な症なんかじゃなくてもっと細かい分析で症を判断するとかもできるかも
198名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:38:41 ID:twy
特に西洋医学だとガン治療やアレルギー治療は難しいからね
免疫系のNK細胞への刺激増加や各チャンネルへの発現増加の原理が完全解明すれば一気にこの辺の治療も進化するし
その辺を上手く取り分けてしっかり医学的なアプローチをしてくのが必要だね
最近は漢方薬理のコースも薬剤師過程で義務化されたし、しばらく前から理化研も腰上げたし

これから科学者、薬剤師の皆さんはオカルトと科学の基本的な区別すらつかない>>1みたいな似非にならないでほしいものだ
199名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)22:27:46 ID:zmV
>>195 バカはお前だ。
中医学は全ての基礎だ。中医学の基礎的な勉強してないから漢方薬の理論や証の事が分からないんだろ。ちゃんと勉強してればオカルトなんて言える訳がないよ。
大体お前の言う漢方って何?日本の伝統医学とか言ってるけど勉強不足過ぎない?近代薬学は中医学のいいとこ取りしたものだバカ
200名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)22:40:53 ID:oAt()
>>199
漢方と中医学は別物だよw
201名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)22:49:55 ID:zmV
 >>197 198
漢方薬の効果や作用機序は結構昔から分かっていますね。日本の薬学知識が西洋医学の方にに振られすぎているので知らない方が多いですが。
私は中国の医師の基中医学を勉強しましたが、今の日本の大学や勉強会で得られる薬学的知識では漢方薬の事は半分も分からないと思います。
暖簾に腕押しではありませんが、ちゃんとした知識もない癖に自分の意見が正しいと主張する薬剤師が多くがっかりですね。
202名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)22:51:14 ID:zmV
>>200 あなたの中ではそうなのでしょうね。勉強不足も甚だしい。
203名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)01:06:42 ID:4e0()
>>201
>>202
俺が危険視しているのはこいつみたいなエセ専門家に大衆が騙されること
中医学と漢方医学はもはや別の体系なのに、本場(笑)中国の中医学を学ばないと漢方薬は適正使用できないと言ってるw
中医学と漢方医学では生薬の解釈すら違うのにね。生姜が意味するものすら違うんだよ?
無駄に知識とエリート意識を身につけただけで科学的思考法は養われなかったみたいね
204タマフィン◆n1bMUKSpgO54 :2018/04/18(水)01:07:48 ID:4uP
ツムラとかは漢方にも薬効のエビデンスを
求める努力をしてるみたいだねぇ
205タマフィン◆n1bMUKSpgO54 :2018/04/18(水)01:12:19 ID:4uP
あら、寝ちゃったか
206名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)01:14:35 ID:Wnv
統計的なもので
長年で多数の人に効能があったから薬的な扱いなんじゃないの
ただ科学的に証明されてないだけで
まあ俺は使わんけど
207タマフィン◆n1bMUKSpgO54 :2018/04/18(水)01:17:41 ID:4uP
>>206
漢方の場合は定量的データがまだまだ
足りないのよね 漢方にもエビデンスを
追求し出したのはつい最近のことだよ
208名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)01:21:35 ID:tk9
>>206
昔はそうだったけど、免疫機構の解明が進んだ最近だと科学的に証明されてる
特に臨床データと複合された漢方薬剤自体の作用機序は大半が解明されたと言っていい
(とはいえ、臨床データからさらに新たな機序が見つかったりもしてる)

特に自然免疫系の解析が漢方の優位性を裏付けたりと、なかなか面白くなってる
209名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)01:33:16 ID:tk9
あくまで漢方薬で分かってないのは個別の活性成分における作用機序なのよね。
この辺は一剤主義の西洋医学だと解析困難だし、そもそも西洋医学に引っ張られた連中には理解できんかった
それでもHPLCによる成分解析とマウス実験でここ15年で一気に変わってる

ただ、唯一オカルトと言える漢方は存在する
医者を通さない一般調剤で売られる煎じ済の漢方薬。美容漢方ドリンク、てめえだよ
210名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)02:36:59 ID:PBQ
>>203 またバカが増えた。
漢方薬の適正使用は漢方薬の知識と漢方薬使用の証があって然るべきだろうが。大体適正使用できないなんて言ってないだろ。
中医学の基礎的な知識を無くしてもっと広く使おうって言うのが日本の漢方薬の発展なの。
例えば病名から漢方薬を西洋医学的に使えるようにしてる。これは経験則での話ね。よく聞く鼻風=小青竜湯とかね。だから多くの人に効果があると言われる訳。
だけど漢方薬って証を基にその証に合ったものを使うから、症状だけみても分からないの。効かないことだってある。漢方薬使用を正しく使用するにはやっぱり証がいるのよ。証って医師の診察と同じだよ。診察しないで薬出せるの?


中医学と日本の生薬の解釈は違う?
生姜の意味するものすら違う?
頭おかしい。

もう一度学生からやり直してこいよ。てかあなた本当に漢方薬取り扱える薬剤師?
どんな教科書でどんな人に教わったか分からないがあなたの言ってること間違ってますよ?
科学的思考とか訳の分からない事言ってないでしっかり勉強しなよ。
211名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)03:10:27 ID:PBQ
>>204 ツムラはもっと漢方薬を使って欲しいけど漫然使用に対する懸念もあると仰ってました。とりあえず漢方薬出しておけば良いという医者が多いためエビデンスレベルは低いのだと思います。
中国では漢方薬のエビデンスレベルは高いですね。証に合った漢方薬が使われているため効果が得られているのだと思います。

日本での漢方薬の立ち位置が変わって行けば良いですね。ちゃんと使えばちゃんと効きますよ漢方薬って
212名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)08:17:29 ID:msr
>>209
美容漢方ドリンクとして売られてるのは食品の分類であり、医薬品の分類ではないものが多いですね。
そもそも効果効能は謳えない。
これをもって漢方がオカルトと言われると悲しいです。
医薬品以外のものを「漢方薬」と誤認させる表現は薬機法違反ですが、零細企業(薬局)まで規制出来ていないのが実情です。
213名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)12:53:35 ID:cUg
中医学は科学とオカルトの混合と考えたらいいのかな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





薬剤師だけど漢方はオカルトだと思う
CRITEO