- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

どうして意識高い系ってビジネス本や自己啓発本は好きなのに古典は読まないの?

1名無しさん@おーぷん:2018/04/13(金)23:47:20 ID:dnx()
ビジネス本やどっかの社長の体験談だの格言集だの読むより
マックス・ウェーバーの「プロテスタンティズムと資本主義の倫理」でも読んだ方が
経済の勉強になるぞ

自己啓発本なんか読むより
文学や哲学の名著を読む方が
思考力の向上に繋がるし、価値観の拡がりもあるぞ
2名無しさん@おーぷん :2018/04/13(金)23:49:49 ID:Bbs
過去の学者よりも今の成功者だろ
3名無しさん@おーぷん :2018/04/13(金)23:52:07 ID:dnx()
>>2
古典は何十年何百年何千年と
長い時間の中で淘汰されて残ってる作品だからね
普遍性という点では今の成功者が書いている本より高いよ
4名無しさん@おーぷん :2018/04/13(金)23:55:25 ID:Bbs
>>3
誰も読まないって淘汰された、って事じゃね?
それじゃ残ってるとは言えないねぇ
5名無しさん@おーぷん :2018/04/13(金)23:57:07 ID:dnx()
>>4
いや、学校の課題図書になる事は多いし
未だに学術分野では資料になってるし
自発的に読んでる人もいるよ
6名無しさん@おーぷん :2018/04/13(金)23:57:09 ID:gFj
過去のやつらが書いた過去の意識と過去の価値観で満たされたもの読んでもね
経済なんかは特に役に立たないんじゃないの
知識としての必要性はあると思うけど

論語好きだけど現代にあってるやつは半分くらいだと思うわ
7タマフィン◆n1bMUKSpgO54 :2018/04/13(金)23:58:44 ID:PmE
>>5
すぐに役立つテクニックを
身につけたいんだよ 自己啓発本読んでる奴を
十把一絡げにバカにするのは安直やで
8名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:02:26 ID:SVf
>>5
学術書とか言われてもねぇ
中学生の参考書のベストセラーです、くらいにしか世間では見られないねぇ
現場の第一線の人たちからしてみたら「ほ〜ん、で?」みたいな反応だと思うぞ
9忍法帖【Lv=1,じんめんちょう,dXt】 :2018/04/14(土)00:03:43 ID:srn
自己啓発本の何がアホくさいかって
読者を一括りの均一な人間と仮定してることだよな
全ての人間に当てはまるわけではないのに
10名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:07:29 ID:Koy()
>>6
現代に合わない部分もあるかもしれないが
それでも現代に通ずる普遍性があるから生き残っているんだろうが

>>7
ハウツー本みたいなもんかね
バカにはしないけど
そんなインスタントな書物に影響ほどの価値観や思想なんですか? とは言いたい
人間の価値観や思想は、膨大な読書や体験によって、総体的に構築されると考えるからね

>>8
参考書なんかとは全然違う
現場の第一線の研究者だったら当然読んでる
今はネットの時代だから廃れてるけど
80年代くらいまでの大学生には
「大学行ってるんならこれくらい読んでおこうよ」
という常識レベルの基礎教養があったわけだよ
11名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:11:25 ID:Koy()
>>9
これには大いに同意するね
一部の事例を普遍化して読ませている点がある

普遍性という点に置いて
50年以上前から現在まで読み継がれている本には
自己啓発本は負ける
12名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:13:00 ID:F9I
なら50年以上読み継がれている自己啓発本とかない?
13名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:14:05 ID:hMd
学問のすすめとか?
14名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:15:10 ID:Gox
意識は高くても知能も教養も低いから
15名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:15:39 ID:HTy
自分のやる気を出させるのが目的なんじゃね?
それに文学だの哲学だのよりウケがよさそうだし・・・
16名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:18:19 ID:iW5
岩波文庫おもろい
観阿弥世阿弥の風姿花伝やマキャベリの君主論がおもろい
17名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:24:39 ID:ZbF
最近思ったけど、
人間はほんとに様々な背景があるから
一概にお勧めの本なんて推薦できない。

それに他人の考えを安易にとぼすような>>1に教養があるとは全く思えない

要は、>>1はクズだから無視したほうがいい
18名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:52:04 ID:Koy()
>>12
ちょっと知らないな
しいていえば、三島由紀夫の行動学入門あたりかね

>>13
あれは自己啓発本なのか?

>>14
古典を読む事は誰でも出来る
俺だってそんなに勉強できる方じゃないが
高校時代にデカルトを読破したし

>>15
結局はウケの問題なのか?
村上春樹の新作を話題作だからって皆が買う様な話か?

>>16
岩波はいいよね
教養が身に付く

>>17
俺は別に他人の考えを否定してないよ
別の視点から「こういう方法もあるが、これのほうがいいんじゃね?」と言ってるだけ
批判をすぐに非難だと受け取る君みたいな人間こそ、無教養で狭量で論理的思考力に欠けると思うね
19名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:57:17 ID:k7u
学問の世界で教材にされている本を、
相対的貧困の人間は体系化する事すらできないのね
そういう教養もない
20名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:59:08 ID:jYi
意識高い系は要するに自分を演出することに意義を見出してる
「先進的な自分」→日に日に変わるものの代表として経済やビジネスに詳しい外見を求める
「人とは違う自分」→人々が読んだことがない難しくプロフェッショナルな本を求める

誰でも読める古典文学の出番がない
21名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)00:59:25 ID:Koy()
それに漢字もまともに読めないバカに
教養がないだのクズだの言われる筋合いはないねw
22名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:05:56 ID:Koy()
>>19
なぜこの文脈で相対的貧困の話が唐突に出て来るのか
説明があるとありがたい

>>20
古典文学といっても色々あるから一概には言えん
潮騒とか人間失格なんて誰でも読めるだろうけど
カラマーゾフの兄弟を読破するのは努力がいると思う
実際、カラマーゾフの兄弟って下巻の売上が上巻・中巻の半分しかない
これは途中で読むのを諦めた人が半数いる事を示唆している
源氏物語だって有名だけど
読破した人は少ないだろうし
23名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:09:48 ID:pF1
ゲームやデザイナーみたいな物作り系の職のお偉いさんの話によると、
意識高い系は面接に来ると自分の無知をアピールするんだってさ
「過去作や有名作を知ることは自らのクリエイティブを阻害される」
とか言って、わざと見ないようにしてるアピールするそうな
24名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:13:01 ID:jYi
>>22
その辺の価値を見いだせる人間なら「意識高い系(笑)」なんて言われんだろ
その辺に価値を見いだせず、表面的な記号としてしか見てないの
一概には言えないと言われてるけど、彼らにとっては「教科書に載ってる程度のお話」にしか思えてないんだろ

さらに「意識高い系」の一人がビジネス書や自己啓発本を「意識高い」と決めつけると
中身がない虚栄の塊の人間だから、何も精査せずに回れ右で同じような本を読み始めた
結果として古書の価値に気付くことなく、一瞬でバイバイするんだろ、きっと
25名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:35:18 ID:Koy()
>>23
富野と全く真逆の事を言ってるな
富野曰く
「アニメを作りたいなら戯曲や小説に触れろ!」
「いい大人がアニメなんか観るな! ドストエフスキーでも読め!」
アニメや最近のコンテンツばかりに触れていては創作できない
古典に触れろと富野は言ってるね
26名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:41:25 ID:pF1
>>25
実際そういう意識高い系が昔からすんごい多いそうだからなぁ

映画監督志望の人に面接して「好きな映画作品は?」って聞くと
「映画なんてろくに見てないからありません。
下手に知識があるとそれに影響を受けた駄作ができるから
知らない自分の方が必ず名作を作れると思います!」
みたいな答えをする、自信満々な意識高い系が後を絶たないんだってさ
27名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:41:57 ID:iW5
印象に残ってる文学…
楽しく読むっていうとガリア戦記か、ガリバー旅行記はかなりクレイジーだったな

これも岩波
28名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:42:50 ID:jYi
禿御大だけでなく監督や漫画家、作家も同じこと言ってる人多い
古典に触れないとクリエイトなんかできないのにな
自分の虚像を作って、その虚像が持つ才能しか見てない典型例
29名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:46:44 ID:5jZ
そもそも自己啓発本と比べる古典て
文学じゃなくて理論書とかだろう…
30名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)01:51:24 ID:iW5
自己啓発本てどんなの? php文庫とか?
31名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)02:04:08 ID:Koy()
>>24
意識高い系同士でSNSなんかを通じて本が拡散する事はあるよね
FBで同期の意識高い系女子のページを眺めてたら
「ハーバード流宴会術」って本がそのコミュニティでは崇拝されていた
32名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)02:10:24 ID:Koy()
>>26
俺は出版社の公募に向けて小説を書いているんだけど
その話を親父にしたら
「罪と罰は必ず読みなさい」と言われた

>>27
岩波って結構個性的なの出してるんだな
自分は新潮文庫が圧倒的に多いわ

>>28
川端、大江、安部、三島あたりの
ノーベル文学賞受賞者あるいはその候補者でさえ
古典文学をよく研究してるもんね

>>29
昔は自己啓発本ってあったのかな
マキャベリの君主論なんかそれっぽいけど
あれは権謀術数を書いた本だからちがうかなあ

>>30
なんか成功者の人生論だとか格言がいっぱい詰まってる本
33名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)02:11:30 ID:I6H
温故知新もあるけれど
あまりに合わないのは意味なくね
34名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)02:15:38 ID:iW5
成功者の言葉というと松下幸之助の本は読んだことある
しかし、あんまり記憶に残らんかった、啓発失敗した模様
35名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)02:31:10 ID:Koy()
>>33
合う合わないは新書でも古典でもあるよ

>>34
バイト先の上司に「これ読め」って渡された
自己啓発本(落合なんたらのアメリカよアメリカよって本だったかな?)
すごく中身がない本で感想を訊かれた時、戸惑った
「君はこの本から何も学ばなかったようだな」と呆れられたが
あんなもんに「くだらない」以外のどういう感想をつけて良いのか分からなかった
36もう、怒らない :2018/04/14(土)03:18:45 ID:bh2
>>25
冨野が言ってるのはアニメを沢山観るのは当たり前の層に対して他のジャンルや名作にも同じく沢山触れろ

という意味

小説を書きたいけど小説は読みません
映画も絵画も他人の作品には興味ない
自分のオリジナリティで勝負したい!みたいなやつが一定数いるんだよ

冨野は
「自分にはオリジナリティがない」
「一人の人間には何もできない
グループで仕事しろ」とも言っている

無知系ワナビとは対極
37名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)10:21:31 ID:bbE
とりあえず論語は読もう

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





どうして意識高い系ってビジネス本や自己啓発本は好きなのに古典は読まないの?
CRITEO