- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ソクラテスだけど質問ありますか?

1そくらてす:2018/04/08(日)17:52:29 ID:Ahx()
なんでもこたえます!
2そくらてす :2018/04/08(日)17:54:20 ID:Ahx()
人生相談でもいいんですよ。
皆さん、悩みはありませんか。
僕に相談できる機会なんて滅多にありませんよ。
3名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)17:55:31 ID:Cdm
クサンティッペをなんで妻にしたん?
4名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)17:56:58 ID:hYf
離婚しないん?
5そくらてす :2018/04/08(日)17:59:45 ID:Ahx()
>>3
女なんか別に誰でもよかったんですよ。
どうせなら生活能力の高い女が良いので彼女にしました。
それに彼女が僕にぞっこんなんですよ。

>>4
しません。
現代とアテナイでは随分と慣習に差があって理解しづらいかもしれませんが。
結婚して子供を作ることは国家に対する義務に近いですね。
6そくらてす :2018/04/08(日)18:02:22 ID:Ahx()
僕の身の上話よりも、真理に関することを話しましょうよ。
世間でおかしいと思うことなどはありませんか。
7そくらてす :2018/04/08(日)18:04:58 ID:Ahx()
ちなみに結婚という話が出ましたが、
僕が真に愛しているのは少年だけですからね。
女なんて興味ないですよ、女なんてね。
女っていうのはどうも知性が足りなくていけない。
僕が愛するのは強壮で理性に富んだ美しい少年だけですよ。
8名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:05:12 ID:Cdm
ビキニは着て外歩き回れるのに
下着では歩き回れない
女の謎について
9名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:06:52 ID:hYf
クサンティッペさんとはどんな出会いだったの?
10名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:07:03 ID:87Q
よくソクラテスって知ってるなあきれたわ
11そくらてす :2018/04/08(日)18:07:08 ID:Ahx()
思うに、女というのはどうでもいいことばかり記憶して、
本当に重要なことに関する記憶が、それらによって埋もれてしまうんじゃないですかね。
まるでドンキホーテですよ。
12名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:07:50 ID:Cdm
ロシナンテは男って展開か?
13そくらてす :2018/04/08(日)18:08:35 ID:Ahx()
>>8
つまりこういうことです。
彼女たちにとって肌が露出することは重要ではない。
あくまで世間からどう見られるのかが重要なのです。
自分の価値基準によってではなく、他人の価値基準によって生きているからです。
14名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:09:33 ID:hYf
何歳離れた年の差婚だったの?
15そくらてす :2018/04/08(日)18:11:25 ID:Ahx()
>>9
どうでもいいことはすぐに忘れてしまうのが僕の悪い癖でして。

>>10
それは、自分とは何かという話ですか?

>>14
彼女の年齢なんて、気にしたこともないですね。
誰がどんな年齢かなんてことは、僕の関心事には入らないですね。
16名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:14:25 ID:hYf
子供は何人いたの?
17そくらてす :2018/04/08(日)18:15:12 ID:Ahx()
>>16
3人くらいはいたような気がします、たぶん。
18名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:15:50 ID:hYf
>>17
ソクラテスさんより先に亡くなった子はいなかったの?
19名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:16:24 ID:87Q
死刑執行は希望で溢れていた?
20そくらてす :2018/04/08(日)18:18:20 ID:Ahx()
やれやれ、君たちにとっては真理に関することよりも、
僕の家庭事情に関することのほうが重要なのですか?

>>19
それはもう。
ゼウスに誓って、正しく生を全うした自信がありましたからね。
21そくらてす :2018/04/08(日)18:20:55 ID:Ahx()
いま僕が「正しく生を全うした」と言ったのに引っかかる人は多いんじゃないですか。
つまり、何をもって「正しく」と言っているのかということですね。
ちょうど良いから、正とは何かについてでも話すとしますか。
22名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:21:28 ID:hYf
>>5
「子供を作ることは国家に対する義務」
それなら一切の職につかなかったのは何故?
子供を作るのが義務とか言いながらそれを養うのはどうでもよかったの?
23名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:23:08 ID:VLK
悪法もまた法なりとか頭がおかしいんですか?
25そくらてす :2018/04/08(日)18:29:39 ID:Ahx()
>>22
子供を養うことを大事にしているのなら、
子供たちを置いたままあえて死刑になろうとは思いませんよ。
この話題はかなり長い話をしなければならないので勘弁してください。
「正しい生き方とは何か」という論点になるので。
それこそ本が3冊は書ける内容になりますよ。

>>23
では、正しい法とはなんですか。
絶対的に正しい法なんてものをどうやって決定しますか。
世界中の国家がそれぞれ違う法律を持っているのは何故でしょう。
国家がそうと決めればそれが正しいんですよ、その時点ではね。
26そくらてす :2018/04/08(日)18:33:28 ID:Ahx()
>>24
よくある勘違いだと思いますが、
信仰と論理は矛盾しません。
むしろ論理からこそ、正しい信仰が生まれると言えます。
神は信じるものではなく、認めるものです。
27名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:36:23 ID:hYf
>>25
都合の悪いことを聞いてしまったようだね
「ダメ夫」の一言で済む話題に3冊書けるとかもう
さすがは生涯に一冊も著作を残さなかった人の言い訳は違うね
28そくらてす :2018/04/08(日)18:37:24 ID:Ahx()
法という言葉が出ましたが、本当に正しい法律を作ることは可能ですよ。
論理的に秩序立った理想の法を作ることはね。
ただし、それには国民全員が真に知性的である必要があります。
そうでなければ、そんな法は彼らの悪徳によってすぐに崩壊するでしょう。
29名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:38:26 ID:Ixx
個人的なこと聞きたいんだけど、プラトンやアリストテレスとかどう思ってる?
30名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:38:56 ID:87Q
その言い方はソクラテスの真似かな?哲学者全体がそういう特有の喋りなのかな?
31名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:39:49 ID:hYf
>>30
日本語なんだけど
32名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:43:23 ID:hYf
極貧生活を凌いだのはだれか友達の援助があったの?
33そくらてす :2018/04/08(日)18:44:35 ID:Ahx()
>>27
本を書かないのは、言葉がいかに無力か知っているからです。
それも説明しましょうか?

>>29
とても上品で優秀な友達ですよ。

>>30
何か特別な話し方をしている意識はありませんが。
むしろ哲学者の真似をしたら全然違う話し方になりますよ。
彼らは大抵だである調で精緻な論説的文章を好みます。
34名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:47:54 ID:hYf
従軍時は武器は何使ってたの?
35名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:48:15 ID:Ixx
>>33
プラトンは弟子だぞ、アリストテレスに至ってはお前直接的な面識ないんだけど…
36名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:50:15 ID:hYf
>>34
従軍時は軍船乗った?
37名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:51:59 ID:hYf
アテナイで疫病が広がったときはどこにいたの?
38そくらてす :2018/04/08(日)18:55:14 ID:Ahx()
>>35
僕の友達は大抵が僕の弟子を名乗っていますよ。
面識の有無が、どうして重要なのでしょうか。
君にとって友達とは魂のつながりではなく、肉体的つながりによってしか定義されないのですね。

>>34
石です。
途中で帰ったので、船は知りません。

>>37
そんなことがあったんですか?
知りませんでした。
39名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:55:41 ID:mVD
本当は弟子とホモったんでしょ?
40そくらてす :2018/04/08(日)18:56:07 ID:Ahx()
せっかくなので、言葉の無力についてでも考えてみましょうか。
まず、皆さん言葉には二種類あることに気付いていますか?
41名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)18:56:56 ID:mqu
死後の世界は存在すると思いますか?
42そくらてす :2018/04/08(日)18:59:24 ID:Ahx()
>>39
はい、間違いなくホモりました。

>>41
論理的にはどちらとも言えません。
しかし、存在すると想定して生きたほうが、より安全だと思いませんか。
正しい生き方をしていれば、そうなったとしても安心してそちらへ行けるじゃないですか。
43名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:00:12 ID:hYf
>>38
お前重装歩兵も騎兵もやってたくせに「石」て……
それに途中で帰ったならどうやって歴戦の勇士として名を上げたんだよ……
44名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:01:03 ID:mqu
>>42
正しい生き方とはなんですか
46名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:07:00 ID:87Q
死の経験をしてないのに言えるのですか?楽しいかも知れないのに
これがソクラテス
47そくらてす :2018/04/08(日)19:08:07 ID:Ahx()
>>44
素晴らしい質問ですね。
それを考えるにはまず「正しさとは何か」を考える必要があると思いませんか。
正しさが分からないのに、正しい生き方なんて分かる道理がありませんからね。
そしてそのあと、「生きるとは何か」について考えましょう。
その両方が解決した後に、正しい生き方について議論しましょう。

>>43
そんなことしましたっけ?
記憶にないのですが。
それ、誰かが間違って伝えてませんか?

>>45
宗教というもの自体、随分と誤解されていますよね。
根本的には論理が理解されていないせいでしょうが。
48名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:10:32 ID:mVD
チンポは入れるのと入れられるのどっちが良いですか?
49そくらてす :2018/04/08(日)19:12:12 ID:Ahx()
僕のことなんて誰も興味ないと思ってましたが、意外と知ってるんですね皆さん。

>>48
断然、入れられるほうがいいです。
愛の奉仕ですよ、素晴らしいじゃないですか。
50名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:12:17 ID:mqu
>>47
正しいとは何か
他者に危害を加えないこと
生きるとは何か
そのままの意味で、生きていること
と考えています
51名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:15:54 ID:hYf
>>47
お前若い頃はペロポネソス戦争で戦いまくってたやん
ポテイダイア攻囲戦、ボイオティア連邦との大会戦、デリオンの戦い
52そくらてす :2018/04/08(日)19:15:59 ID:Ahx()
>>50
あなたは「他者に危害を加えないこと」を正しいと主張していますが、
そのとき既にあなたは「正しさ」というものを前提していますよね。
だって、正しさという前提がないんだったら、何かを正しいと言えるはずがないですものね。
僕が問題にしているのは、まさにその前提されている正しさのほうなんですよ。
何かを判定するには、そのための基準が必要ですよね。
正しさを判定するには、正しさの基準が必要ですね。
あなたは今判定された結果のほうを示して、基準のほうを示せていないのですよ。
54そくらてす :2018/04/08(日)19:30:19 ID:Ahx()
何かを正しいと言うためには、どんな基準に照らし合わせれば良いのか。
もっとも賢い方法は、もっとも正しいらしいと確信できるような足場を考えることです。
例えば、「部分は全体よりも小さい」というのは正しいですか?
これは、文句なく正しいと思えませんか。
誰か、部分が全体よりも大きいという命題を認める人はいるでしょうか。
では、これは正しさの足場のひとつとして採用しても良いのではないですか。
こうして考えていけば、正しさの足場らしいものをいくつかの原理として体系化することができます。
それが「論理」と呼ばれるものです。
55名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:34:14 ID:hYf
>>47
すまん騎兵はやってなかったな。でもソクラテスは重装歩兵やってたやん
弟子のアルキビアデスが騎兵で参戦してたやん
お前自身は著作をのこしてないが弟子たちは出来事を残してるぞ
56名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:36:13 ID:mqu
それだと正しいは、人々の育った環境によって少しずつ異なることになりませんか?
57そくらてす :2018/04/08(日)19:36:47 ID:Ahx()
つまり、論理的である、ということは、もっとも確からしい、ということです。
もっとも確からしいものから始めれば、もっとも確からしい結論が導かれるのは道理ですね。
つまり、およそ人間が何かを正しいと主張するのであれば、それは論理にそっていなければなりません。
論理に反するものは、問答無用で正しくないと言えますからね。
ところが悲しいことに、現代の人たちは論理学なんてちっとも分かっちゃいないのです。
そのわりに、いつも自分は正しいのだと主張し合っている。
これはまるで、駒の動かし方を知らない人間が、チェスの最善手を考えようとしているようなものですよ。
58名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:37:46 ID:6RP
でもお前ソクラテスじゃないじゃん
59名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:38:12 ID:2Si
歩きスマホについてどう思う?
60そくらてす :2018/04/08(日)19:38:44 ID:Ahx()
>>56
育った環境によって1+1が2だったり3だったりするのを見たことがありますか?
どんな環境で育っても、1+1は2ですよ。
61そくらてす :2018/04/08(日)19:44:57 ID:Ahx()
>>59
不注意になりやすいので、基本的にはやめたほうがいいです。
迷惑だし、危険です。
人間というのは怖いもので、意識しているつもりでも、注意が逸れると、すぐに忘れてしまうものです。
62名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)19:45:43 ID:87Q
シヴァ「地球は宇宙の風で回転している!地球は宇宙の磁力で周回している!」
釈迦「天上天下唯我独尊!」
デカルト「宇宙の風で?やんだらとまるではないですか?」
シヴァ「やまない!宇宙はたえず光が逃げられない速さで進んでる!」
デカルト「宇宙の果てに壁があればぶつかりますなあ」
シヴァ「まだまだ早いがそれはある!それが新しいビッグバン!」
デカルト「そこまで知っているとなるとあなたは何者ですか?」
シヴァ「ワシを知らんならこの者に聞け!」
釈迦「神様にあられます!」
デカルト「そしてあなたは?」
釈迦「大乗仏教の開祖です!」
デカルト「プラトン先輩の後輩キリストみたいなやつかな…」
63そくらてす :2018/04/08(日)19:48:02 ID:Ahx()
デカルトといえば、神という言葉は随分と誤解されているようですね。
まさか皆さん全知全能のお爺さんのようなものを想像して、
デカルトがそれのことを言っていると思っているんじゃないでしょうね。
デカルトが言っている神と、世間が想像している神は全然違うものですよ。
64そくらてす :2018/04/08(日)19:51:47 ID:Ahx()
というのも、哲学者に対する誤解や曲解の数々は、
大抵が言葉の定義によっているのです。
言葉には明らかに常に一定の意味を持つものと、意味が不定になりやすいものがあるのですが、
それに気付かない人々が、自分の思いなしている通りの意味でしか言葉を捉えないものだから、
たとえば哲学者が言う神を自分達が思うところの神だと勘違いして、
結果デカルトはどうだとか昔の人は云々という的外れの見解になるのです。
哲学が難解なのは文法のせいでも論理のせいでもなく、言葉がどういう意味で使われているかを察する必要があるからです。
65そくらてす :2018/04/08(日)19:57:19 ID:Ahx()
そういう風になるからこそ、僕は本を書かないのだし、プラトンは対話という同意を与え合う形式にしたのです。
その後の哲学者たちの文章が複雑な文法や用語を多用せざるを得なくなっているのもそのせいです。
結局、あれらを理解するには先に論理を学んで、自分で彼らの思考を追っていくしかないわけです。
初めから哲学書を読もうとするから、分からなくなるんですよ。
そして分からないものにはなんとかして解釈をつけたがるのが人間ですから、
自分の理解できる仕方だけで無理やりな解説を加えていった結果、今のエセ哲学者やエセ哲学書が生まれました。
66そくらてす :2018/04/08(日)20:00:12 ID:Ahx()
そんなわけだから、本当に正しいことを知りたければ僕に聞いてください。
僕なら正しい結論を導けますよ。
素晴らしい機会だと思いませんか。
67そくらてす :2018/04/08(日)20:03:58 ID:Ahx()
例えば、これもデカルトが言っていたと思いますが、
足し算の心得がある人間は、この世の全ての総和を知っていると認めても問題ないわけです。
もちろん、この世の全ての足し算の答えを記憶しているわけではありませんが、
いつでもそれを導く能力があるということは、それを所有していると言えるわけです。
それと同じで、この世の全てを知り尽くしていなくても、
正しい結論をそのつど導く能力さえあれば、この世の全てを知っていると認めても問題ないわけです。
もちろん、論理が許す限りにおいてですが。
68名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:05:53 ID:I6O
哲学は俺を幸せにはしてくれないと思う
69そくらてす :2018/04/08(日)20:09:01 ID:Ahx()
>>68
「幸福とは何か」を知らないのに、何かが何かを幸福にするかどうかを、どうやって判断するんですか。
では、幸福とはなんだと思いますか。
それはあなたが論理的に導いた結果ですか。
それとも、世間に思い込まされた結果ですか。
こういうものが幸福なんだと、思い込んでいるだけではないですか。
70名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:11:55 ID:I6O
論理的な判断じゃなくて気持ちの話だから思うって言葉を使ったの
71そくらてす :2018/04/08(日)20:15:11 ID:Ahx()
「幸せ」というのは、世間が勘違いしている概念の最たるものですね。
結婚することが幸せ、子供を作るのが幸せ、金持ちになるのが幸せ、尊敬されるのが幸せ、
他人の役に立つのが幸せ、思い出を作るのが幸せ、長生きするのが幸せ。

>>70
良いことを言ってくれました。
「気持ち」と「論理」を別の次元のものだと考えるのが、皆さんの悪い癖です。
気持ちは「思想」から生まれるんですよ。
「思想」を正しく作るのは「論理」です。
論理によらない思想は「思い込み」です。
思い込みの思想から発生した気持ちも、「思い込み」です。
「思い込み」からでも、「気持ち」は生まれるんですよ。
よく、価値観が変わると言いますが、
それは、「思想」が変わったから、感じ方が変わったわけです。
「思想」が変われば、「気持ち」も変わる。
つまり、「気持ち」も論理によって変わるというわけです。
72名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:19:03 ID:I6O
>>71に書いてあるような○○が幸せの例はなんか違うとは思ってるよ
そういう事柄が幸せに繋がる場合があるというだけでイコールで結べないというか
73名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:20:00 ID:rmc
受け売りじゃない部分はある?
74名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:20:51 ID:V1u
クリーニング屋のソクラテス(柴犬♀6歳)?
飼い主の健ちゃんが探してたから早く帰ってあげて
75そくらてす :2018/04/08(日)20:21:25 ID:Ahx()
「頭では理解しているけど感情としては受け入れられない」
というのは甚だおかしな話なのですよ。
本当に頭で理解しているのなら、それが正しいのだから当然のこととして受け入れられるはずです。
受け入れられないというのは、本当には理解していないからなんですよ。

>>72
むしろ幸福というものを正しく認識するなら、
自分以外のものによって自分が幸福になるなんてことは有り得ないと、理解できるはずです。
外的要因によって幸せになろうというのは、そもそも転倒した発想なのですよ。
76そくらてす :2018/04/08(日)20:23:36 ID:Ahx()
>>73
「受け売り」は「所持」しているだけのものを主張することです。
私は「所有」しているので「受け売り」ではありませんね。
例えば、あなたは1+1が2であると誰かが言ったとき、それを受け売りだと咎めますか。
77名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:25:11 ID:I6O
幸福を論理的に正しく認識しないと幸せを感じることは出来ないの?
78そくらてす :2018/04/08(日)20:30:34 ID:Ahx()
>>77
良いことを聞きますね。
結論から言えば、できます。
その人が幸福だと思っていれば、それは幸福ですからね。
しかしそれは偽物の幸福なので、とても不安定です。
それが一生続けば儲けものかもしれませんが、果たしてどうでしょう。
例えば、子供を作ることが幸せだと信じ込んで子供を作り、後悔している人間はいくらでもいます。
ふと、自分は本当にこれでいいんだろうかなんて考えてしまったり、
もっと良い選択ができたんじゃないかと思ったりしまう前に、正しい認識をしておいたほうが賢いといえます。
79名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:31:29 ID:rmc
>>76
おー そうなんや

自分なりにアレンジしているところある?
80そくらてす :2018/04/08(日)20:32:29 ID:Ahx()
結局、存在しないものはいくら積み上げても高さにはならないということです。
女といくらヤりまくろうが、思い出をつくろうが、その前後で自分というものが何も変化していないのだから、
それは何もなかったことと同じですよ。
だから、虚しい気持ちになるんじゃないですか。
81そくらてす :2018/04/08(日)20:34:48 ID:Ahx()
>>79
アレンジも何も、ただの当たり前ですからねえ。
誰かの思想や詩だったらアレンジのしようもあるというものですが。
これは世界のルールみたいなものですからね。
82名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:36:44 ID:I6O
>>1はここでこうやって哲学的な話をすると幸せになるの?
83名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:42:19 ID:I6O
女といくらヤりまくるのとは違って自分というものがなにか変化していくの?
84そくらてす :2018/04/08(日)20:42:48 ID:Ahx()
>>82
もちろん、正しい話をするのは正しいことですからね。
正しいことをするのが幸福ですよね。
誰だって、自分が正しいと思うことしかしないものですよね。
人間の行動原理は、正しさですね。
85名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:44:18 ID:I6O
自分を正しいと思えることで永続的に幸せになれるってことかな
86そくらてす :2018/04/08(日)20:47:33 ID:Ahx()
>>83
そう、それですよ!
今日もっとも素晴らしい質問です。
真理に気付くというのは、素晴らしい体験です。
自分というものが、この世界において明確に高い次元に登ったという自覚ができます。
だって、世界において真理とは不変で不滅のものですからね。
例えば、ゲームの完璧な攻略法を見つけたとき、最高に満たされた気分になりませんか。
それが現実世界において起こるとしたら、どうですか。
まるで世界を手に入れたような気分ですよ。
87名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:47:43 ID:I6O
無条件で自分を肯定することが出来ないから他の人から見ても正しいだろうと思える論理を使って肯定感を得ようとしてるのかな
88そくらてす :2018/04/08(日)20:50:14 ID:Ahx()
>>85
正しいと思えるというより、正しいと自覚するということです。
永続的にというのは、良い表現です。

>>87
論理は無条件で肯定せざるを得ないものですよ。
逆に、論理によらずに何かを肯定する方法なんてありますか?
論理的じゃない肯定は、ただの決めつけですよね。
89名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:50:29 ID:I6O
無条件で自分を肯定出来てもそんなんいつ途切れるかわからないからどっちにしろ論理的な肯定感の方が優れてるのか
90そくらてす :2018/04/08(日)20:52:10 ID:Ahx()
>>89
論理だけは否定のしようがないですからね。
誰がどう言おうと、たとえ宇宙が爆発しようと論理は正しい。
何故なら、それが人間の思考形式だからです。
人間が人間である限りは、論理こそが正義です。
91そくらてす :2018/04/08(日)20:54:57 ID:Ahx()
なにやら、意外と有意義なスレになってしまいましたね。
まとめサイトを見ていてイライラしたから建てただけなのですが。
意外と捨てたものではない。
92名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:55:18 ID:I6O
思うじゃなくて自覚するだって部分がよくわからなかった
93名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:58:24 ID:NCb
実際プラトンとかの本を読むと
同性愛とか少年愛とかのくだりが多すぎてひく。
あれはかなり気持ち悪いわ。
94名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)20:59:59 ID:9ch
なんだこれ
もはや病的だな
簡単な事を簡単に伝えられないというか難しく言えば賢いと思ってるのか
95名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:00:22 ID:NCb
>>11
お前の時代にドンキホーテはいないだろ。
96そくらてす :2018/04/08(日)21:01:53 ID:Ahx()
>>92
自分に対して、何かを思うということは、どういうことなのでしょう。
それを思っているところのものがまさにその自分なのだから、そんなことはできませんよね。
思うというのは自分以外の何かに対して思うということなのであって、
自分に対して何かを思うということはできないのですよ。

>>93
しかし実際、精神性の愛(プラトニックラブ)という観点で言えば女はほとんど愛するに値しないのですよ。
だって、馬鹿なんだから。
97そくらてす :2018/04/08(日)21:04:03 ID:Ahx()
>>94
簡単に言えば簡単に誤解されるから難しく言わざるを得ないと、書きましたよね。
複雑なことは簡単に言えばいうほど、わかりやすくすればするほど、かえって理解されづらくなるのです。
科学だってそうやっていくらでも誤解されてるじゃないですか。
98そくらてす :2018/04/08(日)21:05:56 ID:Ahx()
ちなみに僕は物理専攻なので、科学の方面にも明るいですよ。
そのうえで言いますが、科学は信用しすぎないほうがいい。
科学は万能ではないし、科学には明確に限界がある。

>>95
現代にきて学びました。
99名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:07:47 ID:NCb
>>60
エジソンは別々のふたつの固まりをくっつけたら
大きな一つの固まりになるから1+1=1だって主張してたらしいが
論破できるか?
100名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:09:19 ID:rmc
哲学を勉強すると していない人はどんなふうに見える?
101そくらてす :2018/04/08(日)21:10:38 ID:Ahx()
>>99
はい。
大きさが変わっているものを同じ単位として勘定しているので破綻です。
同じ大きさ、同じ重さというように、同じ単位上で計算すべきです。
結果が違う性質のものになっているのに、どうして同じものだと思えるのでしょう。
102そくらてす :2018/04/08(日)21:14:44 ID:Ahx()
>>100
正直に言って、全員、猿に見えます。
だって実際、ルールを勘違いしたままドヤ顔でプレイしている人がいたらどう思いますか?
が、やはり才覚がある人というのは分かります。
そういう人は物分かりがいいですし、すごく好きです。
そうでない人は、まるでペットを見ている気分です。
103名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:16:10 ID:NCb
>>102
勉強した結果今までより人見下すようになるってんなら
何のための哲学だろうな?哲学って優越感に浸るためにあるのか?
104名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:16:50 ID:rmc
>>102
やっぱそうなるんやなぁ

まー がんばってなー
105名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:19:45 ID:mqu
明日の仕事が憂鬱なんですがどうすればいいですか
106そくらてす :2018/04/08(日)21:21:54 ID:Ahx()
>>103
もちろん違います。
しかし、その責任を私に求めますかね。
誰が好き好んで他人を見下したりするんですか?
優越感なんてものがどれほどくだらないものか、哲学者が理解していないとでも?
哲学者が誰しも生涯心からの親友を欲していたというのは有名ですよ。
咎めるべきは、低い次元で私にそういう見方を強要している彼らですよ。
皆が優秀なら、どれほど幸せか。
しかし実際は、劣悪極まりないではないですか。
107名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:23:40 ID:I6O
哲学ってのは意外と気持ちに疎いのかな
108名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:26:53 ID:kyg
ソクラテスって本当は
世の中をよくしたかったのか、相手を論破したかったのか
どっちの要素が上だったんだろうな。
109名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:26:56 ID:hYf
兄弟いる?
110そくらてす :2018/04/08(日)21:27:26 ID:Ahx()
>>105
仕事なんてやめてしまえばいいんです。
だって、どうせ死ぬじゃないですか。

>>107
気持ちというのは人間の本性から生まれると思われていますが、
実際は、「思想」から生まれているんですよ。
例えば、女がどうでもいいことでよく泣いたり感動したりするのは、
女のほうが知性がないからです。
考える前に、擦りこまれた印象によって思想が構築されてるわけです。
111そくらてす :2018/04/08(日)21:31:28 ID:Ahx()
>>108
僕の中にあったのは常に智慧の愛求ですよ。
論破を目的に問答をしかけたことなんて一度もない。
むしろ、自分が論破されることをこそ望んでいた。
だってそれはつまり、より真理に近づくことなんだから。
なんて言っても実存主義者たちは「嘘つけ!」って言うでしょうね。


>>109
妹がいます。
112名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:33:01 ID:6RP
でもお前ソクラテスじゃないじゃん
113名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:34:23 ID:kyg
実在主義者じゃなくても「嘘つけ!」って思うな。
真実を知りたいなら、罠を張って嵌める あの論法はないでしょ。
一緒に真実を探ろうという姿勢が見えないよ。あんなの。
114名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:36:26 ID:hYf
>>111
妹なんていたっけ?名前なんての?
115名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:36:57 ID:NCb
>>110
本当は女の子にモテなくて悔しいだけだろ?
悔しいなら悔しいって言おうぜ。
愚かにしか見えない彼等の方がなぜか女の子とうまくやっていて
自分はいつも独りぼっちで・・・
さすがに2千年前の女性観は古すぎると思うね。
116名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:37:16 ID:NCb
>>114
多分リアルに自分の話なんだろ。
117名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:37:23 ID:EMx
僕はディオゲネスさんが好きですが、ソクラテスさんは彼をどう思いますか?
118名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:38:14 ID:hYf
>>116
だよな。ソクラテスは一人っ子だよな
119名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:39:25 ID:6RP
ソクラテスが一人っ子とかソースあんのかよ?
120名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:40:53 ID:EMx
エピクロス学派もストア学派も紙一重ですが、どっち派ですか?
121名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:41:08 ID:hYf
>>119
ないものを証明しろというのは悪魔の証明だから
いると主張する者がそれを証明できなければ勝ちだよ
ないという証明はしなくてもいい
122そくらてす :2018/04/08(日)21:43:15 ID:Ahx()
>>113
それは、素晴らしい意見です。
そう思っている人は多いでしょうね。
しかし実際、あれが最も理に適った方法だというのが、僕の結論です。
他のやり方では、お互いが交互に長い弁論を要する必要が出てきて、論点を見失う危険が高い。

>>115
どうして女の子と仲良くなるのが良いことなんですか?
性的快楽なんて低俗なものは求めていません。

>>117
すみません、似た名前の人が多すぎて誰だか忘れました。

>>121
本人がいると言うんだからいるんですよ。
そもそも証明の確認方法がないのだから証明せよという要求自体が破綻していませんか。
123名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:44:02 ID:6RP
>>121
それは兄弟がいたとは言えないと言う主張であって一人っ子という断定した表現は謝り
結局いたかも知れないしいなかったかも知れないと言う状態において数を断言した方が間違い
124名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:45:20 ID:hYf
>>122
いる証明は悪魔の証明ではないでしょ
125名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:46:33 ID:EMx
快楽を否定するなんて貴方らしくもない
男色に溺れていた時期は記録に残ってますよ
126名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:46:36 ID:BKH
こりゃリアルで会話したら即論破されるタイプの典型だな
127そくらてす :2018/04/08(日)21:48:21 ID:Ahx()
>>124
では、どのような証明をどのような方法で確認できるのか示してください。
証明せよと主張しておいて、証明方法は分かりませんでは筋が通りませんね。
こうすれば証明できるはずだという確証が先に必要ではないですか。
128名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:48:54 ID:CRt
てっぺんハゲなのかバーコードはげなのか
129名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:49:46 ID:hYf
>>127
知らないよ。いると言った妹の名前を訊かれてすぐに答えられなかった時点でもう負けだよ
130名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:50:48 ID:EMx
思想に兄弟姉妹って関係あんの?
あほくさ
131そくらてす :2018/04/08(日)21:51:36 ID:Ahx()
>>125
それはきっとカリクレスが僕を陥れるために書いた嘘です。

>>126
実に興味深い意見ですね。
どのような考えでその結論に達したのか、是非お聞かせください。

>>129
妹の名前を答えなかったらどうして負けなんですか?
妹がいることと、妹の名前を覚えていることに何の因果関係が?
では答えましょう、僕の妹の名前はコトリです。
132名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:53:19 ID:EMx
あはは、嘘の記録でしたか
少年愛がなかなか強かったとの後世の記録にはありましたが失礼しました
133名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:55:25 ID:BKH
>>131
いいよ
けど書くのはモバイルだしめんどうだからスカイプ等で会話なら
ラインはリアルで使ってるしストーカー化されても困るので無しの方向で
134名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:56:44 ID:hYf
>>131
古代ギリシャ人らしくない名前だなあ
135名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:58:25 ID:hYf
古代ギリシャの人名は男性なら最後にs、女性なら最後にeが付くのが普通では
136そくらてす :2018/04/08(日)21:59:38 ID:Ahx()
>>132
やはり記録なんてものは曖昧なものですね。
それに比べて、真理は常に不動ですからね。
誰がどう書き換えようが、真理は真理です。

>>133
僕が聞いたのは、僕の発言のどういう点から
そう思ったのかということだったのですが。
そもそも言論がリアルのものであることとそうでないことに、何の意味があるのでしょうね?
真理はどこに書いてあろうが、誰が言おうが、常に同じものだと思いますが。
それとも、こういうことが本質というのではないのでしょうかね?

>>134
たしかに変わった名前だとは思っていました。
137名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:59:57 ID:EMx
日本人は議論がとても下手
相手をやり込めて優劣つけて恨みや優越感を得る手段になり勝ち
なんでもっとお互いの器を広げるための手段としてできないんでしょうか?
138名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:00:59 ID:rmc
そういえば名大さんが来ないな

アカデミックなのが好きなはずなのに
139そくらてす :2018/04/08(日)22:01:49 ID:Ahx()
>>137
下手なのではなく、出来ないのですよ。
だって、やり方を知らないんですから。
まとめサイトを見ているとイライラしてきます。
僕に聞けばすぐに解決するのにね。
140名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:04:05 ID:EMx
名大さんはただの劣等感の権化、マウントチンパンジーでつまらないちいさなひと
語り合ってなにか得られる相手ではないのではっきりいって嫌いです
141名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:04:24 ID:BKH
>>136
だから長くなるから、ついでだし話そうよという話ね
142そくらてす :2018/04/08(日)22:06:56 ID:Ahx()
これからは困ったことがあったら僕を呼ぶといいですよ。
なんでも答えてあげます。
もちろん知らないことは知りませんが。

>>141
ふーん、つまりこういうことですか?
僕の問いかけのほうは無視しておいて、
リアルでタイマン張ってやるぞという威嚇をしておき、
当然常識人の僕がそんな怪しげな奴と対話するはずがないことも織り込み済みで、
最終的に僕が逃げたということにして自分を勝者に仕立て上げようと。
こういうことですね?
143名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:10:00 ID:BKH
>>142
問いかけに応える方法を提案してるだけだが?
それが威嚇というならまず日本語の勉強からやり直せ
144名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:11:32 ID:3MS
ソソソクラテスかプラトンか
ニニニーチェかサルトルか
145名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:11:47 ID:EMx
言語より文章のほうが議論しやすいとは思いますが
つまらない喧嘩腰は小さく見えます
146名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:12:39 ID:9ch
なるほど大きく見せたいのか
納得
147そくらてす :2018/04/08(日)22:14:23 ID:Ahx()
>>143
ふーん、ここで訊ねたのだから、まずここで答えてください。
だって、リアルなら自信あるぜというあなたが、
ネットになった途端にボロを出すのが怖いから何も書きたくないなんて、
そんなむしのいい話がありますか?
実際、あなたがやっていることはといえば、
必要もないのに「ラインはリアルで使ってるから」とかいかにも自分はスカイプで話す気があるぜという雰囲気を演出して、
実際には何にも答えず、僕にこれまた必要のない提案を一方的に押し付けているだけなんですからね。
それとも、そういう必要のない情報を「わざわざ」書くのは威嚇ではないんですか?
必要のないことを書けば書くほど、自分の言論能力が低いと証明しているようなものですよ。
148名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:18:23 ID:EMx
スカイプの生討論でレベル高いやつなんて聞いたことないわ、居酒屋で自論大声で叫んで悦に入ってる阿呆ばかり
全く期待できない
149名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:19:15 ID:BKH
ループかよ
やっぱアホはアホでしかないねぇ
他人に理解を強いるのに自分からは理解しない
ある意味とても哲学的ではあるね
150そくらてす :2018/04/08(日)22:19:45 ID:Ahx()
>>148
そうですね、僕もそう思います。
そもそも、議論されている内容の正当性ではなく、
議論の形式なんかに拘る時点で、何も期待していませんよ。
151名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:20:15 ID:9ch
お、自演か?
152名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:20:22 ID:mqu
子孫はつくるべき?
153そくらてす :2018/04/08(日)22:22:15 ID:Ahx()
>>149
え?今なんて言ったんですか?
ループって言いましたか?
僕の問いかけに答えないままのあなたが?
理解をしようにもあなたから回答をもらえていないのですが。

>>152
子孫を作ったところで、自分に何の関係があるんですか?
子供なんて、本質的には赤の他人ですよね。
それに特別な価値を感じるなら、どうしてそうなのかよく考えてみるべきです。
154そくらてす :2018/04/08(日)22:24:02 ID:Ahx()
あ、すみません。
買い出しに行くので失礼します。
また来ます。
155名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:30:13 ID:mqu
>>153
自分の遺伝子を引き継いでいるから、赤の他人ではないんじゃない?
156名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:31:21 ID:EMx
>>153
子供は作るべきです
なぜならば
生物として子孫を残す
自分の考えパートナーの考えを諭さ、環境の影響も考えられる実験
それによる育てがい、その成否からの試行錯誤苦難から得られる己の成長
こんな難しくも愛らしい実験材料は他に無い
157名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:32:46 ID:EMx
弟子をたくさん有したソクラテスさんらしくない回答ですよ
158名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:04:56 ID:jq7
子供を作って次の世代に命を繋いでいくことは価値がないことか?
もしないのならどんな行為に価値があると考えてる?
159名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:16:30 ID:WST
価値は客観的に決まるものじゃないから
勝ちがあるかどうか人によるに決まってるだろ
160名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:18:59 ID:aI8
現代人

弥生
縄文
石器
猿人
猿尻尾なし
猿尻尾あり
鼠猿
単弓類
原始両生類
シーラカンス
ナメクジウオ(5億年前)

161名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:23:30 ID:aI8
かつてカンブリアの海で共にドルフィンキックしていた
今は亡き絶滅生物にも言えるのか?その価値観?
162名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:23:32 ID:aI8
かつてカンブリアの海で共にドルフィンキックしていた
今は亡き絶滅生物にも言えるのか?その価値観?
163そくらてす :2018/04/09(月)01:06:10 ID:D7q()
>>159
間違った考えによって導かれた価値は不正な価値ですよ。
価値にも
164そくらてす :2018/04/09(月)01:39:36 ID:D7q()
てすてす。
実際、子供なんていうのは名前と肉体の一部分が似ているというだけの他人ですよね。
これは人間の本質や本性というテーマの話なので重要なことなのですが。
遺伝子を残すことが価値であるというのは、現代の思い込みの最たるものでしょうね。
165名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:42:30 ID:3Ix
アレでしょ
摩訶摩訶のジョニーの前世の人
166名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:48:52 ID:im8
科学否定とはなかなか骨のある人だな
167名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:49:46 ID:hS4
だったら1が考える価値とは?
168名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:53:40 ID:im8
万能とは言わないがこれだけ賛同を受けている科学を否定するからにはそれなりに説得力のある反論が必要
我が主観、だけで受け入れられなければただの狂人のたわごと
これはローマ時代とかわらない
169名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)02:01:57 ID:hS4
つうかここのソクラテスは別に科学否定してなくないか?
眠いからようわからんが。
170そくらてす :2018/04/09(月)02:02:01 ID:D7q()
価値とは、つまり「自分にとって善いもの」ですよね。
自分にとってそれが善いものであるから、価値があると言うわけですね。
「善い」とは、「ためになる」という意味ですよね。
自分のためになるものは自分にとって「善いもの」ですよね。

さて、遺伝子を残すというのは、果たしてどういう点で自分のためになるのでしょう。
171そくらてす :2018/04/09(月)02:02:43 ID:D7q()
>>169
僕も眠いですが否定したつもりはありませんよ。
ただ、科学とはあくまで、
「論理を、自然を対象として応用したもの」であるということです。
172そくらてす :2018/04/09(月)02:10:26 ID:D7q()
では、科学に明確な境界線を引いてみましょうか。
ところで、世界というのは閉じているものだと思いますか、開いているものだと思いますか。
世界というのは、人間の認識できるものの総称ですよね。
人間が認識できるものは世界の内側のものであり、認識できないものは外側のものであるといえます。
ここで、人間の認識できるものとは、どういう条件によって規定されているか考えてみましょうか。
それらは時間や空間とよく言われますが、それ以前に実は、人間の思考形式と認識形式によっているのではないですか。
173そくらてす :2018/04/09(月)02:13:35 ID:D7q()
つまり簡単に言えばこういうことです。
人間は、見えないものは見えないし、考えられないものは考えられない。
世界というのは、人間にとって認識でき、かつ思考できる範囲内のことを言うのである。
ただしそれは、あくまで人間にとってであって、真実世界がそうであるとは言えない。
色や、音や、幾何や、論理なんていうものは、所詮人間がそういう仕方で物事を認識しているということでしかない。
人間が観測できる範囲というのは、どこまでいっても人間が思考できるものの範疇である。
174そくらてす :2018/04/09(月)02:16:42 ID:D7q()
つまり世界の本質というのは、自然などではなく、人間の思考のほうなんですよ。
人間がそう認識し、そう考えているからこそ、世界はそうあるわけです。

例えば、人間は光をその速度を超えて認識することができない。
だから不確定性原理というものが生まれた。
これこそ、科学が認識を超越できないところまで迫っているという確たる証拠ですよ。
175名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)02:18:52 ID:hS4
>>170
価値=善いこと=自分のためになること か。
ソクラテスが毒を飲んで自殺したのは自分が信じる「善い」ことのため、
自分の生死を超えた価値があると信じていたからだと思うが、
善いことと自分のためになることは違うように思えるが。
もっとこう、価値とは自分自身の損得を超えたものじゃないのか?
176そくらてす :2018/04/09(月)02:20:40 ID:D7q()
ところで話が変わって、遺伝子を残すことが価値であるかどうか、ということですが。
これには科学的に疑問が残ります。
もし生命の目的、目指しているものがあるとして、
それが遺伝子の保存だとしたら、生物は、単細胞のまま進化しないほうがよほど合理的だったのではないですか?
どうしてわざわざ弱点だらけで非効率的な生物に変化したのでしょうね。
もし進化の原理が種の保存ということにあるとしたら、おかしな話です。
177そくらてす :2018/04/09(月)02:33:01 ID:D7q()
>>175
素晴らしい質問です。
自分を超えた価値というのは有り得ません。
どこまでいっても、それを価値と考えているのが自分自身であるからにはね。
人間の行動原理とは、「正」であると思いませんか。
どんな人間でも、「正」を選択するからこそ行動を起こす。
それが実際は「不正」であっても当人にとっては「正」だと思われるからそうするわけです。
すなわち、人間の本性は「正」を目指すものです。
これがすなわち、智慧の愛求であり、真実の愛です。
つまり、「正」こそが「美」であり、真実に「正」であるものは、「善」なのです。
わかりますか?
178そくらてす :2018/04/09(月)02:36:43 ID:D7q()
つまりこういうことです。
「正しいことは美しく、不正なことは醜い。」
「正しいことは有益であり、不正なことは害悪である。」
「有益であることは、すなわち善である。」
正しいことこそ最も有益なものであり、それこそが真実に善である。
だから僕は、「正しさ」に従って死刑を受け入れたわけです。
もっとも有益な生き方をした人間が、最も幸福であることは間違いないのだから。
179名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)02:40:36 ID:hS4
ぶっちゃけ難しいわ。
言葉はなんとなく理解できても自分の感覚として捉えることは無理だな。
180そくらてす :2018/04/09(月)02:42:25 ID:D7q()
>>179
一度全てを捨て去って、論理だけを信じてみることですよ。
すなわち、全てを懐疑しろ、常識を疑えというアレです。
181SM女王 :2018/04/09(月)02:43:29 ID:WAW
美しい十代に死にたかったけど自他共に認めるおっさんになった。
182そくらてす :2018/04/09(月)02:47:43 ID:D7q()
論理は信じる価値がありますよ。
なにしろ、どんなに反駁しようと試みても不可能であるという結論しか出ないのですからね。
その壁の高さには絶望を覚えます。
ひとつのものが同時にふたつのものである、ということを認められますか?
緑色が、同時に赤色であるなんてことが有り得ますか。
どう考えてもあり得ません、困りました。
哲学者の発狂の原因はこれです。
これが気に食わなくて仕方がない人間なんですよ彼らは。
ニーチェとかね。
183SM女王 :2018/04/09(月)02:50:52 ID:WAW
>>182 そくらてす~ 十代で絶景で死にたい! なお、現在36歳

お金貯まってるし生きてて良かったかも(`・ω・´)?
184そくらてす :2018/04/09(月)02:51:58 ID:D7q()
私も発狂しかけた気がした瞬間があったのですがね、
真実の世界を知りたいと思って考えていたときのことですよ。
真実の世界には、色や、音や、触感や、味や、匂いなんてもの、存在しないんですよ。
時間や空間なんてものも、怪しいものです。
それらを全て消し去った世界を想像してみてくださいよ。
なにか想像できますか?
なにもできないんですよ。
しかし、真実の世界にはこんなものないはずです。
これらは人間がそう感覚しているだけのものなんですから。
これはいったいどういうことですか?
どうやったら世界の姿を知れますか?
185SM女王 :2018/04/09(月)02:53:19 ID:WAW
ケツ出して真実の穴を見せてから言えるか?
186そくらてす :2018/04/09(月)02:53:32 ID:D7q()
>>183
死にたいっていう願望は論理破綻です。
結果を確認できないのですから、願望として成立しません。
187名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)02:53:52 ID:Mnr
暇だから何か問いかけて
188SM女王 :2018/04/09(月)02:54:47 ID:WAW
>>187 コンビニのサンドイッチ少ないよな
189そくらてす :2018/04/09(月)02:55:00 ID:D7q()
>>187
「子供っぽい」とはどういう状態を指すのでしょうか
190SM女王 :2018/04/09(月)02:55:38 ID:WAW
かわいいと同意語
191そくらてす :2018/04/09(月)02:56:44 ID:D7q()
「可愛い」という言葉は、あまりに多様な意味で使われすぎていますね。
「可愛いこと」は「良いこと」ですか?
192SM女王 :2018/04/09(月)02:57:40 ID:WAW
>>187ちゃん♡
193名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)02:58:23 ID:Mnr
>>188
分かる
>>189
狭い見識だと自覚していながらそれを優先させる、自制できない状態
194名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)02:58:52 ID:Mnr
いや自制は出来るがそれをしない事
195SM女王 :2018/04/09(月)03:01:31 ID:WAW
>>194 ワイかわいい?
196名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)03:03:51 ID:Mnr
>>195
おじさん臭い
197SM女王 :2018/04/09(月)03:04:21 ID:WAW
>>196 すまん 本物にひれ伏せ
198そくらてす :2018/04/09(月)03:06:29 ID:D7q()
>>193
前にも言いましたが、「分かっているのにやってしまう」ということはあり得ません。
「やってしまう」のは「分かっていない」からです。
分かっている「つもり」になっているだけで、本当には理解できていないから、「やってしまう」わけです。
狭い見識だと自覚していながらそれを優先させるというのは、
本当のところは自覚していないからこそ、それを優先させてしまうわけです。
これは子供っぽいというより、ただの愚か者ですね。
子供っぽいというのは、もっと技術的に未熟であるというニュアンスの言葉に感じます。
199名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)03:07:13 ID:Mnr
>>197
本物はどこにいるの
200そくらてす :2018/04/09(月)03:07:45 ID:D7q()
すみません、眠いです。
僕は寝ます、おやすみなさい。
そのうちまた遊びましょう。
201名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)03:07:52 ID:Mnr
おやすみ
202名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)03:07:56 ID:Mnr
サンクス
203名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)03:08:01 ID:WAW
おやす
204名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)08:37:35 ID:s0K
ギリシャって何がうまいのか
205名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)08:45:46 ID:hCF
他人の考えたことで
自分を補強できるのは
人間の他の動物にない優れたところやね^_^
206名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)08:53:47 ID:Ay2
>>204
重要な質問だな
古代ギリシャ人は何食ってたのか?

よほど不味いものでも食ってなきゃ
あんなに哲学思想に熱中してないはず
207名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)08:54:28 ID:hCF
心底
暇だったに一票^_^
208名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)16:06:45 ID:8oK
俺カルリクレスだけどソクラテス君は
いい年こいて哲学哲学とか恥ずかしいと思う
209名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)23:07:10 ID:WST
これはダメなソクラテス

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ソクラテスだけど質問ありますか?
CRITEO