- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

米国防総省の極秘調査から出てきたUFO映像

1名無しさん@おーぷん:2017/12/18(月)22:57:07 ID:6zI()
<UFOやエイリアンの脅威を信じた米上院議員らの提案で発足したプロジェクト>

米国防総省に、未確認飛行物体(UFO)と地球外生命を調査する極秘のプログラムが存在したことがわかった。米軍兵士の目撃情報も明らかになった。

国防総省によれば、この「先端航空宇宙脅威特定計画」は発足から5年後の2012年に終了したという。

ニューヨーク・タイムズ紙が12月16日に明らかにしたこの計画は予算の打ち切りと共に終了したと国防総省は主張するが、支持者たちはまだプログラムは存在すると言う。以下は、今回明らかになった資料に含まれていた奇怪な目撃情報の一部だ。

UFOの目撃情報を調べるため、ラスベガスのビルを改築し、UFO由来とみられるあらゆる物質を保管できるようにした。報道によれば、合金やプラスチックが含まれているという。

またこのビルの一画には、これらの物質に接触することで肉体的精神的な変化を体験したという人々を調べる場所もあった。

この施設では、見たところ推進装置も揚力もないのに空中に浮いている飛行物体も目撃されている。

米軍機が見たもの
国防総省が調査したUFOの一つは、オーラを放ちながら回転し、高速で飛んでいた。海軍機F/A-18スーパーホーネットが捉えた映像があるが、国防当局は目撃された日時や場所などの情報を一切渡そうとしない。


http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/ufo.php
2名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)04:12:31 ID:yiq
NYタイムズの記事だと、2004年11月に、空母ニミッツのFA18が
サンディエゴ海岸に近い太平洋上で遭遇したとなっている。

http://youtu.be/Fv_oCn0BR4I

http://youtu.be/GNL41xYv95o
3名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)04:14:45 ID:yiq
こっちの動画には、2004年11月14日だと日付も入っている。

http://youtu.be/DOCjD36IJbk
 
4名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)04:18:47 ID:lwB
モルダーあなた疲れているのよ
5名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)04:20:18 ID:yiq
ただし、玉子型の物体は、旅客機ほどという情報と
12メートルという二つの情報が出ている。

ニューズウィークジャパンの翻訳者は無能で、風速を200km
近いとかイミフメイの翻訳をしている。

風速120mphは、正しい翻訳をすれば、風速53.64m/sとなる。
高度計の表示は、2万5000フィートなので、高度7620m。
この高度の空気は薄いので、風圧は地上付近の18m/s程度だが、向かい風に対して
進んでいて、かつ回転している。

しかも、最後の瞬間に高速で移動している。
大気プラズマや風船などでは説明できない。
6名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)04:35:18 ID:yiq
レーダーでは、高度24.4㎞上空に突然現れて、高度6000mまで降下して
空中で停止して、まっすぐに戻っていったようだ。
7名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)06:43:58 ID:CXx
夢があってええやん
8名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)02:33:31 ID:5vy
今回、発表された動画は、三種類あって、
一番目のものが、ジンバル(羅針盤)ビデオという動画で>>2のもの。
パイロットの音声があるが、撮影場所と日時が発表されなかった。
撮影高度は、25000フィート(7620m)で、速度はマッハ0.58
風速は、120mphは間違いで、120ノット、つまり、138mph
メートル法の風速単位に換算すれば、風速61.73m/s
この高度の空気は薄いので風圧は、地上付近の風速20m程度になる。


二番目のものが、空母ニミッツのFA18が撮影した動画で、>>3のもの
これは、高度19990フィート(6093m)で、速度はマッハ0.55

NYタイムズの記事にパイロットのインタビューが出ている。
9名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)04:13:53 ID:R1K
そろそろ公表してもいいよな
技術的特異点が先か地球外生物が先か
10名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)00:51:48 ID:WNN
米海軍の正式報告書は、パイロットの名前などが黒塗りになって
いるが、NYタイムズの飛行士のインタビューでは、二人とも氏名
が明かされている。

https://www.nytimes.com/2017/12/16/us/politics/unidentified-flying-object-navy.html

ニューズウィークの英文では、the size of a commercial aircraft
となっている。旅客機と翻訳して間違いではないが、大きさが
比較的小型のものから大型のものまであって不明確。

2004年11月14日にパイロットがみた物体の大きさは、本人の
証言通り、12メートル程度とするのが正しいだろう。
11名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)00:55:17 ID:RcQ
盛り蕎麦隠し
12名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)01:32:33 ID:WNN
CNNによるFA18戦闘機の飛行士の最新インタビュー
長尺版
http://youtu.be/3w0aXTfDDq8
13名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)01:33:44 ID:IKD
ヒラリーが勝ってたら開示だったのになあ
14名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)01:55:19 ID:WNN
まあね。でも今回の異例な開示は、

ハリー・リード上院議員
故ダニエル・イノウエ上院議員

といった民主党の重鎮議員の長年の努力のたまもの
15名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)02:40:39 ID:i2A
米国が接触を始めたのがロズウェル事件辺りやけど
ずーっと昔から宇宙人の存在をほのめかす証拠ってあったやん

ローマ法王も遠回しにいるよって言ってるしまだ夢だとか
いってるのかよw
16名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)02:09:37 ID:Py9
アメリカのTVニュースの続報では、
http://www.lasvegasnow.com/news/i-team-ufo-study-focused-on-us-military-encounters/885013955

マルムストロムの核ミサイル基地で起こった1967年3月の事件が
今回のファイルに載っているようだ。

これはかなり凄いことだ。
17名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)22:08:24 ID:G60
見た見た
フライングヒューマノイドっぽいやつだろ
てか回転するまで全くブレなく映ってんのは何でなん?
追尾が完璧すぎるから?
カメラのシミかと思ったわ
18名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)01:17:42 ID:EGQ
FA18戦闘機の主翼の下側には、前方探索用に赤外線撮影できる
レイセオン社のATFLIRという目標自動追尾カメラがある

http://www.asdnews.com/LegacyImagesASDNews/ID25098_600.jpg
http://www.raytheon.com/capabilities/rtnwcm/groups/gallery/documents/digitalasset/rtn_231015.jpg

最後は、一瞬で、マッハ5からマッハ8の速度に加速してカメラを
振り切っている
19名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)00:04:30 ID:pEB
今回のビデオに関して、情報がどんどん増えている。

UFOに遭遇したのは、海兵隊のFA18一機と海軍のFA18六機で、
復座の戦闘機だから目撃したパイロットの人数は合計14人。

左下に雲の写っている動画は、フレーバー中佐機がニミッツに
帰還した後に発艦した別の4機のFA18が、赤外線カメラで、同日
の2004年11月14日に撮影したもの。

イージス艦のレーダーで最初に検知されたのは高度24.4㎞上空で、
それは突然現れ、降下して来たので、近くにいたフレーバー機
など2機のFA18を向かわせた結果、UFOに遭遇した。

このとき海上15mに浮いていた角の丸い長方形のUFOのほかに、
フレーバー中佐たちが見たのは、海中にいたUFO/USOの母船で、
原子力潜水艦よりはるかに大きかったようだ。
20名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)16:05:26 ID:wC3
撮影日時が不明とされていた風速62m/sの風上に向けて
飛んでいたこっちのやつは、後からニミッツを発艦した
四機のFA18の内の一機が撮影したもの。

カラー化するとオーラに取り巻かれていることが良く分かる。




フレーバー中佐機が撮ったやつは不鮮明



21名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)16:30:31 ID:S5z
1984年12月18日に水産庁の開洋丸のレーダーが捉えたUFOの軌跡は、
自然現象では説明のつかないものだった。三台のレーダーが
キャッチしているので、レーダーの故障ではない。
通り過ぎる瞬間に 風圧を感じた目撃者は、ゴォーという音のよう
なものも感じたと言っていた。

今回、ペンタゴンが出した空母ニミッツのFA18によるUFOも、
イージス艦の三次元レーダーで捉えられたが、フレーバー中佐機
に搭載されていた分解能の低いレーダーでは、感知できなかった。
後から発艦した4機のFA18には、高性能な赤外線撮影装置と、
分解能の高い合成開口レーダーが搭載されていて、そのFA18が、
後方にいるUFOの大編隊を感知して驚いている音声記録も開示された。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





米国防総省の極秘調査から出てきたUFO映像
CRITEO