- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

俺が好きなマンガを並べ立てて同好の士を探すスレ その5の2

1名無しさん@おーぷん:2017/09/23(土)13:41:03 ID:RRU()
怠慢で前スレが下げになってしまい
長いこと辛抱強く付き合ってくれた人になんとなく申し訳ないので立て直して建て直しをと

スレの内容はスレタイのとおり
あとはまあアニソンとかマンガにこじつけた小理屈をこねたりとかそんな感じ

最初のスレ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1396280272/

その2
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1426517573/

その3
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1454204923/

その4
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1479056777/

その4までで230作品紹介済み
以下タイトルと作者名だけまとめたものを一覧で
詳しい作品の紹介が当該スレに載っているので興味があればぜひ
2mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:41:43 ID:RRU()
最初のスレで紹介した作品(130作品)

タイトルと作者名だけまとめ1

お迎えです。(田中メカ)
遠藤浩輝短編集(遠藤浩輝)
永遠の野原(逢坂みえこ)
七夕の国(岩明均)
きもち満月(谷川史子)
椎名高志短編集(有)椎名大百貨店(椎名高志)
魔法使いの娘(那州雪絵)
田宮が来る!(テリー山本)
アツイヒビ(緑川ゆき)
勝利の朝(塀内夏子)


タイトルと作者名だけまとめ2

ヴィーナス綺想曲(西形まい)
無頼伝 涯(福本伸行)
金魚奏(ふじつか雪)
キリコ(木葉功一)
with!(斎藤けん)
まかない君(西川魯介)
目隠しの国(筑波さくら)
イロドリ(椋蔵)
ここはグリーン・ウッド(那州雪絵)
月館の殺人(佐々木倫子)
3mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:42:04 ID:RRU()
タイトルと作者名だけまとめ3

積極 愛のうた(谷川史子)
Jドリーム(塀内夏子)
ベル・エポック(逢坂みえこ)
ぼくんち(西原理恵子)
もしかしてヴァンプ(橘裕)
EDEN(遠藤浩輝)
プレゼントは真珠(斎藤けん)
動物生態図鑑 かってにシロクマ(相原コージ)
きみのことすきなんだ(谷川史子)
私立T女子学園(竹田エリ)


タイトルと作者名だけまとめ4

あかく咲く声(緑川ゆき)
蛍火の杜へ(緑川ゆき)
高橋留美子傑作集 専務の犬(高橋留美子)
SENGOKU(山科けいすけ)
ハッスルで行こう(なかじ有紀)
くらしのいずみ(谷川史子)
天使とダイヤモンド(那州雪絵)
最終兵器彼女(高橋しん)
冬の牙(橘裕)
ヘウレーカ(岩明均)
4mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:42:21 ID:RRU()
タイトルと作者名だけまとめ5

りとうのうみ(たかみち)
ドラえもん(藤子不二雄)
ものがたりゆんぼくん(西原理恵子)
どきどき姉弟ライフ(後藤羽矢子)
藤田和日郎短編集 夜の歌(藤田和日郎)
ガード・ドッグ(くつぎけんいち)
家栽の人(魚戸おさむ)
委員長お手をどうぞ(山名沢湖)
だって愛だもん(橘裕)
さちみりほ作品集2 サテュロスの娘(さちみりほ)


タイトルと作者名だけまとめ6

青色図書館(林みかせ)
小山荘のきらわれ者(なかじ有紀)
Honey Blue(花見沢Q太郎)
Papa told me(榛野なな恵)
花盛りの庭(坂井久仁江)
小類人(荻野真)
がじぇっと(衛藤ヒロユキ)
鉄鍋のジャン(西条真二)
ピエタ(榛野なな恵)
アクトレス・アクト(椋蔵)
5mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:42:37 ID:RRU()
タイトルと作者名だけまとめ7

くじら日和(谷川史子)
サカモト(山科けいすけ)
玄人のひとりごと(中島徹)
ショート寸前!(桜井雪)
僕といっしょ(古谷実)
ササキ様に願いを(みずしな孝之)
パパゴト(喜多尚江)
SMH 始末署の星(竹田エリ)
カッパ天国(森下裕美)
ねこぢる食堂(ねこぢる)


タイトルと作者名だけまとめ8

9時から5時半まで(逢坂みえこ)
BLUE GIANT(石塚真一)
アンダンテ(小花美穂)
怪盗セイントテール(立川恵)
花の名前(斎藤けん)
拳闘暗黒伝セスタス(技来静也)
じゃじゃ馬グルーミンUP!(ゆうきまさみ)
愛してるぜベイベ(槙ようこ)
ミスター味っ子(寺沢大介)
KATSU!(あだち充)
6mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:42:54 ID:RRU()
タイトルと作者名だけまとめ9

一生遊んで暮らしたい(六本木綾)
オールラウンダー廻(遠藤浩輝)
告白倶楽部(山本修世)
PS 羅生門(中山昌亮)
南国少年パプワくん(柴田亜美)
へそで茶をわかす(茶畑るり)
高橋留美子傑作集 Pの悲劇(高橋留美子)
Wジュリエット(絵夢羅)
東京家族(山崎さやか)
レイズデイズ(椋蔵)


タイトルと作者名だけまとめ10

それからどしたの? 仔猫ちゃん(那州雪絵)
ごきげんな日々(谷川史子)
CUFFS 傷だらけの地図(東條仁)
修羅の門(川原正敏)
Honey(橘裕)
1・2の三四郎2(小林まこと)
たまちゃんハウス(逢坂みえこ)
篠房六郎短編集 こども生物兵器(篠房六郎)
隣のDOUBLE・隣はSCRAMBLE(なかじ有紀)
機動警察パトレイバー(ゆうきまさみ)
7mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:43:17 ID:RRU()
タイトルと作者名だけまとめ11

おれはキャプテン(コージィ城倉)
風光る(川三番地)
千年の雪(葉鳥ビスコ)
すっとんきょーな兄妹(斉藤倫)
いただきます!(山田貴敏)
沈夫人の料理人(深巳琳子)
天上の果実(亞和ミチ)
柴犬(森田まさのり)
御手洗くんの冒険(原一実)
人形師の夜(橘裕)


タイトルと作者名だけまとめ12

おじ呑み(市川ラク)
KING MARKER 王の採点係(喜多尚江)
ライジングインパクト(鈴木央)
funfun工房(渡辺祥智)
変人偏屈列伝(鬼窪浩久・荒木飛呂彦)
ないしょのプリンセス(水沢めぐみ)
むいむい りえこさん虫日記(西原理恵子)
イリュージョン・フードマスター(那州雪絵)
YAIBA(青山剛昌)
ねじまき真野さん(斎藤けん)


タイトルと作者名だけまとめ13

おやこっこ(武田一義)
お月様ほしい(逢坂みえこ)
清々と(谷川史子)
少年アシベ(森下裕美)
月光(那州雪絵)
YAWARA!(浦沢直樹)
亡鬼桜奇譚(斎藤けん)
東京マーブルチョコレート ハロー・グッバイ・ハロー(谷川史子)
お茶にごす。(西森博之)
いけちゃんとぼく(西原理恵子)
8mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:43:40 ID:RRU()
ここからがその2で紹介した作品(40作品)


タイトルと作者名だけまとめ14

赤ちゃんと僕(羅川真里茂)
今年はじめての雪の日(榛野なな恵)
火消しや小町(逢坂みえこ)
さよならタマちゃん(武田一義)
月光スパイス(斎藤けん)
鳥頭紀行ぜんぶ(西原理恵子)
超嗅覚探偵NEZ(那須雪絵)
7時間目ラプソディー(田中メカ)
のりりん(鬼頭莫宏)
他人暮らし(谷川史子)


タイトルと作者名だけまとめ15

たーたん(西炯子)
素敵なシャイBOY(なかじ有紀)
はれた日は学校をやすんで(西原理恵子)
猫の島(小花美穂)
帯をギュッとね!(河合克敏)
子供はわかってあげない(田島列島)
甘々と稲妻(雨隠ギド)
外はいい天気だよ(谷川史子)
おれは鉄兵(ちばてつや)
名門!第三野球部(むつ利之)
9mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:43:58 ID:RRU()
タイトルと作者名だけまとめ16

ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(原点火)
高杉さん家のおべんとう(柳原望)
なかじまなかじま(西炯子)
プロチチ(逢坂みえこ)
河童の三平(水木しげる)
パーマネント野ばら(西原理恵子)
ろくでなしBLUES(森田まさのり)
愛はどうだ!(谷川史子)
今日から俺は!!(西森博之)
ママレード・ボーイ(吉住渉)


タイトルと作者名だけまとめ17

当て屋の椿(川下寛次)
グリーンヒル(古谷実)
ポコニャン(藤子・F・不二雄)
千石屋綺談(逢坂みえこ)
つぶらら(山名沢湖)
太郎(細野不二彦)
NOiSE(弐瓶勉)
トナリはなにを食う人ぞ(ふじつか雪)
(有)椎名百貨店(椎名高志)
獅子の王国(六田登)
10mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:44:24 ID:RRU()
ここからがその3で紹介した作品(30作品)


タイトルと作者名だけまとめ18

孤食ロボット(岩岡ヒサエ)
りとる・けいおす(涼川りん)
死者達は笑う(さちみりほ)
緋色の椅子(緑川ゆき)
破壊王ノリタカ!(刃森尊)
ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖(星野泰視)
ご主人さまとアタシ(橘裕)
P.S.アイラブユー(谷川史子)
ぎゃるかん(倉上淳士)
マチキネマ(サメマチオ)


タイトルと作者名だけまとめ19

夜をとめないで(ハルミチヒロ)
純情闘争 藤田貴美作品集1(藤田貴美)
女の穴(ふみふみこ)
NINKU -忍空-(桐山光侍)
よろこびのうた(ウチヤマユージ)
今日の5の2(桜場コハル)
バシズム 日本橋ヨヲコ短篇集(日本橋ヨヲコ)
交感ノートは喋らない HERO個人作品集2(HERO)
ダブルミンツ(中村明日美子)
ネオ寄生獣f(トリビュート)


タイトルと作者名だけまとめ20

摩子(楓牙)
うどんの女(えすとえむ)
螺旋じかけの海(永田礼路)
暁の歌(藤田和日郎)
忘れられない(谷川史子)
ゴージャス・アイリン(荒木飛呂彦)
ホームメイド(谷川史子)
東京怪童(望月ミネタロウ)
くうのむところにたべるとこ(ヤマシタトモコ)
春はあけぼの 月もなう 空もなお(サメマチオ)
11mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:45:23 ID:RRU()
ここからがその4で紹介した作品(30作品)


タイトルと作者名だけまとめ21

オトノハコ(岩岡ヒサエ)
山賊ダイアリー(岡本健太郎)
そういえば&といえば(サメマチオ)
珈琲時間(豊田徹也)
にえるち(のばらあいこ)
聖なる夜に散歩する(村枝賢一)
ふらり。(谷口ジロー)
君と僕の街で(谷川史子)
おひっこし(沙村広明)
ベランダビオトープ(馬場民雄)


タイトルと作者名だけまとめ22

BE BLUES! ~青になれ~(田中モトユキ)
星守る犬/続・星守る犬(村上たかし)
王子様といっしょ!(谷川史子)
とめはねっ!鈴里高校書道部(河合克敏)
仕事でおさる(森下裕美)
侠飯(薩美佑)
ゆめの底(岩岡ヒサエ)
骨の音(岩明均)
いつも美空(あだち充)
魔法陣グルグル(衛藤ヒロユキ)


タイトルと作者名だけまとめ23

東京卍リベンジャーズ(和久井健)
闇闇来るり(石井まゆみ)
G線上のあなたと私(いくえみ綾)
ナツノクモ(篠房六郎)
木村くんは男友だち(逢坂みえこ)
ソフトメタルヴァンパイア(遠藤浩輝)
天使達は闇夜に囁く(さちみりほ)
クロスゲーム(あだち充)
最強! 都立あおい坂高校野球部(田中モトユキ)
あたりのキッチン!(白乃雪)
12mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:46:41 ID:RRU()
「三分間のアニミズム」(サメマチオ/ビッグコミック)

夜空に輝くお月さま、部活動を見守るサッカーゴール、子どもの成長とともにあるひらがななど
物言わぬモノたちの声に耳を傾けて聞こえてくるのは……

サメマチオ独特の世界観で描かれる異色の短編集
少しだけしんみりしたり滑稽だったりするけれど全体にただよう飄々とした雰囲気が好き

俺が初めて読んだサメマチオ作品
上で挙げた三編と七夕の話がとても心に残る話だった
もう少し続いてくれるとうれしかったんだけどなあ
13mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:47:04 ID:RRU()
「アンダーカレント」(豊田徹也/アフタヌーンKCDX)

夫の悟が失踪してしまったため親から引き継いだ銭湯「月の湯」をしばらく休業していたかなえだったが
以前から働いていた近所のおばさんと組合に紹介された臨時手伝いの堀の三人で営業を再開する
時を同じくして悟の行方の調査を風変わりな探偵山崎に依頼するが……

「珈琲時間」の豊田徹也によるちょっとだけこわいストーリー
コミカルなシーンも多いけど話の筋自体はシリアス
サスペンス仕立ての話のまとめ方がきれいで好き

一冊でうまくまとめたなあという印象
脇を固めるキャラクターがいい味を出している、というかそもそもこの人たちいないと成り立たないな
14mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:47:39 ID:RRU()
「ゲレクシス」(古谷実/イブニング/全2巻)

人生の大部分をバウムクーヘンを焼くことに(半強制的に)費やしてきた男、大西たつみ
40歳の誕生日、店で雇っているアルバイトの倉内に恋愛相談をするたつみだったが……

「倉内…………オレは今、恋をしているんだ」
「ロバに?」「人に」

イブニング15周年記念企画ということで古谷実が初めてヤンマガ以外で描いた作品
ストーリーの説明ができないけどおおむねギャグマンガで笑える
哲学的というかなんというかとにかく不思議なテンションのマンガだった
この人の話のたたみ方もなかなか力技だよなあw
15mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:48:21 ID:RRU()
「WILD PITCH!!!」(中原裕/ビッグコミックス/既刊6巻)

左腕から投じられる独特の軌道のカーブと負けん気の強さが持ち味の青流高校エース木戸拓馬は
甲子園出場こそ叶わなかったもののプロ注目の強打者猪俣を完璧に抑え込んだことに自信を持ちプロ志望届を出す
ところがドラフト会議で指名を受けたのはチームメイトの正人だけで……

「ラストイニング」の中原裕が描くプロ野球マンガ
主人公の調子に乗ってる感がうまく表現されていておもしろい
左腕でマックス140というのは地に足ついた感じの設定だなあ

主人公が挫折したっぽく描かれているけど考えてみたら十分とんとん拍子なプロ野球マンガ
展開が速いんだか遅いんだか本誌で追ってるとわからなくなるw
16mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:48:41 ID:RRU()
「俺と彼女と先生の話/僕と彼女と先輩の話/俺と彼等と彼女の話」(トジツキハジメ/ウイングス/各1巻)

一声も発してはならないという奇妙な茶事の手伝いを祖母に頼まれた茶道の家元の息子高橋謙清(けんしん)が
茶事の亭主を務めるあやしげな民俗学者鈴木と暴力的な美少女小町に出会いつながるミステリートライアングル
彼岸と此岸、過去と現在を舞台に現代怪奇譚はつむがれていく……

それぞれが独立したストーリーの3冊で構成されるオカルトシリーズ
淡泊な印象の絵がちょっと不思議で不気味な内容とぴったりくる良作
淡々と話が続く2冊目がホラー色が強くて好きだ

3冊まとめての紹介は難しいなあw
シリーズではあるけどどれから読んでも特に問題はないはず
レーベルといい内容といい「魔法使いの娘」が好きな人は気に入りそうだけどブックオフで見つけるのすごく大変
17mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:49:06 ID:RRU()
「サタニック・スイート」(ヤマシタトモコ/アフタヌーン)

ギャグとシリアスのギャップがやたら激しいヤマシタトモコによる未発表作品3編を含む6編が収録された短編集
叔父に恋する女子中学生とか幽霊が見える青年とか方向性が全然違う作品が集められているけどこの短編集にはギャグはない

2番目に収録されている「イナズマ」という話が好き
ケガで野球をあきらめて失踪した幼なじみに対してなんとも言えないもやもやを抱える男子高校生の話

サイケデリックな表紙が印象的
この人の短編はなんとなく遠藤浩輝に似た雰囲気があると思う
それぞれの話に作者の短いコメントがついているけどこういうの読むの好きだ
18mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:49:44 ID:RRU()
「辺境警備」(紫堂恭子/プチフラワー/全6巻)

女性問題で辺境に左遷された国境警備隊長であり不良中年でもあるサウル・カダフ
酒と女性をこよなく愛する彼がその地で出会ったのはきまじめな神官ジェニアス・ローサイ
年も離れ性格も正反対の彼らだったが、純朴な兵隊さんや町の人たちとの交流を通じて少しずつ近しくなり……

中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台にした物語でやたら世界観がしっかりしている良作
ちゃらんぽらんなようでなんとなく底知れぬサウルと少しだけ陰のあるジェニアスの奇妙な友情がすてき
兵隊さんたちが脇役ながら実はすごくいい役どころなのも好き

前にこのスレのどっかで教えてもらった作品
無理やり一言でまとめるとパトレイバーの後藤隊長みたいな人が指環物語っぽい世界で活躍する話
最初の方は一話完結型の話なんだけど中盤以降のストーリーでその辺の話とかキャラクターの過去がちゃんとリンクされるのがすごい
その後角川で外伝が収録された完全版が出たらしい。読みたい
19名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)13:50:12 ID:gGu
>>17

ヤマシタトモコって作家おもろいやんけ!他の作品も探したろ!

20名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)13:51:50 ID:mFA
とりあえず最終兵器彼女とりとる・けいおすは好きやで
サイカノはマンガワンで一期公開されてたから全部見た、かなり好き
涼川りん好きなら同作者のあそびあそばせもハマるんじゃないかな(既に読んでるならスマン)
あと同系統シュールギャグの「ヨジゲン」とか
21mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)13:58:31 ID:RRU()
>>19
やたら食いつきが速いなw
このスレで紹介した「くうのむところにたべるとこ」とか「ミラーボール・フラッシング・マジック」が笑えるので好き

>>20
さいかのいいよな。読んでるとテンション下がっちゃうけど
あそびあそばせも読んでるけどりとるけいおすのほうがカオス感たっぷりで好きかな

4ジゲンてやつ?
絵描いてる男のことおっさんの話はネットで見たことあるような
22名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)14:00:20 ID:gGu
>>21
ミラーボールフラッシングマジックはもっとる
ていうかヤマシタの本業BLやんけ
こいつ表に出てくるなと思ったわ
23mM1oIZVK9Y :2017/09/23(土)14:04:08 ID:RRU()
>>22
あと「ドント・クライ・ガール」とかあまりにも下品で腹抱えたw
最近BL作家の一般進出も目覚ましいからなあ
24名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)14:07:11 ID:gGu
>>23
さんかく窓の外側は夜とかも好きやけどやっぱそういうにおいがする
そういう匂いなしで作り直して欲しいわ
25名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)14:27:25 ID:r5o
復活おめ!
今度は下げにならないようにねw
26mM1oIZVK9Y :2017/09/25(月)02:31:53 ID:cvT()
西原理恵子の「ぼくんち」の中で
「先にシアワセになれるもんがシアワセになってな」
というセリフがある

いつ見てもそのとおりだなあと思う
27mM1oIZVK9Y :2017/09/27(水)03:51:22 ID:D2X()
久世番子が花とゆめで始めた新連載がおもしろそうだった
スペインの宮廷画家の話
28mM1oIZVK9Y :2017/09/29(金)05:54:37 ID:3zi()
湘南爆走族の吉田聡がビッグコミックで連載している「そのたくさんが愛のなか。」というおっさんが青春するマンガが変に心にしみる
基本的にはコメディーなのにたまになんかこう心に来る場面をぶっこんでくるなあ
29名無しさん@おーぷん :2017/09/29(金)20:12:49 ID:Kji
西原理恵子と森下裕美が俺と同じ趣味だわ
あと私立T女子学園とか、高杉さん家のお弁当とか
30mM1oIZVK9Y :2017/09/29(金)23:33:50 ID:3zi()
>>29
西原さんは鴨ちゃんのアジアパー伝シリーズにちょっと描いてるマンガとかたまに泣けるから好き
森下さんは「ここだけのふたり!」の最終巻がどこにも売ってなくてさあ
31mM1oIZVK9Y :2017/10/01(日)19:27:20 ID:qpZ()
コージィ城倉の「ロクダイ」が再開することを願ってるんだけど雑誌自体がつぶれちゃったもんだからなあ
32mM1oIZVK9Y :2017/10/01(日)22:27:33 ID:qpZ()
クレヨンしんちゃん読んでるとユニコーンの大迷惑が頭の中で流れることがある
33mM1oIZVK9Y :2017/10/03(火)04:21:45 ID:SVv()
神奈川県の南の方の印象を偏らせるマンガ
・湘南爆走族
・湘南純愛組
・湾岸ミッドナイト
・頭文字D
ほか
どの程度現実に即しているのかは知らないw

あと雰囲気がいいのか鎌倉を舞台にしたマンガはやたら多い印象がある
一市町村としてはちょっと信じられないほど多い
「鎌倉ものがたり」とか「各駅停車」とか「とめはねっ」とか「なぎさMe公認」とか
34名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)09:58:46 ID:NIC
特攻の拓を忘れるな
35名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)10:00:16 ID:gSj
>>33
自転車の漫画もなかったっけ?
36名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)10:03:55 ID:9wc
>>33
鎌倉なら「海街ダイアリー」もいいよ
37mM1oIZVK9Y :2017/10/04(水)18:18:53 ID:eV6()
>>34
あれ主に横浜じゃなかったか?

>>35
真っ先に思いつくのは「のりりん」なんだけどあれかな
南鎌倉高校の話かな

>>36
この作者有名だけど読んだことない
試し読みしたら難病の子どもはみんないい子だみたいなくだりでブラックジャックの水頭症の男の子の話思い出した
「子供であることを奪われた子供ほど哀しいものはありません」てセリフがせつない
38名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)20:28:18 ID:WpK
>>33
サーフサイドハイスクールが入ってない・・・
39名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)23:15:56 ID:Dfz
>>37
横須賀ロクサーヌの緋咲さんや極悪蝶のじとう
ASJのメンツやらで横須賀湘南編結構好きなんだわ

逆にイニDに神奈川の印象って丹沢と箱根しかないが
40mM1oIZVK9Y :2017/10/05(木)03:06:31 ID:mLX()
>>38
初めて聞くマンガだ
表紙がやたらハイセンスだけど稲中っぽくもあるな

>>39
実はどっちもまともに読んだことないからちょっと適当w
41名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)03:15:47 ID:BS9
今でもボンタン履いてるヤンキーいるし大体そのイメージで間違ってない
42名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)06:04:51 ID:NC3
復活してたとわ乙
番子さん新連載ということはパレスメイヂ終わったんか
43mM1oIZVK9Y :2017/10/05(木)07:14:27 ID:mLX()
>>41
いつの時代も一定数いる感じ

>>42
読んだことないけど春くらいに終わったような
44mM1oIZVK9Y :2017/10/07(土)01:15:34 ID:JNt()
ボールルームへようこそがちょいちょい減ページ掲載になるんだけど作者の体調大丈夫なのかしら
アニメ化もあって休載しづらいのはなんとなくわかるけど体大事にしてほしい

次号のビッグコミックオリジナルに浦沢直樹の作品が載るらしい
ルーヴル美術館特別プロジェクトらしい
この間まで松本大洋もルーヴル美術館のマンガ描いてたし谷口ジローも不定期で描いてた
今ひとつ小学館とのつながりがよくわからないなあ
45mM1oIZVK9Y :2017/10/07(土)08:38:43 ID:JNt()
一時期ブックオフでやたらはがしづらい値札シールが使われてたことがあった
×の切り込みが入ったやつ(今は値札の上下にタテの切り込みが3本ずつ入ってる)
値札の貼り替え対策だったんだろうけどこれがまあ粘着剤も特殊なのかとにかくきれいにはがせない代物で
変にはがそうとすると粘着剤がカバーの方に残ってベタベタするわ見た目も汚いわろくなことにならなかった

今ではバーコードで商品管理するようになってシールもはがしやすいものに変わったので便利
個人的にはむかしの古本屋みたいに巻末のページに鉛筆で値段が直接書かれているのも風情があって好きだったなあ

ちなみにはがしづらいブックオフの値札はドライヤーの熱風を当てながらはがすときれいにとれます
46名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)08:46:15 ID:hCo
せどり豆知識みたい

ボールルームは本編まだかなと読み進めていて唐突にまとめみたいなページがあると(ああ…駄目だったか…)と思っちゃう
休載ではなく数ページでも載せる意気込みは好きだ
47mM1oIZVK9Y :2017/10/07(土)08:51:00 ID:JNt()
>>46
最近スマホだかなんだかでバーコード読み取ってる人々見なくなったな
ゲームにいたってはブックオフが自らヤフオクに出品するようになったしw

アニメ化との兼ね合いもあるんだろうけど体壊しちゃ元も子もないしその辺うまくすりあわせられればいいなあ
48名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)10:42:32 ID:hCo
>>47
Amazonにも出してるからせどりにはカスしかまわってこないんだろうね
漫画家さんにはアニメ化を断れる権利を与えるべきだと思う。ボールルームの人がどうだったかは知らないけど
喜ばしいことだとは思うけどそうではない作家さんもいるだろうし。断ったら連載打ちきられた話とかとっかで見たような
49名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)10:53:46 ID:4aO
>>33
紡木たく「ホットロード」もその神奈川県南縛りに追加してー
50名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)10:59:03 ID:4aO
あと>>1乙ですー


主さんが紹介してくれた「ボールルーム…」アニメ面白かった
兄妹カプのあの妹の子すんごい可愛くて…堪らんかったわー

本誌のほう続行大変そうなのか…。>>44読むとこっちも心配になる
体力温存しながら最後まで描き切ってほしいな
51mM1oIZVK9Y :2017/10/07(土)11:40:56 ID:JNt()
>>48
竹内さんはタイミングも悪かったのかな
初連載でここまで勢いがついちゃって本人の負担も大きかっただろうし

>>49
この前映画化されてたやつか
試し読みだけした。映画の主題歌が尾崎豊だったらしいけどなるほどって感じ
たしかに忌野清志郎でもブルーハーツでもない感じ

>>50
ボールルームは俺もこのスレでほかの人に教えてもらったんだけどなw
アニメは見てないんだけどわりと評判いいみたいね

初連載らしいからその辺のペースがつかめないんじゃないかと
52名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)12:42:07 ID:hCo
書き込みがまた凄いからな
量でなく質というか熱がな
53名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)23:57:07 ID:4aO
>>51
ボールルーム…そうだったか。
ほな、まあ、この場を借りて紹介してくれた御方に感謝!

主さんには、場を設けてくれたこと感謝!

いまわし、塀内さんのオフサイド読み返し中w
54mM1oIZVK9Y :2017/10/10(火)05:27:34 ID:oiO()
芳崎せいむというなんかミステリアスなマンガ家がいる
代表作は「金魚屋古書店」になるのかな。読んだことないけど
ウィキペディアで作品リストを見るとやたら復刊が多いんだけどどういう経緯なんだろうか
「うごかし屋」が好きだったから一度まとめて読んでみたい
55名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)07:41:59 ID:PHx
ボールルームは競技ダンスに打ち込んでる高校生とか
レアに人種を描いてるが、ポージングで説得力があるんで、
昴みたいなかかとが内向きのポーズの絵を見て
「バレエ」とか言い張る無茶ぶり漫画よりは好き。
56名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)07:42:44 ID:PHx
ごめん、かかとが外向き、だった。
57名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)07:44:31 ID:etg
酔い止め刑事
かなり昔の漫画っぽくてブコフで立ち読みしただけだけど凄く面白かったな
出先で見かけて持ち歩けないから買わなかったけど未だに探してる
58名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)14:45:23 ID:pzX
なごみさんか
59名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)15:16:07 ID:7iy
んじゃ俺もひとつ、最近読んだやつ

「ペリリュー 楽園のゲルニカ」白泉社・武田一義

舞台は太平洋戦争末期、パラオ諸島南端に位置するペリリュー島
日本軍守備隊1万が駐留するこの島に、米軍艦隊兵力4万が侵攻を開始
物語は守備隊の一等兵・田丸の目を通して描かれる

太平洋戦争屈指の激戦と言われるペリリュー島の戦いだが、
絵柄がコミカルなのでいまいち迫真さに欠ける感じ
しかし戦争の悲惨さ、残酷さ、理不尽さといった要素をいっそ清々しく描いている
60mM1oIZVK9Y :2017/10/10(火)18:18:18 ID:oiO()
>>55
曽田さんのマンガ読んだことないんだよな
大吾描いてたときって俺何してたかな

>>57
ぐぐっても出てこないぞおいw

>>58
マンガのタイトルか?
「なごみさん」てマンガが出てきたけど読んだことないなあ

>>59
アニマルで立ち読みだけしてる
「さよならタマちゃん」「おやこっこ」ときてこの内容だからちょっと驚いた
テーマと絵柄的にディエンビエンフーと似てるような。そっちは読んだことないけど
61名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)22:00:57 ID:G0K
曽田せんせー今なにやってんだろうな燃え尽きちゃったかな
62mM1oIZVK9Y :2017/10/13(金)06:43:01 ID:xtT()
コージィ城倉(森高夕次)働き過ぎ問題

グラゼニ(原作)
モーニングを作った漫画たち
チェイサー
江川と西本(原作)
プレイボール2

何度かいってるんだけど「ロクダイ」の続きが読みたいです
63mM1oIZVK9Y :2017/10/14(土)21:37:13 ID:VKm()
ちょっとした記憶力と探究心があればだいたいどんなことでも雑学のもとにはなるよなあといつも思っている
それがマンガだってなんだってかまわないじゃないか
マカロニペンギンは卵を2個産むというのをグルグルで知った人は多いはずだw

まあその情報を補強修正していかないとなんかよくわからない都市伝説の宝庫になってしまうんですけどね
64名無しさん@おーぷん :2017/10/14(土)22:19:59 ID:ryu
だいぶ昔にジャンプで連載してたマンガで
「舌で犬歯をぐりぐり弄ると唾液がたくさん出る」ってのを知って、よく試してる
65mM1oIZVK9Y :2017/10/17(火)01:58:35 ID:g00()
>>64
俺はとあるジャンプのマンガで垂直落下式のブレンバスターの使い手がマードックというレスラーだということを知った
66名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)19:35:15 ID:QNO
>>61
ググってみたら昴のあと、テンプリズムというのを描いてらっさる
んで月刊少年マガジン12月号(11/6発売)で「Change!」ってのを連載されるみたい

昴…で思い出した
シルヴィ・ギエム引退しちゃったし寂しいな…
67mM1oIZVK9Y :2017/10/18(水)02:10:53 ID:Rjc()
MAJOR2アニメ化するらしい
今のところ主人公の真の実力を見てないような……
68名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)06:45:46 ID:CCb
萌えアニメにでもする気かな
69名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)21:15:45 ID:9S0
アニメのほう見て漫画読みたくなったんは「宝石の国」
70mM1oIZVK9Y :2017/10/18(水)21:18:44 ID:Rjc()
市川さんは短編集がすごい世界観だったような
でもその後読んでないなあ
71名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)22:58:46 ID:9S0
>>70
市川さんて誰や?と思ったら。「宝石の国」の人のことなんやな///
ありがと

市川春子さんの本探して買う予定
72名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)23:11:41 ID:QhM
>>69
市川さんの作品アニメ化されてたのか!
妙な雰囲気だけどそれを上手く出せたのか気になる
73mM1oIZVK9Y :2017/10/18(水)23:31:32 ID:Rjc()
>>71
俺もレスしてからなんか不親切だなと思ったw
この人もいかにもアフタヌーンて感じの独自な感性がほとばしってると思う

>>72
雰囲気重視の人だからなあ
74名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)06:17:43 ID:8GF
少女終末旅行 新潮社/つくみず

戦争によりほぼ絶滅寸前の人類世界
その荒廃した文明の残骸の中を、半装軌車テッケンクラートに乗って2人の少女が旅をする

原作の雰囲気好きで、アニメになっちゃうとどうかな〜と思ってたけど
あの世界観を壊さず丁寧に作ってくれてて嬉しい
75mM1oIZVK9Y :2017/10/19(木)18:26:22 ID:2Ed()
>>74
読んだことないな
絵柄がポップなブラムにさいかのの雰囲気が混ざってるって印象
76名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)18:34:14 ID:acn
>>75
確かにそんな感じw
読んだことないけど
77名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)05:55:22 ID:DGW
ブラムほど血生臭くないけど探求心と想像力を程よく刺激してくれるよ終末旅行
メインの女キャラクターがうざい萌えを匂わすわけでない、殺伐とした舞台をやわらげるには調度いい塩梅
78mM1oIZVK9Y :2017/10/22(日)03:51:33 ID:WOw
志村志保子の「女の子の食卓」を探しているんだけどなかなか見つからない
近所のちっちゃいネカフェには置いてあるのにw
79名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)13:46:38 ID:VpD
コミックリュウで不定期新連載始まった筒井秀行というヤツのモノがモノ凄いアレだ
マイナー漫画誌の中でも屈指の、「買える店確保するのがやたら困難」な雑誌だが、こんなとんでもない新星に出会える喜びってあるから侮れない
80mM1oIZVK9Y :2017/10/24(火)06:25:45 ID:1zs
>>79
ぐぐってもあまり情報が出てこないなあ

徳間書店のマンガって一冊も持ってないというかそもそも読んだことがほとんどない
ジブリの絵本は何冊か読んだはずなんだけど
81名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)06:48:14 ID:j7m
パラレルパラダイス 講談社/岡本倫

主人公・太多陽太は突然、「女しかいない世界」に飛ばされる
その世界の女は男に免疫が無く、陽太に触れるだけでエラいことになる
しかも、女たちは成人までに男と「交尾」しないと死ぬ運命にある…

「極黒のブリュンヒルデ」などの作品でお馴染みの岡本倫が描く、異世界美少女ハーレムもの
とりあえず初っぱなからエロ展開バースト状態。少女たちも容姿に似合わぬド変態ばかり
岡本倫の作風ここに極まるって感じ。しかし作品に漂う悲壮感もまた岡本倫の持ち味か
82名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)06:49:46 ID:C2n
暇つぶしに俺の動画見てなー
陽キャ以外お断りで笑笑

http://youtu.be/rBa1dWHhLsY
83mM1oIZVK9Y :2017/10/24(火)07:48:52 ID:1zs
>>81
なんかこだわりがあるんだろうけどピンと来ないエロ描写の人だな
エルフェンリートの何巻だかに収録されてた爆弾処理の話が好きだった
ほかは読んでない
84mM1oIZVK9Y :2017/10/26(木)06:26:36 ID:9sm
先週からモーニングで新しく野球マンガが始まった
野球マンガを三作同時連載とはなかなか思い切ったことをするなあ
85名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)13:01:38 ID:NWx
野球漫画といえばイブニングの高校球(女)児漫画が好き
86名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)18:15:58 ID:vte
野球モノはやっぱ安定してるのかね
スポーツ系は前は関心なかったんだけど、最近は興味でてきて話題どころをちょいちょい読んでるわ
灼熱カバディ良いね、一発ネタの漫画かと思ったら意外に正統熱血路線なんだな
ああいった手付かずの題材は掘り起こせばまだまだありそう
87mM1oIZVK9Y :2017/10/26(木)21:10:20 ID:9sm
>>85
フジマルか。全体的にあごの描き方がなんか特徴的
本格的にストーリーが動き出したらどうなるのかなと思って読んでる

>>86
なんだかんだで野球は浸透してるからなあ
灼熱カバディってタイトルだけ聞いたことある
マンガってスポーツのルール解説にすごく向いてるからうまくはまれば強いと思う
88名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)05:51:29 ID:HcB
セーラーエース好きだったのにあっさり打ち切られて残念
89名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)16:54:40 ID:syu
プレミアムフライデーだけど特に関係もなく
ダラダラ過ごす午後
Eテレで7:25からカードキャプターさくら見なくっちゃ
90mM1oIZVK9Y :2017/10/27(金)18:41:39 ID:ukY
>>88
打ち切りもそうだけどタイミングが一番謎だったなあ
せめて試合終わらせろってw

>>89
考えてみたらCLAMP作品に触れたことがない
ゆずれない願いは今でもたまに聞くんだけど
91名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)19:34:30 ID:Q5Q
アニメのギアスなら見たことあるけど手長足長で虫に見えて気持ち悪くなるわあのキャラデザ
92mM1oIZVK9Y :2017/10/27(金)20:27:30 ID:ukY
>>91
ああ、今気づいたけど俺コードギアスと蒼穹のファフナーの区別がついてないw
93名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)21:25:12 ID:HcB
コードギアスはFLOWの曲が良かったなあ
特に終盤のOP、ワールドエンドは今でもよく聞く
94mM1oIZVK9Y :2017/10/30(月)06:30:48 ID:AXG
那州雪絵は実は「どーする!?わんこ」という犬の4コマを出している
犬を飼ったことがないというか大体の動物が怖いのでペットものは読んでてなんか不思議な感覚になる
95名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)13:37:57 ID:9sQ
なんでいきなり那州せんせえを
前にも書いた気がするけど、わんこで知ったのよ那州せんせえのこと。ストーリー漫画とはかなり画風が違う(ざっくり雑ww)けど凄く残る漫画だったんだよなあ
そういや新連載始まったのかな?
96名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)13:38:29 ID:nZx
デスゲームマンガをすこれ( ˘ω˘ )
今際の国のアリスとかいいぞ( ˘ω˘ )
97mM1oIZVK9Y :2017/10/30(月)19:06:17 ID:AXG
>>95
話題がなかったので目についたマンガを適当にだなw
ちょっと前ウイングスで前後編の読み切りかなんか描いてたけど連載はよくわからない

>>96
最近やたら増えた印象があるけどまず読まないジャンルだなあ
ライアーゲームとかカイジとかってデスゲームかな
98名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)21:52:09 ID:9sQ
つーことは短編集が出るのかなまずはそのうち
99mM1oIZVK9Y :2017/11/01(水)06:34:34 ID:Qxz
「あした天気になあれ」(ちばてつや/少年マガジン/全58巻)

荒川の河川敷ゴルフ場で賭けゴルフや軽食の販売をして小銭を稼ぎつつ練習する中学生向太陽
中学卒業後プロを目指して一層の努力に励む太陽は持ち前のガッツで試合でも快進撃を続ける
その胸に抱くのはセント・アンドリュースで開催される全英オープンでの優勝という大きな夢で……

とならぶ少年誌のゴルフマンガの二大古典的名作のひとつ(もうひとつは「プロゴルファー猿」)
話がすごくシンプルで次から次に現れる強敵に最初は圧倒されるものの努力と根性で打ち倒していくストーリー
背が低く太り気味な三枚目の主人公が逆境にもめげず粘り強く戦う姿が印象的

ちばてつやは幼いころに戦後の食糧難を経験しているからか食事のシーンがすごくおいしそうだなあ
手に汗握る気合の描写とか見開きで描かれるショットとかを見るとさすが一時代を築いた人だと思う
有名ゴルファーをもじったキャラクターがいっぱい出てくるけどみんなキャラが立っていておもしろい
100名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)09:20:15 ID:0R6
ちばあきおせんせいの食事シーンも腹が減ったものです
さすが兄弟
101mM1oIZVK9Y :2017/11/03(金)07:32:03 ID:6bF
ひと昔前の少年マガジンコミックスはカバーを取ると茶色地に白抜きの「KC」が一面に並んでてなぜかやたら時代を感じさせる
あとすごく昔の講談社文庫は緑地にあの葉っぱみたいなマークがずらっと並んでるデザインですてきだった
あの緑色が上品ですてきだったのになあ
デザインはまあおいとくとして最近のやつの色づかいがやたらシンプルなのはあれか、経費削減のためか
102名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)22:50:32 ID:zd6
カバー下におまけ漫画がないと寂しい今日この頃
103mM1oIZVK9Y :2017/11/03(金)22:57:59 ID:6bF
>>102
花見沢Q太郎のマンガを読むといい
すべての単行本にカバーしたマンガが描かれているw
最近のは知らないけど
104名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)01:37:20 ID:NJd
最近はあるんだあ
105mM1oIZVK9Y :2017/11/06(月)07:13:56 ID:OXp
曽田正人が月マガで新連載はじめたらしい
これ何マンガだろう
106名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)13:03:47 ID:nrM
ラップバトル漫画?
107mM1oIZVK9Y :2017/11/06(月)18:25:45 ID:OXp
>>106
立ち読みしたらそうみたいね
曽田さんの絵久しぶりに見たけど羅川真里茂とちょっと似てる
108名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)22:46:29 ID:2Wi
最近はアニメ化してるのもラノベばかり
109mM1oIZVK9Y :2017/11/08(水)20:03:21 ID:wmC
「夜の須田課長」(クマザワミキコ/リュウ)

男女のすれちがいの悲哀といかにもありそうなしょうもないもめごとをコミカルに描いた短編集
妻にすら作りたてた外面で接する有能な(はずの)須田課長が抑圧された末にとった行動の顛末を描く表題作ほか4編収録
「なんで、自分で決めたことなのに覚悟ができないんだろう」はけだし名言

たぎる性欲を持て余して空回りする男子高校生の恋愛を描いた「浅岡くんのえす」が好き
思春期はどうしてもねえとしみじみ言いたくなる

画家としても活動しているらしい作者の初コミックス
疲れているときはこういうのがいいなあ
俺が読んだことのある数少ない徳間書店のマンガの一冊
110mM1oIZVK9Y :2017/11/10(金)22:50:41 ID:HIX
今週は珍しくバキが休載だった
さっさと試合はじめてくれw
111名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)09:07:15 ID:pCz
試合自体成立するのかねあれ
味噌汁ちゃぶ台返しみたいな流れにならなきゃいいが
112名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)09:43:59 ID:8Vr
最近ヤングアニマル嵐が充実してきてると思うんだが、どうだろう?

アニマル本体からの移籍組セスタスやマイぼーる、緩めでほんわかのじけんじゃけんと妖怪カフェ
そこにアニマルの伝統、雨蘭や甘詰留太のエロが共存してるのが面白い
113mM1oIZVK9Y :2017/11/11(土)13:36:31 ID:0Jr
>>111
またオーガのパパが出てきたらどうしようw

>>112
嵐のマンガってセスタスしか読んでないなあ
ネカフェでも見かけないもんだから読む機会がない
114名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)20:44:53 ID:i9p
バキか
アニメは初期は良かったな
115名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)22:15:51 ID:RgD
バキは完全に単行本派だわ
花山が負けたところまで
116mM1oIZVK9Y :2017/11/13(月)21:38:16 ID:Hkg
今週の団地ともおがなんか泣ける話だった
たまにこういう話はさんでくるなあ
117mM1oIZVK9Y :2017/11/16(木)00:56:08 ID:PUy
自分の中でなんとなくハチャメチャでゴキゲンなテンションのマンガを総称してロケンロールということにしている
自分でも基準がわからないのでほかの人にはもっとわからないだろうし言葉でうまく説明できるものでもないと思う
それはそれでいいかなと

バシズムしか読んだことないけど日本橋ヨヲコはすごくロケンロールだった
ヤマシタトモコもロケンロールだと思う
遠藤浩輝はロケンロールに見せかけてフォークというかエレジー
118名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)01:06:01 ID:j3h
相変わらずかすりもしない好み
読んでる数だけなら同じぐらいだと思うんだがな
119mM1oIZVK9Y :2017/11/16(木)01:15:38 ID:PUy
>>118
好みの問題はこれはもうどうしようもない
いつかピタリとくる作品を紹介できればいいけどここまで続けててないとなるとさすがに厳しいか
120名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)01:17:42 ID:fRP
岳好きなんだけどさ
何か他にオススメない?
121mM1oIZVK9Y :2017/11/16(木)01:21:55 ID:PUy
>>120
同じ作者の「北狼」っていうハンティングのマンガがおもしろいけどたぶん単行本化されてないから読めないな
あとはまあ「BLUE GIANT」を無難に
山登りマンガだったら塀内夏子の「イカロスの山」がおもしろかった
全10巻でわりと手をつけやすい
122名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)01:23:18 ID:fRP
>>121
おー!!ありがとう!
ブルージャイアントってよく面白いって聞いたことがある気がする
挙げてくれた漫画早速読んでみるよ!
123名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)10:46:04 ID:k9v
北狼って知らないやコミックス出してくれんかなもったいない
124名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)14:29:10 ID:ja0
最近の漫画は意外と面白くても別に読めなくても平気だな
125mM1oIZVK9Y :2017/11/17(金)18:20:32 ID:9jr
>>123
山賊ダイアリーと自殺島と岳をミックスした感じの作品で好きだった
ふだんは本屋で働きながら害獣としての鹿を狩る人の話
石塚さんは今はブルージャイアントで手いっぱいなのかなと思う
126mM1oIZVK9Y :2017/11/19(日)18:18:05 ID:vd7
クロサギって詐欺師マンガの原作者の夏原武という人はなんかやたら怪しげな経歴の持ち主で裏社会ものの原作を多く手掛けている
ウシジマくんでも取材協力してるとか

ちなみに今はビッグコミックで「正直不動産」という不動産業界の闇を描くマンガの原案をしてる
脚本が別についてるのでクロサギとはだいぶ趣が違ってちょっといい話風
127名無しさん@おーぷん :2017/11/19(日)18:47:17 ID:qgI
クロサギは面白かったな
あれが始まった頃はヤングサンデーが無くなるとは思いもよらず
128名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)10:47:45 ID:8ku
掲載誌は読まず触らずコミックスひたすら待つマンなんだが、ここ最近、楽しみにしていた作品が…
新刊→やったぜ!→最終巻です→死のう
ということが多すぎてつらい
つらい

>>127
度胸星が盛り上げて盛り上げてから去っていったのが辛かった
129mM1oIZVK9Y :2017/11/20(月)22:15:11 ID:rBS
>>127
勉強になるマンガだった
古本でコツコツ集めてたんだけど新シリーズが意外と長引きそうだとわかったところで止まってしまったw

>>128
最終回とも書いてないのになにごともなかったかのように続刊が出ない作品もあるのでセーフ
130名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)22:24:10 ID:cHR
おーぷんで話題に出たことをきっかけとして、前から気になっていた乙嫁語りを数冊読んだ
後々悲劇となりそうな時代背景が怖いが、中央アジアというテーマが面白いね
遊牧民てのはこういう感じなのか、と

何巻まで出ているかは知らないが早く続きを読みたい
131名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)23:29:57 ID:0YE
ヤマシタトモコと云えば、新刊出てる。
違国日記(1)もう読んだやろか?



関係ないけど、るろうに…の人捕まってもうたが
カードキャプターさくら内で、先生と生徒の恋あるよね…?確か
こわいね…
132mM1oIZVK9Y :2017/11/22(水)00:21:25 ID:Qj0
>>130
森さんだっけ。このスレでも何回か話題になったけど結局読んでないなあ
中央アジアというとカザフスタンとかトルクメニスタンとかあの辺かしら

>>131
1話だけ試し読みしたけどちょっと絵の印象変わったかな
この人の言葉の選び方はほんとセンスに満ち満ちてる
とりあえずブックオフに流出するのを待とうw

切り札的に剣心始めたはずなのにな
カードキャプターは見たことないからよくわからない
133名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)15:31:33 ID:p9G
>>130
森薫の「乙嫁語り」、自分も好き。
前作の「エマ」は主要の二人がまだるっこしいのがもう…全部買って読んだんだけどねー…

>>132
主さんが早いうちに手に出来ますように…
134名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)11:31:41 ID:OTQ
ク〇ラッ〇スせんせいだって捕まりはしてないのに何をやってんだか
135名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)12:46:28 ID:bx4
エロいラブコメが好きな人はスペリオールのガイシューイッショクはどうだろう
江川と西本のついでに読み始めたら結構良い具合
136mM1oIZVK9Y :2017/11/25(土)20:00:29 ID:m0z
>>135
すごい乳だった
最近エロいマンガをすっかり読まなくなってしまったので新鮮
137名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)22:46:14 ID:K4q
>>135
>>136
これ、自分もうっかり読んでもうた
主さんが「すごい乳だった」なんて書くから…

http://comic-soon.shogakukan.co.jp/blog/news/gaishu-isshoku-01-preview/
138mM1oIZVK9Y :2017/11/25(土)22:46:34 ID:m0z
西原理恵子の「毎日かあさん」のカニ母編に「日のあたる海」というごく短い描き下ろしマンガが載ってる
もと旦那の鴨ちゃんの話で読むとなんとなく心をえぐられる

「私は日のよくあたる風のよく通る海で育ったので、人とゆうのはもっとかんたんだと思っていた。
でも彼の気持ちは高いビルから下をみるように深くこわいものだらけで、お酒を飲んではこちらをふりかえりどんどんと沖の方へ行ってしまう」
139mM1oIZVK9Y :2017/11/25(土)22:50:27 ID:m0z
>>137
おっぱいの絵は石恵のやつが一番好きかな
140名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)23:03:06 ID:K4q
寺田亜太朗「あやつき」

3巻が出たばかり
打ち切りらしいんだけど、今日1巻読んでみたら面白かった
すごいもったいない

4人の高校生男子が神妖と合体して
市井の人らを助けて住みよい世界にする流れのまんが…
それぞれの子が得た特殊能力を手探りで使いこなすところもグーですわ
といっても、まだ1巻しか読んでないけど…どう着地したのか…
141mM1oIZVK9Y :2017/11/25(土)23:16:24 ID:m0z
>>140
一話だけ読んできた
絵柄はどっちかったら少年マンガ的かな。設定おもしろい
アフタヌーンて新人発掘に重きを置いてるからわりと好き勝手させるイメージだけど何があったんだろう
142名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)23:20:43 ID:tPI
月末までの無料で読めるらしいけど
おすすめ
虚無をゆく 水上悟志
https://comic.mag-garden.co.jp/kyomu/
143mM1oIZVK9Y :2017/11/25(土)23:41:35 ID:m0z
>>142
惑星のさみだれの人か
いろんな要素が詰め込まれまくったマンガだった
世界観を確立してるなあ
144名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)11:10:27 ID:oD8
>>140
うわあああん1巻2巻読んで(めっちゃ好みやん!追おう)と思ったら次号、最終回!だったよおおおう糞がっ!!悔しい悔しい悔しいアフタ嫌い!
145マーテル◆SSSSSSSSOOEh :2017/11/26(日)11:11:39 ID:uzD
|д゚)じゃあじじばばファイト…
146mM1oIZVK9Y :2017/11/26(日)18:08:44 ID:PrH
ここまでくるとそうそう共感してもらえないマンガと音楽の取り合わせの話

中村明日美子のマンガは大体いい感じで狂っているので後期のビートルズの曲がよく似合っている
「Jの総て」という悲しくていかれた男の娘のマンガなんかは特によく似合う
ジョン・レノンが薬でラリってるときに作ったi am the warlusって曲がぴったり
笑ってしまうのはあんなに陽気なオブラディオブラダですらぴったりなところ。傑作だね

日本橋ヨヲコの「バシズム」は奥田民生の曲が似合う
「愛のために」とか「イージューライダー」とか

ヤマシタトモコはリトル・リチャードとかチャック・ベリーのロックンロールナンバー
忌野清志郎の「雨上がりの夜空に」も程よく下品ですごく似合う

でもなぜか谷川史子は思いつかない
ゆずとかコブクロとかあっちの方が似合いそうで似合わないような

ちなみに緑川ゆきはMichilucaの「天の川」という曲がよく似合う
みんなのうたで一時期かかってて感激するほどの名曲だと思ったんだけどまるで話題にならなかった
147名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)18:10:32 ID:LNH
>>145
風呂に入らない
汚い臭い
気持ち悪い
キチガイ
病気持ち(五つ)
性格悪い
おっさん
148名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)18:50:40 ID:IXn
かいぎょか
149名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)19:05:39 ID:IXn
y
150名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)22:50:12 ID:IXn
おさかな大きい
151名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)13:50:20 ID:GH8
御前モカ/CREWでございます!

本物の元・CA(キャビンアテンダント)が描いたマンガ
WEBで読めるのは一部だけど、CAさんの本分って保安員だったのかと、あらためて思う漫画。
1巻2巻出てるけど、どっちから読んでも楽しい。
クルーに採用されるまでの話、昔は本当に金かけて採用してたんだなーってちょっと思った
もっと売れていい漫画だと思う…

http://chancro.jp/comics/crew
152mM1oIZVK9Y :2017/11/27(月)18:57:29 ID:6CE
>>151
1ページ目のインパクトで勝負かけてるマンガだった
153名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)22:57:05 ID:GH8
>>152
読んでくれてありがとー
コミックスのほうも、結構面白いんだよー
WEBで見られるのはほんの一部…

#29の怖い話が面白いよー
もしよかったら見てちょ…
この作者さん、結構いま瀬戸際っぽいので心配なんだ
154名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)11:05:11 ID:DC7
違国日記を韓国日記と読んでた
なにがどうなったんだヤマシタトモコと困惑してたわ
155mM1oIZVK9Y :2017/11/29(水)00:33:29 ID:jwp
こういう話が好きなんだよという話

坂口安吾の書いた「いづこへ」というすごく短い短編がある
人間のクズのような主人公がめちゃくちゃをする話
変にかっこつけてナルシストな主人公がなんかなあって感じ

綾野剛と菅田将暉主演の「そこのみにて光り輝く」という映画をつい最近見た
自暴自棄な主人公と気はいいんだけど頭がすごく悪い友達が悪い方悪い方に転がる話

いしだ壱成主演の「未成年」というドラマが20年くらい前にあった
頭の悪い若者たちが勝手に追い込まれていく話。見てると泣きすぎて頭痛くなる
俺の世代にカーペンターズの曲が広く知られているのはこのドラマがあったからだろうと思っている

古谷実の「ヒミズ」もこの系統だよなあとなんとなく思う
映画おもしろかったのかしらん

救いのない話が好きなんだなあ
156mM1oIZVK9Y :2017/12/01(金)00:06:05 ID:c5i
「HER」(ヤマシタトモコ/フィール)

世の中かあるいは女を憎む女たちの姿を描くオムニバス
作者の激しい感情が伝わってくるような怖くてすてきな一冊
相も変わらず言葉選びがとても心に響く

愛されない自分と自分を愛さない男にいらだっている靴が好きな怖い顔の女の話が好き
あと自分にないものをいっぱい持っている女を好きになってしまいそうだからその前に嫌おうとする女の話もいい

ちなみにタイトルは
「Hate or Envy somebody. Rude girls, who must be loved(憎んだりねたんだり。愛すべきくそったれな少女たち)」
「Hentai Eros Rock'n'roll!」の頭文字から来ている。すばらしセンスだ
最近ヤマシタトモコの話ばかりだなあw
157mM1oIZVK9Y :2017/12/01(金)00:16:49 ID:c5i
タイトルと作者名だけまとめ24

三分間のアニミズム(サメマチオ)
アンダーカレント(豊田徹也)
ゲレクシス(古谷実)
WILD PITCH!!!(中原裕)
俺と彼女と先生の話/僕と彼女と先輩の話/俺と彼等と彼女の話(トジツキハジメ)
サタニック・スイート(ヤマシタトモコ)
辺境警備(紫堂恭子)
あした天気になあれ(ちばてつや)
夜の須田課長(クマザワミキコ)
HER(ヤマシタトモコ)
158mM1oIZVK9Y :2017/12/03(日)03:24:34 ID:SUQ
サンデーで連載してる「シノビノ」っておじいちゃん忍者のマンガがおもしろい
どこまで史実に寄せてるかはよくわからないけど吉田松陰とかのちの新撰組の人とかいろいろ実在の人物が出てくる
ていうかそもそも主人公の忍者も実在の人らしい
159mM1oIZVK9Y :2017/12/03(日)11:35:28 ID:SUQ
古畑任三郎の話に片田舎の村で起きた殺人をみんなで寄ってたかって隠ぺいしようとする話がある
お館さまと呼ばれる村の有力者が犯人でひなびた村の名前は雛美村
オヤシロさまと言われる存在がキーポイントで雛見沢で起きた事件を集落ぐるみでどうこうしようとするひぐらしのなく頃にはこの話に触発された部分があると思う
話の内容は全然違うけど

ちなみに大勢の人間が寄ってたかって事件自体をなかったことにしようとする話はわりと多くてそのひとつにパリ万博で実際にあったと言われる有名な話がある
万博に親子でやってきた子どもが体調の悪い母親を置いて出かけてホテルに帰ると部屋自体が変わっていて……という話
この話はさちみりほの短編集「サテュロスの娘」で読めてこわくておもしろいんだけどそもそもこの本を探すのが大変なのがたまにきず
160mM1oIZVK9Y :2017/12/05(火)18:38:12 ID:Chp
高校生のときとにかくラブコメが読みたくて古本屋で少女マンガをあさっていた

谷川史子の作品はそういう時期に出会った
最初に読んだのは「ごきげんな日々」
一番感激したのは「きみのことすきなんだ」
こんなにすてきなマンガがあるのかと驚いた

同じ時期に緑川ゆきの「アツイヒビ」も読んだ
感激という感じではなかったんだけど静かな雰囲気が好きでそのあとずっと作品を追っていた
「あかく咲く声」の辛島君と国府さんの関係がとても好きだった。国府さんけなげ
161名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)19:39:21 ID:gfA
>>157は最近読んでる漫画かい?
アフタヌーンは今までほとんど読んだことがないが、面白いのが載ってるということか
162名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)11:15:25 ID:HH4
>>161
イッチじゃないが、そのリスト結構な年代物入ってるぞ
辺境警備気になって探したら全然無くて、尼見たら文庫本になってるくらいには昔の名作みたい
163mM1oIZVK9Y :2017/12/07(木)21:43:18 ID:Y9b
>>161
ゲレクシスあたりはほんとについ最近読んだけどだいぶ前に読んだのもある
アフタヌーンは先鋭的というかアバンギャルドというかインパクト勝負をしてくるので人によって合う合わないの差が大きいと思う。わりと作家に好き勝手をさせる印象
寄生獣はまだしもBLAME!を初めて読んだときはおどろいた

>>162
辺境警備おもしろかった
このスレで教えてもらえてよかった
164mM1oIZVK9Y :2017/12/07(木)22:05:25 ID:Y9b
美味しんぼでフグの白子を食べたいけどあいにく見つからなかった人にじゃあどんな代用品を食べさせようかって話があって
このとき海原雄山が「優れた芸術品をほかのものに例えるならいっそ別ジャンルのものをもってきた方がいい」みたいなことを言うシーンがある
(モーツァルトを語るならほかの音楽家とかじゃなくルノアールの絵を持ってこいみたいな話だったような)
これを読んだときすごく感銘を受けたのを覚えている

ネタにされがちだけどこのマンガ序盤はほんとにすごくおもしろい
山岡さんがアウトローだったころ
165mM1oIZVK9Y :2017/12/10(日)03:24:57 ID:os0
「歌 文芸ロマン」(松田奈緒子/ホーム)

中原中也や芥川龍之介の作品に着想を得た作者が描く短編集
大変に趣のある不思議な印象の作品ばかりで文芸ロマンとはよく言ったものだなあと思う

中原中也の「散歩生活」を元に描かれたという表題作がすごく印象的だった
深刻なスランプに陥っている詩人が日々を投げやりに過ごしつつも詩作に情熱を傾ける話
「あなたがいると生きてゆけない。あなたといると生きてゆけない」
「…お母様、僕は…自分自身であり続けることの方がはるかに辛いと思うんですよ」

「重版出来」の松田奈緒子による異色短編集
ちなみにこの人の夫は熱烈な阪神ファンであるフリー編集者の新保さん。よく西原理恵子のマンガでネタにされている
166名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)18:32:18 ID:odK
>>164
士郎のおもてなしなのに雄山がしゃしゃり出てきた結果、勝負になっちゃって
付き合わされたあの夫婦は「こいつら面倒くさいなあ」と思ったことであろう
167mM1oIZVK9Y :2017/12/11(月)19:01:20 ID:qSY
>>166
結果的にフグの白子も牛と羊の脳も食べられたからその辺はトントンということでw
168名無しさん@おーぷん :2017/12/12(火)06:34:13 ID:Jhe
個人的にはハバノリの話が好きだな、美味しんぼ
169mM1oIZVK9Y :2017/12/12(火)07:11:19 ID:hmM
>>168
岡星さんの弟の話だっけ
ブダイは冬がおいしいとか
ノリをとるシーンが地味に楽しげでよかった
170mM1oIZVK9Y :2017/12/14(木)02:58:49 ID:otj
今日発売のモーニングに藤田和日郎の黒博物館シリーズの読み切りが載ってた
今は双亡亭の連載が忙しそうだから新シリーズの連載とか単行本化はまだ先っぽいので興味のある人は
171mM1oIZVK9Y :2017/12/14(木)03:39:24 ID:otj
「盛り合わせガール 鈴木小波短編集」(鈴木小波/YK)

舞台設定の特殊さで押し切る感じの不思議な雰囲気の短編集。全8編
作者曰く「女の子の盛り合わせ」らしい

恋する女の子に文豪の霊が憑依してラブレターを書く「ライターゴースト」のオチは見事だった
特定の女の子の声だけ聞こえない少年と少女の関係を描く「君の声が聞こえない」はすてき

突飛な設定で支えられた妙な力強さがある一冊
8編も入ってるのでどれかは趣味に合うかもしれない
なんかすごいセンスしてるなこの人
172名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)07:37:54 ID:YHP
前どこかの紹介スレに載ってた
波よ聞いてくれ
ツタヤレンタルで借りてみたけど面白かった
ラジオ局の話だからそんなに動きはないけど
人間描写が細かいね
173名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)09:27:48 ID:any
黒博物館またやってるのか
ゴーストアンドレディ面白かったな
174mM1oIZVK9Y :2017/12/15(金)16:17:12 ID:4AW
0だいぶ前に紹介した作品に斎藤けんの「花の名前」というのがある
これに出てきた小説家が傲慢で独りよがりなくせに主人公のけなげさに甘えて好き勝手をしまくる
やたらえらそうで相手の嫌がることをわざとしてそのくせかまってほしいと主張するようなキャラクターだった

誰が読んだって「そんなんやめておけよ」というくらい救いのないキャラだったけど
主人公もまたたいがい頭おかしくて変に依存をする話だった
こういう男はさっさと切り捨てたほうがいいのですよ
175mM1oIZVK9Y :2017/12/15(金)16:27:11 ID:4AW
クロスチャンネルというちょっと伝説的なエロゲーがある
社会生活を健全に営めなくなった少年少女が集められた施設の話

主人公はその施設でも飛び切りいかれた少年で
年がら年中浮かれて騒ぎまわり
どうでもよくなるとすぐに破綻するキャラクターだった

でも誰よりも「普通」にあこがれているという切ない話

この少年が「自分のことは嫌いだ」と言うシーンがあって
そのときすごく怒られる
そのくだりを初めて見たときなんか泣けてきて泣けてきて
いまだに泣けてくるのでプレイするのにいまだに少し覚悟がいるというわりと罪作りなゲーム
176名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:01:03 ID:mrE
ラジオ絡みだったら、こないだ3巻が出た「リクエストをよろしく」河内遥

面白かった!
売れない芸人が元相方に誘われて徐々にラジオの世界に入っていく…はず
おだやかな進みかたをしているので、せっかちな人には向かない漫画
でも、このなかの世界のアイドル星野チーコがちゃんとプロ魂でアイドル演じた3巻ほんと泣いた
やっと色々揃った3巻かな…
はよ4巻読みたい
177名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:03:51 ID:eDH
友情は
見返りを
求めない
178mM1oIZVK9Y :2017/12/16(土)00:23:49 ID:68N
>>172
沙村さんのやつか
結局一話目しか読んでないなあ
この人と遠藤浩輝はノリがほぼ一緒w

>>173
実はそれまともに読んでないw
藤田信者を自称してたのにw

>>176
谷川史子のアシスタントしてたってウィキペディアに書いてあった!
試し読みできる部分が短くてちょっと残念
「ふざけてやがるは誉め言葉。笑いとばせばチャラになる」って冒頭のモノローグがすてき

>>177
二行目で止めれば俺が三行目を書いたのに!
なんてこった!
179名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)01:40:11 ID:ThA
ゴーストアンドレディと今話題の和月先生のエンバーミングが出版社の垣根を越えて互いにコラボしてるしてるのが面白い
それぞれの最終回で互いのキャラが出てきます
ていうかエンバーミングにとってこのシーンがないと締まらないくらい重要
180名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)13:58:25 ID:mrE
ツイッターで流れてきた「このマンガがひどい2018」

これからの開催らしいのだけど

これ開催する人のブログ、最高に強烈なのが集まってるw
いくつかの秀逸なコマがピックアップされてるんだけど
世の中にはいろんな漫画描く人がいるんだなって…興味深い

あと、主さん、カメントツ先生の「こぐまのケーキやさん」ご覧になった?
凄いかわいいので、おすすめ致します
良かったらご覧になって
https://twitter.com/i/moments/932029288278147072
181mM1oIZVK9Y :2017/12/18(月)02:11:12 ID:OtN
>>179
エンバーミングって読んだことないなあ
死体の防腐処理とかそういう話かな
和月さんが昔読みきりで描いた隕石受け止める話なんつったっけな

>>180
ググったけど正直よくわからなかったw

カメントツって聞いたことあるけどどこで聞いたのかが思い出せない
そしてツイッターの仕組みがいまだによくわからん
182名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)09:12:35 ID:T64
このエロマンガがひどい第1位
って帯のエロマンガをこないだ見た買ってはいないけど
183名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)11:12:33 ID:u5m
セニョール大悦先生の難読漢字芸が凄すぎるっていう紹介で
「このマンガがひどい2018」を開催される、なめくじ長屋奇考録さん
エロ漫画の世界だけど、濃厚すぎて、上級者じゃないと(何のだ)ちょっと…アレかもしれない

けどね…世の中には、単行本にならない作家がまだこんなにいるっていうのがわかって衝撃
エロイラストの三峯徹さん(昔、タモリ倶楽部で見た素人)にも触れていて
凄いブログでございます
合う・合わないが絶対あるだろうけどw
184名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)13:04:27 ID:Dov
>>176
ツタヤで借りて読んでみようかな
185mM1oIZVK9Y :2017/12/19(火)02:21:39 ID:Gyn
「クロサギ/新クロサギ/新クロサギ完結編」(黒丸・夏原武/各全20・18・4巻)

詐欺の被害にあったことが原因で家族を亡くした黒崎
すべての詐欺師を憎む黒崎だったが自分一人ではどうともできずフィクサーと呼ばれる詐欺の計画を立てる大物に師事を受ける
しかしフィクサーの桂木こそが黒崎が家族を失った原因の詐欺を企てた男で……

実際にあった事件をモデルにしてるのでリアリティはたっぷり
新クロサギになってからはせつない話が増える良作
話が込み入っているのでちゃんと読まないとよくわからないかもしれない

勉強になるマンガ
順を追って読めば実はそれほど難しい話はしていない
186mM1oIZVK9Y :2017/12/19(火)07:33:04 ID:Gyn
あれ
師事を受けるって使い方おかしいなたぶん
187名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)13:21:20 ID:TNe
エロ漫画家だと町野変丸が好きだな
ほとんどの作品の主人公が「ゆみこ」なんだよね
188mM1oIZVK9Y :2017/12/19(火)16:49:37 ID:Gyn
>>182
キズモノオトメってやつかな

>>183
そもそも最近エロマンガを読む機会が激減してるんだよな
あとこのブログ内容とかの問題じゃなくなんか純粋に見づらいぞw

>>187
蓮コラでよく名前が出てくる人?
読んだことないけど
189mM1oIZVK9Y :2017/12/19(火)17:35:41 ID:Gyn
キノの旅とかアリソンシリーズを書いている時雨沢恵一は十中八九ジブリというか宮崎駿の影響を受けていると思う
カリオストロとか紅の豚と雰囲気がそっくり
ミリオタなのも似てる

あとたぶん星新一のファンだとも思うけどどうだろう

でもこの人のミステリのどんでん返しは誰の影響かよくわからない
190名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)17:38:33 ID:4Pw
a
191mM1oIZVK9Y :2017/12/21(木)00:30:38 ID:YnH
ドラビアンナイトは序盤の絶望感から後半の勢いある展開がすごくおもしろいなあと
このあいだひさしぶりに劇場版を見て思った
ストーリーがすごくよく練られてる
192mM1oIZVK9Y :2017/12/21(木)19:05:22 ID:YnH
「ブラック・ジャック 青き未来」(中山昌亮・山石日月・手塚治虫/少年チャンピオンコミックスエクストラ)

20XX年、神の手を持つモグリの医師ブラック・ジャックは独裁国家ハロイの指導者ムタリロを手術するために現地に降り立った
突発的に昏睡に陥る原因不明の奇病に侵されているブラック・ジャックだったが手術は可能と豪語する
他方、ハロイの隣国では難民たちの医療活動にあたる女医クロエがその優秀な手腕を発揮していて……

伝説的な名作のスピンオフで作画がPS羅生門や不安の種の中山昌亮、シナリオは寄生獣の岩明均(ペンネーム参照)という豪華な布陣
いかにも岩明さんっぽいちょっと重めなストーリー。難民云々のあたりはEDENを彷彿とさせる
作画の中山さんはあまり有名じゃないけれどとにかく絵がうまくて手術のシーンなんかはすごくかっこいい
結末はまさに出色。絵柄も含めて「おおっ」ってなる

ずっと紹介したかったんだけどどこにも見つからなくてこの間ようやく見つけた
いや紹介できてよかったよかった
193mM1oIZVK9Y :2017/12/22(金)02:22:06 ID:IRv
谷川史子は単行本のあとがきを「告白物語」という名前でずっと描いている
デビュー30周年を記念して「告白物語おおむね全部」という単行本が今年の5月に出ていたらしい

久しぶりに新刊でマンガを買おう
そうしよう
194名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)02:40:33 ID:sIK
>>192
これは面白そう。中山氏の画風はとても好みだけに楽しみ。探して読ませていただく感謝感謝
195名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)02:42:57 ID:sIK
思うんだけど、漫画家が別名義でシナリオ、原作ネームを担うのが流行り?なのかな?件の山石日月こと岩明均氏が原作を務める「イムリ」という作品の作画担当が室井大資氏
その室井氏もまた別名義で「バイオレンスアクション」のネーム原作者だったり…
自分は室井氏の漫画作風が大っっ好きなんだが、まったく知らずに「バイオレンス〜」を読んだときはどうにもこうにも室井作品にしか見えず思えず、ひたすら困惑してたww別名義やめろやw
196名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)04:22:48 ID:5le
イムリちゃうレイリや
最初はアヤシカッタガ主人公がなかなか魅力的になってきてる
ただ、死にたがりなのですぐにでも死にそうでちょっと危うすぎる
197mM1oIZVK9Y :2017/12/22(金)05:59:40 ID:IRv
>>194
だいぶ足早なストーリー展開だけどおもしろかった

>>195
流行かどうかは知らないけどコージィ城倉は原作やるときは森高夕次って名前にしてるな
遊び心かもしれないし本人なりの考えがあるのかもしれないし商売上の理由があるのかもしれない

樹林伸なんかは原作だけだけど作風に合わせて使い分けてるとかなんとか
金田一少年、サイコメトラーEIJI、GetBackers、BLOODY MONDAY、神の雫は全部名義ちがうらしい
ファンの人は追うのが大変そうw

>>196
ああ、イムリは三宅乱丈か
どっちも読んだことないので何とも言えないなあ
198名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)08:39:24 ID:sIK
>>196
そうやったサンクス
なんか違うような…と思ったんだが寝落ち寸前で確認せずに書き込んでしまった
199mM1oIZVK9Y :2017/12/22(金)20:11:01 ID:IRv
「各駅停車」(谷川史子/りぼんマスコット)

鎌倉の海岸線とそこを走る江ノ島電鉄を舞台に描かれる全3話のオムニバス
鈍い女の子とその幼なじみの男の子の恋愛を描く「両手でもたりない」も収録されている

谷川さんらしい素直でやさしいストーリーがすてきな良作
一番好きなのは最初の話。小津深雪は彼氏にふられて一年たったその日に元彼とそっくりな夏目康に告白されるが……
夏目くんがひたむきでかっこいい
「理由も言わず離れていった人を、わたしはまだ好きなんだろうか」

登場人物の名前は鎌倉の地名やゆかりのある人からとったらしい
小津さんはたぶん小津安二郎だろうなあ
この人のマンガは読むとほっとするけどなんかせつなくなってしまってもう
200名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)05:17:01 ID:XNr
>>193
単行本でほぼ読んでるしなーと、少し迷ったけれど、買ってよかった!
雑誌とか文庫版の?初見のものもいくつかあったし、懐かしめるしで、読み応え抜群でしたよ
201mM1oIZVK9Y :2017/12/23(土)08:56:54 ID:hGv
>>200
なぜそれを俺に教えてくれなかったんだw
202名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)09:23:27 ID:XNr
>>201
ごめんよww
203mM1oIZVK9Y :2017/12/23(土)17:40:31 ID:hGv
久しぶりにおもひでぽろぽろを見てしまった
これ原作はマンガなんだな

この映画見てるとなんかもうせつなくてだめだ
タエ子がお父さんにひっぱたかれるシーンとかつらくてつらくて

主題歌の「愛は花、君はその種子」(The Roseのカバー)もすごくすてきで涙が出てくる
204mM1oIZVK9Y :2017/12/26(火)07:37:07 ID:lFg
ぼのぼのが好きな人はだいたい周りとテンポがずれてるか変な人が多いと思う
思うんだってば
おぶおぶおぶ
あわあわあわあわ

前にも書いたけれどこれの最初のアニメの主題歌「近道したい」は歌詞がすごくすてき
じょうしきーなんてーだれかがきーめたこーとー
205mM1oIZVK9Y :2017/12/26(火)07:48:45 ID:lFg
ぼのぼのが好きな人はけっこうな確率でコジコジが好きで
そのどちらかが好きな人はけっこうな確率でクマのプー太郎が好きだと思っている

ただこの仮説を補強してくれる人を見たことがないw

きーみーのそばにもー そーれーはあるはずーだーよ たーのしみながらー さーがしてみるとーいーい
ふーしーぎなことはー ぐうぜんじゃーなーいーんだー

たーいたいづーくしでふーくがきてー しーちふくじーんまでうーたいだーすー
206mM1oIZVK9Y :2017/12/27(水)20:22:34 ID:cM7
>>193の「告白物語おおむね全部」を手に入れた
すごくすてきな一冊だった
ファン以外は読んでも何のことやらだろうけれどw

いろいろなマンガ家がカットを寄稿しているんだけど
メンツがすごく豪華で笑ったw
一条ゆかりとか水沢めぐみとか柊あおいとか吉住渉とか内藤泰弘とか上条淳司とかほか多数

一番感激したのは長谷川潤が寄稿していること
すごく久しぶりに名前を見た
「海辺の秋の夕暮れの」とか好きだったなあ
ちなみにこの人の名前をぐぐるとモデルの人とか巨人の選手とかがヒットするw

続く
207mM1oIZVK9Y :2017/12/27(水)20:30:33 ID:cM7
>>206続き

初代担当の人とのエピソードがすごくすてきだった
誰かが自分のしていることをちゃんと見ていてくれてるというのは
すごく励みになるから

雑誌の移籍とかそのあたりの苦労話も読めてよかった
正直「魔法を信じるかい?」くらいのときは方向性を模索するのに苦労してた印象がある
今の路線に落ち着くまでにきっと色々あったのだろうなあ

小説すばるに掲載されたというエッセイは名文で泣ける
「けれど見知らぬ人だったその人は、今、目の前で息をし、笑っていたりする。
胸のつぶれそうないさかいさえも、不思議な、うれしいことのように思われるのです」

谷川さんは本当にすてきだ
208mM1oIZVK9Y :2017/12/27(水)20:33:04 ID:cM7
あっ
上条淳司じゃねーや
上條淳士だ
209mM1oIZVK9Y :2017/12/29(金)18:58:49 ID:gzB
幼なじみの家でドラえもんの映画を見るのが最近のマイブーム
このあいだはパラレル西遊記で盛りあがった
夜な夜な押しかけられる彼の文句はまるで聞こえないことにしている

今度は夢幻三剣士にしようw
210名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)21:24:00 ID:pQG
漫画版の映画ドラもなかなか面白いんだなー
211mM1oIZVK9Y :2017/12/30(土)21:06:49 ID:Ctv
>>210
大体映画よりエピソードがちょっと少なめなんだよな
でもすごくおもしろい

大きくなってから読むと連載時の回の切れ目がわかるようになる
ちゃんと一回一回オチをつけているんだなあと感心してた
212名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:49:54 ID:cWC
ドラえもん旧魔界大冒険が好きだったなあ(´・ω・`)
213mM1oIZVK9Y :2017/12/31(日)03:11:15 ID:7R4
>>212
あれは子どもが読んだらトラウマになるレベルで序盤が怖い
あのメジューサのおっかなさと言ったらもう
214名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)20:03:52 ID:4tB
俺は旧・のび太の宇宙開拓史が好き
時空の扉?が閉まっちゃうとこボロ泣きしてしまう
215名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)20:05:28 ID:a1n
天体戦士サンレッド
ヴァンプ様好きです
216mM1oIZVK9Y :2018/01/02(火)08:02:03 ID:tSh
>>214
のび太の射撃の才能がいかんなく発揮される名作だった

>>215
これマンガだったのか
てっきりオリジナルアニメだとばかり
217名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)23:45:11 ID:iXQ
サンレッドは漫画とアニメどちらも別の楽しみがあるから好きだわ
かよ子さんはまじで嫁にしたい
218名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)23:46:19 ID:YiD
お前らの感動に水差していい?
219名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)23:48:20 ID:YiD
開拓史の件、最後にもらったよくわからんやつ宇宙救命ボートの探知ユニットにぶちこめば絶対また会えると思うんだが
220mM1oIZVK9Y :2018/01/04(木)22:15:12 ID:2g7
「ロンリープラネット」(売野機子/BE LOVE KCDX)

イケメンだが内向的な性格の常盤一郎はひょんなことからカリスマ占い師の姉トキワ未来と勘違いされる
新婚旅行中の姉に代わって占いをさせられることになった一郎の前に現れるさまざまな客やかつての思い出
人々の思いや自分の過去に触れるたび思い悩む一郎だったが……

うまい具合に行かない自分に対して思考がグルグルする主人公が印象的な作品
はしばしにすてきなセリフがあるのが好き。後半のストーリー展開が速い速い
「ひとと関わるのがこわい、本音がこわい。こんなんばっか言ってたらいけないんだよ……」

予備情報まったくなしで買ったらおもしろかった
初めて聞く作者なので調べてみたら「ルポルタージュ」って最新作が打ち切りくらったばっかりらしい
雑誌移籍するらしいけどどうなるんだろうか。評価高いっぽいのに
221mM1oIZVK9Y :2018/01/04(木)22:16:45 ID:2g7
ヤンジャンに電影少女の特別読み切りが載ってた
久しぶりにこの人の絵見たな
222名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)22:56:18 ID:uxu
読み切り読んで驚いたが、自分の絵を電影少女の頃の雰囲気に戻せるんだな
223mM1oIZVK9Y :2018/01/04(木)22:58:41 ID:2g7
>>222
あ、それ俺も思った
D・N・A2描いてくれないかな
ほか読んだことないから
224名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:09:56 ID:uxu
DNA2は主人公がスーパーサイヤ人みたいになる恋愛SF漫画だね
225名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:25:58 ID:egM
あれ再掲載じゃなかったの?
226mM1oIZVK9Y :2018/01/04(木)23:36:36 ID:2g7
>>225
ドラマの1話をベースにした新作読み切りらしい
タイトルも「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」ってなってる
227名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:40:14 ID:uxu
もともとの電影少女の1話とほぼ同じ展開で始まったな
228名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)23:29:15 ID:Eia
中学生の頃、アイルを買いに行ったが、1巻が無かったので、絵が綺麗だなぁとアイズを買って帰った思い出
229名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)06:44:03 ID:wJe
桂正和さん懐かしいな
今は漫画家よりキャラデザのイメージなのかね
230mM1oIZVK9Y :2018/01/09(火)00:35:42 ID:9qO
>>229
タイバニの2期が決定したんだっけ?
見たことないからどんなアニメかよく知らないけど
231名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:39:26 ID:kwd
桂正和と鳥山明の「どっちが田舎か!?」論争が懐かしい
232mM1oIZVK9Y :2018/01/10(水)22:56:00 ID:qLi
最近ツタヤのカードを作ったからすごい勢いでむかしのドラマとかアニメを見まくってる
妄想代理人見終わったら何見ようかしら
燃えよ斬鉄剣でも見るか
233名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)23:53:09 ID:Jh6
燃えよ斬鉄剣は山田康雄最後のルパンで視聴率も一番高い
映画のくたばれノストラダムスが控えてたから宣伝をバンバン打ってた上にCMで不二子のシャワーシーン流してたからな
234名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)01:41:49 ID:A2w
と〜っつあ〜んんん
235mM1oIZVK9Y :2018/01/13(土)01:45:13 ID:APH
「星籠の海」の原作小説をようやく読んだので今度マンガ版を読んでこよう
やたらいろんな要素が詰め込まれた社会派ミステリだったけどマンガだとどうなってるのか楽しみ
236名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)02:19:48 ID:0qQ
あら続けてたんだ
もうvipめったに来ないから全スレ依頼だな
237名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)02:20:11 ID:0qQ
前スレね
238mM1oIZVK9Y :2018/01/13(土)08:43:14 ID:APH
>>236
何というかこう完全にやめ時を見失った感があるw
239名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)09:33:33 ID:9gV
面白い漫画を見つけたらここに持ち込んで、>>1やVipperと話をするってスレだと思っていたw
240mM1oIZVK9Y :2018/01/13(土)09:57:23 ID:APH
>>239
あまり気のきいたレスはできないけどそれでいいならw
241名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)22:29:24 ID:0qQ
前スレに次スレのアドレス載せろよって思ったけど主が消えてるから無理だったか
まあ何はともあれ博士の生存確認できてよかったよ
242mM1oIZVK9Y :2018/01/15(月)01:51:19 ID:xiD
>>241
次スレのリンク貼ろうと思ってたんだけど色々あってw
なんとか生きてはいるしスレも細々ではあるけど続いてはいる
たまにはレスをくれスットコドッコイw
243mM1oIZVK9Y :2018/01/15(月)08:26:38 ID:xiD
最近レンタルDVDで見たアニメとその感想を簡単に

Another
綾辻ファンがニヤリとする要素が実はいっぱい詰め込まれているアニメ
原作小説の方が早めに真相にたどりつけるかもしれない

妄想代理人
よくも悪くも振りきれた作品というか今敏の悪ふざけがすごい
舞台設定を引き継いだ完全オリジナルストーリーの小説も出ていてそっちもおもしろい

楽しいムーミン一家(1巻だけ)
楽しいどころかトラウマ製造機で大の男をドン引きさせるほど怖い
ニョロニョロからして怖すぎる

2112年ドラえもん誕生
地味に話の構成がこっている良作
なんでドルマンスタインw
244mM1oIZVK9Y :2018/01/17(水)06:00:14 ID:fWd
綾辻行人の「迷路館の殺人」の中で優れたミステリの条件が例示されるシーンがある
(もちろん当てはまらない例もたくさんあるとも書かれている)

(1)冒頭の不可解性
(2)中盤のサスペンス
(3)結末の意外性
がその条件なんだけど条件と言うよりは定番のストーリー構成のひとつと言った方がいいかもしれない

この観点で見てみると大長編ドラえもんは(3)はともかくとしてほかの二つをしっかり満たしている作品が多い
特に冒頭の不可解なシーンを中盤終盤できっちり回収するのがすごくうまい
魔界大冒険の石像とかアニマル惑星のピンクのもやとか雲の王国の洪水とグリプトドンとか
245mM1oIZVK9Y :2018/01/17(水)06:17:40 ID:fWd
個人的には>>244の(1)と(2)の間に平穏でちょっとコミカルな日常パートがあるとそのあとのサスペンス展開が生きてくるので好き
綾辻作品で言うと「殺人方程式」シリーズがちょうどそんな感じ。3巻出してほしいんだけどその後どうなったんだろう
ちなみに「囁き」シリーズは日常パートが少なく全体的にホラー色が強い。どちらがいい悪いという問題ではないなあ

そういう意味では「ひぐらしのなく頃に」はよくできていたと思う
幕間ごとにはさまれるTIPSをうまく使っていたなあと
実は本編最後までやってないけどw
246名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)15:37:59 ID:Nt0
綾辻の館シリーズは面白かったが、どこまで読んだか忘れちまったな
優れたミステリーの条件だが、それ以外のフィクションにも応用できるかもしれんね
247名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)00:02:33 ID:62P
来ない間にブルージャイアント読んだぞ
ちょっとしたシーンでも涙が込み上げてくる場面が何度もあったわ
めっちゃ良かった

今敏の作りかけてた映画どうなったんだろ
誰かが引き継ぐとかなんか見た気がしてたんだけど
248名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)02:30:29 ID:abR
田村由美先生の最新刊、もじゃもじゃと外伝二作読んだ。なんかもう怖いこの作家さん。畏怖をブッチギって怖い
超ベテランさんだけど今更ながら超人枠だと再認識。超人作家(自分にとってね)と出会える喜びも漫画読みの醍醐味ですなあ
249mM1oIZVK9Y :2018/01/18(木)08:29:50 ID:gsR
>>246
最初よくわからない場面から始まって中盤終盤で話がカチッとつながってくると「おおっ」てなるよな

>>247
バイト先のガソリンスタンドの店長の話とか文化祭で音楽の先生とセッションする話とか地味だけどよかった
大ゴマに迫力があるのも好き

>>248
BASARAとかの人だっけか。残念ながら読んだことない
いつもゆずれない願いの田村直美とまちがえるw
250名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)14:17:48 ID:DNx
1月はもうイマイチ楽しみなコミックス発売がないなあ
年間スケジュールでもあれば先の楽しみを糧とできるんだけど…
251mM1oIZVK9Y :2018/01/22(月)05:12:51 ID:An9
ヒメアノールの映画版を見た
原作とだいぶストーリーは変わってたけどおもしろかった
言うほど森田剛主演か?w でも演技うまくて驚いた

ドラえもんぼく桃太郎のなんなのさを見た
これまた原作とは設定とストーリーがだいぶ変わってた
鬼の解釈とか文化人類学的な要素もあって藤子F不二雄はすごいなあ

のび太の恐竜を見た
プテラノドンの群れに襲われたときのび太が自分のふがいなさに泣いてしまうシーンがなくて残念
おびえてるしずちゃんを目の前に何もしてあげられない自分が悔しくて泣くのび太はかっこいいのに

クレヨンしんちゃんの戦国時代の映画を見た
やたら時代考証がしっかりしてる感じだった
演出が水島努でちょっと驚いた。Anotherの監督だ。ドラえもんにもかかわってたはず
252名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)22:50:12 ID:Hcm
アニメ制作における「演出」ってどういったことやるんだろう
どんなカタチの仕事するんだろう
253mM1oIZVK9Y :2018/01/23(火)23:48:06 ID:ENr
>>252
ちょっと調べてみたので簡単に

脚本読んで絵コンテ(マンガで言うところのネーム)を作って画面上でどうやって話を動かすかを決める仕事らしい
むかしは演出やる人が絵コンテも描くことが多かったけど今は分業もふつうみたい
背景との色調あわせとか音響監督みたいな仕事もやるとかなんとか
254mM1oIZVK9Y :2018/01/25(木)21:44:35 ID:lGU
金田一少年(37才)の事件簿がイブニングで始まった
登場人物の顔を老けさせようという努力が完全に放棄されていてちょっとシュールw
せめてほうれい線くらいさあ
255名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)23:57:40 ID:xy0
>>254
37歳って…w もうちょっと若く設定させればいいのに、どうして37歳…
美雪だっけ?彼女いたよね?結婚してるのかな?
37…すんごいw気になる。探しに行ってみよーかな
256mM1oIZVK9Y :2018/01/26(金)00:18:31 ID:ZS2
>>255
結婚はしてないみたい
あとまたオペラ座館らしい
ノベライズ入れたら4回目かな?
257名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)00:32:33 ID:AsU
堂本剛とともさかりえがちょうど今38歳くらいだからなー
258名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)13:58:42 ID:VYD
ドラマ化ありきかな?
259名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)16:53:45 ID:ue8
>>256
ありがとう!そっかー…結婚してないのか…
なんか…まあ漫画だし現実と混ぜたら駄目と判っているが、ちょっとだけ可哀想な気がする
金田一家、途絶えるんかね…?
英才教育で子孫教育してほしい気もしたんだが
260名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)17:13:25 ID:oCK
キャットルーキーはないのかね
261mM1oIZVK9Y :2018/01/26(金)18:57:42 ID:ZS2
>>260
ちょっとしか読んだことない
サンデーの増刊号かなんかだったかな?
おねーさんが一番とか鬼切丸とかあの時代
262名無しさん@おーぷん :2018/01/26(金)21:28:59 ID:fTr
>>243
妄想代理人はアニメで鑑賞したが、
何話か見そびれたこともあり今一つ理解できなかった。

犯人は特定人物ではなく、各々の人の心に潜んでいたってことなのかな、いまだに判ら仕舞い
263名無しさん@おーぷん :2018/01/27(土)13:16:58 ID:TFx
そういえば…上野でやってる生賴範義(おおらいのりよし)展、主さんに見てもらいたいわ
漫画でもなんでもないんだけどね…
264mM1oIZVK9Y :2018/01/29(月)01:04:04 ID:9t4
>>262
想像というか解釈の余地をたっぷり残すタイプのアニメだったなあ
ベロベロに酔っぱらって頭おかしくなってるときに見るといい感じ

>>263
聞いたことない人だけど手がけたイラストはなるほどって感じ
一番なじみがありそうなのは小松左京かな
逆シャアのポスターの原画とかがあればちょっと見たいけど上野かあ
265mM1oIZVK9Y :2018/01/31(水)07:50:47 ID:dHk
ハンターハンターが連載しているときだけジャンプを立ち読みするようになった
話難しくて何やってるのかさっぱりわからないけどw

ロボレーザービームも知らない間に知らない人と試合してるw
266名無しさん@おーぷん :2018/01/31(水)14:27:55 ID:DAF
ハンターやってんのけ今?
休載明けの度におさらいしないとわけわからんわハンターは。レンタルで何回も借りて読んでる
ベルセルクもだ
267mM1oIZVK9Y :2018/01/31(水)19:10:48 ID:dHk
>>266
今週再開した

ベルセルクは話自体はシンプルだからなんとなく覚えてる!
268名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)18:44:01 ID:TrR
アカギが完結したぞw
269mM1oIZVK9Y :2018/02/01(木)19:08:03 ID:kmD
>>268
これ終わったら近代麻雀が終わるってよく聞くんだけど実際どうなんだろう
麻雀よくわからんから何とも言えない
270名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)19:10:44 ID:TrR
>>269
片山が新作やればいいんだよ
271mM1oIZVK9Y :2018/02/01(木)19:18:46 ID:kmD
>>270
誰だろう
無知ですまん

ムダヅモなき改革ってあれ近代麻雀か
272名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)20:54:52 ID:TrR
>>271
片山まさゆき
「ぎゅわんぶらぁ自己中心派」とか「ノーマーク爆牌党」とか
273名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)00:49:39 ID:3TJ
麻雀分からんけど玄人のひとりごとと哲也は面白かった
274名無しさん@おーぷん :2018/02/02(金)02:13:19 ID:wZC
終わらんとは思うけど…むこうぶち、麒麟児、あげは、等、見所はある
けどアカギはネームバリューが飛び抜けてデカイから雑誌の売上には響いちゃうのかなあ
ゴールド、オリジナルと、月に3誌も出ていた時代もあったのに
275mM1oIZVK9Y :2018/02/02(金)03:40:22 ID:XzI
>>272
おお、ありがとう
でもやっぱり知らない人だw

>>273
玄人のひとりごとはグルメマンガだからセーフw
哲也は房州さんがいっつも天和あがってた印象しかないw

>>274
それこそ麻雀わからない層にも知られてるマンガだしな
知名度はたしかに抜群
276名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)23:07:24 ID:BUx
ドラえもんの映画はなかなか怖い展開も多いけど
予想外な方向であっという間に解決するから
どんな心持ちで見ればいいのかいまいちわからない
277mM1oIZVK9Y :2018/02/05(月)07:33:18 ID:ajy
>>276
あるがままになすがままに受け入れればよいのです
ポール・マッカートニーがlet it beでそう歌っていました
「ああ、残り30分もないからそろそろ話をたたみにかかるな」とか言う人は野暮なのです
278mM1oIZVK9Y :2018/02/06(火)02:31:49 ID:xCi
「エバーアフター」(えすとえむ/ボーイズデュオ)

いろいろな童話をBLパロディに仕立て上げた異色の短編集
どの話も気のきいたオチが用意されていてBLに抵抗がなければ楽しめる良作
赤ずきんの話は短いページでも起承転結がしっかりしていてすてき

絵もストーリーも独特な雰囲気で魅力的だと思う
題材に使われている童話も有名なものばかりだしBLといってもそれほどどぎついセックス描写はないので
BL入門書としていいかもしれない。あえて人に力強くすすめようとは思わないけどw

モーニングで新しく「えすとえむ「食」輪舞曲(ロンド)」の連載が始まったのでなんとなく
去年の4月に読み切りとして掲載されたコロッケの話が公式サイトで読めるので興味があれば
こっちはBLじゃないし
279mM1oIZVK9Y :2018/02/08(木)21:34:49 ID:XzX
フレーム問題という言葉がある
ロボットが命令を受けたときに考慮しなくていいような無関係な問題まで無限に考え始めて結局行動不能になるっていうやつ
そのあと無関係なことは考えないようにとプログラムされるんだけど今度は無関係なことを全部洗いだそうとして情報処理がおっつかなくなる

これは「ぼのぼのみたいなやつ」という一言で簡単に説明できると思うんだけどどうだろう
280名無しさん@おーぷん :2018/02/08(木)22:55:49 ID:vVR
真っ先にアスペルガーを思いうかんだ
281名無しさん@おーぷん :2018/02/11(日)11:04:20 ID:4Qk
>>280
だいたいあってそう
282mM1oIZVK9Y :2018/02/13(火)23:01:34 ID:NoX
立川恵の絵を顔がつぶれているという理由でバカにする人がいる
顔がつぶれているのは事実だからいいとしてじゃあお前が好きなまどマギはどうなんだと小一時間問いつめたいような
これだから虚淵信者はいやだ
283mM1oIZVK9Y :2018/02/15(木)18:53:30 ID:8RZ
「螺旋じかけの海」の永田礼路の短編がモーニングに載ってた
ルームシェアのラブコメで人気があるようなら連載になるらしい
この人現役のお医者さんなんだって。しゅごい
284名無しさん@おーぷん :2018/02/17(土)21:35:23 ID:1uS
Kindle版のムダヅモなき改革が全巻セットで64円www
速攻で買っちゃったよ
一気読み楽しい~
285名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)12:08:59 ID:hN7
>>283
それなんて手塚治虫
多才な人っているのねえ読んでみるかね
286名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)12:25:36 ID:hN7
まさか久正人がコミック乱(TWINS)で連載始めていたとは…第一話見逃した悔しい悔しい。我ながら、情弱ってやつはこれだから…
暇にまかせて久しぶりに本誌を買ってみたらあらまあびっくりですよ。他にも注目できる作品が、ちりばめられていて魅力的
新・梅安に馴染めず離れていたけどこれなら購読できる
287名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)12:28:54 ID:hN7
>>284
やっっっすww
実物に拘るのがアホらしくなるレベル
288名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)20:57:44 ID:O4B
>>286
ウチも新・梅安が馴染めない……
289mM1oIZVK9Y :2018/02/18(日)21:41:29 ID:bph
>>284
ちょっとぐぐってみたけどアマゾンのセールのやつかしら
たしかに安いw

>>285
小説家ではわりと聞くけど絵まで描くとなるとちょっと別のセンスを感じる
しかもこの人絵もうまいんだ

>>286
梅安て池波正太郎のやつかしら
さいとうたかをがマンガ描いてたやつ
原作含め読んだことがないなあ
290名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)23:52:20 ID:O4B
>>289
池波正太郎の仕掛人・藤枝梅安おもしろいよ!
原作も面白いけどさいとう漫画版も一見の価値あり!
惜しむらくは原作が作者逝去につき未完なんだよね……
291mM1oIZVK9Y :2018/02/19(月)18:45:11 ID:xy4
>>290
残念なことに歴史小説とか時代劇が楽しめないタイプなんだよな
なんか話が難しくてどうも
頭がそういう仕組みにできていないというかなんというか
292mM1oIZVK9Y :2018/02/19(月)18:59:46 ID:xy4
ハンターハンターの最近の能力名がふざけているという話。()内は読み方
いやこういう遊び心は好きですけれども

星を継ぐもの(ベンジャミン・バトン)←ベンジャミン王子の能力
J.P.ホーガンの小説とフィッツジェラルドの小説のタイトル
どっちかにしろどっちかにw

異邦人(プレデター)←誰だかよくわからない人の能力
エイリアンでいいんじゃないか?w
それかいっそクボタ・サキとか
293名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)20:48:09 ID:jAF
おっさんの発想だなぁ
それが分る俺もおっさん
294mM1oIZVK9Y :2018/02/21(水)03:00:14 ID:aRQ
ホーリーランドの森恒二とベルセルクの三浦建太郎は高校の同級生でどちらも漫研に所属していたらしく
その部活中に森さんが「斜め下から見たイスを描くのが難しい」って困ってたとき
三浦さんに「見なくても描ける」「脳内で3Dにしてグリグリ回す」ってこともなげに言われて画力の違いに驚愕したというエピソードがある
(何年か前のアニマルに載ってた)

本人にその気はまったくないんだけど他人との差を見せつけるタイプってたまにいるけど
こういう人にコツを聞いても大体の場合あまり実際的な話にはならない
本人にとっては当たり前のことなので説明のしようがないし無理に説明してもらったとしても
聞いてる側からするとよくわからないたとえ話とかやたらはしょった話になるから

森さんはそのあと自分の長所を伸ばそうとポジティブに努力をして今の地位を築いたのですごく立派だなあとしみじみ思う
295mM1oIZVK9Y :2018/02/21(水)03:00:42 ID:aRQ
>>294の余談

セスタスの技来静也もこの二人と高校の同級生らしいけど森さんとは交流がなかったとか
漫研じゃなかったのかしら

じゃじゃ馬グルーミンUPでたづなが悟さんに勉強を教えてもらうのを断る理由として
「悟さんは勉強で苦労したことがないから教えてもらっても身にならない」みたいなことを言うシーンがあって
このエピソードを見たときそれを思い出した
296名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)07:05:47 ID:Q2M
>>294
教えてもらおうとして聞くと「てきとーに」と言われて
「できる人はこれだから困る」と思うことは多々ある
297名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)22:57:16 ID:lqG
セスタスの人とホーリーランドの人の違いをきちんと整理できない(汗)なんなら同じ人が書いてるくらいに思ってた時期がww
三浦一門かな?と思うこともあったけどどっちかというとダチ・仲間なのか
昔、ベルセルクに近い世界で黒人ボクサーが火薬しこんだガントレットみたいなので化け物を殴り(爆発で噴き)飛ばすのを読んだ記憶があるけど二人のどちらかだったかも
298名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)23:02:48 ID:lqG
タイトルだけは耳にしたことのある、ポーの一族
その新刊を読んでみたけど、すげーなこれ。海外ドラマ見てる感じの臨場感?語彙が足らんくて表現できんww
全部読みたくなったオラわくわくしてきたぞ
299mM1oIZVK9Y :2018/02/22(木)00:37:42 ID:CmV
>>297
技来さんの「ブラス・ナックル」かな
ブックオフとかではわりとレアなような

>>298
萩尾望都かあ
短編をひとつ読んだことがあるだけでほぼ手つかずの有名人だ
300mM1oIZVK9Y :2018/02/23(金)20:36:32 ID:gYa
「25時のバカンス 市川春子作品集Ⅱ」(市川春子/アフタヌーン)

天才科学者の乙女がバカンス中に弟の甲太郎に明かす秘密とその顛末を描いた表題作ほか
土星の衛星にある女学校を舞台に不良少女ナナと新入生の交流を描く「パンドラ」
発作的に日常から逃げ出してしまった天才高校生と不思議な男との出会いを描く「月の葬式」の3作が収録されている

わりとぶっとんだSF的設定をベースに人のかかわりを静かにつづる不思議な雰囲気の良作
家族、異生物、同性といろいろな要素の恋愛っぽい話が若干のエロで彩られていてすてき
線が細く静かなストーリーだけど画面の白黒のバランスがよいのでぼやっとした感じにならないのがすごい
いいセリフがさらっと書かれるので流してしまうおそれが多少

「宝石の国」の市川春子による2作目の短編集
南くんの恋人とかふみふみこ作品が好きな人は気に入るんじゃないかしら
最初の話のお姉ちゃんはちょっと妙なエロさがあったなあ
301mM1oIZVK9Y :2018/02/23(金)20:37:17 ID:gYa
「BEASTERS」(板垣巴留/少年チャンピオン/既刊7巻)

動物たちが人間のような文明と社会のもとで暮らす世界
名門の中高一貫校チェリートン学園でアルパカの少年テムが肉食獣に殺害され食われる事件が起きた
テムと同じく演劇部に所属するハイイロオオカミのレゴシは寡黙で謎の多い普段の言動が原因で疑いの目を向けられるが……

動物たちの世界で起きた最大のタブーに触れる事件を軸に描かれるサスペンスストーリー
肉食系と草食系の対立や力関係やタブーをちゃんと世界観に定着させている作品
種族の違いや食性の違いから起こる問題を大まじめに考えているのが好き

事件そっちのけで部活とか恋愛してる話もわりと多いw
事件そのものがストーリーの根幹的な主題ではないのだろうなと思う
302mM1oIZVK9Y :2018/02/23(金)20:39:18 ID:gYa
「ABARA」(弐瓶勉/ヤングジャンプコミックスウルトラ/上下巻)

巨大な建築物が立ち並ぶ科学の進展した世界にある日人を食べ巨大化するバケモノ白奇居子(しろがうな)が現れる
ある会社に偽名で勤める駆動電次(くどうでんじ)を訪ね協力を要請する検眼寮(けげんりょう)のタドホミ
検眼寮への協力を固辞する駆動だったが事件の詳細を聞くと自らも異形へと変化し飛び出していく……

恒差廟(ごうさびょう)と呼ばれるなぞの巨大建造物を中心にそれぞれの思惑が交錯するゴリゴリのSF
弐瓶さんらしいハードな描写と建築物に火曜サスペンスのにおいのする刑事(っぽい人)がアクセントになっている
不思議な絵と世界観でたたみかけるストーリーがかっこいい

結末の意味は正直よくわからない。下巻に収録されている「DIGIMORTAL」と関係ありそうだけどそれもよくわからないw
クドウの偽名が伊東なのがちょっと気になる。さては弐瓶さんは西武ファンか?w
303mM1oIZVK9Y :2018/02/23(金)20:47:39 ID:gYa
タイトルと作者名だけまとめ25

歌 文芸ロマン(松田奈緒子)
盛り合わせガール 鈴木小波短編集(鈴木小波)
クロサギ/新クロサギ/新クロサギ完結編(黒丸)
ブラック・ジャック 青き未来(中山昌亮)
各駅停車(谷川史子)
ロンリープラネット(売野機子)
エバーアフター(えすとえむ)
25時のバカンス 市川春子作品集Ⅱ(市川春子)
BEASTERS(板垣巴留)
ABARA(弐瓶勉)
304mM1oIZVK9Y :2018/02/23(金)20:48:21 ID:gYa
250作品紹介達成
わー
やったー()
305mM1oIZVK9Y :2018/02/23(金)21:03:08 ID:gYa

タイトルと作者名だけまとめ1~23までは
>>2-11

タイトルと作者名だけまとめ24は
>>157

詳細はおのおののスレで

こうしておかないと自分でどこまで書いたのかわからなくなるな
306名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)22:48:38 ID:uXy
へー、ビースターズ読んでるのか
最初の展開から考えて、シカ先輩があんな風になるとは思いもしなかったわ

つーか250タイトルも話をしてきたってのは凄いじゃん
307mM1oIZVK9Y :2018/02/23(金)23:50:21 ID:gYa
>>306
ビースターズ今週話動き出してよかった
ルイ先輩かっこよかった。そのうちまた本筋にからんで来るとは思うので期待

うれしいなあ
時間かかってるとは言え250作品紹介できたのはたしかに自慢だ
308名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)02:58:50 ID:rOF
漫画家も普通に2世とかが増えてきたな
309名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)00:27:30 ID:6l7
ど根性ガエルの娘みたいな2世なんて生易しいくくりに収まらないのもあるよね
310mM1oIZVK9Y :2018/02/25(日)23:29:20 ID:QJg
>>308
大島永遠と大月悠佑子が思いつくくらいかなあ
板垣巴留が板垣恵介の子どもかどうか確証がないんだよな

>>309
公表してないだけで実はって人もいるんじゃないかとは思う
311mM1oIZVK9Y :2018/02/28(水)19:29:06 ID:29T
鬼頭莫宏の「ヴァンデミエールの翼」「終わりと始まりのマイルス」をちょっと読んだ
なんというか描きたい対象がすごくわかりやすい人だな
宮崎駿と話が合いそうだw
312名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)09:54:51 ID:X8J
キ〇ガイ成分が酷似な模様
ということカナ?
313mM1oIZVK9Y :2018/03/02(金)19:47:25 ID:ntp
モーニング(とアフタヌーンとイブニング)の公式サイト「モアイ」に「漫画家になるための戦略教室」というコーナーがある
http://www.moae.jp/comic/howtobeamangaartist

岩明均とか最近だと山岸凉子のインタビューが載ってておもしろい
だけどこれトップページから見つけるの大変w
webコミックじゃないだろこれ
コラムとか読み物っていうページ作ってくれ講談社w
314mM1oIZVK9Y :2018/03/03(土)17:01:49 ID:Nj6
3月3日になるといつも思い出すかってに改蔵のひなま釣りの話
だからどうしたこうしたいうことはないんですけどね
315名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:53:02 ID:QuA
今年は「ひなま」を釣りに行きませんでしたね
来月の「ぱんま」釣りには参加してみようかと思います
316mM1oIZVK9Y :2018/03/04(日)00:57:45 ID:Nrl
>>315
そのあと東映まんがま釣りもあるなw
317mM1oIZVK9Y :2018/03/06(火)19:02:42 ID:k6D
月マガの「龍帥の翼」
ビッグコミックの「劉邦」

同じ舞台でも描く人によってこんなに変わるんだなあと
318名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)19:13:50 ID:WFu
美軍師張良てのもあるぞ四コマだけど
劉邦は「劉邦」項羽は「龍師」がいいかなあ張良はまだよくわからん
319mM1oIZVK9Y :2018/03/08(木)18:26:21 ID:zEl
>>318
大河ドラマとかもあるしマンガに限らず歴史物はやっぱり根強いのね
320名無しさん@おーぷん :2018/03/08(木)18:28:22 ID:AYM
漫画界の信長ブームも落ち着いてきたし古代中国もの推しが増えてるな最近
321mM1oIZVK9Y :2018/03/08(木)18:34:01 ID:zEl
>>320
び、BB戦士三国伝……
全然最近じゃないけどw

キングダムが流行ってるんだか流行ってないんだか
322名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)15:20:34 ID:uf9
まんがタイム姉妹誌のうち2誌が休刊とな…雑誌とともに有望な作家さんも消えてったりするんだよな…辛いことになりませんようにだわ
つか2誌で済むのか…?
323名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)22:03:35 ID:NmO
まんタイ系は20年くらい前は親が好きで家にあったんでよく読んでたわ
きららはじめた頃からは見てないなー
今ではかろうじてらいかデイズだけ買ってる
324mM1oIZVK9Y :2018/03/11(日)08:26:41 ID:vGe
>>322
コボちゃんの印象が強い、というかほかの作品をたぶん読んだことがないな
芳文社コミックスはいくつかは読んだはずなんだけれど
325名無しさん@おーぷん :2018/03/11(日)12:32:55 ID:9tq
おとぼけ課長おもしろいよ今は出世して部長代理になったけど
326名無しさん@おーぷん :2018/03/11(日)13:34:11 ID:9Sf
コボちゃんほどぬるくないしかりあげクンほどハードじゃない
ちょうどいいのがおとぼけ課長
327mM1oIZVK9Y :2018/03/11(日)23:54:51 ID:vGe
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行 くりくり編」(西原理恵子・ゲッツ板谷・鴨志田穣/角川文庫)

ドサまわりマンガ家西原理恵子が軍事政権下のミャンマーでの出家体験を描くルポマンガ
友人のライター板っちや旦那(当時)のカモちゃんらとの何ひとつためにならない修行生活が包み隠さずつづられる
そのほかドイツロマンチック街道を行くハネムーン企画など盛りだくさんにつめ込まれた一冊

とりあえず一冊分ページが埋まったから本にしてしまえって感じかなw
板っちとカモちゃんの文章と写真も楽しめる
企画とは言えちゃんと丸坊主にするところが自分の立ち位置を把握していて立派だなあ
328名無しさん@おーぷん :2018/03/12(月)01:32:43 ID:Fzx
銀閣さんか
鴨ちゃんに「サイバラとヤったのか?ヤったのか?」と問い詰められた話ほんと好き
329mM1oIZVK9Y :2018/03/12(月)17:37:32 ID:8vO
>>328
板っちは金角の方だな
銀角さんは西原さんの元彼とか言われてたけど真偽のほどはわからない
そんでもってコンビ解消後どうしてるのかもさっぱりわからない
330名無しさん@おーぷん :2018/03/13(火)07:28:31 ID:cmr
あらら素で勘違いしてたわ
331mM1oIZVK9Y :2018/03/14(水)02:04:42 ID:HP3
「からくりサーカス」アニメ化決定だと
そうじゃないかと噂はあったけど今日のサンデーで正式発表されてた

さて今度は何クールでやるのかな
全33巻のうしとらが3クールでかなりキツキツな放映スケジュールだったし
全43巻のからくりを3クールで終わらせるのはちょっと無理があるような
2クールでサハラ砂漠まで終わらせてもう2クールで後半て感じかな
332名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)17:08:02 ID:Dcb
区切りのつくとこを映像化するのがいいよね、あまりショートカットしちゃうと勿体ない
島本和彦がエンドカードで富士鷹ジュビロを描くのか少し期待してるw
333名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)11:46:27 ID:c2l
形意拳の実戦アニメーションが見られるのかwこれはムネアツww
334mM1oIZVK9Y :2018/03/15(木)17:58:45 ID:A96
>>332
俺はベクターボールのあとどうなっているのかわからない雷句さんが描かないかなとちょっと期待しているw

>>333
藤田さんが短編でも描いた崩拳がきっとみられると期待しようw
335mM1oIZVK9Y :2018/03/15(木)18:11:41 ID:A96
「BLAME!」の映画のDVDを見た。去年やったやつ
ヌルヌル動いてた
原作を読んでいなくてもギリギリ設定が理解できるように工夫されているなあと思った。ストーリーもほぼオリジナルだし
シドニアっぽいテイストも入っているようないないような

2003年のDVD版の方が原作の雰囲気は出ているかな
でもあれやたら評判悪いんだよな。俺は好きなんだけど
336mM1oIZVK9Y :2018/03/16(金)20:09:49 ID:PNy
久世番子の「宮廷画家のうるさい余白」はいつになったら単行本が出るのだろう
たのしみたのしみ
337名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)17:27:38 ID:qLY
そういやパレスメイヂ読了したわなんというか、いいところにオチついたなと良かった良かった…なんかターンAガンダムのラスト思い出してしまったよ
最近驚くのが巻末の参考文献リストがとんでもない量な作品がよくあって、パレスメイヂもまた凄かった
338mM1oIZVK9Y :2018/03/18(日)21:26:56 ID:46m
>>337
久世さんのマンガってほとんど読んだことないんだよな実は
歴史的な色合いが強い作品はどうしても参考文献増えるんだろうと思う
その辺しっかりしてるマンガだと世界観がかっちりするんだろうな
339名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)20:46:50 ID:pR5
>>335
女の子が弐瓶さんぽくないかわいさだった
追いかけてくるのが怖かった
340名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)15:19:10 ID:UX7
なんでや弐瓶さんかわいいやろ
341mM1oIZVK9Y :2018/03/22(木)22:59:39 ID:CtL
>>339,>>340
どの作品読んでるかでだいぶその辺の印象が変わるような
この人の絵の変わりようったら地味にすごいから
342mM1oIZVK9Y :2018/03/22(木)23:41:33 ID:CtL
「きーたぞきたぞあーられちゃん」

「ござーるござるよはっとりくんはー」
の曲がすごく似ているとむかしから思ってたんだけど
なんのことはない作曲家が同じ人なだけだったw

ちなみにこの2曲を手がけた菊池さんはドラえもんの主題歌も作っているすごい人
気になる人はウィキペディアで検索してみよう
絶対知ってる曲があるからw
343名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)16:26:21 ID:0XQ
そういや重なるなその二つ
その中でもハットリくんのイントロは凄いと思うの最高の出囃子だわ
344mM1oIZVK9Y :2018/03/23(金)23:06:13 ID:IIl
>>343
ぴーぴぴぴぷぺぽ がっちゃんも
なーげるしゅりけん すとらいく
完全に一致

むかしのアニソンてあれはあれで味があってすてきよな
今のアニソンも好きだけどさ
345名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)00:25:55 ID:1Cw
三つ目がとおるとプリキュアも当時話題になったよな
あれも作曲者が同じだったけど
346mM1oIZVK9Y :2018/03/24(土)01:32:13 ID:ido
>>345
あったなあ
あれは小杉さんだったかな
347名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)01:33:44 ID:S5b
>>346
ドピュドピュしようよぉー
348mM1oIZVK9Y :2018/03/24(土)01:33:50 ID:ido
ああ!
俺のIDがauの前身の携帯会社みたいだ!
なんてなつかしい
349名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)00:05:16 ID:SUy
ビースターズがまんが大賞とってパルさん会見してたけど被り物だったな
刃牙の娘疑惑は解明される日は来るのだろうか
350mM1oIZVK9Y :2018/03/25(日)21:46:52 ID:bSt
>>349
実際問題マンガの内容には特に関係ないことだからどうでもいいっちゃどうでもいいんだけど
野次馬根性としてちょっと気になる
351名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)09:13:15 ID:uNx
チャンピオンのこういう所が嫌い
352mM1oIZVK9Y :2018/03/26(月)23:18:38 ID:d35
高橋留美子はビッグコミックオリジナルで年に一度「高橋留美子劇場」と銘打った読み切りを描いていて
何年かに一度のペースで短編集として単行本を出している(ちなみにこのスレでも「Pの悲劇」「専務の犬」は紹介済み)
次の4月5日発売号がその掲載号でもう何年か分作品もたまってるはずなので今年あたり最新刊が出るのかしら

この人この間ビッグコミックの方でも読み切りを描いてたけどあれもいつか別の短編集に載るんだろうか
でも何年か前に出した短編集が20年ぶりくらいの短編集だったんだよなあ
気の長い話だw
353mM1oIZVK9Y :2018/03/26(月)23:31:25 ID:d35
>>352
なんかわかりづらいので補足

高橋留美子は「高橋留美子劇場」という短編集のシリーズを何年かに一度のペースで単行本で出しているけど
それとは別に単発の短編集もこれまでに2冊出していて、そのうちの2冊目が実に20年ぶりくらいに出した単発の短編集だったというお話
354名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)01:34:33 ID:qRg
高橋留美子ってらんまを連載中に時々読んでたくらいでほかはまともに読んだことないんだよね
355名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)04:28:27 ID:Nl2
>>353
アニメやってるねー
356mM1oIZVK9Y :2018/03/27(火)07:13:54 ID:JG6
>>354
俺はめぞん一刻がすごく好きだけどほかの長編は読んだことがないw
あとは短編集を何冊かだけ

>>355
マジで?
ドラマ版は聞いたことあったけどそれは初耳
この人いつもアニメ化されてるなw
357名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)23:23:44 ID:P6n
俺もめぞんしか通して読んだことないなぁ
と思ったら1ポンドの福音も読んでた

と思ったて調べたら2007年に4巻が発売されてることを知った
3巻から11年も経ってたらそら見落とすわな
今度買って来よう
358mM1oIZVK9Y :2018/03/29(木)01:15:14 ID:Yme
「眼球綺譚 ―COMICS―」(児嶋都・綾辻行人/角川文庫)

綾辻行人のホラー短編小説集のコミカライズ
理屈では語ることのできない幻想的な怪奇小説の雰囲気をホラーマンガ独特の絵柄で描く一冊
ミステリとホラーの相性のよさを改めて感じさせられる

表題作が普通に怖くてストーリーとしては一番おもしろいと思うけど
それとは別に「特別料理」という話は星新一的なオチでちょっと笑えるので好き

原作小説の収録作品のほかに2編入っていてそのうちのひとつ「人間じゃない」は綾辻行人がコミックのために考案した作品
マンガならではのしかけがされていてさすがだなあと思う
359mM1oIZVK9Y :2018/03/31(土)00:01:22 ID:Zb1
「今日から俺は!!」ドラマ化かあ


ノーコメント!w
360名無しさん@おーぷん :2018/03/31(土)00:10:46 ID:Yn3
伊藤の髪型はどこまで漫画に近づけるのかね
361名無しさん@おーぷん :2018/03/31(土)03:30:46 ID:kEQ
あのノリと間は白々しく再現されることでしょう
362名無しさん@おーぷん :2018/04/01(日)10:39:12 ID:Eg3
懐かしの強制博多弁の日ばいね♥
363名無しさん@おーぷん :2018/04/01(日)14:46:00 ID:wt5
歴史ば感じるな♥
364名無しさん@おーぷん :2018/04/01(日)15:16:40 ID:DM2
うおおおおおくらえええっ!!ビッグバンフラーッシュ!!♥
365mM1oIZVK9Y :2018/04/01(日)22:26:02 ID:0SN
>>360
そんむかしVシネかいなんかで実写化しゃれたときはわりかしがんばってたたいうな

>>361
ギャグに重きば置くのかシリアス路線に走るのかどっちなんばいかいな

>>362
なつかしかなあ

>>363
最初のスレば立ててから丸4年
ありがたいことばい

>>364
ビッグバンアタックとファイナルフラッシュが混ざってなかか?♥
366mM1oIZVK9Y :2018/04/01(日)22:38:10 ID:0SN
ヒマなけん模写してもう(ぼのぼの編)






2度目はなかやろうなw♥
367名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)16:40:40 ID:VQ5
ぼのぼのって記号的な絵だよな線と点でできてる。それでもハッキリとぼのぼのだとわかる
なにがどうかまったくよくわからんが、ぼのぼのってすげえな
368名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)16:42:29 ID:VQ5
あと>>366は恐ろしく味がある模写だなwフリテンくん書いてくれ
369mM1oIZVK9Y :2018/04/02(月)22:36:14 ID:wDy
>>368
なんかすごく難しいぞこれ
読んだことないしw



370名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)00:08:20 ID:wVr
おおw上手いな…単純な画に見えてそうそう描けんぞ?
371mM1oIZVK9Y :2018/04/05(木)06:35:32 ID:Hgb
人間じゃないものと人間が心を通わせるストーリーが好きだ
ドラえもんとか初代聖剣伝説のマーシーとかアシモフのダニール・オリヴォーとか
とらとか夏目友人帳の露神さまとかミギーとかああいうの
372名無しさん@おーぷん :2018/04/05(木)07:20:12 ID:Gsf
>>335
BLAMEのブルーレイ買ったわ
動きが良い
ただし登場人物たちに基本設定を3回も説明させるのはしつこいな
373mM1oIZVK9Y :2018/04/06(金)07:01:16 ID:IAF
>>372
原作見たことない人でも話の骨格がわかるようにするのってやっぱり大変なんだなあと
商業ベースというのはむつかしいな
374mM1oIZVK9Y :2018/04/06(金)07:13:02 ID:IAF
高畑勲が亡くなった
久しぶりにぽんぽこを見よう
おもひでぽろぽろはしんみりしすぎてしまうから
375名無しさん@おーぷん :2018/04/06(金)11:17:05 ID:PYA
高畑作品ならホルスの大冒険だなぁ
古くてよくわからんけどとにかくなんか凄かった覚えがある
原画の人たちがレジェンド級
神様森康二とか宮崎駿夫妻とかマリオのキャラデザの小田部さんとか
376mM1oIZVK9Y :2018/04/07(土)15:22:01 ID:Iib
「ヲタクに恋は難しい」ってタイトルで何か思い出すなあと思ってたんだけどあれだ
「妄想少女オタク系」だ
どっちもどこまで読んだか覚えてないけど
377名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)18:28:29 ID:58r
ゴールデンカムイ、月曜(4/9)からアニメ始まるらしいんだが、いま100話まで無料で読めるみたいで午後うっかりコレ読んでる
けっこうおもしろい
読めるの4/9 23時までだが、…主さんへ、もしよかったらおすすめしておきます

https://tonarinoyj.jp/
378名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)18:30:13 ID:Z1e
五等分の花嫁
379名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)02:37:48 ID:mZK
杉本の声に胆力を感じられなかった大丈夫かしら
380mM1oIZVK9Y :2018/04/10(火)07:40:52 ID:CSI
>>377
おもしろいって話はよく聞くから近いうちに読むかもしれない
ヤンジャンは毎週読んでるし

>>378
なんかすごく話が飛んだって噂を聞いたぞ

>>379
ゴールデンカムイの主人公かな?
381mM1oIZVK9Y :2018/04/10(火)07:41:54 ID:CSI
おっ
今日のIDは科学捜査班だ
382名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)08:41:16 ID:ULP
なるほど警察アメドラか
日本は漫画で対抗しよう、モーニングでやってるハコヅメ~交番女子の逆襲~みたいな
384名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)08:49:43 ID:4fO
綺麗にしてもらえますか。面白かった
自分働いてる女の子が好きなんだと自覚した
385名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)08:54:03 ID:mZK
警察アメドラなら日本にもオノナツメという匠がおる
386名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)22:53:55 ID:e27
>>379
杉元もアシリパも声が新人らしくてなんだか…ちょっと…もうちょい腹に力入れて喋ってほしかった

>>380
おもしろいっていうか…まあ面白いんだけど…たまに変態すぎて、えぇ…ってなる
ゴールデンカムイ、漫画買うかもしれない。熊の描写すごいんだもん
あと動きが凄い。漫画なんだけど、久しぶりにワクワクしてる。
マタギの知恵とか、色々お勉強で楽しい。山入らないけどな。
387名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)00:03:11 ID:reQ
花の慶次の直江兼続のセリフ「利いた風な口をきくな〜!!」
漫画だとあんなに迫力があるのに、パチンコだとちょっと声を張った棒セリフなんだねえ…あんなガックリくるのはなかなか無いねえ…Gカムイよりかなり酷い
これからのデキによっては直江越えもあるかもねえ
388mM1oIZVK9Y :2018/04/12(木)07:54:26 ID:zu2
>>382
これ初めて聞いた
一応毎週モーニング見てるのに
グラゼニとえすとえむの「食」輪舞曲しか読んでないからだな

>>383
なんかダンディなおじさんに買われた猫のマンガか
ちょっと話題になってたような

>>384
俺の中では働く女性のマンガと言えば逢坂みえこが一番に出てくるんだけど
試し読みした限りだと逢坂さんとはまた別の方向のマンガだった

>>385
この人名前だけはよく見るんだけど何を描いてるのか全く知らない
なんか字面だけでオノヨーコを思い出してしまうのがよくないんだと思うw

>>386
北海道で熊が出てくるマンガと言えばキムンカムイだ
内容をほとんど覚えてないけどw

>>387
原哲夫が描いているということしか知らない。前田利家が出てくるんだっけ?
パチンコやったことないからピンとこないんだよな
389名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)11:00:13 ID:F7j
>>388
オノ・ナツメいいよ〜
時代劇モノに、さらいや五葉、つらつらわらじ。アニメ化もされたファンタジー作品もあるし今はウルトラジャンプで連載してる
アメリカン警察モノにコッパーズもある。四コマ誌からも単行本が出てる
他にも多数の作品があるけど、自分も一部分しか知らないんだろうなってくらい多彩だわ…
コッパーズでハマって他作品漁っていたらBL堀当てて大ダメージ食らった…むしろそちらが基盤…?
390mM1oIZVK9Y :2018/04/12(木)19:25:56 ID:zu2
>>389
一枚絵がうまいってイメージがある
あとタイトルが読めない作品が多いw
こちとら英語ですら不自由なんだぞw
391名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)03:03:15 ID:XXK
>>389
オノナツメはさらいや五葉のアニメで知ったな
五葉と話がつながってるふたがしらの2作大人買いしたけど悪くなかった
まぁBL臭がすると言われればするんだけどな
392mM1oIZVK9Y :2018/04/16(月)08:10:15 ID:Bnv
蒼竜社という出版社がある
辰巳出版という歴史が古いわりに知名度の低い出版社の関連企業で
むかしけっこう怪しげなロリエロ小説とかライトなエロマンガを出していた

今どうなってるのかくわしくは知らないんだけどここはHolly NOVELSというレーベルでBL小説を出版していて
その中に「吸血鬼とゆかいな仲間たち」という作品がある
これは羅川真里茂の作画で別冊花とゆめで連載しているらしいんだけどおもしろいのかしら
393名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)08:15:12 ID:Axa
ダンジョン飯6巻読了

半魔獣化した妹がグサグサやられてんのを見たあと冷静に内臓構造推察してるライオスまじでヤバい
ダンジョン内だと結構簡単に蘇生できちゃうせいか、死に対する恐怖感にやたらズレがあるの笑える
394名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)18:00:24 ID:umU
>>392
割りとお世話になってる蒼竜社。エロじゃないよエロじゃないのよ

>>393
リアタイで読んでる時は笑える変態だが、そうやって綴られると呪いレベルで病んでる変態だな…
ちなみに今月のダン飯は全力でケモナーの種を植え付けに来てた。そして芽生える新しいわたし
395mM1oIZVK9Y :2018/04/16(月)19:17:20 ID:Bnv
>>393
4巻で妹助けたあたりまでしか読んでないなあ
もう6巻まで行ったのか

>>394
ほか知らないもの
パチスロ雑誌出してるんだっけ?
396mM1oIZVK9Y :2018/04/18(水)18:17:46 ID:t2n
高橋よしひろの「孤島の冒険者」が読みたい
この人動物が主人公じゃなくてもマンガ描けるんだなあという一作
397名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:37:49 ID:AFJ
子供のころ白い戦士ヤマトと銀牙にハマったねえ
398mM1oIZVK9Y :2018/04/19(木)07:27:51 ID:EQL
>>397
銀牙ってシリーズ全部で考えるとけっこうな長寿マンガなんだな
赤カブトと戦ってたことしか知らないけど
399名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)10:58:28 ID:OJ6
100かに余裕で越えてるな
今は銀の孫の代だし
400mM1oIZVK9Y :2018/04/20(金)21:20:14 ID:GzD
「孤食ロボット」「土星マンション」の岩岡ヒサエは今の丸っこいデフォルメ系の等身の絵柄にたどり着くまでけっこうな試行錯誤をしたらしい
その辺の経緯は「パーマネント」という短編集におもしろおかしく描かれている

この人は同人作家時代の作品も単行本で読めるので絵柄の変化と本人の苦労がなんとなく感じられる
ふしぎな設定と雰囲気のわりと切ない話を描く人なのでたしかに今の絵柄の方がしっくりくるというか
リアルな等身の作品は少し怖さが強くなる

それはそれでいいものだと思うので本人の思うままに描いてくれればいいなあと
誰かにとっては合わない作品でもほかの誰かにとっては感動的な名作になるのだから
401名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)09:29:06 ID:ufJ
ちょっとなに言ってるかわかんないです
402mM1oIZVK9Y :2018/04/24(火)07:43:53 ID:Fsw
いろいろなマンガ家が星新一の作品をコミカライズした「コミック星新一」というシリーズがある
で、この中の一作「意気投合」という話の作画を担当したのが青木俊直
誰あろう谷川史子の旦那さんだ
うーん、興味あるなあ
403名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)14:07:56 ID:Npw
谷川史子の旦那さんかよ!あの作風画風からして最初は女性が男性名で活動してるかと思ってた
404mM1oIZVK9Y :2018/04/24(火)18:05:56 ID:Fsw
>>403
青木さんの作品て見たことがない
古くはウゴウゴルーガのなんかのキャラデザやってたらしいけど知らないキャラクターだった
俺の中でウゴウゴルーガはみかん星人と誰にも優しく愛に生きる人を見る番組だったのだなあw

だーれにも(あにきーっ!!) やーさしく あーいにいきるひと
405名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)22:20:44 ID:f0w
>>402
星新一の作品をコミカライズのやつ持ってたけどあれ何冊もあったのか
志村貴子以外、他は誰が描いてたか憶えてないな
406mM1oIZVK9Y :2018/04/24(火)23:04:58 ID:Fsw
>>405
4冊出てるらしい
どれ持ってるかによるけど鬼頭莫宏とか石黒正数とか阿部潤とか
407名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:39:28 ID:XgK
星新一作品のコミカライズ、藤子F不二雄先生にやって欲しかったなあ
408mM1oIZVK9Y :2018/04/25(水)00:03:39 ID:qMX
「文房具ワルツ」(河内遙/フラワーコミックススペシャル)

大学講師でもある小説家にひそかにあこがれを抱く女子大生ナズナと彼女に思いを寄せる八神を中心に描かれるオムニバスストーリー
ふたりを見守るのは身の回りの文房具で……

擬人化された文房具たちの視点でさまざまな人間模様を飄々かつ軽妙に描く良作
主人公ふたりの関係が描かれないところで順調に前進するのがなんか好き
作者の根がポジティブなんだと思うけど登場人物がみんな前向きなので気持ちよく読める

それぞれが独立した話ではあるんだけど結末でそれまでのストーリーをまとめてきれいにオチをつけててすごい
作者は谷川史子のアシスタント経験があるらしい
同じく谷川さんと親交がある岩岡ヒサエの「孤食ロボット」が好きな人は気に入ると思うけどどうだろう
409mM1oIZVK9Y :2018/04/26(木)20:10:13 ID:YVY
toshの比較的シンプルなパンティって同人サークルはどうなったんだろう
コミケでけっこうな行列を作る壁サークルだったような
ていうかそもそも食戟のソーマの作画がtoshというのは確定しているんだろうか
410名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)01:03:30 ID:kHv
>>409
ちょっと検索してみたけど…なんか大味感。そんな人気あるんだ

「私の少年」が双葉の月刊アクションから週刊ヤングマガジンに移籍だってね
作家さんファンからしたら喜ばしいことなんだろうけど、なんかひんやり背筋に寒いものを感じるわ
あと、こういう連載中作品の大型移籍ってそのあとパッとしないイメージがある
411名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)01:48:55 ID:I3U
ローゼンメイデンとか、バスタードとか、超人ロックとか
412名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)01:59:24 ID:Y5K
>>411
超人ロック・・・久しぶりにその名前を聞いたぜ!
413名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)02:39:42 ID:kHv
超人ロック読んでるわヤンキンのヤツ
昔に邂逅したときのような昂りはあまり感じられなくなってるけど
414mM1oIZVK9Y :2018/04/27(金)07:37:44 ID:kgN
>>410
俺がコミケに行ってた頃は人気があったはず
いかんせん元ネタの作品を知らなかったから行列に並ぶこともなかったけど

「私の少年」て初めて聞いたから一話だけ試し読みしたけどさすがに導入部だけじゃ何とも言えない
しかしまあなんで双葉社から講談社に

>>411
おお、タイトルしか知らないラインナップ
415名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)10:47:13 ID:kSk
漫画クラブに沙村さんのゲスト漫画掲載されてた
ニートが主人公なんだけど
突飛な展開で楽しかった
416mM1oIZVK9Y :2018/04/30(月)10:34:08 ID:V2Z
>>415
この人のマンガは実は2冊くらいしか読んだことがない
でも「おひっこし」は笑えたw
遠藤浩輝篠房六郎とならぶなんかこういかにも美大とか美術系サークルの人
やつらの多くはなぜか演劇とか映画に手を出す
417名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)11:03:02 ID:Ni9
漫画クラブってあんのか
まんがくらぶなら読んでるけど
418mM1oIZVK9Y :2018/05/02(水)02:14:43 ID:KQp
美味しんぼのアニメはすごくおもしろいなあ
絵柄をこれっぽっちも原作に寄せる気がないのはいまだに謎だけど
419名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)06:38:22 ID:t57
小林さん家のメイドラゴンもビタ一文寄せてなかったな
420mM1oIZVK9Y :2018/05/02(水)07:52:36 ID:KQp
>>419
はじめて聞いた
試し読みとアニメのpvだけ見たけど主人公はわりと似てた
どうでもいいけどドラゴンの名前がトールなのはなんでなんだろう
421名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:39:06 ID:Xpa
>>415
>>417
漫画ゴラクだったw
422名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:49:44 ID:t57
>>420
ドラゴンの名前がトールだとなんかおかしいの?
423mM1oIZVK9Y :2018/05/02(水)20:01:34 ID:KQp
>>422
ちょっと見た限りだとほかのキャラクターは竜とか蛇の神様っぽいのに
メインキャラクターがなんでトールなのかなあと
北欧神話のトールはドラゴンとは特に関係なかったはず
ミョルニルとかいうハンマー持ったおっさんだった気が
424mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:50:12 ID:BQd
ゴールデンウィークなのでマンガの話にこじつけられるまで長々と語る

フランケンシュタイン・コンプレックスという言葉がある
ロボット工学三原則で有名なアイザック・アシモフの造語で、無理やり一言でまとめると
「生命(というか知性)を人体を介さない方法で創ることに対する恐怖心」て感じになる

この恐怖心はどうやらすごく一般的なものらしく
メインテーマになるかはともかく古今東西いろいろな作品で説明不要な要素として取りいれられている
ドラえもんでもそういう話がある。石けんとかで赤ちゃん作るやつ

つづく
425mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:50:50 ID:BQd
>>424つづき

メアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」が典型例だってことでこの名前をつけたらしいけれど
「創られた生命が創造主に反抗して悲惨なことになる」展開は古くはユダヤ教のゴーレムの話にもあって
ロボットという単語の発明者でもある劇作家カレル・チャペックは「R.U.R」(ロボットの反乱の話)は
ゴーレム伝承の影響を受けていると語っていたらしい

ちなみにアシモフ自身ユダヤ系ロシア人というルーツがある
しかも生まれたのが1920年(諸説あり)でこれはチャペックがR.U.Rでロボットという言葉を誕生させたのと同じ年!
気のきいたエピソードだなあw

つづく
426mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:51:20 ID:BQd
>>425つづき

R.U.R以降「ロボットによる人間への反抗」パターンが定着したらしく
アシモフ少年はそういうお決まりの展開のSFに次第に不満を抱くようになる
「人間が工業製品として作るものに安全を求めないはずがないだろう」って

そうしてフランケンシュタイン・コンプレックスから抜け出そうとして生まれたのが「ロボット工学三原則」
全文引用もめんどくさいのでこれも無理やり一言でまとめると
「ロボットは安全かつ思い通りに動いて、普通に使っているうちは壊れないように自分の身を守らないといけない」という法則

アシモフのロボットものはこの三原則がすべてに共通する大前提で
だのに人間を傷つけてしまったり命令を聞かなかったりするロボットたちの行動の顛末が(多くはミステリ仕立てで)語られる
最終的には原則そのものに変更が加えられるけれどこれを語りはじめると鬼のように長くなるので別の機会に

次でようやくマンガの話にこじつけます
427mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:52:02 ID:BQd
>>426つづき

ロボット工学三原則は1950年に出版された「われはロボット」で初めて日本語で明文化された
(ちなみにこの作品はその後「アイ,ロボット」というタイトルで俺に複雑な感情を与える映画の原案ともなった
詳しく語る気はないけれど映画の「原案」であって「原作」ではないんだと一生懸命主張したい)

で、手塚治虫がアトムの初登場作品「アトム大使」を描いたのが1951年
その後「鉄腕アトム」を連載してロボット工学三原則に似ていると指摘されることもあるロボット法を考えたらしい
実はアトムを読んだことがないので作中でどういう扱いなのか知らないんだけれど文面だけ見るとこのふたつは言うほど似てはいない
せいぜい「ロボットは人を傷つけたり殺してはいけない」という条文がかぶっているくらい
(「人間に尽くすため」とか作った「人間を父と呼ばなくては」ってのも似てると言えば似てる)

ここの類似点と時系列を見て手塚治虫のパクリだと口さがなく言う人がたまにいるんだけれど
三原則とロボット法は実はそもそもの本質が大きく異なっているので少なくともパクリとは言えないと思う
(影響を受けた可能性は十分にあると思うけど手塚さんもどうやらそれを認めるタイプではなさそうw)

まだつづく
428mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:53:21 ID:BQd
>>427つづき

アシモフのロボットは三原則という安全装置があることで人間を傷つけられない仕組みになっている
(少なくとも傷つけないように最大限努力されている。車の自動ブレーキとかエアバッグとかと同系列)
なのでその仕組みを超えて人を傷つけようとするとアシモフのロボットは機能不全になる

対して手塚治虫のロボットは「機能としては問題なくできること」を法律で縛っている状態にあってその点は人間と変わらない
なので当のロボットがその気になれば法を犯して人間を傷つけることもできる
これはむしろアシモフが脱却しようとしたフランケンシュタイン・コンプレックスが背景になっていて
そういう意味で三原則とロボット法は本質が完全に違っている

人間の道具としてロボットをとらえたアシモフと
人間の友人としてロボットをとらえた手塚治虫の違いと言ってもいい

変わらないのは2人ともそれぞれの物語で「人とロボットの友情・愛情」を描いて読者を感動させたという点

やっぱりつづく
429mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:54:12 ID:BQd
>>428つづき

大事なのはこのふたつの考え方に優劣というものはないということで
どちらもそのときその状況で生み出されてひとつのムーブメントを創りだしたすごく良質なエンターテイメントだってこと
時系列的な前後はあるし見る人の好き嫌いも当然あるだろうけれど

表現する対象が同じでもそこに至る道筋は全然違って、読者を感動させた事実は誰にも否定できない
だって実際に「感動した」と言う人が文字通り山ほどいるんだもの

いちいち細かく文句をつけて「〇〇だから絶対見ない」みたいなことを言う人よりは
どっちも楽しめる人のほうがどう考えたって幸せw
楽しいことがそこらじゅうに転がってるんだから

考えかたを変えることは恥でもなんでもない
おもしろく思えることが増えるのは純粋に喜ばしい!
そうやって自分が振る舞えるかはまた別の問題なんですけどねw

次で一応最後
430mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:54:48 ID:BQd
>>429つづき

人間のフランケンシュタイン・コンプレックスはたぶんいつまでもなくならないし
ロボット工学三原則以降すこし古典的になったとはいえ、それを背景にした名作はこれからいくつも生まれると信じている

ドラえもんの鉄人兵団とかブリキの迷宮あたりもそういう視点で見返してみるとやっぱりおもしろい
ドラゴンボールの人造人間のくだりも根底にはフランケンシュタイン・コンプレックスがあると思う
孤食ロボットはどちらかと言えばアシモフよりかな

機械と人間が心を通わせるストーリーは人の心を揺さぶるなあと
結局のところはそういう話
いろいろな角度でとらえると別の側面が見えるなあというそういう当たり前の話でもある

いやあ我ながら長かったw

(余談があります)
431mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:55:33 ID:BQd
以下ちょっと余談1

ドラえもんは自分を壊そうともするし地球を壊そうともするし
あまつさえ悪口を言われたからという理由で人間を傷つけようとしたりする
そういうロボットですw

でもいいの
ドラえもんだから
432mM1oIZVK9Y :2018/05/03(木)05:56:29 ID:BQd
以下ちょっと余談2

「そういう仕組みでできていないから」というのは開き直りにも見えるけれど実際は何にも優る理由で、否定するしないの問題じゃない
100メートルを5秒で走れと言われたって「無理」としか言えないもの。なんでって人の体はそういうふうにできていないから

このスレの>>279でフレーム問題にちょっと触れたときに「アスペルガーみたい」とレスした人がいたけれど
これはある意味で完全に当を得ていて、そういう(アシモフのロボットのような)人は適切に指示を与えない限り動けないし
仕組みを超えるような指示を出せば何かしらの機能不全を起こす

片づけができない人に単純に「片づけろ」と連呼したところでヒステリー状態になるか
外部からの情報をシャットアウトして固まってしまうのがオチで、これは指示する側が何とか工夫するしかない
433名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)01:08:13 ID:Czc
ユダヤ・キリスト教では命を与えられるのは神のみだけど
多神教、特にアニミズム由来のものだと命は与えられるものじゃなくもともと存在するものだからね
ロボットの解釈においてもその辺の違いも大きいと思う
434mM1oIZVK9Y :2018/05/05(土)01:38:06 ID:6Z6
>>433
これは俺もそう思う
宗教の知識が全然ないしただでさえ長い文章がもっと長くなるから特に触れなかったけど
435名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)02:00:12 ID:0bB
突然こんばんは
はじめまして
小林さんちのメイドラゴン大好きなんですが、でてます?
436mM1oIZVK9Y :2018/05/05(土)02:03:12 ID:6Z6
>>435
>>419で話題には出たけど俺が読んだことないので何とも
437名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)02:06:39 ID:0bB
>>436
おおー!
ありがとうございます

たしかにトールちゃんの名前の由来不思議...
438mM1oIZVK9Y :2018/05/05(土)02:17:22 ID:6Z6
>>437
神様つながりってことなんだろうけど
キムンカムイにいたってはあれヒグマだろw

このマンガウィキペディアの記事が長くて笑える
編集した人の情熱がしゅごいw
439名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)02:22:29 ID:0bB
>>438
ヒグマwそうなんだw
アニメ見終わったらWikipediaも読んでみるw
440mM1oIZVK9Y :2018/05/05(土)08:15:48 ID:6Z6
20年くらい前にマガジンでやってた「ガチンコッ」って相撲マンガを読みたい
大関とひ弱な高校生の魂が入れ替わっちゃう話
結末どうなったんだろう
441名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)08:39:49 ID:ZUa
相撲漫画なら火ノ丸相撲を読んでる
442名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)10:55:23 ID:QWn
相撲なら、うっちゃれ!五所川ですかねえ
相当過去の漫画なので今の若い世代の人達は知らない、馴染めないかもだけど是非お試しあれ
8割方ギャグ漫画だけど2割がガチガチの熱い漫画です
443名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)10:56:29 ID:QWn
>>440
なんだかうっすら記憶にあります
タイトルなんでしたっけね?
444mM1oIZVK9Y :2018/05/05(土)12:55:59 ID:6Z6
>>441
アニメになったんだっけ?
その前後で日馬富士がなんかしでかしてたようなw

>>442
五所瓦かな。群青とかいうキャラがプロレスやってたような
ちょっと癖はあるけどなかいま強はスポーツマンガの名手
黄金のラフⅡは一体いつになったら恋の話になるんだw

>>443
「ガチンコッ」だっつってんだろ!w
うっかりさんかw
445名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)14:46:21 ID:QWn
>>444
うっかりなどではない。素だ………失礼しました(冷汗
五所川原市をそのまま使ってしまった…しかも原まで消して…書かれてあるモノまで見落として…
熱の籠った場所にて茹であがりながらだというのは言い訳だ!!
446mM1oIZVK9Y :2018/05/05(土)20:42:00 ID:6Z6
>>445
なんなんだお前w
(僕は豊真将のファンでした)
447名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:47:48 ID:i6x
豊真将も日馬富士にぶっ壊されたんだよなぁ
448mM1oIZVK9Y :2018/05/07(月)21:40:42 ID:MwE
「銀河帝国興亡史」(久間月慧太郎-Seldon Project-・アイザック・アシモフ/サイドランチ/既刊3巻)

1万2千年にわたる銀河帝国の華やかな時代は人知れず(あるいは目をそらされて)終焉に向かっていた
統計的に人類の未来を予知する心理歴史学の開発者ハリ・セルダンは、訪れるはずの帝国の崩壊とその後の暗黒期間を短縮するためファウンデーションを設立する
自らを核とした第二銀河帝国の確立に向けて動き出すファウンデーションだったが……

壮大なスケールと圧倒的な世界観で未来史を描いたSFの古典的名著である原作小説を丁寧にコミカライズした良作
原作に対する敬意とマンガとしてのエンターテイメント性を両立させる努力がはしばしに感じられてすごくすてき
絵もうまくて癖がなく作品の雰囲気にぴったりでとても見やすい

出版しているサイドランチはちょっと特殊な出版社で「マンガでわかる〇〇」系の本とか企業PRマンガとかを多く製作している
なるほど小難しいイメージになりがちなSF小説をうまくマンガにできるわけだなあ
3冊で原作の2巻の前半までしか描かれていない(原作は全7巻11冊)のがちょっと心配。なんとか「地球」までは行ってほしい
449mM1oIZVK9Y :2018/05/07(月)21:48:26 ID:MwE
>>448のファウンデーションシリーズの原作小説は鳥肌が立つほど俺を感激させた名作
マンガの特設サイトに行くとスターウォーズとか銀英伝とかガンダムに影響を与えたとか書いてあるけどほんとかよw

原作は歴史家ギボンの「ローマ帝国衰亡史」に影響を受けているらしい
そういう意味では歴史小説と言ってもいいのかもしれない(舞台ははるか遠い未来だけれど)
450名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:09:50 ID:Xqd
超有名なアシモフだけど読んだことないな、海外の話も漫画になる時代か
アシモフ、ハインライン、クラークあたりは漫画で言えば手塚治虫にあたるのでしょうかね
451mM1oIZVK9Y :2018/05/07(月)22:19:11 ID:MwE
>>450
翻訳された文章ってちょっと硬い感じになるからとっつきづらいけどうまくはまればすごくおもしろいと思う
ここまで丁寧にマンガにできるならどんどんしてほしいと思った

田河水泡をウェルズとかヴェルヌとしたらたしかにそんな感じかも
クラークは読んだことないしハインラインは夏への扉しか読んでないから適当なことは言えないんだけどw
452mM1oIZVK9Y :2018/05/07(月)23:27:16 ID:MwE
絵本作家のかこさとしが亡くなったのをさっき知った
この人の「からすのパンやさん」が大好きで子どもの頃ほんとにボロボロになるまで読んでた
見開きでパンがいっぱい描いてあるページがすごく好きだった
453mM1oIZVK9Y :2018/05/08(火)21:49:11 ID:p8j
むかしのハードディスクをあさってたら大学時代のレポートとかちょっと続けてた日記とかが見つかって楽しいw
マーケティング関係の講義のレポートで「「ブランド」について語れ」みたいな課題のときは
花ゆめコミックスは雑誌が違ってもレーベルが一緒なのが特徴的だって力説してたww

とても稚拙なレポートだったけれど当時の自分の考え方が見られておもしろい
文章の癖も考え方も基本的にはあまり変わってないなあ
454名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:26:27 ID:Ad3
桜玉吉の新刊「日々我人間」
この人結婚してた時は奥さんもやり手でほんと悠々自適の生活してたのに
離婚後の荒んでく一方な生活が生々しくて好き
455名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)12:07:08 ID:BDB
ツラいわ…
456名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)12:35:12 ID:L6i
>>454
離婚の顛末を書いた本も出てる?
457名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)12:36:31 ID:L6i
面白いドキュメンタリー漫画ないかな
あんま知られてない奴
458名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)12:38:13 ID:pna
>>456
離婚理由についての漫画は俺の知る限り描いてないな
離婚でえらいダメージ食らいました〜みたいのはあったけど
459名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)12:43:15 ID:L6i
そこ書かないとかマジでダメージ酷いんだな
460mM1oIZVK9Y :2018/05/11(金)18:53:01 ID:YP7
>>454
この人名前しか知らないなと思ってぐぐって見たけどやっぱりマンガはひとつも読んでないなあ
が、ピキーニャのキャラデザやってる!
あのどマイナーなパズルゲームのキャラデザを!w
「ピキーニャ!」って声が印象的なあの!

ちょい有名どころだとサンサーラナーガのキャラデザもやってる
いやこれもマイナーか

>>457
このスレでも紹介した「さよならタマちゃん」はおもしろかった
若くして精巣がんになった作者の実体験

猫好きなら「ペン太のこと」がいいかもしれない
ただ俺は猫というか動物が全体的に怖いので今ひとつピンとこない
461名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)23:58:16 ID:pna
>>460
そういえばピキーニャの着ぐるみを作者本人が着て宣伝活動する話を漫画に描いてたわw
462名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)00:24:51 ID:mOG
>>460
ありがと
でも読んだ
463名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)01:11:00 ID:1fW

464名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)01:15:48 ID:OPo
>>457
プリズナー・イン・プノンペン
密林少年

これはおすすめ。
465名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)19:53:48 ID:mOG
>>464
ありがと
あんまりドキュメンタリーぽくなくて
合わなかった
466名無しさん@おーぷん :2018/05/15(火)14:35:50 ID:ck2
「うつむく音はリンとして」HEROがよかった
仲の良かった友達と何となく疎遠になる雰囲気や
微妙な距離感がうまく描けててよかった
467名無しさん@おーぷん :2018/05/15(火)23:55:58 ID:Oa0
堀宮の人か
468名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)07:18:21 ID:vOs
webstarの人だ
469名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)12:42:04 ID:3U6
>>467
そうそう
堀宮とか連載ものは読んでないけど短編集が好きだよ
ちょっとした事を描くのがうまいんだ
すれ違いや辛い気持、妙なわだかまりとか
主人公も暗めで共感しやすい

>>468
違うw
アカギとは関係ないよ
470mM1oIZVK9Y :2018/05/17(木)18:22:26 ID:2KL
>>466
この人のホラー系好き
「褪せないシアンの少女A」おもしろかった

>>468,>>469
ごめん
お前らの会話の意味がよくわからないw

ノア・ウェブスターという人がいてだな
ああ、名前しか知らないから何も語れないw
471mM1oIZVK9Y :2018/05/19(土)09:38:05 ID:FMh
志村志保子の「女の子の食卓」が読みたい
料理作るとき参考になる小ネタが多かったような少なかったような
472mM1oIZVK9Y :2018/05/21(月)08:18:33 ID:2yM
吉住渉の絵柄の変わらなさはすごい
いまだに一目で誰の絵かわかるw
473名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)13:35:13 ID:Zl6
誰?と思ってぐぐったら聞いたことのあるおそらく有名であろうタイトルが出てきた。けどどれも読んだことないから絵にも特徴感じられないわ
絵自体にインパクトこそ受けないが中身、話やキャラが上手いんだろうな
んーなんだろう少女漫画の中でも特に覚えられないそうにない絵だなー
474名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)15:06:55 ID:eK7
それママレードボーイの人かな

惣領冬実なら少しは男にも名を知られてるかもしれんね。モーニングで休み休み連載してるし
少女?漫画なら、恋愛カタログ、MARS、ピーチガールあたりは周りの女に読ませてもらったなー
475mM1oIZVK9Y :2018/05/21(月)17:23:44 ID:2yM
>>473
俺の中ではこういう絵が少女マンガのスタンダードだったんだわ
最初に読んだりぼん作品だったからだと思う

>>474
そう。ママレードボーイの人。ミントな僕らとかハンサムな彼女の人でもある。ヒットメーカー
ママレードボーイしか読んだことないけどw

惣領さんてチェーザレの人か
たぶんなにも読んだことないなあ

ぐぐってみたら「マリー・アントワネット」ってマンガ描いてる
監修ベルサイユ宮殿てなんかすごいなw
476名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)23:38:53 ID:2To
ママレードボーイ懐かしい
お小遣いでりぼん買ってたな
矢沢愛の天使なんかじゃないが目当てだった
477名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)00:50:21 ID:bom
90年代はじめあたりか
星の瞳じゃなくて銀ハモになってたしときめきトゥナイトも娘の代に移行してた頃かなぁ
まだこどちゃが始める前あたりの雰囲気がすごく好きだった
478名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)19:34:50 ID:XP6
>>477
ちょうど近い頃に読み始めたぽい
柊あおいは読んだことないけど
この手を離さない最終回、こどちゃは最初から読んでた
ときめきトゥナイトは蘭世からなるみちゃん愛良まで読んだよ!
お父さんは心配症をリアルタイムで読めなかったのが残念
479名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)20:04:57 ID:UtM
少女漫画系は彼氏彼女の事情、フルーツバスケット、神様はじめましたくらいしか読んでないな
フルーツバスケットの続編がすげーつまんない
480名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)21:35:14 ID:RL9
俺様ティーチャーってあれ少女漫画になるのか?
481名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)23:06:48 ID:nfj
24年組やポスト24年組あたりは
単純に少女漫画ではなくて楽しめる
482mM1oIZVK9Y :2018/05/27(日)21:55:34 ID:Apy
>>476
矢沢あい読んだことないなあ
世代が世代だからご近所物語とか天ないとかNANAとか
名前だけはさすがに聞いたことあるけど

>>476
水沢めぐみとかあと高田エミのねこねこ幻想曲とか人気だったような
本誌ほとんど読んでなかったからくわしくは知らないけど

>>479
どれもタイトル聞いたことあるくらいかなあ
ここ何年かどこの出版社も続編商法すごいな

>>480
内容知らないから何とも言えないんだけど
花ゆめレーベルだから少女マンガでいいんじゃないか?

>>481
有名な人ばっかりだけどたぶんどの人も読んだことがない
萩尾望都の短編くらいかなあ
483名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)22:22:45 ID:D2b
そういえば今季アニメ放映中の銀河英雄伝説は、マンガ版が2つ同時進行中という珍しい作品
原作のイラストを担当してた道原かつみ版と、封神演義でおなじみ藤崎竜版がある
ちなみに原作者・田中芳樹は萩尾望都の大ファン
484mM1oIZVK9Y :2018/05/28(月)22:48:57 ID:hZk
>>483
ヤンジャンでやってる方は読んでないけど知ってる!
もう一作あるのか

田中芳樹と言えば創竜伝のあの
天野義孝のイラストが大好評を博しながらなぜか文庫になったとたん
いきなりCLAMPに絵が切り替わって当時の俺を驚かせたあの

まあ田中芳樹読んだことないんですけどねw
485名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)23:03:19 ID:Zj7
道原かつみ版はもう20年位前のやつだな
OVAが刊行されてた頃
田中芳樹自体、悲しいことにもう10年位ころにはにだいぶ力が劣れて作品の出来が残念なことになってしまわれた
でも90年代~00代の硬派寄りのラノベを牽引した作家であることは間違いない
それこそ漫画もアニメもいっぱい作られたしな
出版業界再編のあおりも食らって版元や作画が複数存在する作品が多いけど
挿絵と漫画とアニメが同じ絵だったのってアップフェルラント物語のふくやまけいこさんと
薬師寺涼子の垣野内成美さんくらいしか思い浮かばない
486名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)01:26:36 ID:vc7
七都市物語は、1冊で田中芳樹の味がだいたい分かる良作
創竜伝は月刊マガジンで漫画化されてたか
487名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)14:21:10 ID:DAh
>>484
もし田中芳樹作品読むなら、メジャーどころじゃなくて中国史ものをお薦めするわ
「奔流」「海嘯」「紅塵」など。ハッキリ言ってこっちのがこの人の本領だと思う
488名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)23:15:43 ID:2bN
個人的にはマヴァール年代記もおすすめ
中世東欧の重っ苦しい雰囲気が伝わってきて息苦しきなる感じが好き
分厚いが文庫本1冊にまとめられてるし、何より完結してるってところが大きい
ただ、漫画化されてないんだよなぁ
489名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)02:16:23 ID:9OG
やしゃすいいいいん(うろ覚え
490名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)06:06:42 ID:6JI
道原かつみ版だとフェザーンのルビンスキーが
ルビンスカヤっていう黒人スキンヘッド美女に変更されててなんじゃこりゃってなる
あとトリューニヒトが無駄にイケメン。道原かつみがトリューニヒト大好きだから
491mM1oIZVK9Y :2018/06/01(金)21:49:54 ID:rhP
>>485-490
いろいろオススメしてもらってすごくありがたい
すごくありがたいんだけど俺が田中芳樹に手を出すともちょっと考えづらいw
ギリギリ銀英伝あたりかなあ
492mM1oIZVK9Y :2018/06/01(金)21:51:52 ID:rhP
「planetarian~星の人~」ってアニメ映画のDVDをこの間見た

戦争で荒廃した世界の「封印都市」に仕入れにやってきた屑屋の男が
廃墟になったプラネタリウムでほしのゆめみと名乗る奇妙な少女型のロボット解説員と出会う話

原作は当時Kanon、AIR、CLANNADで人気絶頂だったエロゲーメーカーのKeyのゲームで
それが10年くらいたってストーリーを追加して映画化されたという作品

発売当時に原作もやったんだけどあまり合わなかった記憶があるので見てなかった
でもためしに見てみたらおもしろくてびっくりした
ロボットの少女の壊れてるとしか思えない変な言動の原因が切なくてよい話だった

感想というのは変わるものだなあ
493名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)09:55:12 ID:wXh
キャラデザインは誰なの
494名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)19:58:13 ID:Z7m
>>492
星野夢実って岡田あーみんのルナティック雑技団w
495mM1oIZVK9Y :2018/06/03(日)23:24:49 ID:PpG
>>493
キャラデザは「はいてない」絵で当時話題だった駒都えーじ
個人的にはイリヤの空の挿絵が印象的な人
496mM1oIZVK9Y :2018/06/04(月)00:20:56 ID:y1X
「兎が二匹」(山うた/バンチ/全2巻)

自らの死を望む不老不死の女性すずと共に生きることを願いながら毎日彼女を手にかける青年咲朗(サク)
ある日400年にわたる生涯を終わらせる妙案を思いついたすずはそれを実行に移すがあえなく失敗する
死をあきらめきれないすずの行動に涙を流し傷つく咲朗だったが……

最初の話がすごく悲しくてそのまま悲しい話が続いて最後もなんかせつない終わり方をする良作
咲朗がやたらと善良なキャラクターなのがまたせつない
ストーリーがストーリーなだけに全体的に画面が暗いんだけど黒の使い方がうまくて印象的だった

なんで手に取ったかをよく覚えていないけれどたぶんタイトルと作者の名前が特徴的だったからだと思う
予備知識がまったくない状態でおもしろいマンガに出会えるとちょっと得した気分
497名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)09:26:37 ID:vJf
ケンガイ/全3巻/小学館ビッグコミックス/大瑛 ユキオ

主人公・伊賀くんは就職活動に失敗してDVDレンタルショップでバイトを始めた23歳の青年
そこで知り合ったのがバイトの先輩で1つ年上の女性・白川さん
映画が超大好き、しかしそれ以外興味ナシ、性格も人間関係も破綻寸前な白川さん
男性から見ると「ケンガイ(圏外)」な白川さんに惚れてしまい、映画の世界にもハマり始める伊賀くん

白川さんの無愛想な、でも映画のことになると変貌してしまうキャラが可愛い
そして白川さんの稀少な友人であり、白川さんと伊賀くんの間を取り持つ小島さんがすごく面白いキャラしてる
さっくり読める巻数だしオススメ
498名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)09:58:04 ID:AWK
>>496
古い時代の邦画を感じるような場面場面空間の雰囲気が強く残ってる
この人の他の作品も読んでみたい
499名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)14:04:53 ID:LJH
古いんだけど、大好きなのでオススメしたい

『恋人は守護霊!?』全10巻/水縞とおる
いつも勝ち気で天真爛漫、現役女子大生にして小説家の直樹と
その直樹を想い人の生まれ変わりとして迎えに来た霊的存在・楚凰との、恋愛ストーリー
楚凰の求愛を拒否し、現世にとどまろうとする直樹
仕方なく直樹の守護霊となって現世に居座り説得を試みる楚凰
序盤は非常にコミカルに、軽快に話が進んでゆくが
楚凰とは何者なのか、なぜ直樹でなくてはならないのかが徐々に明らかになってゆく…
500名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)09:21:17 ID:cqj
懐かしい
501名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)07:48:19 ID:NBw
最近になって俺の中で弐瓶勉ブームがきてる
シドニアの騎士は台詞も多いし絵柄も変わって
残念な気がしたけどすぐに慣れた
他の作品に比べると何が起きてるのかわかりやすいね
BLAME!、NOiSE、アバラ読んで次はバイオメガの予定
502名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)11:34:41 ID:0pR
バイオメガはまあまあだった気がする
重二輪最高
503小説くん◆IoNFgh3FysYt :2018/06/08(金)11:36:57 ID:tDx
真・餓狼伝ってさくっとまとまっちゃったけどわりとすきだったんだよなあー
504名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)11:51:58 ID:0pR
神々の山嶺好きだな
上弦の月あんま好きくない
505名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)11:57:15 ID:WqK
近代麻雀の笑うあげはとかどうだろね
エロ漫画も描いてたベテランの田中ユタカが作者で、エロは全く無いのに主人公のあげはが色っぽい
麻雀がメインテーマというわけでは無いので多分誰でも読めるはず
506名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)12:02:14 ID:0pR
麻雀漫画最近読んでないけど
俺の中での最高はノーマーク爆牌党
青山のトーキョーゲーム、バードあたり
507名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)12:35:12 ID:I10
>>505
田中ユタカは愛人(あいれん)がいい話だった
508名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)18:09:41 ID:8OA
>>506
茶柱の、八崎からの倍直シーンはシビれたなぁ
俺の中でも麻雀漫画の最高峰だよ爆牌党
509名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)15:44:45 ID:Zca
キリンジは楽しみにしてる傀はなんかページからマンネリ感漂う
ヒロは見開きで上がり手さらしておきながら牌が間違って書かれてたり杜撰過ぎて引きまくる編集も相当な無能なのかあれは
昔のバードはホントに好きまだ持ってる今のは作画が好みじゃなくて辛い
510名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)19:54:51 ID:0e7
青山広美の絵は味があった、
山根のお色気なんていらなかったんだけど
編集は無能だね
511名無しさん@おーぷん :2018/06/11(月)10:41:14 ID:FGo
青山バードは髪型がキチンと整えられていてかつダサくもなく雰囲気抜群、表情も豊かで時に艶やかに時に妖しく怖く強く
今のバードはただ描きやすいように描けるままに描いたようなただただイケメンバード
人間描写力に差が有りすぎる
512名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)14:13:59 ID:VZe
シドニアの騎士のアニメ見たらびっくり
きれいな映像のOPにわかりやすいストーリー!
弐瓶さんの漫画は正直わかりやすくはないから
漫画で挫折した人にはアニメおすすめ
513mM1oIZVK9Y :2018/06/13(水)22:59:02 ID:2PM
>>497
2巻まで読んだかな
なんとはなしに古谷実っぽいと思った。あと山崎さやかっぽいとも思った

>>498
雰囲気いいよなあ
すてき

>>499
初めて聞くタイトルだなあ
ノーラコミックスって久しぶりに聞いたw
どこかで読む機会があればとは思うけど正直厳しいような
514mM1oIZVK9Y :2018/06/13(水)23:10:30 ID:2PM
>>501
弐瓶さんの作品の中ではすごく親切にわかりやすいと思う
おっぱいがエロいのも意外だった
最後まで読んでないけど

>>502
さてはお前アプリリアとか好きだろうw

>>503
タイトルだけは聞いたことがあるような
でもたぶんSNKの格ゲーと勘違いしてると思うw

>>504
夢枕獏つながりかな
ごはんをおいしく食べるシーンがよく話題になるあれか
515mM1oIZVK9Y :2018/06/13(水)23:20:13 ID:2PM
>>505
田中ユタカすごくなつかしい
絵柄の系統的に高橋しんとちょっと似てる

>>506
ごめん
麻雀はよくわからないからなんとも
ペンチャンとかシャボとかカンチャンとかリャンメンとか言われてもよくわからん
516mM1oIZVK9Y :2018/06/13(水)23:22:21 ID:2PM
「江戸の告白」(昌原光一/モーニング)

舞台は不義密通が死罪で裁かれる江戸時代
生真面目な性格の久蔵は幼なじみでもある科人(とがにん)与三次の身請けを買って出る
与三次の女房おえんの死になぜか過剰に反応する久蔵を不審に思う妻のおみつだったが……

すごく独特な絵柄で描かれる時代劇サスペンスの良作
勝手にがんじがらめになって追い込まれていく久蔵が悲しい
誰かのためと思って行動してもそれがその人のためになるかと言えばそうでもないというお話

作者は時代劇の短編の人情もので切れ味を発揮する実力者
絵は癖があるけれど独自の路線を貫いているのがすてき。慣れればそう気にはならないと思う
この人のいい話はほんとにいい話だから読んでみてほしい
517名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)23:24:44 ID:SXQ
麻雀で思い出したけど、
アカギがようやく終わったな
半荘6回だけなのに、20年もかけて鷲巣との麻雀バトルしてたな
518名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)01:18:00 ID:4Uh
もともと天のスピンオフだしな
519mM1oIZVK9Y :2018/06/14(木)19:14:43 ID:UP5
9日発売のビッグコミックで山岸凉子が読み切りを描いてた
この人のマンガをちゃんと読んだのたぶん初めて
しかし相変わらずなんか不安になる顔を描く人だw
520mM1oIZVK9Y :2018/06/14(木)20:19:04 ID:UP5
>>512
シドニアのメカを見るたびにメタスとギャプランに似てるなあと思ってたんだけど
アニメで見たらそうでもなかった
肩はジオっぽい
ていうか全体的にZガンダムのモビルスーツっぽい。ハンブラビとか

頭はアーマードコアに出てきそう
足も

市販のプラモデルをごちゃまぜに組み上げてメカの造形を考えたらしいから
(本人が単行本でそういうエピソードをおまけで描いてる)
この適当な憶測も意外と当たってるかもしれない
521名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)22:47:12 ID:4Uh
二瓶勉はネーミングセンスがいいよね
他は
522mM1oIZVK9Y :2018/06/14(木)22:59:31 ID:UP5
「春に孵る」(国枝彩香/バンブー)

竹書房のBL誌麗人に掲載された表題作を含む6編の短編が収録された短編集
この中の「枷、或いは束縛」が一番好き
かつての教え子だという青年に手錠をかけられベッドから動けなくなった大学教授だったが……

国枝さんの作品にしてはセックス描写がマイルドだけれどBLに慣れていない人にはショッキングな内容かもしれない
でもこの人の描くストーリーは独特な味があってすてきなのでBLに抵抗がなければぜひ

この作者は坂井久仁江という名義でBLじゃない作品もヤングユーでいろいろ描いていた
が、しかし今現在ブックオフでヤングユーコミックスを見つけるのはけっこう大変なので困っている
バッド・コネクションを紹介しようと思ってるのにい。おとなしくアマゾン使うか
523mM1oIZVK9Y :2018/06/14(木)23:01:19 ID:UP5
>>521
ブラムのドモチェフスキーとダフィネ・ル・リンベガって名前の響きがなんか好きだった
524名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)23:07:00 ID:4Uh
ヒ山さんとか第四紀連とか好きだわ
525名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)07:26:04 ID:USW
『ワンナウツ』全20巻 甲斐谷忍/集英社

正確無比な投球術と悪魔のような洞察力で相手の心理を翻弄する、賭博野球の投手・渡久地東亜が
プロ野球のお荷物球団・リカオンズに「ワンナウツ契約」というギャンブル要素を含む契約で入団し、大活躍
チームも東亜に引っ張られ、次第に強く成長して優勝争いを繰り広げるまでになる

心理戦に特化しているところが他の野球漫画と違うところ
球団ぐるみでインチキしてる相手との騙し合いや、雨天中止をめぐる試合引き延ばし作戦などが秀逸

野球ファンでなくとも楽しめる内容だと思う
526名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)22:07:58 ID:WSi
甲斐谷忍はソムリエが好き
527mM1oIZVK9Y :2018/06/18(月)08:46:06 ID:YTB
緑川ゆき作品の魅力を熱く語るの巻

緑川さんは考え過ぎてけっきょく行動できなくなるややめんどくさい男の子と
先のことを考えてもしょうがないからとりあえず今幸せであろうとする元気な女の子の関わりをすてきに描く

「あかく咲く声」でも「緋色の椅子」でも「夏目友人帳」でも
男の方が勝手に話をややこしくして、すなおに好きと言葉にできる女の子が空回りし続けるってパターンが多い

「壊れたくないからそもそも関係を持とうとしない」男側の理屈と
「とりあえずやってみなきゃわからないんだし、厄介なことになったらそのとき考えよう」女側の理屈
その辺のすれ違いと落としどころを緑川さんは独特の雰囲気で上手に描く
528mM1oIZVK9Y :2018/06/18(月)08:46:29 ID:YTB
俺は「蛍火の杜へ」で好きな相手に対して絶対に触らないでと泣き笑いで告げる蛍を見たときすごく感動した

好きな相手に触れたくないわけがない
でも、触れてしまったらその人はいなくなってしまう
手をつなぐことも、抱きしめることも、口づけをすることもできない
一緒にいるということは、この先も触れ合わないことを意味しているとわかってはいる
そのことが泣いてしまうほどつらいけれど、それでも一緒にいられる方がいい

そういう蛍の悲しい決意とせつない強がりが本当に泣ける

ちなみにこの作品はアニメ版もすごくよくできているので夏目友人帳が好きな人はぜひ
529mM1oIZVK9Y :2018/06/18(月)08:47:55 ID:YTB
ああ、またやってしまった
強制sageだ

うーん
どうしよう
530名無しさん@おーぷん :2018/06/18(月)18:03:09 ID:qpU
また立て直せばよいではないか、よいではないか
531mM1oIZVK9Y :2018/06/19(火)02:27:53 ID:8W4
>>530
どうしたものかねえ
最近俺のネット環境が微妙なんだわ
ちょっと検討します
532mM1oIZVK9Y :2018/06/19(火)02:42:31 ID:8W4
モーニングでやってるちばてつや賞って新人賞があるんだけど、今回大賞の「絵の具」って話がえぐい話ですてきだった
汚染された地下世界で防護服もなく働かされる少年の秘密と絶望の話

でも作風的にモーニングよりはアフタヌーンの方があってるような
舞台はブラムにちょっと似てるしゴリゴリ目のSFだし
公式でweb版が読めるので興味があれば

http://www.moae.jp/comic/chibasho_enogu?_ga=2.97264095.1345297789.1529341988-1373628439.1529341988
533mM1oIZVK9Y :2018/06/21(木)01:10:54 ID:tm4
スレの現状と今後の方針を少し

今257作品紹介してるのであと3つ紹介する作品のストックがたまり次第新スレをたてようかなと
ちなみに今のストックはひとつであとはどうしようかなって感じ
ひとつ目星をつけてるのはあるからそれ読んでみてどうなるかちょっと変わる
534mM1oIZVK9Y :2018/06/22(金)00:00:52 ID:TWq
新スレに移れるようなら「テレパスが出てくる話はだいたいせつなくなる」って話をちょっとしようかなと

相手の感情や思考がわかってしまうゆえの悲しみとかせつなさとか
それでも好きな人の気持ちをわかりたいと願うふつうの人とのかかわりとか
そういう作品をマンガ以外からも取り上げていくつか紹介しようかなあと

いやでもこれも長くなりそうだからけっこう先の話になるか
文章を考えるのはすごくむつかしいから
535名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)01:16:53 ID:wsa
次スレ待つわ
536名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)16:29:49 ID:EZZ
ナナセかよ
537mM1oIZVK9Y :2018/06/22(金)19:09:12 ID:TWq
>>536
そう言えば山崎さやかのマンガ版を途中までしか読んでないなあ
原作も読んだことないからあまり語れなくて申し訳ない
538名無しさん@おーぷん :2018/06/22(金)21:13:45 ID:Cvu
サトラレはテレパシーになるんかね
539mM1oIZVK9Y :2018/06/23(土)11:36:50 ID:Qp5
>>538
精神感応ってことでテレパシーでいいんじゃないかな
読んだことないから一話だけ試し読みしたけどわりとコミカルなのね
540名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)22:35:39 ID:mXr
>>539
漫画読んでなくて映画見たんだけどコミカルやったね
541名無しさん@おーぷん :2018/06/24(日)23:05:48 ID:8Jq
バトル漫画だと「相手の心を読む」能力者は、その能力におぼれて負けるよね
542名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)13:49:46 ID:xnS
ド変態に精神汚染されて再起不能あるある
いやそんな能力あるなら耐性つけとけよって思うことしばしばあるある
543名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)17:22:02 ID:6EQ
聖闘士にいたよな、サトリの使い手
544mM1oIZVK9Y :2018/06/25(月)21:05:54 ID:1Th
>>541
右ストレートでぶっ飛ばす

>>542
エロ小説でありそう

>>543
あ、完全に守備範囲外だw
俺の記憶は氷河が海潜ってクロスとってくるところで止まっているw
545mM1oIZVK9Y :2018/06/25(月)21:11:29 ID:1Th
ロボレーザービームが打ち切られてた(たぶん)
ライジングインパクトといいこれといい
ジャンプでゴルフマンガをやるのはしばらくタブーになるのかなあ
546名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)21:54:35 ID:6EQ
ゴルフは小・中学生が食い付くコンテンツじゃねえなw
547名無しさん@おーぷん :2018/06/25(月)21:57:45 ID:A7m
ロボゴルフはなんで高校時代をすっ飛ばしたんやろか
548mM1oIZVK9Y :2018/06/26(火)01:44:53 ID:RSu
>>546
そのわりに少年マンガではわりと伝統的な題材なのがちょっと不思議

>>547
テコ入れってやつかね
549名無しさん@おーぷん :2018/06/26(火)06:05:12 ID:9i0
食い付きは悪いだろうけど一定の支持層がある、それがゴルフ
中・高に「ゴルフ部」ってあんまり無いから、掘り起こしを狙ってんだろうけどさ
550名無しさん@おーぷん :2018/06/27(水)08:29:19 ID:1hq
そらポエムが足りないんだよ1ページまるまるポエムにすりゃあちゃんと売れるんだよ
551mM1oIZVK9Y :2018/06/29(金)22:15:43 ID:v6x
朗報というかなんというか

おもしろいマンガを急にいくつか見つけたので
意外と早く新スレに移るかもしれない
でも紹介文考える時間が必要だなあ(言い訳)
552mM1oIZVK9Y :2018/06/29(金)22:22:18 ID:v6x
>>549
始めるのに最も金がかかるスポーツの一つだと思う
まして動きが少ないから子どもはおもしろがらないだろうなあとも

>>550
風の大地はおもしろいんだぞお
設定を丸投げしてなかったことにするけどw
553名無しさん@おーぷん :2018/06/30(土)23:25:59 ID:KQN
今アプリでJドリーム見てる
小林トレーナー有能過ぎや
554mM1oIZVK9Y :2018/07/01(日)00:25:53 ID:OL7
>>553
天才鍼師だからなあ
北村そっちのけで第二の主人公だw

完全燃焼編の一巻は本当に悲しかった
555名無しさん@おーぷん :2018/07/01(日)12:24:51 ID:Exp
『マージナル・オペレーション』 アフタヌーンKC/キムラダイスケ

芝村裕吏の原作小説のコミカライズ。
30歳にして失業してしまったゲーマー・新田良太は、偶然ネットで見つけたとある求人に深く考えず応募してしまう。
面接に合格した新田が配属されたのは、実は民間の軍事組織であった。
現場を見ぬまま、OO(オペレーター・オペレーター)と呼ばれる指揮官役を遠隔で行う新田は
ゲーマーとしての能力や生来の記憶力の良さも発揮し、抜群の才能を見せる。
しかし実際に現場で起こっているのは紛れもない戦争、凄惨な殺し合いであった。
そして新田が指揮していたのは、組織が戦地で調達した少年兵であった。
事実に気付いた新田は恐怖し廃人寸前にまで陥るが、やがて現実への怒りから立ち直る。
新田は少年兵たちを率いて組織を去り、自分と彼らの才能を活かして未来を切り開く道を探り始める…

漫画は現在10巻まで刊行されている。
いわゆるミリオタ向けというほどではないが、現代における戦争のリアルがそこかしこに表現されている。
556mM1oIZVK9Y :2018/07/02(月)03:05:58 ID:8ZB
クロアチアもひでえがデンマークもひでえw
バルカンの黄金銃プロシネツキさんは何を思うw
557名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)21:34:19 ID:VRz
>>555
おもろいよね
も少しテンポが早いと嬉しいけど
558mM1oIZVK9Y :2018/07/05(木)09:01:55 ID:aJc
紹介する作品もおおむね決まったので近いうちに新スレを立てる(予定)

このスレに飽きたとかそういうことは今のところない
われながら気の長い話だなあ
559mM1oIZVK9Y :2018/07/06(金)01:16:00 ID:TiU
新スレ立てた
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1530806357/

えーと
今度から気をつけますw(三度目)

なんかしら気になる作品が出てきたらレスをください

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





俺が好きなマンガを並べ立てて同好の士を探すスレ その5の2
CRITEO