- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

ひまだから戦国時代の話しようぜ

1名無しさん@おーぷん:2017/09/11(月)21:33:39 ID:Xmf()
濃いのもライトなのもOK
質問とかもバッチコイ
自論長文君、知識自慢君だけは勘弁してください
2名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:34:39 ID:EKF
漫画とかもよい?
3名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:34:50 ID:8EG
いやーマジで辛かったよなあの時代はw
4名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:35:16 ID:GHz
越前の狂犬について一言
5名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:35:16 ID:Xmf()
>>2
全然ええよ~
6名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:35:39 ID:qVq
戦国のロリコン達ってドラマ作ってほしい

12で輿入れして13で子供産んだまつとか
年齢1桁に手を出した秀吉とか
7名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:36:38 ID:EKF
>>6
あえての戦国ショタもの

へうげものがクライマックス
8名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:37:08 ID:E8s
戦国時代ってウンコした後何でケツ拭いてたんだろ
9名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:38:02 ID:Xmf()
>>3
きつかったよな~

>>4
狂犬というほどの人でもないと思うよ
ちょっとおかしなマイナーな人物を見つけて、一部の人が過剰に騒いでいるだけかな
10名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:38:27 ID:oFW
秀吉の晩年は認知症か何かだったのかねぇ
11名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:38:32 ID:P4b
銃はマジ卑怯
12名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:39:21 ID:9O7
VIPで歴史スレとは珍しい
鮭様のエピソードすこ
13名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:39:32 ID:Xmf()
>>8
普通に紙だよ
庶民や野外だったら草とか川でするとか
14名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:40:36 ID:GHz
ガチロリ又左はうらやましい?
15名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:40:38 ID:Xmf()
>>10
俺もそう思うよ
でなかったとしても、頭の病気にはなってたと思う
16名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:41:52 ID:GHz
>>8
フキの葉
フキは拭きから来てるらしい
あの絶妙な柔らかさと毛が良かったらしい
17名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:42:02 ID:RS3
信長公記(現代語訳)買ってみたけど面白いこれ
坂井政尚なんてよく知らん奴がめちゃ働いてる
18名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:42:09 ID:Xmf()
>>12
ときどき出現するぜw
最上さんは、なんで日の目を見ないんだろうねえ
後半生と次代があまりにも目が当てられないからかなあ
19名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:42:34 ID:oFW
>>11
武田勝頼かな?
20名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:43:07 ID:Xmf()
>>14
次代による常識と価値観の違い
別に羨ましいとかそういう感情はないかな
21名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:43:22 ID:Eaq
結局光秀はなんで謀反起こしたの?
22名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:43:56 ID:9O7
>>18
政宗アゲのせいじゃないかな?
独眼竜の畜生っぷりも楽しいがね
23名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:43:59 ID:oFW
>>20
当時でもまつは若すぎたらしいぞw
24名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:44:50 ID:EKF
>>21
朝廷黒幕説に1票
25名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:44:54 ID:Xmf()
>>17
いろんな角度から知れて面白いよね
どうしても作者の身近な人物の働きがクローズアップされるからねえ
26名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:46:21 ID:Xmf()
>>21
積もり積もったものと、いくつかの小さいことがたまたま重なって、魔がさしたんだと思うよ
わりとガチで
27名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:46:45 ID:GHz
>>21
斎藤利三黒幕説に1票
28名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:47:15 ID:Xmf()
>>22
正宗は口だけだし陰キャだからキライw
29名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:47:18 ID:RS3
光秀「いま謀反起こしたらどうなってしまうんだろう‥?」
30名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:47:22 ID:oFW
光秀は信長の6歳年上なのに理不尽にパワハラされたしな
それも一因ではありそう
31名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:48:25 ID:9O7
>>29
光秀はなんJ民だったのかw
32名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:48:28 ID:Xmf()
>>23
ヒトケタの年齢で婚約や結婚もあった時代だしねえ
生理が来れば若いうちに出産した方が、体力あるから母子ともに生存率も高いしね
33名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:53:15 ID:Eaq
なんだそこそこ謎のままなのか
ノッブ討ち取ったあとの勝算はそれなりにあったの?
よく知らんから巨大勢力の中でなんか相当無謀なことやらかしたように見えるんだけど
34名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:54:05 ID:oFW
事前に根回しせず、事を起こしてからお味方しれくれと頼んでる辺り、かなり行き当たりばったりだった
35名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:54:15 ID:GHz
>>33
家康説もあるしね
36名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:55:53 ID:K2C
信長の野望では武田や一色で遊びます
ジュンク堂に一色氏の研究書が売っていて買うかどうか悩みました

お値段なんと一万円、辞典のように大きな本なので納得……うーん、まあ納得のお値段です
37名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:55:57 ID:GHz
>>34
だからこそ斎藤利三が朝廷や家康にそそのかされて光秀が裏切らざるを得ない状況を作ってしまったって見方もあるみたいだし
38名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:56:01 ID:Xmf()
>>33
その後半2行のとおり
だから>>26だと思うよ
自分より低い立場や権力や身分の黒幕とかに揺さぶられる立場じゃないしね
39名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:56:27 ID:Eaq
>>34
なんとなく切れ者のイメージあったけどおちゃめさんだったんだな
40名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:57:29 ID:Xmf()
>>36
あまり大きな買い物は控えた方がいいよ とすすめるw
その本が「正しいことを書いている」って保証はないからね
たとえ大学教授が書いていたとしてもね
41名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:57:38 ID:s1W
ここだけ戦国時代?
42名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:58:04 ID:Wt1
うちの田畑は、畠山やら三好やら松永やら転々として荒らされて搾取されただけの時代だよ。
43名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:58:58 ID:Xmf()
>>41
ちょっとちがうw
44名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:59:01 ID:Eaq
戦国時代で思い出した
ヒストリアの録画がくっそ溜まってるからなんとか消化しなきゃ…
45名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)21:59:09 ID:RS3
>>36
ジュンク堂で今川の本買うかどうか悩んだわ
46名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:00:10 ID:Xmf()
>>44
ヒストリアの内容の3割4割は牽強付会だから、そのつもりでね
都合良いようにまとめてるんだ、結構w
47名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:00:51 ID:GHz
>>44
ヒストリアも面白いけどちょいちょい冗長的な部分あるよな
48名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:02:14 ID:oFW
ヒストリアはだいぶライトな感じ
再現ドラマとかぶっちゃけしょうもない
49名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:02:19 ID:RS3
地理的な位置関係の理解ってみんなどうしてんの?
地図とにらめっこしながら本読む感じ?
俺は面倒臭いから字面だけ追ってしまうんだけど
50名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:03:29 ID:EKF
>>49
合戦とかのは読んでる。
細かそうなのは流し読み
51名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:03:46 ID:Xmf()
マンガやドラマはいいけどさ
知恵泉とかヒストリアとか、テレビや本でまだ謎の歴史を「実はこうだった!」って言い切るの、あれどうにかならんもんかね
52名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:04:01 ID:3Ok
>>49
地図見ながら
53名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:04:03 ID:Eaq
ヒストリア見た中で最後に覚えてるのは最上兄妹特集だった
へーってなった
でもほとんど内容忘れてることに今気づいた
54名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:04:17 ID:Mn1
>>53
鉄棒
55名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:05:11 ID:Mn1
おんJの戦国スレとは話してる事違うな
56名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:05:11 ID:GHz
>>49
想像しにくい時にはグーグルマップや城郭地図みながら読んでる
57名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:05:16 ID:Xmf()
>>49
好きだったり興味ある人や地域のを読むから、すでに頭に入ってる感じ
新しいとことかだったら、読んでないヒマなときに調べてる感じ
58名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:05:16 ID:oFW
武田騎馬隊が実際どういう感じだったのか
その騎馬隊を壊滅させたらしい鉄砲隊は実際どうだっだのか
この辺はだいぶ二転三転してるな
59名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:06:16 ID:RS3
>>50
大きな戦いは結構地図あるからいいけど
頻繁に移動してる某天魔王とか追ってるとキリ無いよね
>>52>>56
偉いなマメだな
>>57
やっぱ一度頭に入れてしまった方が良いんだろうなあ
60名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:07:00 ID:Wt1
てか、お前らはもうちょっと農民のことを考えたり考察したりするべき
61名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:08:14 ID:3Ok
>>59
正直誰が活躍したとかよりもどういう地形でどういう動きをして戦ったが興味がある
62名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:08:23 ID:Xmf()
>>59
物語として読むのか、覚えようとして読むのかで変わってくると思うよ
物語として読むなら、細かいことはいいだろうしね
63名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:08:46 ID:EKF
>>60
戦国の農民はガラ悪そう
足軽の供給源だし
64名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:08:57 ID:3Ok
>>60
同意 武将しか興味がないのが多すぎる
65名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:09:07 ID:Xmf()
>>60
農民とか一般の生活や風俗に興味を持つのは、時間かかるからねえ
66名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:09:35 ID:Mn1
>>28
仙台復興させたで
67名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:10:55 ID:Xmf()
>>66
復興?
自分のひざ元を繁栄させるのは当たり前じゃないか??
68名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:11:58 ID:Mn1
いや伊達の本拠は米澤なんだけど
69名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:12:23 ID:Xmf()
>>68
前半はね
70名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:13:10 ID:Mn1
まあそれはいいよ
その実績があるのに陰呼ばわりはどうなのかなと
71名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:13:33 ID:oFW
戦国時代は武将で、江戸時代は商人が大手を振ってる印象
農民は一揆してたとか落ち武者狩りとかそんなんばっか
72名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:14:21 ID:K2C
新田次郎の武田三代とか、海音寺潮五郎の悪人列伝とか面白い
小説や社会の授業から歴史を好きになるものなのか?
73名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:14:52 ID:9O7
>>67
陰キャは同意だけど 江戸になってから結構石高増やしてるし多少はね?
74名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:15:35 ID:Xmf()
>>70
陰キャっていうのは、幼少時いじけてて、その後デビューしてダテ気取ってるけども、大口叩いたりコソコソ何かやるくせに、最後は逃げたり口だけで尻すぼみなところを言ってるんだよ
無能とかとは思ってないよ
ただ性格というか人格が死ぬまで陰キャだなあと
75名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:16:01 ID:3Ok
陰キャって人によって変わるよな
76名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:16:18 ID:vSe
仙台は江戸の米の供給源だしな
77名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:16:56 ID:GHz
片倉小十郎がいなければ消滅してたかもしれん破綻した性格だからな
78名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:17:04 ID:Xmf()
>>72
小説とかマンガ、ゲームとかから好きになるもんだと思うよ
授業じゃ上っ面だけで人物の魅力までは伝わらないしね
79名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:18:05 ID:Wt1
>>63
柄悪くないよ。
むしろ、せっかく作業を教えた若いのから徴収されるんだからやってられない。
戦終わったら人いない上に一から田んぼ造るんだぞ?
水路とか生命線なのに、切られたりしてもう滅茶苦茶になってるにも関わらず年貢漠上げなんだぞ?
人集めるのどんだけ大変だと思ってんだよ。
その辺の大名よりうちのご先祖様の方がよっぽど人望あるよ。
強制力なしに人集めてたんだからな。
80名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:18:37 ID:vSe
鉄砲騎馬とか
天正使節団とか
異人の愛人とか
人とは違うことをやりたがるよな
81名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:19:00 ID:Eaq
待ち合わせ場所の関ヶ原まで歩いて集合だった足軽の皆さんは辛くないのか?
昔の人は健脚揃いだったんだろか
荷物も重かったろうに
82名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:19:20 ID:GHz
最近は琉球史に興味津々
83名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:20:41 ID:vSe
>>81
だから秀吉の大返しが意味を持つ
84名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:21:09 ID:RS3
>>79
今年は年貢払えないよとか交渉してるんじゃね
爆上げで唯々諾々ってわけじゃないでしょ
85名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:21:13 ID:9O7
>>77
政宗さまと景綱くん 絶賛発売中!(ダイマ)
86名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:21:18 ID:Xmf()
>>81
ま、それが当たり前だしね
いつか同じように「車や飛行機で移動してて辛くなかったのかな」といわれる時が来るよ
87名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:21:47 ID:dCT
>>79
いや、柄は悪いだろ
現代の民と戦国時代の民は概念からして少々違うだろ
88名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:22:26 ID:vSe
>>82
最近、応仁の乱どころか足利幕府に言及するムックが売ってて目移りしちゃう
89名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:22:35 ID:Xmf()
現代と戦国時代を同じ感覚や常識で語っちゃダメだよ
90名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:22:37 ID:9O7
>>83
官兵衛が兵站手配してたから成功したみたいな話読むと
秀吉も警戒したんだろうなぁと思う
91名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:23:21 ID:GHz
行軍も戦国時代にはノウハウあったみたいだけど
大阪の陣ぐらいにはノウハウが辛うじて残ってて
島原の乱のときには戦国時代の武将がいなくなってて大変だったみたいな記述があったような
92名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:23:34 ID:Mn1
>>90
美濃大返しは石田三成だけど…
93名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:23:37 ID:RS3
>>88
呉座勇一様様だよね
94名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:25:10 ID:9O7
>>92
普通に中国の話かとおもった すまんこ
三成も官僚としては有能だったんだろうな ラストが不憫すぎる
95名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:25:45 ID:Xmf()
>>90
最前線の戦場への兵站はみんなやってるよ
官兵衛だからやってたってわけじゃないよ
96名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:26:05 ID:Eaq
足軽の装備よく知らんけど槍とか絶対重いだろ
なんて超人の集まりだったんだ
戦国時代パネェ…
97名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:26:49 ID:9O7
>>95
やたら手際よかったみたいな話を何かで読んだ気がするのよ
おれイッチみたいにガチ勢じゃないからお手柔らかに頼むよ・・・
98名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:27:24 ID:Xmf()
>>96
いや、ずっと着っぱなしじゃないよ
着用はあくまで敵地に近づいてからで
99名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:27:28 ID:GHz
>>94
三成はアスペ説
100名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:28:35 ID:Xmf()
>>97
いや叩いてるつもりはないんだ!すまん
こういうもんだよ と教えて上げられればなあと
101名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:28:44 ID:GHz
>>96
背負い鎧櫃で運ぶんじゃないの?
102名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:28:51 ID:Eaq
>>98
急に想像できる絵面が遠足みたいになった
103名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:29:22 ID:K2C
壬申の乱から由緒正しい人気の古戦場で大決戦、そんな関ヶ原の戦い
104名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:30:12 ID:9O7
>>100
いや大丈夫 気にしないで
やっぱ後方作戦でも有能無能いたんだろうなぁ という話だね
105名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:30:45 ID:Xmf()
>>102
地元出る時からピリピリしてちゃ、気力も体力も持たないからねえw
遠足とまでは行かなくても、想像するよりはのんびりほのぼの行ってたと思うよ
106名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:31:11 ID:RS3
戦国時代ってまだ荷馬車みたいなの無かったのかな?
人力で甲冑や兵糧運ぶの辛そうじゃね
107名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:32:11 ID:Mn1
内藤昌豊が荷駄舞台だった
108名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:32:12 ID:GHz
まあ戦国時代の最前線への兵站なんてあってないようなもんだからね
籠城戦なんかが発生しない限り
米俵目一杯もって無くなりそうになったら引き上げてくる感じだし
109名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:32:43 ID:dCT
松永久秀って本当にいろんなことやらかしたの?
中学校の歴史の教科書程度の知識だからネットで話聞いてると、極悪人という説と忠臣という説があってよくわからない
110名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:34:14 ID:Xmf()
>>104
うんうん
ただ当時は後方の人は格下扱いだったからね
諸大名にも有能な官僚はいただろうけどもあんま記録に残ってない
天下とったから秀吉の官僚がクローズアップされて「すごい人物」って思うだけでね
地味に資料とか見れば、地方勢力にもなかなかの官僚や奉行はいるよ
111名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:36:20 ID:Xmf()
>>106
山が多くて道が整備されてないし、太い道が作れなかったからね
東海道ですら、集落外れたら1mあるかないかの道幅だったらしいよ
112名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:36:24 ID:9O7
>>110
予算確保と兵站管理の方が重要なのになー 惜しいよね
戦場に付く前に勝敗が決まってるっていうのがふつうだと思うけど
それでも戦国時代は逆転劇も多いよね
桶狭間とか沖田畷とか?
113名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:36:51 ID:9O7
あと川越もか
114名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:37:36 ID:Xmf()
>>109
忠臣っていうエピソードを聞いたことがない…w
115名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:38:21 ID:dCT
>>114
忠臣って言うか、悪いことはやってなかったりヨゴレを被せられただけだったりと言う説
116名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:38:24 ID:RS3
>>111
信長公記に道路整備したって話が出てきて
軍隊の移動の為かなって勝手に思ってたけど
考えてみたら兵站や領内の流通全般の為にも意味あることだったんだな
117名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:40:52 ID:vSe
えっ?
腰兵糧三日分とか自前で持ってけば、あとは部隊が配給してくれるとか聞いたけど
違うのか
118名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:41:33 ID:9O7
>>116
信玄の棒道もそうだろうけど
インフラ整備した大名は有能感あるよね
119名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:41:50 ID:3Ok
>>117
場合による
120名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:42:02 ID:vSe
>>115
性の教本書いてたしな
121名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:42:30 ID:dCT
>>120
このエピソード好き
122名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:42:49 ID:Xmf()
>>112
地方と時代の流れで、大名家の裏方の考え方というかあり方がかわってくるんだよね
戦国前半はまだそんな生きるか死ぬかギリギリのいくさばかりじゃなく、のんびりしててね
大名自体の考え方も、搾取オンリーで、投資とか考えてる人が少ないし経営?もザルだったんだよね
戦争の頻度が激しくなって、戦費や兵糧の管理が必要にななってきた感じ
そういうのにいち早く着手した家が、いわゆる生き残ったり勢力増やしたとこなんだよね
そういう家と、昔ながらの家が戦えば、戦う前に勝敗が決まった感じ
123名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:43:13 ID:Vvr



124名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:43:42 ID:vSe
ムックで鉄兜を鍋にして
味噌で煮込んだ縄みたいなので味噌汁作って
とか面白く読んだばかりなんだが
125名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:44:33 ID:1KP
戦国最強武将は?→立花宗茂→にわか乙
なんでにわかなんやろう(・ω・`)
126名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:44:45 ID:RS3
>>118
多分インフラ整備自体は規模に関わらずどこの領主もやってんじゃね
有能な大名はそれだけ求心力あるからより大きく先を見越した事業も出来るってだけで
127名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:44:48 ID:Xmf()
>>115
それはこじつけとか、逆説としてかなあ
いろんな説があるから、たとえ大学教授が言ってたとしても信用ならないんだよね
注目浴びたり金儲けが目的の人多いから
128名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:45:43 ID:K2C
たんごのくにとはどこのくにでしょう?

俺「きょうとでしょ?」
マッマ「タンゴってアルゼンチンじゃないの?」

さあ、張った張った!
129名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:46:00 ID:Xmf()
>>116
というか、ちゃんと管理させないと草に埋もれてどんどん劣化したりなくなってしまう
ってのが真相だと思うよw
130名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:46:17 ID:tEf
戦国時代の人口って今と比べてめっちゃ少なかったんやろ?
人口が増えたのは江戸時代からって聞いたけど
131名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:46:55 ID:Xmf()
>>125
たぶん「最強」とかいうのが、にわか乙ってなるんだと思う
132名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:47:01 ID:9O7
>>122
なるほどねー
織田VS朝倉とかそんな感じなのかね
133名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:47:44 ID:RoK
>>117
基本は自前で
>>129
街道が整備されれば戦時だけじゃなくて流通もよくなるから国力も増すだろうし、って狙いもあっただろうな
134名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:48:10 ID:Xmf()
>>130
今と比べたらどの時代も少ないよw
135名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:49:37 ID:Xmf()
>>132
そうだね
あそこは当主自体にも、ちと問題あるけどもw
136名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:50:15 ID:x4Y
結構豊かな肥前の国
豊か過ぎて統一勢力の登場が遅れに遅れた
肥後、筑前、筑後に至っては外国勢力に制圧されるまで統一されなかった
当時の九州って何気に豊かで室町時代的な争いばっかりなんだよね
137名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:50:27 ID:RoK
最強の武将についての議論ていつも思うけど全く意味ないよな
どんなに立花宗茂とか本多忠勝が強かったとしても雑兵5人くらいに囲まれたらもう終わりでしょ?
138名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:50:29 ID:RS3
>>129
「隣国との決戦に備えて整備させたのに荒れ放題じゃねえか!」とかあったんだろうな
結局思いついて手を付けるのは誰でも出来るけど
管理する制度をつくって実際管理するってなると個人の才覚任せじゃしょーがない
139名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:50:33 ID:9O7
>>135
宗滴「うーん・・・」
140名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:50:39 ID:vSe
>>128
丹後とかいうんだから
タンゼンとか昔はタンの国とかあるんだろうな
141名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:51:18 ID:K2C
戦国でも投石が通用するってのが驚きだった
初めて小山田信茂のことを知った時の話
142名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:51:24 ID:x4Y
>>140
丹波
143名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:51:54 ID:Xmf()
>>133
うーん
流通で国力が増す って感覚はかなり後期になってきてからだと思うよ
1570年代くらいからかな
座や市や関所がある以上ね
それに太い道は逆に「攻め込まれやすい」ってことにもなるからね
一概には言えないと思うよ
144名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:51:56 ID:7Ip
丹前でググったら着物出てきてワロタ
145名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:52:44 ID:vSe
>>142
あったなあ

146名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:53:59 ID:Xmf()
>>138
その通りだと思うよ
自分の村から外なんかに気を配る余裕なんかない時代だろうからね
道がなくなったって、地元の農民は困らないしね
147名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:54:06 ID:RoK
>>143
信長な多少なりともその意識は持ってたような気がしないかねぇ?
朝廷や幕府の権威なんかいらん、それよか堺の町よこせやコノヤロー!
て言ってたくらいだし
148名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:54:32 ID:K2C
丹波がなぜ丹前ではないのか調べるのも面白そう
149名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:54:43 ID:Xmf()
>>139
じいさまw
150名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:55:10 ID:RoK
>>144
同志よw
151名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:55:21 ID:RYb
薩摩隼人、三河武士、土佐一領具足、甲斐兵など強兵で有名な国は数あれど、一番兵が強かったのはどこなんだろうね?
姉がを見ると三河武士>越前兵。
三方ヶ原見ると甲斐兵>三河武士。
うーん?
152名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:55:26 ID:sJR
>>141
小山田の拠点だった岩殿城は見たことある?
あの切り立った崖っぷちから岩落として当たったら死ぬw
153名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:55:30 ID:9O7
最強云々はどういうジャンルかで全然変わってくると思うよね
戦略:ノッブ
戦術:家久
個人戦:鬼小島
忠誠心:鳥居爺
みたいな?
154名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:56:53 ID:x4Y
>>148
どっちが京から近いのか、て問題があったみたいよ
但馬も丹波の領域だったらしいけど、
西に直行よか北向かうのが楽だったのかも
155名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:57:38 ID:Xmf()
>>147
うん、ごく一部の人間だけだと思う
それに広範囲というか、大袈裟に言うと天下規模のプラン考えてたりした人物もね
たいがいは自領のこと、せいぜいプラス1、2か国くらいの事しか考えてなかったと思う
156名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:57:41 ID:sJR
>>151
隼人 突撃では強い
三河 粘り強い
一領具足 欲に忠実
こんな感じじゃね?
157名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:58:37 ID:Xmf()
丹て水銀の事だよね
丹の国って産出量が多かったりしたからついたのかな
戦国時代のはなしじゃなくなるけどw
158名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:59:44 ID:RYb
>>156
捨てがまりとか見ると、隼人はむしろ粘り強い気が。
三河武士は忠誠心がそのまま粘り強さになるタイプ?
土佐人は野蛮さが強さの秘訣みたいな感じなのかな。
159名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:02:22 ID:RoK
甲州兵こそ突撃に強そうなイメージあるなぁ
武田騎馬隊が突っ込んで来るぞー逃げろーって敵が勝手に混乱して
遠くから騎馬武者数騎見えたら逃げ出して、後から本命の長槍持った足軽突撃、みたいな
160名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:03:24 ID:RoK
あ、その前に小山田投石部隊もいるか
161名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:05:16 ID:x4Y
>>157
谷間、田庭説が強いみたい
山地に隣接した平地を単純に表現した、
稲穂が豊かな様を赤い波に見立てた、
赤く見える湖があったて説があるけど、
結局谷間の国ってのが根っこにある
162名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:05:53 ID:yQw
宇喜多直家は名君だよなぁ
163名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:06:03 ID:RYb
>>159
甲斐兵は石投げてるイメージが強いなぁ。
山岳地帯では最強だと思う。
164名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:06:20 ID:K2C
遺跡行ってみたい
春日山城や一乗谷城の跡

>>157
元はそういうことから地名が付くのかもね
165名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:06:23 ID:7Ip
>>161
博識な人多いな
丹波の由来なんて全然知らなかった
166名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:06:34 ID:RYb
>>162
お、なかなか見る目がありますな。
どうですかな?お茶でも一杯。
167名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:06:43 ID:Xmf()
>>161
なるほどね
168名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:07:48 ID:RoK
>>163
まぁど基本的にホームグラウンドに近い条件が得意になるよな
169名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:08:26 ID:K2C
>>161
面白いな
170名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:08:32 ID:sJR
>>159
武田騎馬隊は実在しない説
171名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:08:36 ID:Xmf()
>>164
遺跡というか史跡は早いうちに行った方がいいよ
どんどん改悪されるから…
172名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:09:03 ID:RYb
>>168
その割に一領具足は山地に強いイメージがないなぁ。
というか、四国の他の兵が弱すぎるだけでは…
173名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:09:50 ID:RoK
>>172
土佐は意外と平地だからな
174名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:09:50 ID:Xmf()
兵の強弱は頭で決まるってばっちゃが言ってた
175名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:10:39 ID:RS3
>>164
俺も一乗谷とか朝倉家に関心ある
戦国前期に活躍した大名だし英林や宗滴みたいな名将もいたし
面白そうだよね
176名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:10:50 ID:RoK
>>174
お前のばっちゃはナニモンだよw
直虎か?
177名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:12:41 ID:RYb
>>173
そうなんだ。山と海しかないと思ってた。
178名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:12:51 ID:x4Y
一乗谷行くならついでに北之庄城跡と福井城跡も見てくといいよ
福井駅から歩いていけるから
179名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:20:12 ID:Xmf()
個の城の造形を楽しむのもいいけど、支城との距離や立地、当時の主街道とか地形を踏まえて見てくるといいよ
リアルな息吹が感じられる
180名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:22:42 ID:RS3
福井駅まで電車でも往復3万位かかるわ
秀吉の中国大返しとか兵士一人につき幾らくらい掛かってたんだろう
181名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:23:29 ID:N2X
>>8
福岡市博物館で、ケツ拭くための木の棒が展示されてた記憶がある
182名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:24:23 ID:RYb
俺は東尋坊行くから片道運賃でいいや
183名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:25:00 ID:7Ip
桜紙って戦国時代にはあったっけ?
184名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:26:01 ID:x4Y
>>180
織田家の兵隊は基本的に雇った兵隊やろしね
褒美とか考えるとすげえ金額やろね
清洲で言い負かされてたら破産したんちゃう?
185名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:26:33 ID:K2C
山奥に大都市があるなんてのはロマンがあるね

上で挙がってた岩殿城をググってみたら、Wikipediaの写真凄いね
ホントに凄い崖の上の城だわw
186名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:26:37 ID:N2X
>>32
輿入れは確かに12とかでもするが、夜伽はやっぱり16歳くらい
まで待つのが通例と読んだぞ。
だから12とか13で子供産ませてた利家は当時の人もドン引きしたと。
187名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:26:47 ID:RS3
>>182




188名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:27:42 ID:RYb
>>187
ローマ兵にやられるなら本望よ
189名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:28:00 ID:7Ip
>>187
これスリー・ハンドレット?
190名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:28:46 ID:K2C
>>180
秀吉が電車貸し切りで輸送する絵面が浮かんだ

>>182
!?
191名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:28:49 ID:RS3
>>189
そうそう
緒戦の〆になったシーンで東尋坊ではない
192名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:29:50 ID:7Ip
>>191
実際見たことは無いんやけどそうやったか
193名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:30:38 ID:RS3
>>190
「甲冑は別で運ぶので預けて下さーい!中川隊はこちらに集まって下さーい!」みたいなね
194名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)23:33:18 ID:sJR
>>185
あの山登れるんやで
小学生の一部は登山コースにもなってる
稚児落としはなかなか楽しいよ
あそこを戦国武者達が登ってたと思うと胸熱
195名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)10:01:43 ID:f77
本能寺の変は室町幕府の再興が目的だった
そんなニュースが流れていた
196名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)10:40:12 ID:HRR
>>195
口実じゃね?
反乱起こしたら将軍家の御旗使うのが現実的だし

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ひまだから戦国時代の話しようぜ