- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

雷魔法使いの強敵感

1名無しさん@おーぷん:2017/08/30(水)03:08:57 ID:7Z8()
立ちはだかる壁
797名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)00:46:09 ID:All
【ぶるぁ^q^】
【切ない^q^】
798荒曲邸にて :2017/10/18(水)01:49:03 ID:All
>>795

な、なぜ叩き……?
【お尻擦ってた】

聖人様がしたいならそこでも良かったんですけどね
【なんというか、やっぱり親子らしさがあるような】

『ふぅ』
【急な一息。疲れたのだろうか】

「理解した、改名する気があるならいつかするといい」
「する気があるなら、だがな」
【インドらしさと言われても、時にその名が伝説のものと同じものとも感じていて】

「(精神が餓鬼か?)」
【内心黒い】

『むぐー! むがー?』
「ああ」
【サムズアップ。シュールだ】

「油断する処刑人は新しいのではないか?」
【顔を背けた。笑いながら】

……つまり、最終的には私達は見守らなければならないと?

「知識が無い以上は仕方ないと言わざるを得まい。そしてインドラは多少は聞く耳を持ってやれ」
【気の毒とかではなく、多分声をインドラに担当させるためにやってるこいつ】

「コンディション」
【速答】

「………………」

…………

『プハッ、ここで始めたら怒られますよ!』

【本当に気の抜けるやつである】
799荒曲邸にて :2017/10/18(水)09:59:14 ID:GAS
>>798

嫉妬です
【ムスッとする様は幼く】

…別にー…頬でいいです…
【さてこの反応。擬似親子のような関係はどう対応していくか】

「お疲れ様です。」
【漂う言い慣れてる感。彼女は職場で癒しの塊として扱われている】

「改名はいたしませんよ、親との数少ない繋がりなので。…兄様との数少ない繋がりでもあるので。」
【感情は深く篭る】

「インドラの矢…などが有名なヒンドゥー教の最上位神[インドラ]、帝釈天…と同名ですよね、ええ。知っています。知っていますとも。」
「ですが私の親の出身及び出身地言語は断じてインドチックなものではなく」
「ドイツ育ちのアフリカ系アメリカ人と日本育ちのアフリカ系イタリア人…だったので」
「両親の故郷言語たるポルトガル語で、鈍らず正しく発音すると[イドゥーラ]のような形。由来としては[理知的であれ]みたいなものなのです。帝釈天とはなんの関係もございません。親の無知とは関係あります。」
【解説が長い】

「それに私ヒンドゥー教よりゾロアスター教の方が好きでして」
【好き嫌いの序列がありすぎる】

『ふむ!新しいな!新しいのは良いことだ!やってみ「オウゴンさん」
『…』『油断はしない』
【(弱)】

『どうにもそうなるな!俺が全快するまでにはあと2時間あれば足りるから頑張って回してくれ!!』
【眩しいばかり】

「え?ああ、はい。なんでしたっけ?…ああそう、魔力受給の話でしたね、ええ」
【興味なさげ(助っ人)】

「低気圧の時は私の敗北率が60パーセント以上高まります。オウゴンさんは病気になりませんし…戦闘に異常をきたす小規模な損傷も負いませんのでそれ以外は特にないかと。」
【ピシッと】

「あ」『あ』
『「一理ある(ありますね)」』
「…」『今晩だな!』
「!」 パアァァァァ…

(うわっ笑った)
【無機物のようなインドラ少女、ここで満面】
800名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)18:02:43 ID:All
【ウニョラー!^q^】
801荒曲邸にて :2017/10/18(水)21:28:09 ID:All
>>799

は、はぁ……?
【困惑してる】

では後でお願いしますね……?
【やっぱり微笑みだった。裏も表もありそうな】
【……もしかしたら最初にやり過ぎて吹っ飛んだのかもしれない】

【へにゃ、とラグラズにしなだれかかっていた。だから止められたのだろう、うん】

「そうか、殊勝なことだ。貴様の兄が何なのかは気になるところだが」
【くつくつと笑って】

「理知的ではあるが多少の柔らかさが必要だな」
【うむ、と】

「誰もお前の宗教は聞いてない」
【なんと】

『油断してれば勝ったかもしれないのですのに』
【チクッと】

わかりました、では少しずつ削っていきましょうね……?
【微笑み、どこか誘うような……。あまりに量が少ないとこちらの回復が上回ると感じれる】

「何のために呼ばれたんだ……?」
【インドラに呆れてる御方】

「戦闘狂いか……難儀な」
【誤解が生まれた瞬間である】

可愛らしいですね
【そしてこの評価である】
802荒曲邸にて :2017/10/18(水)22:55:40 ID:fGK
>>801

…今あなたは私に羨ましがられてるのです
光栄に思いなさい、それでいいです!
【捻くれてる】

…忘れてたら言ってくださいな

[撫でてと要求したら撫でて]も、私はまだ忘れてませんからね
【さした指は何を示すのやら】

「この世界最強の人間です。自称。」
「…居るだけで世界の戦乱の2割を抑制したと言われるような」「煩わしいお兄様です」
【コンプレックスか、はたまた】

「私は自信を理知的とは思っていませんが柔らかさが足りないともまた思ってませ『うむ!確かにインドラ後輩は柔軟性が足りないな!!(横槍)』
「…」
「…」
【想定外だったのだろうか。フリーズである】

「インドラ(神)の話していたのでつい波及してしまいました。すいません。ですが別に私は無宗教です。信仰はありません。」
【彼女のゴールはある神について強く知ること。その神、否、悪神の名は…】

『油断をしていれば勝った…』『聞いたことがないぞ、この感覚…!!』
【インドラは呆れたため息をついていた】

…なんでそんな食虫植物みたいな雰囲気出してるんです…?
【表現力よ。とくに行き先もない両手を持て余しつつ】

「そもそも呼ばれてたのオウゴンさんでして。私はいわゆる金魚の糞、コバンザメ状態なのです。」
「…それに奥様が体感したように、私の魔力はちょっと異質で病体にはとてもではないですが使い難いのです。」

「…はっ」
「いえ、私は断じてバーサーカーでは『うむ。このままでは結婚も危うい程の戦闘狂で「黙ってくださいオウゴンさん」
【先輩後輩二重割り込み】

「下に見られるのはいい気がしませんね。」

…かわいいっていうのはそういう意味ではなく褒め言葉ですよ
あなたは少し卑屈すぎるのでは…?

「…」「うるさいです。愛玩的観点は相手が弱者でないと生じにくいのですから。そうなのでしょう。ええ。」
【卑屈だ。】
803名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)22:56:01 ID:fGK
【うにょるひとのことをうにょらーと^q^】
804荒曲邸にて :2017/10/19(木)00:04:15 ID:2Br
>>802

わかりました!
【グッ】

承知しました
【なでりなでり……】

「存在自体が抑止力か……敵障害にしたくないものだな」
【心の底から言ってるように重みがある】

「そこには同意しよう、もう少し柔軟になれ」
【フリーズ中に刷り込もうとする】

「私達も特になにかは信仰してないな、神の名など覚えていて一人だ」
【皮肉か、当然か。その名は決して断てぬ関わりのある、彼の神】

『誰もあなたが勝つとは言ってませんよー』
【ぶーぶーと】

……? そんなの出てました? 
【頭撫でながら首傾げ。無自覚ってやっぱり質悪い】

「なるほど、それならば仕方ないな、勘違いして悪かった」
『あれ使いにくいんですかー』
【べたべた】

「もうお前が引き取れ、めとれ」
【このパワーワード】

強弱の関係はないと思いますが……?

笑顔が可愛らしいのは良いことではないですか……羨ましい
【ボソッ】
805名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)04:49:03 ID:2Br
【とっぴろきー^q^】
【うにょる人ってなんだ^q^】
806名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:09:02 ID:1UK
【エントロピー!\増大!増大!/】

【そらもう体操選手よ^q^】
807名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:11:57 ID:2Br
【もとねたぐるぐる^q^ けべすべすー^q^】

【なっもくした^q^】
808荒曲邸にて :2017/10/19(木)10:48:54 ID:1UK
>>804

(それでいいのですか!?)
【自分で言っといてこれである。ツッコミ待ちだが従順すぎた】

…それでいいのです、それで…
【すごく穏やかな笑顔】

「…」
「兄妹喧嘩をする予定はありませんので。」
【なんたる注釈】

「…ジュウナン…柔らかくしなやかな様…たりない…」
「…そんなわけは…ない…!!」バチ!!
【開眼。目覚め。世界一しょうもない柔軟性皆無式目覚めである。】

「ええ、私も」
「ただ1柱」

「Angra Mainyu」

『…』
【なんとも皮肉に、ブラフマーこと梵天はヒンドゥー、インドの最高神である。インドラ(神)とは仲悪め(仲良い)】


『…客人男』『たまにわからないのだがどうしたら良いのだろう』
「あなたも大概です。」
【お前が言うな感甚だしい】

何事においても無自覚ですねホント
【ストレートボール】

「病持ちには、です。奥様のような風邪を引かなそうな方には安心して使えますね」
【にこやか】

『!!』『その手が「ない。」
『…』「ないです。」「ない。」「ゼロパーセント。」
【冷たいマシンガン】

「では例えば…」
「…奥様、可愛いですね」
【ケリィに向かってめちゃくちゃ冷たい褒め言葉を投げて】

「これが見下してないように見えます?」

…この人相当人格歪んでますね
【聖人にこう言わしめるレベル】

チルさんの笑顔はいいと思いますよー?私…
【小声返し】
809名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:49:31 ID:1UK
【あのオープニングテーマが幸せすぎてむかつくやつ^q^】

【おいしそう^q^】
810名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)22:01:53 ID:2Br
【おはよ^q^】
【まほーにかかーるよーなー^q^】
811荒曲邸にて :2017/10/19(木)23:26:26 ID:2Br
>>808

【その目はとても澄んでいた。宝石の輝きが霞むほどに輝いていた】

…………
【その上で笑う様子、どこか子供を見守るような】

「そうか、安心した」
【兄妹喧嘩しない→今のとこはこっちの味方→だから敵にはならないという三段結論】

「ある」
【さながら背景で鬼神が包丁で一刀両断するかのような断言】

「…………」
【そこに何か重ねることはなかった】

「慣れろ、今のは貴様が油断すればそこの後輩が勝つかと言っていただけだ。それと貴様が言うな」
『その通り!』
【調子のいい女だった】

……よく気を付けるようにとは昔から言われてましたが…………
【デッドボール並の衝撃を受けたようだ】

『病気ごときに負けません!』
【皮肉がまったく通じない、幼児退行が強すぎる】
「(過去には何度か引いたがな)」
【曲がりなりにもサナの親だからね】

「残念だったな」
【フォローしない外道】

『ありがとうございます!』
【まったく堪えてねえ】
「本人に通じなければ意味がないのではないか?」
【こっちの後ろに鉄鬼のオーラ】

あまのじゃくでしょうか?
【あれ、こいつも深刻?】

…………
【なでりなでりなでりなでり……】
812名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)20:25:53 ID:Ylm
【こんばんないと^q^】
813荒曲邸にて :2017/10/20(金)20:47:13 ID:Ylm
>>811


【思わしげな目で見返して】
【純然たる人外は目を閉じる】
【力を抜いて、体をもたれるように預けきる】

「ない」
【ラグラズに張るレベルでハッキリバッサリ】


『ふむぅ…』
『まぁ俺は油断したことなぞ一度も「ありまくりますがね」
『…うむ!!』
『情けない話だが援軍が欲しいものだな!!』
【ここまでハキハキと弱気なやつとそういないだろう】

そりゃ言われるでしょーに…
ある意味で遺伝でもあるのかも…
【とりあえず程度に身近な脚でも撫でて】

「でしょうね。」
【にこっ

『俺といえど傷つく心くらいは持ち合わせてるからな!』
『いくら娘のように育ててきた後輩といえどそこまで過剰に言われたらそれは傷つくしな!!』

「そうですか」
【冷淡通り越して冷血無慈悲】

「確かにそうだと思いますが。本題はそこではありません。私が言いたいのは[かわいい]とは下に見てる思考であるというだけです。」
「旦那様。殺気というのは基本。バレないように隠すものですよ。威圧する場合以外では…ですけれど。」
【わかってるような氷点下の目。】

そういうんじゃないです卑屈な子です

「聞こえてますよ。」
【2人娘にザクッと。】

…案外落ち着くものですね
これ
【大人しく。完全なる制御装置】
814名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:19:48 ID:HGL
【魔法少女生存ほうこく^q^】
815名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:24:55 ID:wDS
【生きてたか】
【安心】
816名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:26:37 ID:HGL
【じゃあ今から死んでみます^q^q^q^q^】
817名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:27:15 ID:wDS
【別に止めはしません】
818名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:28:37 ID:wDS
【そしてわたすの上に当たり前のように登るぬこ様】
819名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:29:14 ID:HGL
【心が凍えそうな所にとどめをありがとうございます!!!^q^】
820名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:36:32 ID:MZk



【ごめんなさいぬこ様晒すから死なないでください】
821名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)22:54:40 ID:HGL
【あっ…トゥンク】
822名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)23:11:21 ID:Z7A
>>817
【ぼくだよぼく、ぼくだよ^q^】
【ふえぇ……^q^】
823名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)23:11:52 ID:Z7A
【謎の安価はお気になさらず^q^】
824名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)23:46:21 ID:Z7A
【ショボン……^q^】
825荒曲邸にて :2017/10/20(金)23:58:41 ID:Z7A
>>813

……今は私が居ますから……
【身体を預ける様子を誰と重ねたか、耳元に囁いてただ撫で続けた】

「頑なに認めない時点でない」
【なんという暴論……暴論?】

頑張ってください
【援軍(弱い&笑顔&アルミス抱き)】

はぅ……
【一瞬蹴りが飛んできそうな錯覚が飛んできたことだろう】
【実際には服越しでも伝わる肢体の柔らかさしか来ないが……逆にこの脚で蹴りがヤバイのはどうなのか】

『よくわかってるようで!』
【サムズアップ、ラグラズの近くで調子のいいやつ】

「娘からすればそれはそれで父親が求婚してきたことになるのではないか?」
【お前が言ったことだろうに】

「成る程、とはいえ貴様が個人的に下に見てたところで此方に弊害が発生する訳でもあるまい」
「貴様がどれだけ下に見ようが私にとっては最上位で、今この状況でなければ鉄拳を打っていた程度だ」
【イラッとしてるのむしろこっちという有り様】
【女性陣の鈍さが深刻化】

ほらあまのじゃく。卑屈な子はむしろ自分の立場を下に置いてしまいますから
【謎理論。ザクッと来る言葉を受けて受け入れる姿はいかがなものか】

お気に召したならば幸いですよ……
【撫でる、撫でる、撫でた分】
【触れるところ増えた結果か魔力補給のペースは早まる】
826名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)00:25:15 ID:8xH
【クイズ寝る前7^q^】
827名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)00:29:06 ID:lWm
【第一問^q^】
828名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)00:38:23 ID:8xH
【紀元512年日本最古と言われる収賄を起こした人物を答えよ^q^】
829名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)01:07:43 ID:lWm
【ごめんなさいぐぐったけどわかりません^q^】
830名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)12:22:54 ID:CjV
【やまとおおつづみのしたりのみこと^q^】
831名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)12:28:50 ID:lWm
【まじで^q^】
832荒曲邸にて :2017/10/21(土)12:45:29 ID:CjV
>>825

…父さんも母さんもいますしねー…
このままで…うーん…
【ゆらぎかけ聖人】

「存在するものの否定を否定するのは必然であります。」
【下から覗き見るように。こいつと細かい論議だけはしたくない。めんどくさそうだ】

『…俺の負けでいいな!これは!』
【潔し。何の勝負かって話にもなるが】

ッ!!
【その錯覚に強く目をつぶった】
【母マリアサの暴力の痕跡がそこにあり】

『ああなるほど!!たとえジョークのようなものでもそれは答えるのかもしれないな!!』
「…」
【蝕むような黒い魔力が溢れ出し】

「これは失礼いたしました。生憎と私は私と兄と極小数名以外全ての存在を見下していまして、実際にそれを見下せるレベルの実力がありますので。」
「ある意味平等であると思っていただきたいものですね。それと」
「仮に鉄拳とやらを撃っていても」
「私には届きませんよ。」
【彼女は他人を理解しない。何がセーフで何がアウトかなぞ考えたこともないような人間である。】
【ギロリと聖人に睨みつけられても、オウゴンから笑いが失せため息が出始めても】
【なにひとつ変えずラグラズを無意識に挑発する。】

あー…確かにそういう面はありますよね…ええ…
…わたしはちょっとこういう子苦手ですかね…うん…

「…」
【飄々。言われ慣れているが故】

…そんなペースで大丈夫です?
【気にかけるのは自分ではなく】
833名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)12:45:44 ID:CjV
【相当なマジ^q^】
834名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)13:02:25 ID:lWm
【でもだれかわかんねえ!^q^】
【むちがにくい!^q^ ちるいじめる!^q^】
835名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)13:21:18 ID:CjV
【くくく…無限の虚構にとらわれるがいい…】
836荒曲邸にて :2017/10/21(土)13:21:26 ID:lWm
>>832

えぇ、貴女の望むままに……
【それは洗脳ゆえか、それとも元の性格ゆえか】
【今は知るよしもなく】

「悪魔の証明でもするつもりか? 強情な者とする議論ほど面倒なものはないな……」
【折れたように見せつけるその態度、まるで余裕に、大人が子供の言うことを受けるかのようなものをいやでも感じさせる】

『白星です! 一勝目です!』
【随分安い一勝である】

…………大丈夫……ですか?
【それは謂わば反応、反射。本人には決してわからないほどのもの】
【蹴りは自衛、自然と身に付けられた対抗、護身の一片に過ぎない。それがシスター・チルの脆弱な本質の一つ】

「この話は終わりだ」
【強制終了された。黒い魔力が面倒なものと認識したようだ。なんたる自分勝手か】

「…………」
「その自信も認識も実に結構。私がとやかく言うところでもないしな」
【やれやれ、とした様子で語ったところ。一転呆れた様子を一切隠さずに】

「精々、その自信も認識も崩されない相手にしか出会わないように祈るがいい」
【挑発にはわかりやす過ぎる発言についてくる顔。実に、実に悪い笑み】
【そもそも、今のラグラズに鉄拳は飛ばせない。それはなぜか】
【治療に魔力を喰わせた彼が、今鉄拳を飛ばそうものなら意識は保っても倒れることは明白だった】

『……うーん』
【よじよじ、と見下されることも屁でもないように少しインドラに這い寄ったケリィが居た。奇行か】

まあこの場合……兄様のが得意なのでは?
【多分アイツなら飄々とやりつつ議論すら放棄してる、多分】

問題ありませんよ、私個人しか居ないならまだしも……ですから
837名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)13:21:58 ID:lWm
【だしてくれー(バンバンバン^q^】
838荒曲邸にて :2017/10/21(土)14:49:10 ID:CjV
>>836

「譲歩してくださりありがとうございます。」
【一礼。】
【この娘、ラグラズとは近くて遠い存在かもしれない】

『おめでとう客人女!』『君は世界の警察機構の武力ナンバー2に圧勝したぞ!!これからも励むがいい!!』
【皮肉とかなく本気の激励。後輩先輩好対照】

え…っと、あ、すいません
今蹴られるかと思っちゃって
【その目、少し濁りめ】

『えっ』「賢い選択ですね。」
【先輩は理解しきれてない】

「いまのところはあったこともありませんし、少なくともあなたではないでしょうね。」
「だってほら」ズッ…

ギンッ!!

【ラグラズ、ケリィ、アルミス、チル四名の首元に】
【イトノコギリの刃が触れる】
【彼女のファーストウェポンは鋼創造魔法[イトノコギリ]】
【予兆もなくコンマ以下の秒数でこの部屋に張り巡らされるようなその何本もの糸は、どこまでも洗練された殺意の技】

「こんな簡単に殺せ…」

【刹那】

"Schwarzweiβ"
       "C・C・リゼルヴァ"

ザワッ!!
【桃色の風が一室に吹き荒れ、ボロボロとイトノコギリが崩れ落ちた。】
【キャンティ・クラシコ・リゼルヴァは、超熟成の末に生まれた凝縮の一品。その象徴魔法は[特定の物体を風化させる]もの。】

【ギュッとチルに捕まって、彼女はインドラを見つめる】

私の家族に手を出すな

「…なかなかやれる人もいるじゃないですか」
【険悪な空気、ザワザワと流れ始め】
839名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)14:49:59 ID:CjV
【物質的に閉じ込められるとはやりおる^q^】
840名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)15:40:25 ID:lWm
【あめのひはひすてりっくがおおくてゆううつ^q^】
【うわーん^q^】
841荒曲邸にて :2017/10/21(土)16:02:33 ID:lWm
>>838

「礼にもならん」
【はぁ、と吐いた息はまさに呆れを含んでいた】

『ですってラグラズ!』
「良かったな」
『えへへー』
【サムズアップ→凄く優しい目で見ながら撫でり→だらしない顔のスリーコンボ。やべえこいつら自分の世界に入るタイミングが自由すぎる】
【ただ、激励がなければ入らなかったのである意味オウゴンのおかげかもしれない。てか元気だ】

……そうでしたか
……私も慣れねばなりませんね……
【恥じらい薄くも、本能はある。その要素は確かに今示されて。それが今は邪魔ともとれる状態に至り始めてることは地道に起きている】

「考えるな、感じておけ」
【先輩へのフォローがやっぱり雑】

「…………」
【顎に指を翳して、一連の出来事にふむ、と呻き】

『今何が起きたのです?』
【対照的に理解に及んでないケリィがいやに場違いに見える】
【少なくともたった今。固まったラグラズの頭にあった考えが変わった】

……これが自分からトラブルを起こす、ということですねー
【先のラグラズの発言を思い起こさせるように語る口、差し止めるような色を含む】

『なんだかわかりませんけど喧嘩してるとしまいにゃあの二人が怒ってきますよ!』
【ほらアレ! みたいにオウゴンが空けた穴をラグラズの脇の下から指差してる。あそこから伝わるかも! みたいなノリだ】

「表面だけで、あまり結論を出さないことだな」
【結論から先に言うなら、このメンツに大半の攻撃は通用しないと言わざるを得ないと言うべきかもしれない】
【アルミスは先刻通り、そしてラグラズは内に鋼を隠し、ケリィは肉体そのものが強化対象、チルはまあ置いておく】
【ケリィが全員に強化、弱体を引き起こした時点でパワーバランスなんてものは崩壊しかねないが】
842荒曲邸にて :2017/10/21(土)17:57:23 ID:CjV
>>841

『純愛とは良きものだな』ウンウン
【微笑ましげに、そして頼りありげに笑う】
【リーダー格な雰囲気がふわふわと漂った】

…そうしてくれると少しありがたいかもですね…
…にしても…触られるとつい蹴っちゃうって馬みたいです!
【そんなこと言う空気じゃなかったのに】


全くですよね、ほんと失礼しちゃいますよ
【コミカルなセリフだが怒りの本質はどす黒く】

「けれどこの程度やれて当たり前ですよね。」
「ですから」

「[次]も[その次]も壊せますよね?」

【インドラはこう考える。「反撃されるのはすなわち、相手に反撃の[時間]があるということ。」】
【ならばつまり、その[時間]が無ければ良い】
【[必殺]もしくは[瞬間連続]】【[イトノコギリ]の他に持つ力、自分の持つ全てを使い】
【バーサーカーは暴れ出す】
【それを最も沈めたのが】



ガッ

「っ!?」

『インドラ後輩』
『やりすぎだな』

【樹心院王金という名の怪物であった。】
【首を掴み、身長差の分だけ地面から浮かす】

【王金の表情は、インドラ以上に冷たく暗い無感情】
【アルミスはその様を[実の母親]に重ね、鳥肌を泡だ立たせ】

「…っ、こ…ごめんなさ…」

『声が小さい』
843名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)17:58:15 ID:CjV
【気圧変化による血流速度及び体温変遷がもたらすホルモン分泌異常によるヒステリックが多くなってしまう^q^】
844荒曲邸にて :2017/10/21(土)18:58:58 ID:lWm
>>842

………………ひひーん
【地雷かと疑うほど長い沈黙の後にこれである。不意討ちだ】

聖人様も落ち着きましょう? ひとまず皆さんご無事ですから
【抱き締め返して、頭頂部から首元付近まで撫でることを繰り返す】
【なんのことはない、冷静に見ていて余計なものを使わせるまいとするだけで】

「(ほう)」

『!』
【ビクッとなったケリィ、ラグラズの後ろにぴゃっと戻る。背中から覗き込む姿はまるで人見知りの子供のように】

あの人は、貴女に向けているわけではありませんよ――
【耳元に囁くその声、恐怖も何も持たない只の声】
【かつて同じ目にあってはいても、対象が同じ場所に存在する以上は重なることはない。それが彼女の見方だった】
【ゆえにかかる声には恐れがまったく含まれず】

「…………少し、止めるのが遅い気がしたのは私と貴様の価値観の違いと見て良いのか?」
【ぞわ、とした背筋の冷気と共に沸き立った、錯覚による憎の熱】
【それを鋼の膜に押し込んで、なお語れる】
845荒曲邸にて :2017/10/21(土)20:20:10 ID:CjV
>>844

…ぷふっ
はは、なにやり出してるんですかもー…
…もー…
【暴れ牛、再臨】

うぅん…
【甘える様はもはや完全に身内だ】
【…今の酒象徴魔法で、彼女はかなりの魔力を消費した】
【その分、吸収咀嚼も加速して】


…っえ、あ…はい…
いや、別に怖がってなどいませんよ!自律してますきちんと!!
【説得力は皆無で】


『いやはやすまないな!止めなかった理由は二つあるのだこれがまた!』
『一つ!!俺の能力ならインドラの攻撃は無効化できるのだ!!本気の闘争でもないからなおさらのこと!故に危この場はほぼ安全だった!!!』
『二つ!』
『先ほど魔力を供給した時から客人娘の強さを俺は知っていた!この程度なら難なくやり過ごせるだろうと考えたのだ!!』
『そして!!力を知りたいと考えた!!』

『このカマかけは』『大きく当たったのかもしれない!!』

『客人男!不謹慎な測定をしてしまったことに関しては深く謝罪しよう!!』
『で、謝罪直後で申し訳がないのだが一つ質問をしたい!!!』


『娘の名前は』『"アリアーヌ・バッカナリア"か?』

…!!!

「…っ、っ、はなして…」

【掴む左手。灰色の魔力…ではないなにかが漂う】
【彼は今、インドラの首をつかむことでインドラの魔力を完全に封じてる】
【その手は使える戦術が限りないことを示し】

【後輩の助けも全く聞き通していなかった】
846名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)21:07:17 ID:lWm
【アリアーヌって名前がメインに伝わってるんだよね^q^】

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





雷魔法使いの強敵感