- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

第3回 架空の映画タイトルを書くと誰かがあらすじを書くスレ

1名無しさん@おーぷん:2017/08/09(水)22:03:36 ID:kP2()
書いてけ
753名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)15:00:33 ID:4zJ
ミスター・パン
754名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)15:02:22 ID:KCl
>>750
楽しいものと嫌々やらされてるもの
モチベとかその他諸々差が出るのは一目瞭然やろ
755名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)15:03:30 ID:HEv
ぼくらの2ちゃんねる戦争と時々オカン
756名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)17:37:05 ID:Nsn
>>713
一時の緊張の弛みが死を招く 極限の非日常が続く修羅場の地
それが戦場なのだ
ここアフガンの地に特命を受けて進行する一隊
誰もが鬼軍曹と恐れるモヒット軍曹率いる精鋭部隊だ
作戦の内容は軍曹のみが知っていた

「軍曹、前方300メートル丘に敵軍発見」
部下の手から双眼鏡を取ると部下の差し示す方を見る
「やく30名ほどの敵斥候隊だ この場で一気に殲滅させる 全員伏せて銃を構えろ」
彼らは、わずか15名ではあるがいずれもが選りすぐりの精鋭部隊だ
命令と同時に全員が地に伏し銃の照準を敵軍に向ける
「いいか、十分に引きつけてから一斉照射で一瞬でかたをつけるいいな!」
じわじわ進行してくる敵の一隊
照準を睨む若き兵士の額に汗が滲む
「まだだ、もう少し引きつけてからだ 焦るなよ」
200メートル・・150メートル・・
まだか…と、言わんばかりの表情で軍曹の方を見る若き兵士

とうとう100メートルラインを越えてきた 軍靴の音が間近に聞こえる
溜まらず兵士の1人が小声で「ま・まだですか」
これをたしなめるように「落ち着くんだ、もう少し引きつける」と軍曹
ついに50メートル間近まで迫ってきたとき
軍曹の右手がゆっくり上がる 
いよいよだ、トリガーにかけた全員の指に力が入る
「よしっ、いま・・・」軍曹の右手がまだ降り止まぬ瞬間
敵の先頭を行く兵士の眼が軍曹の右手を捉えた
バラバラバラバラ・・敵の銃口が一切に火を噴く
乾いた銃声がしばらく続いた やがて白い硝煙が引き始めると
鮮血に染まったモヒット軍曹以下15名が横たわっていた 全滅である

「ぐ・軍曹・・」かすかに残る意識の中で若き兵士は隣に横たわる軍曹に呟きかける
鮮血に染まった軍曹は仰向けのまま「す、すまない・・俺の判断ミスで・・」と力無く口から洩らすと
そのまま目を閉じて果てた その閉じた目からは一筋の涙が耳元まで伝っていた
やがて若き兵士も静かに逝った

鬼の眼にも涙・・・
戦場では隊を指揮する上官の一瞬の判断ミス、タイミングの見誤りが隊全員の命を奪ってしまう
今日、鬼と言われた名軍曹は改めてそのことを学んだ
だが、その代償は余りにも高くつき、その教訓が今後に活かされることはなかった
それが、戦場なのだ
鬼軍曹が最後に流した涙は悔恨の涙か、死なせてしまった部下に対する哀しみの涙か・・
757名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)20:42:42 ID:Nsn
     「鬼軍曹の涙」 後編

 鬼軍曹が最後に流した涙は悔恨の涙か、死なせてしまった部下に対する哀しみの涙か・・

無残に散った15名の戦士の遺体を舐めるようにカメラがとらえていく
シーンと静まりかえった戦場をカメラはゆっくりと引いていく
と、その時「プスゥ~~ッ  ブリッ」と怪音が・・

「カァ~~ット!」 突然、怒りの大声が響く
倒れた血まみれの戦士たちからクスクスという失笑が漏れる
「ダメじゃないかぁ、一番肝心な締めのシーンで 軍曹、またアンタだろう」
すると顔の血のりを拭きながら軍曹が起き上がる
「いやぁ、悪りぃ悪りぃ ずっと我慢してたんだが、やっちまったぁ
 実まで出ちまったぜ」

「おい、ジャック、オマエの軍曹役は主役なんだぜ、何回撮り直しさせるんだ」
撮影用クレーンから下りながら監督らしき男がジャックに詰め寄る
「これで34回目だ、いいか34回目だぞ! ゲップだのくしゃみだの・・
 挙句の果てが屁ときやがった 実まで出ただとぉっ ざけんなよテメェ」

軍曹役のジャックはただただ、きまり悪そうに苦笑いを浮かべ俯くだけだった
「いいか、ジャック 今度ヘマしたらクビだ 役者生命も終わりと思え!」
監督らしき肥った男は怒鳴り散らしながら再びクレーンボックスに戻る
「よぅしテイク35、いくぞぉっ」

こうしてラストシーン35回目の撮影が再開された

鬼軍曹が最後に流した涙は悔恨の涙か、死なせてしまった部下に対する哀しみの涙か・・

カメラ映像が次第にフェイドアウトしていく
監督(ようし、そのままそのまま あと5秒で終わる)
と・・・
プス~っブリブリブリッ・・・

監督の大声が響き渡った「ジャァック! クビだっ 今すぐこの場を去れっ!」

やがて、うな垂れてれてロケ地を去るジャックの寂しき後ろ姿があった
先程まで鬼軍曹だったジャックの眼からは涙があふれ出ていた
演技ではない本物の涙だった・・・

「よぉしっ、カーット よかったぞぉクリスチャンセン 締めのナレーションまで完璧に決まった」
瘦せ型体形の本物の監督が手を叩きながら叫んだ


長年しがない下っ端役者だった男が初めて得た主役の鬼軍曹役だったが
ヘマをしてチャンスをものにできなかった
哀れな老俳優の末路を哀しく描いた感動の悲劇
名優クリスチャンセンが見事演じた珠玉の名作「鬼軍曹の涙」ここに完成!

coming soon
758名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)20:43:01 ID:Rdl
サドンデス
759名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)01:50:11 ID:2ip()
>>758
「PKを決めたことなんて誰も覚えちゃいない。でも、PKを外したことは、いつまでも人の記憶に残り続ける」
サッカー・イタリア代表”アズーリ”の伝説的ファンタジスタ、ロベルト・バッジョの言葉だ。

群衆は自らの無力さを顧みず、自国のスターの活躍を無条件に期待する。
その事が、どれだけ代表者のプレッシャーになっているかということは
彼らには関係ないのだ。
感情を開放できる数少ない娯楽に過ぎないのだから。


2018年 FI●Aロシア・ワールドカップ
「ファンタジスタの末裔」は、そのピッチに姿を現した――――――。
760名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)08:00:15 ID:TiE
>>707
[サワリーマンまたも現る!今度は埼京線]

連日のように出没する謎の痴漢が各新聞の見出しを独り占めしていた
誰が呼んだかサワリーマン
各線の電車に突如と現れては女性たちの胸や尻を触りながら
車両間を猛スピードで走り抜ける超光速痴漢である
速きこと風の如し…そのあまりの速さに影すら見た者はいない
大勢の女性たちの触られた感触の余韻だけがその存在を証明する

サワリーマンの正体は誰か? 今度はどの線に現れるのか?
世間ではサワリーマンの話題で持ち切りだった
テレビのワイドショーでも各局こぞって特集を組んだ
いつしか大きな社会問題とまでなっていったのである

この問題は国会でも取り上げられ、警視庁でも「超光速痴漢対策本部」が設けられた
「いいか、警察の威信にかけて奴をひっ捕らえるのだ!」
警視総監自らの檄で[特別殊痴漢捕獲隊]の名称で総監直属の特殊部隊が結成された

そして遂に、面子をかけた警察VSサワリーマンの直接対決が実現することとなる
各マスコミに対し、サワリーマンからの犯行予告が打信されたのだ
来る10月9日、午後1時より山手線内回りに参上!…という内容だった
大胆不敵にも今年の体育の日に合わせて犯行実施を予告してきたのだ
「奴はスポーツ感覚で楽しんでやがる!」一段と激高する警視総監のこめかみに欠陥が浮き出る

犯行の5日前の午後、官邸で尾倍総理からのコメントが記者団の前で発表された
「これは社会への、そして国に対する明らかな挑戦である 断固容認できるものではない」
内閣名物、お決まりの遺憾砲である
だが警察側は本気モードだった 選りすぐりの精鋭部隊が山手線で賊を迎え撃つ!

銀河の星のように光りに溢れた夜の大都会
あるビルの屋上に佇む一人の男の影 目と鼻と口の部分以外は黒のマスクで覆われた
全身黒タイツの男…(いよいよ3日後か、楽しみだ)
そう、この漢こそ世間を騒がす神出鬼没の超光速痴漢だった

と、いつしか彼の背後にもう一つの黒い影が忍び寄る
気配に気づき振り返る痴漢 背後にはこれまた全身黒で統一した片目アイパッチの黒人が立っていた
その男はドスの効いた低い声でこう話しかけた

「君がサワリーマンだね 地球の危機が迫っている 君の力が欲しい 君の参戦を希望する」
761名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)08:13:03 ID:TiE
↑超光速じゃなくて超高速だったね 変換ミス 許してちょんまげ♡
762名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)08:20:50 ID:EWk
>>760
これ、マジで映画化したら絶対見に行くわ
763名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)08:55:10 ID:9MI
邪武おじさん
764名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:24:35 ID:2ip()
おまえら遊ぼうぜ
何か書いてけ
765名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:27:17 ID:9MI

766名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:30:36 ID:2ip()
>>765
一馬は生まれつき足が速かった
いつでも学校で一番。中学からは陸上部に入って
高校3年まで県内の記録をすべて塗り替えた。

そしていよいよ日本記録に手が届きそうになったある日
一馬は膝に妙な瘤が出来ていることに気が付いた。
その人の顔の形をした瘤は
一馬に向かってこう言った。


「走るのをやめるわけにはいかないかい?」
767名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:31:38 ID:TzZ
ゴッドさん
768名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:35:55 ID:2ip()
>>767
『ゴッドさん』

彼はこの高校にもう20年も留年している
影の番長だ。

どの教師よりも在籍期間の長い彼はまさにこの高校の『神』

その狡猾な性格と暴力で、学校全体を支配していた。


転校生・佐藤スサノオは、
転入初日に『ゴッド四天王』の一人を些細なことから喧嘩で倒してしまう。

それが、この高校の覇権をめぐる戦いの火蓋だった――――――。
769名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:37:56 ID:9MI
マヨネーズ主義者
770名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:42:40 ID:2ip()
>>769
東西冷戦の果てに、核戦争ですべての文明が滅びた。
資本主義と共産主義の戦いは、破滅によって終わったのだ。

と思ったら、太平洋に浮かぶ南の島に一つの工場が残った。

マヨネーズを生産するその工場が、わずかに生き残った人類のシンボルとなった。

もう、争いはいらない。
マヨネーズをサラダにかけて生きていく。


しかし、そんな平和なマヨネーズ主義者達の楽園は
忍び寄る脅威にまだ気づいてはいなかった――――――。
771名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:42:59 ID:jY4
龍門渕公園の竜神
772名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:43:23 ID:4sY
低学歴高校vs灘高校
773名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:48:24 ID:2ip()
>>771
龍門渕公園の竜神は、1000年に一度代替わりをする。

先の千年紀に龍神の位を引き継いだハルカは17歳となった。
普段は人の姿だが、水に入ると鯉に変化する。

その鯉が龍門の滝を上りきった時、龍神としての力が解放されるのだ。


満月の夜、纏う衣服を脱ぎ、一糸纏わぬ生まれたままの姿となったハルカは
その白い肢体が月明かりを反射するにまかせ、一心に祈りを捧げる。


――――――今宵、私は龍神となる。
かの少年との約束を果たすために。
774名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:49:17 ID:2ip()
>>772
低学歴高校は灘高校に勝利した。
物理的に。
775名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:49:57 ID:jY4
獅子原カムイ大戦争
776名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:50:39 ID:tCP
グランドクロス 最後のガラパゴス携帯
777名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:50:46 ID:9MI
月明かりの枝豆
778名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:51:17 ID:4sY
>>774
なるほど
779名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:53:33 ID:2ip()
>>775
獅子原カムイは一人の少女を救うために全世界を敵に回した。

彼女を救うために失われた35億の生命。
人道の敵とされたカムイは国連から指名手配され、多国籍軍が討伐のために動き出した。


カムイはこの絶望的な戦争に真っ向から挑む。
世界が何だ、知るか!
大切なものを守るために、俺は何とでも戦う!!
780名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:57:24 ID:51S
世界同時伝染病
781名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:57:44 ID:2ip()
>>776
202X年。
シンプルに使いやすくを追求した結果
独自変化を遂げた携帯電話「GX-107」は
もはや「手のひらサイズの人造人間」とでも言うべき存在となっていた。

スマートフォンがシェアを独占するその市場に
弱小メーカーの切り札が戦いを挑む。

その機種の名は。「グランド・クロス」
782名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)21:58:20 ID:4sY
JASRAC死ね
783名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)22:01:26 ID:tCP
>>781
サンクス!
観たいしちょっと欲しくなったw
784名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:10:54 ID:2Z8
安らかに眠らないで
785名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:20:48 ID:NL5
Phobia
786名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:22:21 ID:JFV
エイリアン vs 少林サッカー
787名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:26:37 ID:t9l
キュウリ地獄変
788名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:31:53 ID:r1X
battle shit
789名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:51:07 ID:t9l
へそくり
790名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:55:12 ID:TiE
>>777
この世に月明かりの枝豆ほど怖いものはない・・・・byリチャード・ブライアン(イギリスの生化学者)

世界各地でこうしている間にも誰かが死んでいる
病気で、事故で、あるいは殺されて・・
その死因は枚挙にいとまない
だが、その中には必ず原因不明の変死が含まれている
どんなに解剖しても死因のわからない件があるのだ

実は、この日本においてあることが判明した
昨今の変死の中にいくつか共通する事例がわかったのだ
それはたまたま偶然に一人の刑事が気づいたことなのだが
彼の携わった変死事件のいくつかに、遺体の傍に食べかけの枝豆があったのだ
調べていくうちに日本全国で起きる犯人無き変死事件のうち
3%前後に食べかけの枝豆が遺体の側にあったことがわかったのだ
勿論、そのいくつかは枝豆に毒物混入はなかったかの調査はあった
が、いずれも異常は認められなかった

だが遂に、優秀な日本の科捜研が一つの仮説に辿り着いた
枝豆変死の時間帯が常に夜であったこと そしていづれもが晴天だったことから
この仮説へと繋がったのだ
いわゆる月光の偏向特性というやつだ 例えば
満月の光の下に剃刀の刃を置いておくといつまでも切れ味が落ちないという現象がある
その独特の偏向波長が分子レベルで剃刀の刃に影響を与えているというのだ
なれば変死者が死の直前に月明かりに照らされて枝豆を食べてたとしたら・・

その枝豆に月の光が何らかの変化をもたらしたのではないだろうかと考えられたのだ
短時間だけある種の毒物が形成されるとか あるいは
枝豆を構成する細胞・分子レベルで何らかの変異を起こしたのではないか等々

そうして科捜研の実験グループは動物実験において戦慄すべきデータを得ることとなる
10分ほど満月の光に照らした枝豆を10匹のマウスに与えたところ
うち8匹が即死したのだ
何が生き残った2匹との明暗を分けたのかはわからなかった
毒物も形成されていなかった
ただ、現実に8割の死亡率がデータとして現れたのだ

それから一か月後
世界中の枝豆売り場のPOPやパッケージにはこう記載されるようになった

{決して、月明かりの下では食べないでください}・・・と
791名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)01:02:59 ID:fgi
>>790
ようこんなストーリー考えつくわ、天才か
792名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)20:49:44 ID:4sT
親父戦隊オジンレンジャー
793名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)20:52:47 ID:Wdo
ポチっとクエスト
794名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)22:06:05 ID:jMe
じゃがいもファンタジー
795名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)09:46:31 ID:Vfn
全ての道は仙台に通ず
796名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)17:28:29 ID:Gs4
仮面ゴーストライター
797名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)22:00:58 ID:e73
極楽
798名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)22:29:21 ID:VkU
甘えんぼのおっさん
799名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)17:32:26 ID:S5a
散髪戦隊サンバリカン
800名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)19:40:15 ID:SYW
十字架の灰
801名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)19:49:24 ID:ve8
サボテンニンゲンの国
802名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)19:55:23 ID:2v2
>>800
厳格なキリスト教徒のマークはセスナで飛行中に南米のジャングルに墜落。
助けのくる見込みもなく、近くの町に助けを求めるしかない。
しかし、その町は食人族の村だった
生きるか死ぬか。信仰心と生きるという決意を試され揺らいでいくサバイバルサスペンス映画

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





第3回 架空の映画タイトルを書くと誰かがあらすじを書くスレ