- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

うつ病って自分で頑張っても治らないの?

1名無しさん@おーぷん:2017/06/05(月)13:23:37 ID:WPO()
やる気が出ないし疲れやすい。何故か知らんが泣きたくなる。
起きるのがやっとで起きたとしても疲れが物凄い。楽しいと感じることが少なくなった。
2名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:24:36 ID:HzA
脳みその神経伝達がイカれてるから病院行けば治る
3名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:24:37 ID:UgV
甘えんなカス。病気だと言われて市民権でも取ったつもりか無能
4名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:25:21 ID:cKN
精神病が治ったやつ見たことねえ
一生付き合っていくんだよ
5名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:25:58 ID:xCL
あっ.....いま鬱った
6名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:26:03 ID:WPO()
>>2
病院は月に一回通ってる。診察されたら発達障害も持ってるようだった。
ちなみにADHD
7名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:26:15 ID:qC4
ぼくうつ病とかじゃないけどやる気ないし疲れやすいしよく泣くんだが?
8名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:26:28 ID:BHG
治んないよ
遺伝と環境と育ちで決まるから自分ではどうしようもない

お薬飲んで緩和させるほかない
9名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:26:47 ID:WPO()
>>7
気分障害?みたいなやつだったけ?
10名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:26:51 ID:xSG
自力では治んないと思う
11名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:27:26 ID:cuH
医者から聞いた話だが昔は
電気ショック与えたら治った人いたらしいで
12名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:28:03 ID:WPO()
>>8
金がかかるからそこは経済的に難しいんじゃなかったけ?
>>11
むしろ別の障害になりそう
13名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:28:37 ID:qC4
そうそうもともと情緒不安定だしつらすぎるんだよ環境
環境かえるか脳内変えるかだよね
14名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:28:45 ID:Kep
そもそも鬱病になる原因が自分だからねぇ
自分で治せるならそもそも鬱病なんかになってないと思うよ
15名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:29:35 ID:WPO()
実は自分このスレ立てた者だ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1496138057/l50
最近になってから本当にやる気が出なくなってる
16名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:30:18 ID:qC4
>>15
読まなきゃだめ?面倒くさい
17名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:31:07 ID:WPO()
>>14
そうか・・・
>>13
環境・・ かな・・・ まずは
>>16
軽く読んでいいよ 
18名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:31:59 ID:BHG
現在高校生か・・・俺も辛かったなそういや
19名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:32:01 ID:xSG
薬が有効な場合もあるしあまり効かない場合もある
病識はあるようだから医師と相談してストレスを減らすように生活改善したり
周りの協力を得る必要もあるかも
20名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:34:04 ID:WPO()
>>19
周りの協力か・・・ これま無理っぽそうだから頼れるなら医師くらいだな
21名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:34:51 ID:Kep
鬱を誰かに打ち明けてる?
身近な人に助けてもらわないと治らないと思うよ
22名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:35:09 ID:p0U
尋常じゃない過大なストレスでなるヤツもいれば
ストレスでないちょっとしたことなのに豆腐メンタルでなるヤツもいれば
ほかの理由でなるヤツもいる

個人差がありすぎるからこれで治りましたってのがアテにならないんだよ
23名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:35:48 ID:xSG
>>20
だろうな…
周りがそんなだから大抵悪化するんだよね…
24名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:36:00 ID:WPO()
>>21
それが出来ていれば鬱病にはならなかったんじゃないだろうかな・・・
25名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:37:04 ID:WPO()
>>23
当たり前っちゃー当たり前
ほんと周りがそんなんだからだ とは思う
26名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:37:30 ID:Kep
>>24
まぁそれはあるんだけど異変に気づいて声を掛けてくれる人とかいなかったの?
27名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:38:19 ID:xSG
余裕の無いコミュニティは落ちこぼれを許さないんだよね
28名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:38:40 ID:WPO()
>>26
所詮学校に居るのはキッズばかりだ 異変になんか気付けるわけない
もちろん教師も
29名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:39:45 ID:WPO()
俺みたいな人間は多分ネットぐらいしか居場所が無いんじゃないかと思うんだよ
30名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:41:04 ID:xSG
まだ先かも知れんが何とか自立できたら他人の事など放っておいて自分のペースでやるといいよ
31名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:41:17 ID:9zW
仕事をやらずに金があれば自分だけで治せる
32名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:43:01 ID:iO3
多少詳しいとは思うけど聞かれたことだけ答える
33名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:43:20 ID:WPO()
>>30
自分のペースか・・・ 簡単そうで難しいな 出来る範囲ならやってみる
>>31
お金も無いから悩むのかもしれない 仕事が出来るかどうかもあれだから・・・
電話なんて高レベル過ぎて・・・
34名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:44:09 ID:WPO()
>>32
これはしてる 最低限の事しか出来ないけど
35名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:45:22 ID:wQC
治るよ
俺何度も治してるし
鬱状態なんて誰にでもなることだよ
普通に頑張ってたら元に戻る
戻らない奴は甘えてるだけ
36名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:46:33 ID:xSG
>>33
まあゆっくり行こうぜ
37名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:46:59 ID:cuH
ネットでも良いから自分と似た人と情報を共有するのも良いかもな気休めにはなるだろうし
38名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:47:34 ID:iO3
>>34
それは偉いと思うけど、言葉足らずだったか、俺に聞きたいことがあれば答えるよ、ってことを言いたかった
39名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:47:46 ID:WPO()
>>36
そ、そうだな

>>37
多少だけど気休めにはなる
40名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:49:11 ID:fpf
瀬戸こうじの動画見ろ
41名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)13:50:32 ID:WPO()
>>40
前見てたことある でも最近つまらないと感じて見てないな
アニメとかならたまに見てる感じだけど
42名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:04:16 ID:dnE
オナ禁しろ。オナニーグッズの充実が昨今の精神病の原因だからな
43名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:05:09 ID:WPO()
>>42
オナすら出来ないけど
44名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:06:26 ID:nd9
瀬戸こうじはめちゃめちゃ休むからな動画
45名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:07:48 ID:WPO()
>>44
本人も大変なんだろうな あんなに長時間も動画編集するんだから
俺だったら発狂しそうになる
46名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:09:05 ID:dnE
>>43
もちろん長期よ
47名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:09:24 ID:WPO()
>>46
せやで
48名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:16:41 ID:nd9
>>45
あの人は本当に好きそうだけどな
ただ自分で思ってるやりたいと思う事とジレンマ起きてそうクソガキ相手の動画じゃないんだろうなと思う

劇団やりたい人だし
49名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:23:14 ID:WPO()
>>48
そうなのか
50名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)14:49:55 ID:rTQ
うつ病は治るぞ
俺は何度も治ったからな!
51名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)16:02:59 ID:WPO()
>>50
それ鬱病じゃなくて単に落ち込んでただけやん 嘘つくなや
52名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)16:29:54 ID:zcl
>>51

53名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)16:51:57 ID:2Af
暖かくなってるしマシになってくるんじゃない?
54名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)16:59:53 ID:WPO()
>>53
そうでもないわ むしろ年々悪化してる感じする
55名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)17:20:52 ID:dnE
オナ禁どんくらい?
56名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)17:22:40 ID:VrD
甘えっていう人には要注意な
その人は間違いなくうつ病で自分に言い聞かせてる人だから巻き込まれる
57名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)17:45:44 ID:WPO()
>>55
3~5ヶ月ぐらい
>>56
知ってる
58名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)19:08:12 ID:d9J
俺も鬱病だったけど
何も気にするのやめた
馬鹿だわ
社会的な成功は成功とも言えないけど
失敗が明らかに社会的な失敗なのは事実だから
取り敢えず失敗はしない程度に生きることにした
59名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:32:28 ID:IFV
■「新精神医学」―コロンビア大学精神医学教授、Jerrold S. Maxmen より

「精神科医は、定義により、"原因も治療法も決定的には知られていない障害を扱う 唯一の専門家である"、ということは一般に認識されていない・
・・診断は 精神障害の原因を指示すべきだ。しかし後に議論するように、ほとんどの精神障害の病因は未知だから、最近の診断システムはそれらの
病因を反映できない」

「我々は何が精神病を引き起こすのか本当は知らない」
60名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:33:02 ID:IFV
■小澤 勲 19750325 『呪縛と陥穽――精神科医の現認報告』,田畑書店,201p. 

 「精神病質概念が、その本質において価値的、階級的、政治的概念である(このことは疑いもなく真実である!)が故に医学的概念ではないとい
う論法をもってすれば、たとえば精神分裂病概念もまた医学的概念ではないのである。問題は医学的概念であるか、ないかではなく、事実、医学的
概念として用いられている諸概念が医学の名のもとにいかに機能しているかということなのである。」(小澤[1975:134])

「昭和五〇年の精神神経学会総会は「戦後日本の精神医学・医療の再検討」と題しながら、「精神分裂病とは何か」というテーマにほぼ半日分の
日程をさくことになっている。だが、「精神分裂病とは何か」という問いは、過去の代表的な問い方である。そして、このような問い方こそ、解答
のすべてを誤らせたものであったと、今、われわれははっきりと宣言しよう。われわれの問はこうでなければならない。「誰がいかなる都合で精神
分裂病というレッテルを必要としたのか。[…]

 なぜにかかる非論理が論理としてコンセンサスを得るにいたるのであろうか。それは、上の文脈を逆にたどればよいのだろう。つまり、まず「ある
一群の人間を人間以下の生物に転落させる必要性」が「社会的要請」として存在し、「必要性」を「必然性」にすりかえるために「生物学的過程」
が要請され、かかる要請を基盤にその要請を証明するべく、ある一群の人間にスティグマが「発見」されるという手順である。[…]
 それゆえに、われわれが報告で明らかにしたかったのは精神障害者の心的力動などではなく、四人の精神障害者の生き様を書くことによって、われ
われも含めて彼らを精神障害者をみ、病院にとじこめていくものの眼であり、都合である。」(小澤[1975:163])
61名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:33:17 ID:IFV
■1992年に米国議会技術評価局に召集された専門家のパネルの結論・・・

「精神障害の生物学について多くの疑問が残る。実際、調査をしても、これらの障害を起こす特定の生物学的原因は特定できていない。・・・精神
障害は症状を基礎として分類される。なぜならそれらに対して生物学的目印や研究所の試験が今のところ無いからだ」
62名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:33:28 ID:IFV
■うつ病の客観的診断は可能か-脳血流SPECTを用いた検討から-/産業医学情報誌 産業医学ジャーナル 32巻 6号
ttps://www.zsisz.or.jp/databank/folder/detail/4207

うつ病に罹患した労働者25名(平均47.5±7.7歳)の脳血流変化を99mTc-ECD SPECTを用い縦断的に検討した。うつ病期には左前頭葉優位に血流低下傾向を認め、寛解
者の75%に脳血流の回復が示された。さらに、健康者20名を加えた45名を対象に、疲労感、疲労蓄積度、睡眠障害の程度と脳血流との相関を解析した。その結果、疲労感、
睡眠障害の程度が軽い者ほど前頭葉背側に血流低下が認められる等、労働者のうつ、疲労感について客観的知見を得た。
63名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:33:41 ID:TSB
>>59
これは明確に間違っている
最新の診断基準はあえてそうしているに過ぎない
64名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:35:13 ID:IFV
■北里研究所など実験 脳の血流量が変動

携帯電話などから出るごくわずかな電波でも、頭痛やめまいなど「電磁波過敏症」という症状が表れることをうかがわせる実験結果がこのほどまとまった。結果を発表し
た市民団体などは、原因不明と片づけられてきた問題の解明につなげたいと話している。 
実験を行ったのは、北里研究所・臨床環境医学センター(東京)と市民団体の日本子孫基金(同)。 電磁波過敏症の自覚症状を訴えている人と健常者のボランティアそ
れぞれ五人を対象に、安静時と、16ヘルツ~1メガヘルツの微量の電磁波を5分間づつ発生させた時の脳の血流量の変動を調べた。心理的な影響を避けるため、いつ電
磁波を発生させるかは被験者に知らせなかった。その結果、電磁波を発生させた際、健常者は1人を除いて血流量の変動がどの周波数でも5分間の平均で5%以内と安静
時と変わらなかった。 自覚症状のある人の血流量は、5人全員がいずれかの周波数で平均20%以上の変動を示した。1メガヘルツの電磁波で平均40%以上変動した人
もいるなど、安静時と比べて著しい変動があった。

(2003年9月2日 読売新聞)
65名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:35:24 ID:IFV
■ELF電界曝露に伴うヒト血流量変化の基礎的研究/ 信学技報, vol. 113, no. 494, EMCJ2013-135, pp. 17-21, 2014-03-14 14:50
ttp://www.ieice.org/ken/paper/201403142BLU/

我々は,ELF電界(Extremely Low Frequency : 0~300Hz)の生体作用に着目し,電界曝露に伴う生理的変化について研究を行ってきた.その中で,ヒトの局所部位に電界
を曝露した場合,曝露部位付近の血流量が上昇することを見出し,体毛の動きによる機械的刺激がそれに関与していることを明らかにしてきた.これに対し,高圧送電
線下などにおいては全身曝露の場合が多いことから,今回,全身曝露時の血流量変化に着目し検討を行った.その結果,局所曝露の場合と同様に,曝露後の血流量上昇
傾向ならびに体毛の有無による違いが認められた.これらの結果は,電界の全身曝露が全身性の生理的変化をもたらす可能性,およびそれが体表状態によって大きく影
響される可能性を示唆するものと考えられる.
66名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:35:55 ID:YqV
まず心療内科に行くことをやめる
向精神薬なんか合法的な麻薬と思ってる
家にいるとろくなことないので日がな一日釣りをする
これで半年で治る
67名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:36:00 ID:IFV
■電磁波の影響
 
 1992年、英国のウイルソン博士の研究で、哺乳動物が微弱な電磁波にさらされると、メラトニンの分泌障害が発生することがわかる。また米国の
ペッカーと英国のペリー博士の研究で、電磁波を浴びると脳の松果体からの神経ホルモン、セロトニンの分泌が抑制され、ウツ状態に陥り精神異常をき
たし、最悪の場合自殺に走ると指摘される。
 メラトニンもセロトニンも、トリプトファンから松果体でつくられる。メラトニンは、夜の光が弱い時だけ産生され、生体時計のような役割をし、ホル
モンの放出や血漿中の濃度、睡眠のパターンや思春期の開始、老化などの生体の様々な出来事やサイクルのタイミングのコントロールにかかわるとされる。

セロトニンという脳内物質が増えると、鎮静作用によってイライラが落ち着き、よく眠れるようになる。またメラトニンの分泌を促し、体内にメラトニン
が増えると、だんだん眠くなる。セロトニンの減少はウツと大変大きな関係がある。

●北里研究所病院臨床環境医学センター 坂部 貢教授
 電磁波に被曝すると、脳の中心部にある松果体が影響を受け、そこで作られるメラトニンというホルモンが減少することがこれまでに報告されています。
この脳内ホルモンは代謝、食欲、うつ症状などの作用に関わり、メラトニンが減少するとガンの発症率が増えるともいわれています。
68名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:37:08 ID:IFV
■ELF電界曝露に伴うヒト血流量変化の基礎的研究/ 信学技報, vol. 113, no. 494, EMCJ2013-135, pp. 17-21, 2014-03-14 14:50
ttp://www.ieice.org/ken/paper/201403142BLU/

我々は,ELF電界(Extremely Low Frequency : 0~300Hz)の生体作用に着目し,電界曝露に伴う生理的変化について研究を行ってきた.その中で,ヒトの局所部位に電界
を曝露した場合,曝露部位付近の血流量が上昇することを見出し,体毛の動きによる機械的刺激がそれに関与していることを明らかにしてきた.これに対し,高圧送電
線下などにおいては全身曝露の場合が多いことから,今回,全身曝露時の血流量変化に着目し検討を行った.その結果,局所曝露の場合と同様に,曝露後の血流量上昇
傾向ならびに体毛の有無による違いが認められた.これらの結果は,電界の全身曝露が全身性の生理的変化をもたらす可能性,およびそれが体表状態によって大きく影
響される可能性を示唆するものと考えられる.
69名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:37:59 ID:IFV
■1800 MHz electromagnetic field effects on melatonin release from isolated pineal glands
1800MHz電磁界が分離された松果腺からのメラトニン放出に与える影響
Irina Sukhotina1,2, Joachim R. Streckert3, Andreas K. Bitz3, Volkert W. Hansen3, Alexander Lerchl1
1S
tp://efile.mpsc.state.mi.us/efile/docs/13934/0073.pdf
70名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:38:12 ID:8hB
>>68
可視化したらドラゴンボールみたいなことなりそう
71名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)17:38:34 ID:IFV
■「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも wiredニュース 2009.7.6 MON
p://wired.jp/2009/07/06/%E3%80%8C%E8%84%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%9A%84%E6%94%BB%E6%92%83%E3%80%8D%EF%BC%9A%E7%A6%81%E
6%AD%A2%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%A8%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9/

James Walbert氏は2008年の年末、以前の仕事仲間から、精神に作用する電磁放射の攻撃を受けているとして、これをやめさせるための裁判を起こした。
Walbert氏は、カンザス州セジウィック郡の陪審員団に対し、Jeremiah Redford氏と取り引きをめぐって食い違いが生じた結果、同氏から「放射注入」をす
るぞという脅しを受けたと説明した。同氏によるとその後、電気ショックの感覚、電子的に作られた音、耳の中ではじける音や鳴り響く音を感じるように
なったという。
12月30日(米国時間)、裁判所はWalbert氏側に有利な判決を下し、Redford氏が「電子的な方法」による嫌がらせをWalbert氏に行なうことを禁じるという、
画期的な保護命令を出した。これはまじめな話だ。

私は最近、英BBC『Radio 4』で6月20日放送の番組に参加した。番組のテーマは、『影なき狙撃者』と現実世界の関係を軽い感じで見ていき、マインドコン
トロールの話に現実性があるのかを検討していくというものだった。[影なき狙撃者は、邦訳早川書房刊。無意識に殺人を犯していく男性を描いた小説で、
1962年に映画化。2004年には、政治に利用される形で兵士らが洗脳され記憶改変されるという形でリメイクされた(日本語版記事)]
番組で私は、いわゆるテレパシー光線銃や、脳内に直接音を発生させるシステム(日本語版記事)、「神の声」兵器(日本語版記事)など、風変わりな非殺傷
兵器の概念について話をする機会を得た。
こうしたプロジェクトは、大半は研究実験か、プレゼンテーションの段階にとどまっている。しかし、法曹、政策、ビジネスの分野で、脳への電磁的な攻
撃を真剣に取り上げる動きは出てきている。
72名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)20:17:30 ID:IFV
■携帯電話の基地局問題 2013年10月16日(水曜日)
「携帯基地局は稼働していません」と住民に説明、実は電波は発信されていた 加害企業を特定中 海老名市の基地局問題

www.kokusyo.jp/%E3%80%8C%E6%90%BA%E5%B8%AF%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E5%B1%80%E3%81%AF%E7%A8%BC%E5%83%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%
84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%A8%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%AB%E8%AA%AC%E6%98%8E/

Aさんは退職後、自宅の玄関から4メートルのところにある電柱の上に設置されたU字型の携帯アンテナから放出されるマイクロ波を、
ジャワーのように、浴び続けてきた。玄関さきの庭に立つと、ほぼ真上からマイクロ波を放射されるかたちになる。そこで延々と趣味
のガーディ二ングをする日々を送っていたのだ。 しかし、驚くべきことに基地局は稼働していないと説明を受けていた。そのために
自宅直近の基地局から放射される電磁波に対する対策は取れず、体調不良を重症化させてしまったのである。
この電話会社の名前は、現在、調査中である。わたし個人としては、刑事告訴してもいいのではないかと考えている。
Aさんの日誌によると、体に異変が起こったのは、2011年5月27日だった。 趣味のガーディニングをしいる時に、右耳に「ぶあ
ん?ぶあん?」という奇妙な感覚を覚えた。最初の頭鳴だった。しかし、電磁波による影響を疑うことはなかった。 この日を皮切りに
、Aさんはたびたび同じ感覚に見舞われるようになった。 6月29日の夜、NHK番組・「歴史秘話ヒストリア金閣寺と銀閣寺」を見て
いるとき、「じーん」というセミの鳴き声が伝わってきた。最初は、番組の音響演出だと思ったという。ところが番組が終わっても、
セミの鳴き声はやまない。 7月1日には、「じーん」という音や「ぶあんー」という音響だけではなくて、目覚まし時計の音も聞こ
えた。
体の異変を察したAさんは海老名市の病院を受診した。しかし、医者に電磁波過敏症の知識はなく、ビタミンB2を飲むようにアドバ
イスした。 医師の指示に従ったがまったく効果はなかった。 次にインターネットで探した横浜市の病院へ足を運んだ。しかし、
やはり診断はつかず、医者は、 「気長になおしなさい。なれるより仕方がない」 と、アドバイスしただけだった。 その後、Aさんは
精神錯乱を体験することもあったという。
73名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)20:18:32 ID:IFV

■恐怖政治と精神医学
://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html

同時期のスターリン支配下のソ連においても、共産主義の教化というお題目のもと、反体制派の一掃(シベリアへの収容)を目的に、数々の精
神医学的措置がとられました。
モスクワのセルブスキー研究所というところは、精神医学による懲罰的な政治統制の拠点でした。この研究所は、ロシア法と憲法の網を潜り抜
けて強制労働と精神医学の収容所ネットワークを設立するためにKGBや内務省と共謀しました。
精神科医たちは、国家公安機関が政治犯に自白させ「証言」を得るために自白剤などと呼ばれる「薬物」を用いるという冷酷な手法を会は治し
ました。ソ連時代に強制労働収容所に収容され、「強制的な治癒」を施された市民は4000万人以上に上ります。
これらの市民の多くが、「不活発性統合失調症」という診断を下されています。共産主義に傾倒しない人の特有の病気だそうです。
中国でも似たような事案があります。 アンカンと呼ばれる精神医療施設があります。かつて法輪功のメンバーが数百人規模で収容されました。
収容された人々にも「病名」がついていました。「社会改善妄想症」「政治的狂信症」だそうです。そして、この病気に用いられた治療は、
「口から舌が飛び出すくらいの静脈注射」「足の裏に電流が押し当てられる激痛の針治療」だったそうです。
自由の国アメリカでもCI永と結託した精神科医が「シベリアUSA」という施策を講じました。これはアラスカの原野に広大な精神病院を建設し、
政治的不満分子、州パイの容疑がかかった者から一般の市民に至るまで、本人及び家族の承諾なしに強制収容することが出来るとした法案でした。
下院はすんなりと通過しましたが、この危険性に気がついた一部の市民達の怒りに触れ、上院で廃案となりました。

政治による支配を「恐怖」という道具を用いて行おうとすると、必ずそこには「精神医学」の影があります。
74名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)20:49:08 ID:IFV
■The effect of pulsed electromagnetic radiation from mobile phone on the levels of monoamine neurotransmitters in four different areas
of rat brain.
脳の4つの異なる部位のモノアミン神経伝達物質の水準における携帯電話からのパルス電磁放射の影響
Aboul Ezz HS1, Khadrawy YA, Ahmed NA, Radwan NM, El Bakry MM.
ps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23852905

成体ラットは、電磁放射(周波数1800MHz、SAR値0.843W/Kg、電力密度0.02mW/cm2、217Hz変調)に毎日暴露され、4か月の
毎日の電磁放射暴露の後、1か月のあいだ電磁放射を停止させ、後に同様に、1、2、4か月毎日電磁放射に暴露された後に捧げられました。
モノアミンは、彼らが本来もつ特性を使い、蛍光検出方式に結合する高性能液体クロマトグラフィーにより測定されました。

結果
電磁放射への暴露は、成体ラット脳の4つの選ばれた部位でドーパミン(DA)、ノルエピネフリン(NE)、セロトニン5-HT)の意義深い変化を生じま
した。
75名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)20:49:55 ID:IFV
■テクノロジー犯罪、電磁波犯罪における被害に最も多く見られる典型例は、不眠や睡眠の質の低下や既日リズムの異常(眠気がなかなか起こらず眠たく
ならない)、起床時のスッキリ感や幸福感の薄れ、頭の中の不快感やもやもや感、ヘルニア、痛覚の変化による腰痛や神経痛の悪化、起きている時だとぼ
ーっとする感覚、意欲や学習能力や集中力や記憶力の低下、イラだち、うつ状態(無口、不機嫌、消極的になり反応速度や行動が鈍くなる)、瞬時に力が
入り難い感覚(瞬時に握り拳を作り難いなど)、慢性的な体のだるさ、不整脈、心臓の圧迫感、鼓動の変化、動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、呼吸不全、
過呼吸、しびれ、けいれん、糖尿病症状、アトピーやアレルギー症状の誘発と悪化、局所的なうずきや痛み、慢性的な身体のだるさ、倦怠感、破裂音や響
くような聴覚感覚(マイクロ波のフレイ効果参照)、ガンなどです。

暴露する電磁波の波長や、変調周波数を変えることによって、生体にはいろいろな変化が起こります。地球上の生命は、全て、自然界の電磁界やいろい
ろな波長の電磁波を利用して生命を維持しています。地球は電磁石構造であることがスーパーコンピュータにより解明されており、人間の身体にもイオン
電流という、電荷を持つ粒子が細胞内外の勾配を通じて働く電気システムが存在し、神経伝達や生化学物質の分泌による生理機能の維持、脳の内部への物
質の侵入を制限するバリアなどにも深く関わっており、これらが地球上の生物における生命活動の基本になっているのです。
この科学的な仕組みについては、以下のHPをご覧ください。

■生体の電気現象
bios.cc.ocha.ac.jp/MOGText/Lec/ElectroPhys3.pdf

細胞は生命の最小単位であるが,これは生物の電気現象にも当てはまる。細胞膜は外部から加えられた電圧や電流に対する応答の窓口であると同時に,
電気的活動も作り出している。細胞膜は空間的な仕切として,細胞内への物質の出入りを制限するが,その結果として,細胞膜の両側に電位差が形成
される。この電位(膜電位)が全ての生体における電気活動の源となる。

■生体電気信号とはなにか 神経とシナプスの科学
honto.jp/netstore/pd-book_02696714.html

■TDK Techno Magazine 磁気と生体
//www.tdk.co.jp/techmag/magnetism/index.htm
76名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)20:50:46 ID:IFV
■生体概日リズム発振機構への磁場影響に関する研究
//kaken.nii.ac.jp/d/p/09650483

■統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

■統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

■■■テクノロジー犯罪・電磁波犯罪■■■
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/sci/1462697764/

■■■統合失調症・架空の病気■■■
ttp://toro.2ch.sc/test/read.cgi/utu/1449894109/0-
77名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)08:53:49 ID:7ZO
考えるの止めろ、やめるの怖いだろうが止めろ
バカな楽観視で生きてみろ直るから
ただ、完璧な思考停止は悟りを開かないと出来ないから
ぽか~んとしてろ、ちな薬は無理やりその状態にするけど
それでも襲ってくる不安から思考を働かす奴は治らない
78名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)09:06:10 ID:Mbg
うつ病は脳内物質の分泌とその伝達にエラーが出てる状態
抗うつ剤はそれらを解消する手助けになるから医者にかかる価値はある

それに頼れないなら笑顔、適度な運動、適正な睡眠と食事が必要
うつ病はどれかの、あるいは全てのバランスが崩れてる

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





うつ病って自分で頑張っても治らないの?
CRITEO