- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

歴史的に大業成し遂げたマルクスって五賢帝の人の日記みたいなの読んでるんだけどさ

1名無しさん@おーぷん:2017/04/30(日)12:17:38 ID:wLm()
〜すべきではないって話ばかりで人生凄いつまらなそうなんだが
2名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:18:05 ID:wLm()
日記っていうか自省録って奴
3名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:18:18 ID:Ccl
権力ある人はいかにそれを守り抜くかが大事だからな
4名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:18:24 ID:wLm()
自省するために書いてた?とかなんとか言われてるから当たり前なんだけど
5忍法帖【Lv=29,マッドオックス,FW8】 :2017/04/30(日)12:18:43 ID:qdC
中二病臭いな
6名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:19:13 ID:wLm()
>>3
1つ笑ったのは占星術とかキチガイ分野だから凄い意味なんて無いぞって全否定してたのすき
7名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:19:47 ID:wLm()
>>5
生きる意味がわからなくなって昔の人は何考えて生きてたんだろって気になりだして
8名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:20:16 ID:sXd
迷信だらけの昔の人でも占い否定してる人結構見かけるよな
9名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:21:06 ID:ery
五賢帝だされるとどのマルクスかわからなくなる
10名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:21:25 ID:wLm()
>>8このマルクスはパクスロマーナってローマ栄光の時代を築きあげる超絶有能なんだけどさ
11名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:21:38 ID:jm3
マルクスアウレリウスなんちゃら
12名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:22:09 ID:wLm()
>>9自省録書いたのはマルクスアウレリウスアントニヌス
13名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:22:38 ID:ery
歴史的大偉業を成し遂げた(カール)マルクスが
日記よんで批判してるのかと思ったらご本人か
14名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:23:16 ID:bjT
賢人
15名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:23:49 ID:wLm()
>>13この人は自省のために書いてた
超絶有能が自分を制御するためのまとめをかいててそれが残ってて有名になった
16名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:24:16 ID:wLm()
後最近は哲学書ばっか読んでるわ
17名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:25:04 ID:ery
哲学書なんて専門家でもなければほぼ読む価値ないがな
リヴァイアサンとか読むだけ無駄だった
18名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:26:26 ID:sXd
哲学本一時期面白くてハマったけどな
頭柔らかくなっていいわ
19名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:26:37 ID:wLm()
>>17将来的に専門家にならざるをえないからどっちにしろ勉強してる
20名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:27:05 ID:wLm()
>>18おすすめ教えて欲しい
入門しか読んで無い
21名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:27:24 ID:9Dg
マルクスの少女ハイジ
22名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:28:05 ID:ery
>>19
大学の哲学科なんて親不孝の世捨て人の行くところ
そうじゃないなら専門家にはならんと思う
23名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:28:40 ID:wLm()
>>22医療関係者なんよ
カウンセリングも将来行うから患者相手に
24名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:29:20 ID:wLm()
ある程度倫理的哲学的な部分を知りたいと思って
25名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:29:39 ID:wLm()
道理が分からん人になりたく無いという道理の無さ
26名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:29:53 ID:ery
>>23
医療関係者が方法序説とかパイドンよんでると思ったら面白すぎるんだが
27名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:30:17 ID:wLm()
>>26俺頭悪いからな
28名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:31:09 ID:ery
>>27
いやそういう意味ではなくて臨床医になるなら何の意味もないなと思って
29名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:31:46 ID:wLm()
>>28理由付けつつ結局趣味だからな笑
30名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:32:34 ID:sXd
>>20
全然詳しくないよ
面白かったのは自由論
読み易く言いたいことは非常にわかり易い
31名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:34:14 ID:wLm()
>>30はえー
32名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:34:23 ID:ery
>>29
哲学の原典なんて専門家でもなければそこまで読む価値はない
というか読むのが苦痛レベルで面白くない
話がだらだら長ったらしいからね

大学の教授なり知己の人にそこら辺の本をおすすめでもしてもらったほうが
まだいいものが手に入ると思う
33名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:36:35 ID:wLm()
>>32まじか
34名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:36:49 ID:wLm()
自省録はまあまあおもしろかったあ
35名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:37:04 ID:sXd
>>31
あと新書だけど「記号論への招待」てやつも面白かった
記号論に踏み込んで読んだりはしなかったけど
あの本いまでも色々役に立ってる気がする
36名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:38:34 ID:wLm()
やべえ眠い
37名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:38:59 ID:ery
>>33
臨床医だよね?研究関連じゃなくて
なら人とコミュニケーションとれないといけないから
あんま理論理論より実践のほうがいいかなぁ

全く関係ないが日本文化私観は面白い
タウトと安吾を合わせて読むととっても面白い
38名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:39:37 ID:sXd
>>36
おやす
39名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:39:44 ID:wLm()
>>35記号論って何ぞ
ググるわ

>>37まあそうだけど知識深いやつって話してるとはえーなるほどなぁってなるやん
だからそうなりたいだけや
40名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:41:31 ID:ery
>>39
そうなりたいだけなら哲学書は全くレベルで意味がない
あれは10を読んで苦しみながら1を生み出すもの

なら個人的には四書五経でも読んだほうが楽しい
41名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:45:53 ID:sXd
>>39
寝たんじゃないのか

賢者の話て面白いよな
時々「葉隠」っていう武士の心得みたいな本読むけど
武士らしい心構えの話の中に現代でも通じるような処世術や
物の捉え方とか書かれてて面白い
昔の人も同じようなこと考えてんだな
42名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)12:58:36 ID:R6A
自省録か
楽しく読書するならガリア戦記がいいぞ
43名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)13:02:11 ID:wLm()
寝てたガリア戦記たダークタワー次読むかと思う
44名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)14:50:42 ID:kqu
五賢帝最後の人だから立派に繁栄の時期にとどめ刺したともいえる
息子が生まれたのがあかんかったんや
45名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)16:55:15 ID:Bwh
この人って「自省録」のおかげで賢帝扱いされてるけど
皇帝としてはわりと無能晒してるんだよね
マルコマンニ戦争を無駄に泥沼長期化させてローマを大幅に消耗させちゃったり
46名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)16:56:31 ID:Bwh
>>10
違うぞ
パクスロマーナの終わりをお膳立てした無能
47名無しさん@おーぷん :2017/04/30(日)17:14:36 ID:Bwh
マルクス・アウレリウスはこと対外軍事政策で多くのミスを犯してる

パルティア戦争などの重大ごとをパッパラパーな共同皇帝ルキウスに任せたり
軍の重要部も無能身内で固めたりして失敗してる
パルティア戦争はいちおうは勝ったものの
それは現場将の独断活動によるものであって半ば制御不能になっていて
のちにこの現場将の一人カシウス・アウィディウスなんかは反乱も起こす

マルコマンニ戦争でも
押すべきところで退いて退くべきところで押すってことを繰りかえして
各部族との交渉がことごとく失敗して
それどころか新たな部族の大量参戦も誘発して
ドナウ全域決壊という古ゲルマン史上最大の戦役に発展させちゃう

善人だけど皇帝としての能力は充分じゃなかった人
そういう良かれと思ったことがことごとく裏目に出る苦悩が紡がれたものこそ「自省録」

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





歴史的に大業成し遂げたマルクスって五賢帝の人の日記みたいなの読んでるんだけどさ
CRITEO