- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ヒトラーってそんなに悪い奴じゃ無いと思う

8名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)02:32:57 ID:CcN
長いナイフの夜事件(ながいナイフのよるじけん、ドイツ語: Nacht der langen Messer ・発音[ヘルプ/ファイル])とは、
1934年6月30日から7月2日にかけて、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)が行った突撃隊(SA)などに対する粛清事件である。
粛清は正式な法的措置を執らずに行われ、エルンスト・レームらSA幹部、かつてナチス左派の領袖だったグレゴール・シュトラッサー、元首相で名誉階級陸軍大将のクルト・フォン・シュライヒャーなど党内外の人々多数が裁判を経ずに殺害された。
当局の公式発表によると77人が死亡したことになっているが、116名の死亡者の氏名が明らかになっている。
このレスの続きを表示(9件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ヒトラーってそんなに悪い奴じゃ無いと思う