- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

おーぷん民でまじめにファンタジー世界を作ろう4

1名無しさん@おーぷん:2017/01/27(金)01:18:54 ID:Khe()
このスレは異世界『ロクシア』をみんなで和気藹々と創り上げていくスレです
設定を作る、イラストを描く、小説を書く、何でもおk
余程世界観から外れていなければアナタのアイデアがwikiに載るかも?
厨二病?妄想爆発?ここではそれがエネルギー源です


・Part1
 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1481479384
・Part2
 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1481811406/
・Part3
 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1483447946/
・wiki
 http://www65.atwiki.jp/opfan/pages/1.html
・ロクシアMAP
 





※お願い
武器・防具・アイテムの設定が極端に少ないので、出来れば皆さんそちらの設定強化をよろしくお願いします
2名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)03:14:51 ID:qQb
>>1
3名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)03:18:59 ID:M4e
過去スレ読むのめんどくさいから
大雑把でいいからまとめ書いてくれると助かる
4名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)03:23:41 ID:Efk
3が埋まるからこっちに書く

ロクシアのカードゲームを考えてるんだけど、トランプは存在してると捉えておk?
5名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)03:37:15 ID:Khe()
>>4
ファンタジー物のお約束のひとつに『酒場でカードギャンブル』があるし、難しく考えずにトランプくらいはある体でいいんじゃない?
7名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)03:52:42 ID:Efk
>>5 thx.
とはいえ、ロクシアの世界観的にそれほど広まってない感ありそう
カードの材質は基本紙になるわけだし
8名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)04:06:33 ID:Dc6
たまにしか見かけないけど
もう新しい人間が入るよはきついな
9名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)05:55:44 ID:4F8
>>1

>>8
そんなことは無いさ、軽い気持ちで書き込んでくれれば使いどころがあったりもするし
10名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)06:18:16 ID:3N7

11名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)07:51:58 ID:U4e
トランガル海溝の戦い
トランガル海溝で発生したシードリア軍とグリル海軍の戦闘
この戦いでトランガル海溝の領有権が確定し
条約により海上はシードリア領、海底はグリル領とグリル有利の形になった
海底は奇襲に有利で海溝資源が採れる
12名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)09:03:47 ID:baR
牢獄
今まで誰も脱獄した事がない牢獄
実際は2人の脱獄を許してしまったが揉み消している
署長は千里眼を持つといわれている


試練山
狂暴な魔物が住み着いており少しの油断も出来ない
また上に行くにしたがって魔物も強くなり天候も荒れてくる
吹雪、激しい雨、雷は当たり前
頂上付近では前が見えないほどの猛吹雪になる
頂上はとても穏やかな天候で魔物も寄り付かないという
頂上には仙人がいるといわれている




仙人湯
この湯に入った者はどんな傷も癒えるという
しかし仙人湯は試練山という山の頂上にしかない
13名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)10:18:11 ID:s5F
新規参加者でもwikiの国家と地理を読んで
あと地図画像と見比べていけば
ボツにならない整合性とれてる設定は出せると思う
14名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)14:00:56 ID:4F8
ローブ
法衣とも、主に魔法や魔術を扱う者が身に付けるゆったりとして全身を覆うようになっている衣服
軽くて動きやすいうえに生地に魔物の体毛や革、糸に魔法的な防御を仕込む他に装飾品等で様々なカスタマイズが可能
身に付けているローブでその者の大まかな実力がわかるとさえ言われている
15名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)17:14:23 ID:qQb
うぃきのバクトラス
トルコやモンゴロイドって所は無い方がいいんじゃね?
16名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)18:02:05 ID:Efk
オリジナルを考えてたはずが、ポーカー改変になってた…破棄するのもあれだから置いとく
だれか改良求む…


THE A(仮)

使用カード:ジョーカーを含む53枚のカード
ゲームの目的:高い役を作る
スタート準備:カードをよく切り、裏向きにして場に広げ、4枚無差別に引きます
ゲームスタート:引いた手札で勝負をします。不都合であれば一度だけ交換ができます
勝敗:高い役であれば勝ち。役が被った場合は、場のカードから1枚引いて、数字が4に近い方が勝ちとなります

※役はポーカーと同じですが、4枚制なので一部違います

ザ・エース(オリジナル案):スペード、ハート、ダイヤ、 クローバーのAが揃っている。ロイヤルよりも上か同等
ロイヤルストレートフラッシュ:10を除いたJQKA
17名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)18:15:41 ID:ghH
この世界のカードゲームって魔法でのサマ対策必須よね
18名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)20:38:51 ID:qQb
概要と呪文?の中身が禁呪になってるで
19名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)20:59:33 ID:g0e
>>16
ポーカーに似てるのと4枚のカードを使うってことで
名称フォーカーってどうかな
20名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:22:46 ID:Khe()
>>18
『禁呪→概要と呪文』にしたら次ページの見出しがおかしくなったので『禁呪→禁呪とは』に変更しました
履歴の方はスルーの方向でお願いします(見られてたとは恥ずかしいw
21名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:29:14 ID:4F8
インセクトアーマー【防具】
節足動物の姿をした魔物の甲殻をベースに作られた鎧
軽量かつ金属にも劣らない実戦に対応しうる防御力がある
22名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:39:07 ID:qQb
じゃあ概要と呪文は別の物に再利用するわ
23名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:42:17 ID:qQb
インセクトアーマー追加
24名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:42:46 ID:itO
魔物の危険度とかあればギルドのクエストランク感あって良さそう
25名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:47:09 ID:s5F
まあsssランクみたいなの量産されちゃうだろうから
ランク作るとしたら先に雑魚が出そろってないと難しいかな
雑魚自体は無難で適当なやつでいいと思う
26名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:49:52 ID:itO
ランクといってもドラクエウォンテッドの感じ

スライム1
キラーマシン7

みたいなで危険度とクエストの難易度表記
27名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:53:25 ID:qQb
危険度と言うか、ランクとかはその魔物(個体)が起こした被害状況によるだろうなw
28名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)21:59:42 ID:qQb
冒険者「おい、なんでこの青スライムが4つなんだよ」
ギルド長「ワシが丹精込めて世話していた盆栽を食ったからだよ」
冒険者「お、おう…」
29名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)22:29:22 ID:Efk
ポーカーからの脱却をはかりたいなあ…オリジナル感がない気がして仕方ない
役を独自に作れば薄まるんだろうけど、ポーカーの役は綺麗だし導入していたい

ポーカーと戦争とダウトとブラックジャックを織り交ぜた物作ろうとした結果がこれとは…

>>19
なかなかいいと思う
30名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:05:43 ID:qQb
役を作るタイプのゲームは凄まじい年月をかけて今に至るからな
31名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:21:56 ID:b4H
>>15
トルコなくしてモンゴロイドの特徴書くわ
32名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:23:12 ID:y1h
>>29
カードを各プレイヤーが用意するってのは?
33名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:24:48 ID:y1h
例えば、ハートのスートをプレイヤーAが用意、スペードのスートをBが用意
各プレイヤーが用意できるのはひとつのスートだけだけど、エースが2枚あったり、キングがなかったりする
ジョーカーだけは主催者が用意
34名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:33:43 ID:y1h
プレイヤーは当然自分の持ってきたカードにガンをつけて
一部相手の手札情報を得ながら、メタを張っていく
またエースが2枚あったり、キングが少ないのも計算しながら戦うとか
35名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:43:50 ID:y1h
無論自分が持ってきたスートに4枚同じカードを仕込んでAのフォーカードフラッシュとかやってもいいが
重ねれば重ねた分、同じ手が相手にも揃いやすくなるのが注意
あと、「自分が持ってきてない」カードを使えば使うほど勝利時の倍率を大きくするのも面白そう
36名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:47:01 ID:qQb

キング
ドラゴン
オーク
アサシン
キャスター
ナイト
難民
みたいな感じで出来上がった役で優劣みたいな
37名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:51:58 ID:b4H
よっしゃ
大唐西域記みたいな小説書いてやらぁ
38名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:52:42 ID:y1h
4枚だと役の種類は難しいな
1ペア、2ペア、隣接2ペア、3カード、4カード、3連続(+1ペア)、4連続
それに1色4枚、特定2色が付随するってところか
39名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:58:44 ID:y1h
もうひとつサマが難しいゲームというか
全員が1スートX枚ずつ持って1枚だけ出し合うゲーム
出し合ったカードの数字の合計分が(13のn倍+自分に当て振られた数字0~12)になれば賞金総取り、誰の数字にもならなければ持ち越し
カードが少なくなり賞金が積みあがってからの盛り上がりったらないはず
40名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:59:39 ID:g0e
>>29
自分の手札がイマイチだった場合、「自分の」手札を一度交換できる、じゃなくて
「相手の」手札を変えさせるってどうかな。つまり自分の手札を上げるんではなく
相手の手札を崩す狙い。相手も交換したかったら望み通りに交換して普通に出来た役で勝負

で、もし相手がすでにいい役が出来てて崩したくない場合はどうするか
相手は交換要求に対し「ザ・エース」と宣言して拒否が出来る
これは何も本当にいい役が出来てなくてもブラフとして宣言可能
つまりここからは駆け引きになる。この場合、交換を要求した側は
ザ・エース宣言された時点で互いの手札の結果を見ることなく
勝負するか降りる(敗けを認める)かを選択しなくてはいけない
ただしもし勝負して本当に相手の方が上回る役だった場合
通常の3倍レートの掛け金を払わなければならない
41名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)23:59:42 ID:Efk
別ゲームとして作るべきの内容。素晴らしい

4枚制限なのは覚えやすくて素早く勝敗がつく
というのはあまり考えてなくてAが最強のゲームを作ってたらできた
42名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:02:24 ID:YX2
あ、書き忘れ
ブラフとして宣言してそれでも勝負を挑まれて役で劣った場合も
通常の3倍レートの掛け金を払う
43名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:05:27 ID:sNc
アマルガム
エレメニウム国内にある酒場の名称
略して ガム あるいは グム と呼ばれる
安酒ばかりなので悪酔いに注意
炭坑や鉱山業者が酌み交わす憩いの場
軍人もたまに来るが、あまり多くはない
深夜にはケンカが始まるのが当たり前
44名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:10:34 ID:7j2
もうひとつ、今度は>>39のゲームをトランプの代わりにダイスを使ってやるやつなんだけど
①参加者全員はダイスを同じ数だけ持ち合う
②参加者は0~5からひとつずつ選ぶ(参加者全員が同意すればふたつずつでもみっつずつでもよい)
③全員がダイスを一斉にダイス置き場に投げる
④出目を確認して、出目の合計が(6×倍数+②で選んだ数字)になった参加者が勝ち
※出目の合計が34なら6×5+「4」だから4を選んだ参加者の勝ち

なお、持ってくるダイスは456賽でも6面とも1でもよい
むしろ、通常のさいころを1人でも持ってくるとただの運ゲーなので特殊なさいころが望まれる
45名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:10:54 ID:sNc
追記
一部のアマルガムではフォーカーも行われているが
賭博は違法であるため、闇フォーカーは地下にて行われる
46名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:12:43 ID:cfi
キングダム=王×1女王×1大臣×1騎士×1 魔王のみと引分け可 アサシンには負ける
ドラゴン=竜×1財宝×3 
ブレイヴ=勇×1戦×1僧×1魔×1 ドラゴンと魔王を倒せる、王国と難民に負ける
魔王=魔王×1悪魔×2財宝×1 オーク、キャスター、ナイトを倒せる、勇者に負ける
オーク=オーク×4 魔法使いを倒せる、ナイトに負ける
キャスター=魔法使い×1魔法×3 騎士を倒せる、オークに負ける
ナイト=騎士×1武器×3 オークを倒せる、魔法使いに負ける
難民=役無し
アサシン=暗殺×4 最弱であり難民にも負けるがキングダムを倒せる

ルールは数秒で考えた適当物だがこんな感じで
47名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:15:25 ID:7j2
それは複雑すぎてポーカーでなくTCG化した方がよさそうな気が
48名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:39:21 ID:7j2
トランプ1組+大アルカナみたいな追加カードでボードゲーム化やランダムあるゲームブック化するのはありか
んで、対戦要素を付与すれば賭博にはなるか
49名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:44:59 ID:7j2
5枚での勝負なら、最初に「交換不能で」「無色(スートが無い)の」キングだかクイーンだかをプレイヤーに「席順」として渡すってのもありだったか
勝ったら払戻金で席順が上がると、負けて債務が支払えなくなると席順が下がる
席順の上げ下げで発言力も変わるとか
50名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:49:18 ID:tsK
これ、今必要な項目か?
51名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)00:51:25 ID:cfi
>>50
いや?普通に考えた設定を投下してくれてもええんやで
52名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:00:22 ID:ELh
ルシファーズプラチナ
原則的に自然界には存在しない金属
金とスズとチタンの合金に特種な薬品と魔法を用いて生成する
怪しい紫の鈍い光沢を放つこの金属は加工するにしても通常の方法では変形すらしないで魔法を扱える者でなければ少なくとも人間には加工は困難
かなりの剛性を備え、魔法の特に闇の魔法、次いで炎の魔法と相性が良い
53名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:02:46 ID:ZbO()
【眠らずの槍】
東ギールシクリヒト大陸で見かける呪われた槍
戦いを知らない民間人でも一個師団をも打ち破る力を与えるが、持ち主の魂を100日かけてじっくりと吸い続けその間手にした者は眠りに付けず闇雲に戦うしか出来なくなる
魂を吸い尽くされた持ち主が死に至ると、槍は次の獲物を探しに何処かへと消える
しかしながら、戦乱の時代には一財を築く為に力を得たいと願う戦士が探し回った程である
54名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:13:30 ID:ZbO()
【海鳴りの杖】
カンモーレ海の何処かに眠るとされている伝説の魔杖
杖の先端に填められている碧水晶に魔力が込められており、魔力を持たない者でも水系魔法を唱える事が出来る
魔力を持つ者が手にした時は海原を割る程の魔力強化アイテムになると言われている
55名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:13:36 ID:ELh
タイガーシャーク
荒海の猛虎と恐れられる海の魔物
牙が不規則に並んだ大きな口と黄色と黒の縞模様からタイガーシャークと名付けられた
尻鰭は長く、胸鰭の先には爪すら生えている
尚且つ体を覆う虎柄の皮はその強度もさることながらさながら鑢のようになっていて体当りがかすりでもしようものならズタズタに引き裂かれてしまう
ちなみにその皮は武器の柄の部分に使う素材として人気がある
56名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:25:15 ID:ZbO()
【天空の斧】
仰々しい名称だが、ロクシア全土で販売されている手持ち両刃斧
一般的な斧より多少は軽いというだけのごく普通の斧で、何かしらの特殊能力が備わっているという訳ではない
代わりに、軽さを活かしてブーメランの様に飛ばし獲物を狩る手法が最近の流行りとなっている
57名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:34:43 ID:WM4
【魔聖銀衣-ませいぎんい-】
治癒力のある特殊な金属「ヒールズメタル」を
高度な技術で溶解、糸状にし編んだもの。
現在ではその技術は失われている

こんな感じか?
58名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:50:09 ID:ZbO()
>>57
ロストアイテムか!
なかなかいいですなぁー
世界に残りいくつ存在するのか想像するだけで楽しめるわ
59名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)01:52:41 ID:sVW
>>31
もう遅いかもしれないが別のレスで改変してあるのがあったはず
60名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)02:40:45 ID:YX2
>>58
あまり数が多いのもロスト感がないし個人的には一桁奇数ぐらいだと思う
5つあるいは7つの○○って呼称で「フィフス~」「セブンス~」って言われてそうな
61名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)02:41:39 ID:ELh
パンザン傭兵団
メルグ国とユグレス大陸に跨がって活動をする傭兵団
その殆どが貧しい農民か料理人の才能がなかったメルグ国の人間
ゴロツキの集まりではあるが能力は高いうえに金の為ならある程度何でもする集団であるために戦争から国家の汚れ仕事まで幅広く用いられる
62名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)02:47:30 ID:FPG
戦列歩兵のファンタジーとかでねぇかなぁ
63名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)02:52:05 ID:ELh
ティーボーン・タウロス

パンザン傭兵団のヘッド
何よりも酒を愛する色黒の巨漢で常に酔っ払っている
獲物のハンマーではなく酒瓶で魔物を殴り倒したという伝説をもつ豪傑であり、団員からは親父と呼ばれる程に人望があり、パンザン傭兵団がその辺の山賊のようにならないのは単に彼が団員から慕われているからである
お節介で人好きな性格からユニークな人物と出会うとすぐに傭兵団にスカウトしている
64名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)03:17:46 ID:ELh
ファーアーマー
言ってしまえば厚手の毛皮の鎧
何重にもなった動物や魔物の剛い体毛は衝撃を吸収する作用がある
また気温が低い場所であれば防寒着としての役割も果たせるが少しばかり動きにくいのが珠に傷。
65名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)04:49:25 ID:cfi
小説4作目
sagi
http://fast-uploader.com/file/7041102032709/
66名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)07:13:53 ID:xdn
魔法陣をつくってみた




錬金術っぽいのもできた



67名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)10:09:51 ID:ELh
>>65
ディモールド・ベネ
68名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)10:18:46 ID:ELh
ウォーサイズ
戦闘用の大鎌
広いリーチと広い刃渡りに長い柄で若干の癖があるものの使いなれれば強力な武器
振り回して相手を間合いに近寄らせないで隙を突いて攻撃する戦法がベター
特に複数の相手と戦う野外での戦いでは重宝する
69名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)12:31:15 ID:ELh
クロアゲハカクイドリ
黒揚羽のような特徴的な柄のある羽を持つ蝙蝠
体はピンクで触角と望遠鏡のような眼を持っている
廃墟や洞窟、それに密林などの薄暗い場所を好んで生息していて、100~200匹単位の群れを作る
驚異的な視力を誇るが何より恐ろしいのはその鱗粉である
黒くキラキラと光を反射するそれは一見するととても綺麗だがワサビンショウの20倍の刺激物質の結晶であり、まともに吸い込んだり口に入ったりすれば悶絶することとなる
ただし一部ではその刺激が癖になると豪語する剛の者が乾燥させたこの蝙蝠を砕いて調味料とするそうである
70名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)12:42:07 ID:Kv2
>>65
フィルプティマイイネ!
71名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)13:02:55 ID:sNc
ディマ
牛によく似た魔物
魔力の吐息に包まれ突進する下級魔物
倒すと全身が利用できる
72名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)13:16:50 ID:sNc
魔革袋
ディマの第一、または三胃をなめして作った革袋
石ころなどを入れると魔力がうつる
これにより魔法材料の繋ぎにつかえるが質が悪くなる上に個体差によってあまり魔力がうつらない
魔力を使い果たした袋はそのまま使われるか
刻んで料理に使える

グリルまたは、オートデザイス産が高品質
73名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)13:17:50 ID:d34
ヴェルドアンド
ルクロンとガラガラードに並ぶ大悪魔の一人
性別の概念はないが女性の姿で現れる事が多い
時を超える力を持つが
その力は厳しい制限の元にしか行使できない
74名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)13:21:38 ID:d34
>>1のテンプレ誰が書いたのかわからんけど
小道具とか細かい設定ってゲームにするでもしない限り使えないし
正直にいうとあんまりおもしろくない気がする
情報が細分化しすぎると新規の人は入りにくくなると思うよ
ただでさえ批評家が湧いたせいで大規模な設定投下する人が減ってるのに
今やるべきことだったのだろうかとだけ言わせてください
面白い魔法のアイテムとかならいいけど
現実世界にもある日用品とか
出しどころの良く分からない細かすぎるアイテムとか
いちいち設定を作る意味あるかね
75名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)13:24:47 ID:sNc
>>74
別にいいと思う
実際こうして小説書く人もいるし
少しでも創作の幅が広がる設定集になればいいのでは
76名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)13:27:47 ID:d34
>>75
前からいる人が書いてるのでしょ
別にアイテムの設定にすごい惹かれて書いてる訳でもなければ
アイテムの設定をすごい活かして書いてる訳でもないと思う
作りたい人が適宜作る分にはいいけど
推奨して皆がほぼ無理矢理みたいな雰囲気でちまちました設定を作ってる状況は
新規的にも参加者的にも好ましくないと思う
77デブス子{完全体}◆9LSiP6peaM :2017/01/28(土)13:33:59 ID:Tvw
アイテムの案

■天使の羽
丈夫なリュック
初めて旅立ちを迎える冒険者に
家族が買って与える。
値段はとても安価。
そのわりには耐久度が高く
巨人がいじっても壊れにくい。
道具を入れる本来の目的他に
下級モンスターからの攻撃を防ぐ
盾にもなる。
78名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)14:57:37 ID:skc
マナ式がマナ式を完封しているのはいったい
79名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)15:45:59 ID:ELh
モスモス
全体が深緑色でボロボロの苔のようになっている蛾の仲間
成虫は消化機関が貧弱で夜露を飲むことしか出来ず、従って子孫を残すとすぐに死んでしまう
幼虫は苔を専門に食べるイモムシでこれも苔に擬態する為に苔のような姿をしている
80名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)15:48:02 ID:YX2
>>77
初めて旅立ちを迎える(ムキムキのおっさん)冒険者でも装備していいですか?(震え声)
81名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)17:24:15 ID:cfi
ヒールポーション
薬師や錬金術師が作る一般的な傷薬。(塗布及び飲み薬)
癒しの魔力を持つ薬草から成分を抽出して作る。
回復量は僅かではあるが、軽い擦り傷程度なら一瞬で回復が可能。
しかしそれ以上の傷を治そうとするのなら更に上級のポーションが必要である。(超高額)

怪我が治るとは言っても決して万能な薬ではないので注意するように。
82名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)18:00:43 ID:7j2
骨折や切創、打撲は治っても、切断や挫滅は治らないって感じか
内臓の治癒は臓器ごとに特化したものがあると面白そう
83名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)18:43:58 ID:d34
他のRPGとかに出てくるあるあるそのままだし
改めて設定する意味があるのかね……
皆が面白いもの思いついたから自分で書きたいと思って
アイテムの設定作る分には別にいいと思うんだけど
無理矢理なんとか項目にしてる感じがどうかと思うんだよね
そんなに推奨して作ってもらうもんでもないと思う
だいたい項目ごとの内容がバランスが良い必要もないんだし
アイテムが少なくたって無理に増やすもんじゃないと思うんだけどな
まああんまり言うと批評家さんと同じになっちゃうから
もう言わんけど
84名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)19:09:13 ID:sVW
当たり前にあるものはわざわざ設定で作らなくてもいいかもね
ゲームとかで必要になったら適当に組み込むとかでいいでしょ
作業になっても出す方も編集する方もつまらないし

あとちょっと指摘するくらいで批評家ってレッテル張りみたいになってるから
自分の思い通りにしないと気が済まない云々はお互いに言えることだと理解して
基本は提案者の意見優先で矛盾点があったら変更か補足説明をって感じでお願い
85名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)19:18:38 ID:qpu
【ハートブレイカー】
主にギールシクリヒト大陸で使用されている長槍
穂は極限迄研ぎ澄ましたブリザタスの甲羅で、鋼の鎧程度であれば簡単に貫通する
槍に精通している者であれば、一度の突きで数人をまとめて貫く事からその名がついた
問題点としては約3mの長さがある為素人向きではなく、その大半は軍の槍兵隊が扱うしかない事である
86名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)19:29:22 ID:qpu
【魚鱗の鎧】
カッチュウウオの鱗を加工して作られる鎧
鉄鎧より強度がある割には軽く、戦士だけでなく盗賊や魔術師達にも重宝される
又、鱗にグレードがあるので加工品にも同様にグレードがつき、上級品と下級品との差はあるが下級品であっても十分冒険向きのクオリティを持ち合わせている
87名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)19:40:40 ID:qpu
【ロクシア騎士団連盟】
大陸全国の騎士を管理する連盟協会
騎士の称号認定は協会が定めるものであり、国王勅命での決定以外は各国の支部で認定決議が必要となる
正式な本部は設けておらず、4年毎に理事国を変更させる事で国の上下関係をなくし連盟統一をはかっている
88名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)19:48:07 ID:cfi
アシッドリザード
体長約4m、一部ではレッサードラゴン扱いされているがトカゲである。
名前の通り酸を吐き出して攻撃してくる。
そこまで強力な酸ではないものの、武器や防具に付着すると劣化を速めてしまう。
遭遇して戦うと後日に余計な出費を強いられてしまうので冒険者達には非常に嫌われているようだ。

皮や鱗は酸に対しての耐性がある為、薬師や錬金術師の使う道具の材料に最適。
定期的に狩って彼等のギルドに卸すと非常に喜ばれる。
89名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)20:02:14 ID:geZ
文句ばっかりつけてるやつなんなの?
ケチつけるならアイデアの一つくらい出せや
90名無しさん@おーぷん :2017/01/28(土)20:44:48 ID:lBc
決めた後でグチグチするのが気にくわないんでしょ
もうほっとけ
91名無しさん@おーぷん :2017/01/29(日)08:45:15 ID:hyZ
モスシルク【アイテム】
モスモスの繭から手に入る絹糸
淡い緑で色肌触りが良く魔力との適性も高い
92名無しさん@おーぷん :2017/01/29(日)08:55:08 ID:0Bk
ボムラット
野山に生息する30センチ程のネズミで群れを作って生活する
仲間を守る意識が強く、敵に追いつめられたりすると自爆魔法を使う
爆発の威力は低いのだが血や肉片等で襲った敵は酷い事になる上、その匂いで周囲の魔物を呼び寄せたりする
外敵と魔物が争っているその間に他の仲間は逃亡するようだ
93名無しさん@おーぷん :2017/01/29(日)08:56:55 ID:hyZ
マジックワンド【武器】
魔法を扱う者が使う杖
特定の系統の効果を増幅させるなどの補助的な役割を持つものやそれ自体に魔法が込めてあるものなどもある
94名無しさん@おーぷん :2017/01/29(日)09:22:02 ID:lbV
リヴォニア騎士団領

グリル帝国北方にあるにある自治領
貴族の干渉を受けず騎士団の自治で成り立っている
辺境伯領と同じく軍事に特化し国境方面軍の中枢を担う性質を持つ
95名無しさん@おーぷん :2017/01/29(日)11:03:25 ID:lbV
エンペルト・ザヴォーク

リヴォニア騎士団7代目総長
元は奴隷身分の子供だったが数々の武勲を上げ、
自由身分になった後、功績により騎士団総長にまでなった出世頭
若い頃は一騎当千の猛将で知られ隣国からグリルの猛虎と恐れられたが
現在は謀将として畏れられ裏で政治に介入し時には皇族にまで手にかけ
勲爵士に過ぎなかった騎士団総長を公爵に匹敵する権力にまで高めた
彼の生まれ故郷であるユグレス大陸では珍しい赤眼なことから魔族との関係や
皇帝の妃リリンと密会しているなど何やら良からぬ噂が絶えない
96名無しさん@おーぷん :2017/01/29(日)19:00:20 ID:0Bk
ブルタン
ブルドラゴンというレッサードラゴンの舌。
メルグ国の食通垂涎のレアな高級食材、薄くスライスして片面だけ焼いて食べる。
しかし威力は弱いながらも炎を吐くドラゴンなので薄くスライスしていても焼けるまでそれなりの時間が必要。
だが食通達はブルタンが焼けるまでの待ち時間も一つの作法として確立している。
97名無しさん@おーぷん :2017/01/29(日)21:30:14 ID:SE8
>>96
逆にコールドブレス吐くドラゴンの肉は細胞組織的に
低温を保つから腐りにくいみたいな特徴あるんかな
98名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)01:11:12 ID:CAW
クヴァレピルツ
シュバルツピルツ大森林に生息するキノコの魔物。
空中を浮遊する、2mほどあるクラゲのような形のキノコ。
人間に襲い掛かってくる、という事は一切ない。
しかし、ただ飛んでいるだけで撒き散らされる胞子は、
吸い込むと、前が見えなくなるほどの涙と鼻水に数時間は悩まされる事になる。
こちらから攻撃してみると、触手を振り回して抵抗してくる。
触手は触手で、毒針が付いており、
刺さると、手足の痺れと意識の混濁でぶっ倒れることになる。
当然のように、食べたら食べたで有毒。
煮ても焼いても食えず、発熱と下痢、吐き気で三日は地獄を見る。
ただし、味は良いらしい。
キノコ採取の邪魔なのでメルグからもミートからも嫌われている。

ちなみに、キノコのくせに目がある。
しかも、かなり性能がよく、人間には見えない光をみたり、
熱や魔力や磁場を視覚的に感じ取ったりできる。
しかし、所詮キノコなので、その情報を処理する脳みそがない。
99名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)01:44:48 ID:CAW
道化の三人
スタートゥ王国出身の冒険者三人組。
「世界中の人を笑顔に」がモットー。
行く先々の町で様々な芸を披露して、人々を楽しませている。
西に泣いている人がいれば、行って、笑い話をしてやり、
東に怒っていう人がいれば、行って、歌を歌い和ませる。
北の魔族が怖くて笑えないというなら、行って退治し、
南の盗賊が不安で楽しめないというなら、行って懲らしめる。
そして、また戻ってきて芸を披露する。
冒険に出発した当初は、周りからは国境の洞窟すら越えられないだろう、
と思われていたのだが、現在はグリルグゥルデンをウロウロしている。

三人はそれぞれ
プルチネッラ……リーダー。いつも明るい小柄な少年。職業は「笑わせ師」
ハーレクイン……口数少ない可愛らしい少女。職業は「踊り子」
スコモローフ……キザな美形の青年。職業は「吟遊詩人」
といった感じ。

まともに戦えそうな奴が一人もいない。
これでどうやって冒険しているのか、まったく謎である。
100名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)02:30:39 ID:LRf
くんおうのこうこく に決まったんだね
101名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)03:33:12 ID:KwG()
【照明魔法】
光属性魔法のひとつ
頭上に光の球を浮かび上がらせ暗闇を照らす呪文
詠唱者のレベルによって同じ呪文でも持続時間は異なり、より長い間効果を持続させられる事がひとつのステータスともされている

・ライト
初級照明魔法
半径2~3m程度の範囲しか照らす事は出来ないが、松明いらずなので初心者のパーティには重宝される
効果持続時間は1~3時間

・ブライト
中級照明魔法
最大で半径10m近く迄照らす事が可能
持続時間も3~5時間程度とロングスパンで、洞窟深部探索には有用性が非常に高い

・ハイライト
上級照明魔法
城内大広間程度の広さであれば昼間並の明るさにする事が出来る
会得するにはかなりの修業を要するが、持続時間は半日にも及ぶので城塞戦や長期戦闘等には必須魔法となる
102名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)05:05:18 ID:EwS
>>64まで追加
103名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)12:28:09 ID:EwS
フ・サフサ
廃墟などに住み着くモンスターの一種。
30㎝程の浮遊する毛むくじゃらの物体。
ハゲ頭の人間に遭遇するとあからさまに毛を揺らして挑発してくる。
104名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)19:43:43 ID:O1b
カロ、オートヴェルペニア、アヌンクス遺跡、
ドレビアナ王国、ドレイデス戦争をwikiに追加
105名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)19:46:22 ID:O1b
あと、ドレイデス戦争を入れるため歴史の項に戦争を追加
106名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)21:29:02 ID:O1b
wikiに
実桜城、実桜城実桜城城下都市、海のおへそ、モウジ、セスの墓碑銘、亡国の艦隊、
イワロックオーク、ガメンライタ、ココ王国、ダミラス・ガラス、
砂漠の白壁、竜母艦、モリゴン、ハイドロ湾、ロゼルス重前進兵、スチングレネ、
ランベルト・ジムベル、オルディア公国、ポツン島、ナツミ・アオバ、ジンメンカブト、オオマルマルブタ、チェレンコフの熱い海岸、
アズール特別別荘地、チェレンコフ博士、マリア・マーメイド
を追加しました
意見などありましたらお願いします

あと、「一滴の水を溢せば大地は枯れる」はどこに追加したらいいでしょうか
107名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)21:46:04 ID:yWj
>>106
誰なのかわからんが
皆との話し合いでこれはまずいんじゃないかって雰囲気になったものが
結構そのまま入っちゃってるように思うんだが
あえて無視してるのか議論していた事自体を知らないのか
108名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)21:51:02 ID:O1b
>>107
蒸気機関や銃などの議論は認知していますよ
なので蒸気機関を含む設定は追加してませんし、レスにも注意したつもりですが

この設定の中に明確な「待った」はかけられてないので追加しましたが、
別に今からでも遅くないので、具体的に意見を下さればwikiを改良しますよ
109名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)21:56:12 ID:yWj
>>108
それを逆に個人だけで決めるとなると問題があるけど
ショットガンには反対の人が多かったと思う
というか既にそれ以外にも
かなり危ういラインのものを入れちゃってるみたいに思えるが
もはや混じっちゃって
どれがオッケーだったかいちいち判別するのが大変になっちゃってないか
110名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:01:35 ID:yWj
後ロンデ王国とその関連で
ちょっと物言いがあった部分も普通に入っちゃってるように見える
まあ最終決定は任せるけど個人的に気になったので
111名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:01:46 ID:EwS
チェレンコフ関連はネタ要素が強すぎなので個人的には反対
112名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:04:54 ID:yWj
一度入れて混じると外すのもまた問題になりそうし
引っかかった人が多いものはとりあえず止めて
作った本人に修正案を持ちかけて待ってあげるスタンスでいいんじゃないかな
まあその人が自分で編集しちゃった場合はまた別だろうけど
113名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:09:31 ID:O1b
>>110
ロンデ王国とその関連と言いますと「スチングレネ」ですかね?

>>111
了解しました
チェレンコフ博士関連は削除します
もしチェレンコフ関連を再追加の意見がありましたら議論して判断していただく方針で

>>112
そうですね
気になる設定に対する修正案は必要だと思います
114名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:16:05 ID:yWj
>>113
了解
編集お疲れさま
ロンデと銃関連については
特殊で希少な鉱物を使わないといけないみたいな理由付けをした修正案が出るのをまとうって感じだったから
それを勝手に考えて編集しなおしちゃうのもありだと思う
銃はショットガンが部隊が作れるほど広まっているってのは微妙だけど
マスケットぐらいのをごく一部の人が使えるならいいと思う
115名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:19:15 ID:EwS
神話・伝説欄に『格言』を追加しました
116名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:21:43 ID:pUY
マスケットがありなのかどうか結論でないと
高慢のアドルフの設定を修正するかが
117名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:24:46 ID:O1b
チェレンコフ博士関連を項目から削除しました
ですが記事自体を削除する方法を知らないので、申し訳ないですが記事自体を削除できる人お願いします

>>115
乙です
118名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:31:26 ID:EwS
エレメニウム共和国が開発、生産している散弾銃。
軍用、狩猟用モデルがある。
マスケットのような前装式ではなく、上部のカバーを開け弾薬を入れ引き金を引く。
その威力は絶大で、子供でもマッドハウンドを倒せるぐらい。
ただし、暴発しやすい上に反動を軽くするため重く、銃口を下にすると溢れてしまう。
射程距離が短いことと、剣が好まれる傾向などもあってあまり民間には広まっていないようだ。

また、軍用にはレアメタル党の焼き印がしてある。
民間用にはしていない為に判別しやすい。
どちらにも折り畳み銃剣(針)が備え付けられている。


エレメニウム共和国が開発、生産している散弾銃。
軍用(特殊部隊)モデルのみ。
マスケットのような前装式ではなく、上部のカバーを開け弾薬を入れ引き金を引く。
その威力は絶大で、子供でもマッドハウンドを倒せるぐらい。
ただし、暴発しやすい上に反動を軽くするため重く、銃口を下にすると溢れてしまう。
マスケットに比べて射程距離が短い。

また、ストック部分にはレアメタル党の焼き印がしてある。
マスケットと同様に折り畳み銃剣(針)が備え付けられている。

個人的にこのぐらいがいいんじゃないかなぁと思う
119名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:34:51 ID:O1b
>>118
いいですね
あと、貫通力が低いという設定もいいかもしれないです
例えばある程度の鎧はマスケットなら貫通できるが、ショットガンは貫通できないとか
120名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:38:09 ID:O1b
マスケット(通常弾)
・近距離なら軽量の鎧を貫通できる
・ショットガンと比べて比較的数が多い
・精度が低い
・射程が短い(遠距離だと殺傷できない)

これぐらいでどうですかね?
121名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:42:51 ID:O1b
>>116
私はマスケットは魔法を圧倒しない程度ならいいのではないかと思います

あとアドルフは正しき隣人の会にしっくりこない気がして反対ですね
やはりトップは人間がいいと思います
122名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)22:51:37 ID:O1b
あとは、ロゼルス国の軍隊が2つともドラゴンブレスを使ってるので
これをマスケット銃とボウガンに置き換える案はどうですかね?

やっぱり設定が多くの設定と関連づくと修正が大変になりますね
123名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)23:03:49 ID:EwS
ゼルスボウガン
ロゼルスの特殊装備。
通常のボウガンとは違い、貫通力の高い特殊な金属で作られた矢を一度に複数本発射する。
矢はカートリッジ式で装填されており、4連射が可能。
しかしそれによってボウガン自体の大きさと重量が増加しており、扱うには相当な訓練が必要となった。

つまりこれを装備している者はエリートの証でもある
124名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)23:05:42 ID:yWj
ショットガン自体やめといた方が良い気もする
マスケットに置き換えるとか魔法ボウガン的なものに置き換えるとかしたらどうだろう
ショットガンをそのままにするとして
いずれにせよ数を制限するような設定も重要だと思う
部隊が普通に作れる数存在するって部分が問題だと思うし
125名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)23:05:46 ID:EwS
矢は一射で5本発射
20本装填されている
126名無しさん@おーぷん :2017/01/30(月)23:13:52 ID:O1b
>>123
イイネ!
これを採用してロゼルスの部隊のショットガンとこれを置き換える案はいいかもしれません

>>124
ショットガンを置き換えるならば似たような感じの…衝撃波を放つ魔法的なボウガンのがいいかもしれないですね
まぁ、とりあえず設定を待ちましょうか
127名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)00:03:26 ID:Ueq
削除はよくわからないのでページ名変えて他の記事に再利用する方がええかもな
128名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)00:59:06 ID:97w
銃騒動の発端になったものです
チェレンコフ関連は結構ネタに走りすぎてしまったので修正します
銃に関してですが、マスケットが良くてショットガンがダメというのが個人的に
遺憾の意です
銃そのものを排して、ロクシアではボウガンを銃と呼んでいる設定はどうでしょうか
129名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:04:29 ID:Ueq
悪くはないけど量産品にしたのが不味かったのだと思う
130名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:04:36 ID:IHJ
横槍で申し訳ないんだけど、シェアワールドの作品なら、価値観の統一をした方が適度にやりやすくなると想う。SCPとかが最たる例
魔法の原理云々とかを一つ、二つに固定して、そこから色々の派生を作ってみるとか
131名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:06:27 ID:97w
>>129
民生品まで拡げたのがあかんかったかな

出した当初なんも触れられなかったからいいと思っていたんだが
132名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:12:43 ID:QoW
収縮現象
ロクシア世界において
銃火器など特定の形で現れた種類の熱や運動のエネルギーが
収縮してしまう現象
闇と冷気の精霊の力が作用している事が確認されている
内なる神と並ぶこの世界で主神とされる闇と冷気の精霊が
銃火器を嫌ってこの世界そのものにかけた呪いか魔法のようなものだと言われている
これを祓うには特殊な鉱石や魔法の力が必要であり
ロクシアで銃火器が発展しない理由の一つとなっている
133名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:13:39 ID:mDH
>>130
魔法と魔術ははっきりすべき
134名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:21:20 ID:97w
ボウガン
ロクシアでは銃と呼ばれる機械式弓
誰でも安定して矢(弾)を飛ばすことができる
また、魔力を用いてより強力な攻撃が可能
ただし、弓よりはるかに重く、値段が高いこと、整備が必要な事にくわえ
ロクシア世界では剣などの近接攻撃が主流であり(敵に立ち向かうことが美徳であるとされるため)
弱者・愚者の武器として普及が進んでいない(扱うものは卑下される傾向が強い)
また各国の技術の精鋭が詰まっていることもあり厳重な管理が要求され輸出入を禁止にしている国もある

どうでしょ
135名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:22:06 ID:QoW
>>128
マスケット銃だったら広まってても良いとかじゃなく
マスケット銃ならごく一部のものに使われてるぐらいならいいって事だから
大分違うと思う
136名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:23:53 ID:QoW
>>134
せめて一部のボウガンが銃として扱われてるならわかるんだが
ボウガンはボウガンで別だと思う

>ロクシア世界では剣などの近接攻撃が主流であり(敵に立ち向かうことが美徳であるとされるため)
これもよくわからんし
137名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:26:30 ID:97w
>>135
ああそういうことか…
個人的に俺TUEEEしたいわけじゃないんだけど剣が主流、銃が主流の国があっても面白いかなと思って
>>136
要は敵に思いっきり突っ込むやつがカッコいい 離れたとこからちまちま攻撃するのはみっともない的な
魔法は個人の能力が反映されるし、回復や能力を上げる魔法もあるからノーカン
138名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:26:56 ID:QoW
ショットガンてのは他の多くの人がひっかかってた印象だったけど
個人的には銃の種類というよりも部隊がいくつか作れる程普及しているのが
ちょっと気になった
139名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:29:01 ID:QoW
>>137
説明されてなおよくわからん
近接攻撃がかっこよくて主流って事にするから
銃も許してって事なのかもしれんが
個人的にはちょっと恣意的過ぎて不自然だと思う
140名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:34:25 ID:QoW
基本的には特殊なボウガンが普及しているけど
ごく一部でショットガンを含めた銃火器を使う人がいるぐらいでいいんでないかね
141名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:47:28 ID:97w
対魔物用にマスケット
特殊部隊にボウガン
一般兵に剣弓

でいいべ
142名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)01:52:00 ID:QoW
>>141
マスケットにしろあんまり普及してるのがどうかって話じゃないかね
その文章からだとよくわからんけど
143名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:00:09 ID:97w
>>142
下に行くほど数が多い
144名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:14:17 ID:Ueq
エレメケット
エレメニウムが作り上げた銃の一種で火縄銃に酷似した形状。
ライフリングの無い先込め式の銃であり、筒部分の最奥部に小さな爆炎石が装備されている。
微量の魔力を引き金部分に流しながら引くと筒内で爆炎石が反応し燃焼、弾丸をはじき出す仕掛け。
これにより先天的に魔力の少ないエレメニウム人でも魔法使い並みの射程と攻撃力を得る事が出来た。
しかし微小とは言え、魔力の放出が出来るぐらいの魔術的素質を持っている事がこの銃を扱う最低条件である。

最新型等は軍優先で配備されているが、型落ちや試作品が冒険者や一部の好事家に僅かながら出回っている。
145名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:26:40 ID:Ueq
ドラゴンブレス
エレメケットを再設計、大型化させた銃。
大口径化に従い撃ち出す弾丸の種類が大幅に増加した。
しかし大型化したが故に魔力の消費も激しくなっており、威力は格段に上昇したが扱う者を選ぶ武器となってしまった。

基本的に銃器、特にこのドラゴンブレスは特殊な装備であり他国に流す事は厳禁であり、重罪。
最も、作成の技術自体は秘匿されているのでそう簡単にはコピーできないのだが…。
146名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:31:31 ID:97w
>>144
>>145
素晴らしいアイデアだ
特殊部隊は魔力を扱えるごく一握りの者にしか扱えないって感じならバランス
採れるだろうし
147名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:37:45 ID:97w
できれば銃規制がかなり厳しいからエレメ製銃器が民間に出回ってるのはちょっと
148名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:38:38 ID:QoW
>>146
じゃあその辺のバランスも考えて設定まとめてみたら
149名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:38:44 ID:QoW
後は蒸気機関かね
150名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:40:13 ID:Ueq
まぁ抜け穴はどこの世界や時代でもあるしな(なので“僅かながら”)
リスリー博士も装備してるぐらいだし(エレメニウムで所持しているのが見つかったら博士はトンデモない事に)
151名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:43:30 ID:QoW
とりあえずショットガンというか銃が関わる設定自分で作ったものは洗い出して
そこから>>144>>145ふまえて自分で調整してもらうのがいいんじゃない
152名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)02:58:11 ID:213
リエード
強力で高い戦闘力を持つ魔法を使う者の総称
火炎魔法、衝撃波魔法、電気魔法を使う者などがリエードと呼ばれやすい

リエードの高い戦闘能力は各国の軍隊も重要視しており軍からの勧誘も多い
それ故に軍に所属しているリエードも多い

また、人間のリエードは正しき隣人の会に勧誘されやすい


>>122
>>123
>>126
ロゼルスの部隊作ったものだがロゼルス部隊のショットガンのところはボウガンに変更します
ボウガンは>>123の設定を採用します
153名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)17:47:37 ID:XDi
>>152
こういう職業?見たいな奴のページも欲しいね
154名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)17:55:38 ID:XDi
ロストアイズドラゴン
ドラゴンの一種で洞窟等の暗いダンジョンの奥地に棲息している
その名前の通りに目は無く、皮膚に色素が無いために内側の筋肉や血管が透けて見えている
失った視覚の代わりに嗅覚や聴覚が発達しており、テリトリーに侵入した獲物を容赦なく狩る
鱗は四肢と頭、尻尾の先にしか生えておらず、長い首と顎の骨が外れるようになっている口による噛み付きと消化液のブレスが主な攻撃
鮫のように何重にも重なった牙で獲物の肉をこそげるようにして食す
155名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)22:42:36 ID:LME
ドワーフびっくり爆弾
ドヴェルグ公国で作られる珍兵器。
20cm程度の球体で、導火線に火をつけてしばらくすると爆発する。
二重構造になっており、内部に火薬、外側に「何か」が入っている。
その「何か」は一つ一つ違っており、何が入っているかは爆発するまで分からない。
釘や金属片が入っていれば、爆発とともに飛び散り、威力を増す。
液体燃料が入っていれば、周囲を火の海にする。
内側も外側も火薬で大爆発という事もある。
逆に、花びらが入っていて「わぁ、綺麗」とか、牛肉が入っていて、「わぁ、美味しそう」とか、
……言ってる場合じゃない。
役に立つモノから、全く役に立たないモノまで本当にいろいろ入っている。
一時期、金塊が入っていたという噂が広まったこともある。

運試し、興味本位、面白半分で購入する人はいるが、
これを本気で戦闘に使おうと思って買う人はほとんどいない。
これを戦闘で使うとしたら、
よほどの窮地で、追い詰められて、切羽詰った、神頼み的な場面だろう。
156名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)00:24:27 ID:hDl
>>155
これすき
157名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)00:51:23 ID:nl2
この隠しきれないイギリス感w
158名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)03:42:40 ID:nl2
リーフスネーク
白壁西の森林地帯に生息するヘビの一種、一生を特定の木の上で暮らす。
通常の蛇とは違い、鱗の各部が植物の枝葉のようになっている。
繁殖期を除き、住み家とした樹から離れる事はない。
乾燥させ粉末にすると薬効の高い漢方となる為、現地の薬師から採取の依頼が常に出されている。
なお即死級の毒持ちなので採取する際は注意する事。
159名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)04:35:38 ID:Dy3
結局銃と蒸気機関の修正案は上がってないのかな?
あと食品の会社のやつもも世界を股にかけて食料供給担うって無理があるって結論が出てた気がするんだが
そのまま採用されちゃってるのはOKなんか
160名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)04:39:31 ID:Dy3
銃と蒸気機関の奴は
せっかくどう修正したらみたいな案はいっぱい出たのに
本人がまとめていかず
また消えてしまったな
161名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)04:49:14 ID:nl2
だれかロゼルスwiki修正してあげて
162名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)07:08:54 ID:yHL
>>106
久しぶりに来てなんだけど
実桜城実桜城城下都市を実桜城城下都市に名前変えといて貰える?
ミスっちった
163名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)09:06:44 ID:YAW
第三次魔族侵攻

三代魔王による大規模攻勢である
世界の8割が魔族の手に落ち、第四次で勝利するまでまで人類は100年の軛に繋がれた
多くの亜人種が滅び全人類の過半数が死滅した
164名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)10:28:51 ID:26W
>>159
>>160
ちょっとでも指摘すると批評家って言われるからなw
165名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)15:27:22 ID:6xI
ムーン族。
ムーン一族の中で12人がロクシアの各地で情報出版関係の生業をしている。

ミーナ・ムーン
ボルドリア公国に住む瓦版屋のような情報屋の女の子。
壊れかけの自転車で街中を走り回り記事になる情報を日々集めている。
記事を書く速度は速いが早とちりも多く、特ダネを狙い無関係の者を
尾行したりのぞき見するなど迷惑行為もしばしば。
各地の政令といった公の情報は確かだが、ローカル情報の信憑性は週刊誌程度。

シモン・ムーン
ガイオウ共和国の主に酒場でアンダーグラウンドな情報を収集している中年の男。
正しき隣人の会に傾倒する1人で大陸各地の支部と繋がりを持ち、情報を流している。
たまに悦に入ると団体の細則などを口走ってしまうので怪しがられたりしている。
酒癖が悪く絡み酒。また本人自覚の元にそれを利用して密談にわざと突っ込み
情報を得ようとすることも。酒場でも要注意人物。
166名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)15:27:43 ID:6xI
フミ・ムーン
カタルに住む小さな貸し本屋を営む気の良い老婆。
庶民的な、飾り気のない店だが掘り出し物で貴重な文献が密かに紛れていることも。
詩歌や趣味の寄稿コラムを集めた冊子を不定期で発行していて旅の冒険者にも好評。
冊子の匿名投稿者たちは、地元のお年寄りから実は王侯貴族や学者、大魔術師だったり
するのだが、彼女は知ってか知らずかいつもニコニコしている。

ムム・ムーン
若い頃から大陸全土を可能な限り行脚し、情報屋ムーン一族の基礎を作ったとも
いえる長老的存在な老人。見た目、言動ともに半分ボケかかった小柄の普通の爺だが
老いてなお健脚で逃げ足が速く地獄耳。
時に通行人、時に野次馬として様々な土地の市井に自然に溶け込んでいる。
各地の事件・冒険譚の裏ではウォーリーの如くモブとしてこっそりいたりするが誰も
気づいていない。特徴がないという、情報屋として非常に恐ろしい特徴を持つ情報屋。
167名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)16:47:56 ID:nl2
ロンデ式蒸気機関
ロンデに住むドワーフによって作られた分厚く巨大な鉄の筒内で熱せられた蒸気の噴出を動力とした機械。
作られた当初はただの遊び心的な(蒸気噴出時の音等)道具であったのだが、異世界から迷い込んできたと自称する人物によって動力機械として生まれ変わったと記録されている。
ただ、その異世界人は魔力を持っていなかった為に水を熱するのに大量の石炭を使用、小さな動力を得るのにも大きな装置が必要であったらしい。

異世界人の死後、装置の有用性を信じ受け継いだ技術者達により、錬金合成で結合させた大沸騰石と大火種石の組み合わせによる燃焼部の小型化に成功した。(主燃料は現在もやはり石炭ではあるが)
現在は大型船の動力や、近年現れた別の異世界人によって発明された電気の発電動力として更なる改良が模索されている。
168名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)17:27:00 ID:Ekr
>>159
俺上げたけど結局突っ込まれるから考え付かない
169名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)18:46:17 ID:nl2
『貴方達こそが真の探究者であり、私の尊敬する師である』
ロンデに蒸気機関をもたらした異界の住人が残した最後の言葉。

この世界に迷い込んで数年、病床の人となった彼は共に蒸気機関を作り上げたドワーフと多くの職人に看取られながらこの世を去った。
彼が言うには自分の持つ異界の知識はただの記憶であり、自身が経験して得た知識ではないとの事。
170名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)18:46:25 ID:WGB
>>161
修正しました

>>153
そうですね
「職業・技能」
的なページを追加すべきでしょうかね
171名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)18:49:36 ID:WGB
>>162
すみませんページ名変更はログインしたユーザーにしかできないそうです
ログインしているユーザーさんお願いします
172名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)18:56:20 ID:nl2
>>171
直ってる(ミスしていない)模様
173名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)19:05:44 ID:U3q
ブレート
非常に優れた剣術を持つ者の総称
高い戦闘力を有してる者が多い
ブレートには人間が多い傾向にある
ブレートは誇り高い者が多く、人々から尊敬される

ブレートには薫桜ノ皇国、スタートゥ王国、フラソヌール共和国出身者が多い
174名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)19:07:12 ID:WGB
>>172
それならいいですね
175名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)19:30:40 ID:Dy3
>>168
あげたのはどれ?
176名無しさん@おーぷん :2017/02/01(水)21:44:59 ID:Zkq
【蟲弓】
昆虫類の節足を加工して造られる弓
弦はセンイクモの糸を使用している
硬さの割には軽く、関節部位を加工した製品は折り畳みも可能で持ち運びがし易い
ただし、劣化版も市場に出回っておりそちらは簡単に折れてしまうので購入の際は注意を必要とする
(素人や初心者に蟲弓の購入を勧める武器屋は、まず劣化版を捌こうとしていると思っていい)
177名無しさん@おーぷん :2017/02/02(木)02:38:26 ID:M26
馬呑み
馬国周辺に生息するモンスター。
体長が5mを超える巨大なミミズのような生物である。
地中に生息し、夜になると寝ている馬の足元まで掘り進んで周囲の土ごと馬を飲み込む。
数十年前に馬国の勇者に率いられ国民総出の馬呑み狩りが行われた。
この時に駆逐され絶滅したと思われたが、最近になってコイツの仕業と思われる被害が出てきている。
178名無しさん@おーぷん :2017/02/02(木)13:21:16 ID:qy6
ツインヘッドバシリスク
頭が二つある巨大な鶏に二股の蛇の尾が生えた魔物
紺色の羽毛に全身を覆われていて、世話しなく首を動かして絶えず周囲を確認している
その四つの眼から人や物を石化させる視線を放つ能力を持つ
179名無しさん@おーぷん :2017/02/03(金)00:50:38 ID:G4O
今朝から腹が痛い…
180名無しさん@おーぷん :2017/02/03(金)15:35:09 ID:S4C
スパイクスネーク
全長が10mに達する大蛇
幸いにも毒は無いが全身の鱗の一枚一枚に鋭く堅い茨のを彷彿とさせる棘が生えており、樹木をへし折る程の力でこんなものに締め上げられたらどうなってしまうかは想像に難く無いだろう
尻尾の先端には今まで脱皮してきた殻が残っていて威嚇の際にジャラジャラと鳴らす
181名無しさん@おーぷん :2017/02/03(金)16:07:11 ID:S4C
アシッドボール
強力な酸性の液体の球体を生成して打ち出す魔法
何かに当たった瞬間に弾けてそのしぶきを撒き散らすことでより広い範囲へと被害を与える
182名無しさん@おーぷん :2017/02/03(金)21:01:28 ID:G4O
【ブルゴ・ウル・パワ】
身長2mの赤銅色の肌をした筋肉大男。
瀕死の大怪我を負ってトリナーの北海岸に流れ着いていた所を近隣の村娘に保護された。
なおその時の姿は腰布一枚のみ。
名前以外の記憶を失っており、言葉も片言であるが回復後は恩返しの為に村の仕事を手伝うようになった。
ある時、村をゴブリンの大群が襲ってきたが彼は棍棒1本だけでコレを迎え撃ち撃退。勇者の片鱗を見せる。

金属製の小道具や木を切る斧は器用に扱えるのに、剣や鎧と言った戦いの金属武具は上手く使えないという謎の癖があった。
なので彼はとても硬く重い木で作られた巨大な棍棒を武器として愛用している。
183名無しさん@おーぷん :2017/02/04(土)00:56:23 ID:lJZ
ラット
体長50cmほどの大きなネズミの魔物。
食欲旺盛で雑食。ほぼ何でも食べる。
基本的には人間の食糧を狙って襲いかかってくるが、
空腹の状態なら、人間自体にも噛り付いてくる。
単体では大して強くもないが、大抵は5、6匹はまとめているので厄介。

繁殖力は強く、文字通りのネズミ算式だが、それ以上に問題なのが適応能力であり、
三世代あればあらゆる環境に対応する。
白壁だろうとゲルゾ沼地だろうと適応し、進化し、繁殖する。
結果、沼ラット、森ラット、山ラットと、同じ魔物なのかと疑いたくなるほど様々な個体が存在する。
水かきと尾ひれを生やして泳ぎ回る海ラットなど、もう何の冗談かというレベル。
さすがに、翼を生やした空ラットなんてものは未発見だが、
ロークワート高地のラットなら滑空ぐらいしてみせる。
184名無しさん@おーぷん :2017/02/04(土)13:43:48 ID:Neq
これはまじで使えそうじゃ?
http://www.gamespark.jp/article/2017/02/04/71424.html
185名無しさん@おーぷん :2017/02/04(土)13:44:03 ID:Neq
使ってみた感じすごい手軽に地図作れる
186名無しさん@おーぷん :2017/02/04(土)14:08:44 ID:PXI
ヴォンタン
極東の島国に住むとされるヤクーズァ族の子供、ツィンピラ呼ばれる者達の戦闘服。
これを着た戦士同士が相対する時、戦士たちがお互いの誇りをかけて戦う。
勝利者のみが着続けることを許され、所持数に応じてヤクーズァでの地位と将来が約束される。
また、これらを別の部族であるカタギからはガクランとも呼ばれる。
187名無しさん@おーぷん :2017/02/04(土)16:44:57 ID:twM
ジュエルホーネット
角のある40cm強の凶暴な蜂
ピンクにイエローにブルーにブラックの極彩色の体は警告色である
鋭い顎や爪や角も恐ろしいが何よりこの蜂に刺されれば強力な出血毒によって患部の組織は破壊されて変色し、腫れあがって尋常ではない激痛が一昼夜続くのである
しかも常に数匹がまとまって行動する組織力も備えている
その名前の通りに宝石や貴金属などを集める習性があって民家ぐらいになる巣を飾りたてる
肉食のこの蜂はその光に寄ってくる鳥やもしくはもっと大きな生き物を餌食にするのだ
188名無しさん@おーぷん :2017/02/04(土)19:01:52 ID:Qby
ゲルゾフレア
ゲルゾ沼地に現れるこぶし程度~2m強の炎球体。
俗に言う人魂や鬼火と言ったような現象なのだが、こちらのコレは魔法生命体である。
明確な意思を持ち、生き物を襲っては取り込み自身の炎の燃料にしてしまう。
物理攻撃は受け付けない強敵ではあるが、倒すと炎の属性を持つ高純度結晶を手に入れる事が出来るので専門に狩るハンターが居る。
189名無しさん@おーぷん :2017/02/04(土)22:28:30 ID:8QS
ミュト・レチタン

突然変異によって誕生したと思われる巨大生物
体の大半が貴金属でできており、体長は110mほど
貴金属目当てで挑む者は多数いるが、そのほとんどが圧殺されて亡くなっている

近年まで何の生物かわからず、ゴーレムか何かではないかと噂されていたが、
異世界人だと自称する研究家が調査した結果、元はスライムであることが判明したため世界的ニュースとなった
190名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)03:01:02 ID:bME
元気無くなって来た?
191名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)06:57:20 ID:9c7
vipの人少なくなってきている+4スレ目でほぼ設定完成しているから新規参入しづらい&好き勝手できない
が要因だろう
192名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)06:58:58 ID:9c7
解決策として外海の設定を決めるとかしないと復活しない…と思う
193名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)07:21:15 ID:bME
もしくは2つ目の新しい世界を作る…とか?
194名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)07:52:00 ID:lYJ
結局強すぎる火器と蒸気機関の設定
wikiに押し込まれたまま取り除かれてないんでしょ
こっちは色々歩み寄ったのに本人がまとめたものを提示してこないんだから
いったん排除で良いんじゃないの
個人的にはそれが萎えて最近参加してない
別に悪い設定じゃないと思うから内容全部を否定したいわけじゃないけどね
195名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)07:54:32 ID:RzZ
設定が多過ぎて許容量オーバーですわ
新しい星でも作らんと、もうギュウギュウだぞ
196名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)11:50:15 ID:1BA
>>191
VIPの人数は変わらんと思う
>>195
スレ住人になる以前に通りすがりの一見さんが思いつきで
作っていったっぽい設定も良さげならどんどん取り入れちゃってるからねえ
だから>>194の問題みたいに後から作った奴が修正案を出すべき
とかになった場合でもその当人はとっくにこのスレの事なんか忘れてるってパターン多そう

あとPC版のRPGツクールと似たような状況だと思うんだけど
制限が少ないものほど一見好きなように作れると思う反面
完成まで至らずエタる気がする。自由すぎて結局最後まで作れない
自分は例えばかなり制約あるDS版ツクールとかの方が逆に完成までこぎ着けた
なんと言うかこのスレも自由すぎるのが勢い落ちてる要因なのかなと
例えば国なら国でこの世界には国は○個存在するみたいな制約がないから
国を作りたい人はどんどん国を作るから、このスレの主旨である
ロクシアの世界を作る(完成させる)という全体像を見た時に
国というカテゴリーすらまだきっちりと終わってない
例えばまず国なら国というカテゴリーを完成させ、次にじゃあ民族やろうか
みたいに順番にやっていった方が良かったのでは
新しい世界作るよ!よーいドン!ってなったらみんな作りたいカテゴリー
バラバラだろうからこういう飽和状態になったのでは
ってかなんか長文で偉そうにスマン。俺も批評家とか言われるんかな…
197名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)12:06:13 ID:lTL
ちょっと旅の扉で3名ほど隣に連れ出しますよ

198名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)13:03:46 ID:1BA
>>197
絵上手いなー。絵描ける人はほんと凄いと思う
199名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)14:31:47 ID:nV6
>>197
あのスレかな?
ファンタジースレのキャラと相性良さそうだなと思ってたw
200名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)15:33:06 ID:gh8
リチャード・シュレタン
リエードに分類される人間 オートデザイス出身
魔物を狩ってはあちこちで商売をすることから「魔物狩り」の異名を持つ

使う魔法は火炎・衝撃波魔法
そして剣と弓を装備している

ちなみに、かつては亜人が嫌いだったが
メルグ国の亜人料理人の料理の旨さに思想を改めた
201名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)18:05:54 ID:bME
>>197
あっちでも楽しそうで何よりですw
202名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)18:35:55 ID:bME
ノベルに墓石と詐欺師追加(近い内にグリラと魔将も合わせて内容修正する可能性大)
203名無しさん@おーぷん :2017/02/05(日)22:49:42 ID:bM0
キバドジョウ
ゾルゲ沼地を始めとした沼地や流れの遅い川の水底に群れで棲息しいる大きな鯲
雑食だがその名前の通りに頑強な顎と牙で食らいついて最悪骨すら残らない
一匹一匹はさほど脅威ではないがドジョウだけあって嗅覚が発達していて相手が手負いと見るや否や集団で襲いかかる
どんぐり等の堅果が好物で、それを利用してビンの底に堅果を入れておくと簡単に捕まえる事ができる
食用で滋養強壮に効く
204名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)03:27:49 ID:3XI
何故まとめられているのか
205名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)03:54:22 ID:3XI
>>93まで追加
>>87の騎士団認定は見送りました
206名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)08:48:09 ID:rzN
ネイビーオウル
巨大で群青色の鮮やかなミミズク
昼夜を問わずに活動して、その蒼い瞳からは正気を失わせる視線を放つ
幸いにも本体はサイズが大きいのを除けばでっぷりとしたミミズクなので視線への注意と対策を怠らなければそこまで強力と言うことは無い
その羽毛は魔力の適性が抜きん出て高い為にローブの素材として好まれる
207名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)08:53:10 ID:rzN
ウインドハンマー
風の塊をぶつける魔法
不可視の鈍器に殴られれば強い衝撃と共に吹き飛ばされてしまう
細かい制御は難しい魔法ではあるが囲まれた際に便利かもしれない
208名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)20:02:33 ID:3XI
>>103まで追加
209名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)00:39:57 ID:QTT
「九つの種族と手を繋ぐロクシアの会」
通称『九種の会』
平和のために活動する慈善事業団体。
孤児院を経営したり、難民に食料を配給したりしている団体。
差別の撤廃も唱えており、亜人にも分け隔てない。
また、反戦も主張しており、あらゆる戦争行動や軍事施設に反対している。

その反戦とは、魔族や魔物相手も含む。
魔物との共存、魔族との対話による平和的解決を訴えている団体。
ただし、その訴えは、魔物を狩る冒険者や、魔族と戦う勇者候補に向けられており、
魔物、魔族の方は全く見ていない。
テロ行為ともいえるような方法で冒険を妨害してくることもあり、大変危険。

ちなみに、対話とか言いつつ、
上層部の連中は、魔物を強制的に使役する魔法とか魔法道具を持っていたりする。
210名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)01:33:52 ID:JNX
今まで火薬銃に拘るからいけなかったんだ

空気銃なら火も使わずにバランスとれて配備できる
構造も簡単だしどうよ?
211名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)03:31:09 ID:2IX
>>144 >>145 を銃の公式にする?
wiki編集班より
212名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)03:47:10 ID:u16
時代別に設定を分けりゃいいだけじゃね…
213名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)03:47:50 ID:210
>>208
>>211
ID似ててワロタ
214名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)04:47:47 ID:7RM
>>211
いやつーかエレメなんとかとかロゼニアなんとかから修正すべきで
それがいつの間にか勝手に採用されてしまったのが問題なわけさ
生産数や使用者が極端に限られたものにするという肝心な改善が加えられてないでしょ
それを元に発案者が修正案をまとめるのが筋なんだろうけど現れないし
その案は一旦止めて
ドラゴンブレスとかいう銃とか銃を使ってる何とか部隊とかいうのも含めて
一旦wikiから削除で良いと思うよ
215名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)04:50:17 ID:210
>>214
それは置き換えられたリ修正されてるので削除には反対
216名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)04:51:33 ID:7RM
ごめん
なんかごちゃごちゃしてて自分でも上手く伝えられてないわ
まずその案は改善が十分じゃないから採用してもしょうがないと思う
そんでそもそもエレメなんとかとかロゼあんとかかとかいう設定に含まれてる
銃関連の設定も本来ストップがかかってたもののはずだから一旦削除するべきだと思う
217名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)04:52:08 ID:7RM
エレメとかロゼそのものを消すって話じゃなくね
218名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)04:54:43 ID:2IX
ロゼルスは銃からボウガンに変更されました
エレメの説明にも銃要素は薄く、武器欄のみに銃の旧設定が記載されている状態です
219名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)04:58:15 ID:2IX
エレメ欄から一旦ドラゴンブレスを消去します
220名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)04:59:28 ID:R2j
>>218
>>219
後は発案者か有志の人が
修正案をまとめたものを持ってくるしかないんじゃない
221名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:36:28 ID:rf7
探求的な誘惑心

人の欲というのは実におもしろい
物欲しさに金をかけては吐き捨てる
地位が欲しい、女が欲しい--

そんなことを繰り返しては人は死んでいく。
そう、私も例外ではない
ただ、他者と違う部分はある
それは博打だ

今宵も目の前にいるアホ面の大男と昨日の続きをする。手っ取り早く終わる『5枚戦争』でだ。


「おい!いつまで物思いにふけってやがる、さっさと勝負しろ!
昨日の酒場代と宿泊代払ってもらうぞ!」

まったく、うるさい奴だ。金ぐらい別にいいだろ。

「そもそも、私を騙そうと贋物売り付けようとしたあんたが悪いんだよ。支払うのは義務だね」

「うるせぇ!払ってもらうかんな!」


やれやれ。さっさと勝って飯にするとしよう。
まだ寝起きに近いが、太りはしないだろう。それに頭に響くのは堪えるし…


「じゃあ始めよう。一応ルールをおさらいだ。

互いにカードをシャッフルし、数字が見えないよう裏向きにして真ん中に置く。
カードを5枚交互に引き、引いたカードを裏向きの状態で重ねて山札とする。

山札から互いに1枚置き、『せーの』で表にする。この時に数字が弱い方が勝ち。同数なら引き分けで流す。

これを5回行い、最終的にカードを多く手にした者の勝利……大丈夫だな?」

「それぐらい覚えているわ。数字の強さは〔2, 3, 4,…10, J, Q, K, A〕なんだろ」

「ご名答。では、勝負だ」
222名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:37:22 ID:rf7
オレの名はガスタ・ダーラ。38歳独身の商人だ
オレは今、あのダイキリ・スコールと博打をしている。

訳は昨日に遡る---


酒場のカウンター席でゆったりと飲んでいると、軽装の男が隣に座った。
オレは商売のチャンス!と話しかけた

この行動が大きな間違いだったのだ

売ろうとした品が贋物だったのだ
オレは驚いた。まさかそんな物が混じっていたとは--
オレは〈知らなかったんだ〉と必死に弁解をする

しかし、男は『贋物を売り付けるとは、とんだ商人だ』と言い放った。

結果、騙した罪として酒場代を払わされた。おまけに今日明日の宿泊代も払ってくれーーと。

オレは腹が立って男を殴ろうとしたが、気がつけば、男は目の前に居なかった。

男は、奴はテーブルに移動していた。
カードを広げて『そんなに言うなら博打で白黒決めませしょう』と抜かしやがった。

オレは当然その博打に乗った。
しかし、オレはそこで知った…
相手が賭博師のダイキリ・スコールだと言うことを…

『5枚戦争』という賭けでオレは見事に負けた。惨敗だ。清々しさすら感じる程にだ

だが、ここで引き下がってられるか。明日、再び挑んで金を取り戻してやる!
そう誓った。
223名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:37:38 ID:rf7

---と、若干省いているが、そういう訳で勝負をしている。

今やっている賭けは昨日と同じ『5枚戦争』だ
まだ2回戦が終わったばかり---
カードの枚数は、賭博野郎は0枚、オレは4枚で有利だ。

次でほぼ決着がつく!
これにさえ勝てれば、あとは負けても問題なしッ!

さあー頼む、オレの運よ!勝ってくれええええ!
「「せー のッ!!」」

オレは強くカードをたたき付け裏返す…数字は、4!

奴は……2だと…

「やっと勝てたなぁ…危ない危ない。では…」

不敵な笑みを浮かべてカードを持ってかれた…コイツ、何笑ってやがる…!
しかし、まだだ、まだ終わらんぞ!


〈まったく、この商人に接待をするなどめんどくさい…だが、もう十分浮かれたろう…たっぷりと奪ってやるか…ククク…フハハハ…〉


---今日も響く。
金に溺れさせられ、滅ぼされた者共の叫びが---
224名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:39:15 ID:rf7
下手くそで恐縮ながら書いてみましたよ
ロダにあげようと思ったけど、ファイル名にたどり着かなかったので分割ながら投稿
225名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)06:19:15 ID:rf7
時間を置いて見てみるとセリフに余計な字が入ってたりしてますね…すみませんが、もし掲載する際は訂正願います…
226名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)07:06:52 ID:2IX
>>225
いや、直すのなら自身でやった方がええで
227名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)13:43:04 ID:JNX
>>214
ドラゴンブレス発案者だが削除しても構わないよ
228名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)16:42:38 ID:7RM
>>227
色々修正案出てるんだしまとめたらどうかね
俺は部隊とかは作らずに
特殊な素材がひつようみたいな感じで
ちゃんと生産数や使用者が限られるような設定を入れれば別にいいと思うで
229名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)21:44:03 ID:noM
クラーケンインク【アイテム】
クラーケンから手に入る墨
乾いても所謂セピア色にならずに経年劣化にも強く、魔力を込めるのにとても適している
スクロール等の作成の際には是非とも欲しいアイテムと言えよう
230名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)22:17:47 ID:rf7
>>226
自分ではどうしても気付かないところがありますので、第三者に加筆などしてもらうほうが、よりリアルらしいと思います
231名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)22:53:20 ID:QTT
悪魔の契約書(デモンズ コントラクト)
悪魔の力を用いた契約書。
契約内容を、あらゆる手段をもって履行させる能力を持つ。
その強制力は強力であり、魂までも縛りつけ、
たとえ、契約者のどちらかが死んでいようと、無理やりにでも履行する。
契約に際し、書面の内容が「公平」であると悪魔が認める必要があるため、
あまり一方的な契約はできない。


天使の契約書(エンゼル コントラクト)
高度な魔術術式の編み込まれた契約書。
特に、天使の力は使われていないと思われるが、
悪魔の契約書と併せて「天使の」と呼ばれる。
あらゆる物理的、魔術的な方法での書面内容の書き換えを防ぎ、
また、契約書そのものの破損、偽造、紛失を防ぐ。
232名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)00:19:54 ID:Rir
やべぇ風邪ひきかけてる気がする
wiki編集は有志に任せた
233名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)02:00:39 ID:dhh
エレメニウム条約

第1条 銃の定義
銃 と呼ばれるものは以下の定義に定められた武器である。
「ばね 火薬 魔力 弓などの力で弾を撃ち、飛翔体が目標を殺害ないし外部に損害を与える武器」
上記に値する武器は 銃 クロスボウ 弓 空気銃 魔力銃である

第2条 運用に関する法律
批准国は 銃 を扱う者に対し、以下の制約をもうけなければならない

1 使用者は個別に試験を受け、登録すること

2 銃は役所に預ける、または魔石ロックを施し厳重に管理する事
ただし、長期猟・長期探索ないし国防上やむを得ない場合はこの限りでない

3 銃 を用いる場合、人に向けて撃ってはならない
人とは(人間 獣人 エルフ 亜人 小人 竜人)を指す
ただし、魔力により凶暴化、あるいは蘇った死者、凶悪犯罪者、国防上やむを得ない場合はこの限りでない

4長期探索、狩猟を行うものは、規定の役所にて手続きを行わなければならない

5銃はみだりに使用してはならない
また、他人に譲渡、ならびに売買してはならない
ただし、役所にて手続きをした者は除く
6以上の法律を違反した者は厳重に処罰される
234名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)02:14:01 ID:N6W
レイクファング
その名前の通り湖や沼に潜む魔物
その姿は一言で言ってしまえば尋常ではなくデカイ鮟鱇(あんこう)
その馬鹿デカイ口には鋭い牙が内側を向いてさながら剣山の如く生えていて一度噛みつかれた獲物の脱出は限りなく不可能
そのうえに巨体を維持する為にかとんでもない大食漢で動く物であれば自分と同じぐらいの生き物でもかじりつく程だ
それを利用して牛や羊にロープをくくりつけて水面にブン投げて、食いついたレイクファングを大人数で引き上げた後に袋にするというちょっと可哀想な方法でよく捕らえられる
食用で殆ど全部食べられてしかもウマイ、とくにキモが最高
235名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)02:28:57 ID:dhh
製造に関する法律
批准国は 銃の製造を行う場合、以下の制約を遵守しなければならない

1製造した銃は個別に焼き印ないし彫るなどの印をつけること
2 軍事、民間に関わらず管理は厳重にすること
銃の製造には必ず安全装置と魔石ロックを施すこと
3 銃の運用ないし製造は国内生産のみとし他国に輸出入、または供与、貸与してはならない
4 製造に関する技術は厳重に管理し、漏洩を防ぐこと

こんぐらいにしたら大丈夫だろ
236名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)05:32:29 ID:78w
数字を予想して勝ち上がれ!

セルフジャッジメント(仮)
プレイ人数:2人~4人
使用カード:ジョーカーを除く52枚
ゲームの目的:カードの合計を場の数字に近づけるゲーム

スタート準備:

参加費としてチップを払います。
ディーラーとプレイヤーはカードの中から好きなスートを選びます。

先にプレイヤーが選んだスート13枚をシャッフルします。
シャッフルが終わったら、裏にしてプレイヤーに渡します。
ディーラーも同じようにして手札を作ります。
残ったカードは場札として置いときます。

ゲームスタート:

ディーラーは場札から1枚ひいて表にします。
表にしてでた数字に近づけるように、見えない手札から数字を予想して出します。
手札から出せるカードは最高で5枚までになります。

出したカードを公開する前にチップを何枚賭けるか、または降りるかを決めます。

勝敗:基本的にディーラーとの勝負です。ディーラーよりも点数が近ければ掛け金の2倍が返ってきます。
ディーラーより点数が低ければチップは没収されます。同じ点数なら掛け金だけが返ってきます。


多分同じ内容のゲームあるだろうけど、作ってみました。不規則なブラックジャックといった感じでしょうか
今回も修正すべき点などご指摘お願いします。
余談ですが、THE Aは完全に息詰まってます。一応考えてはいます
237名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)08:24:13 ID:Yqi
いや法制度じゃ難しいと思うわ
238名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)10:00:51 ID:X61
魔法にも条約ありそう
239名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)10:05:19 ID:Rir
法や条約なんて21世紀の現在ですら守られていないのに…
240名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)11:17:04 ID:X61
物語でも大抵守られてない
241名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)11:36:13 ID:dhh
じゃあどうしろと
242名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)11:48:51 ID:Yqi
何度もいってるけど必要な素材を基調で手に入りにくくして
部隊が作れる程は流通出来ない仕組みにすればいいでしょ
243名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)15:30:14 ID:X61
相手が条約違反しているかもしれない
でも、こっちも違反してる部分あるから深く突っ込むとマズイかもしれない
そういう駆け引き好きだよ
244名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)15:30:41 ID:fGq
まだやってんのか?
このスレ
245名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)15:46:19 ID:Kte
移動大砲馬車
8匹の馬から構成されるエレメニウム共和国の軍用馬車
エレメニウム共和国の中でも強力な兵器で、敵からは恐れられる兵器

この馬車は大砲を搭載しており、その機動力を生かし敵に対し神出鬼没に砲撃を行う
乗員は魔法士1人、操縦手1人、防衛射手2人、砲手2人の合計6人

魔法士は砲撃音に馬が驚かないように防音魔法を大砲にかける
これにより砲撃音が消え隠密性が保たれる
防衛射手は弓、ボウガンで武装し馬車を攻撃せんとする敵から馬車を防衛する
さらに砲弾の運搬などの雑用などもこなす
砲手は1人が大砲の測距と照準をこなす
そしてもう一人が砲弾の装填を行う

エレメニウム共和国の設計者レジアス・レターストンがこの馬車と大砲の改良を行い、さらに強力な兵器となった
246名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)15:59:37 ID:Kte
鎧騎兵
フラソヌール共和国の兵科で、全身を鎧で纏った騎兵
馬にも鎧が施されている

高い防御能力を持ち、敵に対し肉薄戦を行う
装備は剣のみ
高い誇りと忠誠心を持っている
得意戦術は奇襲戦法
247名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)16:19:47 ID:Kte
シアング・ストリー
人間 男性 33歳 シードリア共和国出身
シードリア海軍に所属しておりシードア型戦闘艦「シードア・ロジース」の船長を務めている
シードア・ロジースはシードリア南方艦隊に編入されている

囮戦法を好む人物で、指揮能力に秀でた優秀な戦術家
囮の被害を考えないので彼を嫌う者も多い

ちなみに彼はアリダ・シャルトリューズ提督に対し密かに好意を寄せている
しかし、彼女は勝つためなら味方の犠牲をいとわず囮戦法を使う彼をあまり好意的には思っていないようだ
248名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)16:51:52 ID:Kte
トリアー・プールソン
人間 男性 32歳 シードリア海軍所属
シードア型戦闘艦「シードア・ロダリア」の船長で、シードリア西方艦隊の提督
優秀な戦略家である一方、戦術にやや難あり
しかし部下や参謀の意見に耳を傾けることでそれを補っている
部下の能力を引き出すのが非常に上手で人望は厚い
損害を抑える戦法を好む

ちなみに彼は男らしい顔つきであるのだが、心は女性である
……心は女性である
そのため女性の服を着用し女言葉で話す

彼は海(と若い男性)を愛している
アリダ・シャルトリューズとは親友であり、文通もしている
休みの時には一緒にお茶をすることもある
249名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)01:40:27 ID:9oD
ミスティック・ミスト・シェル
MM弾。
粉末状の金属や魔石の詰まった弾。
大砲で撃ちだすことによって、上空で炸裂、内部の粉が降り注ぐ。
降り注いだ場所では、魔力が乱反射し、魔法の使用が困難になる。
魔法が使えなくなるわけではないが、威力が大きく減衰したり、
場合によっては、暴発したり、意図しない方向に発動したりするため、危険。

強力な兵器に思えるが、
上空で炸裂してから、地上に降り注ぐまで十数分かかる。
一発では効果範囲も、時間も短い。
かといって、数を揃えるには高価。
と使い勝手はかなり悪い。
まともに運用できる国は少ない。
250名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)02:01:15 ID:Zf8
エレメニウムは対魔物に銃を全軍配備(ゆくゆくは国民全員)したいけど
魔石ロックするための魔石がかなり足りないために特殊部隊しか配備できてない

でどうだろう
251名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)02:22:31 ID:Rua
エレメケットの新案にあるように撃つのにも魔力必要と言う事も加えてええんやない?
252名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)02:24:20 ID:r0R
いやだから部隊作れちゃいかんのじゃない
魔石ロックってなんぞ
253名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)02:29:14 ID:9oD
強すぎる銃火器が問題なのであって
マスケットの部隊くらい良いんじゃない
254名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)02:33:38 ID:DEc
よく考えろよ馬鹿
255名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)02:34:16 ID:Zf8
>>251
魔力無くして差別化を図りたかった
>>252
安全装置とは別に魔力を封じ込めた鍵みたいなもの
>>253
魔法が良くて銃がダメってなんだかな……
それはさておき エアーライフルやボウガンだったらそんな強くないと思うぞ
256名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)02:48:07 ID:r0R
特殊部隊の方はボウガンにして
銃の方は魔石だかなんだか特殊な素材が必要だから少ししか存在しないみたいな感じで
まとまってなかったか
257名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)03:36:45 ID:H1C
ボウガンは弓が発展した武器だから広まっててもいいのでは
258名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)03:41:24 ID:H1C
エレメ一応軍事独裁国って体だけどパレードのとき銃引っ提げてたら近代ファンタジーになるなw
259名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)03:43:03 ID:H1C
ID変わっちまった

バカだから設定練られねえ
260名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)08:52:15 ID:hdf
ブルーテール
1mから大きなもので5mにもなる魚
その名前の通りに尻鰭が青い
海流に乗って世界中の海を旅していて、常に泳いでいないと酸素を取り入れることが出来ずに窒息してしまう
赤身で薫桜ノ皇国ではこれを生のまま薄く切って独特なソースとワサビンショウの根をすりおろした物で食すとまことしやかに伝えられている。
261名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)09:06:26 ID:H1C
オオオオミズタコ
クラーケンぐらいでかいタコ
魔力の類いはなく、ただでかい
楽に捕まるため食用にされるが、悪魔の魚として
タブーな国が多い
262名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)11:51:15 ID:M1A
最近地図の人こないな、いやコテないから来てるのか?
263名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)22:46:55 ID:Rua
>>261
オオオオオオスギジャネ?
264名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)01:08:37 ID:REe
おおいとLiveの歓声に聞こえるな
265名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)01:44:15 ID:24s
袖仕込み
ドヴェルグ公国で作られる武器。ボウガンの一種。
最初から矢が一発装填されているが、その一発しか撃てない。
再装填は不可能ではないが、一度分解して組み立てる工程が必要になる。
実質使い捨て。
じゃあ、その一発の威力が凄いのかというと、そうでもない。
というか、むしろ貧弱。
相手が厚手の毛皮の服でも着ていたら、それだけで刺さるかどうか怪しい。
最大の特徴は、その小ささ。本体10cm、矢は6cm程度しかない。
その呼び名の通り、袖の中に仕込めてしまうボウガンである。
要するに暗器である。
使用されるときは、首を狙ったり、矢に毒を塗ったりして、不意打ちで使われる。
完全に暗器である。

ちなみに、袖仕込みは通称であり、
ドヴェルグ公国での正式な名前は「ドワーフびっくりボウガン」である。
……暗器?
266名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)02:04:33 ID:24s
竜化の術
かつてヴァルデマール・フェルザーという男が編み出した魔法。
その名の通り、自身をドラゴンに変化させる魔法。
ドラゴンの堅牢な鱗や、強力な火炎袋まで再現し、
その戦闘能力を飛躍的に向上させる。
一度使用すれば、魔力が尽きるまで元の姿には戻れないが、
その間は一方的に敵を蹂躙できるだろう。
もっとも、相手が本物のドラゴンだったりすると少々心許ないが。

その強力さの反面、術の効果が切れた後は、
全身の筋繊維がズタズタになり、魔力もスッカラカンになっており、
指一本動かすのもやっとの状態が待っている。
使用するからには確実に全ての敵を叩いておきたい。

この術は、開発の過程で数体のドラゴンが非道な実験に使われており、
ドラゴンや竜人の忌み嫌う魔法である。
確実に怒らせるので、目の前では使わない方が良い。
267名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)02:19:36 ID:24s
ハーフドラゴニュート
半竜の人。
竜人ではなく、まして、ドラゴンなどではない。
体の一部がドラゴンになっている人のような魔物。
それは右腕だけがドラゴンであったり、顔がドラゴンであったりする。
5mサイズのドラゴンの下半身に人間の小さな上半身がくっついている、という場合も。
知性と呼べるものはなく、動くものに取りあえず攻撃を加える危険な存在。
ドラゴンの部分はもちろん危険だが、筋力そのものが人間より高いため、
接近戦を挑むなら相応の実力が求められる。
火炎を吐く真似をするが、火炎袋がないので出ない。滑稽な姿を晒すだけ。
とか油断してると、極稀に、火炎袋ついてるやつから手痛い一撃をもらうことになる。

その正体は、かつてヴァルデマール・フェルザーが竜化の術を開発する際、
実験に使用した哀れな被験者たちである。
268名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)04:52:07 ID:REe
アルトマール・フェリアス

いまは無きエルティス出身のエルフ 男性
若くして政策本部及び軍事機密保持課に所属し、国が崩壊するまで活動した
現在は家族と共に隠居生活を送っている
ちなみに住んでいる家はアルファート・スタインの別荘で、お互いに仲も良く、スタインもちょくちょく訪れている
269名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)10:30:08 ID:EBo
灰麦
種子が灰色のイネ科の穀物で荒れ地に生えていたりもする
痩せた土地や寒冷な土地でも耕作することが可能で何より収穫量がそれなりに多い
パンや麦粥にして食べられる他に酒の原料にもなる
270名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)10:32:29 ID:EBo
影縫い
自分の影を伸ばして標的を拘束する闇の魔法
光がある所でしか使えないものの相手に気付かれにくい魔法である
271名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)03:03:35 ID:4vy
ルインゴーレム
地底に埋もれた超古代の遺跡でまれに遭遇する魔物。
その身体は超硬質な金属で構成されており、強力な武器を幾つも所持しているので破壊するのは困難。
魔力の類は一切感じられず、精神系魔法等の効果は一切受け付けない。
電撃系の攻撃魔法なら多少の効果があるようだが、あくまでも多少であるので過信しないよう注意。
272名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)11:11:18 ID:XxH
風刃雷刃頭【武器】
薫桜ノ皇国に代々受け継がれる一対の刀
其々の鍔には吼える鬼神の顔があり、大には雷、小には風の属性を帯びている
普段は実桜城の天守閣にて鎮座しているが一度鞘から抜かれれば突風が吹き抜け、紫電がほとばしる業物である
273b.EEbupslQ :2017/02/11(土)16:47:17 ID:PDm
俺だ…グリル帝国の人だ…だれか覚えてるかな?
274名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)16:52:33 ID:XxH
ヘヴィメタル【アイテム】
地下深くにある鉱脈から産出される金属
重厚感のある錆色の金属で柔らかいのだがこれが重い、それはもう嘘みたいに重い
握り拳程の大きさで1kgはいく
そのままでは傷つきやすいので合金にして使われる事が殆どで、何かの重石として使われる他にも重量が威力に直結する武器なんかにも使われる
275b.EEbupslQ :2017/02/11(土)16:56:50 ID:PDm
ファイナルフレア
炎系最強魔法。その効果範囲には何も残らないと言われるほど強力である。
フレアと言われるものの効果的にはメテオに似ている。開発者は
https://www65.atwiki.jp/openfantasy/pages/132.html
のルロー
276b.EEbupslQ :2017/02/11(土)17:18:38 ID:PDm
あらららら
新wikiには一の記事ないのね…
277b.EEbupslQ :2017/02/11(土)17:23:19 ID:PDm
あったし
278名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)20:24:15 ID:4vy
178まで追加
ドワーフ爆弾と蒸気は追加していいのかわからん
279名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)20:40:23 ID:XxH
>>278

280名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)20:57:24 ID:0mO
>>236の更新。これでしっかり博打もできるはず

セルフジャッジ
プレイ人数:2人~3人
使用カード:ジョーカーを含む53枚
ゲームの目的:カードの合計を場の数字に近づけるゲーム


スタート準備:ディーラーとプレイヤーはカードの中から好きなスートを選びます。

ディーラーが選んだスート13枚 (同じスートなら13枚単位で増やしても構わない) をシャッフルします。
シャッフルが終わったら、裏にして手札として置いときます。
次に、プレイヤーが選んだスートも同じようにして置きます。残ったカードは山札として使います。


ゲームスタート:

ディーラーは山札から1枚めくります。めくってでた数字に近づけるように、手札から数字を予想して出します。
ジョーカーがでた場合は、全員手札から1枚表にして出します。そのままの状態で、ディーラーは山札から3枚めくります。
伏せたカードを公開する前にチップを賭けるか、または降りるかを決めます。
プレイヤーが公開したら、ディーラーもカードを公開して点数を出します。

※特殊ルール
Burst 有り:山札の数字を見てからチップを賭けるか、または降りるかを決めます。
カードを出して表にします。このときに数字が同じでなければ Burst 扱いとしてチップは没収されます。
常にラックとプラックを目指さなければいけませんが、役の掛け金は2倍になります。
ディーラーが Burst したら、Burst した以外の全員に掛け金の2倍が返ってきます。

勝敗:基本的にディーラーとの勝負です。ディーラーよりも点数が近ければ掛け金の2倍が返ってきます。
ディーラーより点数が低ければチップは没収されます。同じ点数なら掛け金だけが返ってきます。


カードの点数:

A:1点
2~10:数字通りの点数
絵札:それぞれの数字通りの点数

役:
ラック:掛け金の12倍 1枚で山札からでた数字をだす
プラック:掛け金の5倍 複数枚で山札からでた数字をだす
クロース:掛け金の2.5倍 1枚、または複数枚で山札からでた数字の前後をだす
281名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)00:34:09 ID:F9H
ゼノ武具店
店主であるドワーフのおっさん『ゼノ・グリン』がトリナーの王都で開いている武器と防具の店。
店のある場所も品揃えも良く、武具の修繕も受け付けている優良店。
ただしこの店主、初心者相手にやたらと斧と棍棒を勧めてくる。
口癖は「重量こそパワー」
まぁ間違ってはいない。
282名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)00:54:27 ID:cxg
ドワーフ爆弾駄目かね
283名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)06:43:34 ID:fWV
ドワーフ爆弾は別に問題ないに一票
284名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)08:38:33 ID:F9H
爆弾追加、蒸気は?
183まで追加
285名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)08:39:27 ID:GqX
まだやてんのかこのスレ
286名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)08:41:26 ID:fpT
>>284

蒸気は一旦保留に一票
287名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)11:47:09 ID:fpT
ペーパーサーペント
砂漠地帯に潜む大蛇
下顎の骨が無く、肋骨と共に殆ど水平に広げられる為に体高を限りなく低くすることができるので砂に質感と色を似せた表皮と相まってその擬態を見抜くのは困難
全身の鋭い感覚機関で遠くからでも近づいてくる相手の詳細すらある程度まで感知、そのうえで捕食できると判断したならば良い塩梅に獲物が近寄った瞬間にとびかかり強力な神経毒で動きを封じた後に顎と肋を最大限に広げて丸呑みにしてしまう
288名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)11:54:55 ID:fpT
ブラッククラウド
湿地や沼地を行き交う黒い雲のようなモノ
正体は群れを作る蚊の大群でこの総数たるや100000~1000000匹程
これに襲われねしまうと野性の獣ですら逃げ切るのは難しく、ミイラになるまで全身の体液をすすられてしまう
刺激性の物質に弱い、天敵はクロアゲハカクイドリ
ちなみにごく一部ではこれを大量に捕まえて塩辛にして食すらしい
289名無しさん@おーぷん :2017/02/13(月)05:20:53 ID:3Ve
>>16 超お待たせの更新。練り直してみたよ~…といっても大差変化してないか…

THE A
プレイ人数:2人~5人くらい
使用カード:ジョーカーを含む53枚
ゲームの目的:カードの交換や妨害をして相手よりも高い役を作る

スタート準備:ディーラーはカードをシャッフルして、裏向きに広げます。
ディーラーの左隣の人から時計回りに4枚無差別に選びます。
広げて残ったカードは、そのままの状態で山札になります。


ゲームスタート:

ディーラーの左隣の人から時計回りに自分か相手の手持ちのカードを交換することができます。
交換するカードは何枚でもかまいません。また、交換しなくてもかまいません。
交換するときは、交換するカードを伏せて場に置きます。場に伏せたカードの枚数だけディーラーが山札からカードを与えます。
これを全員、最後はディーラーも交換して最後に全員手札を公開します。

チップをかけるときは、公開する前に何枚かけるか、または降りるかを決めます。

勝敗:勝敗は基本的にディーラーとの勝負です。ディーラーに勝てばかけたチップの倍額がもらえます。負ければ没収されます。


役:

バーンアウト:全4色のAが揃っている。ジョーカーでの成立は無効。ロイヤルよりも上

ロイヤル/エリミネーター:10を除いたJQKA
ブースト:4枚とも同じスートで、4枚連番
テイクダウン:4枚とも同じスートで、奇数か偶数の連番

ヒート:4枚とも同じスート
ストレート:スートはバラバラで、4枚連番
クラッシュ:スートはバラバラで、4枚とも奇数か偶数の連番

4カード:同じ数のカードが4枚ある
3カード:同じ数のカードが3枚ある
2ペア:同じ数のペアが2組ある
1ペア:ペアが1組ある
ノーペア:役なし
290名無しさん@おーぷん :2017/02/13(月)19:26:37 ID:vC5
マジカルクォーツ
魔力が強い場所などに生成される水晶
様々な色合いがあって宝石としての価値も高い
魔法の効果を増幅させる作用があり、また魔力を通すと僅かに振動しながら光を放つ
291名無しさん@おーぷん :2017/02/13(月)23:40:40 ID:Ozk
悲しいかな
カードゲームのルールについて是非を語れる奴がおらんのや
292名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)00:48:09 ID:kPX
カードゲーム作るだけで設定的にかなりヤバいぞ…
娯楽の社会的な状況や印刷技術の程度や普及
流通や販路、職人と作者の仕事生活状況まで決まっちゃうわけだからな
293名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)00:52:29 ID:1kl
迷ってきた別世界の人間が持ち込んだ
とかでもいいんじゃね
294名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)01:17:03 ID:4nD
こまけぇ事はいいんだよ
電子腕時計がある世界だぞ
295名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)01:21:22 ID:K1Z
腕時計の件は宙に浮いたままじゃないですかー
296名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)14:09:09 ID:zz2
ヨワシ
大きいものでも手のひらくらいの脚の生えた魚
普段は群れで行動し、世界中の浅瀬から沖合いまで幅広く分布している
とても「足が早い」魚で、捕食者に追われて波打ち際まで追い詰められると命惜しさにその脚で必死こいて砂浜まで逃げる
もっとも魚なのですぐに海に戻らなければならなきのだが…
何が悲しくてそんな中途半端な能力を獲得したのかは不明だがいくら喰われようと自滅しようとそれでも多すぎるくらいに個体数が保たれているのだから繁殖力はかなりのものと思われてる
食用になるがとても痛みやすいので間違っても波打ち際で海に戻り損ねて死んでいるものなど食べてはいけない
干物の他、塩漬けにしたの後に油漬けにしたものがビン詰にして売られている
297名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)16:51:31 ID:97L
オルニカ
体長10m程の海洋哺乳類で家族単位の群れで行動し全世界の海を回遊する
非常に頭が良く、危害を加えたりしない限りは友好的な関係を築く事が可能
主な餌はクラーケンであり、群れで一体のクラーケンを襲い喰らいつくす模様
外洋でクラーケンに襲われていた船がオルニカによって難を逃れたという話は船乗りの間では有名
298名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)18:37:58 ID:zz2
デビルガーリック
砂地等の乾いた柔らかい土壌を好む濃紫の球根を持つ野菜
地上から紫の筋が入ったよれよれの葉からすぐにそれと判別することができる
そのままではどうと言うことはないが少しでも傷つけると尋常では無いほどの強烈なニオイを発する
これが鋭い嗅覚を備えた魔物にとっては耐えがたいようで魔物避けとして携帯される
特にヴァンパイアには(個体差はあるものの)てきめんであるとされる
しかしなぜかゾンビは逆に寄ってくる
料理に使われて、僅かながら解毒の作用があって更には活力を与えてくれる事から冒険者ならば一つは持っておきたいアイテムである
299名無しさん@おーぷん :2017/02/15(水)18:05:09 ID:ArS
やっと♡解除したか
300名無しさん@おーぷん :2017/02/16(木)00:37:00 ID:gB6
ハイジャンパー
5m程度のバッタとドラゴンを掛け合わせたような魔物。
ロークワート高地の麓や中腹に生息しており、
六本の足で絶壁を歩き回る。
走る速度も速いが、特筆すべきはその跳躍力であり、
500m、1000mは軽く跳び、そのまま十回二十回は連続し、方向転換も速い。
林立するテーブルマウンテンや地面を上へ下へ、右へ左へと縦横無尽に跳び回る。
もし、戦闘になり、跳び回るハイジャンパーを目で追えなくなったなら、
次の瞬間には、その大きな顎で食い千切られ、上半身と下半身はさよならする事になるだろう。

外骨格は硬く、剣で傷つけるのは困難。
だが、魔法を当てるのも、また困難。
ただ、意外と体重が軽く、風の範囲魔法で、周囲一帯吹き飛ばしてしまえば、
一緒に吹き飛んでしまうので、倒せなくとも、撃退はできる。
301名無しさん@おーぷん :2017/02/16(木)15:54:20 ID:fB8
旅だった3人組が頑張っている
302名無しさん@おーぷん :2017/02/16(木)17:54:55 ID:Tuc
デスウイング
高空を飛行する巨大なコンドル
頭から首にかけて羽毛が存在せず、脚が変化した爪のあるもう一対の翼と長い尾羽を持つ
全身が真っ黒で肉や骨さえも黒い、鳥なのに胎性で仔がある程度育ってから産む
獰猛な性質で狩りも行うが他の生き物の死骸を好み、他の魔物や人間の骸をついばむ姿から空の死神と恐れられている
全身から強い腐臭がする
303名無しさん@おーぷん :2017/02/17(金)10:38:52 ID:ui3
>>203まで追加
304名無しさん@おーぷん :2017/02/17(金)11:17:50 ID:o2I
ヨツアシガラス
特徴的な四つの足を持つ小~中型の黒鳥 足が4つになったのは神から受けた呪いとも実験の産物であるとも環境破壊の結果とも言われている
社会性があり群れで行動する 人間の生活圏でも良く見られる 雑食性であり虫や小動物の死骸の他人間の出したゴミ等を食料とする
知能が高く石や車輪を用いて木の実の殻を割ったり焚き火に寄って来て獲物を焼くといった行動が見られる 人語を解する様な行動をとる個体もいるが人には懐かずペットには向かない
人間を襲う事は滅多に無いが鳥葬の風習が残る地域や野垂れ死んだ旅人に群がる風景が見られる
その為旅人や鳥葬を行う民族からは死者の魂の先導役として神聖視されると同時に死体をついばむ不気味さから忌み嫌われる存在でもある
305名無しさん@おーぷん :2017/02/17(金)13:46:26 ID:ui3
>>231まで追加
306名無しさん@おーぷん :2017/02/17(金)19:31:05 ID:IL2
>>305
307名無しさん@おーぷん :2017/02/17(金)19:31:54 ID:IL2
>>305
お疲れ様
308名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)13:28:08 ID:R3u
いつも同じ一人の人がずっと投稿してくれてるんだと思うけど
大量に投稿されるモンスター群とかその他諸々が絶妙にセンスなくて
新規が入りにくくなってる気がする
別のゲームやファンタジーでよく見る概念に
センスのないネーミングで無理矢理別名付けただけって感じで
なんていうか何なら全体の雰囲気までチープにしてる気がする
言おうかどうか迷ったんだが一応言っとく気に触ったらすまん
309名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)14:06:29 ID:IUM
いつの間にかえらい本格的になってんな
310名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)14:44:09 ID:DtC
センスあるネーミングとは、果たして
311名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)15:35:58 ID:x1A
フライシュリンプ
リグレシア大陸森林部の湖沼近辺に生息するザリガニの一種、大きさは最大でも20㎝程度。
背部に4枚のトンボのような羽根を持っており、コレを使って空を飛ぶ事が可能。
普段は水中で過ごしているが、繁殖期や過密度が一定数を上回ると空を飛んで群れから離れ生息域を広げる。
繁殖時期の味は非常に美味であり、この時期の漁師は船に乗らずに森で猟師となる。

パン粉の衣を付けてたっぷりの油で揚げるのが一般的な食べ方。
312名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)15:53:09 ID:R3u
>>311
エビなのかカニなのかわけわからんし
食べられる前提のネタ生物とか正直世界観に合ってない気がする
ちょっとだけマスコットみたいな感じでいるならまだわかるんだけどな
何か投稿してるもの全般にどっかで見た感が強くて独創性がない上に
ネーミングセンスはないというワンダホーな状態
313名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)16:26:49 ID:x1A
例を見せてくださいよ先生
314名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)17:53:24 ID:R3u
>>313
まずは他の人の投稿見て
315冒頓単于◆XuHlfjDjx0ab :2017/02/18(土)17:53:34 ID:geC
まだ続いてたのかよ
316名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)18:44:20 ID:x1A
>>314
いやいや、是非とも先生の考えた設定を見てみたいのですよ私は
誰もが唸る凄い設定をお書き下さると信じてますよ
ID的に日付が変わる前までにお願いします!
317名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)22:01:02 ID:wuD
礫弾
周囲の土や石などを固めて打ち出す魔法
何せ元が土や石なのを固めて打ち出すだけなので比較的少ない魔力で手数を確保できるということで使い勝手が良い
318名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)22:02:59 ID:wuD
個人的にはフライシュリンプ良いと思いますよ
319名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)22:20:23 ID:DtC
食べれるのはメルグの料理人が勤勉故、致し方無い
320名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)23:30:55 ID:R3u
>>316
まず論理として
君のセンスが無い事を証明するのにこちらの設定を見せる必要が無い事を理解してね
その上で俺はこの企画自分が考えた設定も既にいっぱいあるから言ってるんだよ
だからまずは他人の設定を見ようよ
そんで君が延々投稿し続けてる時に周りの無反応さとか
奇妙な空気を感じ取ろうや
321名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)23:32:23 ID:R3u
無理矢理勝ちたいからって全く筋が通らない要求を勝手にして
勝手に時間制限を設けて
勝手に勝利宣言してる場合じゃないと思うよ
322名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)23:44:30 ID:R3u
あの妙に細分化された魔法にも言える事だけどあれは同じ人なのかな
まあ何にしても一人の人が微妙にとっかかりのない設定を延々投稿してるのって
初めてきた人にとってはなんか妙に設定が細分化されていて入りにくい上に
面白い内容じゃないなって思われかねないと思うんだよね
他の人が投稿しなくなったから
盛り上げてくれてるっていうのもあるのは理解してる
センスがないって言い方したのは悪かったが
無理にひねり出して面白くない設定を積み重ねるよりは
静かに寝かしてたまに本当に面白いものだけを上げていくのもありなのかなと思う
323名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)23:58:17 ID:wuD
センス云々は各々が判断すべき事だと思うよ?
私は>>311さんの設定好きだしいつも何かしら投下してくれるのを楽しみにしてる
例え駄作だろうが傑作だろうが、余程世界観をぶっ壊すようなものでもない限り他人様が横から口を出すなんて無粋な事はするべきでは無いだろう?
324名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)00:09:07 ID:sRF
別の人なのか実は同一人物なのかわからんけど
細分化された魔法を投稿しまくるのもどうかと思うよ
前も言ったけどこの世界の魔法が
技みたいに決まった様式で決まった効果を引き出すタイプじゃなく
色々応用出来るタイプかもしれないしさ
その魔法も他のゲームに出たものに別の名前付けましたってだけになってるしね
RPGを意識してるんだろうけど
これはゲームのデータベースじゃなくてあくまでファンタジーの設定でしょ
325名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)00:25:09 ID:Xae
こういう地道な活動がメイジキメラことトゲパンダさんのChasing bahamutの礎になるんだから文句言うなよお前ら
326名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)00:50:49 ID:sRF
誰それ
327名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)03:18:51 ID:XMe



328名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)03:23:01 ID:vXx
もはや新規が入れるスレではないよね
ほとんど埋まっちゃってるしさ
新規がワクワクして入ってくる感じはプロジェクト開始付近
329名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)05:09:15 ID:FAq
すごーい!元ID:R3uは他人の作った設定をdisるだけのフレンズなんだね!

投下せずに自分の作った設定を大事に大事に温めるのは別にいいけど
こう言ったスレでその行為は“何も成していない”と同じなんだけどな
思いついたら即投下するのがいいんだと思う、設定なんて後で幾らでも好きに修正できるんだし
330名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)05:21:37 ID:Bwu
案の定脱線しまくっててワロタ
創作物に使える舞台を作る目的だったのに
331名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)07:35:24 ID:7q6
評論家呼ばわりされるの嫌がってるけど評論家じゃなくてただのワガママケチつけ野郎だから
332名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)13:41:02 ID:Aeu
ヴェノメタル鉱
有毒ガスが良く発生する場所に鉱脈のある淡い水色の鉱石
脆いが強い毒性があってこれの欠片などが傷口や粘膜につくとその組織を破壊してしまう
333名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)16:03:33 ID:rTF
>>329
いやだから既に沢山投稿してるっての
334名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)16:12:39 ID:rTF
まあセンス云々言ったのは悪かったが他に言い方が思いつかなかったんでな
気に障ったならマジで謝るよ
でも俺がもうかなり設定投稿してるのも事実なんだわ
ちなみに良く評論家呼ばわりするなって言ってるのは俺とは別の人ね

俺はむしろ

評論家(批評家)が現れて
国や世界に関するような大きな設定を投稿する人が減りだす

細かい上に改めて説明するまでもない設定(そもそも現実にあるものだったり、ファンタジー世界では当たり前のものにわざわざ説明を付けたような設定)だらけになる

っていう流れを見てたから
元の流れに戻って欲しいなと思ってた
まあでも実際ここまで世界が出来上がっちゃうといじるの難しいし
完全に新しい世界とか
外海にある世界とかで新しく作るのも良いと思う

口が悪かったのは本当にすまん
335名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)16:17:11 ID:rTF
>>338
こういう広げられそうな設定は面白いかも
336名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)19:49:20 ID:Xae
メイジキメラさんがんばってください
337名無しさん@おーぷん :2017/02/20(月)01:22:54 ID:Vb4
ウルフベア
ボルドリア公国付近に生息する、狼の顔を持つ熊。
雑食性だが肉食を好み、たびたび人間を襲う。


ベアウルフ
ピグリア植民地付近に生息する、熊の体格を持つ狼。
肉食性で、たびたび人間を襲う。
単体ではウルフベアより弱いが、狼なので群れで狩りをする。


スタートゥ王国から冒険を始めると、
単独で行動するウルフベアとの戦いに慣れてきたあたりで
集団で襲ってくるベアウルフに遭遇する事になる。
初見でパニックにならずに対処できるかどうかで、
冒険者として大成できるかが分かると言う人もいる。
338名無しさん@おーぷん :2017/02/20(月)07:38:11 ID:7x8
マルコ・レノーア
スタートゥ王国ツグ村の村長で71歳の元気な爺さん。
座右の銘は生涯現役、若い頃は王国騎士団の一つの参謀として名を馳せていた。
退役後は生まれ故郷の村に戻り、色々やっている内に村長に。
柔軟な思考と新しい物好きな性格で気が付けば村が発展してしまっていた。

王国の重鎮となっているかつての同僚や後輩が今でも遊びに来る模様。
339名無しさん@おーぷん :2017/02/21(火)23:16:58 ID:0Ib
“寂寥の”タマラ
魔族。魔王候補。
暗く燃える炎の髪を持つ女。無表情で、無関心。
魔王候補といいつつも、魔王にも人間も興味がない。
彼女を魔王候補として担ぎ上げている魔族はいるが、本人にやる気がない。
のんびり暮らせたらいいな、とか思っている。

ある日、オートデザイスに現れ、街一つを氷漬けにした。
そのまま、特に何をするでもなく、氷漬けの街に住んでいる。
街を取り返そうとした軍や冒険者や勇者候補を撃退し続けていたら、
魔王候補として恐れられるようになった。
彼女的には景観の気に入った街を、自分の住みやすいようにリフォームしただけである。

氷の魔法を使う。逆にそれしか使えない。
彼女の周囲では氷属性の精霊が活発化しており、それ以外のマナを排除している。
そのため、氷に関わる魔法以外はオド式でないとろくに発動しない。
魔法よりは鉄や武器のほうが効果的。

気を付けないと触れたものを何でも凍らせてしまう。
人間と共存はできないが、実は、魔族とも共存できない。
340名無しさん@おーぷん :2017/02/22(水)01:25:10 ID:kp6
>>339
こういうのすこ
341名無しさん@おーぷん :2017/02/22(水)07:57:43 ID:KHe
ナイトランナー
日中は水中で眠っていて夜が更けると現れる亀の魔物、というかスッポンの魔物
見た目に反して走るのが得意でひたすらに走りながら食えると判断した相手に突っ込んでゆく
甲羅は柔らかくいので亀のわりに打たれ強い訳ではないが水の魔法で更なる加速を付けてからの突進は脅威だ
342名無しさん@おーぷん :2017/02/22(水)08:22:22 ID:lHa
閃光迷宮
ヴォルケンとフォレエルフの国境にある小さな祠を入り口とする洞窟迷宮
地下迷宮なのに壁全体に魔法の光が灯っている為に非常に明るく、照明を持って入る必要がない
それどころか逆に明るすぎて遮光装備がないと目に悪影響が出る光量
住み着いている魔物は殆ど居なく、地下20階で行き止まりの模様
誰が何の為に作ったのかは不明、明るいだけで発見された当時に調査しても何も無かった
343名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)13:48:23 ID:oZU
クリフスティングレイ
陸上に適応してきりたった崖に住み着いたエイ
グライダーのように滑空しながら毒の棘がある長い尾を鞭のようにしならせて襲ってくる
なお、魚のくせに泳げない模様
344名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)15:53:27 ID:pqK
どう言ったのもが求められるんだろうか
345名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)16:33:01 ID:57q
なんだろう、こうなんというか「ぼくのかんがえたさいきょうさいあくのとりのモンスター」みたいなのを考えてみたい気がするけど「ぼくのかんがえた」系故書いていいのかどうか躊躇してしまう
ちなみにモデルというかパクリ元というかは某あかしけやなげでけてるけてるけてるな444番のあの鳥です

鳥系は強キャラ且つ恐キャラにしてしまいたくなる辺り、自分は鳥恐怖症なのかもしれない
346名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)17:36:52 ID:pN1
>>345
へたにだすとケチ付けマンが来るぞ
347名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)18:52:18 ID:oZU
>>346
いいじゃんいいじゃん
別に減るもんでもないし
348名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)19:59:45 ID:OS7
>>346
>>347
端末変わったのでID変わっているけど345です
例の鳥の今のところのイメージは「全長50m程・翼長70m程」
「魔法とか火を吐くとかそういうのはないけどその代わり冗談のようなレベルでタフで強力、コイツ一羽(の『捕食活動』)で中小国一つ壊滅させられる」
「同族以外の動くものは全て餌、特に人間を好んで襲う」
みたいな感じです

あともう一つ思い浮かんだのが何故か「某パンジャンドラムのように高速回転しながら地上を転がって、何かに接触すると爆発する菌類」というものだったり
ちなみに転がるのは子実体(キノコ)の部分で、転がって爆発する理由は「胞子をばら撒くため」
形状?もちろんボビン型です
349名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)00:19:56 ID:xWu
面白そうだ
350名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)01:51:46 ID:4lL
アンダーマン
ロークワート高地の麓に生息する、犬の顔をもつ人のような魔物。
身長は4mを超えるが、かなり背が曲がっており見た目は2mを超える程度。
常に顔が下を向いているが、そもそも上を見上げることができない様子。
知能はあまり高くないが、個体によっては棍棒程度の道具を扱うこともある。
小動物や木の実なんかを食べており、人間に襲い掛かってくることはなく、
目の前を冒険者が歩いていても気にしない。
一部、例外を除いて。

理由は不明だが、ロークワートの民に対してのみ、異常に獰猛になる。
魔力切れや怪我、事故などで飛翔魔法が切れて落ちてきたロークワートの民に、
集団で襲いかかり、惨殺する。
上から落ちてきた普通の冒険者と、外から歩いてきたロークワートの民なら、
ロークワートの民を攻撃しに行く徹底っぷり。
言葉を話せない彼らにその理由を訊いても答えなどなく、
ロークワートの民の方は攻撃される覚えはないと言う。

もっとも、ロークワートの民が落ちてくることなど滅多にないが。
普段の彼らは、ハイジャンパーに一方的に駆られるか弱い存在である。
351名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)23:29:07 ID:4lL
メルグの食材調達専門の冒険家っての思いついたけど
よく考えたらトリコだこれ
352名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)23:35:51 ID:U77
リピートモンキー

話しかけると同じ言葉で返してくる不気味な猿
声や発音を完全コピーするが知能が低いので会話は成立しない
353名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)18:12:02 ID:rmZ
ハングリースネイル
巨大で食欲旺盛なでんでんむしの魔物
その殻は民家程もあり頑強で腐食や低温や高温、魔法にも耐性がある
本体の体のほとんどは口と脚であり、頭が八つに裂けるように割れるとその中にはびっしりと鑢のような舌歯が生えていてこれにより例え自分と同じくらいの大きさの物でも食べることが出来る
口から吐き出したり這いずった跡に残る泡状の粘液は強力なアルカリ性であり、また相手の摩擦を失わせて動きを封じる働きを持つ
人間を含む動物や植物、金属や鉱物を始めとして家や肥えた土壌ですらコイツにとっては食事であり、そのせいで小さな村やゴブリンやオークの集落が丸ごと姿を消したという話も珍しくはない
354名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)18:47:05 ID:moB
擁護が自演臭くてきもい
355名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)19:08:27 ID:WtA
鮮血の大鉈
刃渡り1.5mはある巨大な鉈。
黒の山賊王としてアッシュラで悪名を馳せた『モルグワート』愛用の武器。

モルグワート
身長が3m近くあると言われるアッシュラの山賊。
大きすぎるが故に装備品は虎の魔獣から剥ぎ取った毛皮を腰に巻き付けただけの筋骨隆々の中年。
非常に残虐であり、テリトリーを通る全ての旅人や商人が襲われたとの事。
彼の最期は何を思ったのか竜の国に単身赴き、眠っている竜に喧嘩を売った挙句ブレスによって炭化した模様。
356名無しさん@おーぷん :2017/02/26(日)14:44:05 ID:Hl2
ドラゴンスピリッツ

竜の国で作られる蒸留酒
淡い紅色で酒精はとてつもなく強いがトロリとした甘さがあって人気
酒に強い種族ですら瓶一本を空ければベロベロに酔っ払う
357名無しさん@おーぷん :2017/02/26(日)14:49:42 ID:U9T
ネーミングが単に英単語を羅列しただけなのがワロエルw
358名無しさん@おーぷん :2017/02/26(日)17:03:02 ID:eS9
ワロエル
常に物陰に潜み雑音を発する幽霊
ロクシアだけではなく様々な世界に出没する
359名無しさん@おーぷん :2017/02/27(月)22:45:12 ID:mkp
シルバーラガー
灰麦を原料として作られた酒
苦味が強く、それに釣り合うキツい炭酸の刺激をバチバチと感じる
透き通った灰色からシルバーラガーと呼ばれているが名前に反して兎に角安い
360名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)09:28:15 ID:3yt
あげ
361名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)09:43:26 ID:Zwe
メイジキメラ

自己評価の高さと世間の評価の低さの差に苦しみ続ける悲運の種族
創作の才があると信じ込んではいるがすべてが中途半端で常に中途半端で終わる
被害妄想が激しく非常に攻撃的
362名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)09:45:09 ID:Zwe
>>361
すべてが中途半端に終わる

に読み替えてくれ
363名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)17:22:30 ID:es3
>>349
取り敢えずパンジャンキノコ(仮称)の概要をまとめてみる

ローリングマッシュ

ツチグリ科の担子菌類
ドラム状の子実体(キノコ)を発生させることで知られる特殊な菌類
主に広葉樹林の比較的薄暗い地面に発生する
最大の特徴であるドラム形の子実体は成熟すると菌体から離れ、
内部に蓄積されたガス(代謝により発生した二酸化炭素を主成分とする)を噴射することで地上を高速で転がり、
衝突などである程度の衝撃を受けると爆発して周囲に胞子を散布することで生息域を拡大する
成熟し分離寸前になった子実体は菌体と結合している段階でも衝撃を受けると爆発するため(但し破壊的な威力はない)、
「爆弾キノコ」「地雷キノコ」の別名でも呼ばれる
食しても毒性は無いが、「美味い」という評価は聞かない
(未熟な子実体は『歯ごたえがなく、土のような味』、成熟した子実体は『表皮が硬いくせに中はスポンジ、しかもホコリ臭い、内部のガスを抜いてまで食べる価値はない』と言われる)
364名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)21:37:21 ID:WB3
スパイクボール

山林に棲息する陸棲の棘皮動物…要するに「陸に棲むウニ」である
呼吸は外殻に多数空いた細かな気門を利用している
外殻は水棲型のウニと同様、非常に多数のトゲで覆われている
毒性はないが殻共々強度がそこそこあり、刺さるとかなり痛い
この性質を利用しかつては緊急用の投擲武器としても使われたことがある
管足は退化しているが、かつて管足を駆動するために使われていた水管を発達させた器官「液嚢」の中に入った体液(海水によく似た成分)を移動させることにより重心移動を発生させ、
「転がる」ことで移動する
食性としては植物食である
メスの個体は年に2度程、卵嚢に入った卵塊を産む
この中からはほぼ成体と同じ形状で子供が産まれてくる

一応なりともウニの一種であり、内部の生殖巣は美味である
しかし繁殖力が比較的高い生物であり、時折大発生して作物を食い荒らすこともあるので農家からは嫌われている
365名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)21:50:35 ID:3yt
グルメが捗る
366名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)21:54:00 ID:WB3
>>365
ただこいつの元ネタは実はSCP-JPの一つ(ロケット噴射して動物に襲いかかり脳みそを食う陸棲ウニ)だったりする
まあ陸棲ウニってくらいしか共通点無いけど
367名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)22:39:10 ID:Ye6
面白い設定をありがとう
368名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)01:19:29 ID:Awf
エレメニウムの食生活
基本ご飯食で1日3または5回食事を取る。
軍人は3回、炭鉱山労働者は5回が基本。
山盛りのご飯に肉中心のおかずを乗せて掻き込むのが主流。
ただし、炭鉱山国という国柄から
こちらの世界でいうカレーや丼もの、お茶漬けといったご飯が汁気にさらされる物は例えどんなに急いでもやってはいけない・食べてはいけないタブーで
破ると村八分ではすまされないほど嫌われる
旅人や単身赴任の人が知らないでやると袋叩きに遭うため注意
軍人は最近パン食が流行りつつある

シードリアの食生活
麺食中心だがパンも食べる。ご飯はまれ。
パスタ料理が主流で魚介類の消費もトップクラス

フォレエルフの食生活
基本パン食。 野菜中心だが肉も食べる。
野菜多目でヘルシー志向が強い
果物もよく食べる

クリスガーラスの食生活
食器は紙製、パン食中心
麺やご飯は水を大量に使うため高級品扱い
肉は鶏か牛のみで豚はタブー、酒も禁止
生物を食べることもタブーで、基本的に薫製か干物にしなければならない
369名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)01:33:59 ID:Awf
ポンタン船
海水が入った鉄の容器の下にろうそくをつけ、熱しした海水が水蒸気となり押し出され推力を得る船
ポンド博士とタンカー氏が開発したためこう呼ばれる
また独特の音からポンポン船とも呼ばれる
風がなくても動く船として注目されたが
火が消えてしまうと止まる、適度に容器を交換する必要があること、荷物があまり乗せられない、肝心の推力があまり取れないこと、騒音がうるさいなどであまり普及していない

エレメニウム、シードリア、ハーレン、皇国で観光用、運搬用に使われている
370名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)01:47:04 ID:Awf
フクレホヤ
風船みたいに膨れているホヤ
暖かい海に生息している
海水をきれいにするホヤで、汚染物質を無害な物質に変えてしまう
固い皮を剥ぐと、オレンジの匂いがする
食べるとマンゴーの味に近いが腐りやすく
時間が立つと生臭くなり食べられない
匂いが強いので魚の餌に使われる
皮は乾かすと燃料になる
371名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)15:19:49 ID:VBj
カブトガイ / ヘルメットシェル
陸棲の大型巻貝
森林には当たり前のように棲息している
積極的な攻撃手段は一切持たないが、その一方で巨大で頑丈な殻で軟体部を覆っている
その形状は現実世界でいう工事用ヘルメットに酷似している
成体の殻は人間が帽子として被るのにちょうど良い大きさであり、かつてはヘルメットシェルの遺した貝殻を「防具」として用いていたこともあった
「ヘルメットシェル」や「カブトガイ」の名はここから来ている
尚、軟体部は食用としての価値は高くない
実際食した者曰く「土臭くてブヨブヨしておりとても食べられるものじゃない」そうで…

つまりこいつの貝殻を防具代わりに是非!
372名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)15:23:34 ID:VBj
ちなみにヘルメットシェルの貝殻の強度は結構高い方の設定です
但し所詮は貝殻なので物凄く強い衝撃を食らえば(一般的なオークに金属製武器で全力で殴られるくらい)粉々になるし、
何より硬いので被ったまま殴られると衝撃がモロに頭に来るので防具として使う場合は下に緩衝材(クッション)を入れてください
373名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)16:01:54 ID:NLH
骸の貌
374名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)16:30:29 ID:NLH
骸の顔/骸の面

無残に殺された後、野晒しにされた人間、魔物、獣などの頭骨が魔力と怨念によって組み合わさり仮面の形を成したもの。
これを装備した者は深い憎しみに駆られ、血の涙を流しながら殺された者の復讐に立つといわれる。
各地に様々な形状のものが存在しているが、見つけられ次第粉々にされている。
375名無しさん@おーぷん :2017/03/02(木)22:41:41 ID:5TF
よしもう少し謎生物追加しちゃうぞ

シューティングスター / オカヒトデ
陸棲の貝類の一種
「シューティングスター」の名のごとく、星型の貝殻を持つことが特徴的な種類
かつては「地上に落ちてきた流れ星」と信じられていたことからこの名が付けられた
軟体部は量が少なくまた味も不味いために食用には適さないが、
その星型の美しい貝殻は呪術的な方面や装飾品として珍重される
意外なことに肉食性であり、ミミズやナメクジなどの動きの緩慢な生物を襲って食べる
その捕食活動の姿からかつては「陸棲のヒトデ」と思われてきたが、
石灰質の殻を持つことと解剖学的には棘皮動物ではなく軟体動物の体構造を持っていることが判明したことから「陸棲貝」と判明
376名無しさん@おーぷん :2017/03/02(木)22:52:25 ID:5TF
乗用動物めいたものも書いておきます
乗ってもいいのよ

騎鳥
ダチョウに似た大型の走鳥類を改良した乗用生物
家畜としては比較的新しい部類に入る
『ファイナルファンタジー』シリーズのチョコボのような生物と言えばいいか
馬と比べると繁殖力・成長速度が早く、また最高で160km/h前後で走る事ができる
しかしその一方で餌に動物質のものが必要になりコストが若干高くなる(単刀直入に言えば餌として肉類が必要)、
さらに性格は馬と比べて獰猛であり、騎手や厩務員すら時には捕食することもあるなど危険性も幾つか孕んでいる
また、馬や竜と比べると人間になつきにくい(馬ほど従順でなければ、竜のような知能もない(=人間を襲って食べることを"悪いこと"だと理解できない)というある意味中途半端な生物)
馬と比べるとスタミナ面で劣る(人間一人を乗せるのが限界)のも弱点である
走鳥類なので飛ぶことは出来ない
羽毛の色は様々である

騎鳥の原種である大型の走鳥類をとある蛮族が乗用動物として使役しているのは(周辺地域では)有名な話である
377名無しさん@おーぷん :2017/03/02(木)22:53:39 ID:5TF
あとまともに調教されてない騎鳥は馬とか牛を平気で襲って食べることもありますので要注意
378名無しさん@おーぷん :2017/03/03(金)18:47:55 ID:VUO
水筒瓜
他の木に蔓を伸ばし成長する植物で年に1回丈夫な表皮を持つ実が生る
その実の内側に詰まっているのは果肉ではなく、種以外は水である(名前の由来)
この水は非常に美味しく僅かながら癒しの力を持つとの事の他、実が鮮度を保っている間は腐る事がない
水を飲んだ後も残った表皮は普通に水筒として利用が可能
379名無しさん@おーぷん :2017/03/03(金)20:08:26 ID:05G
デットキッズランタン

悲しい死を遂げた子供の魂が変じた魔物
夜道を歩いていて迷ってしまった時に遠くにぼんやりと灯りが見えて近けど近づけど遠ざかってゆく
愚かにもこれを追いかけていった者は崖から転落したり魔物の住処へと足を踏み入れてしまったりする
そうなってしまえば既に灯りは何処にもなく、ただ虚空に子供の笑い声が響くばかりである
ただし決して悪い個体ばかりではなく、かつて森で行方不明になった子供のデットキッズランタンが同じ森で迷ってしまった子供の両親を森の外まで導いたという話も残っている
その姿はボロボロになってしまった生前と同じ服を着た小さな骸が自分の変わり果てた姿を見られないようにしながら紫の灯火の宿るランタンを持ったものだそうだ
380名無しさん@おーぷん :2017/03/03(金)22:10:11 ID:nuS
>>374
補足です

スカルワイトやレッドスケルトンと同じ様に骸骨だが、太陽に晒されても問題なく活動が可能である。
また強い怨みによって生まれることからスペクターの亜種だと思われていたが、こちらは高い知性を持っており、別種だということが判明した。
381名無しさん@おーぷん :2017/03/03(金)23:58:33 ID:xlg
>>379
名前がなんかテンポ良くていいねデットキッズランタン
ランタンのタンを~ちゃんの意味の~タンとして見ると
なんか幼女キャラの名前ぽくもあるデットキッズランちゃん
382名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)00:31:49 ID:To1
ワイバーン(カリュプス種)
レッサードラゴンの一種。通称「飛龍」
エレメニウム共和国などで飼育されている。
全長3mほどで、翠色の鱗を持つ、シャープな見た目のドラゴン。
機動性に優れ、航続能力も高い。
一人か二人の騎士(ナイト)や銃兵(ガンナー)を乗せ、
飛行する魔法使いや魔物と戦う。

ワイバーン(オールドー種)
レッサードラゴンの一種。通称「飛龍」
グリルグゥルデン帝国などに従属している。
全長5mほどで、暗褐色の鱗を持つ、どっしりとした見た目のドラゴン。
耐久力と攻撃能力に優れる。
複数の兵を乗せ、敵拠点を強襲する。
383名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)11:47:00 ID:Xk4
フォレストオクトパス
その名前のとおり森林に棲息する陸上に適応した蛸
暗緑色の表皮はその姿を周囲に溶け混ませる効果を持つ他にもある程度であるならば自らの体色や形を変化させてより高度な擬態を行うことが可能
八本ある脚を二本づつ束ねてさながら四本の脚で歩くその姿はサイズ的にゴリラのようである
器用で頭が良く、また力も強いこの魔物はその触手でロープアクションの如く樹上を駆け回り
また絡み付いて相手に関節技を仕掛けて骨をへし折る等の奇襲攻撃に長けている
ある程度経験を詰んだ者でなければ討伐は難しい
384名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)12:35:08 ID:Xxk
ふと「メカメカしい上に機械化産業化至上主義の悪の帝国」というのを思いついたけどどうしよう
ものが物だけに躊躇してしまう…

ちなみに悪の帝国なのでこの帝国に関しては同情したり味方につく余地など一切無しの方向です
385名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)15:04:33 ID:5HD
新しいファンタジー世界でも作ろうか
386名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)15:25:35 ID:v6u
機械は今まで散々駄目って言われてきてるからなあ
387名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)15:30:58 ID:5HD
ある程度技術の上限は決めないとファンタジー世界で核爆弾とかいいだすヤツが多いからな
388名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)18:10:45 ID:Xk4
現状では難しいかな…
389名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)00:41:46 ID:ZZJ
やはり封印すべきか…

(封印決定したところでもう少しばらすとこの悪の帝国は多分核爆弾というか原子力も…まあ仮にあったら『火を使わない時点でクソ以下のクソな技術だからそんなものは死んじまえ』になるかも、
 スチームパンク思想を最悪なレベルまでこじらせた…ってイメージだったので)
390名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)02:32:37 ID:8EJ
>>388
新しく世界を作るのなら協力するよ
スチームパンクの帝国は作ってみたかったし
391名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)02:33:51 ID:ZZJ
流石にさっきのはアレ過ぎたのでもう少し(趣味に走った)謎生物の設定を追加します

ウィングド・ユニコーン / 有翼ユニコーン
ユニコーンとペガサスの雑種
角と翼を持つ馬
…であるが通常の個体は体力面でペガサスに、魔力面でユニコーンに大きく劣るという難点を抱えている
(遺伝子関連に起因する影響のようだ)
但し知能に関してはこれらの「馬の亜種」の中では最も高く、人間で言う10~12歳相当とも言われている
また発声器官が発達しており人語を扱うことも可能
この点から通常の馬と比べてコミュニケーションが非常に容易であり、
子供や女性向けの乗用馬や或いはホースセラピー向けとしては悪くはない
外見が美しいので儀礼用に用いられる例も少なくない

但し『取り扱いが容易であり、尚且つ(一般的な個体は)能力面で劣る』という点で、
男性が乗っていると馬鹿にされる傾向も一部ではあるらしい
(ユニコーンとしての性質が交配により薄まっているため男性にも懐く)
392名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)02:41:03 ID:ZZJ
そして謎のキノコも追加

メダマダケ / アイボール
薄暗い森の中を歩いていると、枯れ木から謎の目玉が大量に生えていてドッキリ
…だがこれは目玉のような形状の子実体(キノコ)を発生させる特殊なキノコ「メダマダケ」である
子実体が目玉状になるのはどうやら鳥などに食べられることを防ぐためらしい
「目玉」である子実体は様々な色となる
しかも子実体内部は透明なゲル状物質で満たされており、透明感まで再現している手の込みようだ
食用とすることは可能であるものの、…傍から見れな巨大な目玉を調理している用に見えてしまうのが難点だ
393名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)14:23:34 ID:iZL
謎のキノコをまた追加

ドクロタケ/スカルマッシュルーム
人間の頭蓋骨に酷似した形状の子実体(キノコ)を発生させる禍々しい外見のキノコ
しかしその禍々しい外見とは裏腹に、毒性は一切なくまた風味・食感共に優れた珍味である
特に味に関しては子実体内の遊離アミノ酸が獣肉に匹敵するほどの割合で含まれているので強い旨みを持つ
夜になると子実体の「眼窩」の部分が緑色に発光する
だが発生にはかなり限定された条件を要する希少なキノコである
394名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)14:34:35 ID:iZL
ランタンノキ/ランタンツリー

高さ1.6m程の広葉樹
夏から秋にかけて直径10cm、高さ15cm程の円筒形の果実を多数実らせる
この果実は果実内のルシフェリンの作用により青色に強く発光する
果実が発光するのは発光することで夜行性の動物を誘い、種子を拡散させるためと推測されている
成熟した果実は収穫から12時間程度の間発光し、またその光量も照明としては十分なものであるため天然のランタンとしても使われる
ランタンツリーの名はここから来ている
果実を食すことも可能であり、その味は甘みが強く美味である
395名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)14:48:24 ID:OAf
マージュ湿地帯
フラソヌールにある湿地帯
広大と言うほどでもなく、植生も至って普通である
しかし主ともいえる巨大な鯰のような魔物が生息しており迂闊に足を踏み入れると危険
だが湿地帯周囲は利用出来るような土地も人里もほぼ皆無であり、無理して開発する必要もない為に放置されている
鯰のような魔物も沼地から移動は出来なく、狩っても様々な面で徒労に終わるタイプである
396名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)18:03:12 ID:KTj
パープルテイピア
紫色の体毛を持つ貘の魔物で猪のような牙はさながらコルクスクリューのようにねじまがっている
脚は短く、頭部と目ばかりが異様に大きい
気味の悪い紋様が全身に浮かんでいて、相手を昏睡させる魔法を使って動きを止めてから牙でとどめを射す
その頭部は怪しげな儀式に使われるらしい
397名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)00:40:50 ID:FPg
【錨槍バッカルギャリー】

難破した船の錨を魔族の海賊団が改良して武器にしたもの。
石突の部分には鎖が付いており、投擲後の回収や相手の武器を無力化させるのに使われる。
恐るべき頑丈さを誇っており、クラーケンやタイガーシャークなどの海の魔物たちと戦っても壊れることがないという。
また槍と名付けられてはいるが使い方はハンマーや斧に近く、圧倒的な重量で敵を叩き潰す。
398名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)12:21:18 ID:Oni
今回はちょっと危険な植物を追加

バクダンノキ / ボムツリー
高さ5m程の落葉樹
秋から冬にかけて直径10cm程の球形の果実を付ける
この果実は果肉部分に大量の硝酸化合物と可燃性成分を含有しており、完熟した実は強い衝撃を受けると爆発する(完熟した実は内部の果肉が粉末状に変化する)
その威力は現実でいう手榴弾に匹敵する危険な果実であるが、その性質を利用し「天然の手榴弾」として使われることも多い
399名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)12:22:57 ID:Oni
補足
バクダンノキの果実の果皮は雷管に使用されるものに近い物質を含んでおり、これによって衝撃で起爆する
400名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)23:13:21 ID:ehP
アーサー
スタートゥ王国四騎士の1人。
イケメンな容姿と、男前な性格。
ただし、常に連れている騎鳥が不細工なうえに、時折、不快な声で鳴く。
闘うときは騎鳥に乗り、速度を活かしたヒット&アウェイを行う。
ただ速いだけでなく、崖や壁を走ったり、木の枝から枝へと跳び回ったりと、
縦横無尽に走り回る。

速い。他の馬や騎鳥を威嚇して怯ませる。蹴りが鎧を貫通する。
等々、アーサー本人より乗ってる騎鳥の方が厄介だと思われていることが多い。
ただ、実は自分の足で走っても騎鳥よりちょっと遅いくらいの速度が出る。
401名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)15:33:32 ID:P4z
>>400
採用ありがとうございます
あの糞鳥…もとい騎鳥はそうやって無理やり従わせるのが正解です(甘い顔を見せたら最悪、餌扱いされて食われる)
402名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)17:16:36 ID:zNQ
インフィニティーローストミート/無限焼肉

この世の何処かに一つだけあるとされる至宝
遥かなる昔
暇をもて余した大金持ちとパトロンを欲する魔法使いと凝り性のコックが試行錯誤の末に奇跡的に造り上げた大きな骨つき肉
というか厳密にはその骨
周囲の魔力を取り込んで常にある一定の大きさになるまでまるで焼きたてのような熱々の肉を作り出す
味の方は単純に塩と胡椒だけだが半永久的に食糧が手に入るので、かつて滅んだ国の王がそれを持ってして大軍の胃袋を満たしたとされる
今では何処かの魔王候補が所持しているとされるが存在するかどうかも不確定なお伽噺だとする者もいる
403名無しさん@おーぷん :2017/03/12(日)22:09:57 ID:D6I
スカイジェリーフィッシュ
空中をぼんやりと漂う海月の魔物
風に煽られてあっちにフラフラこっちにフラフラしているがその触手には強い毒があって鳥などを捕まえて食べている
まれにでっかいのがいて人間、特に好奇心の旺盛な子供が被害に逢うことも
何故か暗くなるとほんのり光るので幽霊に間違われたりする
404名無しさん@おーぷん :2017/03/13(月)01:14:41 ID:tUi
【ホラウ】

死、暗闇、孤独の象徴と言われている魔物。
巨大で、黒い靄に包まれた恐ろしい姿をしている。
ホラウが通り過ぎたあとはすべてが生き絶え、立ち止まった場所には二度と生命が芽吹かない。
夜になると暗闇の中から現れ、命や光の多くある場所に惹かれるように近づいてくる。
405名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)22:40:28 ID:GxW
これ以上何を増やせばいいのだろう
406名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)23:26:33 ID:z4U
>>405
アイテムが足りないようなのでそっちの方面を強化したらいいのでは
407名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)02:43:06 ID:ZtB
武器追加します
誰か使ってくれてもいいのよ

【旅巡の杖】

シンプルなつくりをしており、歩行の補助から近接戦闘まで幅広く使用できる冒険者御用達の杖。
戦いではその長いリーチを活かして相手を打ち据え、叩きのめす。ただし魔法は使えない。
よくしなる木を原料とし、石突には鋼を使っているため、壊れ難く殺傷力も非常に高い。だが魔法は使えない。
408名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)02:44:38 ID:ZtB
【ギルトーレの杖】

主に上流階級の人間が使う仕込み杖の一種。
一見すると洒落たステッキだが、持ち手の内側の部分に刃物が仕込んであり、相手の首や腕などをひっかけて傷をつけるといった使い方が出来る。
409名無しさん@おーぷん :2017/03/16(木)23:00:16 ID:US6
レイククリオネ
別名【湖の悪魔】とまで呼ばれる狂暴かつ残忍な魔物
広い湖に数体の個体がいればかなり珍しい方で、例え同族であろうとも関係なく喰らう
その姿は半透明なボロボロのウエディングドレスを着た少女の様であるがその容姿に惑わされて不用意に近付けば上半身が割けて表れた口の中で八つ裂きにされる事となる
半透明な体の中には七色に光る貝殻の名残りが入っていてこれで内臓を守っている
410名無しさん@おーぷん :2017/03/17(金)23:20:09 ID:iQm
ネムリシダ
淡い青色をしたシダ植物
その胞子には吸い込んだ相手の眠気を誘う効果があって、安眠を得る為に観用植物として寝室に飾ることがある
地面に埋まっている茎の部分はその絞り汁が数滴体に入るだけで忽ち相手を昏睡させてしまうほどの作用がある
411名無しさん@おーぷん :2017/03/19(日)02:53:05 ID:Zi2
黄金の馬勒

この世界のどこかに存在する「秘宝」の一つ
装着したものを生物非生物問わず御す力を持つ魔法の馬勒である
その能力は通常の生物はもとより神獣クラスの生物すら押さえつけ手懐けることすらできると言われている
秘宝とは言え複数存在しているため、これを使い神獣クラスの強大な生物を手懐け乗用としている者もいるらしい
またその性質を応用して強大な生物の暴走時に鎮静させるために装着させることもある


マジカルハーネス

上記の黄金の馬勒を元にして製造されたいわば「量産品の黄金の馬勒」
性能はオリジナルには劣るものの、竜などを御すには十分な能力を秘めているなど実用範囲内では十分な性能となっている
上記の騎鳥を押さえつけ御す場合にも使用されることがある(但しその特性上、このアイテムを使い騎鳥を御している騎手は『鳥の扱いに慣れてない』と蔑まれる事が多い)
また別の応用例としては見習いの魔法使いが箒に乗る際に箒を制御するために使うこともある
412名無しさん@おーぷん :2017/03/19(日)20:53:13 ID:jwj
ストロングナックル
両手に装着して扱う大きな拳を模した武器
振り回し、殴り付け、押し潰すといった力任せな戦い方に適している
ただしそれなりに重量がある
413名無しさん@おーぷん :2017/03/19(日)21:50:32 ID:Zi2
ンバホ族

騎鳥(>>376)の原種(大型の走鳥類)の一大生息地に居住する蛮族
ンバホとは彼らの言葉で「太陽と大地の戦士」を意味する言葉である
最大の特徴は件の大型走鳥類を乗用動物として使役している点である
とは言え家畜化されておらず凶暴性は家畜化された騎鳥を遥かに超える生物であるため、彼らの中にも乗ろうとして蹴り殺される、食い殺される者も少なからずいるようだ
この走鳥類を乗りこなせるようになるというのが彼らの「成人の儀式」も兼ねている

「文明人」には到底扱える代物ではないあの凶鳥ではあるが、
ンバホ族は独自の呪術を用い「魔術的な力で押さえつける」事により制御しているということが近年の調査で判明している
但し完全に支配しているというわけではなく飽くまで「押さえ込んでいる」止まりであり、それ故上記のような事故も珍しくはない

彼らの間では『二足歩行で大地を駆ける走鳥類は神の遣いの戦士』、
『四足で歩く獣や翼などで飛ぶ動物は野蛮で下等な生物、或いは狩りの対象でしかない』
『四足の獣や飛ぶ獣に乗っている者も同様の下等な存在』という考えがあり、
これ故馬や竜などを著しく軽蔑する…というより狩猟対象としか見ていない
ここまでで終わればタダの偏った思想の蛮族ではあるものの、彼らの実体はいわゆる「首狩り族」に近く、
特殊な鉱石を割ることにより作られた鋭利な石槍/石斧で武装しており、
また独自の呪術体系による独特な魔術を行使するため戦闘能力はかなり高い
厄介なことに、ここに時に190km/hにすら達するという件の走鳥類のスピードが加わっているために、
時に精鋭の騎士団が彼らに壊滅させられることもあるようだ
さらに厄介なことは、彼らの方から他国や街・村を襲撃に出る場合もあることである

ちなこいつらのイメージとしてはスターウォーズのユージャン・ヴォングです
414名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)22:15:21 ID:6cB
隷従の首輪
人間やその他人型をした者達の自由を奪ってこの首輪を填めさせた相手の従順な僕にしてしまう首輪
生きて魂を持っている相手であれば悪魔や天使ですら使役することが可能だがその非人道的さ故に殆どの国家では所持しているだけでも法によって取り締まられたり、そうでなくとも一部の奴隷商人を除いては良い顔はしないたろう
ただこのアイテムが近年メルグによって極秘に大量生産されているという噂が最近流れている
415名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)23:33:35 ID:KPR
剣石 / ストーンブレード
槍石 / ストーンランス
この世界の一部地域で産出される特殊な岩石
モース硬度で9(ルビー及びサファイアと同等の硬度)を有する一方で、
加熱した後に急冷すると剣石は全長1m程度の扁平な四角錐(刀身に近い形状)に、槍石は全長40cm程の細長い八面体に劈開する(決まった形に割れる)性質を有する
これを利用し古来から「天然の刀身、或いは槍の穂先」として使用されてきた歴史のある岩石である
しかしモース硬度9という数値は現代に於いても決して馬鹿にできるものではなく、十分な力を持つものであればこれらを「刀身」「穂先」とする剣や槍でも十分戦うことが可能である
先述のンバホ族が用いている石槍の穂先も槍石を割ることにより作られたものである
416名無しさん@おーぷん :2017/03/23(木)22:04:28 ID:q8K
マジカルクイル
鳥の羽を持つ魔物の羽を加工した羽ペン
文字を書く際に魔力を込めやすい他にそれ自体に書く速度を上げたり字を綺麗にしてくれる恩恵がある
より強力な魔物程上質な物が作れる
417名無しさん@おーぷん :2017/03/24(金)11:06:09 ID:HEl
アルビノン鉱

その名前の通り真っ白な金属
金属でありながらその性質はさながらゴムのようであり、柔軟で衝撃にも強い
そこまで頑丈という訳でもないのだがその面白い性質故に日用品や一部の武器に好んで用いられる
418名無しさん@おーぷん :2017/03/24(金)22:47:26 ID:CQR
【魔導終末兵器・トゥムロン】
古代魔法の術式の一部を転用した兵器。
属性同士をぶつけ合って発生した魔光を照射することによって、広い範囲を文字通り「消滅」させることができる。
オリジナルには及ばないが国ひとつを滅ぼすのに十分な威力がある。
もし魔光を浴びて生き延びたとしても、身体や精神に超常的な異常をきたし、普通の人間としては生きられなくなってしまうという。
過去の戦争において一度だけ使われたという記述がある。
419名無しさん@おーぷん :2017/03/24(金)22:52:24 ID:CQR
【グリルグゥルデン軍部式敵性危険度記録書】
各地の魔物や原生生物の特性を分析し、人々に対してどれほどの被害を出すのかをランク付けして纏めた書物。グリルグゥルデン帝国の軍部が管理、編集している。
成体ドラゴンの危険度を一応の上限としているが、それ以上の被害が予想されるものも存在し、『竜超え』と呼称され恐れられている。
420名無しさん@おーぷん :2017/03/27(月)23:38:45 ID:Q5y
センコウカブト
全身をガラス状の甲殻でおおった巨大甲虫
戦いになると目が眩む程の光を発して相手が怯んだ隙に四本の角で突き刺すため油断ならない
421名無しさん@おーぷん :2017/03/28(火)22:37:41 ID:L0f
竜爪槍
ドラゴンの爪を棒にくっつけただけの簡易な槍。
切れ味はそこそこだが、爪の形の都合上、刃先が鎌状になっており、
槍として突く攻撃ができず、若干使いづらい。
刃を向けると弱い魔物が怯むという補助効果がある。
422名無しさん@おーぷん :2017/03/28(火)22:44:48 ID:L0f
大竜槍
ドラゴンの爪を加工した槍。
作成には立派なドラゴンの爪と熟練の職人が必要となる。
鋭い切れ味と軽さ、丈夫さを備えた武器。
また少量ながら魔力を帯びており、
物理的な攻撃としてだけでは無く、魔法的な攻撃として使用できる。
刃を向けると弱い魔物なら嫌な顔をする。
423b.EEbupslQ :2017/04/11(火)14:54:22 ID:ISC
おれだよ!グリル帝国の人だよ!!
424b.EEbupslQ :2017/04/11(火)14:55:27 ID:ISC
産業で現状を伝えてくれ、俺は久しぶりの参加だから
425b.EEbupslQ :2017/04/11(火)14:56:00 ID:ISC
リスリー博士は今も便利人物ですか?
426b.EEbupslQ :2017/04/11(火)15:05:25 ID:ISC
誰がいるんだよこれ
427b.EEbupslQ :2017/04/11(火)16:27:49 ID:ISC
俺以外の一人だれだよwwww
428b.EEbupslQ :2017/04/11(火)18:10:39 ID:ISC
というかこのスレ 寂れてきてんのか?と思ったら最近のレスが一か月前じゃねーか!
429b.EEbupslQ :2017/04/11(火)18:16:41 ID:ISC
寂しいからageるわ
430b.EEbupslQ :2017/04/11(火)18:23:38 ID:ISC
俺は一人でもやるわ
ギルク教授
リスリー博士の同期。主に魔物研究に重点を置くリスリー博士と違い、
魔術や機械についての研究を行っている。
431b.EEbupslQ :2017/04/11(火)18:50:04 ID:ISC
スレ見てる人が一人増えてた
432名無しさん@おーぷん :2017/04/11(火)18:53:26 ID:7Xx
sageてるやんw
433b.EEbupslQ :2017/04/11(火)18:54:53 ID:ISC
>>432
あげてるんだよ、見分けつかなくても
434名無しさん@おーぷん :2017/04/12(水)00:30:34 ID:TLf
停滞した世界を貴方が回すのです
435名無しさん@おーぷん :2017/04/12(水)23:21:43 ID:MSc
wikiまとめるだけでも大変そうだ
436b.EEbupslQ :2017/04/13(木)14:43:28 ID:z31
よし、じゃあ停滞した世界を俺が回してやる!
437名無しさん@おーぷん :2017/04/13(木)23:52:32 ID:uCW
回ったら俺も動こう
438名無しさん@おーぷん :2017/04/14(金)03:55:53 ID:M5L
なら自分も(便乗)
439b.EEbupslQ :2017/04/14(金)16:16:29 ID:OI0
まず小説でも書いてみるかな
440名無しさん@おーぷん :2017/04/16(日)10:40:10 ID:QTy
いつのまにか4行ってたのね
441名無しさん@おーぷん :2017/04/16(日)10:41:32 ID:QTy
で結局行き詰まって過疎ったわけか
442忍法帖【Lv=2,あばれザル,b5j】 :2017/04/16(日)10:42:12 ID:QTy
進展あるか期待していたのになあ…
443名無しさん@おーぷん :2017/04/17(月)01:40:01 ID:6Ou
ここ一か月は8割けもフレのこと考えてたからしゃあないねん
444名無しさん@おーぷん :2017/04/21(金)15:30:09 ID:gr6
すごーい!
445 :2017/04/22(土)01:17:06 ID:Vm0
ゲーム化するなら大作できそうだの
446名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)02:12:47 ID:YO3
オルガー・サラ
栗色の長い髪の少女。大人しい性格だが意外と勇敢。
腕や脚に木製の杭が打ちこまれている。
痛くないはずはないのだが、本人は気にせず生活している。

農家の娘みたいな生活をしているが、山気道の世界では知られた「天才」。
或いは、彼女の気功の師曰く「化け物」
刺さっている杭は師匠が刺したもので、彼女の魔力や気の流れを阻害している。
ただし、その状態でも常人をはるかに超えた身体能力や、
気功による圧倒的な戦闘能力をを持つ。

師匠は彼女を化け物と呼んだが、恐れていたわけでも嫌っていたわけでもない。
杭を刺したのも、彼女の事を思ってである。
杭なしでは、彼女の害意のあるなしに関わらず、握手しただけで相手を爆散させる可能性があったため。
447名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)02:36:13 ID:YO3
月白
薫桜ノ皇国に住む白い虎のような魔物。
「月の光のような」と表現される白い毛皮は剣を通さず、
魔法に至っては簡単な物であれば反射するという不可思議な防御力を持つ。
毛皮は鱗や甲羅ではないため繋ぎ目はなく、重さもない。
それゆえ、その動きはしなやかで素早い。
牙は岩を切り裂き、その顎は鎧ごと人を噛み砕く。
「竜をも倒す」という伝承があり、実際にレッサードラゴンを食い殺した例が存在する。
「風に乗り、雷を操る」という伝承もあるが、実際にそういうことをしたという記録はない。

積極的に人に害をなすことはないが、縄張りを侵すモノに容赦はない。
その毛皮から非常に優秀な防具が作れる、はずなのだが、誰も狩ることに成功していないため不明。

生息範囲は分かっているが、姿を現すことは滅多になく、誰も複数体でいるところを見たことがなく、
誰も子供を見たことがなく、誰も年老いた姿を見たことがない。
そして、また、誰も死体を見たことがない。
一説によれば、一個体しか存在しない特殊な生物であるという。
448名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)02:59:00 ID:YO3
『万国商人』コルネリオ
若葉色のコートと朽葉色の帽子、色素の薄い灰色の短髪の商人。
世界中の国、大都市から辺境の村まであらゆる地域に現れて、
変わらぬ商品を変わらぬ値段で提供する行商人。
どこに行っても先回りされていると、冒険者の間では有名。

まあ、普通に複数人いるのだが。
実際には、コルネリオという名義で活動する商人集団であり、
よく見ると、他の街で見たコルネリオとは少し違っていたりする。
どこでも同じ値段で同じ商品を提供できるのも、彼らの特殊なネットワークあってこそである。

まあ、コルネリオ同士の違いは、髪型とか帽子の被り方とか、言葉が訛ってるとかだが。
まあ、顔や体型がここまで一緒の商人をよく集めたものだと感心するが。
何故か、グリルグゥルデンのコルネリオに話した内容を、ロゼルスのコルネリオが知っていたりするが。
449名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)03:22:37 ID:YO3
察知のコイン
正式名称「旧モドオウド銅貨」。
発行元であるモドオウド国がとっくの昔に滅亡しており、
銅貨ではあるものの貨幣としての価値は一切ない。ごみ。
中央に穴が空いている。

冒険者の間で知られた占いやジンクスの類で、
困ったときに察知のコインの穴を覗くと、その危機から抜け出すための何かが見つかる、
と言われている。
そのためお守りとして持ち歩いている冒険者も少なくなく、売りつければ買ってもらえることがある。
まあ、使えない銅貨一枚が、使える銅貨二枚になる程度だが。
450b.EEbupslQ :2017/04/23(日)20:04:46 ID:YgN
ここにwebゲーム作れる奴いるか?
いるならここの設定で
http://suc.au-chronicle.jp/web/officials/index
こういうの作りたいwww
451名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)23:58:19 ID:0Ap
PBWでやりたいのう
452名無しさん@おーぷん :2017/04/26(水)01:27:18 ID:qIM
白壁天空回廊

白壁を尾根沿いに北から南へ抜けるルート。
ただし、抜けることに特に意味はない。どうせ、北も南も端は海でしかない。
主に、白壁西とベコ砂漠を無視して白壁の魔物や鉱物を狩り、
素材を手に入れることに使われる。

冒険者ケルウスが開拓した比較的安全な白壁探索ルート。
流石に平均標高1万mまでくる魔物はほとんどおらず、
ケルウスが目印や道の整備をした跡があり進みやすい。
それゆえ、環境の対処にのみ集中できる。まあ、その環境が過酷すぎるのだが。
当然、駆け出しの冒険者が挑める場所ではなく、
ベテランの冒険者が準備に準備を重ねて攻略する場所である。
453名無しさん@おーぷん :2017/04/26(水)02:15:09 ID:qIM
移動図書館ヴァイゼ

六本の足で移動する巨大な城、を図書館に改装したもの。
世界各地を渡り歩き、様々な本を収集保管している。
本の貸し出しもしているが、
一度図書館から出てしまうと、移動し続ける図書館に本を返却するのは大変な作業である。
そのくせ、本には「期限内に返却しないと不幸になる呪い」ブックカースが付いている。
借りるなら、図書館が国境を超えるときに、一週間ほど検問を受けているのでそこが狙い目。
または、いっそ図書館と一緒に旅をしてしまうか。

城そのものは古代文明の遺産。
働いている司書たちも全ての機能を知っているわけではなく、
一部の司書にしか把握されていない隠し通路なんかも存在する。
実は兵器に転用すると、強い。
454名無しさん@おーぷん :2017/04/26(水)20:14:25 ID:JTx
六本足…ガーディアン…うっ頭が
455名無しさん@おーぷん :2017/04/28(金)02:02:28 ID:E3B
ケルウス・フィーリウス
「山岳王」の異名を持つ冒険者。種族はドワーフ。
高身長の(ドワーフ基準)イケメン(ドワーフ基準)。
性格は勇敢だが繊細。

あらゆる山に登頂しており、街に彼の姿がないなら何処かの山に登っていると思っていい。
街で彼の姿を見たら、それは次の山に登る準備をしていると見ていい。
山に関する素材集めや魔物退治、クエストの類は彼に任せればまず間違いない。
彼を捕まえることができたらの話だが。

戦いにおいては斧を用いる。
その戦い方は、本人曰く、
「殴り続ければ勝つ」「筋肉で何とかしろ」「力こそパワー」
といった感じ。つまりは脳筋。
しかし実際、レッサードラゴンを斧で殴りまくって殺すという事をやってのけている。
それで折れもせず、刃こぼれもしなかった斧も謎だが。
ただ、魔物に見つからず、隠れてやり過ごす、という事にも長けており、
彼のハチャメチャな戦いを目にする機会はあまりない。

ちなみに、船に乗せると船酔いでぶっ倒れるため、海では役に立たない。
456 :2017/04/28(金)07:01:59 ID:bgo
なにかしらの形で収集つかないかな
これだけのアイデアあるんだし
457名無しさん@おーぷん :2017/04/28(金)22:50:37 ID:E3B
ライノ
西ギールシクリヒト大陸の森や草原に生息する、体長5m程度の大型草食動物。
顔にある大きな角と、全身を覆う鎧のような硬い皮膚が特徴。
その皮膚は、下手な剣では傷一つつけることができず、角度のよってはマスケット銃の弾を跳弾させ、
魔物ではない動物としては最硬レベルといわれる。
性格は大人しく、積極的に人を襲うという事もない。
にもかかわらず、多くの冒険者がライノにより負傷している。

動物には珍しく、火を恐れない。むしろ、火を見かけると走ってくる習性がある。
そして、その硬い皮膚に覆われた足で火を踏み消す。
これは山火事などを事前に防ぐための行動だとされており、
実際、西ギールシクリヒト大陸は他の大陸より、自然発火による火災が少ない。

ただ、この習性が冒険者にとって問題となっている。
野営の為のたき火に全力で突っ込んで来るのだ。
この強襲による負傷が後を絶たず、少ないながらも死亡例も存在する。
大陸の冒険者ギルドでは対策として魔石ランプを推奨している。
458名無しさん@おーぷん :2017/04/28(金)23:29:51 ID:E3B
アドルフ・ヘーゲル
正しき隣人の会のトップ。
キザで饒舌。人間に対しては明るく親切だが、亜人に対しては明るく非道。
弁論を得意としているが、詭弁を弄する事が多く、真面目に話し合うのは危険。
「亜人差別はやめるべきだ」という主張の女性が、いつの間にか、
「亜人は人間より劣っているから保護してあげないといけない」
という主張をしていることになってしまった「エグランティーヌ議論事件」は有名。

正しき隣人の会のトップとは言うものの、姿を見せることは少なく、素性については不明な点が多い。
彼に連絡がつけられるのは、正しき隣人の会の上層部でも数人しかいない。
数年前に、唐突に正しき隣人の会に表れ、当時のトップを失脚させ、
暇な貴族の遊び場と化していた上層部を一掃、瞬く間に実権を握った。

光属性の魔法を使い、戦えることも知られているが、強いのかは不明。

その正体は魔族、“高慢の”アドルフである。
459名無しさん@おーぷん :2017/04/29(土)00:38:23 ID:MkA
阿伝国璽
アッシュラにおける正当な王であることを示す印章。
5cm程度の黄金製でフェニックスの飾りがついている。
これの所有者こそがアッシュラ王であり、全ての国民を正しく導き
また、全ての国民は彼を敬い、従う。

という事になっているが、
現在、アッシュラ国内には阿伝国璽が32個、ついでに国外にも6個存在している。
当然のことながら、1つを除いてすべて偽物。
だが、どれが本物なのかもはや分からない状態。というか、全部偽物の可能性もある。
現状、持っていれば王を名乗れるアイテムでしかなく、アッシュラの混乱に拍車をかけている。

本物の阿伝国璽に反応して動く古代文明の遺産があったはずだが、紛失してしまっている。
460名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)23:09:39 ID:Awx
硫黄採掘街 アイトロシキー
エレメニウム共和国の北東にある町。
自然硫黄の鉱山により栄える町ではあるが、
観光名所のようなものはなく、華やかさのかけらもない。
治安は悪く、犯罪が起こらないよう常に自警団や軍人が目を光らせている。

という事になっている。
本当は観光に良さげな温泉街があるし、ついでに娼館街もある。
自警団がしっかりと活動しているので、治安はすこぶる良い。
軍人が目を光らせているのは犯罪などではなく、冒険者などの外から来た人間である。

魔法資源の少ないエレメニウムが、軍事国家として他国とやり合うために欠かせない「火薬」
ここはその材料、硫黄の採掘場。
首都たるゴルチナ鉱山と対をなす、重要拠点である。
461名無しさん@おーぷん :2017/05/02(火)11:26:34 ID:Vlf
【文殿の竜】

文殿と呼ばれる僻地の廃城に住んでいる知識欲の塊のような竜。
蒐集した全ての本を読破し、また記憶している。そのためロクシアで他に並ぶものが無い卓絶した知能、知識を持っている。

竜族特有の角や翼はなく、ずんぐりとした巨体に丸い頭、大きな口と小さな眼を持っている。
身体は剥がれ落ちることのない鱗で覆われている。この鱗は非常に特殊で、如何なる剣も通さず、如何なる魔術も打ち消してしまうという。
これらの特徴から、竜族の中でも特異な個体だと考えられる。彼が本当に竜族ならば、の話だが。

性格は気まぐれで自己顕示欲が高く、癇癪持ちである。
何故か竜人族だけではなく全ての種族に対して思念による会話が可能で、自分の知識を他者に話したがる悪癖がある。
彼の話は魔術師や冒険家にとって金言となる非常に役に立つ内容なのだが、長すぎることと脱線が酷いことから、ちゃんと最後まで聞くことが出来たものは稀。

膨大な知識を使った「暇つぶし」として謎かけを好んでいる。
これは竜と相手が互いに謎かけをしあうのだが、竜に勝てた者はいない。
462名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)01:46:00 ID:MgO
氷結魔都 ナルシーバレー
オートデザイスにある、石造りの歴史ある都市。
家の壁や、屋根の飾りなどに彫刻が彫られ、街角や広場におかれた石像も美しい。
あと、氷漬けになっている。

現在、魔王候補“寂寥の”タマラが占拠しており、人間は住んでいない。
野生の魔物や、タマラに挑んで負けた人々がアンデッド化してが闊歩しているダンジョン状態。
また、少数ながらタマラ以外の魔族も存在している。
街の正門から入って大通りをまっすぐに行けば、タマラが住居にしている「大聖堂」に着くのだが、
途中、分厚い氷の壁があったり、過去の奪還戦で建物が倒壊していたり、地面が陥没していたりで、
どうにも遠回りさせられる。

街の周辺は軍が封鎖しており、入るにはオートデザイス政府の許可がいる。
しかし、別に強行突破してしまってもお咎めはない。
463名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)02:19:22 ID:MgO
ボムバルーンバード
リクレシア大陸に生息する鳥。
直径30cm程度の球体。個体によって赤や青、黄などカラフルな見た目。
羽は小さく、基本的にトテトテと歩いて移動するが、飛べないわけではない。
好奇心と食欲が旺盛で、しばしば冒険者の食糧をあさりに来る。

狂暴ではないが、危険度、高。
丸い体の内部に特殊なガスをため込んでおり、衝撃を受けると爆発する。
爆発の規模自体は大したものではないが、
非常に高温で、かつ酸性の液体を飛び散らす。ついでに悪臭も酷い。
防炎魔法を掛けていたにもかかわらず腕を消し炭にされたという報告も上がっている。

草陰から急に跳びかかってきたのを攻撃。爆発。
夜中に食料をあさっていたのではねのける。爆発。
木の上にいたのが足を滑らせて近くに落下。爆発。
等々、事あるごとに爆発する。

幸い、火を極度に恐れるため、松明を見ると逃げていくし、
人里にも近づいてこない。
野営時はたき火を欠かさないこと。
ただし、火属性の魔法を放つのはやめること。大爆発の危険あり。
464名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)02:44:04 ID:MgO
近接戦闘用魔力伝達機二式・改
近接戦闘をする魔法使いの為にオートデザイスで開発された魔法杖。
数種の木材と魔物から採取した素材で作られる杖。
魔力を通すと、先端が高速で回転する。
どうも、これでぶん殴れという事らしい。
硬い魔物の殻なんかを殴り削ることができるので、そこそこには有用。
使おうとする魔法使いはほとんどいなかったが。

持ち手が軽く、先端が異様に重いため、バランスが悪く、
さらに、魔力をお通せばとにかく回転するので、普通に魔法を使おうとしても回転し手元がぶれる。
つまり、魔法の狙いが付け辛いという、本来の魔法杖としての性能に問題がある。
ついでに言えば、そもそも魔法使いは近接戦闘しない。
465名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)11:29:04 ID:goa
【文殿】

竜の国とグ・リガン・グリラの国境付近にある廃城。
城の中には何千万という本が所狭しと山のように積まれている。
蔵書の内容は児童書から学問書、読めば生命を吸われてしまう禁書レベルの魔導書まで多岐に渡って収められており非常に危険。
主人である竜は何処にどの本があるか把握しており、気分が良いと教えてくれる。

この文殿の蔵書を読む為には竜の持っていない本や知識を彼に献上すればいい。
利用出来るようになっても蔵書の扱いには細心の注意を払うべきである。もし、本に折り目などつけようものならその場で殺されてしまう。

城自体はかなり古く、装飾に刻まれている文字などから前文明の産物であることが分かる。
466名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)13:35:42 ID:klS
さすがにこの設定使わないのもったいなよなぁー
467名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)13:41:35 ID:klS
しかももうスレあがらなくなっとるやん
468名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)13:49:17 ID:klS
建てなおせば?
469名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)19:43:50 ID:klS
超一級のゲームは駄目でも
一口一万ぐらいのなんちゃってクラウドファンディングで
20万ぐらいためて趣味のフリーゲーム作ってる人に外注したら
3年ぐらいで形になる気がする
手間を考えると製作者さん的にはほぼボランティアやろうが
470名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)20:13:06 ID:vbc
流れを読まずに人物設定投下

グッド・ロープ3世
某国の国王であるが、鳥類を過度に優遇する「鳥類憐れみの令」を国内に出したことで悪名高い王である
彼が鳥類を過剰に優遇するようになった理由は「跡取りが男女ともに全く生まれない」(但しこれは呪いなどの呪術的な方面ではなく単純にグッド・ロープ3世本人が「子供ができにくい体質」であることが原因である)ことに不安を持ち、宮廷お抱えの占い師に相談したところ、
『祖先が鳥類を虐待し、あろうことか神の化身とされる鳥にまで手をかけたことが原因であり、その償いをしなければ"鳥の呪い"により王家の血脈は絶えてしまう』と言われたことが原因である
尤もこの占い師自身も実際は鳥恐怖症の持ち主(幼いころに大量のニワトリに襲われたことが原因らしい)であり、それがどういうわけか『鳥は神の使いたる動物であり、最も身近な"上位存在"である』という考えに発展してしまったため、このような「占い」をしてしまったのだが、
グッド・ロープ3世もこの占い師の話を真に受けた結果『鳥は神の化身でありこの世界で最も優遇されるべき動物である』という考えを持つようになってしまったようだ

『鳥類憐れみの令』が施行された結果、彼の治める国に於いては鳥類の殺傷が厳罰に処せられる(怪我をさせるどころか卵を割っただけでも死罪)ようになった他、
国軍の騎兵は馬や飛竜から騎鳥兵への兵種転換を余儀なくされた
(占い師とグッド・ロープ3世曰く『騎鳥は人類を守護するために唯一遣わされた神の戦士である』とのことで…)
尚、それまでの軍馬などは騎鳥の餌として転用されたことは言うまでもない
さらに鶏肉を食すことすら死罪相当となってしまっている
この史上稀に見る悪法は人間だけでなくその他の動物にも適用され、例えば鳥を食い殺した猫も人間と同等の刑罰を以て罰せられる
この狂った法により国民の不満が溜まりつつあるのは言うまでもないだろう…

名前からして元ネタわかりますよねwww
所属国家は決めてない(と言うか最近来たので国の設定までは把握していない)ので勝手に何処かの国に置いちゃって『鳥類憐れみの令』で国民の不満を爆発させてくださいwww
471名無しさん@おーぷん :2017/05/05(金)21:28:00 ID:6Sn
ブックイーター
ダンジョンや城の本がある場所に巣を作る大型のシミ
ブックイーターとあるが本を食べているように見えるのは本に付いた虫やカビを食べているのであって本には影響がない
と言うより本の劣化を防ぐ物質を唾液に含んでいて時には損傷の修復すら行って綺麗に本棚に整頓しておく
だが決して善良な生き物ではなく、彼らがここまでして本を手入れするのは虫やカビの他にその本に書かれた知識を欲する生き物を捕らえて食べるためなのである
集団で襲って骨も残さず食い尽くす様はまさに悪夢と言えよう
472名無しさん@おーぷん :2017/05/07(日)00:59:10 ID:qbl
この世界のネーミングって法則とかあんの?

「エターナルフォースブリザードドラゴン」みたいに英単語並べる感じ?
473名無しさん@おーぷん :2017/05/07(日)02:01:32 ID:uqD
そこから上のアイデアを10個くらい眺めてみるだろう?
法則とか考えているように見えるかね
474名無しさん@おーぷん :2017/05/08(月)01:07:07 ID:jUF
モリノナカ
迷いの森に生息する、所謂「歩く樹」のような魔物。
見た目は完全に木であり、大樹であったり枯れ木であったりする。
ジッとしている状態では、詳しい人間が近くで見ないと本物の木と判別できない。
動くと意外と俊敏。
魔物ではあるものの、人を襲うことはなく、光合成や小さな虫を食べて生きている。
たとえ攻撃されても、逃げ回るだけで反撃してこない。

視線を感じる能力に優れている。
そのため、人間や他の動物の視界に入っているときは絶対に動かない、という事ができる。
そして実際にそれを行っている。
彼らとしては、悪戯でも悪意でもなく純粋な生き残るための行動なのだが、
おかげ様で森で迷う迷う。
475名無しさん@おーぷん :2017/05/08(月)01:24:22 ID:jUF
ギールシクリヒト・エクソリザ
迷いの森に生息する、所謂「歩く樹」
根が木を持ち上げ、幹が50cmほど地面から離れているという奇妙な木。
この奇妙で長い根を、生やしたり、切り捨てたりしながら年間10mの距離を移動する。
移動する理由としては、日光や良質な土壌などを求めていると考えられる。
逆に、迷いの森から出て行かない理由の方が謎。

当然のことながら、植物であり悪意も善意もない。
しかし、こいつらのおかげで森で迷う迷う。

木材として、軽くて硬いが、魔力を通すと少しずつ曲がっていくという特性を持つ。
使いにくい。
476名無しさん@おーぷん :2017/05/09(火)22:39:01 ID:oV3
レオー・パレーンス
ドヴェルグ公国国王。種族はドワーフ。
筋骨隆々の髭だらけ。身体には多くの傷跡がある。
何故か全裸で筋トレしてることが多い。
よく喋り、よく笑い、よく怒る。だがその内側では、冷静に物事を見ている。

元グリルグゥルデン公爵。
「元」とは言うが爵位は返還していないので一応は、まだ公爵。
貴族でありながら、自身自ら魔物や魔族と戦いに行く変わり者。
最終的には、魔王候補の一人を討ち、
その功績を基に皇帝に掛け合い領地を国として独立させた。

グリルグゥルデンの事は嫌いではないし、皇帝にも忠誠心はある。
だが、皇帝の第三寵姫の事は大いに警戒している。
477名無しさん@おーぷん :2017/05/12(金)23:01:44 ID:HbQ
デットマンズ・スウォーム
多種多様なアンデット達が互いの寂しさを埋め合わせる為に群生としてひとかたまりになった物
しかし、いくら死者が集まろうと彼らは決して満たされる事はなく、故により強力な怨念でお互いを縛ってしまう
それでも彼らは温もりを求めて生ける者たちを取り込もうする
ただでさえ耐久力がある死者の群生であるために一体一体倒すのも浄化するのも非常に困難で途中で疲弊して取り込まれてしまうのがオチである
一番手っ取り早いのは火を放って火葬にしてしまうことであるが水死したアンデットや高位の魔法を使えるアンデットが取り込まれていたりする場合はこれも難しい
稀に巨人のような姿をとる群生もあるがこれはより生前の存在に近づこうとしている物だと考えられている
478名無しさん@おーぷん :2017/05/13(土)02:18:28 ID:vmX
テオドール・サン=ジュスト
移動図書館ヴァイゼの館長。
栗色のくるくるとした短髪の少年。
だが、少なくとも50年前には館長だった記録がある。
老獪な喋り方をするが、都合の悪い時には子供のふりをしたりする。
種族は人間、のはず。本人はそう自称している。

館長としての仕事はしているが、ヴァイゼの隠し通路でサボっていることも多い。
いざというときにはちゃんと働くので、人望はある。

様々な知識を持っているが、特に「本」そのものに対する知識が豊富。
それは本の歴史や、保管方法、お勧めの本や奇書の一覧といったもの
だけではなく、
仕掛け本の看破。呪い付き魔導書の解呪。ブックイーターの駆除などもでき、
また、言語学や暗号解読にも精通し、本に隠されたメッセージを読み解くことも可能。
どれだけトラップを仕掛けた魔導書だろうと、どれだけ考え抜いた暗号文書だろうと、
彼に読めない本はないとまで言われる。

この本を読んでほしいと依頼しても、気が乗らないと読んでくれない。
どれだけ金を積もうと興味なさげだし、力で脅そうものなら危険な魔導書をぶん投げてくる可能性がある。
機嫌を損ねると、ヴァイゼの隠し通路を使い、何週間でも逃げ回れる。
ただし、色仕掛けは大変有効。エロジジイ。
479b.EEbupslQ :2017/05/13(土)17:09:20 ID:Hsa
スモールヴァイゼ
移動図書館ヴァイゼを小型化し兵器に転用した物。
モノアイからのビームや剣や盾を装備して戦う。
>>454のトラウマを抉る。
480名無しさん@おーぷん :2017/05/13(土)21:25:39 ID:Hsa
やっぱ寂れてきてんなー、過去ログ見て来るか
481名無しさん@おーぷん :2017/05/14(日)00:44:56 ID:aiC
設定をwikiに追加するなら今やで
482名無しさん@おーぷん :2017/05/14(日)01:03:18 ID:7jq
ドヴェルグ土竜騎士団
ドヴェルグ公国の精鋭部隊。
騎士団を名乗っているが騎士でもなんでもない。
剣など装備しておらず、持っているのはシャベル、スコップ、つるはし等々。
火薬を使うこともある。

戦闘法としては接近戦でシャベルを使って殴ったり突いたりと荒っぽい。
そして、そのほとんどが奇襲。

特筆すべきは驚異の掘削能力。
穴を掘りながら進軍し、敵の後ろや真下から襲いかかったりする。
逆に、隠した穴を使い消えるように撤退する事もある。
落とし穴を作ることもあるし、岩や土を積み上げ防壁を作ったりもする。
その穴を逆に利用してやろうと入り込むと、わざと崩落させて生き埋めにされるという事も。

防衛専門でドヴェルグの外には出ない。
というのも、山間部での防衛戦はめっぽう強いが、見晴らしのいい平原に攻撃しに行くと、そんなに強くないから。

ちなみに、構成はほぼドワーフ、
の中にエルフが2、3人。
脳筋部隊だと思って馬鹿にしてると魔法で吹っ飛ばされたりする。
483名無しさん@おーぷん :2017/05/14(日)06:00:47 ID:aiC
フレイムフラワー
火山地帯で見る事が出来る、高さが最大2m程の物体。
フラワーと名付けられているが植物ではなく、海洋に生息するゴカイとよく似た生物である。
地面から突き立った分泌物で作った管の中に生息し、頭部にある花のような器官を広げて空気中に漂う炎の魔法力を摂取している。
その為に体表が数百℃もの熱を持っているが、人間とは生息域が重ならない為にこれと言った害は無い。
乾燥させ粉末状にするとよく燃える着火剤を作る事が出来る。
484名無しさん@おーぷん :2017/05/16(火)01:37:48 ID:XRY
ブレイドカーペット
鉱山に生えるイネ科の多年草の群生
全長は30cmにも満たないが根がつなかっていてそれが複雑に絡まっているため引き抜くことは困難
深く強く根をはることによって鉱脈や土中から金属成分を吸収、群生全体に行き渡らせる事でその鋭い葉はまさしく刃のようになって他の生き物に食べられる事を防いでいる
485名無しさん@おーぷん :2017/05/16(火)20:37:51 ID:z1G
水彩石
人工魔石。
水に入れると溶け、水の色を変える石。
親指程度の大きさで、樽10個の水の色を変え、
手のひら大の物を海に投げれば半径100mの色が変わる。
何色になるかは魔石の作り手が自由に決められる。

水の色が変わるだけで、味が変わるわけでも、毒性が出るわけでもない。
魔石の魔力で色を付けているので、魔力が尽きれば色も戻っていく。

国によっては、海戦が始まると同時に海に大量に投げ込む。
水に色を付け視界を効かなくし、敵の水棲系亜人の行動を妨害する煙幕替わりである。
逆に、自軍に水棲系亜人が大量にいる国は味方の邪魔をすることになるのであまり使わない。
486名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)01:18:53 ID:LtN
勇者(ヒーロー)
勇気ある者。
高い実力と、崇高な意志のもと魔王と戦うものに贈られる称号。
だが、現在魔王が空位であるため勇者も存在せず、
勇者候補と呼ばれる者がいるのみである。

戦士(ウォーリアー)
主要:スタートゥ王国
鍛えた肉体と、様々な武器で戦う人々。
多くは剣や斧を用いるが、
様々な状況、様々な敵との戦いを想定し、あらゆる武器に精通している。
彼らが冒険者を志すのは、己が力を世界の為に役立てんがためである。

武闘家(ファイター)
主要:各地
鍛え上げた肉体で戦う人々。
己が拳ひとつで魔物に立ち向かう姿は無謀としか言えないが、
実際死亡率はかなり高い。
反面、その死亡率の高さを乗り越えたものたちの力は凄まじく、魔法とも違う不可思議な能力を用い、
固い皮膚に覆われた魔物を内から爆散させたりする。
彼らが冒険者を志すのは、己が力の限界を試さんがためである。
487名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)01:19:27 ID:LtN
魔法使い(ウィザード)
主要:オートデザイス王国、フォレエルフ共和国
高い攻撃力と、広い攻撃範囲で敵を一掃する戦いの華。
反面、日々を魔法の研鑚と研究に費やす彼らは、運動不足気味であり、
身体能力に難がある。
正確には魔術師(メイジ)と精霊使い(ソーサラー)の二種類が存在する。
彼らが冒険者を志すのは、ただただ世界に対する好奇心である。

神官(プリースト)
主要:各地
神に仕える者。
神聖魔術により神の奇跡を再現する人々。
傷の治療から対アンデッド戦までパーティーにいるといないで冒険の難易度が大きく変わる。
なお、宗派の違う神官がパーティーに二人いると大変面倒くさいことになるので注意が必要。
彼らが冒険者を志すのは、世界救済という善行と愛による。

騎士(ナイト)
主要:各地
盾と鎧で身を固めた誇りある人々。
騎士の称号を頂き、その盾で仲間と国を守り、その剣で敵を討つ戦場の華。
物理攻撃には強いが、昔から魔法で薙ぎ払われることも少なくない。
だが、装備を整え、経験を積んだ騎士は魔法すら跳ね返すという。
騎乗もできるが、足場の悪いダンジョンに潜ることも多い冒険者では、馬に乗ることもあまりない。
彼らが冒険者を志すのは、祖国に何かしらの栄光を持ち帰らんがためである。
488名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)01:20:19 ID:LtN
弓兵(アーチャー)
主要:フォレエルフ共和国
弓を使う人々。
遠距離からの高い貫通力が持ち味。
接近された時のために短剣を扱うこともある。
多くの場合、元狩人である彼らは何日間も獲物を追い続けることもあり、
その経験から、隠れた動物を見つけたり、逆に魔物から隠れることにも長け、
また、そのサバイバル能力は冒険を大きく助けてくれる。
彼らが冒険者を志すのは、大抵は単に雇われただけである。

銃兵(ガンナー)
主要:エレメニウム共和国のみ
銃を使う人々。
遠距離からの高い攻撃力が持ち味。
その実力は本人の素質や努力よりも、所持する銃の性能によるところが大きい。
基本的にエレメニウムの軍属である彼らは、兵隊としての基礎を叩きこまれており、
隠れた人を見つけ出したり、逆に隠れ潜むことにも長け、
また、簡単な近接格闘や、大砲のような武器を扱うこともできる。
彼らが冒険者を志すのは、祖国に何かしらの栄光を持ち帰らんがためである。

盗賊(シーフ)
主要:各地
盗みを働く悪人。
ナイフや棍棒を用いて戦うが、戦闘訓練を受けたとは言い難く、頼りにはならない。
金目のものに対する執着は凄まじく、戦闘中に敵にスリを働くのはさすがとしか言いようがない。
また、宝箱や扉の開錠、ダンジョンのトラップの発見、無力化なども行える。
なお、盗賊を自称する冒険者の3割はどこかの国の工作員である。
そう言った、盗賊は話術、詐術にも長ける。
彼らが冒険者を志すのは、ひとえに金や宝を求めんがため、或いは、祖国の利を求めんがためである。
489名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)01:56:53 ID:LtN
笑わせ師(クラウン)
主要:なし
人々を楽しませる人々。
正式な名称は、従軍道化師。
人々を楽しませ、笑わせることに心血を注いでおり、冒険を楽しいものにしてくれる。
ただし、戦闘には全くと言っていいほど役には立たない。
後ろから石を投げてくれたりはするかもしれないが、危なくなればさっさと逃げてしまう。
戦闘中でもふざけるのは胆力が馬鹿なのか。
一方で、彼らの奇行により一瞬で戦況が好転するという事もある。
彼らが冒険者を志すのは、ひとえに笑顔の為である。

吟遊詩人(ミンストレル)
主要:フラソヌール共和国
人々を楽しませる人々。
伝説を語り継ぎ、人々を楽しませることができ、冒険を楽しいものにしてくれる。
戦闘では直接には役に立たない。
だが、彼らの歌は、戦場を支配し、味方の士気を高めたり、敵の眠気を誘ったりする。
まあ、魔法使いや神官にも似たようなことはできるのだが。
意外にも礼儀作法をわきまえており、あらゆる階級の人間に無礼なく接することができる。
彼らが冒険者を志すのは、語り継ぐ伝説を己が目で見届けんがためである。

踊り子(ダンサー)
主要:各地
人々を楽しませる人々。
その楽しく、可愛らしい、或いは妖艶な踊りは、冒険を楽しいものにしてくれる。
剣舞などで直接的に戦える他、その踊りで敵を魅了したり、目立つことで囮になるなど、
意外にも戦闘でも役に立つ。
彼らが冒険者を志すのは、人々を楽しませんがためである。
490名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)08:41:31 ID:KBT
強制的にsageなんかー
設定自体面白いのに
491名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)16:44:30 ID:tB7
>>490
うーん
492b.EEbupslQ :2017/05/17(水)16:44:57 ID:tB7
適当にあげたいよね
493名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)23:37:27 ID:LtN
なぁに、あと500もアイデア考えたら次スレだ
494名無しさん@おーぷん :2017/05/18(木)01:30:28 ID:TTx
侍(サムライ)
主要:薫桜ノ皇国のみ
刀を扱う人々。
高い切れ味を誇る独特の剣を、目にもとまらぬ神速で振りぬく島国の戦士。
その攻撃力と速度は、低い防御力を補って余りある。
ただ、一瞬一瞬が全霊、一刀一刀が全力の彼らに長期戦をさせるべきではない。
また、閉鎖的な島国育ちの彼らは、大陸の人間からすると少々世間知らずな面がある。
彼らが冒険者を志すのは、義によってである。

魔物使い(テイマー)
主要:グリルグゥルデン帝国
魔物を操る人々。
特殊な道具や魔法、単純な調教などによって動物や魔物を使役する。
当然、強力な魔物を使役していれば、戦闘に大いに役立つが、
それだけでなく、一時的に敵を同士討ちさせたりもできる。
索敵や警戒、或いは逆に魔物を引き寄せるなど、戦闘以外でも大いに役立つ。
ただ、魔物を引き連れて歩くことになるため、一般人からの目が厳しくなることは覚悟した方が良い。
また、腕のいい魔物使いだと思ったら実は魔族であったという場合もある。
この場合、土壇場で裏切られる危険性がある。
彼らが冒険者を志すのは、魔物におびえる人々を救わんがためである。

異端者(ヘレティック)
主要:ロンデ王国、ヴォルゲン神主国、カタル
ありえないモノを使う人々。
異世界の技術、古代文明の遺産といったこの現代世界の技術から外れたものを扱う。
その戦闘能力はケタ違いであり、圧倒的。その辺の魔物であれば軽く殲滅できるだろう。
反面、装備品に戦闘面でも精神的にも依存しており、
戦えども戦えども、戦闘から経験や学習を得ようとする気概がない。
また、一度装備品が破損してしまうと自国に帰らないと修復できないという事が多い。
彼らが冒険者を志すのは、刺激を求めてである。
495名無しさん@おーぷん :2017/05/19(金)00:41:02 ID:0lE
竜仙琴

最上級の竪琴。
一部のドラゴンの持つ竜の髭を絃に使い、ボディに竜の牙や鱗が使われている。
武具に使えばそうとうの品が出来上がる素材で楽器を作るという、
無駄遣いにもほどがある一品。

その音には魔力が乗り、雑踏の中でも静かに響き渡り、
怒声飛び交う戦場にあってなお、心に染み入るという。
当然、下手糞が演奏しても下手な音が響き渡るだけである。
無駄によく聞こえ、無駄に心に残ったりするので、
恥をかきたくなければ相応の実力を得てから演奏したいところ。
496名無しさん@おーぷん :2017/05/19(金)01:27:23 ID:0lE
ブルータルアロー

「残忍な矢」の名を持つ、非道な矢。
ギールシクリヒト・エクソリザを素材にして作られる矢。
木の魔力が流れると曲がる性質をより強めている。

曲がる。刺さると曲がる。
刺さった相手の魔力に反応して、曲がる。
相手の体内で、曲がる。
曲がるので、容易には抜けない。
相手の体内をぐちゃぐちゃに引っ掻き回し、尋常ではない痛みを与える。

曲がってしまうので矢として再利用できない。

魔力を持たないドワーフなんかには、普通の矢と変わらない。
497名無しさん@おーぷん :2017/05/19(金)23:01:44 ID:0lE
帝国地下水道街

グリルグゥルデン帝国帝都の地下に広がる広大な下水道に存在するスラム街。
表を歩けぬ犯罪者。借金取りから逃げてきたろくでなし。
ホームレス同士の縄張り争いにすら敗れた負け犬。
盗品や違法品を売る商人。その顧客。
国民ですらない魔族。アッシュラ難民。
等々、まともな人間の住んでいない、ろくでもない場所。

帝国では定期的に下水道の「掃除」をしているのだが、
数週間もするとまた活気ある街並みを取り戻すようだ。
498名無しさん@おーぷん :2017/05/19(金)23:53:01 ID:0lE
“短気の”フツ
魔族。
4m近い身長と、あちらこちらから噴出する暗く燃える炎が特徴の大男。
魔法は使わず(使えないのかもしれない)、素手で殴るなど近接戦闘を得意とする。
剣をへし折り、盾を砕き、鎧をひしゃげ、魔法を殴り返す。
大砲を投げ返し、城壁をぶち抜き、雑兵を蹴散らす。
魔族でもトップクラスの戦闘能力を持ちながら、
その性格は怒りっぽく直情的。
強い人間の噂を聞くと勝負を仕掛けにはいられない、歩く災害。

なお、魔王候補ではない。
阿呆で、カリスマ性の欠片もなく、同じ魔族からも避けられているからである。

現在はリスリー博士に勝負を挑もうと、探しながらうろうろしている様子。
というか三度挑んでいる。
だが、リスリー博士には適当にあしらわれたらしく、
崖に落とされたり、ダンジョンのトラップに引っかけられたり、
レッサードラゴンの群れに突っ込まされたりされ、その間に逃げられている。

博士の『ペタツール調査日誌』曰く
「馬鹿みたいに罠に引っかかる」
『竜談話録』曰く
「死なない馬鹿」とのこと。
499名無しさん@おーぷん :2017/05/20(土)00:35:53 ID:m9i
アシッドスネイル

白壁西に生息する80cm程度の大きなカタツムリ。
人を襲うことはないが、攻撃を加えると酸性の液体を待ち散らして反撃してくる。
意外と死なないうえに、殻にこもってしまうと長期戦を覚悟した方が良い。
殻にこもったまま液体撒き散らしながら転がりまわったりもする。

殻は防具の素材としてなかなかに優秀であり、
物理だけでなく、様々な属性の魔法攻撃にも耐性を持つ。
肉は、食えるが、焼きすぎるとぱさぱさになり美味しくないが、
火をしっかり通さないと、寄生虫に脳をやられると、調理が難しい。
500名無しさん@おーぷん :2017/05/20(土)04:16:30 ID:3BW
>>498
童話とかに出て来そうなヤツだw
501名無しさん@おーぷん :2017/05/20(土)22:00:00 ID:Tm5
職業で是非ともネクロマンサーを出してほしい
502名無しさん@おーぷん :2017/05/21(日)00:43:01 ID:vlc
料理人(シェフ)
主要:メルグ
料理をする人々。
美味しい料理や、栄養の考えられた献立で、冒険に食事の楽しみを添えてくれる。
戦闘を生業とする者ではない彼らに戦闘能力を期待すべきではないが、
一方で彼らの装備は非常に高性能。
例えば彼らの愛用する包丁は下手な名刀よりよく切れるという。
また「火を恐れては良い料理は作れない」の信条の元、炎属性への耐性が高い。
なお、彼らをパーティーに迎えるならば、嗜好と人格はしっかりと把握しておいた方が良い。
昆虫系の魔物を好んで調理したがる者や、亜人系の魔物でも気にせず調理しようとする者もいる。
彼らが冒険者を志すのは、まだ見ぬ食材や調理法を求めてである。

船乗り(セイラー)
主要:シードリア共和国、ハーレン海防連合王国
船を乗りこなす人々。
基本的に船とセットで、冒険を大海原へと連れ出してくれる。
一般の船乗りが行くのを渋るような海域へも率先して船を走らせる。
また、海を知り尽くす彼らは、時に波や天候を操っているようにさえ見える。
当然、陸にあがると普通の人なのだが、長年海の魔物とやり合ってきたような熟練の船乗りなどは、
銛や錨を振り回して戦うこともできる。
彼らが冒険者を志すのは、水平線への飽くなき探求心である。

死霊術師(ネクロマンサー)
主要:なし
死を従える者。
怨霊魔術により、悪魔の御業を再現する人々。
日を嫌い、不摂生で、魔法使い以上に運動不足な彼らの身体能力は貧弱にもほどがあるが、
時に悪魔の力すら用いる戦闘能力は非常に高い。
スケルトンやゴーストを生み出し、敵へとけしかける戦闘法は非常にトリッキー。
また上位のアンデッドでなければ、アンデッドを完封できる。
ただ、神聖な浄化の力をふるう神官と死体を弄ぶ死霊術師は、戦闘面でも生活面でも相性が最悪であり、
同じパーティーに二人を入れるのは、ほぼ不可能と思った方が良い。
また、怨霊魔術の習得を禁じている国も多く、公の場には連れて行けない。
彼らが冒険者を志すのは、より多くの「死」に触れるためである。
503名無しさん@おーぷん :2017/05/21(日)17:18:57 ID:y6p
3DSのRPGツクールとかで作れないかね?
504名無しさん@おーぷん :2017/05/22(月)01:08:23 ID:tx6
>>503
わかる、作って配布してほしい
505名無しさん@おーぷん :2017/05/22(月)04:45:09 ID:t9Z
英雄RPGとかいう消滅したゲームに近い気がする
506名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)00:18:11 ID:jOs
四大家族(クアットロ・グランデ・ファミーリャ)
ガイオウ共和国に入り込んでいるマフィアの4つの元締め。
ガイオウの数あるマフィアも全ては四大家族どれかの傘下であり、
その辺のちんけな盗品の売人でも元をたどって行けばどれかに行きつく。
大四家族それぞれの仲は最悪であり、末端の構成員同士の小競り合いは絶えないものの、
トップ達は全面抗争などというハイリスクなことをする気はなく、
互いに不干渉を決め込んでいる。

ガイオウの経済の15%は彼らが牛耳っているとか。
507名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)20:44:10 ID:jOs
コルヴォ
ガイオウ共和国四大家族の一つ。
北から中央にかけてを支配する最大勢力のマフィア。
元は四大家族最弱であったが、現在のボスになってから急成長した。
何故か王政の残党が多く、現政権に対して敵対的。
一般人に手を出さない。人身売買禁止。殺人禁止など、様々な掟があるが、
「拷問してたら相手が貧弱すぎて死んじゃった」の言い訳で許されたりとかなり緩い。

ボスの『烏王』カリウスは経歴不明の人物。
賢く冷徹で、カラスを従えている。
悪口を言うとカラスが突きに来るとか。
508名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)21:55:19 ID:jOs
埋葬官(アンダーテイカー)
神官にして死霊術師。
死霊術師殺しの死霊術師。墓守。地獄の蓋。
死者の安らか眠りを見守り続ける崇高なる死霊術師。
その死体がアンデッドとならぬよう、死霊術の素材とならぬよう見張り、
もし起き上がるようなことがあらば、即座に殺し、
起き上がらせようとした者がいれば、即座に殺す。
それが死者への冒涜である限りおいて、神の御名のもと、悪魔の力を借りてでも天罰を。

上位のアンデッドすら軽くひねりつぶす実力を持ち、
アンデッドではない魔物相手でも善戦、さらに回復や補助の魔法も扱える万能者。
だが、彼らは彼らの使命を優先し、守るべき寝床から動くことはない。
509名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)23:31:22 ID:jOs
スピリットパウダー
麻薬。
吸引することで、多幸感と全能感を得られる。
使用を続ければ死に至るほか、使用中の全能感で暴れ、事件を起こすものもいる。
意外にも、依存性は低い。

最大の特徴は、使用することで魔法が使えるようになること。
魔法の知識がなくとも、素質がなくとも、例えドワーフでも魔法が使えるようになる。
ただし、一時的なもので、薬の効果が消えるにつれて、魔法も使えなくなる。
また、使える魔法は初歩的で簡単なものに限られる。

その原理は、精霊喰らいのそれであり、薬に微量の精霊が含まれている。
当然のことながら、寿命を削り、また、外見の変異を引き起す。
それでも、魔法の力を求めて、薬を使用する者は後を絶たない。
510名無しさん@おーぷん :2017/05/24(水)00:47:39 ID:D5A
外神『赤の王』
不思議の国に住む存在。
不思議の国で不可解なことが起こる原因の一つ。

周囲にいる知性ある存在の思いを現実にする力を持つ。
ただし、「願い」を現実にしているわけではない。
現実にするのは「こんなの恐いな」「こうなったら嫌だな」という思いである。
ついでに、思った本人の目の前で現実になるとは限らない。
国にいる別の誰かの目の間で現実することもあるし、
その誰かの思いが自分の目の前で現実になることもある。

その姿は5m程度の眠る赤子の姿をした植物。
赤くもないし王様でもない。
『ロクシア見聞録』において「赤の王」と名付けられたものがそのまま定着した。
511名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)01:22:04 ID:DNr
ベッロ・ボッチョーロ
ガイオウ共和国四大家族の一つ。
娼館とその護衛を前身とするマフィア。
本拠地はガイオウだが、
娼館あるところにベッロ・ボッチョーロあり、とまで言われ、
その勢力は東ギールシクリヒト大陸全土にわたる。
「女は商品」が合言葉であるが、これは商品を粗末に扱う奴は万死に値するという意味。

ボスの『毒婦王』ダニエラは中年の女性。
魔族のサキュバスであり、本人もそのことは隠していない。
無能と怠惰に厳しい。
512名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)01:45:36 ID:DNr
民間クエスト
通称「おつかい」
冒険者ギルドにおいて、冒険者でなくとも受注できるクエスト。
新米冒険者の小遣い稼ぎ。
その内容は
「犬の散歩してきて」「話し相手になって」
「隣町のボブに届け物してきて」「農作業手伝って」
といったもの。
ぶっちゃけ、冒険とはいっさい関係がない。
冒険者ギルドは何でも屋ではないので、扱っていないギルドもあるが、
冒険者のイメージ向上のために発注しているギルドは多い。

冒険者クエスト
冒険者にのみ発注されるクエスト。
魔物退治。素材採取。護衛任務など。
ギルドが査定し難易度を出しているが、あくまで目安であり、
絶対的な指針ではない。
冒険にイレギュラーはつきものである。

軍事クエスト
国から国内全ての冒険者ギルドに対して発注され、
近場にいる全冒険者が強制的に受注させられる。
軍との共同作戦であり、
「魔物の殲滅戦」「対魔族候補戦」などの大規模クエスト。
発注より前に冒険者間で噂になるのが常であり、
やりたくないクエストの時には国外へ逃げてしまえる。
徴兵に利用しようとしたら、国内から冒険者がごっそり消えたという例も。
513名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)20:31:00 ID:O8N
水生みの塔
とある森林地帯にある湖の中心に建つ、高さが約50mの塔。
その表面はレンガや石材と言った建材ではなく、甲虫のような光沢と滑らかさを持つ謎の素材で出来ている。
高さ的には一般の塔よりも低いレベルだが、地下にはとんでもない規模の迷宮が何階層も広がっている模様。
内部は巨大昆虫のような多数のガーディアンによって守られている。
名前の通りこの塔は水を作り出しており、この地方の水は全てこの塔によって作られているとの伝説がある。
514名無しさん@おーぷん :2017/05/29(月)02:23:24 ID:YY6
ブラッディシード
人工魔石。
赤黒い楕円形の魔石。
水をワインに変える力を持つ。
魔力を溜めて、水と一緒に水筒へ、十五分後には赤ワインが生成されている。
この魔石で生成されたワインも「ブラッディシード」という名前が付く。
味は「酒なら何でもいい人向け」といった感じ。

アルコール市国が総力を挙げて作り出した魔石であり、無駄に高性能。
泥水だろうと雨水だろうと、飲める赤ワインに変換できる。
これは意外と冒険者的に重要な能力なので持っている冒険者は多い。
いや、いつでも酒が飲みたいとかではなく。
515名無しさん@おーぷん :2017/05/29(月)02:24:58 ID:YY6
国名間違えた
516名無しさん@おーぷん :2017/05/30(火)01:01:23 ID:E8F
鮫牙の会
ガイオウ共和国四大家族の一つ。
船乗りギルドを前身とするマフィア。
その性質上、ガイオウ南部の漁業関係のほとんどを牛耳っている。
海賊行為をは働いており、、特にシードリアとハーレンの商船を執拗に狙う。
当然、他国からは苦情が来ているが、
取り締まるはずの海軍とズブズブなのでどうしようもない。

ボスの『海王』カサートカは水棲型の亜人。
口は悪く、頭もよろしくないが、
有能な人材を発掘する目と、彼らの助言を聞き入れる耳を持っている。
517名無しさん@おーぷん :2017/05/30(火)01:53:41 ID:E8F
オーリノル
究極にして掟破りの神聖魔術。
自身の信じる神を含む、ありとあらゆる神に祈りをささげる術。
内なる神に精霊に、ディプターン神や外神まで、助けを求めてとにかく祈る。

この術で何が起こるかというと、何が起こるかわからない。
どの神様が助けてくれるか分からない。
怒る神様もいるかもしれない。
全員から無視されることもあるかもしれない。

危機を脱することができるかもしれないし、危機に陥るかもしれない。
敵を全滅させれるかもしれないし、味方が全滅するかもしれない。
敵味方関係なく甚大な被害が出るかもしれないし、見境なく回復するかもしれない。

あまり有用とは言えないが、
使用には様々な宗教に対する深く詳しい知識が必要となり、
その混沌さとは逆に秩序だった高度な術である。
518名無しさん@おーぷん :2017/06/01(木)00:26:00 ID:Nqj
ペッカートル百人兄弟
ガイオウ共和国四大家族の一つ。
構成員に血の繋がりは無いし、百人以上いる。
ガイオウの東を支配しており、
四大家族の中でも暴力性と残虐性において群を抜いている。
報復を恐れて、誰も彼らを告発しないし、誰も彼ら捕まえようとはしない。
一度『愚王』に壊滅させられており、これでも弱体化している。

ボスの『梟王』ウルラは魔法が使えるドワーフ。
元神狩りであり、要は精霊喰らい。
フクロウを操れるとか。
519名無しさん@おーぷん :2017/06/01(木)00:58:34 ID:Nqj
光と熱気の精霊
炎属性の精霊の最高位。
破壊神の性質があるが、好戦的なわけではない。
終わりゆく運命の、終わりゆく時の、終わりゆくモノを叩き潰す。

その力は強大ではあるが、強大すぎるがゆえに信者がいない。
弱い者は近づいただけで消し炭になってしまうし、
近づいても平気な者は、そもそも頼らなくてもやっていける。
炎属性の術を使うだけなら、もっと下位の精霊で十分で、
万が一、召喚に成功しようものなら、四方三里は焼け野原である。
520名無しさん@おーぷん :2017/06/03(土)23:39:36 ID:85A
黄金獅子騎士団

騎士団、を名乗っているただの盗賊。
黄金のようなきらびやかさや、獅子のような気高さなど、
微塵も持ち合わせていない。
構成員の八割がアッシュラを密かに脱出したアッシュラ難民。

騙す、壊す、盗む、犯す、殺すと最悪な連中ではあるが、
アッシュラ人としては(比較的)良識があり、受けた恩は必ず返すという。
ただし、その返し方もまた暴力的であり、
恩人の商売敵を恐喝したり、恩人と不仲な者を殺したり、
盗んだ金を置いて行ったりと、恩人の評判が下がりそうなことをしていく。
まあ、使いようによっては役に立つかもしれないが。

なお、気功を操れる者や、武器の扱いに長けた者、
狭いアッシュラで400年、寝ても覚めても殺し合いをしてきた兵士崩れも混じっており、
意外にも、その強さは侮れない。
521名無しさん@おーぷん :2017/06/04(日)17:18:07 ID:trd
聖職の拳

主にプリーストが扱う自衛用の魔法。
属性は持たず、純粋に魔力を固めて相手に放つ技である。(気功と非常に似通っている)
威力は強めのパンチ程度であり、あくまでも自衛程度。

教職にある神職者が授業中に言う事を聞かない後ろの席の悪ガキの脳天にぶちかます光景がわりとお約束。
522b.EEbupslQ :2017/06/06(火)12:39:20 ID:cpp
あびょーん
523名無しさん@おーぷん :2017/06/07(水)00:33:47 ID:1oT
今ちょっと忙しいから、他の人たち頑張って
524名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)00:42:08 ID:xY5
雨と海原の精霊
水属性の精霊の最高位。
海を創ったとされる。
海神の性質を持ち、海を鎮めたり豊漁を司ったりする。

人間の男と結婚した記録のある唯一の大精霊。
その結婚生活がどのような物であったかは分からないが、
40年続いていたようなので幸せな物だったのだろう。
最終的には男の寿命によりその生活は幕を閉じた。

精霊魔術に使用できるし、呼べば本人も割とノリノリで来るが、
魔力を馬鹿食いする。
大陸1つ津波で沈めようとでも言うのでなければ、効率は最悪であり、
水属性の術を使うだけなら、もっと下位の精霊で十分である。
525名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)23:20:38 ID:xY5
風と天空の精霊
風属性の精霊の最高位。
空を創ったとされる。
運命神の性質を持ち、予知や季節の変化を司ったりする。

せっかちで気まぐれで気分屋。
難解な言葉で、まくしたてるように長文を喋るが、
最初に言っていたことと、最期に言っていることが食い違ったりする。
一所に留まることもなく、常に移動し続けている。

精霊魔術として扱うにも、魔術を教わるにも困難な相手だが、
どうせ、風属性の術を使うだけなら、もっと下位の精霊で十分なのだ。
526名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)01:13:24 ID:rOv
緑と大地の精霊
地属性の精霊の最高位。
地を創ったとされる。
地母神の性質を持ち、豊穣や生命力を司ったりする。

他の大精霊が地の底に封じられていたり、封じていたり、絶えず移動していたり、
どこにいるのか分からない中、唯一の会える大精霊。
フォレエルフの森に定住しており、立派な神殿まで建っている。
ただし、住んでいるのは神殿の裏手の小屋。

精霊魔術に応じてくれないが、
大地震でも起こすのでもなければ、効率は最悪だし、
地属性の術を使うだけなら、もっと下位の精霊で十分である。
527名無しさん@おーぷん :2017/06/12(月)01:25:09 ID:4NX
リクレシア精霊戦争
約200年前の事、フォレエルフの村を正しき隣人の会を名乗る集団が襲撃した。
エルフの女子供を奴隷にするために捕まえ、抵抗するなら容赦なく殺した。
そんな村を一人の少女が脱出した。
その少女がどんな悲惨な目にあったのかは分からないが、
緑と大地の精霊の神殿にたどり着いた少女は、すでに瀕死であったという。
緑と大地の精霊は少女を哀れに思い話しかけた
「私に出来ることはありますか?」と。
それは「死にたくない」なら、傷を癒してあげようという問いであった。
それは「村を助けて」なら、襲撃者を追い出してあげようという問いであった。
ところが、少女の答えはどちらでもなかった。
「こんな世界滅んでしまえ」
それは、憎悪のこもった、少女の最期の言葉だったという。

そして、あろうことか、緑と大地の精霊はその願いをかなえようとした。
植物や植物型の魔物が活性化し、わずか1日でリクレシア大陸の半分が植物に飲み込まれた。
ヴォルケンが古代文明の遺産を総動員して対抗する事態に。

最終的には当時、世界でも十本の指に入るトップクラスの魔法使いの内の6人が集まり、
雨と海原の精霊と、風と天空の精霊を召喚、説得と戦闘を依頼した。
結果として、緑と大地の精霊は大人しくなり、迷惑をかけたことを謝罪したという。
ヴォルケンの抵抗から、大精霊同士のぶつかりあいまでを合わせて「リクレシア精霊戦争」と呼ぶ。
別に「精霊戦争」だけでも通じる。こんな事件は他に無いので。

ちなみに、緑と大地の精霊は実は諦めておらず、
未だにあの少女の願いをかなえる機会を伺っているという話もある。
528名無しさん@おーぷん :2017/06/16(金)01:47:46 ID:HrD
エルトロン
三大天使が一柱。
内なる神が世界創生の際に、手伝いをさせた天使。
四対の翼と、三つの目を持つ。
また、天体の運行を管理する。

神聖魔術により加護を得ると、瞬間記憶能力が身に着く。
また、直接召喚すると『月落とし(ムーンフォール)』という魔法を発動させるという。
これは、文字通り月を落とす魔法と思われるが、誰も使ったことはない。
というか、使ってたらロクシア滅びてる。
529名無しさん@おーぷん :2017/06/16(金)23:58:33 ID:HrD
エルメーネ
三大天使が一柱。
内なる神が死者の魂の管理を任せた天使。
四対の翼と金の天秤、銀の剣を持つ。
また、地獄のの門を管理する。

神聖魔術により加護を得ると、怨霊魔術の天才的な素養が身に着く。
また、直接召喚すると『地獄の門(ヘルゲィト)』という魔法を発動させるという。
これは、生者と死者の境を曖昧にする魔法だと言われているが、
具体的に何が起こるのかは誰も使ったことがないので分からない。
530名無しさん@おーぷん :2017/06/17(土)00:28:38 ID:Yf2
『勇者凱旋』
スタートゥ王国の国家。
勇者が魔王を倒す冒険の歌。
フルで歌うと24番まである。
一応、国民は子供のころに暗記するが、
大人になっても全部歌える人は流石に少ない。
吟遊詩人が戦闘中に歌うと攻撃力とかが上がるような気がする。

『帝国は来たれり』
グリルグゥルデン帝国の国家。
元は軍歌であり、勇ましく力強い曲。
「帝国が来た。味方よ猛れ、敵よ恐れよ」という内容。
吟遊詩人が戦闘中に歌うと魔法の威力とかが上がるような気がする。

『鉄血讃歌』
エレメニウム共和国の国家。
模範的な労働者の一日を歌ったもので、歌詞は地味。
ただ、リズムは非常によく、口ずさみながら仕事をする捗ると評判。
吟遊詩人が戦闘中に歌うと動きが速くなるような気がする。
531名無しさん@おーぷん :2017/06/17(土)14:51:57 ID:5as
大蜥蜴
この世界における乗用動物の一つ。
コモドオオトカゲに似た外見の巨大なトカゲである。
凶暴そうな面構えとは裏腹に草食性で温厚な性格。
動きこそ馬や騎鳥と比べて遅いものの(それでも時速にして25キロ程度で走ることは可能)、岩場や急峻な崖すら昇り降りが可能である他、「トカゲの姿をした象」とも評される怪力を持つ。
またその皮膚の強靭さは凄まじく、160キロで走る豪脚を持つ騎鳥の蹴りを受けても傷つくことすらない。
いわゆる「パワー&防御」のタイプである。
また意外と知能はあり、言葉による指示も可能。
遺伝子的には恐竜の末裔らしい。

恐竜騎士(ディノナイト)
上記の大蜥蜴を駆る騎士の総称。
大蜥蜴の怪力に支えられる重防御と走破性、そしてパワーは他の騎兵とは一線を画すものがある。
その姿はさしずめ剣や槍を持った主力戦車、或いは動く鉄壁。
532名無しさん@おーぷん :2017/06/17(土)14:52:58 ID:5as
あ、大蜥蜴はやはり他の方も乗ってもいいのよ
533名無しさん@おーぷん :2017/06/20(火)00:27:36 ID:qNE
エルシファー
三大天使が一柱。
内なる神がルクロンとの戦いのときに生み出した天使。
四対の翼と三対の腕を持ち、剣、槍、盾、杖、弓矢を手にする。
あらゆる神敵と戦う天使。

神聖魔術により加護を得ると、何故か一部の鳥を操れるようになる。
また、直接召喚すると『罰(パニッシュメント)』という魔法を発動させるという。
無数の光が降り注ぎ、触れたすべてを塩に変えるという。
使用されたことがある。
534名無しさん@おーぷん :2017/06/23(金)00:31:28 ID:vug
龍包丁

刃渡り2mもある包丁。もはや大剣。
ドラゴンをも調理できる包丁と言われているが、
さすがに本当にドラゴンに対して使われることはない。
おもに、大型の魔物の肉を捌くのに使われる。

あくまで調理道具であり、武器ではないのだが、
料理人の中には、これを使い、生きたままクラーケンを解体する者もいるという。

メルグに行けば普通に売っているが、目玉が飛び出るような値段がする。
535名無しさん@おーぷん :2017/06/23(金)01:13:25 ID:vug
バトルマスター

戦士であり、魔法使いであり、武闘家である者。
戦闘を行う者の最高峰。

武器に使用に頼りすぎれば、体が鈍る。
魔法の研究に没頭すれば、武芸が疎かになる。
肉体の鍛錬に熱が入れば、魔導を忘れる。
三つの異なる道を均等に、
それでいて一つ一つを天才と呼ばれるまでに極め無ければ到達しない領域。

単体で一個師団に相当し、ドラゴンも凌駕すると言われる。
だがロクシアの長い歴史に20人も存在せず、現存しているのは3人しかいないとされる。
536名無しさん@おーぷん :2017/06/23(金)04:24:35 ID:LUd
ヴェノムスケイル【モンスター】

湿地や沼地に好んで生息するモンスター
全身が濃紫の頑強な鱗に覆われている胴体を同じくらいの幅広の尻尾と巨大で鋭い鉤爪を持ったモンスター
その鱗一枚一枚には苦悶に喘ぐ人の顔のような模様があって縁が鋭く、さながら剣の鋒を敷き詰めたようになっていて、威嚇の際はこれを逆立てる。
体表から出血毒の粘液を分泌させて細かい溝のある鱗や鋭い爪へと充填させてこれを攻撃と防衛に用いる
毒は強力で逆立てた鱗や爪によって付けられた傷は気が狂うような痛みを発すると共に血が止まらず、適切な治療を施さなければ一つの傷から命を落とす事となる
本来は臆病な性質だが一度刺激するとパニックになってがむじゃらに襲い掛かってくるで大変危険
その見た目から爬虫類だと思われていたが最近になって哺乳類だということがわかった
537名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)19:42:11 ID:f2p
フォートレスシールド
あらゆる攻撃を防ぎ、あらゆる魔法を無効化するという最強の盾を目指して作られた装備品
これを作る為に国家予算並みの資金、と最高の鍛冶師と最高の錬金術師と最高の魔術師、多数の冒険者を使ってロクシア各地から最高の素材が集められた
開発年数はざっと3年、だが完成した盾は目標を僅かに満たさなかった模様
それでも竜の攻撃や魔王候補の使う魔法に数時間は耐えるという性能はあった

問題はその大きさである
縦6m幅5m厚さ2mの超重量の金属塊は誰にも持つ事は出来ず、もはや壁としてしか使い道が無かったのである
今現在はグリル帝国の辺境にある要塞の扉として利用されている模様
538名無しさん@おーぷん :2017/06/26(月)01:20:19 ID:x67
ナインテール
リクレシア大陸に生息する、
体長2m程度の九本の尻尾を持つ猫の魔物。
積極的に人を襲うことは少ないが、悪戯好き。
また、人の顔を明確に記憶しており、
一度危害を加えてきた者の顔を忘れない。

魔法に対する素養が非常に高く、
魔法を一度目にすれば理解し、二度目で真似するといわれる。
そのため、魔法を用いて戦うのであれば早々に仕留めないと、
自分の使った魔法で反撃してくるようになる。
じゃあ、魔法を使わなければいいのかというと、
他の冒険者の魔法を見て覚えている場合もあるので安心できない。

単独で行動している事が多いが、希薄な繋がりではあるものの群れがあり、
長老と呼ばれる群れのボスがいる。
大抵の長老は数十年の時を生きており、下手な魔法使いより魔法の扱いに長ける。
539名無しさん@おーぷん :2017/06/28(水)22:43:31 ID:U6H
面白そうなスレンゴねぇ…
540名無しさん@おーぷん :2017/06/29(木)06:01:00 ID:waJ
今更バクダンノキ(>>398)に補足

補足
バクダンノキの果実は大量の硝酸化合物を含むため、心臓病の特効薬としても有用である
但し爆発しない若い果実(若い果実は水分を多く含むため爆発しない)を用いる必要がある
「燃料」として多量の糖類を含むため甘くて美味なことも有り、うっかり成熟した果実を齧って爆死する事故も後を絶たないようだ
541名無しさん@おーぷん :2017/06/29(木)14:18:57 ID:zAS
一角獣の白鎧(ホワイトアーマー・オブ・ユニコーン)
汚れの無い白一色で統一され、額に一本の角がある馬の意匠を至るところにあしらった全身鎧
純粋な防御力の他にも装着者に身軽さと祝福を与えて疲労を軽減する効果があるが、身心共に清らかな純潔の乙女にしか身に付けることが出来ないとされる
どこかにあるかつて聖女と呼ばれた勇者候補を祀る祠にて安置されているとされる伝説の装備
542名無しさん@おーぷん :2017/06/30(金)01:13:37 ID:zrs
シャドウスライム
不思議の国周辺に生息するスライム。
半透明な黒。厚さ1mmという極薄。
名前通り、影にしか見えないスライム。

冒険者の影に擬態し、冒険に同行し、
冒険者が寝静まったところで、鼻と口を塞いで窒息させに行く悪質な魔物。

真正面から戦えば大して強くもないが、
死んだふりしたり、他の魔物の影に擬態したりと、
奇襲をかけることに全力を尽くす。
543名無しさん@おーぷん :2017/07/03(月)01:37:12 ID:mrQ
ヴィンセント・リデル
金髪の青年。勇者候補。バトルマスター。
明るく爽やか、優しいが甘くはない。
常に自分より他人を大事にする善人。

勇者候補だが、本人は勇者を目指しているわけではない。
彼の目標は「人類の救世主」である。

人類に害成す魔物や魔族と戦う。
その戦闘能力は非常に高く、
武器を使い、魔法を使い、変幻自在の戦い方は魔王候補をも打ち倒す。
人類を苦しめる疫病と戦う。
その頭脳は非常に明晰で、
薬を開発したり、病気の発生源をたどり、予防法を発見したりする。
飢饉と戦い、貧困と戦い、圧政と戦う。

困っている人に手を差し伸べ、助け、導く。
それこそが彼の全てであり、人生である。


ただし、
彼の出身はロゼルス国であり、即ち、正しき隣人の会の信奉者である。
彼の「人類」に亜人は含まれない。
544名無しさん@おーぷん :2017/07/04(火)16:00:05 ID:IqL
面白そうやなーと思ったけど
此処見る限り設定考える前に覚えるべきことたっくさんあるみたいね
設定考えるにあたって最低限これさえ把握しておけばおk!な事とかってある?
545名無しさん@おーぷん :2017/07/04(火)20:36:35 ID:XJU
国さえ把握しとけばいいんじゃない?
あと機械文明ダメゼッタイ
駄目そうなのはwiki編集の段階で保留にされるし


まー、誰もwiki編集してないんだけど
546名無しさん@おーぷん :2017/07/04(火)22:49:05 ID:XJU
生物・モンスターの項目は多分誰も把握できてない
547名無しさん@おーぷん :2017/07/04(火)23:41:40 ID:iVb
>>546
以前は遡って登録すべき奴のアンカーを羅列してくれてた奴もいたし一つづつ地道に登録してゆく他にないだろうな
548名無しさん@おーぷん :2017/07/07(金)19:22:49 ID:9Db
別に新参者の私が(自身が考案したものだけでも)勝手に編集してしまってもいいのだろう?
549名無しさん@おーぷん :2017/07/08(土)00:47:27 ID:2rz
構わんよ
550名無しさん@おーぷん :2017/07/08(土)20:06:52 ID:XSS
よし追加してきた
追加中に5秒で思いついた謎虫を投下

軍隊アリ / アーミーアント
蟻の一種。
名前からすると現実世界におけるあの獰猛な徘徊性の蟻を想像してしまうだろうが、
こちらの軍隊アリはクロオオアリなどに似た地上性の蟻である。
最大の特徴は蟻であるにもかかわらず人類に匹敵する知能を有しており、簡易的な武器を作って敵と戦ったり狩りをしたりするところにある。
また非常に統率のとれた「軍隊」を組織し行動することも特徴的である。
役割分担も非常にはっきりしており、敵陣に侵入して情報収集を行う「偵察アリ」、剣を手にして前線で戦う「剣士アリ」、
弓矢を使って後方支援を行う「弓術アリ」、物資補給や運搬を担当する「兵站アリ」、
小型の芋虫や羽虫に騎乗し槍などを持って戦う「騎兵アリ」などが確認されている。
人間に対しては比較的有効的な存在であり、良好な関係を築くことさえできれば小さな体で勇敢に戦う強力な「友軍」ともなりうる。
551名無しさん@おーぷん :2017/07/10(月)01:28:37 ID:J1i
パライソ・カンテロ
クリスガーラス周辺に生息した魔物。
中型の四足歩行する草食性。額に水晶のような角を持つ。
大人しいが、人には懐かず、また、攻撃されれば相応に反撃はする。

最大の特徴は、魔法を無効化する事。
直接的な攻撃魔法から、状態異常の付与、強化や弱体化、回復まで、
周囲で発動した、発動しているあらゆる魔法を打ち消す。
まあ、倒すときは物理で殴れば良いだけだが。

魔法を打ち消すのに角を使用している。
この角、パライソ・カンテロが死亡しても、
一度だけなら魔法を打ち消す効果が残っている。
この角は「楽園の角」と呼ばれ、対魔法用の使い捨てアイテムとして、
冒険者や軍で重宝された。

そして、乱獲された。

結果として、絶滅の危機であり、4体しか生存が確認できない。
この具体的な4体という数字は、
王宮でペットとして飼われていた為に狩られなかった個体の数である。
552名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)20:28:14 ID:61J
“趣味革命家”アドルフォ
年齢不詳の黒髪の男性。
頭がよく、また、演説の天才。
戦いは得意ではないが、それなりには剣を使える。
リーダーシップがあり、カリスマ性にあふれる。
数々の革命に関わり、成功へと導く。
革命が終わり、新たな政権が樹立すれば、表舞台から去り、ひっそりと姿を消す。

そして、どこからか新政権に不満のある者をかき集めて革命を開始する。
アッシュラに住む、趣味で革命を起こす危険人物。
革命は彼の人生であり、趣味である。

魔族の疑いがあるが、正真正銘の人間であり、ただの狂人。
553名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)00:29:43 ID:lwM
“冒険の聖地”ハジマリの街
スタートゥ王国の主要都市。
かつて魔王を倒した勇者の育った街。
ハジマリの街は通称とかではなく正式な街の名前。
本来は別の名前だったが、魔王討伐を記念して、当時の王様が(ノリで)改名した。
冒険者ギルドの本部が置かれているほか、
勇者に関連した観光地にもなっており、辺境の王国としては比較的発展している。

名物は勇者クッキー。
不味くはないが、値段が高い。
554名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)01:00:39 ID:w2I
アイアンヘルムシェル
和名:テツカブトガイ
>>371のヘルメットシェルの亜種。鉄鉱石が多数含まれる山岳地帯に生息し、植物質の他に「殻の原料」として鉄鉱石も食べる。
ヘルメットシェルは石灰質(炭酸カルシウム)の殻を持つが、本種は石灰質ではなく金属としての鉄で出来た殻を持つ。
鉄の殻を持つだけありその耐久力はヘルメットシェルとは比べ物にならない。
これ故、非常に鈍い動き且つヘルメットシェル同様目立った武器も持たないにも関わらず殻にこもるのみで外敵を退ける事が可能。…人間を除けば、であるが。
本種の殻はやはり人間が「防具」として被るのには最適なサイズであり、「防具」として乱獲されている。
死後に残した殻は、鉄という素材の性質上大抵が錆びて防御力低下を起こしているため、生体から得るのが理想とされるのである。

ちなみに、軟体部はこれまた「鉄臭くてとても食べられるものではない」とは実際食した者の言葉。

本種の殻を防具として用いる際は、やはり中に何らかの緩衝材を入れるのを忘れずに。
緩衝材を忘れると、攻撃の衝撃がダイレクトに脳天に伝わるので、痛い。
555名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)03:53:20 ID:f3j
ファングポット
魔力が多量に含まれた森林奥地に生息する食肉植物。
巨大な壺状の本体部と、数十本の蔓の先端に大量の牙が生えた顎状の葉部分で構成されている。
獲物が射程範囲に入り込むと顎葉で襲い掛かり、噛み砕いてから壺部分に入れ消化する。
かなり凶悪な存在ではあるが、ある特定の餌だけを食わせる事により壺内の消化液が霊薬の原料として利用できる事が判明している。

だがその特定の餌と言うのは非常に非人道的な物であるとだけ記す。
556名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)20:46:09 ID:w2I
シーランス
海性の植物の一種。
成長すると全高1.5m程の、直立した槍のような形状となる。
海中に生息する植物でありながら木本であり、木質の強固な幹を持ち、また「穂先」は植物でありながら石灰質の硬いものとなっている。
これ故「天然の槍」として人魚達の間で武器として使われる事が多い。
但し、その木質の硬い幹は激しい海流に耐えるためのもの、つまり本種の生育場所は例外なく激しい海流の存在する地域であり、採取には危険が伴うので要注意だ。
557名無しさん@おーぷん :2017/07/24(月)00:11:28 ID:9VO
マッサー・ノルミマクル
アールコル市国の醸造職人の一人。
身長150㎝と背は低いが見事なまでのビア樽体型を誇る男。
醸造職人としてはトップクラスの腕を持ち、彼の作った酒はかなりの高額で取引される。
だが彼の作った酒は中々出回らない事で有名であり、ある意味プレミア物。
それもその筈、彼は作った酒の大半を自身で消費するのである。

彼曰く「俺はただ美味い酒を造って飲みたいだけなんだ」らしい。

醸造職人になったのも自分が飲みたいだけでなったとの事。
558名無しさん@おーぷん :2017/07/25(火)00:13:42 ID:gdi
ガレオンミミック
40本もの足のあるタコに似た魔物。
難破船や沈没船に入り込み、船に擬態する。
近づいてきた船や乗り込んできた人間を襲う。
成長とともに船を大きい物に乗り換える。
しかし、丁度良い大きさの船が見つからずに、
船のあちらこちらから、うねうねと触手をはみ出したまま航海していることもある。
559名無しさん@おーぷん :2017/07/28(金)01:55:31 ID:iah
ハイパロウ
全長5m程度の巨大な鳥。
人を積極的に襲うことはないが、たまに家畜を攫って食べたりする。
攻撃能力についてはよく分かっていないが、矢でも魔法でもびくともしない防御力を持つ。
渡り鳥であり西ギールシクリヒト大陸で二年、東ギールシクリヒト大陸で二年を過ごし、
その後、外海へと飛び立ち、八年後に再び西ギールシクリヒト大陸へ戻ってくる。
つまりは、唯一と言ってもいい、人類の領域と外海を行き来する生物。

なお、世界を一周して戻ってくる際、極稀にだが、
外海由来の魔物や生物がくっついて来ることがある。
560名無しさん@おーぷん :2017/07/28(金)02:17:52 ID:iah
プギオン
豚みたいな爬虫類。
詳細な生態については謎。
おそらくは、卵のままで数か月か数年を凄し、
誕生後は一週間で死亡する。
そのわずかな期間で、如何にして交尾出産までこぎ着けるのかは不明。

明確にわかっている事は、食欲が旺盛だという事。
虫からネズミから、馬からドラゴンから、岩や木まで、何にでも食らいつく。
とにかく周囲のあらゆるものを食べつくす。
そして成長する。
七日というわずかな生の間、食べた分だけ、おそらくは際限なく成長し続ける。

ハイパロウによって持ち込まれた外海の生物の一種。
卵の状態で持ち込まれ、ギールシクリヒト大陸で誕生。
一週間で山二つと町一つを食いつくし更地へと変えた。
初期の目撃談では体長50cm程だったが、寿命で死んだ時には体長300mまで成長していた。
561名無しさん@おーぷん :2017/07/28(金)02:55:48 ID:iah
ガルガランチュラ
40cm程度の大型の蜘蛛。
詳細な生態については謎。
糸はを出すことはないが、猛毒を持ち、噛まれれば数秒で死に至る。
その上、視界内で動いたものには反射的にかみつきに行く。
また、攻撃をしてきた相手にフェロモンをとばす。
そのフェロモンに反応し、周囲の仲間が次々に噛みつきに行く。
また、噛みつけない場合、毒液を直接吹きかけたりもする。
何故同士討ちが起こらないのかは不明。

ハイパロウによって持ち込まれた外海の生物の一種。
発見時は仮死状態だったが、誰かが水を掛けたら蘇生した。
その後、もともと卵を持っていたのか、単為生殖したのかは不明だが、出産。
周囲の生物を悉く駆逐しながら爆発的に増え続け、村一つ森一つを支配した。
最終的には、軍と冒険者とアーミーアントが協力して、
草の葉一枚一枚を確認するほどの念入りな殲滅戦の末、絶滅させた。
森ごと焼き払った方が早かったのでは……、とは参加した冒険者の談。
562名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)18:47:39 ID:KUf
誰もいないかもしれないけれど、wiki更新するね
とりあえずモンスターとか武器とか追加しとくよ
563名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:00:31 ID:uGY
こいつもwikiに入れといて

【カヌラミ】
リクレシア大陸に生息する小人族。人間の掌に収まる程の大きさしかない。
柔らかい毛の生えた丸っこい身体に大きな眼、垂れ下がった耳といった可愛らしい外見をしているが、彼らは凶暴な戦闘民族である。
自らの種族以外は全て外敵と認識する非常に排他的な考えを持っており、戦うときには瞬時に敵の急所を判別する観察眼と仲間同士の息の合った連携で獲物を追い詰める。
その可愛らしさからペットにしようと人間の子供が森から連れて帰ってしまい、村人全員が惨殺されたとの記録も残っている。
キーキーというような掠れた声で仲間と会話をする。
564名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:00:53 ID:KUf
りょうかい
565名無しさん@おーぷん :2017/08/11(金)16:15:51 ID:FbD
久々に閲覧
566名無しさん@おーぷん :2017/08/25(金)00:26:13 ID:Gig
オートデザイス中央学園
オートデザイスの大都市オートヴェルペニアに存在する学校。
世界でもトップクラスの魔法の学校であり、また研究機関でもある。

ある程度の魔法の素養があれば年齢を問わず入学が可能であり、
十歳の子供と三十歳の大人が同じ教室で授業を受けている、という状況も存在する。
ただし、卒業は六年の在学歴と、十五歳以上である事が条件となる。

校舎の他に、研究棟や食堂、寮などを有し、広大な敷地を持つ。
校舎そのものは城のような見た目をしている。
内部は少々入り組んでいるが、地図は貰えるし、あちらこちらに案内板がある。
ただし、地図や案内板に描かれていない通路や部屋も無数に存在する。
これは、創立者の二人が競い合うように増改築を繰り返したためであるが、
それ以外にも、教職員や悪戯好きの生徒が部屋や通路を増やした形跡がある。
というか、年々増えている。
行先を変える階段。消える扉。見えない通路。落とし穴。昇降する部屋。
迷い込んだら下手なダンジョンよりも脱出が困難というありさま。
流石に魔物はいない、かと思ったら、野良化した警護用ゴーレムが見つかったりする。

入学したらまず、魔法より先に地図と案内板から外れないことを教わるとか。
567名無しさん@おーぷん :2017/08/25(金)00:43:09 ID:Gig
オートデザイス中央学園『生活科』
寒冷地のうえに、土が痩せているという農業事情を発端とした学科。
オートデザイスの各地に存在する一般的な魔法学校と同じもの。
生徒は、そのほとんどがオートデザイスの国民である。
生徒に魔法を教える傍ら、自前の畑や牧場で新しい魔法の開発に勤しんでいる。
落ちこぼれにも優しいが、怠惰には厳しい。

オートデザイス中央学園『軍事科』
寒冷地であるが故に、金属製の装備は凍傷の危険があり使いにくいという軍事的事情を発端とした学科。
軍事科とは言うもののオートデザイスの軍隊とはあまり関係がなく、
卒業したら軍に入らなければならないという事もない。
攻撃魔法や、魔法使いとしての戦い方などを中心に教えており、
それを目的として他国から来た生徒も多い。
怠け者にも肝要だが、無能には冷たい。
568名無しさん@おーぷん :2017/08/28(月)22:00:18 ID:zuR
商人(マーチャント)
商売をする人々。
お金やアイテムを管理し、冒険を効率の良いものにしてくれる。
物の価値をある程度把握したり、回復アイテムをより効果的に使えたりする。
また、その交渉術で物をよりやすく買ったり、高く売ったりできる。
戦闘ではあまり役に立たないが、意外と体力がありタフである。

冒険者を雇ったり、冒険者と共に行動することはあっても、
彼らは冒険者ではなく、どこまで行っても商人である。
損得勘定や商売心を冒険心が上回ったなら、もはやそれは商人ではない。
569名無しさん@おーぷん :2017/08/29(火)01:27:51 ID:d9z
>>567
特徴が反対なのが面白いね

強制sageになってるけど、上でもあるけどスレ建て直すのってどう?
それとももう必要ないかな
570名無しさん@おーぷん :2017/08/29(火)22:39:51 ID:FJY
ageた所で人は来るのだろうか
571名無しさん@おーぷん :2017/08/29(火)22:59:34 ID:d9z
まぁ多少は来るだろう
572名無しさん@おーぷん :2017/08/30(水)00:56:17 ID:7Ak
フォレエルフ精霊学術院
フォレエルフ共和国に存在する魔法学校。
正確には魔法を学ぶ学校ではなく、
自然や精霊と共に生きていく思想や方法を学ぶ学校。
そのため、魔法だけでなく薬学や生物学なども習う。

入学は8歳以上であることが求められる。
卒業は単位を取り終えて、卒業試験に合格すれば在学年数に関係なく卒業できる。
ただし、十五年以上在学しているのに卒業まで行けない場合、追い出される可能性がある。

学校の敷地は広いが、建物は少ない。
木製の校舎があるが、自分専用の小屋を建て、そこで授業する教師や、好んで青空教室を行う教師もいる。
寮や学食、畑などもあるが、それ以外の場所はほとんど手付かずの大自然であり、
野生動物や魔物が闊歩している。
教師も古参の者でもなければ全容を把握していなかったりするので、一人で奥に入り込むのは危険。

なお、教師も生徒も7割くらいエルフである。
さらに他国から習いに来たともなると、アウェー感が半端ないので覚悟が必要。
573名無しさん@おーぷん :2017/08/30(水)00:58:58 ID:7Ak
まあ、設定描く場所があればどこでも構わんけどね
574名無しさん@おーぷん :2017/09/02(土)01:27:07 ID:Wf4
議論するほどの人数もいない!
575名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)01:54:28 ID:fWq
『ヒーローコロシアム』
スタートゥ王国の闘技場。
参加費を払うことで様々な魔物と戦える。
見世物、ショーとしての側面が強く、大した魔物は出てこない。
優勝賞品も、ショーの出演料レベル。

『魔物祭り』
ボルドリア公国のお祭り。
強者と魔物が闘う祭り。
不定期開催で参加希望者が現れた日が祭りの開催日。
あくまで祭りなので大した魔物は出てこない。

『ダンプ』
グリルグゥルデン帝国の闘技場。
ショーであり、訓練場であり、罪人の処刑場でもある。
弱くては訓練にならないので魔物はそれなりに強い。
また、罪人用に理不尽に強い魔物もいる。
魔物は専属の魔物使いが使役している。

『喧嘩場』
アッシュラの闘技場(?)。
魔物はおらず、対人戦のみ行われる。
勝者が敗者の参加費、あるいは参加費代わりに賭けた物を手に入れる。
試合前に毒を盛ったり闇討ちしたりが平然と行われる。

『鋼と血の広場』
エレメニウム共和国の闘技場。
兵士の訓練場でもあり、魔物だけではなく対人戦も行われる。
普通に実弾の入った銃を撃ち合ったりする。
参加も、そして観戦も自己責任。
死ぬまえに逃げること、死んでも文句は聞いてくれない。

『ワールド・ゲート・バトル・クラブ』
ロクシアのどこかにあるという闘技場。
真なる強者のたまり場。
一切の枷なく、全力で戦うことが許される場所。
ドラゴンが参加したりするので、最低でもそのレベルの実力が無ければ話にならない。
……という噂。
576名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)22:07:07 ID:Dma
>>575に便乗する形で

「競鳥」
読んで字のごとく、馬の代わりに騎鳥に乗って行うレース。
特別に改良された品種が用いられるため時速にして190km/h前後に達する代わりに馬に比べるとスタミナ面で劣る騎鳥という動物の性格上、
現実世界の自動車レースで言えばドラッグレースじみた性格を持つ「スタートダッシュと最高速がものを言う」レースであり、
競馬とは違った迫力がある。
ただ、騎鳥という動物の性格上、落鳥した騎手が捕食される、或いは騎鳥同士での闘いが起こるなども日常茶飯事であり、
競馬と比べて血なまぐさい展開が多いのが難点(人にもよる)。
この競技に使用される騎鳥は「レースで勝つ」ことが第一目標であり、気性の面でも特に荒い品種であることもこの点にまさに拍車をかけている。
(特性的には限りなく騎鳥の原種に近いとすら言われている)
その危険性から多くの国では禁止されているが、一部の国家では正式な競技として存在している。
また禁止されている国でも地下で行われていることもあるとかないとか。
577名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)13:11:56 ID:fZm
ビクトリーワイン
表裏を問わず世界各国の闘技場で勝利者のみに供される特別なワイン。
とても美味であり、このワインを飲む為に戦い勝利を目指す者も居るとか。
ワインにもランクがあり、難易度の高い闘技場である程に上級となる。
誰が作っているのかは謎。
勿論上級である程ただの酒ではなくなり、飲んだ者に様々な効果が付与されるらしい。

過去にワールドゲートバトルクラブでとある勝利者が飲んだ際、その者は「神の国が見える」と呟き、次の瞬間その姿が掻き消えてしまった事もあるとの事。
578名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)01:23:11 ID:977
ボルドリア超マラソン
ボルドリア公国のお祭り。
年に一回開催されるマラソン大会であり、
ボルドリアを北から南へ縦断する形の超長距離マラソン。
スタートからゴールまで三、四日かかるのが普通。

優勝狙いで夜も走り続ける選手や、
参加することに意味があると野宿しながらゴールを目指す選手
馬に乗っている選手や、マジックアイテムで強化している選手など様々。
後半二つはどうなんだという気もするが、ルール上問題はない。
要は「走ってさえいればいい」らしく、馬車を使おうがトカゲに乗ろうが問題はない。
他選手への妨害行為も禁止されてはいない。
ただし、一人に妨害行為を行うと、その後他の全選手に狙われることになるが。
マラソンなので飛んだり瞬間移動したら失格のようだ。

優勝者には賞金と名誉と次の大会まで使える別荘が与えられる。
579名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)01:42:30 ID:977
ホールズワース
ボルドリア超マラソン五年連続優勝者。
ただし、毎年違う名義で参加している。

魔法の強化もなく自分の足で走りぬいている。
性格は狂暴で、攻撃的。だが不必要に人を襲ったりはしない。
頭は良く、レースの概念を理解し、スタート地点とゴール地点を覚えている。
……あと、人ではない。

騎鳥である。
毎年、違う選手がこの騎鳥に乗って出場している。
そして、毎年、途中でその選手を振り落して、騎鳥だけがゴールしているのである。
最初の年は、これを優勝者として認めるのかひと悶着あったようだが、
今ではチャンピオンとして人気を博している。
そして、優勝を狙える騎鳥として、参加登録してくれる乗り手にも困らない。
大抵は振り落されるが。


そして、数日にわたるマラソンで空腹の騎鳥に振り落されるという事がどういう事か……。
580名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)23:00:36 ID:XbN
>>579
ワロタ
581名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)00:26:01 ID:Arf
ブリガニッシュサイド/ブリガニッシュセンス/ブリガニッシュユーモア
ブリガニー王国の「独特な」センス・傾向を一言で表すための言葉。
元々、各国軍の間でブリガニー王国軍の「特徴的な」装備や戦術を一言で表すための言葉として生まれたが、
今では軍関係に限らず文化や民生方面などに対しても用いられる。
"特徴的"と評される部分も多岐に渡り、
・発想があまりにも独創的過ぎる
・何らかの重大な問題を抱えている
・特徴的な外見を持っている故
・あまりにも突飛な使い方をしている
…など、様々な部分に適用される。
だが、他国に於いてはその"個性"に惹かれるものも決して少なくない上、
このあまりに独創的な物品や思想が後の世に重要な影響を残すこともあるので侮れないものがある。

この"特徴的"な面の根源は、主に『特定の用途に全ステータスを振る』という思想であるとも言われている。


…なんとなく思いついたもの、元ネタもちろんわかりますよね
582名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)22:18:09 ID:VU7
『武芸百般』
戦士の基本的なスキル。
あらゆる武器に精通していることを表す。
様々な戦場の、様々な敵との戦いで常に最適な武器を扱える事は、
戦士として戦い、生き残るために重要な事である。

Eランク:剣、斧+一種の武具を扱える。
Dランク:剣、斧+二種の武具を扱える。
Cランク:剣、斧+三種の武具を扱える。
Bランク:剣、斧+四種以上の武具を扱える。
Aランク:あらゆる武具を扱える。

Cランク以上では、魔法使いの杖などで魔法を使う事もできる。
ただし、当然、知らない魔法は使えないし、魔力は本人に依存する。
Bランク以上では、本来武器でない物を武器の代用品として使用できる。
Aランクでは、一般的でない初めて見る武器でも直感的に使用できる場合がある。
583名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)22:18:29 ID:VU7
『戦場把握』
戦士の基本的なスキル。
流動的な戦場を観察し、見極める技術。
敵のボスは誰か。ピンチの仲間はいないか。撤退するときはどこへ行くか。
常に状況を把握し、適切な判断をする。
仲間全体のステータスや逃走の成功率に補正がかかる。
また、ランクが高いほど上昇値は大きくなる。

『応急処置』
戦士の基本的なスキル。
戦場での怪我を治し、戦い続けるための治療知識。
魔法によるものではないため、
魔力を消費せず、魔法を使えない状況で役に立つ。
ただし、回復量は大したものではなく、
Eランクでは気休め程度にしかならない。
Bランク以上では毒や麻痺なども治療できる。
584名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)23:26:12 ID:qEX
グリゴリー・ロギノフ
魔法使い。人間。
オートデザイス中央学園の教師。
60歳を超える髭の多い爺さん。
生活科の教師だが、たまに軍事科でも授業する。
元冒険者であり、また高齢にもかかわらず戦闘能力が滅茶苦茶高いので、
軍事科の方が向いているのでは?とはよく言われている。

「失敗した方が覚える」が教育方針であり、
生徒や弟子が何か失敗しそうでも放置する。
その失敗により、大恥をかいたり、多大な被害が出たりすることが分かっていても放置する。
ただ、その失敗の後には、
何が悪かったのか、どうすれば良かったのか、これからどうすべきか、
など詳しく教えてくれる。
簡潔で、分かりやすく、また、分かるまで付き合ってくれるという、
教育方針以外は良い教師であり、多くの優秀な魔法使いを輩出している。

当然、失敗を乗り越えることができず、
何故失敗すると先に教えてくれなかったと恨む者もいる。
585名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)13:54:37 ID:oQh
>>579
そいつ絶対に他の「選手」も食ってそう
586名無しさん@おーぷん :2017/09/30(土)18:17:30 ID:V5V
どや
587名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)19:32:10 ID:RGt
せや
588名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)22:22:09 ID:HO5
ブレード・オブ・ギガンテス
この世界の一部地域で産出される鉱石の一つ。全長200m程の大剣の形状をした奇っ怪な鉱石である。
それ故「巨人の剣」と思われたためこの名称で呼ばれるようになった。
尚、形状こそ剣に似ているが、強度は実際に計算してみると巨人が実際に「大剣」として使ったとしても、
強度の問題で何かを斬りつけた瞬間に粉々になるのが関の山である。
この世界に巨人がいたとしても、恐らく武器としては使えないだろう。

しかしその形状から「モニュメント」「武勇の象徴」などとしては人気が高いのも事実である。
589名無しさん@おーぷん :2017/10/01(日)23:28:53 ID:OU8
久々に来たけどまだ人いたのか
また盛り上がるといいのだが…
590名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)21:04:16 ID:KxN
アタットレイト

アールコル市国北西に位置する酒場。
“訳あって表には決して出回らない逸品”や“希少価値が高い名酒”だけを取り扱っている。
この酒場は、市国内で製造された名酒をいくら呑み干しても満足できない酒豪が、最初にたどり着く場所として知られている。

常連になると、酒場オリジナルの極上品を売ってもらえるため、足繁く通う者が後を絶たないことでも知られている。
591名無しさん@おーぷん :2017/10/04(水)22:00:30 ID:KxN
活気がないと寂しいな…
592名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)01:28:15 ID:ldy
ハイパースケルトン
卑劣な行いをしている冒険者の前に現れ、制裁を食らわす神。
見た目は青いベストと短パンを着たずんぐりむっくりなガイコツで、骨を地面から生やして攻撃したり、重力を操作して攻撃してくる。一説には他のどんな存在よりも強いと言われている。
593名無しさん@おーぷん :2017/10/05(木)01:45:42 ID:t8b

594名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)00:08:03 ID:DDd
草原恐怖症
草原を怖がる病気、ではない。
町の外が草原であることが多いためについている病名であり、
つまりは、町から出るのを異常に怖がる精神疾患。

患者は町から一歩でも出ようものなら魔物や野盗に襲われると思いこんでおり、
町から出ようとはしないし、無理やり連れだすと恐慌状態や錯乱状態に陥る。
実際には、町のすぐ外をそんな危険な魔物が闊歩していることはないし、
逆に町にいれば絶対に安全という事もないのだが、
患者本人はそう思い込んでいるので言い聞かせたところで意味はない。

多くの場合、外で凶悪な物に襲われた経験がトラウマとなっていることが原因であり、
その性質上、元冒険者の人間に多く見られる。
595名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:43:57 ID:Sp4
        『うんこ』
~うんこ~
 ・うんこ
 ・うんこ
 ・うんこ
 ・うんこ
596名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:45:18 ID:1Mf
うんこスライムとかどうや?
597名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:46:20 ID:NGT
>>596
なんやコイツ天才かよ
598名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:46:28 ID:UwV
『ちんちん』
 大きいちんちんと小さいちんちん。
 ちんちんはいろんな大きさ太さがありちんちんには同じ存在はいないと言われている。
599名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:46:54 ID:1Mf
>>597
せやろ?
600名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:47:05 ID:NGT
>>599
詳細ハラデイ
601名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:47:27 ID:1Mf
>>598
あふれ出るラスボス感
602名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:48:35 ID:1Mf
>>600
とにかく臭い一度でも近づいたら死ぬまで匂いが取れないと言われている
603名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:49:17 ID:Xc7
自作自演の匂いがしますねえ…
604名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)23:04:42 ID:sXY
わりと好きなスレだけど敷居が高すぎる
605名無しさん@おーぷん :2017/10/08(日)01:03:17 ID:d2l
では乗り越えてこい
606名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)16:38:33 ID:rq8
イチモツル
東方の島国に生息すると言われる鳥
美しい声で鳴き、その白い羽をふんだんに使った装飾品は王侯貴族が国の財を傾けてでも手に入れたと言われる
今となっては生息数の激減により幻の鳥となった

貴重な鳥ではあるが、その容姿は非常に特徴的である
嘴の形状が完全に亀頭と竿であり、顎部分には美しく鳴く為の巨大な喉袋が2つ付いている
もう色からしても完全にアレである為に捕まえたら頭部を切り落として市場に出回ったらしい
607名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)01:27:50 ID:zHm
イエネコ
猫。普通の猫。
所謂、猫と言われて思い浮かべる一般的なもの。
曰く「最も自分を変えずに人と暮らすようになった動物」
ペットとして、野良として人間の町に住む動物。
人の町に住むことで、魔物などの脅威から身を守っている。
反面、ネズミなどの小型の動物や魔物を狩るハンターであり、
人を毒や疫病などから守っている。
普通の動物なので魔力も何もないが、
そのミステリアスな雰囲気からか魔法使いに人気。
608名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)01:28:11 ID:zHm
イエイヌ
犬。普通の犬。
所謂、犬と言われて思い浮かべる一般的なもの。
曰く「最も自分を変化させて人と暮らすようになった動物」
ペットとして、仕事仲間として人間の町に住む動物。
残念ながら野良は駆除対象の事が多い。
番犬として、牧羊犬として、狩りのお供として、
様々な場面で生活に寄り添う頼れる相棒。
魔物使いの訓練の第一歩は犬の躾から始まる。
609名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)02:09:24 ID:zHm
ナイナ・ロギノヴァ
魔法使い。エルフ。
オートデザイス中央学園の教師。
60歳を超えるが、エルフなので見た目は少女。
軍事科で最も人気のない選択科目の一つ「杖格闘術」の授業を行う。
明るく豪快な性格で、細かいことは気にしない。
生徒の失敗も大して気にしないが、授業について来れてないことも気にしない。

元冒険者であり「バーサーク・メイジ」の異名を持つ。
魔法使いにもかかわらず。魔法を使わず、敵を撲殺することで有名だった。
じゃあ鎧や盾で身を固めて戦おう、とかすると普通に魔法をぶっ放してくる。
本人曰く「未だ成長期」らしく、その戦闘能力は教師になってからも衰えていない。

隠居みたいな生活をしているが、
エルフ的には、あと数百年は現役のはずである。
610名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)02:11:33 ID:zHm
『杖格闘術』
魔法使いのスキルの一つ。
文字通りの杖で戦う技術。
基本的に魔法使いはDランクを所持しており、わざわざ記載しない。
魔法使いは、魔法で戦うのが当然であり、本来、杖で近接戦をする必要はない。
故にこのスキルを極める者は少なく、
他の職の者も、魔法での戦いを期待して魔法使いを仲間にするはずである。

なお、Aランクの保持者は、自前の対魔力の高さと身体強化の魔術を合わせて、
敵の魔法を真正面から突破しつつ、鎧の上から敵を撲殺する、戦士顔負けの前衛と化す。
通称、殴りメイジ。
611名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)18:52:36 ID:cx0
>>563以降Wiki更新してないんだね
そろそろ次の更新時に載せるべきものを選定すべきなんじゃないかな
612名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)18:59:12 ID:FKy
ケッタ・ユ・カーター
ボルドリア超マラソンを五連続で優勝した騎鳥「ホールズワース」(>>579)。
乗ってくる「選手」を振り落とした挙句に捕食することでも悪名高いこの騎鳥から唯一生還したのがこの男である。
悠々2mにも達するかと思われる長身と黒い肌、そして細身ながらも筋骨隆々の体型…
この野性的な外見でわかる者はわかるだろうが彼はンバホ族の出身である。
尚、彼の名はンバホ語に於ける「闘いを楽しむ屈強なる戦士」を意味する言葉と言われている。
賞金などには一切興味がなく、単純に大会に於いて武勇を轟かせるために(そして文明人を見下すために)参戦した彼は、
ンバホ族特有の独特な呪術を用いてホールズワースを押さえ込み乗りこなすことに成功したようだ。
尤も、故郷に於いて騎鳥の原種たる凶暴な走鳥類を当たり前のように乗りこなし旅人や他国や街を襲撃しているンバホ族の彼にとってはこんなことは「日常生活の延長線」に過ぎなかったのだろうが。

レース終了後に与えられたものに関しては、「大地の戦士であることを捨て去り、文明に侵された者に於ける"名誉"など不要」と一蹴している。

さて、ここで思い返してほしい。
このレースは「他の選手への妨害は禁止されてはいない」のである。
他の選手からの反撃さえ恐れなければいくらでも妨害を行っても-それも、致命的なものであっても-許される過激な側面もあるのだ。

関係ないかもしれないが、ケッタとホールズワースが通った後には頭を割られたり、体の部位の一部を喪失或いは機能不全にされている選手が少なからずいるらしいが…
まあ、気のせいだろう。それもルールの内なのだから。
例え文明そのものを"弱々しく唾棄すべきもの"と軽蔑する部族からの選手が参戦し、文明に対してある種の「宣戦布告」を行ったとしても、それもルールとしては決して"違反"ではない限りは有りなのだ。
613名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)22:34:38 ID:3o8
wiki編集する人が独断で選定してたからのう
たまに迷ったやつを相談にくるぐらいだったしのう
614名無しさん@おーぷん :2017/10/15(日)01:15:28 ID:UPN
チトリアル盗賊団
スタートゥ王国に出没する盗賊団。
顔の恐い、蛮族のような恰好をしたハイテンションな集団。
近隣の町や村を襲ったり、道行く冒険者から金品を巻き上げたりする。
何度か王国軍や冒険者に蹴散らされているが、いまだに壊滅していない。

近隣の町や村を襲う。
武器を振り回し、大声を上げながら、廃材やゴミを回収していく。
冒険者を襲う。
安いアイテムだけ没収して、乱暴な口調で戦いの指南をして去っていく。
国軍や冒険者に退治される。
派手に悲鳴を上げ、転げまわってやられながら、敵味方に死人を出すことなく、一人残らず逃げ去る。

要は変人の集団。
冒険者の聖地であり、勇者誕生の地スタートゥ王国。
その勇者大好きな国民性の生んだイカれた奴ら。
格好いい冒険者に蹴散らされる小悪党に憧れたマニアたちである。

アホみたいな集団だが、王国の精鋭四騎士から無傷で逃げ回ったり、
ガチの犯罪者や盗賊をぶっ潰して回ったりする、かなりの強者たちでもある。
615名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)01:03:47 ID:bFJ
シャトー・ペトリュス
アールコル市国の醸造職人の一人。
そして、指名手配犯でもある。
不気味な笑顔の、神出鬼没な痩せた男。
「一生分の幸運が詰まっている」と称される美味なワインを作るが、
年に瓶5本しか世に出回らない。
その味と希少さからプレミアが付き、最終的には豪邸が三つ建つほどの値が付くという。

児童連続誘拐犯、及び殺人鬼。
年に一回、一人の少女を誘拐する。
そして半年後、全身の血を抜かれたような死体となって、少女は発見される。
その後、その少女の名前の付いた5本のワインが世に出る。
彼が犯人だという明確な証拠はないが……。
616名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)02:28:35 ID:ow1
かなり前にWiki編集してたものですがWikiは明日かそこいらの時間あるときに追加しときますね

追加の仕方は編集する人によって違うけど自分はスレで指摘等があった設定、過去の議論内容と抵触する恐れのある設定は見送りにしてます
そしてWikiに追加した設定でもスレで反対意見が出れば、その設定はいったん削除して議論して決めよう、というスタンスです

(創作のアイデアになるからどんどん設定投稿してってほしい)
617名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)01:42:07 ID:gNn
第三次覇権海戦/ズドリティアの悲劇

シードリア共和国とハーレン海防連合王国の海の覇権をめぐる争いの三回目。
シードリアの漁船が領海を越えた越えないの論争から始まった小競り合いは、
瞬く間に激化し、両国民を開戦へと走らせた。
そうして始まったロクシア歴1712年第三次覇権海戦。
シードリアの船200、率いるは勇敢なる若き提督アウストリア。
ハーレンの船180、率いるは歴戦の“腰抜”提督ウルグ・アリ。
日が真上へと差し掛かる午前十一時。開戦の狼煙があがる。
だが、開戦後まもなく、戦場は両軍が想定していた全ての戦術が無意味と化した。

クラーケンの乱入である。
ガルガンスクイッド級だったという目撃証言もあるが、
内海での海戦にそんなものが出てくるはずはないので、おそらく見間違いだろう。

さて、このクラーケン。戦争中の両軍が協力して撃退した、という話なら美談になるのだが、
そんな事はなく。
あろうことか、互いにクラーケンを押し付け合ったのである。
どうやってクラーケンを撃退するのかではなく、
いかにクラーケンに敵軍を攻撃してもらうかに終始したこの海戦は、
両軍合わせて200の船と1万を超える死傷者を出し、「引き分け」として終結した。

最終的にクラーケンはシードリアの軍艦1隻、ハーレンの軍艦1隻が協力して打ち倒した。
両軍ともにクラーケン擦り付け作戦の真っ只中であり、二隻とも完全な命令無視であったという。
618名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)12:53:26 ID:o3m
すげえなまだつづいてたんか
619名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)22:32:02 ID:QM1
俺は最近ネタが枯渇したけどがんばれ
620名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)20:29:26 ID:Vdf
【魔銃】
銃身内で魔力を爆発させることによって弾丸(金属或いは硬質の種子、石など様々である)を射出する銃。
「撃つ」ただそれだけでも単純に強大な魔力が、或いは爆発系に特化した魔法の才能が必要になる。
もちろん「銃」自体の威力が上がれば上がるほど強大な「爆発」が必要になる…即ち高い魔力を要することとなる。
その上でエイミングの才能、発射の反動を受け止めるだけの強靭な肉体といった現実の銃とも同じ要素も要求されるため、
「魔法」と「フィジカル」、そして「センス」の全てを要求される、武器の中でも特に使い手を選ぶカテゴリーの物となっている。

だがその一方で「火薬式の銃以上の高速で弾丸を撃ち出す」ことの威力はそれを帳消しにできるだけの戦力となるのも事実であり、
「魔銃使い」と呼ばれるジョブは冒険者のみならず一般からも一定以上の尊敬を集めている。
また原理上、「銃身に入る大きさのもの」ならどのようなものでも「弾」として使えるという、規格にあった弾丸でないと装填すら出来ない通常の銃ではあり得ない柔軟性も持っており、
緊急時にはドングリや石つぶてすら「銃弾」として使われることも決して珍しくはない。
また火薬を使わないため悪天候にも強く、一部の冒険者の中には「雨の日でも撃てる分こっちの方が頼りになる」と評する者もそれなりにいる。

その機構上、「引き金」や安全装置に相当する機構は存在していない(原理的に不要のため)。
621名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)20:41:05 ID:Vdf
パイパー・ツェリヅカ
魔銃の一つ。
とある魔銃職人が作り出した、馬鹿げた威力の魔銃。
約15センチという口径の銃身から放たれる弾丸は、ドラゴンすら一撃で仕留める威力を有すると言われている。
但しその威力に見合った「代償」も大きなものであり、まず並の魔力量の"ガンマン"では発火させることすら出来ない。
仮にこの魔銃を撃てるだけの魔力の持ち主が撃ったとしても、竜すら一撃で倒すと言われるこの銃の反動を体に受けて無事な者は、まともな人間にはまずいない。
並の魔法職であれば撃った反動に耐えきれず、両腕が後方に吹っ飛んでいくだろう。
こんなものを扱えるのは「人間を辞めた何か」や、或いはオークなどのような「そもそも人間ではない」連中くらいである。

というか、こんなものを得物とするくらいなら、その反動を受け止められる肉体を直接使って戦ったほうがいいかもしれない。

だが、世の中は広いもので、このゲテモノを二丁拳銃スタイルで撃ちまくるやつもいるとかいないとか。
622名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)20:49:08 ID:N3g
デザートコンドル
これも魔銃の一種。
恐らくまともに手に入る魔銃としては最強の部類に入るであろう魔銃。(パイパー・ツェリヅカは言わば"特注品"のため)
これまた馬鹿げた口径の銃身から馬鹿げたサイズの弾丸を射出するため、
並の魔銃使いでは撃っただけで体が後方に吹っ飛んでいく。
だがその反動に見合った威力もあり、直撃すれば大型の魔物ですら首から上を容易く吹き飛ばす程である。
これでも、上記のパイパー・ツェリヅカに比べればマシな方である。

どちらの銃も、魔銃の中でも特に使い手を選ぶものであることには言うまでもない。

だが、撃ち出すのは弾丸ではなく「ロマン」であると主張する者も少なからずいるようだ。
623名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)00:45:32 ID:DSD
魔銃使い(ガンマン)
主要:なし
魔銃を使う人々。
遠距離からの高い破壊力が持ち味。
貴重な魔銃と、希少な才能により高い戦闘能力を持つ。
狙撃に連射、早撃ち、そして、弾を選ばない柔軟性、
様々な戦況に対応し、戦い方を変え、その破壊力を発揮する。
反面、その魔銃と、それを扱える自分に誇りを持つ彼らは、
たとえ不利な近距離戦になっても魔銃で戦おうとする傾向にある。
彼らが冒険者を志すのは、ロマンを求めんがためである
624名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)00:12:00 ID:Zcr
>>280>>289そのほかの発案者なんだけどさ

結局トランプが存在する世界なのか云々がないままなんだね
まああったらあったで良いんだけどさ
625名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)09:47:14 ID:NKt
>>624
トランプは古代からあると言われてるらしいしこの世界でもトランプはある設定で大丈夫なんじゃないかな
626名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)13:30:34 ID:NKt
>>566から>>617まで
オートデザイス中央学園,商人(マーチャント),,フォレエルフ精霊学術院,ヒーローコロシアム,ダンプ,鋼と血の広場,
ワールド・ゲート・バトル・クラブ,アタットレイト,魔物祭り,ビクトリーワイン,ホールズワース,ボルドリア超マラソン,
ブリガニッシュサイド/ブリガニッシュセンス/ブリガニッシュユーモア,グリゴリー・ロギノフ,ブレード・オブ・ギガンテス,
イチモツル,イエネコ,イエイヌ,ナイナ・ロギノヴァ,ケッタ・ユ・カーター,チトリアル盗賊団,シャトー・ペトリュス,/ズドリティアの悲劇
を追加

あと、
競鳥
ボルドリア超マラソン
魔物祭り
武芸百般
戦場把握
応急処置
杖格闘術
ハイパースケルトン
草原恐怖症
はWikiのどこに追加したらいいでしょうか?それか新たに項目を作るという方針でいいですかね?
>>620 >>621 >>622 >>623
は銃の全体的な設定が上の方で議論されていて結果が分からないので見送りにしましたが、追加しますか?
627名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)15:28:11 ID:Zcr
騎鳥は生物。ボルドリア超マラソン、魔物祭りはそのお祭りを開催してる国。
武芸百般、戦場把握、応急処置、杖格闘術は、「職業・技能」の項目を作って追加でいいんじゃないかな。
>>153 >>170の時点で意見あったみたいだし

ハイパースケルトンは、
>卑劣な行いをしている冒険者の前に現れ、制裁を食らわす神 って書いてるから神の項目かな

草原恐怖症は…「職業・技能」に冒険者の項目を作ってそこに仮起きか、保留のどちらか
628名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)15:39:57 ID:jK5
魔物祭りは建造物・施設に「闘技場」を作って他のと一纏めにしてしまうのも手かと

「祭り・イベント」の項目を作っても良いけど、ここが追加される事はあんまり無いだろうしなあ
629名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)15:51:16 ID:Zcr
お祭りは、歴史の項目内に一覧で並べるのもいいかもね

あと個人的にWikiを観てまわった感想なんだけど、相互リンクがない部分が目立つね。
例えば、モンスターのスライム。
下位種のジェルや、上位種のアメーバのリンクはあるのに、ジェルやアメーバの方にはない。
別種のスライムへのリンクがないどころか、別種の方にすら、この通常のスライムへのリンクがない とか

このあたりは読んでいて結構不便かな。
630名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)17:40:50 ID:NKt
>>627
>>628
武芸百般、戦場把握、応急処置、杖格闘術は「職業・技能」の項目を作って追加しました
お祭りは歴史の項目内に「祭り・イベント」を作り並べました

>>629
スライムに関しては相互リンクを追加してきますね
他にも相互リンクが欲しい所がありましたら報告お願いします

他の人も自分で相互リンクを付けても大丈夫なので編集できる人はどんどんお願いします
631名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)17:51:05 ID:NKt
>>629
スライム、アメーバ、ジェルを関連付けました

レインスライム、ブラッド・プディング、ミュト・レチタンとスライムを関連付けました
632名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)17:55:29 ID:AEP
編集お疲れ様です。
633名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)00:00:11 ID:0Jm
凄い頑張ったなあ
634名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)04:03:33 ID:oIs
久々に読み返した

あの時は頑張っていたなぁ
635名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)01:49:17 ID:7Mh
商人(マーチャント)とリエードを職業に移動
636名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)01:49:58 ID:UsS
>>635
乙です
637名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)14:38:41 ID:MYT
関連付けてほしいページを調べてると気になる物が

ハムアーク
ハーレン連合の内部に存在する都市国家であり教会都市
大陸を含めた内なる神信仰の中心地である
宗教画や彫刻で有名な町であり
信者以外にも多くの人が町に押し寄せる


これ、ハーレン海防連合王国内にあるってことだよね

都市国家の意味は
・都市国家は、ひとつの都市とその周辺地域が、独立した政体や文明としてひとつのまとまった形態をなす小国家を表す。
・都市を中心に,政治的に独立し周辺地域を支配する国家。

とあるから、ハムアークを建造物・施設から国家のその他に移動すべきなんじゃない?
638名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)14:44:14 ID:48A
首都にしたいならそう書くべきだし、都市国家だとハーレン海防連合王国から独立したと読めるんだけども
問題ないならそのままで構わない。
639名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)14:44:37 ID:48A
あれ、ID変わった
640名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)15:11:13 ID:48A
建造物・施設の項目から見て関連付けしてほしいページ

グリルグゥルデン帝国とアズール特別別荘地双方に
アールコル市国に メルグ国、アタットレイト
メルグ国に 大メルグ料理学校、アールコル市国、復活の間

エレメニウム共和国に ネプツ坑道、アマルガム
ドーランズ型戦闘艦、アマルガムに エレメニウム共和国

ハーレン海防連合王国に ファズダ
フォレエルフ共和国に フォレエルフ精霊学術院

ピグリア植民地に メルグ国、グリルグゥルデン帝国、マソルカ要塞
ヴィラ植民地に グリルグゥルデン帝国、メルグ国

薫桜ノ皇国に 実桜城
アッシュラに ボサッツ城
魔法都市マリベラに アルサンドラ図書館

ベコ砂漠、アルファート・スタインに 砂漠の白壁
シードア型戦闘艦に シードリア共和国
641名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)20:16:42 ID:iM1
バクレツホコリカビ

変形菌(粘菌)の一種。
蛍光グリーンの鮮やかな色合が鮮烈な変形菌である。
本種の最大の特徴は子実体(胞子を生成するいわゆるキノコの部分)が刺激を受けると爆発をする点にある。
これは爆発により胞子を広範囲に拡散させるための進化と思われているが、
その威力はスラリー爆薬に匹敵する侮れないものがある。
刺激を受けると栄養体、いわゆる移動形態からごく短時間で子実体を形成し("変形"にかかる時間は2~3秒という異常な速度である)、
即座に「爆発」が可能となる厄介な菌である。

とある地上性の竜と共生関係にあるとの報告もあり、
同種を見かけた場合は竜自体の凶暴性や戦闘力も去ることながら、「共生」しているバクレツホコリカビにも警戒が必要である。



…たぶん"ハンター"な皆様ならこいつの元ネタわかるよねwww
642名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)00:34:45 ID:Oph
タートルドラゴン
レッサードラゴンに分類される陸生の巨大な亀。白壁西の密林地帯に生息。
確認されている最大の物は鼻先から尻尾までの全長が8m、高さは5mになる。
獰猛であり肉食性。動きは緩慢と思われがちだが捕食時の首の速度は見てからの回避はほぼ不能。
なおドラゴンの名前を冠する理由として炎熱のブレス攻撃を持っている。
このブレスは口内や内臓に蓄積した腐敗ガスを吐き出し、くちばしをかみ合わせた際に出る火花で着火している模様。
さらにガスは微量な毒性を持っている為に着火しなくても脅威である。
643名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)18:12:16 ID:lLT
金剛蒼天氷
数百年に一度極稀に遥か天空より飛来する物体
青空の色を溶かし込んだような透明感のある色彩で恐ろしいまでの超低温を纏っておりドラゴンの一撃に耐えうる剛性を持つ。
かつて薫桜ノ皇国に飛来した際には落下地点の湖が一瞬にして凍り付き、これを凶兆と見た当時の皇によって祠を建ててこれを祀ったとされる
644名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)17:40:15 ID:MLe
スリップベリー
人里からそう遠くない里山の光のよく当たる所で成人の腰程にまで成長する低木になる果実
小さな房に鈴なりに鮮やかな黄色の実が付いていて、トロリとしたぬめりのある液果の中に細かい種が入っている
甘酸っぱい味わいで皮や種ごと食べられる
そのまま子供たちが生食でおやつにする他に乾燥させて旅人の携帯食料であるジャムやドライフルーツにされる

その名の通り、この果実を一房でも間違えて踏みつけてしまったならば思いっきり滑って強かに体を打つことになる
かつてアルク茸による茸津波が発生した際に一計案じた人々がこれを町に繋がる街道に敷き詰め、それによって茸津波の被害を最小限に止めたと言う逸話が残っていて、今の子供等が寝る前に親にお話を聞かせて貰う際の鉄板となっている
645名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)23:49:58 ID:F6y
職業の
646名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)23:50:43 ID:F6y
wikiの職業の欄が寂しいな
647名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)00:32:32 ID:Qz2
戦士から死霊術師まであるから
まとめるだけやねん
648名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)01:00:32 ID:tuL
編集したくても編集権がないからできない
649名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)03:18:21 ID:1Pj
>>648
誰でも編集できるで
650名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)20:36:49 ID:8qc
このウィキに参加ってのあったから押したんだけど、承認されるまで編集できないの?
651名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)23:43:37 ID:Qz2
ログインしなくても「ページ編集」や「新規ページ作成」でできる

というか承認する管理者っているんだろうか
652名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)23:55:42 ID:tuL
>>649 >>651
そうなのか、ありがとう

自分で考えた設定を手直ししたかったから助かるよ
653名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)00:11:23 ID:9Qe
いちいち文字列入力すんの面倒くさいんだけどねっ
654名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)02:40:44 ID:rlQ
事後報告ですが、レインスライムを加筆、修正しました。

-前-
異なる色のスライムがくっついた姿。
雨の日の森や白壁西でたまに見かける。

色の組み合わせによっては下手に近づかない方がいい。
状態異常の宝物庫として広く知られている。

極稀だが、七色の個体が目撃されており、何が起こるか分からないとして皆避けている。


-現在-
異なる色のスライムがくっついた姿。
雨の日の森や白壁西でたまに見かける。

基本的によく目にするのは二色だが、それ以上の色数を持つ個体も存在する。
異なる色の体を維持するために水が必要なのか、雨が降っている場所に現れる傾向がある。

このスライムは、別種のスライム同士が至近距離、なおかつ周囲に多量の水があることで生まれる。
そのため、どんなスライムであっても条件さえ満たせば、レインスライムになると考えられている。
レインスライム同士であっても、互いの体を構成するスライムが被らなければ一体化することが分かっている。

遭遇した際は、色の組み合わせに注意する必要性がある。組み合わせ次第では下手に近づかない方がいい。
これは一体化しても元となったスライムの特徴を保持し続けているため。それゆえに「状態異常の宝物庫」として広く知られている。

極稀だが、七色の個体が目撃されている。その希少性からか、捕獲の依頼が現地ギルドに張り出されている。
しかし、何が起こるか分からないとして皆避けているのが現状である。
655名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)02:51:36 ID:rlQ
っと、読み返したら変だったので早速訂正しました。

>その希少性からか、捕獲の依頼が現地ギルドに張り出されている。

その希少性からか、現地のギルドでは捕獲の仕事が張り出されている。


加筆でなにか問題あればご指摘お願いします。
656名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)00:06:44 ID:WBX
第一次魔族侵攻(小魔族侵攻)
初代魔王による大規模攻勢である。
各地で発生していた何だかよく分からない存在を、
魔王と名乗るやっぱり何だか分からない存在が率いて、
世界中に戦争を吹っかけた。
各地で大きな被害をだし、当時何だかよく分からなかった、
「魔族」と「魔王」という存在を世に知らしめた。

なお、これが発生したのはロクシア歴50年ごろである。
全人類が団結した滅竜戦争の50年後である。
再び団結した人・亜人問わない連合軍により、
侵攻は一年持たずに鎮圧された。
勇者の出番すらなかった。
657名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)00:17:38 ID:uvI
また事後報告ですが、アルファート・スタインを加筆しました。

-前-
白銀の髪にやや筋肉質な体つきをしている男性
人間でありながら、どの国にも属していない
手袋とコートを身につけている

ぶっきらぼうで何かに縛られることを嫌う
独自に編み出した魔術を用いて、限りなく不老不死に近い肉体となった
それにともない見た目は若いが、大体140歳である

砂漠にある家を中心に、各地に別荘を所有している
外出する際は転移魔術で移動している
親戚にダークエルフと人の間に生まれたハーフエルフの少女がいる


-現在-
砂漠にある家を中心に活動している魔術研究家。

種族は人間。男性。
白銀の髪にやや筋肉質な体躯をしている。手袋を嵌め、コートを羽織っている。
独自に編み出した魔術を用いて、限りなく不老不死に近い身体になった。
それにともない容姿は若いが、大体140歳ほどである。

ぶっきらぼうで何かに縛られることを嫌う。自身の自由を制限するものには一切容赦しない。
研究や旅行などで家を留守にしていることが多い。外出する際は、基本的に転移魔術で移動している。

多くの人間が亜人種を差別するなか、スタインはどの種族が相手でも友好的に接している。
なかでもエルフ族、ダークエルフ族には深い敬愛の念がある。

血縁にダークエルフと人の間に生まれたハーフエルフの少女がいる。
658名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)19:35:26 ID:h3n
>>650だけど、「おーぷん民でファンタジー世界を作ろう!! @ ウィキ」管理者に、メンバー登録を承認されました。ってメールきたわ
ということは最初の>>1がそのままWiki管理者だとおもう
659名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)04:14:52 ID:x51
建造物・施設を五十音順にしました。シャドウスライム(>>542)を追加。
スライムにシャドウスライム、グリル帝国にアズール特別別荘地、アールコル市国にアタットレイトを関連付けました。
また、アタットレイトを加筆・修正しました。

>>590

アールコル市国北西に位置する酒場。
“訳あって表には決して出回らない逸品”や“希少価値が高い名酒”だけを取り扱っている。
提供されるものは、どれも普通のとは違うため、一般的な酒場に比べると料金が高い。
しかし、普段口にする機会がないものばかりなので、頼んで後悔することはないと言っていい。

常連になると、オリジナルのアルコール飲料を売ってもらえる。爽やかな味わいとキレが特徴。
市国内のあらゆる酒を呑み干している酒豪達が、よく話題にするぐらい美味しい。その話を聞いて常連になる者が絶えない。
ほかにも裏メニューの料理を目当てに足繁く通う者がいる。
660名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)11:11:18 ID:JdL
地理・地物に【都市・町村】の項目を作りました。
建造物・施設からハムアーク、ファズダ、ネプツ坑道を地理・地物に移動させました。
ウドゥンの町、グリルドーティア、 実桜城城下都市を地理・地物に追加。
地理・地物の【その他】の項目を五十音順にしました。
そのほか>>640の内容、相互リンクがないページを編集しました。
661名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)12:07:42 ID:JdL
ツグの村を地理・地物に追加。 アヌンクス遺跡、ンフィリム・イタマーエに誤字脱字があったので訂正。
662名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)15:20:17 ID:ciJ
ニングオープ城
スタートゥ王国の王城であり、過度な派手さは一切無いが効率的な内部構造が逆に美しいと評判。
それなりの広さを誇るが、旅立ち前の冒険者が訪れても迷いにくい作りとの事。
立ち入り禁止になっている区画は意外と少なく、彼ら冒険者を楽しませ教育するかのように職員や兵士が配置されている模様。
むしろ王が率先して冒険者との交流を楽しんでいるようだ。
663名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)18:56:54 ID:ciJ
『薬草の入った壺』
どこの誰かも分からない謎の人物が街や村、建物やダンジョンの中に置いていく壺。
文字通り中から薬草が出てくるが、割らないと中身が取り出せない謎のギミック。
まれに薬草以外が入っている事もある。

しかし価値として考えると薬草よりも壺の方が遥かに高価ではあるのだが、勇者候補や冒険者達はこの壺を見つけたら割らずにはいられないらしい。
何かの呪い的なモノがあるのかもしれない。
664名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)09:21:39 ID:vde
>>663
あの財団「マジかよミーム汚染か認識災害のベクターの可能性あるじゃんちょっと収容させろ」
665名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)03:50:11 ID:mLQ
からくり宝箱
薫桜ノ皇国の職人が作り上げた貴重品を仕舞い込む為の木箱
パズル的行程で表面の継ぎ目をずらして行かないと箱が開かない仕組み
解除に手間取った泥棒が夢中になっている隙にお縄になったりする
だがその一方で多くの職人達が模様の美しさや複雑さを競いあった結果、貴重品を入れたものの開け方を忘れてしまう事故も多数
作った職人ですら開けられなかった物もあるらしい

そんなある日、とある泥棒が解除せず普通に箱を破壊して中身を盗む事件が発生
材質が破壊の容易い普通の木と言う事を逆手に取った方法だと笑い話になった
666名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)06:50:23 ID:9SU
フォールド・スタイン

130年程前のロクシアで活躍していた作家・文化人類学者。アルファートの父親。
新しい物事に目が無く各地を旅していた。その傍ら、旅の紀行や見聞きした話を書き綴っては本にしていた。
それ以外にも訪れた国やその地の文化、文献と遺跡双方から考察した歴史本などを遺している。
彼が執筆した物で一番人気なのは、エルティスを題材にした『幻の国』である。
667名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)18:42:04 ID:FHV
>>666を手直し。またするだろうけどとりあえず暫定で

世界中を旅した文化人類学者。今から130年前の人物。
旅行紀や各地の文化を纏めた本、ロクシアの過去を研究した歴史本など多種多様の書物を遺している。
各共和国の違いを書き綴った『朝日の庭』やエルティスを題材にした『幻の国』などの著書はいまだに評価が高い。

多種多様な本を書いたフォールドだが、自身に関しての記録はあまり書き残していない。容姿は最たる例で、旅行紀に「描いてもらった」と記した絵画が発見されるまでは不明だった。
そのなかでは白銀の髪に貫禄のある体格、コートらしき物を羽織り、懐中時計を手にしていることが分かる。
668名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)21:59:45 ID:PXr
コウテイスズメバチ / ホーネット・オブ・エンペラー / ギガントワスプ

薫桜ノ皇国固有種である、巨大且つ狂暴なスズメバチ。
メスの働きバチの標準的な体長が30cmという、蜂以前に昆虫としても明らかに馬鹿げたサイズの体格で、この蜂の危険性が感じ取れるであろう。
「鋼のよう」と評される外骨格は他の生物どころか人間が作り出した武器すら生半可なものは受け付けず(マスケット銃を弾いたという報告すらある)、
騎士や侍の甲冑すら容易に貫く毒針からは「毒のカクテル」と評される、多種多様な毒物が混じった毒液を体内に注入し(無機的な毒物すら検出されているとの話もある)死に至らしめる。
一匹だけでも脅威度の高いコウテイスズメバチであるが、真に恐ろしきはその統率された集団戦能力である。
昆虫ながら高度に組織化・統率された「軍隊」を構成しており、その戦闘能力は精鋭揃いの騎士団すら容易に壊滅させられると言われている。
また、本種はオスの蜂も「軍隊」に少なくない数加わっているというのも特筆すべき点である。
オス蜂はメス蜂と違い、赤と黒の禍々しいストライプ模様をしているので見分けることは容易である…尤も、目撃した時点で「犠牲者」の運命は決まったも同然ではあるのだが。
オス蜂は繁殖期以外はほぼ完全に「戦闘特化型の個体」として生を受けており、メス蜂を上回るスタミナと3倍以上の飛行速度を持つ。
毒液は毒針ではなく咬むことで相手に注入するが、その毒性はメス蜂の7倍以上と言われるものであり、噛まれればまず助かる見込みはない。

…だが、蜂はやはり蜂であるということなのか、
栄養を溜め込んだ幼虫は美味であり、また花の蜜も巣に溜め込んでいるため、
薫桜ノ皇国の一部地域では「蜂の子」「山蜜」と呼ばれる珍味として食されている。
また、意外なことに熱に弱く、40度以上のお湯を浴びせかければ即死する。
そしてオス蜂はその強大な戦闘能力を支えるために体内に昆虫離れした量の筋肉を持っており、特に味が良い。素揚げで食べると美味。
669名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)17:19:45 ID:sYl
蜂足揚げ
大型の蜂の魔物の足を油で揚げた食べ物。
虫系の魔物は胴体部や甲殻、頭部を収集対象としており足や羽の利用価値は低い。
だが屋台や安い酒を提供する店では捨てる筈である足部分を油でかりっと揚げて提供している。
所謂ジャンクフード扱いではあるが意外と美味い。そして安い。子供の小遣いでも買える。
670名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)16:05:51 ID:npy
あがらんのか…
671名無しさん@おーぷん :2017/11/19(日)00:55:37 ID:zmr
グローリア・ザレスカ
ヴァンパイア。
金髪の長い髪の美しい少女。
ノウィスト皇国の古城に住み、
周辺の住民や旅人を襲っていた。
その戦闘力はヴァンパイアの中でもトップクラスであり、
数々の冒険者やヴァンパイアハントを蹴散らし、
魔王候補とも渡り合ったという逸話を持っていた。
性格はプライドが高く、傲慢で高圧的
だった。

ある日、たまたまやって来た冒険者に一方的にフルボッコにされてしまった。
それ以来、心とかプライドとか、いろいろポッキリ折れたらしく、随分と卑屈な性格になってしまった。
古城から、というか自室に引きこもり、用事は自分の眷属に丸投げして、
本を読みながらだらだら過ごすようになってしまった。
髪はボサボサだし、服装もかなり適当で、以前の姿は何処へやら。
ただし、戦闘力は別に変っていないので、下手に喧嘩を売ると返り討ちにされる。
というか、コミュ障と視線恐怖症を併発した結果、
古城に入った人間に対し、名乗りも何もなく暗闇から襲いかかるという奇襲を覚えたので、
厄介度は上がった。
672名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)03:38:19 ID:v6W
3匹の猫
どこの街でも目にする光景。路地裏等でよくある猫の集会である。
だが、世界中を移動する冒険者や配達人の誰かがふとある時に気付く。
3匹の猫を見た街から数百キロ、または数千キロも離れた街で同じ猫を見るのだ。
それは見間違いなどではなく、全くと同一の猫を…である。
毛並みも、鳴き声も、性別も、そして配置も寸分違わない3匹の猫。

そしてそれらに気付き、そしてそれを5度見つけた時。
673名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)14:46:55 ID:2aC
忍(シノビ)
主要:薫桜の皇国のみ
忍ぶ人々
闇に生き、闇に消えて行く存在
その全てが特定の君主に支えていてその命令にのみ忠実に従う
多く自ら忍を名乗る事はなく殆どが盗賊や踊り子等を自称している
気配を完全に絶つ事による闇討ちや奇襲、罠や毒物に始まり索敵や妨害などでの直接的な戦闘よりもその補助で真価を発揮する
彼らが冒険者を志すのは単に使える主からの命によってである
674名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)15:41:45 ID:T1R
>>339 >>460 >>462 >>497 >>553を追加しました。
675名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)22:04:17 ID:T1R
>>167>>623の設定は個人的に追加してもいいと思うんだけど、シェアワールド故やはり議論すべき内容か
個人的な作品に登場させるとかはいいんだろうけどね
676名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)23:22:07 ID:c35
蒸気機関は俺も別にいと思うけど、最後の電気のくだりはどうかと思うんよ
まあ、ロンデは嵐の壁で行き来できないから、どうせ持ち出せないけど

魔銃使いは魔銃がインフレしそうだったから、
先に近接不利を入れて牽制しただけなんよ
魔銃がなしなら、どうでもいいんよ
677名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)00:44:57 ID:T6j
ウォークハム
よく分からない魔物の一種。
見た目は枕サイズのロースハムの塊に貧相な棒のような四つ足の付いた姿をしており、目も耳も口もない。
ただし気配で察するのか、近づくと予想外の素早さで逃げ出すので捕獲は困難。
捕まえて捌くと名前の通りハムそのものであり、味もハムである。美味。

その昔、とある魔族が一軒の飲食店のロースハム全てに動き出す呪いを掛けたのだが、その際に店から逃げ出したハムの一部が勝手に繁殖したのが始まりとされている。
678名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)00:46:56 ID:iPu
そもそも「電気」というエネルギーが発見されているのか自体決まってないしなあ…
仮に周知されていたとしても、活用法が不明や極々一部の者しか扱うことが不可能とかにすべきかと思ったり

>>486 >>487 >>488 >>489 >>494
>>502 >>508 >>673の職業を追加しますか、それとも保留で
679名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)00:47:58 ID:iPu
おっと失礼、途中書き込みしてしまった。

保留にしますかね?
680名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)00:53:40 ID:T6j
まぁ世界でもごく一部でしょうな電気活用者は
世界の一般的な認識では「電撃系魔法の方が凄いんじゃね?」って感じで
職業は追加してもいいんじゃないですかね
681名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)01:01:27 ID:aze
はっきりとしたルールがないから線引きが難しいよね
できればこの世界作ろうと言い出した>>1(wiki管理人)が来てくれるとありがたいのだが
682名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)01:06:43 ID:T6j
ポルテ・グルンキャス
魔族であり魔女、外見は10歳ぐらいの少女。
三角帽子と小汚いマントを着用し、服装もストレートチルドレンのような恰好をしている。
特にこれと言った悪事は働いてはいない模様。
年に一度、年越しの夜に飲食店の裏口に現れては少量の食べ物を恵んで欲しいと現れる事がある。
しかしこれを断った挙句、暴虐な行いで追い返したりするとその日の夜の内に店中の食料が全て消え去る呪いが掛けられる模様。
逆に食べ物を与えたりすると飲食店にとって素晴らしい一年になるとの事。
683名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)01:32:18 ID:T6j
何だストレートって予測変換ェ...

ストリートで
684名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)06:23:41 ID:Ctd
>>679
取り合えず登録に1票
685名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)20:25:57 ID:iPu
>>474 >>475 >>477 >>558 >>559 >>561を追加。
686名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)20:56:30 ID:iPu
>>356 >>359を追加、アイテム類のその他を五十音順に整理しました
687名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)02:37:14 ID:xUp
カムイ族
北方の島、カンミ・カムイ島に暮らす狩猟民族。
カンミ大根の繊維から作られた“カムイ織”と呼ばれる白い服の上に熊や鹿の毛皮を羽織っている。
男女とも体の各所に入れ墨を施しており、これは成人の儀の時に入れるとの事。
この入れ墨には魔よけの効果があり、悪い精霊の悪戯から身を守る為の物らしい。
688名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)04:05:52 ID:ZpN
ヌトュム遺跡

フォレエルフ共和国に存在する古代遺跡
少し歩くとハーレン海防連合王国へと向かう国境検問所がある。

外観は入口である洞窟を囲むように、大きな岩が積み上げられ、途中から木々に覆われている。
苔むした岩の扉が入口を塞いでおり、文字が刻まれている。あと、来る度に文字が変わっている気がする。

内部は地上1階から地下7階まで存在している。
薄暗く広大で、至るところに罠が仕掛けられており危険極まりない。
階層によっては霧がフロアを覆い尽くしていたり、様々な魔物が徘徊していたりする。
地上1階入口付近の壁以外には、文字と壁画がびっしりと刻まれている。


…このぐらいであればまだ普通なのだが、この遺跡は不可解かつ不気味な現象が起こる。
それは、遺跡内が“入る度に変化している”のだ。

遺跡調査隊の談によると、調べたはずの壁画や部屋などの姿はなく、その代わりと言わんばかりに見知らぬ部屋や墓石が広がっていたという。
恐る恐る進むと、突如として通ったはずの1階や石碑が現れたり、いつの間にか遺跡の外に出ていたりしたそうだ。 
他にも、地下7階を超える階層、別の遺跡に存在する祭壇に酷似した部屋、直進するしかない通路、歩いて来たはずの道が消えていた…などなど、常軌を逸していることが起きているらしい。
たまに遺跡調査最初期の姿がそのまま現れたりするそうだが、解除したはずの罠が元通りで古代文明の遺物の警備兵が巡回しているなど若干差異があったりするようだ。


現状解っているのは、この遺跡を遺した文明と人々が異常なまでの技術力を保持していたこと、迷宮のダンジョンだと言うことだけである。
余談だが、判明しているこれらは、瞬く間に人々に知られ、『ロクシア史上もっとも不可解な古代遺跡』として観光スポットになっている。
しかし、中に入ることは危険なので規制されており、内部を見るために訪れた旅行者はガックリするだろうが…。
689名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)21:33:06 ID:hqQ
打刀 淡

外装品の拵え(こしらえ)は、落ち着きある色の柄と鞘に、龍虎の透かしが施された銀色の鍔がついている。
鞘から抜くと、刀身は水で覆われており、電気が絶えることなく走っている。
それらを透き通った氷が包み込み、その上から燃え盛る炎が出ている。

薫桜ノ皇国はおろかロクシア各地で造られた形跡がない代物。
その正体は、異世界人がイメージした刀が何らかの影響で半実体化した物である。
この武器を所持し帯刀できるのは、現状その異世界人だけである。
しかし、その異様な物珍しさから噂を呼び、野次馬と襲撃が絶えないらしい。
690名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)01:23:20 ID:rcA
浮き籠
ゲルゾ沼地に居を構えた錬金術師が作った乗り物。
沼地に生息する両生類系モンスターの胃や表皮を繋ぎ合わせた巨大な袋にガスを詰め込んだ球体部と人が入るサイズの籠をロープで繋ぎ合わせた物である。
長年の研究と試行錯誤の末に完成し、錬金術師が乗り込んで上空へと浮き上がったものの突如飛来した巨大な虫の魔物により地上と浮き籠を繋いでいた漂流防止のロープを切られそのまま空の彼方へと消えてしまった。
691名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)08:00:11 ID:87K
ルト遺跡

ウドゥンの町から港をでて南へ、アールコル市国から向かって西へ進むと見えてくる島々の内、陸地から一番遠い島に存在する。
元は神殿だった建物が長い年月を経て崩壊し、現在の姿になったと見られている。本来の神殿入口は瓦礫で通行止めになっている。
崩れた階段を上ると、ひとつの石碑が出迎えてくれる。奥に進むと外光が微かに入る祭壇がある。

692名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)17:35:51 ID:mNB
スクイッドメイル
クラーケンの仲間の骨で作られた鎧
とても軽く水中では姿を隠す事が出来る
693名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)17:40:36 ID:mNB
スクイッドローブ
クラーケンの仲間の革を素材として採用した法衣
独特の模様があって、その辺のなめし革などよりも強度に優れる
水や汚れに強く水中や雨の中では姿を隠す作用がある
694名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)21:11:00 ID:feo
>>
695名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)12:59:22 ID:H2w
パラライズキャメルクリケット
薄暗く湿った場所を好む巨大昆虫
灰色の体に黄色い縞模様のある長い触覚を持つバッタで全身にステーキナイフのような鋭いトゲと麻痺毒を持つ
子犬程の大きさで気に入った場所で群れている事が多く好戦的
朽ち木や生ゴミ、果てには骨や金属に至るまでその頑丈な顎で噛み砕いて食べてしまうため一度大量発生すると小さな集落など瞬く間に更地にされてしまう
696名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)01:51:39 ID:AiS
望月 日ノ輪(モチヅキ ヒノワ)
薫桜ノ皇国で最も有名な忍。
黒装束の年齢不詳の男。
火を吹いたり、水の上を歩いたり、分身したりする。
数々の困難な任務を達成しており、その活躍はあまりにも有名。

実は「忍」ではない。
そもそも、闇に生きる忍が有名で、有能なはずがない。
初歩的な忍術は扱えるが、本質的には「魔法使い」である。

「忍」とは、「このような者」だ。
そういうイメージを広めるのが彼の仕事である。
どのように戦うか。どのような任務をするか。どのような弱点があるか。
本物の忍達はそのイメージとは違う動きをすることで、任務の成功率を上げるのである。

ただ、些かやりすぎたのか、
最近の若い忍の中にも、忍は火が吹けると思っている者が出てきてしまった。
697名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:47:54 ID:3RT
神剣(遺物)
ヴォルゲン神主国で出土した剣。国内博物館所蔵。
古の魔王を討ち滅ぼした聖なる剣だとされる。
古いものではあるが、強度・切れ味は現代の業物に引けをとらない辺り、神剣というのはあながち間違いではないのかもしれない。
いまだ出土した遺跡の調査は続いているものの、名称らしき記録がないので現在募集を行っているようだ。
魔王を倒した剣からか縁起を担ぐために国を訪れる冒険者が多い。
698名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:29:31 ID:7hA
ゴールデンシェル
アイアンヘルムシェル(>>554)の突然変異個体。
アイアンヘルムシェル同様、金属質の殻を持つ。
が、その殻は黒色ではなく黄金色に輝いている…
そう、本種は鉄鉱石ではなく金を食べることにより、金でできた貝殻を持っているのだ。

主に金鉱内に出没、というか侵入し、金を含む鉱脈を食害するため金鉱にとってはれっきとした害虫であるが、
その一方で高純度の金でできた貝殻の価値は馬鹿にできるものではない。
このため「一攫千金」を夢見るトレジャーハンターなどにより捕獲されている。

尚、貝殻の材質上、防具としての性能は期待できない。
699名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)02:38:16 ID:lhj
レネス財団
発掘調査から歴史を紐解くことを目的に設立された財団。
活動している調査隊のほとんどが、この財団の者達なのでよく見聞きすることも多いはず。
メンバーの半数は学者で、護衛を必要としない腕が立つ者達ばかりである。
所属するには「最低でも自分の身は守れる」&「揺らぎない意志を有している」。この2つがあれば誰でも入ることができる。
しかし、長期間かつ未踏の地での活動なので入団条件も相まって入る者は少ない。

もともとはヴォルゲン神主国で発足し活動していたが、国外からの依頼を渋々引き受けたことで活動域が広がったという逸話がある。

財団設立者はカルド・アルスで"レネス"という名前のメンバー及び遺跡や地名は存在しない。彼が適当に名付けたものらしい。
700名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)03:23:51 ID:lhj
妖刀 緋柄深
ヒガラミ。
刀匠不明、製造年月不明、元々の持ち主不明の血塗られた太刀。
恨み辛みを晴らすためだけに使われ、役目を終えると姿を暗ますことから、いつしか妖刀と呼ばれるようになった。
現在の持ち主は老年の神主。
この太刀の経歴を知ると祠を作り御神体として祀ったそうだが…果たしていつまで持つのだろうか…
701名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)23:07:09 ID:SfY
ガドリ鉱山 ガドリ坑道

エレメニウム北西に位置する標高463mの鉱山
様々な鉱物が取れる。
ガドリ坑道は、鉱山で掘られた坑道で、現在は使われていない
ネプツ坑道と同じく、モンスターの巣窟と化している
702名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)23:23:35 ID:SfY
麻 陽丁

馬国の詩人。 本名 馬陽

馬国の首都 飼葉に生まれる。 生まれてすぐに母方の田舎に預けられ育てられる。
10歳のとき暴れ馬に目を潰され弟を亡くす事故に遭う。
それから馬国を飛び出し、クリスガーラスへ渡る。
そこで商人として働くが、酒浸りになり解雇され
死ぬまで放浪する身となる
酒や生き死にに関する詩を書いていたが
湯の花国の温泉で発作を起こして亡くなった。
享年98歳
703名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)23:50:11 ID:SfY
ソフィア・ムーン・ラビナ

現バクハーン国女王 ウサギ族獣人
エレメニウム共和国現国家主席指導者のアルチョム(仮)とは姉弟の関係
ベジタリアンで超平和主義者かつド天然。 戦争は大嫌いで軍を保有しない。
話し合いだけで平和が維持できると思っているお花畑。
武力で平和を維持するアルチョムとは正反対な思想
エレメニウムの軍が派遣されていることは知らない。
もともと一つの国だったバクハーン国とエレメニウムを統一したいと思っているがなかなか踏み切れない。
イライラすると足を鳴らす癖がある。
弟と仲良くなりたいが、素直になれないのが悩み。
704名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)00:00:25 ID:HVE
アルチョム・メタルスキー

現エレメニウム人民共和国国家主席指導者 亜人

エレメニウムを治める指導者。 軍の総大将。
もともと一つの国だったバクハーンとエレメニウム国の王家長男。
革命により両親を殺害され身分を隠し姉と生き別れる。
姉とはちがい、武力で平和を維持できると思っているが、姉のソフィアに負けず劣らず平和主義者
メタル党を結成し、クーデターを起こして実権を握るが姉との思想の食い違いにより国は二分された
姉と仲良くしたいが踏み切れないのが悩み
705名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)16:11:59 ID:gwj
菌糸の森
湯の花の近くの地熱と湿度が高い場所にある森、正しくは森だった場所。
多種多様な菌類に埋め尽くされたその森は一見カラフルだが人体に様々な影響を与える胞子が極彩色の霞となって空気中を満たし
樹木の様な茸の影から茸や黴に由来する魔物が襲い掛かってくる危険地帯である
食用や薬用に用いられら茸も有るためある意味では資源の宝庫とも言えよう。
706名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)19:00:36 ID:2ou
ブラッドシープ
血のように赤黒い体毛をした羊の一種、日の光が差さない暗い森林内に生息している。
その毛は特に高級品と言う事は無く、通常の羊毛よりも価値は低い。
単に色合いが悪いという理由もあるが、やはりその名から不吉っぽいイメージがあるからだろう。
しかし知性ある吸血種の一部からは好評のようである。

盛大に血をこぼしても目立たないからという事で。
707名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)14:06:10 ID:NNT
灰麦、ペーパーサーペント、フォレストオクトパス、メダマダケ、ドクロタケ
スカイジェリーフィッシュ、ネムリシダ、センコウカブト、ライノ、ボムバルーンバード
ブレイドカーペット、ファングポット、シーランスを追加
708名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)16:52:33 ID:NNT
ヘヴィメタル、マジカルクォーツ、デビルガーリック、旅巡の杖、マジカルクイル
アルビノン鉱、察知のコイン、水彩石、竜仙琴、フォートレスシールドを追加
709名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)16:54:02 ID:NNT
>>290
710名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)16:55:11 ID:NNT
誤入力、sorry
711名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)20:50:42 ID:nvP
ジャイアントハムスター
和名:オオキヌゲネズミ
森林地帯に生息する、体長80cmほどにもなる巨大なハムスター。
巨大だが愛くるしい見た目故に人気は高いものの、性格は臆病であり危険を感じると見境なく噛み付いてくる。
下手な鎧すら噛み砕く前歯で頭を噛まれればどうなるかは想像に難くないだろう。
ただし慣らすことに成功すれば、逆にその臆病な性格ゆえに「守ってくれる相手」として飼い主によく懐く…懐きすぎるのが問題である程に。
食性は雑食性であり、草木から果物、虫、小動物までなんでも食べる。
712名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)20:55:24 ID:nvP
ユキラクダ
ラクダの一種。
砂漠ではなく極寒の雪原に合わせて進化した特殊なラクダ。
極寒地の気候に耐えるため、超高密度の体毛と分厚い皮下脂肪を蓄えており、ずんぐりむっくりした外見である。
しかしその鈍重そうな見た目からは想像がつかないほどに機敏に動くことができる上に、馬以上のスタミナも備えている。
幅広の足は新雪の中でも沈みにくい。
また体温を20℃近くまで下げることもできるため、人間であれば即座に体温低下で死亡してしまうような環境ですら活動可能。

その一方で暑さには非常に弱いので、家畜として使役する際には注意。
713名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)21:03:52 ID:nvP
テッキュウノキ(俗称アサマヤマ)
薫桜ノ皇国固有の木の一種。
毎年秋に直径5mほどの鉄球のような形の巨大な果実を結ぶ。
この果実は重量にして数十kgになり、また外皮も木質で硬い。
だがその木質の果実を割れば、癖のない極上の甘味の果肉が現れる。

余談であるが、薫桜ノ皇国で起こったとある宿における無法者たちの立てこもり事件において、
薫桜ノ皇国の兵団が本種の果実を使い、宿の壁を壊して突入したという逸話はそれなりに知られている模様。
本種の「アサマヤマ」という俗称はこの事件、正しくはこの事件において犯人たちが立てこもった宿の名から来ている。
714名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)00:45:38 ID:G29
四大家族(クアットロ・グランデ・ファミーリャ)、コルヴォ、ベッロ・ボッチョーロ、鮫牙の会、ペッカートル百人兄弟を追加。

それぞれ4つのマフィアは四大家族の方にまとめて入れておきました。問題があればページを再利用します。
715名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)03:30:11 ID:G29
メニューにカウンターを設置してみました。問題があればコメント化、または消していただいて構いません。
716名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)12:12:56 ID:JEk
スノーダックス
豪雪地帯の人里近くに住む大型のアナグマ
長い体は脂肪と雪に紛れる長くて白い毛皮に覆われている
雪や地面の下にトンネルの様な巣を作り、専ら冒険者の荷物や畑の作物を失敬しているため毛皮や肉を求める以外にも害獣として狩られる事が多い
これの毛皮から作った帽子やマフラーは手触りがよく温かいうえに見た目も良いので雪国で好まれる
717名無しさん@おーぷん :2017/12/12(火)00:31:08 ID:o2g
葉蛇酒
生きたリーフスネークをリュウノカクシゴの肝等の数種頼の生薬と共に酒に漬けた物
多生の風邪など吹っ飛ぶ程の薬効を有するが如何せん珍しいリーフスネークのしかも生け捕りとなると市場に出回る事は殆んどなく
また作る課程で生命力の強いリーフスネークに噛まれてしまう事もありかなりの高額で取引される
718名無しさん@おーぷん :2017/12/12(火)12:52:01 ID:51i
>>715
おお、これわりかしいいな
719名無しさん@おーぷん :2017/12/12(火)19:06:53 ID:4YZ
最近wikiを編集させてもらってますが、編集のガイドラインは必要だなぁと思います。
他のwikiを回ってると散見するので思った次第ですが…
720名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)15:41:08 ID:1DG
ガイドライン…うっ頭が
721名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)19:14:44 ID:nsW
プレヤー(別名****)
謎の冒険者。白黒の鎧を身にまとうことが多いが、
最近は青と白の鎧を纏った姿を見かけることが多い。
恐ろしいほど強く、戦闘では無敗。一番有力な勇者候補で、
とても卑劣なことをしていた冒険者が叩きのめされ、
人々が「またハイパースケルトンか」と思っていたらこいつの仕業だった、
と言う逸話もあるくらいヤバい。
ものすごくおいしいイカ料理をふるまってもらったら、
そのイカはこいつがぶっ殺したクラーケンだった、なんてことも。
ちなみにグローリアを一方的にボコボコにした冒険者もこいつ。
事件に巻き込まれやすい体質で、レッサードラゴンに襲われたり、
魔王クロノスの12柱に命を狙われたりしている。

グローリアの設定使ったんですけど、どうですかね?あ、魔王クロノスの設定も書きます。
722名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)19:28:04 ID:nsW
魔王クロノス

魔王候補の一人。時間魔法を使う魔族であり、
数々の勇者候補が挑んで消えていった。
元々は時間の神であり、魔族として下界に転生、魔王候補として君臨した。
時間の刻みに応じた幹部、12柱を抱えており、
12柱は平均的にクロノスの10分の2ほど強く、
ほとんどの冒険者は12柱最弱の疾風のトルネにすら敵わず、
勇者候補の中の一握りの強者でも12柱の中のワースト2、雷撃のボルトに勝つのがやっと。
そんな中プレヤーが12柱の中でも中堅レベルの実力者、空間のディメを倒したことにより、
クロノスはプレヤーに興味を寄せているようだ。
723名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)23:03:00 ID:nsW
誰が見てるのかな
724名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)23:16:52 ID:cuU
昨日は5人いたけど書き込みなかったので平常運転
725名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:50:23 ID:89a
シャーム・ベカリー

獣人族が暮らす辺鄙な田舎の村でパン屋を営んでいる老年に差し掛かった人物。
様々なパンを作って村やその周辺の村落に販売している。パン作りの腕は良く大人気のようだ。

かつては付与魔術師として世界を旅していた冒険者。
粘土をこねて強力なゴーレムを作り、幾つもの危機を乗り越えてきた模様。
冒険者を引退し、こねるのを粘土からパン生地に変え平和に暮らしている。

時折、村を襲おうとした盗賊や魔物がパン製のゴーレムに撃退されているようだ。
726名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)07:33:44 ID:ZwP
食べられるゴーレムかあ…思いつきもしないなあ
727名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)20:53:51 ID:ZwP
バックスカン

金や食料を盗ろうとする連中。アッシュラがある東ギールシクリヒト大陸で遭うことが多い。
通行の邪魔に加え、関所紛いのことも平然とやっているため非常に嫌われている。
その日生きてくのが困難な貧民やアッシュラ難民がやっているので哀れんだりしがちだが、哀れんではいけない。

大半が強行突破されて失敗しているが、相手がアッシュラ難民の場合は素直に応じたほうが得策だと言える。
728名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:30:43 ID:kSA
乾坤圏
馬国発祥のやや変わった外見の武器
さながら巨大なドーナツのような円形で真ん中が空洞になっている両刃の物体の中程に柄とナックルガードが付いている
かなり癖の強いが殴る事と斬る事を両立させたそれは盾代わりにしたり相手の武器を絡め取ったり相手の動きを封じたりと珍奇な風貌ながら多彩な戦い方が可能でその重さからバランスを取るために二つで一対の武器である
振り回すようにして遠心力を乗せた達人の一撃は数人の敵を鎧ごと輪切りにする中距離の戦闘においてはかなりの威力を発揮する
729名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)01:41:23 ID:0k1
パンゴーレム
シャム・ベカリーによって生み出されたゴーレム。
名前の通りに身体はパンで出来ており、柔らかくていい匂いがする。普段は店を手伝ったり村を巡回しているようだ。
しかしそのパワーはゴーレムそのものであり、舐めてかかった盗賊をパンチの一撃で粉砕可能。
敵意の無い相手や空腹で倒れている相手には自らの体の一部を千切り与えるようプログラムされている。

長期保存の魔法も同時に付与されているがそれでも一定期間が過ぎると体がカビる為、そうなる前に自壊消滅する模様。
だがシャムによって新しいパンゴーレムがすぐに作られるので心配は無用との事。
730名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)03:38:58 ID:le2
第四次魔族侵攻
四代魔王による大規模攻勢。
第三次魔族侵攻の百年後、世界の8割を手に入れていた新たな魔王が、
「これは世界取れるな」と思い侵攻を開始した。

この時残っているのは、
高度魔法文明の遺産を引き継ぐヴォルゲン神主国、
故郷を追われた人々の難民国(後のグリルグゥルデン帝国)、
ついでに、南の方の田舎であった。

魔王としては、すぐに終わると思っていたようだが、戦線は予想外に拮抗。
むしろ、魔族憎しで戦い続ける難民国により、じりじりと魔族領は後退。
ヴォルゲンにも攻めきれず、魔族領内部でも人間の反乱が頻発した。
人間と魔族の戦いは、長期戦となり、魔王も躍起になりだした。

それはそれとして、南の辺境の国(当時のスタートゥ王国)を冒険者が出発。
魔族が戦争に夢中になっている間に、
魔族領に侵入、各地の魔族を倒し、町を開放し、
魔王が気が付いた時には、魔王城のすぐそばに。
即ち、勇者による魔王の討伐である。

魔王を失った魔族たちは、魔族候補による群雄割拠へ。
人間たちは魔族候補を各個撃破し、世界を取り戻した。
こうして、第四次魔族侵攻は終結した。
731名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:48:47 ID:5pA
魔将ノブナガ
魔王候補の1人。恐ろしいほど武力に長け、さらに知略や人望も天下一品。姿は人族のようであり、実際、前世は人族だったらしい。
信じられない話だが、前世は異世界の住民で、そこでも第六天魔王と恐れられていたという。しかし、家臣の裏切りによって討たれ、眼が覚めるとここにいたらしい。
マスケット銃とはまた少し違う火縄銃と言うものを所持しており、部下に持たせているという。
さらに部下は魔物だけでなく人族やエルフ、ドワーフ、ダークエルフでは飽き足らず、竜人や半神でさえも従えている。
世間一般で魔王候補として知られているグレデェズデは、彼の幹部であるとの噂も。一部ではどの魔王候補を辿っても最終的にこいつにたどり着く、とも言われている。
732名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:34:10 ID:TjD
誰が見てるのか、この世界の神ですら知らない
733名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:35:33 ID:TjD
いやマジで誰が見てんだ
734名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:46:16 ID:TjD
だれだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
735名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:21:15 ID:TjD
誰が見ている!なぜいつの間にか四人にカウントが増えている!
736名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:24:36 ID:TjD
たのむ…れすしてくれ…
737名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:25:14 ID:TjD
誰かレスしろよ!この野郎!
738名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:27:05 ID:TjD
減ったやんけ!レスしてよォ、おねがいだよぉ
739名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:38:34 ID:8b3
なんなんだ
いったい……
740名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:38:46 ID:TjD
>>739
わしにもわからん
741名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:38:56 ID:TjD
とりま設定投下する
742名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:44:27 ID:TjD
ガイル軍曹
グリルグゥルデンの元兵士。
ゲーム的にレベルみたいなの言うとすれば一流の冒険者がだいたい100だとすれば
こいつは350くらい。つまり規格外。レッサードラゴンが同時に30匹くらい襲い掛かってきても勝てる。
竜の国のドラゴンが手合わせを願ってみると、なんとドラゴンでさえも勝てなかった。
元兵士、ということだが今は冒険者になっている。勇者候補になるための試練も余裕でクリアしている。
743名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:47:23 ID:TjD
どうかね
744名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:51:19 ID:TjD
またレスが途切れたねぇ!
もういやや、かころぐみてくる
745名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:59:40 ID:TjD
もっとにぎわってた頃を返してよ!
あの楽しかったころを返してよ!
746名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:15:11 ID:8b3
誰も奪ってねーよ!
落ち着け!
747名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:15:25 ID:TjD
>>746
あ、すまん。落ち着くわ
748名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:15:55 ID:TjD
お前も設定投下してけYO!ヘイYO!
749名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:26:59 ID:TjD
投下してけYO
750名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:27:15 ID:TjD
やっぱり奪われているんだ!返してよ!(違
751名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:28:02 ID:Tql
いきなり17レスも増えててなにがあったと思ったら発狂やった
752名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:29:01 ID:TjD
>>751
すまんな
753名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:29:29 ID:TjD
みんな見るだけ見て投下していかないんだよなぁ
754名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:33:03 ID:Tql
スレが完走するまでは盛り上がらんだろうな、強制sageだし
まあ再スタートしてもあらかた設定できてるし、新規参入者は遠退いて今みたいに戻るだろうけど…
755名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:33:45 ID:TjD
>>754
そっか、悲しいなぁ
756名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:36:15 ID:TjD
新規参入者は望めないし、過去のメンバーはもういない
悲しい…
757名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:37:29 ID:Tql
そう悲しい…
そういや次スレ立てる場所は引き続きvipなんかな?個人的にはほぼ落ちないおんJに移転してほしいんだが
758名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:38:00 ID:TjD
>>757
おっ
でもこのスレがJ民に受け入れられるとは思えないんだが
759名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:39:09 ID:TjD
前のスレがVIPだと断固拒否されるんじゃね?
760名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:42:11 ID:TjD
風呂入ってくるわ
761名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:43:50 ID:Tql
どうだろうねえ、vip発のスレなだけで〞vip民で作るスレ〞ではないし問題ないような気がするけど
>>595-602みるとひどいもんだけどもさ
762名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:45:24 ID:Tql
文字化けェ…
763名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:00:39 ID:JjX
んー、そうなのかな
764名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:01:29 ID:JjX
そんなことより投下しようぜ
765名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:10:50 ID:JjX
というよりハイパースケルトンに突っ込む人が誰もいないのが驚いた
完全にサン…
766名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:19:05 ID:JjX
またレスが途切れたので取り敢えず発狂
ああああああああああああああああああああ!!
767名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:38:55 ID:JjX
べばばぼべばぁ
768名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:42:26 ID:JjX
あー、この設定でなりきりしてぇなぁ
769名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:47:19 ID:JjX
うるぅぅぅぁぁぁぁこのスレの設定でなりきりがしたいんじゃぁぁぁぁ
770名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:47:28 ID:JjX
誰もいないんじゃああああああ
771名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:49:14 ID:JjX
あべべーのべー
772名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)01:14:35 ID:JjX
いいと思わない?ココの設定使ったなりきりとか
773名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)01:28:27 ID:MGW
別にいいんじゃない
なりきりでもストーリーは作れるし。TRPGのリプレイみたいにまとめれば作品として成り立つし
ま参加者いなきゃただのライトノベルだけど
774名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)01:34:16 ID:JjX
>>773
同意してくれた…ありがとう…ありがとう…
775名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)02:40:59 ID:Bde
峠の三馬鹿
フラソヌール共和国とピグリア植民地の国境付近の峠に出没する女盗賊。
仲間がいたり、部下がいたりすることもあるので、全体的な人数は変動するが、
とりあえず毎回いる同じ三人をさして「三馬鹿」と呼ばれる。
とにかく姦しく、頭の悪い会話をする。
大して強くもなく、少し経験を積んだ冒険者のパーティーで撃退できてしまう。
しかし、逃げ足と悪運だけは驚異的であり、
熟練の冒険者ですら捕まえたり、仕留めたりできないでいる。
ちなみに、三人全員魔族。

一人の名はルロイ。
毛先が暗く燃える長身の女。リーダーらしい。鞭を使って命令を出したり、戦ったりする。
奇策を用いたがるが、
実は真正面からの正々堂々とした戦いを指揮した方が強い。しかし、本人は気付いていない。
ツッコミ。

一人の名はロングボー。
暗く燃える右手の短髪の女。元気で喧しく、喧嘩っ早い。
素手で殴ったり、たまに短剣を使ったりする。
実は初級の魔法を連射した方が強い。しかし、本人は気付いていない。
ボケ。

一人の名はブリオン。
暗く燃える左眼のボーっとした少女。一番頭が良いが、何も言わない。
簡単な魔法を用いて戦う。実は剣を使った方が強い。
天然ボケ。

三人とも魔族ではあるが、別に人間に敵対的なわけでもない。
金を持っているなら、魔族相手でも襲いに行くぐらいの(自称)平等主義者である。
776名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)03:41:07 ID:5YM
そういえばここから別スレに旅立ったのが居たね
777名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)16:40:54 ID:JjX
>>776
まじかよ
778名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:19:39 ID:JjX
よーし、投下スタートするぞ
779名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:21:18 ID:paU
なんだか楽しそうなことやってるね
780名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:21:42 ID:JjX
>>779
楽しいよ
781名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:22:28 ID:JjX
お前も参加しろよ
782名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:27:03 ID:paU
やだめんどくさい
783名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:27:17 ID:JjX
>>782
そんなぁ(´・ω・`)
784名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:27:24 ID:JjX
悲しい
785名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:28:11 ID:JjX
あえおktN.NTR:AKAG:PKPAPKAKBWTP,,PBAO-T-O[、B2B4-「
786名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:29:50 ID:JjX
もうやだ
787名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:30:01 ID:JjX
仕方ない、俺一人で頑張る
788名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:37:17 ID:JjX
魔の領域
外海の大陸の近くにある大きな島。
魔将ノブナガの住処らしい。
ココを目指して出発した冒険者パーティはもれなくクラーケンに襲われる。
789名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:44:17 ID:JjX
めんどくさいって…ふぁう998g0f-mq4-v、9
790名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)18:57:21 ID:MGW
編集も兼ねてwiki見てて気がついた
ブルタンという食材元のブルドラゴンの説明が書かれていない
過去スレにもヒットしないから食材だけ思い付いてほったらしか
どなたか書ける人いませんかね、それを掲載しますので

食材のブルタンには
・ブルドラゴンというレッサードラゴン
・ 威力は弱いながらも炎を吐く
・メルグ国の食通垂涎のレアな高級食材
と書かれてるので、これを汲み取ったものが適切だと思います
791名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)19:34:33 ID:5YM
ブルドラゴン
翼を持たない陸性のレッサードラゴン。体長は約4m、体重は2トンを超える。
頭部にはサイのような角と槍のように前方に向いた2対の角を持つ。
草食で大人しいがその体を覆う皮膚は頑強であり、威力は弱いながらも炎を吐く。

食材としても人気ではあるが、大人しいとはいえドラゴンなので狩る場合には細心の注意が必要である。
不用意に傷を負わせ怒らせた場合、凄まじい速度の突進で角に串刺しにされるか轢き潰されるであろう。
792名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)19:48:29 ID:MGW
ご協力感謝します。早速記事を更新しました。
793名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)19:57:10 ID:JjX
おっええやん
794名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)00:20:40 ID:Ql4
【レッサードラゴンについて】
高い知能を持ち高潔な精神を持つドラゴン種とは違い、本能剥き出しの野生種。
(人間でいう所の文明人と原始人のような差)
物語に出てくるようなドラゴン退治のドラゴンは殆どがこの種類の模様。
太古から生き延びている恐竜種もこれに分類されている。

単に『レッサードラゴン』と一括りにされる傾向がある。
生息域も世界中に渡っており、たとえ同種であっても地域によって形状や能力の差異が激しい。(環境適用能力が人間以上という説もある)
良く知られている種は冒険者組合により脅威度がランク分けをされており、A~Eに分けられている。
勿論危険な種である程にランクは高い。
中には上位種であるドラゴンに迫る、もしくは超越した能力を保持している個体も居る模様。
その場合、この個体は“ドラゴン”と称してよいのかどうか意見の分かれる所である。

追記
グリルグゥルデンの一兵士の能力がレッサードラゴンと互角と言われるが、実際は下級クラスのレッサードラゴンを基準としているとの事。
(それでも中堅冒険者クラスではあるのだが)
795名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)17:06:58 ID:a7w
>>794
いいじゃん
796名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)18:37:37 ID:a7w
この世界に日本を転移させよう(提案)
797名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)23:47:00 ID:JsM
クリスコラル
クリスガーラスの砂漠深部や廃都グ・リガン・グリラ近辺に生息するサンゴによく似た生物。
海に生息するサンゴと同じような生態だが、石灰質ではなくガラス質の外殻を持つ。
砂嵐で舞い上がった砂塵を食べて成長するようだが1センチ育つのに10年を要すると言われている。
生息数は非常に少ない。
稀にガラスではなく、宝石類で出来た外殻を持つ物が発見される事がある。
これは砂塵に含まれている成分を材料に外殻を作っているとの研究結果が報告された。
798名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)23:47:15 ID:a7w
>>797
ええやん
799名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)12:41:05 ID:GWJ
ヤミクズリ
全身に艶の無い黒い毛に覆われた大型の獣
非常に好戦的で全身の皮膚がダルンダルンになっていて衝撃を吸収してしまう事に加えて毒に高い耐性を持っている
しかも野生の生き物なら敵わないと解れば撤退するところこのヤミクズリは例え四肢がもげようが腹に穴が空こうが頭を半分吹き飛ばされようが益々凶暴さをまして食らいついてくる生命力の強さが最大の脅威である
荒野に穴を掘って巣とするか洞窟に身を潜めている場合が多く夜間により活発に活動する
好物は蜂系の魔物とその蜜や巣
800名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)19:42:53 ID:QtE
>>799
いーじゃん
801名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)18:50:10 ID:6Yl
残り僅か
802名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)18:50:25 ID:pYm
残りわずかぁ!
803名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)19:29:46 ID:4IJ
ノコリワズカ?(モンスターor動植物風)
804名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)19:31:11 ID:pYm
ノコリワズカ
寿命が残りわずかの人間の前に現れ、延命の薬を渡して帰っていくという。
805名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)23:04:39 ID:BEp
馬国戟(ばこくげき)【武器】
出生を辿れば馬国に行き着く馬国ではかなりポピュラーな武器
馬上で振るう事を前提に考えられた長戟で先端の蛇矛のように湾曲した刃と側面に備え付けられた魔物の爪や牙によって騎馬の勢いのままに相手を突き刺したり引っ掻けて落馬させたり遠心力を加えた石突きの一撃が主だった戦い方である
馬上からであれば無類の使い勝手良さを誇るが一度馬から降りると文字通りの無用の長物である
806名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)02:37:17 ID:Ig2
メルグソルトペッパー
メルグ国の様々な料理屋の厨房や席に常備されている調味料。
塩と胡椒をベースに様々な香辛料が配合されている。
店によって中身や配合量が違っており、時折「うちの店の(あの店の)ソルトペッパーこそメルグで一番だ」と言い争いが起きたりする。
まぁ大体は注文した料理を食う頃には別の話題になっているのだが、時折マジ喧嘩になる事も。
807名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)07:09:43 ID:4mN
>>806
すげーじゃん!
808名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)21:38:54 ID:eOD
シーバイト【動物】
世界中の海の浅瀬や岩場及び場合に拠っては汽水域にも生息する水棲の爬虫類
大人の掌より多少大きいくらいで頭は鼈、手足は海亀、甲羅は柔らかく、尻尾は水中に適応した結果としてオールのように発達している
食欲が非常に旺盛で嗅覚が優れ動物質の餌であれば子供でも簡単に釣れる
疑似餌やその辺で干からびて死んでいるヨワシでも上に大量にいるため食用に広く安価に流通していて「シーバイトの燻製」といえば冒険者の御用達である
一度噛みついたら相手の肉か自分の首が千切れるまで離さず暴れるのでそうなったら即座に殺さなければわりと酷いことになる
これから転じて執念深い人を「シーバイトのような人」と言う言い回しがある
809名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)21:58:36 ID:lOG
ジョキンの町
トリナー王国でも有数の武器防具の工房が集まった町。
ユグレス大陸で良質な金属製装備を探そうと情報を集めると最初にこの町の名前が挙がる程。
住民の約半数がドワーフの頑固職人である。
朝から朝まで町中を金属を叩く音が響いているので宿泊には全くと適さなくて有名。
810名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)03:23:33 ID:7tP
トラップシェル
グレートシェルの亜種とされる巨大な二枚貝でこちらは攻撃性を持ちグレートシェルよりも些か小さい
浅瀬や波打ち際に始まり沼や池に一定の湿度がある陸上であれば生きて行く事ができる
別名「生きたトラバサミ」
その名前の通りに縁が大きくギザギザに二枚の縁が噛み合うように波打っている
常に大きく殻を開いていて内部の柔らかな部分にはグレートシェルよりは退化した触手によって周囲の地形を構成する物を乗せるのと乾燥に強い粘膜によって保護されている
この上を動く物が通ると四つの閉殻筋によって忽ち貝殻が閉まって中の生き物は触手に絡めとられて消化されてしまう
一説にはクラーケンへの防御に獲得した能力が陸上への適応に際して捕食能力へと変化したものだとされその擬態の巧みさからグレートシェルよりも動きが遅く能動的に活動することは少ないものの危険な魔物とされる
811名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)22:31:59 ID:29x
黒影のマント

マントを羽織りフードを被ると顔が黒い影に覆われて一切見えなくなる。どんなに明るい場所でも見えることはない。
ただし、いくら見えないからと言って眩しい光を人に向けるのは失明する恐れがあるのでやめよう。

元は魔王のイメージの1つとしてしかなく、作られてはいなかった。後に画期的なアイデアとして選出され、生産されるようになった。
ターゲット層は外出する際に変装を必要とする著名人で、実際にターゲット層にしか販売はされていない。
顔バレしなくて済むとして好調に売れているそうだが、狙いとは関係のない層が羽織っているので、どこかで転売されているようだ。
そのためか冒険者のなかでも稀に羽織っている者がいる。
しかし、必ずしも転売屋から買っているとは限らない。プレゼントされて持っている者も少なからずいるのは留意すべきだろう。
812名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)22:44:06 ID:29x
文章が堅苦しくなってしまったが、意味が伝わるなら問題ないか
813名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)01:17:57 ID:DNI
ドーラス・ズド・ブリガンスティア

帝国地下下水道街の一画を取り仕切るまとめ役の一人。
錆びたレイピアとボロ雑巾のようになった赤いマントを羽織った筋肉質の中年男である。
元は帝国の軍閥系貴族であったがそれなり数の悪事を犯し、処刑される寸前に逃げ出してこの下水道に流れ着いた経緯を持つ。
そして流れ着いたこの地で暴力の限りを尽くしこの地位に就いている模様。


まとめ役の一人と言うのは他にも複数のまとめ役(ドーラスが泣いて謝る程度に強い)が居ると言う事である。
814名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)23:14:09 ID:3I7
バトルチキン
雄の体長は優に30メートルを超える巨大な鶏
雌は丸々として雄に比べると大分小柄
体毛は茶褐色が多く鶏冠が二つ並んでいるような独特の形状でかなりの前傾姿勢で翼を地につけて四つん這いで移動する
雄は筋肉質でその名前の通り非常に好戦的、その武器は連続で打ち込めば山のような岩石すら粉砕する嘴と鈍器の如く高質化した翼に蛮刀のような蹴爪
雄はある程度成長するとハーレムを形成、そのハーレムを守るため、ハーレムの全ての食料を賄う為に雄は広大な自らのテリトリーを侵すものを徹底的に執拗に狩る
常に生傷の絶えないその体は勝利を重ねる程に内分泌系から放出される物質によってより巨大で雄々しい姿となり、特に鶏冠と尾羽が顕著に肥大化するためその外見から大まかな強さが算出出来る
男かくあるべしと言う例えに使われる他にその至近距離で聴けば気を失うような音量の鳴き声は早朝の毎朝の一定の時間に響き渡る為に時を作る存在として地方では信仰されていたりもする
雄はある程度大きくなると一人立ちするか稀に自分の父親を下してハーレムを乗っ取る
卵は黄色地に橙の不規則な縞模様がある
815名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)01:18:48 ID:suW
虚妄の抱擁
虚の妖精がかつて気に入った人間に与えたとされる古代の甲冑魚と人間の胎児を混ぜ合わせて醜悪にねじ曲げたうえで耽美を無理矢理捩じ込んだような物が無数の触手に纏わり付かれている物体の像
表面が黒光りする真珠質に覆われたその掌に乗せられる大きさの像には所有者に身を滅ぼす程の過度な幸運が舞い込むと言う効力があってそれを巡って起こる様々な悲劇や喜劇を楽しむ為の物であり今も何処かの誰かの手の中にあるとされる
816名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)23:42:18 ID:s4a
ブラックゼリー

餌となる有機物を求めて彷徨う黒い粘菌の塊で特に油分のあるものを好む性質を持つ
適度に暖かく湿った場所を好み光や乾燥や極度の高温や低温や海水を嫌う
民家の台所や物置きに侵入して居着く事があり小さなうちなら簡単に退治出来るが破片でも残っているとそこからまた大きくなるので注意が必要
かつてはスライムの一種だと思われていたが毒もなく逆に自分より小さく弱いスライムにさえ食われてしまうためこれが天敵とされる
817名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:02:07 ID:LfN
マッスルメイス
怪力無双の伝説の戦士『ムキガッチ・マッソーメン』が愛用していた武器。
総金属製で重量は優に200㎏を越えている。
現在はトリナー王国の田舎町にある祠内の台座に安置されており、自由に閲覧可能。
勿論触る事も可能であるが今現在誰も持ち上げる事が出来ていない。

持ち上げて祠内にある戦士像を全て破壊出来ればこのメイスはその者に譲られるとの事。
818名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)02:26:30 ID:9LQ
『格闘術』
武闘家の基本的なスキル。
素手による近接格闘の技術。
殴り合いから、武器を持つ相手の制圧、魔物の対処まで、
その身一つで戦い抜ける証。
通常、武闘家を名乗るのであればAランクを所持しているはずである。
なお、Aランクでも「一人前」程度の扱い。
武道の道は険しく、「達人」は遙か遠くである。
819名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)02:26:48 ID:9LQ
『気功術』
武闘家の基本的なスキル。
気功を習得していることを表す。
本人が意識していなかったり、そもそも気功の知識がなかったとしても、
多少なり気を使用しているため、武闘家であれば最低でもEランクを所持する。
なお、Aランクでも「一人前」程度の扱い。
武道の道は険しく、「達人」は遙か遠くである。
820名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)02:27:12 ID:9LQ
『心頭滅却』
武闘家の基本的なスキル。
心を落ち着かせ、痛みや熱さを無視する。
自他ともに認める高度なやせ我慢。
若干、自分の体力が回復し、防御力が上がる。
Bランク以上では回復量が激増し、状態異常も治すが、
Bランク以上の習得には「気功術:A」が必要になる。
821名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)21:02:47 ID:me6
最近賑やかでいいな
822名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)03:46:10 ID:Pil
リスータ王立製塩所
スタートゥ王国の東海岸にある製塩施設。
スタートゥやトリナーで消費されている塩の約70%を製造している。
ここで作られる塩はきめ細かく非常に高品質。

殆どの国において製塩は国家の事業であり、民や商人が勝手に塩田を作って大規模に売買する事は罪なので注意。
(個人消費や小規模程度なら文句は言われないが)
塩の輸送には冒険者が雇われる事も多く、彼等の丁度いい小遣い稼ぎとして割と人気である。
823名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)15:02:53 ID:nEM
鏖金の明星(おうごんのみょうじょう)
薫桜の皇国出身のリーダーが率いる冒険者パーティーで総勢6人
勇者候補のリーダー以外は全員が女性で妻だったり嫁だったり伴侶だったり愛人だったり恋人だったりする
全員が恐ろしいまでの戦闘力を有していてリーダーに狂信的なまでに従順
全ての魔王候補及び勇者候補を狩り自らが天下無双の覇者であると知らしめる事が彼等の目標
加減知らずの火力で魔物の巣窟や夜盗のアジトを次々と壊滅させて最近急激に名を上げている
トレードマークは竜胆の花、メンバー全員が身体の何処かに彫り込んでいる
オークの集落を一晩で皆殺しにしたとか勢い余って森林が地図から消えたとか山が崩れたとか価値のある遺跡が消し飛んだとか子供が生まれる度に最寄りの街の宗教施設に預けるとか妙な噂も出回っているがだいたい真実である
824名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)17:25:11 ID:Mvf
アイスクラッシャー
非常に寒冷な雪山や雪原に出没する全長15メートルを超える巨大蟹
体内で作られる不凍液のお陰で凍らないばかりか寧ろ寒ければ寒い程動きも良くなる反面高温には弱い
雪上を縦横無尽に駆け回るその体に生えた毛に雪や氷を纏わせてカモフラージュと防御に用いる特性を有する
蟹の代名詞とも言える鋏は地表の分厚い氷を砕いて植物の地下茎を食べる為に鋏と言うよりもシャベルやハンマーに近い形状をしている
825名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)00:13:39 ID:XuU
ヴィオラ・ヴィルヘルムソン
第三次魔族侵攻時代の勇者。
物静かな銀髪の若い女だったらしい。
剣技だけで魔族と渡り合い(一応、魔法も使えたらしいが)
魔法を使う敵、空を飛ぶ敵、硬い殻に守られた敵などを、細身の剣一本で切り伏せたとされる。
剣そのものが聖剣や魔剣の類だった可能性も高いが、現物が行方不明のため謎。

その戦闘能力だけでなく精神性も特徴的で、
「必要な事ならやれる」人間であったという。
何の事だか分からない説明である。
つまり、「夕飯」に必要だから「卵を買いに行く」のと、
「世界の平和」に必要だから「魔族を殺す」のが同じレベルの感覚で行えたという。
憎しみも怒りも愛も誇りも使命感もなく、剣をふるい戦い続けた。必要だったから。
そして、それは負の感情を起源とされる魔族にとって、
気味の悪さと恐怖を覚える異質さであったという。
結果、魔族は彼女から逃げた。戦うどころか、関わるのも嫌がったのである。

さて、魔族からは恐怖の対象であったが、
人間からも理解不能の存在として扱われていた。
そのため、仲間が、というか協力的な人間というものがいなかった。
彼女は一人で世界中を走り回り、魔族に襲われている町や、支配された街を助けにいった。
ところが、魔族は彼女が来ると戦わずに逃げる。彼女が去ったら戻ってくる。
魔族はその数を減らすことなく、全てはいたちごっこに終わり、
彼女の戦いは実を結ぶことなく、人類の領域はジリジリと後退していくことになった。

最期は病に倒れ、名もなき村で亡くなったとされる。
826名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)00:14:17 ID:XuU
“不遜の”ジル
三代目魔王。
龍を模した甲冑と、六つの宙に浮く暗く燃える腕が特徴の魔族。
圧倒的な戦闘能力とカリスマ性を持ち、他の魔族候補を次々と打ち倒しながらも、
誰人殺すことなくそのまま自分の部下として従えたという。
結果として、歴代で最も部下の数が多く、最も質の高い魔王となった。

当時、魔族から気味悪がられていた勇者を唯一平気な魔族であったという。
「何の感情も感慨もない者が、世界のために戦うか?」と言い、
逃げ回る部下を嗤いながら、自ら前線に立ち勇者と戦った。
結果、三度戦い、三度引き分けたという。

最終的には、世界征服目前までいくが、何故か侵攻を止めてしまう。
ある魔族の話によれば、勇者病死の報せを聞くと、脱力するように玉座に座り込み、
以降、完全にやる気をなくしてしまったという。
その後は、次代の魔王を指名すると、徐々に権力を移行し、ひっそりと姿を消した。

その晩年については、誰も知らない。
827名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)01:12:13 ID:dHi
三叉路の鶏
世界中の三叉路に、神出鬼没に出現するニワトリ。
悪魔とも、虚の精霊ともいわれる。
道を行くものに、
「此処はあなたの人生の転機。片方には幸運が、片方には不幸が待っている」
と話しかける。

それだけ。

実際に、このニワトリに遭遇した後、
幸福な人生を歩んだ人や、大きな失敗をして人生を転落していった人がいる。
だが、逆にもう片方の道を行けばどうなったのか?という検証もできない。
訪れた幸運や不運にニワトリが関係しているのかどうか、全くわからないのだ。
828名無しさん@おーぷん :2018/01/14(日)04:39:56 ID:16c
今は遠き人々の夢

とある冒険者が洞窟の最深部で偶然見つけた古代の建造物。
大半が崩れており、短い通路と数ヶ所の部屋のみが残っていただけであった。
その部屋の片隅で見つけた、唯一の拾得物である小さな四角い金属の板。
超微弱な電撃魔法を流すと板が開き、空中に映像が投影される。
それは過去の人々の記録であり、平和な光景であった。
829名無しさん@おーぷん :2018/01/14(日)13:27:35 ID:hz4
深淵の書
恐ろしく古典的で難解かつ冒涜的な文体で書かれている書物
その内容は外なる神やその眷族たる者共について、それらの者共の種類や印、接触するための儀式と供物にその恩恵、眠りについている者や封印されている者を目覚めさせる方法が記されている
原本はクラーケンの仲間と目される革で装丁されておりとある魔王候補が所持、意図的に内容を欠落させた写本が十二冊存在しその中の一冊は文殿にて封印されているとロクシア見聞録に記載がある
無論読み解くのは困難を極める物ではあるがそのあまりに人知を超えた冒涜的な内容に資格の無い者や対策を講じなかった者は発狂し最悪の場合廃人となるか大勢を巻き沿いにして自ら命を絶つ
830名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)17:43:46 ID:v2V
最近コンスタントに書き込んでくれる人が居るのは嬉しいがそろそろWikiに編集しないと勿体ないというか量が多いな
とりあえず何を登録するかぐらいの議論はしたいんだがなぁ
831名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)22:05:41 ID:Xgy
勇者アンリ

神に選ばれた勇者でありながら魔王と結ばれたイレギュラー。
魔物、魔族と人間、亜人の手を繋ぐ理想郷を目指しており、今は第一線を退いた魔王の夫と共に活動している。
最近の勇者候補や魔王候補の動きに不満を感じているようだ。
元々は神に選ばれた勇者として魔王を倒すため旅立った少女だったが、
その代の魔王があまり戦いを望んでいないことを得意の観察眼で見抜いたことをきっかけに和解、
その結果恋に落ち、結婚。人間で、尚且つ勇者であるにもかかわらず魔王の妃になるという異常事態を引き起こした。
1人の子供を産み、史上初の勇者と魔王の子供が誕生。その子供こそがプレヤーである。
今は60歳を超えているが、まったく老けを感じさせず、未だに少女のようである。口調や性格もそのもの。
この現象に関しては、魔王の影響だと思われる。
832名無しさん@おーぷん :2018/01/17(水)22:07:56 ID:Xgy
ちなみにアンリの夫の魔王は特に設定考えてないんで、誰でも考えていいですよ。
名前は一応ダガラスで決まってるけど。
ちなみにプレヤーを投稿したのも俺
833名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)09:37:04 ID:4Gr
ロマンチックでいいんじゃないかな
834名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)12:44:49 ID:NUk
>>833
褒めてくれた…ありがとう…
835忍法帖【Lv=1,ひとくいが,aMl】◆WANTED.MNE :2018/01/18(木)12:59:12 ID:sG5
型破りなのにびっくりしたけど、そういうのがオリジナリティあっていいよね
836名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)18:13:21 ID:NUk
>>835
型破りなのに驚いたって…どういうこと?
俺理解力ないからさ、
設定自体が型破りなのか、設定に、これが型破り、って書いてあるのに驚いたの?どっち?
837忍法帖【Lv=1,ひとくいばこ,LL8】◆WANTED.MNE :2018/01/18(木)19:58:42 ID:oi7
設定よ
勇者と魔王がくっついくなんて思いつかんよ、おれはね
838忍法帖【Lv=1,ひとくいばこ,LL8】◆WANTED.MNE :2018/01/18(木)20:03:58 ID:oi7
>>830
やっぱりそろそろやるべきか

裁定したものを追加する作業が辛くてな…同時進行でwiki編集する人いれば負担減るんだけどね…
839名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)21:51:30 ID:NUk
コブラ・エージェント

謎の男。性別が男であるということ以外、全てが謎に包まれている。生年月日、出身地、職業、何もかもが謎。
魔法、近距離戦闘、魔銃や銃の使い方など、戦闘の技術は全てマスターしており、ほとんどの魔王候補よりも強い。
戦闘をとにかく求めており、強者が現れたとあればそれが勇者候補であろうと魔王候補であろうと戦闘を仕掛け、殺害されてしまった人物も多い。
どうやら魔王候補のクロノスから指令を受け殺害する場合もあるようだが、ほとんどフリーであり、たまにクロノスといざこざを起こしている。
ちなみに一度アンリと戦闘し、夫のダガラスもろとも殺害しようとしたが、クロノスの制止があり未遂に終わった。

取り敢えずなんか使えそうな戦闘狂っぽいキャラ作った
840名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)21:53:08 ID:NUk
ちなみに私の投下したキャラは基本的にフリーです。
好きに設定に絡めてやってください
841名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)21:53:37 ID:NUk
>>838
一応できるけどいまスマホしか使えないんだ、すまんな
842名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)21:56:17 ID:NUk
ここの設定使ってなろう小説作りたい、
あ、ちなみにオレツエーはあるけど最強じゃない
苦戦する奴には普通に苦戦する、初期ドラゴンボールの悟空みたいな主人公
あとやれやれ系でもない、普通の熱血少年だけど一応異世界転生
843名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)22:09:14 ID:NUk
あと武器が足りないって聞いたからアンリ関連で増やす

聖魔剣オートスラッシャー

勇者であり魔王の妃であるアンリが持つ剣。元々は聖剣ホーリースラッシャーであったが、魔王の魔力を受け強化、
魔法の刃が常に刀身を滑る剣となった。現代で例えるとチェーンソーのようなものであり、一方的に相手の近接武器を折ることができる。
それに加え聖なる力と闇の力が混在している刃は人族相手にも魔族相手にも多大な威力を発揮する。
その分脆く、隙を突かれると簡単に折られてしまう。しかし、鍔迫り合いになることなく相手の得物を折ることができるのでほとんど無意味。
しかも折れても込められた魔力により30分で復活する。この剣を折ることに成功した猛者は今までたった3人しかいないと言う。
844名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)22:45:12 ID:jjL
光と闇が両方そなわり最強に見える
845名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)23:16:20 ID:4Gr
>>842
是非とも書いてくれ、読みたい
846名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)23:38:11 ID:NUk
>>845
ものすごく未熟で、怒らせるかもしれんよ?いいの?
847名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)01:10:14 ID:jBP
>>846
短編小説でも構わない、ここで始まった事がなろうに載るなんて最高じゃないか
848名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)01:10:30 ID:ZpL
>>847
うおおお!ありがとう!
849名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)01:11:51 ID:ZpL
燃えてきました
850名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)01:12:05 ID:ZpL
あ、id変わってる
851名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)01:13:49 ID:jBP
楽しみに待ってるぜ
852名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)01:50:44 ID:Yd8
“冒険の最果て”モンガ港
デルモンガ島の唯一の港。
世界中を旅した冒険者が、さらなる冒険と栄光を求めて集う地。
内海でも数少ない人跡未踏の地デルモンガ島の玄関口
なのだが、港と島は普段塀と門で区切られている。

港から島に入るためには冒険者ギルドの許可が必要になる。
これは冒険者を無駄死にさせないための措置であるが、
許可を出したベテランの冒険者ですら数えるほどにしか帰ってこない。

なお、塀に囲まれた港が安全という事は全くなく、
頻繁に固有の危険生物や先住民の襲撃を受ける。
港に留まっているだけでも、それなりの実力が求められ、
その辺の小太りの商人のおっさんや、老いた宿屋の女将さんが、
やって来た冒険者よりも強かったりもする。
853名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)03:01:39 ID:Yd8
アンノウン・アウトサイド・シー・モンスター
外海にいる生物たち。
外海を目指した冒険者の中で数少ない生還者の目撃情報が元になっており、
生還者が錯乱していたり、一瞬しか見ていなかったりする情報に、さらに噂の尾ひれがついていたりする。
つまり、実在するかどうか怪しい生物たち。

『ギガント・クラブハンマー』
全長5kmの蟹、のハサミ。
ハサミだけで5kmである。
5kmは目撃者の目測のうえ、ハサミしか見ていないので本当に蟹かどうかも不明。

『ガレオンイーター』
手のひら大のタコ。
数千匹が海から現れ、船をかじりだしたという。

『タイタン』
海を歩いていた身長数百メートルの巨人。
太古に絶滅した巨人族だと目撃者は強く主張している。

『暴風の王』
意志を持つ竜巻。
目があり、悪意を持って船を追いかけてくる。
ただし、目撃者は気がふれている。
854名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)23:17:49 ID:sEM
wikiにSSが数作あるけどなろう版でも設定拾うのかな?
855名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)11:28:58 ID:HBt
人いるー?休みだからそろそろ追加しようと思うんだけど
856名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)14:12:18 ID:5xb
>>854
拾うよー。
後、キャラの未来とかも書きたいから、許可取りたいな。
857名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)14:29:33 ID:6H3
グリガン、墓石、魔将、詐欺師ノベル作者だけど拾うならどんどんやってええでー
858名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)16:51:58 ID:5xb
後、なろう版の主人公設定 名前は決めてない
才能は何にもないが、努力だけは人一倍できる。
どんな壁が立ち塞がっても、意地でもその壁を越えようとする熱い男。優しくもあり、困った人がいるなら放っておけない。
人の笑顔を見るのが大好きで、できれば、世界中の全ての存在を笑顔にしたいと思っている。そのため、笑顔を奪う悪党を倒し、できれば改心させ笑顔にしたいという謎の思考を持っている。
元の世界でもその優しい性格からか、動物に懐かれやすかったらしい。そのため、たまに仲間になりたそうにこちらを見ている的な状況が発生する。
なろうのテンプレ通り、神様に異世界に転移させられる。しかし、望んだ特典は、みんなを笑顔にする力と言うものすごく正直で、純粋なものだった。
その結果得た能力は、悪人などを低確率で改心させる能力、他の人の心のケアをうまくできるようになる能力、そして感情によりステータスが変化する能力の三つ。
特にチートとも言えないが、ある意味最強な能力とその不屈の精神を駆使し、ロクシア世界を駆ける。
以下、適当なスペック
格闘技をやってた。3級くらい。
かなり鍛えてた。
頭はあまり良くない。だけど果てしないアホというわけでもない。
剣はあまり使わない。某仮面騎士のような飛び蹴りがだいたいの必殺技。物語が進むにつれてキックの時魔法で炎まとって燃やしたり風まとって当たった時に敵吹っ飛ばしたり電気まとってビリビリさせたりするようになる。
859名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)17:04:20 ID:DQ4
>>855
いるぜー、とりあえず職業なんかは概ね問題ないと思うな
860名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)17:41:00 ID:DQ4
>>858
いいんじゃないかな
勇者候補のオードリーなんかと絡ませたりしたら面白そう
861名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)18:01:27 ID:5xb
>>860
あ、IDドラクエ4
862名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)18:03:57 ID:DQ4
>>861
おお!マジだ!スゲェ!教えてくれてありがとう!
863名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)18:06:59 ID:5xb
本題
オードリーと絡ませたらお前が勇者を語るなとか言いそうな主人公です。ちなみにモデルは仮面ライダークウガの五代雄介と仮面ライダーエグゼイドの宝条永夢
ああそうだよ、ライダー好きだよ。
864名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)20:39:12 ID:DQ4
>>863
初期の名護さんと草加みたいな勇者候補と五代や宝条永夢ゥ!をモデルにした主人公とか絶対にわかりあえないなこれw
ライダー好きいいじゃないか、誰に憚る事がある!
865名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)20:53:30 ID:5xb
ヒロイン兼ライバルキャラも考えてる
同じ転生者で、この基本世界の物だけでがんばろうとする主人公に対して、
武器とかを持ち込んで、自分の世界の物で戦う、この世界の物なんかには頼らないみたいなヒロイン。
リボルバーとかサバイバルナイフ、バイクとか持ち込んでる。もちろん弾薬や燃料は無限。補給できないから。
866名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)21:15:54 ID:DQ4
主人公との対比がいいんじゃないかな
867名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)21:17:59 ID:5xb
ちなみにいつもは敬語で余裕かましてるけど、
銃を相手に向けれない、もしくは引き金を引けなくなると急に取り乱す。
868名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)21:23:12 ID:DQ4
残念な人だった!
869名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)21:30:45 ID:5xb
銃に絶大な信頼を寄せてるから、ってのもあるけど、
拘束されたりするのが苦手って言う一面もあるんだ。
銃と言う自分の最高の武器が使えなくなったあげく体がうまく動かないこと自体が苦手だったらそりゃパニックなりますよ
870名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)21:33:06 ID:5xb
ちなみに主人公は逆境に立たされるほど強くなるけど、ヒロインはいつもは強いけど逆境に弱いっていう、ここでも対比になってる。
871名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)21:56:12 ID:DQ4
なるほど、良く考えられている
872名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)23:15:15 ID:5xb
なお、設定は開発段階です。
かけ離れたものになっているかもしれませんが、ご了承ください。
873名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)23:59:08 ID:HBt
いいじゃないそれ
874名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:07:08 ID:F0y
試しにここでキャラ設定やらなんやら書いてみなよ
https://writening.net/

あ、編集用のパスワードはつけたほうがいいよ。しないと誰でも書き換えられるから


もうすぐwiki編集するよー
875名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:11:06 ID:qRV
>>874
あとでやってみる
876名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:17:42 ID:qRV
ライダーキック主人公とリボルバーヒロイン…なんだこれ
877名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:20:00 ID:InB
ヒロインは魔王候補のタマラと相性が良い
878名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:24:07 ID:qRV
どこが相性いいのだろう…(理解力皆無低脳)
879名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:24:53 ID:qRV
あ!そういうことか!鉛玉だからだ!
880world21◆........1. :2018/01/21(日)00:37:37 ID:F0y
>>641から>>853までを目安にしつつ設定を裁定します

範囲が広いので議論も交えつつリストアップしたいですねー
881名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:43:47 ID:aHb
>>705「菌糸の森」は「シュバルツピルツ大森林」とかぶってる気がするんよ
882world21◆........1. :2018/01/21(日)00:50:21 ID:F0y
確かに被ってる気がしますね
場所も比較的近いですしね
883名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:54:19 ID:QOb
期待してるで
884名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:57:58 ID:qRV
取り敢えずヒロインの名前はブレで決定
しかし主人公は決まりません(憤怒)
885名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:58:12 ID:uaP
がんばれがんばれ
886名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:58:44 ID:QOb
>>884
フルネームは?
887名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)00:59:57 ID:qRV
>>886
ブレはこの世界に来てからの偽名
本名は十時千歩で仮決定
888名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:00:13 ID:qRV
ちなみに読みはじゅうときせんぽ
889名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:02:32 ID:aHb
設定を読み返すと、最近魔王側も勇者側もインフレし過ぎやね
890名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:04:10 ID:qRV
>>889
正直コブラエージェントはやりすぎたと思う
891名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:06:40 ID:qRV
プレヤーとかいう名前からしてプレイヤーキャラでさらに血統も魔王と勇者の子供というチートキャラ
892名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:13:21 ID:qRV
なおブレは女の体つきをしておらず、それに顔も中性的で、加えてボクっ娘なのでよく性別を間違えられる。
893world21◆........1. :2018/01/21(日)01:14:28 ID:F0y
金剛蒼天氷、スリップベリー、ニングオープ城、『薬草の入った壺』、からくり宝箱、コウテイスズメバチ、グローリア・ザレスカ
ポルテ・グルンキャス、カムイ族、浮き籠、スクイッドメイル、スクイッドローブ、パラライズキャメルクリケット、望月 日ノ輪(モチヅキ ヒノワ)

リストアップ中
894名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:16:19 ID:QOb
>>889
せやな、発案者自ら設定見直ししないと難易度バランスがやべー事になってるね
895名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:16:30 ID:qRV
私も昔はお前のようなwiki編集者だったが、膝にめんどくささを受けてしまってな…
896名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:18:11 ID:aHb
スリップベリーとニングオープ城の間に>>656「第一次魔族侵攻」があるよ
897名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:18:27 ID:qRV
>>894
なろう版主人公はメンタル状態でいくらでも強化されるから…
898名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:19:36 ID:qRV
調整すべきオーバースペックなキャラクターをあげていこうぜ
899world21◆........1. :2018/01/21(日)01:25:17 ID:F0y
>>895
最後の編集からずっとすっぽかしてるから同じだよ

>>896
前スレで年表があやふやになってるからあえて入れなかったんだけど、仮で入れますね
900名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:26:29 ID:qRV
>>899
うう、めんぼくない
901名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:33:23 ID:aHb
年表が過去ログに3つあるんよね
どうしようね
902名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:51:38 ID:QOb
年表は比べてみて問題ないように微調整するしかないね(歴史は古い程に数年単位の誤差が当たり前だし)
903world21◆........1. :2018/01/21(日)02:00:56 ID:F0y
ゴールデンシェル、ガドリ鉱山 ガドリ坑道、麻 陽丁、ソフィア・ムーン・ラビナ、アルチョム・メタルスキー、ブラッドシープ、ジャイアントハムスター
ユキラクダ、スノーダックス、葉蛇酒、プレヤー、魔王クロノス、シャーム・ベカリー、乾坤圏、パンゴーレム
第一次~第四次魔族侵攻、峠の三馬鹿、【レッサードラゴンについて】、クリスコラル、ヤミクズリ、馬国戟

まだ途中也。
テッキュウノキのアサマヤマという俗称の説明、魔将ノブナガの竜人や半神でさえも従えているという部分がなければ追加してもいいと思う
904world21◆........1. :2018/01/21(日)02:02:40 ID:F0y
編集は一気にやる派なので実際にやるのは朝になると思います
905名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:03:07 ID:qRV
>>903
じゃあズバッと削っちゃっていいよ
906名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:03:10 ID:aHb
魔将
907名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:04:54 ID:qRV
でも信長さんはガチでそういうことやってそうなんだよなぁ、どうしよう
908名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:05:52 ID:qRV
あとなろう版では魔王になるのだれにしたほうがいいかな?
魔王候補の中から選ぶのもいいけど、オリキャラでもいいかな。
ヒロイン闇落ちからのお前の笑顔も取り戻してやる展開でもいいかな
909名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:06:19 ID:aHb
魔「将」なのに魔「王」候補を部下にしてるの笑えるよね
910名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:06:50 ID:qRV
>>909
魔将は魔王候補の称号の一つなんだよなぁ
911world21◆........1. :2018/01/21(日)02:30:19 ID:F0y
メルグソルトペッパー、シーバイト、ジョキンの町、トラップシェル、ドーラス・ズド・ブリガンスティア、ブラックゼリー、マッスルメイス、リスータ王立製塩所
鏖金の明星、アイスクラッシャー、ヴィオラ・ヴィルヘルムソン、“不遜の”ジル、三叉路の鶏、今は遠き人々の夢、深淵の書、勇者アンリ
聖魔剣オートスラッシャー、“冒険の最果て”モンガ港、アンノウン・アウトサイド・シー・モンスター

読了。これらを追加しつつ関連ページもしなきゃ(白目)
リストアップしたものや外したものでご意見あればなんなりとどうぞ
912名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:33:48 ID:aHb
職業って結局追加するんだっけ?
913world21◆........1. :2018/01/21(日)02:41:02 ID:F0y
聞くだけ聞いてそのままだったね
関連した職業をひとつのページにまとめるかで止めちゃったからなんだけども
死霊術士がいい例
914名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)03:39:01 ID:QOb
>>908
既存の魔将を情報として出しつつオリジナルでいいんじゃない?
915world21◆........1. :2018/01/21(日)04:53:12 ID:F0y
生物、モンスター追加しました
916world21◆........1. :2018/01/21(日)07:12:47 ID:F0y
人物追加しました。魔将ノブナガは少し文章をいじらせてもらいました。
人族の量が多かったので五十音順つけました
917world21◆........1. :2018/01/21(日)09:33:25 ID:F0y
建造物施設地理地物武器防具追加
918名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)10:22:33 ID:AmJ
>>913
お疲れ様
他の職業も戦闘に関する職業も同じ括りでいいと思うぜ
919world21◆........1. :2018/01/21(日)11:07:09 ID:F0y
あーやっと終わった。長かった…(残り7つの設定から目を背けつつ)

>>918
例だしてくれるとありがたいぜ…
920world21◆........1. :2018/01/21(日)11:12:10 ID:F0y
金剛蒼天氷、『薬草の入った壺』、からくり宝箱、浮き籠、レッサードラゴンについて、三叉路の鶏、今は遠き人々の夢

これらの適切な場所がわからなかったので止まってるんですが、どこがいいですかね
新たな項目が必要なら作りますが
921名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)11:18:14 ID:AmJ
金剛天氷は隕石みたいだし鉱物じゃないかな
レッサードラゴンについてはレッサードラゴンの項に加筆
浮き龍は…まぁアイテム?
三叉路の鶏はとりあえず虚の妖精かな
922world21◆........1. :2018/01/21(日)11:44:22 ID:F0y
三叉路の鶏、レッサードラゴン、からくり宝箱、金剛蒼天氷追加

それと第二次魔族侵攻だけ設定がなかったので項目だけ作成しときました

残り3つとリストアップしなかったものは保留になります
余談ですが私が作った設定は入れていません。第三者が判断して追加して頂きたいので

今回はこれにて終了、そろそろ次スレを立てる場所の議論になりますかね
923名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)12:31:18 ID:AmJ
色んな人の目にとまって欲しいからなー
引き続き転載自由なここでもいいとは思うが…
924名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)13:03:36 ID:qRV
取り敢えずリハビリに短編書こうかな
925名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)13:07:09 ID:AmJ
>>924
おうおう、書け書け
926名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)15:11:06 ID:qRV
短編は取り敢えずプレヤーテーマで書こうと思う
927名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)17:07:44 ID:QOb
>>926
期待
928名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)17:09:29 ID:QOb
壺はアイテムのその他欄でいいんじゃなイカ?
929名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)20:29:28 ID:qRV
あと、短編の最後らへんにブレをチョイ役で出す予定
930名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)21:21:27 ID:AmJ
楽しみ楽しみ
931名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)21:26:42 ID:qRV
でもスマホしか使えないから今、
テキストファイルアップできないんだよね。
どうしよう。
932名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)22:16:37 ID:qRV
仕方ないからwikiに投稿しよう。
名前は無口な勇者の冒険の1ページで
933名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:13:35 ID:qRV
投稿完了!
934名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:17:56 ID:qRV
読んだら感想ください(乞食)
935名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:18:33 ID:QOb
【空の沼】
ゲルゾ沼地に数多くある湖沼の一つ。
周囲を断崖で囲まれた窪地、というよりも井戸のような深い縦穴の底にある深い沼。
地形的な影響で穴の底は空気が一切動かない為、その水面は鏡面のように空を映し込む。
晴れた日は空の青を、夜は満天の星空を水面に映しそれはとても幻想的な光景。

しかし、空気が一切動かない縦穴の底と言う事はこの地には酸素が無いと言う事であり、水中にも一切の生命は存在しない。
沼の底は腐らずに沈んだ木々や生物の死骸が積み重なっている死の沼である。
936名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:18:58 ID:AmJ
読了!
さっぱりしてるけど続きが気になるぜ!
937名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:24:10 ID:qRV
>>936
ありがとう!
長編版の催促みたいなもんだから短いのはデフォ、続きが気になるのもデフォ。
あと、なろうに投稿しようか悩んできてるから取り敢えず長編版で
938名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:30:11 ID:QOb
>>937
期待してるで
939名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:30:11 ID:AmJ
>>937
マジか!ここで産まれたのがなろうに投稿されるかも知れないなんて胸熱だな!
940名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:30:13 ID:qRV
ちなみに読めばわかるけどプレヤーも正しき隣人の会が嫌いそうなみんな仲良くしようぜ的なヤツです。
941名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:32:25 ID:qRV
取り敢えずテキストファイルが5個くらい入ったzipを「単行本」として配信して、好評だったらなろうとかハーメルンとかに投稿する
942名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:32:53 ID:AmJ
>>940
だろうなー
他にもやむにやまれず戦ってる冒険者や単に食材としか見てないのもいるし同じ勇者候補でも色んな奴がいて面白いな
943名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:33:37 ID:qRV
ちなみにこの性格は母の遺伝
944名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:43:12 ID:qRV
まだリハビリに何作か作る予定
あと、ロクシア探求記、新米冒険者、伝記決戦は俺が書いたヤツ。これに加えて今回書いたヤツを加えて、どのノベルの続きを書いて欲しいか言ってくれ。参考にしてそのノベルの続き書く。
945名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:46:09 ID:AmJ
全部で!と言いたいところだがロクシア探求記で
946名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:46:35 ID:qRV
ちなみに長編版の主人公はまだ設定が安定してません。
個性を出すためにライダー主人公要素を削って、おかしいところを直して、ってもう別人になってきた
947名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:46:51 ID:qRV
>>945
わかった、全部な。できれば頑張る
948名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:49:14 ID:AmJ
おお、マジか、頑張ってくれ
949名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:53:05 ID:qRV
チョイ役ブレとか完全に長編版の催促をイメージしてる。いつか一個目の単行本を配信する予定だから楽しみにしてくれよな!
950名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:55:15 ID:AmJ
応ともよ!なろうとかならその内書籍になったりしてなw
951名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)23:55:48 ID:qRV
>>950
そうなったらきっかけは、このスレですって言うわ!
952名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:03:36 ID:2TZ
主人公の名前は 火理 来水 かり くるすい にしようかな。
炎と水が両方そなわり最強に見える。
ちなみにロクシアではファンタジー世界でも自然なクルスを名乗ってる。
953名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:06:43 ID:2TZ
ちなみにロクシアの名前を考えたのも俺!大陸とかの名前を考えたのも俺!リスリー博士の名前考えたのも俺ェェ!
954名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:08:40 ID:No9
よっ、創造神
955名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:08:50 ID:No9
よっ、創造神
956名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:09:43 ID:2TZ
すまん!創造神呼ばわりされるのは初代スレの一さんだけで十分だ!俺にその言葉は勿体無い!
957名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:11:13 ID:2TZ
あと勇者候補と魔王候補、勇者、魔王、冒険者の中で設定的に一番強いのは誰だろう…
958名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:11:44 ID:2TZ
あ、ID変わってる
959名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:13:32 ID:G2d
│ω゜) 旧スレを引き継いで新wiki建てたりした人物は今もこのスレを覗いているのです
960名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:14:53 ID:2TZ
>>959
お、お前が新世界の神か!?握手してくれ!
961名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:15:44 ID:G2d
│ω゜) 皆が神なんやで
962名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:16:02 ID:2TZ
骨組みとなる物語(長編版)を作る予定の俺は基盤世界の創造神とか言われちゃうのだろうか
963名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:17:02 ID:No9
俺はあんまり魔王だの勇者だのに関するのは出してないからなー
なんか居なかったか、街を凍り漬けのダンジョンにしたやつ
そろそろ寝るけど小説楽しみにしてるぜ!
964名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:17:24 ID:2TZ
>>963
いましたねぇ、タマラ。
965名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:18:11 ID:No9
>>959
ガチな神キターーーーー!!!
いあいあ!
966名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:23:01 ID:G2d
│ω゜) 王道系な設定が大好きやから廃都とベル作る時は腐った脳細胞フル回転させた思い出

でもベルたん世界的に見たら十分に引きこもりやね…
967名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:24:42 ID:2TZ
>>966
転生した信長さんとか時の神の生まれ変わりとかきちゃったからねぇ
968名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:26:47 ID:G2d
さてそろそろ寝る準備、あとは任せたで新たな神共よー
969名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:27:59 ID:2TZ
ヴァーハハハ!神である私に任せろォ!
970名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:33:38 ID:No9
流石神!
971名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:37:05 ID:2TZ
だが今日は寝るぞォ!
972名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)00:41:10 ID:No9
お休みー
あーそろそろ次スレ建てにゃ
973名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)13:02:19 ID:Dec
ガレオン博士
未知の生態が多く存在し、いつ文明が消えてもなんら不思議ではない世界から迷い込んだ異世界人。
ある組織の研究員として勤めていたらしいが、いまは帰る方法の模索よりもロクシアの生態系の研究に夢中になっており、半ば職務放棄している。
生物以外に地質学に詳しく、見たことない生物達のレポートを書いてる傍らロクシアその物の研究もしているようだ。

本来、ロクシアに存在する危険生物を見た別世界の住人は強い恐怖と不安を覚えるはずなのだが…
平気でレッサードラゴンと戦闘をし、素手で殴り飛ばして生還してきた博士からすれば「かなり温い」らしい…
974名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)13:34:34 ID:2TZ
>>973
異世界人?長編版のオリキャラ勢と絡ませたらおもしろそう
975名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)13:34:36 ID:2TZ
>>973
異世界人?長編版のオリキャラ勢と絡ませたらおもしろそう
976名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)17:44:11 ID:QVH
パソコンからなのでID変わるが2TZだ
これでようやく単行本がうpできる
977名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:17:50 ID:QVH
と言うよりそろそろ次スレ立てんと
978名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:33:09 ID:4uo
雪すんごいwwww

>>975
異世界人らしき人物があまり見かけないので作ってみた
未知の生態とある組織はわかる人にはわかるアレですwwww
979名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:33:27 ID:QVH
>>978
S○P?
980名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:34:45 ID:QVH
某グミ嫌いのCV若本的なキャラも作りたい
981名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:40:56 ID:4uo
>>979
■■■■。
982名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:41:31 ID:QVH
>>981
その反応…図星か…!
983名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:46:07 ID:4uo
まあ博士自体収用されてそうだから平行世界から来たんだろうなww
984名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:47:01 ID:QVH
>>983
まあ、そうだな。レッサードラゴン殴り飛ばせる奴なんて絶対人間じゃねぇよ…
985名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:51:42 ID:e5N
シェア×シェアか
いろいろ熱くなりそう
986名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)18:54:11 ID:QVH
>>985
そんな話はしていない(ハイパームジヒ)
987名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)19:00:23 ID:QVH
てか次スレ立てな
たてないと…たてないと…(謎の圧力に押される)
988名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:22:23 ID:QVH
次スレ立てて埋めたほうがいいかな
989名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:27:25 ID:No9
>>988
だらうな
990名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:32:29 ID:e5N
No9ってid何気にすごいと思う…思わない?
991名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:35:29 ID:QVH
>>990
わかる
992名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:38:17 ID:QVH
誰が次スレ立てる?俺でいい?
993名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:53:47 ID:No9
>>992
やってくれるか?助かる
994名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:00:43 ID:QVH
>>993
ヴぁははは!神に任せろぉ!
995名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:04:05 ID:No9
>>994
さすが神!
996名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:04:35 ID:QVH
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1516626239/l10
ほれ
997名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:06:04 ID:QVH
長編版作成決定のお知らせも書いておいたぞ
998名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:08:59 ID:4uo
ようやく歯車が動き出す
999名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:09:12 ID:QVH
おk、wikiの編集もばっちり
せんほしい…
1000名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:09:14 ID:e5N
 ロ ク シ ア に 幸 あ れ !
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、