- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

地方の再生なくして日本の未来はない

142名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:03:14 ID:BmJ
輸出するなら果物からさらに進めて酒の方がいいかもなぁ
143忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:03:18 ID:4nf
ヤフーニュースで
カルロスさんが中国の企業に
電池関係の技術を売るらしいね
やっぱかっこいいね
日産の技術屋よりも利益を優先なんて
144名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:03:36 ID:ODi
>>141
在任期間長いしな
日本は今が特殊なだけで任期満了でやめた政治家がほぼいないという・・・
145名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:03:45 ID:BmJ
日産はフランス企業ですしおすし
146名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:04:09 ID:xCu
因みに田中角栄は自国で石油を直輸入するという最高の選択肢を取ろうとしたら
アメリカにリークされて逮捕されました。政治で先手を取られるのは死を意味する
147忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:04:58 ID:4nf
>>140
大恐慌か
>>142
酒の販売強化→農産品の発達→農機具が売れる→あとは何だ
148名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:05:09 ID:xCu
>>144
それと官僚の異動も多いねあの国等は
149名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:05:13 ID:ODi
>>146
政治外交が経済に悪影響を与えて経済の悪化が政治や安全保障に悪影響与えた以下略
150名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:05:58 ID:BmJ
>>147
何より日持ちすることが大きい
野菜や果物は持たないのを年単位で置いておける
151名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:06:39 ID:aBm()
>>113
別に都市で暮らしてる私たちから見てそれなりにでもいいんじゃない
>>126
もうこのままだと地方に稼げる産業がないんだよブランドづくりしか
あと介護ぐらいかな
>>128
勿論地方の中心部に都市機能を持たせてある程度産業は育つけど+αほしいよねっていう話
152名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:06:49 ID:xCu
>>150
酒のブランド化はおかしなほど利益の上昇幅があるからな
153忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:07:49 ID:4nf
>>150
そうか
医療関係だと消毒関係も売れそうやね
そうするとアフリカではサトウキビで作った焼酎の技法で
消毒液を作ってるしな
154名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:07:55 ID:ODi
日本酒は実際伸びてるみたいだな
アメリカが結構買ってた筈
売ろうと思えば売れるんだよなぁ
>>151
一つの手ではあるけど農業だけに限らなくても良い気はするで
福島もロボット産業や水素関連の集約化で他の地方の成功例を踏襲しようって話もあるし
成功するかは知らないが
155忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:09:54 ID:4nf
梅酒・日本酒・ワイン・焼酎に着手か
156名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:10:04 ID:BmJ
>>152
水モノでもあるからね
高級日本酒は輸出も伸びてるらしいししかも日本酒を造れるのは日本とアメリカに品質が微妙なところが数件くらいだから独壇場になれる
>>153
連続蒸留にかけるなら低品質の雑穀でも問題ないけど平野の少ない日本でなら高品質なものを高い付加価値で売ったほうがいい
157名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:10:50 ID:ODi
輸出のこと考えると昨今の和食の海外展開は有り難いなぁ
158名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:10:57 ID:xCu
漁業は漁獲高、農業は小作農とJAという乗り越えるには厳しい障害があって、漁業に関しては養殖くらいしか伸び代がない
農業は規制緩和と後継者不足による小作農の減少に期待するしかない
159名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:12:13 ID:BmJ
そういえばJAと膿家に取り殺されそうな農家の人をおーぷんでも見た記憶が・・・
160忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:12:36 ID:4nf
つうか日本の漁業も無駄に
乱獲が多すぎしっかり水産庁が監督しないとダメ
161名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:14:10 ID:xCu
近大って評価されるのは養殖に投資してるのと、近畿圏に拠点を置いてるから
上位大学が軒並み下がってる中、国際的な大学ランキングでも上昇してるからね。まだまだ低いけど
162名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:14:13 ID:ODi
>>157>>159
大抵規制緩和の話になると全農との対立が出てくるイメージ
163名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:15:14 ID:xCu
>>162
しゃーないよな。他人を卑下する時に既得権ってレッテル貼りするのは楽だけど
自分のことに置き換えたら生活がどうなるのか分からなくなるからね
164名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:16:12 ID:ODi
>>163
まぁねぇ
そこら辺は政治が主導すべきなんだろうけど日本はちょい前までボロボロだったしな
進めろって方が無理だったのかも知れん
165名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:16:49 ID:BmJ
>>162
農業は土地の管理の面もあるから大規模緩和で徹底的に利益を追求する企業の参入をさせると
そっちがやばいんじゃないかという危惧もある
166名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:17:09 ID:aBm()
>>154
そうだけどどこでも出来る話じゃないやん
大半の地域ではブランドづくりが重要になってくる
167忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:17:35 ID:4nf
農薬関係や化学の農法は強化監視すれば
168名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:18:09 ID:xCu
>>165
多種多様な品種は確実に減るね
高品質より高生産性を取るだろうし
企業が捨てた場合には広大な土地が荒れるね
169名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:21:15 ID:BmJ
>>167
土地そのものの管理が放棄される可能性が高い
>>168
そこよ
農家は土地に固執する代わりに元気な限り土地をある程度管理してくれてたから
最近は人不足と高齢化で管理を放棄された畑や山もかなり増えた
あれをやられると結局大規模自然災害につながる
170忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:21:58 ID:4nf
>>169
まぁいくらでも都合は変えられるしね
171名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:23:34 ID:BmJ
>>170
もともと林野で失敗を引きずってるからな
都合で転換して
172忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:24:07 ID:4nf
>>171
あぁ~そうね
173名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:25:09 ID:xCu
地価にコストの大半を取られてしまう東京一極集中に歯止めをかけないといかんよ
大学が地方に散ったらまず大学生の出費が減る。そうすれば子供を余計に増やすか・他の消費に回す
土地に金が奪われる状況は国家運営で一番避けなければならない問題なのに、日本は放置し過ぎ。
174名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:25:31 ID:ODi
>>166
広島なんかはレモンのブランド化とかしてた覚えあるなぁ
175名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:25:56 ID:BmJ
小豆島はオリーブオイルなんかもあったな
176名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:25:59 ID:xCu
>>174
瀬戸内の温暖さと海が熱を保ってるからね
177名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:26:46 ID:xCu
産業でブランド製品を出した方が儲かるんだがね
人もたくさん雇えるし
178名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:27:09 ID:ODi
結局は土地の特性考えてって事なんだろうが余計に難しいよねソレ
179名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:27:54 ID:BmJ
鹿児島は最近静岡から茶のブランドを奪おうと頑張ってるな
180名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:27:58 ID:xCu
>>178
一次産業は制限が多いから、そこを当てにするのは難しいんだよね
181名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:28:38 ID:ODi
>>180
やっぱもう一つぐらい柱が欲しい(´・ω・`)
182忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:28:42 ID:4nf
行政「前例がない物は挑戦したくないので」←これ
183名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:28:52 ID:xCu
>>179
結局は国内でパイの奪い合いになりかねない
それなら海外輸出できる果物や酒が良い
184名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:29:10 ID:KEE
イオンが商店街を破壊して、撤退するから無理っぽくね
185忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:29:32 ID:4nf
>>181
6次産業
生産→加工→販売を一手に請け負う
186名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:30:07 ID:xCu
>>181
エネルギーかな
日本は世界エネルギーに金かけ過ぎ
187名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:30:17 ID:BmJ
>>183
明治時代なら茶が輸出の筆頭だったんだけど現代では難しいよね
鹿児島は焼酎があるからまだいいかもしれない
188名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:30:55 ID:ODi
>>186
生産コスト高いしな
製造業でこれは痛い
189名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:30:59 ID:xCu
>>187
鹿児島の種子島ブランドを筆頭としたブランド戦略は上手だわね
190名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:31:42 ID:xCu
>>188
どの産業でも関わってくるだけにボディブローのように効いてくる
田中角栄の時代に解決できれば良かったけどな
191忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:32:20 ID:4nf
ごみ発電は
メタンガス専用のタンクを作ったり
ガスタービンの発電所の整備
192名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:32:36 ID:ODi
>>190
考えてみたら製造業だけじゃないか
嫌だねぇ
193名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:32:44 ID:xCu
いまの日本の収支はエネルギーで黒か赤かになるからね
どんなに1カラ3次産業が頑張っても政治で負けるとエネルギーで損を食らう
194名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:32:51 ID:BmJ
>>189
黒糖とあんのう芋美味しい!
特にあんのう芋は絶品だけど何年か前から鹿児島産以外のも見るようになったね
当たりはずれがあるようになった分安価になった
195名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:34:09 ID:xCu
>>194
農業での従事者による向上心は世界有数だと思うよ。それを活かしきれない構造ってだけで
196忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 :2016/09/04(日)01:34:35 ID:4nf
ようは産油国が・・・・。
197名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:35:21 ID:BmJ
>>195
この前も種苗パクられてたもんね・・・
198名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:35:52 ID:xCu
>>196
直輸入してれば価格交渉出来るんだけど
今は窓口にアメリカがいるから。しかもエネルギーに関してはアメリカに銃口を突き付けられながら、日本は産油国と交渉してる
199名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:36:31 ID:xCu
>>197
畜産ではオーストラリアとアメリカの精子保存として、和牛を盗まれたよ
200名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:37:07 ID:xCu
日本は性善説で動くから産業スパイへ甘すぎ
201名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:38:48 ID:ODi
海底資源とかもあるけどあれはコストの問題がはたして解決するのか(´・ω・`)
一応もうちょいで実用化とは聞くけどそのまま立ち消えなんてのも無い話ではないからなぁ
202名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:39:27 ID:BmJ
>>199
さすが農業国にして工業国にして商業国な超大国はやることが違うな
円高のときにモンサントでも農林中銀が買っときゃよかったな
203名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:39:37 ID:xCu
>>201
メタンハイドレートは厳しいよ
核融合炉の方がまだ近いと思うくらいに
204名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:41:17 ID:xCu
>>202
因みにフランスは病気が回った際にワインの苗木を持っていかれました
いまはカリフォルニア産のワインが大流行ですので、新しいワインは値下がりしてます
205名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:41:48 ID:ODi
アメリカさんの自国利益優先はいっそ清々しいレベル
政治面で勝てるようにしたいなぁ
>>203
だよなぁ
まぁ日本で直接取れるのはある意味悪くないけどコストが高いのでは何とも
まだ自然エネルギーのロス分を水素に変換って話の方が現実味が・・・
206名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:43:01 ID:BmJ
>>204
フィロキセラ渦?あれはアメリカ産の苗木についてたフィロキセラって虫が原因なのに・・・
昔から変わらんのだな
207名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:44:14 ID:xCu
>>205
あの国は勝つってことに関しては合理的だよね。多分あの国の最後は内部分裂だろうけど
頭良いなと思ったのはフランスの件もそうだけど、国際的な感染センターみたいなのがアメリカに設置されてて、そこで技術を集めちゃうところ。国内外問わずね
208名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:45:08 ID:xCu
>>206
病気持って行って、フランスじゃ原因分からないよね?と行って原木持って帰る国だからなw
209名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:45:35 ID:ODi
>>207
アメリカは強いだけで容赦ない国自体は割かしありふれてる気がするわ
そういう意味じゃ日本が強くならないと他の大国にむしり取られるだけよね
210名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:48:50 ID:BmJ
>>208
そして自国の木に接木してドヤ顔でこれなら大丈夫!
接木の台木をフランス他に売りつけるという・・・
まあ買えなかった国でフランスでは絶滅したような品種が残ってたりと面白いところだけどね
カルムネールとか
農作物はああいう風な支配的品種が出てくると画一化して虫や病気に一気にやられる危険もあるな
211名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:49:18 ID:xCu
水素エネルギーと言っても
水素製造はまだ石油精製時の副生ガスを精留するのが主流だもんな
他のアンモニア製造も同じことが出来るけど、どちらも閉鎖の流れだし
212名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:50:30 ID:xCu
>>210
インドネシアのエビに病気が蔓延した時は覚悟を決めたなw
好きなエビが食えなくなるかもって
213名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:50:57 ID:ODi
>>211
俺が見た記事によると他には自然エネルギーの有効利用や褐炭の有効利用等も検討されてるらしい
214名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:52:28 ID:xCu
>>213
安定化のためには自然エネルギーやバイオマスとかで供給先を増やさなきゃならんからね。
ただコストを押し下げるにはメインの原子力、火力、水力のどこかで革新的な変化がないと・・・
215名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:53:02 ID:BmJ
>>212
意外とどの食べ物でも薄氷の上を歩いて現状があるのかもしれないな

そろそろ落ちますわ
面白かったわ㌧クス
216名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:53:17 ID:xCu
>>215
お疲れ様です
217名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:54:05 ID:ODi
>>215
乙です
>>214
そんなかだと原子力が一番可能性あるな
俺もそろそろ寝ようかな(´・ω・`)
218名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:56:10 ID:xCu
>>217
原発はキツイけど稼働せなどの道のたれ死ぬかもね
俺も寝て 明日釣りにでも行こっと
219名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)01:57:19 ID:ODi
>>218
結局は代替品ない無責任な話にしかならんしな
有意義なスレだったわ
おやすみ(´・ω・`)
220名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)02:01:49 ID:XYt
ブランド化で一番大事なのって規格の統一って聞いた
要は地域全体を緩い企業体系化するみたいな話で
別に何か特別なことってわけでもないよな
商品を出発点とした普通の地方行政というか

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





地方の再生なくして日本の未来はない
CRITEO