- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

川端康成の雪国ってなかなか業の深い小説じゃね?

1名無しさん@おーぷん:2016/07/12(火)16:49:44 ID:DGo()
これがノーベル賞とって日本文学の名作になるってなんか恐ろしいわ
否定してるわけじゃなく
2名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:51:19 ID:v4I
トンネルを抜けるとトンネルだった
そのトンネルを抜けるとトンネルだった
トンネルトンネルトンネル
ずっとトンネル
3名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:51:46 ID:DGo()
これを美しい美しいという人は小説が持つ残酷さや現実への影響を考えたことがあるのか気になる
4名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:52:27 ID:DGo()
>>2
正直冒頭の文章は印象的だと思うけどなんで評価されてるのか分からん
漢詩みたいで雪国のスタートとして相応しいとは思うけど
5名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:52:48 ID:DGo()
やっぱり小説のメインは夕景色の鏡と白い朝の鏡
6マーテル◆SSSSSSSSOOEh :2016/07/12(火)16:52:54 ID:rmK
ガス管くわえて自殺した人だっけ
7名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:53:16 ID:DGo()
>>6
そうそう
川端康成ってかなり業の深い人間だと思う
8名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:54:13 ID:Lhw
時代の好みもあるんじゃないの
舞姫とか修善寺とか太宰あたりとかもかなりなもんだし…
9名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:54:19 ID:qAX
103:美香(東京都) :2008/09/15(月) 10:23:38.24 ID:4M2IYIFz0 [じょうだんだもっ♪sage]
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 多分ここの低能どもは、川端康成の書いたものでも
          同じように的外れな煽りするんだろうね(w

294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) :2008/09/15(月) 11:28:56.01 ID:P7tCms620 [sage]
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。

どうでしょ

302:美香(東京都) :2008/09/15(月) 11:32:02.40 ID:4M2IYIFz0 [じょうだんだもっ♪sage]
>>294
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 嘘のように、というのが陳腐。
          虚しい速度って何。
           星の群が目へ近づいてくる~も意味不明。

304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) :2008/09/15(月) 11:33:31.77 ID:P7tCms620 [sage]
>>302
川端康成 (雪国より抜粋)

川端先生を酷評ですか・・・さすがですねwwwwwww

335:美香(東京都) :2008/09/15(月) 11:46:00.04 ID:4M2IYIFz0 [じょうだんだもっ♪sage]
∋*ノノノ ヽ*∈ 
 川´・ω・`川 それが川端康成(笑)の文章だってうちは知ってたんだけどね。
10名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:54:24 ID:Qbe
業の深い言いたいだけのスレ
11名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:55:41 ID:v4I
冒頭しか思い出せない
義務教育でやったようなやってないような
12名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:56:42 ID:DGo()
なんで雪国が業の深い小説かと言うと

川端康成は元から自分の体験を元に歪曲して小説を書く作家
明らかに実際の人物がモデルになっていたりするから
読者や批評家はどこまでが現実の体験でどこまでが空想なのか気になって調べだす
雪国の島村は自分でないと川端が言ったけれど駒子にはモデルがいて
そのモデルによると小説に書かれていた会話のほとんどが現実で交わしたものだったとのこと
駒子のモデルの松栄は芸者だから、当然川端康成とも肉体関係を持っている
妻を持ちながら芸者を買うというのは当時ではおかしいことでは無いけれど
松栄は芸者をやめて男と結婚して普通の生活をするつもりだったのに
メディアが松栄を雪国のモデルだとして取材しまくった
もちろん悪いのはメディアだが、川端康成がモデルがいると言わなければ…
13名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:56:43 ID:lLy
正直冒頭よりラストの台詞のが印象深い
ちゃんと読んだ奴には伝わると思う
14名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:57:04 ID:PRQ
温泉宿でロリの旅芸者の処女を確認する話だっけ?
15名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:58:10 ID:DGo()
要は松栄からしてみれば
勝手に自分たちのことを小説にされて
芸者をやっていて川端康成と肉体関係持ったということを
別の男と結婚して普通の生活に戻った状態から掘り返された
メディアに執拗に取材された

しかも小説の内容からして相当残酷に扱われているという
16名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)16:59:18 ID:DGo()
>>8
舞姫もヤバいな
エリスが実際に日本来ちゃったし
けど小説内で純愛ってなってるだけマシ
雪国は島村=川端でないとしてもモデルが読むと泣くだろうw
まあそれも含めて芸術なんだとは分かるけどさ
17名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)17:01:13 ID:DGo()
まあ本人も意図的に島村は相当ひどい男にしたって言ってるんだけどね

禽獣が嫌いで雪国が好きというのも分からんw
その考えだと雪国も嫌いになるんじゃないのか
18名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)17:02:38 ID:DGo()
>>13
繭と蛾のメタファーの終着点なんだよね、ラストの火事は
夕景色の鏡の野山の灯火と葉子で予見されているというのも良い
19名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)17:05:14 ID:DGo()
これがノーベル賞の評価作品になり世界中で読まれることになったという……
20名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)17:05:32 ID:LPx
作品外のゴシップに注目して業とか言い出すのは声優のゴシップで騒ぐ声豚みたいだ
否定してるわけじゃなく
21名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)17:07:56 ID:DGo()
>>20
要は芸術至上主義の問題でしょ
偉大な芸者作品の為なら現実の日常生活を妨害してもいいのかっていう
勿論悪いのはメディアだけどね
22名無しさん@おーぷん :2016/07/12(火)17:10:13 ID:DGo()
今はそういう小説書いてもメディアが必死になってモデル探すようなことにはならないだろうね
それは単にメディアが大人しくなったというより小説の衰退だろうけど

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





川端康成の雪国ってなかなか業の深い小説じゃね?