- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

邪馬台国の場所つきとめたったけどなんか質問ある?

1名無しさん@おーぷん:2016/03/23(水)23:55:35 ID:9dr()
面白いパズルがあったから遊んでたんだけど解いちゃったwww




邪馬台国は九州にないけど
卑弥呼は邪馬台国の女王ではない

これが正解

俺のおかげで、日本の古代史研究が超絶ブレイクスルーすんよ?


参考までに魏志倭人伝の原文と和訳
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm
2名無しさん@おーぷん :2016/03/23(水)23:58:11 ID:r1g
なにいってんだこいつ
3名無しさん@おーぷん :2016/03/23(水)23:58:28 ID:ugm
そこの住所は?
4名無しさん@おーぷん :2016/03/23(水)23:58:51 ID:6j7
卑弥呼たんって美人?
5名無しさん@おーぷん :2016/03/23(水)23:59:13 ID:fy5
ブレイクスルーしてからスレ立ててくれると助かるわ
6名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:00:28 ID:lof()
>>5
ひどいわ

どうせそのときは偽物乙とか言い出すんでしょ?
7名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:00:41 ID:PhN
ヒミコって三国志に出てくる術師でしょ
曹操の部下の
8名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:01:07 ID:lof()
>>7
なんか最近はそういうことになってるらしいな
ようしらんけどさ
9名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:02:07 ID:cM4
西成だろ?
10名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:03:34 ID:lof()
何処に言ったらまともにとりあって呉れるんだよ・・・

Twitterで拡散した方がよかったか?
11名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:04:14 ID:zcn
日本史の授業でやったけど忘れてしまったわ
九州説畿内説色々有るってのは聞いたことあるが
12名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:05:59 ID:tB0
>>6
コテつければいいし

本当だった場合、こんな場所よりもいい所でチヤホヤされるだろ
13名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:06:17 ID:INL
畿内説が有力なのはなんでなん?
普通に考えて九州説の方が妥当だと思うんだけど…
14名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:06:17 ID:b2d
卑弥呼の墓が見つかれば早いんやけど
宮内庁さんよー
15忍法帖【Lv=4,べホマスライム,LA0】 :2016/03/24(木)00:07:04 ID:KJn
そこ掘って証拠がでてくれば確定なんだろ?
16名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:07:06 ID:JII
杉山なんとか、ってひとの説だと思ったけど、魏の使者が、自分の成果
をでかく見せるため、日本列島の大きさをグンと大きく表現した、
ってのが好き。
17名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:10:36 ID:lof()
>>13
邪馬台国をヤマタイ国と読むのは完全に間違い
ヤマト国が万葉仮名として正しい

それから当時、九州よりも畿内の方が強くてでっかかったってのがある

>>14
ちがうんだよ
卑弥呼が邪馬台国の女王だってことはどこにも書かれてないの!

文中で女王は最低でも二人出てきてるのになぜかみんな卑弥呼が邪馬台国の女王だって勝手に誤解してる

卑弥呼は今でいう福岡県宗像市にあった小国の女王
18名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:11:40 ID:lof()
>>12
実は以前別のところでこの考えを書いて
ブログやれって言われたから、始めたんだけど

需要ありますかね?
19名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:13:29 ID:tB0
>>18
本気ならやったほうがいいかもね
証言の証拠として、日時も記録されるし

俺は詳しくないからわからんあとは頑張り
20名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:14:40 ID:INL
>>17
距離の問題はどうなるん?、
21名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:14:57 ID:lof()
>>19
わあった

自分が書いたという証拠としてブログ貼っとく

http://yamado.seesaa.net/
22名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:16:07 ID:b2d
>>18
本気だったらブログやって
専門家とメールのやり取りしたらいいさ
色々知らないことも教えてくれるだろうし
23名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:18:27 ID:lof()
>>17
実はあの文章
別々のところから持ってきた二つの旅の行程がごっちゃになってる

不彌国までの部分は九州の卑弥呼に謁見した時の旅なんだけど
そこから先はもっと後の時代に倭国一周ツアーに行ったときの旅程で、大和朝廷を卑弥呼とは別の女王が治めていた時代の話なんよ
24名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:19:08 ID:b2d
>>21
目に優しくないブログだなぁ
ちかちかする
25名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:23:08 ID:lof()
>>24
すまんねえ

謎を解き明かした興奮のあまりカラフルにしちったww
26名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:24:46 ID:4xg
邪馬台国にいる女王が卑弥呼であって別なとこにいたら卑弥呼じゃないんじゃね
27名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:27:10 ID:lof()
>>26
ちがう。

南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月。官有伊支馬、次曰彌馬升、次曰彌馬獲支、次曰奴佳鞮、可七萬餘戸。
南に邪馬壹国の女王の都に至るには、水行十日、陸行一ト月。官には伊支馬があり、次を彌馬升といい、その次が彌馬獲支、その次が奴佳鞮という。七万余戸ほどか。

「邪馬台国」と書かれているのはこの一か所しかなくって
どこにも女王の名前は卑弥呼だとは書かれてない
28名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:28:00 ID:XMH
実は邪馬台国は俺の家にあったんだよ
爺ちゃんが言ってた
29名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:29:21 ID:zcn
ブログの過去記事も結構面白いな、アホだから十分に理解できんけど
四声とか大学の授業で受けたけどすっかり忘れてしまったわ
音声学的な方面もやってるんやね
30名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:29:34 ID:INL
>>27
もう一人の女王てのは??
31名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:31:51 ID:zcn
あの時代は女帝が国を治めるっていうのが日本では広くあった的な話?
32名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:33:56 ID:lof()
>>30
少なくとも卑弥呼の死後に台与という女王が立てられている

台与というのは「トヨ」と読むことになっていて
俺の見立てではあの地図の中の「好古都国」が台与を記念して「豊国」つまりのちの豊前と豊後、要するに大分県の全域と福岡県の半分
それになったと踏んでる

台与がいたのが大和なのか、大和へ嫁に行ったのか、台与以降の女王が大和に行ったのか知らないけど
とにかく卑弥呼の代では倭国は九州北部のことで、近畿地方は視野に入ってない
33名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:35:28 ID:4xg
こういう議論がしつくされた上で発表されてると思うと教科書とか資料集ってすごい
34名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:35:50 ID:zcn
>>32
卑弥呼の姪みたいな人が卑弥呼の後継者になったとかいう記憶があるんだけど
それがトヨだっけ?
35名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:35:55 ID:lof()
>>29
全然アマチュアで文系の専門教育も受けてないんだが、
本能の赴くまま知識をつまみ食いしていたら、かちっとピースがハマってしもた

ウィクショナリーに大昔の漢字音追加してくれた人に感謝
36名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:37:48 ID:zcn
>>35
すげえな
何かの本で「知識人の末裔は堕落した」ってのを見たけど、今でも趣味で色々勉強する人がいるんだな
37名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:38:13 ID:INL
>>32
トヨの話か
トヨが卑弥呼の国を離れるって事はないんじゃない?
38名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:38:41 ID:lof()
>>31
女系社会の部族もあったらしい
九州の熊襲の酋長の記録された名前になんとか姫みたいな名前のがけっこういた

>>34
「宗女」という表現になってて
血縁関係があるのかは知らんけど
なんか関係者がトヨ
39名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:41:33 ID:lof()
>>36
学者先生ってお金のためにプロパガンダや捏造もしちゃうんでしょ?
韓国のなんとか教授とかを笑えない人日本からも輩出しちゃったし

>>37
九州に「古都」がつく国名があったとわかった以上
トヨの次の代なのかわからないけど、大和が都になったってことは察せるんだがな
40名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:43:07 ID:INL
>>39
???
どういうこと??
あんま詳しくないんだよ、興味できいてる
41名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:48:35 ID:zcn
>>39
まあ文脈的には専門に特化した人間ばかり増えて、広範な教養を持つ人間が消えたっていう意味だったけどな
今ググったら卑弥呼の弟が卑弥呼を補佐しててその娘がトヨではないかみたいな話らしいね
そういえばそんな話も授業で聞いた記憶がある
42名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:48:36 ID:lof()
>>40
国名の中で、好古都国はヤマト言葉では解釈できないんだけど
漢語としては「好ましきイニシエのミヤコ」という名前にピッタリな場所にはまり込んだんだよ

関門海峡はチョークポイントといって、ここを通らないと大幅に遠回りをしなければいけない
交通上とても大切な場所
だから、ここが九州にあった「倭国」の都
43名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:49:40 ID:lof()
>>41
社会の底辺である自分がこの世界で最後の広範な教養を持つ人間なのだろうか・・・
うーむ
44名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:51:51 ID:zcn
>>43
まあ1のことはよくわからんけどさ
大学行ってる身としては就職しても自分で勉強は続けたいなーと思ってるわけよ
そんで1は独学でひょっとしたらすごい発見をしたかもしれないわけでちょっと救われた
45名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:54:20 ID:INL
>>42
あの時代に日本は文字もたないんだよね??
だとしたら音からの当字ではないの??
46名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:54:22 ID:lof()
>>44
そうかー

俺は大学は行ったんだが理系でなー
全く役に立たんくて、今はしがないバイトくんで三十路よ・・・
47名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:55:36 ID:Tam
じ…邪馬台国
48名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)00:56:43 ID:4xg
今までに同じ論を出した人がいなくて論ずるまでもないレベルでもなくて突っ込まれてもそれなりに受け答え出来ればいける
とりあえず研究施設に片っ端から出しとけ
49名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)01:00:32 ID:lof()
>>45
なぜか専門家はこれを「邪馬台国」のことだと勘違いする表現として
「女王国」っていう言葉が何度も出るんだけれども

大昔の九州方言、いや、むしろ今の本土の日本語よりも琉球語に近い筑紫語とでもいうべきかな?
それで「ヒメ(姫)」のことを「プミ」という(と仮説を立てた。論拠はさらに「伊予」と「宇和」が同じという仮説から)
プミ=姫すなわち女王だから「プミ国」に「不弥国」という字を当てて、そのこころは「女王国」という論法

意訳を使ってる部分があるなら、当然ほかの国名にも意訳はあるよねって話
50名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)01:03:48 ID:zcn
ciniiで「邪馬台国」の論文検索かけてみると色々ひっかかるな
グーグル検索とそこにも似た論がなければマジで論文書いてみてもいいんじゃね
51名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)01:09:25 ID:b2d
>>46
古代史がある大学院行く手もあるんやで
奨学金で
52名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)01:22:19 ID:INL
>>49
おもしれー!
姫が女王なのはなんでなん??

たしかにヒメは琉球語の韻律だとヒミになるから近いと思う!
53名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)01:24:06 ID:X8s
俺宗像市民、戦慄
54名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)01:36:49 ID:lof()
>>51
大学院なあ…
このまま底辺人生でどっかから飛び降り自殺してのたれ死ぬのはいやだしなー
大学の奨学金の借金に苦しんでるから
とりあえずお金がほしい

>>52
古事記とか日本書紀を見てるとヒメには元々王の娘なんて意味はないのがわかる
単純に身分の高い女性、どっかの女酋長でもヒメ

ヒコだって王子って意味ではない
初代の神武天皇だって本名はカムヤマトイワレビコ
ヒコだけで男王という意味
55名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)01:41:03 ID:lof()
>>53
卑弥呼の死体、奈良県に持ってかれたのかわからんけど
宗像市こそ卑弥呼の墓を探すべきだわ
56名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)02:31:36 ID:nQU
こんなスレが前にあったよ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1457447440
57名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)02:41:18 ID:Rel
やまとなんだから
邪馬台国は奈良か大阪なんだろ?
58名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)02:44:59 ID:lof()
位置を同定した各国の名前の読み方(現代語と弥生語併記)と場所かいとくな

邪馬台国 やまど/ヤマ・ドェ:山・後(あと) 大阪府南部から奈良県北西部、中心地は柏原・八尾・藤井寺のあたり
斯馬国 しま/スィマ:島 兵庫県淡路島
已百支国 いわき/イパッキ:不明(岩?親?) 徳島県北部、中心地は阿波市
伊邪国 いや/イヤ:親 愛媛県東部、中心地は西条市
都支国 とき/トキ:岳(高地) 香川県、おそらく高松市の牟礼が港。讃岐(サヌキ)は「サ(海峡)+トキ」
弥奴国 みな/ミナ:水 愛媛県中部、中心地は松山市
好古都国 こうくと:好ましき古の都 福岡県東部~大分県、もしかすると京都郡の語源?
不呼国 ふこ/プェコ:彦(男王) 宮崎県、つまり西都原古墳群
姐奴国 しゃな/シャナ:狭(海峡)・浦 愛媛県西部、中心地は宇和島市、残存する地名としては佐多岬
対蘇国 とさ/トゥッサ:津・狭、すなわち土佐 高知県。
蘇奴国 さな/サナ:狭(海峡)・浦 徳島県南部、那賀川流域
呼邑国 こおう/コ・エゥプ:子・岩 和歌山県田辺市付近
華奴蘇奴国 わなさな/ンワナ・サナ:岩浦・狭浦 和歌山県有田郡。残存する地名として湯浅
鬼国 き/クィ:木、すなわち紀伊 和歌山県和歌山市~奈良県葛木地方。
為吾国 いご/ウィゴ:岩またはイガ、すなわち伊賀 三重県北部
鬼奴国 きな/クィナ:木浦 滋賀県~福井県嶺南
邪馬国 やま/ヤマ:山 京都府南部
躬臣国 くうじん:自らの臣 兵庫県南東部~大阪府北部、摂津国と同一
巴利国 はり/パリ:原、すなわち播磨 兵庫県南西部、中心地は加古川付近
支惟国 きい/キウィ:吉備 岡山県~広島県東部、中心地は総社市
烏奴国 あな/アナ:穴、すなわち穴門(長門) 山口県西部、下関付近
投馬国 づま/ンドゥマ:出雲 島根県東部
不弥国 ふみ/プェミ:姫(女王) 福岡県宗像市
狗奴国 不明:?浦 熊本県・長崎県・佐賀県(火の国)
59名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)02:47:48 ID:Rel
論文書いて発表しろよ
60名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)02:49:36 ID:lof()
>>56
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>57
当たり前だよなあ

でっかい遺跡が出てこないっていってるけど
今も昔も都会なんだから大々的に掘れないし住んでるところが今の時代も含めた複合遺跡なんだから

吉野ヶ里みたいな田舎とは違うよ
61名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)02:51:03 ID:lof()
>>59
そうだなあ
頭の中では完全に納得いって完成してるんだけど
証明のために行う作業がめんどいんよ
62名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)03:36:50 ID:6oS
どんな作業があるの?
63 (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 :2016/03/24(木)03:41:14 ID:JZl
アホやな
邪馬台国など最初からないが正解やで
(* ^―^)y─┛o〇◯

あんなもん魏志倭人伝にしか登場しない嘘つきシナ人のフィクションや
(* ^―^)y─┛
64名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)03:59:53 ID:lof()
>>62
ウィクショナリーの上古漢語音引いてきて、
自分で三国時代の魏での発音はこうだって推定して
そこから更に弥生語を復元する作業

自分の考えをどこかにまとめておかないとさすがにいきなり論文は書けない

>>63
古代のロマンってええやん

嘘つきといえば、朝鮮語は日本語の起源ニダって言うけしからんことを言う民族が隣にいるやん
あれをものすごく華麗に論破して逆に日本語は大昔から周囲に借用語を与えまくってるんだって反論できる気配を感じるんよ

ワイの考えが正しかったら、朝鮮語で「上」「下」「水」を意味する語はどれも日本発祥の単語だって証明できる
65 (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 :2016/03/24(木)04:05:18 ID:JZl
>>64
朝鮮語はわからないからなんとも言えないけど、
あいつらが使ってるおでん文字は日本が統治時代に普及させて定着させてやったのは動かぬ事実ゴン!
(* ^―^)y─┛o〇◯
66ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/24(木)04:06:46 ID:6D5
聞きたい
魏志倭人伝の原文はどこにあるの?
資料的にどこに保管されているのかってことね
67名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)04:09:03 ID:lof()
>>65
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>66
さあ?あちこちに写本はあるんじゃない???
68ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/24(木)04:13:14 ID:6D5
写本でしか残ってないわけね
その写本のイメージ画像はネットで見れないものだろうか
69ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/24(木)04:14:17 ID:6D5
>>21
ブログみたけど
読みにくいたっらありゃしない
70名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)04:54:27 ID:d3k
無理のあるこじつけと根拠の薄ーい推測もかなり散見されるが
まぁ正解を誰も知らない物ってのは言ったもん勝ちだからね

こういうのは正しいか判断できないんだから、見た奴が楽しいかつまらんかの尺度で良い
71名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)05:10:39 ID:lof()
最新のブログの記事に再構した弥生時代語の国際音声記号表記追加しといた

上代特殊仮名遣いとか考えてやってるから
わかる人は見てってくれ
http://yamado.seesaa.net/
72名無しさん@おーぷん :2016/03/24(木)19:27:43 ID:lof()
今とんでもないことに気付いた

躬臣国の躬臣って弥生時代語で「私の民」を意味する「イタミ」の意訳だ!
だから、伊丹市って兵庫県にあるんだけど、そこがまさに躬臣国の大和言葉での名前!!!!


やばいwwwwwww本気で論文書かなきゃ!!!!!!!
73ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/25(金)05:58:31 ID:DZw
反応はなかったな
興味を示す人はおーぷんVIPにはもういないのかも

もうすこし丁寧に説明してくれたらありがたいのだが
74名無しさん@おーぷん :2016/03/25(金)13:45:39 ID:FL3()
なかなか手短に説明するのは難しいので少しずつブログに書いてくで

考えが纏まらないことには伝えることも難しい
75名無しさん@おーぷん :2016/03/25(金)13:48:28 ID:jZW
>ヤマト国が正しい

ぶっぶー(´・д・`)
ヤマト国は奈良県でーす
76名無しさん@おーぷん :2016/03/25(金)13:55:36 ID:40X
隋書倭国伝
「都於邪靡堆 則魏志所謂邪馬臺者也」

これで終了だろ
77名無しさん@おーぷん :2016/03/25(金)13:56:12 ID:6GW
だな それに突き止めて主は何か得になる?
78名無しさん@おーぷん :2016/03/25(金)14:15:47 ID:FL3()
>>76
九州説が邪馬台国の名前までほしがるのを止めさせたい

「邪馬台国は九州にあった」なんて隣国を笑えないことを言うのは終わりにさせて、正しい歴史観を広めたい

倭人伝に詳細が書かれている場所は九州にある女王国=不彌国であって、邪馬台国は女王国ではない
マスコミが倭人伝の内容を歪曲して「邪馬台国の女王卑弥呼」なんて言い出したから、こんなバカらしいことになった

邪馬台国に卑弥呼はいない
卑弥呼は240年頃の福岡県宗像市にあった小国・不弥国(女王国)にいた倭を代表する女王
畿内の邪馬台国(ヤマト朝廷)にいたのはすくなくとも台与よりも後の代、247~297年頃の女王

>>77
収入の足しでもなればいいんだけどな

本当に今のままじゃ自殺するしかない位将来に希望が持ててない

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





邪馬台国の場所つきとめたったけどなんか質問ある?
CRITEO