- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

たまには環境問題について語ろう

x  
1 :名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)02:09:36 ID:CM3
世間には環境保護=左経済産業優先=右みたいな風潮があり、ネット民、特にねらーの多くは環境問題懐疑派、温暖化否定派が多いと思うでもどんな考えを持ってるにせよ、皆1つの意見に偏りすぎだと思うので感情論抜きにして偏見を持たずに環境について考えてほしい
157:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)05:08:30 ID:OBW
>>154基本的な立脚点が自分は林野と農地を管理しつつ金を稼がせて生活を送らせるってことだからその結果環境を維持改善していければいいと思っている味とかは付随したものだね。継続させるためのだからエネルギーまではよく知らないから学べることが多くてよかったよ>>155おやすみ乙
158:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)08:58:09 ID:CM3
>>157地方の過疎化は農林業の衰退とともに地方の自然を管理する人材の不足も意味するので農林業の活性化は地方の活性化とともに環境の保全や自然の管理という面でも効果的だから、この切り口はすごくいいと思う
159:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:01:40 ID:rVH
CO2とか言ってる時点でポーズあんなもん全廃しても温暖化は止まらんし、倍増しても氷河期でリセットされる窒素や水蒸気の削減言い出してようやく本気それでも止まるもんぢゃねえけどな
160:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:05:52 ID:rVH
そもそも、環境なんて維持する必要あるのか?
161:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:06:16 ID:CM3
確かに水蒸気は二酸化炭素以上に温室効果持ってるけど、気候システムに組み込まれて量が変化する時点で二酸化炭素とかと一緒に語ることはできないあと、最初の方にも言ったけど、現在問題となってる地球温暖化と数万年かけて訪れる氷期を同じ土俵で考えるのも意味はない
162:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:09:15 ID:CM3
人類が繁栄して環境を破壊して、それによって人類が滅びることまで含めて自然の摂理っていう考えなら環境維持はせずに好き勝手やったらいいかもしれないけど人類のせいで環境が悪化してて、それを人類が認識できてるのなら責任感を持って維持すべきだと思うもはや道徳の話になってくるけど
163:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:11:25 ID:CM3
一度手をつけてしまった自然はずっと人間の手で維持管理しつづけないと持続的発展はできないからねその自然とは一体どういうものかを明らかにするために科学はあると俺は思ってる
164:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:15:01 ID:rVH
環境破壊しても人類滅ばないようにすりゃええんちゃうか?生物は環境に適応するもんやし気候変動や海面上昇くらい適応できるやろ人間が環境維持とかそもそも無理
165:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:16:51 ID:CM3
温暖化ガーとか、二酸化炭素ガーとかうるさくて嫌になるのは分かるし、アメリカの陰謀とか政治利用に過ぎないとか思うのも分かるけど二酸化炭素による温暖化が科学的に完全に否定されたわけじゃないし、大半の科学者は人間活動による温暖化を認めてるのに頭ごなしに温暖化否定する人が多いのはよく分からない温暖化否定の論文とかデータとかちゃんと見て自分で考えてそういう結論に至ったって人ほとんどいないでしょ
166:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:19:02 ID:Wcv
温暖化って二酸化炭素だけが原因じゃないって前に出てなかったっけ?ソースは失念したが太陽の活動も影響しているって聞いた>>164>>160それが持続可能な開発って奴ですよ
167:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:19:21 ID:CM3
環境対策には大きく緩和策と適応策があって、>>164は適応策のことを言ってるんだけど、適応策は緩和策なしには成り立たないし、自然の範囲を超えた経済活動はできない前にも言ったけど環境悪化による経済損失は馬鹿にならない
168:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:21:07 ID:CM3
>>166恒星進化論のやつ?恒星はだんだん熱くなるから、確かにどんどん暖かくなるのはあるかも太陽が熱くなりすぎて住めなくなるのを暴走温室効果っていう
169:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:21:25 ID:Wcv
環境が悪化する→住めないから人が移動する→移動した先でメシが食えない→貧困率増加→テロの温床このプロセスが今の発展途上国で起こってるから先進国も真面目にならざるを得ない状況になってるなお内戦中のシリアも2006年から三年続いた旱魃が間接的に影響しているらしい
170:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:24:35 ID:Wcv
>>168http://www.sankei.com/column/news/150227/clm1502270009-n2.htmlごめん逆に太陽活動が低迷しているようだ
171:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:24:43 ID:CM3
ちなみに過去に地球全体が凍った、全球凍結(スノーボールアース)っていうのがあるんだけど、これは恒星進化論と矛盾するのであり得ないって考えられてたでも、当時の温室効果が今よりずっと高かったらありえるかもって話になって当時はメタンを主とする温室効果ガスが今より多かったんじゃないかって説が有力
172:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:26:18 ID:CM3
>>170面白いなーありがとう
173:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:26:25 ID:Wcv
>>171地球大進化でやってたわメタンが大気中に多く含まれていて地球は温められていたが生物が作り出した酸素とメタンが反応して二酸化炭素と水になった結果温室効果を失った地球が全球凍結したってね
174:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:26:43 ID:HYf
温暖化してるのは間違いないだが原因はもっと吟味すべきだ
175:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:27:37 ID:l9q
江戸時代に戻ろう。
176:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:27:58 ID:CM3
>>173面白いよねスノーボールアースD論はスノーボールアースで書きたいなって思ってる
177:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:29:29 ID:Wcv
それで環境問題についてだけどこれを考える時は加害者の都合も考えないとアカンって思う公害を起こしているやり方が加害者にとっては利益があるんだから同等の利益を得られて尚且つ環境に優しい方法を提示せんと相手も言う事聞かないんちゃうかなブラジルやアフリカの森林破壊とか中国の公害見てるとそう思うわ
178:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:29:49 ID:Wcv
>>176もし公開するなら読もうかな
179:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:30:56 ID:rVH
>>167それは はい明日から温度上がりまーす って場合やろ実際には何年もかけて上昇するもんやから対応は可能むしろ対応できない奴は淘汰されて対応出来る奴が頭角を表す
180:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:31:18 ID:l9q
先進国の繁栄も途上国の犠牲の上にうんぬん
181:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:31:56 ID:Wcv
>>179対応できないんじゃなくて対応しないの間違いじゃない?やるだけの技量はあってもやる気が無いんじゃどうしようもない
182:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:32:12 ID:Wcv
間違いってのは言いすぎだスマン
183:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:33:05 ID:CM3
先進国なら環境アセスメントとか、事業者側に対する法整備も充実してるんだけどなー新興国だとそこまで追いつかないよね>>180そうなんだよだから「共通だが差異のある責任」って概念が出てきて先進国は途上国にかなり支援もしてる
184:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:34:18 ID:l9q
>>183初めて聞いた言葉ですわ調べてみます
185:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:35:57 ID:CM3
>>184確かリオで開催された地球サミットででてきたでも、やっぱり先進国と途上国では対立が続いて合意に至ってないね
186:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:37:44 ID:Wcv
発展途上国は自国の発展を優先させるからなあそして環境対策は総じて費用が高いから乗り気じゃない先進国が援助して環境に優しい成長や開発をやれれば良いけど急増する開発需要に対して時間的に追いつけてない感がありあり
187:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:40:28 ID:CM3
先進国も今政治も経済も安定してないから余裕もあんまりないだろうしね自国の景気がよくないのに海外の環境活動にお金使ってたら反感買われちゃうし
188:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:42:42 ID:Wcv
親父から聞いた話だけど1980年代に30年後の未来、つまり今ぐらいがどうなってるかを予想したレポートかなんかがあるらしいそこには2015年~2030年の間に大きな戦争が起こるって書いてあるとか案外今の状況見ていると環境問題や食糧問題で凄惨な争奪戦が起こりそうだな
189:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:45:28 ID:Wcv
>>144開発を持続出来るレベルを超えた成長はゆくゆく人間全体にダメージがあるって事でしょ人間は環境無しに生きてはいけないから
190:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:48:58 ID:CPR
環境ってのはさ、当たり前だけど大前提として「人間」が生活するための環境なんだよな左巻きのお花畑が頭おかしいのは、その大前提を忘れてヘタしたら人間より環境が大切とか言い出しちゃうところこの馬鹿さ加減に心底呆れる
191:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:49:59 ID:CM3
>>179俺は砂漠化が進行して森がなくなりそこに棲息する動物がいなくなり森林減少により二酸化炭素が増え温暖化が進行し珊瑚が白化し魚が減り環境変化や外来種等で生態系が乱れキーストン種やカスケード種の変化が起きさらに生態系が乱れポリネーターがいなくなり農作物ができなくなり水質浄化・災害防止軽減・酸素の供給・気候調節機能・栄養塩の循環・土壌の形成等の生態系サービスが受けられなくなったときに人類がどう適応して生き残ってけるのか想像できないまあ、極端に書きすぎたけど
192:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:52:37 ID:Wcv
>>190まあその環境あっての人間(生物種)なのもまた事実ではある最も人間も大事ではあるがね
193:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:54:02 ID:Wcv
>>191そこまで進行したら千万単位で人間が死ぬだろうなそうなれば押し戻しもまた酷い事になりそうだ
194:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:54:15 ID:CPR
>>192その人間「も」ってのがすでにおかしいんだよ本質からずれてる全ては人間のための環境なんだよ本質は人間のために環境がどうあるべきかでしか無いんだよ
195:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:55:41 ID:rVH
>>192生きるだけなら宇宙でも生きられるやん食い物と水の問題を解決できたら地球環境維持は必須ではなくなる
196:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:56:51 ID:CM3
>>190人間と自然の共生が大事だと思う俺が左翼に呆れるのは適切な森林管理のための間伐も自然破壊!って邪魔したり費用対効果も考えずにとりあえず芝生化、緑化、リサイクル化、自然エネルギーって叫んだり科学的に損得を考えられずにとりあえず環境保護言ってるとこだなリサイクルも緑化も大事なんだけどさ、左翼のやり方じゃ本末転倒になる
197:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:58:05 ID:Wcv
>>195>食い物と水の問題を解決できたらそれはそうだけど半永久的に食料と水と酸素を供給出来る技術ってあるの?夢物語とかじゃなくて現状地球から定期的に供給して貰わなければ生きていけないじゃん
198:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:58:10 ID:Wcv
>>194人間と環境が共存するのが一番大事だと思うんだけどねそう言う意味で「も」って入れたんだが
199:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:58:31 ID:CPR
>>196共生ってのはあくまで人間のためのロジック極論で言うなら>>195の言うように、人間が生存できるなら最重要項目ではない今はそれが無理だから必要で大事であるだけで、別に究極的なテーマであったり、人間と同列のものではないってこと
200:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)09:59:25 ID:AWh
お前ら眠くないの?
201:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:00:22 ID:CPR
>>198一番じゃないよ、一番は人間の幸福追求と種の繁栄だそのために現状必要だから環境を良くしようとしてるだけ決して環境ごときが人間の存在目的に対して一番ではない必要だから利用するべきという程度のものだ
202:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:02:52 ID:rVH
>>197環境破壊された地球があるやん空気はあるし、水もある
203:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:03:58 ID:Wcv
>>201>そのために現状必要だから環境を良くしようとしてるだけ俺はこれの事言ってる積もりだけど言葉が足りなかったな現状>>195みたいな事は不可能だしそんな計画も無いだから人間が生きるのに地球環境が必要なんでそれを維持無いし改善する訳で
204:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:04:05 ID:CM3
>>195自然の恩恵なしに水と空気と食糧の問題解決できるなら、まあそれでもいいんじゃないかな人間を抜きにした自然環境の大切さは個人差だから自然環境は人間の活動のための手段に過ぎないという人も、動物が好きだから自然を保護したいという人も、両方いていいと思うただ、現状人間は自然に頼らねば生きていけない
205:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:04:50 ID:Wcv
>>202…?ちょっと良く分からん環境破壊された地球から定期的に水と空気を送って貰うって事?
206:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:06:19 ID:CM3
>>202自然が破壊されたら空気も水も得られないんだが
207:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:06:38 ID:CPR
>>203「も」とか「一番」なんて言葉を使うときには人間と同列で語ってるってことになるだろ環境は人間と同列でなんか無いってことだもちろん現状必要なのは間違いないから、環境に対して人間が快適に生活するために、やるべきことはやるべきだけどそれはあくまで人間のためであるっていう前提を持たないと間違った方に行ってしまう可能性がある
208:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:07:32 ID:Wcv
現状地球環境を維持しない限りは人間が生きていけないんで重い腰上げて何とかしようとしているんでしょ他の惑星に全人類を移住出来るだけの技術を低コストで提供出来るならとっくにそうしてるって
209:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:08:01 ID:Wcv
>>207確かにそうだね表現がおかしかったよスマン
210:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:08:01 ID:CM3
>>204>>207落ち着け
211:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:08:42 ID:CM3
安価ミスった
212:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:10:02 ID:CM3
ちなみに俺は動物も植物も好きだから人間になんの問題もなかったとしても、人間が壊した自然はできるかぎり守りたいと思う
213:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:11:50 ID:rVH
>>205取りに行くんや>>206え?温暖化すると空気が無くなって海水が干上がるの?
214:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:13:29 ID:Wcv
>>213今のまま環境が破壊され続けたら人間が生きていくための清潔な水も清涼な空気も得にくくなるって事でしょ
215:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:13:31 ID:CPR
>>212それはただの共感覚性だな当然それには否定も肯定もないしかし、共感もただの人間発の感情にすぎないわけで、人間中心人間優先であることには変わらないわけなんだが、それを持ってして何故か人間と環境のポジションの大前提を勘違いしてしまう奴がいるから問題がややこしくなる
216:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:14:44 ID:rVH
>>212それにはゴキブリなど害虫害獣も含まれる?
217:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:16:32 ID:rVH
>>214水が清潔である必要は無いやろ浄水技術があるわけやし温暖化で空気が吸えなくなるわけでも無い
218:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:16:33 ID:CM3
>>213当然温暖化や砂漠化が進行すると酸素は減るし、光合成が行われくなった空気を使い続ければ酸素は枯渇する地球上に存在する水のうち人間が使えるのは0.001%にしかすぎないし、それも自然環境によって供給されるものだから環境が悪化すると当然減る
219:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:18:49 ID:CM3
>>害虫や害獣など、人間に害を及ぼすのはある程度殺すのは仕方ないけど、むやみに命を奪うのは嫌だなあちなみに、ゴキブリは自然界ではセルロースの分解者として活躍してるんだぜ
220:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:19:22 ID:CM3
また安価ミス>>219は>>216へ
221:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:20:54 ID:zY8
スレタイしか見てないけど、京都議定書まとめた(時の)政府って左なんだよね? >1
222:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:21:01 ID:CM3
殺すのは嫌だなあと言いつつ、お肉は好きなので食べるけどね
223:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:23:57 ID:CM3
>>221そうなの?当時の政治のことよくわかんないけど自民党政権だよね?俺小渕総理以前の政権はリアルタイムでは知らないや
224:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:24:42 ID:zY8
>>222「肉」って四足と鳥?
225:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:26:35 ID:CM3
ちなみに、原発推進=右自然エネルギー推進=左環境保護=左ってイメージあって、原発やめて自然エネルギーにしろ、固定価格買取制度活用しろ、みたいな意見あるけど鳩山政権のときにCO2削減します!!って言ったけど、その具体的内容は原発の推進だし、固定価格買取制度も原発推進とセットでできた制度なんだよね
226:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:28:12 ID:CM3
>>224それ+魚食う食われるの関係は食物連鎖という自然摂理の一部なので食べて命となる分の殺生はありというダブルスタンダードでやってきてます
227:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:32:21 ID:CM3
環境問題は世界的関心だし、京都議定書も名古屋議定書もモントリオール議定書もウィーン条約もボン条約もラムサール条約も、その国の政権の右左に関係なく採択されたんじゃないかな?知らんけど
228:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:43:45 ID:rVH
維持出来ん環境維持にポーズで金出すくらいなら変わる環境に対応した技術を構築する方に金出して欲しいわさもなくば「はい明日から地球に住めなくなりまーす」が現実になるやろな
229:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:44:25 ID:Wcv
>>228ぶっちゃけそっち方向もやってると思うけどなあ
230:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:48:10 ID:CM3
>>228悪化を食い止めることはできるし、改善できてる分野もある完璧な維持ができないからと言ってその労力が無駄にはならない効果が実感しづらいから無駄金って思うのも分かるけど
231:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:52:25 ID:CM3
あと、気候や生態系に関しては、閾値を超えると新しいモードに突入して、まったく違う環境になる可能性があるから、どう変わるのか予測しづらいんだよなあもちろん変化した環境に対応する策も必要なんだけど、どう対応すればいいのか現状わかんないや
232:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:52:32 ID:rVH
>>230排出量の削減 ← まあわかる排出量の買い取り ← は?途上国へ資金援助 ← 無駄すぎるわ
233:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:54:24 ID:Wcv
>>232>途上国へ資金援助 ← 無駄すぎるわ途上国の生活を底上げすると同時に環境対策やらせんと効果薄くなるだろ
234:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:55:53 ID:CPR
途上国は教育改革したほうが早そう金と技術だけ渡しても効率悪すぎやん
235:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)10:57:48 ID:Wcv
>>234教育含めて社会構造を変えて行くのが一番良いかもしれんね
236:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:01:24 ID:CM3
環境問題=貧困問題と言ってもいいくらいになってきてるから途上国への支援は大事だと思う技術支援だけじゃなくてユネスコ指導のもと教育支援もやってるし国連持続可能な開発のための教育が提唱されてからはより注力してるはず
237:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:06:48 ID:CM3
ODAは無償のもあるけど投資や出資という形で、有償なのも多いから、単にお金をあげてるわけじゃないんだよ日本企業が進出しやすいようにインフラ整備したりってのもあるから、ODAは日本にもメリットあるものになってる
238:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:11:55 ID:zY8
>>223京都議定書って右なのかな。君の中では?
239:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:12:47 ID:CM3
>>238別に右とも左とも思ってない
240:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:24:02 ID:zY8
>>239だよなー環境=左 ・・・てのは酷い偏見だと思う
241:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:30:27 ID:CM3
>>240環境守らないとってレスするとブサヨとか言われるのが悲しい
242:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:33:06 ID:zY8
>>241きにすんなwwww「ブサヨ」って言いたい人間はなんでもいいから口実が欲しいだけだから。連中の書き込み見てみ
243:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:40:20 ID:Wcv
>>242まあ社会に不満があったりする人って大体そう言う風に偏見に走る不満持つ奴は程度の差はあれ左右関係なく過激になりやすい
244:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:42:00 ID:CPR
そう言われてみると、環境=左っていつからそうなったんだろうな?
245:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:42:45 ID:CM3
でも確かに左翼系の環境保護派はしっかりとした考えもなく環境環境言ってるの多いんだよなー右でも左でも、環境保護賛成でも反対でも、しっかりとした考え持って発言してる人は尊敬する
246:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:50:15 ID:zY8
>>244水俣あたりでは既に定着してたね。田中正三(足尾鉱毒)のころはまだまだ微妙だと思うが。
247:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:52:14 ID:CM3
環境問題は社会的要因も大きいけど本質的には科学の問題だし政治思想とはできるだけ切り離して考えてほしいんだよねあと、実現不可能な理想ばっか言うのもよくないけど、日本人ってできない理由ばっか並べる癖があるから、もっと大きなビジョン立てて実現する方法を探すっていう方に行ってほしいな
248:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:52:28 ID:zY8
>>245「しっかり」の定義でもめそうなヨカンwたとえば放射能(※古語)の場合、「しっかり」の線決めできないよね? LNTだから
249:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:54:04 ID:zY8
>>247科学ってのは人間の発明品であって、社会と独立した存在じゃないのだが
250:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:55:18 ID:CM3
>>248個人的には、信念と、科学的に考えられる能力かなあ線引きできないことや曖昧でどっちつかずになっちゃうのは仕方ない部分もあるけど>>249訂正するわ社会科学と自然科学
251:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)11:56:35 ID:Wcv
政治が自然科学を振り回すのは駄目だしその逆も駄目だと思うよつまり政治的問題で科学的な解決方法を犠牲にするのも科学的アプローチを優先しすぎて現地の政治的文化的問題を犠牲にするのも駄目って事
252:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)12:21:20 ID:T44
>>70てめーは環境問題語る前に働けよ
253:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)16:38:37 ID:Kwo
>>2”まず、俺は環境学専攻のドクター環境学ってのは幅広くて、気象や海洋や地質学、生態学等の自然科学や土木、環境制御、農学、林学等のその他の理系分野、環境経済学や農業経済学、環境社会学等の文系よりの分野まで多岐に渡ってる広く浅くなので専門性は薄いし、特に工学や経済学には疎いけどそこは勘弁”工学や経済学に疎いというのは困ります。何か一つその道の専門家に負けないくらいの知識と実務経験を持っていて欲しいです。原子力関係の市民運動に協力している専門家には、実務レベルの専門家にとって見当はずれのことを言う方が多くて困るそうです。
254:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)18:53:37 ID:CM3
ん〜、最も得意なのは第四紀の気候変動かな
255:名無しさん@おーぷん:15/12/13(日)19:16:31 ID:FDo
>>254IDがcgs単位w
256: :15/12/18(金)20:31:19 ID:mIj
1はもういないのかな?
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

たまには環境問題について語ろう