- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

結局太平洋戦争って自衛戦争だったの?

1名無しさん@おーぷん:2015/08/03(月)20:08:34 ID:vjj()
正直な話アレを自衛戦争とかのたまうならやっぱり自衛戦争なんて許されないとおもう
よく言われる「武力による侵略を受けた後に自衛戦争に突入する」なら自衛戦争として許されると思うけど
ハルノート突きつけられたから先制攻撃したのは何か違う気がする。

ただし俺は知識くて議論する力もないから諭す感じで教えてほしい。
色々歴史知りたい
2名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:09:17 ID:YfD
神定期
3名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:09:18 ID:YUF
>>1の話題古すぎチョーウケるんですけどwwwwwwwwwwwww
4名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:09:32 ID:vjj()
>>3
ごめんなさい
5名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:09:45 ID:gn9
負けるって分かってたけど見栄のために開戦ですよ
6名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:09:46 ID:jET
自衛戦争で外国に行く理由がわからない
自衛を考えてた戦争ではあったんじゃないの
7名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:09:46 ID:Kc1
田母神さん位しか言ってるの知らん
8名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:10:29 ID:vjj()
>>7
ここでもよく見るような・・・
9名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:11:21 ID:vjj()
>>5
さすがにそれはいいすぎじゃね?
利権確保とかが狙いじゃないの?
10名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:13:04 ID:l1H
だいとうあきょうえいけん
11名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:14:42 ID:KgL
米軍のマッカーサーですらあれは自衛戦争だったとアメリカ国会で語ってるぞ
1はつまり王手かけられるまで動かないのが自衛って事を言いたいのか?
12名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:15:58 ID:GyN
地球上白人至上主義の大東亜戦争戦争の事かな?
13名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:17:02 ID:GyN
イッチはどこの国の人間や?
日本国籍でもなに系日本人や
14名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:17:30 ID:l1H
>>11
どっかの議員みたいに国民の半数が餓死する状況にならないとダメなんだろ
15名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:17:46 ID:vjj()
>>11
あれ原文見たけどあれを自衛戦争って訳すの無理があるとおもうんだけど。
俺の英語能力が低いだけなのか?

なんにせよハルノートでもう少し話し合い詰めて、攻撃されたらしかえしちゃダメだったの?

>>13
ごめん。普通に日本人。
16名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:19:28 ID:GyN
釣りかも分からんけど
イッチは何歳や?
アメリカに話し合いを詰める積りは全くない事を学べよ
17名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:20:07 ID:GyN
イッチの親族に戦士者は居らんのか
18名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:21:10 ID:vjj()
>>12
まぁ当時の白人国が糞みたいな国しかなかったのは認める。
戦争ふっかけられてもしょうがないような国しかなかったとは思う。
けど先制攻撃仕掛けるよりできることがあったのではないかと

>>16
いやその辺の話詳しく聞きたいからスレ立てたんだ。
よくしらんから教えてくれ。
19名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:22:23 ID:KgL
なぜ日本がアジア各国の革命家や改革派、独立活動家を支援したか
日本が戦前戦後百年以上に渡って朝鮮を支援し続けたのは何故か
当時最強の一角ロシア相手に戦ったのはなぜか
考えてみろ
本当に利権確保や領土的野心だけで戦ったと思うか?
20名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:24:46 ID:Kc1
自衛戦争ってどのラインまでなんかね?
21名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:26:02 ID:KgL
マジで領土領海領空を犯され攻撃を受けるまで反撃しないのが自衛の条件って本気で思ってるのか?
だとしたら安全保障は語れないと思うぞ
22名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:29:29 ID:vjj()
>>19
よく考えてみろといわれても知識ないから考える材料が足りない。
無知な俺のために色々教えてくれ。
悪国極まりない当時の先進国を倒すために立ち上がったってこと?
マジで当時の国民はそんなこと考えてたの?
国の統治って自国を優先するべきという考え方を無視するほどに正義感に強かったってこと?

>>21
いやそうはおもわんけど当時まだハルノートを受け入れるという選択肢があった気がするんだけども・・・
23名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:31:15 ID:JVB
誰か詳しい人ハルノートを10行以内でまとめてくれ
24名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:31:58 ID:YAA
カービィのメタナイトの戦艦のこと?
25名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:32:32 ID:GyN
>>23
YouTubeの動画を検索してみ
26名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:33:12 ID:6Jz
>>23
中国と戦闘をやめろ
満州からでてけ
さもないと石油を禁輸する
27名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:33:27 ID:Kc1
>>22
ハルノート受け入れは現在だから言えるものだと思うよ
当時植民地利権奪われるときついでしょう
28名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:33:30 ID:cJb
侵略戦争だよ
29名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:33:59 ID:6Jz
>>22
満州からでてけと言われたら戦わざるえない
30名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:34:15 ID:5yc
簡単に説明すると輸入ストップされた状態
このままだと江戸時代に戻ると日本側は満州利権を譲歩してでもアメリカと貿易しようとしてたそこにいきなりハルノート突きつけられてこりゃ無理って判断
油も鉄も自国で手に入らないので植民地開放を建前に東南アジアに進軍
こんなとこかな?
31名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:35:15 ID:Nzj
石油止められたから自衛戦争
負ければ侵略扱いになるけどさ
あと中国は分裂させておくべきだったよ
32名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:35:19 ID:GyN
万が一ハル・ノート受け入れてもアメリカは日本を徹底的に潰したさ
アメリカ原住民、ハワイ原住民、他の白人の植民地を見ろよ

白人 VS 有色人種 の闘い
33名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:36:50 ID:vjj()
>>27
上では悪虐白人を蹴散らすためっていってたけど、
それに加えて満州での植民地支配も止めたくなかったぜ!
ってこと?

>>30
結局今となっては「ハルノート受け入れても大丈夫な可能性あっただろ?」っていえるけど、
当時はそんなことまったく思わなかったってこと?
34名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:37:24 ID:NHR
自衛戦争の定義なんてあいまいで特に戦争当事国にとってはプロパガンダでしかないからな
太平洋戦争当事は有色人種に人権は無く有色人種の独立国は日本、タイ、エチオピア三か国のみ
その状態で兵糧責めするぞコラッと恫喝されてみろ
選択肢は1、座して死を待つ 2、他のアジア諸国と同様植民地になる事を受け入れる 3、国家の存亡をかけ戦う
これくらいしかないだろ
35名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:37:43 ID:1ge
また釣り?
36名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:38:28 ID:GyN
イッチは何歳や親族に戦死者は居ないんか!?
37名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:38:46 ID:Kc1
>>33
白人ナントカは後付けでは無いかな?満州は手放したくは無かっただろうけど
38名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:38:50 ID:GyN
>>35
やっぱりそうなんか?
39名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:38:59 ID:tUW
>>34
有色人種の国はもっとあるで
40名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:39:56 ID:l1H
>>39
トルコもだっけ?
41名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:40:10 ID:GyN
>>35
それかなんかのデータベースにするんやろか!?
42名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:40:10 ID:jET
連合側は植民地でブロック経済やってて、
枢軸側は植民地が少なくてブロック経済までもっていけなかったんや
43名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:41:00 ID:NHR
>>39
リベリアとかアフガニスタンだろ
44名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:41:25 ID:1ge
ほぼ保護国だけどな。
45名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:41:29 ID:6Jz
アメ公は蒋介石を援助してフライングタイガースだったりドル借款してやるから講和しそうになってるにもかかわらず戦闘継続させたりしてるのに日本に対してはいつまでも戦闘してるなら石油止めるはとか言っちゃうからな。最初から日本を潰す気満々だよ
46名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:41:32 ID:tUW
>>40
ペルシアもあるで
あと微妙だけど南米とか中米とかかな?
47名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:42:38 ID:jET
>>45
いまも全く同じことやってんなアメリカは
48名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:43:02 ID:1ge
>>45 人種平等案の件とかも、あるしな…
49名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:43:15 ID:pT6
>>33
戦争に負けて人口、企業など国力が下がったからハルノートと同じ状態になったところでも持ち直せたけど当時の状態でいきなりハルノート受けたら混乱どころじゃないってのはわかる?
例えるならいきなり給料1/3くらいに減らされる感じ
50名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:43:59 ID:vjj()
つまるところ当時は
1:白人による植民地支配が究極まで進み、
2:日本にも武力支配が進む可能性を考えた恐怖感情が高まり、
3:さらに満州国を手放すという条件のハルノートを飲むと植民地支配の恩恵が得られなくなり超長期的に見て不利だと判断
って感じ?
でも正直これらの理由で戦争始めようとするなら止めてほしいけどなぁ。
やっぱり2の恐怖感情が強すぎたのかなぁ
51名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:44:49 ID:NHR
満州は傀儡とはいえ一応独立国だからな
対ソ連の緩衝地帯で本来朝鮮がそのポジションにいるべきだったが併合してしまったから手放す訳にはいかなかった
52名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:45:31 ID:JVB
>>45
でも支援しなかったらしないで怒られるんでしょ?
今のオバマさんみたいに。だったら満州国のための支援はしょうがなかったでしょ
53名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:46:15 ID:1ge
>>50 昔の時代の感覚を現代の感覚と一緒にしたらいかん。
54名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:46:19 ID:tUW
ww1後の空気読まないで植民地ひろげちゃう日本も悪い
55名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:46:19 ID:LnM
侵略戦争だお
56名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:46:36 ID:jET
>>50
単純にブロック経済からハブられたのが痛いんじゃないの?
当時の考えからして、武力の強さ=他国に不平等条約を押し付けることが出来るだった

んで経済の強さ=武力の強さなんで、ブロックされたハブられて経済弱くなると、
いずれ不平等条約を飲まされるのが目に見えてる
57名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:46:47 ID:Kc1
>>50
恐怖感情とかいう抽象的なものでなく、石油禁輸だから相当理由にはなるよ
ただ自衛戦争、と銘打って良いのかはなんとも言えん
58名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:47:48 ID:jET
>>51
その辺りは強引すぎると思うなぁ
日本の道理で行けば満州国はありなんだろうけど、欧米からしてみれば無いと言えるような状況だったし
59名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:48:05 ID:Tfp
じゃあ連合国は自衛だったのか?
60名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:48:05 ID:vjj()
>>57
石油禁輸は満州放棄で免れれたじゃん?
満州放棄ができなかったのは国力削いだら白人にやられちまうっていう恐怖感情からでしょ?
61名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:48:20 ID:NHR
>>50
1の家がザイニチに囲まれ敷地外に塀をたてられ囲まれた状態でお前の家を明け渡せと迫られたらどうする?
引っ越しは出来ない法の保護も無い状態で1ならどうする?
62名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:48:49 ID:tUW
>>60
共産主義が怖かったからだと思うで
63名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:49:14 ID:1ge
>>60 満州国なくなった結果www

真っ赤になったったwww
64名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:49:15 ID:jET
>>60
満州に莫大な金つぎこんでて、満州国手放したら経済危機が起きるレベルだったんじゃね
中国に金つぎ込みすぎてピンチになってる馬鹿と同じともいえる
65名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:49:40 ID:GyN
>>50
恐怖《感情》ってなんや!!本間に殺される危機やぞ!!
66名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:49:50 ID:Kc1
>>60
どちらかというと満州放棄の方を恐れてそう
67名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:50:26 ID:NAe
第二次世界大戦において海軍を保有していたのは日本とアメリカだけである
68名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:50:50 ID:tUW
>>67
英国ェ……
69名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:50:57 ID:jET
ロシアとの緩衝地帯っていうけど、ぶっちゃけそんなの満州国以外でもいいわけじゃん
引けなくなったのは、投資しすぎたからだよ。賭けた金を回収できてなかった。ロシアとウクライナみたいな感じ
70名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:50:59 ID:NHR
>>58
主権は中華民国にあると言ってた英米企業も進出してるぞ
欧米っていうけどソ連は軍を引き上げ不可侵条約結んでるし枢軸国は承認してるしな
71名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:51:26 ID:vjj()
>>64
そうなのか。それは知らなかった。ちょっとその辺も調べるわ
>>65
いや歴史的に見ると結局皆殺しにはされなかったわけで。
戦わないで満州国放棄という選択肢もあったんじゃないかと。
でもそれができなかったのは満州国放棄→皆殺しにされるかも!!っていう恐怖感上があったからじゃない?
72名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:51:36 ID:6Jz
アメリカの日本挑発一覧
日英同盟破棄
人種差別撤廃案廃案
海軍軍縮条約で日本の戦艦数を制限
排日移民法
満州国未承認
日米通商航海条約一方的に破棄
在米資産凍結
ハルノート
これは戦争になりますわ
73名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:51:37 ID:NHR
>>69
具体的にどこよ?
当事朝鮮半島は日本だぞ?
74名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:52:21 ID:JVB
GyNはアク禁していいぞ。発言単発で見ててつまらない
75名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:52:32 ID:YfZ
じゃあ侵略戦争だと認めないといけないのか……
76名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:52:47 ID:jET
>>73
朝鮮なんてなんちゃって日本だろ。使い潰して何が悪いんや
結局その手が使えなかったのも、朝鮮に投資しすぎて潰せなくなったからでしょ
77名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:52:50 ID:6qq
そもそもハル・ノートには中国からの撤退と書かれているだけで
満州が含まれるのかに関しては書かれていない
ここに満州が含まれるのかは議論が分かれていた
78名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:53:08 ID:6Jz
>>69
当時は帝国主義ってことを考慮してくれよ
79名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:53:35 ID:GyN
>>71
皆殺しでは無ければ同胞が殺されても構わんのか?
ひとりひとりの人間の死を土台に考えろや
80名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:53:41 ID:tUW
>>76
朝鮮は日本の国防においてすごい重要だぞ
81名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:54:08 ID:jET
>>78
日本が帝国主義を理解してなかったんだよ
欧州は複雑怪奇でわかりません! でもぼく独自判断で中国とかに進出しちゃう! ってノリでしょ
82名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:54:52 ID:6Jz
朝鮮半島が日本の勢力下ならば日本列島が安定するが敵の勢力下だと元寇みたいに日本列島で戦闘になる
83名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:55:07 ID:tUW
>>81
てかww1で終わったから帝国主義は一応
84名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:55:16 ID:jET
>>80
防波堤としてな。いっそ焼き払って人が住めないようにしとけば良かった
85名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:55:52 ID:NHR
>>71
結果的に皆殺しにされなかったってのも傀儡とはいえこれだけ発展したのも凄惨な大戦の反省と共産主義の拡大という驚異があったからなんだぜ?

まあハルノート呑んでも皆殺しにはされなかっただろうけどな
奴隷として生きる事は許されただろう
86名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:56:08 ID:1ge
「第2次大戦において、
日本は日本人のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想である大東亜共栄圏に含まれてい た国々である。日本人が歴史に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の前面において、アジアとアフリカを
支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような、
不敗の半神でないことをか明らかに示した点にある」
87名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:57:13 ID:tUW
>>86
なお本音は資源が欲しかっただけの模様
88名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:57:20 ID:vjj()
>>85
ハルノートのむと奴隷になるって言うのがそもそも無知だからよく分からない。
やっぱり上でいってた白人がその後何だかんだで植民地化するってこと?


>>74
他の人がアク禁していいって言ったらするわ。そうじゃない限り荒れるからしない
89名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:57:23 ID:ipD
トラウトマン工作が事実だとすれば
あの内容で蹴ってるから国民党政府に対しては侵略だなんだ言われても仕方ないと思う
共産党政府は当時の規律が防共である以上妥当な対応
90名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:58:21 ID:NHR
>>76
投資って満州のように利益を生んでたならまだしも朝鮮運営はずっと赤字だぞ
朝鮮人は日本国民だったし日本だったんだからそれを守る為の緩衝地帯が必要でそれが満州だったんだよ
91名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:58:48 ID:YfZ
でも日本が侵略した(とされる)国のトップに日本を評価する人がいるのは不思議だな
92名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)20:59:20 ID:jET
>>90
話があべこべになってくるんだよね
満州国なんて朝鮮がなければ必要なかった。朝鮮を日本として扱わなければ良かった
93名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:00:09 ID:1ge
>>92 そうゆうのができないのが欧米との違いだよな。
94名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:00:39 ID:ipD
>>91
日本が暴れまくってくれたおかげで欧州勢力が弱まったからね
独立に関しては恩がある
95名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:01:19 ID:NHR
>>92
あべこべも何も>>51で書いてるぞ
96名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:01:48 ID:jET
>>93
いや欧米も似たようなことやってるよ。
ロシアもうっかりユダヤ人が多くすむ地域を併合しちゃって、それからずっとユダヤ人の行動に悩まされたと聞くし
最後はユダヤ系を中心に共産革命起こされて、帝政崩壊した
97名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:01:57 ID:1ge
>>94 教育もしたし。 日本人が独立戦争参加した人いるんですけど?
98名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:02:41 ID:1ge
てか、マルクスユダヤ人なんだよなぁ…
99名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:02:43 ID:6qq
>>88
ハル・ノートを飲めなかったのは陸軍の撤退を説得できないのと
条件に関してアメリカと妥協できなかったから
100名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:03:27 ID:1ge
>>99 ハルノートって三国同盟破棄もなかったけ?
101名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:03:44 ID:6qq
>>100
あったよ
102名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:04:02 ID:KOZ
>>99
何らかの戦果を上げて少しのも優位に交渉を進めたいという意図が全く無かった訳でもないけどな
103名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:04:05 ID:ipD
>>92
臣民という括りだから朝鮮だろうが南洋だろうが同等でなければ大日本帝国の主義主張に合わなかった
104名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:04:16 ID:NHR
>>88
当事の常識で抵抗する力を無くし恭順の意思を示した有色人種国家がどうなるかなんて想像するのは容易いと思うがね
105名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:04:33 ID:jET
ハルノートって偽造説もあるっしょ
日本の当時の外務省が「わざと受け入れられない内容に書き換えた」って疑惑がある
106名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:05:06 ID:ipD
>>97
知ってる
それ含めて
107名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:05:47 ID:6Jz
>>105
ハリーデクスターホワイト
108名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:06:03 ID:rSm
結局中国には侵攻してたんだから侵略戦争には変わりないでしょ
109名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:06:10 ID:1ge
尾崎秀実とかもいたしな。
110名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:06:11 ID:NAe
>>68
ソードフィッシュとロックで零戦に挑む気があるならやってみれば良い
俺なら敵前逃亡する
111名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:06:16 ID:YfZ
パル判事って国際法の専門家でもなんでもなかったんだ
112名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:06:18 ID:ipD
トラウトマン工作で止めておけばまだ大日本帝国だったろうにな~
113名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:06:57 ID:ipD
>>108
国民党中国と共産党中国は分けるべき
114名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:07:25 ID:6Jz
>>111
唯一の専門家がパール判事だよ
115名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:08:09 ID:jET
>>108
通州事件っていって、当時としては合法的に中国に移住してた日本人が
未成年の女子を含めて、村ごと暴行殺人される事件があった。それの報復という意味では侵略では無い

ただ、満州国が絡んで来ると侵略という言葉を否定しきれない部分が出てくる
116名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:08:12 ID:rSm
>>113
太平洋戦争が侵略戦争であったことには変わりないだろってことなのに何でその話になるんだ?
117名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:09:45 ID:ipD
>>116
日米に限れば侵略戦争なんて言えんよ
日中に限れば述べた通り
118名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:09:55 ID:rSm
>>115
通州事件が起きたのは侵攻に起因するものだと考えるとあるいは
119名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:09:57 ID:NMG
>>116
マジ首相無能
120名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:09:58 ID:jET
満州国は独立してますと言って、あからさまに溥儀さんを操って傀儡にしてたんじゃ、
侵略じゃありませんっていうのはちょっとね・・・。まあ似たようなことは欧米もやってたけど、それと道理は別
121名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:10:38 ID:4s2
>>120
そりゃ、当時から世界の警察気取ってるからな
122名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:11:28 ID:NAe
共産党も国民党も国じゃないから侵略じゃないな
どうせ雑魚だったわけだし
123名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:11:32 ID:jET
>>118
いや順番逆になっちゃうよ
通州事件があったから日本人の民意が「中国に軍事懲罰やむなし」になったわけだし
そもそも、その時点では侵略と言える行動はとってない。日本は欧州の他の国と同じことをしてただけ。中国がどう感じるかは別としてね
124名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:12:21 ID:ipD
>>122
さすがにアホとしか言えん
125名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:12:54 ID:YfZ
もう資料すら真実かどうかわからなくなったら
どうあがいても無駄なのかよ……
126名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:12:54 ID:CYK
邦人の保護は解るがいきなり国作っちゃうのはぶっ飛んでるでしょ
127名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:13:44 ID:rSm
>>117
アメちゃんサイドも酷い内容だから明らかに侵略ではないな

>>123
満州事変の方が時系列的に先
満州事変は明らかに侵略ちゃうの
128名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:13:49 ID:9w7
>>118
通州事件はこっちがやられた側だよ。
通州になぜ日本人がいたか? を侵攻というなら、
横浜中華街も侵攻だし侵略だよ?
129名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:14:27 ID:NMG
>>122
日中戦争は侵略戦争って言ってもしょうがないだろ
太平洋の方は迷う
130名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:14:34 ID:4s2
確かに侵略は絶対してるんだよなアメリカに比べたら穏やかな方だし、その上福利厚生、教育までしてるけど
131名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:14:35 ID:rSm
>>128
その前に満洲事変が起きてるんで通州事件が起きるきっかけになった
まあこれは流石に無茶苦茶すぎるな
132名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:14:48 ID:6Jz
>>126
一応柳条湖事件ってのがあっての満州事変だから
133名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:14:52 ID:jET
まあ通州事件の発端は朝鮮人が日本人を殺すように中国人を煽ったことって説もあるけど、真偽は知らん
当時その場に居た人の手記が本になってて、そこにそのように書いてあった気がする
134名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:15:03 ID:YfZ
日米開戦後に日本人女性が米兵に強姦された島があるってのはマジ?
135名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:15:38 ID:4s2
>>133
内容怪しいだろ
136名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:15:58 ID:6Jz
>>133
いや通州事件で朝鮮人も結構殺されてるからな
137名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:16:44 ID:6qq
1はいるの?
138名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:16:59 ID:CYK
>>132
関東軍の思惑も色々あったよね
139名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:17:10 ID:vjj()
いるよ。
みんなの意見見て知識増やしてる。
140名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:17:23 ID:GyN
終戦後でも
混血問題でエリザベス・サンダースホームが出来たし
引き上げ者達の堕胎施設が有ったからな
141名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:17:32 ID:nKG
インド「英国に200年間の植民地支配の賠償求めるで」
142名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:18:04 ID:jET
>>134
敗戦後は、街中を歩いていた女性が何者かに拉致同然に連れさらわれ、可哀想な事させられてたみたいだよ
143名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:18:07 ID:YfZ
共産党員が関東軍と国民党軍の両方に銃弾撃った事件はなんだっけ?
144名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:18:23 ID:6Jz
沖縄での強姦って結構やばかったけどな
145名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:18:36 ID:6Jz
>>143
盧溝橋事件
146名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:18:40 ID:4s2
>>141
はよ核捨てろ
147名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:18:51 ID:ipD
>>126
満州国の建国過程なんかは欺瞞に満ちてるけど満州国は国民党自体認めてようとしてた
148名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:19:57 ID:rSm
>>146
印「パキの野郎が居るからやだ」
149名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:20:04 ID:4s2
>>144
碧い目の子だっけ、図書館でなんか昔読んだたわ
150名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:20:07 ID:6Jz
まぁでも日本は対支21カ条要求とかもあるからな
151名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:21:10 ID:l1H
>>144
一番やばいのは朝鮮引き揚げ
152名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:21:49 ID:rSm
ソ連軍が一番酷い
153名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:21:56 ID:vjj()
まぁ結局は世界大戦前の世界中が今の価値観と違う己れ優先のスタイルを貫いてて、
お互い疑心暗鬼がたまりにたまって世界大戦になったという。
なんだろなこれ。
154名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:22:34 ID:rSm
>>153
第一次もそんなもん
155名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:22:39 ID:jET
>>140
クッソイラつくのは朝鮮だよ
あいつら、引き上げの日本人に酷いことやったみたいだからな

「流れる星は生きている」って本に当時のことが書かれているけど、
良いやつはほんの一握りで、あとはカスばっかり
156名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:22:45 ID:YfZ
多面的に見たとしても侵略か自衛かは判断できないってことだね
157名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:23:04 ID:3FA
コミンテルンとルーズベルトと朝日が組んで日本をはめた。
日本に被害者であり、侵略国家ではない







って知り合いのニートが言ってた

158名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:23:09 ID:9w7
>>151
「火事のときは位牌を持って飛び出せ」て教育されていた当時の人が
位牌も全部投げ捨てざるを得なかったくらいにひどいってね;;
159名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:23:22 ID:rSm
>>156
まあハル・ノートがあったからといって自衛にはならないっていう考え方も出来るからな
160名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:23:25 ID:GyN
疑心暗鬼とは違うやろ白人至上主義の地球上で殺られるんやぞ
161名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:24:25 ID:ipD
>>150
21ヶ条は別にひどくない
日本が当時持ってた権益をちゃんと認めてねってもの
162名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:24:55 ID:6Jz
あと戦後の在日もなかなか暴れに暴れまくってたからな
163名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:25:19 ID:ipD
なんか変な方向に話が言ってるー
164名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:25:26 ID:jET
朝鮮に1年とか滞在させられて、住めるのは廃屋みたいな家だけ
なぜか低辺の朝鮮人は日本人を敵視していて、まともな上流階級の朝鮮人は周りを恐れて黙り込んでる
寒さで死んでいく日本人、飢えで死んでいく日本人が、道端に野ざらしにされてたってよ
165名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:25:32 ID:4s2
>>162
今でもバリバリ暴れとるwww
166名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:25:48 ID:rSm
>>161
期限延長はなあ…
167名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:25:50 ID:nKG
朝鮮の話はええねん、インドの話やろ!
168名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:26:34 ID:rSm
朝鮮やら南京やらはもう証拠が無い訳だから言い出しても平行線でしょう
169名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:26:51 ID:4s2
インドはいつからキチガイになったんだ
170名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:27:20 ID:jET
いや朝鮮の話をしとくべきだよ
あいつら一度だって日本を仲間とか味方とか考えたことがない。いざとなった時に本性が出る
ただ自分達が経済危機になった時だけ擦り寄ってくるってことが、当時の記録からでもはっきりと分かるわ
171名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:28:16 ID:4s2
>>170
頼むよ絶対ネトウヨとブサヨのクソスレになるからやめてくれ
172名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:29:08 ID:GyN
>>162
>>165
同意。

震災後駅前のパチンコ店舗街大きくなったから
173名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:29:12 ID:vjj()
>>168
まぁ正直70年も前のことだからな
もっと未来志向でいきるべきだよなどこの国も
174名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:29:12 ID:nKG
植民地支配されたアジアの国が欧州組訴えたら賠償してくれんの?
日本同様あれこれ言い繕ってなあなあにするんじゃなかろか
侵略だろコラ
175名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:29:56 ID:ipD
>>166
当時の日本が大陸に出るために鉄道は必要だったから(震え声)
176名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:30:09 ID:YfZ
日清、日露は割とスッキリとしてるのに

日中から日米の戦争は
様々な事象があまりにも複雑に絡み合っていて
その時代に生きた人々の十人十色の思いや
運命のいたずらが重なってできた
日本の歴史、いや世界史の中でも稀に見る
一大叙事詩のようなものだよ
177名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:30:35 ID:rSm
>>173
今更賠償言われても困るよな
178名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:31:08 ID:4s2
>>176
単純な支那VS日本じゃねぇからなぁ
179名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:31:26 ID:vjj()
>>176
今から当時にメッセージを伝えれるならハルノートを飲めと伝えたいけど
多分他の方々はもっとマシなアドバイス考えてくれるんだろうなぁ。
一応言っとくけど煽りじゃないよ。
180名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:31:52 ID:ipD
>>179
その前にトラウトマン工作です(半ギレ)
181名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:32:12 ID:YfZ
>>178
中国大陸には国民党軍に共産党軍に各地の軍閥それに馬賊匪賊もいたからね
182名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:32:13 ID:rSm
>>178
日独防共協定でお仲間になったはずなのに
なんか中国に日本を攻撃するように言ってるドイツ人
183名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:32:21 ID:jET
>>171
事実は伝えとくべきだよ。その上で友好うんぬんを語ればいい
朝鮮人相手に乞食のような真似をしてまで、
日本に帰りたくて、ひたすら朝鮮半島を南下しつづけて息絶えた日本人のことを思いながら
184名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:32:58 ID:rSm
>>183
そういうのはもうネットに溢れかえっていて正直飽きてんの
もうやめにしませんか。
185名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:33:29 ID:jET
>>184
事実は止めない。止める理由が無いからな
186名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:33:49 ID:vjj()
>>184
NGで対応してください。
187名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:34:03 ID:ipD
>>183
別にスレ立ててやってくれ
太平洋戦争開戦理由で朝鮮は絡まない
188名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:34:20 ID:rSm
>>186
そうだね
189名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:34:27 ID:Txz
>>186
>>1やさしい!!濡れちゃう!!!
190名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:34:47 ID:jET
>>187
絡んできた部分があるから指摘したわけでしょ
引き上げとか防共とか
191名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:34:54 ID:GyN
単に、白人連合 VS 有色人種日本 の闘いや
192名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:35:19 ID:GyN
イッチは創価学会員なんか?
193名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:36:05 ID:6Jz
いやドイツはドイツでフランスにめちゃくちゃいじめられて日本はアメリカに挑発されて戦争に突入しただけなんだよなー
194名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:36:31 ID:4s2
なんか脱線しそうだな、まぁ俺は頭良いお前らの話で満足できたからいいけど
195名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:36:38 ID:NqR
第一次大戦で戦勝国側になり清崩壊後の利権や戦争景気乗かったのが悪かったよな。戦争は儲かると気付いたし俺たち結構強いやん!となったがアメリカが参戦し一気に連合国側を勝利に導いたあのチート国を撤退的に分析し続けて欲しかった。個人的には
196名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:36:41 ID:rSm
>>192
左寄りとかいうのは言ってもいいけど学会員って言うふうに決め付けるのはよそう
197名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:36:50 ID:vjj()
みなさんありがとうございました。
色々勉強になりました。
色々荒れてきたので解散にしたいと思います。
後は自由に使ってください。
198名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:37:03 ID:rSm
>>197
おつ
199名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:37:03 ID:YfZ
おちんぽ
200名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:37:12 ID:4s2
>>197
お疲れ
201名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:37:25 ID:ipD
おつぅ
202名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:38:03 ID:jET
荒れてないのに荒れてきたって、そんなにあの国を悪く言われるのが嫌だったんか?
でも事実を黙れといわれて黙るわけにはいかない
203名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:38:11 ID:NqR
>>197
来たばかりやけど乙
イッチ!
204名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:38:23 ID:GyN
イッチは身内に戦死者は居らんのか?
205名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:38:23 ID:d7S
今北三行
206名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:38:48 ID:9w7
インドはねぇ
↓こういう話を世代が変わって日本もインドも忘れ始めているんだと思う。


1954年(昭和29年)、日本とインドの友好と世界平和を祈念して、
ネルーは10粒の仏舎利(釈迦の遺骨)を日本に贈呈した。これを受け、
日本の各地に仏舎利塔が建立された(札幌市藻岩山の仏舎利塔など)。
207名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:39:34 ID:rSm
>>202
まあそもそもスレチだからなあ
俺が言えたことじゃないが

>>205
第二次大戦スレ
>>1居ないので
自由にどうぞ
208名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:39:48 ID:nKG
で?日本が次に戦になるとしたらどことや?
後から侵略だなんだとゴチャゴチャ言われんよう今度は勝ち組につくやで

ほら、お前らが朝鮮だ学会だの言い出すからイッチ去ってもうたやん
ワイも去るか…ほな
209名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:40:55 ID:rSm
>>204
俺が答えてもあれだけど手榴弾あたって死んだじいちゃんがいます

>>208
恐らく中国かね
210名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:41:35 ID:ipD
とりあえず近衛文麿の頭ははたきたい
211名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:42:21 ID:GyN
>>209
イッチに三回聞いたけど全てスルーしよったwww
212名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:43:20 ID:rSm
>>211
スルーはちょっとな
213名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:43:53 ID:MxE
>>1
自衛戦争やで、詳しく説明しようと思ったが残念
214名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:44:19 ID:GyN
  ∧_∧
⊂(#・ω・)
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
       °+ ぬちゃっ
     +。゚~⌒ーっ 
     こヽ´ω`_つ
      こ__⊃
      °+
215名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:44:45 ID:d7S
>>211
話したくなかったんじゃね?
216名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:47:27 ID:GyN
違う。最期までハル・ノートの受け入れをイッチは言うてたからな
217名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:47:59 ID:d7S
>>216
ごめん。読んでる最中でよく分からん。
3行で説明してくれ
218名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:48:38 ID:ZnZ
■■

よしここでひとつづつ行こうか
当時、侵略されない安心です。という民族は
どのような民族だったでしょうか?

次、侵略されるな、このままだとやばいね
という状況に居た民族は、どこの民族でしょうか?

色で判別できます。

ここすごくポイントね
219名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:48:54 ID:jET
まあ何か目的があるんだろ。スレ主には
定期的に立つスレみたいだし、なんかの調査なんじゃね。
220名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:49:12 ID:MxE
マジレスすると戦争に自衛戦争や侵略戦争なんて枠組みは勝者が決めるもんやから定義に意味はないんやで

勝てば官軍

これが真理です
221名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:50:23 ID:d7S
読み終わったけどレッテル張りと朝鮮連呼がスレを潰したのだけは分かった
俺も消えるわじゃあな
222名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:51:28 ID:rSm
>>220
勝てば何も悩む必要など無いな

>>221
じゃあね
223名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:51:28 ID:ZnZ
>>218自分で答えちゃうよ?

侵略されないと思っていたところで侵略されたのが白人

侵略されるなこれは
と思っていたのがすでにされていた黒人から俺たち黄色人、つまりアジア

異論ある人いますか?
無い人は無いとレスください
224名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:51:29 ID:CYK
石原と板垣が暴走した
225名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:51:35 ID:MxE
ドイツの元首相もいってたじゃん、中国は今までの歴史で他国を侵略したことがないってねw 昔はハリウッドが中国を非難してたけど最近媚び売ってるだろw

あれあれ?w みたいなw
226名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:52:05 ID:l1H
歴史を一言で纏めようとするのが無理な話
227名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:54:19 ID:ZnZ
>>223から続く
当時白人によるアジア侵略の真っ最中で、タイと日本以外に、白人による侵略がされていない国って
いったいどんだけありましたか?

なかったらそんだけ白人にアジアが侵略されてんだ
228名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:55:06 ID:ZnZ
刺青SE
話続けて良いかな??
229名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:55:19 ID:MxE
>>227
お前は何を意味のわからんことをいっとるんだ?何を言いたいのか全くわからん
230名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:55:44 ID:ZnZ
>>229
それが反論か
231名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:56:19 ID:MxE
>>230
いや、反論とかでなく何が言いたいのかのか意味不明
232名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:57:01 ID:ZnZ
アジアは白人により
タイと日本以外で、白人に侵略されてなかった国は

どこですか?
233名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:57:09 ID:YfZ
また刺青SEか
234名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:58:04 ID:ZnZ
>>233
不当に日本を用語するつもりは無い
事実を確認しあいたいだけだ
235名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:58:14 ID:8KP
ガチキチガイがくる前にスレが終わったという意味ではGyNとjETの小キチガイの功績がでかい
236名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:59:06 ID:7Vx
共用PCの存在をバラした馬鹿田君が、またスレ立てたの?



643 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止 2015/07/30(木) 22:37:03.73 ID:TFhsEwJO
調べ物する専用のパソコンとかあるだろ

665 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止 2015/07/30(木) 22:39:41.92 ID:TFhsEwJO
共有PCって言うほど珍しいか?


http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1438258606/665




http://uproda.2ch-library.com/889539OCq/lib889539.jpg
237名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)21:59:19 ID:ZnZ
WW2の時代
白人に強いたげられていなかったアジアの国とは

どれだけあったでしょうか?
238名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:00:42 ID:ZnZ
みんなでそれぞれ確認してくれ
俺は一切強制しない

当時白人に強いたげられていない国
どれだけあった?
239名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:01:24 ID:C7Y
>>235
これ
240名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:02:43 ID:YfZ
また薬飲んで酒飲んだのか?
241名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:03:26 ID:ZnZ
日本が戦争を始めた時
どういう理屈でアジアと共に共栄しようと思ったのか、まず口だけかどうかは置いといて

当時の状況を確認しようぜ
当時、アジアで白人に強いたげられていなかった国は
日本とタイ以外でどこにあるんだ?
242名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:05:04 ID:ZnZ
>>240
おう、煽りかい?
それはまた別の機会で頼む
243名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:05:24 ID:gTd
虐げられていないとなると日本だけ
タイは列強植民地に囲まれ国土削られながらも外交でなんとか凌いでただけ
244名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:05:32 ID:qFt
>>235
優秀なキチガイだったな
245名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:05:36 ID:MxE
自衛戦争だったかどうかは単に善悪の問題でそんなものはプロパガンダ次第だから意味のないこと、昔は領土拡張が善だったしその前は奴隷制が善だったしさらにその前は魔女狩りが善だったこともある

自衛戦争だったとしてそれは何にもならん、善悪の善なる行為であった、ふんふんそれで?で終わり

戦後直後によく言われてた反省は勝てない戦争はしてはならないという教訓

政治、外交は国益に資するどうかで決めるべき、善悪を持ち込んではいけない
246名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:05:42 ID:YfZ
はいはいないです

ついでに言うとタイはイギリスとフランスの緩衝地帯になってました
247名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:06:01 ID:ZnZ
答えが出たね
248名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:06:25 ID:ZnZ
それぞれ解釈は違うけど
答えは出たようだ
249名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:08:27 ID:MxE
>>248
お前は何が言いたいのかさっぱりわからん
250名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:10:19 ID:ZnZ
で、結果論として

日本は敗戦後!
インドネシアに武器を横流しして、日本兵も数千参加して
インドネシアの独立戦争を戦った

インドネシアは今でも皇歴、つまり日本の神武天皇即位から始まる暦を使ってるんだ


はい質問

これを見て
大東亜戦争は、本当に純粋な侵略戦争だったのでしょうか?
俺は侵略戦争ではない!とは言えないんだけどさ、完全な侵略かと言われれば、それは絶対に否定するんだ
日本人はそんなに私利私欲ばかりを追求するような先の見えない民族ではない!と
251名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:11:56 ID:ZnZ
良いかい?
日本敗戦後も

俺たちの先人はアジアのために戦ったんだぜ?
252名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:12:29 ID:MxE
>>250
意味がわからん、自衛戦争かどうかと関係ないし自衛戦争なのか?なんて論議は本質的な議論でなく建前論であって意味のないこと
253名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:12:40 ID:rSm
まあインドネシアが皇暦使ってるのは独立宣言の時なんだけどね
254名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:13:24 ID:ZnZ
>>252
え?なんでわかんねーの?

独立ができたという亊はアジアの主権を守り通したという亊だよ?
255名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:13:35 ID:MxE
>>251
それは個々の軍人レベルな、中国共産党にてを貸す輩もいたくらいだしな
256名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:14:29 ID:ZnZ
つまりアジアの自衛を
自国が負けても追求したんだぜ?
257名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:15:41 ID:ZnZ
はい!

WW2開始と終了後

アジアの独立はどれだけ成り立ちましたか?
それは100%完全に日本とは無関係と、言えますか?
258名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:16:16 ID:MxE
>>256
そら、そういう石原莞爾みたいな軍人もおっただろうよ、中共やソ連に洗脳された軍人もおったろうよ
259名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:17:47 ID:rSm
まあドイツが片方で暴れてたからドイツの比重があんま無いのは中国(ドイツが途中まで支援)とニューギニアとフィリピン位なんだがな
260名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:18:03 ID:9w7
俺的には「日本が助けた」て言いたくないんだよな。
謙虚に「あなたたちががんばったからです。 せいぜい、ちょっときっかけを作っただけ」と
言いたいのだけど、
最近になって付け上がってきた国がいくつかあるから仕方ない。
261名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:18:38 ID:ZnZ
WW2をきっかけとして
白人から解放されたアジア国家は
どれだけありますか?

WW2をきっかけに独立できたアジアの国は
日本が存在せずとも独立できていましたか?

日本を不当に擁護する気はないよ
みんなで事実を確認しようよ

刺青SE
262名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:18:39 ID:rSm
あああとベトナムはむしろ日本相手に闘争してた
263名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:18:44 ID:gTd
日本が戦ったのはアジアを侵略した白人と白人の手下の支那人や傭兵
アジア各国の若者を教育訓練し独立指導者を支援した
戦禍に巻き込んだ事は事実だが単純な領土的野心による侵略や資源争奪戦と決めつけるのも違和感がある
戦前戦中日本は全体主義の国と言われているが決して一枚岩では無かったしな
現在の世界秩序は枢軸絶対悪を土台として成り立っているので国際社会に対して正当性を声高に叫ぶのは憚られるが一日本人として冷静に分析したりこうした場で議論する事は悪い事ではない

自衛と言えば自衛
侵略と言えば侵略
結局、勝った方の声が大きい
それだけだ
264名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:18:48 ID:MxE
>>257
100%ではないがナチスドイツが欧州を滅茶苦茶にしたのが一番大きな原因だろうな
265名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:19:42 ID:rSm
そもそもナチがオランダ・フランスを叩きのめしイギリスにダメージを与えたのが大きいんだがな
266名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:20:14 ID:z36
アジアが独立できたのは日本が負けたからだろ
負けてなきゃ飼い主が欧米から日本に変わっただけ
267名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:20:55 ID:MxE
>>263
その通り!善悪の議論なんぞ意味がない
268名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:21:03 ID:ZnZ
おーしOK

じゃあ大東亜共栄圏ね
これ口だけの部分もあったでしょうよ
だけど100%口だけで終わったのかな??
269名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:21:17 ID:zWh
自国の利になると思うことをやっただけだろ
それ以上でもそれ以下でもねぇよ
270名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:21:30 ID:MxE
>>265
そうそう、日本はその弱体化を後押ししただけ
271名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:24:12 ID:ZnZ
>>268はインドネシアや台湾のような国と
朝鮮のような国

それと白人による植民地支配がどんな支配で、日本による併合はどんな支配だったか
そこまで考えてくれると、ものすごく平等に考えられる気がする

日本はインフラを整え、満州には現地の住民のために帝大も作ってるよね
272名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:24:57 ID:rSm
ベトナムはソ連の功績かな?
273名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:29:22 ID:ZnZ
なあ、俺は思うんだ

みんなでさ
ちゃんと太平洋戦争前後の歴史を調べてみねーか?
もちろん個々に、俺も片寄ってると思うんだ、だから変な亊も言う
だけど俺が変な亊言っても明確に、おい刺青おまえおかしいよそれはこうだよ。て今まで言われた亊も無いんだ

やる気あるやつだけでも
歴史の再確認してみないか?

オナニーなんだけさ
274名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:30:32 ID:rSm
言ってることがきちがいだからしゃあないね
275名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:31:02 ID:ZnZ
>>274
指摘してくれ
直すよ
276名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:31:34 ID:rSm
>>275
日本よりもナチが暴れてくれた功績が大きい
277名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:32:18 ID:ZnZ
>>276
いやきちがいポイントなのかよそこ
278名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:32:56 ID:rSm
>>277
まあ日本だけがアジアの独立を助けたわけじゃないってこった
279名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:33:46 ID:ZnZ
>>278
うん、そうだね
日本だけが!というのは俺も完全に間違いだと思う
280名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:36:51 ID:rSm
>>279
フランスとオランダは本土占領喰らってるからな
281名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:37:53 ID:ZnZ
>>280
うん、イギリスがWW2で一番領土を失ってるのもポイントだと思う
282名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:39:15 ID:rSm
>>281
深刻なダメージ喰らってるからね
伍長閣下がロンドンに行くように言ってたら凄まじいことに
283名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:41:21 ID:ZnZ
東京裁判ではなぜパール判事が日本の味方をしたのか!を追求すると
それは欧米が法治国家としておかしな亊したからなんだ、具体的には法の訴求適用、これは当時の法治国家でも原則を破ってるんだな
欧米は法治の原則を破っても日本を罰する必要があった

みんな知ってるけど知らないふりをしている
日本人のことだぞ
284名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:43:45 ID:l1H
なんか自治厨っぽいな
285名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:45:13 ID:ZnZ
>>284
どこがよ
へんなところがあったら教えてくれ
286名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:45:36 ID:NqR
>>272
武器の支援あったけどフランス領から自力で独立したし眠れる獅子と長年やりあう狡猾さと強さを持った民族性が1番やないかと個人的には思っております
287名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:46:30 ID:VTV
要は

あの時代は世界恐慌で狂ったのさ
288名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:47:11 ID:rSm
>>286
彼らの強さは別格だからね
アメリカを負かした人達
290名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:50:18 ID:ZnZ
とりあえず
おまえら俺の話聞いてくれてありがとう

俺は明日病院いかなきゃ行けないから
朝起きたらスレを見直しておまえらの意見を勉強させてもらう

俺たちは日本人だ

刺青SE
291名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:51:15 ID:VTV
>>289
だろ

あの時に誰も信用出来ずに

しかも皆が何かに取り付いた様になった
293名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)22:56:37 ID:VTV
>>292
そんな感じかな

だからユダヤ人にまであらぬ疑いだったり

その尾が満州開拓団
294名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)23:02:07 ID:VTV
だからリーマンショック時に麻生政権が

すぐに給付金を渡したけど

ある意味アレが正解だったかもな
295名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)23:26:51 ID:FGQ
アメリカやオランダが経済封鎖をしてきた
経済封鎖は戦争行為これはケロッグ国務長官も言ってる
日本はアメリカと交渉することに
日本が妥協の案を出したときにハルノートを出された
一応最後通牒ではなかった
一生懸命こっちが和平してるのに相手にされない屈辱 なめてんのか 話にならない
オランダとだけ戦争すればよかったもののアメリカと戦争した理由
これは日本がブチ切れた 
挑発行為を受けてるのでアメリカやオランダに攻めて全く問題ない
当時の国際法に乗っ取って合法的に戦争を始めた
そもそも侵略の定義は戦後になって初めて定着したらしい
法律は当時の価値観で見ないといけない
今の価値観から見ても意味がない
296へんくつ者 :2015/08/03(月)23:32:13 ID:28F
自衛戦争であり植民地解放戦争→ 大東亜戦争
297名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)12:58:27 ID:wTl
侵略か自衛かの二者択一はナンセンスでしょう。
どちらの側面もあった。
298名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)14:11:26 ID:hru
勝ったら自衛戦争になっただろうな
負けたから侵略殺戮戦争

だから問題は自衛かどうかじゃなくてもうバカを上に立たせないこと
299名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)14:26:34 ID:GFI
結局何を言っても勝てば官軍負ければ賊軍という悲しい現実(´・ω・`)
てか日本は解放軍的な感じじゃなかったのか?
300名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)14:33:23 ID:hru
>>299
そら名目上はな
ちなみに中国共産党の軍隊は人民"解放"軍って言ってチベットに攻め込んだのも"解放"のためらしいぞ
301名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)15:32:48 ID:Qg6
「うち不景気なんでお宅との取引やめますね(^^;」
とか言われたらの垂れ死ぬか一か八かやるかしかないやん…
302名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)15:47:29 ID:5pK
ワイキキ海岸ってアメリカが原住民に作らせたとか 確かにあの地形はどう見ても岩場だったように見える
303名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:23:06 ID:FUe
>>300
そりゃ単に日本による解放は真性の解放だったけど、
中共のは紛い物だったってだけだよ
304名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:25:04 ID:VxU
>>303
真性の解放(独立させるとは言っていない)
305名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:27:19 ID:AmY
言ってたぞ
はなから独立させるつもりが無いなら現地の若者を教育する必要がない
306名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:33:31 ID:VxU
>>305
(戦局が暗転してどうしようもなくなってから)言っただろ?
それにインドネシアとか最初は独立させる気なかったとこもあったで
307名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:34:30 ID:ySl
上層部はいろいろ思惑もあるし、
下層部の一部では土人呼ばわりしてやっちまえ!てのもいただろうけど
大半は「五族協和」や「アジア開放」を信じていたと思うよ。

俺の祖父は20歳くらいで満州に渡って農業指導員していたんだけど、
「日本人も中国人も一緒に農業してた」て言ってたからな。
308名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:36:43 ID:AmY
戦局が悪化して独立の約束が守られなかったの間違いだろ
朝鮮独立が失敗に終わった経験から慎重になるのも当然だしな
309名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:40:22 ID:VxU
>>308
建前はアジア解放だけど本音は資源獲得なんだから独立ではなくせいぜい
台湾や朝鮮みたいな扱われかたにしたと思うぞ
あと安価ちゃんとつけような
310名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:42:13 ID:aUc
アメ公の方が侵略していたとしか思えないのがダウンフォール作戦。
1. 上陸地を除いた10の主要都市に原子爆弾を投下。
2. 50以上の中小都市の化学兵器を散布。
3. 全日本の国土に6000機の爆撃機で絨毯爆撃。
4. 日本の農地に薬剤散布、食料生産を不可能にする。
5. 人口密集地域に毒ガス散布、残党処理。
作戦で予測される結果は、7000万人~8000万人の日本の人口のうち、
少なくとも5000万​​人が死亡(第二次世界大戦の死者:6000万人)。
作戦が終了しても、飢餓と残った毒ガス、膨大な放射能により、人が
住めない土地となっていたはずだとか

実際はやらなかったが、これをやろうとしてた時点でどちらが良い方かはっきり分かるな
311名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:42:13 ID:ySl
>>309
本音は資源獲得でも、列強国の植民地からそれが可能なの?
なら、独立してもらったほうが良くない?
312名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:44:44 ID:VxU
>>311
俺がアスぺなのかもしれんが言ってることがよくわかんないので
もっと詳しく
313名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:45:49 ID:AmY
>>309
台湾は領土割譲を受けたものだし朝鮮は独立させてやったのに自立出来ず併合求める想像以上の低能だったから仕方なくああなったんだろ

独立指導者を支援し教育を施すという事が何を意味するかわからんの?
欧米がそれをしなかった理由がわからんの?
314名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:47:40 ID:OiZ
植民地解放→植民地を所有する国にとっては侵略
315名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:48:22 ID:ySl
>>312
例えばさ、
「援蒋ルートの遮断のために合法的に仏印進駐したのに米国からいちゃもんついた」
とかあるわけだ。

同じように、資源獲得しようとした時、大国が干渉してきませんか?
316名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:50:48 ID:VxU
>>315
時と場合しだいでしょ資源とか関係なしに脅威だと考えられたら
干渉してくるんじゃない?
317名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:55:59 ID:ySl
>>316
そうそう。
だから、少しでも大国の干渉を無くすには、植民地に独立してもらったほうがいいでしょ?
「植民地を独立させる」といえば戦争の大義名分も立つでしょ?

で、大義名分を立てた以上は、その約束を守らなきゃいけないわけで
台湾や韓国みたいに日本が植民地・併合しちゃまずいでしょ。

(この辺、アメリカの南北戦争のときに北軍が「黒人奴隷解放」と言ったのに近い)
318名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)18:59:28 ID:VxU
>>317
朝鮮みたく独立させたけどダメだったみたいなことが起きそう
319名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)19:01:44 ID:ySl
>>317
それはあるかもしれない。
その時に、その国が元の宗主国を選ぶか、別の国(日本)を選ぶかは分からない。

ただ、朝鮮併合の時よりは時代も進んで「民族自決」の傾向が強くなっているから
私はならないと思いますけど。
320名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)19:04:46 ID:ySl
>>317
ついでに言えば、
仮に「日本が敗戦ではなく講和できた」と仮定した時でも
朝鮮半島は1950年代には独立したと思う。

というか、日本がめんどくさくなって放り出すw
321名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)19:06:51 ID:VxU
>>320
あるかもしれんがそもそも講和が無理そう…
322名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)19:08:24 ID:ySl
>>321
まぁ、私が言いたかったのは
「アジア開放」てのも全くのデタラメではないですよ。 くらいのことです。
323名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)19:09:59 ID:AmY
当時の状況考えたら独立を約束したところは独立させるしか無いんだよ
植民地支配するよりも同盟して枢軸に引き込むのが妥当
324名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)19:12:33 ID:VxU
>>322
それは別に八紘一宇とか言ってたしデタラメではないでしょう
でも本音が資源の獲得って当時の国民いや臣民が聞いたらすごいがっかりしそう
325名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)01:02:54 ID:5KY
>>324
がっかりしてもそれはガチだからなあ
石油止められるし
326名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)01:03:49 ID:5KY
>>323
独立させたとして満州国がいっぱい出来るだけだろ
327名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)01:04:26 ID:Uuw
本音・資源輸入止められたから確保しにいかなきゃ(必死)
建前・アジア解放や!
328名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)01:05:23 ID:ylV
>>326
一応独立させた(フィリピン、ビルマ、自由インド等)が他国から傀儡扱いされてる
329名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)11:38:03 ID:5KY
>>320
アイルランドみたいになってそう
330名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)13:13:33 ID:ID5
今以上に独立を保つには力が必要な時代
植民地にされるような国が独立独歩で生きていけるわけも無いんだから傀儡扱いでもなんでも植民地からの独立を果たす事が重要だったんだがな
331名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)13:52:39 ID:xwB
>>324
イラク戦争は正義の戦争、といいつつ、
実態は米国や同盟国の存立に不可避な資源確保戦争だったろ。

イラクがあのまま暴れてクウェートをとられれば、
中東の石油の輸出入にだいぶ制限が入ることになるし。
332名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)13:53:24 ID:xwB
>>322
マジメにそう考えてた大陸浪人とかも結構いるんだし、
だからこそ白団やムルデカみたいな存在もあるわけでさ。
333名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)13:55:54 ID:nNA
物事には光と影の部分があってな
334名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:00:05 ID:xwB
>>310
逆にいうと、国際法違反を無視してでもガチで
勝ちにいくというのは当時の日本人にはなかなかできない発想だったかもしれんな。
335名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:01:57 ID:kZE
太平洋戦争が無ければ>>1は生まれてなかった
アメリカのインディアンやオーストラリアのアボリジニみたいに日本人は極少数民族になってたろうな
もちろんそうなると朝鮮や韓国なんて国も今頃無いだろうし
東南アジアの各国も無い
アメリカと旧ソ連が核戦争始めて人類は滅んでいたかも
336名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:08:02 ID:nNA
ハルノートの時点で戦争不可避かと
337名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:12:58 ID:xwB
>>336
中国を諦められるなら交渉の余地はあったがな。
338名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:13:37 ID:xwB
どちみち蒋介石は共産党の浸透に悩んでいたから、
もし中国から撤退すれば、結局米国は蒋介石を助けざるをえないし、
日米和解の道もあったかもしれんな。
339名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:15:03 ID:nNA
>>337
日清日露で散って行った英霊のことを考えると支那撤兵は不可能かと
撤退しても世論は焼き討ちさらに軍部にクーデターおこされるかと
340名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:16:38 ID:xwB
>>339
もちろんそれはわかってるよ。
だからあくまで中国撤退を検討できるのなら、
満州から朝鮮半島は保全できた可能性があるし、全てを失うよりはよかった。

何より米国を中国本土の問題に巻きこめた。
341名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:17:26 ID:xwB
もっとも、米国の戦力と継戦能力を正確に見積もれていなかったから、
究極の選択としての中国放棄は難しかっただろうがな。
342名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:19:35 ID:nNA
>>340
まあ撤退にしても邦人保護の担保は必要だったよね
また邦人の虐殺が続いた場合今度こそ満州一時占領とか
列強と擦り合わせすればなんとかなったかも
343名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:22:55 ID:qMx
  ∧_∧
  ( ´・ω・`)  ズー
  (っ. 川 .o
 ̄ ̄`ー―′ ̄\
344名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:24:52 ID:nNA
勘違いだったすまんがたしかハルノートって満州じゃなくて中国全土からの撤退と
中国全土の権益の放棄だったよな?第一次案にしてもふざけすぎだろwwww
こんなもんなめてるわwwwww
345名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:31:35 ID:xwB
>>342
邦人保護はなー
恐ろしいことに、満州撤退の時点でも、
無防備のほうが安全って思ってる軍高官は結構いたらしい。
内蒙古の根本中将は相手を信用せず武装した兵が護衛して撤退したから邦人は全員無事帰還できた。
財産は失ったけど。
346名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:32:46 ID:xwB
>>344
日本としては、安保に直結する半島が重要で、
資源的な意味で満州が重要だったので、
中国全土から撤退はまったく飲めない条件ではないし、
そもそも相手からの交渉のための条件だからな。

まぁハル・ノート起草した人が後に共産主義者だったのがバレたりとか
そういう騒動もあったんだけどね。
347名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:33:53 ID:nNA
>>345
北斗の券の無抵抗主義の村思い出したw
348名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:36:16 ID:nNA
>>346
満州の資源って具体的に何だったけ?
石油は無かったんだっけか?
349名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)14:41:16 ID:xwB
>>348
大規模な油田がみつかったのは戦後だったと思うが、石炭と鉄だったかな。
撫順とかで石炭の鉱床があったはず。
日本人が営々として建設したインフラも戦後根こそぎ奪われたけど。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





結局太平洋戦争って自衛戦争だったの?