- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

神事に詳しいやつきてくれ

x  
1 :名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)21:50:49 ID:x2B
うちの近くの神社の舞のセリフのいみをおしえてほしい
14:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:05:10 ID:x2B
>>11俺にわかるレベルで
15:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:05:51 ID:x2B
>>12お前、前にもどっかでみたぞ…
16:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:05:54 ID:1jV
現代語訳しただけどな
17:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:06:36 ID:x2B
>>13ん?
18:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:07:13 ID:rT8
古事記にそういう記述があるから読んでんだぞ
19:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:07:25 ID:x2B
>>16そうなのか?これをもっとわかりやすくたのむ
20:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:08:13 ID:x2B
>>18へえー
21:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:09:17 ID:UQm
高天原の華というのは下北沢の事を指すそして四方の神とはGO、POPO、SWK、UDKを指す
22:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:10:02 ID:x2B
>>21英語を日本語に
23:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:10:04 ID:7sU
神社で葬式って出来るの?
24:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:10:23 ID:x2B
>>23できんのじゃね?
25:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:10:37 ID:1jV
高天原(たかまがはら):神々の住んでいた場所要は「ここは以前住んでいた場所と同じ様な場所を再現してみたので、良かったら集まって舞を見ていって下さい」
26:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:11:05 ID:rT8
>>23神葬祭と呼ぶ
27:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:12:00 ID:UQm
>>22英語なんて使ってないんだよなぁ・・・
28:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:13:56 ID:x2B
>>25なるへそ
29:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:14:20 ID:x2B
>>26祭りなのね
30:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:16:13 ID:x2B
>>27ヱGO.POPO.SWK.UDKこれなに?
31:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:17:22 ID:1jV
もしくは「高天原の華やかな場所を似せて造ってみたので、宜しければ神々の皆様に舞を披露したいのでお越しください」かな?
32:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:17:45 ID:UQm
>>30TDN表記で表した神々の名前だゾ
33:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:17:56 ID:lYo
>>31神職の資格でも持ってんの?
34:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:18:11 ID:7sU
人はそれを―――      神葬祭―――と呼ぶ
35:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:18:39 ID:x2B
>>31詳しいな
36:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:19:02 ID:1jV
>>33>>35神社や古文が好きなだけだよw
37:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:19:10 ID:x2B
>>32TDNとはなんぞや
38:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:20:40 ID:lYo
>>36ほー古事記を読み漁ったら神事関係の祝詞とかも理解できるようになるの?
39:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:21:45 ID:rT8
>>38後、日本書紀とか
40:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:22:06 ID:1jV
>>38高校の古文のパターンやオリエンタルファンタジー(和風ファンタジー)が好きならぱ有る程度意訳できるかも?
41:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:22:09 ID:UQm
>>37元メジャーリーガーにして名男優(意味深)の多田野数人の事だゾ
42:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:22:57 ID:x2B
>>41お、おう
43:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:23:43 ID:lYo
>>39古事記しか読んだ事ないな日本書紀のが長いんだっけ?>>40なるほど難しそうだw
44:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:23:47 ID:p4Z
そこの神社の人間か博物館の人にでも聞いてこいよ
45:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:24:23 ID:x2B
>>44無人どす
46:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:25:30 ID:p4Z
じゃあ近所の博物館行けよ
47:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:25:48 ID:UQm
続きあくしろよ
48:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:25:55 ID:lYo
>>45神社の大きさがどの程度かは知らんが舞やら神事があるなら神職が居ないはずないぞ普段は働いてるんだろうな
49:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:26:02 ID:x2B
>>46ないどす
50:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:26:29 ID:x2B
>>47これだけどす
51:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:27:01 ID:rT8
>>43古事記3巻日本書紀30巻+1巻この違い
52:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:27:02 ID:x2B
>>48近くにもう一つ大きいのがあるからそれかな?
53:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:27:30 ID:1jV
続きがないなら召還の祝詞(のりと)かもな
54:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:27:39 ID:x2B
>>51ひぇ…
55:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:28:17 ID:x2B
>>53なにしろ俺が小学校のときのだからなあさってたらてできた
56:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:28:54 ID:x2B
>>53そういや矢に火をつけて弓でとばすこともやってた
57:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:28:58 ID:3Hh
神社庁に問い合わせしたらどうだ?
58:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:29:13 ID:x2B
>>57時間があわん
59:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:29:21 ID:1jV
おそらく意訳としては近いんだろうけど、神主さんに聞いてみて
60:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:30:55 ID:x2B
>>59あまり詳しくない時点で察してくれ
61:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:31:01 ID:UQm
嘘つけ絶対続きがあるゾ
62:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:31:47 ID:x2B
>>61覚えてるのはこれだけ紙にもこれだけしかかいてない
63:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:32:08 ID:1jV
>>60だから続きがあるかも知れないし、意味を聞くくらいなら嫌な顔はされないぞ
64:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:32:38 ID:p4Z
そういった神事だとか民俗的なもんは地元の人間じゃねーとわかんねーよ
65:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:32:48 ID:7sU
>>56旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね
66:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:32:56 ID:x2B
>>63ひととうまくはなせません
67:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:33:28 ID:lYo
>>55長すぎワロタワロタ……>>52神社の名前とかが一緒とか敷地が一緒ならそうやもしれんなあるいは神職さんが兼業の神職さんとか
68:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:33:29 ID:x2B
>>64知り合い?なにそれ?
69:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:34:07 ID:UQm
舞ってる時に聞いてどうぞ
70:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:34:34 ID:1jV
>>56炎の矢を放って土地を清める神事が有ったような記憶も有るけど詳細は忘れたw
71:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:35:13 ID:lYo
神主だけど暇すぎhttp://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1416708856/ほれソドムとゴモラ?は関係ないっしょ
72:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:35:25 ID:x2B
>>67前に調べたところその神社の神様は他の大きい神社にうつされた模様
73:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:35:33 ID:UQm
お遊戯会かな?
74:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:36:26 ID:x2B
>>69あいきゃんとすぴーく
75:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:36:47 ID:x2B
>>71だよな
76:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:39:49 ID:QeA
世に満ちたもう神にありしは舞を持ってこれをならず現に身を寄せ馳せるや
77:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:40:35 ID:1jV
ただの神社やファンタジー好きだから専門家から見たら「何言ってんだコイツ」レベルなんだろうけどなーw
78:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:40:44 ID:x2B
>>76日本語でおk
79:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:41:14 ID:x2B
>>77それでも凄いとおもうぞ
80:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:41:15 ID:1jV
>>76神降ろし?
81:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:41:27 ID:lYo
>>72他の神社ってどこの神社?つか、他の神社に行ったって事はその神社には神様は居ない事になるんか?
82:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:41:57 ID:QeA
>>78そりゃ俺が今適当に思い浮かんだワード並べてった妄想ですし
83:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:42:43 ID:x2B
>>81わからんがくぐったらそんなことかいてた一応大きい神社のほうの神様はほんだわけのみこと
84:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:43:05 ID:x2B
>>82妄想かい!
85:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:44:09 ID:1jV
>>78道理で意味を成さないと思ったわww
86:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:44:19 ID:1jV
>>82
87:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:45:54 ID:x2B
あとねぇ獅子舞やってるわ
88:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:47:14 ID:UQm
関東特有の三匹獅子舞ですね。間違いない。・・・
89:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:47:50 ID:x2B
>>88関西どす
90:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:49:48 ID:lYo
>>83ほんだわけのみことって確か八幡様かな
91:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:50:26 ID:1jV
「神々の皆様、高天原と同じ様な場所をご用意致しましたので、もし宜しければ舞を披露し捧げますのでお越しくださいませんか?」意訳すればする程ごちゃごちゃに成るw
92:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:51:20 ID:x2B
>>90なにそれ?
93:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:51:45 ID:x2B
>>91考えるな、かんじろ
94:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:51:51 ID:1jV
誉田別命(ほんだわけのみこと)
95:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:52:12 ID:lYo
>>92なにそれって……八幡宮の神様応神天皇の事や
96:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:52:13 ID:x2B
>>94これこれ
97:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:52:49 ID:KfX
神主ってその地域のいくつかの神社をまとめて受け持ってることがあって小さいとこだと普段は無人だったりするからな簡単に言えば金もうけの時期にはいるってことだ
98:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:52:50 ID:x2B
>>95お偉いさんかいな?
99:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:54:31 ID:x2B
>>97たしかに祭りのときは、いつもいますな
100:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:55:47 ID:1jV
八幡宮・八幡神社かな?
101:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:56:17 ID:3Hh
>>98応神天皇は仲哀天皇と神功皇后の息子武の神様として有名だったはず
102:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:56:41 ID:KfX
まあもうちょい突っ込んでその神社の歴史を紐解けばさらにおもしろい事実が出てくるかもよ神社のサイトにある由緒とかは大抵当てにならんからなその地域の先人がどういう信仰を持っていたのか調べるのは楽しいぞ
103:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:57:51 ID:lYo
>>98天皇だったし神様だし超偉い>>100そう
104:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)22:58:47 ID:1jV
>>102それはあるな 近所の神社は元々は寺院で北辰妙見大菩薩(北極星)を祀っていたし
105:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:00:13 ID:KfX
まあ八幡神も謎多き神だなヤハタ神→応神と習合→八幡大菩薩に変身→神仏分離で応神にといった具合にそもそもが中国の神だった、朝鮮の神だった、みたいに色んな説があるからもうわけわからん
106:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:01:14 ID:3Hh
~八幡神社ってついてるのは宇佐八幡宮の系列主祭神は応神天皇、神功皇后、仲哀天皇+氏神って感じが多いウチの近くにも八幡さんあるよ
107:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:02:17 ID:KfX
>>104明治政府が国家神道ゴリ推ししまくったおかげで過去の祭神が廃止されたとこは多いからな一番かわいそうなのは牛頭天王だと思うわ正確にはあれ仏教神じゃないし
108:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:03:44 ID:lYo
八幡神はそんな説があるのか八幡大菩薩までは知ってたけどつか、やはた神とか応神ついてkwsk>>105
109:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:04:49 ID:1jV
>>107祖母が妙見さんと言ってたので間違いないと思う
110:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:11:22 ID:KfX
>>108ちょっと今手元に本が無いから詳しくは忘れたけどなんか九州の歴史家によるとヤハタ神はそもそも比祥大神だったらしい今も八幡社なんかに祀られてるけど、この比売大神がまた謎多き神でヒミコやアマテラスにも比定されたりしてる応神が習合した理由は知らないなたぶん政治的な理由だと思うけど
111:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:13:48 ID:lYo
>>110何言ってるかさっぱりな感じですわ…その情報を参考に色色自分で調べてみるありがとう!
112:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:19:18 ID:KfX
>>111ヤハタ神とか比売大神とかになってくるとマニアックな郷土史家とトンデモ史家が色んな説唱えまくって余計ややこしくなるかもww俺の結論は「これもうわかんねぇな」でしかなかった先に挙げた牛頭天王もそうだけど後付け設定が分厚すぎて原点はもはや忘却の彼方へ行ってしまったようだ
113:名無しさん@おーぷん:15/02/26(木)23:24:43 ID:KfX
まあおそらく神道なるものがつくられてそれまでの原始土着信仰がどんどん取り込まれてしまってさらに仏教が宗教観を変えてしまったから今更原初の信仰はわかりようがないんだけどねなんとなくありがたい「はちまんさん」を信仰するのが正しいのかもしれん
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

神事に詳しいやつきてくれ