- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

タイトルを言うだけで誰かが世にも奇妙な物語的な話を作ってくれる

1名無しさん@おーぷん:2014/06/01(日)01:36:21 ID:FOMD2ktg8()
俺には文才がないから誰か頼む
2名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:37:35 ID:djNHb6DAe
わかった
3名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:38:46 ID:QmYqyrx6w
俺とお前の一週間
4名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:38:54 ID:96FkBTngO
ソース二度づけ
5名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:39:16 ID:imRxQUIYT
あの日から
6名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:39:41 ID:evAKq2t0P
回転芋虫
7名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:41:53 ID:imRxQUIYT
誰一人作らないな
8名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:42:23 ID:wXqmH2Jr0
そりゃあ、ねぇ
9名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:44:27 ID:ZYU2rUn70
もうひたすらタイトルを言うスレにしよう
10名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:48:17 ID:wGOqoLG5z
超情報系
11名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:49:48 ID:LSgGxUD8o
>>4
主人公は華々しい経歴をもつ新聞記者
彼が成功した理由はひとつ
それは「信頼できる情報源を二つ用意すること」
ある日いつものように特大のスクープを入手した彼
それは誰かはわからないが超有名タレントの不倫疑惑であった
やはり二つの情報源を集める彼
しかし今回は二度めの情報源確認では若干情報が違っていた
信条に従いまた情報源を確認する主人公
しかしまた若干の違いがある
ソースの確認を続けていくうちに疑惑のタレントが自分と似ていることに気づいた主人公
最後には遂に、自らの個人情報がマスコミに流されていることを知るのであった
12名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)01:52:47 ID:96FkBTngO
>>11
そっちねw
13名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)02:08:07 ID:LSgGxUD8o
>>6
主人公は若くして成功した大富豪の青年
彼はその好奇心から自分を冷凍保存して未来へ行くことを実行する
未来で目覚めた青年であったがそこは回転寿司に芋虫が並ぶような
現代とは著しく文化を異にする未来であった
それでも人類の柔軟性・多様性を楽しむ青年
未来での生活にも飽きてきた彼は変化の過程をも楽しもうと歴史を調べることに
しかしそれで彼が知ったのは人類が滅亡し宇宙人が取って代わったという事実であった
最後には人類と思われた宇宙人に無表情で取り囲まれるシーンで終わり
14名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)15:34:04 ID:FOMD2ktg8()
あげ 今のところ凄い面白いからよかったら 他の人も頼む!
15名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)15:35:08 ID:cOxQJKtmZ
うんこっこ
16名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)15:38:46 ID:FOMD2ktg8()
理由
17名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:05:42 ID:FOMD2ktg8()
あげ
18名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:22:06 ID:RKJsPKPCe
やってみるか
19名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:41:12 ID:mczZraKBv
>>3
山田と竹中はある総合商社のライバル同士
二人とも課長昇進を目前にしていたが、
そんなとき気まぐれな部長からテストを出される
それは一週間でなるべく多くの嘘をつくというものだった
山田は同僚や飲み屋のママなどにウソをつきまくりポイントを貯めていく
一方竹中は動いてる気配がない
勝利をあきらめたか、と思いつつ一週間がすぎ、結果を報告する日
今までついた嘘についての報告書を積みあげる山田と、手ぶらな竹中
すると竹中はにやりと笑い、部屋に専務や常務など実力者が入ってくる
嘘のつきあいで課長を決めるなど何事か、と叱られる部長
部長はあわてて「全てただの冗談だった」としてしまう
竹中は一週間の根回しにより、この対決自体を嘘にしてしまったのだった
20名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:45:50 ID:FOMD2ktg8()
>>19うめえwww
映像にしたら怖そうだな
21名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:48:51 ID:Athtmbpxe
鮫島事件
22名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:51:28 ID:0uqy5JiWB
ゴリラズ
23名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:56:56 ID:b1AYmwDCo
>>10
株で負け続けている男がいた
男は人工知能を研究する企業の研究員であり、株に勝つために最新鋭の人工知能を無断で使おうとする
人工知能にどの株を買ったらいいか訪ねるものの、情報不足との回答
男は人工知能の命じるまま、あらゆる資料をかき集めて入力していく
やがて極めて優秀な投資先が出たと回答があるが、
人工知能はなぜか「閲覧はおすすめしません」と繰り返す
ここまで来てそれはないだろう、と男は人工知能の基幹システムに侵入し、無理やり情報を見る
それは素晴らしい利益率が約束された情報だったが、ライバル会社の存在が不安要素だった
男は夢遊病に取り付かれたようにふらふらと街に出て、そのライバル会社に放火してしまう
燃え盛るビルを見あげて「これで完璧だ」と呟く男
その背後には数人の警察官が立っていた

タモさん登場「情報は人に豊かさを与えてくれます、
しかし、情報そのものに干渉しようとする、それは悲劇の始まりなのです」
24名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)17:57:04 ID:FOMD2ktg8()
ついてない男
25名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:00:09 ID:Z7jE5SBii
>>23
タモさんのセリフいいな
26名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:04:52 ID:FOMD2ktg8()
確かにセリフ面白い
27名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:08:18 ID:RKJsPKPCe
>>22
男のアパートの窓からは、近所の動物園のゴリラの檻が見えた
うだつの上がらない浪人生である男は、暇さえあればゴリラを眺めていた
檻には二匹のゴリラがいたが、いつからか、心の中でゴリラの会話をアテレコするようになる
すると奇妙なことに、ケンカをするようなアテレコをするとゴリラはケンカし、
仲良くするようなアテレコをすると仲良くしだした
予備校やバイト先などでストレスを貯めていた男は、
ゴリラたちに檻の中が不満だらけであるようなアテレコを行う
やがてそのアテレコは過激さを増し、飼育係の女性への殺意にまで至る
「あの人間を殺してやろう」とアテレコすると、なんとそれは現実に起こる
アパートの窓からそれを見ていた浪人生、さすがに怖くなって布団をかぶって震える
すると、頭の中にいつものアテレコ口調で声が響く
「この部屋だな」「いつもジロジロ見てやがって」
「手足をちぎってやろうぜ」
28名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:09:02 ID:WJL5wTRVj
ピーターパン・ラジオ
29名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:20:25 ID:FOMD2ktg8()
>>27 あえて最初コメディ系な感じやな
面白い
30名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:21:26 ID:Z7jE5SBii
>>27
落差がいい感じ
31名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:28:45 ID:T5iQEPv8V
扇子と団扇
32名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:31:12 ID:F2HR5LJE6
>>28
《ピーターパン・ラジオ》
大人になりきれない男がある日ラジオをつけると、ピーターパンラジオという番組をやっていた。
番組の内容は「大人になりきれない大人たちの90分」らしい。
何の気なしに聞いていると、リスナーの多くは自分と似た境遇の大人たちで、パーソナリティである「ピーターパン」そういった大人たちを本当の大人にしてくれるらしい。
最初はアホくさいと思って聞いていた主人公だったが、パーソナリティの的確なアドバイスに関心し、自分も投稿してみることに。
「読まれるといいな・・・」と期待半分に聞いていたが、なんと自分の投稿した内容が読まれている・・・!
主人公が喜んでいると、なんとも的確なアドバイスを貰う。
主人公がそのアドバイスを元に努力すると、なんとうまくいってしまうではないか。
主人公は再び悩み事を「ピーターパンラジオ」に投稿することに。
するとまた採用され、アドバイスを貰う。
燻っていた主人公だったが、そのラジオをきっかけにグングン成長していく・・・
「大人になるのもいいかもなぁ」と思っていた矢先、今日もラジオを聞こうと机に向かうと、外から何やら窓をたたく音が。
「俺だよ!」
なんとその声はラジオのパーソナリティの「ピーターパン」だった。
あわてて窓をあけると、「君、大人になったんだね!」とニコニコしながら声をかけるピーターパン。
驚き半分も、自分をここまで成長させてくれたピーターパンに会えてうれしい主人公・・・が、しかし
グサッ
「ピーターパンはね・・・子供たちと永遠の夢の世界を冒険するんだ・・・でも、子供たちは大人になってしまう。
だからピーターパンは大人になる前に子供たちを殺してしまうんだ・・・」
ドロドロと流れる自分の血に死を実感しながら、そういえばピーターパンの原作はそういう内容だった、と思い出す男だった。

(完)
33名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:40:38 ID:FOMD2ktg8()
>>32 本家でこのタイトルだったらまじでこうなりそうだな
34名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:51:49 ID:Z7jE5SBii
>>18
「やってみるか」

主人公はブラック企業勤めの気弱で冴えない独身中年サラリーマン。
口下手にも関わらず営業課に配属されてしまい、かつて部下だった上司に怒鳴られ家に帰れば自分の両親にすら
疎まれる日々を送っていた。

ある夜同僚から押し付けられたサービス残業の帰り道、自宅の近所に精神科専門の病院がオープンしていること
に気づく。
しかもすでに日付が変わった深夜にも関わらず、診察を続けていた。
不自然に思いつつも、仕事と人間関係に疲れ切っていた主人公はフラフラとその病院に足を踏み入れる。

そこで処方されたのが「アクティブ・ドラッグ」という怪しい薬。
藁にもすがる思いでその薬を服用する主人公。
すると次の日から、どんな難しい仕事に対しても「よし!やってみるか!」と積極的に取り組むやる気に満ち溢
れた人間になっていた。
営業成績はとんとん拍子に上がり、周囲の人間からも好かれるようになった。
しかしアクティブ・ドラッグの効き目がきれれば、元の自分に戻ってしまう。

足しげく病院に通う主人公だったが、アクティブ・ドラッグは法外な価格であっという間に貯金が底をついてし
まい、親の貯金と会社の金に手を付けてしまう。
ありったけの金額を費やしてアクティブ・ドラッグを手に入れた主人公だが、横領があっさり発覚して首に。
両親からも絶縁され、手元に残ったのは大量のアクティブ・ドラッグだけ。

アクティブ・ドラッグに頼り切りの主人公。
いくらやる気に満ち溢れていても、既に若くない主人公はなかなか再就職が決まらない。
あんな冴えない自分なんて自分じゃない、アクティブ・ドラッグを飲んだ自分こそ真の自分だ。と自分自身に言
い聞かせ、依存し続けた体はボロボロになっていった。
あれだけ大量にあったアクティブ・ドラッグも、ほとんど残っていない。

元の自分に戻る恐怖で、完全におかしくなってしまった主人公。
ふと部屋の隅のロープに気づく。
「よし!やってみるか!」
衝動的に首を吊り、そのまま絶命。
35名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:57:17 ID:bR405Z95W
世に奇妙というか星新一っぽいな
36名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)18:58:38 ID:mKGZNJFTT
早苗さんのあわび
37名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:08:18 ID:FOMD2ktg8()
UFOをみました
38名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:08:39 ID:0uqy5JiWB
>>27見てぇな!
39名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:17:59 ID:sOwThYWj7
エレベータボーイ
40名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:19:08 ID:ih7RhPd4x
童貞ハンターつよし
41名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:20:14 ID:hpW82iGMR
おーぷん2ちゃんねると僕
42名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:21:37 ID:Cr59G86wb
もう一回だけ
43名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:24:25 ID:ih7RhPd4x
俺氏、プリキュアになる
44名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:25:57 ID:0uqy5JiWB
繋がる眉毛
45名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:43:26 ID:v6LDCE6QP
>>36
『早苗さんのあわび』


一人旅で寂れた海沿いの町を訪れた若い女性
何もない風景潮風町の人々に癒され旅を満喫
夕食には新鮮な海産物が出て感動する
しかし旅館の人々は「ごめんなあ 今は早苗さんがおらんけ魚の出来がいまいちで……」
早苗さんとは誰かと訊いても曖昧にはぐらかされる
伝説の女漁師?海女さんかな?
興味をもった女性は翌日早苗さん探しをする
ニヤニヤ笑う者嫌な顔をするもの反応は様々だが明確な回答をくれる者はいない
あきらめかけたとき網を繕っている老婆がぼそりと「早苗さんなら大抵観音様のとこにおるがぁ」

この町に観音像があるのか他の町民にききそこに向かう
海沿いの断崖絶壁その崖の中頃に小さな祠があり美しい観音様が奉られているという
「みえないなあ もっと観やすいようにつくれないものなの? 降りるところはどこかな」
足場の悪いなか崖から身を乗り出していると
つるりと足が滑り女性の姿は消えた



「早苗さんが出たらしいぞ」
「よかったわ もうすぐ息子が帰ってくるからその時早苗さんのあわびを食べさせられる
丁度食べ頃ね」
46名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:49:06 ID:0uqy5JiWB
ロックンロールは生きている
47名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:49:12 ID:KbB2F9WfY
>>39
『エレベーターボーイ』

老人が病室で死体を見下ろしていた。どうやら自分は死んだようだ。若い頃は両親がいなかったせいで苦労したが悪くない人生だったと思う。その時、病室のドアからチンという機械音が鳴り響き左右に開いた。どうやらエレベーターのようで中の小綺麗な男が口を開いた。
「審判のエレベーターへようこそ。私は本日のエレベーターボーイを勤めさせて頂きます。~でございます。」
審判のエレベーターとは天国の近代化によって昇天と審判を同時に行う施設であり、過去を振り返って善行一回につき上昇し、悪行で下降するそうだ。
老人はエレベーターボーイと現代から過去へと記憶を遡りつつゆっくりと上昇して行く。天国間際まできた直後、5才の頃の映像が映る。何故か自分には5才以前の記憶がない。両親を見られるかもと老人は喜ぶ。
家族旅行の車の中、子供の彼はちょっとした好奇心で運転する父親に後ろから目隠しをした。衝撃、悲鳴、爆音、最悪と言われた、ある高速道路の玉突き事故は彼によるものだった。その瞬間エレベーターが断線。
「こんな!こんな事があるか!私の人生は何だったんだ!」
彼はどこまでも墜ちていった
48名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:49:24 ID:Xzh0kq1ph
大当たりの日
49名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)19:53:41 ID:v6LDCE6QP
>>46
『ロックンロールはいきている』

オッス!!!おら岩巻!!!!
50名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:10:13 ID:FOMD2ktg8()
まずい好物
51名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:27:36 ID:KbB2F9WfY
>>37『UFOを見ました』

ある昼下がり男が牛丼屋から出て来た瞬間、上空に巨大なUFOが浮かんでいるのを発見する。腰を抜かして倒れる男、周りの人が手を差し伸べた
「大丈夫ですか?」
「あっあのUFOが見えてないんですか!?」
「はぁ?何も見えませんけど」
怪訝そうな顔で去っていく人を見て男は自分が正気を失ってしまったのではないかと思い、医者に行く。疲れからくる妄想と診断され、薬をもらう。
しかし何時までもUFOは消えず、男はネットの掲示板でUFOの目撃者を募る。幸いな事に見えるという人間が現れ、オフ会を行う。現れたのは若い女性で互いに同じ境遇の者同士、意気投合。仲を深めていき、結婚して子供を授かる。
子供を寝かしつけ上空のUFOを眺めながら二人が会話する
「あのUFOって結局何なのかしら」
「幻覚だよ。この世には幽霊を見たと言う人間がいる。それと同様にUFOが見える人間がいたっておかしくないじゃないか」
52名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:34:50 ID:v6LDCE6QP
>>50

『まずい好物』

嫁がまたハンバーグを作る
玉ねぎ炒めないなんか割れてるぼそぼそ焦げて苦い
そう
これがいつものハンバーグだ


嫁は若年性アルツハイマーだ
新婚の頃にくそまずかったハンバーグも子供が出来て向上した

しかし会えたんだ問いたい

どうしたらあの頃に戻る?
53名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:36:34 ID:0uqy5JiWB
ゴムバーガー
54名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:40:57 ID:fc4YHGXBQ
これはまさかの良スレ
55名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:43:37 ID:NanLapVbg
ことり
56名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:44:38 ID:FOMD2ktg8()
パネル
57名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:46:58 ID:Xzh0kq1ph
二度とみえない
58名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)20:48:56 ID:JYX6WcRJb
お前らセンスありすぎ
羨ましいわ
59名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:13:57 ID:3Q6CWao80
お前らよくそんなパッと物語が作れるな
60名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:28:45 ID:v6LDCE6QP
>>59
『お前らよくそんなパッと物語が作れるな』

から~んから~んから~ん

鳴ったな
ああ鳴った
行くのか?
お前は?
行くか?
行こうか?


永遠の向こう側へ
61名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:31:05 ID:s1uIFSi11
空洞
62名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:33:16 ID:bR405Z95W
キモオタ
63名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:37:56 ID:0uqy5JiWB
止田さんのトメダイン
64名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:43:10 ID:70h4VH6O5
いよいよ明日だな
65H0rRX2dvW6 :2014/06/01(日)21:51:26 ID:HFmoNnU26
>>64
【いよいよ明日だな】
君達にも明日の予定というものがあると思う
無論私にもある、が私の予定は君達とは一風変わっている
私は…

……次の日
「もう戻ってくるなよ?」
「有難う御座いました…」
そう、私の予定は出所だ
いよいよ明日だな、と昨日は胸が高鳴って仕方なかった

「あぁ、少し待ってくれ」
「はい?どうかしましたk…」グサッ
担当の看守さんだっけか?
彼に呼び止められたと思ったら刺されていた

「お前は昨日、いよいよ明日だなと…
ずっと言っていたよな?
俺も同じなんだよ、妹を刺し殺したやつを刺し殺して捕まるのもいよいよ明日だなと…
皮肉なことにお前と同じことを考えていたんだ」
声は出ない…
君達には、いよいよ明日だなと
楽しみにできる予定はあるかな?
どんな結果になるかは分からないが、その明日は楽しみにしてても嫌でも必ずやって来る
私のようになりたくなければ常に誠実に生きることだ…
66名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:52:57 ID:yY7RZHxps
未来冷蔵庫
67名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:57:11 ID:6BmOy6to0
>>61

酒好きの男がいた
男はこのところ毎晩同じ夢を見る
それは洞窟でただ穴を掘り続けるというもの
不安になって飲む酒の量が増えていく
夢の洞窟はどんどん大きくなっていく
イラツキが抑えられなくなって人当りが悪くなる

だれも彼の相手をしなくなったころ
アパートの大家が男の部屋を訪れたときに男が倒れているのを発見する
病院に搬送され検査を受けた結果
男の脳に大きな空洞ができていた
68名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:58:02 ID:Xzh0kq1ph
歩行者
69名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:58:24 ID:v8qefQLy5
コレステロールのたくや
70名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)21:59:01 ID:qSpVJgYZS
>>62
『キモオタ』
東京都町田市。ある6畳間のアパートに、キモオタは住んでいた。
フィギュアに囲まれ、アニメを嗜み。そうして今日も過ぎていく

以上
71名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:01:08 ID:S2X0wG8C7
同性愛者の企み
72名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:12:31 ID:FK3i66B15
おもちゃ箱の中で
73名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:14:36 ID:FOMD2ktg8()
バスの中
74名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:14:51 ID:SVfM2gwme
ペットボトル
75名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:18:23 ID:JYX6WcRJb
夜勤
76名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:21:43 ID:U59WTQNPZ
それでも僕がバイクに乗る理由
77名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:30:06 ID:6RTPlZdK1
しっこ
78名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:31:50 ID:6BmOy6to0
>>72

「あぁ、神は我々を見捨ててしまったに違いない」
「悲観的になるなよ。大丈夫さ」
「何が大丈夫だ。どれほど長い間日の目を見ない生活が続いてると思ってる」
「神様が私たちを見捨てる訳ないさ。あの頃の神様の愛情はウソだったって言うのかい?」
「だが・・・いや、そうだな。私としたことが、すまない」
「希望を捨てちゃいけない。強く生きていくんだ。このおもちゃ箱の中で」
79名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:32:44 ID:FOMD2ktg8()
衝動
80名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:33:06 ID:zaOEBcBul
>>66

高野卓志はこの春大学生になり1人暮らしを始めた。
それに備えて家電量販店に行くと、店員が倉庫の奥に連れて行った。
そこには、ホコリのかぶった売れ残りの業務用冷蔵庫が。
高野は定価の3割の価格で冷蔵庫を買うと、届いた当日に早速いろいろ詰め込んだ。
数日後、高野は「弱/強」ボタンの隣に謎のボタンがあることに気付く。
そのボタンを押すと・・・特に変わったことが起こるわけでもなくがっかりした。
しかしその翌日、冷蔵庫の中にあった納豆がなくなっていることに気付く。
その後もそのボタンを押すたびにいろいろなものがなくなってしまう。
ところが、ある日、高野は買った覚えのないシュークリームがあることに気付く。
なんだろう、高野はそう思いつつもシュークリームを食べた。
5月のある日、高野は彼女のツグミからシュークリームをもらう。
そう、あのシュークリーム、まさにそれだったのだ。
高野はこの瞬間、冷蔵庫の中身が未来から送られてくることに気が付いた。

そんな中、高野はツグミと喧嘩をしてしまう。
かっとなった高野は冷蔵庫の中身をツグミに投げつけ、ツグミを冷蔵庫の中に入れてボタンを押してしまう。
ツグミがいなくなってせいせいした、高野はそう思いながらテレビをつけてのんびりし始めた。
いつものようにバラエティー番組を見ていると、高野はビールが飲みたくなり、冷蔵庫を開けた。
すると、中には何か巨大なものが入っていた。
それは・・・

自分の惨殺体だった。
81名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:41:30 ID:FOMD2ktg8()
>>78 アバンストーリーか
82名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:49:07 ID:psFSaA8W2
未来冷蔵庫

ひきこもりだった主人公は、ある日冷蔵庫が壊れたために電気屋に来ていた。
そこで「未来冷蔵庫」という商品名の冷蔵庫を見つける。

物好きな性格だった主人公はそれを買ってみることにした。

さっそく部屋に冷蔵庫を取り付けたが、やはり変だった。
中に入れたものが数日後には腐っている。
主人公はそれを面白がり、ある日部屋のベランダに入ってきた野良猫を冷蔵庫の中に閉じ込めた。
数分後に開けると、やはり猫はやせ細り死んでいた。

もっと色々な物を詰めてみたい
そう思った主人公は外へ出て、詰められる物を探しに行った。

しかし様子が変だった。

未来冷蔵庫を買いに外へ出たのはまだ数週間前だ。
だがそのときみた外の風景と、今見ている外はまったくもって違うのだ。

未来冷蔵庫で未来に行っていたのは、中のものではなく主人公の方だったのだ
83名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:50:17 ID:psFSaA8W2
>>80でもう出てた。スマン
84名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:56:22 ID:zaOEBcBul
>>76

久しぶりの休日、国道1号線を駆け抜ける。
湘南の海風を受けて走る快感、ここにサザンの曲なんかがあれば・・・まぁ、バイクだから無理か。
会社の同僚は「バイクより車の方がドライブが楽しい」などと言っているが、そんなことは関係ない。
俺はバイク、それも、このバイクで走ることが楽しいのだ。
ああ、なんて気持ちいいんだ・・・えっ、あああ!
ガッシャーーーーーン
ん、ここはどこだ?
「あ、気付きました?丸2日も意識なかったんで心配しましたよ。」
あ、俺、事故ったんだ。
・・・ちょっと待てよ、じゃあ、あのバイクは?
「ちょっと失礼」
「え!?まだ腕の骨くっついてないんですから!!」
しらねぇよそんなこと、それよりあのバイクは!?
あのバイクは、あの子が、陽香が大好きだった!!
一緒にツーリングしたり!!海に行ったり!!
夜景の見える丘でキスしたり!!
陽香との思い出がいっぱい詰まったたった1つのバイクなんだ!!
陽香が飲酒運転の車にはねられて・・・俺は、俺は・・・

バイクは、もう既に、スクラップ工場に持って行かれていた。

あのバイクがなきゃ、俺はこれからどうやって・・・
「ねぇ、いつまで落ち込んでるの?」
「陽香?陽香なのか!?」
「いつまでも思い出に浸ってるんじゃないわよ。男らしくないわよ?」
「え、でも・・・。」
「なんてね、私も実はあのバイクの中にいたのよ。きっと見えなかったでしょうけど。」
「・・・どういうこと?」
「あなた、言っておくけど、もう少しで死んじゃうところだったんだからね?助けてあげたんだから感謝してよ!」
「陽香が、俺を、か?」
「でもね、そのせいで私も消えちゃうの。私もそろそろけりをつけないといけなかったし、もういいんじゃないかな。今までありがとう。・・・素敵な人、見つけてね。」
「え、ちょっと、待てって!」


梅雨明けの晴天の下、鵠沼海岸を横目にバイクで茅ヶ崎へ。
あれから、何年が経ったろうか。
気づけば後ろの席は埋まっている。
しかも、0歳児のオプション付きで。
いい父親になるつもりでも、結局俺は男になりきれていない。
過去の未練を振りほどくことが出来ない、残念な男だ。
そうして、俺は今日もバイクに乗り続けるのだ。
85名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)23:03:04 ID:0uqy5JiWB
いとしのテリー
86名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)23:03:36 ID:jMjKfbDwQ
最後の晩餐
87名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)23:03:42 ID:Xzh0kq1ph
象を売る
88名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)23:20:14 ID:zaOEBcBul
>>87

20XX年、第三次世界大戦の影響でワシントン条約はすでに失効していた。
焼け跡の町はすっかり見る影もなく、まるで幼少期に見た高度経済成長期のようだ。
しかし、この世界で珍重されているものは、金でも、ダイヤモンドでも、はたまた技術でもない。

象だ。

象の牙は象牙に、肉は食用に、皮はなめし皮に使われるとか。
とにかく、捨てるところがないんだ。
近頃では象の先物取引なんということも行われている。
昔は金なんかがこんな風に取引されていたらしい。今では象が貴重な金融商品だ。
実は、うちには巨大な地下倉庫がある。
そこには120頭もの象の大群がいる。
象が高騰している今、長年コツコツ貯めてきた象を売れば俺は大金持ちだ。
今、ついに、この象たちを売る時が来た。

俺は今、ライオンキングのシンバのような気分だ。
銀座の町中を、120頭の象を引き連れて歩いているのだから。
街行く人の睨みつける視線、妬いているんだろ?

「象を売りに来ました!」
俺は証券会社に入って一声を上げた。
みんなポカーンとしている。どうしたんだ?

「金融商品として扱っているのは、象ではなく、像、つまり貴金属製の像です。」
89名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)23:47:18 ID:Xzh0kq1ph
究極の小説
90名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)00:11:01 ID:sZDM5i6tx
みっともない
91名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)00:28:29 ID:Fab30ZTLU
>>89
ラーメンズの小説家オススメ
92名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)01:02:48 ID:sZDM5i6tx
カナブン
93名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)02:21:34 ID:gbp06mE92
螺旋
94名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)02:31:19 ID:IjAtOu0XN
>>90
『みっともない』


いきつけのスーパーで嫌なものをみた
「みっと 買ってよ~ みっとみっと!」泣いて暴れるガキがいた
国民一丸となって敵を打ち砕かんとしている戦時下
あのように脆弱な魂を持つものがいるとは
子供だからといって許されるのか?

ああいう輩は駆逐されるべきである
非常に不愉快だ

憤りをおさえながら品だしをしている店員に声をかける
「あ~君 みっともはどのあたりにあるかね」


「はぁ?この戦時下 みっとも?
たいへん申し訳ございませんがこの品不足の中
高級品のみっともなんざどこの店にもございません
非常に不愉快です」
95名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)02:36:24 ID:EuMprmoDR
消費税200%
96名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)02:37:19 ID:ZXrYjxax7
尻の先に
97名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)02:43:47 ID:kscZMSqsn
>>96
「尻の先に」

ある日男はシャワーを浴びると、そのまま鏡の前に立ち、自らの肉体美をほれぼれと眺めていた
しかしそこで自分の尻の先に奇妙な糸が伸びていることに気がついた
気になるが会社へいかねばならない、スーツを着ようとすると、糸はそこに無いかのようにズボンをすり抜ける
滞りなくスーツを着て外へ出ると、他の人間も同じように糸が伸びていることに気がつく。
98名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)06:25:11 ID:sZDM5i6tx
めちゃくちゃ面白いです。みなさん!
99名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)06:45:50 ID:ZIWSFCmTw
>>67
いいなこれ
100名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)13:30:00 ID:ERDsdx4Fr
>>96
20XX年、日本は移民増による治安悪化と社会保障費増による財政難喘いでいた。
両者の解決策として、政府は懲役刑以上の判決を受けた受刑者に対し、出所後の消費税を200%とする法律を策定した。

主人公は、横領の濡れ衣を着せられた男、法廷でも冤罪を訴えたが、認められなかった。
出所当日、看守より男は説明を受ける。
「政府が財政難だから、消費税200%対象者かを自動判別する方法は無い。自己申告だ。
ただし、脱税が発覚したら、即逮捕だからな。2~3年の実刑は覚悟しておけ。」
出所後、なんとか冤罪を晴らしたい男、だが、横領に対して民事の損害賠償を請求されており、貯金などない。
そこに来て、消費税200%が重くのしかかる。ただでさえ高い弁護士費用も、通常の3倍となる。
それでもメゲない男、消費税200%対応IC乗車券を買い、日頃の支払いはこれで行い、重税がかかる中、冤罪の証拠集めに奔走した。
遂に決定的証拠を押さえ、裁判にて冤罪を証明した。
「やった!ついに無実を証明できた!重税からも、おさらばだ!」
裁判所から出て直ぐに警察官に取り囲まれる男。
「あなたを消費税脱税の容疑で逮捕します。」
バカな!すべての支払いに気をつけてきたはずなのに!?
「あなたIC乗車券を[買い]ましたね?その分支払いがまだです。」
101名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)13:33:59 ID:ERDsdx4Fr
アンカミス。
>>100は、>>95宛てです。
102名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)13:52:22 ID:V2h5hAOmb
ことり
103名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)14:09:49 ID:U3TvYoX0s
>>98
「めちゃくちゃ面白いです。みなさん!」

ここはひと気のない真夜中の劇場。
廃墟巡りが趣味のわたしは今日も数十何年も前から使われていない劇場の探検に来ていた。

暗闇の中を懐中電灯を持って進んで行くと、何やら奥の方から、声が聞こえる。

多少の恐怖は感じながらも前へ進んでいくと、大きなホールへ出た。

中央にはハット帽を被った少年が甲高い声で何やらマジックをしているようで2階からのスポットライトに照らされていた。

「みなさん!今日はわざわざお越しいただき、ありがとうございます!今日は存分に楽しんで行ってください!」

変わった少年もいるもんだと、不思議に思いながらもバレないように、隅の方で隠れてみていた。

トランプマジックや、帽子からハトなどを披露した後、
何やら大きなナイフを取り出して次のマジックの準備をしていた。
どうやら解体ショーの手品でもするようだ。

元々手品に興味のなかったわたしはあんなの何が面白いのかな、
と小さな声で呟いた。

その時、
「めちゃくちゃ面白いです。みなさん!」
少年がこちらを向いて走って来たので、わたしは一目散に逃げ出した。

彼は最初から、わたしのためだけに手品をしてくれていたのだ。
104名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)14:10:26 ID:aC8Ak523F
ドロップキックの刑
105名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)14:21:02 ID:JVVq5EEW6
手巻き時計
106名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)14:22:11 ID:JFPn687y1
はじめての怪談
107名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)14:22:15 ID:sZDM5i6tx
妻が消えた日
108名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)14:28:24 ID:kLy9aQaam
自分RPG
109名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)14:39:44 ID:U3TvYoX0s
>>107
「妻が消えた日」

妻が消えたあの日の記憶が全く思い出せない。
一体自分は何をしていたんだ。
妻と車に乗って山に向かって…
あぁー!妻よ!どこに行ってしまったんだ!
110名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)15:15:04 ID:1eN4gL1YW
>>106
『はじめての怪談』

初仕事でミスをした
こっぴどく罵倒され正直凹む
台無しだのシラケるだの空気読めだのそこまで言わなくてもいいではないか

帰れコールの中悔し涙をこらえて消えた

たかだか99本目の蝋燭が消えたタイミングで出てしまった位で何なのだ
人間て恐い
111名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)15:17:23 ID:HfuyaOI67
「最後の晩餐」

「今日の夜は有名レストランで食事だ!」俺が言うと妻は「急にどうしたの?
いつも節約節約うるさいのに‥何か気味悪い」
「いや何、たまには嫁さん孝行しろって社長がサービス券くれたんだよ」
と言うのは勿論嘘だ。
俺は昨夜、急にクビを宣告された。今朝、出社する振りをして1人車中で
今後の事を考えていた。家のローン、車のローン、カードローン‥
この不況再就職も難しい‥お先真っ暗だ。だったら最後に最高に美味い物を
食って心中しようと決心した。
妻は俺の言葉を信じたらしく、いそいそと準備している‥本当に可愛いらしい
妻だ‥そんな姿を見ると本当に申し訳ない‥
レストランの食事は本当に美味しかった久々に会話も弾んだ。
あぁ幸せだ‥妻も本当に幸せそうだ‥まさか、この帰りの車で海にダイブ
するとは夢にも思ってないだろう…「素晴らしい最後の晩餐だな‥」ふと
呟いていた。「えっ?なに?」妻が怪訝そうな顔で聞き返す。
何か気取られては不味いと慌てて取り繕う
「いや、素晴らしい最高の晩餐だな」「ふふっそうね」妻が笑顔で応える。
誤魔化せたようだ…食後のコーヒーも飲み終わり、会計をしようとボーイを
呼んだ。
すると奥からスーツ姿の2人の男が現れた。「A田A男さんですね。」
そう言うと二人の男は警察手帳を見せこう続けた‥
「今朝、お宅の会社の社長のBさんが他殺体で発見されました。
凶器のナイフからあなたの指紋が検出されました。
昨日、急にクビを言い渡されたそうですね…それに今朝はどちらに?…
詳しいお話を署でお聞きできますか?」
俺は状況が飲み込めないままパトカーに乗せられた…

そんな夫を見つめながらレストランに残された妻が呟いた
「最後の晩餐だなんて…焦ったじゃない・・」
傍らのボーイが言った
「2人も裏切ったんだからユダ以上だよね‥」
112名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)15:23:47 ID:HfuyaOI67
安価忘れた
>111は>>86です
113名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)15:59:10 ID:T6pqlyVCv
>>108
「自分RPG」

ケイスケは高校時代、大学受験に失敗して以来、自室に引きこもりインターネットゲームに没頭していた。

そんなある日、今話題となっているオンラインRPG、「サクセスストーリーズ」のある噂を聞く。

それは、そのゲームは幸運を呼ぶゲームだという噂だった。

好奇心に負け、ケイスケは「サクセスストーリーズ」をプレイする。
すると、とても不思議な事が起きた。
ゲーム内で報酬があると、現実のケイスケの講座に大金が入った。
ゲーム内で恋人を作ると、ケイスケに恋人が出来た。

幸運を呼ぶ「サクセスストーリーズ」にのめり込み、いつしか最強クラスプレイヤーになり、現実でも色んな物を手に入れたケイスケは、恋人と共にSkypeをしながら隠しボスを倒す事に。

隠しボスの圧倒的な力に押されるケイスケと恋人。
そんな中、ゲーム内で恋人がゲームオーバーになると、突然恋人が苦しみだし倒れる音が聞こえた。
嫌な予感がするケイスケ。
そして隠しボスの攻撃をまともにうけてしまった。
すると、ケイスケの身体に同じように切り傷が出来た。

死の恐怖に怯えるケイスケ。
そしてとうとうケイスケはゲームオーバーになり、その画面を見たケイスケは倒れてしまった。

しばらくして、ケイスケは意識が戻り、目を覚ます。
目の前にいたのは、その隠しボスだった。

「ようこそ、自分RPGへ!!」

どこかから、そんな陽気な声が聞こえた。
114名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)15:59:52 ID:PZf9OAGBU
ブラックレストラン
115名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)16:55:56 ID:sZDM5i6tx
代理店
116名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)16:57:29 ID:HHUcyNx8b
>>110
成る程わかりやすくて面白い
ありがとう
117名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)17:31:04 ID:U3TvYoX0s
なんか文章にすると
意味がわかると怖い話っぽくなるな
118名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)17:42:48 ID:oie4swpWD
社畜農家
119名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)18:46:36 ID:sZDM5i6tx
信号待ち
120名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)18:48:44 ID:58KhtLVNW
喜びの機械
121名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)20:43:35 ID:sZDM5i6tx
テラスハウス
122名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)21:15:54 ID:sZDM5i6tx
あげ
123名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)21:19:44 ID:sdyXgMGf3
宇宙と脳
124名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)21:30:24 ID:1eN4gL1YW
>>119
『信号待ち』

「おっせぇなあ
あいつら来ないから出発できねーし」
「来たらしめようぜ」
「もうあの2人おいてくか」



「あ 信ちゃん来た!」
125名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)21:51:40 ID:h1rvvOR2Y
>>75
祐輔は、予備校で受験勉強勤しむ傍ら、火曜はファミレスチェーンで夜勤のコックのバイトをしていた。
祐輔のバイト先は、深夜になると料理を注文はほぼゼロである。
祐輔は、いつも暇つぶしとして勝手にオリジナル料理を作っては、気に入ったレシピをノート書き留めていた。
ある日のバイト中に、接客担当のバイトが困った顔をしてキッチンに入ってきた。
話を聞いてみると、今いる客がメニューから大きく外れた無茶なオーダーをしているのだそうだ。
しかし、よく聞いてみると、自分のオリジナルレシピで行けそうな感じだ。
早速作って出してみたところ、客は満足して帰ったとのことだ。
それからというもの、同じ変な客は毎週来店するようになり、祐輔も、オリジナル料理で答えた。
これが半年くらい続いたが、ある日を境にその客は一切顔を見せなくなった。

4月となり無事に都内の大学に合格した祐輔。
新歓コンパで出身地を言うと、お前の地元のファミレスがミュシュランガイドで紹介されているという。
見てみると、なんと自分がバイトしていたファミレスではないか。
よくよく見てみると、小さく但し書きがあった。

※火曜深夜に限ります。
126名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)21:55:27 ID:58KhtLVNW
襲撃者
127名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)22:18:13 ID:sZDM5i6tx
タイムスリップ
128名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)22:25:36 ID:5wPwQDEtG
はかたの塩
129名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)22:27:11 ID:c205Kf8ng
SEXしたい病
130名無しさん@おーぷん :2014/06/02(月)22:31:19 ID:7KjXo9nZr
>>120
喜びの機械

その機械はどんな状況でも人を幸せにする最善の選択肢を選ぶ。
その機械のおかげで人間は戦争を防ぎ、病気を克服して生き延びてきた。
しかしある日、その機械が人間に牙を剥く。
人間は一丸となって危機を防ぎ、その機械を破壊した。
何故機械が人間に牙を剥いたのか調べるため、エンジニアが情報を読み取ると、機械は第三次世界大戦の勃発を予想していた。

そう、彼はその身を持って人類を幸せへと導いたのだ。
131名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)00:09:29 ID:LgwYrIv8E
ルーティン
132名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)01:05:02 ID:FOvyHdpwQ
>>48

「あんた今日大当たりの日だよ」

通りがかった占い師にそう指さされた男、占いなど全く信じていなかったが、大好きな競馬で勝負しようと馬券を買いに行った。
すると、千円が5万円に!
ツイてる日だと上機嫌で馴染み割烹の店に、泡銭など使っちまえと、高い料理と酒を堪能した。
しかし、薄造りを口にした途端、男はひっくり返った。
「し………し…び……れ…………」
そう、男はフグに大当たりしたのだった。
133名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)01:06:07 ID:6N6Ekzl7G
七夜道
134名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)01:56:28 ID:iymFO01W6
黒時計と白時計
135名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)03:56:00 ID:pALLadjDi
>>134

兵藤は地元では名の知れた神童で、東京の一流大学に通う大学2年生。
小中高と成績は優秀、生活態度も申し分なし。
というのは、あくまでも表の顔。

ある晩、兵藤は黒い腕時計を右腕につけて人気のない道をさまよった。
兵藤は私鉄の高架下でうずくまるホームレスを発見し、容赦なく殴り殺した。
殴り殺すと、兵藤は右腕の腕時計の竜頭をつまんで時間を戻した。
「これでチャラだ。」兵藤がほくそ笑むと、時計は白くなった。

時計は毎晩黒くなり、兵藤はその度に殺人のために街に繰り出した。
しかしある晩、いつものように街に繰り出してチンピラを鈍器で殴り殺して家に帰ると、玄関の前に友人の姿があった。
「こんな夜中に何の用だ?」兵藤が尋ねると、友人は「暇だったから遊びに来た」と答えた。
兵藤は何でこんな夜中に来るんだと思いつつも友人を家に通した。
兵藤が時間を確認すると午前1時35分、時計は白かった。
せっかく友人が来たのだから、と兵藤が発泡酒を冷蔵庫から出そうとすると、何者かが後ろからヘッドロックをかけてきた。
慌てふためく兵藤はその瞬間、「宿命なんだ」という友人の声と、その腕に光る黒い時計を認識した。
136名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)15:43:27 ID:LgwYrIv8E
夢の遊園地
137名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:48:14 ID:LgwYrIv8E
正直者
138名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)19:56:28 ID:LgwYrIv8E
あげ
139名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)21:34:31 ID:4ZuRm5OCj
>>131
私は特急電車の運転手。
今日もこの時間、この路線をルーティンで走っている。
明日も私はこの時間にはここを通過するだろう。



そうだ。
今日は月に一度のルーティンの日だ。

この駅だ…




運転手より指令へ、○○駅で飛び込みによる人身事故が発生…
繰り返す…
140名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)21:36:23 ID:j8pKZ9WeV
性格PC
141名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)21:38:49 ID:8D3Nw1gMi
豊丸「イグ~イグ~」
142名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)21:54:05 ID:j3bWK1WsL
>>129
《SEXしたい病》

201●年、ある奇病が世界規模で問題となっていた。
その奇病は、俗に《セックスしたい病》と呼ばれている。
症状は「発作が起きた時、速やかにセックスをしなければ一日以内に死に至る」というものだ。
この病気にかかった人は、一種の障害者と見なされ、見知らぬ相手と無理やりセックスをしても罪に問われないし、相手はセックスを拒否してはいけない。
感染者はまだ少ないが、健全な社会を脅かすこの病気の、感染方法や治療法などが急ピッチで進められている。

主人公は、ごく普通の大学生。
ある日、主人公はサークルの仲間5人と山へ合宿に出掛けるが遭難してしまう。
「このままじゃ、全員死んじゃう。私が先に行って、道がないか見てくるわ」
このサークル唯一の女性でありながら、部長も勤める先輩がこう言った。
「あ、俺も行きます!」
主人公は部長と共に山の中を歩き回るが、道には辿り着かない。

しばらくすると、主人公は部長の様子がおかしいことに気がついた。
蒸気する肌、上がる息、うるんだ瞳……これはまさか、《セックスしたい病》では!?
「ねぇ…」
「ななはなななななんですか!?」
「今まで黙ってたけど、実は……《セックスしたい病》にかかってるのよ…」
「せ、先輩!そそそそそれ、本当ですか!?」
「……ええ、本当よ。哀れなことに《セックスしたい病》の患者なの…………鈴木くんは!」
「………え、鈴木?鈴木って、このサークルに所属してる…さっきの遭難場所に、山田と田中と一緒に待ってるはずの鈴木…ですか?」


「そう、そして……鈴木くんは……周期的に今日、発作を起こす可能性が…非常に高い!」


201●年、ある奇病が世界規模で問題となっていた。
その奇病は、俗に「セックスしたい病」と呼ばれている。
この病気にかかった人は、一種の障害者と見なされ、見知らぬ相手と無理やりセックスをしても罪に問われないし……相手は《セックスを拒否してはいけない》。

そう、それがたとえ、男同士でも。
143名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)22:04:49 ID:nJzvNyKhh
まあまあ日和
144名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)22:51:59 ID:8HTvshek6
>>136
男がベンチでうなだれている。
男は、元々このワンダーエンパイアの総支配人であった。
不況のあおりを受け、ワンダーエンパイアは5年前に閉園となっていた。
ポケットから小瓶にを取り出し眺めている。
中身は液体に溶かした青酸カリだ。
死のうと決めて手に入れたものの、いざ手に取ると飲む決心は起きない。

目玉のジェットコースター「エーススプリンター」も、今は錆び付き見る影もない。
小瓶を通してエーススプリンターを眺めてみる。
するとどうだ、在りし日のエーススプリンターが、沢山客を乗せて快走する姿が見えるじゃないか。
「懐かしいな…」
ザ・パイレーツも、メリーゴーラウンドも、小瓶を通した風景は、多くの来場者で賑わったあの頃のものだ。
「心象風景ってやつか」
ホラーハウスを小瓶越しに見てみる。
出口から泣きじゃくった男の子が両親と出てくる姿が移り、その前を笑顔の女の子が走り抜ける。
女の子の笑い声が聞こえた気がした。
小瓶を下に下ろしてみる。

えっ?本当に男の子と女の子がいるじゃないか!
どういう事だ!?
辺りを見回してみると、廃墟のはずのワンダーエンパイアに、大勢のお客様がいる!

「おじさん行こ?」
女の子に手を引かれる。
園内は、あの頃のままだ。
訳がわからないまま、スピンコースターに女の子と乗る。
うわーー!!目が回るーーー!!!
その後も女の子に連れられ、アトラクションに片っ端から乗り込んだ。
流石に疲れ果て、ベンチ座り込む。
「おじさん、楽しい?」
「ここは夢の遊園地だ、楽しくない訳がない。」
「そうだよ、ここはとっても楽しいんだよ?だからおじさん、死んじゃダメだよ?いつか、もう一度あたしと遊ぼ?」

気がつくと、白い天井が見えた。
どうやらベッドに寝かされているようだ。
回復した男が聞かされた話では、どうやら男は青酸カリをあおったようだ。
家を出る時の様子がおかしい案じた妻が助けてくれたそうだ。

それから20年後、男は同じベンチに杖にもたれて腰掛けていた。
孫娘が、楽しそうに駆け回っている。
男は、15年掛けワンダーエンパイアを再建した。
今日は5周年記念日だ。
孫顔は、どこかあの時の女の子に似ている気がした。
145名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)22:53:36 ID:ikplvGXle
時間旅行記
146名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)02:38:25 ID:D4vc0zxLU
質問者
147名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)06:52:11 ID:7A0KZWIoO
>>144
いいね
148名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)07:36:18 ID:TSag84kYG
俺が?
149名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)16:24:00 ID:D4vc0zxLU
俺も>>144好き
150名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)16:35:14 ID:5T1RGpTFz
7人の客
151名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)17:40:09 ID:Np424GJaJ
恩師
152名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)17:46:13 ID:f60OvX8RW
恐怖心
153名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:01:48 ID:9ehGFUpOf
>>151

タモリ「あなたは、恐怖心を感じた事があるだろうか?
私はありますよ。何度も
え?そんなのカッコ悪い?
ですが、考えてみてください
恐怖心とは、なんなのか」

『恐怖心』

主人公の彼は、普通の男子高校生だ。
ただ1つ、他人より恐怖心が大きいという事を除けば。
主人公(以下A)は、何にでも怯え、怖がり、パニックに陥ってしまう程の恐怖心の持ち主だ。

ある時Aが道を歩いていると、猫が目の前に飛び出してきた。可愛らしい猫だ。
だが、Aは「ひぃぃぃぃ!!」と怯え、頭を抱えてうずくまってしまった。
通行人が「大丈夫ですか?」と声をかけると、Aは怯えながらも「大丈夫です……」と言い、去って行った。

そんなAをクラスの男子はいじめていた。
虫や恐怖画像をAの机に入れたり、いきなり物陰か飛び出して脅かしたりして、反応を楽しんでいた。

A自身もこの体質をなんとかしたいと考えており、悩んでいた。
時には気を失ってしまうし、些細な事でも大声をあげてしまう。
病院のカウンセリングを受けてみたが、効果無し。それどころか、『病院』という場所のシチュエーションだけで怖くなって、気が気でいなかった。

続く
154名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:02:54 ID:9ehGFUpOf
安価ミスってた
>>151じゃなくて>>152だった
ごめんね
155名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:07:23 ID:D4vc0zxLU
この圧倒的なスピードである
156名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:11:45 ID:jdPqjRm5e
全然いいよ
期待してます
157名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:20:47 ID:9ehGFUpOf
>>153続き

ある日Aが下校していると、商店街に見慣れない薬局ができていた。
気になったので入ってみると、どうやら中は普通の薬局らしい。
だが、なんだかその中にもとんでもない副作用のある薬が混ざっているような気がして、また怖くなる。
ふとカウンターを見ると、『心に効くお薬あります!!』という張り紙がしてある。
Aはビクビクしながらも、「あ、あの、恐怖心が無くなるお薬ってありますか?」と聞いた。
すると、清楚な雰囲気の男の店員は「はい、ありますよ」と言って、後ろの棚から1つのビンを取り出した。
普通の栄養錠剤のような物が入っていて、『恐怖ナクナール』というラベルが貼られている。
少々値が張ったが、恐怖を抑えながら、Aは薬を購入した。
「ご使用は薬の説明に沿って、限られた数だけ服用してくださいね」と釘を刺されたので、Aは頷いた。

家に帰ると、Aは「まあどうせ嘘なんだろう」と思いながらビンを開けてみた。
1日1錠、食後。と書いてある。とりあえず夕飯を食べ、服用してみた。
すぐに効果は現れなかった。
Aは「やっぱり嘘なんじゃないか」と思い、明日返品しに行こうと思った。

効果は突然現れた。
Aがその日寝ようと思い、電気を消すと、何かが違う。
闇が怖くない。
いつもだったら暗闇が怖くて、ガタガタブルブルしているのに、今日はまったく恐怖心を感じない。
Aは久しぶりに、悪夢も見ずにぐっすりと眠った。

続く
158名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:41:59 ID:9ehGFUpOf
>>157更に続き

翌朝、Aは自分がこの部屋の中に1人ぼっちなのに恐怖を感じ、すぐに身支度をし、朝食を食べると、薬を服用して学校へ行った。

道に猫が飛び出して来たが、可愛く思い、頭を撫でてやった。

学校に着くやいなや、同級生の男子がマスクやお面をして脅かしてきたが、Aはとくに反応せずに、教室まで歩いて行った。

その日からAは変わった。
明るくなり、友達との付き合いもうまく行き、Aをいじめていた男子たちもAの明るさに惹かれ、仲良くなった。
『強い男』と男子に慕われ、『頼りなる人』と女子に人気を得た。
肝試しなどにも行っても動じないし、元々正義感もあったので、Aはみんなの人気者となった。

ある日、Aは街ですごく好みの可愛い女性を見つけた。
ナンパしたいけれど、とてもそんな勇気が出ない。
その時、Aはその場で薬を服用し、女性に声をかけた。
恐怖は何も感じなかった。
女性はAと趣味もあい、数週間後にAと付き合う事になった。

Aの人生はバラ色だった。
いつもは恐怖心が薄く、明るく楽しい性格で友達も多く、困った時には2錠目を服用し、無敵の状態となる。
Aはいつしか、朝食後に2錠を服用するようになっていた。

Aが服用を始めてから数ヶ月後。変化が起きた。
Aは勉強をしなくなった。
成績が落ちるという恐怖を感じなくなったのだ。
友人との会話も乱暴になった。
酷い事を言って友人が傷つくという恐怖を忘れたからだ。
恐怖という恐怖を忘れ、Aは非行に走り、どんどん堕落していった。

いつしかAは殺しをしてしまっていた。
いろいろな犯罪も犯した。
だが、その顔に恐怖の色は無い。
余裕の表情で、街を歩いている。
片手には、あの錠剤。

暗い街の中。Aは車の多く通る、青信号の道路の真ん中を歩いていた。
Aは恐怖を感じない。
目の前を10tトラックが走ってくる。だが、Aは逃げようとしない。

Aはただ歩いていく。
危険という存在の真正面へ。


死 ぬ こ と さ え 怖 く な い


おしまい。
159名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:44:31 ID:9ehGFUpOf
なんかありがちになっちゃってごめんね
160名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)18:52:02 ID:1z5BuUAC1
誰だっけ?
161QyAk6kZuQ9Ac :2014/06/04(水)19:03:00 ID:hx07PWyhj
>>159

いや良かったよ
ありがとう
162名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)19:09:49 ID:D4vc0zxLU
容疑者A〜C
163名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)20:45:39 ID:heNVgGEZP
>>146
衆議院予算委員会は紛糾していた。
政府・与党案に、野党側が強硬に反対しているためだ。
「早く終わらせて沙知絵に会いたい…」
首相は、愛人のことを考えていた。
次の質問者は、野党の若手女性だ。
まだ20代だが、舌鋒鋭く下手な中堅より厄介だ。
「総理、率直に聞きます。あなた不倫されていますね?」
いきなり何を言い出すのだ……
「何を持ってそのような質問されるのかはわからないが、侮辱は止めていただきたい。
法案の質問なら受け付けるが。」
「証拠が在ります。」
そう言うと、首相と沙知絵しか知らない秘密のネタが、数々明かされた。
何なんだこれは!?
首相も全く反論できず、ただ震えていた。
ハニートラップに引っかかったのか?
女性議員が声を大きくする。
「総理、初めてテレビでお見かけしたときから一目惚れしました。
今の奥様と別れて私と結婚して下さい。
あなたのお子様も、今お腹の中にいます。もう、4ヶ月です。」
164名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)23:43:17 ID:ESTQS8CF2
>>160
「俺の事覚えてる?」
ダメだ…思い出せない…
目の前のこの白髪の男は誰だったか?

「お前が殺そうと思った男だよ。」

腹部が熱い、ナイフが刺さっている。

「結局思い出せず終いか。
訳がわからないまま死ね。」

思い出した。
私が濡れ衣を着せ、10年前に自殺に見せかけた殺したと思った男だ。
恨みを買う者は、売った者を覚え…ていな……いもの………………だ
………
165名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)01:16:12 ID:KWcxn8YXK
age
166名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)01:26:14 ID:IwLVmIfFm
時給100円
167名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)01:29:58 ID:WykcfphMV
花束を抱える女
168名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)05:59:28 ID:9w0mPfNxx
バカンス
169名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)06:00:38 ID:2o0bIdUuY
声優オタク
170名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)06:28:10 ID:0Dx6qjd0T
2月30日
171名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)08:29:10 ID:VDnwoXbXm
>>170
「2月30日」

とある刑務所で印刷仕事をやっている囚人の主人公。
翌年3月上旬の出所を楽しみにしてまじめに作業に取り組み模範囚となり、秋口から増えてきたカレンダーの印刷作業で忙しい毎日を送っていた。
そんなある日、確認ミスで2月30日というありえない日付入りのカレンダーを大量に作ってしまう。
慌てて顔なじみの看守に報告するが、「何が間違ってるんだ?」と怪訝な反応。
それどころかよく出来ていると褒められる始末。
後日その看守から「出所祝いの先払いに」と、そのカレンダーを一部もらえることに。
戸惑いつつ同室の囚人にもそのカレンダーをみせるが、同じ反応。
疑心暗鬼に陥った主人公は面会にきた家族にも確認するが、「何言ってんの、2月は30日まであるよ」と翌年の手帳を見せられる。
そこには確かに2月30日が存在した。

1年が367日となった翌年、仕事に忙殺されていた主人公は「自分がずっと勘違いしていた」と割り切れるようになっていた。
2月30日、いつも通りの仕事を終えた主人公はもうすぐ出所とワクワクしながら就寝。
そして翌朝、主人公は看守に今日から3月ですねと何の気なしに声をかけたら笑われた。
「何言ってんだ、まだ31日だろ」
カレンダーには、2月の31日があった。

混乱しながらその日の仕事を終え就寝。
翌朝起き抜けにカレンダーを確認。
2月32日。
翌朝 2月33日になっていた。
翌朝 2月34日になっていた。
翌朝 2月35日になっていた。

どれだけ働いても、何度寝ても、2月の日付が1日増えるだけ。
あれだけ待ち望んでいた出所の日が来ない。
主人公は泣きながら看守に詰め寄るが「何言ってんだ もうちょっとで出所なんだから問題起こすなよ」と一蹴される。
日付が増える瞬間を見ようと寝ずにカレンダーを見張り続けてみたが、ほんの2~3秒目を離した瞬間に増えていた。

とうとう発狂した主人公、カレンダーを素手で引き裂き焼却炉に捨てる。
そして翌朝、恐る恐る看守に今日の日付を尋ねてみると「えーっと… 今日は3月1日だな」。

ついに2月から脱出したと歓喜する主人公。
その日の印刷作業も終了、あと少しの辛抱だと思うと浮足立つ。
部屋に戻ると、同室の囚人が落ち込んでいる。
「どうかした?」「いやぁ、今日大失敗しちまったよ 今月のカレンダーの印刷でな、日付全部1日になってんの なんでこんな失敗したんだろう。」
172名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)08:38:36 ID:JEG84Z8Q0
3つの手
173名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)09:46:37 ID:8c3vwIIS9
>>171
見てみたい
174名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)15:26:43 ID:bnhdx8QXt
渓流下り
175名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)15:39:05 ID:TBPI3evf0
不死団子
176名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)16:11:16 ID:9w0mPfNxx
集合時間
177名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)16:14:30 ID:ljjxcseas
職人
178名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)20:17:27 ID:pAdALL8hD
全部読んだよ
179名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)22:09:03 ID:9w0mPfNxx
代表
180名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)02:54:21 ID:rgMaTB2cG
アニマ60
181名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)02:54:43 ID:rgMaTB2cG
キュベレイ5100機
182名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)02:55:32 ID:rgMaTB2cG
とある自治体関係者
183名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)03:00:44 ID:rgMaTB2cG
時計が3かい回ったら
184名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)03:02:36 ID:rgMaTB2cG
まとめから。ゴリラズおもしろくて好き
185名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)03:05:45 ID:WUeI2oegD
魂リサイクル
186名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)11:27:23 ID:RtjEXpYQ9
71,8732,4081人のインディアン
187全然だめぽ :2014/06/06(金)13:22:30 ID:KZwX6LgiB
>>186
アメリカのある場所で、
ネイティブアメリカンへの差別の撲滅のための会議が行われていた。

会議では、一つの結論が導きだされた。
会議に参加した者のその後の動きは凄まじいものだった。
ありとあらゆる手段を用いて権力を握った。
それはアメリカ政府のみならず、全世界の国々に及んだ。

そうして彼らが世界を支配した時、一つの命令を下した。
「全世界を一つの国家とし、国名をインドとする。」
それは、おりしも地球の人口が71,8732,4081人の時だった。
188名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)14:53:03 ID:EAfYy8dpW
助けろ!
189名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)16:43:27 ID:ns8bfCzir
嗚呼、我が空手道人生
190名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)19:27:02 ID:d5jDIB2ea
誰が食べた
191名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)19:33:19 ID:iJXG6imy8
コピー検定
192名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)19:44:45 ID:EAfYy8dpW
English
193名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)22:13:08 ID:AKUCy72Kz
その絵を踏むな!
194名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)22:14:56 ID:aeyKnJuAy
だるい猫
195名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)22:55:56 ID:82ZxsO9I4
>>189
『嗚呼、我が空手道人生』

我が心の師は大山倍達である
彼に憧れ日々鍛えてきた
師に近づくにはあれをやらなければ
あれですよあれ「熊殺し」フヒヒカッケー
牛とかはいいや何かいまいち格好悪いしあいつら実際恐いし



てなわけで
田舎の山奥に引っ込みつてを頼って子熊を飼いはじめた
だって野生とか無理だし
いい感じに育ったら人里で暴れ
させてそこをやっちゃう
ご主人様~と寄って来たとこをやっちゃう
伝説の熊殺し誕生!
因みに雌



熊と暮らす
なかなか可愛い
つい花ちゃんなんて名前つけちまった
苦労して育てたがまだまだ小さい大型犬くらい
これじゃ倒してもインパクトがない
もう少しの辛抱だ


花ちゃんは賢い
餌の隠し場所を見つけるのが上手い
かくれんぼも好きだ
遊んでやったりほめてやると笑う
嘘じゃない本当にニッコリするんだ



ある日花ちゃんが居なくなった
好奇心の強い娘だから何かに惹かれ人前に出るかも知れない
「あ~そ~ぼ」と無邪気に人間に近寄って銃で撃たれたら…アワワ俺の花ちゃん……ではなく師と同じ伝説を残す夢がぱぁだ
探さねば
196名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)22:56:29 ID:Qy0Nw3XI0
死亡動機
197名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)22:57:28 ID:82ZxsO9I4



見つけた!

麓の牧場の中に入り込んで遊んでる
呑気な奴だ可愛いなあ
さっさと連れて帰ろうとしたその時
花ちゃんめがけて突っ込んでくる黒い影
雄牛だ
怒り狂っている目が血走っている花ちゃんの3倍くらいデカイ







不法侵入と器物破損で訴えられた
何とか民事で済んで大金をはらった

でもい~もんね~
「牛殺し」のあだ名はついたらもんね~
小中学生が握手してくださいっとか弟子にしてくださいっとかいうもんね~

ね~~は~なちゃんっ
198文章下手でスマン :2014/06/07(土)00:05:20 ID:IuODogLYv
>>192
とある男がいた
この男は勉強こそ苦手なもののプレゼンテーションの能力に長けていて大きな商談の成功のおかげで会社ではそこそこの地位にいた
今日は会社全体に関わるような大きな商談を任されていたため朝早めに起きていた
男が朝のニュース番組を見ていると緊急の速報が入ってくる
日本はアメリカやヨーロッパ諸国を見習い今日から公用語を『英語』にするというものだった
キャスターが「では、次のニュースです」と言ったのを聞き「そんなことすぐにできるわけがないだろう」とバカにするかのように呟いた次の瞬間テレビのキャスターが英語でニュースを読み始めた
これに驚いた男は慌ててテレビの電源を切ってしまうが「テレビだからやらなきゃいけなかったのだろう」と落ち着いてから時計を見るとそろそろ出社の時間
駅へ向かう途中飲み物とタバコを買おうとコンビニへ入りパッケージを確認すると日本語で「お茶」と書いてあり安心する
それを持ってレジへ行き「あとタバコ、14番」というが店員は不思議そうな顔をする
「だから14番のタバコくれ」というと店員から「In English Please」と言われる
これにもびっくりした男は「じゃ、じゃあこれだけで…」とお茶を出すが「In English please」としか言われない
「えっとthis one please」と言いお茶だけは買うことができたが(これはやばいんじゃないか)と危機感を覚える
予想通り会社に着いてから周りはみんな英語で喋っているため言われることはわからず言いたいことも伝わらずその日予定されていた大きな商談も失敗してしまい首を切られてしまう
その日はまっすぐ家に帰って絶望したまま寝てしまうが次の日には街中の様々なものが英語に置き換えられていた
他の仕事を探そうにも英語がわからないため面接さえ受けられずどうしようも無くなっていた男がふと立ち寄った本屋で様々な英語で書かれた本が並ぶ中一冊だけ
「英語が全くわからない人のためのビジネス英語」という日本語で書かれた本を見つける
値段はとても高かったがこれはチャンスと男はすぐさまその本を購入し家で勉強し始める
数年後なんとか英語を覚え新しい仕事に慣れ始めた男が家に帰りテレビをつけると英語で緊急ニュース速報が流れそれを見た男の顔が真っ青になった





緊急ニュース速報:最近経済が急成長している中国を見習い明日から公用語を『中国語』にします
199名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)00:07:21 ID:pTH9tX2sB
虹色いんこ
200名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)00:07:50 ID:fPbfi8b2i
おいらの奇妙な冒険
201名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)00:10:11 ID:XtGuELDHw
誕生待ち
202名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)01:43:34 ID:xt251Zgb1
リアリティ
203名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)11:45:51 ID:ZyGpwz1ft
憧れのハワイ航路
204名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)11:47:43 ID:eq2aRb4p0
あ、やべえのこのスレ滅茶苦茶デジャヴがある
話の内容とかじゃなくて、過去に俺はこれ見てた
205名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)12:13:11 ID:yKS4UKEzp
特定した
206名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)12:14:48 ID:Za0hQw5IE
このスレのまとめのURL が友達から送られて来たんだけど、俺はどーすれば?
207名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)12:15:43 ID:z0WJaYGly
そっ閉じ
208名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)13:16:19 ID:FIZFauz9d
>>195
うまいことまとめたなあ
実は倍達じゃなくてセンセイカナザワをイメージしてたんだけどこの話はマスじゃないとできないな
209名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)17:56:49 ID:xt251Zgb1
仲間入り
210名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)18:23:09 ID:Y7MW1FVWj
>>22
『リアリティ』


次世代機のギャルゲー開発モニターになった
半日かけて手術をし
目を閉じるとゲームが始まる
食事やらトイレは目を開けるとリアルに戻りすませる

意見は左手を上げて声に出して言う
俺は技術的なモニターということでただただ 違和感のあるところを左手を上げてダメ出しする
フィールドは俺の部屋
毎日みてるものだから妙なとこに気づきやすい


最初は酷かった
フレームはガタガタ塗り絵かよって代物だった
しかし俺のダメ出しによりどんどん精度が上がっていく
ついには目を開けても違和感無い位になった

そこに人物が投入される
落書きみたいな女と話す
なかなか面白いが部屋の再現よりキツいだろうなと思う
211名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)18:23:45 ID:Y7MW1FVWj
ただの試作なので俺好みの女を作ってくれるという
しかし落書きだしな

黒髪ロングのぱっつん
目は奥二重の小さめ
肌は色白で頬がぽっと桃色で小さめのさくらんぼみたいな唇


期待はしていなかったが日を追うごと彼女はリアリティと美しさを増していく
触れば柔らかそういい匂い
キャラっぱ名なんにしますかと訊かれ「まな」と名付けた

まなとイチャイチャして過ごす

知り合ってかなりたつのにいきなりドアを開けてやってきて
「はじめまして。私隣に住む山野まなです。
あの…一目惚れしちゃいました///」
とか言い出した事があって
出会いのシーンのシミュレーションかとニヤニヤした


まなは頭もよく料理も上手く素晴らしい
開発者の技術に驚くばかり
212名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)18:24:53 ID:Y7MW1FVWj
しかし正直厭きてきた

モニターだから色んな事を試そう
まなの首を絞める
苦しんでいても可愛いな
こんなシチュエーションにも対応してるんだすごいな
しばらくしてまなはこと切れた



頭の中に声が響く

「すいませ~ん 何か不具合で1週間ほど接続上手くいかなかったんですよ~
あっちこっち大騒ぎでモニタリング出来なくて申し訳ありません

でも 貴方暇そうだったから後回しでもいいか…なんてて嘘ですよハハハ」
213名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)19:06:53 ID:2wcmQUgS3
>>211
折角なのでタイトル教えて!
214UnPhttqGNk :2014/06/07(土)21:38:25 ID:fmnXEKAUO
声だけの森
215名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)22:14:37 ID:xt251Zgb1
ピエロになった男
216名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)22:18:19 ID:xt251Zgb1
ミドル
217名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)22:49:02 ID:1VjmHj7uL
すまない行火は>>202
218名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)23:09:07 ID:NvhmA34g3
>>43 『俺氏、プリキュアになる』

一人の男がいた。男はテレビアニメの『プリキュア』に憧れていた
「プリキュアはいいよなぁ。女の子なのにカッコよくて、すごくかわいくて」
男は毎週日曜日はテレビに張り付いている
「俺もプリキュアになりたいな。」
男の独り言に反応して空から何かが降ってきた。
それはなんでも願いを3つ叶えてくれる魔法のアイテムだった
男は「これはいい!」と、自分をプリキュアにするという願いを叶えて貰った
男の見た目はみるみる女子中学生に変わっていき、魔法のアイテムは変身アイテムとなった
男はプリキュアになった!
だが、敵なんていない。プリキュアは活躍することが出来ない
男(女子中学生)はもう一度願った。どうか敵が表せますように。
願いは叶った。敵が現れた。
敵が街をリセットしようとしている!
さあ、プリキュアの出番だ!
そう思って敵に立ち向かうプリキュア。
だが一人だけでは敵を倒すことは出来なかった
だが男(女子中学生)は諦めなかった。何故なら男は今はプリキュアである
プリキュアは何があろうとあきらめないのだ!
男(女子中学生)は最後の願いを行った。仲間が欲しいと。
そこに現れたのはプリキュアオールスターズ総員37名+キュアエコー
(えーいえんのっともだっちっ!プリキュア!)

219名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)23:10:12 ID:roiH5XB2V
休日の朝
220名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)23:10:31 ID:ylbyouTZE
二次元結婚
221名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)23:27:54 ID:pTH9tX2sB
願わくは君とポルカを
222名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)23:29:12 ID:e8FQ03n8C
>>185
魂リサイクル

私は死んだ。馬鹿らしい死に方だった。楽して痩せたいがために、某国製の痩せ藥を飲んだらこのざまだ。
自分の赤黒く変色した遺体を真上から見つめている私は幽霊なのだろう。一人暮らしで友達もほとんどいないから、発見される頃には腐っているだろうな。

そんなことを考えていると、あの世の案内人というのがやって来た。
人が死んでいるのにやけに明るく不謹慎なその女は、【魂リサイクル】という方法での転生を提案する。
簡単に言えば、体という器に入れる魂を作るのはすごくめんどくさ…いや、大変な作業だそうだ。そこで、私のように死ぬつもりがなかったのに死んでしまったもの、いわゆる事故死のような人間の魂にはリサイクルが勧められているらしい。
あなたたちのゴミのリサイクルと同じだと言われたときは、さすがにカチンと来た。

そして、私はリサイクルされ、オスカマキリになり、交尾の最中にメスカマキリに食われ、再度のリサイクルを提案されている。

リサイクルでより上位の生物になれるわけがなかったのだ。人間のゴミのリサイクルのように。
223名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)23:29:35 ID:x0baPVwQa
>>220 二次元結婚

近い未来、人間と二次元キャラの結婚が日本では認められた。
人々は多いに喜んだ。
しかし、現実はそんなに甘くなかった。
重婚や不倫などで大半の人が逮捕されてしまった。
本当に二次元嫁を手に入れられたのは、ニートではなく、
作者などのお偉いさんだった。
224名無しさん@おーぷん :2014/06/07(土)23:32:27 ID:x0baPVwQa
>>222
バカリズムが出てたやつでそんな話あったな
人が死んで蝉になるやつ
225QyAk6kZuQ9Ac :2014/06/08(日)15:55:05 ID:tqhYNwqzG
虫文
226名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)16:42:07 ID:syNk1vocD
>>25
『虫文』


山沿いの池の近くにアパートであるからか蚊が多い。
ある夜、くたくたに疲れきって帰宅し電気をつけると尋常じゃない蚊がいた。霞のようだ。
呆然としていると、蚊の霞がうねり塊となりバラけるを繰り返す。


た す け て




文字なのか…


その夜は寝食を忘れ蚊と語り合った。
超能力があり人との関わりを避けて生きていた少女なこと。
虫を操れるが近辺のものだけなこと。
ストーカーに監禁されていて助けて欲しいこと。


あり得ないが、目の前で蚊は文字を形成し、ほどけてまた文字を形成する。

状況を説明した後彼女は疲れたようだ。
かなりの体力が必要らしい。
詳しい相手の名前や住所は後できくことにし、とりあえず仕事に向かう。



帰宅すると清潔な部屋の中に様々なおかずとおかん。




「むっちゃ汚かったわ!
バルサンしといたからな
はよ手洗って食べり」


227名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)17:01:27 ID:DB5zjZxOT
>>221
19世紀ヨーロッパ、人形職人の男がいた。
男には理想があった、それは自分の意志で動き、表情を変え、人間と手を取り合って踊るような人形である。

複雑なバネ仕掛けを駆使し、精巧なマスクを取り付けても、まだまだ人間には程遠い
職人の師匠である老人は、「そんなものができるものか」と何度も叱りつけたが、職人は諦めなかった。

そして職人は発想の転換をする、すなわち、生きている人間を人形にすればいいのではないか。
職人たちの住む街には美しい娘がいた、人形好きで、よく仕事を見学にきていた娘である。
男はその娘を密かにさらい、薬で眠らせ、
ゼンマイに連動する革製のベルトを巻き付け、人形のように仕立てあげる。
娘が意識を取り戻すと、完全に拘束された己の姿、
そしてゼンマイによって勝手に動く手足に驚愕し、激しい恐怖の色を浮かべるが、
職人は狂気の笑みを浮かべてその娘と踊ろうとする。

その職人の後頭部に振り下ろされる金槌。
それは職人の師匠だった。「早く逃げろ」と娘を解放する師匠。
そして娘はその場を逃げ出し、人形職人たちも、次の日には街から消えていた。

場面転換。
暗い天幕のような場所に入ってくる師匠。
「まったく若造はせっかちでいかん」と言い、天幕の片隅から何かを引っ張りだす。

それは、職人が作っていたものよりも遥かに精巧な人形だった。
時計のように複雑な歯車機構と、絹糸のように細いベルトが縦横無尽に走っており、
マスクは象牙のように美しかった。
師匠は片隅にあった大型のオルゴールを動かし、人形と静かにポルカを踊るのだった。
228QyAk6kZuQ9Ac :2014/06/08(日)17:12:34 ID:YeySXGv5f
>>226
素晴らしいね
世にもっぽい
ありがとうございます
229名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)17:32:42 ID:DB5zjZxOT
>>214
ある山深い村に、話の得意な娘がいるという噂があった。
特に語りが上手いわけではないが、きわめて独創的な話を何百と暗記しているという。

その噂を聞きつけ、東京から年老いた作家が訪ねてくる。
かつてはいくつもヒット作を書いた作家だったが、近年はアイデアに恵まれていなかった。
作家はその娘に出会って驚く、まだ10にもならない少女だったからだ。
だが、数日その娘の家に泊まり、話をじっくり聞くと、その奥深さと題材の多様さ、
そして聞いたこともないような独創的な内容に驚く。
自分で考えたのか、それとも誰かに教わったのかと聞くと、娘は手の平に握っていた白い石を見せる。
「この石を耳に当てると、木の話し声が聞こえるんだべ、木はとても頭が良くて、たくさんの話を教えてくれるんだべ」
その娘の純真な話しぶりに、老作家はその話をすんなり信じる気持になっていた。
「ぜひ、その話を聞いてみたい」
と言い、娘に手を引かれるまま、庭にある古木の根本に立つ老作家。
石を耳に当てると、風のうなりのようなものが、だんだん人の声のように変わっていくのだった。

場面転換。
ある出版社で、編集者が電話で話している
「先生、もう東京へは戻らないってどういうこと・・(ガチャッ)」

場面転換。
老人は電話を置くと、石を一つだけ握りしめ、よろける足取りで森へと入っていくのだった。
230QyAk6kZuQ9Ac :2014/06/08(日)17:50:27 ID:e4kLZ7g7J
>>229
想像通りでわかりやすい
ありがとうございます
231名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)19:45:32 ID:DGlLdr98c
親子違い
232名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)22:06:30 ID:LASiZYxXd
願い
233名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)23:05:32 ID:5irLZzwCz
骨壺ちゃん
234名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)23:09:58 ID:DGlLdr98c
ミラクルボディ
235名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)23:15:38 ID:u9gDIB7qP
犯罪売ります
236名無しさん@おーぷん :2014/06/09(月)16:12:20 ID:eXwARuafj
旅行先にて
237名無しさん@おーぷん :2014/06/09(月)20:05:28 ID:ZgSGnMaJM
皇帝
238QyAk6kZuQ9Ac :2014/06/09(月)22:05:27 ID:AGFsSy9xY
聖人教唆
239名無しさん@おーぷん :2014/06/09(月)22:07:20 ID:2daiZX0sX
>>223
ありそう!
240名無しさん@おーぷん :2014/06/09(月)22:08:26 ID:2daiZX0sX
鏡の兄弟
241名無しさん@おーぷん :2014/06/10(火)02:49:27 ID:Cw83E3HsV
そのまさか
242名無しさん@おーぷん :2014/06/10(火)19:56:27 ID:Cw83E3HsV
着ぐるみのバイト
243QyAk6kZuQ9Ac :2014/06/11(水)12:40:17 ID:IW513wYq7
半分の優しさ
244名無しさん@おーぷん :2014/06/11(水)20:32:54 ID:IoillPOdj
恋愛均衡
245名無しさん@おーぷん :2014/06/11(水)20:38:48 ID:PvNdoeIk2
>>243
君が書いたの読んでみたい
246QyAk6kZuQ9Ac :2014/06/11(水)20:44:32 ID:vAUD1eU7p
とても人様に見せれるような文とあらすじは思いつかないよ
ごめんなさいね
247名無しさん@おーぷん :2014/06/22(日)20:38:05 ID:iBtesakAc
懐かしのメロディ
248名無しさん@おーぷん :2014/07/02(水)20:45:40 ID:RhKStoXKW
あげ
249名無しさん@おーぷん :2014/07/09(水)21:37:23 ID:2LM2l3HbG
>>233
「骨壺ちゃん」

女「はあ~い!今回は!今の時代の救世主!をご紹介しまあーす!」
男「救世主?神なんていませんよね
失業率60%皆生きるので精一杯死んだ方がましですよ!」
女「この!骨壺ちゃんわーオナクナリリになったゴイイゾクを焼却パッケージ宇宙にバビューン飛ばします
Web墓地でお墓参りも出来ます!課金でカスタムもOK!素敵でしょ?」
男「生きるのに精一杯で親の墓の心配とか…お値段は?」
女「今だけ特別にアンラククシビームもセットですよ!チョッとシニタイナーって時も安心!これでなんと!19800円!」
男「19800円!」
女「イチマンキューセンハッピャャクエン…ピャー」
250名無しさん@おーぷん :2014/07/09(水)21:48:35 ID:JA9HvKa7u
菜々子ちゃんのおへそ
251名無しさん@おーぷん :2014/07/09(水)21:50:07 ID:ljBfqu25S
机の引き出し
252名無しさん@おーぷん :2014/07/09(水)22:17:31 ID:2LM2l3HbG
>>251
「机の引き出し」

机の引き出しから異形のものが現れた
青く縁取られた白い身体
首輪を着け無精髭の三つ口
どうやら有袋類のようだ
どら声で鳴いている
俺はとうとう狂ったのだ
253名無しさん@おーぷん :2014/07/09(水)22:21:41 ID:lSQVGE2Yo
終わりの一歩
254名無しさん@おーぷん :2014/07/09(水)23:12:10 ID:ePPL6KEMz
真夏のターンテーブル
255名無しさん@おーぷん :2014/07/09(水)23:12:54 ID:aBcJMSj7f
サラリーマンは笑わない
256名無しさん@おーぷん :2014/07/10(木)23:29:51 ID:lrcqhm8Gb
あげ
257名無しさん@おーぷん :2014/07/10(木)23:31:19 ID:eUaa2vSa3
>>255
ダイヤモンドは砕けない
258名無しさん@おーぷん :2014/07/10(木)23:50:00 ID:lrcqhm8Gb
メランコリーの境界線
259名無しさん@おーぷん :2014/07/10(木)23:51:03 ID:xuaVaFl4u
30分前のデジャヴ
260名無しさん@おーぷん :2014/07/10(木)23:51:20 ID:G9FSGVJ11
暗い日曜日
261名無しさん@おーぷん :2014/07/10(木)23:54:24 ID:xuaVaFl4u
ニーチェと小鳥
262名無しさん@おーぷん :2014/07/10(木)23:56:41 ID:lN4st1uRw
王様ゲーム
263名無しさん@おーぷん :2014/07/11(金)00:36:29 ID:x9Ph7fAyP
>>235

びっくりするくらい長文になった

「犯罪売ります」

29歳、未だにフリーターの健二はひたすら家と仕事先を往復する単調な暮らしに飽き飽きし、
この先の不安や恋人との金銭的な争いにも悩まされる鬱屈とした日々を送っていた。

ある夜、バイト先のコンビニ前のゴミ箱を片付けていたとき、駐車場の輪止めの上に光輝くカードを見つける。
まさか誰かのクレジットカードか、魔が差しかけた健二だが拾ってみるとそこには

「犯罪・・・売ります・・・?」

なんとも物騒で胡散臭い宣伝文が黒の背景に金の文字で描かれており、裏面には
[http://fuckpolice.com]
と小さく表記されていた。

刺激と好奇心に飢えていた健二はそれを捨てきれず、家に持ち帰りおんぼろの中古パソコンからそのサイトにアクセスする。
一瞬真っ黒な背景に暗転する。
タチの悪いびっくり系かと一瞬ドキッとした健二だが、軟弱回線がずるずると見覚えのある金文字を写し出していく。

犯罪売ります
殺人 窃盗 強姦 放火 傷害 その他

上のメニューからご希望の罪を選び、よく内容と注意をお読みになったうえでお申し込みください。
なお、複数選択も可能です。
264名無しさん@おーぷん :2014/07/11(金)00:36:48 ID:x9Ph7fAyP
>>264

ページを下へ動かすと、日時や対象、動機などを詳しく入力するフォームがあった。
あまりの悪趣味さにたじろいだ健二だったが、まさかな、と思い遊び半分で入力してみた。

翌夕、出勤した健二だが店長の姿がない。
「ねえ!健二君聞いた?店長誰かに襲われて今入院してるんだって!」
「え・・!?」

偶然だ、そんな馬鹿な。半信半疑のまま、恐怖心と表現できない優越感が健二を襲う。

しかし、「犯罪売ります」に申し込んだ犯罪は次々と実現されていった。
詐欺と窃盗で得た金で彼女との仲を戻し、その金を元手にビジネスを立ち上げ成功していった健二。
ビジネスで邪魔な者はおろか、日常の中で肩をぶつけられた相手にさえ犯罪売りますによって取り除いていった。

~数年後~

「えーただいま入ったニュースです。株式会社ケンケン社長○○健二氏が、今日未明、何者かによって殺害されているのが発見されました。
 健二氏の妻○○さんは車にはねられ意識不明の重体、長女の○○ちゃんは行方不明となっており、健二氏に恨みを持つ複数の犯行によるものとして捜査が進められています。」


犯罪売ります、にアクセスし、各犯罪のメニューをクリックすると内容と注意書きが表示される。
ページを最下部までスクロールすると、目を凝らさないと見えないような小さな字で

「なお、お申し込みいただいた内容は被害者とそのご家族に通知されます。」
265名無しさん@おーぷん :2014/07/16(水)00:07:58 ID:uPuWPp2DL
悪くないけどどうやって運営してるんDA!
運営側の目的とオチに繋がる伏線を入れれば面白くなりそう
266名無しさん@おーぷん :2014/07/17(木)19:29:32 ID:89VLDpXbT
あげ
267名無しさん@おーぷん :2014/07/17(木)19:30:31 ID:zUgphxIFJ
呪われし宝石
268名無しさん@おーぷん :2014/07/17(木)19:46:35 ID:89VLDpXbT
メロン
269名無しさん@おーぷん :2014/07/19(土)23:22:02 ID:99bxVy165
>>268
「メロン」

ボクはメロンが嫌いです。
時々お母さんがお仕事をもらいます。
その時は2階からおりてはいけません。
その時お母さんたちはお酒飲んで大勢で騒いだりしていますがまわりにお家がないので大丈夫だそうです。
270名無しさん@おーぷん :2014/07/19(土)23:22:57 ID:99bxVy165
ドタンバタンの後はお外にある使わないお風呂場できったり煮たりするみたいです。

次の日が嫌です。
いつもじゃないけどボクは学 校をお熱でお休みしてメロン配達をしないといけません。
外が見えない車に乗って地図を渡されます。
重い重いメロンをもって知らないお家に行って、
271名無しさん@おーぷん :2014/07/19(土)23:23:52 ID:99bxVy165
「メロンの配達です」といっ てすぐに逃げないといけません。
わざわざ来たときとちがう道から車にもどります。

メロンの箱はぐるぐる巻きにしていても臭くて時々赤い汁がたれてきて嫌です。

ようちゃんはメロンが大好きだそうです。
変だと思いました。
272名無しさん@おーぷん :2014/07/24(木)17:50:44 ID:8E3SIogZr
わくわくして読んでたのにオチがないじゃねーか!
続きよろ
273名無しさん@おーぷん :2014/08/02(土)09:54:57 ID:nawEgPjPi
>>272
落ちあるじゃん
メロンから赤い汁が出るか?
274名無しさん@おーぷん :2014/08/02(土)09:55:23 ID:d3uxH9OOe
夕張メロンは赤いというよりはオレンジか
275名無しさん@おーぷん :2014/08/02(土)09:57:21 ID:9FNjMkTSS
あってない
276名無しさん@おーぷん :2014/08/02(土)11:47:28 ID:d3uxH9OOe
脳内エラー修正中
277名無しさん@おーぷん :2014/08/02(土)11:52:11 ID:1VJ2B0u5Q
現在官僚系
278名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)21:50:50 ID:m9Hh6a7BD
無修正
279名無しさん@おーぷん :2014/08/04(月)12:33:18 ID:CK2kw7lGL
今宵、5つの奇妙な世界に迷い込んでしまった5人を紹介します。
佐村河内、小保方、野々村、ASKA、鈴木
みたいなのを誰かオナシャス!
280名無しさん@おーぷん :2014/08/12(火)23:51:57 ID:vhW6b50wM
>>273
これはドタンバタンの時点で直接的すぎてオチとは言わないだろ…
赤い汁が垂れる謎の包みってモチーフはかなりいいだけに惜しい

…改変していい?
281名無しさん@おーぷん :2014/08/13(水)14:37:41 ID:UhqkRLYeD
甲子園のマウンド
282名無しさん@おーぷん :2014/08/16(土)01:33:43 ID:qofLRngQV
>>281 甲子園のマウンド       
俺はある高校のサッカー部に所属していた。友達もそこそこいるし、彼女も一応ナマズみたいな顔の奴がいる。それなりに充実していた。おれはグローブをぎゅっと握った。なぜだ?なぜ俺が甲子園にいる?
俺はサッカー部のはずだぜ。野球部のピッチャーは2組の平野のはずだ。サッカーの試合にいこうと家を出たとき、いきなり視界が暗くなり、目が覚めたらマウンドの上。冗談じゃあないぜ…。なぜ平野と入れ替わっているんだ?………そういえば前に、平野と入れ替われたらな、と思ったことがある。あいつには美人な彼女がいて、俺は心底うらやましかった。なんせ俺の彼女はナマズだ。俺にあんな彼女がいたら……。
平野の彼女は平野に「がんばってね」と優しい声をかける。しかしあのクソナマズは
俺が試合をしている途中、チェケチェケチェケと奇声をあげゴールポストを食べ始める。あぁ、このままでもいいんじゃないのか?だって、今の俺にはあの美人がいるわけだ。神さま、ありがとうございます…。なんて寛大なんでしょう。俺は観客席を見た。愛する美人な彼女の応援を受けとるために。しかしそこにはナマズしかいなかった。あぁ、あのナマズは、平野のことがすきだったみたいだ。あんな奴の願いまで聞くなんて、神様はなんて寛大なんでしょう…。コールド負けした。
283名無しさん@おーぷん :2014/08/16(土)01:36:36 ID:ZUjmKTBpt
コテハン狂葬曲
284名無しさん@おーぷん :2014/08/16(土)05:14:04 ID:H5jYQhkiv
俺達芸者部!
285名無しさん@おーぷん :2014/08/16(土)05:28:05 ID:WSxFAfllF
クッキーのレシピ
286名無しさん@おーぷん :2014/08/16(土)06:26:46 ID:NIU3s17Vm
狂うビズ
287名無しさん@おーぷん :2014/08/18(月)01:19:33 ID:SZX8SYfbX
たけしのアゴニキビ
288名無しさん@おーぷん :2014/08/21(木)15:42:34 ID:RMUsFAcnC
深夜のいたずら
289名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:32:02 ID:thP3OvLJo
半分残ったワイン
290名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:32:27 ID:OMQkRaLic
これは面白いwww
しかし文章を考えるのは大変だ
タイトル考えるのでもいいか?
291名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:33:23 ID:Ui0XhWVrl
課長OL
292名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:33:33 ID:fs9j0U9P6
耳かきの謎
293名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:35:46 ID:rgVPY9HC3
軋む弁当箱
294名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:54:34 ID:rgVPY9HC3
292耳かきの謎
ある男は、訳あって洞窟で暮らしていた。だが男は、長い間その洞窟にいるためその訳を忘れていた。男がいる洞窟には、定期的に、雨のせいか水が流れ込むため、その水とそこらに生えているかびのようなものを食べてなんとか生きていた。男は、そんな毎日に憂鬱になりながら生きていた。そんなある日彼はティッシュの上に落ちた。
295名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:54:50 ID:rgVPY9HC3

296名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:55:31 ID:maAKbT3SB
アウトオブ念仏
297名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:55:54 ID:rgVPY9HC3
最後面倒くさくなった耳かき
298名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:56:08 ID:rgVPY9HC3
294な
299名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:56:29 ID:8rKiWFzX6
>>262
「王様ゲーム」


ワンワンワンウーワンワン


ワ?(え?)わんわんわーわわわーわ?(わん様ゲーム違うの?)
300名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)21:57:08 ID:rWisZBPfS
ケロイド
301名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)01:29:29 ID:bsdGYrraW
>>297
オチがわからないぞw
302名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)17:16:10 ID:JeTuqhseS
>>301
理解力ないな
二回読んでわかるだろ
303名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)17:37:45 ID:LxLyasjyU
スーパーのバーゲン
304予備軍◆QyAk6kZuQ9Ac :2014/10/07(火)17:41:32 ID:j3YVXYWPC
4匹のぶたさん
305名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)19:00:19 ID:zmRBxdUVk
>>215ピエロになった男

やった!仕事が見つかったぞ!
サーカスのピエロだ!
みんな笑ってくれるいい仕事だ
だけど5年ほどやめられないらしい
迷惑はかけられない、頑張ろう
306#####◆tsGpSwX8mo :2014/10/07(火)19:01:43 ID:X9ToMwP0z
親指しゃぶり美少女の心中
307名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)19:33:56 ID:zmRBxdUVk
ある日、男は
ケンカした。怒りながら道化を演じた
ある日、男は両親を失った。
泣きながら道化を演じた
ある日、男は家を失った。
道化を演じた

みんなが僕を指差しながら笑う
馬鹿にして笑う
308名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)19:36:48 ID:zmRBxdUVk
ある日、男は団員が自分を馬鹿にしているのを聞いた
男は笑った


僕はサーカスのピエロ
道化を演じ、笑い続けるんだ…
309名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)19:37:48 ID:8Zs1rSzza
ひげの生えたおっさんたち
310名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:10:18 ID:YPIDyCZ6L
>>302
ループって事か?
311名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:40:13 ID:AW5ZQopZy
>>304
「4匹のぶたさん」

僕たち豚の4兄弟
おにいちゃん達はずいぶんと大きくなったのでひとりだちするために家をでたんだ

おっきいにいちゃんのブーは怠け者
お家を藁で作ったよ
狼さんにふーっと吹き飛ばさ れてちゅうにいちゃんのとこに命からがら逃げ出した
312名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:45:45 ID:AW5ZQopZy
ちゅうにいちゃんは何でもふつう
木でお家を作ったよ
狼さんにふーっふーっと吹き飛ばされてちいにいちゃんのとこに命からがら逃げ出した
313名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:46:56 ID:AW5ZQopZy
ちいにいちゃんは賢い
あいつは抜け目がない
上手く立ち回って食い物も母親の愛情も周りの関心も全部独り占めしやがる
昔からそういう奴だった
314名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:48:14 ID:AW5ZQopZy
だから見てたんだよ
あいつが狼さんを弄んでるとこをさ
あいつにとっては周りにいる奴らは全て舞台背景さ
てめえの賢さを際立たせる為だけのね
嫉妬?
そういう奴が兄貴だったことお前あるのかよ
315名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:51:14 ID:AW5ZQopZy
俺は見た
狼さんが熱湯に落とされて重度の火傷を負うところを

それを観ながらうぇーいうぇーいとはしゃぐ糞兄貴たちを
316名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:52:19 ID:4RFgLR6ho
ドグラ・マグラ
317名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)22:58:48 ID:AW5ZQopZy
今回もそうだった
今までもそうだった

周りの関心も興味も賞賛も全部独り占めしやがる
318名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)23:02:25 ID:AW5ZQopZy
普段使わない納屋に狼さんを連れていった
いろいろきいたぶたにくのおいしさをはなさなければなんどもなぐったなんどもなんどもなんどもなんどもなんどもなんども
319名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)23:03:13 ID:AW5ZQopZy
出来心じゃなかった
ずるずるにやけただれたこのひとはぼくでぼくはつまらないにんげんじゃないだ
320名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)23:04:46 ID:AW5ZQopZy
ちをあびながらわらうおまえはオレデおれだってお前なんだ豚の肉は旨い






すえっこはこうきしんがつよいわすゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるして
321名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)23:06:47 ID:AW5ZQopZy
終わりん
322予備軍◆QyAk6kZuQ9Ac :2014/10/07(火)23:07:34 ID:mPXUxGzpV
>>321
意外な展開で面白かったです
狂った話は好きです
長編ありがとうございました!
323予備軍◆QyAk6kZuQ9Ac :2014/10/07(火)23:08:10 ID:mPXUxGzpV
実は
>>110
>>159
>>226
>>229
も作って頂いたんですよね
考えてくれた方々改めてありがとうございます
324名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)23:09:21 ID:QqRRXr9uE
流される男
325名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)23:21:32 ID:AW5ZQopZy
>>323
110と226私や

何かそそられるタイトルなんやよね
326予備軍◆QyAk6kZuQ9Ac :2014/10/07(火)23:24:45 ID:mPXUxGzpV
そうでしたか…
タイトルは思いつきですがね
そこら辺の創作よりずっとお気に入りですよ
ありがとうございます
327名無しさん@おーぷん :2014/10/07(火)23:29:36 ID:AW5ZQopZy
>>326
何か感性が近いのかもですね
328名無しさん@おーぷん :2014/10/08(水)00:12:14 ID:tif2KsM59
>>308
悲しい話だな
329名無しさん@おーぷん :2014/10/08(水)22:59:56 ID:uEMaY37Y3
眠くて仕方がない
330名無しさん@おーぷん :2014/10/21(火)12:48:18 ID:wVkzfofzS
あげ\(^-^)/
331名無しさん@おーぷん :2014/10/21(火)12:53:14 ID:8BFuiLtCN
キャラメルフレンド
332名無しさん@おーぷん :2014/10/21(火)21:53:09 ID:X2kSwCUVG
サプライズ
333名無しさん@おーぷん :2014/10/21(火)22:09:03 ID:niumWN96C
>>324
流される男

男は目を覚ます
真っ白の空間の中で男は眠っていたようだ
寝起きの頭では異世界のように感じたがよく見るとただの病室のようだ
「目が覚めましたね」
声のする方を見ると妙齢の女性が微笑んでいた
「あなたはお酒に酔って川に落ちて溺れてたんですよ」
なるほどあやふやだった記憶が呼び起こされる
確かにあの日は部長と酒を飲み交わし、勧められた酒を断りきれず千鳥足で帰っていた。

「ご迷惑おかけしました」
「いえいえ。ただ・・・・」
「あ、お金ですか?大丈夫です。払います。」
「あの、いえ・・・」
「?」
女性の言葉は歯切れが悪い。
女性は一呼吸おくと真っ直ぐと男を見つめた。
「好きです。結婚してください。」
「!?」
「一目惚れしました。」
「え、いやいや!!」
「本当に好きなんです!」
「えっとー・・お互いのこと知らないし・・・」
「結婚してください!幸せになれますよ!私達なら!!」

何を言ってるんだこいつは。いやしかし、よく見ると美人だし、冗談も言いそうにないし、身なりも綺麗だし育ちも良さそうだな・・・この女、本気か・・・?
いや、でも・・・

「好きなんです!!」
「えっとじゃ、お友達からで・・・」


その後、二人は交際を始め、結婚に至った。
「ねぇあなた、この書類お願いね。」
「え?これ?・・・・そんな見るなよ・・・ああ、わかった・・・。」



その後、男は溺死体で見つかった。



「ホント、流されやすい男・・・」
女は口角を釣り上げて笑った。


334名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)00:17:34 ID:qS6jKlD5l
あげるよー
335名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)22:46:13 ID:v0QBgV7a8
>>331
「キャラメルフレンド」

俺には親友がいる
コーンパフ
そしてピーナツ
東方の鳩が舞い翔ぶ素敵なところで産まれた
赤い外装が目印の家だ
336名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)22:47:51 ID:Tba3foILG
沈む
337名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)23:00:43 ID:v0QBgV7a8
>>334
「あげるよー」

暴れると危険なので手と足は縛っておきます
臭うので頭皮体毛は出来るだけ剃りましょう
五月蝿いので口もガムテープでとめます
目が何かを訴えて気持ちが削がれるならこちらもふさぎます

煮え立った油に突き落としたら完成です

今回のお客様はキツいですね
どれだけの恨みがあったのでしょう
338名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)23:29:16 ID:8lGB9YI5f
>>337
スレをあげるつもりが
怖い話をありがとうwww
こんな話しになるとは
339名無しさん@おーぷん :2014/11/05(水)10:24:26 ID:cZInaJuDR
あげるしかない
340名無しさん@おーぷん :2014/11/27(木)00:17:42 ID:7t2
あげ
341名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)08:21:46 ID:Z5V
>>339
「あげるしかない」

8才の時に両親が亡くなった
会ったことがなかったお爺ちゃんが迎えに来た
「大丈夫だよ辛いだろう苦しいだろう
じいちゃんがお父さんとお母さんの代わりに成ろう
なれるわけはないのは解るが遠慮しないで甘えてわがまま言ってもいいんだよ」

このぐちゃぐちゃな気持ちをあげるしかない
342名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)08:22:18 ID:Z5V
爺ちゃんはいくつも特許をとっている発明家だった

生真面目で穏やか

安心と信頼をもらえた
感謝の気持ちをあげるしかない
343名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)08:23:24 ID:Z5V
そんな祖父が亡くなったのは12才の春

父の妹一家がやって来た

「子供にはこの屋敷とお父さんの特許の管理は無理ね
仕方ないから面倒みてもいいけど」

お爺ちゃんのお家を守らな きゃ
あげるしかない
344名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)08:25:29 ID:Z5V
朝から晩まで働かされて学校もいかせてもらえなかった

叔母一家はとんでもない散財をする
特許を売り払いそれでも足りなくなっても止めない

「この家を得るしかないわね」
深夜叔母と叔父の話す声が聴こえた

声にならない悲鳴をあげるしかない
345名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)08:28:17 ID:Z5V
翌朝地下室の壁に一部違和感のある場所を見つけた

ほうきの柄で突くと簡単に崩れた
手紙と変な機械

「愛しい○○
私が死んだらきっと娘が来るだろう
ここに私達一族の遺伝子を持つものにだけ有害なウイルスを残す
お前にはワクチンをうってある」

変な機械の側面にレバーがある


あげるしかない
346名無しさん@おーぷん :2014/12/03(水)00:23:59 ID:bWX
あげるしかない
347名無しさん@おーぷん :2014/12/05(金)06:29:57 ID:2rB
>>346
「あげるしかない」

http://img.yaplog.jp/img/18/pc/y/u/m/yumiyana/2/2797.jpg

http://www.xebec-inc.co.jp/anime/hanakappa/images/158c017.jpg

http://www.xebec-inc.co.jp/anime/hanakappa/images/077c024.jpg

http://gyao.c.yimg.jp/rio/v/51eab54a9c23ae379c8bf58bb3d13bdd.jpg

http://stat.ameba.jp/user_images/20130406/11/morino-mako/d0/21/j/o0480048012489908258.jpg
348名無しさん@おーぷん :2014/12/05(金)07:20:47 ID:MbQ
称えられるコツ
349名無しさん@おーぷん :2014/12/05(金)22:07:11 ID:14C
>>348
「称えられるコツ」

ですか?特にありません
100人にワーキャーいわれる券を100枚買ってみたら周りに流される子供が私を称え
なんかすごいらしいと大人が称え
いつの間にかこうやって勲章を貰える事になりました
350名無しさん@おーぷん :2014/12/07(日)03:12:43 ID:CUr
はーい!
351名無しさん@おーぷん :2014/12/07(日)10:10:08 ID:mwN
>>350
「はーい!」

ある国家のテロリストから依頼を受けた
クーデターの為の重要なデータを保存したマイクロチップをアメリカに運ぶ
かなり危険だが報酬が魅力的で受けた

飲み込んで糞便として出す予定だ
飲み込む時ちょっとしたトラブルがあった
くしゃみが出てしまい喉の奥がイガイガした



無事受け渡し場所について排便
なにもでない


もう1週間が過ぎた
排便するたび目の荒いザルで俺の糞を洗う奴の目が怖い

あの臓器に紛れ込んだと解ったら奴は嬉々として任務遂げるだろう

どうしたものか
352名無しさん@おーぷん :2014/12/13(土)10:15:09 ID:Ra9
ハイ&ロー
353名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)00:10:25 ID:g2T
クリスマス
354名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)00:13:31 ID:mw2
>>353
「クリスマス」

クリスさんが鱒をもってやって来ました
355名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)00:16:34 ID:aT7
人となり
356名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)00:18:23 ID:mw2
>>355
「人となり」

「あのー山田さんを迎えにきたんですけど」
「ああ、あのインド人のとなり」
357名無しさん@おーぷん :2015/01/05(月)03:13:56 ID:qjO
ココロのスキマ、お埋めします

元ネタ「笑ゥせぇるすまん」
358名無しさん@おーぷん :2015/01/05(月)03:24:10 ID:sX3
ビーチャカって何だろう
359名無しさん@おーぷん :2015/01/10(土)19:31:54 ID:lUY
どんまい
360名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)23:02:05 ID:ciQ
何故家に銃を持った女の子が居るんだろうか
361名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)02:33:45 ID:4bp
ハイ&ロー

とある週刊誌の記者である私には、不思議な現象のようなものが二週間の周期で起こっていた。
それは、大したことのないスクープを取り上げた一週間後に、必ず大スクープに遭遇できるという現象だった。
私が売れない芸人の浮気を記事にすると、その次には大御所芸人の泥沼離婚を偶然知ることができる。
また、私が無名のプロスポーツ選手の移籍を取り上げた次の週には、大人気選手の海外移籍の情報が回ってくる。
私とこの現象は業界内ではかなり有名であり、私は出世街道に乗り、順風満帆な生活を歩んでいた。

とある日、彼の家に突然他社の新聞記者である友人がやってきた。話を聞くと、友人を散々いびってきた上司が会社の金を横領しているから、これを記事にしてあいつをどん底に叩き落としてくれという。
私は彼が長い間いびられて苦しんでいたことを知っていたので、その願いを快く承諾した。
そして次の週の金曜日にはその記事は週刊誌に掲載され、その上司はすぐにクビになった。

友人はこれに喜び、記事が載った次の週の月曜日、私と友人は一日中飲み明かしていた。そんな時、私に電話が来た。

電話の内容は、我が出版社の社長が会社の経営が傾くほどの会社の金を横領して今週中にも逮捕されるということだった。
362名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)02:38:37 ID:4bp
田中埋蔵金
363名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)03:03:14 ID:YXa
万引き検定
364名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)03:04:42 ID:AGa
車輪
365TX0fKzEeMFYV :2015/01/17(土)23:48:44 ID:GJy
田中埋蔵金

田中は山で埋蔵金を発掘した
かなりの量だ、相当な価値があると見える
徳川家の埋蔵金だろうか?
噂を聞きつけたマスコミに取材され
田中は一躍、時の人となった

専門家に調査を依頼した
詳しく調査する専門家

調査の結果が出た
田中は専門家に聞いた
「徳川家の埋蔵金ですか?それとも―」
専門家は言った
「これはあなたのご先祖、田中家の埋蔵金です」
田中は驚いた、俺の先祖だったのか
先祖はどんな人物だったのだろうか
よっぽど偉い人物だったに違いない

専門家はさらに言った
「調査の結果、あなたのご先祖は近隣の村々を襲う山賊だったようです
奪った金を山に隠していたんですね」

マスコミはこれを報道した
田中は犯罪者の子孫だった
近所からは白い目で見られるようになった

こんなはずでは…
発掘するんじゃなかった
何が埋蔵金だ、負の遺産を残しやがって
366名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)00:05:14 ID:qWI
全日本浪人生クイズ
367名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)00:51:03 ID:qWI
万引き検定

今日は一年に一度の万引き検定がある。この日は彼女たちが万引きのテクニックを思う存分発揮する日だ。最初にスーパーにやってきたのは専業主婦のAさん。
彼女の大胆かつ用意周到な万引きはいくつもの店を潰し、被害総額は1000万円以上とも言われている。
しかし今日はAさんは躊躇いがち。いつもだったら手を出すはずの大トロの刺身にも手を出さない。
いや…これは違う!なんとAさんはあえて大トロを狙わずに中トロを狙ってきた!
華麗な手つきで気付かれないうちに中トロをごっそりバッグに入れた!
その勢いで他の食材も万引きしてフィニッシュ!

さすがツナイーターとも言われているAさん、店から中トロはほとんどなくなっている。これが一流の技である。

次はOLのBさん。Bさんは巷では一本釣りのBと呼ばれており、守りの固い高級品を容易く持っていく。

Bさんは売り場を回って狙いを定めている。一体何を狙うのか…?
おっと?Bさんの足が止まった…?Bさんの目の前にあるのは…A5ランク熟成松坂牛だ!
熟成された松坂牛を一瞬で手に取りそのままさりげなくリュックの中へ!
そしてOLとは思えない脅威の脚力で店外にフィニッシュ!

最後はCさん。Cさんは今年が初出場の新人。今日はどんな技を見せるのか?
Cさんは何事もない様子で店内を物色。日用品などを買い物かごの中に入れてゆく。
一体ここからどんな技が見れるのか…
おっと?Cさんそのままレジで会計を済ませた⁉︎
そして彼女の頬からは涙が流れている!そしてそのままフィニッシュ!
これは一体どういうことなのか⁉︎早速インタビューしてみたいと思います!

『Cさん、何故ですか…?』

『このまままた万引きを続けたら…私も、AさんやBさんのようになる気がして…』

『…それでいいんです。おめでとうございます。これで釈放です。』


日本の万引き被害は年々増え、万引きでの逮捕者は年に10万人を超えていた。
そこで政府は、万引き常習犯を集めた刑務所を作った。
そこで年に一度、更生し、出所できるかを試すために行っている試験を我々は『万引き検定』と呼んでいる。
私たちは彼女たちが万引きをせずに買い物をできるのかを見極める門番のような役割なのである。

…まあ、彼女たちの華麗な万引きを楽しみにしている看守は私を含め殆どなのであるが。
今回の万引き検定で5000人の常習犯が更生した。来年はさらに多くの人々の更生を期待したい。
…あと来年のAさんやBさんの活躍にも期待している。
368名無しさん@おーぷん :2015/01/22(木)01:10:32 ID:Yah
どこにもいない
369名無しさん@おーぷん :2015/01/23(金)21:44:26 ID:9SU
ゆうくんのせなかについてたへんなすいっちおしてみた
370名無しさん@おーぷん :2015/01/24(土)07:18:13 ID:lgR
『どこにもいない』

一人の男が、暗い部屋の中パソコンに向かっている。

何年も引きこもっている彼の最近の楽しみは、自分と同じような引きこもりが集まる掲示板。
みな、似たりよったりな環境で、とにかく話が合う。
何度もやり取りを繰り返し、絆は深まっていった。
初めて、友達と呼べる存在に出会えたと、男は画面の向こうの仲間たちに感謝すら覚えていた。
男は、勇気を出してオフ会を提案した。
賛成のメッセージが、画面に並ぶ。
久しぶりの外界に不安を抱えながらも、待ち合わせ場所へ向かう男。
初めて仲間と顔を合わせることが楽しみで、ニヤける顔を何度もタオルで隠した。
しかし、待ち合わせのその時間に、集合場所には彼の他は誰も来なかった。
何時間もそこで待ち続けたが、とうとう耐えきれなくなり、男は急いで帰宅すると、自分のパソコンの電源を入れた。
いつもならすぐに立ち上がるはずの掲示板の画面は
表示されない。
何をどうやっても、エラーが出るだけ。

最初から、彼のパソコンはインターネットになど繋がっていなかった。
彼は、空想の掲示板で、空想の仲間たちとやり取りを繰り返していただけだったのだ。

その事に男は気付くことなく、今日も一人パソコンに向かっている。
371名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)04:36:34 ID:JO5()
浴室のドアー
372名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)04:44:18 ID:TH1
俺の透子ちゃん
373名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)05:13:20 ID:xSO
イカ臭い
374名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)05:27:46 ID:e9n
F
375名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)05:28:11 ID:YNn
君が正義くんだね?
376名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)05:28:47 ID:YNn
法律もウェッブルールもクソくらえ
377名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)05:53:08 ID:G67
みんな死ぬしかないじゃない
378名無しさん@おーぷん :2015/04/30(木)19:23:39 ID:M4q
過疎ってるな
379名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:47:47 ID:D98
偽装プロフィール
380名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)22:25:58 ID:D98
【タモリ】
自分のプロフィール。それはもはや自分の通知表です。体重や特技、経歴までも記載されるのですから少しぐらいはいいように偽装したいものです。
ええ、もちろん偽装はすぐバレます。しかし、バレないことだってあるのです。もしも書いたことが現実になるならば。
【偽装プロフィール】
売れない地方アイドルの美由紀はマネージャーの田中とともに営業をしていた。「与えられた仕事は全力でする」がモットーの美由紀だが、
売れる気配がなかった。危機感を示した田中は出来心で、美由紀のプロフィールにある体重を5㎏減らす。すると、それのおかげでCMのオファーが来た。
田中は仕方なく美由紀に偽装を打ち明けたが、美由紀は「前々から5キロ痩せていた。」と得意気に話す。その後、田中はまさかと思い、
「特技ギター」と書いた。すると、今度は音楽番組の出演が決まった。田中は、やりすぎだと思ったものの、美由紀は収録の日に完璧なギターを披露する。
田中の偽装はエスカレートし、「趣味サッカー」「歌は天下一品」などと次々と書くが、やはりそれは現実のものとなっていく。
その偽装がきっかけで美由紀はついにアイドルのトップに立つが、モデルになりたいと言いだして急に田中の事務所をやめてしまう。
田中は怒りを隠せず、ついにはプロフィールに○月××日午後10時28分ごろ、交通事故に遭い死去と書きこんでしまう。
翌日のTVニュース。「つづいては、アイドルの橋本美由紀さんについてのニュースです・・・。
昨夜未明、美由紀さんのプロフィールに不謹慎な内容が書き込んでありました。警察は今後、この内容を書いたものを突き止め逮捕する見通しです。」
テレビの前で愕然とする田中。ふと見た携帯には美由紀から一通のメールが届いていた。
『田中さん、急に辞めてしまいスイマセン。私がここまで来れたのも田中さんのおかげです。
あなたがやるべきことを私のプロフィールに書いてくれたから。
今まで黙っててすいません。私は与えられた仕事は全力でします。例えそれがマネージャーからであっても。
最初は三日間で5㎏減とか、一週間でギターを弾けだとか、無理だと思っていました。
だけど、田中さんが私のためを思って書いてくれたことなので、頑張れました。今まで本当にありがとうございます。
そうだ田中さん!プロフィールに最後の偽装をしていただけませんか?待ってます!』  END
【タモリ】彼女は彼の思うがままに動かされていたのではなく、彼女自身で動いていたのですね。
381名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)22:40:44 ID:D98
【過疎ってるな】(超短編ストーリー)
「過疎ってるな。」誰もいない真夏の田舎町を歩きながら、一人の男が言う。
「誰か一人くらいいてもいいのにね・・・。」
そのとき草むらから腕から血を流し、辺りをきょろきょろと見回している老人が現れる。
男は持っていた銃を向け、逃げる老人を撃つ。
「過疎ってるな。」誰もいない真夏の田舎町を歩きながら、一人の男が言う。  END
382名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)23:08:28 ID:D98
【みんな死ぬしかないじゃない】
ある大きな部屋に4人の男女が集められた。彼らの手と足は椅子に固定され、目の前には銃口が向けられていた。
4人とも社会的に大きな罪を犯した者たちだった。一人は恋人殺し、一人は強盗殺人、
一人は爆弾魔、そして最後は快楽的殺人犯だった。四人はこれは一種のゲームで、
もっとも得票数が多かった人が殺されるというものだと知る。
恋人殺しと強盗殺人と爆弾魔は、お互い意見の食い違いからそれぞれお互いを投票する。
残るは快楽的殺人犯。そいつにかかっていた。その指先がさした方向は、『自分自身』。
「みんな死ぬしかないじゃない。」
その瞬間、四発の銃声が部屋に鳴り響いた。 ・・・タイトルでオチが透けてしまうのが難点。
383名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)23:27:35 ID:D98
【イカ臭い】
ある日を境に、社内がどうもイカ臭かった。「だれから匂うんだ?」そういう探り合いが、
どの部署でも行われていた。「もしかして、原田部長じゃないの?」「いや、それだったらウケるわ(笑)」
そういう突拍子もない噂も女子社員などの間で流れはじめていた。この原因を本格的に突き止めようとした営業部の山本は、
持ち前の嗅覚で、このにおいが各種の書類から漂っているものだと突き止める。
ある時、山本は深夜の会社に忍び込み、コピー室をのぞいてしまう。
そこには生身のイカを手に持ってスミを吐かせようとする部長がいた。
「・・・インク代もったいないからさ、経費削減だよ。ほぃ山本、お前も手伝え。」
手伝う山本。この後、社内で女子社員に噂されることは見当がついていた。      END
384名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)23:53:18 ID:D98
【浴室のドアー】
仕事帰りに浴室でシャワーを浴びる男。
顔を洗い終えて、シャワーの蛇口を閉めようとしたが、固く錆びついていて、なかなか閉まらない。
妙に身の危険を感じ、男は外に出ようと急いで浴室のドアーを回そうとした。
が、しかしこれまた固く錆びついてるようでドアノブがほとんど回らない。
男はパニック状態になり、とっさの判断で風呂の元栓の部分を勢いよく引っ張った。
しかし、これも少しもびくともしなかった。 どんどん増していく水位。
もう腰のあたりにまで来ていた。 男は極限状態の中で最後の力を振り絞り、心の底から叫んだ。
「・・・俺が悪かったよ、ごめんって。・・・もう使わないから。許してくれよ!なぁ・・・お願いだよ・・・・・・カビ・・・。」
しかし、その思いはもうカビには届かなかった。
男にとっては、これがカビハイターを使った当然の報いなのだから。   END
385名無しさん@おーぷん :2015/05/05(火)00:01:24 ID:FSo
え、今書いてるの俺だけかよ?  他の人も書いてちょうだいな。
じゃあ俺からお題出します。「無用途人間」「時間電話」「許して下さい」「本人不在」「高橋」。
386名無しさん@おーぷん :2015/05/15(金)22:24:13 ID:xod
悲しいほどセンス無いね
387 :2015/05/16(土)17:19:03 ID:4fC
オマイラ新しいの作れや。
388名無しさん@おーぷん :2015/06/03(水)23:46:52 ID:MfG
F

もともと変わった体質だった。
人にそれ前も言ってたでしょ、と言われる。
言ってない。振り返ってみても全くだ。
しかし、別段困りすぎたことはないので気にしなかった。

ある日のことだ。
おれは一週間ぶりに近くの商店街に足を運んだ。
ぶらぶらと回っていると、とある路地裏を見つけた。
なぜか気になって覗いてみると、そこには大きくFと書いてあった。

それだけかとがっかりして元の道に戻ると、そこかしこの人が全員「F」と思っていたのだ。
Fという言葉だけが頭に響き、怖くなって家に帰った。

もう頭が痛い。寝てしまおう。
そう思ったが、人もいないのにFという言葉が反射する。
途端に誰かに見られているような気がしてきた。
怖くて寝れやしない。
それでも自ら人のいるところに行くなんて自殺行為だ。

なにも考えるな、と唱えながら、少しずつではあったが、意識を沈めていった。

そして朝起きてぼんやりしたまま横を向くと、赤い字で大きく書かれたFの文字と赤いスプレー缶が転がっていた。

俺の頭の中で、Fと響いた。
389名無しさん@おーぷん :2015/06/27(土)00:38:45 ID:1jk
無用途人間

その男は、昔から何をやらせても駄目だった。
勉強はできない、運動もからきし、手先も無器用ときている。
大人になってからも、碌に仕事が出来ず、職を転々としていた。
男は考えた。
「俺には何も用途が無いのか?」
男は自分の用途を閃いた。

次の日、男は事故を装って自殺した。
臓器提供意思表示カードを残して。
390名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)12:25:40 ID:2ar
「連合国」

20xx年、日本は遂にアジア他国をまとめ上げ日本連合国を作り上げた。
それと同時に「連合国守衛処」という自衛隊のような攻撃、国民の保護を行う施設もできた。

愛する夫と反抗期に入ったばかりの一人息子がいる専業主婦Aは、看護士の資格を活かし「連合国守衛処
391名無しさん@おーぷん :2015/08/11(火)22:36:09 ID:qWr
>>137
392名無しさん@おーぷん :2015/09/09(水)20:56:14 ID:wZi
あげ
393名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)23:46:15 ID:NHd
文明ゲーム
394名無しさん@おーぷん :2015/12/08(火)15:26:08 ID:Uxz
眠くて仕方がない

私は大学の春休みを利用して1週間住み込みのバイトを始めた。
仕事内容は施設に入って普通の生活を送るという、いわゆるモニターみたいなものだ。
しかし、バイトとは言え生活はいたって普通だ。飯もなかなか良いものを食べさせてもらえるし生活している施設には温泉もプールもついていて運動もできる。
バイト初日にして友人もできたしモニターの子には可愛い子もいる。
携帯は没収されているが、元々アナログな人間なので生活にはなんのストレスも感じない。
これで1週間で20万とは素晴らしいバイトだ。ただ、寝てはいけないということを除いては。
395名無しさん@おーぷん :2015/12/08(火)15:29:01 ID:Uxz
この施設では寝ると施設のオーナーから電気ショックで起こされてレッドブルを一本渡される。
レッドブルはすごい。
一本飲めば眠気が覚める。
不眠のまんま72時間経過、さすがに限界が近づいてきた。
私はオーナーに1時間に1本ずつレッドブルを持ってくるように伝えた。飲み過ぎは体に良くないと聞くが電気ショックの痛みに耐えるよりはマシだ。はやく来週になってくれないかなぁ。
さらに1日が経った。もう眠たすぎる。私のレッドブルの摂取量は1時間に3本を越えていた。
それでも襲ってくる眠気。ついに私は耐えれなくなり、オーナーにありったけのレッドブルを持ってくるように伝えた。…もう眠くて仕方がない


数日後
TVリポーター ここが最近話題のレストランでーす。
なんでも他の店にはないお肉を提供されているとか?
オーナーシェフ そうですね。フォアグラはご存知ですか?あれは特殊な技法で肥大させた鴨の肝臓なんですが、うちの店で提供しているのは特殊な技法で肥大させた心臓のお肉なんです。まぁなんのお肉なのかは企業秘密なんですけどね。。。
396名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)21:55:01 ID:PJr
あけおめ
397名無しさん@おーぷん :2016/03/07(月)17:03:26 ID:6Ia
婚活男
398wAzrTNw :2016/03/30(水)00:22:53 ID:1ag
http://rakva.no/huituo/mcp47LRMY984FQ83igg.html
http://rakva.no/huituo/dst71XCMU285RI07mkw.html
http://rakva.no/huituo/die25YAQL696TR00jkh.html
http://rakva.no/huituo/fla34WBWF094ZI01oad.html
http://rakva.no/huituo/exo97WUOQ099YS96niv.html
http://rakva.no/huituo/zjq76WATL696GA41irk.html
http://rakva.no/huituo/cxy41XDWS693JU80bki.html
http://rakva.no/huituo/tej02IZNJ887AL19pso.html
http://rakva.no/huituo/swp51PLCM368TC23lyt.html
http://rakva.no/huituo/dfo34STXJ719YT20ieo.html
http://rakva.no/huituo/tza60RCJM813XA11jij.html
http://rakva.no/huituo/dtp65IEDB367ZE32agz.html
http://rakva.no/huituo/kbv84WRLW593SB80jqb.html
http://rakva.no/huituo/gzu92XKFT009ST65zty.html
http://rakva.no/huituo/tem05KKFT552ON84mge.html
http://rakva.no/huituo/baa98FADL704UE10nxt.html
http://rakva.no/huituo/hur93MIMS068FF91obi.html
http://rakva.no/huituo/khg22QILY752NP84zzx.html
http://rakva.no/huituo/etl42AEZL984BQ21azi.html
http://rakva.no/huituo/spi06WEZD642LE54fhl.html
http://rakva.no/huituo/zav61YSMM545RL50nnx.html
http://rakva.no/huituo/xsb40BUGO653JI75jci.html
http://rakva.no/huituo/qwj50ALMQ677MT24mip.html
http://rakva.no/huituo/idk53EJAP178CK05mia.html
http://rakva.no/huituo/vqu24WXXK356QE42rne.html
http://rakva.no/huituo/qex72TGNN579NV62tfk.html
http://rakva.no/huituo/yph77KBHW214GD39ceo.html
http://rakva.no/huituo/pno22AVYQ748DB93cth.html
http://rakva.no/huituo/fhq82XIAY159HO19jfo.html
http://rakva.no/huituo/ruj21VNIX063RU51uxu.html

http://rakva.no/huituo/afq00FVFY200QI60iqg.html
http://rakva.no/huituo/lnr40CPYN556ME00zdz.html
http://rakva.no/huituo/zqu71IDFF357DV28lwm.html
http://rakva.no/huituo/vhp04UNKC775JH13mxv.html
http://rakva.no/huituo/tdr88GZZR008JJ02bso.html
http://rakva.no/huituo/tnt56PJCG342SW39qjb.html
http://rakva.no/huituo/bwg19RPOA370WT02oee.html
http://rakva.no/huituo/obo21DMWG926EO10wpz.html
http://rakva.no/huituo/vfb10GYZG758VU90azb.html
http://rakva.no/huituo/izs02YBVR687KX44faz.html
http://rakva.no/huituo/kma01MIOU877WH06apq.html
http://rakva.no/huituo/ihl15WJOP595VW93ieh.html
http://rakva.no/huituo/nhh78PKML759SL74exe.html
http://rakva.no/huituo/stv60WOEH405CQ85vlv.html
http://rakva.no/huituo/rdh65JYWF429OZ30lmm.html
http://rakva.no/huituo/dyd76WXDN248WA02smt.html
http://rakva.no/huituo/vyr10QUYV364XH01aqr.html
http://rakva.no/huituo/rqe83LJUV586EJ02hmp.html
http://rakva.no/huituo/ehm84JHKY256IF99bda.html
http://rakva.no/huituo/tac67HPXE496IT81hto.html
http://rakva.no/huituo/unm73BYCT478NO09tlj.html
http://rakva.no/huituo/mte07SHGY169XB11ewl.html
http://rakva.no/huituo/oia22YYES994UZ65msg.html
http://rakva.no/huituo/nwx88OMUK628MA35bww.html
http://rakva.no/huituo/jdy45ZAJK467GJ86mvn.html
http://rakva.no/huituo/vix14MUQR010DG43dmu.html
http://rakva.no/huituo/viz81KESP011AU31vvh.html
http://rakva.no/huituo/tsz81ZHLD075IJ41jlf.html
http://rakva.no/huituo/blh82IVQK398NV92xga.html
http://rakva.no/huituo/gtt90TFXN841NG23zaz.html

http://wacontre.com/cunniu/fiw770TTGfu26qme.html
http://wacontre.com/cunniu/btd143NBNfv06bfg.html
http://wacontre.com/cunniu/svs099QIRbi81toj.html
http://wacontre.com/cunniu/xrn459FTCxg41juw.html
http://wacontre.com/cunniu/dnl280GLHwb92gzi.html
http://wacontre.com/cunniu/uuc977TRRin48lzj.html
http://wacontre.com/cunniu/nal515IFCef80ism.html
http://wacontre.com/cunniu/bke408AUBbp69sne.html
http://wacontre.com/cunniu/lqg240OCOpm79dud.html
http://wacontre.com/cunniu/kcy469SMQck09jdy.html
http://wacontre.com/cunniu/qge152TUPac52ylp.html
http://wacontre.com/cunniu/xkr614OWLsy84nkf.html
http://wacontre.com/cunniu/rwm172NXPmq46dyv.html
http://wacontre.com/cunniu/plx238QMYqy94qjf.html
http://wacontre.com/cunniu/gcs820FTQdg97mij.html
http://wacontre.com/cunniu/wgx955QNGaz57dst.html
http://wacontre.com/cunniu/gai377YHAam67gcp.html
http://wacontre.com/cunniu/hrc010NGTne23whd.html
http://wacontre.com/cunniu/nyd944DKJza83znd.html
http://wacontre.com/cunniu/xgq063ZSIyz75cfp.html
http://wacontre.com/cunniu/rbg219TFMyh68smq.html
http://wacontre.com/cunniu/kdt727GDUgv11dnx.html
http://wacontre.com/cunniu/vuc157XZXrr73qhc.html
http://wacontre.com/cunniu/zvp992NFSfb53mhd.html
http://wacontre.com/cunniu/wst707LDLkx93uut.html
http://wacontre.com/cunniu/adc305ALKxg90dwz.html
http://wacontre.com/cunniu/ehx143KASjh13myf.html
http://wacontre.com/cunniu/boa106JLNdv04ufn.html
http://wacontre.com/cunniu/ign866WZJdk68okw.html
http://wacontre.com/cunniu/pho817JYLmw06oik.html

http://www.myelderlawattorney.com/renmin/ped365YL18wwp.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/ejt943SU87vlg.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/tse629HP35qij.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/qsi188EC66qwb.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/wiu368PU84bdm.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/tka227HY47jao.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/lhw592OP81zgw.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/swz615VR46urv.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/zee148YL10ikc.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/xaz921CU71hif.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/rjk304QS75hlz.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/myz317SI85qsr.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/gvp379YM54jdd.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/hqe899II05kue.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/gvp338AB73sze.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/diy201WX83nge.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/bkb666VI65efc.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/ocl559UY84kfr.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/abx675KH42yrt.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/mbk326SD24zpz.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/cfe604HA97xut.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/nhl056FF15pqu.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/sem097RW99zqz.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/jog078WU65eeh.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/psx811TV05cww.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/lga651CX87dku.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/rov889PT10auo.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/huh774XF90hvq.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/bdl834SB14quw.html
http://www.myelderlawattorney.com/renmin/swd817CA61xfn.html

http://www.nissastrandstad.se/shubao/zf82LXDZ503H06zt70Byyw.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/vs20NULI302O15pj18Roff.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ct66REBI298X95rz08Jroo.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/qm82JBGB785S27ah44Lbgg.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ed06CFYM129V30tr68Noxs.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ur51JWPA828Z90dw17Mjxr.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/fa62ACBV485Y44yy72Obby.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/mt79IPQR412Q80yo42Nzxf.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ia45THBT630D91uy01Ximc.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/za15NNGQ971N05nc67Idgr.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/fv60GEVC316D67tm73Dnmm.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/gg92GEWT299I11os10Tego.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ht18VJBI981O47xh20Lpue.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/iq92FHRJ098W35ps54Obov.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/cb37POXN668U09mb00Ouxb.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ze41NVVX057T49mn21Hdkl.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ez10LQDE195X05xw77Wbpp.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/zc54XWKJ284V88yz37Vhpn.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/dm78JULT902P71cx33Jyyr.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/wp63WUNH811Q59cc26Wgvu.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/fg82FGAP953W73gi13Hwem.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/mt89OOHC902S42yd30Zxyk.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/jx89PYOJ569E91di07Rrkz.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ff77BMPF329P70ac88Liat.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/el17RQUY737O61by45Amhg.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ok51UHHT004U66gv41Xtcv.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/zi35FPHK483X71eg15Ajxl.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/nt63QCKJ863Z77tr87Szse.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/jy56CNTY002C04ym23Pvqu.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/qj60DXPW212D71ka74Kegz.html

http://www.prokopka.cz/nonyue/jy3871QIL557LL80ses.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/bu9846NMR689GW82cna.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/gv9765FKQ860JX23zkf.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/gs5397TNR482EL19ayo.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/nk2422ZLO423JF77sqm.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/vh3456KCL698TI54dfj.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/rz5934DYA011AE07hfg.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/uh5482CYR419HB27bfx.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/wh9455XKH666AD99rot.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/sz8422BCP419CJ87upk.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/wb3212MID294PR41meh.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/jm7054NKR366SU48vws.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/iy6589VTE508WU26lwx.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/lw7991GWK726RP77qug.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/uc4459CCU010CA74oae.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/tg7913BML990UK43bxh.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/em3636UAD051HZ37ynd.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/si3165RMZ153NR19twt.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/nd3015TOM723UQ19lyu.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/ap6855IAW531NS48eul.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/tm6557OBU476QS00kaf.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/xk7728NOY169WW15eld.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/cn1243RZA871BG94hcp.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/uk0111WFS257YJ96vky.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/vx3362RSI938KQ11bjh.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/tx6079QIO642AP31voe.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/fp1844SAP323DN75das.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/tt0794HCI134IM41zkz.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/lo7082MNW707XO68agq.html
http://www.prokopka.cz/nonyue/dp3649IAZ927YS49smy.html

http://www.saidat.ca/xianbin/dbk377TJD821txhnn.html
http://www.saidat.ca/xianbin/rav932CMS128ckmwd.html
http://rakva.no/huituo/kfb08CEXD389CY68pzv.html
http://www.saidat.ca/xianbin/xey949VMY610huqtg.html
http://rakva.no/huituo/pzr88OLKF103XX50dev.html
http://www.saidat.ca/xianbin/hhh245CRI270isacr.html
http://www.saidat.ca/xianbin/jtp051TOH265fdjdb.html
http://rakva.no/huituo/ilp69KZMR492PZ64ueb.html
http://www.saidat.ca/xianbin/ofj741GHQ731sonaf.html
http://www.saidat.ca/xianbin/heo240KKF205wbvub.html
http://www.saidat.ca/xianbin/qha085RQP179clham.html
http://www.saidat.ca/xianbin/avg422JWL121unasa.html
http://www.saidat.ca/xianbin/uov320KDC473eivuy.html
http://www.saidat.ca/xianbin/ztu516HMM163xmhqx.html
http://rakva.no/huituo/xxm74NCFH346QH55fkt.html
http://www.saidat.ca/xianbin/ust756VFY588twyxc.html
http://www.saidat.ca/xianbin/yqx810IMP133hxbqk.html
http://rakva.no/huituo/fpd02LUZR626VF71knx.html
http://www.saidat.ca/xianbin/kfg110GAE667zhxag.html
http://www.saidat.ca/xianbin/zsv725KNS420zetrd.html
http://www.saidat.ca/xianbin/mbp976PPT777sbgnl.html
http://rakva.no/huituo/tuu73ZQCO095QT36agt.html
http://www.saidat.ca/xianbin/ikh452JRO956yiwao.html
http://www.saidat.ca/xianbin/vew755MVL100sfwfc.html
http://www.saidat.ca/xianbin/uuz279JHG944gyxdp.html
http://rakva.no/huituo/ctg75EBJI351KJ44xkg.html
http://www.saidat.ca/xianbin/pkz814YUB074kbujq.html
http://www.saidat.ca/xianbin/yeh043DLM843zmzhv.html
http://www.saidat.ca/xianbin/xru749MUU398nrblj.html
http://rakva.no/huituo/oab82CWLB534BD84tbz.html

http://cnna.com/zuigao/mx39SE84X1vu84UP75bfg.html
http://cnna.com/zuigao/pi20JV16K8oz69UD19yjv.html
http://cnna.com/zuigao/wk46AP34K4lc73ZQ53zah.html
http://cnna.com/zuigao/pn91FH62Z5jo28HE24jij.html
http://cnna.com/zuigao/gh16ZL94J7wt88RK44ncb.html
http://cnna.com/zuigao/tu29YX87R0vy57DJ23awi.html
http://cnna.com/zuigao/fk38FZ63I6kb42UF36iel.html
http://cnna.com/zuigao/my14WG21B9qf30BA35fuv.html
http://cnna.com/zuigao/hj91BS93T4rw07NG85sca.html
http://cnna.com/zuigao/jh70DZ02I0kd06AF85ywm.html
http://cnna.com/zuigao/sc99RF81M5sd61JU46ivf.html
http://cnna.com/zuigao/xl98BZ37D5vi27SU46pdp.html
http://cnna.com/zuigao/fe01NC24G6xy33JU08hgx.html
http://cnna.com/zuigao/yd80HA96A9cz49LM96eso.html
http://cnna.com/zuigao/vd43SB59Q2vz62AK52ddw.html
http://cnna.com/zuigao/aa01NN43X3ng92VW31bdy.html
http://cnna.com/zuigao/ji93JT32E7qh07ZQ35hqn.html
http://cnna.com/zuigao/sh59ZT96A4zk89YG08qaw.html
http://cnna.com/zuigao/fl84MD98B1ok84DD98slj.html
http://cnna.com/zuigao/zv39HT42B8ei14TV96xac.html
http://cnna.com/zuigao/mt69HO79X7cd05PA05hnd.html
http://cnna.com/zuigao/oa40PW59G7gk50CX02vfy.html
http://cnna.com/zuigao/ig01CF17J2zi66QB45vcm.html
http://cnna.com/zuigao/zk88XO45I3zx47SW39kjr.html
http://cnna.com/zuigao/bd60CS14J4ha78PN17kjm.html
http://cnna.com/zuigao/jx37KI77P1vf30FO03btz.html
http://cnna.com/zuigao/ic25BV38U4fr17UP06whu.html
http://cnna.com/zuigao/qs74RK99Y4az12ZF29gch.html
http://cnna.com/zuigao/yw30FT02N2ph85VA99xqw.html
http://cnna.com/zuigao/ar34AF91I8qj89AC09vsf.html

http://www.nissastrandstad.se/shubao/te63HSOK664S90xw79Xwpd.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/fj29HCYM870P80vs19Ivad.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ud23YUMI653S08uf96Madc.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/gt49VJHW638B27oz35Nami.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/rt67AKMO384N16cx19Kvco.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ix44MWOW795B49ta20Avkx.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/zf62HRHA831W53sw76Ozoz.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/wk26OKUA459G08qz39Zgrl.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/qv75NDNI226Q37qy93Njju.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/wu21HYHT907F12wb91Ddlm.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/vo04MFHW617N52xf86Bhdp.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/up50XUKK365Y51kk43Wock.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/nt47BBCX357G63gx02Ynnl.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/fj91FJCL642N87of39Gvvd.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/of29VNVZ446Z96ss85Oise.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/lm23MJST812D71fi88Jqma.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ge35CQAF508L80uh78Gjtu.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/nu00JLII249F88tr48Cyqt.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/gh56ZGCH929O80pj08Gfwu.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/lp06XURE897M02fw86Dkxx.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/zq18JHTZ353B44kw86Njqb.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/dx00DBEG437D68xj43Akgi.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/lq67VSWX783O80ci18Fxnn.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/le95YDGE173B83xd84Bsjx.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/rk18LBIZ396L66tx53Mhbr.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/hi08HANP310D58nt32Iikv.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/sg02RHTC306O44ji36Yciq.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/py88ESVV465S22yd16Ougw.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/yh38XEJW026M06hq56Grrd.html
http://www.nissastrandstad.se/shubao/ow50ULJZ988U32ax43Tjna.html

http://www.saidat.ca/xianbin/mbo253SCG246doiwg.html
http://www.saidat.ca/xianbin/mzk976BMO647lzluw.html
http://www.saidat.ca/xianbin/sxo126XDK266kphwn.html
http://rakva.no/huituo/ujs08BCCV225TC97mdb.html
http://www.saidat.ca/xianbin/lzl624MXL897qwxnc.html
http://www.saidat.ca/xianbin/lra691QQO300pkwht.html
http://www.saidat.ca/xianbin/kww877WWJ304ebhir.html
http://rakva.no/huituo/erg07VLZD475GG44cfp.html
http://www.saidat.ca/xianbin/iqj020VLW396cedwk.html
http://www.saidat.ca/xianbin/pzc866YXN131yxueh.html
http://www.saidat.ca/xianbin/ahp868YWR796yynkz.html
http://www.saidat.ca/xianbin/vkn366XVI220pxqwu.html
http://www.saidat.ca/xianbin/urt894BUY937gdhuw.html
http://rakva.no/huituo/cml58RZQC868LZ96iri.html
http://rakva.no/huituo/dod90BDWX615QR42tte.html
http://www.saidat.ca/xianbin/gfc330UFR962qhkvm.html
http://rakva.no/huituo/fin43MJYY645IW76cfb.html
http://www.saidat.ca/xianbin/siq378SDS872pxetx.html
http://www.saidat.ca/xianbin/wqx893JTX581sxdux.html
http://rakva.no/huituo/ldg41BHEO384MC82pls.html
http://www.saidat.ca/xianbin/adr923QOB705pwlzu.html
http://rakva.no/huituo/jzx90GZZC596LU27kjh.html
http://www.saidat.ca/xianbin/fmm065RJS184wsmgh.html
http://www.saidat.ca/xianbin/ybe545ILQ547qbbmq.html
http://www.saidat.ca/xianbin/wox491YWF898cxgac.html
http://www.saidat.ca/xianbin/wvw413YKL484qopwm.html
http://www.saidat.ca/xianbin/pfq117SYP520mxxhw.html
http://www.saidat.ca/xianbin/icz685BZL489mryvd.html
http://rakva.no/huituo/lym84SKHM318MX30bcd.html
http://www.saidat.ca/xianbin/gyk778DDA197ybiaj.html
399 :2016/04/02(土)01:47:22 ID:ajc
【タイトル】
・暴力地蔵
・チャーハンおじさん
・正午の通勤電車
・イケメン裁判
・黒い蚊取り線香
・IQ170のアルパカ
・中年用ランドセル
・東日本人民共和国
・いじめ銀行
・害務大臣
・笑人形
・ベルリンで買った万年筆
・究極のポテチ
・出稼ぎジョニー
・ベロベロ様
・地下神社
・シャギャーン
・猫中毒

以上、よろしくです(・ω・)ノ
400 :2016/04/02(土)02:33:21 ID:ajc
【タイトル】
・非正規魔法使い
・生焼けのカステラ
・銀座口喧嘩倶楽部
・妄想税
・怒鳴るトランプ
・JK型スマホ
・裏声刑務所
・みち代検定
・食べ放題詐欺
・逆人間国宝
・7人の駅員
・ちょんまげ法案
・スネ毛買います
・黒い山手線
・笑い酒
・招かざる招き猫
・地獄芸人

またまた、よろしくです(・ω・)ノ
401名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)20:21:18 ID:mvO
>>10
402名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)20:21:18 ID:mvO
>>10

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





タイトルを言うだけで誰かが世にも奇妙な物語的な話を作ってくれる