- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

NTUY「大日本帝国は素晴らしかった」

x  
1 :名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)21:44:25 ID:uC1
統帥権干犯問題で政府が軍を動かせない内閣総理大臣には官僚どころか大臣の人事権もないし下手すりゃ行政の長という権限もない政治としてガバガバやんけ
225:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:43:34 ID:aSR
>>221これほんまガバよな幕府は国の中枢というより地方の名代でしかなかったってことやし
226:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:43:36 ID:QGH
>>217この国が悪いのか世界的にそうなのか分からんけど基本的にこの国の民主主義って対話放棄したパフォーマンスに終始するよな利害調整しながらじっくり物事進めるやつがダメみたいな逆に小泉みたいな急進派レッテル貼りおじさんがカリスマ扱いおかしない?
227:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:43:44 ID:prR
>>223指揮官→指揮権
228:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:44:08 ID:hWf
>>223責任が天皇に及ぶから天皇の側近が絶対許さんと思うで皇道派がクーデター成功してたらどうなってたかわからんが
229:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:44:16 ID:p7w
ベレンコ亡命事件の時に自衛隊が政府の命令なしにソ連軍がMIGを奪還しに来たら自己判断で撃ち落とそうとしたけどあれはシビリアンコントロールの範疇なんか?
230:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:44:22 ID:uC1
>>223大日本帝国憲法に天皇は好き勝手できないから仕方ないやん 議会の協賛やら必要だったわけだし
231:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:44:54 ID:prR
>>226何もおかしくない民主主義って、別名は衆愚主義って不幸量産体制なんやから
232:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:45:23 ID:hWf
>>230天皇主権説によればそれは必ずしも必要じゃなくて無制限に天皇はなんでも出来るって解釈やで
233:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:46:12 ID:QGH
日本人は謙虚でコツコツやる国民性という風潮調べてると戦前でも戦争で勝って賠償金と植民地を手に入れれば一山当てれると思い込んでる1発狙い感が凄いんですが
234:名無し:19/09/09(月)22:46:19 ID:7zh
たぶんイッチが言ってるのはシビリアンコントロールやなくて指揮系統の明確化やなそれならワイも賛成やただ現状だとガイジムーブ連発するから政府内に国防最高評議会みたいな政府首班と専門家集めてそこがリーダシップ取れるようにせなあかん
235:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:46:33 ID:uC1
>>232緊急時と議会閉会中のみやぞ平時は議会や大臣の助言ないとできない
236:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:46:58 ID:KH8
>>226官僚主義が致命的に失敗しててしかもマスメディアと癒着してるから、そら民主主義が機能するはずないよ
237:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:47:03 ID:uC1
>>234ああそれや政府が軍の指揮権ない事が問題って話
238:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:47:06 ID:Kn7
牟田口とか辻とかの無能な働き者は参謀本部の意向無視するかゴリ押しで勝手に動く、結果大敗するけど戦後のうのうと生き残る山下とか牛島とか有能な常識人は現地知らない参謀本部が口出しして自分の立てた計画をやらせてもらえない、結果処刑されたり自決する常識人がバカを見る組織だよな帝国陸軍
239:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:47:16 ID:hWf
>>235ちゃうで天皇が国家だから輔弼は絶対条件じゃないって解釈やで
240:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:48:09 ID:uC1
>>239大日本帝国憲法にそんな条文あったか?閉会中や緊急時はできるとはあったが
241:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:48:22 ID:prR
>>233それは維新勝ち組の西ガイジジャップの思想定期
242:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:48:25 ID:QGH
>>238お前大日本帝国アンチか?海軍も参謀本部もそういう組織だったぞ
243:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:48:44 ID:KbE
>>242草
244:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:49:09 ID:IQY
こんなところで自演して何が面白いねん
245:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:49:14 ID:p7w
当時北海道にあったMIGを護衛してた部隊にいた人がテレビでインタビュー受けてたけど実際に機影がおりてきてソ連軍と思って攻撃しようとした時に自衛隊?機だとわかって攻撃中断したって話聞いてあともう少しで友軍を攻撃したかと思うとヒェ・・・てなったで
246:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:49:41 ID:hWf
>>240条文にはないから憲法解釈やで輔弼がないと出来ないし天皇も国家の1機関として権限は制限があるって言うのは天皇機関説やそれも国体明徴声明で発禁になったがな
247:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:50:27 ID:KH8
海軍はアホだけど帝国陸軍はキチガイだろ
248:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:51:19 ID:p7w
現代憲法のシビリアンコントロール解釈は専門違いかすまんな
249:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:51:19 ID:uC1
>>246解釈次第と言われたらなんとでも言えるけどなそんな事言ったら議会が軍の予算通してたから議会に指揮権あるという解釈もできるし
250:名無し:19/09/09(月)22:51:19 ID:7zh
軍の最高指揮官は天皇陛下でええと思う立憲君主国やしなただ実際に指揮するのは政府や平時は予算編成権で軍事を議会が制御して有事の際は政府首班を代表とする国防最高評議会が方針を決定するこれで文句ないやろ
251:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:51:39 ID:QGH
>>247帝国海軍がキチガイじゃないみたいな言い方やめろ和平工作妨害や度重なる虚偽申告で陸軍に損害出した行いがキチガイじゃないならなんになんねん制海権取れや予算と利権確保だけかお前は
252:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:51:54 ID:IQY
>>250天皇のための政府の道具たる軍隊 やな
253:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:52:13 ID:prR
>>250解釈として正しい日本的な「それはお約束」って感性がそれを成立させてたんやろな
254:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:52:31 ID:uC1
>>250それならいいかもな
255:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:53:29 ID:uC1
政府は天皇の代行という立場を大日本帝国憲法で明記しとけば統帥権干犯問題も起きなかったんだろうな
256:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:53:44 ID:hWf
>>249せやなだから天皇機関説が通説になってて、天皇機関説を根拠に政党内閣と政党政治が正当化されてたんやけど、天皇機関説に立つと軍の権限が下がるから日本の右翼と軍は天皇機関説は反対やったで まぁ昭和にはなると世論がひっくり返って天皇機関説は否定されるんやけどな
257:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:54:14 ID:prR
>>255明治政府の成立過程考えたら不可能やけどな自己否定以外の何者でもない
258:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:55:30 ID:uC1
>>257そうか?政府が天皇の代行なら明治政府の薩長の威光は強くなるけどなワイらに逆らうのは天皇に逆らう事やぞってできるし
259:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:56:56 ID:uC1
わかりやすく言うなら天皇>政府>軍こうなってれば良かったけど天皇>政府、軍と政府と軍が並立してたのが問題
260:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:58:25 ID:prR
>>258その薩長が天皇のお墨付き貰ってる徳川幕府という政府に対して、偽造した勅許で自分に都合のいいように武力行使でクーデター起こしたのが明治維新やん要するに昭和以降の軍部の動きは明治維新の主流派のやった事をトレースしてるだけなんやから、大義も成功への期待もあって当然なんやなお当時の外交情勢による結果
261:名無し:19/09/09(月)22:58:55 ID:7zh
軍部の暴走を防ぐためには議会の無能をなんとかせなあかんのやせやから内閣の権限を強化して政党政治がガイジムーブ出したらしっかり統制取れるようにするべきやなだから首相中心の権力強化は大事で安倍ちゃんはそのあたりはしっかりやっとると思うでもちろん問題もあるけど(自民党自体が利権と癒着し過ぎている)なぜかパヨクは戦前回帰と叫んでるけどな
262:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)22:59:13 ID:hWf
>>259憲法作った当時ですらシビリアンコントロールはイギリスで議論されつつあった概念でまだ世界でも一般的じゃなかったんやでだから統帥権独立とかいう問題が起きると想定してなかったし、議会の権限を大きくしたり議院内閣制にすると自由民権運動の民権派が台頭するから議会と政府の権限を小さくしたんやで
263:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:00:03 ID:QGH
>>259ほんま考えれば考えるほどドイツ帝国と構造的な欠陥おなじだよな大日本帝国陸軍も敗戦国独カスの総力戦論なんか真に受けて必死になっちゃうし
264:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:00:22 ID:IQY
>>261軍を暴走させないために常に有能ムーブを取り続けるってのはきついやろ
265:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:01:13 ID:uC1
>>261安倍ちゃんってか自民党は憲法改正に自衛隊明記と最高指揮権首相を明記だから大日本帝国とは全然違うからね
266:名無し:19/09/09(月)23:01:37 ID:7zh
>>264民主国家やからそこは首相公選制とかでミスっても国民が責任を負うようにすべきや
267:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:01:50 ID:uC1
>>260まあ江戸時代の将軍は実質国家元首だしな
268:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:03:01 ID:g4J
>>266首相公選制にしても国民は自分のやらかしたことにロクに責任なんて取らないやろお隣見てるとなんとなく分かるやろ
269:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:03:14 ID:uC1
>>262当時にも薩長武士や近衛文麿のような公家もいたわけだから議員は民選で首相だけは武士や公家のみにしたら良かったのに
270:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:03:35 ID:prR
>>266別に議院内閣制でも普通選挙実施されてる以上、全ての選挙結果の責任は国民にあるんやで
271:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:03:38 ID:IQY
お隣は国民がまんま大日本帝国ムーブで草生える
272:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:04:09 ID:lU1
韓国こそ真なる大日本帝国の後継者やぞ
273:名無し:19/09/09(月)23:04:09 ID:7zh
>>268そらそうやなだからベストは哲人王による独裁なんやでも人類にそれは不可能やからベターを探る以外の方法はないやろ
274:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:04:12 ID:uC1
>>266首相公選制にする前に投票義務とかにしてほしいわ投票率低すぎる
275:名無し:19/09/09(月)23:04:40 ID:7zh
>>270間に議会挟むから責任意識が薄れるやろ
276:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:04:53 ID:prR
>>267ヒント明治維新肯定派はそう思ってなかった
277:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:04:55 ID:hWf
>>269衆議院は民選で民選議員を抑えるために貴族院を同等の権限を持たせて作った政府としては民主主義よりも富国強兵の方が大事やったからな
278:名無し:19/09/09(月)23:05:20 ID:7zh
>>274最低投票率は設けてもええかもな
279:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:06:07 ID:QGH
今の北朝鮮と韓国を足して割らないでもうちょい酷くしたのが大体当時の大日本帝国のイメージ
280:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:06:08 ID:IQY
>>274オーストラリアは投票に行かなかったら罰金やでだからめちゃくちゃ投票率高い
281:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:06:41 ID:uC1
>>280それぐらいしてもいいよなしたら組織票持ってるとこが困るだろうけど
282:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:07:02 ID:oS8
政府さーん!投票するから、お金ちょーだい!
283:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:07:11 ID:Kn7
>>271大日本帝国は大本営発表以外で国民が情報得られなくめガイジ化したけどこんだけネットが発達した時代にガイジ化できる韓国はすごい
284:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:07:29 ID:uC1
>>279北朝鮮は軍部が勝手に動けないからしょっちゅうクーデター起こすタイを少々やな
285:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:08:00 ID:IQY
>>279ついでにアメリカ張りの好戦性もや
286:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:08:24 ID:prR
>>282政府松「それが組織票だぞ(ニッコリ)」
287:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:09:05 ID:Kn7
>>284北朝鮮は将校が私的に5人で集まると逮捕粛清されるからな帝国陸海軍は勉強会と称して宴会開いて派閥作ってたから北朝鮮とは全然違う
288:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:09:07 ID:lU1
syamuやワイと東大卒の価値が同じ1票ってのもアレな仕組みやけどな
289:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:09:52 ID:uC1
自民党には憲法9条早く改正発議してもらって自衛隊明記と最高指揮権首相を明記してシビリアンコントロールを憲法で確固たるものにしてほしいね
290:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:10:12 ID:oS8
コーヒー1杯分くらいよこせやゴラァ
291:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:10:35 ID:UhS
江戸末期世代→明治維新→神明治世代→日清日露WW1→有能なおその後
292:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:11:11 ID:uC1
>>287どちらというとタイを好戦的にしたようなものだしなタイは好戦的じゃないから大日本帝国みたいにならないだけで
293:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:12:20 ID:uC1
>>291昭和からダメやな
294:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:12:31 ID:IQY
>>291日露戦争が日本にとってあまりに重荷だったのが問題や人が死にすぎてもう満州を手放せなくなってしまった
295:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:13:23 ID:g4J
>>289自民党はそこ改正してもついでに他のいらんとこばっか改正してそう
296:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:14:08 ID:hWf
>>291日露終わったあたりから伊藤博文も統帥権の問題に気づいて変えようとしたんだけど安重根がね…
297:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:14:16 ID:uC1
>>295草案見る限りだと大きく変わるのは9条だけだったな草案通りやるとは限らんけど
298:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:15:14 ID:uC1
もしもの話大日本帝国時代にも政府が軍の指揮権持ってたらどうなってた?戦争にはならなかった?
299:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:16:06 ID:hWf
>>298米英と戦争せないかんほどの対立はしないと思うで満州事変の関東軍暴走をどう処理するかによるけど
300:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:16:11 ID:IQY
史実通り日露戦争の結果によるんやないかそこで国民がガイジムーブ取るか安定を取るかが分かれると思う
301:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:17:16 ID:uC1
>>299政府が軍の指揮権持ってたら関東軍の司令官を議会に呼んで処分決めたり幹部を処罰くらいしたかもな
302:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:17:56 ID:Kn7
>>298指揮権が政府にあろうが関係なく関東軍は勝手に動きそう
303:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:18:00 ID:CuA
なんだかんだで関東軍に配慮して大した処分しなさそう
304:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:18:21 ID:hWf
>>301当時は軍法会議やなでも満州事変は国民が拍手喝采してるから民主政府なら非難は避けられんけどなあ
305:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:18:57 ID:IQY
>>304そこで国民が拍手するかどうかは日露戦争の結果よ
306:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:19:39 ID:Kn7
>>304ガイジ行為を国民が支持して政府も追認とかまんま韓国だな
307:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:19:56 ID:g4J
>>297草案割とガバガバやしあのままで憲法改正されると日本にかなりマイナスやと思うけどな
308:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:20:24 ID:IQY
まあ海軍が旅順艦隊の壊滅に奇跡的に気づくとか奉天戦で包囲殲滅に成功するとかが起こらない限り国民は変わっとらんと思うがな
309:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:22:09 ID:hWf
>>305>>306今だからおかしいって言えるけど当時は日本の鉄道の近くに中国が勝手に敷設(条約違反)したり日本人の虐殺事件起こしたり国民感情は懲罰せよって盛り上がってたからな
310:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:25:48 ID:Kn7
>>309それに対して抗議するなり戦争仕掛けるなり決めるのは政府の仕事で関東軍の仕事じゃないからなぁ国民が政府焚き付けて政府が軍を動かすって順番ならわかるけど
311:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:26:16 ID:uC1
>>302関東軍はガイジやからな
312:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:26:49 ID:uC1
>>304世論次第ではおとがめなしになりそうやな
313:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:27:36 ID:uC1
>>306そうなると政府が指揮権持っても世論次第では関東軍おとがめ無しになってたか
314:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:27:45 ID:hWf
>>310政府の仕事っていうのは今の観点やけど当時は統帥権は独立してたから、軍の作戦行動に内閣は関与できんかったし有言実行で権益を守る軍に国民は期待したんやでこれがきっかけで既成事実化するやり方が軍で慣行されるけどな
315:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:29:08 ID:uC1
>>307あのままはさすがにないと思うけどそのままは怖い部分もあるな旧日本にはならないが自民党主導の改憲だと経団連の意向を憲法に反映させそう
316:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:37:49 ID:g4J
>>315個人を縛る憲法とか大学の法学部の連中すら噴飯ものな憲法草案はとりあえず一旦撤回した方がええぞその上で自衛隊関連だけ復活させればええねん
317:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:38:22 ID:s3s
ネトウヨは旧日本の中韓を侵略したり略奪したり拷問したり、そういう行為を英雄視してるだけこれが悪いとは言わないよそういう事が出来るって事は力があるって事だから強者に憧れるのは生物として当然人間的な道徳とか論理とか公平さとかを(建前だけでも)気にしなくちゃいけない今の時代が煩わしいだろうね
318:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:39:58 ID:IxN
旧日本て言い方初めて見た旧軍とはよく聞くけど
319:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:41:58 ID:QGH
日露戦争で賠償金が取れる未来はあったという風潮ぜってー無理だわ(確信)
320:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:42:31 ID:IxN
オタクは自分しかわからない造語作るからこまる
321:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:43:33 ID:s3s
そうなんだ
322:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:44:29 ID:QGH
>>317建前だけでもそういうことが必要だから今の自分たちの生活が維持してることを分かってないんやろな社会保障や福祉、機会平等はまさしくその弱者(中流含む)救済って倫理とか道徳とか公平さという建前から生まれたものやのに
323:名無しさん@おーぷん:19/09/09(月)23:46:27 ID:s3s
>>322山本太郎にヤジ飛ばしたネトウヨが生活保護受給者なのほんま草生えるアイツらって自分らが淘汰される側ってわからないんやろねぇ
324:名無しさん@おーぷん:19/09/10(火)00:04:34 ID:25B
>>278七割割ったら無効とかな
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

NTUY「大日本帝国は素晴らしかった」