- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

未来って決められてるよな?

x  
1 :名無しさん@おーぷん:18/10/08(月)22:49:44 ID:dIL
A脳がXかYの内Xを選択したが故にB脳へ進化するしかし、A脳がA脳である限りXを選択するから、Yを選択してC脳になる未来はあり得ないつまり、人生は選択の連続だけど選択する以前の自分は一人しかいないんだから必然的に全ての選択肢は自ずと決まってくるはず?
254:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:56:37 ID:asC
>>253然り
255:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:57:13 ID:DSp
>>253まあ未来も過去もなくて、ただの運動に過ぎないかも
256:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:57:27 ID:2nu
>>252ガイジ
257:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:57:30 ID:Peo
>>248ほーらまーたそうやって人の発言を自分のいいように解釈するー>>1の文章は君だけにしか通じないよーん
258:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:57:36 ID:I9b
未来も過去も今もないのかもしれないいずれ0へ帰るのだから白紙と同じだ絶望した
259:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:57:40 ID:TGN
先生「イッチ君なんでウンコ漏らしたんや。なんでトイレ行かへんかったんや」イッチ「ちゃうねん先公。ワイが今日この場でウンコ漏らす事はワイが生まれた時から決まってたんや」先生「くだらん言い訳するな!」イッチ「臭いンゴねぇwでも最初から決まってた事だからワイにはどうにもできないんやでww」先生「草(臭)ァ!」
260:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:58:10 ID:DSp
>>257まじでどう言うことかわかんないんだけど
261:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:58:16 ID:ttQ
そういう決定論みたいな流れがこの世界にあったとしても、人間は結局世界を予測し尽くせないし、偶然の出来事が死ぬほどわき起こってくるから、>>250のようにその決定論的な流れが仮にあったとしてもすごく結果論的なものでしかないな
262:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:58:19 ID:tFb
>>250決定論というhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E8%AB%96
263:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:58:51 ID:ttQ
sageまちがえ
264:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:59:13 ID:Uu9
>>256でも病気とかは置いといて老衰で死ぬってことは老人にならなかったら死なないってことちゃう?
265:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:59:27 ID:Apc
今北産業
266:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:59:31 ID:asC
>>264然り然り
267:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:59:34 ID:I9b
いずれ滅びいくワイらに論理のなんの意味があるんや
268:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:59:42 ID:DSp
>>264時が止まれば死なんわな
269:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:59:54 ID:NDO
>>262それか
270:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)00:59:58 ID:2nu
>>264脳みそなんかせいぜい150年くらいで限界来てまうやろ
271:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:00:13 ID:TGN
>>265イッチはいずれ死ぬ
272:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:00:13 ID:2nu
>>268時が止まれば、とか勝手な条件加えんなゴミ
273:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:00:19 ID:gqN
>>265みんなでなろう小説作ろうぜ
274:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:00:52 ID:DSp
>>272成長ってそう言う意味やろってか時間ってそう言う意味やろ
275:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:01:10 ID:I9b
止まった時が動きだす天文学的確率と止まった時という無限の機会この時点で滅びは避けられなくないか?
276:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:01:14 ID:asC
>>274否
277:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:01:42 ID:Uu9
>>270テロメアやったっけなの運動で老化していくんやったらそれを止めれば云々って学者おった気がするけど誰か忘れた
278:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:01:43 ID:asC
>>275然り
279:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:01:51 ID:I9b
行き着く先は変わらない気がするで
280:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:01:55 ID:NDO
時間ってなんなんでしょうかねぇ
281:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:02:02 ID:2nu
頭時間なるで
282:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:03:08 ID:I9b
残念、我男性交不可~♪
283:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:03:23 ID:tFb
>>280エントロピーが増大すること
284:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:03:35 ID:I9b
そうかこれが色即是空か
285:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:03:55 ID:TGN
イッチは今宗教裁判にかけられたガリレオの気分やろうなでもこの運命も最初から決まっていたというのがイッチ論なので望む所やろうな
286:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:04:02 ID:2nu
>>1がすべてや→お前だけ→じゃあ脳活動には神的なものが関わってるんか?偉大な哲学者の多くは神を進行したんや、イッチも神を信仰すればええ
287:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:05:13 ID:NDO
つまりイッチは運命を信じるタイプの人か
288:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:05:13 ID:DSp
>>285ワイの頭「望むところやで」ワイの心「悲しいンゴ
289:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:05:33 ID:RVP
脳の行動原理から結果を研究してる学者がおんねんけど、予め人間と動物の行動って決められてるらしいわ人工知能の学者なんやけどな
290:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:05:36 ID:Uu9
科学も絶対ではないからなあ
291:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:06:13 ID:DSp
>>286この段階で神を出すのは早い気がするわでも無から生まれたじゃんに行き着く時が来るだろうからそこで神降臨や
292:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:06:32 ID:TGN
>>288イッチが人類唯一のデュアル脳の持ち主である事を忘れてたわ
293:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:07:01 ID:ttQ
なんか複雑系科学の創発現象っていうのは予測できないっぽいから、結局世界は人間にとって偶然性に満ちたものでしかないんじゃね人間には予測できない決定論性があるんだ!とか言葉遊びはできるだろうけど
294:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:07:05 ID:asC
ふん…これも既に決められていたこと…
295:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:07:13 ID:NDO
頭と心とどう違うんですか?
296:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:07:59 ID:2nu
>>295MIND と Heart やで
297:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:08:24 ID:DSp
>>295つまりねワイの頭で考える限りではどう考えても未来は決定してなきゃおかしいんだけど、心は納得していないってかだって自分で色々選択してるもん
298:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:08:34 ID:TGN
>>295両方脳やでイッチは頭部と心臓に脳があるねん
299:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:09:40 ID:asC
>>297まだ君は自分の思考を制御できていないようだな
300:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:10:13 ID:TGN
>>297ほんま説明下手糞やな数学の答え見たけど納得いってないって事やろ?
301:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:10:16 ID:DSp
>>299どっちがどっちを制御すべきなんや?
302:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:10:17 ID:ttQ
>>297脳の選択に偶然性が紛れ込むって可能性は考えないのか?
303:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:10:22 ID:NDO
>>298これはワロタ>>297なるほど親が死んだとき、死んだのはしゃあないと分かってるけど、悲しみは抑えられへんってやつやな
304:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:10:43 ID:I9b
へけけ、胡蝶の夢なのだ
305:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:11:26 ID:TGN
>>302さっきワイが言ったけど無視されたで
306:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:11:41 ID:tFb
>>290ラプラス流に言えば「全ての条件が考慮されるならば未来は正確に予測可能」でも実際には不確定要素が多すぎて無理
307:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:11:59 ID:DSp
>>300大雑把に言うとホテルマンが1000円パクるけどパクってないことになるあれみたいな感じや
308:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:12:24 ID:ttQ
ならば>>305とワイの>>302に対してレスくれやいっち
309:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:12:48 ID:2nu
>>306ラプラスの悪魔は科学的にも完全否定されたやろまぁラプラスがいないのなら神もいないんやろね
310:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:12:56 ID:NDO
>>307が言ってるのはこれなhttp://ww2.wt.tiki.ne.jp/~keixx/quiz/71-80/q80.html
311:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:13:25 ID:asC
>>310お前はイッチの奴隷かw
312:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:13:25 ID:2nu
>>310正式なタイトルもリンクも貼れないガイジのためにリンク貼ってやるええやつやな
313:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:13:30 ID:DSp
>>308偶然性って何や?あのミクロだとかのやつはごめん分かりません
314:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:13:50 ID:TGN
>>307それは流石に納得しろや草この問題が理解できないのも決まってた未来か?
315:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:14:44 ID:asC
偶然性ってのは君たち人間にとっての偶然に過ぎない
316:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:14:52 ID:ttQ
>>313ミクロ?なんの話か知らんが普通にランダム性のことやで
317:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:15:13 ID:tFb
>>309量子論「神はサイコロを振って未来を決めている」
318:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:15:24 ID:NDO
>>311>>312草イッチのためと言うよりかはどっちかと言うと、説明足らずイッチと話してるニキらのためやな
319:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:15:51 ID:DSp
>>316どこにランダム要素があるんか分からんわナックルだって空気抵抗とか全て読めればランダムじゃないじゃん
320:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:16:51 ID:2nu
ガイジがいくら考えようと……こうなるのは誰の眼にも明らか
321:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:17:16 ID:1mW
>>319それが結論やろイッチだって起こる事象全部読めればランダムじゃないぞ
322:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:18:01 ID:DSp
>>321そう言うことだよ人は未来を予測できることは絶対ないけど決まってはいるはず
323:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:19:45 ID:CVH
それ肯定したら殺人犯の責任も問えないでもちろんイッチがなにか失敗してもイッチの責任も問えんだって決められてる運命なんやから自分の意思でやったことじゃないから
324:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:20:22 ID:TGN
>>323イッチ論では責任を取る事も含めて最初から決まっているんや
325:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:20:57 ID:DSp
>>323ワイが元々これを考え出したのは障害者を罪に問えるかってのが始まりやったんだけどな
326:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:20:58 ID:2nu
すべての犯罪は存在しない、ただすべての被害も存在しない
327:忍法帖【Lv=9,おおありくい,1T1】:18/10/09(火)01:21:25 ID:CVH
全て決まってるなら死刑囚はクッソ哀れな生き物や死刑にされるためだけに生まれてきたんや
328:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:22:26 ID:TGN
>>327人は皆死ぬためだけに生きているByイッチ
329:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:22:36 ID:tFb
>>325決定論/非決定論には様々な種類があり、宗教的信念や世界観とも関わる面があるため、時として彼らの見解は鋭く対立する。一言で決定論/非決定論と言っても、大まかに言って2つの論点がある。ひとつは人間の道徳や「罪」という概念との関係での言明である。もうひとつは物理レベルでの言及である。古代ギリシャにおいてすでに決定論/非決定論に関わる異なった論は存在していた。原子論は必ずしも決定論を意味していたわけではなく、「クリナーメン」と呼ばれる偶然的な要素が世界には満ちている、ともされた。道徳に関わる決定論は宗教、なかでもキリスト教において展開された。例えば、ジャン・カルヴァンが『予定説』を唱えた。罪や贖罪の概念は、キリスト教神学において重要な役割を果たすことがあるものである。神と人間の関係はどうあるべきなのか?神に対する人間の「罪」とは何なのか?キリスト教内部の教派ごとに、罪に関する解釈は異なっていることがあり、そもそも議論はあった。
330:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:22:48 ID:BNF
わからんでもない
331:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:23:38 ID:TGN
イッチの論述をニート決定論と名付けたいんやがどうや?
332:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:24:03 ID:2nu
>>329このセンテンスはどこかから持ってきたんですか
333:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:24:09 ID:tFb
この神学的な問題は、神学と地つながりの領域である哲学でも扱われるようになった。(つまり表面上は哲学論争のように見えていても、真相としては、クリスチャンが属している教派ごとの教義の相違にまつわる論争を持ち込んでいることがあることには気をつけなければならない。) ところで、一般的に「ある人がある結果を自分で選んで起こした場合に限り、それは罪なのだ」と見なされていることは多い。 哲学においては決定論/非決定論は「人間には自由意志があるのか?無いのか?」といった角度から扱われることが多くなった。このような人間の行為にまつわる解釈の問題は、宗教や哲学に限らず、いつの時代でも人間が生きている限り、現実の問題としてつきまとっている。例えば、現代の法律の領域でも、「故意」、「未必の故意」などの概念がこれに関連している。
334:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:24:42 ID:tFb
>>332>>262
335:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:25:13 ID:Wr7
未央に見えた
336:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:25:54 ID:ttQ
>>322そう、予測することはできない。それはまあ関係ない事だからいいとして、じゃあ、「人間が予測できる範疇ではないところに決定論性が必ずある」と断定できる理由はなに?
337:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:26:17 ID:2nu
>>334ソースはウィキペディアンゴ
338:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:26:42 ID:1mW
>>323イッチじゃないけどワイはそう思うで「責任」も「おかげ」もどちらもないと思うわ
339:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:28:08 ID:ttQ
「責任」も「おかげ」も人間が便宜的にかんがえた仮のものでしかないやろ
340:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:29:39 ID:tFb
>>1の疑問に対する回答ならWikipediaの引用程度で充分だ科学の領域においては、近代になると(道徳的な次元の問題としてではなくて)人間を含めた物質を粒子の集まりとしてとらえ、その挙動によって粒子の未来の位置は決定されていると考え、結局人間の意志や思考を含めて絶対的に未来が確定されている、と見なしたり主張したりする者が現れるようになった。(→機械論、ラプラスの悪魔) (この考え方に関連させて、道徳的なレベルでも人間にはそもそも選択の余地などなく人間の意志の結果も決定論的である、とする論法や世界観も現れた。)だが、20世紀になると、量子力学におけるコペンハーゲン解釈によって、宇宙は原子下のレベル、量子レベルであまねく確率的であるという説が有力となった。また、道徳レベルの決定/非決定と物理レベルの決定/非決定の関係については、人間の意識のレベルから見れば、(19世紀までの自然科学で想定していた世界観を仮に採用し、物理レベルでものごとが決定していると見なしても見なさなくても)選択の余地があると気付いた時点で、思いや行為を選ぶことも可能で、それによりどの因果の系列を起こすかそれなりに選ぶことはできるということから、決定論を主張することで「自由意志は無い」や「人間には罪が無い」と主張する考え方は、主体性を欠いた概念であるとし、実際上の有益さを疑問視する人もいる。
341:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:29:59 ID:1mW
>>339事象はただ起こって名前を後付けしてるっていうのはそうやで
342:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:33:16 ID:DSp
>>340上の方でも書いたけど、その量子レベルっていうとこは悪いけどよく分からんのや。そこの部分が鍵となるんやな矛盾のやつも上でも書いたけど、一理あると思えてきてる
343:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:34:14 ID:tFb
>>342単に大きさと質量の問題>>87
344:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:35:13 ID:DSp
>>343人間には分からんってだけのことじゃなくて?
345:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:38:56 ID:tFb
>>344違う。量子レベルだと神でも悪魔でも解からない
346:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:40:52 ID:ttQ
量子レベルではランダムに見えるように世界が設計されていた、つまり決定されているかもしれない
347:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:41:10 ID:DSp
要は、脳は神が作り出した部分(ワイでいう頭)だけじゃなくてワイが作り出した部分(ワイでいう心)が有ってくれたらいいんやけどなって事で、ワイの意志で眠りにつく選択して、早起きの未来に変えるわ、ほな
348:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:41:54 ID:tFb
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%84%8F%E5%BF%97
349:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:42:07 ID:ttQ
ワイが作り出したそのときの「ワイ」とはなんなのか
350:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:44:49 ID:On9
自然は大ざっぱに同じことを繰り返している(朝昼夜、季節の移り変わりetc)が明らかに同じ1日や同じ秋は来ないつまり細部は異なっていて、一切のレベルでまったく同じ1日や季節はやってこない同様にごくミクロのレベルでも同じパターンを繰り返しつつもやはり細部が異なっていて、ひとつとして同じ量子はないのではないかとすると未来には既存の世界にはない何かが増し加えられているのではないか
351:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)01:46:48 ID:2nu
心こそ周囲の環境しだいやがなまれつきのサイコでもない限り
352:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)02:45:26 ID:e7O
でも、なんで決まっているって思うんやその根拠はなんなんや根拠っていえないものでもいいから理由をいうんや
353:名無しさん@おーぷん:18/10/09(火)07:53:07 ID:DSp
>>351その環境に飛び込むのも自分だし、環境だって決まり切った動きする気がするんや>>352ワイは>>1やと思っとるで
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

未来って決められてるよな?