- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

政治家が給料300万の庶民になれば国民を苦しめたりしなくなる!←これ

x  
1 :名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:11:56 ID:RkX
昔カンボジアにそういう政治家がおったでいつも静かで、謙虚で、休みの日には自宅の周囲で農業に励むとてもやさしい政治家がな
90:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:55:14 ID:RkX
>>87反対するような人が延々日本人を馬鹿にして子孫代々外国に土下座し続けろとか言ってたら誰も投票せんわ
91:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:56:17 ID:RJd
でもウルグアイの大統領は聖人君主(激ウマギャグ)扱いされてるやん
92:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:56:35 ID:T2M
>>89子や孫がおるような奴がこんな時間から政治がなんや書き込まんわ
93:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:57:39 ID:RkX
>>89自分が死んだあとなんて無いのと同じやろ
94:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:58:35 ID:hu6
>>92作る気もないとそんな不安定な人生やってたらそら落ちこぼれるわ
95:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:59:28 ID:RkX
>>94子供作ったら人生が安定するとかお前自分が寝たきりになったら子供に見させる気かよ
96:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)11:59:48 ID:KI4
>>89一代なんてスパンじゃないで
97:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:01:37 ID:RkX
一代(かずよ)
98:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:02:23 ID:hu6
>>93そう言う思想の一族に生まれた事を怨むんやな悪いのは社会でも政治でもなく長期計画性がなくと一族内へすら利他精神を発揮できない欠陥の血
99:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:02:50 ID:RJd
>>97あいつが不安定なのは人生やなくて精神状態やろが
100:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:03:23 ID:RkX
>>98思想も何も人間死んだら終わりやろお前は幽霊になって幸福になった子孫を見にいけるとでも思ってるんか
101:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:04:01 ID:ny8
資本主義って金ばっか考えられるけど人脈とかも含めて資本やからな安倍ちゃんの一族が5代以上にわたって築き上げてきた資本とか勝てるわけないわ
102:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:04:10 ID:hu6
>>96それを言う取るんやぞ
103:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:04:43 ID:RJd
>>98お前みたいなんようおるよなあ大概は自己嫌悪から生まれた攻撃性を他人に振りかざしとるんや
104:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:05:33 ID:soP
>>100名家の当主みたいなやつは死んだら終わりってわかってても自分が生きてる間は家が未来永劫繁栄するって思ってたいらしいぞ
105:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:05:48 ID:nyy
金儲けが悪みたいな風潮が日本の悪いとこやな人が豊に生活できるって指標みたいなもんやのに他人が増えて、自分が増えないのが許せないってただの嫉妬
106:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:06:30 ID:ny8
>>105他人に増やさせないのも日本の悪いところやからぶっちゃけ指摘として間違いではないのも病んでるぞ
107:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:06:38 ID:RkX
>>104基本的に自分1代の人生もそれなりに幸福で余裕があるからできる思考やろそれ
108:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:07:18 ID:soP
>>107そりゃそうやそれでなんかおかしいか?
109:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:08:21 ID:6JX
どんな線引きしても雑魚議員は結局金に困ってそこが問題になってくるねんから金持ちが政治家やりゃ済む話
110:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:08:23 ID:hkk
富める者はより富み貧しき者はより貧しくが資本主義やで
111:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:09:24 ID:hkk
貴族政治は屑だけちゃんと潰せれば継続して良かった無理だけど
112:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:09:37 ID:nyy
>>110それ間違いやで赤のプロパガンダや
113:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:10:13 ID:ny8
>>112「資本主義」はそれで正解やぞ
114:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:10:13 ID:6JX
>>112ここ20年でどれだけ富裕層が入れ替わった思ってるねんって話やな
115:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:11:18 ID:rMy
なお共産主義も富める者はより富み貧しき者はより貧しくなるもよう
116:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:11:22 ID:RJd
>>111近世までそれこそロシアとかは貴族政治を破壊した奴らが有産階級と無産階級に分かれて有産階級も打倒されてって繰り返してたりするからな
117:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:11:48 ID:nyy
資本主義ってのは、善悪とか主観を極力除いて、利益を通して効率的に運用するってシステムややから、善悪に拘る人にとっては、許しがたいシステムってだけや
118:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:13:15 ID:ny8
そもそも資本主義は経済システムの原理原則の部分やから共産主義になったとしても資本主義は残り続けるんやけどな
119:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:14:20 ID:RJd
>>117何にとっての利益を通して何をするに効率的なシステムなんや?上流階層の人間かて金回すために生きとるわけやないやろ
120:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:15:00 ID:wwl
そもそも、政治家はなりたくない仕事ってお前らの中だけのイメージやん。あほくさ
121:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:15:12 ID:nyy
>>115むしろ共産のがその傾向つよいよななんせ立場による収入の上限が決まってるわけやからんで、思想とか目に見えない物に価値を置くから、どんどん格差が広がるマルクスが唱えたのはそーいう宗教染みた部分の排除やったはずやのに
122:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:15:47 ID:RJd
むしろ資本主義の思想って自由度とかのバチバチ主観的なものに起因してるイメージなんやけど
123:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:15:50 ID:nKb
ちゃんと仕事してしっかり成果を出せるなら報酬は数億円でもかまわない
124:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:16:34 ID:hu6
自分の一代のうちに子や孫の代も被るやろ他人扱いしてたらそらアカンわ
125:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:16:37 ID:nyy
>>119それは人間の生活や人間の生活が世界的に効率良くなる為、主観を排除して利益で評価判断し行動する
126:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:17:12 ID:hkk
主義そのものに血は通ってないぞ
127:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:17:45 ID:nyy
>>122それは自由やなくて、流動性とかやないか?
128:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:18:46 ID:hkk
自由主義と新自由主義まったく別物どころか真逆やしな
129:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:20:13 ID:hu6
自分は子の為に犠牲になりたくないって血統と子の為に尽くす血統どっちが栄えると思ってんの?
130:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:20:30 ID:RJd
>>128その新自由主義って社会自由主義やない?
131:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:20:48 ID:6JX
アホの言葉遊びに発展
132:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:22:46 ID:RJd
>>129子のために尽くす血統の具体例が思いつかんからなんとも「上流階級の皆々様は子に尽くしてるんです〜」ってか?何を知ったふうな口を
133:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:25:24 ID:hu6
>>132マジで?底辺から脱するために自分は苦労したから子をいい大学にやるために塾行かせるとか私立行かせるとかあるやろ
134:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:26:30 ID:RkX
>>121格差が縮まると革命が起こり革命が起こると格差が拡大するんやぞ
135:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:27:26 ID:RkX
格差が縮まると貴族は余裕が無くなって施しをしなくなるそれで民衆はキレて革命を起こすそして革命が起きると共産貴族が生まれて格差が拡大する
136:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:28:07 ID:hu6
自分には上流と比べて何が足りなかったかを考えてそれを子に与えてやるだけやんもちろん一代で全てってわけにはいかんしホンマの上流に上がるには才覚や機会も必要になるけど
137:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:28:08 ID:RJd
>>133自らの子供を底辺に落とすような親をもってるそいつの血統は>>129でいう前者やと思うな〜〜
138:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:29:28 ID:RJd
イメージでモノ語ることをワイはダメとは言わんけどワイのイメージする上流階級の皆さんは自分たちについてイメージで語られたくないと思うわ
139:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:29:49 ID:soP
>>134格差がどんどん広がったら安定してええわな
140:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:30:12 ID:hu6
>>137そういう話をしとるんやで?
141:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:31:55 ID:RkX
自分を犠牲にして子孫を栄えさせるなんかイメージでの行動以外ないけどな結果が確認できないんやからもう試行錯誤できないやりっぱなしになるし
142:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:33:53 ID:hu6
>>141単純に子供の教育に金かけるかどうかって話でもええけど
143:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:36:21 ID:RJd
>>140でもそのなんとか底辺からからがら幾分マシな身分手に入れて子に尽くして、曽孫か玄孫かあたりがええ人生送ったところで、そいつにはどんな血が流れとんねんこれがお前の言わんとする本筋からしたら真っ当な人生なんやろうけど、>>98的に見れば話が変わってまうや?
144:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:36:34 ID:hu6
てか一族に限らなくても資源問題や環境問題など未来のために解決に投資すべきなもんやと思うが自分生きてない未来のことは知らんわではその種は途絶えんじゃね?
145:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:37:02 ID:nyy
一般的な上流階級いうのは、今でいう陽キャやないと無理なんやつまり庄屋とか下々のリーダーとの付き合いがあって成り立つそれしない陰キャ上流は没落しかないやから、実際は自分の子孫だけやなく、知り合いの家族全員、みんなが幸せになるんが上流の生き方やそれからはみ出る奴らとは格差が生まれるし、それが元で革命エネルギーが溜まるんかもしれんがな
146:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:37:15 ID:RJd
>>144自分生きてない未来のことは知らんわではその種が途絶えようとも知らんわなんやで
147:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:39:55 ID:hu6
>>143だから底辺は底辺の血筋故に底辺であって逆転し難いのは社会の構造のせいではないって話後者の人種を同じ位置に置いたら上に行くチャンスは十分にあるってこと
148:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:41:02 ID:nyy
>>147血筋いうからややこしいんやないかここでは教育や躾のが正しいやろ
149:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:42:10 ID:ny8
>>147ないぞそもそも前提として資本や血族関係が寡占の状態にあり、それを覆すために底辺はとにかくセックスして頭数を増やすその結果として起きるのは底辺が上にいくことではなく、維持できなくなった社会の自壊と再構築やだからこそ社会は必ず変革するわけや
150:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:42:14 ID:soP
程度の問題やろなワイでも自分が死んだら連れ合いが酷い余生を送るのが自分が生きてるうちから見えてるようなのは避けたいわそれが自分の子供に適用されるか孫にも適用されるかそれとも見たこともないような曾孫夜叉孫とか場合によっては赤の他人にも適用されるかその人の趣味やろ
151:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:42:59 ID:RJd
>>147成る程な?ちょっとは理解できたわただ結局ぬるくさい考えでもあるけどな底辺が頑張ってもガキに私立行かす金や塾行く金回したら生活すらできんなるから泣く泣く高卒させる奴もおるんやし
152:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:43:22 ID:Q81
聖人が政治家になったとして碌な結果にならないということは歴史が証明している
153:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:43:54 ID:hu6
>>148理想論的にはねだから義務教育というチャンスを与える事で最低限の機会は与えているとも言えるでも這い上がれる人が少ないと言うんならそれは最早個人ひいては血統の気質によるのではないかと
154:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:44:32 ID:YaI
既出かも知らんが、給料安くしたら普通に賄賂取りまくるようになるだろうな
155:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:44:34 ID:soK
力がある奴雇うのに金払わなかったら裏切られるに決まってるやん
156:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:45:12 ID:nyy
>>149いや、君には破壊と創造がワンセットなんかもしれんし、わかり易いんかもしれんが実際は、新しい概念の創出、それに伴う変化であって、破壊が必要なわけやなく、拡大の過程で破壊があるってだけやで
157:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:45:23 ID:RJd
>>153改めて強く思うわ、自己嫌悪を他に当てはめて安心しようとしてないか?
158:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:46:13 ID:hu6
>>151だから一代で高卒が医者や弁護士を産めるわけじゃないのよ高卒が四大卒を産んでそして更に上へと繋いで行く長期計画性が必要と言ってる
159:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:46:18 ID:nY3
金は力ですから
160:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:46:41 ID:ny8
>>156自壊と再構築を破壊というのはまた別やぞそもそもお前が行ってたのは底辺層の進出やが上流に行くより底辺に残留する層が多い以上は底辺層の膨大が不可避やんその結果として起きるのが社会そのものの自壊なわけで
161:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:47:40 ID:bEr
介護士の給料2倍にして政治家の給料半分ににしたらどうなるんかな
162:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:48:11 ID:hu6
そら倫理上計画性のない刹那主義の人間ものさばれるような社会を余儀なくされたからなぁ
163:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:48:24 ID:RJd
>>158高卒が四大卒を産めない時代が嘆かれとるんやでなんであれば四大卒が高卒を産む時代や
164:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:48:51 ID:Q81
>>161政治家がいなくなって政治屋に乗っ取られそうやな
165:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:49:58 ID:nyy
>>160底辺がずっと同じ生活してるわけでもないやろ同じ底辺いうランクでも、今の底辺はスマホつこーてAmazonでポチってるで今の効率化・成長のシステムは、底辺にとどまっても成長できるシステム能力次第で上に上がれるんやから、みんなで頑張ろう
166:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:50:13 ID:hu6
>>163それは時代のせいではなく高卒の親が生活を切り詰めても子に尽くすと言う発想がないためあるいは子供のデキが悪いため
167:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:50:35 ID:hkk
>>163もっと身近に勤め人の家からしかニートは生まれないという事実がある
168:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:50:38 ID:nyy
>>161どうもならんで、介護士が2倍以上疲れるだけや
169:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:51:31 ID:hu6
>>165ええ事言うなアイディアとコードが書く素養があるならITはチャンスの時代やった
170:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:52:06 ID:hkk
>>168介護士の下に準介護士ができて現介護士の給料は4分の1やね
171:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:52:27 ID:ny8
>>165ミクロの視点で語ってどうするんや別に底辺がいることは変わらんしフランス革命直前だって底辺からトップに立つ人間はおったわけや問題はマクロな視点で見たら欠陥があるって話よ
172:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:54:07 ID:hu6
誰にとっての欠陥か言うことやけどね他人以上の努力も犠牲も嫌な人間に最低限以上のチャンスを与えるべきだろうか?
173:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:55:50 ID:RJd
>>166切り詰めても無理なことがあるんやな、その上でガキの出来が悪いというたかて出来が悪くても金があれば大学へは通わせられるんやなあ……
174:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:55:53 ID:nyy
ビットコインなんかもただの虚業やなくて、あれは個人資本家とベンチャー企業を繋ぐ新しいサービスという概念やったやからこそバブったわけやけど、実際の運用があかんから低迷しとるそーいう概念の創出と衰退の中で、底辺の生活ってのは向上してる政治ってのは流動性を管理するんは誰かって話であって、経済理解できてないパヨクが係るんは危険なんや
175:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:56:48 ID:ny8
バブ?
176:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:57:21 ID:nyy
>>175経済にばぶみを感じてはいけない
177:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:59:06 ID:nY3
最低でも高学歴と言われている大学を修了した人が全員しっかりしていればなぁ培った知識を罵る事に使ってる無能の多いこと多いこと教養も知性も感じられない
178:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)12:59:50 ID:soP
ワイいつもは週末の深夜とか早朝とかに目が覚めてしまったときにおんJ見とるんやけど今日はだいぶ様子が違うのな平日の昼間はいつもこんな感じなん?
179:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:00:13 ID:ny8
そもそも政治と経済は全く別のものでありあくまでも混成してるのが国家という立ち位置を把握しないとアカンよ他方の立場の排除はどんな政治体形でもろくなことにならないからこそ今の国家があるわけやしそこを理解せんとどんな立場だろうと崩壊してくだけや
180:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:00:26 ID:hu6
>>173血統による優劣の存在は平等主義者にとっては悲しい事実ではある親は二人なんやしパートナー選びで子にとっての打開のチャンスはなくもないが
181:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:03:48 ID:hu6
>>173出来が悪くてもと言うのはその通りであってそれを悪しきことのように言う奴もいるが長期計画におけるリスクヘッジとしては家名を落としかねない出来損ないに金を投じてリスクを抑えるのはごく当たり前と思う
182:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:05:44 ID:nyy
>>179経済圏の構築に必要な最大の組織が今までは、国やったけど、今は企業が海外に進出するのが当たり前の時代国という枠に拘らずに生きていくべきやと思うけどなそれは海外に移民するいうんやなくて、日本人として生きて、財産の管理を多数の国に振り分けて行うって意味やその為の情報やインフラをいかに獲得するかが大事であって、血筋とかいうてる時代やないと思う
183:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:09:03 ID:V1J
企業が国家の役割の一部分をとってかわるようになっていくんやろなまあ小さいスケールでいうと豊田
184:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:09:45 ID:hu6
国という枠にとらわれずと言うのはコミュニティにおいて無責任が過ぎるのではないかな?インフラはじめ国家の枠組みから利益だけ享受して貢献は表向き税を払うだけそれもボーダレスな立ち位置を利用して節税してね当然国家や共同体としてはそう言う責任逃れに対策を取らなければならない
185:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:10:12 ID:hu6
国という枠にとらわれずと言うのはコミュニティにおいて無責任が過ぎるのではないかな?インフラはじめ国家の枠組みから利益だけ享受して貢献は表向き税を払うだけそれもボーダレスな立ち位置を利用して節税してね当然国家や共同体としてはそう言う責任逃れに対策を取らなければならない
186:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:11:31 ID:OGc
「年収200万の生活も悪くないなぁ」ぶん殴りたくなるこういう奴
187:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:11:38 ID:nyy
>>183Googleやマイクロソフト、Amazonあたりやなこの辺りは顧客情報も抱えてるし資産状況も把握してる戸籍以上の情報を国という枠に捉われず管理しとるのは大きい
188:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)13:14:10 ID:soP
>>186数十億とかの資産があるから収入少なくても平気なんやろ
189:名無しさん@おーぷん:18/09/04(火)15:28:25 ID:23w
何このスレ政治の癖にマナーが良い
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

政治家が給料300万の庶民になれば国民を苦しめたりしなくなる!←これ