- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

関口宏「平成5872368964858年の阪神打線の総評を。」張本「喝ですよ!」

x  
1 :名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:38:25 ID:TnB
張本「城島健司という男をダイエー時代からよく知ってますけど、こんな成績じゃもの足りませんよ。」
2:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:38:52 ID:jbP
生きすぎ定期
3:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:39:03 ID:qHc
バーチャル定期
4:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:39:10 ID:cXW
ゴリラ定期
5:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:39:35 ID:5DE
4番の方がやばいんですがそれは
6:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:39:46 ID:zm1
(あっぱれはおよし)
7:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:40:37 ID:awX
泣くのはおよし定期
8:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:41:08 ID:qHc
1(中) ウホ=ホ・ホ・ホ .324 4 742(一) ドンクライ(泣くのはおよし)・ゴリラ.308 8 863(三) Gorilla gorilla(ネイティヴ・ダンス) .361 40 1684(左) ???(動物界脊椎動物門脊椎動物亜門哺乳網サル目真猿亜目峡鼻下目ヒト上科ヒト属ヒト種 金本) .001 0 05(捕) 城島健司 .330 34 1196(右) ゴリリリリ・ウッホウッホ .287 25 897(二) スーパー・ゴリラ・キャッスル .269 25 678(遊) おさるのジョージ .278 21 609(投) ゴリラはゴリラでもゴリゴリなゴリラってバ~ナナ? 18.57 0勝104敗
9:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)00:41:43 ID:RZH
>>8スーパーゴリラキャッスルほんとすき
10:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)01:15:35 ID:KUM
>>8常人でも狂人でも書けない名文
11:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)01:17:04 ID:mHW
>>8ドンクライ(泣くのはおよし)←これすこ
12:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)01:17:25 ID:53w
333377775555年、「ウホホホ・ポコの大移動」により人類が滅亡した以降の世界では神聖ゴリラ朝ウッホホ帝国の台頭により「全てはバナナにより規定される」という一元的な価値観の下で統治が成された。帝王であるウッホホゴリラⅣ世が提唱したゴリラ=ウホホ=バナナの三位一体改革により工業力は飛躍的に上昇し豊かな経済力と繁栄を手にしたゴリラ達は生き残っていた一人の人間(???)から野球という旧文化を取り入れ発展させていった。帝国の威信をかけて結成された阪神は怪我とレフトの弱体により4位に終わり面目が潰れた皇帝グレゴリラウス=ウホ=バナナⅨ世は選手を処刑し「選挙権が欲しければバナナになり給え」と暴言を吐き、これに激怒した産業資本ゴリラや労働ゴリラは暴動を起こし帝政は倒れた。この設定ほんと好き
13:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)01:38:08 ID:SNV
>>12そのへんのなろう小説よりも設定が素晴らしい
14:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)01:54:09 ID:Y18
これを書いた鬼才がこの世に存在するという事実
15:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)01:55:24 ID:IUp
天才なんかただアホなんかどっちなんや?
16:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)01:59:34 ID:KUM
こんなちゃんと読める文書けるあたりアホではないやろなあ
17:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)02:00:21 ID:Ppi
天才と狂気の狭間やね
18:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)02:00:53 ID:pzh
泣くのはおよしほんとすこ
19:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)02:01:07 ID:nQf
>>8阪神が負けておかしくなってしまった人なんかなぁ
20:名無しさん@おーぷん:18/08/23(木)02:04:20 ID:Y18
林修がストレスで壊れた時に書いた説
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

関口宏「平成5872368964858年の阪神打線の総評を。」張本「喝ですよ!」