- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

おんj夜のハイデガー哲学部

x  
1 :名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:55:13 ID:OnT
そらもう不安の無の明るい夜やからね
2:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:55:59 ID:3PC
形而上学の愚かしさを体現する男
3:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:56:50 ID:IAj
そうでっかー
4:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:57:18 ID:OnT
>>3せやで
5:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:57:36 ID:WJM
ハイデッカーくそむずくない?倫理でやった時1番理解しづらかったで
6:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:58:54 ID:OnT
>>5すまんなハイデガーは何がやりたかったのかが一番難解だからそうなってまうんや
7:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:59:09 ID:3PC
倫理のボリュームで扱うには無理がある
8:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)02:59:49 ID:WJM
初心者でも理解できるような書籍あれば教えて欲しいで
9:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:01:20 ID:OnT
>>7まあ用語だけ覚えて後はさようならやろね>>8ハイデガー存在神秘の哲学は、ハイデガーのノリと「本質」がわかるからええで
10:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:04:39 ID:WJM
>>9尼ポチってきたでワイも生きてる理由とか探してたから参考になればええなあ
11:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:04:59 ID:3PC
ハイデガーから生きる理由は見つからんと思うで……
12:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:05:57 ID:ORA
ハイデガーとかいうナチ中年
13:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:07:05 ID:OnT
>>10ハイデガーは厳しい哲学者やからなあ生きる意味はわからんかもしれんけど、意味というものがどういうものと考えられるかはわかるかも
14:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:07:35 ID:3PC
煽り抜きで人生論みたいなものを哲学に求めとる人は哲学やなくて荒川弘のマンガを読んだ方がよっぽどええと思う
15:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:12:57 ID:OnT
いや、人生の意味を哲学するのは最近の英米哲学ではメッツとか出て来てるからなあ何とも断定できへんとこや
16:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:15:52 ID:8Ax
哲学触りだけ知るのにええ本とかあるん?
17:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:20:12 ID:Xzm
ハイデガーも結局神学チックなのはあんまりやわ
18:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:22:21 ID:OnT
>>16歴史を知りたいなら反哲学史ってのはええんちゃうかな問題を知りたいなら哲学の謎とか翔太と猫のインサイトとか流れとよどみとかやろかそんなに深いのは要らないなら、反哲学史を世界史と一緒に学べばええんちゃうかな
19:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:24:25 ID:OnT
>>17まあそもそもの存在問題が神学的やしねぇ…おもろないと思う人も多いと思う
20:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:26:54 ID:Xzm
>>19神学との関連で見たらおもろいと思うででも哲学って枠組みで見たら逆につまらん気がするわそもそも現象学でもないし
21:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:28:23 ID:ByZ
ヘルダーリンへの傾倒はなんやったん?
22:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:29:14 ID:T57
現代は輝ける闇なんやろ?
23:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:30:12 ID:OnT
>>20なるほど確かにせやなあ哲学じゃないと見た方が広く見えるわ
24:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:30:20 ID:ByZ
ワイもハイデガー全然分からん強いて分かった気になってるのは先駆的意志性やけどこれもガバガバ理解な気がする
25:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:31:08 ID:ByZ
先駆的決意性か
26:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:35:19 ID:OnT
>>21ワイもここら辺浅いんやけど、書いてることをそのまま読み取るなら、ヘルダーリンこそが詩人の中の詩人として存在の本質を言い表せていると見たからなんやろけど…形而上学の根本諸概念って本を頼りに考えるならば、やっぱ感動させられたからってことに尽きるんちゃうかなあと
27:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:36:04 ID:ByZ
>>26ヘルダーリン詩作の解明で言ってることが全然分からんとにかくヘルダーリン凄いって言いたいことは伝わるんやが
28:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:36:44 ID:Xzm
あとはハイデガー個人の趣味もあるやろロマン派すこすこマンやぞ
29:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:37:29 ID:ByZ
ヘルダーリンってギリシャの神々をネタにしてやたら大袈裟な詩を作るイメージしかないワイは詩も全然分からんけど
30:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:38:40 ID:ByZ
ニーチェも確かヘルダーリン好きやし惹きつける何かがあるんやろうねまあニーチェは哲学者よりも芸術家っぽいからさもありなんやけど
31:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:40:17 ID:OnT
>>27やっぱわからん(諦め)
32:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:41:15 ID:1hV
一回真面目に存在論学んで見たいと思ったけどだいだいキリスト教が出てきて挫折する
33:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:42:46 ID:ByZ
あとナチスへの傾倒はなんやったん?
34:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:43:45 ID:OnT
>>28せやねんな形而上学の根本諸概念でノヴァーリス引用した時も、何でノヴァーリスなのか説明しなかったし、単純に好きなんやろなと
35:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:46:24 ID:OnT
>>24ワイもわからん感動したところはあるけど
36:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:46:31 ID:ORA
厨二病を極めたらこうなるんかなーとなんとなく思ってる
37:名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)03:48:28 ID:8Ax
>>18サンガツ理系で世界史全く学ばへんかったから山川でも読んでみるンゴ
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

おんj夜のハイデガー哲学部