- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

史上最高の文学者は?クズ「ドストエフスキー」ガイジ「ドストエフスキー」

138名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:16:40 ID:kbs
>>136
時代によって、地域によっても感じ方は一定ではないし翻訳の過程の中で失われるものもあるけどそういうものでしょ
それこそ書き手の意図を読み手全員が100パーセント受け取れる事なんて無いわけだし
139名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:18:38 ID:vI1
チャンドラー訳してくれたことによって
初期村上春樹の位置付けはだいぶ見通しが良くなったように思う
ハードボイルドのご都合主義的な部分を処理しようとして
色々苦労してたのが初期の村上春樹だったんじゃないかと最近思う
中期以降はまた別なんやろうけど
140名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:18:54 ID:0vY
ドストエフスキーが凄いのは
当時の心理学がなんちゃって科学だった頃
それをはるかに上回る心理学的理解をしていた点

一般的に心理学が認知された現代になると大したことなく見えるかもしれんけど
141名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:18:56 ID:Xqj
>>136
恋愛みたいないつの時代にも共通する感情と、時代の影響がでかい感情(忠義心、義憤)があるからしゃーない
142名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:19:47 ID:WHv
>>136
それは価値観の問題やな
例えば黒髪が美しく金髪が醜い時代と逆の時代があったとして
その時代の美しい女に向けられる恋情そのものに違いはないわな
143名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:29:58 ID:CFU
>>141
>>142
はえ〜サンガツ
そしたら源氏物語とかいつの時代地域でも受けそうやな
内容ぜんぶクソ馬鹿イケメンパコりゃんせやし
144名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:32:56 ID:Xqj
>>143
光源氏の部下で下手くそな和歌を詠んでしまうよいしょキャラまでいるというラノベっぷり
145名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:36:50 ID:PdG
ワイ「安部公房」
146名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:37:11 ID:DNm
大正義金閣寺
147名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:37:31 ID:WHv
>>143
だからそこが価値観の違いなんやって、恋多き男がイケてる時代やで
個々の事例の細かい心情まで分解すれば今とそう変わらん心理描写があるんよ

異性の親が居ないやつがこじらせてすげぇ年上コンプレックス持ってたり
顔の見えない女に期待して実際会ってがっかりとか
148名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:42:15 ID:CFU
>>147
違うとこ違うけど一緒のとこ一緒なのはなんとなくわかるで
アリストパネスの雲とかいまの日本社会は耳がいたいやろ
149名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:44:53 ID:nAa
価値観の違いでいえば「デイジーミラー」なんかは現代人が読むとデイジーの行動の何がそんなに問題なんかわからんやろな
150名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:47:51 ID:CFU
>>149
あらすじだけ調べたけど面白そう
151名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:51:47 ID:vI1
>>149
ヘンリー・ジェイムズの一連の
アメリカとヨーロッパの違いがどうのの作品はわかりにくくなっとるかもな
いくつか読めばつかめてくるやろうけど
152名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)01:54:56 ID:CFU
ヨーロッパって意外と閉鎖的よな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





史上最高の文学者は?クズ「ドストエフスキー」ガイジ「ドストエフスキー」
CRITEO