- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ランスロットとか呂布パターンの武将って日本にいなくねい

1名無しさん@おーぷん:2018/07/09(月)17:31:04 ID:ZNt()
武勇統率高いけど不義理で幸薄なかんじのタイプ
2名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:32:23 ID:ZNt()
しいて言えば源義経?
最後は朝敵になって落ち延びるわけやし
3名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:36:52 ID:Ll0
不義理というか強いけど転職しまくってるやつなら可児才蔵
4名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:37:00 ID:IEu
南北朝時代そんなやつばっかりな気がする
5名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:37:51 ID:H4f
強いけど忠勝は不義ではないか
6名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:38:51 ID:oMw
確かに武勇に秀でててコロコロ裏切る奴思い付かんね
知略系ならいっぱいおるが
7名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:39:09 ID:wiG
義経やろなぁ それか源頼光
8名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:39:31 ID:IaY
義経は不義理ってのとはちょっとちゃうと思う
鎌倉サイドからよく扱われなかったのも大きいし
9名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:39:35 ID:ZNt()
>>4
足利尊氏がそうなんかなあ
10名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:39:55 ID:FKj
義経は不義理というより不幸に全振りって感じやな
11名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:40:20 ID:5iG
源為朝やろ
12名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:40:22 ID:6UB
>>8
勝手に官位受けたらイカンでしょ
13名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:41:46 ID:bSr
ランスロットって昼だけ強いやつだっけ?
14名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:41:59 ID:FKj
>>13
それは違うやつや
15名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:42:11 ID:nXL
>>13
それトリスタンや
16名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:42:13 ID:FKj
ランスロットは浮気マンやろ
17名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:42:26 ID:rtv
>>13
それガウェインや
18名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:42:27 ID:IaY
>>12
それは確かに落ち度やけど、世間知らずの若者が官位もらえるとかなったら
舞い上がって受けてしまうやろなと思う
19名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:42:46 ID:FKj
>>15
トリスタンやなくてガウェインやで
20名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:42:49 ID:ZSx
真田かな?
21名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:42:59 ID:eZU
???「あー! 風俗いってる間に城落とされてもうた!」
22名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:43:22 ID:nXL
後藤又兵衛(適当)
23名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:43:43 ID:5iG
>>21
おはオレンジ武者
24名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:44:12 ID:z5z
明智は割と所属をコロコロ移動して最後は上司コロコロして自分もコロコロされた系やな
25名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:44:20 ID:Ceg
そもそも日本で主君変えるのは普通やったからな
1人の主君に尽くすのが当たり前なんてのは江戸時代からや
26名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:45:24 ID:ZSx
>>25
やっぱ江戸時代ってクソだわ
27名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:45:50 ID:iew
不義理かはともかく藤堂高虎
28名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:45:51 ID:IaY
野心家で武勇があってってことなら伊達政宗もなかなか
29名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:47:16 ID:Ceg
>>26
江戸時代は文化が最高に面白いからすこやわ
30名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:47:37 ID:9gM
不義理云々があまりおらんわな
斎藤道三は不義理あるけど武闘派ではないし
日本だと不義理は大抵後方で暗躍するタイプだし
31名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:48:06 ID:qI6
不義理っつったら松永久秀しか思い浮かばんわ
32名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:48:51 ID:UKG
戦国時代は集団戦法発達してたからなぁ
優秀な将が戦局を動かすってのが基本的だった
明智とかのほうがまだ近い存在かもなぁ
33名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:49:01 ID:x3G
楠木正成
34名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:49:07 ID:6UB
>>31
ノッブ「ええんやで」
35名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:49:14 ID:Ceg
>>31
裏切られるたびに許すノブサイドにも問題がある
36名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:50:05 ID:FKj
久秀もぶっちゃけ武勇っていうより智謀タイプやしな
37名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:50:14 ID:qf3
福島正則とかやろ
ちょい小粒感やが
38名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:50:28 ID:Sip
魏延みたいな不遇の武将も
39名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:51:05 ID:Ceg
>>32
個人の武勇がそこまで戦場で重要視されなかったんよな
戦はシステムだと早いうちに割り切った指揮官たちは流石や
40名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:51:09 ID:FKj
>>37
なんか不義理イメージないよな
短気とかのイメージの方が強い
41名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:52:16 ID:6UB
加藤は粗暴やったり義理堅かったり割と描写ばらけるけど
福島は単細胞描写ばっかやね
42名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:52:20 ID:qf3
>>40
せやけどアイツやったら普通は豊臣がたにつくべきやろ
いくら石田三成が気に入らんからってなあ
43名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:52:58 ID:5iG
富田長繁とかどうや?

個人的な感情から越前に大混乱巻き起こして気に入らない同僚殺しまくって味方に背後から撃たれて死亡、妙に強いのが草
44名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:53:06 ID:FKj
>>42
理由が理由やからこそ不義理っていうより短気とかバカのイメージが強いんやろな
45名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:53:10 ID:UKG
>>31
意外と三好を主君として考えていたなら忠臣かもしれない
義継も嫡流の子ではないし
46名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:54:09 ID:iew
糞漏らし
47名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:54:10 ID:x3G
真田幸村がおるやろ
48名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:54:50 ID:UKG
>>39
元寇のせいやと思うけどな
あれ以降から戦法とか考えられるようになったし
49名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:56:02 ID:7CP
日本は集団戦法が基本やし
50名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:57:14 ID:TxY
南北朝やったら高師直やろな
あの時代じゃかなり合戦強いし天皇いらん発言もしてるし
51名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:59:30 ID:qf3
大友宗麟とかどない?
内をまとめるのは弱いが外には強い感がある
52名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)17:59:44 ID:Ceg
>>48
昔は元寇の時は名乗りしてたから苦戦したって言われてたけど、最近の研究では既に集団戦法が基本になってたんやて
53名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:00:14 ID:IaY
>>48
唐や宋の文化を輸入してたのに、戦術は取り入れなかったんかな
孫子とかは間違いなく元寇よりも前に入ってきてたやろし
54名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:01:50 ID:5iG
元寇の時の元軍は鎌倉武士の蛮族っぷりにドン引きしてたんだよなぁ…
55名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:03:58 ID:TxY
あの打線よく見るけどソース何?
56名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:04:57 ID:6UB
平安中期辺りは普通に集団戦しとったのに急に名乗り文化が浸透したってのは割と懐疑的
57名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:06:03 ID:Xvx
武勇高くて薄幸はけっこういるけどそういうやつってだいたい義理すっごい高い
58名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:06:30 ID:Lre
はい平蜘蛛爆破ニキ
59【8】【20】【35】 :2018/07/09(月)18:08:46 ID:aAS
試合では流派と道場名と名前を言ってたけど戦では名乗らなかったってマジ?
60名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:09:03 ID:Ceg
>>57
主君に義理なんて通しても幸せになれんのは、現代社会と同じやね
61名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:09:19 ID:FKj
>>56
まあ未来からみたらジュネーブ条約とか守ってるとかも疑われる時代くるやろうし
歴史の妙やろ
62名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:09:27 ID:TxY
>>56
学歴自慢とか自分語りとかしたいやん?
あと戦乱の時代になって論功云々が複雑になったのもあるって聞いたことあるわ
63名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:09:33 ID:ZNt()
>>57
源平合戦で論功行賞で揉めたから
鎌倉幕府の軍監にアピールするためやぞ
64名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:10:45 ID:Ceg
>>63
戦国時代「特徴的な鎧兜つけて手柄目立たせたろ!」
65名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:11:02 ID:5iG
>>55
これかな?

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた
66名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:12:45 ID:Lre
>>64
敵「ええ鎧つけとるやん手柄になりそうやし狙ったろ!」
67名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:13:41 ID:TxY
>>65
これ
元寇についての史料ちょっと調べてみたことあるんやけどどの史料がソースなん?
68名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:13:53 ID:Ceg
>>66
敵の味方「味方が手柄立ててるやん殺して奪ったろ!」
69名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:14:48 ID:Lre
>>68
はいバトルロワイヤル
70名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:16:27 ID:zjD
松永久秀
71名無しさん@おーぷん :2018/07/09(月)18:17:06 ID:z5z
ドM鹿野郎の反対やからドS馬乙女
72【100】【47】【44】 :2018/07/09(月)18:17:35 ID:aAS
>>65
嘘やろこんなん

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ランスロットとか呂布パターンの武将って日本にいなくねい
CRITEO