- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

春やし趣味で小説書いてるやつらで駄弁ろうpart5

1名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)19:21:05 ID:rg7()
part4↓
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524049277/

part3↓
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522984675/

part2↓
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520696302/

part1↓
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520608063/

相談や悩み、感想ほしいでもオッケー
春やし趣味を語ろう
レスが連続するような場合は荒らし対策のためsageでお願いします
>>900踏んだ奴が次スレ、ダメなら>>950踏んだ奴、それでもダメなら有志立候補で頼みます
2名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)23:52:00 ID:Gfj
2げt
3名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)23:55:12 ID:qwc
がしゃーん
     がしゃーん

   △ ¥ ▲
  ( ㊤ 皿 ㊤ )
  (     )
 /│  肉  │\
<  \___/  >
   ┃  ┃
   =  =
3ゲットロボだよ
自動で3ゲットしてくれる
すごいやつだよ
4名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)23:55:54 ID:wA1
立て乙
5名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)23:56:18 ID:qwc
あ、遅れたけど31
6名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:05:47 ID:9PP
31
7名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:07:53 ID:q2C
さ新たな物語が始まる
んこの物語の行く末は果たして希望か絶望か……
いそれを知るのは神のみであるとしても
ちそれを選び取ることができるのは君たちの覚悟のみだよ
8名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:08:23 ID:9PP
>>7
適当で草ァ!
9名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:09:34 ID:Iaf
31
書いてるときストーリー物やと同じ様な言い回しが多くなる事あるんやけどやっぱ直した方がええよな…
10名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:11:47 ID:q2C
高校の時文芸部の部室に忍び込んで読んだ本に
「同じ事柄でも同じ言葉を使って表現するのではなくいろんな言葉に言い換えられるのが文章力」って書いてた
11名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:13:26 ID:E6A
>>10
今の日本文学の土壌って海外作品の表し方から養われてるしね
同じ言葉繰り返すとやっぱり稚拙に見える
12名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:23:07 ID:WFe
トートロジーは非難される要因になりやすいよな
13名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:30:38 ID:NUI
>>10
科学的論文ですら同じ言い回しは忌避されるんだよなあ
いわんや小説をや
14名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:32:29 ID:9PP
『史記』でさえ重複表現を批判されてるのを知って戦慄
15名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:33:47 ID:78R
循環論法は違うやつだぞ
16名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:41:10 ID:E6A
トートロジーってこんな感じちゃうかったっけ?
僕を愛するために愛した僕の歪んだ愛はこれっきりではあったが、
愛されることに対して愛を返す彼女の愛は奪われることなどなく、
かといって失われることなんてあるはずもなくて、
しばらく浮遊を繰り返した彼女の愛はそのうち霧のように細かい熱運動の激しい分子群となって僕の体にまとわりついた
17名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:42:10 ID:WFe
ある事柄を述べるのに、同義語または類語または同語を反復させる修辞技法のことや
18名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:46:33 ID:NUI
白い白馬、頭痛が痛い、馬から落馬
強いやつは強い、ずるいやつはずるい
19名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:48:24 ID:KVH
次スレ探してもた……
次スレどこ……ここ……?
20名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)00:51:31 ID:78R
>>16
同義反復だから
例えば「自衛隊はテロ組織のいないところに出兵する」
「テロ組織のいないところとは自得体の出兵するところだ」

みたいなの
21名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:02:10 ID:6cg
ワイの作品はいつか必ず書籍化すると信じてる
22名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:08:03 ID:U1l
お題なんだっけ?
23名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:09:10 ID:q2C
ロリババアだよ(再来)
24名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:10:26 ID:gtI
>>14
史記は私家本歴史書でフォーマット定まってなかった時代だし
中国語で読むと音とリズム重視ってわかるからしゃーない部分もある
25名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:10:56 ID:z2K
でたな妖怪ロリババア好きー
26名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:12:49 ID:U1l
ロリなババアよりババアなロリを
27名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:13:41 ID:78R
合法ロリ巨乳経産婦
28名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:20:41 ID:KVH
みんなが何書いてるかID変わるとわかんなくなっちゃう……
コテ付けたら?(提案)
29名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:28:27 ID:z2K
コテはアク禁されるから……ってのは冗談で何も書いてないや
お題くれてもいいのよ
書けなかったらごめんなさい
30名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:29:35 ID:KVH
今日はすげー月綺麗だから、お題は「三日月」と「山吹」で
31名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)01:34:15 ID:KVH
書こうと思ってパソコン開いたのに淫夢観てたゾ……
32名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)02:07:52 ID:WFe
身体が付かれてるときって全く言葉が思い浮かんでこなくない?
33名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)02:15:12 ID:NUI
幽霊につかれたときは確かにいい言葉が浮かんでこなかったな
34名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)02:28:40 ID:c3n
最近はボキャブラリーが減って、無駄な小難しい用語ばかり使うようになってしまって馬鹿が変に勉強するのも大概だなと思った次第
35名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)02:35:12 ID:U1l
 山は、春の景色を纏っていた。
 木々の緑々とした葉が辺りを包み、林道に咲き乱れる山吹は、鮮やかな橙色を添える。
 だが、そんな景色を楽しむ余裕など僕にはない。
 背が低いとはいえ、そこは山道。息はあがり、必死に酸素をかき集めていた。
 そもそも、文芸部にしてハイキングというイベントをねじ込まれるとは夢にも思わなかった。なんでも、気分をリフレッシュさせて部活への意欲を高めるのが目的だとか。はた迷惑も甚だしい。

「ほら後輩くん。しっかり歩いて」

 気落ちしながら歩いていると、先輩の女子部員から声をかけられた。よほど疲れているように見えてのだろうか。

「すみません……遅れてしまって……」

「気にすることないよ。私もなんだかんだで疲れているし。気合いよ気合い」

 そう話す先輩だったが、とても疲れているようには見えない。
36名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)02:35:46 ID:U1l
 先輩は一年学年が上で、いつも明るく、僕ら後輩を常に気にかけてくれるとても優しい人だ。実のところ、密かに憧れを抱いている。
 もっとも、先輩に想いを寄せているのは僕だけじゃないようだ。彼女とお近づきになりたいがために文芸部に入部する輩もいるくらいだし。
 それほどライバルがいる中で、地味な僕に勝ち目なんてあるはずもなく、こうして健全な先輩と後輩という立場に甘んじている。

「ほらほら、下ばっかり向いていないで景色を楽しみなよ」

 先輩は天真爛漫に声をかけてくる。

「は、はい……」

 言われるがまま顔を上げる。
 その時、ふと目についたのは青空に浮かぶ昼月だった。
 その三日月はくすみ朧気で儚い。それでも確かな曲線を描くその姿は、どこか胸に響くものがあった。

「……先輩、あれ……」

 思わず先輩に声をかけ、月を指さす。

「うん? あの月?」

「はい。月が、とても綺麗ですね」

「え……?」
37名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)02:36:04 ID:U1l
 少し驚いた表情を浮かべる先輩は、目を丸くして僕を見ていた。何かまずいことを言ったのだろうか。

「ええと……先輩?」

「……あ、うん……。そう、だね……。あのさ、意味、分かってる……?」

「意味ですか? ええと……」

「あ、わからないならいいの。ほんとに……」

 先輩はどこか反応が鈍い。そしてそのまま、俯いてしまった。

「……先輩?」

 心配になり顔を覗き込む。すると先輩は、優しく微笑みながら顔を上げた。

「……もし夜だったら、あの月も、もっと綺麗かもしれないね」

「あ、はい。そうですね」

「……それを見れたら、死んでもいい、かな……」

「え゛っ?」

 突然の言葉に動揺してしまった。

「……なんてね。冗談冗談。ほら、さっさと行くよ後輩くん」

 先輩はさっさと先に進み始めた。

「え? ちょっと! 待ってくださいよ!」

 慌てて先輩の背中を追う。
 ハイキングは、まだまだ終わりそうにない。 
38名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)04:57:44 ID:WFe
主人公を上手にとる系ヒロインが好きなんだけど
最近の若い人ってそういうの好きじゃ無いの?
いや、俺も若いんだけどさ
39名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)06:11:48 ID:5Hk()
おはよう
前スレイッチのお題の奴面白かったよ
指摘されたのはその通りやと思うけど、書けるだけワイよりすごい
40名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)07:50:54 ID:yPK
>>35
最初緑なのか山吹なのか分かんなかったが
スコスコ
41名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)08:22:53 ID:U1l
>>40
山吹って花じゃなかったっけ?
42名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)08:25:00 ID:yPK
>>41
花のことかすまんかった
山吹色のことかと思って
紅葉か緑の葉かわからんかったのよ
すまんな
43名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)08:31:45 ID:U1l
>>42
ああ、色か……
そっちの方が色々場面書きやすかったなぁ
44名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)08:42:10 ID:yPK
>>43
春ってちゃんと明記してたのに見逃してたわすまんな
45名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)08:57:20 ID:U1l
>>44
いやいや、俺の力不足だわ
こっちこそすまんかったわ
46名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)09:15:14 ID:5Hk()
>>37
ワイはやたらと夏目漱石使ってしまう病やからこう言うのみると親近感を覚える
47名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)09:16:03 ID:5Hk()
>>38
わかる、今書いてるのが若干その節が強い
48名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)14:42:23 ID:lUA
>>35
感想書いていいのかな?
気になったところから
まず、ヤマブキを出そうとして山を舞台にしたんだろうけど、文芸部で山に行く説得性が弱い気がする
それに主人公も文芸部なのに、有名とも言える「月が綺麗ですね」を知らないのも違和感を感じる
伏線から落ちまで、このSSで最大の魅力とも言える
文芸部の先輩後輩

月が綺麗ですね

死んでもいい
この流れがとても分かりにくいと思う
知ってる人からすれば盛り上がるけど、普通はそこまで知られてない
ただ、全体的に話と文章の雰囲気は凄くマッチしていたし、甘酸っぱい青春物語でとても楽しめた
49名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)15:18:59 ID:U1l
>>48
確かに色々設定が甘かったわ
ありがと
50名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)15:39:36 ID:4zb
ガチホモ小説書いたので抜粋

 ボクは皆が見つめる中でレザーアーマーを脱いでいく。
無骨な皮鎧の下から女物にしか見えない下着が現れると騎士の皆さんは大興奮状態。
ズボンも脱いで下着姿になったボクはエプロンを装着。すると勇気ある青年が一言。
「し、下着は着けたままなのか?」
「だって、下着まで脱いだらボクが嫌らしい子だってバレちゃう」
 もうバレバレです。良い子はこんな事しません。普段は清廉な騎士の皆さんも調子に乗って
「脱ーげ! 脱ーげ!」コールを始めてしまいます。
「じゃあ、くじ引きで勝った人に脱がせて貰おうかなあ」
 そしてガチのくじ引きが始まる。まずは上を脱がす権を手にした騎士さんがボクの背後に
回って苦戦しながらホックを外し、するりとブラジャーを抜き取った。
「じゃあそれはあなたに差し上げますね。大事に使ってね」
「うおおおおお!」
 騎士団一同から歓声が上がる。
「早くもう一枚も脱がせて欲しいな」
 今度はボクが立ったまま正面から手を回してパンティを脱がせてもらう。
パンティという抑えがなくなって起立したボクの勃起おちんちんがエプロンを下から盛り上げる。
もう誰にも言い訳は出来ません。痴女です。脱がされたパンティーにおちんちんの先から溢れた
透明な液が染みを作っているのを見て、さすがにボクも恥ずかしくて俯いてしまう。
「こ、これも貰っていいのか?」
「恥ずかしいけど、さっきの人にもあげましたから。あっ、やだ。臭いを嗅がないで!」
「ああ、なんて、なんていい香りだ」
 これで裸エプロンの完成。後ろから見たらボクのお尻は丸見え。
この格好のままで全員にお酒を注いで回ります。しゃがむと乳首やおちんちんがちらりと見えて、
そのたびに騎士さんが息を呑みます。誰かがわざとらしくコップを落としてボクに拾わせるの。
駄目。屈むとお尻の穴に何か入ってるのが見えちゃう。
みんなが凝視しているのを感じてボクのお尻もヒクヒク動いちゃうよ。
「なあ、いいんだろう。ここまでしてくれるってことは、いいんだよな?」
「ボク男の子だけど、それでもいいの?」
「そんな男だとか女だとか些細なことはどうでもいい! おまえを抱きたい俺達が居て、
俺達に抱かれたがっているおまえが居る。大事なことはそれだけだ!」
51名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)15:40:54 ID:5Hk()
>>50
おおう……
ノリは好き
52名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)15:44:30 ID:yPK
>>50
えぇ……
53名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)16:05:35 ID:lwV
>>50
続きは?
54名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)16:07:13 ID:kiC
普通に抜けるんだよなぁ〜……
55名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)16:23:54 ID:1KV
>>54
なんか落ち込んでてワロタ
後悔でもしてるのかな?
56名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)17:39:43 ID:KVH
レポート終わらなくて草……草……
57名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)17:45:23 ID:lvz
>>56
レポート作りが楽しくてしょうがなかったワイには難しい問題やな
58名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)17:46:02 ID:KVH
>>57
大学のレポートなんて全く楽しくないですよ~
小説書きてえ
59名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)17:47:01 ID:lvz
>>58
書いて、どうぞ
60名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)17:47:32 ID:KVH
>>59
ぬわあああああん、終わったら書くもおおおおおん
61名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:02:56 ID:4zb
ニトリとドンキで幼女眺めてきました
そろそろ妄想エロ小説に逃げてないで本編を書かなくちゃ
62名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:03:48 ID:KVH
ああ~^命の母飲むと頭が気持ちよくなるんじゃあ~^
63名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:08:10 ID:lvz
>>62
更年期J民
64名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:08:25 ID:KVH
>>63
ホワイトだからヤングやで
65名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:27:25 ID:F70
このスレもパート化してたんやな
66名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:27:30 ID:F70
すまん
67名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:28:04 ID:KVH
>>66
どした?
68名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:28:50 ID:Ks7
( ・`ω・´)
69名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:29:23 ID:1KV
上げてしまったくらいじゃここの住人は怒らない……はず
70名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:29:54 ID:KVH
ああ、上げただけなら大丈夫やろ
ウンコでももらしたのかと思ったわ
71名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:32:21 ID:F70
ネット小説部でもよくミスってあげてまうんや、ワイは
72名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:32:43 ID:5Hk()
絶対に許さない
73名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:33:23 ID:KVH
>>71
ネット小説部結局一回も行ったことないけどどうなん?
74名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:34:02 ID:Zz5
>>72
えぇ……
>>73
個人的にはここと似てると思う
75名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:34:22 ID:F70
>>73
ゆるいイメージや
76名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:34:23 ID:kiC
>>73
現在Part20でPart6から在籍しておるが、13〜17位の繁栄はどこへやら、すっかり過疎じゃよ
77名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:34:54 ID:kiC
まぁ、レスバが始まりそうになるとみんなでまる〜く収めるまったりしたとこは変わらんけどな
78名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:35:26 ID:KVH
はえ~なんか殺伐としてるイメージあったけどまったりなんやな。
今度行ってみよ
79名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:36:05 ID:kiC
まぁ、名前がね……
結構堅いから……
80名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:36:29 ID:Zz5
頭が痛過ぎて今日はなんもできやんかった……
本も読めなんだ
81名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:37:10 ID:KVH
虐殺器官まだ半分しか読めてない……早く読みたい
82名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:41:53 ID:5Hk()
>>73
こっちには書き手が多いけど、向こうは読み専もおるイメージやなぁ
83名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:42:58 ID:5Hk()
蜜壷って言葉にやたらとエロスを感じる
84名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:43:32 ID:KVH
啓蟄のこと啓蜜やと思ってた
85名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:45:41 ID:4zb
蜜壷に卵黄とオリーブを垂らしてメチャクチャかき混ぜるとヘアトリートメントが出来て
異世界の王族に大人気
86名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:46:15 ID:Zz5
『しとどに』ってエロい本くらいでしか役に立たなさそう
87名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:46:47 ID:KVH
まぐわう、って言い方すこ
88名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:49:04 ID:Zz5
エロ用辞典ほんとすこ
日常では全く役立たない
89名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:51:11 ID:1KV
炎陰?火室?
なんか「ほと」って言葉が忘れられんのやけど漢字が思い出せん
90名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:52:21 ID:KVH
>>88
実際にHしたときに使えばええやん!!
91名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:57:42 ID:WFe
小説で使うような気の利いた語彙を覚えようとしても、
日常生活で使うことが無いから結局忘れてしまう
92名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)18:59:51 ID:KVH
ポメラ欲しいんやけど、実際に使ってるニキおる?
93名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:01:41 ID:WFe
>>92
オタリアの作者が使ってたやつやな
ワイも通勤中とかに使いたいから欲しい、でも高い

それとは別に通勤中にPC開いてカタカタやってええもんなんやろか
94名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:03:02 ID:KVH
>>93
三万くらいやったなあ、買えなくもないけど……って感じ
通勤中は邪魔にならなきゃええやろ。マック広げてるやつうじゃうじゃおるで
95名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:09:32 ID:kiC
ワイスマホでずーーーっと書いてるけど
そんなにやりやすいのかいキーボードは?
96名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:10:13 ID:KVH
>>95
スマホ慣れてるならええかもだけど、しょっちゅうスマホだと指太くてコピペミスるんや
97名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:15:26 ID:4zb
スマホ持ってないからわからんね
Linuxのテキストエディターで書いとるし
grepでグローバル検索してsedで置換に慣れて今更他に移れない
今は家でしか書かないけど、出先でも書くなら分散リビジョン管理使いたいし、なおさらPC一択
98名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:16:02 ID:5Hk()
>>96
メモアプリに書いた奴をコピペしようとした時に文字打っちゃって全削除したとき

死にたくなりますよ
99名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:16:23 ID:KVH
>>98
電車の中で発狂しそうになったことあるわ
100名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:17:42 ID:WFe
>>95
スマホは目が痛くなるし
全体を俯瞰して見る事が難しいから構成の段階でミスりやすいんや
ワイは一太郎となろうのエディターを使い分けてるで
おんjは無料エディターの人が多いみたいやな
101名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:19:02 ID:KVH
Word一択
102名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:21:22 ID:4zb
縦書きを考えなければ一太郎は要らんなあ
アウトライン機能だけならLibreOffice Writerでも使えるし
103名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:22:19 ID:KVH
縦書き派ワイ、Wordをレイアウトしまくる
104名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:29:24 ID:4zb
TeXで書いて整形したりはせんのやなあ
105名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:38:12 ID:kiC
はえ〜
>>96はともかく、>>100の問題についてはちと考えなんな……
サンガツ
106名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:42:48 ID:5Hk()
なろうの縦書きpdfで自分の作品読むと文章構成の粗がわかるから
そこで修正加えたりとかしてます
107名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:44:29 ID:WFe
普段横書きで書かれた作品を読まないからなのか、横書きで執筆している
時よりも縦書きで書いている時の方が明らかに筆が乗る
108名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:49:58 ID:4zb
書籍を目指しとるならわかるけど縦書き神聖視はほんま理解不能やわ
それにどこで行が折り返すかで内容が変わるような文章
ワイのポリシーとして許せへん
文章は1次元のストリームであるべきで、平面に展開した時のレイアウトはただの表現形やろ
109名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:51:49 ID:q2C
縦だろうが横だろうが別にどうでもいい派
110名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)19:55:15 ID:WFe
すごい意識高そう
111名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:02:26 ID:LOM
読書部とネット小説部とここがあるで
112名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:05:32 ID:lvz
>>89
遅レスやが女陰でほとの方が多いぞよ
火、関連は民俗学くらいでしか見たことないな
113名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:07:40 ID:4zb
エロシーンでも専門用語はなるべく使わないで書きたい
時代がかってしまうのも理由だけど
小中学生でも理解可能な平易な表現を心がけたい
114名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:09:48 ID:lvz
>>113
伊坂幸太郎、石田衣良はすっごい読みやすいね
流石大御所って感じ(当時中学生並感)
115名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:18:05 ID:kiC
>>114
いざかってエロシーンあるのん?
116名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:18:05 ID:WFe
過去に遡った主人公がどうにかしてヘミングウェイを飛行機に乗らせない
為に奔走する話しが見たいンゴねぇ……
117名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:18:10 ID:kiC
すまん……
118名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:23:31 ID:lvz
>>115
事後のシーンしかないな
すまん
119名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:24:05 ID:kiC
>>118
事後か
そういうのはありそうやね
120名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:24:20 ID:kiC
ぬわぁぁぁん……
121名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:25:27 ID:NUI
ツールは最近ArtOfWordsってのを使いだした
便利な機能がありそうだけど全然使いこなせてない
コードが公開されてるからそのうち自分で改良してみたい
122名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:26:59 ID:kiC
>>121
コード公開ってなんのメリットがあるんかな?
いうなら損失しかなくない?
123名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:28:38 ID:lvz
プログラミングできる人にとっては好きにカスタマイズできるってこと?
JAVAみたいな感じ?
124名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:30:54 ID:4zb
>>122
そんな考えの人間がよく小説書いて公開するもんやな
125名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:32:43 ID:NUI
>>122
オープンソースは日本人の参加少ないわな
そう思うのが多いのだろう

>>123
ソースが全公開されてるから
カスタマイズどころかこれをベースにまったく別なツールだって作れるだろう
コードをちらっと見てみたけど知らない言語だった
126名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:34:32 ID:kiC
>>124
やめてよ、心は汚いけど純粋な疑問だよ!
>>125
そ、そうなのか
127名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:34:41 ID:lvz
>>125
はえ~すっごい
128名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:47:59 ID:w2K
修行するぞ修行するぞ修行するぞ
129名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:48:54 ID:4zb
いくら修行してもよっこらふぉっくすに勝てる気がしねえ
130名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:49:34 ID:lvz
>>129
やめてくれよ
思い出させるな……
131名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)20:55:15 ID:w2K
よっこらふぉっくす読んだことないけどおもしろいんか?あと、マサツグ様?もよく聞くけど
132名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)21:04:07 ID:q2C
よっこらセックス
133名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)21:05:13 ID:q2C
あそこがマックス
134名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)21:06:44 ID:WFe
よっこらフォックスの狂気を思わせる修辞技法は努力や作為の末
編み出されたものでなく、作者にドスケベ神が与えた天の恵みの
ようなものだから、勝とうと思って勝てるものではない
135名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)21:23:28 ID:1KV
>>112
サンガツ!
そんなドストレートな漢字だった気がしてきたわ。官能小説は歴史モノがすこすこなんや
136名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)22:08:53 ID:ugT
>>131
よっこらふぉっくすはともかくとして同じ作者の回復術士はオススメや
137名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)22:44:04 ID:WFe
VRゲーム系のラノベってまだ流行ってる?
138名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:08:30 ID:Zz5
なろうは叩かれる風潮あるのかな
書籍化までこじつけたのは素直にすごいと思うんやが
139名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:27:44 ID:ugT
>>137
流行ってるかどうかでいうとやや微妙やないか

>>138
半分嫉妬もあるんやないかとワイは思うで
書籍化したあとが問題やったりするけど
140名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:33:26 ID:4zb
ほならね理論で「文章で金貰ったことあるんか」と聞かれて思い出すと

意外なことにワイにも文章でお金貰ったこと何度もあって草

ほならね理論って当てにならんなあ
141名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:34:57 ID:5Hk()
>>140
マジかよいいなー
142名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:36:31 ID:4zb
>>141
いや仕事したことあるやつなら1度や2度は文章書いてその稿料貰ったやつ多いと思うで
もちろん小説じゃないし
143名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:51:09 ID:z2K
日が変わる前に間に合ったぁぁお題は「ロリババア」と「三日月」
山吹は無理でした花はわからんちん


 静かな夜だった。
 今夜は珍しく虫たちも黙りを決め込んでおり、ときおり頬を撫でる風の音だけがワシの耳を打っていた。
離れの縁側に座り、手の中のお猪口を傾けて酒を流し込む。相も変わらず酷い味だ。
「大主様、ここにおられましたか。お隣よろしいですか?」
「なんじゃ、珍しい。空いておる、好きにせい」
ワシの許可を得て、現れた来客は隣に腰掛ける。それから持参した空のお猪口を持ち上げて見せた。
「おや美味しそうですねぇ、私にも一杯いただけませんか?」
「はん、元からそのつもりのクセに」
 皮肉を一つ返してから、ワシは酒を注いでやる。すると奴は一口に呑み干したのだ。
「っふぅ、美味い」
 奴は幸せそうに口元を綻ばせて、しわだらけの顔で笑う。
 ワシとは正反対の感想だ。つい小言が口から出た。 
「安い奴め」
「何をおっしゃいます。このお酒は地元でも最高級の品質と評判で、由緒ある伝統を持った――」
「分かっておるわ、たわけが。自分を象った商品くらいちゃんと把握しとる」
 僅かに語調が強くなった。すると奴はしばし考え込む素振りを見せた。色素の抜けた白髪を手の中で弄び、やがて口を開く。
「お気に召しませんか?」
「そうは言っておらん。ただお主の脳天気が羨ましくなっただけだ。深い意味はない」
「そうですか」
 奴は納得したのか頷いて、新しい酒を注いではそのたびに呑み干していく。
 ワシの酒だというのに。
 とはいえど、別段文句もない。もとより大して美味くもないのだ。味の分かる者に飲まれた方が、作った者も本望だろう。
何をやっているのだろう。小さく息を吐いて夜空を見上げた。
 真っ暗だ。星がまったく見えず、代わりに小さく欠けた月が我が物顔で夜の海に浮かんでいた。
「ちっぽけな月じゃな」
「……ああ、三日月ですか」
「そういう名前なのか?」
「うーん、この語彙力。それとも老化ですか? 長生きの弊害でボケが始まってしまいました?」
「馬鹿にしとるのか、このじじい! ワシの1割も生きてない小童が知識を語るな!」
「はいはい、そうですね。大主様は偉いなぁ」
「祟り殺すぞ貴様ぁ!」
 まったく、生意気に育ったものだ。昔はワシにもっと尊敬の眼差しを向けていたというのに。ことあるごとに大主様、大主様と後ろをついて回っていた時代が懐かしい。  
「いつの話しをしてるんですか。子供の頃の思い出を引きずりすぎですよ」
「心を読むな心を!」
「口に出してましたよ。私にそんな神通力は使えません」
 そう言って奴は苦笑を浮かべた。昔とは変わってしまったしわ顔で、昔と変わらない表情をする。
144名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:51:47 ID:z2K
 本当に腹立たしい。と同時に、少しだけ寂しさを覚えた。
 変わってしまったんだな、と。
いつか来ると知っていてもなお、やはり思ってしまう。
 そんな時だ。離れの縁側まで風に乗った慌ただしい歓喜の声が届いたのは。
「どうやら、新しい芽が産声を上げたようですね」
「……ふん。主役より目立つやつがあるか」 
「いいではないですか。お祝い事はみんなで楽しんでこそ意味があるんですから」
 言って奴は、お猪口に残った酒を一気にあおった。そして立ち上がる。
「さてと、行きましょうか」
「ああ、行ってやれ。抱いて孫にそのさえない顔を見せてやるといい」
「ひ孫ですよ。それに大主様も一緒に行くんです」
「あん? なぜじゃ?」
「その方がみんな喜びます。それに酔っ払いの老人が赤ん坊を抱くなんて暴挙、墓に入っても恨み言を言われてしまいます。ただでさえ邪魔だと追い出された身なんですから」
「このじじいめ。それでワシの所に逃げてきたというわけか」
 それだけに飽き足らず、このワシを餌にしてひ孫の顔を見ようと言う魂胆か。
 仕返しと、ワシは奴に笑って言う。
「長生きのボケ老人が赤子を抱くのは問題ないのかの」
「実年齢より肉体年齢。私よりよほどしっかりしてるから良いんです」 
 ワシが問い詰めると、奴は肩をすくめて答えた。本当に調子の良い。
 立ち上がって襖に手を掛け部屋へと向かう。それから羽織を一つ手に持って外に出た。
 どうせ暇を持て余していたのだ、少しくらい付き合ってもいいだろう。
これはワシにとって月の満ち欠けに等しい僅かな刻の出来事。
好物さえも飽いてしまい、学ぶ喜びを忘れてしまったのはいつだっただろうか。
 ワシを照らしてくれていた者は、遠くないうちにその光りを失うだろう。それでも。
「いつになっても楽しみです。きっと私に似てもの凄く聡明な顔立ちの子ですよ」
「言ってろじじいめ。妻方の血が勝っていることを予言してやる」
 新しくワシを照らしてくれる光が、一体どんな姿に成長するのか。
 影を映す小さくも強い月明かりを背に、久方ぶりに胸が躍る感覚に身を任せていた。


感想、短編って難しい
145名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:53:51 ID:kiC
普通に嫉妬やぞ
なろうハーレムがドブにまみれた底辺作家の書き物でしかなかったら、ここまで叩かれない

ソースはワイ
146名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:56:20 ID:ErK
>>143
こんな夜の出来事なんやろうな
よかったで
147名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)23:57:42 ID:Zz5
会話に引き込もれてスラスラ読めた
でも、キャラが掴めなくて不明というか疑問が残りつつ終わったって感じ
短編じゃなくもっと書いて読ませて頼むよ~
148名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)00:00:51 ID:sh3
>>146
ありがとう、ありがとう
>>147
なるほど
短くてもそこは言い分けしたらダメな所だろうなぁ
精進します
149名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)00:06:17 ID:HEy()
短い中に彼らのストーリーがあったことが窺えて面白かった
あんまり色んな話してないのは良くもあり物足りない気もしたかな

「うーん、この語彙力」は、わざとだろうか
急に出てきて少し笑った
150名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)00:18:32 ID:sh3
>>149
その言葉を使いたくなって会話を修正したまであるんで……
世界観的にどうかなとは思ったんだけど、ひとまず笑えたならよかった
動きのあるストーリーもいつか挑戦したいな
151名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)00:24:16 ID:BLz
お題でちゃんと書けるの羨ましいンゴねえ
152名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)00:50:49 ID:HEy()
昔完結させた話を別スレに晒して指摘受けて
んで、自分で改めて読んでみたら擬音とか使っちゃってるんだよな
数年前の自分とは言え若干きついな

あとメタネタっぽくして作者の意志を登場させてるの凄く気持ち悪い
153名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)00:51:31 ID:cfR
他はわからんけど作者降臨だけは許さない
154名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)00:54:13 ID:HEy()
>>153
自分の作品ながら吐き気を催すぞぉ……
155名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)08:39:14 ID:zE2
おはやで
めんどくさがって土日更新さぼってしまった
156名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:00:13 ID:2U1
おはす
ワイなんか別の趣味に没頭してしまって
本も読んでないわ
157名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:22:09 ID:92Q
おはニキー
どうにも休日はだらけてしまうなあ
けど美術館に行けたのはよかったやで
158名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:24:51 ID:zE2
>>157
ええなあ
ワイは花見行ってきたで

見てる花を描写しようと思ったけどうまくいかなくて嫌になるンゴねえ…
159名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:26:45 ID:2U1
ワイは体調不良でずっと引きこもりよ
江戸の劇画展行きてえな~
160名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:31:02 ID:92Q
あとは靴磨きとゲームやなぁ
まぁこういう日常の作業も何らかの形で作品の肥やしにはなるやろ(進んでいるとは言ってない)

>>159
そんなんあるんか、ええなぁ
161名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:32:04 ID:2U1
>>160
一日何ターンもしてて偉いゾ

大阪市立美術館で開催中ゾ
後期は見に行く
162名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:34:43 ID:92Q
>>161
大阪……あっ、そっかぁ……(関東圏)
163名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:35:46 ID:2U1
>>162
仕方ないね……
164名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:51:19 ID:92Q
個人的に生活が忙しいほうが筆が進むと思う
結果休日の進捗はお察し

ニキ達はどうや?
165名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)11:59:37 ID:2U1
忙しさの度合いにもよるが
ワイは忙しいと趣味に時間かけれないタイプやな
かといって自由過ぎる時間もね……
166名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)12:10:27 ID:HEy()
>>164
似たようなタイプ
仕事柄空き時間多いんやけどその時にかく
167名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)12:13:47 ID:92Q
>>166
IDがヘーイ!
168名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)12:51:03 ID:2U1
昨日だったか
しとどに、ってエロ系じゃないと出てこないだろwって言ったが
今読んでる本に出てきたわ
こういう表現もあったのねってハッとさせられた
169名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)12:53:23 ID:zE2
あー戦闘の描写とか難しいなあ
一応剣道の試合をYouTubeでみてそれを文字に起こすって練習してるけど
他になんかいい方法ないかねえ
170名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)12:59:08 ID:2U1
>>169
剣道じゃなくて実際の小説原作の映画とかはどう?
答え合わせ感覚で原作小説読むと面白いかも
171名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)13:01:31 ID:zE2
>>170
あーそれええな
休みの日にゲオ行って漁ってみるか
書店も隣接してるし丁度ええ
172名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)14:40:25 ID:BLz
狙い澄ましたかのように欲しいやつだけ無いの腹立つンゴねえ

無職買おうとしたら34567だけいっつも見当たらんわ
173名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)21:19:35 ID:naF
モンスター娘を書こうとして動物に詳しくなる謎
174名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)21:42:57 ID:9Os
異世界モノで法曹が転移・転生するのって見ないねぇ
流石に敷居が高すぎるのかな

あとはノンキャリアの警備部長とか刑事部長が
異世界でも事件解決、みたいなものも難しいかな〜
175名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)21:47:07 ID:s7U
>>174
アルファポリスに刑事が異世界に召喚されてたのあったけど
普通にチートで俺tsueeeするだけだった
176名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)21:51:54 ID:naF
アンデッド化すると腐敗が大幅に遅れるからそれを使ったアリバイ工作とかありそう
「『再生の呪』を使うことで死体は黄泉還り、死亡推定時刻がわからない……呪が行使されたのはいつだ?そして誰がそれを?」
177名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)21:54:56 ID:s7U
行き詰まってエロ小説に逃げてしまっていたけど、ようやく続きが書けた
話が進まない原因になっていた聖女様を退場させることに成功し
ついでに主人公のショタ度が上がって小学生くらいの男の子になった
178名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)21:55:13 ID:BLz
チートはこの際ええけど職に見合った使い方してほしいわな
圧倒的な力で無双なら「それ○○である必要ある?」ってなるわ
179名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)22:22:25 ID:S3k
人いないわね
180名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)22:27:28 ID:Hfo
なんやこんなスレあったんか
181名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)22:28:42 ID:Hfo
昔書いた駄作発掘してみるか
182名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)22:37:35 ID:s7U
基本sage進行らしいで。時々忘れるけど
183名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)22:55:00 ID:Hfo
そうなんか。昔ツナ缶で一作書いた記憶があるわ................
184名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)23:25:14 ID:6gR
ワイのキャラも中々のチート能力やが
強すぎる力に身体が追い付かないから全力を出せないって設定にしとるわ
185名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)00:11:32 ID:fzi
盛り上がりに差がありすぎるだろ
186名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)04:01:24 ID:50d()
平日だから仕方ない、かな?
187名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)06:38:38 ID:PBA
おはす
くっそ面白い夢見て書き出そうと思ったが
話の穴まみれで使い物にならんなと諦める
個人的に楽しめたしままええやろ
188名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)06:55:28 ID:50d()
>>187
おはよう
夢からアイデア取るのたまにやるわ
想像力がぶっ飛んでるから結構よかったり収集付かなかったりする
189名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)08:47:21 ID:xgW
おはやでー
昨日も一文字も書けなかったンゴ…
むしろ見直して書いた文章消したからマイナスや…
190名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)08:54:19 ID:MIy
>>189
推敲してたんやな
偉いぞ~
191名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)09:00:12 ID:xgW
>>190
総合的に見ればプラスやけど
進んで無い感が拭えない
192名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)09:04:43 ID:MIy
>>191
推敲も必要な作業なんやし
しゃあないよ
193名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)18:09:39 ID:fzi
「あ、あれは!?まさか超極悪虐殺拳の伝承者……」
「すごい悪そう」
「九想禅 リョウ!?」
「クソ善良!?」
194名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)18:19:07 ID:Bni
名前にコンプレックス持ちやろうなあ
195名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)19:44:47 ID:DYr
お題をクレメンス
196名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)19:48:11 ID:iDC
もうキチガイにくれてやるネタは無い
あったら自分で書くからな
197名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)20:07:20 ID:fzi
今テレビ見てて思ったんだが世界を旅する船型の学園とかモチーフとしては面白いかも
198名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)20:09:12 ID:4oQ
学園艦って言う奴絶対おるやろ
199名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)20:11:08 ID:MIy
>>197
(既に)ありますあります
200名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)20:13:14 ID:fzi
あるのか……
そういやff8のバラムガーデン(傭兵育成学校みたいなやつ)も最終的に移動できるようになってたな…
201名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)20:15:44 ID:MIy
ワイらが考えたことは先人が既に形にしたか
使えねえな・・・と投棄されたものがほとんどやと思ってる
202名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)20:19:29 ID:Bni
使えねえな、ってやつを引っ張り出すのがワイらにできることやろなあ
203名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)22:34:24 ID:UgH
そういや高校の文芸部で三題噺とか流行っとったな
204名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:22:58 ID:qqA
エブリスタで書き始めたけど、ちょっと新鮮な感じ
なろうは仕組みというか色んな基準が分かってるけど、初めての媒体は分からんから読者の動きがあると楽しいな
205名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:26:21 ID:RNQ
なろうに投降したやつ別の小説投稿サイトにだしてええのん?
206名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:26:48 ID:T0H
>>205
全然構わんぞ
207名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:27:56 ID:NQf
>>205
一応あらすじにその旨を記さなんよ
208名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:28:29 ID:RNQ
>>207
分かったで
209名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:29:19 ID:qqA
>>208
一度規約を確認した方がいい
たぶん他サイトでも投稿する場合の注意事項がある
210名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:31:07 ID:RNQ
>>209
サンガつ
211名無しさん@おーぷん :2018/04/24(火)23:35:40 ID:T0H
やっぱりラノベ書くなら恋愛メインじゃなくても色んな属性を持つキャラ出すべきやな
212名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)00:01:10 ID:VOD
21時に寝て23時に起きて寝れぬ
眠気が起きるまでほんよむやでー
213名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)00:50:55 ID:Roy
レポートじゃなくて小説書きたいンゴねえ……
214名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)08:16:19 ID:okM
エブリスタか懐かしいな
高校位の時に投稿してたわ
確かあの頃はまだモバゲーと連携しとった
215名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)10:20:28 ID:Mgv()
やっぱ平日は昼も夜も盛り上がらんな
216名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)11:25:55 ID:okM
せやな
まあしゃーない
217名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)12:04:54 ID:VOD
ワイはいるぞ
今日は500字は書いたやで
218名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)12:16:33 ID:2iJ
>>217
凄いなあ
ワイは1000字のマイナスや
219名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)12:17:27 ID:VOD
>>218
マイナスて……
添削でけずったってことか
仕方ないね
220名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)12:23:05 ID:xCK
ワイトータルを日割り換算だと多分1日数十字
のんびり行こうやで
221名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)14:44:23 ID:ld6
この二週間だと1日1文字ぐらいかな
222名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)15:48:57 ID:VOD
家帰ったらまた書くやで
でも添削もしてまうから字数減るんやろな
文字数を稼ぐとかいう考えが良くないな
223名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)17:50:35 ID:kXW
本読むンゴ!
数ページ読む

創作意欲沸いたンゴ!書くンゴ!
数行書く

なんか飽きたンゴ、本読むンゴ!

の繰り返しでどっちも全然進まない
224名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)19:09:26 ID:2iJ
>>219
500文字書いて1500字添削
なんか虚しい
225名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)19:11:31 ID:Mgv()
ワイ添削も推敲もあんまりしないマン
皆の気持ちがわからない
226名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)19:12:37 ID:7Mm
>>224
三歩進んで二歩下がるやな
227名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)19:12:46 ID:7Mm
ひぃぃ……
228名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)19:14:59 ID:O8s
>>223
笑った
229名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)21:14:54 ID:Z2C
投稿する前に一週間寝かすワイ、投稿ができない
230名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)21:22:46 ID:Mgv()
>>229
次の日になっただけでもゴミクズに見えるからすぐ出した方がよくね……?
231名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)21:34:57 ID:D5v
>>229
割とわかる
投稿用意してる最後の瞬間に結構直し入れたりするし・・・
232名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)22:38:32 ID:vpl
ヒロプラという超過疎サイトで投稿するワイ、全く感想がもらえない
233名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)22:44:12 ID:7Mm
>>232
そんなサイト初めて聞いた
ヒーロープレミアム?
234名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)22:44:49 ID:7Mm
プラ、だもんな
ヒーロープラスとか?
235名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:12:10 ID:mfG
毎回コメントが貰えないワイ
不安を抱える
236名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:17:28 ID:hVJ
>>235
なんのコメント?
237名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:17:46 ID:VOD
貼って、どうぞ
238名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:20:40 ID:mfG
>>236
見てくれてる人はいるんだけど、コメがもらえない
どこのサイトでもだいたいそう
239名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:57:05 ID:kXW
皆の創作が見たいンゴ
240名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:57:42 ID:mfG
>>239
恥ずかしいのよ(*ノωノ)キャ
241名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:59:27 ID:0MV
昨日はお題スルーされたからなぁ
242名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:01:47 ID:WtZ
人多いのに伸びないのは、書いてるから
243名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:03:10 ID:Ysr
落ちてたからやろ
244名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:03:13 ID:R8w
>>241
お題出されていたのか
どこ?
245名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:05:28 ID:c8q
>>244
お題クレメンスって言ったらスルーだったから諦めた
批評貰えるわけじゃないなら意味無いしな
246名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:09:04 ID:wHJ
お題
・魔法での戦闘合戦
・近郊諸国の情勢
・薄給のサラリーマンの遅い帰り道
・不安を如実に
・ロリババア
・地の文のみ

以上のものを組み合わせるなり付け加えるなりで・・・どう?
247名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:10:12 ID:c8q
>>246
サンガツ
土曜夜に時間あるからそこでやるわ
248名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:14:00 ID:c8q
ってまたロリババアかいw
249名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:14:19 ID:wHJ
バレたか
250名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:16:02 ID:c8q
ええよ
そこまでいうなら前に書いたロリババアの話を膨らますだけよ
251名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:18:41 ID:WtZ
ロリババアニキとショタリョナニキと会うのはもはやデイリーミッション
252名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:19:10 ID:wHJ
ショタリョナニキとかいるのか・・・
253名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:19:33 ID:WtZ
>>252
めっちゃ会うよ、ワイ
254名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:33:28 ID:c8q
人がいる割に会話がないな
話題をクレメンス
255名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)00:34:27 ID:wHJ
(個人的なものを書いてるので話への参加は)ないです
256名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:05:39 ID:RPo
ロリババアニキは複数おるよな
ワイ含め
257名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:08:58 ID:c8q
この際、各自の好きな属性を暴露してどれが多数派なのか調査してもいいんじゃないか
258名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:11:38 ID:wHJ
ロリババアが好きです
TSも好きです
TS主観の女主人公とか特に好きです
そういった作風の小説が書けたら、ワイは嬉しいんやなって
259名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:16:14 ID:EsP
唐突なんやけどネトリネトラレ物は大嫌いなんや
でもその分野の完成度高い作品を見ると面白いと思うし作者すげぇと思う
でもその作品は大嫌いなんや
大嫌いっていう気持ちと面白いっていう気持ちは両立するんやなって最近わかったわ
260名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:17:29 ID:wHJ
ネトリネトラレって現実でもようさんあるから参考にしやすいと思う
完成度の高さはリアリティの高さなんかもな
261名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:20:57 ID:RPo
ロリババアと人外が好きだな
あと魔女とか博士とかかしこいけどなんか突き詰めてそうな人ら
262名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:21:51 ID:WtZ
魔王と勇者モノ好きだーーーー
263名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:24:47 ID:EsP
初めは友達に進められたから途中までは我慢して読もうって感じやったんや
でも途中から引き込まれていって最後まで読んでしまった
途中途中の主人公のへたれさ、一歩踏み出せない根性のなさにイライラするし
相手男の主人公の女をネトって行くクソさ、やり口にイライラもする
ラストは主人公が妥協してなあなあで終わるしこんな作品大嫌いなんや!
でもそのオチも作品の流れからすると完璧でやり口が、ストーリーが、スッゴク面白いんや!
でもそれらも全部大嫌いなんや!
嫌いな気持ちと面白いし一種の尊敬にも似た気持ち
新しい感覚を知れた今日この頃
糞みたいなこと言ってすまんな、寝るンゴ
お休みやで!
264名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:25:51 ID:wHJ
>>263
NTRの才能がありますねぇ
265名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:27:45 ID:EsP
>>264
嘘や…ワイはしっかりと物事が解決するヒーロー物のような簡潔な
勧善懲悪の王道が好きで書いてるピュアボーイのはずや!
あああああモヤモヤするンゴおおおおおおお!
おやすみいいいいいいいい
266名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:29:32 ID:c8q
おやすみー
いつEsPニキがNTRに開花するか楽しみやで
267名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)01:54:55 ID:y9a
ワイもntrきらい
変に胸がつっかえて吐き気を催し、頭の中に靄がかかったようになにも考えられなくなる
268名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)02:09:52 ID:GoX
ワイはエロければええわ(貪欲)
269名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)09:46:02 ID:wHJ
昨日1500字は書いたが設定を固めずに突き進んだため
全部無駄になった模様
270名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)10:30:13 ID:ZuF
経験値にはなったから……(震え声)
271名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)10:32:57 ID:xkK
>>269
あるあるやな
272名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)10:53:06 ID:Zxz
せめて短編にしてもええかなと苦笑
273名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)12:09:37 ID:Zxz
オーバーロード買ったぜ!
読むの楽しみや
274名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)13:02:00 ID:Bgp()
>>246
「くっ……! 何でよりにもよってこんなタイミングで!」

 俺は走る。残業で疲労した体を更に酷使して走る。スーツも鞄も放り出すわけには行かず、誰もいない深夜の静まり返った街を走り抜ける。

「おぉい、待てよ待てよ。テメーがその首にぶら下げたモンさえ置いてけば何もしねェからよぉ」

 誰もいない、と言うのは間違いであった。俺の後ろから低い男の声が響き、そいつは月を背景にビルの屋上に立っている。
 こちらからは影しか見えない。だが、その肩に担がれた巨大な鎌さえ見えれば俺は逃げることを迷わなかった。
 俺は走りながら叫ぶ。

「待つわけねーだろ! ったく、てめぇら魔法使い様は俺の都合も考えずネックレスネックレスって! お前みたいな奴に渡したらどう悪用されるか分かったもんじゃねーってのッ!」

 大体俺はただのサラリーマンであって、そんなヤバイ奴らから命を狙われるのすら理解できない。それもこれも俺の首に掛かっている、緑の宝石が原因なのだが。

「ククッ……そう言うとは思ったぜェ。なら、力ずくしかねェよなッ!」

 男はビルの上から飛ぶ。跳ぶのではなく飛ぶ。空中で、見えない翼でも生えているかのように。奴は飛んでいた。
 そしてその巨大な鎌を振りかぶると、詠唱を始める。

「黒き闇夜に染まりし鎌よ。我が呼び掛けに応えその力を振るいたまえ……」

 鎌の刃はこちらから見てもわかるほどに輝き始める。紫の嫌な光だ。
 俺は適当な路地裏に逃げ込みながら首元のネックレスを掴んで叫ぶ。

「おい起きろ! 起きろ起きろ起きろ! 今お前のせいで大変なことになってんだからよ! こういう時にお前が助ける約束だろッ!」
「……ダークスラッシュ!!」

 男は詠唱を終え、鎌を振るったらしかった。
 空を裂く轟音と共に俺の周囲のビルも震え、やがて紫の刃がそれらを斬り裂く。
 俺はといえばビビり散らし、足を絡ませてすっ転んだ為に、攻撃をギリギリ避けることは出来た。
 ……が、当然斬られたビルが崩壊を始める。
275名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)13:02:43 ID:Bgp()
「ぅぅぅううううわああああああっ!!!」

 叫び声を上げながら、ネックレスを掴んで走る。先ほど呼び掛けたのに、何のリアクションも無いことに腹が立ってくる。
 ギリギリで崩壊したビルに巻き込まれずに済んだ俺は、またも大通りのど真ん中へ出てしまう。砂埃舞う夜空を見上げると、やはり鎌の男が飛んだままだ。

「お、生きていやがったかァッ! 中々普通の人間にしてはやるじゃねェか! なら……こいつはどうだ!!」

 男は鎌を体の前に構える。嫌な予感を感じた俺はもう一度走りながらネックレスに呼び掛ける。

「起きろ起きろ起きろ起きろ! いやもう起きてくれ! 起きてくださいお願いします! 今起きてくれたならお前の好きなプラモデル買ってやるから!」
「……!」

 僅かに温かくなるネックレス。こういう現金な所が心底気に入らねえ。
 だが、まだ足りないらしくそれ以上のアクションはない。
 上空では男がまだ詠唱をしている。

「束ねた花は何をする。集めた心で何思う。むしり集めた光よ応えよ、テメーの力は何になるッ!」
「おいおい攻撃また来るぞ……早く起きねえと俺もろともお前も死んじまうって……」

 鎌がまたもや光を集める。今度は先ほどのように刃のみではなく、鎌全体が光っている。
 どんな攻撃が飛んでくるのかわかったものじゃないが、絶対にヤバイ物であるのは間違いない。

「くそ! 痛いからこれはしたくなかったけどよ!!」
「死ねやゴラァァァアアッ! ダークインパクトッ!!」

 男が鎌をこちらに向かって振るのと同時に、俺もネックレスを引きちぎり拳に握る。
 奴の方から飛んでくるのは紫色の光線。やはりとてつもない破壊力であるらしく、砂埃を消滅させながらこちらへやって来る。

「ッ!!!」

 俺はその光線に拳を叩き付ける。皮膚の表面が焼け、痛みに叫びそうになった時、掌の中から緑の光が溢れ出す。

「くぁぁ……折角眠っておったと言うのに……やれやれ貴様も相当運が悪いようじゃのぅ」
「お……起きてくれたか……!」
276名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)13:02:48 ID:Bgp()

 ダークインパクトとやらのダッセェ光線は消し飛び、代わりに少女の声が夜闇に凛と響く。
 あくびをしながら空を眺める、見た目8歳ほどの少女は。その長い長い銀髪を一本抜き取ると、上空の男へとそれを投げた。

「ッぐぅ!?」

 勝負はたったそれだけで決した。鎌の男が唐突に落下をし、その最中に光の粒子と化して霧散する。
 少女……と言うか幼女は、美しい銀の髪を揺らしながら俺の方へ歩み寄ってくる。

「おぉ、おぉ可哀想に。その手は先程の『貧弱な』光線にやられてしまったのかの?」
「嫌味な言い方をするな。早く治してくれ」
「対価は?」
「狸寝入りしてた奴が対価なんか要求するな!」

 銀髪の幼女はやれやれと言ったように俺の右手を取る。そして一口その傷の部分に舌を這わせる。

「れろぉ……ちゅ……んむ……」
「一舐めすれば治るだろ! 卑猥な音を立てるな!」
「くふふっ。貴様はこんな姿の儂に卑猥さを覚えるのか? あーあー、これじゃあ貴様の母君は何と言うかのぅ。末代までの恥……いや、貴様が末代か」
「うるさいな!!」
277名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)13:03:16 ID:Bgp()
ここまで書いて飽きた
つーか短編難しすぎ?
278名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)13:46:19 ID:KrN
>>277
わかる
そこに至るまでの経緯を書かなくていいから楽だけど逆にどこまで描写省いていいのかが悩ましい
それに積み方ねがないから頭の中でイメージがハッキリしないんだよねえ
せっかくお題あるみたいだしワイも夜にでも書いてみようかな
279名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)14:08:51 ID:GoX
 月が頂上にある深夜帯の路地裏にて、サラリーマン風の男はまた遅くなった帰宅に嘆いていた。これだけ働いても毎月の給料が大して多くないのだから当然だ。
 酒で飲み明かそうにも金は使っていられない。娯楽の大半に金が必要なこの世はなんと不便かと更に嘆く。
 いっそ物価も安い国に移住してしまおうか、なんて無謀なことを考えてしまうがここまでは最早いつものことである。こうでもしなければやってられないのだ。
 今日の夜ご飯は適当に買っておいた惣菜の中でも楽しみだった唐揚げにしようなんて考え始めた頃、男の目の前の壁が吹っ飛んだ。
 あまりの唐突さに足を止め、目を白黒させる男の耳には如何せん年若い娘の舌打ちのようなものが聞こえてきた。
 まさかと思い、周りを見渡すが誰も居ない。舌打ちの主は吹っ飛ばされて瓦礫と化した壁の上にフード付きのローブ姿で浮いていたのだから地上に居なくて当然だ。
 その主の、なんじゃお主は、なんていう問いかけにはこっちの台詞だと言いたくなる男であったが口が上手く動かない。なぜかと言われれば……見惚れたからだ。
 月光を浴びる美しい銀髪、透き通った紅い瞳は訝しげにこちらに向けられており誘い込まれそうなほどの妖艶さを放つ。恐る恐る全体像を見たならば、なんとその相手は背丈が非常に低い。たまに歩道で見かける子供と言っても信じられる。
 惚けているこちらを見ていた少女は自分の頭から外れていたらしいフードを慌てた様子で被り直そうとしていたが、それもどこかほほえましい。
 そんな考えもまた、消えてしまう。壁だった大穴から出てきた存在を見てしまったが故に。
 その存在を疲れている男が続けて形容するには厳しい相手だった。何を喋っているかさえもはや理解したくない。人語らしいが、人語を操れる存在と男は本能的に思いたくなかったのだ。
 その存在は男が居ることを知らないのか、手らしき部位を少女に向けるとブツブツと唱え出す。するとその部位の先には炎と思わしきモノがいくつも現れて――少女に飛来する。
 それを避ける様子の少女に反し、男は着弾した炎が巻き起こす熱風に尻餅を付かされた。見上げれば少女は早く逃げろ、なんて叫んでいる。
 その存在はそれでやっと気付いたのだろう。少女が唱えては撃ち出し始めた透き通った槍を重い動きながら避け始めると男に向かって歩き出した。
 あ、ヤバい。男がそんな思考をする頃にはその存在は既に眼前。逃げることなんてもはや不可能だろうということは想像に難くない。
 少女はやめろ、と叫びながら透き通った槍をいくつも存在にぶつけていく。存在は流石に堪えるのか半透明の壁のようなものを作り出して防ぎ出した。狭い範囲なところを見ると局所的に守るのだろう、故に防御力は高いか。
 存在が下卑た笑い声を聞かせる。男は不思議と笑みが零れ、存在を更に笑わせる。恐怖で狂ったか、と思われたのだろう。そして、存在は後ろの少女に流し目で笑うと男に向かって炎の玉を作り出す――。

 ――ぼとり。
 
 存在の手が墜ちた。意外と軽い音で。存在の目を見開かせ、少女の手も止めさせて。続けざまに存在を通り抜けるように輝く大玉が突っ切った。
 気づけばサラリーマン風の男に青い血がたっぷりと浴びせられている。それは決して男のものではない。目の前の存在の腹と思わしきところに大穴が開けられてそこから青い血が噴出していたから、これは明確な存在の血である。

 やれやれ、また一式揃えねばならない。そんな愚痴を溢す男に少女が霧散していく存在の代わりに問い掛ける。お前は何者だ! と。

 そして男はこう答える。
 
 人にモノを聞くときはまず自分から名乗れ、序列五位、と。
 少女は戸惑う。どうしてそれを、と言いたげに。そして、血を落とした男の顔をまじまじと見て――あっ、と声を上げた。


「というのが今の流行りらしいんじゃがやってみんかの?」

「うんまず俺の負担でか過ぎるだろ」

「なんじゃつまらん、最近は冴えないおっさんが活躍するのがぶーむなんじゃろ?」

「人を冴えないおっさん扱いすんな、まだ28だこのボケ老人」

「なんじゃと!」

 スーツではなく、だらしのない服装で焼き魚を頬張る男は同じく焼き魚をつつく目の前の銀髪に紅い瞳の少女(?)が三日三晩寝ずに昼に寝て考えたという創作に突っ込みを入れていた。
 さて、この少女はいつから居ただろうか。男がそう考え始めて早数ヵ月。慣れてしまった身が恐ろしいと思いながらも退屈な日々に少し潤いが出来てきたと苦笑いするのであった。
280名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)14:09:45 ID:GoX
ワイも>>246で書いてみたんやがお題取りすぎると短編にならへんな
281名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)16:50:30 ID:Bgp()
>>280
ほんまに
短いつもりやけど割りと長い気もするし、削ると短すぎるようで
あとどこから始めてどこに終着すればいいのか
282名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)17:05:12 ID:0gW
なろうで賞やってるな今
283名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)17:13:10 ID:Zxz
ロリババア二作もあるやんけ!
やったぜ。
284名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)17:33:11 ID:WtZ
>>282
ロリババア大賞?
285名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)19:38:21 ID:2KV
ちょっと相談なんやが、お前らなら「人の悪から生まれた凶獣」を作るときどんな悪をモチーフにする?
286名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)19:40:39 ID:RPo
環境破壊やな
大都市などに見られるまるで人間以外の存在を許さないと言わんばかりの驕り
287名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)19:41:24 ID:2KV
なんかウルトラマンっぽいな
288名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)19:44:08 ID:RPo
人類の驕りから産まれた獣は人類がやってきたことと同じことをするんや
空気を汚し、水を奪い、家々を薙ぎ払いビルを伐採し自分たちの巣を作るのだ
289忍法帖【Lv=4,フロッガー,QHC】 :2018/04/26(木)19:44:42 ID:2KV
「驕り」か……ええな!
290名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)19:48:14 ID:RPo
「自然を守ろう」という言葉も「守ってやる」という驕りたっぷりの言葉やしな
動物がかわいそうとかもそうや
可哀想とかいう感情は自分より弱いもんに対しての同情や
ヒョードル可哀想……とか言わんやろ
口では「命は平等」などと嘯きながら自分たちが頂点だと疑わないその傲慢な精神が!
我々という存在を生み出したのだ!
291名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)19:56:14 ID:GoX
わりと「自分至上主義」が浮かぶわ、結局人間の大方の悪って自分の欲から来とるのがほとんどやろうし
自分さえ良ければええから周りのことなんか気にせんし美味そうなら食うし邪魔なら退けとばかりに破壊して外敵でたら捻り潰しや
292名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)20:08:59 ID:2KV
「欲」は結構書きやすいかも
293名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)20:08:59 ID:2KV
「欲」は結構書きやすいかも
294名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)20:26:29 ID:WtZ
お前たち……全然だめだよ

人の最も深遠に近い業は『愛』だ

選ぶということは何かを選ばぬということ
そうして自分本位に世界を切り取るその業は……

――嗚呼、許しがたいねぇ、くくく……
295名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)20:27:51 ID:vta
たまげたなぁ……
暗黒導師様が降臨なさっておるとは……、
296名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)20:34:14 ID:GoX
愛も所詮性欲や
297名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)20:39:21 ID:KrN
>>246地の分のみって難しい……難しくない?
なんかプロローグみたいになってもうた


 深い深いため息を吐いた。
 今日だけで何度目だろうか。もう数えることすら馬鹿らしいのは間違いない。
 日が変わる時間帯。見慣れた夜道の歩きながら、俺は連日の残業続きに心の底から嫌気が差していた。
 今日も昨日も。そしておそらく明日も。俺の周りをぐるぐる飛び回る戦争の二文字。
 20代半ば、俺くらいの年齢になると。いや、もっと若い頃からか。
 やれ兵士になれ、国の為に身を捧げろ、と周囲は執拗に迫ってくる。それが当たり前のことで、そうなるための教育は受けてきた。まるで一種の洗脳だ。
 お国の大事、我こそはと英雄願望に駆られた同年代はこぞって戦地へと向かう。そして正義の味方症候群に陥った馬鹿から命を落としていくのだ。
 君子危うきに近寄らず。
 俺はそんな馬鹿どもとは違う。争いも痛いのも怖いのもごめんだ。
 だからサラリーマンになった。周りがなんと言おうとも安全安心の内地で生活している。 例え人手不足で忙しくても、拡大する戦火で日々物価が上がっても、その上給料が下がることとなっても。
 絶対に辞めるつもりはない。死ぬよりかはるかにマシだ。
戦争? 大いに結構だ。俺に関係のないところで勝手にやっていればいい。
 その代わり俺を巻き込むなってんだ。
 だが現実はどうだ。右を向いても左を向いても戦争戦争。俺の勤める会社だってそれで飯を食えてるのが現状だ。
 本当に嫌になる。けれど愚痴をいくらはき出した所で、何も変わる事なんてなくて。
 せめて敗戦国だけにはなってくれるなと願うばかり。
 重く息を吐いて道中にある自販機を見る。1日の終わりにささやかな贅沢を、と缶コーヒーを買った。
プルタブに指を滑らせて力を込めた、その瞬間だ。
 目の前の自販機が突然、はぜた。
 あまりに突然の出来事。俺は声すら出すことができず、持っていた缶コーヒーを落とした。重い音とともに地面に転がるそれに意識を向ける暇もなく、次がやって来た。
闇夜に目映い紫色の閃光が走る。視界の端に映るコンクリートの壁が蹂躙されて、けたたましい音とともに蒸発したのだ。
 意味が分からなかった。ソレはおそらく魔法だ。何百年も生きているという魔女だか魔法使いだか呼ばれている存在。
 そんな化け物が扱う知識外の兵器。俺も話しでしか聞いたことがない。国家機密で厳重に管理されているらしく、俺みたいな一般人には知るよしもない情報だ。
 存在だけを知っている眉唾な、けれど確実に存在する規格外の攻撃を一体誰が。
 敵国の攻撃? 
 ありえない。ここは戦争とは無関係な住宅街だ。兵器工場だってこの街には存在しない。
 それならテロか?
 魔法を使えるような人材が何のために?
 けれど、そんなことはどうだっていい。ここに居るのは危険だ。本能が警鐘を鳴らしていた。
 逃げなければ。頭では理解できている。なのにどういうことか、足が動かなかった。
 そしてそんな俺を嘲笑うように爆発音が近づいてくる。
 いくつもの光りが見えた。色鮮やかなオーロラのような美しいとすら感じる光り。
 その一発一発が、俺を苦もなく殺せる威力を持っていることはもう知ってしまった。
 言いようのない震えが襲ってくる。歯の根が噛み合わず、カチカチと情けない音が聞こえてきた。
嫌だ。死にたくない。俺はまだ……。
 そんな懇願に意味はなく、やがて迫ってきた無情の閃光が俺を呑み込もうとした、その瞬間。幼い少女の声を、確かに聞いた。
298名無しさん@おーぷん :2018/04/26(木)20:39:47 ID:KrN
 途端に、世界から色が消えた。あれだけ夜を彩っていた魔法が存在を消してしまい、けたたましい爆発音もなく、代わりに見慣れた景色が視界に入ってくる。
いつもの街並みだ。俺が毎日歩いている歩道と、何事もなかったように稼働音を響かせる自販機。
 助かったのか?
 訳も分からず呟いて、辺りを見回した。その途中で、何かを見つける。
 目をこらしてみると、人のようだ。仰向けに倒れた状態で地面に横たわっていた。
 もしかして先ほどの魔法に巻き込まれたのだろうか。俺は慌てて駆けよってその人の顔を覗き混んだ。
 そこには眠るように目を閉じた女性……きれいよりも可愛らしいが先に来るような、幼さを残した女の子。そして小さく胸を上下に動かして眠る少女の胸を見た瞬間、俺は息を呑んだ。
敵国の兵士が身につけている、見たことのある紋章。
 ソレが意味することは俺にだってわかる。だがなぜだ。こんな幼い子が一体どうして。
 ……まさか。
 一つの考えが浮かんだ。何百年と生きる魔女。もしかしてコレが。
 途端に、再び震えが襲ってきた。そんな恐ろしい存在が目の前に居る。人を簡単に殺してしまえるような化け物だ。もしかするとさっきの攻撃自体が彼女によるものなのかもしれない。怖くないはずがなかった。 
 逃げなくては。理由は分からないが眠っている今がチャンスだ。警察に通報して、捕まえてもらおう。
 俺の生活を脅かすような馬鹿はさっさと死んでしまえばいい。俺は震える膝を押さえつけて何とかこの場を離れようと立ち上がる。そして嫌悪の感情を隠さず少女を睨み付けた。
 けれど。
 少女があまりに人畜無害な顔で呑気に寝ているものだから。
 抱えていたはずの怒りも恐怖も、どこかへ吹き飛んでしまった。
 馬鹿なことを考えるな。俺は心の中で言う。
 コイツは敵だ。恐ろしい存在なんだ。関わるべきじゃない。捕まるべきなんだ。
 ……捕まった後はどうなる?
 敵国の人間だ。捕虜となってちゃんとした扱いを受けるはずだ。
 本当だろうか。可愛らしい女の子だ。嫌な話しなんていくらでも聞いたことがある。
 仮に本物の魔女だった場合は?
 俺がそうであるように、存在自体が化け物扱いだ。果たして人間としての扱いを受けられるだろうか。
 そもそも彼女は魔女なのか?
 本当は俺のように偶然通りかかった女の子で。無理矢理兵士にされて嫌々ながら敵地にいるだけじゃないのか?
 こんなのは都合の良い妄想だ。何で俺が言葉すら交わしたことのない相手の心配をしないといけないんだ。
 帰ろう。帰って通報すればいい。
 君子危うきに近づかず、だ。俺は馬鹿じゃない。だから。
 ……ああ、クソが。
 俺は静かにスーツを脱いで、少女の体にかぶせる。それから背中と足に手を回して持ち上げた。彼女が予想以上に軽くて、それが余計胸をざわつかせた。
 最悪だ。控えめに見ても国家反逆罪だろう。
 投獄ですめば御の字。処刑されても当然の行いだ。
 俺にとってはあり得ない選択のはず。縁もゆかりもない敵国の女に対してかける情にしては度が過ぎている。
 だが頭から離れないのだ。俺が死を感じた瞬間。その僅かな時間の中で。
 悲鳴にも似た声で、まるで俺を助けるかのように叫んだ幼い声を。そして魔法が消えた。
 きっと、いや間違いなく気のせいだ。俺は錯乱している。そう理解しているはずなのに。
 俺は誰にも見つからないことを祈りながら、何度も何度も悪態をついて足早に自宅の安アパートへと走った。
299名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)01:27:24 ID:fqM
また落ちとるやんけ
300名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)01:38:21 ID:fzO
堕天と言え堕天と
301名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)07:41:50 ID:lRt
地の文のみだと緊迫感が損なわれるな
お題に問題があるな(お題出した者並感)
302名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)08:13:27 ID:aRp()
>>301
責任の所在を明らかにして
303名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)08:36:39 ID:lRt
許して……許して……
>>302
304名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)08:54:10 ID:MsO
>>303
朝から笑えたからワイは許した
305名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)12:16:04 ID:lRt
オバロおもろかった!
306名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:28:37 ID:aRp()
しゃあああああ!!
オラオラオラオラァ!
一作品書き上がったぞボケえええええ!!!
今日から一気に大量放出じゃああああ!!!!
307名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:30:18 ID:aRp()
15話まで公開して、24話で終わる
残り9話をどの頻度で出そうか
一気に全部出してしまおうか
一日何話かの方がいいのだろうか
308名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:33:50 ID:lRt
>>307
乙やで
見せてくれてもええんやで?
309名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:36:16 ID:tsG
>>307
出せるんなら出してもええし読者の目に止まるために時間考えて毎日投稿するのも手や
310名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:42:21 ID:aRp()
>>308
前晒したで!
https://ncode.syosetu.com/n9040eo/
>>309
せやな!
ワイとしては一気に出してしまいたいけど、GWやしわけてやろかな!
311名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:43:21 ID:lRt
>>310
あ、これかぁ!
すまんかったな
312名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:46:38 ID:aRp()
>>311
明日から公開していくから読んでクレメンス!
ほんまは23の時点で終わらせたかったんやけど、蛇足の24話入れたわ
313名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:51:51 ID:Eoq
晒すとかすごい度胸やなぁ(羨望)

それはそうと活動報告におんjとか書いてある人初めて見たわ
314名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:52:22 ID:tsG
>>310
今読み返してるの見終わったら読んでみるンゴ
315名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:52:46 ID:aRp()
>>313

316名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)19:53:18 ID:aRp()
文字数全部で五万やったわ
少ねえ
317名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)20:22:15 ID:Tzn
>>310
毎秒投稿しろ(懇願)
318名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)22:58:07 ID:bdb
作業中とかたくさんアイディア湧くのにいざPCの前に行くと全部とぶンゴ
319名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)22:59:22 ID:miW
>>318
わかる
脳内の文章をそのままアウトプットしてテキスト化とか出来たらな
320名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)23:00:28 ID:bdb
ついでにモチベも消えてなくなる
321名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)23:00:37 ID:iQ9
なろうに投稿したけど反応なくて心折れた
322名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)23:15:48 ID:MsO
>>321
晒してもいいんやで?
むしろお願いします
323名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)23:30:48 ID:bdb
みたいなぁ(チラッチラッ
324名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)23:31:27 ID:aRp()
>>321
反応するやで
325名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)23:58:46 ID:viu
L-boomってサイト見つけてな
そのサイトが6月から一般投稿開始されるんや
せやからそこに合わせて書こうと思うんやけども
スーツにグラサンをイメージした仕事人みたいなキャラが主人公なんやけど
クローンヤクザみたいなガッチガチのデカイ男と
エージェントスミスみたいなおっさん感あるしなやかな男
どっちの方がええと思う?
ちなみにキャラは基本素手で戦う
326名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:03:36 ID:G4s
>>325
そこでなんでダブル主人公にならんのや?
327名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:05:15 ID:BrP
ダブル主人公
そういうのもあるのか
328名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:05:56 ID:Js4
>>326
形式がオムニバスみたいな感じで
3~4話に一人の主人公がエージェントとして頑張るって感じなんや
そこではじめの主人公をどっちにしようかって話なんや
329名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:06:37 ID:Js4
エージェント感強いキャラで始めようとしたら最後にこの二人が残って迷っててな
330名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:09:37 ID:Js4
やっぱり初めは変に皮肉っぽいこと言うようなキャラじゃなく
正統派っぽくクローンヤクザっぽい方がエエんかな
331名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:10:39 ID:G4s
>>328
手間やなかったら両方書いてみて良さそうなん選ぶとええんやないか?
残った方も良さそうならIFで出すとかあるやろ
332名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:11:24 ID:Js4
>>331
せやな
よっしゃとりあえず両方書いて決めるで~
333名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:13:42 ID:G4s
とりあえず大半のことに通じるんやけど「やらずに決める」よりは「やって決める」方がええと思うで
やらずにのパターンやと「やろうかやらんとこかどうしようか」って迷いになるから泥沼やけどやるパターンなら「やったで!どっちにしたろか!」みたいな感じになるで
334名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)00:14:11 ID:Js4
せやな!やってみるンゴ!
335名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)01:35:37 ID:E7t
>>334
小四女子学生やん

おじさんよだれ止まらないよ……
336名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)01:36:58 ID:HGd
>>335
あ、おい待てい
ケツ出せおららぁん
337名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)01:38:48 ID:E7t
>>336
うんこブリッ!w
338名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:05:46 ID:bDf
連休やし皆書いて見せてクレメンス
339名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:08:37 ID:rmz()
>>338
お題出してやろうぜ
340名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:19:42 ID:bDf
じゃあお題
・醒めない夢
・酩酊状態
・人が狂うさまを如実に
・ロリババア
・雪山、登山
・思い出にふける

好きな物選んで付け加えてクレメンス
341名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:21:43 ID:CDo
安定のロリババアで草
342名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:24:25 ID:BrP
宣言通りワイは>>246で挑戦するんでよろしく
343名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:27:02 ID:bDf
>>342
よろしくオナシャス(そのお題もワイが出したやつってのは内緒やで)
344名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:28:36 ID:BrP
>>343
むしろニキ以外に誰がいる
345名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:42:06 ID:bDf
>>344
ロリババア好きは増える(確信)
346名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:46:28 ID:E7t
よし、デイリーミッションその1クリアや

次はショタリョナニキやな
347名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:49:35 ID:bDf
ショタリョナニキ、ワイ見たことないんやがデイリーレベルで出現するんか?
ちなショタがメス堕ちする話とかも好物です(唐突)
348名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:51:26 ID:E7t
>>347
注意深く見なさい
ショタリョナという言葉を発することはないけど、絵スレとか小説スレで、ショタの腕切り落としたいとか、ショタになってホームレスのおっさんにレイプされてドブに捨てられたいとか言ってるやつがそれだ
349名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:52:45 ID:bDf
リョナのレベルが高すぎて草も生えない・・・
350名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:54:13 ID:E7t
出没時間は深夜が多いな
ワイが深夜に小説スレ立ててた頃は、毎日のように会ってた
351名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:55:54 ID:bDf
はえーワイとは生活習慣違いそうで会わんやろうな
352名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:57:37 ID:E7t
>>351
名無しのくせに毎回同じようなこと言ってるからすぐわかる
三回目くらいにあった時から、奇妙な親しみを感じてしまう

好きなこと突き詰めてる人って面白いよね
353名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:57:56 ID:E7t
ワイも自分の作品にそんくらい詰め込めればなって思うわ
354名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)12:59:30 ID:bDf
自分の好きなものが固まってるのはすごいええことに見えるし
突き詰めれるんやろな
355名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:32:54 ID:rmz()
ロリババアで描かなきゃアク禁でもされんのかって勢いやな
356名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:32:54 ID:rmz()
ロリババアで描かなきゃアク禁でもされんのかって勢いやな
357名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:37:07 ID:HUZ
これは露骨な催促ですわ
書かなきゃ(使命感)
358名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:37:46 ID:E7t
スレがロリババアに掌握された……
359名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:40:13 ID:bDf
ワイも挑戦と思ったが500字も書いてまだロリババア登場できてない・・・
これは長編になるか途中で挫折パターンだな!(挫折濃厚)
360名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:42:29 ID:rmz()
 ――その日、スレ民は思い出した。この世界が、ロリババアによって支配されていたことを。

 永遠に続くかと思っていた安寧は。
 合法ロリと言う言葉により、崩壊させられていった。
361名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:44:15 ID:E7t
>>360
ウィトピンチョンリィッヒェイェーガー
362名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:44:40 ID:rmz()
「童よwwww儂と永遠を生きてみんか?wwww」
「お主なかなか見所があるのぅwwwwよいじゃろうwwww修行を付けてやるぞwwww」
「嫌じゃwwww人間の子なぞ孕みとうないwwww」

 進撃するロリババア。逃げ惑う人々。
363名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:50:32 ID:HUZ
設定上はババアで話し方が普通なのはロリババアに含まれるんやろうか
364名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:52:51 ID:rmz()
>>363
見た目が幼いならロリババア
365名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)13:58:54 ID:HUZ
>>364
ロリババアは全てを受け入れてくれるんやね
366名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:05:11 ID:bDf
今日から連休というのに男は休日出勤を言い渡され、一日中馬車馬のように働かされた帰りだった。
安物の腕時計の針は真上を向こうとしている。今日はいやに忙しかった。
 
戦力たる事務のパートのおばちゃん達がいないのに加え、社長が懇意にしている客からの個人的発注が舞い込み、
出荷前商品に不良を発見し修繕をする。連休前ということもあり仕事が大量に舞い込み、休日出勤の社員のみで回さなくてはならない。
 
肩は中身が石で詰まったリュックをを背負うかのように重く、太腿から踵までを鉄の根が生えたように動かすのが怠い。
視界も狭まり遠くの信号はぼやけ、緑色の電飾にしか見えない。
 
疲れ以上に男の視界を狭めているものがある。コンビニで買ったアルコール飲料だ。値段にしては度数が高く、簡単に酔いたい時は重宝している。
いつもと違うのは帰路につきながら飲むということ、自分もオッサンの仲間入りだとまじまじと考えさせられる。
以前は路上で酒を飲む者を、軽蔑とはいかないまでも卑しいと考えていた。言うなれば、居酒屋のおしぼりで顔をふく中年男性を見た気持ちに近い、
自分も他人からはそう見られてるのかもしれないが、幸運にも時間が遅いためか人通りは少ない。
 
まだ羞恥はあり、自分同様にくたびれたビジネスバッグの影に隠しながら隙を見て飲む、
飲むことにためらいが無くなったら今度こそオッサンの仲間入り、心の保険のハードルを下げていく。

横断歩道に着く、運がいいのか悪いのか信号は赤になる。顔は動かさず左右を目端から盗み見、缶の中身を仰ぐ。
 
「よい飲みっぷりじゃな」
367名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:05:56 ID:bDf
ここまで書いたんやがどうやろか?
文章的におかしいとこあったら教えてクレメンス
368名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:07:50 ID:bDf
「舞い込み」が二個もあるな、すまん
369名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:10:16 ID:G4s
 雪が降り積もった冬の山。真っ白な大地に足跡を付けて妾の隣を進むのは「とざんそうび」とやらに身を包んで大きな荷物を背負う男じゃ。
 涙も鼻水も凍らせて頼る様を求めていたというのにこれでは何も愉しくない。そう思って出たため息もまた白くなる。
 せっかく用意しておいた熱い酒もこれでは有り難みが半減じゃ。……いや、別にこの男にやるつもりもないがの。ただちょーっとだけじゃ、土下座でもするなら考えてやらなくもないのう。できるならじゃが。
 それにしても、さっきからまったく喋らぬ。以前は寒い寒いと歯と歯を打ち鳴らしておったのに人とはこうも変わってしまうものじゃったかの?
 思えばこやつは不思議な男じゃった。昔に今と変わらぬ格好で猛吹雪の中の山小屋に居たのを妾が見つけたのが最初じゃったか。

 その時のこやつと来れば妾を見て「迷子か?」なんと聞いてきおった。凍った痕が見える鼻水が可笑しかったのう。
 この雪のように白い肌、髪を見て出てくる言葉がそれかと呆れたものじゃ。あやかしと説明してやっても納得せんからうっかり半身を凍らせてしまったわい。
 流石にそれを目の当たりにしては信じずにはおれんかったのじゃろう。食べるのか、なんて聞いてきたのじゃが人の肉の味など好まぬと言えばホッとしておったわ。
 しかし腹が減ってはいたので小さな鍋にあった汁を一杯だけもらっておいた。今でも忘れんわい、危うく舌が溶けそうになった時のことは。
 暖を取るためだという酒を飲み明かしておると、急に帰れぬと嘆いておった。まあ気まぐれじゃ、妾を広めぬなら帰らせてやると言ってやればすぐに食いつきおった。まあ約束の呪いをかけてから雪を鎮めて帰してやったがの。
 その時の声を妾は忘れぬ。あれが感謝か、恐れられておった妾には初めてのことじゃった。なんだかこうぽかぽかしたのう。喋れば後悔させると呪いをかけてやったというのに。
370名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:11:00 ID:G4s
 おっと、昔話もここまでにしておかねば。目的のところまできちんと着かぬではないか。
 
 
 着いた着いた。どうじゃ? 美しいじゃろう? と見せてやったが何の反応もない。少しは驚いてほしいものじゃ。
 山頂にあるのは広い土地に広がる妾の玉座の間、とでも言うべきかの。
 中身がはっきりわかるほど透明度の高い氷の壁、ちょっとした遊び心で建ててみた地面から伸びる氷柱の柱。その中央には雪と氷で造ったちょっと質素なデザインじゃが玉座もちゃんと置いてあるぞ。
 妾はその玉座に腰を落ち着け、肘かけに肘をつく。そして男を近くへと寄らせた。なかなか来ぬので手を払ったら来てくれたがの。ちょろいちょろい。

 のう、お主や。妾との約束はどうじゃった?

 お主が酒に弱いとは知っていたがのう。まさかあそこまで口が軽いとは思わぬかったわ。
 騙されたのだ、と麓の者に心配されたのは救いじゃったな? お陰で妾を捕らえようとする動きまで出ておったわ。

 のう、お主や。どんな気分じゃった? 仲間は既に雪の下。気付いた頃にはたった独りじゃ、その時のお主と来れば涙も鼻水も凍らせておったのう。
 妾は思ったわ。お主はこんなにも汚かったのじゃな、と。考えずともわかるじゃろう? 雪を鎮められる妾にとって、荒ぶらせることも容易いものなのじゃと。
 それともお主はそこまで間抜けじゃったか? 妾の目も老耄してしまったものじゃの。

 のう、お主や。どんな気分じゃ? お主の故郷はとっくに氷の中じゃ。ほれ、妾の力を使えば雪や氷を通して遠くを見れるのじゃ。
 見やすいように氷の壁に映してやるとおとなしかった先程とは打って変わって見ておったわ。そしてある者を見つけると突然泣き出しおったのう。
 ああそうか、こやつが見つけたのはこやつの妻じゃったか。良いのう、泣きじゃくる赤子を抱いて、先に生まれた兄が母をすがって袖を引いておる。
 妾の造った氷の箱庭の中にはそれこそ、人間のいうところの普段の日常がそのまま収まっておるのじゃ。洗濯物とやらをかける女、汗水垂らすカナヅチを持った男とその周りで励む者共。 
 建物の中まで見れば友と談笑している者や初な男女にそれを冷やかす別の男女。勉学に励む奴も居れば昼間から寝ていた者も居った。
 みんなみーんな凍ってしまったがの。これはせめてもの慈悲じゃ。皆はお主に巻き込まれただけじゃからのう。かかか。

 ん? 化け物じゃと? そうじゃ、妾は化け物じゃ。じゃからお主は妾を殺しに来たのじゃろう? 愚かじゃのう。化け物に人が勝てるわけなかろうに。
 ああ、酒が美味いのう。お主に感謝すべきはこれかの? 熱い酒もなかなかいけるのじゃ、飲むか? やらぬがの。
 なんじゃ、急に暴れおって。そんなことをしてもお主の身体はここまで来れぬし、お主の故郷の者達も戻らぬよ。言ったじゃろう? 喋れば後悔させると。
371名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:11:05 ID:G4s

 さて、そろそろ気付いたかの? ほれ、お主の足はもう氷の中じゃ。今さら気付いて砕こうとしても……話を聞けい、打ち付けた手から出た血が凍ってしまってるではないか。あーあーその血が剥がれて皮膚が裂けておる、やめんか。
 まったく人はやはりわからぬ。じっくりやるつもりがもう下半身と腕まで凍らせてしまったわい。ん? なんじゃ? 言いたいことがあるなら言うがよい、妾は寛容じゃぞ。

 かかか、殺す、か。やれるものならやってみるがよい。その体でどうする気じゃ? それに殺せばお主の妻も子供も氷の中で永久に飾られることになるじゃろうな。
 まったくお主も少しは自分の家族に目を向ければ良かったというのにのう。いつ帰ってくるのか、なんて話を聞くこちらの身にもなってみよ、思わず二度と帰らぬと言いたくなってしまうわい。

 ……あぁもう。五月蝿いのう。何も出来ずに叫ぶことしかせぬ人間など獣と変わらぬ。むしろ従うだけ獣のがマシじゃ。
 ほれ見よ、うっかり目以外凍らせてしまったわ。ん? 今さら泣いても遅いわ。口の動きからして大方ごめんなさいとでも言っとるのじゃろうが遅い遅い。お主らの言葉の中にはごめんで済むなら、なんて言葉があるんじゃろう?
 まあよい。そうなったお主にもはや興味はないわ。精々妾の力の元になっておくれ。

 妾は目の前に出来上がっていた男の氷像に息を吹き掛けた。さすればあっさりと像は砕け散り、妾の身体にまとわりつく。うむ、なかなかよいな、これは。

 ん? なんじゃ、主様か。

 訪れた者を見て思わず妾は頬が緩む。これだけやれたのじゃ、褒めるだけでなく……くふふ。

 見てみよ、また凍らせたぞ、褒めてたもう……いふぁいのじゃ、頬をつねるでない。
 かかか、そうか、あの場所はお主を化け物呼ばわりした場所か。すまぬのう、この光景を肴に酒を馳走するから許してたもうれ。
 ほれ、いい飲み方を知ったのじゃ、なんでも温め……なに? 熱燗というのか……? 
 ……主様や、一度くらいは乗ってほしいのじゃよ。

 妾はいつも通り空気を読んでくれぬ主様を玉座に座らせてその膝に座る。ここは妾の特等席じゃ!
 少しだけ頭に乗ってくれた手に温もりを感じて、妾は熱燗とやらを主様と分ける。…………熱いのじゃ主様。
 そう言おうとした舌は溶けてしまい、染み込んだ酒が久しぶりに妾を酔わせてくれる。うむ、よい気分じゃ。今ならば主様も落とせる気がするのう。

 ……冗談じゃ、じゃからそんな冷たい顔を妾に向けるでないわ、冷えてしまうじゃろう。まったく、この主様は昔からこうで敵わん。……また夜が来てくれるとよいのだがのう。

 酔った妾のそんな考えは雪のように溶けていく。久しぶりに大きく力を使うと気が抜けるものじゃ。のう主様。
 今宵は主様の胸元で眠らせてたもうれ。……くふふ、やはり主様は優しいのう……。

 そこは吹雪が起こる雪の山。その頂上に辿り着き、帰ってきた人間は誰も居ないと記録に記されている。
 その頂上に何があるのか、知らない方が幸せだろう。お互いにとって――。
372名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:11:31 ID:G4s
長いなあ……お目汚しすまんやで
良かったら感想くれてたもうれ
373名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:15:12 ID:HUZ
>>366
今日から連休のくだりと
連休前ということもあり
がちょっとわかりにくいかも
今はいつなんだろうって
374名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:16:37 ID:bDf
>>373
なるほど確かに自分だけ納得してて考慮できてない文章やな
サンガツ
375名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:17:45 ID:G4s
>>366
細かいんやけど信号のくだり、電飾やと思ったら信号やった、って気付くのはどうやろうか? 逆にするだけやけど
376名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:24:30 ID:bDf
>>375
ワイ目が悪くて信号機は見えないが電飾光だけ見えるんよ
場面設定がしっかりしてないから伝わり辛いのもあるんやろな
考慮するやで、サンガツ
377名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:27:22 ID:G4s
>>376
一人称視点っぽく見えたんやけどそれやと「あーなんやあの緑の電飾……信号やんけ!」って感じにならへんかなあって思ったんや
ちなワイも目悪いから気持ちわかるで
378名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:30:38 ID:bDf
>>377
ニキもか
眼鏡外した時の景色は夜やと涙ぐんだ際の景色と似てて結構スコ

雪ロリババアのやつは会話と地の文の境が分かり辛かったな
「」を付ければ済む話やが細かくてすまんな
379名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:35:13 ID:G4s
>>378
全部地の文扱いやで、雪ロリババアの一人語りを想定してみたんや

もし邪魔やなかったら「」つけただけのバージョンも投下するやで
380名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:36:47 ID:bDf
>>379
前回のお題にそってたんかすまんかった
そこんところはお任せするやで
十分楽しめたやで

というか書くの早すぎぃ!
381名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:39:27 ID:G4s
>>380
「」つけるといちいち相手の男のも書かんと不自然かと思って地の文縛りを付け足してみただけなんや、楽しめたならよかったやで~

場面から想像してくから結構早くなるんやで~
382名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:41:14 ID:HUZ
>>372
同じく会話文が欲しくなった
あるバージョンも見てみたいな印象がどう変わるのか
あと主様の存在が気になって夜しか寝れなそうだよ
383名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:41:57 ID:bDf
>>381
はえ~すっごい
ちな何分くらいで何文字?

ホンマに細かいんやが雪ん子?雪女?
384名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)14:59:51 ID:G4s
>>382
先に言うとくと「のう、お主や」辺りが会話文に変わるくらいやね、あとは男側や
主様はロリババアの変わり様を見せるだけや

>>383
そもそも文字数気にせんから数えやんわ、時間的には30分であの量やろか。多分変に数え出すと止まってまうで

雪女系列やね、雪んこにしては力強すぎるわ
385名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)15:08:09 ID:bDf
>>384
30分でか
すごE

エルサ並みの氷雪能力・・・強い(確信)
386名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)15:10:28 ID:G4s
ほなまた夜にでも会話加えただけのお粗末添削したやつ貼りに来るやで

ちなちょっと前に魔法物に見せかけたロリババアの妄想劇を聞かされる男の話書いたのもワイやで
387名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:29:22 ID:bDf
魔法もの好きだが、詠唱が寒くてスコじゃない
388名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:33:05 ID:rmz()
>>387
カッコいい詠唱が思い付かないワイ、魔法使えない
389名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:35:12 ID:bDf
>>388
英語とかになると余計寒く感じるな
390名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:35:27 ID:G4s
「燃やせ!」や「凍結せよ!」みたいなド直球詠唱もアリやろ
魔法のエフェクトをイメージして詠唱にするとどんな魔法か伝わるからそれでもええけど
391名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:35:29 ID:30Q
>>389
漢語とかどうだろうか
392名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:39:16 ID:bDf
>>391
ワイも読み手も読めないです・・・

なんか声発っせないやつは魔法使えんのか?って思ってまうんよな
393名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:40:46 ID:rmz()
>>392
無詠唱は使った感出ないから難しいんじゃね?
マンガなら魔方陣でも何でも出来るけど
394名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:46:02 ID:bDf
>>393
そうか?
地の文のみで表せると思うやけど難しいやろか
395名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:46:23 ID:G4s
>>392
紙かなんかに詠唱文書いておいて魔力込めた指でなぞると発動できるとか、巻物使うとかあるで
396名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:48:04 ID:30Q
離法! とか

「離」って八卦で火を意味するから
397名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:49:52 ID:G4s
昼間に雪ロリババア書いたやつなんやけど会話文入れると若干ごちゃった感があるのはなんなんやろうか
398名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:50:00 ID:Wyj
>>388
単純に魔法で起きて欲しいことを唱えるってのはどうや?
ワイの魔法は言霊主義やから言葉の意味を強く念じることで発生するという定義や
399名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:50:11 ID:ZSM
>>391
雷声隆隆……万山震撼……
くらえ!雷作百山動!(by 李白)

なかなかええちゃうんか
400名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:51:57 ID:30Q
八卦、五行、陰陽、四神などなど、と中華って結構豊富
401名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:53:00 ID:rmz()
>>398
例えば
あの壁を燃やせ!
みたいな分かりやすい事を言うん?
402名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:55:12 ID:rmz()
詠唱と呪文って違うか

詠唱は事象に関するあれそれを言うけど
呪文はメラ!とかでええんか
403名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:56:38 ID:G4s
「我等を阻む障害を焼き尽くせ!」みたいなもんやろ(雑)

>>402
元々は呪術を構成する要素の一つで言葉に関するらしいからそれでええんやないか?
404名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:57:48 ID:bDf
>>398
ワイの勝手な考えなんやが
言霊は言うことよりも、言わないことに重きを置いてると思ってるんよ
ケガレとかに対する処世術みたいな
405名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)20:59:16 ID:rmz()
オリジナルの呪文なら考えれるけどさ
金色のガッシュみたいな感じで、オリジナルの意味を付けた言葉を魔法の名前にしてるし、発動にもなると

ただ読者が覚えないといけないのが不親切な気がしてしまう
406名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:00:12 ID:Wyj
>>401
ワイのシステムやともっと細かく描写を言う
「今我か触れしもの。粒子は揺れ、自らを破壊し、崩れ行きたもう」的な
407名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:01:59 ID:rmz()
>>406
あーいいね
でもワイには出来そうにない……言葉のセンスとかが
408名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:02:37 ID:G4s
>>407
わりと直球でもええ感じになるで
409名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:06:47 ID:5AG
ワイは詠唱なしでやってるわ
詠唱はなんか時間がかかってまうから、ワイの世界には合わん
410名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:08:47 ID:Wyj
>>404
作品にもよるけど、今温めてる話の魔法では
言葉は常に意味があって力を消費し続ける
だから、魔術師はほとんど言葉を喋らないで魔法を出すときにより強力な力な魔法にするって感じや
言わないからいざ言ったときにぐさっと刺さる
「前から思ってたんだけどあんたってキモいよね」て言われたとしてあった時にキモいって言われるよりキツイやん?
411名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:09:47 ID:bDf
>>410
なるほどスカイリムのシャウト方式やな
そういうのすこかもしれんな
412名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:19:28 ID:E7t
理解を放棄した
413名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:20:00 ID:rmz()
ちょい変わってまうけど技名も思い付かなくね?
ワイの書いてる小説、皆武器持ってるけど必殺技とかないんや
414名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:20:51 ID:E7t
>>413
それはそれでええと思うよ、割と真面目に
415名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:22:57 ID:G4s
>>413
技名ってかスキル名になるイメージがあるンゴねえ
オラァ!になるよりもええやろ
416名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:23:18 ID:rmz()
>>414
アイテムに名前があったりとかたまにあるけど
下手したら武器にも名前ついてねえ
黒板消しだし

一つくらい欲しい気がするんやけど
攻撃の度にオラオラオラオラァッ!て言うてるもん
417名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:23:29 ID:rmz()
>>415
先言われてしもてた
418名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:24:03 ID:bDf
>>416
承太郎かな?
419名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:24:26 ID:G4s
>>416
>>417
ワイの言うオラァ!はキマイラアントやぞ
420名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:25:11 ID:G4s
もっと言うと変につけようとして「どこが乱技やねん」とかになるよりはええやろってことや
421名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:26:53 ID:rmz()
>>418
ジョジョは好きやし影響は受けてる
流石にドラララ言うたり無駄無駄言うたりするのはあかんと思うけどな!
オラオラは許して!
422名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:27:25 ID:Wyj
技名はあんま考えないなぁ
武器とか二つ名は最近神様の名前とか事実上小道具な武器やったらその書いてる作品の元ネタからオマージュを込めて名前を付けたりする
銃の名前にマルスm133とか
423名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:28:07 ID:30Q
戦闘シーンの臨場感ってどうやってだすの? マジで無理なんやが
424名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:28:32 ID:bDf
>>423
見せてクレメンス
425名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:28:37 ID:rmz()
>>420
そんなもんか

戦闘になると
うぉぉぉおおお!とか
食らえぇぇぇえええッ!!!
とかしか言うてない
426名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:28:48 ID:G4s
>>423
当人らの行動で背景にどんな変化が起きてるか、も加えたらどやろか
無難なところでは火花とか砕ける地面とかや
427名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:29:05 ID:E7t
>>425
突然でごめんけどわるこさん好き
428名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:29:30 ID:G4s
>>425
そこは作風やしなあ、淡々に終わってくのもあれば技名叫び合うのもあるやろし、まずイッチの作風がなにかってことや
429名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:30:12 ID:30Q
>>428
歴史小説で淡々系やな
430名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:30:43 ID:30Q
>>429
安価ミスった死ぬ
431名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:31:05 ID:bDf
>>430
ワイと一緒に生きて
432名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:32:15 ID:G4s
>>429
ええんやで
てか今さらやけどここSS書きでも居ってよかったんやろか
433名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:32:30 ID:rmz()
>>427

読んでくれてありがとうやで
434名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:32:57 ID:rmz()
>>428
全然途中で分かりにくいと思うんやけど読んでみて欲しい
臨場感あるかな
https://ncode.syosetu.com/n9365dy/33/
435名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:33:35 ID:rmz()
>>432
ええんやで
436名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:36:02 ID:E7t
>>434
この作風なら臨場感いらないよ(にっこり)
437名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:38:06 ID:rmz()
>>436
そうか……

ちなみにわるこさんの奴は書き終わったから5月6日まで予約投稿してるで
今日は2話程更新されたから読んでみてくれー
感想と評価連打してクレメンス
 
+0
-0
438名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:39:02 ID:Wyj
話はいっぱい考えるけど終わるまで書けない
439名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:39:34 ID:ZSM
>>429
歴史系で淡々やと藤沢周平とか司馬遼太郎が参考になるんちゃうかな
ただラノベ系とは相性が悪い
440名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:40:31 ID:rmz()
>>438
わかる
話完結させるのが小説の最初の難関って言うけど、ほんまに難しいよな
441名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:41:21 ID:E7t
>>437
連打連打連打ァ!
感想の方は今のタイミングで送ったらバレると思うから、秘密のタイミングで送るわ
そんなにワイに興味ないと思うけど、あいつかって思われるの嫌なんやすまんな
442名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:42:15 ID:G4s
>>434
ワイもこれなら臨場感より勢いが大事やろうなと思うやで
443名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:43:14 ID:30Q
>>439
司馬遼は結構意識してる
宮城谷な感じも目標かな
444名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:43:58 ID:rmz()
>>441
そりゃごめんやで
でもありがとうやで
>>442
そうか、臨場感が大事な作風とそうじゃない作風とがあるんやな
ワイのはまだまだ勢い重視か
445名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:45:39 ID:30Q
わるこさんって、どこにあるん? 読みたいンゴ
446名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:45:45 ID:G4s
>>444
臨場感って言うとあんまりキャラが掛け合い起こさんイメージがワイにはあるんや
447名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:46:19 ID:E7t
>>445
めっっっちゃ面白くておんJ民の八割を脱糞させた衝撃のダークファンタジーや
448名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:49:00 ID:rmz()
>>446
掛け合いをしない?
例えばどんな感じならええんやろうか
449名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:50:00 ID:rmz()
>>447
持ち上げすぎやし、そのレビューは適当であるのか
嬉しいけど草
450名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:50:47 ID:rmz()
>>445
https://ncode.syosetu.com/n9040eo/
これわるこさん

タイトル分かりにくいかなー
451名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:51:55 ID:E7t
>>449
単にダークファンタジー好きなだけやぞ

ほんとはうある貼ろうと思ったけど流石にそれはどうかと思って路線変更した
452名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:52:49 ID:E7t
さげ
453名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:53:19 ID:G4s
>>448
いやまったく、やないんやで?

ただ>>434はアクション起こす度に台詞重ねとるみたいに見えてな、それやと臨場感出すための文を加えた時に冗長に感じるイメージがあるんや
思考ならええんやけど台詞に出すと「喋りながら行動し過ぎやろ」みたいなこともたまにあるんや

台詞を短くするとかでもええと思うで
454名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:53:33 ID:rmz()
>>451
おすすめしてくれるんなら勝手に貼ってくれてええで
それで酷評受けても怒らんし
455名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:54:44 ID:ZSM
>>448
こんなのどうや
セリフはたった二つ
でも臨場感に溢れとる



456名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:54:51 ID:rmz()
>>453
なるほど
アクションの度に台詞か、気付かんかった
457名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:56:22 ID:rmz()
>>455
おおすげえ…
それが臨場感か
ちょっとそのケも強くしてみたいなぁ
458名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:56:30 ID:G4s
>>455
せやせや、比率や

>>456
臨場感出す場合は地の文と台詞の比率を地の文多めにするとええで、逆に勢いで進む系なら台詞多めでもええんや

偉そうなこと言うとるけどワイの個人的な考えに過ぎんから最終的にはイッチが決めるとええで
459名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:57:25 ID:bDf
>>455
くそ面白い
なんてやつ?
460名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:58:09 ID:30Q
>>459
龍馬がゆくちゃうか?
461名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:58:11 ID:rmz()
>>458
すげえ勉強になるわ
両方使い分けれるようになりたいと思うから
時と場合でそれぞれやってみる!
462名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)21:59:53 ID:G4s
>>461
なんでこう思ったか言うと雪ロリババアのやつに会話入れたら違和感出てきたからや

コピペ八割に修正と台詞合わせて二割やから当たり前なんやけどな
463名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:00:32 ID:ZSM
>>459
司馬遼太郎の「土佐の世雨」って短編やで
464名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:00:52 ID:rmz()
>>462
ロリババア思わぬところでスキルアップになってて草
465名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:01:01 ID:bDf
>>463
サンガツ
司馬遼太郎は触れたことないから挑戦してみるンゴ
466名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:01:35 ID:30Q
司馬遼太郎の短編くっそすこ
467名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:01:41 ID:G4s
>>464
あとで貼ってもええやろか?

見比べてもらいたいんや
468名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:02:10 ID:E7t
>>466
わかる
あの人の短編はおもろい
以蔵のやつとか好き
長編は好きじゃないのに
469名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:02:20 ID:ZSM
司馬は短編の方が色々文章こねくり回して新表現に挑戦してるんで面白いよ
470名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:02:55 ID:30Q
石灯籠大砲のやつとか好き
471名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:05:25 ID:rmz()
>>467
ええで
地の文ばっかの方も割りと好きやから読んでみたいわ
472名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:10:12 ID:je5
なー、調べても中々出てこんからちょっと知識人ニキに聞きたいんやけど、テロリストを自国に招き入れることが可能な職ってあるか?
473名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:10:51 ID:30Q
公安とかならできんじゃね(適当)
474名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:11:21 ID:E7t
(総理大臣とか言ったら殺されるやろか……)

入国管理官やないか?
475名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:11:37 ID:G4s
>>472
逆にできやん職を考えればええんやないか?

>>471
ほな今から貼るやで、すまんな邪魔して
476名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:13:14 ID:G4s
「見よ、お主の足跡がしっかり付いておるぞ? おっともう消えてしまったのう」

 雪が降り積もった冬の山。真っ白な大地に足跡を付けて妾の隣を進むのは「とざんそうび」とやらに身を包んで大きな荷物を背負う男にそう話し掛ける。
 しかし無反応じゃ、妾以外居らぬのじゃから無様に涙も鼻水も凍らせて頼る様を求めていたというのにこれでは何も愉しくない。そう思って出たため息もまた白くなる。
 せっかく用意しておいた熱い酒もこれでは有り難みが半減じゃ。……いや、別にこの男にやるつもりもないがの。ただちょーっとだけじゃ、土下座でもするなら考えてやらなくもないのう。できるならじゃが。
 それにしても、男はさっきからまったく喋らぬ。以前は寒い寒いと歯と歯を打ち鳴らしておったのに人とはこうも変わってしまうものじゃったかの?
 思えばこやつは不思議な男じゃった。昔に今と変わらぬ格好で猛吹雪の中の山小屋に居たのを妾が見つけたのが最初じゃったか。
 
 山小屋から暖気を感じて妾は堂々と木製の扉を開けてやる。軋みの音もまた風流よのう。

「珍しいのが居るものよのう、たまには見てみるものじゃ」

 小屋の中を見ればど真ん中で火を起こし、その上に小さな鍋を設置して震えながら火に当たる男が居ったわ。その時も「とざんそうび」じゃったのう。

「ッ……ってなんだ君は……迷子か? ……外は寒いから閉めな」

 その時のこやつと来れば妾を見てそう聞いてきおった。凍った痕が見える鼻水が可笑しかったのう。 

「たわけが、妾はお主らがいうところのあやかしじゃ」

「あやかしぃ……? はは、寒さで頭がッ!? ――た、食べるのか?」

「安心せい、人の肉など筋張っておって不味い。妾は好かん」
 
 この雪のように白い肌、髪を見て出てくる言葉がそれかと呆れたものじゃ。あやかしと説明してやっても納得せんからうっかり半身を凍らせてしまったわい。
 流石にそれを目の当たりにしては信じずにはおれんかったのじゃろう。氷を溶いて質問に答えてやるとホッとしておったわ。

「そういえばそれはなんじゃ? 妾にも寄越せ、さもなくば……」

「わ、わかったわかった! ……ただのスープだよ、寒い日には良いだろ?」
 
「ほう……あっちゃっ!? ~~~~! ~~~~!!」

「うおぉい!? 大丈夫かお前!?」

 しかし腹が減ってはいたので小さな鍋にあった汁を一杯だけもらっておいた。今でも忘れんわい、危うく舌が溶けそうになった時のことは。

「…………ぷはぁ……はあ、帰りたい」

 暖を取るためだという酒を飲み明かしておると、急に帰れぬと嘆き始めておった。まあ気まぐれじゃ、妾を広めぬなら帰らせてやると言ってやればすぐに食いつきおった。まあ約束の呪いをかけてから雪を鎮めて帰してやったがの。

「本当に吹雪が……! ありがとう! これで帰れる! 本当にありがとう! 今度は冷たいやつも持ってくるよ!」

「かかか、約束はちゃんと守るんじゃぞ?」

「ああ! 必ず守るよ!」

 その時の声を妾は忘れぬ。あれが感謝か、恐れられておった妾には初めてのことじゃった。なんだかこうぽかぽかしたのう。喋れば後悔させると呪いをかけてやったというのに。

 おっと、昔話もここまでにしておかねば。目的のところまできちんと着かぬではないか。
477名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:13:50 ID:je5
>>473
>>474
おお……サンクス
入国管理官ってあったね確かに
最初外交官?って思ったんやが調べたら違ったんや
助かったで!
478名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:14:01 ID:G4s
 
 
「着いた着いた。どうじゃ? 美しいじゃろう?」

 と見せてやったが何の反応もない。少しは驚いてほしいものじゃ。
 山頂にあるのは広い土地に広がる妾の玉座の間、とでも言うべきかの。
 中身がはっきりわかるほど透明度の高い氷の壁、ちょっとした遊び心で建ててみた地面から伸びる氷柱の柱。その中央には雪と氷で造ったちょっと質素なデザインじゃが玉座もちゃんと置いてあるぞ。
 妾はその玉座に腰を落ち着け、肘かけに肘をつく。そして男を近くへと寄らせた。なかなか来ぬので手を払ったら来てくれたがの。ちょろいちょろい。

「のう、お主や。妾との約束はどうじゃった?」

「お主が酒に弱いとは知っていたがのう。まさかあそこまで口が軽いとは思わぬかったわ」
「騙されたのだ、と麓の者に心配されたのは救いじゃったな? お陰で妾を捕らえようとする動きまで出ておったわ」

 男が唇を噛んでおる。

「のう、お主や。どんな気分じゃった? 仲間は既に雪の下。気付いた頃にはたった独りじゃ、その時のお主と来れば涙も鼻水も凍らせておったのう」
「妾は思ったわ。お主はこんなにも汚かったのじゃな、と。考えずともわかるじゃろう? 雪を鎮められる妾にとって、荒ぶらせることも容易いものなのじゃと。」
「それともお主はそこまで間抜けじゃったか? 妾の目も老耄してしまったものじゃの」

 男の目が悔しさと憤怒の色に満ちる。良い目じゃ、嫌いではないぞ。

「のう、お主や。どんな気分じゃ? お主の故郷はとっくに氷の中じゃ。ほれ、妾の力を使えば雪や氷を通して遠くを見れるのじゃ」

「…………ぁ!! ぁァ……あ!」

 見やすいように氷の壁に映してやるとおとなしかった先程とは打って変わって血眼になって見ておったわ。そしてある者を見つけると突然泣き出しおったのう。
 ああそうか、こやつが見つけたのはこやつの妻じゃったか。良いのう、泣きじゃくる赤子を抱いて、先に生まれた兄が母をすがって袖を引いておる。
 妾の造った氷の箱庭の中にはそれこそ、人間のいうところの普段の日常がそのまま収まっておるのじゃ。洗濯物とやらをかける女、汗水垂らすカナヅチを持った男とその周りで励む者共。 
 建物の中まで見れば友と談笑している者や初な男女にそれを冷やかす別の男女。勉学に励む奴も居れば昼間から寝ていた者も居った。
 みんなみーんな凍ってしまったがの。これはせめてもの慈悲じゃ。皆はお主に巻き込まれただけじゃからのう。かかか。

「……ぐ、ごの……化け物、が……!」
 
「ん? 化け物じゃと? そうじゃ、妾は化け物じゃよ」

 じゃからお主は妾を殺しに来たのじゃろう? 愚かじゃのう。化け物に人が勝てるわけなかろうに。
 ああ、酒が美味いのう。お主に感謝すべきはこれかの? 熱い酒もなかなかいけるのじゃ、飲むか? やらぬがの。

「ァアアァッ! ガアァアッ!!」

 なんじゃ、急に暴れおって。そんなことをしてもお主の身体はここまで来れぬし、お主の故郷の者達も戻らぬよ。言ったじゃろう? 喋れば後悔させると。
479名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:14:28 ID:G4s

 さて、そろそろ気付いたかの? ほれ、お主の足はもう氷の中じゃ。今さら気付いて砕こうとしても……話を聞けい、打ち付けた手から出た血が凍ってしまってるではないか。あーあーその血が剥がれて皮膚が裂けておる、やめんか。
 まったく人はやはりわからぬ。じっくりやるつもりがもう下半身と腕まで凍らせてしまったわい。ん? なんじゃ? 言いたいことがあるなら言うがよい、妾は寛容じゃぞ。

「殺すッ! ぜっだいにゴロス! ゴロジデヤルッ!!」

 かかか、殺す、か。やれるものならやってみるがよい。その体でどうする気じゃ? それに殺せばお主の妻も子供も氷の中で永久に飾られることになるじゃろうな。
 まったくお主も少しは自分の家族に目を向ければ良かったというのにのう。いつ帰ってくるのか、なんて話を聞くこちらの身にもなってみよ、思わず二度と帰らぬと言いたくなってしまうわい。

 ……あぁもう。五月蝿いのう。何も出来ずに叫ぶことしかせぬ人間など獣と変わらぬ。むしろ従うだけ獣のがマシじゃ。
 ほれ見よ、うっかり目以外凍らせてしまったわ。ん? 今さら泣いても遅いわ。口の動きからして大方ごめんなさいとでも言っとるのじゃろうが遅い遅い。お主らの言葉の中にはごめんで済むなら、なんて言葉があるんじゃろう?
 まあよい。そうなったお主にもはや興味はないわ。精々妾の力の元になっておくれ。
480名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:15:29 ID:G4s
 妾は目の前に出来上がっていた男の氷像にふぅ、と息を吹き掛けた。さすればあっさりと像は砕け散り、妾の身体にまとわりつく。うむ、なかなかよいな、これは。

「……また勝手なことを」

「ん? なんじゃ、主様か」

 訪れた者を見て思わず妾は頬が緩む。主様じゃ。これだけやれたのじゃ、褒めるだけでなく……くふふ。
 そう思って妾は思わず上機嫌なまま氷の壁にある景色を主様に見せつける。……すぐに頬に痛みが走って思わず泣きそうになってしもうた。

「見てみよ、また凍らせたぞ、褒めてたもう……いふぁいのじゃ、頬をつねるでない」

「やるなら俺が居る時にしろ、いいか、この場所は――」

 かかか、そうか、あの場所はお主を化け物呼ばわりした場所か。すまぬのう、この光景を肴に酒を馳走するから許してたもうれ。

「ほれ、いい飲み方を知ったのじゃ、なんでも温め……なに? 熱燗というのか……?」
「……主様や、一度くらいは乗ってほしいのじゃよ」
 
「元々お前が砕いた男の場所にも居たんだ、知らないのは引きこもりくらいだ」

 妾はいつも通り空気を読んでくれぬ主様を玉座に座らせてその膝に座る。ここは妾の特等席じゃ!
 少しだけ頭に乗ってくれた手に温もりを感じて、妾は熱燗とやらを主様と分ける。…………熱いのじゃ主様。

「~~~~」

 そう言おうとした舌は溶けてしまい、染み込んだ酒が久しぶりに妾を酔わせてくれる。

「うむ、よい気分じゃ。今ならば主様も落とせる気がするのう」

 舌を直して、そう言って、ちら、と主様の顔を見上げてみた。

「は?」

 ……冗談じゃ、じゃからそんな冷たい顔を妾に向けるでないわ、冷えてしまうじゃろう。まったく、この主様は昔からこうで敵わん。……また夜が来てくれるとよいのだがのう。

 酔った妾のそんな考えは雪のように溶けていく。久しぶりに大きく力を使うと気が抜けるものじゃ。のう主様。

「今宵は主様の胸元で眠らせてたもうれ」

「嫌と言っても来るだろ」

「……くふふ、やはり主様は優しいのう……」

 妾の視界は狭まっていく。主様の諦めたような顔を最後に見るのは少々残念じゃがのう。まあよい、いつか照れた顔でも見せてもらうのじゃ。

 では、おやすみじゃ、主様。


 そこは吹雪が起こる雪の山。その頂上に辿り着き、帰ってきた人間は誰も居ないと記録に記されている。
 その頂上に何があるのか、知らない方が幸せだろう。お互いにとって――。
481名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:15:45 ID:G4s
分割量増えとるやんけ……すまんな
482名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:19:18 ID:bDf
>>481
ええんやで
まだわかりにくいとこあるが
こっちの方がすこ
483名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:19:19 ID:rmz()
台詞がない方が良いところもあるな
前半の昔話の辺りとか

けど台詞ありとなしでは話の感じが変わって見える

ワイはなしの時、このロリババアが少し可哀想に思えたけど
ありになったら、ロリババアと人間の価値観の違いがはっきり見えたように思う
484名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:23:27 ID:G4s
>>482
サンガツ、増やしてないとこは基本思考やと思ってくれると嬉しいで

>>483
はえ~、前半迷ってたんやがそういう感想もあるんやね

可哀想ってどこ見たらそうなるんやろ(作者感)
485名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:25:47 ID:rmz()
>>484
一人称の地の文だけなら語り部の主観で物言うてるから、当然物事が偏るのかもしれん
その偏った分を補うように脳内で整理すると可哀想に見えたが、台詞によって偏りが緩和されたことで真実が見えた
って感じなんかなぁ
486名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:26:00 ID:bDf
>>484
会話文が出てきたから良くも悪くも軽くなったな
前回は全体の雰囲気が独白なのもあってロリババアに感情が寄るのもあると思う
487名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:27:50 ID:G4s
>>485
>>486
なるほどサンガツやで

元々が台詞なしやからそうなったんやろなあ


こう考えると地の文と台詞の割合は途中で変えやん方が基本は良さそうやね
488名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:28:52 ID:rmz()
>>487
三人称ならまた印象ちゃうかもな
書いてみなわからんことやけど
489名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:30:30 ID:G4s
>>488
いっそ男視点もありなんやろか?
三人称をここからやるとワイ死にそうや

なお投稿はしない模様
490名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:32:30 ID:E7t
みんな、今までに何文字くらい書いたことある?
491名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:33:04 ID:Wyj
今上げたやつ読んでると小石ちかさってエロ漫画家の絵柄で再生される
492名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:38:00 ID:HUZ
構想練らずに適当に書いてたらどんどん文字数が増えていく
短編ってなんだっけ(混乱)
>>490
1作品として?
処女作が20~30万文字まで行った気がする
なお途中で投げた
493名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:41:39 ID:E7t
>>492
いや、まるっと全部

ワイの処女作もそんくらいや
494名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:41:59 ID:E7t
なおから先も同じでくさはえる
495名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:43:05 ID:G4s
>>491
はえー、人外


今気づいたんやけどそこまで容姿描写せんでもある程度伝わるもんやね
496名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:51:39 ID:Wyj
>>495
ロリババァ(てかペド)もあるんや
てか、ロリババァ系妖怪がいっぱい出てくるエロ漫画書いててそんなイメージ
497名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:53:10 ID:HUZ
>>493
ワイはまだ100万は行ってないと思う
結構投げたのもあるから完成だけなら50万もない
>>495
短編だからってのもありそう
長編だと多めに描写が欲しくなるワイだけかもわからんけど
498名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:55:31 ID:G4s
いつかサイト投稿できるようになったら雪ロリババア投稿したろうかな

>>496
それ知っとるニキも大概やね

>>497
なるほどなあ
 
ちなどんなイメージやった?
499名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)22:56:30 ID:rmz()
>>498
忍野忍真っ白バージョン
500名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:00:45 ID:G4s
>>499
サンガツ
501名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:00:53 ID:E7t
>>497
投げたのか今書いてるのしかないけど、合算したらワイも50万くらい

投げてばっかで情けなくて涙出る
502名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:00:57 ID:E7t
すまん
503名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:01:05 ID:HUZ
>>498
髪の長い真っ白な雪女(ロリ)
504名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:01:32 ID:BSe
集英社ライトノベル新人賞の締め切りは終わってしまったな
505名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:01:57 ID:G4s
>>503
サンガツや


長髪系はワイもイメージしてたから合うと嬉しいンゴね、書いてたイメージは合うんやと思えるわ
506名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:02:30 ID:jYL
まだあったんやなこのスレ
人もいっぱいおるし…物書きJ民結構おるんやね
507名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:04:28 ID:Wyj
>>498
ケモナーなんやでぇ

ケモナーなキャラで話作りたいけど文面じゃあんまり意味ないわよねぇ
508名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:06:23 ID:rmz()
>>507
ええやん

会話の最中で思わず耳がピクリと動く、とか
怯えているのか尻尾に元気がない、とか

かわいい
509名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:06:42 ID:G4s
>>507
ケモナーキャラならまず人間にないところを主張するとええで、雪ロリババアでやったのは熱鋳物にどうなるか、とか異常な力ってところや
510名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:13:52 ID:BrP
・魔法での戦闘合戦
・近郊諸国の情勢
・不安を如実に?
・地の文のみ

闇の軍勢が国境防衛隊を突破したのは3日前のこと。
光の軍勢は彼らの捜索、撃退に追われ、その日、彼らを捕捉するに至った。
場所は、魔鉱石の産出で賑わうセルヴァ山の麓。
セルヴァーン平原と呼ばれる戦場地である。
山沿いとなる北側以外の三方は見通しが良く、姿を隠しようのないこの平原は資源争奪戦を行う絶好地であり、此度の戦でもその役割を充分に果たした。

平原の東端に布陣していたのは闇の国から侵攻者「黒衣の軍隊」その数5千。
波動の国侵攻で勇を揮った騎兵たちの噂は、光の国にも届いていた。
後から平原の西端に参陣したのは光の国の守護者「白衣の軍隊」その数1万。
文明の守り手、意志強い歩兵たちは数の優位性をどこまで主張できるのか。

午後3時に互いの布陣が完了し、そこからじりじりと前線が上がった。
開戦は午後4時、白の魔導砲兵が放った砲弾が黒の一陣を吹き飛ばし、それが合図となった。
敵方に向かって遮二無二前進する兵士たちによって白衣と黒衣の境界線はあっという間に形成された。
前方部隊は一般歩兵同士が矛先を交え、後方から魔弓兵と魔銃兵が援護。序盤はオーソドックスな戦い方であった。
数に勝る光の軍勢にがっぷり四つで食らいつく、黒の歩兵部隊。
槍が腕に突き刺さろうとも、魔弓が腹を貫こうとも彼らは退かない。
彼らの軽からぬ抵抗は粘り強く、魔導砲兵が数撃を加えてようやく優勢を取れるほどであり、彼らの少なからぬ損害は小回りの利かない砲兵を釘付けにするためだった。
511名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:14:34 ID:BrP
しばらくして、光の軍勢、その右側面へと猛スピードで詰め寄る黒の部隊(コマ)。
足を止めた撃ち合いからのテンポアップに、この機動力を止められる白の部隊(コマ)は存在しなかった。
戦場を駆け抜ける黒の騎兵。白の魔導砲兵へと殺到する。
踏み抜くは蹄鉄、撃ち抜くは黒鉄の魔銃(マスケット)――
飛び上がる鮮血と悲鳴。砲兵たちは手槍に持ち替えて抵抗するも、実力は後衛部隊の域を出ることはない。ましてや相手は騎兵である。半分は一撃で討たれ、残った半分も徐々に己が装束を純白から鮮紅に染め上げていく。
中盤は黒が逆転。このまま勢いに任せて押し切れるほど白の軍勢も虚弱でなかった。
側面が受けたダメージは小さくもなければ崩壊というほどでもない。前線から抽出された精鋭部隊が援護へと回り、砲兵たちをその背後に匿う。黒の騎兵たちの進撃はいつしか白の兵士たちが繰り出す槍衾の前に阻まれるようになった。
砲兵の被害、特に貴重な魔砲の散逸は取り返しがつかない。しかし、ここで騎兵たちを討ち取れば、戦力比は開戦前へと戻る。
――逃げられる前に囲んでしまえ。
光の軍勢、全員の意識が南へと向いた時、その反対方向から黒い火山流が湧き出るようにして、彼らを襲った。
大魔法『黒炎の濁流』の炸裂である。
続けざまに魔弾の嵐が数セット単位で白の精鋭部隊へと叩き込まれる。
――馬鹿な! 白衣は面食らう。北は絶壁に等しい山岳である。山頂は高射程魔法ならまだしも散弾をばらまけるほど近くはない……
北方へと振り向いた白の面々が見たものは、黒鉄の長剣(ロングソード)を振り上げた馬上の男たちだった。
――馬鹿な。なぜ、あの場所から騎兵が来る!?
突撃――――!!
戦場を蹂躙する黒い影。
黒馬が駆けた跡に、立っている者はおらず、その惨状を見て、敗残兵となった光の軍勢たちは散り散りになって逃走した。
戦闘のオーラスを決めたのは、闇の将軍アルバレス率いる鉄騎隊。彼らによる強行下山からの本陣特攻である。


凱歌を挙げる闇の国の兵士たち。その中心にいるは暗紫の髪色をした青年だった。
貌に浮かぶ静謐、瞳に沈む憤怒を湛えたその男の名はアルバレスといった。
512名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:15:23 ID:BrP
アルバレスは進軍の最中、夕暮れ空の向こうからやってくる船を認めた。
重力に逆らい、魔力で虚空を渡るあの船は光の国の空挺部隊。先の戦闘には間に合わなかった出遅れ者であった。
よい歓迎だ――と言わんばかりの堂々とした黒馬の闊歩に身を任せて、単身、西へと歩を進める。何が起こるか分かっていた彼は味方の同伴を許さなかった。
空挺が高度を下げぬままアルバレスへと近づき――瞬間、そこから放たれた大魔法『光神の戦鎚』が大地にクレーターを描き、
――同じ刹那に反応した黒馬、いや、黒の合成獣(ブラックキメラ)が大きく跳ねて、アルバレスの負傷を、鎧に掠り傷を付ける程度に留めた。
暮れた上空からアルバレスを見下ろす空挺と、割れた地上から空挺を見上げるアルバレス。
空地の主導権が別たれた象徴だった。


そこからは小競り合いが続いた。
空挺部隊が闇の兵士たちに打撃を与え続けるも、地上の制圧は至難を極める。
闇の国は地上を支配する鉄騎隊を重用。山岳を平気で昇降できる良馬と地形を駆使し、空挺部隊との戦闘を回避。分散して手薄な拠点を荒らすことを優先するも、守備の堅い重要拠点の失陥には至らない。
光の国は襲撃予想地域の住民を疎開させ、鉄騎隊の殲滅を諦め、分散した敵軍の各個撃破を目論むも、鉄騎隊自体は無傷なため、有効打程度でしかない。
そして、決定打が打てない間に後続が戦場に送り込まれ、戦局がリセットされる。
鉄騎隊か空挺部隊のどちらかが退場しない限り、戦争は続く。
鉱山の取り合いから始まった戦いは次第に消耗戦の様相を呈した。
513名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:16:00 ID:BrP
光の国アルカの第1都市アルカティア。
長期化した戦争は、今やこの大都市にも影響を及ぼしている。
魔法文明において、魔力こそが資源であり財である。
魔力を大量に消費する戦時において、日常に魔法を行使するわけにはいかず、生活レベルは著しい低下。加えて一向に良くならない戦況も相まって、魔力の枯渇つまりは魔法文明の衰退を危惧する声も高まり、民衆が不満と不安を持つようになった。
事実、光の国の内情は苦しかった。
闇の英雄アルバレス率いる鉄騎隊に戦場を蹂躙され、不老の魔女アンジェと空挺部隊の睨みでようやく抵抗できている。
乏しくなった魔力を補うために、捕虜、囚人から魔力を徴発し、政治犯として追放した政敵の魔導師を重用せざるを得ない有様である。
しかし、この苦境は敵国、闇も同じ状況である――はずだった。

闇の国バロー。
彼らは光の国ほど我慢強くなかった。
欲しいのなら、苦しいのならば取れるところから収奪するまで。
バローの手は近隣諸国に及ぶ。
自然の国に牽制の一撃を加えた後、波動の国を侵略。
前の戦いによって疲弊していたこの国に軍勢を押し留めるだけの戦力はなかった。
あえなく波動の国は滅亡し、その領土、産出される資材、魔力は闇の国に収奪されることになった。
滅亡したかの国の住民たち。
ある者は闇の軍門に下り、ある者は抵抗民兵(レジスタンス)となり、そして、ある者は光の国を頼った。

波動の国の滅亡は時代を動かした。
闇の暴挙に対して、一敗した自然の国が決起。
光の国と共同歩調を取り、波動の国の救済を宣言する。
光の軍勢は自然の地に育まれた霊獣に跨り、闇の軍勢は波動の国で作られた飛行船へと乗り込む。
光と闇の戦いは周辺国を巻き込み、4ヵ国大戦にまで成長した。
――その結末はまだ誰も知らない。
514名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:16:55 ID:BrP
おしまい

>>246のやつようやく出来たわ
場面変わりすぎて不安を表現できんかったのは悔いがあるわ
515名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:17:15 ID:Wyj
>>509
そなんやけど、人間世界の人間を丸々ケモノキャラに置き換える感じの作品やから普通の人が見たら「必要性がわからない」言われると思うんよね
でも、メタファーとしての機能があるから本当は意味があるんやけど漫画とか絵ならともかく文面だとね……
516名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:24:33 ID:G4s
>>515
まずは書いてみるのがええで
そのあと見直したりすれば「必要やな」とかの意見が出せるんや
目にしてない文章に意見は出せやんしな
517名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:25:48 ID:HUZ
>>514
なんていうか、すごい
これから壮大なことが始まるって感じのわくわく感が好き
518名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:30:05 ID:BrP
>>517
ありがとやで
前に書いたロリババアと少年の話から膨らませようと思ったら、ある程度出来てしまって前の話無くていいだろって感じになった
ロリババアのときもそうだが、これ3,000字にするもんじゃない。もうちょっと伸ばせる
あと、淡々と描写する癖を直したいわ
519名無しさん@おーぷん :2018/04/28(土)23:34:41 ID:Wyj
>>516
それもそやな
でもここまで言ってあれやけどそこは漫画で描くかもしれへんな
ヴィジュアル的にも
520名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)00:08:44 ID:rdX
極度の驚愕で、「肌が粟立つ」って書くの変?
521名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)00:10:13 ID:AfE
>>519
おっ、挿絵つきか?
期待するで(ニッコリ)
522名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)01:37:25 ID:wW4
よしついに俺が書いてる奴にもロリババアを出せるで
正確にはババアロリだが
523名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)02:11:39 ID:2lR
>>522
ババアロリ……?

うぅっ、頭が……!
524名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)07:32:58 ID:nKs()
>>520
ええと思うで
>>522
ババアロリってどんななんですかね……
525名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)07:39:42 ID:rdX
>>524
サンガツ
526名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)08:35:29 ID:f50
のじゃロリ系だろ
527名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)08:53:22 ID:nKs()
>>526
つまり実年齢は若いのか
ロリババア(300歳)
ババアロリ(5歳)
528名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)09:01:44 ID:M4w
ババアロリはただただ悲しくなりますねぇ
529名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)09:01:59 ID:M4w
さげ
すまん
530名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)10:55:17 ID:M4w
練習しようと思ったが何も思いつかない
困った……困った……
531名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)11:29:18 ID:Slh
人多いのにレスが少ない
やっぱよるのが盛り上がるのかな?
532名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)12:01:06 ID:AfE
お題「人外、または亜人との日常風景」
533名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)12:04:41 ID:nKs()
なんかこの間お題思い付いたのに忘れてしもた
534名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)13:32:12 ID:M4w
ああああ30分で700字しかかけてないいいいい
535名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:10:54 ID:Eq0
レポート終わんなくて草
536名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:11:19 ID:nKs()
頑張れ学生諸君
537名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:12:14 ID:M4w
ワイは>>532に挑戦中
お題と書きたいものが合致すると楽しいっすね
538名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:21:53 ID:LyT
>>535
レポートって何のやつ?
539名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:38:05 ID:Eq0
>>538
哲学のレポート……
540名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:39:09 ID:M4w
>>539
難しそう(小並感)
541名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:39:52 ID:Eq0
>>540
ゴールデンウィークだからって課題出すのやめてくれませんかね~ほんとに~
542名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)14:48:39 ID:M4w
>>541
ン拒否するゥ
543名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:07:01 ID:AfE
レポートってなーんも知らんだキッズ時代は報告書とか記録書みたいなの想像してたンゴねぇ

なお現実はプリントだった模様
544名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:26:02 ID:nKs()
>>543
高卒ワイ、未だにそう思ってる
545名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:29:53 ID:M4w
勢いでなろうに登録したものの使い方が分からず困惑
ままなれるやろ
546名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:31:12 ID:jS3
なろうって大手の割にシステム面が甘い印象あるわ
547名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:31:47 ID:M4w
>>546
ID 小3やんけ!
548名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:32:41 ID:jS3
>>547
せやで。今日のワイは8さいの女の子や
549名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:35:48 ID:nKs()
>>548
昨日は小4もおったし、ここは小学生多いな(錯乱)
550名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:38:09 ID:jS3
ええ天気やしどっか出かける予定や
なお行き先は未定の模様
551名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:39:09 ID:nKs()
>>550
その台詞は数時間遅い
552名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:39:20 ID:M4w
>>551
ワイも思った
553名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:40:47 ID:jS3
>>551 >>552
夜型なんや……
休日やし許してクレメンス
554名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:41:44 ID:M4w
許してほしかったら何か書くんだよぉ!
555名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:43:23 ID:jS3
あ、明日でええなら……
556名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:47:21 ID:Eq0
(小説の)修行するぞ!修行するぞ!修行するぞ!
557名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:50:54 ID:M4w
短編に(2500字程度)あらすじっている?
558名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)15:57:24 ID:Eq0
国名とかつけるの苦手……
559名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:03:31 ID:LyT
英語では、国の代名詞に「she」とか「her」とか使われる
日本でも「母国」とかいうやん

つまり国の名前つけたかったら、女の子の名前つけるようにしたらええんちゃうかな?
例えば、ぱっと思いつく国はアルファベット「a」で終わること多いやん
あれ、女性名によく使われるやつやで
560名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:07:09 ID:M4w
なろうってPVとかどこで確認するんや?
561名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:07:43 ID:AfE
>>545
登録しただけええやん、ワイなんかメアド送るのに躊躇っとるで
562名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:07:59 ID:OJs
投稿済み小説の管理ページや、小説情報ページからいけるで
>>560
563名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:10:31 ID:M4w
>>562
見つからんわ
ということはつまり・・・あっ、ふーん
564名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:13:40 ID:M4w
https://ncode.syosetu.com/n5784es/

>>532のお題にそってみたやつや
よかったら見てクレメンス
565名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:24:15 ID:AfE
>>564
めっちゃええやん、ワイはすこやで
途中まで「私」は男かと思ってたンゴ(小声)
566名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:25:56 ID:M4w
>>565
マ?やったぜ。
あえて伏せてたやで
567名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:45:55 ID:jS3
>>564
輪っかかけるとこすこ
人外の日常感ある
568名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:50:44 ID:AfE
>>566
中盤から「ん?」ってなってジャンル見てから理解したンゴ
ええやんええやん、なおワイのレスでネタバレしとる模様
569名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:54:25 ID:nKs()
おお、性別気付かんかったわ
輪のくだりの、音ってのがイマイチわからんかったかな
日常いっぱい書けるならこれで話作っても良さそうな感じするな
570名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:57:00 ID:M4w
>>569
そうかあの下りはもっと詳しくしやなあかん見たいンゴね
なろうって再投稿?ってのできるんか?
571名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:58:10 ID:nKs()
>>570
作品消しちまうか、編集かでええんちゃう?
572名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)17:02:16 ID:Ry4
日常かくのむじゅい……
573名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)17:02:29 ID:M4w
>>571
編集できるんかすごいな
サンガツやで
574名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)17:25:46 ID:M4w
編集したンゴ
言うて十文字程度やが
明日も今日の調子で何か書けたら、それはうれしいことなんやなって・・・
575名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)18:28:59 ID:jS3
お題むずい……むずくない?
576名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)18:41:27 ID:AfE
ワイの趣味やししゃーないね
現代やなくてもええんやで?
577名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)19:37:34 ID:jS3
>>576
サンガツ
ちょっと閃いたんで早めに帰って書いてみるやで
578名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)19:40:33 ID:nKs()
お題
・勢いのあるギャグ調
・ちょっぴり切ない
・三人称
・愛と恋の違い

いずれかを取って書いてみて
579名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)19:41:11 ID:nKs()
あげてしもた
上手くやれば全部混ぜ込めるんじゃね
580名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)19:45:27 ID:9p4
ああああ、やっと書き込めた。
581名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)19:48:21 ID:M4w
>>578
ちょっと難しいな・・・
ワイのレベルじゃ無理ぽ
582名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:06:58 ID:GS0
ちょっと見ないうちに伸びたな
とりあえずタイトルだけ思いついたから誰か使ってくれ
『異世界人は虹色クジラの夢を見る〜怪しいクスリで世界征服〜』
フワッとしたあらすじはマフィアのドンが転生して麻薬を異世界に広め世界征服する話や
583名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:10:37 ID:9p4
友達が続き待ってくれているのに書かないワイは屑ンゴねえ……
584名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:10:58 ID:AfE
魔法の詠唱で思ったんやがむしろ魔法の名前に悩むのワイだけか?
585名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:13:38 ID:9p4
>>584
ワイなんか国や地名が恥ずかしくてつけられないわ
586名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:15:13 ID:GS0
魔法の名前とか適当やな
「魔法薬を用いた限定的な事象下における局地的時間停止の儀式」とかそんなん
587名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:15:14 ID:M4w
人名・地名・技名、考えるの難しすぎなんだよなぁ・・・
588名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:17:20 ID:AfE
>>585
王族とかいうフルネームつけとけば国名まで賄える有能

なお作品内の立場
589名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:18:07 ID:9p4
>>588
どゆこと?
フランク一世がフランク王国とか?
590名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:20:29 ID:AfE
>>589
名字あたりを国名にできるで

TOAのナタリアとかがいい例や
591名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:20:48 ID:GS0
ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世とかそんなやつやろ
名前ガーネットで国名アレクサンドリア
592名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:21:03 ID:9p4
>>590
はえ~^
でもヨーロッパ系じゃないんだよお……
593名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:24:41 ID:LyT
中国人なら漢姓から
日本人なら藤原氏、平氏、源氏の傍系から探すとか
594名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:25:29 ID:9p4
ぬわあん、サンクス……
友達にクサイとか言われたらへこむからいいの作ってあげたいンゴねえ
595名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:28:41 ID:AfE
逆にクサくない名前ってなんや
596名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:29:18 ID:9p4
たぶん、ワイの文才がカッコいい名前に追いついてないんやろうなって
597名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:31:48 ID:GS0
だからワルズ・ギル(悪すぎる)とかアクドス・ギル(悪どすぎる)とかそういうなまえが大好きなんだよ!
宇宙帝国ザンギャックて…そのセンス欲しいわ
598名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:32:58 ID:M4w
>>597
プリキュアかな?
599名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:35:13 ID:GS0
>>598
残念だったな
スーパー戦隊だ!

デラツエイガーとかも好きよ
600名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)20:45:13 ID:9p4
飯食ったら書こう
601名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)21:08:27 ID:M4w
みんな何かしら書いてるんやろか
602名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)21:14:23 ID:tk9
>>597
富野すね
603名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)22:34:03 ID:gPM
勢いのあるギャグ調ってなんやろか……
そしてワイは何を書いてるんや
604名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)22:53:55 ID:2lR
>>595
プラノ=カルピニ
605名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)23:25:43 ID:rdX
地名とか名前に意味をつけようとして漢字を調べて言ったらドツボに嵌ったワイ……
606名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)23:44:38 ID:Kx2
お題、ちょっぴり切ないで1つ


会社からの帰り道、僕の足はガラス張りの展示ディスプレイの前で止まった。
その奥に待ち構えるのはロードバイクだ。それも先日公表されたばかりの新型モデル。
値段は20万円。……高いな。

止めていた足を進め、いつもの道をたどる。
ふと、子供の頃を思い出す。
子供の頃も僕はディスプレイの前でよく足を止めていた。
場所は商店街のオモチャ屋さんの前、発売されたばかりのゲーム機に気を引かれていたのだ。
あの頃僕は月末にお小遣いを貰っていた。僕は真面目に貯めていて、ゲーム機を買うお金は確かにあった。
でも僕はそれを自分で買うことは無かった。今と同じ。

ゲーム機とロードバイク、値段も物も変わった。
お小遣いと給料、額が変わった。
でも気持ちは変わらない。金はあるし買える、でも買わない。
高いと思って尻込みする気持ちも同じ。

オモチャ屋さんのディスプレイに張り付いたあとはいつも近くの駄菓子屋で安いお菓子を買って帰っていた。
今はコンビニでビールを買って帰る。
安い日常。生活は変わっても考えは変わらない。
僕はあの頃から何か成長できたのだろうか?


お し り
607名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)07:26:31 ID:iXU
おはよう

>>606
20万とはまだ安いほうなんだよなぁ・・・
608名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)09:15:36 ID:xml
一般人の感覚だから……
609名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)11:22:22 ID:iXU
>>608
ロードバイクは100万とかざらってのを聞いただけで感覚は一般人やで
すまんかった
610名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)15:42:25 ID:KDC
あげたろ
611名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)16:17:21 ID:iXU
男の娘もの書きてえなぁ
612名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)17:43:28 ID:5t3()
帰ると還るが迷っている
魂が天界に戻ること、すなわち死なんやけど
613名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)17:51:06 ID:KDC
「帰」の字には死ぬっていう意味もあるらしい
一方「還」の字には廻るっていう意味があるってさ
614名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)17:56:08 ID:5t3()
>>613
サンガツ
ちょい迷うけど帰るでええかなあ
615名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)17:59:05 ID:KDC
輪廻転生みたいなのを示唆するなら「還」の字やなぁ

正直還るのほうが雰囲気でる印象やわ
616名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)18:02:23 ID:5t3()
>>615
ワイもそう思うけど
意味を重視するならなぁ、と
617名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)18:03:27 ID:KDC
>>616
あんまり漢字の意味に縛られると抜け出せなくなるで(体験談)
618名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)18:05:29 ID:5t3()
>>617
体験談で草
フィーリングで使って、明らかに間違ってるようなら修正するようにしよかな
619名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)18:11:41 ID:uL0
引き込まれる文章書く人って逆にあんまり漢字にこだわってない印象やな
620名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)18:13:02 ID:5t3()
>>619
ワイも今初めて気にかけたから今まではそうやったってことやな(白目)
621名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)18:14:26 ID:KDC
>>619
せやなぁ
基本的に平易な漢字しか使わんし、奇異な漢字を使わずに傍点で表してるイメージや
622名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:05:24 ID:6qe
坂口安吾の小難しいこと言ってんのに勢いだけで読ませる文章好き
623名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:06:33 ID:5t3()
>>622
なにそれ気になる
624名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:08:06 ID:6qe
>>623
坂口安吾の「堕落論」が青空文庫で読めるから興味があったらどうぞ
625名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:31:55 ID:5t3()
>>624
難しかったし、自分自信ちゃんと理解できたかわからんけど
すっげー面白いなこれ
626名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:33:08 ID:KDC
坂口安吾はおもろい
627名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:36:47 ID:5t3()
普段読まんし、慣れん文体やから頭に中々入って来ないのが悲しいところ
何回も戻って読み直したわ
628名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:39:44 ID:6qe
気に入ってもらえて嬉しい限り
ちなみに「続堕落論」も面白いから暇があったらどうぞ
629名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:41:48 ID:5t3()
>>628
めっちゃ頭使った気がするンゴねぇ……
また読んでみるわ!(読んでみるとは言ってない)
630名無しさん@おーぷん :2018/04/30(月)19:45:11 ID:gYE
誰だったか忘れたけど
小説は設定や内容は複雑でも文章は簡潔で分かりやすくした方がいい
っていってる人いたンゴねぇ
631名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)00:59:02 ID:fKV
>>611
男の娘ものは書いててどうしてもエロエロに流れてしまい
かえって書きづらかった
筆は進むんだけどね
632名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)06:51:27 ID:aoi
>>631
なにかもんだいが?
633名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)07:12:45 ID:77u
それは別に関係ないのでは
634名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)07:18:58 ID:9LA
>>630
何回も読み直す人なんてほぼおらんからな
小説を売り物にしようと思ったら、読みづらいとか欠点もええところや
635名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)17:16:57 ID:a9U
>>611
昔、男の娘ばかりが出てくる話を考えて友人に話したら「(設定が)頭おかしい」「世間に出せない」「社会的に問題がありそう」とか散々言われたンゴねぇ……
636名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)17:44:39 ID:kzf
時代は随分と変わったな
637名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)17:46:07 ID:HPd
>>635
男の娘耐性がない人からするとただのホモやからな
そういう趣味は人に話さん方が・・・
638名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)21:18:37 ID:a9U
>>637
普通にアニメとか見るやつに言ってるでそこやないんよね
ただ、男の娘の他にも性同一性障害、同性愛、近親愛、ニューハーフやら宗教的社会的倫理に反してるキャラや設定をバンバン入れまくった設定だったからってのがでかい
主人公は普通の可愛い男子高校生でメインヒロインは中学→高校の時に性転換して主人公の可愛い男子高校生は幼馴染としての困惑と葛藤のほのぼの日常学園ものやから
639名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)21:51:41 ID:HPd
>>638
設定過剰すギィ!
でも嫌いやないよ
640名無しさん@おーぷん :2018/05/01(火)22:32:59 ID:a9U
>>639
まぁ、一人にそれを背負わせてるわけやないし
作品としても禁忌とされてることの破壊が一つのテーマやし……
641名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)06:41:28 ID:5uf()
世の中がチョットずつおかしくなって
友達も親も自分の命を狙いにくる
狂った世界になっていって、原因を探す主人公

けど本当は狂ったのは自分一人で、何の罪もない人を手に掛けていた
みたいな話ってたくさんある?
642名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)09:13:16 ID:U4j
>>641
シークレット ウインドウとかだな

自分が実は狂って系は如何に自分が正常かを書かないといけない気ガス
世の中狂ってるって疑う前に自分が狂ってるのではと疑うのが普通だしね
643名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:10:59 ID:zid
>>641
わりと多い気がするで
ホラーでの鉄板ネタの一つなイメージ
といってもなんかこれってパッと出てこないけど
ゲームだとサイレントヒルとかはパッと思い出した
644名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:37:57 ID:XmX
狂気をカッコイイと考えるのは幼稚な発想だと思う
 
+0
-0
645名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:54:35 ID:5uf()
>>642
>>643
やっぱ多いか
今日見た夢やったから、あるやろなとは思ったんや
>>644
たしかにー
646名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:12:03 ID:iiK
ちょっと違うけど
それを二重人格に落としこんだファイトクラブという映画があってな
あれが好きで二重人格キャラの設定は引っ張られるンゴねぇ
647名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:17:31 ID:U4j
ハサミ男もイイゾ!
別人格が主人公に混在しているやで
ネタバレになるからあんま言わんが設定が本当すこ
 
+0
-0
648名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:33:42 ID:zid
二重人格もよくあるネタやね
有名というかさいしょというかはジキルとハイドやろか
最近やと映画のハルクとかはそういうキャラやったなぁ
わりと好きやけど、自分はわりといろいろ考えちゃうタイプやし2つに切り出せへんなぁ
649名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:39:35 ID:XmX
二重人格主人公は最初は筆が進むけど
主人公に課せられた制約も二人分になってしまうから
自由に動かすのが難しくてだんだんうざくなってくる
650名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:43:46 ID:tl8
二重人格パターンってどんながあるやろか
1,精神的苦痛による解離性同一性障害タイプ
2,別の人格が無理やり押し込められた封印タイプ
3,なんかもう血を見ると豹変する感じのタイプ
651名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:45:40 ID:zid
>>650
どうなんやろ
お話の場合はどうしてなったかはあまり重要じゃないことも多いし
652名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:47:08 ID:XmX
>>650
ワイのは憑依にしてしまったから厳密には二重人格じゃなかった
653名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:49:50 ID:5uf()
記憶を共有してるパターンもあるよな
654名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:51:22 ID:tl8
>>651
主人格が副人格と和解したりする展開があると必要にならない……ならない?
有名どころやとナルトや金木みたいな
655名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:52:04 ID:HHe
>>650
中二みたいな思い込みパターンもあるやろ
656名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:53:40 ID:tl8
>>655
今一イメージ湧かないから詳しく聞きたい
657名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:54:30 ID:U4j
>>655
中学のクラスにいましたね・・・
658名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:01:50 ID:5uf()
>>657
やめたれ
659名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:07:38 ID:HHe
>>656
>>657
「そ、そんなぁ……ハッ……今のなよなよした言動は俺の12ある人格あるうちの――」みたいなやつや

たまに思い込みで勇気出しとるパターンもできるしええやろ
660名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:08:29 ID:U4j
全く話変わるが、なろうの一話分って何文字程度?
661名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:09:13 ID:XjU
>>660
古の龍の翼、遠雷の夢(三千字くらいちゃうか?)
662名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:10:00 ID:U4j
>>661
三千か
もう超えてもうたな
プロローグのつもりが気合入れすぎた感
663名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:10:14 ID:iiK
>>660
よく言われてるのは基本3000で展開や作品によって10000があるくらい
平均して4000位だったかな?
664名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:10:59 ID:U4j
>>663
四千でもおけか
ならええかな
まだまだ書き足らんからどないしようか思てたんよ
サンガツ
665名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:11:28 ID:zid
>>654
わいのイメージやと
二重人格=人間の二面性
を抽象的にしたものって考えやったんやけど
666名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:12:07 ID:yNm
>>650
凶暴かつ狡猾なやつが主人格と思いきやそれは副人格で
本当の人格は凶暴な副人格に守られてきた無垢で優しい少年の人格だった

みたいな展開が好き
667名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:12:21 ID:HHe
出だしから10000とかいくとそっ閉じされるパターン多い気がするし最初は5000より少ない感じでええと思うで
668名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:15:46 ID:U4j
>>667
ワイノクターンに投稿しようとしてるんよ
ただでさえニッチなもの書いてるのにそっ閉じとか悲しくなりますねぇ
669名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:17:11 ID:XjU
>>662
まぁ、ぶっちゃけワイはキリのいいとこで切ってる
670名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:18:22 ID:HHe
>>668
そのあたりはしゃーないやね、ちなジャンルは?
671名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:19:00 ID:U4j
>>670
ショタがメス堕ちする話
672名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:22:46 ID:HHe
>>671
おんJ民の鑑やね
673名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:23:09 ID:U4j
>>672
すまんな
674名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:25:22 ID:tl8
>>659
サンガツ
そういうアレやったか……

>>665
言葉の定義の話になるとちと難しいな
現実やとたぶん1のタイプがメジャーで、要するに精神障害の一種やね
ニキが言いたいのは、元々ある感情や性質のいくつかが極端に強かったりする感じか?
675名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:33:54 ID:HHe
>>673
ええんやで
676名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:48:19 ID:XmX
>>671
ワイの話とモロ被りやんか
677名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:49:23 ID:U4j
>>676
貼って、どうぞ
678名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:14:48 ID:XmX
>>677
「少し背が伸びたのではないか?」
「はい。おかげで身体の節々が痛いですよ」
「姫は育ち盛りだからな」
「その姫はやめませんか? 俺は男として侯爵様と仲良くなりたいのです」
「そうなのか? であれば今後は我が弟として遇することとしよう。これで良いか?」
「ありがとうございます侯爵様」
「これこれ、そこは『お兄様』であろう。兄と弟なのだからな」
「ふつつかな弟ですが、これからもよろしくお願いいたしますお兄様」
「まるで嫁入りの挨拶のようじゃ」
 侯爵様は俺を抱き上げて膝の上に乗せると、俺に優しく口づけした。
実は俺達はこんな関係にまでなってしまっていた。村のみんなには絶対に秘密だ。
「ところで弟になったのですから男子の服装をしたいのですが」
「うむ、そうじゃな」
 侯爵様は呼び鈴を振ってメイドを呼ぶと。
「S型装備を」
「はい、承知致しました」
 俺はメイドに連れられてフィッティングルームに移動。そこでドレスを脱ぎ、少女漫画に
出てくるような襟飾りの付いた王子様シャツを着ると、メイドがズボンを持ってきた。
「やっぱり男の子は半ズボンですわね」
 履かされたズボンは、どう見ても半ズボンではなく女児用のホットパンツだ。
「これって、ちょっと短すぎませんか?」
「よくお似合いですよ。ホッ、半ズボンから伸びるお御足がセクシーですわ」
 今ホットパッツと言いかけたよね。スカートよりマシだけど童貞を殺す装備ですよねS型って。
 晩餐の席で俺と侯爵は義兄弟の盃を交わした。よかったこれでもう妹にならなくて済む。
侯爵様を好きにはなっちゃったけど、それはそれ、これはこれなんじゃ。
 晩餐を食べた後で眠くなった俺を侯爵様が抱っこ。そのままベッドに運ばれてしまうが、
眠気には勝てず眠ってしまった。夜中に違和感で目を醒ますと素股に侯爵様のものが挟まった状態。
「そんな姿で兄を誘惑するとは、なんてはしたない弟だ」
 シャツの上から乳首を擦られると変な気持ちになっちゃう。もっと甘えたい。
俺は身体をねじって侯爵様の唇をねだる。お口と乳首と股間の刺激で変になりそう。
このままおちんちんに触らなくてもイケちゃうかも。
679名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:15:31 ID:PXh
ジョーカーみたいな悪役はなんて言うんだろう……
680名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:17:51 ID:U4j
>>678
業が深いな・・・
681名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:19:45 ID:zid
>>674
ワイがわりと好きなのはハルクとかやけどあれは「人としての常識や優しさ」というべき倫理と「不条理に対しての怒りや破壊欲求」二極化した話やん?
ワイはゴジラとかウルトラマンとか怪獣ものも好きやから人間の二面性を取る話が印象強いんや
682名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:23:04 ID:zid
>>679
悪魔系というジャンルがあるかは知らんがジョーカーのポジションは悪魔のささやきやろなぁ
(時折下げ忘れる)
683名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:29:43 ID:j5y
ちょっと質問だけど
小説書くときは縦書き派? 横書き派?
何となくそういうものだと思ってずっと縦で書いてたけどみんなはどうなんかな
684名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:33:06 ID:XmX
横書き縦書きにこだわらない派
それはレイアウトソフトで自動的になされるべきだと考える
685名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:35:05 ID:XmX
もちろんレイアウトが変わると書面の美しさが壊れる
みたいなこだわりがあるのは理解できるが、
そういうギミックに頼るのは文豪になってからでいい

以前も書いたが文章とは1次元のストリームであるべきだ
686名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:35:44 ID:U4j
>>683
ワイもどっちでもいい派
使うソフトによるとしか

ちなワード未実装故
687名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:40:14 ID:tl8
>>681
なるほど、言いたいことは分かった気がする
ただそれを多重人格と呼ぶかは、すまんが分からんわ

特撮はワイもすこやで。ジャミラとかvsヘドラのゴジラ睨みとかは考えさせられるンゴねぇ
688名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:40:24 ID:j5y
>>685
レイアウトとかの次元じゃなくて単にどっちが書きやすいかな程度の話しなんよ
同じ文章書いてて筆のノリが違う的な
>>686
どっちでも書ける人も多いんやなぁ
ちょっと横書きでも書いてみよう
689名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:41:05 ID:zid
>>684
なろうって縦書きかのうなん?
縦書きの方が好きなんやけどスマホやと横書きしかできんと思ってたんやけど
690名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:41:15 ID:U4j
>>688
サクラエディタオヌヌメ
SE時代の癖みたいなもんやが
691名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:42:33 ID:zid
>>687
まぁ、そやね
ワイもそこまで詳しくはないというか特定の分野ばかり追ってるから多方面に物が見れない時があるんや0…
692名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:42:58 ID:U4j
アルファポリスに投稿してるニキおる?
仕様がようわからんのやがptってどういうこっちゃなん?
693名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:43:29 ID:j5y
>>690
サンガツちょっと見てみるわ
ちなみに今は一太郎使ってる
694名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:43:38 ID:QFT
ワイは縦書き
雰囲気って大事
695名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:46:28 ID:XmX
書籍化を目指してる人なら
最初から縦書きにしたほうが後で手直しが要らなくていいとは聞くね

書籍にしたときに
「だ。」
だけの行が頻繁に現れたりするのは格好悪いから
696名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:51:56 ID:tl8
>>691
いやいやワイも特に専門とかではないし、あくまで一つの意見と捉えてクレメンス
今までハルクとかを多重人格として考えたことなかったから、それもまた収穫になったで
697名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:53:42 ID:U4j
エディマーフィーのナッティ・プロフェッサーって覚えてるニキおる?
あれも二重人格みたいなもんやもんな
698名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:58:17 ID:zid
>>696
ヒーローの変身変装するってのも二面性があることもあるから二重人格程やないけど気にしてみるといいかもわからんね
わかりやすいのやと、バットマンとか
699名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:02:17 ID:j5y
>>695
媒体に合わせて書くのは確かに大事かもね
でもネット上だと横読みばっかりだし横しか書かなくなりそうだから気にせんとこ
700名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:02:18 ID:XjU
ワイ、かつて晒した時に横書きの改行を工夫してると褒められたから横書きに誇りを持ってるわ

なお内容
701名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:03:06 ID:PXh
昼間は金持ちプレイボーイ
夜はゴッサムを護る闇の騎士(ダークナイト)
702名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:03:56 ID:j5y
>>700
その工夫を見せてくれてもええんよ?
703名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:04:15 ID:XjU
>>702
企業秘密っすww
704名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:05:25 ID:j5y
>>703
残念
先生の次回作に期待するわ
705名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:06:18 ID:XjU
>>704
真面目な気持ちは嬉しいけど、何度も晒すのはポリシーに反するんや
すまんな
706名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:06:27 ID:XjU
>>705
真面目な話、ね
707名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:06:34 ID:XmX
クヌース御大「レイアウト面倒くさいンゴねえ。せや、組版ソフト書いたろ!」

なお世界中で使われているらしい
708名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:13:14 ID:3uZ
ショタのアヌス?(難聴)
709名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:13:20 ID:3uZ
さげ
710名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:14:03 ID:XjU
ネット小説部と全く人数同じだから、住人同じなんやないかと疑ってる
711名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:14:25 ID:PXh
ロリババアのアナル!?(禁断症状)
712名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:16:37 ID:XjU
>>711
嘘付け無理あるゾ
713名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:17:16 ID:U4j
>>711
ロリババア好きワイ「」ガタッ
714名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:18:16 ID:XjU
>>713
ショタフェチとロリババアフェチの混交型?!

くっ!ありえない!!
715名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:18:38 ID:XmX
ロリだったこともババアだったこともないワイがロリババアものを書けるだろうか?
716名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:19:48 ID:XjU
ワイも魔法使ったことねぇな、そういや
717名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:20:05 ID:U4j
>>714
現ショタ小説書きのロリババア好きという業の者やゾ

>>715
皆心の中にロリババアという包容力を兼ね備えているんだゾ
書くんやで
718名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:21:09 ID:XjU
このロリババアに哲学を内包する物言い……
もしかして彼はロリババアニキか?
719名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:22:00 ID:U4j
>>718
このスレにはロリババア好きが多いからなぁ・・・
720名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:22:23 ID:PXh
かくいうワイもロリババアには目がなくてね
721名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:22:35 ID:1jy
ロリババアって加齢臭すんのかな?
722名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:23:44 ID:PXh
畳の匂いとかしそう
興奮してきた
723名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:23:46 ID:XjU
>>721
加齢臭は肉体の老化に依存してるんだぜ
つまり……
724名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:24:25 ID:XmX
>>721
ワイのショタジジイ主人公もミルクの匂いがするから
725名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:24:55 ID:U4j
>>724
ロリババア好きショタ好きワイ「」ガタッ
726名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:27:56 ID:zid
ケモナーはおらんのか……
727名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:28:13 ID:tl8
定期的にロリババアが盛り上がるの草
728名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:29:39 ID:PXh
>>726
私だ(神々の遊び)
729名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:30:33 ID:XmX
>>726
どっちかというとワイはケモナーでロリババア属性無いんよね
だけどワイの小説にはケモどころからケモミミっ娘すら出せてない

最近登場させたばかりのJCを実はケモ娘設定に変えようかな
730名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:31:37 ID:1jy
ケモ娘は負けヒロインの役をあてがっても悲壮感ないので重宝してます
731名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:32:07 ID:X7E
どん兵衛のせいでケモミミに目覚めつつある
732名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:34:40 ID:XmX
>>731
あれは古典的で良いケモミミだった
733名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:36:16 ID:zid
>>729
前にも書いたてるけどケモキャラ設定ってあんまり小説向けやない気がするんよね
わざわざイヌ型の獣人みたいな書き方も雰囲気出ないし
734名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:37:10 ID:PXh
毛並みのフサフサ感とかほのかに香る獣臭とかなんかこういろいろ……あるだろう!
735名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:37:54 ID:XmX
耳と尻尾の描写だけで1話消費する勢いでええんちゃうか
736名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:41:47 ID:1jy
語尾に動物の鳴き声つけときゃあとは読者が補完するやろの精神
737名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:43:14 ID:U4j
最近小説スレ多くて草
そして絵スレ叩く→小説スレ叩くって流れになってるような気がする
738名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:45:46 ID:XjU
【極大悲報】〜ワイの主人公、逮捕〜
739名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:46:05 ID:XjU
小説民ホロコーストはやめてクレメンス……
740名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:49:33 ID:U4j
悲報:ワイプロローグなのに4000字突破する

どうしよう・・・
741名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:50:33 ID:HHe
>>715
雪山に住んだこともないワイでも雪ロリババア書けたし大丈夫やろ

>>726
ワイたまにマモナーって言われるで、ほんまたまにやけど
742名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:51:45 ID:tl8
>>741
マモナーってなんや?
マリモか?
743名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:52:07 ID:PXh
セーラームーンのマモちゃんの服装とか参考にして真似る人でしょ
744名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:52:26 ID:HHe
>>742
魔物娘好き=マモナーらしいで

魔物でええやんとは思うやけど
745名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:53:11 ID:gcK
まとめて人外スキーとかってに呼んでいる
746名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:53:27 ID:tl8
>>744
はぇ~サンガツ
747名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:54:12 ID:HHe
>>746
なお>>745で解決する模様
748名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:54:52 ID:PXh
単眼ちゃんすこ
鬼すこ
ロリババアすこ

ハッ!?
すべて掛け合わせれば……!?
749名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:55:20 ID:gcK
もっと辛辣に叩いてくれるところないの?
750名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)21:58:12 ID:HHe
>>748
なんかそんなキャラ居ったような気がするわ

>>749
本家やない?
751名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:08:11 ID:zid
>>734
>>735
それレベルやとただのケモキャラレベルの描写にならへんか?
>>736
それはあかんやろ
752名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:13:21 ID:HHe
ケモキャラは必要になった時だけ描写したらええんやない?

朝起きたばかりの彼女の耳はまだ眠たげに垂れている、とか
これだけの労働のせいか自慢の毛並みもごわごわになっていて彼はとても不満そうに咳払いをする、とか
羽根を伸ばすと言って彼女が背伸びをすると翼からは抜けた羽根が落ちていく、とか

隠す気がないなら最初の登場時にはざっくりとした見た目だけでええし
753名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:16:09 ID:iiK
ビースターズみたいに世界観や国がケモキャラで統一されてるならともかく
特に意味もなくぽっと出でケモキャラ出して活かせもしてないのは個人的には嫌いやねんな…
エロは別です
754名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:19:10 ID:XjU
>>749
ワイで良ければぶっ叩くぞ
全く面白くなかったとか言って荒らし認定されたこともある

悪口は言うつもり無いけど
755名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:28:20 ID:zid
>>752
まぁ、そうかも知れへんかもなぁ
ワイ、絵も描いてるんやけど絵の情報そのまま文書にしようとしてるなかもしれん
>>753
ワイも無意味なのは嫌いやなケモに限らずなんでも意味を求めるけど
756名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:29:27 ID:HHe
人外を即行でただの人間と同じ見た目にするのと同じくらいの愚行やわな
757名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)07:36:03 ID:d1L
おはやで
758名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)12:55:12 ID:taD
おは
759名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:29:39 ID:tm6
おは
760名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)23:41:42 ID:BmZ
おは
761名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)23:54:11 ID:GK2
26万5千字書いたけどまだ公開する勇気が無い

>>753
ケモ侍を出してみたけどケモを活かせてない
「やめるでござる。拙者の尻尾は玩具ではないでござる」
みたいな
762名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)00:03:21 ID:1pN
ワイのケモノキャラは毛皮乱獲の被害者っていうちゃんとした理由があるもん
仲間の毛皮を取り返すために戦ってたんだもん



クラピカやこれ
763名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)00:05:13 ID:f1x
世界観を壊してまで登場させたのに何も活躍させてあげられないワイの不甲斐なさ
764名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)00:26:47 ID:Ro9
>>761
種類にもよるけど例えば犬なら鼻を、猫とかなら目を、ウサギとかなら耳を活かした戦い方をするとかどうや?
超感覚でもOKや
765名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:14:48 ID:f1x
>>761
狐だからよっこらフォックスでも踊らせるしか
766名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:16:31 ID:Ro9
>>765
やめーやあの作者の書籍のひとつの挿絵めっちゃエロいんやぞ
767名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:20:24 ID:f1x
ウィキペで狐の生態でも調べてくる
768名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:27:32 ID:JYl
よっこらフォックスの作者の本の表示
媚び過ぎてて読む気失せる
769名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:36:25 ID:eV8
ガチケモナーなワイから言うと
ケモノキャラは「ケモノと人間の違いを出すか」やなくて「ケモノと人間の近いところはどこか」やと思ってる
ケモノキャラの位置付けとしてケモノであることを書くより人間と動物のメタファーを両立する立場で書くとええんやないかと

前に考えたのやと、ケモノは奴隷兼食料で人間界から転生した主人公がケモノとして転生したんやけど、奴隷として生きることを強いられ食料にされてること知り逃げ出す
けど、人間時代に牛とか豚とか食べてたことやケモノたちも自然の摂理として受け入れてることを知り受け入れるが……
みたいなのを考えたことはある
考えたけど書く気にならんかったけど
770名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:03:34 ID:QR0
最近何だか病んできたんやけど、逆に病んでる方が筆が乗ってええわ。
772名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:05:28 ID:eV8
>>770
万年病み気味なワイは常に妄想だけはフル回転やで
773名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:05:57 ID:QR0
>>772
被害妄想はアカンよ
774名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:06:40 ID:Ohx
禁欲しないと書けない
だけど禁欲しすぎるとエロ展開ばかりになる

カくかカかざるか、それが問題だ
775名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:09:32 ID:eV8
>>773
危害は加えてへんから大丈夫やで
776名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:15:56 ID:QR0
>>775
せっかく妄想できるんやから、書いて書いてホラホラ
777名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:16:12 ID:QR0
>>774
誰がマスをかけと
778名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)18:49:08 ID:eV8
>>776
妄想のままを文面に出さへんのや……
ワイの妄想、無駄に情報量が多いし
779名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:31:09 ID:Dvu
>>770
これホンマよく分かる

文豪気取りじゃないが、たぶん現実で満たされないほど空想が満たされていくんやと思うわ。それに加えてすごいものを書く能力もあるのが文豪やね
780名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:34:10 ID:3t6
考えると自分に向き合う時間がどうしても増えるからね
自殺とか多いんやろうな
781名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:36:23 ID:Dvu
色々考えた末に自殺に行き着くとか失敗作もええとこやで人間……
782名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:45:44 ID:1pN
ロリババアをバシッと助けて
「な、なぜ助けたのじゃっ!?」って問われた時に
「女と子供、あとお年寄りに優しくするのは、人として当然だろ?」
って答えたい
783名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:46:52 ID:3t6
>>782
全部に当て嵌まるとは、ロリババアってすごいな~(白目)
784名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:52:15 ID:Ohx
騙されぬぞ。おぬし助けたあとで犯すつもりじゃろう女でも子供でもお年寄りでも
785名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:54:05 ID:Dvu
「女子供と年寄りには優しくして、つまりロリババアには三倍優しくする」
786名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:12:00 ID:1pN
>>784
ロリババアにはむしろ犯されたいんだ!!(素直)
787名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:15:49 ID:6EY()
だからなんでこのスレはロリババァで盛り上がれるんですかねぇ……
788名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:18:35 ID:3t6
鬼ロリババアに跨がれて
中々いいモノを持っておるなぁ……とか言われたい
そんで息も絶え絶えに腰振られたい
789名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:47:09 ID:1pN
鬼ロリババアには全面同意だが
ワイは巨根だから
いざ挿入っ!って時にワイが「ホントに入るのか」と怖気づいてマゴマゴしてるのを見かねて
「なにをまごついとるんじゃ…はよ来い……こっちも恥ずかしいんじゃぞ」
とか言って欲しいなぁ!!!!!!!!!!
790名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:49:22 ID:Ohx
結局女やロリが好きじゃないと理解するのは難しいんだろうなロリババアって

ワイも無理して自分の小説にロリ出してみたけど
どう動かしていいのかわからない
791名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:55:58 ID:Ro9
困ったらその辺走らせとけばええんやで
792名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)21:00:15 ID:Ohx
「これより帰還する」
 ピー!ガー!
「くそっ、今日はロリの濃度が濃いな」
 宇宙は何もない空っぽの空間に見えて、実は目には見えないロリショタが高速で飛び交っている
空間とはロリとショタが絶えず対発生対消滅を繰り返すダイナミックな場なのだ
20年前の人口相転移実験によって作り出されたこのロリショタどものせいで
俺達は互いに引き離されコミュニケーショの手段を失いバラバラになってしまった
793名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)21:34:36 ID:2ID
このスレこゆくてすき
794名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:02:21 ID:Fpu
なぜこんなにもロリバニストが集まるのか
795名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)00:04:51 ID:UlD
>>792
ミリオタのワイ的には無線の適当表現はかなり気になる
アニメとかで「なんだあれは!化け物か!あ、うわぁ!」みたいな無線は噴飯ものやからやめた方がいいと思う
796名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)00:19:11 ID:Yqw
カニバリストみたいな言い方はやめろ
797名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)01:13:56 ID:gtW
>>795
ミリオタ的リアルな無線の表現を教えてほしい
ちょっとだけ無線表現入れたいんだけど調べてもよくわかんなくて
主に出だしと終わりの部分が
798名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)01:35:53 ID:3tb
こちらカノープス、『お客さん』はポイントAにて脱糞している。
サンドストームは至急現地に向かってくれ、オーバー
799名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)03:05:19 ID:Owk
やっとケモミミ設定を生かしたエピソードを書くことが出来た
しかも聖女にロリババア属性を導入することにも成功
相変わらず戦闘シーンはつまらないけど気にしない
800名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)03:06:58 ID:Owk
また落ちている
801名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)11:58:25 ID:RlJ()
小説部でも晒したけど!
https://ncode.syosetu.com/n9040eo/
皆評価してクレメンス……
 
+0
-0
802名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:54:27 ID:sOb
今更気づいたけど今どっちのスレもRIJニキがイッチなんか
803名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:59:41 ID:RlJ()
>>802
せやねん、わざとやないやで
804名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:14:27 ID:sOb
>>803
スレ立て乙やで(遅い)
805名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:18:32 ID:RlJ()
>>804

806名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:36:45 ID:b6G
>>801
17話と18話って同じ話?
意図があるならすまん
807名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:50:12 ID:RlJ()
>>806
うわほんまや、違う話やと思って二回投稿してた
ありがとう
808名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:59:08 ID:b6G
>>807
ええんやで
あの結末ならもう少し序盤の段階で寿命についての言及があった方がええよな気がした

後はまあ個人的なあれやけど「天使に限っては課題を達成した瞬間死ぬ」みたいな設定でも面白い気がする
809名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)14:04:14 ID:RlJ()
>>808
ふむ、そうか
ほんまは最後書くつもりなかったんや、あれ要る?
810名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)14:10:48 ID:b6G
>>809
ワイはハッピーエンド派やからほしいかな
811名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)14:58:22 ID:RlJ()
>>810
ワイもそうやわ
けど取って付けたハッピーエンドになってまうなぁ……って思ったわ
812名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)21:08:48 ID:vQb
ロリババア書いたで


友を喪った。
1000年の孤独を分かち合える唯一の友だった。
彼女は死んでしまった。
肉の一片も残さず、1200年にも及ぶ「彼女がそこにいた証」だけを残して、消え失せてしまった。

涙は出なかった。
ただ心の奥底にぽっかりと空いてしまった底のない真っ暗な穴を覗き込んでいるようなそんな気持ちだけがのこった
喪失には慣れているつもりだった。
人よりも永く生き、たくさんの死を見てきた。
失われゆく命はどれも私の手からこぼれ落ち、二度と帰らない場所に行ってしまう。
彼女だけは掴み取れたと、そう思っていたのもまやかしだった。
また深く心は孤独に沈んでいく。
訪ねてくるものももういない。

この胸にあるのは友を喪った悲しみか?
それとも、これからこの孤独をたった1人で抱え込まなくてはならない恐怖か?
自分の心さえわからない。
この1000年も無駄だった。
813名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)21:33:26 ID:4Cm
話の前後が気になるンゴね
ただポエムチックになるのは致し方ないか
814名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)22:50:12 ID:sac()
あがるんかな
815名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)22:54:50 ID:L8b
上がらない?
816名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)22:55:17 ID:L8b
oh…
817名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:00:29 ID:sac()
強制やー
818名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:01:53 ID:L8b
ワイが気付いた時に上げておけば…
819名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:02:23 ID:sac()
せめて昨日やったな
820名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:03:52 ID:L8b
小説部がものすごい勢いで流れてた影でな
821名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:24:07 ID:pbg
いうてあと200や
ぼちぼち埋めようやで
822名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:25:47 ID:L8b
そして小説部が次スレ立つ前に埋まっていくの草
823名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:27:46 ID:pbg
た、立てました(小声)
824名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:32:00 ID:sac()
>>823
あくしろよ
825名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:34:52 ID:L8b
>>823
おつやで
826名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:37:29 ID:pbg
一応貼らせてもらうで
ぜひ遊びに来てクレメンス

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525875967/l50
827名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:40:50 ID:L8b
ちなこっちは次スレ立てるんか?立てるならちょこちょこ埋めていく
828名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:43:14 ID:pbg
ここと小説部の違いってそんな無いしなぁ
イッチみたいに梯子しとるニキもおるやろうし、次スレはいらんかもな
829名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:46:29 ID:sac()
書き専が多かったけどな
読み専込なら向こうやけど、最近は向こうも書き専多いしそんな差別化できてないわな
830名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:49:22 ID:3t7
強制sageになっちゃったか
小説部すごかったからしゃーない
831名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)23:40:16 ID:XPS
お題だけ出しとくで

「季節の行事とロリババア」で
832名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)07:23:47 ID:Grd()
またロリババアなのか(困惑)
833名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)17:23:16 ID:JPx
ヤクルトDeNA戦でサンキューロリババア言ったの誰だ
834名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)19:41:57 ID:kiK
ロリババア好きの拠点扱いはやめるんだ
835名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)13:50:55 ID:V80
ロリババア好き多すぎて人減った説
836名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)19:49:43 ID:Up5
その説割と有力なんだよなあ…
837名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)23:12:19 ID:L1w()
まあせやろな
838名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)17:44:26 ID:gQl
というかロリババア民すら小説部に移住しとるし
839名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)23:24:55 ID:5Uz()
じゃあこっちも少し再開するかー
つってもそんな小説部と変わらんけどなぁ
840名無しさん@おーぷん :2018/05/18(金)13:44:54 ID:Hdl
こっちは雑談メインでいけばいい。
お悩みとか、いろいろあるし
841名無しさん@おーぷん :2018/05/18(金)16:51:41 ID:4CW
まあスレが上がらないことには人も来ないわね
842名無しさん@おーぷん :2018/05/18(金)18:42:08 ID:dEv()
とりあえず雑談で埋めるかー
843名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)18:54:43 ID:Tae
病院行ってきた
844名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)19:02:53 ID:OL4
大丈夫なんか?
845名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)19:05:38 ID:Tae
なんとかへーきだった
今日から執筆再開するで
846名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)19:08:26 ID:OL4
「なんとか」が頭につく分、割と心配なんだが
なんか変換機能も「心配」じゃなく「心肺」が先に来るようだし
847名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)19:09:39 ID:Tae
リンパ節が腫れて二週間39℃の熱出して寝込んでたんや。いまは腫れも治まってきて熱も平熱になったから大丈夫やで
848名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)19:11:12 ID:OL4
おおう
結構重症だったな、でもそれならヘーキヘーキ
849名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)19:13:13 ID:Tae
心配してくれてありがとナス!
今日からまた頑張るで~
850名無しさん@おーぷん :2018/05/19(土)19:21:25 ID:OL4
がんばえー
851名無しさん@おーぷん :2018/05/20(日)14:03:48 ID:vKh()
力いれてる小説より力抜きで書いた話のほうが人気でる説
852名無しさん@おーぷん :2018/05/20(日)21:05:12 ID:YUZ
それはある

でもそんなもんだと思ってるわ
853名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)14:48:06 ID:WeG
なんで人いるんですかね
854名無しさん@おーぷん :2018/06/09(土)23:21:20 ID:0PW
何見てんだよ
855名無しさん@おーぷん :2018/06/10(日)16:53:29 ID:Xoy
女々しいないつまでレスしてんだ
もう終わりだよここは
856名無しさん@おーぷん :2018/06/11(月)01:17:10 ID:5Jh
まあもう夏やしな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





春やし趣味で小説書いてるやつらで駄弁ろうpart5
CRITEO