- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ワイ「戦艦大和かっこEンゴ!どんな活躍したんやろなぁ」

1名無しさん@おーぷん:2018/04/15(日)20:43:35 ID:dB8()
Google「誤射で味方撃沈」
2おんぎゃああああ :2018/04/15(日)20:58:39 ID:ojg
なにかしら撃沈した記憶はある
3名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:16:55 ID:dB8()
だいほんへ発表ですら一隻がええとことかいう悲劇
4名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:17:43 ID:JFQ
なかなか出せんまま沖縄で沈んだんやっけ?
5名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:19:31 ID:UAO
大和神話なんかうちう戦艦ヤマト補正やし
6名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:20:39 ID:mER
なおWW2では国民の認知度は大和<長門だった模様
7名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:21:31 ID:UAO
>>6
秘密兵器だから……(震え声)
隠したら何になるってんですかねぇ…
8名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:21:40 ID:Qxi
>>6
そら本当の意味で秘密兵器だったわけやし
9名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:22:04 ID:JFQ
りーさるうえぽん(なお出せなかったもよう)
10名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:22:45 ID:Btd
水空両用ってマ?
11名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:22:56 ID:dB8()
金剛を崇めよ
12名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:22:57 ID:K50
神輿が実際に活躍してどうすんねん、周りの奴らが弱いからあかんのや!
13名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:23:22 ID:ZxA
大和がライン川遡上する映画なら知ってる
14名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:23:23 ID:Qxi
海軍「戦艦武蔵を意地でも隠し通せ」
長崎市民「なんかすごくデカい戦艦あるンゴ」

15名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:23:38 ID:UAO
>>12
神輿なら目立って鼓舞して、どうぞ
16名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:25:12 ID:ym5
ワイ、親戚に武蔵の最期の艦長がおった
なお
17名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:25:23 ID:K50
>>15
目立ったら撃破されちゃうじゃないですかーやだー!

まぁ、実際この馬鹿げたコストを他所に向ければもう少しだけ戦死者が増えたんちゃうかな結果オーライや
18名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:25:34 ID:mER
>>14
長崎市民「なんかよく分からないデカい戦艦がある、けどあんま話していたら憲兵さんに連れていかれるから知らぬふりしよ」
19名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:25:41 ID:UMv
将来コスモクリーナー持って帰ってくるから(震え声)
20名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:26:17 ID:Btd
>>16
あ、それいっぱいいる奴や多分
21名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:27:13 ID:wjG
軽空母を殺した説があったやん
実際どの船が沈めたか分からんし大和が戦果なしとは言いきれんぞ
22名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:28:10 ID:UMv
>>21
それ武蔵の「初弾命中一発轟沈」やろ
23名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:28:11 ID:TEX
大食いの木偶の坊のまま永眠なされたんやね
24名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:29:03 ID:UAO
>>23
ワイみたいや
25名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:29:33 ID:K50
>>24
ヒェッ成仏
26名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:30:25 ID:Z8j
アヘリカ兵いわく攻撃加えてもびくともしなくて要塞を攻撃してるみたいだったらしい
27名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:30:57 ID:CZg
信濃とか調べると虚しくなる
28名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:32:36 ID:dB8()
活躍どころか一隻やった かもしれん とかどんな的やったかの話しかなくて涙
29名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:32:42 ID:Z8j
そんなニキたちは三笠をすこるんやで
大日本連合艦隊の旗艦として東郷平八郎をのせて艦隊の先鋒として日露戦争を戦いぬいあんや
30名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:32:47 ID:wjG
>>22
武蔵やなくてヤマトやったで
レイテ沖海戦で起きたから誤解しとるんやないか?
31名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:32:55 ID:UMv
>>27
長門は水爆に耐えたのにな
32名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:33:45 ID:8FK
武蔵は進水する時津波起きて人死んだらしいな
33名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:34:00 ID:K50
>>31
実験に使われたんだったか、まぁ外殻が耐えようが意味ねぇよなぁ
34名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:34:32 ID:8FK
>>31
日本国と同数の核兵器食らってなお浮かぶとか
大和魂だわほんま
35名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:35:12 ID:UMv
>>30
>>30
大和やったんか
記憶が曖昧やったな
36名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:35:53 ID:UAO
うちう戦艦のせいで日本の誇りみたいな扱いになってどうにかして持ち上げなあかん風潮になっとるのほんまクソ
37名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:37:10 ID:dB8()
>>35
仲間の重巡がやった説が有力やなかったか
38名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:37:38 ID:wjG
まぁ大和なかったら後の出光丸や環状線とかもなかったかもしれんし平和のための犠牲やと思うのでええと思うで
39名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:37:56 ID:UMv
>>37
まあ戦艦ファンとしては一発轟沈を信じたい
40名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:39:38 ID:F6d
戦艦は大西洋なら活躍できたから…(震え声
41名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:40:49 ID:F6d
>>38
作ったのはええけど沖縄特攻はあかんやろ
面子のために沈めたようなもんやん
42名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:41:05 ID:UAO
>>40
戦場は太平洋やぞ(無慈悲)
43名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:41:28 ID:XQf
>>31
まあ、作りかけで作業しながらの航海で乗員の訓練もロクにされてなかったからしゃーない
44名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:42:17 ID:UAO
>>43
上から下までたっぷりウンコで草
45名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:43:15 ID:Z8j
バルチック艦隊を破った帝国海軍はどこへ…
46名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:43:42 ID:ggs
海軍「こんなデカい戦艦温存して降伏とか国民に叩かれるわ…」→坊ノ岬沖海戦
47名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:44:21 ID:F6d
>>45
バルチック艦隊→世界3位の海軍国の一方面艦隊が遠路はるばるやってきたやつ

アメリカの太平洋艦隊と比べる方がおかしい
48名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:48:07 ID:wjG
伊400とかいうめちゃくちゃ活躍出来そうな潜水艦すき
なお戦争中は海をグルグル回ってただけの模様…
49名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:50:27 ID:UMv
>>48
開戦前に完成してれば戦局変わったかも
50名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:50:51 ID:UAO
信じられるんは龍驤だけや
51名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:53:43 ID:wjG
超高性能水上機3機を浮上から5分で発射可能で魚雷管8門に優秀な操舵性、周りに対電探塗料がベッタリで外殻も厚く頑丈
そして地球一周半できる巡行性
こんだけあっても時期で戦果打線のやな
52名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:55:47 ID:ipL
伊400でのニューヨーク爆撃成功してたらどうなってたんやろか
53名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:56:19 ID:UMv
>>51
良好な居住性も忘れたらアカンで

そら開戦時にパナマ運河破壊するとかニュヨークワシントン空襲するとか
5大湖の運河破壊するとかすれば戦局変わるでしょ
54名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:56:28 ID:UAO
>>52
地図から列島が消える
55名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:56:46 ID:F6d
>>52
ニューヨーク空襲してもアメリカの火に油を注ぐだけやないの?
56名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:58:07 ID:wjG
>>52
ビル街が多いから爆発の衝撃でガラスの雨が降って避難してるメリケンに直撃とか言う話を聞いたで…
57名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)21:59:53 ID:F6d
>>56
いかんせん伊400からの水上機の爆撃じゃ局地的にしか被害が出せないからハラスメント攻撃にしかならないのでは?

アメリカがブチ切れるだけやろ
58名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:00:13 ID:CZg
>>55
逆に戦意喪失しそう
59名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:01:18 ID:8FK
ぶっちゃけ存在した全ての軍艦の中で一番美しい船は
長門だと思うの
60名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:01:18 ID:wJ2
ここぞとばかり知識自慢する艦豚嫌い

有能なwiki好き
61名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:01:23 ID:UMv
>>55
東海岸防衛にも戦力割かんとアカンし
国民の士気低下もさせられるじゃん
伊17の爆撃は報道管制で国民には秘匿されてしまったし
62名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:01:23 ID:F6d
>>58
逆に空襲されて戦意喪失した国っているんですかね…
63名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:02:15 ID:ipL
伊400のドキュメンタリー番組が言うてたけど、孤立主義が強いアメリカにはちょっと戦争の恐怖与えるだけで講話してくるやろって考えやったらしいで
64名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:02:33 ID:UAO
国民の士気低下もさせられるじゃん←????????
65名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:02:48 ID:UAO
うーんこの頭大本営
66名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:03:35 ID:UMv
>>64
ロサンゼルス会戦でググってみ
ちょっと攻撃したらアメリカはパニックになるんやで
67名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:07:02 ID:F6d
>>66
一時的なパニックは起きるけど、それが士気低下に結びつくってのが希望的観測に過ぎない

まあそんなこと言い出したら対米開戦自体が希望的観測だけどな!
68名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:08:56 ID:UMv
>>67
ミッドウェー作戦もドゥーリットル隊の爆撃がきかっけだったし
東海岸空襲してればかなりの変化はあったはず
69名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:10:20 ID:F6d
>>68
ドゥーリットル空襲で日本の士気は下がりましたか…?

そらニューヨーク空襲が無意味とは言わんが、士気低下にはならんやろ
70名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:11:48 ID:i5d
そもそも大和型なんて作らずに補助艦作れと言いたい
まあ時代が大艦巨砲主義やったからしゃーないけど
71名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:11:56 ID:CZg
>>62
軍人はともかく一般市民は何度もやられたら精神的にきそうやけどどうやろ
復讐心の方が強いか
72名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:11:57 ID:dB8()
どうせあり得へんたらればで小競り合い始まって草
73名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:13:25 ID:UMv
>>69
恐怖心与えることは士気低下やで
本土が危険ならフィリピンくらいくれてやって
講和したほうがマシという論調がでてくるかもしれんで
まあ全部仮定の話になってしまうが
74名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:16:52 ID:F6d
>>71
開戦前夜のイギリスも、ロンドン空襲されたら市民はパニックになって戦争継続できないんじゃないかって考えていて、予め精神病院すら作っていたんですけどね…
75名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:18:50 ID:UAO
本土ぐちゃぐちゃにされてもう勝たれへんってなったらそうやろう(末期日本みたいに)けど伊400の少数電撃戦やとホンマの挑発にしかならん
国民の敵扱いで「もうええやろ」の声すらなくなってガチで死ぬ
76名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:20:59 ID:ypJ
戦艦より重巡のなんでもできる万能感の方がすこ
77名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:21:33 ID:EQ2
アメ公をボコボコにできる戦艦大和欲張りセットどうぞ













78名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:23:14 ID:dB8()
>>77
大和(空母)
79名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:23:41 ID:F6d
ガチでアメリカ本土にダメージ与えるなら風船爆弾なり晴嵐なりからBC級兵器ばら撒くしかないけど、それやったら報復がどうなるのか考えたくもない
80名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:25:13 ID:UAO
>>79
風船は死ぬほど飛ばしたけど届いたの一個くらいちゃうかったか
BCにしても相当ファンタジックなやつやないとアカンな
81名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:26:12 ID:UMv
>>80
けっこう着弾しとるで
人的被害が1回だけだったはず
82名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:26:21 ID:FZa
>>80
わりと届いたし死者もだしたぞ
なお大多数が無人地帯に落ちた上戦果はピクニックに来た家族を爆殺
83名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:26:26 ID:EQ2
>>79
>>80
風船爆弾と飛行船に人乗っけて、西海岸の製油施設破壊するって架空戦記があったな




84名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:26:51 ID:F6d
>>80
最低でも200発は着いてる
人的被害が一件だけ
85名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:26:56 ID:D8i
男たちの大和とかいう対空機関砲手に焦点当てた珍しい映画
すこ
86名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:27:22 ID:UAO
>>81>>82
情報サンガツ
87犬の星で見る夢はシリカ60w◆IfqKsRizqg :2018/04/15(日)22:28:03 ID:7b7
守備型なんだよなあ
88名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:28:12 ID:CZg
>>85
これすき
89名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:28:20 ID:RRq
当時の対空機関手っていうか対空機関砲ってマジで映画のあの感じやったん?
90名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:28:39 ID:FZa
映画見てないから知らんが基本的にばたばた死ぬもんやで
91名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:29:19 ID:EQ2
>>85
あれ相当リアルやけどいかんせん題材が題材やから迫力はちょい薄いよな
レイテの海戦もほぼ無しやし
92名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:29:57 ID:RRq
隠れるところほとんど無いやんアレ
ほんと航空機と戦うの想定してなかったんやなって
93名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:30:13 ID:dB8()
サブマリン戦艦空母大和とかいう字面に未だに笑っとる
94名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:30:15 ID:D8i
>>89
現実はもっと酷くて人間なんか戦闘機の機銃一発で四散するから
手首から先だけ機関砲にぶら下がってて他肉片と血だけみたいなこともあったみたいやで
95名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:31:08 ID:EQ2
>>92
対空機銃全部に装甲付けたらトップヘビーになってすぐ沈むで
96名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:31:35 ID:FZa
敵の砲弾直撃→消滅
機銃掃射→肉片
退避なしで主砲発射→消滅
爆弾→消滅
97名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:31:41 ID:RRq
まあそうやろうな
つまりどうあがいても絶望やんけ
98名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:32:10 ID:UMv
>>92
基本どの艦でも防盾ついてないで
大和のは主砲の爆風から守るためのものやで
99名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:32:15 ID:EQ2
ちなみに機銃座が無防備なのはアメリカも大して変わらんからな
全部電動になるまで待たなあかん
100名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:32:45 ID:FZa
>>99
アメリカさんはオートエイムついてるから多少はね?
101名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:33:51 ID:F6d
大和は第一次世界大戦か第二次世界大戦の大西洋戦線なら活躍できたから、大和がタイムスリップして第一次世界大戦に参戦するやつか、日本が連合国側で第二次世界大戦に参戦する仮想戦記ってないの?
102名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:34:15 ID:UMv
今でも海上保安庁や小型舟艇などの機銃は人動だったりします
103名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:34:26 ID:EQ2
>>100
VT信管のことならあれは爆風で怖気づかせるのが主目的やったそうな
104名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:34:49 ID:RRq
ワイ照和に転生しても機関砲には近づかんことを決意す
105名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:35:12 ID:FZa
>>103
ちゃうちゃう
レーダーによる射撃管理システムや
機銃手は基本的に引き金弾くだけでええんやで
106名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:35:21 ID:SFu
日本帝国軍は牟田口廉也中将の意見蔑ろにするからあかんねん
107名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:35:48 ID:UMv
>>106
陸軍やんけ
阪神関係ないやろ
108名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:35:49 ID:FZa
>>106
連合国最高の名将はNG
109名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:35:53 ID:46r
日露戦争の頃の日本史見てると軍事面も外交面も有能すぎてビビる
110名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:36:23 ID:UMv
>>109
森鴎外は無能だったけどな
111名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:36:28 ID:b7m
>>106
ないがしろにしてたら陸軍有能といえたのに
112名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:36:44 ID:EQ2
>>101
大和の活躍が見たかったら横山信義の架空戦記でも読んでおけばええ
113名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:36:47 ID:F6d
>>109
やっぱり元老がナンバーワン!
114名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:36:50 ID:FZa
>>109
維新からの閣僚が有能過ぎて後継が育たなかったというね……
国際連盟抜けたのがガイジ過ぎる
115名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:37:22 ID:F6d
>>112
修羅の波濤は読んだけどあれは出来過ぎててちょっと…
116名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:38:05 ID:FZa
1.爆破事件は日本の自作自演
2.だがしかし日本は満州の権益を生み出してきた
3.なんでこれからも満州は日本が持つべき
4.中華民国は我慢しろ

これで唯一反対してしまう日本さん……w
117名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:38:25 ID:46r
西園寺公望「ワイ元老か、まぁ後継者で原おるしええか」
原敬「グエー死んだンゴ」
西園寺「でも加藤君おるぞ」
加藤高明「グエー死んだンゴ」
西園寺「ま、まだや!田中義一」
田中「グエー死んだンゴ」
118名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:38:43 ID:EQ2
>>115
修羅はまだデビュー2作目なのと架空戦記全盛期の作品でかなり穴があるからな
遠き曙光シリーズとかかなり面白いで
119名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:39:03 ID:UMv
>>117
田中義一は自業自得
120名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:39:15 ID:F6d
>>116
どマジレスすると、関東軍が国連で話し合ってる最中に熱河作戦とかやらかしたのが悪い

それまでは頰被りしてでも国連に留まっておく方針だった
121名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:39:27 ID:F6d
>>118
サンガツ
122名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:39:46 ID:S7H
>>77
最早原形止めてないのがありますね…
123名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:39:53 ID:FZa
>>120
あいつら日本軍というより軍閥やししゃーない
124名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:39:58 ID:EQ2
>>116
まあソ連の南下を抑えるために防波堤となる「国」が欲しかったからねえ
皮肉にもソ連の脅威に唯一気づいていた日本が孤立して太平洋戦争に突入という
125名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:39:59 ID:71z
ワイ「潜水空母ってかっこええんやろなぁ!」
126名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:40:13 ID:46r
>>120
満州事変の時に石原と板垣厳罰に処しておくべきでしたね…
127名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:40:45 ID:b7m
>>120
やっぱり軍医ごときとは無能の格が違いますわ
128名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:40:52 ID:dB8()
サブマリン戦艦空母大和について話聞きたい
129名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:41:18 ID:SFu
有能から積極的にポアしていくスタイル
暗黒期に入るわけよ
130名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:41:52 ID:b7m
戦艦武蔵は沈没後も着底せず海底を浮遊し続けたという都市伝説、すこ
131名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:41:57 ID:EQ2
>>121
あとこれとかええで




大和の沖縄突入が最大限良い方向で行われたらって感じの作品
上巻はひたすら特攻隊の話やけど下巻は艦隊決戦を楽しめる
132名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:42:01 ID:F6d
>>123
若槻内閣の時には参謀総長委任命令で関東軍に歯止めをかけられたんだけど、結局倒れちゃうからな

クッソ批判されてるけど満州事変当時の若槻内閣は一時的とはいえ関東軍にストップかけられた最後の内閣だった
133名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:42:18 ID:i5d
>>130
ロマンあってええよな
なお最近見つかった模様
134名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:42:22 ID:EQ2
>>128
ワイも読んだことない
なんでも売れた架空戦記ブームの時に出版されたキチガイ作品、以上
135名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:42:27 ID:CpM
マジな話するとデカすぎて使い物にならない
機動力に欠ける戦艦はゴミ
もうWW2末期は戦艦自体ゴミだったけど
136名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:42:47 ID:SFu
延々のゼロとかでもそうやけど、

本部がアホやから戦争ができひん
137名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:42:57 ID:UMv
>>132
そう考えると梅津って相当有能よね
138名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:43:03 ID:F6d
>>135
制空権取れてれば戦艦も活躍できたから…
139名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:43:05 ID:EQ2
>>136
ロッテ岡田のことかな?
140名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:43:07 ID:FZa
>>135
まだまだ戦艦は活躍できる時代ではあったぞ
現にアメリカは戦艦作ってるしな
141名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:43:17 ID:S7H
>>106
レンヤ・ムタグッチーはイギリス陸軍最高の名将だろ
142名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:44:15 ID:UMv
>>140
アメリカの戦艦は20年くらい前まで現役だったもんな
143名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:44:40 ID:EQ2
>>135
大和は27~8ノットだから相当な高速戦艦だぞ
あと戦艦は相当にタフだから、艦隊の戦力維持のためには必要だった
空母と違って甲板破壊されたら使えなくなる、ということもない


意外に思うかもしれないけど航行中の戦艦が航空機に撃墜されたのは一方的に嬲られたPOWとレパルス、大和武蔵の4隻だけという事実もある
144名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:44:40 ID:46r
宇垣内閣流産で西園寺が完全にやる気無くしたのもなぁ
145名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:44:48 ID:i5d
牟田口とかいう連合国最高レベルの将軍を崇めろ
146名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:45:12 ID:FZa
>>142
いまでもやろうと思えば出撃できるしな
147名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:45:13 ID:dB8()
大和だけうんこやったって話か
148名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:45:18 ID:SFu
>>145
宝石のような牟田口
149名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:45:32 ID:46r
>>146
バトルシップでミズーリ出港するシーンすこ
150名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:45:45 ID:FZa
>>147
大和は世界最強の戦艦やぞ
使い方がゴミ過ぎただけで
151名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:46:23 ID:EQ2
>>147
そりゃ丸裸で出撃させればあっさり沈むわ
武蔵の事例からもわかるように、当時としてはまさに不沈戦艦
作った方も「海戦で傷ついても修理してまたすぐ出撃できる」って運用を想定していたし
152名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:46:30 ID:F6d
>>144
宇垣ニキは実際有能というか、内閣流産した後も外務大臣として日中戦争終結の一歩手前くらいにまでは持っていくんだけど、近衛がなぁ…
153名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:46:52 ID:i5d
ぶっちゃけどうやったら大和型を金剛型並みに活躍させることができるのか
154名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:47:00 ID:b7m
>>147
大和武蔵に関しては沈まない方がおかしいレベルで魚雷や爆弾をくらってるんで戦闘機だけでぼこされたというのは語弊がある
155名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:47:16 ID:UMv
>>151
大和も坊ノ岬では第1次攻撃には耐えたから
156名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:47:37 ID:dB8()
>>153
アメリカが使うとか
157名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:48:01 ID:F6d
そういやアルキメデスの大戦とかいうアレ読んでるおんj民おるん?
158名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:48:04 ID:46r
>>152
後継者が近衛位しかおらんかった時点で西園寺の負けやな
159名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:48:10 ID:EQ2
>>153
最初から金剛型と同じように使っていればよかった
米軍がサウスダコタを機動部隊の護衛に使っていたんだから、ほぼ同速の大和ができないことはない

ところが連合艦隊は高速戦艦の「30ノット」という値に拘りすぎた
160名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:48:23 ID:FZa
>>154
武蔵に至っては敵が沈むの確認しないまま、総員退艦が完全に済んでから沈んだからな
まあ大和では研究されて片面だけに魚雷食らったもんで武蔵より早く沈んだが
161名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:50:12 ID:F6d
>>158
宇垣をあえて批判するなら、腹芸使いすぎて昭和天皇から信頼されなかったところやな

昭和天皇から信頼されていれば内閣が流産しかけても勅旨で陸相出してもらうか自分が現役復帰して兼任で陸相やって発足できた
162名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:50:12 ID:FZa
爆弾命中44発、ロケット弾命中9発、魚雷の命中25本、総投下数161発中命中78発
これでもなかなか沈まなかった武蔵さん……w
163名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:50:45 ID:dB8()
哀れ
164名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:51:10 ID:i5d
武蔵はダメコンというかまあいい方があれだけどうまく攻撃にあたれたから運がよかった(ガバガバ)
165名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:51:12 ID:SFu
ヤクルトの野球みたいな戦争
166名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:51:30 ID:Gqq
空母群をメインにして戦艦は護衛役
後は海上からの艦砲射撃で基地や要塞凹るなら有用だと思う

艦隊決戦をメインに考える事自体が時代遅れだったのよ
167名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:52:15 ID:UMv
>>166
アメリカの戦略も艦隊決戦だったから
168名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:52:21 ID:EQ2
>>166
空母が主力になったことで戦艦単体の価値は落ちたけど、用途は格段に増えたよな
169名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:53:04 ID:FZa
>>164
なおどっかの装甲空母(笑)さんは当たり所が悪くて一発の爆弾で沈んだ模様
170名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:53:12 ID:i5d
そもそも大西洋と太平洋の二正面に加えてソ連にレンドリースする余裕があるアメカスに喧嘩を吹っ掛ける時点であガガイのガイ
171名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:53:16 ID:p77
アンチ乙
今日も犠牲フライ打ったから
172名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:53:23 ID:b7m
結局燃料がないのどうしようもない

石油がないから戦争を起こしたが戦争には石油が必要というジレンマ
173名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:53:36 ID:EQ2
>>169
ありゃ気化したガソリンが原因やから…
174名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:53:56 ID:FZa
>>166
艦隊決戦はバリバリアメリカの戦略なんだよなぁ
むしろ航空戦は帝国海軍が初や
175名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:54:30 ID:S7H
>>167
艦隊決戦(舞風と香取を戦艦で撃沈)
艦隊決戦(圧倒的優位な戦力差と布陣で西村艦隊をフルボッコ)
176名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:54:36 ID:FZa
>>173
ご自慢の装甲は何のためにあったんですかね……(困惑
177名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:54:38 ID:3x5
最強の軍艦作ったで!零戦?竹と紙でなんとかしろやボコー
178名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:54:41 ID:F6d
>>166
艦隊決戦をメインにしたくせに肝心の艦隊決戦で全敗する日本海軍が悪い
179名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:55:13 ID:S7H
>>169
仮想戦記でやったら100%火葬戦記認定されそう
180名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:55:30 ID:UMv
>>177
イギリスも木材で飛行機つくったよ
181名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:55:36 ID:Dj0
伊勢「ええな」
畝傍「せやな」
182名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:55:43 ID:FZa
>>177
ドイツさんも最後は木と牛乳由来の接着剤で戦闘機作らせたし多少はね?
なおjet
183名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:55:48 ID:F6d
>>172
石油の九割を依存していたアメリカと張り合って実際に戦争するのが悪い
184名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:55:54 ID:S7H
>>178
真珠湾攻撃以外の第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失戦艦一覧


以上
185名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:56:01 ID:dB8()
>>188
気候考えて
186名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:56:17 ID:EQ2
>>179
世の中には軽巡に袋叩きにされて戦闘不能になる戦艦を好む作家がいるから…
187名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:56:22 ID:mYh
大和「え!護衛機なし単艦で沖縄攻略を!」

大本営「できらぁ!」
188名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:56:48 ID:EQ2
>>170
ソ連が受けたレンドリースはこんだけ
日本なら丸一年これで戦えそう

航空機14,795  戦車7,056  ジープ51,503
トラック375,883  オートバイ35,170
トラクター8,071  銃8,218  機関銃131,633
爆発物345,735トン  建物設備10,910,000ドル  鉄道貨車11,155
機関車1,981  輸送船90  対潜艦105
魚雷艇197  舶用エンジン7,784
食糧4,478,000トン
機械と装備品1,078,965,000ドル
非鉄金属802,000トン  石油製品2,670,000トン
化学物質842,000トン  綿106,893,000トン
皮革49,860トン  タイヤ3,786,000
軍靴15,417,001 足
189名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:56:57 ID:dB8()
日本軍の紙くずとモスキートを比較するガイジは死ね
190名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:57:36 ID:dDb
小さいころ読んだ日本史漫画だと「戦艦大和は沖縄を助けに援軍として海を渡っている途中で空から戦闘機で一方的に攻撃されて沈められて沖縄を助けに行けなかった」みたいな感じだった気がしたが
記憶違いかな
191名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:57:36 ID:EQ2
>>189
モスキトーなんだよなあ
192名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:57:56 ID:SFu
長いものには巻かれろ
寄らば大樹の陰
193名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:58:07 ID:RRq
制空権とれるなら現代でも戦艦はワンチャンあるんか
194名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:58:10 ID:S7H
>>190
なお、仮に運よく辿りつけても玉砕する模様
195名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:58:14 ID:FZa
大和特攻させるより浮き砲台にさせた方がマシやったと思うんやが
>>191
それはドイツのフォッケ辺り
196名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:58:24 ID:mYh
>>190
実質捨て艦やぞ
戦後アメリカに渡さないようにするために
197名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:58:55 ID:EQ2
>>193
ワンチャンどころか現代の軍艦は戦艦を恐らく撃沈できない
装甲を諦めた時代だから
198名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:58:58 ID:S7H
>>196
長門と酒匂の扱いは酷かったよな
199名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:01 ID:dDb
>>196
勝ち目がない国が持つには強すぎて、敵に取られたら痛すぎる戦艦だったから玉砕させたってこと?
200名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:04 ID:TOk
>>161
昭和天皇の宇垣の評価に関しては内大臣の木戸の入れ知恵も悪く働いと思うわ
木戸は宮中で玉座盾にして権力振るってた害悪やし
201名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:10 ID:F6d
>>196
自沈させればいいだけやろ
202名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:15 ID:UMv
>>193
あるで
湾岸戦争では出動して艦砲射撃したで
203名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:15 ID:S7H
>>199
そういうこと
204名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:17 ID:fWh
>>83
なんだこのデカい的!?(驚愕)
205名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:23 ID:b7m
温存しててもビキニで沈められそうやしなあ
206名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:31 ID:dDb
>>203
悲しいなぁ…
207名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:36 ID:RRq
>>197
でも戦艦といえどもミサイルとかはどうするんや
208名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:40 ID:mYh
>>201
士気下がるやん?
209名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)22:59:49 ID:S7H
>>201
WW1の時、自沈を選んだドイツは偉い
210名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:15 ID:TOk
ジパングちゅう漫画があってだな
211名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:19 ID:Gqq
>>174
機動部隊の優位性に気がついてからが切り替え早いんだよなぁ
護衛空母なんか月刊で造っては出し造っては出しであっという間に戦術転換よ

一方日本は…
212名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:21 ID:EQ2
>>207
ミサイルに貫徹能力は薄いで
装甲にぶち当たった瞬間に爆発するだけ
213名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:24 ID:F6d
>>209
なお連合国ガチギレで賠償がキツくなった模様
214名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:26 ID:UMv
>>207
迎撃システムがあるんやで
215名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:29 ID:dDb
>>201
沖縄戦ドラマや漫画で、手榴弾で自決しまくる奴ら見て「特攻して死ねやもったいない」って思ったの思い出した
216名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:30 ID:SFu
ジオン公国だって連邦には勝てんしな
217名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:00:54 ID:RRq
>>214
ミ、ミサイルで飽和攻撃したらぁ!
218名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:01:05 ID:S7H
池田清「日本の海軍(下)」によると、
「残った(日本の)駆逐艦(28隻)、海防艦(64隻)、その他の小艇(41隻)の合計133隻は、米英中ソの四戦勝国へ平等に分配された。」
と書かれてるみたいだ

なお、独伊などの欧州の敗戦国から出された賠償艦は主にフランス・ソ連・ギリシャなどに引き渡されていて、
駆逐艦以下の艦艇だけでなく軽巡も引き渡されている模様
219名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:01:19 ID:F6d
>>211
日本に月刊空母するだけの工業力はありましたか…?
220名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:01:21 ID:FZa
>>211
日本の方が転換は早かったぞ
むしろ戦中は空母しか作ってない
なお資源
221名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:01:24 ID:EQ2
>>211
日本は最初から最後まで航空主兵やぞ?
ただ航空主兵主義に艦隊決戦思想持ち込むガイジやったけど
222名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:01:32 ID:kKK
日本人の魂を「大和魂」というのはなんか止めてほしい
大和の戦績の無さ的に縁起悪い感というか褒められてない感というか
223名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:02:01 ID:mYh
>>221
中途半端が一番よくないんだよなあ
224名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:02:20 ID:S7H
>>219
>>220
どっかからより

完成したもの

1.雲龍:1944年8月竣工。輸送作戦中に戦没。
2.天城:同月竣工。呉空襲で大破横転。
3.葛城:同年10月竣工。呉空襲で損傷するも航行能力を保ち、復員船として使われたのち解体。
中途で工事が取り止められたもの

4.笠置
5.阿蘇:爆弾の弾頭の実験に使われる。
6.生駒
起工もされなかったもの

7.鞍馬(?):この名称も不確実で他に候補名は開聞。
ほか、名称未定のもの8隻。
225名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:02:23 ID:dB8()
>>222
大和は戦艦以前からの言葉やししゃーない
226名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:02:34 ID:EQ2
なんか名将扱いされてる小沢だって「航空機=戦艦の砲弾」みたいに考えとったからな
227名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:02:56 ID:TOk
日本海軍の船団護衛ってなんであんなガバガバやったんや
228名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:03:30 ID:i5d
そもそも航空機のパイロットを使い捨てにする日本軍マジガイジ
アメカス見習ってどうぞ
229名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:03:32 ID:dDb
軍人「竹やりで戦闘機墜とすために訓練するぞ!」

はだしのゲンなんかでよく見たけどこれ本気だったんやろか
竹やりの威力知らんけどガチで墜とせるんか戦闘機なんて
230名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:03:35 ID:EQ2
>>227
「護衛なんて海軍の仕事じゃない」って考えてたから
231名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:03:52 ID:UMv
>>227
作戦で余ってる艦艇だけでやってたから
232名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:03:56 ID:FZa
>>224
駄目みたいですね……
233名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:03:59 ID:b7m
>>222
撃沈までに食らった魚雷爆弾の量は武蔵に次いで史上トップクラスやし(震え声)
234名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:04:14 ID:TOk
>>230
やっぱ軍令部が悪いんやな
235名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:04:31 ID:F6d
>>227
暗号がガバガバだったから
236名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:04:36 ID:EQ2
>>232
駄目かもしれんけど国力考えたら相当頑張っているというか
アメリカ以外にここまで空母作った国無いやろ
237名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:05:12 ID:kKK
>>233
耐久性は凄かったんか
仮に大和が何隻あれば戦争に勝てたんや?10隻くらい?
238名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:05:12 ID:b7m
関東軍があれすぎて相対的に有能にみえるだけで海軍も大概無能という事実
239名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:05:16 ID:FZa
陸軍「この油田はワイらが占領したから海軍になぞやらんわ」
海軍「ほなこっちも護衛なんかするかいな」
輸送船「ほな……(ブクブクブク)」
240名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:05:44 ID:S7H
>>227
・護衛用艦艇が不足していたため、大規模な護送船団を編成することができなかった。
・特設空母はカタパルトを持たなかったため、艦載機の運用が制限された。そのため特設空母は主に航空機輸送任務に使用された。
・ヘッジホッグのような前投型の対潜迫撃砲を持たず、爆雷に頼る戦術を採らざるを得なかった。
・水中聴音機の性能も不十分で、「潜望鏡を長時間上げているだけでも命取りになる」とまで言われた連合軍の護衛水上艦艇の探知水準には遠く及ばなかった。
・日本の輸送船団は毎日8時と20時の定時連絡及び、正午の位置報告をしていたため、敵にバレバレだった。
・海上護衛を指導する日本の幕僚が「広大な太平洋で幸運や好判断だけで撃沈されている」と楽観視していた。
241名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:05:45 ID:EQ2
>>234
連合艦隊の方でも「船団護衛に艦隊決戦用の駆逐艦取られるとかマジ勘弁www」くらいにしか思ってなかったぞ
242名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:05:49 ID:FZa
>>237
大和が100隻あっても勝てない
動かす石油が無い
243名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:05:50 ID:qnT
大和の名を冠する駅がある
なお治安が悪い
244名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:04 ID:TOk
日本も電探あればなあ
テクノロジーで負けてたんやな
245名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:08 ID:RRq
>>237
そんなあっても原油が足りないんや!(血涙)
246名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:10 ID:dB8()
もう砲門取っ払ってしまえばええんとちゃうか
247名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:17 ID:dDb
そもそも20世紀の戦争なんて既に武器や兵器よりも「情報」が一番重要だったんちゃうの
そこ筒抜けだったんやろ?
248名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:34 ID:S7H
>>247
外交と技術も重要だぞ
249名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:38 ID:F6d
アメリカに勝つには国力がどうあがいても足りないし、アメリカに勝てるだけの国力あるならそもそもアメリカと戦争になってない問題
250名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:40 ID:kKK
>>242
>>245
勝ち筋ないやん…
251名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:43 ID:b7m
>>237
運用できていればワンチャン

なお燃料不足で動かない模様
252名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:06:50 ID:ii1
今北産業
253名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:07:06 ID:dDb
アメリカって戦争負けたことあんのか?
254名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:07:06 ID:FZa
なお大戦中にもっとも使われ最近までアナログ放送の受信機として使われていたレーダーのアンテナは日本人が開発した模様
255名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:07:11 ID:F6d
>>252
アメリカと
戦争したのが
まちがい
256名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:07:19 ID:Gqq
>>227
戦線広げすぎて足りない&輸送より敵の撃滅優先した結果

海防艦1隻に輸送艦5隻守れ!とかやってたんやで
257名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:07:24 ID:46r
昭和始まってから2.26までの間にあらかた有能な上層部消されたの悪いよー
政界も軍部も
258名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:07:29 ID:ii1
>>255
コレ
メン

259名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:07:51 ID:i5d
アメリカに勝てるのはアメリカだけやぞ
260名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:08:10 ID:dB8()
ハンバーガー食べたい
261名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:08:18 ID:RRq
一応ベトナム戦争はアメリカの負けってことでええんか?
262名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:08:24 ID:UMv
>>254
八木式やろ
シンガポールで八木アンテナ押収したとき
八木博士はスパイと思われて憲兵隊に尋問された模様
263名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:08:30 ID:dDb
アメリカ・ロシア連合軍
VS
他全世界連合軍

どっちが勝つ?
264名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:08:34 ID:EQ2
>>240
・護衛に適した量産可能な小型駆逐艦が不足していた
・戦時標準船の質が悪く、機関修理のためいちいち寄り道する必要があった
・現場部隊である連合艦隊が船団護衛に非協力的だった
・そもそも海上護衛総隊の設立が遅すぎ
265名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:09:12 ID:FZa
>>262
八木博士は別になんもされとらんで……
尋問された英軍兵士が日本軍が八木博士を知らなかったのにビビっただけで
266名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:09:21 ID:ii1
>>263
アメリカとロシアが喧嘩始めるまで待つ
267名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:09:45 ID:1GP
刹那的建造物の最高傑作なんだよなー
268名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:10:12 ID:TOk
でもあの時代のソ連とアメリカって戦争しても
アメリカは勝てるんやろうか
269名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:10:12 ID:F6d
そういや戦争調査会 幻の政府文書を読み解く
を読んだニキっておるん?
270名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:10:25 ID:kKK
まあいうてお前らが言う日本軍の「ガバガバ」ってのも、相手取ってたデカくて強い国比の話やろ?
そんじょそこらの発展途上国よりはちゃんとしてたんちゃうの
271名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:10:49 ID:46r
>>270
対中国でも色々ガバガバやった気がするんやけど…
272名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:10:55 ID:UMv
>>268
アメリカ勝てるやろ
スターリンが超絶無能やったんやし
273名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:11:13 ID:FZa
>>270
内戦中のそんじょそこらの発展途上国中国に勝てましたか……?
274名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:11:19 ID:F6d
>>270
フィンランドの冬戦争に比べると日本の終戦工作がお粗末すぎて泣ける
275名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:11:22 ID:46r
>>272
ルーズベルトがスターリン信者やったけどええんか?
276名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:11:30 ID:kKK
>>266
それでしか勝てないのか…
277名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:11:35 ID:FZa
>>272
スターリン糞有能やぞ
やり方は置いといて
278名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:11:54 ID:qnT
ここまで欧州戦艦なし
ダンケルクかっこええのに
279名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:11:56 ID:kKK
>>273
引き分けやっけ?
280名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:09 ID:FZa
>>276
当時のアメリカ対残りの世界各国でどっちが勝つか分からないくらいやからね
281名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:13 ID:i5d
美大落ちが筆ひげおじさんに攻めず四国同盟にできればなぁ
282名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:14 ID:UMv
>>275
戦争するのは軍人やもん
その軍人虐殺してたのがスターリン
283名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:16 ID:S7H
>>279
戦略的には負けてる
284名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:21 ID:F6d
スターリン有能っていうより、ソ連軍の人材が豊富すぎる

あれだけ粛清しても有能がぽこじゃが湧いてくるのなんでなん?
285名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:25 ID:FZa
>>279
敗北やぞ
286名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:28 ID:46r
>>279
日中戦争なら負けやと思う
287名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:28 ID:Clz
>>272
WW2直後やとソ連に軍配が上がるかも
288名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:35 ID:dDb
>>279
あれ、条約では勝ったんじゃなかったか
289名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:51 ID:F6d
>>282
ジューコフやらコーネフやらヴァシレフスキーやらロコソフスキーやらおるやん
290名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:57 ID:FZa
>>288
ならなんで満州と台湾取られたんですかね……?
291名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:12:58 ID:dB8()
日清の話してらっしゃる?
292名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:13:11 ID:Gqq
>>284
だてに兵士は畑から採れる国じゃない
293名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:13:17 ID:S7H
>>290
スターリン・毛沢東「ニッコリ」
294名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:13:25 ID:dDb
>>290
>>291
ああ、日清の話してたわ
295名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:13:33 ID:F6d
>>292
兵士どころかソ連邦英雄が畑から取れるぞ
296名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:13:38 ID:TOk
スターリン粛清は結果的とはいえ功罪があるからなあ
一面的には評価できん
297名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:13:38 ID:b7m
まあアメリカ参戦してなければ日中戦争には勝ってたやろし
298名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:12 ID:F6d
>>297
日中戦争に勝ちきれないから対米開戦したようなもんなんですが、それは…
299名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:22 ID:dB8()
勝ち負けってより勝っても旨味のない山奥まで逃げられるから勝ちが無い
300名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:25 ID:Clz
少なくとも独裁者としてはヒトラーよりずっと上やな
301名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:32 ID:lsk
>>297
アメリカとやる前から泥沼だったんだぢょなあ
302名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:34 ID:kKK
>>280
ヒェ〜wwwwww

今はさすがにアメリカといえども「アメリカVS他全世界」では無理ゲーやろ?
303名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:36 ID:FZa
>>297
時間切れになったから対米開戦したんやぞ
304名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:59 ID:FZa
>>302
ちうごくインド抜きならいける
305名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:14:59 ID:Clz
>>302
IDに草
306名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:15:24 ID:F6d
>>299
毛沢東とかいう必要なら一万キロも逃げ回るヤベーやつをどうにか追い詰めた蒋介石は有能と言っていいんじゃないの?

なお西安事件
307名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:15:39 ID:EQ2
当時のアメリカは世界の6割の工業力持っているとかいうキチガイ国家やからね
308名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:15:44 ID:dDb
>>298
>>303
その「時間経過でアメリカ参戦」とかいう特殊ルールなくタイマンだったら泥沼長期化はしても最終的に勝てたんちゃうか
309名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:15:54 ID:Gqq
>>302
少なくとも海軍に関してはアメリカvsその他でも五分五分くらいじゃない?
310名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:16:01 ID:kKK
>>304
インド?
311名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:16:03 ID:TOk
>>300
スターリンは恐怖政治の完成形やと思うわ
ヒトラーですらあそこまで回りから恐れられてなかったろうし
312名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:16:23 ID:46r
>>311
なおそれが原因で死んだの暫く気付いて貰えなかった模様
313名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:16:31 ID:EQ2
>>308
その場合共産党が台頭してソ連が流れ込んできて終わり
結局日中戦争最良の解決法は国民党と手を組んでアカ排除することだぞ
314名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:16:36 ID:lsk
>>308
長期的に戦う力は日本はない

アメリカがベトナムに攻めたみたいになると思う
315名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:16:37 ID:FZa
>>308
アメリカが戦前と変わらないようにガンガン資源を輸出してくれたなら勝てたかもしれない
なおアメリカは許さない模様
316名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:16:54 ID:Clz
日本軍とかいう共産党躍進における最大の貢献者
317名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:17:19 ID:qnT
もう戦艦の話してなくて草
318名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:17:22 ID:46r
>>313
幣原外交が正解やったって事か
319名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:17:25 ID:F6d
>>308
最終的に勝てるのかなぁ…

支那事変の時には既に財政ヤバいんだけど
>>316
毛沢東「サンキュー日本軍!おかげで中国統一できたわ!

320名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:17:42 ID:TOk
>>312
倒れたスターリンの部屋から物音がしたが
寝室護衛の兵隊が起こすと粛清されかないとかう理由で放置されたんやったかw
321名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:03 ID:lsk
>>316
ゾルゲをとらえきれなかった超無能憲兵・特高
322名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:11 ID:kKK
>>309
えぇ…ヤバない?
いつかアメリカがいきなり侵略国になって「世界征服する」とか言い出したらマジで出来るかもしれんのか
323名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:25 ID:S7H
>>316
それでも、マーシャルがいなかったら中華民国(国民党)が勝ってたという事実
324名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:27 ID:EQ2
中華民国国民が国民党に嫌気さしてたから最初から懐柔に走ってたらチャンスあったと思うけどな
国民党軍なんて規律悪すぎて民衆に襲われるくらいやし
325名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:30 ID:46r
>>322
実質的に世界征服してるのにこれ以上する必要ないやろ
326名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:30 ID:dDb
>>322
発想に草
327名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:36 ID:F6d
>>318
徹頭徹尾幣原外交できるならそれも最適解の一つ

でも幣原外交は国内の批判で内閣倒れやすいからNG
328名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:54 ID:dDb
>>325
一理ある
329名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:18:59 ID:EQ2
>>320
ノルマンディーの時寝坊したヒトラーと同じやんけ
330名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:00 ID:46r
>>327
国内(野党&枢密院&軍部)

こいつらさぁ…
331名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:04 ID:b7m
でも実際どっかで国民党と講和の話に持ち込めれば普通に勝ち状態やろ

そのチャンスがあったかといわれると困るが
332名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:07 ID:Clz
>>322
さすがに戦争に勝てても占領まではできんやろ
333名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:19 ID:Gqq
>>322
実際、世界の警察してきましたやんw
334名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:27 ID:F6d
>>323
そもそもアメリカの国民党支援物資の四割は共産党に横流しされてるのに援助し続けるとしたらアメリカの方がガイジやろ
335名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:37 ID:TOk
日中戦争はどうするのが正解やったんろうな
336名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:41 ID:EQ2
>>331
やるならトラウトマン工作やな
一番暴走しそうな参謀本部が講和主張してたから
337名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:19:53 ID:UMv
>>331
張学良が悪い定期
338名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:20:12 ID:F6d
>>335
トラウトマン工作か宇垣-孔祥熙工作しかない
339名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:20:16 ID:46r
>>337
張が反日になった原因

やっぱ関東軍が悪いんやんけ!
340名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:20:18 ID:ii1
大和の主砲が駆逐艦の総重量くらいあるって話聞いた時は草生え散らかした
341名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:20:25 ID:lsk
>>335
満州の運営だけにとどめておけば

なおソ連他列強
342名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:20:34 ID:S7H
>>334
いつの話?
343名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:20:34 ID:F6d
>>337
パッパを爆殺した関東軍が悪い定期
344名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:21:05 ID:dB8()
やっぱアメポチって最高だわ
345名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:21:32 ID:F6d
>>342
コールデスト・ウィンターで読んだけど、確かww2後の国共内戦の頃のはず
346名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:21:40 ID:TOk
関東軍が歪みだしたって河本大作がやらかした時からか?
347名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:21:46 ID:lsk
>>344
トランプ「めんどいからお前ら核持って自分でなんとかしてどうぞ」
348名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:22:22 ID:dB8()
あっそっかぁ…
349名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:22:45 ID:S7H
マーシャルが国共内戦でやったこと貼っとくわ

・アメリカ議会が決定した中華民国への支援を遅延させる(しかも英国にも同様の政策をとらせた)
・時間稼ぎをしたい中国共産党の要請を受けて、蒋介石に圧力をかけ無条件の即時停戦命令を出させた
・蒋介石との会談で、中国共産党を政府に参加させるよう要請
・中国を離れるにあたって中国共産党を「共産主義イデオロギーを確立しようとする無慈悲な手段よりも中国人の利益を優先するだろう」と絶賛

スターリン「自分が満足できるように中国問題に決着をつけられる人間はマーシャル以外にない」
中国共産党「マーシャル将軍を諸手を上げて歓迎した」
350名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:22:48 ID:EQ2
日本とかいう大艦巨砲主義の権化みたいな扱いされてる割に保有する戦艦は少ない国
金剛型4隻は巡洋戦艦だし扶桑山城は旧式戦艦で本来数に入れるべきではないから実質的には6隻しかまともな戦艦がなかったり
351名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:22:57 ID:46r
日中戦争の時

石原莞爾「お前等ガイジか、さっさとこんなバカげた事やめーや」
中堅将校「でも閣下も満州事変の時同じ事やったやん」
石原「」

これホンマ草も生えん
352名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:23:22 ID:Gqq
>>344
トランプ「俺らもう疲れたからウチの国の武器買って自分達で自衛してどうぞ!」
353名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:24:19 ID:TOk
>>351
みごとな下剋上やなアッパレw
354名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:24:23 ID:46r
>>352
商売人の鑑
355名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:24:27 ID:dB8()
敵になったら武器売ってもくれんしセーフ
356名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:24:28 ID:F6d
>>351
石原莞爾は理性を取り戻すのが遅すぎるし、それを行った武藤章も理性取り戻したら東條おじさんに左遷されるとかいうアレ

理性があると日本陸軍だと出世できない、はっきりわかんだね
357名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:25:12 ID:Clz
>>351
石原「アメリカと最終戦争するンゴオオオオオ!!!そのためにアジアをまとめるべきンゴオオオ!!」

こいつ天才扱いされてるけどガイジやろ
358名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:25:20 ID:EQ2
石原莞爾は陛下に嫌われてた時点でもう詰んでるぞ
359名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:25:48 ID:EQ2
>>357
最終的には勝ち残った国同士の戦争になるからそのための準備しとけってことでそりゃ順序が逆や
360名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:26:01 ID:iUN
船怖いンゴ
361名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:26:14 ID:F6d
当時の日本陸軍で頭沸いてないのって永田鉄山と宇垣一成くらいしかおらんやろ

なお暗殺されて内閣流産される模様
362名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:26:21 ID:lsk
天ちゃん「朕のちんちん!w」
363名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:26:28 ID:Gqq
>>360
やはり飛行機が一番
364名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:26:37 ID:aYC
>>247
情報が大事やったのは大昔からやが空母対空母の場合に情報戦が全てで
空母対空母だと実質10-0になるのはアメリカも予想してなかったよ
空母対空母なんて日米が史上始めてやしな

問題の根本は日本目線の日中とかそんなんやなくてアメリカ民主党、共和党の方針の違いやと思うな
ウイルソンだけでも日本だけやなくて英独仏に後のソにモロに影響してるし
365名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:26:49 ID:46r
>>361
永田君は暗殺されて無くても陸相止まりやった気もする
ってか2.26で消されてたかもしれん
366名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:27:02 ID:dB8()
>>363
飛行機だけは勘弁な
367名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:27:04 ID:TOk
大アジア主義にも種類があるらしいな
アジア民族主義的なやつと国家社会主義的なやつやっけ
誰か詳しい人おらん?
368名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:27:15 ID:Clz
>>359
結果的にその準備のせいであかんことになったのほんと草
369名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:27:30 ID:t2E
>>349
ソ連、中共のスパイ同然やん
370名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:27:46 ID:F6d
>>365
永田も宇垣も政党と上手くやれる軍人だから貴重だし、政党と上手くやれるからこそテロの標的になりやすいんやなぁ…
371名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:28:05 ID:lsk
>>369
実際アメリカ参戦はソ連の工作という眉唾都市伝説が……
372名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:28:26 ID:Clz
とりあえず全てコミンテルンの陰謀のせいにしとけばいいという風潮
373名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:28:30 ID:FZa
>>369
そもそもルーズベルト自体スパイとまではいかなくてもソ連大好きマンやし
374名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:28:35 ID:EQ2
>>371
ハル「せやな」
375名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:06 ID:F6d
>>372
これやると当時の自国がコミンテルンの操り人形扱いだけどそこは気にしない方針の模様
376名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:08 ID:EQ2
>>373
当時の連合国首脳にソ連の未来を見せたらどうなるんやろな
377名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:11 ID:46r
>>370
当時政党=癒着の温床みたいなイメージやったからな
政治家暗殺して国民があっぱれと褒めるとか頭おかしいで
378名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:16 ID:lsk
>>372
世界中にあるからね、怖いなとづまりしとこ
379名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:24 ID:iUN
>>363
飛行機もっと怖い
380名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:27 ID:TOk
共和党政権やったらなあ
民主党はソ連のシンパ多すぎんよ
381名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:37 ID:46r
>>379
なら走って行け
382名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:29:40 ID:b7m
レッドパージの原因も政府高官にソ連スパイが結構いたことが発覚したからやしなあ
383名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:30:01 ID:iUN
>>381
陸は陸で自動車が怖い
撥ねられる
384名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:30:16 ID:46r
>>383
レインマンかな?
385名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:30:33 ID:SFu
東條首相の算術

2+2=80
386名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:30:53 ID:S7H
>>369
マーシャルは自発的に協力した人なんだよね
だからスパイよりタチが悪い
387名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:30:54 ID:lsk
>>385
はい次の牟田口
388名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:11 ID:UMv
>>384
横浜におったキューバの選手やろ
名前忘れた
389名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:18 ID:TOk
>>385
???「竹槍じゃなくて飛行機つくれや」
390名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:24 ID:b7m
>>385
当時の首相陣のなかでは有能な方だからセーフ
391名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:25 ID:46r
東條は大人しく永田のシンパで現場指揮官やってたら良かったんだよなぁ…
392名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:27 ID:Clz
>>385
現代「無理は嘘吐きの言葉」「できない病にかかってない?」

今の日本は昔の強い時代の血を受け継いでて誇らしい
393名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:42 ID:3DN
某海軍のゲームじゃ戦艦大和はめったに使われないし寧ろ金剛型の方が使われてるし敵はいくらでも湧くし対空重視の空戦で艦長直々の艦載機は出てくるし挙句の果ては戦闘の大部分を今や陸軍に頼ってるし
394名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:48 ID:EQ2
>>385
東條は首相として国力維持のための輸送船舶に気を使うくらいやったのに変な発言するせいですっかりガイジ扱いや
395名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:31:51 ID:S7H
>>376
ソ連の現実でもいい
当時は大粛清とホロドモールが行われてたしな
396名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:32:04 ID:46r
>>390
東大で歴代最高点叩き出した天才・若槻礼次郎がおるぞ
397名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:32:23 ID:SFu
>>394
ガに交わればガになる
398名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:32:49 ID:dB8()
ガ島は本土のことだった……?
399名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:32:55 ID:Clz
>>389
お前硫黄島行きな
400名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:33:02 ID:S7H
>>391
相沢「すまんな」
401名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:33:13 ID:F6d
>>385
捏造やめーや

本当は2+3=80やぞ
https://togetter.com/li/676508
402名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:33:32 ID:S7H
>>399
正論言ったら消されるってやばくね?
403名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:33:37 ID:u6u
>>239
小学校の時のワイみたいやな
404名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:33:42 ID:46r
>>400
テメーのせいやぞホンマ
405名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:33:47 ID:F6d
>>390
むしろ無能だから首相になったようなもんやぞ
406名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:33:57 ID:UMv
>>399
海軍「その前に海軍報道班員や」
407名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:34:21 ID:EQ2
ガダルカナルの時田中新一が輸送船舶を東條に要求して、東條がそれを断ったからブチギレして「馬鹿野郎!」って怒鳴った話も
実際は輸送船持ってかれると国力維持の船舶水準300万トンを割り込むからなのに、なぜか「補給を軽視する東條」のイメージがこの話でついてしまった
408名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:34:25 ID:lsk
大和「フィリピンへ向けて突っ込むンゴ」

コルセア・ドーントレス・ヘルキャット・ワイルドキャット・サンダーボルト・アベンジャー「よろしくニキ―wwwww」

大和「33-4」

うーんこの これ以上の無用の長物はない
409名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:35:12 ID:TOk
あの東条ですら全権を掌握するのに2年掛かった模様
総力戦なのに政府が軍事作戦に関与出来んとか以上すぎやで
410名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:35:16 ID:46r
>>405
戦争止めるか、失敗したら負けた時責任取って腹切る役目やからな
なお自殺失敗
411名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:35:24 ID:SFu
致命的に内政が……いや挙国一致出来てたとしても猛虎負けは免れないんやが
412名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:35:33 ID:F6d
>>407
戦線維持と国力の維持の二択とかちょっと厳しすぎんよ…
413名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:35:46 ID:Pin
大和作ったら観光名所になるで
414名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:36:05 ID:46r
>>413
呉の大和ミュージアムではいかんのか?
415名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:36:17 ID:EQ2
>>412
東條はガダルカナル撤退派だったぞ
でも首相の立場では陸軍に意見できないから、輸送船を渡さないことで間接的に邪魔するしかなかった
416名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:36:26 ID:S7H
>>410
一方ヒトラーは成功した模様
417名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:36:29 ID:b7m
>>405
なんでや広田弘毅、林銑十郎、近衛文麿、平沼騏一郎あたりにくらべれば全然有能やろ
418名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:36:46 ID:F6d
>>410
徳富蘇峰「便所の扉扱いされてた杉山元ですら拳銃四発打ち込んでるのに東條何やっとんねん… そら狂言自殺扱いされるわ」
419名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:36:53 ID:46r
>>417
後ろ三人と比較したら誰でも大概有能やと思うんですが、それは…
420名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:37:00 ID:xx8
>>415
陛下の一言がね・・・
421名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:37:10 ID:UMv
東条は陸軍の長州閥を打破した有能なんだよな
422名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:37:38 ID:EQ2
>>409
掌握できたのは内政と陸軍の一部だけや
嶋ハンが使い物にならなくて海軍は全くの手つかず

参謀本部も連合艦隊も、国力を無視して輸送船を本土からもぎ取り続けた
そしてそれを止められる者は誰もいなかった
423名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:00 ID:xx8
東条は永遠の二番手の方が有能なイメージ
424名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:04 ID:lsk
もう全部関東軍が悪いでいいよ(脱線)
425名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:18 ID:xx8
>>424
割とマジ
426名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:20 ID:46r
>>416
SF作家「ヒトラーは生き延びて南米のルーデル率いる秘密結社に逃れた」
427名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:22 ID:Gqq
>>392
失敗の本質にも書いてあるけど旧日本軍の問題点は

環境変化への過敏反応
官僚組織原理主義と属人主義
学習棄却(反省分析をしないノウハウの積み木崩し)
自己革新能力と合理性の圧倒的な欠如

現代の日本にもガッツリ通じてると思うわ…
428忍法帖【Lv=11,アルミラージ,ZZR】 :2018/04/15(日)23:38:28 ID:F6d
>>417
東條も米国情勢は複雑怪奇とか言って辞任してれば戦犯扱いされなかったんちゃうの?
>>421
陸軍は長州閥が一番有能なのにそれを排除した以上戦犯もええとこやろ
429名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:45 ID:C8V
>>77
青山智樹とかいう
真面目系ギャグ戦記作家
430名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:45 ID:SFu
歴戦のパイロットに爆弾抱えて突っ込ませるンゴww
431名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:38:57 ID:S7H
>>401
正確に言うと「1+4=80」だな
432名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:39:15 ID:EQ2
>>428
アメリカとの戦争を回避するために選ばれたのに「米国情勢は複雑怪奇」なんて発言したら陛下ブチギレやろ
433名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:39:31 ID:b7m
>>419
でも全員首相なんだよなあ(絶望)
434名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:39:38 ID:46r
>>432
昭和天皇「辞表を書いたらどうか」
??「心臓が…」
435名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:40:01 ID:lsk
>>430
上官「俺も最後つっこむからさ」

なお戦後のうのうと生きてる模様
436名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:40:13 ID:TOk
真珠湾前に東条が総辞職しとったら歴史はどうなってたんやろうな
437名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:40:16 ID:Clz
偉い人1(さすがにアメリカにはかてんやろ…誰か止めてくれ…!)
偉い人2(さすがにアメリカにはかてんやろ…誰か止めてくれ…!)
偉い人3(さすがにアメリカにはかてんやろ…誰か止めてくれ…!)
総力戦研究所「これは勝てないぞ」
東條「机上の空論乙リアルでは何が起こるかわからんから」

なぜなのか
438忍法帖【Lv=11,アルミラージ,ZZR】 :2018/04/15(日)23:40:17 ID:F6d
>>431
速記録が昭和18年2月1日のものであることから考えても、これが朝日新聞に取り上げられた「決戦算術」の元になったことは疑いようが無い。
しかし問題なのは、速記録では「2+3=80」なのに対して朝日新聞では「1+4=80」になっている点だ。

最後まで読むと1+4=80が東條の発言やぞ
439名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:40:29 ID:W9T
薩長確執から紐解いていくと面白いよな
さらにさかのぼっていけば源平合戦まで行きつくし
440名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:40:56 ID:46r
>>436
米内辺りが貧乏くじ引かされて終わりやろ
441忍法帖【Lv=11,アルミラージ,ZZR】 :2018/04/15(日)23:41:02 ID:F6d
>>432
天皇の命令の対米開戦回避できなかった責任から辞職するのはある意味当然やろ
442名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:41:04 ID:SFu
人は分かり合えないんやね
443名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:41:15 ID:S7H
>>436
近衛「…」
444名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:41:32 ID:EQ2
>>436
その場合開戦を回避するにはもうハルノート丸呑みしかない
しかし陸軍を抑えられる東條はもういない
最悪内戦が起きる

>>440
陸軍「は?じゃあ陸相出さないわ。内閣流産な」
445名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:41:41 ID:46r
>>443
広田弘毅に全部押し付けて勝手に自殺した屑
446名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:42:03 ID:lsk
>>444
2・26アゲイン
447名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:42:03 ID:DmF
>>435
理想の上司やなぁこんな上司が会社に一人は欲しい
448名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:42:07 ID:46r
>>444
板垣征四郎総理大臣爆誕
449忍法帖【Lv=11,アルミラージ,ZZR】 :2018/04/15(日)23:42:14 ID:F6d
>>438
ちゃうわ

最後まで読むと2+3=80が東條の発言やぞ

ミスった
450名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:42:37 ID:S7H
歴史初級者「広田弘毅は戦犯」
歴史中級者「広田弘毅は可哀想な人」
歴史上級者「広田弘毅は軍部大臣現役武官制を復活させた戦犯」
451名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:42:40 ID:SFu
スキあらば足の引っ張り合い
今の野党与党と何も変わらないわね
452忍法帖【Lv=11,アルミラージ,ZZR】 :2018/04/15(日)23:42:47 ID:F6d
>>444
総理大臣と陸軍大臣兼任すればええだけ
453名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:42:59 ID:lsk
>>447
ワタミかな?
454名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:43:05 ID:46r
>>450
外交官としては有能っぽいけど総理やらせたらアカン人材
455名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:43:22 ID:TOk
>>444
対米戦より内戦の方がマシだったかもしれんな
問題はどっちが勝つかやろうけど
456名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:43:23 ID:EQ2
>>448
中将の期間短すぎて大将になれないので無理です
東條ですら特例で昇進させたのに
457名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:43:25 ID:Gqq
宇垣「とりあえずさぁ…シミュレーションで沈んだ船復活させる?」
458名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:43:42 ID:46r
>>456
大将全員暗殺したら席空くんじゃね?
459名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:43:49 ID:CoM
2+3=80と2+2=80の違いで喧嘩して
こういう発言が出てしまう根本を論じれないのが日本
460名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:43:53 ID:EQ2
>>452
どうやって海軍軍人の米内が陸相を兼任するんですかね…
461名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:44:12 ID:b7m
もう天皇親政しかないじゃん…
462名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:44:30 ID:SFu
真珠湾なんかアレやん
463名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:44:33 ID:TOk
>>460
米内「これより陸軍は海軍傘下とする」
464名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:44:37 ID:lsk
>>461
天ちゃん「朕のちんちん!w」
465名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:44:48 ID:UMv
>>461
2.26事件「せやろ」
466名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:44:52 ID:DmF
何故日本軍にはヤンウェンリーの様な天才が現れなかったのか?
467名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:00 ID:Clz
>>459
そこらへんの機微の違いが感じられたのが昔の日本人やぞ
468名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:15 ID:EQ2
>>463
それこそ内戦やんけ草
469名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:15 ID:S7H
>>463
??「陸軍としては海軍の提案に反対する」
470名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:15 ID:46r
>>466
辻ーん「ワイがおるで!」
471名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:32 ID:EQ2
>>469
現実はこれの逆だという事実
472名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:42 ID:lsk
>>470
作戦の神様()
473名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:42 ID:TOk
>>466
あんな奴小説だけや
現実にいる....?
474忍法帖【Lv=11,アルミラージ,ZZR】 :2018/04/15(日)23:45:46 ID:F6d
>>460
正直勘違いしてレスしたけと、米内でも陸軍大臣になれる可能性に草が生えますよ
475名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:45:56 ID:Clz
>>466
天才は環境で作られるからね
476名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:46:12 ID:FZa
>>473
たしか中国の将軍がモデルやったはずやで
477名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:46:13 ID:SFu
>>466
いたとしてどうなると思う?上層部みなさまのおもちゃよ
478名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:46:25 ID:b7m
>>465
どうしようもなくなったのはあんたらのせいなんだよなあ
479名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:46:29 ID:UMv
>>475
筒香「天才はカンチョーでつくられる」
480名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:46:37 ID:CoM
>>466
アラサー大学院生が書いたラノベのキャラやぞ
481名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:46:50 ID:Clz
>>473
不敗ってことならスヴォーロフとかダヴーとかいるし
482名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:47:38 ID:Gqq
>>472
神「敵の制空下でエアカバー0だけど駆逐艦で輸送しろ」
部下「沈みますよ」
神「沈んでもやれ」
483名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:47:41 ID:xx8
まずへたこいたら内戦ってのがね・・・
484名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:48:06 ID:EQ2
陸軍の中では恩賜組の辻(中佐)>非恩賜組の将軍 であったという事実
485名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:48:27 ID:TOk
内戦は嫌だから首相一人の首でかんべんしちくり
486忍法帖【Lv=11,アルミラージ,ZZR】 :2018/04/15(日)23:48:34 ID:F6d
ヤンウェンリー「民間人を助けるためや!撤退したろ!」
大日本帝国海軍「連合艦隊には後退思想はない(パァン!)」
487名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:49:35 ID:EQ2
>>486
ガダルカナル以降陸軍が戦線後退を主張するのに海軍はまだソロモン諸島に拘るの意味不明すぎる
488名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:50:48 ID:bqB
>>367

このレスわかりやすかったよ

517 :名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)21:58:13 ID:0vX ×
>>516
経済学者に右史観多いのはなんでなのよ

521 :名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)22:09:40 ID:QZk ×
>>517
それは簡単
今の経済学者は当時のエリート経済学者が弱かったと見てるから
井上準之助もデフレの時にデフレ政策財政してるしアメリカのフーバーもそう
(フーバーは過ち認めて列強で集まって対策しようとしたら民主党のネガキャンで終わった)
時代は少し違うが馬場も統制、増税してるけど立場として反対せなアカンのに尾崎の言う通り予算組んだりしてる
そうなると世論は資本主義はもう終わりだぁ~、列強が集まっても無駄だぁ~
共産主義万歳、ソ連万歳、中国共産党万歳って人が世界中から出てくるのは変なことではない
伊東忠は伝統右翼と革新右翼があって伝統右翼ってのは国粋、革新右翼ってのは全体主義の社会主義と言ってて
右翼の大亜細亜主義も2つあって国益を守るために亜細亜の影響圏を作らなければならない(対共)と
打倒英米の植民地解放としての大亜細亜主義(代表的なのは偽装右翼の尾崎等)
ここら辺を丁度いい真ん中が近衛でバランス取るために大事なとこで三回も首相になってて(近衛の親父も大亜細亜主義)
実際は昭和研究会からの仲間の尾崎の話しか聞かなかったから大問題になったわけで
そんだけよ

524 :名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)23:20:11 ID:QZk ×
>>522
脱線するが近衛上奏文とかもやっと再研究されてて
当時は近衛何を言ってるの?と思われてたんやけど(尾崎はお前の側近やんけと)
実際は尾崎逮捕のかなり前から吉田茂に相談してて(わいはとんでもないことしてるわって)
それが近衛上奏文に繋がるんやけど吉田茂と植田俊吉を介してアメリカと開戦阻止とか開戦しても和平工作もしたりしてんだよね
それなのに何故か吉田茂は逮捕されて今の日本やべぇわって近衛の遺書まで繋がるんやけど
吉田茂も焦土化する前に体制生きてるうちに何とかせんと敗戦共産革命してまうから必死に奔走したけどダメやった
ここはマッカッサーと吉田が226からの流れを説明してて
吉田茂が書物出そうとしたら発禁されて25年経ってイェール大学のライブラリーで読めるようになって歴史学者や経済学者が最近になってようやく食い付いとる
489名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:51:38 ID:46r
海軍もロンドン軍縮会議の後条約派の有能を殆ど放逐したのがな
まぁ残ってても2.26で○されてた可能性
490名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:52:01 ID:lsk
>>487
陸軍「もう無理ンゴ(アへ顔ダブルピース)」

海軍「ヤンキーの爆撃機が本土に飛んでくるだろいい加減にしろ」
491名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:52:37 ID:xx8
まず原敬が暗殺された時点でな
492名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:52:47 ID:EQ2
>>490
違うぞ
海軍の主張は「艦隊決戦したいから根拠地となるトラックを守りたいからラバウルを守りたいからニューギニアを守りたいからソロモンを守りたい」だぞ
493名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:53:15 ID:lsk
>>492
これもうわかんねえな
494名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:53:21 ID:F6d
イノウエ・シゲヨッシーとかいう実戦では無能扱いされてるのに後方だと超絶有能おじさん
495名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:53:52 ID:TOk
ボルネオ ジャワ スマトラだけ占領して
後はインド方面攻めれば良かったのに
ガンジーとかも運動起こしてたしワンちゃん英国と講和できない?
496名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:54:02 ID:EQ2
>>493
要するに究極の前進守備や
陸軍は補給の重要性分かってるからこの点比較的マトモ
497名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:54:17 ID:xx8
大体日本海軍は手段と目的が逆転してて糞
498名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:54:21 ID:UMv
陸軍で有能軍人だと
梅津
栗林
今村均
くらいか
499名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:54:32 ID:S7H
>>488
吉田茂逮捕するとか無能すぎる
500名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:54:59 ID:lsk
>>496
うーんこの決戦主義()
501名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:55:12 ID:F6d
>>495
ガンジー対ファシストなんですがそれは
502名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:55:21 ID:xx8
まず海軍は役割を理解してない節があるもんな
503名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:55:41 ID:F6d
>>498
堀栄三と八原博通は加えて差し上げろ
504名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:56:27 ID:O0H
>>498
山下も
505名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:56:48 ID:46r
伏見宮博恭王は皇族として産まれるべきでは無かった
506名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:57:05 ID:xky
>>61
すっげー 亀レスだが
アメリカの主力こと、主な戦線はヨーロッパやぞ
日本はついでやで
507名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:57:21 ID:TOk
>>501
別にガンジーと講和する必要はないけど
インド独立の機運みたいの盛り上げて日露戦争みたいな終わり方できひんかったかな
508名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:57:40 ID:UMv
>>505
参謀総長が閑院宮だったから対抗して海軍が担ぎ出したんだよな
509名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:57:43 ID:EQ2
>>503
八原さんクッソ有能やけど第9師団引き抜かれてなかったら水際防御取る予定やったからその場合評価変わってたかもな
510名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:58:36 ID:S7H
>>494
栗田健男も最初から前線に出さずに海軍兵学校校長やってればよかったな
511名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:58:45 ID:46r
>>508
皇族軍人の癖に無駄にやる気と人望があったのが悪い
しかもやる気の方向性が
512名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:58:51 ID:xx8
>>504
山下さんは2,26擁護してるから
513名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:59:01 ID:SFu
日露の残念さがあったにしてもなあ
514名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:59:31 ID:S7H
>>513
国民「条約に不満やから焼き討ちするンゴ!」
515名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)23:59:35 ID:EQ2
>>510
あのレイテ沖海戦の戦果があったから海軍兵学校校長に「栄転」したんですがあのその
516名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:00:13 ID:Jvn
>>509
八原博通なら現実主義でその場合でも上手く対応できたんじゃね?って期待してる

ちょっと当時としては有能すぎる
517名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:00:20 ID:8QW
>>514
これがあった後にもう1回外相やって関税自主権取り戻した小村君凄い
518名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:00:22 ID:NF2
>>514
勝利(勝利とは言っていない)
519名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:00:53 ID:bRW
>>514
ここらへんから国民が狂いだして来るんだよなあ
520名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:00:57 ID:eJS
もしかして未だに栗田って愚将扱いなん?
未だに栗田ターンのせいで負けたとか言われてるん?
521名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:01:43 ID:sFD
宮崎繁三郎少将は有能やろ
522名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:01:48 ID:MAe
>>520
栗田タン

いつから萌えキャラになった
523名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:02:12 ID:eJS
>>522
栗田ターンやぞ
レイテで反転したあれ
524名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:02:22 ID:kxD
日本国民の両極端さ以上
525名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:02:46 ID:MAe
>>523
知ってるわ
たまにはネタレス入れんとな
526名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:02:50 ID:b1k
イタリアが足引っ張ったから負けたとか
日本の指導部の誰々がアホやったから負けたとか正直そこまで大した理由じゃないよね
原爆開発された時点で負けが決まるんだから仮定とかどうでもええわ
527名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:02:55 ID:phh
>>520
もしレイテ湾へ突撃してたら西村艦隊の二の舞にしかならないという結論が出てるけどな
528名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:03:27 ID:eJS
>>527
その結論が出るのが遅すぎんよ…
戦後の栗田は不憫すぎる
529名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:04:36 ID:yB5
栗田ターンしなかった処で多分結果は変わらなかったけど

会社全体が納期間に合わずにてんやわんやしてるヤバい時に「定時なんで帰りま~す!」レベルの行動よね
530名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:05:44 ID:phh
サマール沖海戦後の各艦隊の状況

栗田艦隊(第一遊撃部隊)
戦力は戦艦4隻、重巡2隻、軽巡2隻、駆逐艦10隻。
ただし重巡の弾薬庫はほぼ空で駆逐艦も魚雷の半数は射耗し燃料も不足気味。
しかも殆どの艦は傷だらけ。
さらに、3日間にわたる戦闘の連続で将兵は疲労困憊しており、自身で気づかぬうちにその影響が出てきていた。
(サマール沖海戦で護衛空母を正規空母と誤認し、煙幕の展開を砲弾の命中による爆発と報告するなど、通常では考えられないような誤認を連発している)

西村艦隊(第三艦隊)
スリガオ海峡海戦で時雨を残して全滅。

志摩艦隊(第二遊撃部隊)
スリガオ海峡海戦で敗北し、退却。

小沢機動部隊(機動艦隊)
エンガノ岬沖海戦で壊滅し、退却。

オルデンドルフ艦隊(第7艦隊戦艦部隊)
戦力は戦艦6隻、重巡4隻、軽巡4隻、駆逐艦27隻、栗田艦隊の3倍以上の持っている。
戦艦は徹甲弾はやや不足ぎみだが榴弾は大量にある。
巡洋艦は「たった1500発の6インチ砲弾では速射したら15分しか持たない!」(…弾不足の概念が違う)
駆逐艦は全艦合わせて100本以上の魚雷が残っていた。

ハルゼー艦隊(第38任務部隊)
プリンストンを失ったものの小沢機動艦隊を叩きのめし、機動部隊からの長距離攻撃(攻撃終わったらそのまま陸上基地に行く)が始まっていた。
また、参加しなかったマケイン中将の第1群(正規空母2、軽空母2基幹)も急行していて、それらからの空襲も受けることになる。
(実際北上を開始した第一遊撃部隊にこれらの艦載機が空襲をしている)

護衛空母部隊(第77任務部隊)
大体サマール沖で散々苦戦した護衛空母部隊がまだ2個集団残ってる。
しかも第一遊撃部隊を空襲するべく控えている。

輸送船団(敵攻略部隊)
すでに兵員の上陸も物資の揚陸も終わって内陸に移動してる。
そのため、突入して砲撃できたとしても殆ど空の輸送船とごく少数の護衛艦艇を撃つだけ。
揚陸した物資を攻撃しようにも、レイテの上陸地点は海岸近くまでジャングルがあり、
簡単に洋上から見えないよう隠せるので、探すのはほぼ不可能。
531名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:06:29 ID:eJS
>>529
違うぞ
新人が一人で取引先からも先輩からも上司からも指示なしで案件を与えられて
連絡も取れないから仕方なく定時で帰ったら全部新人のせいにされた

これくらいのレベル
532名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:09:10 ID:KM7
>>526
イタリアに関しては、独ソ戦でワンチャンモスクワを落とせるかもという話やから…

アメリカがやる気ならどうしようもあらへんのはしゃーない
533名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:10:12 ID:8QW
>>532
ナポレオン「モスクワ落としても意味ないぞ…(泣)」
534名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:10:34 ID:n0O
日露は賠償金取れる前提の報道があって日米も密約してたのに米が途中反故にしたから国民がぶちギレた(後ろだけ報道されなかったが)
だから満州は日本だけとなってアメリカはロシアに貸し作ってクーンレーブ商会は日本に借金作らせた
そもそも日露はロシア政府が動かないからアメリカが宮廷煽って
日本の開戦派にはイギリスの紹介でクーンレーブつけた
日露にとっては本当はやらなくてもいい戦争
後にこれの関係性を変えてやったのが太平洋戦争
535名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:10:58 ID:39G
ワイは不退転の覚悟だったがエロ本処分し忘れたことに気づいた栗田があわてて反転して帰還した説を推すで
536名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:11:12 ID:phh
>>534
ロシア大使が有能すぎた
537名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:11:59 ID:Jvn
>>534
日米の密約を反故したのは大日本帝国やで
桂=ハリマンでググって、どうぞ
538名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:12:02 ID:eJS
日露は革命起きてなかったら普通に日本の負けよな
朝鮮半島の南半分くらいを残して手打ちにしてたと思うわ
539名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:13:03 ID:eJS
>>530
サマール沖海戦の時、護衛空母の艦載機が爆弾の補給間に合わなくて窓からコーラ瓶をぶん投げた話すこ
540名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:13:26 ID:B4v
>>537
これは賠償金の部分がぬけてる
541名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:15:12 ID:bRW
小村はモルガン財閥と手を組もうとしてたんやっけ?
542名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)00:36:21 ID:phh
>>427
そりゃ「日本は遅れてる」と言われるわ
543名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)07:54:42 ID:jPN
戦艦「大和」をはじめとする日本戦艦群が、米護衛空母「ガンビア・ベイ」を仕留める戦果を挙げた。
こういう話があった

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ワイ「戦艦大和かっこEンゴ!どんな活躍したんやろなぁ」
CRITEO