- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

第一次大戦とかいうやべー戦争wwwwwwww

1名無しさん@おーぷん:2018/04/08(日)21:52:38 ID:j0A()
まず開戦までの流れがおかしすぎませんかね……
2名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:54:32 ID:Rs7
なにが?
3名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:55:12 ID:IAI
警官「止まれ!道が違うぞ!」
運転手「ファッ!?」

??「お、丁度目の前で車が止まったわ。お命頂戴やでえー!!」
4名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:55:44 ID:IOx
開戦前からいくんやろ?
イッチ語れや
5名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:56:21 ID:j0A()
>>2
何もかもオーストリア皇太子暗殺からセルビアへ戦争布告までの流れがもうおかしいやろあれ
なんで最後通牒ほぼ全面受け入れしてんのに戦争に発展すんねん
6名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:57:05 ID:JUl
>>5
ロシア「ごめん総動員かけちゃった」
7名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)21:57:48 ID:7ti
>>5
オーストリア「全部受け入れろ言うたやん」
8名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:00:00 ID:QRY
この戦争までは勝国は賠償金獲れて勝ったら儲けてたけどWWⅠから新兵器が続々と投入されて武器の破壊力が飛躍的にアップしたせいで敗国の経済力を賠償金支払い能力が無くなるまで破壊してしまって勝ってもお金とれなくて儲けにならなくなったからね仕方ないね
9名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:01:24 ID:7ti
あの時期の軍の鉄道計画ガバガバすぎませんかね…
いやガバガバじゃないからあかんのやけど
10名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:01:40 ID:f2H
騎士道精神がなくなり、
ボタン1つで大量に殺すただの殺し合いになった戦争
11名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:02:13 ID:kQs
ドイツとかいう強いのに勝てない国
12名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:02:49 ID:j0A()
>>6
シェリーフェンプランとかいうクソガイジプランを用意してたドイツさんサイドにも大いに問題がある

>>7
マジでさぁ……
13名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:03:27 ID:7ti
>>11
ドイツは基本パワー系ガイジやからしゃーない
14名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:04:13 ID:FBj
なお、傷痍軍人も多数産んだ模様
15名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:04:38 ID:GSq
>>10
それできるの一部の国だけやで
16名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:05:13 ID:f2H
3つも王朝が滅んだ戦争
中世ヨーロッパの体制が一気に崩れ去った
17名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:05:17 ID:DPq
日本もちゃっかり参戦して儲けた
18名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:06:05 ID:j0A()
>>10
おはチャーチル

>>11
国内のあらゆるものを犠牲にして得たあの馬力だからクッソ脆い強さでしかないし
おまけに全方位に喧嘩売るからねあいつら
飢えすぎて兵のモラルが消え失せてたし
言うほど強くないやろ
19名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:06:17 ID:7ti
>>16
四つや
ホーエンツォレルン、ロマノフ、ハプスブルク、オスマン
20名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:06:38 ID:f2H
クリスマスまでには帰るさと言って始めた結果
4年も続いてお互いの力を弱めた消耗戦だった
21名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:07:11 ID:f2H
>>19
すまん、トルコを忘れていたわ
22名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:08:46 ID:JUl
>>19
ドイツはホーエンツオルレンだけじゃなく
連邦を構成する諸王国も滅んだんだよな
23名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:09:00 ID:j0A()
2次大戦はフランスが賠償金吹っかけたのが悪いとかいうガイジおるけど
基本的にガイジドイツがキチゲ振り切れて逆ギレしただけだよなあれ

フランスくんの請求額妥当やったろ
なんならラインラントも永久差し押さえで良かったくらいや
24名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:09:06 ID:o8L
兵士「早く地獄へ落としてくれ!」

地獄へ行く方がマシってどんな戦場なんですかね…
25名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:09:23 ID:nJk
俺敵兵にやられて死んだわwww
26名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:10:32 ID:kQs
>>18
タイマンなら大体勝てるやろ
アホチンピラやからケンカ売りまくって負ける
27名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:10:44 ID:f2H
ウィルソン米国大統領「終戦を機に世界は民族独立を!」
世界「すげえ」パチパチ
アメリカ議会「んなもん認めないわ」

うーん、この
28名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:11:00 ID:ATt
日露戦争での機関銃の戦果を見抜けなかった無能
29名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:11:14 ID:Z9o
bf1に結構面白い小ネタ乗ってたな
30名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:13:10 ID:eEQ
>>23
必死に最大限返済しとるのにそれでもどんどん奪っていくのはおかしいやろ
そんなん見せられたらそりゃ国民は強い政府を望むし独裁者を求めるわ
31名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:13:19 ID:OkH
>>23
そうなんか。賠償金だけが理由やとは思わんけど賠償金は巨額で払いきれんかった習ったわ、サンガツ
32名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:14:30 ID:7ti
ミュンヘン一揆の失敗見るにww2の原因は賠償金というよりはやっぱ大恐慌では
ナチの台頭は大恐慌以降やし
33名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:15:53 ID:f2H
まあWW1敗戦国ドイツの賠償金によるあの巻末があったから
WW2で日本は敗戦国になったけど賠償金を取られなかったと言っても過言ではない
ただし軍隊は無くされたけど
34名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:16:11 ID:eEQ
>>32
コンボ技やろ
35名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:17:06 ID:o8L
フランスは人口比率と国土無茶苦茶になったけど
ドイツは餓死者出たくらいでほぼ無傷やったしな
36名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:17:14 ID:7ti
統一ドイツとかいう害悪
ドイツは神聖ローマレベルに分裂させとくべき
37名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:19:14 ID:f2H
某美大志望者「美大に落ちた、ドイツがWW1で負けた・・・俺が世の中を変えたろ」
38名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:19:42 ID:eEQ
>>35
そりゃあんな戦術繰り返してたらね
39名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:19:55 ID:7ti
エラン()
40名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:20:04 ID:j0A()
>>30
フランスの主張は妥当もいいところなんだよなぁ
先に戦争ふっかけて奇襲、国土の一部を永久に使えないレベルで大損害与えたんだから妥当以外の何物でもないでしょ
徹底的に国土を破壊された上であの賠償金なら流石にともなるがドイツ本国無傷やで?
次いつ力をつけて殴りかかってくるか分からないんだから国内ボロボロにされて復興に時間がかかるフランスとしては少しでも力を削いでおきたかったのもあるし

>>32
どれか1つではなくダブルパンチやない?
41名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:20:17 ID:58B
>>30
ドイツの電柱一本がフランスやベルギーの電柱三本分に相当するとか主張してかなりゴネてたのに
42名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:20:17 ID:OkH
世界恐慌でアメリカはドイツに投資できん、
投資がなくなって賠償金払うのきつくなる
賠償金払われずイギリス、フランスがアメリカに借金返せん

のトライアングルは正しい知識?
43名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:21:30 ID:58B
>>42
賠償金支払いをゴネたのが問題になったのは世界恐慌以前の話やで
世界恐慌以降は支払額はどんどん減らしてもらっとる
44名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:22:16 ID:j0A()
>>36
やっぱりフォシュの言葉に従っておくべきだったんや

>>38
塹壕戦でまだ攻略方法も分かってなかったんやからしゃーないやろ

>>42
賠償金はイギリスには行ってなかったはずやで
45名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:22:39 ID:f2H
暗黒化のドイツをとっちめた結果、さらに暗黒化しただけだったな
46名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:22:53 ID:7ti
>>40
てか中途半端やねん
しぼりとるならもっと徹底的にやれや
甘やかすならもっと甘やかせや
47名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:23:02 ID:OkH
>>43
>>44
そうなんか
ありがとうやで
48名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:23:54 ID:j0A()
>>41
こマ?
フランスくんこんなんもう半ギレどころか全ギレ状態やろこれ

>>37
ヒトラーが絵じゃんガイジに唆されてた説すこ
49名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:24:06 ID:o8L
塹壕戦はそもそも砲撃と機銃から身を隠すために成り行きでそうせざるを得なくなっただけなんよね
50名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:24:09 ID:eEQ
>>40
天文学的数字を叩きつけるところまではええよ
ただその返済する能力奪ってどうすんねん
51名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:24:55 ID:ATt
ドイツ軍、レーニンを帰国させる名采配
52名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:25:23 ID:YEv
グレーナーってほんとすげーわ
53名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:25:55 ID:f2H
>>50
>ただその返済する能力奪ってどうすんねん

この教訓としてヤルタ会談でも
戦後ルール工業地帯をどうするか話し合われたらしいね
54名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:26:12 ID:o8L
>>51
後々ナチスドイツにとって最大の敵性国家作るって考えると感慨深いね
55名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:26:52 ID:JUl
>>53
教訓としては敗戦国から賠償金を徴収しないだぞ
56名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:26:53 ID:j0A()
>>50
返済自体は出来とったやろ
大恐慌のあとも譲歩してた

>>27
ウィルソンおじちゃん信念の人ですこ
全会可決ルールはアカンと思うが
57名無し :2018/04/08(日)22:27:38 ID:afz
この頃からフランスってお荷物国家だよな
58名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:28:04 ID:eEQ
>>55
あとは非戦争教育の徹底やな
日本なんて大成功しとる
59名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:28:10 ID:JUl
>>57
一番のお荷物はイタリアだぞ
60名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:28:32 ID:g2W
フランスとかいうアメリカイギリスに尻拭いしてもらっただけの癖に戦勝国面してるやつ
61名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:28:34 ID:f2H
>>57
でも陸続きってことでドイツと1番体を張って戦ったのはフランスだし多少はね
62名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:28:36 ID:YEv
>>57
WWI最大のお荷物はオーストラリアかルーマニアやろ
63名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:28:41 ID:7ti
>>59
ルーマニアやぞ
64名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:28:59 ID:eEQ
>>56
返済自体は出来てたってどういうことや
65名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:29:21 ID:o8L
イタリアって局所的に強いよな
66名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:29:25 ID:z2P
このあたりしっかり勉強したいんやけど、なんか効率のいい方法ない?
67名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:29:38 ID:58B
本当の統一とは心のそれである。そして他国人がそれに影響を与えることはできない。

統一とは外交交渉で与えられるものではない。統一とは心のうちにある。人間は愛する人々を愛する。憎むものを憎む。危機にあたっては、どちらに味方すべきかを知っている。戦いのときもだ。

あなた方は何を望むのか?好むと好まざるにかかわらず、彼らはそこにいる。その60百万人と一緒に住まねばならない。もっと古い時代何があったのかはよく知らない。ローマ人は彼らの剣をへし折り投げつけたようだ。私達はそのような冒険をすることはないだろう。

私達は彼らの自由を尊重する。しかし我々は彼らが我々の自由を尊重させるための手段を必要としている。
クレマンソーの議会演説
68名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:29:43 ID:7ti
>>60
腕っぷしの強さより外交力が大事ってことやぞ
69名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:29:50 ID:f2H
>>58
冷戦時代、経済に全振りで来て世界第2位の経済大国になれましたね
70名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:29:58 ID:j0A()
>>52
ホンマ天才やと思うわ
偉大な敗戦処理
ルーデンドルフくん戦術は有能だったけど戦略はアカンかったし軍を政治の上に置いてしまったのがね
ドイツくんはそんなんばっかなイメージ

>>57
ルーマニア、オーストリア「許された」
フランスはむしろあの電撃的な奇襲で壊滅的な被害を受けながらもギリギリで踏ん張った有能やろ
早期に戦線離脱しやがったロシアくんにも問題がある
71名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:30:25 ID:g2W
世界史習ってたけどww1〜ww2の間って記憶曖昧だわ。
72名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:30:55 ID:o8L
>>60
戦闘でいくら勝とうが外交で負けたら意味ないんだよなぁ
戦争なんて外交の手段の一つでしかないし
73名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:31:31 ID:f2H
>>71
今でも研究すればするほど色んな見方ができるから
教科書化するのは難しい時代だと思う
74名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:31:44 ID:58B
>>66
https://web.archive.org/web/20081225072330/http://ww1.m78.com:80/index.html
アーカイブなんやけどこのサイトおすすめやで
ただ盲信は禁物な
75名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:32:01 ID:o8L
>>69
西独も日本もアメリカがかなりお金つぎ込んでくれたってのもあるけどね
76名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:32:26 ID:g2W
なんでj民ってそんな歴史詳しいの?
77名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:32:59 ID:f2H
>>75
まあどっちも共産圏に対する前線国だったしな
78名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:33:22 ID:JUl
>>75
戦勝国が敗戦国にお金援助するなんて世界史上稀有なことやで
79名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:34:01 ID:o8L
>>66
とりあえず映像の世紀一気見や!
ちょっと鬱展開あるけど
80名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:34:15 ID:j0A()
>>72
フランスとは対照的にドイツくんは毎回戦争を政治の上に置いてしまうイメージ
なんでやろね

>>69
今また欧州を経済植民地にして全方位に喧嘩売ってんの草も生えない
あそこはそんなんばっかか
おまけに今度は軍をほぼ存在しない武装解除国家並にしてるし
極端から極端に振れなきゃいけない決まりでもあんのかあの国は
81名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:34:15 ID:eEQ
>>76
Wiki読んどくだけである程度はつくぞ
82名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:34:41 ID:f2H
>>78
それがヤルタ体制という世界的な派閥抗争だったんだろ
83名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:35:39 ID:g2W
>>81
ほーん
84名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:35:54 ID:eEQ
ソンムの戦いフランス側vsスターリングラードソ連側
どっちかに飛ばされるとしたらどっちの方がマシなんや
85名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:37:04 ID:JUl
>>84
ソンムやろ
スターリングラード寒いもん
86名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:37:20 ID:j0A()
今どこの国も右傾化進んどるしワンチャン第3次あるんちゃうの
どこの国も割と安易なことしちゃう時期やろこれ
ロシアがまた高まってきてるし
ワンチャンあるで

>>84
そんなどっちの地獄がマシかなんて聞かれても
87名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:37:38 ID:eEQ
>>85
やっぱり悲惨さはww2の方が上やな
88名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:38:37 ID:7ti
>>86
ネットや経済で先進国がここまで繋がってる時代に戦争なんて起きるわけないやん
89名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:38:43 ID:JUl
>>87
ww1は基本塹壕や退避壕に潜んでればええからな
90名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:39:05 ID:JUl
>>88
ネットで戦争しとるんやで
91名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:39:19 ID:Vxp
ここで問題
サラエボの銃声で使われた銃の種類は?
92名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:39:35 ID:f2H
でざっくばらん話、
WW1でドイツが負けたことは良かったことなの?悪かったことなの?
93名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:39:46 ID:o8L
>>84
スタグラはドイツの方がキツいな餓死、凍死、病死、捕虜になっても9割死亡
94名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:39:59 ID:58B



95名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:40:32 ID:7ti
>>89
でも四六時中砲撃受けたり雨でブーツ履いた足が死んだりってのはいややな
96名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:41:11 ID:o8L
シェルショックになった兵士の映像は未だに軽いトラウマや
97名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:41:14 ID:z2P
どれぐらいの人間がこの戦争で死んだんやろ
98名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:41:28 ID:j0A()
>>88
一次大戦の時も2次大戦のときも直前はそんな雰囲気やったって聞いたが
割と日本君は真面目に戦争かそれ以外かはともかくまたどっかで国内だけじゃなく対外的にもやらかすと思うわ
99名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:43:56 ID:o8L
>>98
無闇に戦争したがるのも平和ボケやね
WW1でも若者はウッキウキで戦地に飛び込んで地獄見たで
100名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:44:03 ID:j0A()
>>92
良かったことやとワイは思う
ただ戦後処理に大いに問題があったとも思う
分割するか徹底的に殺すしかなかった

>>90
真面目にネットって今わりと第2のプロパガンダ会場だよなぁ
特にまとめブログ関係
企業政治家とズッブズブで草も生えない
規制はないのに影響力はマスメディア並とか始末におけんでマジで
101名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:45:11 ID:eEQ
>>86
あったとしても中東戦争レベルで終わるやろ
あんだけ北朝鮮が国際緊張度を上げたのにアメリカが手を出さなかったのは戦争しない時代になったことの象徴やと思うで
102名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:45:31 ID:JUl
>>100
中国「規制はぜきる」
103名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:45:46 ID:g2W
なんかの戦争で使った銃弾を一日で使い果たすレベルでやばかった戦いってなんだっけ?
104名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:46:42 ID:j0A()
>>99
若者は過去を美化して煌めく戦争を思い描いて地獄への切符を取るのだみたいなのって誰の言葉やっけ?
別に戦争をしたがってるわけではないで
基本的にワイは反戦の立場や
その上で国内で君の言う層が増えてると感じるんやで
105名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:46:43 ID:JUl
>>103
日露戦争の弾丸消費量をww1は5日間で消費するとは聞いたことがある
106名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:47:10 ID:g2W
>>105
ああ多分そのことだ
107名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:47:15 ID:o8L



ちなウェルダンでのドゥオモン要塞のビフォーアフター
108名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:47:30 ID:ecf
WWⅠに主要な海戦ってあったっけ
109名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:47:40 ID:7ti
>>100
マスゴミは馬鹿にするくせにまとめサイトの情報は鵜呑みにしてる奴多くて草も生えませんよ
そのまとめの情報源はなんなんですかね?
110名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:48:26 ID:hi6
>>60
WW2では何もかも失ったので尻拭いしてもらえなかった模様
111名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:48:45 ID:7ti
>>108
ユトランド沖海戦
112名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:49:28 ID:j0A()
>>107
えっ……何これは……(ドン引き)

>>109
ホンマこれ
政治に興味を持つのはいいけどもっと情報リテラシーを持って感情を交えずに考えて?
あとそれが出来るように教育して?
113名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:49:37 ID:9tK
これ戦争にとってすごい分岐点になったってNHKが言ってた
114名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:49:46 ID:YEv
>>66
やる夫で学ぶWWIやな
ニコニコにあるから見るとええよ
115名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:50:28 ID:hi6
ドイツは一応戦勝一歩手前まで行ったけどアメリカとかいうチートの前に屈した
116名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:51:20 ID:7ti
研究に関しても分岐点やな
それ以前は単独または少数で為され売り込む必要があった発明や研究が要望に応じて計画的にグループで為されるように
117名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:51:28 ID:58B
>>114
それのタネサイトがは>>74やで
そのサイトよりかなりドイツ陸軍(ドイツじゃなくてな)贔屓になってるが
118名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:51:49 ID:o8L
>>115
第一次も第二次もアメップの存在がほんと大きかったね
第一次でドイツ勝ってたらどうなってたんやろなぁ
119名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:52:30 ID:eEQ
10年以上前の古いブログの安心感は異常
更にそれをいくつか重ねて信頼性を出すのが1番やな
あえて極右と極左の情報を見るのもためになるで
120名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:53:07 ID:58B
>>115
西部戦線では1918年戦役中ずっとドイツの方が兵力上やったんやで
それでダメならアメリカ参戦してようがしてまいが無理やろ
121名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:53:11 ID:j0A()
>>101
まぁそれならそれが1番ええけど
今後はどういう形になっていくんかね
経済戦争はまずあるとして

>>115
結局国内の状況考えたら
122名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:53:13 ID:YEv
>>117
はえ~…
でもまぁある意味ドイツくんも主役みたいなもんやしドイツ視点でええんちゃう
戦後とかも大体ドイツ関係やし
123名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:54:05 ID:o8L
>>122
ほんまドイツくんは20世紀の主役やったな
124名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:54:50 ID:it2
レーニンとかいう秘密兵器送られたロシア帝国君かわいそう
125名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:55:32 ID:58B
>>122
ドイツ陸軍の破壊行為は取り上げず、ドイツ新聞紙の宣伝と考えられてるロシアの蛮行を取り上げたり
ドイツ陸軍が皇帝や首相を傀儡として実質的な支配者になってたことをわざと見逃してる
126名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:55:35 ID:Yvx
>>124
それww滅ぼされたもんな
127名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:56:13 ID:j0A()
>>115
国内の状況鑑みるにもう無理やろドイツは継戦できんしアメリカ参戦してようがしまいが詰みや
戦車師団も止められんやろ
局地的な戦術的勝利しか得られないとはいえそれをドイツ側は止められないんだから

>>119
はぇ~
例えばどんなのや?
2008年っていうともうかなりやばかったと思うんやけどどうなん?
128名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:56:23 ID:YEv
>>125
それは知らなかった
129名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:56:27 ID:hi6
フランスは二ヴェール攻勢失敗後に、軍全体に戦争を悲観しての反乱がおきたからここがドイツが勝利するチャンスだった
130名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:57:19 ID:JUl
>>120
いやアメリカの参戦が協商側勝利の要因やで
戦意士気におとる英仏軍は出撃命令が下ると反乱とか起こしてたんやから
131名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:58:32 ID:j0A()
>>114
ワイかな?
面白くて一気見してスレ立てよ

後半のコメントが明らかに偏った政治厨とかドイツ贔屓の歴史史観まみれになっててゲンナリするけど
132名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:58:43 ID:58B
>>129
一部の兵士はたしかに無条件降伏を条件としてでも和平を望んでいたが
大多数は無謀な攻撃命令に反対するもので反戦を主張した人は後日他の兵士から告発され逮捕された
133名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:58:53 ID:o8L
漫画やとこのサイトも面白かった
http://www.manga-nakahara.sakura.ne.jp/tenkomokuji.html
134名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:59:11 ID:VE5
経済にステータス全振した結果なぜか世界トップクラスの海軍を持った日本とかいう国
や経N1
135名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:59:28 ID:JUl
>>129
ドイツくん欲張りすぎてロシアと停戦交渉が遅滞して
東部戦線の兵力を西部戦線へ移動できなかった
136名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:59:53 ID:hi6
>>132
歴史群像によるとこの反乱の原因としてマタハリがスケープゴートに選ばれたらしいな
137名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:00:22 ID:Yvx
>>133
これチラ見したが主がパヨクっぽかったな
138名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:01:09 ID:Yvx
>>137
なんとなくやけどな
139名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:01:24 ID:j0A()
>>134
海軍のせいで国庫がボロボロなんだよなぁお前のせいでよォ!?
なぁ見ろよこの無残な姿をよォ!どうしてくれんのこれ?
140名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:02:11 ID:VE5
>>139
あれは最小限度の実力やから・・・
141名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:02:23 ID:jRj
>>139
せや!借金したろ!の精神やぞ
142名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:02:54 ID:o8L
>>134
戦前は逆に軍事費極振りしてて国庫がやばかったんだよなぁ
143名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:02:59 ID:hi6
WW1に陸軍がもっと関与してたら予算もう少し分捕れたんやろか
144名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:03:02 ID:58B
>>131
元サイトの人は軍国主義的なものに対する反対の精神が強い人だからそっちも見て欲しいで
145名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:03:42 ID:xkw
BBCのWW1ラップバトルが凝ってて面白い
各国がディスりあってる後ろで眠たそうなフランスとか草
http://youtu.be/kCEUZ4rFiac
146名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:03:58 ID:o8L
>>144
作者の人は戦前生まれやからな軍事には多少アレルギーあるんかもしれん
147名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:04:36 ID:it2
そして戦争を終結させたのはアメリカでもイギリスでもフランスでもなく
共産主義者だったという事実
あの戦争の結果は共産主義の台頭や
よくナチがベルサイユ条約の反動で出て来たとか言われとるけどそれは嘘や
ナチの台頭は悪まで共産主義からのカウンターとして始まっとる
148名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:04:42 ID:VE5
>>142
戦後は経済に振り切った上に対艦決戦マンから潜水艦絶対殺すマンに極振りするのも日本人らしくてすこ
149名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:04:48 ID:mZo
日本軍はヨーロッパ戦を考慮して世界初の戦車を作ってたんだよなぁ
イギリスがそれをパクった
150名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:05:00 ID:j0A()
>>137
申し訳ないがしょうもないレッテルや蔑称を使った煽りがしたいだけなら他所に行ってくれへんか
ぶっちゃけ偏った考えの人っぽそうなんで申し訳ないが退場してもらうぞ
!aku137
アク禁:>>137
151名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:05:17 ID:mZo
76式試作戦車甲型ってやつだ
152名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:05:50 ID:hi6
>>149
ソース
153名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:05:57 ID:fZ4
もう戦争はしないでくださいお願いします。
154名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:06:01 ID:mZo
>>152
自分で探せ
155名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:06:31 ID:mZo
イギリスはパクり文化だからしゃーない空母もパクったしな
156名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:06:42 ID:o8L
ww1から戦争が国家総力戦に変わったのに、なぜ日本はアメリカに短期決戦でいけると思ったのか
157名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:06:58 ID:f2H
WW1が終結してチャーチルが残した先見の明があふれる言葉

戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。
アレキサンダー や、シーザー や、ナポレオン が兵士達と共に危険を分かち合い、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。そんなことはもう、なくなった。
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて、書記官達に取り囲まれて座る。
一方何千という兵士達が、電話一本で機械の力によって殺され、息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は、女性や、子供や、一般市民全体を殺すことになるだろう。
やがてそれぞれの国には、大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような破壊のためのシステムを生み出すことになる。
人類ははじめて自分たちを絶滅させることのできる道具を手に入れた。
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後の到達した運命である
158名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:07:08 ID:hi6
>>154
とりあえず戦車の名前でググってみたけど見当たらなかった
159名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:07:25 ID:j0A()
>>144
見てくるわサンガツ
くっそ面白そうやし
最近近代史調べるのが楽しくてしゃーない
hoi4でww2→ww1と逆行していってる感じやし専門に勉強してる訳でもないから知識ガバガバやけど面白いわ近代史
160名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:07:27 ID:mZo
>>156
いや実際は大打撃を与えた冷戦でロスケに苦戦するくらい弱体化した
161名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:08:32 ID:hi6
>>156
マジレスするとそれを思ってたのは山本五十六くらいやぞ
対米英蘭戦争指導要綱だとドイツとの協力でイギリスを降伏させてアメリカ相手には持久戦するってなっとるからな
162名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:08:41 ID:T2j
Mk-4好き
しょっちゅうエンジン焼けるし排ガスで乗員死ぬポンコツやが好き
163名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:09:17 ID:5r8
セルビア「オーストリアの皇族殺したンゴwwww」
オーストリア「この要求のまな殺すぞ」
セルビア「一つ以外全部飲むンゴ…」
ドイツ(こんだけ妥協させたら戦争は起きんやろw)
オーストリア「殺す」
ロシア「セルビアは同盟国やし参戦するで」
ドイツ「ファッ!?…しゃーないフランスとベルギー殺す」
フランス「ファッ!?」
ベルギー「ワイは道やないぞ」
イギリス「ベルギーにケンカ売ったな?殺す」
ドイツ「しゃーない潜水艦で手当たり次第に船沈めるわ」
アメリカ「お前か?ワイの船撃沈したのは?殺す」
164名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:09:58 ID:VE5
アメリカは対日戦から国費の9割を戦費に費やすくらいのバーサーカー国家と化しとったから日本はかなりの被害をアメリカに与えたやで
165名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:10:35 ID:j0A()
>>147
マックス公とグレーナーが国内の共産主義勢力を抑えるために社会主義勢力を優遇したんやっけ

>>157
やっぱこいつって予言者だわ(確信)
あとなんというか不思議な魅力に溢れてるんだよなぁ
チャーチル自身に神秘的な輝きみたいなものをどうしても感じてしまう
166名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:10:56 ID:0GH
今後も世界人口を激減させるような全世界規模の戦争は起こり得るんやなって
167名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:10:59 ID:ecf
>>163
ドイツがベルギー通ってフランス攻める下りから色々おかしいな
168名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:11:28 ID:T2j
ヴェルヘルム二世とかいう煽り耐性ゼロのじじい
169名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:11:32 ID:g2W
アホですまんが日中戦争てどっちが勝ったの?
170名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:12:13 ID:j0A()
>>156
国家総力戦研究所「(対米開戦は)あーダメダメダメ!(国力差が)太すぎるッピ!(終戦までほぼ完全に予想)」
171名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:12:34 ID:f2H
>>165
まあチャーチルは作家だからなあ
172名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:12:42 ID:VE5
>>169
グッダグダで日本が撤退した後に残されたボコボフ状態の国民党軍が八路軍に蹴散らされて両方敗北やで
173名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:12:46 ID:hi6
>>169
日本と国民党の戦争は引き分け
勝者は共産党
174名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:13:08 ID:aTx
戦争なんか始める奴は総じてガイジやぞ
175名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:13:13 ID:DPq
>>163
日本「アジアでやりたい放題やるンゴ」
176名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:13:16 ID:5r8
>>155
イギリスが初の空母作ったんやろ?
177名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:13:52 ID:T2j
イタリアとかいうおんj民並の手のひら
178名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:13:53 ID:o8L
>>170
せっかく研究させたのになんで東條上等兵は無視したんや…
179名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:13:59 ID:g2W
>>172
>>173
サンクス、当時の中国に苦戦してた状況でアメリカに喧嘩売るとかアホの極みですやん
180名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:14:06 ID:7ti
>>169
日中戦争だけなら日本の負け
その後を含めたら共産党の一人勝ち
181名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:14:48 ID:T2j
第一次の話やないんかい

まぁ日本は影薄いからな
182名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:14:50 ID:o8L
>>168
退位してからきこりになってて草
183名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:14:53 ID:5r8
>>177
何かネットやとあっさりイタリアは寝返ったみたいに言われてるけど
実際WW2では連合枢軸に分かれて内戦起こしてんだよなぁ
184名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:15:33 ID:hi6
>>183
サロ共和国とかいう空気
185名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:16:13 ID:j0A()
>>163
結局ドイツくんとオーストリアくんがクソガイジなんだよなぁ

>>169
日本対国民党という意味なら両者敗北という意味で引き分け
日本対中華統一戦線という意味なら中国の勝利やない?当初の戦争目標として防衛を達成したわけだし
186名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:16:26 ID:61x
参謀本部「だから不拡大じゃなきゃできないっていたじゃん!和平しろって言ったじゃん!」
近衛「は?」
187名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:16:27 ID:T2j
>>182
ヒトカスは嫌いやがフランスを落とした事により大興奮で祝電を送ったが無視されてカワイソウだと思った(小並感
188名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:16:30 ID:Hvc
>>184
強い奴の集まりだっけ?
189名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:16:34 ID:JUl
>>176
最初につくったのは日本
鳳翔って空母やで
190名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:16:56 ID:o8L
>>157
戦争終わったらさっさとアトリーに切り替える英国民すこ
191名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:17:15 ID:ecf
ドイツしかり日本しかり二正面作戦は無理なんやな
192名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:18:04 ID:VE5
>>191
アメリカも国庫と資材を限界まで削りまくらんと出来んくらいやししゃーない
193名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:18:16 ID:5r8
二正面作戦できるのなんてアメリカくらいや無い?
あのソ連かて二正面作戦はしないよう心掛けてたほどやし
194名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:18:22 ID:T2j
チャーチルってなぜか海軍関連やと不幸が続いてる気がする

てかイギリス海軍は近代になって不運が起こりすぎる
実力は日本以上なはずなんに
195名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:18:24 ID:hi6
WW1が無きゃ日本陸軍は上陸戦のノウハウ身に着けられなかったんだろうなあ
連合軍のガリポリ攻略失敗が島嶼戦の基礎になってるし
196名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:19:11 ID:T2j
ゲーベンの逃亡劇すこ
197名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:19:38 ID:iDZ
>>189
起工はイギリスの方が早いんやなかった?
198名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:19:45 ID:j0A()
>>179
バレてしまったか……
ちなみに海軍くんと政府くんは途中にあった日中戦争の講和の可能性を完全に潰してるぞ

>>187
ヒトラーくん「先生!元帥の称号授与しに来ました!」
ルーデンドルフ「伍長から元帥の称号を授与とか笑うせないでくれやw」
ヒトラーくん「」
199名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:20:12 ID:JUl
まあでもまだロマン残ってた時代よな
ゼーアドラー号とか面白いわ
200名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:20:23 ID:hi6
アメリカはレンドリース考えたら三正面作戦くらいしとるけどな
太平洋方面に割いた国力なんてせいぜい全体の2割程度やぞ
201名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:21:21 ID:it2
ルーデンドルフとヒンデンブルクとかいう帝国の双璧すこ
202名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:22:09 ID:j0A()
>>199
今の時代も数十年後にはあの頃にはまだロマンが残ってたと言われてるかもしれんしなぁ
人は過去に夢を見てしまうものやし

>>194
規模がでかいからこそ統率や不慮の事故が起きやすいって言うのはあるかもね
203名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:22:28 ID:VE5
まぁあんだけやりあった結果太平洋を日本とアメリカのプール状態にできたわけやし
204名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:23:27 ID:T2j
レーニン「ドイツは負けるわ10月革命は成功するわワイが第一次の本当の勝利者や」
205名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:23:50 ID:5r8
WW1人「昔は良かった騎士が決闘をして英雄が前線で戦って」
現代人「昔は良かったミサイルで戦争が決まるような時代じゃなく」
未来人「昔は良かった人がちゃんと戦ってて」
206名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:24:13 ID:ecf
ムスタファ・ケマル「トルコ建国したのにワイ空気やな…」
207名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:24:39 ID:JUl
>>205
AIが戦って人が死なないんだったらええ時代やんけ
208名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:25:12 ID:5r8
>>207
エレガントやないやん
209名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:25:12 ID:j0A()
>>201
どっちも有能ではあったけど軍を政治の上に置いた時点でもう色々とダメだったよね

>>204
お前も大概国土を持ってかれて負けてんだよなぁ
ブレストリトフスク条約の流れは笑いますわ
210名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:25:34 ID:JUl
>>206
もっと空気なアンドラ国さん
うっかり講和を忘れられる
211名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:26:03 ID:j0A()
>>206
ケマルおじちゃんだいすこ
死因が苦労人感あって悲しいなぁ
212名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:26:11 ID:hi6
>>210
植民地国家だし多少はね
213名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:28:24 ID:cK8
レーニン爆弾がロシアで炸裂した際にロシア政府がちゃんと対応してれば日本はww2でどんな立場になってたんやろな
214名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:28:45 ID:T2j
ドイツをひとつにした途端流れるように第一次に入って負けるドイツ...
ビスマルクの苦労はなんやったんや!
215名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:29:20 ID:o8L
>>210
アンドラってなんかしとったんか…?
216名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:29:23 ID:5r8
天才ビスマルクが苦労しなきゃ維持できん国家やったんやぞ
217名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:30:12 ID:JUl
>>215
さあ?
義勇兵くらいはおったんじゃね
218名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:30:12 ID:nbW
クリスマスまでには終わるってそれ一番言われてるから
219名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:30:14 ID:T2j
>>216
フランスにすべてを擦り付けてひとつにする名采配
やっぱまとめるには敵をつくらな
220名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:30:18 ID:j0A()
>>214
ドイツを一つにしたおかげで今もこうして欧州の列強で居られてると考えればまぁ
むしろビスマルクの貯金のおかげで今日までドイツが存在できると考えれば
221名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:31:04 ID:T2j
>>220
ヒトラー「ワイは?」
222名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:31:53 ID:txW
この頃ってもうヨーヨーあったんやろか
ワイがこの時代に行けたらヨーヨーさばき見せつければみんなおったまげて戦争終わったんやろうけど
223名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:32:17 ID:5r8
>>221
君シャハト追放後ドイツに何かいいことしましたっけ…?
224名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:32:23 ID:ecf
>>222
スケバン刑事かな
225名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:33:29 ID:j0A()
>>218
塹壕&要塞「よろしくニキーwwwwwwwwwwww」

>>216
チトーくんよりマシなのでセーフ
226名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:33:40 ID:it2
ドイツ建国の時
大ドイツ主義とってたらWW1の結果はどうなってたんやろな
227名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:34:36 ID:j0A()
>>221
地獄への案内ご苦労やったね(ニッコリ)
228名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:34:44 ID:ecf
ヒトラー・スターリン・東条「はあ…戦争の被害ヤバいわあ(PCポチー」
野獣先輩「イキスギィ!!」
ヒトラー・スターリン・東条「フフッ…もうちょっと戦争がんばろ」
229名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:34:49 ID:58B
>>223
てかシャハトも政府の意向を無視して東部国境とアフリカ植民地返さえしてもらわなきゃこれ以上賠償金払えないとか言ってクビになったんやぞ
230名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:35:11 ID:VE5
ワイリチャード、高みの見物
ワイの発明のおかげで1人で100人分の仕事ができるようになったやろ
231名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:35:27 ID:mZo
>>223
ほらフォルクスワーゲンを有名にできたやん...
232名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:35:35 ID:58B
>>229英仏との交渉の席でな
233名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:36:09 ID:T2j
>>228
頑張らんでいいから
234名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:38:21 ID:it2
シャハト博士はよく無罪になったな
ナチへの貢献度が低すぎたせいか?
235名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:39:11 ID:Ysz



236名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:40:12 ID:mZo
いまだに第一次の爪痕が残ってるんやっけ
237名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:40:56 ID:Atk
『西武戦線異状なし』読むと「喉渇いたから機関銃の冷却水飲んだろ!」とか兵卒がガバガバすぎる
238名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:40:58 ID:j0A()
>>228
国民「もう……もう、いいだろう!もう十分堪能したよ……!」
239名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:41:11 ID:JUl
>>236
フランスベルギー国境のあたり不発弾いっぱいあるで
240名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:41:37 ID:VE5
ワイが発明した銃で戦死者が減ると思ったんやけどなぁ・・・
241名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:41:48 ID:5r8
>>236
西部戦線の主戦場となったフランスの内務省によれば、国内で約14億発の砲弾が使用され、そのうち約1割が不発弾となったという。内務省の爆発物処理隊隊員が加盟している研究会では、そのすべてを地中から処理するためにかかる時間を約700年と試算している[307]んやで。
242名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:42:37 ID:j0A()
>>236
フランス→未だにドイツに国土を荒らされたせいで毒ガスと不発弾により入れない土地が大量にある

そら賠償金もふっかけますわ
243名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:43:22 ID:mZo
M2は今でも現役やで
244名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:43:30 ID:aH1
ww2のオランダ君ホント好き
自分だけ道路にならないとお高く留まった結果アヘアへに轢き殺されるの好き
245名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:45:57 ID:j0A()
>>244
一次大戦の舞台になってなかったとはいえ何故なのか
246名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:47:45 ID:it2
WW2最大の失敗は連合国がポーランドと手を組んでしまったことや
ポーランド君をチェコスロバキア君の様に生贄にさえしていれば
後は独ソ戦とかいう願ったり叶ったりやで
247名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:48:57 ID:5r8
でもバトルオブブリテンでドイツ空軍が消耗したことが独ソ戦の敗北の原因にもなってるから
もしポーランド生贄にそのまま独ソ戦いってたらもしかしたらドイツが勝つかもやで
248名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:49:27 ID:j0A()
>>246
なんでダンツィヒでブチギレたんやろか
そこまでの政治的背景がよう分からんわ
ただそこでドイツが立ち止まって国力を蓄え続けたら大変なことになる気がするんやがどうなん?
249名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:49:35 ID:xV0
人権先進国のはずのヨーロッパで死んでも死んでも突撃、
列車に若者を大量に乗せて前線に送り届けてを繰り返すなんて頭おかしいとしか
日露戦争とかは国家存亡の危機やし多少はね
250名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:51:50 ID:j0A()
>>249
それはもう最初に奇襲食らったのと攻勢で多大な損害を出した時点でフランスイギリス側も同じやったんやないかなあそこで負けたらドイツの膨張を止められなくなるし多くの海外植民地を失うことになってたやろし
251名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:53:11 ID:it2
>>248
ヒトラーも困惑しとったらしいな
本気で英仏が開戦するはずが無いと
まあ英国に関してはミュンヘン会談で騙される形になった結果
ポーランドだけは後に引けなくなった感が国内にもあったんちゃう?
252名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:54:41 ID:xV0
>>250
ガチンコで戦争する必要性を感じないというかガチンコにしてももっとやり方あるやろと
これで戦争に懲りたはずがドイツさんをいたぶった為に‥
253名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:56:13 ID:j0A()
>>251
あーミュンヘンでチェンバレンくん嬉しそうにしとったもんなぁ
ドイツはウィルソンくんといい平和主義者をぶちギレさせるのが上手いっすねぇ……
254名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:56:59 ID:xV0
>>251
ヒトラーの当初の想定ってフランスまで占領するつもりなかったん?止まってれば良かったのにねえ
255名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:57:08 ID:5r8
結局ドイツがオラついたせいでヨーロッパ全体の地位が落ちてしまったという事実
世界の支配者だったころの欧州を返してよ!
256名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:59:16 ID:xV0
2回も敗戦するドイツって何ナノ
神聖ローマ帝国やっけ
257名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:59:20 ID:Pwv
陸軍兵「え!ワイら機関銃と鉄条網と地雷があるところに突っ込んで敵倒さないかんのですか?」
258名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:59:22 ID:j0A()
>>252
痛ぶったが戦後賠償の話しなら痛ぶるどころか至極真っ当やで
フランスは世代が一部消滅
国土は現在も使用不可能な地域が存在するくらいメタメタ
対するドイツは国土無傷やで?
むしろアメリカの平和への14箇条の方針もあって大幅に譲歩してるレベル
やったことに大しては温情効きまくった優しい内容やぞ
259名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)23:59:29 ID:it2
>>254
独仏戦まで1年くらい何もしてないし
当初の作戦計画は無かったやろうね
後にマンシュタインが電撃戦作戦やれたのはポーランドで実績を確認できたからやろうし
260名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:00:55 ID:Bn7
シュリーフェンプランとかいうガバガバ計画
261名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:02:01 ID:6RF
日本「関係改善して軍事同盟まで結んだ国がアカに染まるとか今までの努力だいなしやんけ」
262名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:02:14 ID:fuH
>>260
アンチ乙WW2では機械化師団で上手くいったから
263名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:02:30 ID:LzN
>>260
戦争論難しすぎるからしゃーない
264名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:02:38 ID:qav
>>258
サンガツ
じゃあドイツがキレたのが悪いってわけね
265名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:06:46 ID:LzN
ドイツ「ロシアにケンカ売ったろ!」
日本「アメリカにケンカ売ったろ!」

なぜこんなのが同盟してしまったのか
266名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:06:56 ID:Z6N()
>>260
ロシアが総動員をかけたら自動的にフランスベルギーに喧嘩売るシステムをおかしいと思ってなかったって控えめに言って頭おかしいよね
267名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:08:20 ID:JnQ
戦争を終わらせるための戦争「」
268名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:08:35 ID:l1i
ツィンメルマン「無制限潜水艦作戦再開したけどアメリカが怖いンゴ・・・」
ツィンメルマン「せや!メキシコと同盟してアメリカの押さえにしたろ!ついでにメキシコ仲介で日本とも同盟したろ!」
   ↓
イギリス「ドイツからとんでもない電報傍受してしまったわ・・・、アメリカに教えたろ!」
アメリカ国民「こんな荒唐無稽なの嘘に決まってるだろガイジかな?」
   ↓
ツィンメルマン「本当です」
アメリカ国民「ふざけんな!参戦しろ!」

あのさぁ・・・
269名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:09:35 ID:fuH
>>268
電報に始まり電報に終わる国
ヴィルヘルム2世ばかりやり玉に挙げられるけど外交部はもっとやばいんやな
270名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:10:12 ID:yiv
>>266
あれもロシアが一度動員掛けたらもう停止できなくなってるからなあ
広大なロシア全土から兵隊移動させるだけでもかなりの時間必要になるし
ドイツが動くならやっぱ速攻ってはっきりわかんだね
271名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:12:10 ID:6RF
>>268
アメリカ「おい日本!どういうことだ」
日本「知らんわ、そもそも連合国で参戦してるのに何でそんなことしなきゃならんの」
アメリカ「本当か?本当なのか?」
日本「知らんわ(困惑)」
272名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:12:57 ID:FrD
ヒトラー君は我が闘争の中で独英伊同盟組んでソ連倒そうって言うくらいにはイギリスに親近感持ってた
なお英伊はそうでもない模様
273名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:13:03 ID:6RF
>>269
ワイン屋の小せがれ「ほら前時代の無能はおいといてワイに外交は任せて、ホラ」
274名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:13:22 ID:Z6N()
>>268
クソガイジ外交ここに極まる

>>269
開幕皇帝のお目付け役が「セルビアも流石にガチで戦争する気ないし外交カードの一つに使うつもりだから支援してもええやで」とか言うレベルやし
むしろ2次大戦はモロトフリッペントロップ協定結んだりイタリアと同盟結んだりでそこそこ頑張ってた印象
外務省くんはソ連との戦争に断固反対しとったけど国防軍が押し切った形やし
275名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:16:25 ID:l1i
一番可哀想なのはフランツ・フェルディナント夫妻なんだよなぁ・・・
結婚記念日自体はセルビアでは何でもない日なのに暦が違ったせいで日付のずれが生じてその日がたまたま国恥記念日だったという悲劇
276名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:17:19 ID:yiv
二重帝国の外務大臣がガイジすぎる
支援はするけど戦争する気は無いと明確に伝えないドイツ帝国はもっとガイジやけど
277名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:18:21 ID:l1i
>>276
まさか戦争する気満々だとは思ってなかっただけだからセーフ
278名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:25:18 ID:Z6N()
>>275
ホンマ悲しすぎる

>>276
百理あるけど
外務大臣だけじゃなくセルビアにあの無理難題付きつけてほぼ全面的にセルビアが受け入れただけでも奇跡に近いのになお開戦に踏み切ったの二重帝国さんは全部やばい
279名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:25:42 ID:6RF
>>275
諦めた暗殺者がお茶してる所に通りがかるという不運
280名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:27:06 ID:l1i
>>278
そらオーストリアはセルビアと戦争する気満々やったからな
最後通牒は絶対に飲めないように吟味されたもので最後通牒交付後のオーストリア側の心配事は受け入れたらどうしよう、もっと強硬にすればよかったって考えてたからな
281名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:28:40 ID:Z6N()
>>279
整合性とれない証言全部繋ぎ合わせて頑張って整合性取るとその流れになるだけで実際は違うと思うんやけどどうなんやろか
282名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:28:52 ID:FrD
2
283名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:29:33 ID:yiv
あの時の二重帝国って戦争しなきゃいけない国内事情とかあったん?
284名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:29:50 ID:6RF
>>281
セルビア政府がかかわってたって証言もあるからわからんなぁ
ごまかされてんのか記憶違いなんか
285名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:31:09 ID:yiv
まあフェルディナント皇太子殺されりゃそら戦争にもなるわな
286名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:31:13 ID:xSq
中がヤバイから不満を外に向けないといけなかった
あとドイツとイタリアでの敗戦で生存権を南に向けざるを得なかった
287名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:31:16 ID:Z6N()
>>280
ロシアフランスイギリス参戦のリスクを受け入れてまでしたいことだったのかねそれは
しかも勝った時に併合する気もなくて皇太子は皇帝に嫌われてから弔い合戦でもないとか
なーにがしたかったんでしょうかね
288名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:32:46 ID:6RF
皇太子暗殺の一言がやった神はいる!報いを受けたとかボロクソやからな
宮中からも暗殺してくれてサンガツくらいというのがアレ
289名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:38:07 ID:yiv
第一次大戦とかいう王朝撲滅戦争
栄華を誇った帝国が消えて無くなってしもうたのう
290名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:38:46 ID:l1i
>>287
ロシアは国内ガタガタ
フランスは我が国は断固として行動するけどイギリスと共に行動しますと宣言
イギリスはセルビアに全部受け入れろと要求
291名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:41:24 ID:Bn7
>>268
なぜ成功すると思ったのか
292名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:47:20 ID:ewa
>>265
違うスレでもやったが日本は皇道派が226で一掃されたから
真崎が天道派のふりした統制派で226煽って無力化した
まずアメリカと戦争する理由もメリットもないんや
293名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)00:53:17 ID:weu
>>292
もうすこし詳しく
294名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:02:24 ID:ewa
>>293
対共で敵国がソ連で親英、親米(共和党)なのが皇道派
そこを一掃しないとそれら(英米)と戦争出来ないでしょ

日独イも二期先送りしてのらりくらりしてた理由はソビエトだけを敵国ではなくイギリスも含めた二国だったからで
近衛政権で締結、これは尾崎が推進した
それで出来たのが鬼畜米英
何故かここで米までフレーズとして敵国として登場した
偽装革新右翼のふりした左翼=昭和研究会のやりくち
敗戦共産革命に導いた
295名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:09:12 ID:weu
>>294
随分複雑やな
296名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:19:44 ID:ewa
>>295
そう
複雑やから敗戦後GHQ(米民主党)が戦前戦中の成り行きに関する書物を厳しく取り締まったんや
当時の岸や吉田の証言もかきけされた
発禁書物が70~80に解禁されそこを詳しく洗ってるのが2010年代の現近代史の歴史学者の流れ
その間時間かかったのは近衛の義理の息子の歴史学者、今井清一が現近代史最大派閥を作り牛耳ってたから日本だと進まなかった

スレとは関係なくてすまんな
297名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)01:20:49 ID:ewa
今井清一は近衛じゃなくコミンテルン尾崎の義理の息子や

訂正

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





第一次大戦とかいうやべー戦争wwwwwwww
CRITEO