- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

音楽に自信ニキおるか?

1名無しさん@おーぷん:2018/02/15(木)01:58:41 ID:yj6()
作曲の時メロディにコードつけるのは感覚でやってるんか?構成音で考えてるんか?
教えてクレメンス
2名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)01:59:34 ID:Nzq
とりあえず自分の気に入ってるコード進行くっつけてるで
ちな作曲なんてやったことない
3名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:00:37 ID:yj6()
ワイはおもくそ感覚で適当に作ろうとしてるんやがいまいち合ってる気せんのや
単に耳悪い音痴なんかな
4名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:02:59 ID:xNe
感覚?構成音?それを語るのはニワカや
いい作曲はなしっかりとした睡眠と食事からなんやで
5名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:05:21 ID:yj6()
諦めて抜いてくるわ
6名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:06:26 ID:NdD
感覚で出来るなら感覚でもいいと思うで
出来なかったり壁を感じたら技法に頼るのが早道やね
7名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:07:28 ID:QfS
一応相性のいいコードってのはあるみたいやで
8名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:08:03 ID:yj6()
ちなダイアトニックコードとかまったくわからん
9名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:09:33 ID:NdD
気になるなら作曲の基礎知識の本1冊買っとくといいで
あまり頼り切らず参考程度&暇つぶしに読むと意外と役に立つ
10名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:12:20 ID:yj6()
>>9
知識ないペーペーやからなんか買ってみるわ
今は色んな曲聴いて感覚掴めるか頑張ってるんやが全然むりや
11名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:13:31 ID:IHb
普通は構成音でつけるもんやと思ってたわ
12名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:16:01 ID:j8x
大雑把にメジャー、マイナーのコード決めてからテンションのっけていく感じで作っとるわ
耳馴染みのいいメロって大体型にハマったコード進行になっとるはずやから、
コード進行の黄金パターンをまず覚えるとええで
13名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:16:51 ID:NdD
>>10
いいと思うで
個人的には色んな曲を聴くのが一番大事やと思ってるけど
あの曲はこういう作り方したんやなーとか考える時の軸になる
14名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:17:52 ID:yj6()
藍坊主みたいな曲作りたいンゴ
15名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:18:44 ID:Z4g
練習がてら応援歌にコード付けてたらなんとなくやり方がわかるようになったで
16名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:22:18 ID:yj6()
やっぱある程度の理論はいりそうやなぁ
17名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:23:28 ID:j8x
>>14
藍坊主ええよな
ホタルとか伝言めっちゃすきやぞ

まずは藍坊主のスコアとか買ってコピーしてみたらどや
18名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:25:04 ID:yj6()
>>17
伝言ほんとすこ
やっぱ目指す人らのコピーは大事よな
でも周りに藍坊主知ってる人おらんくて悲しいわ
19名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:25:57 ID:NdD
>>16
あくまで感覚をメインで補助的に使うのがいいと思うで
ガチガチに固めるのは良くない
好きな曲を分析するのに役立つイメージ
20名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:27:58 ID:yj6()
>>19
なるほどな、やっぱり基本は感覚でええねんな
サンガツ
21名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:28:56 ID:NdD
>>20
すまんな
ほんとは作曲なんてしたことないんや
楽器も触ったことない
でもたぶん言ってることは合ってると思う
22名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)02:29:59 ID:yj6()
>>21

しばくぞ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





音楽に自信ニキおるか?
CRITEO