- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

正史三国志・夏侯惇伝の全文(意)訳と解説をするで

1名無しさん@おーぷん:2017/12/03(日)20:27:21 ID:L2t()
ここはワイが正史三国志の人物の伝を意訳するスレや
良かったら見て行ってクレメンス

前スレ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1470897759/l50
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476278898/
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487757732/
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488276141/
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501927686/
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502103402/
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502363645/
2名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:29:00 ID:L2t()
30分から開始するで

まずは謝罪したいことがある
11月の頭にやるって言ってたけどパソコンが壊れて出来へんかった
待っていてくれた人スマヘン
3名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:30:52 ID:L2t()
今日は実況あるからあんまり人集まらんかもしれんがとりあえずやっていくで


夏侯惇、字元讓、沛國譙人。夏侯嬰之後也。年十四就師學、人有辱其師者、惇殺之。由是以烈氣聞。

夏侯惇は、字を元譲といい、沛国譙県の人である。夏侯嬰の後裔である。年が十四の時に師について学び、人にその師を辱められると、夏侯惇はその人を殺した。これにより苛烈な気性で知られるようになった。
4名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:31:57 ID:L2t()
さげてたからあげる


太祖初起、惇常爲裨將、從征伐。太祖行奮武將軍、以惇爲司馬、別屯白馬。

太祖が(軍を)起こした当初、夏侯惇は常に副将となり、征伐に従った。太祖が行奮武将軍になると、夏侯惇は司馬になり、別に白馬に駐屯した。
5名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:32:49 ID:lKS
おっやってるね(居酒屋並感
6名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:33:00 ID:L2t()
遷折衝校尉、領東郡太守。太祖征陶謙、留惇守濮陽。

折衝校尉に昇進し、東郡太守となった。太祖は陶謙を征伐すると、夏侯惇を留めて濮陽を守らせた。
7名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:33:15 ID:BOa
矢で目ん玉射抜かれた時引き抜いて食ったってマジなんか?
8名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:33:31 ID:L2t()
>>5
今日もぼちぼちやっていくで
よかったら見ていってな

>>7
それは演義の話や
9名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:33:56 ID:lKS
正史では別に片目ではないんか
10名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:34:11 ID:L2t()
張邈叛迎呂布、太祖家在鄄城。惇、輕軍往赴、適與布會、交戰。

張邈が背いて呂布を迎え、太祖の家は鄄城にあった。夏侯惇は、軽装の軍で赴き、たまたま呂布と会し、交戦した。
11名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:34:42 ID:L2t()
>>9
ちゃんと片目を射抜かれる記録残ってるで
ただ食ったてのは載ってないんや
12名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:34:42 ID:BOa
>>8
よくわからへんのやけど演技は創作ってことなんか?
13名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:35:01 ID:L2t()
布退還、遂入濮陽、襲得惇軍輜重。遣將偽降、共執持惇。責以寶貨、惇軍中震恐。

呂布は撤退して戻り、濮陽に入り、夏侯惇軍の輜重を襲い奪った。将を遣わして偽りの降伏をさせ、共に夏侯惇を捕らえた。財宝を求めると、夏侯惇の軍中は震え恐れた。
14名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:35:15 ID:lKS
>>11
サンガツや
15名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:36:08 ID:L2t()
>>12
演義は歴史書を元にした小説だから創作が入ってる
今紹介してるんは歴史書の方なんや
だからこちらには目玉を食ったって載ってなくて演義の方には載ってる
16名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:36:19 ID:L2t()
惇將韓浩、乃勒兵、屯惇營門。召軍吏諸將、皆案甲、當部、不得動。諸營乃定。

夏侯惇の将韓浩は、兵を率い、夏侯惇の営の門に駐屯した。軍吏や諸将を召し、皆に甲冑を脱がせて、部署に当て、動かせなかった。諸営はかくして定まった。
17名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:37:00 ID:BOa
>>15
はえ〜サンガツ
楽しく見させてもらうで
18名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:37:17 ID:L2t()
遂詣惇所、叱持質者、曰「汝等凶逆、乃敢執劫大將軍。復欲望生邪!且吾受命討賊、寧能以一將軍之故、而縱汝乎?」

遂に夏侯惇の所に行き、人質にしている者を叱って、言った「お前たち凶逆は、そのように大将軍を捕らえている。また生を望もうというのか!ましてや私は賊を討つ命を受けており、どうして一将軍のために、お前たちに好き勝手をさせようか?」
19名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:37:40 ID:L2t()
>>17
こちらこそよろしくやで
わからない所あったらどんどん質問してクレメンス
20名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:38:18 ID:L2t()
因涕泣謂惇曰「當奈國法何!」促召兵、擊持質者。持質者惶遽叩頭、言「我但欲乞資用去耳」浩數責、皆斬之。

こうして流涙しながら夏侯惇に言った「国法はどうにも出来ません!」兵を召し、人質にしている者を攻撃させた。人質にしていた者は恐れて急遽叩頭し、言った「私はただ必需品を求めて去ろうとしただけです」韓浩は何度も責め、皆斬った。
21名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:39:15 ID:L2t()
惇既免、太祖聞之、謂浩曰「卿、此可爲萬世法」乃著令、自今已後有持質者、皆當幷擊、勿顧質。由是、劫質者遂絕。

夏侯惇が免れると、太祖はこれを聞き、韓浩に言った「卿よ、これは万世の法となろう」かくして法令を著し、今から後に人質を取る者がいれば、共に攻撃し、人質を顧みなくてもよいとした。そのため、人質を取る者は遂にいなくなった。
22名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:40:11 ID:L2t()
太祖自徐州還、惇從征呂布、爲流矢所中、傷左目。

太祖が徐州から帰ると、夏侯惇は呂布征伐に従い、流れ矢に当たり、左目を負傷した。
23名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:41:07 ID:L2t()
ここがさっき言った矢が目に当たったって所やな
正史本文には食べたって記録は載ってないんやで
24名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:41:17 ID:L2t()
復領陳留濟陰太守、加建武將軍、封高安鄉侯。

また陳留、済陰太守となり、建武将軍を加えられ、高安郷侯に封じられた。
25名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:42:05 ID:L2t()
時大旱、蝗蟲起。惇、乃斷太壽水、作陂。身自負土、率將士勸種稻、民賴其利。轉領河南尹。

この時大旱魃、蝗の虫害が起こった。夏侯惇は、太寿の水を断つため、堤を作った。自ら土を背負い、将士を率い稲を植えるのを勧め、民はその恩恵を被った。河南尹に転任した。
26名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:43:05 ID:L2t()
太祖平河北、爲大將軍後拒。鄴、破。遷伏波將軍、領尹如故。使得以便宜從事不拘科制。

太祖が河北を平定すると、大将軍(※)の後詰めとなった。鄴を、破った。伏波将軍に昇進し、尹を領するのは元のままであった。法科にとらわれず適宜な処置をすることを認められた。
27名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:43:15 ID:L2t()
※武帝紀には河北平定前に「公乃固辭、以大將軍讓紹。天子拜公司空、行車騎將軍。」すなわち曹操は自分の職である大将軍を袁紹に譲り自らは司空、行車騎将軍となったとあり、大将軍の表記はおかしい
これは「大将軍」の「将」は衍字(文中に間違って入った余計な字)で、本来は「大軍」が正しいという説もあり、ちくまや徳間の正史訳はそちらを採用している
後に説明するが私の考えは違うので今回は大将軍のまま訳した
28名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:44:15 ID:L2t()
建安十二年、錄惇前後功、增封邑千八百戶、幷前二千五百戶。

建安十二年(207年)、夏侯惇は前後の功によって、邑を千八百戸増やされ、前と併せて二千五百戸となった。
29名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:45:14 ID:BOa
人質見捨てるって凄いな
まあ昔やしそんな価値観なんか
30名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:45:23 ID:L2t()
二十一年從征孫權還、使惇都督二十六軍、留居巢。賜伎樂名倡。令曰「魏絳以和戎之功、猶受金石之樂。況將軍乎」

二十一年(216年)孫権征伐に従って帰り、夏侯惇に二十六軍を都督させ、居巣に留めた。妓女と名のある芸人を賜わった。令に曰く「魏絳(春秋時代の人物)は戎と和した功だけで、金石の楽器を受け取った。ましてや将軍については言うまでもない」
31名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:46:51 ID:L2t()
>>29
うーむ
韓浩が特別なんやないかな
それまでは例がなかったようやし
32名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:47:05 ID:L2t()
二十四年太祖軍擊破呂布軍于摩陂、召惇常與同載。特見親重、出入臥內、諸將莫得比也。拜前將軍。

二十四年(219年)太祖は呂布を摩陂で破ると(※)、夏侯惇を召して常に(車に)同乗させた。特に親愛して重用し、寝室に出入りさせ、諸将で比べられるものがなかった。前将軍となった。
33名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:47:20 ID:L2t()
※呂布は建安三年にすでに死んでいる
「太祖軍擊破呂布軍于摩陂」のうち「擊破呂布軍」は衍字とする説もあるが、先の衍字も考えると陳寿が引用した資料の製作者がおそらく時系列に乏しかったのではないかというのが私の考え
34名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:48:02 ID:Y4v
武勇系かと思いきや実は文官型とかいうギャップに萌える
35名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:48:11 ID:L2t()
督諸軍還壽春、徙屯召陵。文帝卽王位、拜惇大將軍、數月薨。

諸軍を督して寿春に帰り、召陵に駐屯を移した。文帝が王位につくと、夏侯惇は大将軍となり、数か月すると死んだ。
36名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:48:32 ID:d4v
おっ、始まってたか
惇兄ってコーエーやと猛将やけど正史はネタ枠ってマジ?
37名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:49:46 ID:L2t()
>>34
記録見るに武官やと思うけど武官が向いてると断言できん

>>36
今日もありがと為す
ネタ枠というか捕まったり矢で射られたり何度もキレたりとかの人
38名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:49:55 ID:L2t()
惇雖在軍旅、親迎師受業。性清儉。有餘財輒以分施、不足資之於官、不治產業。諡曰忠侯。

夏侯惇は軍にありながら、親しく師を迎えて学業を受けた。性格は清廉で倹約であった。余財があれば常に分けて施し、不足すれば役所から借り、財産を持とうとしなかった。忠侯と諡された。
39名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:50:48 ID:BOa
ワイの知識やと呂布ってガチ無双してたイメージなんやけどこんなあっさりなんやな
40名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:51:06 ID:L2t()
子充嗣。帝追思惇功、欲使子孫畢侯。分惇邑千戶賜惇七子二孫、爵皆關內侯。惇弟廉及子楙、素自封列侯。

子の夏侯充が後を継いだ。文帝は夏侯惇の功を思い起こし、子孫を皆侯にしようとした。夏侯惇の邑千戸を分けて夏侯惇の七子二孫に賜り、皆関内侯の爵位を賜った。夏侯惇の弟の夏侯廉及び子の夏侯楙は、元々列侯に封じられていた。
41名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:51:55 ID:d4v
鏡を見てブチ切れた逸話好き
42名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:52:16 ID:L2t()
>>39
歴史書の方の三国志は紀伝体っていって人物ごとに記録があるんや
今やってるのは夏侯惇の記録やけどそれとは別に呂布の記録もあって呂布の活躍はそこに書かれてる
だから活躍してないってことはないで
43名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:52:25 ID:L2t()
初、太祖以女妻楙、卽清河公主也。楙、歷位侍中尚書安西鎭東將軍、假節。充薨、子廙嗣。廙薨、子劭嗣。

以前、太祖は娘を夏侯楙に嫁がせ、これが清河公主である。夏侯楙は、侍中、尚書、安西将軍、鎮東将軍を歴任し、仮節となった。夏侯充が死ぬと、子の夏侯廙が後を継いだ。夏侯廙が死ぬと、子の夏侯劭が後を継いだ。
44名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:53:07 ID:L2t()
>>41
今回正史本文だけやから載ってないけどその話ワイも好きや
盲夏侯っていう酷いあだ名付けられたりとかな
45名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:53:09 ID:d4v
えっ?もう惇兄死んだん?
46名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:53:26 ID:L2t()
評曰。夏侯曹氏、世爲婚姻。故惇、淵、仁、洪、休、尚、真等並以親、舊肺腑。貴重于時、左右勳業、咸有效勞。

評に曰く。夏侯曹氏は、代々姻戚であった。ゆえに夏侯惇、夏侯淵、曹仁、曹洪、曹休、曹尚、曹真らは親戚であり、元からの腹心であった。当時重んじられ、勲功を左右し、皆功労があった。
47名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:53:46 ID:L2t()
>>45
正史の記載ってすごく簡潔なんや
あっという間に終わるんやで
48名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:54:29 ID:L2t()
続けて張遼伝いくで
49名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:54:36 ID:d4v
>>47
ほな迷子になったとか鏡を見てブチ切れたとかって逸話は正史にはないんか?
50名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:54:44 ID:L2t()
張遼字文遠、雁門馬邑人也。本聶壹之後、以避怨變姓。少爲郡吏。

張遼は字を文遠といい、雁門郡馬邑県の人である。元は聶壱の後裔であるが、怨みを避けるため姓を変えた。若くして郡吏となった。
51名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:55:55 ID:BOa
子供を躾ける時に張遼が来るで!とか言うんやっけ
52名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:56:08 ID:L2t()
>>49
鏡を割ったって逸話は夏侯惇伝の注釈にあるけど今回紹介してないんや
迷子になったのは載っていた気がするけど調べないと正確なこと言えんから今度調べてくるわ
53名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:56:18 ID:L2t()
漢末幷州刺史丁原、以遼武力過人、召爲從事、使將兵詣京都。

漢末の并州刺史丁原は、張遼の武力が人を越えるため、召して従事とし、兵を率いて京都に行かせた。
54名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:56:18 ID:d4v
ガチで無双の人か
55名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:57:48 ID:L2t()
>>51
すごいの知ってるんやな
「太平御覧」っていう超マイナーな本に「遼来、遼来」って言って夜泣きを止めたって逸話があるけどそれやろ?

>>54
合肥の突撃はリアル無双やな
56名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:57:52 ID:d4v
>>52
ワイにわかやから逸話読むの好きやけど出典は知らんからありがたいわ
57名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:58:00 ID:L2t()
何進遣詣河北募兵。得千餘人、還。進敗、以兵屬董卓。卓敗、以兵屬呂布、遷騎都尉。

何進は河北に遣わして兵を募らせた。千余人を得て、帰った。何進は敗れており、兵を率いて董卓に属した。董卓が敗れると、兵を率いて呂布に属し、騎都尉に昇進した。
58名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:58:38 ID:L2t()
>>56
いえいえやで
そもそもこちらとしてはこんな糞スレ読んでくれるだけでもありがたい
59名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:58:58 ID:L2t()
布爲李傕所敗、從布東奔徐州。領魯相、時年二十八。

呂布が李傕のために敗れると、呂布に従い東の徐州に行った。魯の相となり、この時年は二十八であった。
60名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)20:59:59 ID:3MD
三国志正史ニキだいすこ
61名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:00:12 ID:BOa
>>55
横山三国志読んでた時にそんなんあった気がしたんや
横山三国志は演義なんかな?
62名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:00:14 ID:L2t()
太祖破呂布於下邳、遼將其衆降、拜中郎將、賜爵關內侯。

太祖(曹操)が呂布を下邳で破ると、張遼はその衆を率いて降伏し、中郎将となり、関内侯の爵位を賜った。
63名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:01:04 ID:lKS
>>55
蒼天航路に遼来来の話載ってた気がした
気のせいかも
64名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:01:06 ID:d4v
>>55
似たような話でローマやったら子供が言うこと聞かなかったら
「戸口にハンニバルが来てるぞ」って脅すってのがあったな
にわかやし出典は知らんけど
65名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:01:36 ID:L2t()
>>60
サンガツ
そういっていただければやりがいがあるってもんや

>>61
横山には載ってなかった気がする
恐らく吉川三国志の遼来々からかな
ちなみに横山三国志は演義ではないで
66名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:01:47 ID:L2t()
數有戰功、遷裨將軍。袁紹破、別遣遼定魯國諸縣。

幾度も戦功があり、裨将軍に昇進した。袁紹を破る際、別に張遼遣わし魯国の諸県を平定させた。
67名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:02:03 ID:lKS
>>64
サンタクロースも元々はいい子にはプレゼントくれるし
悪い子は袋に入れてさらってくってのだったらしい
68名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:02:48 ID:L2t()
與夏侯淵圍昌豨於東海。數月糧盡、議引軍還、遼謂淵曰「數日已來每行諸圍、豨輒屬目視遼。又其射矢更稀。

夏侯淵と昌豨を東海で包囲した。数か月して兵糧が尽き、議して軍を引き連れて帰ろうとすると、張遼は夏侯淵に言った「数日諸所の包囲に行くたびに、昌豨は常に張遼を目視します。また矢を射るのは更に稀です。
69名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:02:49 ID:3MD
>>61
横山は吉川英治の小説ベースやから演技寄りちゃうか?
70名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:03:00 ID:LC6
なまはげみたいなネタって世界中にあるもんなんやな
71名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:03:40 ID:lKS
>>70
いつどこの世も子供の躾には苦労すんねんな
72名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:03:46 ID:L2t()
>>69
演義を元にしたオリジナル小説やから厳密には演義やないんやけどまあ七割くらいあってる
73名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:03:56 ID:L2t()
此必豨計猶豫、故不力戰。遼欲挑與語、儻可誘也」乃使謂豨曰「公有命、使遼傳之」

これは必ず昌豨に躊躇があり、ゆえに力戦しないのです。張遼は語りかけてみたく、あるいは誘えるかもしれません」こうして使者が昌豨に言った「公(曹操)の命があり、張遼から伝えさせる」
74名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:04:43 ID:L2t()
豨果下與遼語、遼爲說「太祖神武、方以德懷四方、先附者受大賞」豨乃許降。

昌豨は果たして下りて張遼と語り、張遼は説いた「太祖(曹操)には神武があり、まさに徳で四方を懐かせており、先に付随した者は大きな恩賞を受けている」昌豨はそこで降伏した。
75名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:05:42 ID:GhE
ワイの鄧艾は?
76名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:05:57 ID:L2t()
遼遂單身上三公山、入豨家拜妻子。豨歡喜、隨詣太祖。

張遼は遂に単身で三公山に上り、昌豨の家に入って妻子に拝謁した。昌豨は歓喜し、随行して太祖の元に参った。
77名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:06:49 ID:L2t()
>>75
以前鄧艾をリクエストしてくれた人か?
もちろん訳してきて7日にやる予定や
78名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:06:53 ID:d4v
昌豨って調べたら松永久秀みたいな奴なんやな
79名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:07:01 ID:L2t()
太祖遣豨還、責遼曰「此非大將法也」遼謝曰「以明公威信著於四海。遼奉聖旨、豨必不敢害故也」

太祖は昌豨を帰らせ、張遼を責めて言った「これは大将のやり方ではないぞ」張遼は謝って言った「明公の威信は四海に顕著です。張遼は聖旨を奉じているので、昌豨は必ず害さないと考えました」
80名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:08:00 ID:L2t()
>>78
そうなんか
久秀よりインパクトないのは何なんやろか?
久秀が目立ち過ぎているのかね
81名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:08:10 ID:L2t()
從討袁譚袁尚於黎陽、有功、行中堅將軍。從攻尚於鄴、尚堅守不下。

袁譚袁尚を黎陽で討伐するのに従い、功があり、行中堅将軍となった。袁尚を鄴で攻めるのに従ったが、袁尚は堅守し下らなかった。
82名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:09:03 ID:GhE
>>77
このスレ初めてやし別人やで
83名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:09:14 ID:KtB
中国って王朝が変わるたびに前王朝時代の史書を燃やしてたって本当なんか?
84名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:09:18 ID:L2t()
太祖還許、使遼與樂進拔陰安、徙其民河南。復從攻鄴。鄴破、遼別徇趙國常山、招降緣山諸賊及黑山孫輕等。

太祖は許に帰り、張遼と楽進に陰安を抜かせ、その民を河南に移した。また鄴を攻めるのに従った。鄴は破れ、張遼は別に趙国常山に行き、緑山の諸賊及び黒山の孫軽らを招安した。
85名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:09:50 ID:WrJ
レイ陽ってどのへんや?
86名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:09:51 ID:d4v
>>83
王朝が変わったら前の王朝の正史を編纂してたん違ったか?
87名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:10:40 ID:L2t()
>>82
そうなんか
でも偶然にも訳してたからよかった見て行ってクレメンス

>>83
そういうのは詳しくないんや、スマンナ
誰かわかる人いたらお願いします
88名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:10:44 ID:lKS
>>80
茶碗と一緒に爆発とか普通できひんやろ
89名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:10:51 ID:L2t()
從攻袁譚。譚破、別將徇海濱、破遼東賊柳毅等。還鄴、太祖自出迎遼、引共載。以遼爲盪寇將軍。

袁譚攻めに従った。袁譚は破れ、別軍の将として海浜に行き、遼東の賊柳毅らを破った。鄴に帰ると、太祖は自ら張遼を出迎え、引き連れて共に(車に)乗った。張遼を盪寇将軍とした。
90名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:12:00 ID:L2t()
>>85
正確なこと言えんからそれも宿題にさせてやで
91名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:12:16 ID:L2t()
復別擊荊州、定江夏諸縣、還屯臨潁、封都亭侯。

また別に荊州を攻撃し、江夏の諸県を平定し、帰って臨潁に駐屯し、都亭侯に封じられた。
92名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:13:02 ID:WrJ
北に南に東に西に大変やな
93名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:13:05 ID:L2t()
從征袁尚於柳城、卒與虜遇。遼勸太祖戰、氣甚奮。太祖壯之、自以所持麾授遼。遂擊大破之、斬單于蹋頓。

袁尚を柳城で征伐するのに従い、にわかに蛮人と遭遇した。張遼は太祖に戦いを勧め、甚だ奮起した。太祖は勇壮だと思い、自ら持っていた旗を張遼に授けた。遂に攻撃して大破し、単于蹋頓を斬った。
94名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:13:10 ID:d4v
ちなみに中国共産党も清史を編纂しとるはずやで
95名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:14:39 ID:L2t()
>>92
確かに
張遼は重用ってのもあって地方を守らせたいんやろな

>>94
知らんかったわ
また賢くなったわ
96名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:14:50 ID:L2t()
時荊州未定、復遣遼屯長社。臨發、軍中有謀反者、夜驚亂起火一軍盡擾。

この時荊州は平定されておらず、また張遼を遣わして長社に駐屯させた。進発するに臨み、軍中で謀反した者がおり、夜混乱を起こし火を放ったので一軍がことごとく乱れた。
97名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:15:38 ID:lKS
長期出張だらけやな
98名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:15:47 ID:L2t()
遼謂左右曰「勿動。是不一營盡反、必有造變者。欲以動亂人耳」乃令軍中「其不反者安坐」

張遼は左右に言った「動くな。これは一つの陣営がことごとく造反したのではなく、必ず変を起こした者がいる。人を混乱させようとしているだけだ」こうして軍中に命じた「反していない者は座れ」
99名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:16:33 ID:L2t()
>>97
何度も遠くに遣わしたいほど信頼されてたんやろな
100名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:16:40 ID:GhE
>>87
まっとるで~
101名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:16:54 ID:L2t()
遼將親兵數十人、中陳而立。有頃定、卽得首謀者殺之。

張遼は親衛の兵数十人を率い、陣の中央で立った。乱が定まった頃に、すぐさま首謀者を捕らえて殺した。
102名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:16:57 ID:KtB
>>86
調べてみたらこれやったわ
サンガツ
103名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:17:43 ID:L2t()
陳蘭、梅成以氐六縣叛。太祖遣于禁臧霸等討成、遼督張郃牛蓋等討蘭。

陳蘭、梅成は氐族のいる六県をもって背いた。太祖は于禁、臧霸らを遣わして梅成を討伐させ、張遼には張郃、牛蓋らを督させて陳蘭を討伐させた。
104名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:17:43 ID:d4v
ガチで有能やな
105名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:19:03 ID:L2t()
>>104
単なる武将やなくて智勇兼備やからな
ワイも張遼は特別好きや
106名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:19:08 ID:L2t()
成偽降禁、禁還。成遂將其衆就蘭、轉入灊山。灊中有天柱山、高峻二十餘里。道險狹、步徑裁通、蘭等壁其上。

梅成が偽って于禁に降伏すると、于禁は帰った。梅成は遂にその衆を率いて陳蘭の元に行き、転じて灊山に入った。灊の中には天柱山があり、高く険しいこと二十余里であった。道は険しく狭く、歩ける道はわずかに通じ、陳蘭らはその上に砦を築いた。
107名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:19:52 ID:L2t()
遼欲進、諸將曰「兵少道險、難用深入」遼曰「此所謂一與一、勇者得前耳」遂進到山下安營、攻之。

張遼が進もうとすると、諸将は言った「兵は少なく道は険しく、深く入るのは難しいでしょう」張遼は言った「これはいわゆる一対一で、勇者が前に進めるだけだ」遂に山の下まで進んで陣営を敷き、攻撃した。
108名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:20:40 ID:BOa
趙雲とか馬超が好きなんやけどやる予定ある?
109名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:20:53 ID:L2t()
斬蘭成首、盡虜其衆。太祖論諸將功、曰「登天山、履峻險。以取蘭成、盪寇功也」增邑、假節。

陳蘭、梅成の首を斬り、その衆をことごとく捕虜とした。太祖は諸将の功を論じ、言った「天山に登り、峻険を踏んだ。陳蘭、梅成の首を取ったのは、盪寇(張遼)の功だ」邑を増やし、仮節となった。
110名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:22:00 ID:d4v
>「これはいわゆる一対一で、勇者が前に進めるだけだ」

いちいち格好ええのな
111名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:22:03 ID:L2t()
>>108
趙雲はもう訳したから過去スレにあるで
馬超はやってないから今度訳す
三か月から六か月くらい後になるけど
112名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:22:43 ID:L2t()
>>110
演義には採用されてないけど文遠の剛毅さがわかるええエピソードや
113名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:22:49 ID:WrJ
陳蘭は雷薄とセットって感じや
114名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:23:08 ID:OGZ
>>113
セットやな
115名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:23:13 ID:L2t()
太祖既征孫權還、使遼與樂進李典等將七千餘人屯合肥。

太祖は孫権征伐から帰ると、張遼と楽進、李典らに七千余人を率いさせて合肥に駐屯させた。
116名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:23:56 ID:L2t()
>>113
行動を共にしたやつってセット感あるよな
ちなみにワイが一番セット感あるのは顔良と文醜
117名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:24:09 ID:L2t()
太祖征張魯、教與護軍薛悌、署函邊曰「賊至乃發」俄而權率十萬衆圍合肥、

太祖が張魯を征伐すると、護軍薛悌に命令書を与え、箱の縁に記しておいた「賊が到れば開け」にわかに孫権が十万の衆を率いて合肥を囲み、
118名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:25:31 ID:L2t()
ちなみに孫権軍は十万って言われてるけど国淵伝読むと魏にはどうやら倒した兵を十倍に盛って報告する習慣があったそうや
でも一万対七千やと孫権軍が少ないし実際どれくらいの兵力なんかね?
119名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:25:48 ID:L2t()
乃共發教、教曰「若孫權至者、張李將軍出戰。樂將軍守護軍、勿得與戰」諸將皆疑。

かくして共に命令書を開くと、命令書には「もし孫権が到れば、張、李将軍は出陣せよ。楽将軍は護軍(薛悌)を守り、戦うことなきよう」諸将は皆疑った。
120名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:26:23 ID:d4v
>>116
その二人は名前がセコいわ
121名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:26:39 ID:OGZ
>>118
7000の十分の一やから700やろ?
122名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:27:00 ID:L2t()
遼曰「公遠征在外、比救至、彼破我必矣。是以教指、及其未合逆擊之、折其盛勢以安衆心、然後可守也。

張遼は言った「公は遠征して外におり、救援が来るころには、彼らは我らを必ず破っているだろう。この教えは、包囲されぬうちに逆に攻撃し、その勢いを挫いて衆の心を安心させ、しかる後に守れというのだ。
123名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:27:58 ID:L2t()
>>121
説明不足ですまんな
勝ったら功績を大きく見せるため敵の兵力を十倍にする習慣があるんや
だから味方の兵力は変わらないと思うで
124名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:28:09 ID:L2t()
成敗之機、在此一戰、諸君何疑?」李典亦與遼同。

成功と失敗の機は、この一戦にあるのに、諸君はどうして疑うのか?」李典もまた張遼に賛同した。
125名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:28:40 ID:OGZ
合肥の張李楽ほんとすこ
126名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:29:06 ID:L2t()
於是遼夜募敢從之士、得八百人。椎牛饗將士、明日大戰。

こうして張遼は夜敢えて従う士を募り、八百人を得た。牛を打ち殺して将士に食べさせ、翌日大戦しようとした。
127名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:29:28 ID:d4v
この時ってチョウリョは李典か楽と仲悪かったんやったっけ?
128名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:29:30 ID:OGZ
>>123
サンガツやで
(ワイの知識不足で)すまんな
129名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:30:05 ID:L2t()
>>125
その三人は仲が悪いけど危機に臨むと李典が文遠を諌めたってのがええ逸話や
こういった人材は本間貴重や

>>127
せやで
130名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:30:21 ID:L2t()
平旦、遼被甲持戟、先登陷陳、殺數十人、斬二將、大呼自名、衝壘入、至權麾下。

夜明け、張遼は甲冑を着て戟を持ち、先頭になって陣を落とし、数十人を殺し、二将を斬り、自分の名を大声で叫び、塁に突入し、孫権の麾下に到った。
131名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:31:12 ID:WrJ
まあ仲悪いっていっても魏延と楊儀ほどではないやろ
132名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:31:23 ID:d4v
>>129
正史には特にそういう記述はしないんやな
133名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:31:27 ID:L2t()
權大驚、衆不知所爲、走登高冢、以長戟自守。

孫権は大いに驚き、衆はやるべきことがわからず、高い丘に逃げ登り、長戟で自分を守った。
134名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:33:02 ID:d4v
しかし、惇兄とチョウリョの分量ちがいすぎない?
135名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:33:09 ID:OGZ
合肥で凌統は頑張ったなぁ

あ、徐盛はポイーで
136名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:33:15 ID:WrJ
陳武はここで殺されたんだっけ
137名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:33:17 ID:L2t()
>>131
剣を突き付けるほどの険悪さに勝るのもなかなかないやろ

>>132
それは張遼伝には載ってなくて李典伝に載ってるんや
正史やと基本Aの人物の伝に書かれた話はBの人物をやるときには割愛されるってのがある
138名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:33:22 ID:L2t()
遼叱權下戰、權不敢動、望見遼所將衆少、乃聚圍遼數重。遼左右麾圍、直前急擊。圍開、遼將麾下數十人得出。

張遼は孫権を下りて来て戦えと叱ったが、孫権は權動かず、張遼の率いている兵が少ないのを見ると、かくして(人を)集めて張遼を幾重にも囲んだ。張遼は包囲を左右し、前を厳しく攻撃した。包囲は開き、張遼は麾下の数十人を率い脱出した。
139名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:34:12 ID:d4v
>>138
ワイの好きなシーン来たで!!
140名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:34:24 ID:L2t()
>>134
二倍以上あるで

>>135
徐盛さんかわいそうやろ!
141名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:34:29 ID:L2t()
餘衆號呼曰「將軍棄我乎!」遼復還突圍、拔出餘衆。權人馬皆披靡、無敢當者。

残された衆が呼びかけた「将軍は我らを見棄てられるのか!」張遼は戻って包囲に突撃し、残された衆を脱出させた。孫権の人馬は皆敗走し、当たろうとする者はなかった。
142名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:34:46 ID:WrJ
>>141
化け物定期
143名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:34:51 ID:OGZ
>>131
???「親の仇、死ね!!」
孫権「待つんやで」
144名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:35:21 ID:L2t()
>>136
せやで
145名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:35:31 ID:L2t()
自旦戰至日中、吳人奪氣。還修守備、衆心乃安、諸將咸服。

明け方から日中まで戦い、呉人の気力を奪った。戻って守備すると、衆の心はかくして安んじられ、諸将は皆感服した。
146名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:35:38 ID:d4v
>>141
一度忘れてるの草
147名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:36:22 ID:L2t()
權守合肥十餘日、城不可拔、乃引退。遼率諸軍追擊、幾復獲權。太祖大壯遼、拜征東將軍。

孫権は合肥で対峙して十余日となったが、城は抜けず、かくして撤退した。張遼は諸軍を率いて追擊し、幾度も孫権を捕らえようとした。太祖は張遼を勇壮だと思い、征東将軍にした。
148名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:36:36 ID:d4v
チョウリョは呂布に知と徳を足したチートやな
149名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:36:57 ID:L2t()
>>146
そら敵に包囲されたら普通配下なんて顧みず逃げるやろ
でも文遠はそこで戻ったのがすごい
150名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:36:59 ID:BOa
勇壮で済まないくらい強くて草
151名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:37:29 ID:L2t()
建安二十一年太祖復征孫權、到合肥。循行遼戰處、歎息者良久、乃增遼兵。多留諸軍、徙屯居巢。

建安二十一年(216年)太祖はまた孫権を征伐し、合肥に到った。張遼の戦った場所を巡ると、嘆息すること久しく、かくして張遼の兵を増やした。諸軍を多く留め、駐屯を居巣に移した。
152名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:37:49 ID:lKS
孫権は外でやることはまともよな
153名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:38:00 ID:d4v
>>149
漫画の主人公みたいやな(キングダム感)
154名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:38:27 ID:L2t()
>>148
この時代屈指の人物やね

>>150
これくらいの活躍できるのって魏だと他に曹仁くらいしか思いつかん
155名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:38:30 ID:OGZ
>>152
なお戦の才能
156名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:38:36 ID:L2t()
關羽圍曹仁於樊。會權稱藩、召遼及諸軍悉還救仁。遼未至、徐晃已破關羽、仁圍解。

関羽が曹仁を樊で囲んだ。折しも孫権が藩を称しており、張遼及び諸軍を召して尽く曹仁の救援に戻した。張遼が行かぬうちに、徐晃が関羽を破り、曹仁の包囲を解いた。
157名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:39:31 ID:L2t()
>>152
「外で」で草

>>153
ホンマそうやな
リアル三国無双とか言ってる人も見た事あるで
158名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:39:39 ID:OGZ
>>154
曹仁は張遼よりスゲーって言われてなかったっけ?
159名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:39:42 ID:d4v
>>154
ワイ曹仁は蒼天航路のイメージで定着しとるんやがそんなに優れとるん?
160名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:39:46 ID:L2t()
遼與太祖會摩陂。遼軍至、太祖乘輦出勞之。還、屯陳郡。

張遼は太祖と摩陂で会した。張遼の軍が到ると、太祖は輦に乗り労いに出た。帰り、陳郡に駐屯した。
161名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:40:12 ID:WrJ
>>154
あれは究極のマッチポンプやな
162名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:41:01 ID:OGZ
>>161
陳矯の胃が蜂の巣
163名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:41:42 ID:L2t()
>>158
誰か忘れたけど曹仁のが上って評してたな

>>159
曹仁も数十騎で突撃して数千の敵のなかから牛金って武将を救い出してる
164名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:41:47 ID:L2t()
文帝卽王位、轉前將軍。分封兄汎及一子列侯。

文帝が王位に就くと、前将軍に転じた。(領地を)分けて兄張汎及び一子を列侯に封じた。
165名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:42:56 ID:L2t()
孫權復叛、遣遼還屯合肥、進遼爵都鄉侯。給遼母輿車、及兵馬送遼家詣屯。

孫権がまた背くと、張遼を合肥に戻して駐屯させ、張遼の爵位を都郷侯に進めた。張遼の母に車を給わり、兵馬に張遼の家族が駐屯に行くのを護送させた。
166名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:43:12 ID:d4v
>>164
曹操ナビ死もないんか
167名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:43:39 ID:L2t()
>>166
ナビ死ってなんや?
168名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:43:44 ID:L2t()
敕遼母至導從出迎。所督諸軍將吏、皆羅拜道側、觀者榮之。

張遼の母が到る時に先導と扈従(貴人の従者)に出迎えさせた。諸軍将吏を監督する者は、皆道端に羅列して拝み、見た者はこれを栄誉とした。
169名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:44:19 ID:WrJ
>>159
曹仁、周瑜軍6000に牛金を300の兵でぶつける

案の定包囲される

曹仁なぜかブチ切れて数十騎で敵軍に突撃、牛金を救出
170名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:44:43 ID:lKS
>>169
有能…?
171名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:44:51 ID:d4v
>>167
大河ドラマで直接的な描写はせずにナビゲーターが死亡報告する奴や
172名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:44:54 ID:L2t()
文帝踐阼、封晉陽侯、增邑千戶、幷前二千六百戶。

文帝が帝位に就くと、晋陽侯に封じられ、邑を千戸増やされ、前と併せて二千六百戸となった。
173名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:45:14 ID:d4v
>>169
えっ?
174名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:45:26 ID:WrJ
>>172
このころにはもう李典も楽進も死んでるんだよな
175名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:45:45 ID:OGZ
>>173
陳矯は止めたんやけどね……
176名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:45:50 ID:L2t()
>>171
サンガツ
曹操は武帝紀に詳しいからここでは省いたのかもね
177名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:46:05 ID:L2t()
黃初二年、遼朝洛陽宮。文帝引遼會建始殿、親問破吳意狀。

黄初二年(221年)、張遼は洛陽宮に入朝した。文帝は張遼を引き入れて建始殿で会い、自ら呉を破った時の状況を問うた。
178名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:46:50 ID:L2t()
>>174
そういえば李典って寿命糞短いんだよな
三十中盤だった覚えがある
179名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:47:12 ID:L2t()
帝歎息顧左右曰「此亦古之召虎也」爲起第舍又特爲遼母作殿。以遼所從破吳軍應募步卒、皆爲虎賁。

文帝は嘆息し左右を顧みて言った「これもまた古の召虎(周の穆公)だ」(彼の)為に邸宅を立てまた特に張遼の母の為に御殿を作った。張遼に従って呉軍を破った応募の歩兵を、皆虎賁とした。
180名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:47:18 ID:d4v
>>175
牛金は何をおもったんやろな
181名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:47:42 ID:89o
二世の諡ってだいたい文帝感ある
182名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:47:42 ID:dBJ
この時代の兵力って何人くらいなんやろなぁ
流石に十万単位じゃなくて万単位いくかいかないかだと思うけど
183名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:48:09 ID:L2t()
孫權復稱藩。遼還屯雍丘、得疾。帝遣侍中劉曄將太醫、視疾。虎賁問消息、道路相屬。

孫権がまた藩を称した。張遼は戻って雍丘に駐屯し、病となった。文帝は侍中劉曄に太医を連れさせて遣わし、病を見させた。虎賁が容体を問い、道路に連なった。
184名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:48:14 ID:OGZ
>>179
虎賁て近衛兵やっけ
185名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:48:31 ID:89o
>>182
とはいえ全土で人口1000万近くあったらしいから、国家存亡の戦とかなら有り得なくもなさそう
186名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:49:18 ID:L2t()
>>181
文帝感って謎のワードに草
でもなんとなくわかるわ

>>182
正史の記録やと十万は結構多い方って感じかな
ワイも全部読んだわけではないけど
187名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:49:30 ID:L2t()
疾未瘳、帝迎遼就行在所、車駕親臨、執其手、賜以御衣。太官、日送御食。疾小差、還屯。

病が癒えぬうちに、文帝は張遼を迎えにやり行在所に連れて来させ、車駕で自ら臨み、その手を取り、御衣を賜った。太官は、日々御食を送った。病が少し治ると、帰って駐屯した。
188名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:49:31 ID:d4v
>>181
周の文王からきとるんかもね
189名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:49:42 ID:L2t()
>>184
せやせや
190名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:50:22 ID:dBJ
>>185
>>186
やっぱ他の国とは数が違うわ
191名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:50:33 ID:L2t()
孫權復叛、帝遣遼乘舟與曹休至海陵臨江。權甚憚焉、敕諸將「張遼雖病、不可當也、慎之」是歲、遼與諸將破權將呂範。

孫権がまた背くと、文帝は張遼を舟に乗らせ曹休と共に海陵に行かせ長江に臨ませた。孫権は甚だ恐れ、諸将に命じた「張遼に病があろうとも、当たってはならず、慎むのだ」この年、張遼は諸将と孫権の将呂範を破った。
192名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:50:37 ID:BOa
三国志って何十万って兵力あったイメージやけど実際は少ないんか
193名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:51:59 ID:L2t()
>>190
早くから文明が栄えたのと単純に大きいからね

>>192
小説やとインパクトとかのために多くするけど実際の記録なんてこんなもんやない?
194名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:52:04 ID:L2t()
遼病篤、遂薨于江都、帝爲流涕。諡曰剛侯。

張遼は病が重くなり、遂に江都で死に、文帝は流涕した。剛侯と諡された。
195名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:52:44 ID:89o
>>190
今見直したら後漢時代には5000万いたらしいから、普通に漢帝国は最大100万くらいは動員できてたやろな
三国時代に1000万人に激減しとるけど...
独ソ戦のドイツ軍でも300万なこと考えるとやばいわな
196名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:52:57 ID:L2t()
評曰。太祖建茲武功、而時之良將五子爲先。

評に曰く。太祖はこのような武功を立てたが、時の良将五子(張遼・楽進・于禁・張郃・徐晃)が第一だった。
197名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:53:05 ID:lKS
やっぱ中国ってすげーわ
198名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:53:08 ID:OGZ
>>191
孫権の懸念どおりの武功ですごい
199名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:54:17 ID:lKS
孫権は戦下手やけどそれを自覚してる感がすこ
200名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:54:20 ID:OGZ
>>195
激減かな? 戸籍に登録されてないだけちゃうん?
201名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:54:24 ID:WrJ
>>196
曹操が存命時は張郃の武功ってあんまりないイメージやったわ
202名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:54:47 ID:DXK
>>196
于禁入っとるんやな
なんかイメージ悪かったわ
203名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:54:49 ID:OGZ
>>201
晩成型やし
204名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:54:52 ID:d4v
>>195
よく言われる話やけど人口激減はせんらんで流民が多くなって戸籍て数えられなくなったのが大きいらしいで
205名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:55:11 ID:89o
>>192
まあ誇張もあるし、守備含めた総兵数と戦争に行く兵数と実際に戦う兵数がそれぞれ全然違うってのもあるやな
206名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:55:11 ID:L2t()
以上で夏侯惇伝、張遼伝は終わりや
お付き合いサンガツ

今後の予定表はっておくけどよかったら明日以降も見てやで~
時間は毎日20:30を予定
12/4(月) 公孫瓚、袁紹
12/5(火) 孫策、周瑜
12/6(水) 費禕、姜維
12/7(木) 鄧艾、潘濬
12/8(金) 諸葛恪
12/9(土) 陸抗、何か企画やる
12/10(日) 三国志演義一回
12/11(月) 三国志演義二回
12/13(火) 三国志演義三回
12/14(水) 三国志演義四回
12/15(木) 三国志演義五回
207名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:55:26 ID:LC6
>>195
5000万…2000万くらいじゃなかったんか…
とりあえず三国時代は戦による田畑の放棄で、一般的には800万くらい、少ない見積りだと500万人くらいらしいで
208名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:56:01 ID:OGZ
>>206
正史シリーズは終わり?
209名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:56:05 ID:d4v
>>196
曹操に仕えてからはガチで負け知らずなんやな
210名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:56:06 ID:89o
>>200
>>204
もちろん大半はそうやろな
その分正規兵だけじゃなくて賊とか含めたらやばい数いたやろ
211名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:56:14 ID:L2t()
>>198
ホンマにな
文遠がリアルチートとネットで呼ばれてる所以やね
212名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:56:31 ID:WrJ
>>206
イナゴと袁紹か、楽しみや
213名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:56:36 ID:d4v
>>206
乙乙
楽しかったで
214名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:57:24 ID:BOa
周瑜やるんか 関羽にバカにされて憤死したってしか知らへんけどすき
215名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:57:47 ID:L2t()
>>202
晩節を汚してるけどそれまでの武功はすごいんやで

>>208
並行して続けるつもりや
ちなみに三国志演義を五回までやるのは今三国志演義訳してるんだけどまだ終わってなくて需要がどれくらいあるか試したいからや
216名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:57:54 ID:89o
>>206
おんj大学東洋史の講義か何か?
217名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:58:44 ID:OGZ
>>215
正史好きやから続けてや

イッチすこやで
218名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:58:51 ID:lKS
>>206
楽しみにしてるやでー
219名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:58:58 ID:OGZ
乙乙
220名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:59:06 ID:L2t()
>>209
本当に負け知らずや
凄い人や

>>212
楽しみに待っててくれたらありがたいしモチベーションにもなるわ
221名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:59:33 ID:bSB
孫策、周瑜楽しみにしとるで
イッチ乙
222名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:59:34 ID:d4v
イッチは八王の乱とか五胡十六国とか詳しい?
あの辺興味あるけどなかなか頭に入らへん
223名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:59:45 ID:OGZ
>>222
おまおれ
224名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:00:14 ID:GhE
>>206
ワイのハチミツが入ってないやん!!!
225名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:00:19 ID:L2t()
>>213
こちらこそ長く付き合ってくれてありがとナス

>>214
それは正史やと違うんや
ここでネタバレもいかんと思うから明後日によろしく
226名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:00:23 ID:9Qn
>>206
文字消えてるが白馬の人か?
227名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:01:20 ID:L2t()
>>216
そんな大層なもんやないで
ただのワイの駄文や

>>217
元よりそのつもりやリクエストとか改善してほしいとことかあったら遠慮なく言ってな
228名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:02:14 ID:L2t()
>>218
楽しみっていわれるとこっちもやってよかったわ
明日もよろしくオナシャス

>>219
こちらこそ長時間お疲れさまや
229名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:03:35 ID:d4v
乙乙
230名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:03:52 ID:L2t()
>>221
その時はよろしくな
この二人は見ごたえあると思うで

>>222
あんまり興味ないんや、スマヘン
分裂期なら五代の方が好きやな
231名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:04:12 ID:d4v
>>223
個性の強いのが多過ぎて全体像が掴めへんよな
232名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:04:19 ID:L2t()
>>224
じゃあ今度やるで
といっても三から六か月後になるけど
233名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:05:37 ID:L2t()
>>226
ワイは普通に見えるけど文字化けしてるんか?
公孫サンやで

>>229
こちらこそ乙や
234名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:06:29 ID:fr6
>>226
公孫度とかだったら草生えるわ
けっこう好きなんやけど
235名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:06:33 ID:L2t()
レス返してたら遅くなったけどアンケートやってええか?
12/9(土)は陸抗伝だけしかやらず中途半端な時間で終わってまうんで何か企画をやりたいんやけど良かったらそれについてのアンケートに答えてやで
ちなみに作る時間もやる時間もないんでそれほど掘り下げることが出来へんけど悪しからず
候補は以下のもので一つずつ説明していくで

1、「三国志演義」の成立と日本人の知っている「三国志」について
2、諸葛亮死後の三国志演義の紹介
3、水滸伝のさわりの紹介
4、楊家将演義のさわりの紹介
5、ワイの持ってる中国古典関連の紹介
6、中国古典などに出てくる武器の紹介
7、その他
236名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:07:22 ID:L2t()
>>234
残念ながら依頼されたのは公孫瓚やったんや
ワイも公孫度は嫌いやないで
237名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:07:29 ID:OGZ
武器知りたいっす
238名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:07:35 ID:L2t()
1、「三国志演義」と日本人の知っている「三国志」について

日本人の三国志好きのほとんどがおそらく読んだことがないであろう書物が意外にも「三国志演義」だったりする
というのも日本には三国志関連のコンテンツが多すぎて「三国志演義」を読まずとも大まかな内容がわかってまうからや
代表的なのが吉川英二の三国志や横山光輝の三国志でこれを「三国志演義」と勘違いしている人も多いはず
そこでワイが「三国志演義」と日本人が三国志演義だと思っている書物を比較しながら語るのがこの企画や
239名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:07:35 ID:d4v
>>235
5と6ええな
240名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:08:01 ID:lKS
6ええなー
241名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:08:16 ID:L2t()
2、水滸伝のさわりの紹介

四大名著のうち日本では「三国志演義」と「西遊記」だけしか人気がなく「水滸伝」、「紅楼夢」は名前すら知らない人もいるのではないか
だがワイは四大名著の中では水滸伝がぶっちぎりで好きなんや
そこで覚えておきたい好漢をピックアップしながら全一百二十回の大まかな内容を紹介するのがこの企画
242名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:08:29 ID:fr6
ワイも6がええ
演義の武器とか1000年後の明代のもんなんよな
243名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:08:31 ID:lKS
つーか全部ええな
244名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:08:31 ID:L2t()
6多いみたいやな
245名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:08:38 ID:GhE
>>232
いや別にいうほど好きやないし炎症やるんやったらもうええわ…
大将軍が出てこないのは残念だけど
246名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:09:00 ID:L2t()
3、楊家将演義のさわりの紹介

これはどうしても紹介したいんやが何が悲しいといえばスレタイ検索しても楊家将スレ立てた人が今までに一人もおらんかったことや
本場中国やと三国志や水滸伝にも負けないくらい有名で、ワイの感想やけどこの二つにはない爽快さがとてもおもろいんや
もし気になるのならこの企画をやるで
ちなみに今は完訳もされてるんで興味があったら買ってみてな
247名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:09:24 ID:L2t()
>>245
期待に沿えずすまんな
わかったで
248名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:09:28 ID:lKS
>>242
青龍偃月刀とかこの時代まだないんだっけ
249名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:10:40 ID:OGZ
>>241
イッチ、四大奇書は水滸伝やなくて金瓶梅やで
250名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:10:45 ID:L2t()
あれ番号ずれてるわ
これ抜けとった

諸葛亮死後の三国志演義の紹介

日本の三国志コンテンツは三国志演義の終わりである呉の降伏までをやらない場合が多い
そして長くとも諸葛亮の死後で終わるのでそれ以降がどうなるかご存じない方もいるであろう
そうなると三国志演義は全一百二十回構成で諸葛亮は一百四回で死ぬので、実に全体の八分の一を読んでいないことになる
その諸葛亮が死んだ後、どのような展開になるのか紹介するのがこの企画やで
251名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:11:16 ID:BOa
1みたいな
ワイのふわっとした知識は殆ど横山三国志やし違いが知りたい
252名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:11:22 ID:GhE
7に反三国志紹介は?(ゲス)
ワイはいつも目次と登場人物紹介よんだだけでお腹いっぱいになるから本編読んだことないで!
253名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:11:40 ID:d4v
>>246
ワイ北方御大が書いとったなーくらいの知識しかないから楽しみやわ
254名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:11:57 ID:L2t()
>>248
せやで
演義は後世の武器も普通に出てくる

>>249
四大奇書って区分のほかに四大名著って区分があるんや
それやと金瓶梅が抜けて替わりに紅楼夢が入る
255名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:12:16 ID:L2t()
6、中国古典などに出てくる武器の紹介

関羽の「青龍偃月刀」や張飛の「蛇矛」なんかは有名やけど実際どんなものか気になったことはないか?
それを紹介しようと思うのがこの企画や
その武器の有名な使い手と共に解説していくで
ちなみに三国志に登場しない武器も紹介するつもりなんで武器が好きな人におすすめや
256名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:12:20 ID:GhE
>>250
ワイはこれみたいけどイッチの紹介人物と被りそうやな…
257名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:12:54 ID:OGZ
>>249
ごめん、水滸伝やなくて紅楼夢のこと言いたかったんや、でも調べたら紅楼夢も入ってたな
258名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:12:56 ID:L2t()
7、その他

他に何かいい案があったらそれをやろうと思うんで遠慮せずいってクレメンス
ただワイの知識がないものは悪いけどお断りさせてもらうかもしれん
259名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:13:35 ID:OGZ
6がええな
260名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:14:22 ID:lKS
ていうか1年後とかになってもええから全部やってや
261名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:15:47 ID:d4v
>>258
各王朝の高祖の紹介とかどうやろ?
262名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:15:55 ID:L2t()
多数決で6の武器紹介に決定させてもらうわ

他の奴はネタがなくなった時の保険としてとっておきたいからすまんけど今はやらないでおく
263名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:17:19 ID:L2t()
>>260
それもええかもしれんけどこのシリーズで時間が中途半端になるときの調整にとっておきたいんでその時々にやるわ

>>261
それも面白そうやな
機会あったらやってみるで
264名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:18:37 ID:L2t()
後この人物の正史の伝が読みたいってのがあったら言ってクレメンス
他にも改善してほしいところとか疑問などがあったらどんどん聞いてやで
265名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:19:33 ID:L2t()
あれ?5も抜けとったわ
でももうええか
266名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:19:58 ID:lKS
>>263
それでもいずれやってくれるんなら期待するわ
楽しみや
267名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:20:30 ID:BOa
項羽と劉邦とかあかんかな
268名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:20:35 ID:GhE
凡将の正史伝とか長いだけで何の面白味もなさそう
269名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:21:08 ID:OGZ
>>264
後漢書はええか?
270名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:22:01 ID:fr6
王道を往く…史記の始皇帝とか
271名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:22:23 ID:L2t()
>>266
期待に沿えなくて本当に申し訳ないわ

>>267
項羽本紀とか高祖本紀とか長いうえに需要なさそうだからちょっとパスさせてもらうわ
スマンな
272名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:22:35 ID:GhE
で、デイコウ伝…
273名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:24:43 ID:L2t()
>>268
ぶっちゃけ面白くないのもいっぱいある
演義と違ってただの記録やし

>>269
後漢書もマイナーやからパスしたい
あと現実的な理由として後漢書の訳が高いから買えへんのや
そういった資料なしでワイが独訳するともしかしたらとんでもない間違いするかもしれんしすまんけど無しでオナシャス
274名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:26:19 ID:9Qn
>>235
外戚との戦争(もっと前の)はあかんのか?
宮城島の三国志にはあったやつ
275名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:26:24 ID:OGZ
>>273
分かったで。劉虞すきやから残念や
276名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:27:05 ID:L2t()
>>270
始皇本紀も需要あるかな
キングダムの「将軍壁死」で知っている人が少しいるってくらいかな?
すまんけどこれもパスさせてもらうわ

>>272
禰衡は伝自体立ってなかった気がする
ちょっと調べてみるわ
277名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:28:40 ID:OGZ
>>276
禰衡は三国志にはないです
278名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:29:39 ID:L2t()
>>274
ワイがわからないんでそれはパスさせてもらうわ
あと宮城島って先生の三国志は読んだことない
ワイが無知なのが悪いんやけど初めて名前聞いた

>>277
サンガツ
279名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:31:29 ID:L2t()
>>275
こればかりは申し訳ないわ
本当にすまへん
280名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:31:48 ID:OGZ
>>279
ええんやで
281名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:33:31 ID:L2t()
>>274
ふと思いついたけど宮城島やなくて宮城谷の間違いやない?
合ってたらすまん、ワイそこらへん疎いんや
282名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:34:08 ID:9Qn
>>278
多分それやすまん
283名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:34:51 ID:OGZ
>>281
宮城谷のはすごい緻密というか三国全部にスポットライト当ててる
284名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:35:59 ID:fr6
ワイ陳舜臣の秘本三国志好きや
285名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:38:22 ID:L2t()
>>282
宮城谷先生でよかったんやな、ワイは読んだ事ないわ
でもやっぱり昔の外戚とかの争いはパスさせてもらうわ
こういう話するのも本当はいけないことなんやろうけどせっかく何時間もかけて作った内容がほんのわずかな人にしか見てもらえないって結構堪えるんや
昔20日くらいかけて作ったものが一人しか見てくれなかった時があってかなり空しかったんでそれ以降かなり需要を気にするようになってしまったってわけなんや
286名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:39:34 ID:L2t()
>>283
聞くところによると曹操の祖父の代からやってるとか

>>284
これも読んだ事ないな
変な本とは聞く
287名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:41:06 ID:OGZ
>>286
呉の滅亡の経緯まで描く作品は稀
288名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:42:07 ID:9Qn
>>285
まあせやろな、順帝と曹騰の話とか三国志いうより後漢書時代やし
宦官等々やるなら袁紹何進でええしなあ
289名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:44:31 ID:fr6
>>286
簡単に言うと漢中五斗米道の視点なんや
乱世での人々の苦しみを救わんとする宗教が乱世の統一を図る世俗と折り合いながら歴史を見つめていくって感じや

かなりオリジナルやけども、仏教も出てくるし多くの三国志もので無視されがちな宗教にメインスポットを当てた良作やで
290名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:44:59 ID:L2t()
>>287
日本だと大体赤壁か諸葛亮死亡が終わりになってるからな
そう聞くとなんだかおもしろそうやな

>>288
袁紹伝とかでもわかるのはあるな
重ね重ねになるけど本当にすまん
でも他の人がやってくれるならそれは見たいし、例えばニキがやってくれるならワイは絶対見に行くで
291名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:45:21 ID:OGZ
>>289
ここの張衡が名将で草
292名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:46:41 ID:L2t()
>>289
そら斬新やな
つい読みたくなってまう
今度封神演義とか水滸伝も出るし買いたいものいっぱいで困るわ
293名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:48:04 ID:L2t()
こんな時間になってもうた
ワイはそろそろ落ちるで

お付き合いしてくれた人サンガツ
明日もよかったら見てくれやで~
294名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:48:11 ID:fr6
おつやで
295名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:48:20 ID:OGZ
乙やで
296名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:48:55 ID:AjS
今北
夏候惇と張遼やったんか
297【26】 :2017/12/03(日)22:49:09 ID:1Dm
おっきてるやんけ
298名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)23:25:53 ID:L2t()
夏侯惇が迷子ってのは張魯伝の注釈に載ってた
ちなみに夏侯惇伝の注釈だと高祚って人物が迷子になったように書かれてるね

あと黎陽の位置だけど日本から出版された本にいい地図がなかったんで仕方なく中国から輸入した本の地図を使うわ





299名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:34:51 ID:VWR
あげたろ
300【0】 :2017/12/04(月)19:35:12 ID:Lcd
そろそろ
301名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:21:29 ID:SqV
土木工事も出来る
留守番も出来る
国民からは(比較的)慕われてる

や惇N1
302名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:28:31 ID:sXr()
以前は19:00からやってたから時間勘違いさせたんかな?
ワイが19:00やと家に帰れないから今度からは20:30で開始させてもらうで

今日は公孫瓚伝を20:30から開始するで
それが終わったら袁紹伝や
303名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:30:14 ID:sXr()
ほな開始するで


公孫瓚、字伯珪、遼西令支人也。爲郡門下書佐。

公孫瓚は、字を伯珪といい、遼西郡令支県の人である。郡の門下書佐となった。
304名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:31:12 ID:sXr()
有姿儀、大音聲、侯太守器之、以女妻焉。遣詣涿郡盧植、讀經。後復爲郡吏。

容姿に威儀があり、大声であったため、侯太守は重んじ、娘を嫁がせた。涿郡の盧植の元に遣わし、経書を読ませた。後にまた郡吏となった。
305名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:32:18 ID:sXr()
劉太守坐事、徵詣廷尉。瓚爲御車、身執徒養。及劉徙日南、瓚具米肉於北芒上、祭先人。

劉太守が事件に連座し、廷尉に召喚された。公孫瓚は車の御者となり、自ら人夫となって養った。劉が日南に移されると、公孫瓚は米、肉を北芒の山上に供え、先祖を祭った。
306名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:33:16 ID:sXr()
舉觴祝曰「昔爲人子、今爲人臣、當詣日南。日南瘴氣、或恐不還。與先人辭於此」

杯を挙げて祈った「昔は人の子でしたが、今は人の臣で、日南に行こうとしております。日南には瘴気があり、あるいは帰れない恐れがあります。先祖とここでお別れいたします」
307名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:34:22 ID:sXr()
再拜慷慨而起。時見者莫不歔欷。劉、道得赦還。

再拝し慷慨して起った。この時これを見た者でむせび泣かぬものはなかった。劉は、道中で赦免されて帰った。
308名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:34:53 ID:2B5
わい三国志武将プレイ時は必ず夏侯惇から始める
309名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:35:14 ID:sXr()
瓚以孝廉爲郎、除遼東屬國長史。嘗從數十騎、出行塞、見鮮卑數百騎。瓚乃退入空亭中。

公孫瓚は孝廉に挙げられて郎となり、遼東属国長史に任じられた。かつて数十騎を従え、塞を出て行くと、鮮卑数百騎を見かけた。公孫瓚はかくして空虚な亭の中に撤退して入った。
310名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:35:52 ID:sXr()
>>308
三国志やと夏侯惇は統率と武力があるからええ武将だよな
ワイはちなみに玄徳か孔明で始める
311【28】 :2017/12/04(月)20:36:03 ID:6yD
ファッ!?
来てたんか…11月になかったからチェックし忘れてたわトン兄に参加出来なかったのが悔しいンゴねぇ…
312名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:36:23 ID:sXr()
約其從騎曰「今不衝之、則死盡矣」瓚乃自持矛、兩頭施刃、馳出刺胡、殺傷數十人。

従騎を纏めて言った「今これに突撃せねば、皆死ぬぞ」公孫瓚はかくして自ら矛を持ち、両側の頭に刃をつけ、馳せ出で異民族を刺し、数十人を殺傷した。
313名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:37:42 ID:sXr()
>>311
パソコン壊れて十一月に出来なかったんや
すまへん
もっと早く連絡しようかと思ってたけど再開出来るかわからんかったんで連絡ぎりぎりになってもうた
314名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:37:47 ID:sXr()
亦亡其從騎半、遂得免。鮮卑懲艾、後不敢復入塞。遷爲涿令。

またその従騎の半分を亡くしたが、遂に免れた。鮮卑は懲りて止め、後にはまた塞に入ろうとしなかった。涿の令に昇進した。
315名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:38:40 ID:sXr()
光和中、涼州賊起。發幽州突騎三千人、假瓚都督行事傳、使將之。

光和(178-84年)中、涼州で賊が蜂起した。幽州の突撃騎兵三千人を発し、公孫瓚に都督行事の割符を貸し与え、これを率いさせた。
316名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:39:22 ID:sXr()
軍到薊中。漁陽張純、誘遼西烏丸丘力居等叛、劫略薊中、自號將軍。略吏民、攻右北平遼西屬國諸城、所至殘破。

軍が薊中に到った。漁陽の張純は、遼西の烏丸丘力居らを誘って背き、薊中で略奪し、自らを将軍と号した。吏民をさらい、右北平、遼西の属国の諸城を攻め、到る所で破った。
317名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:40:17 ID:sXr()
瓚、將所領追討純等、有功。遷騎都尉。

公孫瓚は、領する兵を率いて張純らを追討し、功があった。騎都尉に昇進した。
318【14】 :2017/12/04(月)20:40:19 ID:6yD
>>313
ええんやで
後で読ませてもらうわね
319名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:40:35 ID:sXr()
>>318
サンガツ
320名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:41:18 ID:sXr()
屬國烏丸貪至王、率種人詣瓚、降。遷中郎將、封都亭侯。

属国の烏丸の貪至王が、部族の人を率い公孫瓚の元に行って、降伏した。中郎将に昇進し、都亭侯に封じられた。
321名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:42:20 ID:sXr()
進屯屬國、與胡相攻擊五六年。丘力居等鈔略青徐幽冀。四州被其害、瓚不能禦。

進んで属国に駐屯し、異民族と攻擊し合って五、六年となった。丘力居らは鈔略青、徐、幽、冀で略奪した。四州はその被害を受けたが、公孫瓚は防げなかった。
322名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:43:22 ID:sXr()
朝議。以宗正東海劉伯安、既有德義。昔、爲幽州刺史恩信流著、戎狄附之。若使鎭撫可不勞衆而定。乃以劉虞爲幽州牧。

朝廷で評議があった。宗正である東海の劉伯安(劉虞)には、徳義があった。昔、幽州刺史となると恩信が著しく、戎狄はこれになついた。鎮撫させれば労せずに衆を定められるとした。かくして劉虞を幽州牧とした。
323名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:44:37 ID:sXr()
虞到。遣使至胡中、告以利害。責、使送純首。丘力居等聞虞至、喜。各遣譯、自歸。

劉虞が到った。使者を異民族の中に遣わし、利害を告げた。責め、張純の首を送らせようとした。丘力居らは劉虞が到ったと聞くと、喜んだ。各々通訳を遣わし、帰服した。
324名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:45:33 ID:sXr()
瓚害虞有功、乃陰使人徼殺胡使。胡知其情、閒行詣虞。虞上、罷諸屯兵。但留瓚、將步騎萬人屯右北平。

公孫瓚は劉虞が功を立てるのを阻害しようとし、かくして密かに人を遣わして異民族の使者を殺させた。異民族はこの実情を知り、隠れて劉虞に会いに行った。劉虞は上奏し、諸所の駐屯を止めさせた。ただ公孫瓚を留め、歩騎一万人を率いさせて右北平に駐屯させた。
325名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:46:30 ID:tdC
公孫瓚けっこうセコイなw
326名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:46:34 ID:sXr()
純、乃棄妻子逃入鮮卑。爲其客王政所殺、送首詣虞。封政爲列侯。

純張は、かくして妻子を棄てて鮮卑に逃げ入った。食客となっていた王政に殺され、首は劉虞に送られた。王政は列侯に封じられた。
327名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:47:11 ID:sXr()
>>325
演義のイメージだといい人やけど正史やと割とやべーやつだったりする
328名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:47:54 ID:sXr()
虞以功卽拜太尉、封襄賁侯。會董卓至洛陽、遷虞大司馬、瓚奮武將軍、封薊侯。

劉虞は功により太尉となり、襄賁侯に封じられた。たまたま董卓が洛陽に到り、劉虞は大司馬に昇進し、公孫瓚は奮武将軍となり、薊侯に封じられた。
329名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:48:49 ID:sXr()
※劉虞、劉和のくだりがあるので省略
袁紹、韓馥は劉虞を皇帝にしようとするが劉虞は受けず
天子は董卓の元から脱走しようと考え、劉和を遣わし劉虞を呼ぼうとする
劉和が道中袁術に相談すると袁術は劉虞を利用しようとして劉和を引き留め、書を劉虞に送る
公孫瓚は袁術に異心があると見抜き劉虞を止めるが劉虞は従わず軍を派遣する
その後公孫瓚は劉和を捕らえて劉虞の軍勢を奪おうとしたため劉虞とますます険悪になる
330名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:49:51 ID:sXr()
是時、術遣孫堅屯陽城拒卓。紹使周昂奪其處。術遣越與堅攻昂、不勝。

この時、袁術は孫堅を遣わし陽城に駐屯させて董卓を拒んだ。袁紹は周昂を遣わしてその場所を奪った。袁術は公孫越と孫堅を遣わして周昂を攻めさせたが、勝てなかった。
331名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:50:55 ID:sXr()
越、爲流矢所中死。瓚怒曰「余弟死、禍起于紹」遂出軍屯磐河、將以報紹。紹懼。

公孫越は、流れ矢に当たって死んだ。公孫瓚は怒って言った「余の弟が死に、禍は袁紹から起こった」遂に軍を出して磐河に駐屯し、袁紹に報復しようとした。袁紹は恐れた。
332名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:51:24 ID:Ivj
白馬陣(笑)の時間だあああああああああああああああああああ
333名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:51:48 ID:sXr()
>>332
袁紹「ダメです」
334名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:51:54 ID:sXr()
以所佩勃海太守印綬、授瓚從弟範、遣之郡。欲以結援。範、遂以勃海兵助瓚。破青徐黃巾、兵益盛。

(袁紹は)もっていた勃海太守の印綬を、公孫瓚の従弟公孫範に授け、郡に遣わした。これをもって盟を結んで援助させようとした。公孫範は、勃海の兵で公孫瓚を助けた。青、徐の黄巾を破り、兵は益々盛んになった。
335名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:52:52 ID:Ivj
>>330
この公孫家と孫家を顎で使える袁術ってのはさぞかし偉大なんやろなあ…
336名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:52:57 ID:sXr()
進軍界橋。以嚴綱爲冀州、田楷爲青州、單經爲兗州、置諸郡縣。

界橋に進軍した。厳綱に冀州を治めさせ、田楷に青州を治めさせ、単経に兗州を治めさせ、諸郡県(長官を)に置いた。
337名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:53:36 ID:sXr()
>>335
偉大(才能と人徳があるとは言ってない)
338名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:53:51 ID:sXr()
紹、軍廣川。令將麴義先登與瓚戰、生禽綱。瓚軍敗走勃海、與範俱還薊。於大城東南築小城。與虞相近、稍相恨望。

袁紹は、広川に駐屯した。麹義を先鋒として公孫瓚と戦わせ、厳綱を生け捕った。公孫瓚軍は勃海に敗走し、公孫範と共に薊に帰った。大きな城の東南に小さな城を築いた。劉虞と接近し、だんだん恨み合うようになった。
339名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:54:57 ID:sXr()
虞懼、瓚爲變。遂舉兵襲瓚。虞爲瓚所敗、出奔居庸。瓚攻拔居庸、生獲虞、執虞還薊。

劉虞は公孫瓚が変を起こすのを恐れた。かくして挙兵して公孫瓚を襲った。劉虞は公孫瓚に敗れ、居庸に逃げた。公孫瓚は居庸を攻め抜き、劉虞を生け捕り、劉虞を護送して薊に帰った。
340名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:55:53 ID:sXr()
會卓死、天子遣使者段訓、增虞邑督六州。瓚遷、前將軍封易侯。

偶然董卓が死ぬと、天子は使者段訓を遣わし、劉虞の邑を増やし六州を督させた。公孫瓚は前将軍に昇進し易侯に封じられた。
341名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:56:11 ID:tdC
>>338
敗走した上、2正面で敵作るとかあかんやん
あと公孫越は普通に戦死しとるんやね
342名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:56:53 ID:sXr()
瓚、誣虞欲稱尊號、脅訓、斬虞。瓚上訓、爲幽州刺史。瓚、遂驕矜、記過忘善、多所賊害。

公孫瓚は、劉虞が帝号を称そうとしたと誣告し、段訓を脅し、劉虞を斬った。公孫瓚は段訓を上奏し、幽州刺史とした。公孫瓚は、かくして驕慢になり、過ちを覚え善を忘れ、多くの者を害した。
343名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:57:52 ID:sXr()
>>341
まさにそうで公孫瓚は敵作りまくって滅んでる
公孫越は演義やと暗殺だけど正史やとそうやね
344名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:58:02 ID:sXr()
虞從事漁陽鮮于輔齊周、騎都尉鮮于銀等、率州兵、欲報瓚。以燕國閻柔、素有恩信。共推柔、爲烏丸司馬。

劉虞の従事で漁陽の鮮于輔、斉周、騎都尉鮮于銀らは、州の兵を率い、公孫瓚に報復しようとした。燕国の閻柔には、元より恩徳と信頼があった。共に閻柔を推挙し、烏丸司馬とした。
345名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:58:56 ID:sXr()
柔、招誘烏丸鮮卑、得胡漢數萬人。與瓚所置漁陽太守鄒丹、戰于潞北。大破之、斬丹。

閻柔は、烏丸、鮮卑を招き、異民族と漢族の数万人を得た。公孫瓚の置いた漁陽太守鄒丹が、潞北で戦った。これを大破し、鄒丹を斬った。
346名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:00:11 ID:sXr()
言い忘れてたけどこの劉虞ってのは東漢の光武帝の末裔
すなわち公孫瓚は皇族を殺めたことになる
演義ではこういった面みえないけどかなりやべーやつ
347名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:00:17 ID:sXr()
袁紹又遣麴義及虞子和將兵、與輔合、擊瓚。瓚軍數敗、乃走還易京、固守。

袁紹もまた麹義及び劉虞の子劉和に兵を率いさせ、鮮于輔と会合させ、公孫瓚を攻撃させた。公孫瓚軍は何度も敗れ、かくして逃げて易京に帰り、固守した。
348名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:01:05 ID:sXr()
爲圍塹、十重。於塹裏築京、皆高五六丈、爲樓其上。中塹爲京、特高十丈。自居焉、積穀三百萬斛。

周囲の塹壕を、十重にした。塹壕の内に京を築き、皆高さは五、六丈で、その上に楼を作った。中央の塹壕の京は、特に高さが十丈であった。自らの居所とし、穀物三百万斛を積んだ。
349名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:01:19 ID:im1
惇にぃ
350名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:01:55 ID:sXr()
>>349
昨日やったで
今は公孫瓚伝でこの次に袁紹伝やる
351名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:02:29 ID:sXr()
瓚曰「昔、謂天下事可指麾而定。今日視之、非我所決。不如休兵、力田畜穀。

公孫瓚は言った「昔、天下の事は指揮すれば定められると言った。今日これを見ると、私に決められることではない。兵を休ませ、農業に努め穀物を蓄えた方がよろしい。
352【2】 :2017/12/04(月)21:02:54 ID:6yD
>>348
これが蒼天に出てきたやつの元ネタか
353名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:03:21 ID:sXr()
兵法『百樓不攻』、今吾樓、櫓千重。食盡此穀、足知天下之事矣。」欲以此、弊紹。紹、遣將攻之、連年不能拔。

兵法にも『百楼は攻めず』とあり、今我が楼は、櫓が千重だ。ここの穀物を食べ尽くすまでには、天下の事を十分知れる。」これをもって、袁紹を疲弊させようとした。袁紹は、将を遣わしてこれを攻めたが、連年しても抜けなかった。
354名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:03:47 ID:sXr()
>>352
せやで
ちなみに演義にもある
355名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:04:25 ID:sXr()
建安四年、紹悉軍圍之。瓚遣子求救于黑山賊。復欲、自將突騎直出、傍西南山、擁黑山之衆、陸梁冀州、橫斷紹後。

建安四年(199年)、袁紹は全軍でこれを囲んだ。公孫瓚は子を遣わして黒山賊に救援を求めた。また、自ら突撃騎兵を率いて真っ直ぐと出で、西南山に拠り、黒山の衆を擁し、冀州で横行し、袁紹の後方を断とうとした。
356名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:05:20 ID:sXr()
※長史関靖が公孫瓚を説得するが省略
出陣すると重鎮がいなくなり易京が危うくなると進言
公孫瓚は出陣をやめる
357名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:06:26 ID:sXr()
救至、欲內外擊紹。遣人與子書「刻期兵至、舉火爲應」紹侯者、得其書。

救援が来たら、内外から袁紹を攻撃しようとした。人を遣わして子に書を与えた「期を決め兵が到れば、火を挙げて呼応せよ」袁紹の斥候が、その書を手に入れた。
358名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:07:25 ID:sXr()
如期舉火。瓚以爲救兵至、遂出欲戰。紹設伏擊、大破之。復還守。

期になると火を挙げた。公孫瓚は救援が来たと思い、出陣して戦おうとした。袁紹は伏兵を設けて攻撃し、大破した。また帰って守った。
359名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:08:33 ID:sXr()
紹爲地道、突壞其樓、稍至中京。瓚、自知必敗、盡殺其妻子、乃自殺。

袁紹は地下道を作り、楼を突き壊し、だんだんと中京に近づいた。公孫瓚は、自らが必ず敗れると悟り、妻子を殺し尽くし、自殺した。
360名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:09:27 ID:sXr()
評曰。公孫瓚、保京、坐待夷滅。

評に曰く。公孫瓚は、京を保ち、座して族滅を待った。
361名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:10:12 ID:sXr()
これで公孫瓚伝は終わりや
次は袁紹伝やるけど公孫瓚伝と被る部分あるからそこらへんも見てほしいで
362名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:10:37 ID:sXr()
袁紹、字本初、汝南汝陽人也。高祖父安、爲漢司徒。自安以下四世居三公位、由是勢傾天下。

袁紹は、字を本初といい、汝南郡汝陽県の人である。祖父の祖父袁安は、漢の司徒であった。袁安以降は四世において三公の位であり、そのため天下を傾けるほどの力があった。
363【64】 :2017/12/04(月)21:11:16 ID:6yD
蒼天の袁紹はイケメンやったな

なお
364名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:11:35 ID:sXr()
>>363
最後なんで達磨みたいになったんやろ?
365名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:11:41 ID:sXr()
紹有姿貌威容、能折節下士、士多附之。太祖少與交焉。以大將軍掾爲侍御史、稍遷中軍校尉、至司隸。

袁紹は立派な容貌と威容があり、よく下の者にへりくだったため、多くの士が付き従った。太祖は若い時に交友があった。大将軍(何進)の掾によって侍御史にされ、少しすると中軍校尉に昇進し、司隸となった。
366名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:12:31 ID:lWR
使徒って凄いんかな
367名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:12:51 ID:sXr()
靈帝崩。太后兄大將軍何進、與紹謀誅諸閹官。太后不從。乃召董卓、欲以脅太后。

霊帝が崩御した。太后の兄で大将軍の何進は、袁紹と謀って諸宦官を誅殺しようとした。太后は従わなかった。かくして董卓を召し、太后を脅そうとした。
368名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:13:37 ID:sXr()
>>366
漢王朝の臣下のトップスリーと思ってええで
369名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:13:54 ID:sXr()
常侍黃門聞之、皆詣進謝、唯所錯置。時紹勸進、便可於此決之。至于再三、而進不許。

中常侍や黄門はこれを聞くと、皆何進の元に行って謝り、処置を任せた。この時袁紹は何進に勧め、ここで(誅殺を)決するべきだとした。再三しても、何進は許さなかった。
370名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:15:05 ID:sXr()
令紹使洛陽、方略武吏檢司諸宦者。又令紹弟虎賁中郎將術、選溫厚虎賁二百人。當入禁中、代持兵黃門、陛守門戶。

袁紹を洛陽に遣わし、武官を調略させて諸宦官を監督させた。また袁紹の弟で虎賁中郎将の袁術に命じ、温厚な虎賁二百人を選ばせた。禁中に入れ、武器を持つ黄門と代わらせ、門戸を守らせた。
371名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:16:03 ID:sXr()
中常侍段珪等、矯太后命、召進入議、遂殺之。宮中亂。

中常侍段珪らは、太后の命と偽り、何進を議論の名目で召し、遂に殺した。宮中は乱れた。
372名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:17:00 ID:sXr()
術將虎賁、燒南宮嘉德殿青瑣門、欲以迫出珪等。珪等不出、劫帝及帝弟陳留王、走小平津。

袁術は虎賁を率い、南宮嘉徳殿青瑣門を焼き、段珪らを追い出そうとした。段珪らは出て行かず、帝及び帝の弟の陳留王をさらい、小平津に逃げた。
373名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:18:07 ID:sXr()
紹既斬宦者所署司隸校尉許相、遂勒兵捕諸閹人。無少長皆殺之。

袁紹は宦官を取り立てた司隸校尉許相を斬り、兵を率いて諸宦官を捕らえた。老幼問わず皆殺した。
374名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:19:00 ID:sXr()
或有無鬚而誤死者。至自發露形體而後得免。宦者或有行善自守、而猶見及。其濫如此。死者二千餘人。

あるいは鬚のない者が誤って殺された。自ら体を露わにして免れた者もいた。宦官には善行をして分を守っていた者もいたが、それでも殺された。その行き過ぎはこのようであった。死者は二千余人となった。
375名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:20:13 ID:sXr()
急追珪等、珪等悉赴河死。帝得還宮。

段珪らに切迫すると、段珪らは皆河に身を投げて死んだ。帝は宮殿に帰ることが出来た。
376名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:21:13 ID:sXr()
董卓呼紹。議欲廢帝、立陳留王。是時紹叔父隗、爲太傅。

董卓は袁紹を呼んだ。議論して帝を廃し、陳留王を立てようとした。この時袁紹の叔父袁隗は、太傅であった。
377名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:22:10 ID:sXr()
紹偽許之、曰「此大事、出當與太傅議」卓曰「劉氏種不足復遺」紹不應。

袁紹は認めたふりをし、言った「この大事は、退出して太傅と議論せねばなりません」董卓は言った「劉氏の種は残すまでもない」袁紹は答えなかった。
378名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:23:10 ID:sXr()
橫刀長揖、而去。紹既出、遂亡奔冀州。

刀を横たえ長揖(体を傾ける礼)をし、去った。袁紹は退出すると、冀州に逃亡した。
379名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:24:13 ID:sXr()
※侍中周毖、城門校尉伍瓊、議郎何顒らの進言があるが省略
彼らは袁紹を庇い、袁紹は大事がわからず逃げた、追い詰めれば反乱を起こす、袁家は名門なので協力者も多数いるだろう、太守にでもすれば袁紹の憂いはなくなるだろうと進言
董卓は進言に納得し、袁紹を勃海太守、邟郷侯にする。
380名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:25:12 ID:sXr()
紹遂以勃海起兵、將以誅卓。語在武紀。

袁紹は遂に勃海で兵を起こし、董卓を誅しようとした。話は武紀(曹操の紀)にある。
381名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:26:11 ID:sXr()
紹自號車騎將軍、主盟、與冀州牧韓馥、立幽州牧劉虞爲帝。遣使奉章詣虞、虞不敢受。

袁紹は自らを車騎将軍と号し、同盟を主宰し、冀州牧韓馥と共に、幽州牧劉虞を皇帝に立てようとした。使者を遣わし印章を奉じさせて劉虞の元に行ったが、劉虞は受けなかった。
382名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:26:20 ID:tdC
>>378
袁紹が逃げた理由がわからんけど兵の多寡かな?
383名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:27:17 ID:sXr()
※公孫瓚に迫られた韓馥が袁紹に地位を譲るまでの記載があるが長いので省略
公孫瓚が董卓討伐の名目で冀州に入ると韓馥は恐れを抱く
袁紹はそれに乗じて陳留の高幹、潁川の荀諶らを遣わし説得する
韓馥を諌める者もいたが彼はそれに従わず冀州を袁紹に譲る
袁紹は冀州牧となる。
384名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:29:29 ID:sXr()
>>382
この時董卓が皇帝を自由に廃立できる絶大な権力を握ってたから袁紹だけでは対抗できないんや
この後渤海に行って力つけ反董卓連合作ってようやく対抗できるようになる
385名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:29:42 ID:sXr()
※従事沮授が袁紹に進言するが省略
天子を迎えて天下に号令し服従しない者を討伐するよう進言
袁紹はその言葉に喜び、沮授を監軍、奮威将軍にするよう上表
386名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:30:42 ID:sXr()
※袁紹にあまり関係ないので省略
董卓が執金吾胡母班、将作大匠呉脩に詔を持たせて袁紹を説得させようとすると袁紹は河内太守王匡に殺させる
董卓はそこで袁紹の宗族である太傅の袁隗らを殺す
また韓馥はこの頃袁紹を恐れて張邈の元に逃げたが、後に袁紹が使者を張邈の元に遣わすと、自分が図られるのではないかと思い自殺した
387名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:31:14 ID:zR3
最後まで沮授に従ってれば…
388名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:31:42 ID:sXr()
初、天子之立、非紹意。及在河東、紹遣潁川郭圖、使焉。

当初、天子(献帝)が即位したのは、袁紹の意ではなかった。河東に行くと、袁紹は潁川の郭図を遣わして、使者とした。
389【25】 :2017/12/04(月)21:31:50 ID:6yD
お、蒼天ではわりとかわいそうやった張邈さんやんけ
390名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:32:16 ID:sXr()
>>387
袁紹はまさに部下の進言聞かなくて滅びた人物やな
陳寿もそこを責めてる
391名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:32:26 ID:sXr()
圖還、說紹迎天子都鄴。紹不從會太祖迎天子都許、收河南地、關中皆附。

郭図は帰ると、袁紹に天子を迎え鄴を都とするよう説いた。袁は従わず折しも太祖が天子を迎えて許を都都市、河南の地を収め、関中は皆付随した。
392名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:32:59 ID:sXr()
>>389
張邈は大抵の作品で空気だから少しはましかもしれん
393名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:33:39 ID:sXr()
紹悔、欲令太祖徙天子都鄄城、以自密近。太祖拒之。

袁紹は後悔し、太祖に天子を移して鄄城を都にするよう命じ、自らに接近させようとした。太祖はこれを拒んだ。
394名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:34:42 ID:sXr()
天子以紹爲太尉、轉爲大將軍、封鄴侯。紹、讓侯不受。

天子は袁紹を太尉とし、大将軍に転任させ、鄴侯に封じようとした。袁紹は、侯を辞退して受けなかった。
395名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:35:39 ID:sXr()
頃之、擊破瓚于易京、幷其衆。出長子譚、爲青州。

この頃、公孫瓚を易京で撃破し、その衆を併合した。長子袁譚を出し、青州を治めさせた。
396名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:36:45 ID:sXr()
沮授諫紹「必爲禍始」紹不聽、曰「孤欲令諸兒各據一州也」又以中子熙、爲幽州。甥高幹、爲幷州。

沮授は袁紹を諌めた「必ず禍の始まりとなります」袁紹は聞かず、言った「私は子供たちに命じ各々一州を拠点とさせたい」また中子袁熙に、幽州を治めさせた。甥の高幹に、并州を治めさせた。
397名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:37:44 ID:sXr()
衆數十萬、以審配逢紀統軍事、田豐荀諶許攸爲謀主、顏良文醜爲將率、簡精卒十萬、騎萬匹、將攻許。

衆は数十万で、審配、逢紀に軍事を統べさせ、田豊、荀諶、許攸を参謀とし、顔良、文醜を将軍とし、精鋭十万、騎馬一万匹を選ばせ、許を攻めようとした。
398名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:38:45 ID:sXr()
※袁紹とあまり関係ないので省略
これより前に劉備が袁術を破り、また刺史車冑を殺して小沛に駐屯すると太祖に攻撃される
田豊はこの隙に太祖の背後を攻撃するよう説くが袁紹は子の病を理由に実行しなかった
399名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:39:43 ID:sXr()
紹進軍黎陽。遣顏良攻劉延于白馬。沮授又諫紹「良、性促狹。雖驍勇、不可獨任」紹不聽。

袁紹は黎陽に進軍した。顔良を遣わし劉延を白馬で攻めさせた。沮授はまた袁紹を諌めた「顔良は、性格が偏狭です。驍勇ですが、単独で任せてはなりません」袁紹は聞かなかった。
400名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:40:19 ID:tdC
>>398
袁紹は正史でもあからさまにだめだめやね
401名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:40:43 ID:sXr()
太祖救延與良戰、破斬良。紹渡河、壁延津南。使劉備文醜、挑戰。太祖擊破之、斬醜。

太祖は劉延を救って顔良と戦い、顔良を破って斬った。袁紹は黄河を渡り、延津の南に砦を築いた。劉備、文醜を遣わし、戦いに挑ませた。太祖はこれを擊破し、文醜を斬った。
402名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:41:30 ID:sXr()
>>400
演義の優柔不断はちゃんと元ネタがあるんや
演義はある意味正史に忠実
403名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:41:50 ID:sXr()
再戰禽紹大將。紹軍大震。太祖還官渡。

再び戦って袁紹の大将を捕らえた。袁紹軍は大いに震えた。太祖は官渡に帰った。
404名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:42:55 ID:sXr()
沮授又曰「北、兵數衆而果勁不及南。南、穀虛少而貨財不及北。南利在於急戰、北利在於緩搏。宜徐持久、曠以日月」紹不從。

沮授はまた言った「北は、兵数が多くとも強さは南に及びません。南は、穀物が少なく財貨は北に及びません。南の利は速戦にあり、北の利は持久戦にあります。ゆっくりと持ちこたえ、日月を延ばすのがよろしいでしょう」袁紹は従わなかった。
405名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:43:51 ID:sXr()
連營稍前、逼官渡合戰。太祖軍不利、復壁。紹、爲高櫓起土山、射營中。

軍営を連ねて少しずつ前進し、官渡に迫って合戦した。太祖軍は利がなく、また砦を築いた。袁紹は、高い櫓を築き土山を作り、軍営の中に射掛けた。
406【57】 :2017/12/04(月)21:44:00 ID:6yD
袁紹も友人として付き合うなら悪い人ではないんやろうけどなぁ…
407名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:44:49 ID:sXr()
營中皆蒙楯、衆大懼。太祖乃爲發石車、擊紹樓。皆破、紹衆號曰霹靂車。

軍営の中の皆は盾を被り、衆は大いに恐れた。太祖はかくして発石車を作り、袁紹の楼を攻撃した。皆破り、袁紹の衆は霹靂車と号した。
408名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:45:29 ID:sXr()
>>406
友人と主君は違うからな
友達なら許せるけど上司にしたくない人とかワイも腐るほど知ってる
409名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:45:41 ID:Ivj
三国志って袁紹軍が滅びた時点で半分消化試合だからなぁ
横浜三国志ではカントがわずか1Pだったけど
410名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:46:04 ID:sXr()
紹爲地道欲襲太祖營。太祖輒於內爲長塹以拒之。又遣奇兵襲擊紹運車、大破之盡焚其穀。

袁紹は地下道を掘って太祖の軍営を襲おうとした。太祖はすぐさま内に長い塹壕を掘ってこれを拒んだ。また奇兵を遣わして袁紹の運搬車を襲撃し、大破して穀物を焼き尽くした。
411【50】 :2017/12/04(月)21:46:15 ID:6yD
>>409
言いたい事はわかるけど横浜で草
412名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:47:17 ID:sXr()
>>409
消化試合っていいながら真っ先に負けたのが魏なんだよね
横山は倉亭以降全部カットという謎
アニメだと官渡だけはやってたけど
413名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:47:26 ID:sXr()
太祖與紹相持日久。百姓疲乏、多叛應紹、軍食乏。

太祖と袁紹は対峙して久しくなった。百姓は疲弊し、多くが背いて袁紹に呼応し、兵糧は乏しくなった。
414名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:47:56 ID:Ivj
【朗報】大正義袁紹軍、デンポウ、ソジュ、シンパイ、オウキ、カクトらの名門軍師を揃える
415名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:48:08 ID:ViJ
>>413
こっからひっくり返すから曹操さまは曹操さまなんだよなぁ
416名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:48:40 ID:sXr()
會紹遣淳于瓊等將兵萬餘人、北迎運車。沮授說紹「可遣將蔣奇、別爲支軍於表、以斷曹公之鈔」紹復不從。

たまたま袁紹は淳于瓊らに兵一万余人を率いさせて遣わし、北に運搬車を迎えさせた。沮授は袁紹に説いた「将の蒋奇を遣わし、別に支援の軍として表に置き、曹公の略奪を防がせてください」袁紹はまた従わなかった。
417名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:48:54 ID:Ivj
>>412
曹丕ソウエイが短命なのがね…
418【41】 :2017/12/04(月)21:49:01 ID:6yD
>>414
これは勝ったな
武威やねん!袁紹軍
419名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:49:17 ID:Ivj
>>413
Vやねん!袁紹軍
420名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:49:41 ID:sXr()
>>414
なお仲が悪い模様

>>415
曹操はこの時代でもトップクラスの人物だ
421名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:49:50 ID:sXr()
瓊、宿烏巢去紹軍四十里。太祖乃留曹洪守、自將步騎五千、候夜潛往攻瓊。紹遣騎救之、敗走。破瓊等悉斬之。

淳于瓊は、烏巣に宿営し袁紹軍から離れて四十里であった。太祖はかくして曹洪を留めて守らせ、自ら歩兵騎兵五千を率い、夜を待って密かに淳于瓊を攻めに行った。袁紹は救援の騎兵を遣わしたが、敗走した。淳于瓊らを破りことごとく斬った。
422名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:50:19 ID:Ivj
何気にジュンウケイも名門なんだよな
423名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:50:56 ID:Ivj
袁紹軍本当すこ
三国志大戦でもいっつも使ってたわ
424名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:51:09 ID:ViJ
>>422
西園八校尉ってなんやったんやろな
425名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:51:12 ID:sXr()
>>417
そこらへんもあるな
寿命が長ければ司馬一族につけ込まれなかったかも
426名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:51:22 ID:sXr()
太祖還、未至營、紹將高覽張郃等、率其衆降。紹衆大潰。紹與譚、單騎退渡河。餘衆偽降、盡坑之。

太祖は帰ったが、軍営に到らぬうちに、袁紹の将高覧、張郃らが、衆を率いて降伏していた。袁紹の衆は潰滅した。袁紹と袁譚は、単騎で撤退して黄河を渡った。その他の衆で偽って降伏した者は、ことごとく埋められた。
427名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:51:39 ID:ViJ
>>425
曹叡が長かったら国力疲弊で詰みやろ
428名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:52:20 ID:sXr()
沮授、不及紹渡、爲人所執。詣太祖。太祖厚待之。後、謀還袁氏、見殺。

沮授は、袁紹が渡河せぬうちに、人に捕らえられた。太祖に会わされた。太祖はこれを厚遇した。後に、袁氏の元に帰ろうとし、殺された。
429名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:52:30 ID:ViJ
>>426
この時の曹洪・荀攸は神がかった守備は圧巻
430名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:52:44 ID:Ivj
>>425
まともなのが4代続くのはレアケだからそら(前任が死にまくれば)そう(部下の専横が始まる)よ
431名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:52:56 ID:sXr()
>>423
武に顔、文で智に田、沮がいるから割と戦える
432名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:53:21 ID:sXr()
※袁紹が南に行こうとした当初に田豊が進言をするが省略
田豊は持久戦を献策するが袁紹は聞き入れず
それでも強く諌言すると袁紹は怒って田豊を投獄
後に田豊は殺され、これは袁紹が表面こそ寛容だが内では人を忌むことの例として挙げられている
433名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:53:37 ID:ViJ
>>431
顔・文は名声だけで史実には功績内やろ?キクギのほうが実績のこしとる
434名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:53:53 ID:Ivj
>>426
高覧張βが降伏したのつみって感じがしてすこ
435【78】 :2017/12/04(月)21:54:11 ID:6yD
袁紹軍の二枚看板 顔醜コンビ
436名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:54:17 ID:ViJ
>>433
ってゲームのはなしやんな、ごめんな
437名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:54:32 ID:sXr()
>>427
確かに
魏ってもしかして詰んでた?
438名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:54:44 ID:sXr()
冀州城邑多叛。紹復擊定之。自軍敗後、發病。七年、憂死。

冀州の城邑の多くが背いた。袁紹はこれを攻撃して再び定めた。自軍が敗れた後、発病した。七年(202年)、憂いのうちに死んだ。
439名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:55:13 ID:ViJ
>>437
曹丕がいくらか戦争がうまくて長命だったら変わったかも
440名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:55:13 ID:Ivj
>>431
三大のソジュ糞雑魚やけどな
441名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:55:43 ID:sXr()
評曰。袁紹劉表、咸有威容器觀、知名當世。表跨蹈漢南、紹鷹揚河朔。然皆外寬內忌、好謀無決。有才而不能用、聞善而不能納。

評に曰く。袁紹、劉表は、皆有威容と度量、見識があり、名を当世に知られていた。劉表は漢南に跨り、袁紹は河朔に鷹揚していた。しかれども皆外は寛容だが内は人を忌み、謀を好んで決断が出来なかった。才人がいても用いられず、善言を聞いても入れられなかった。
442名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:56:20 ID:ViJ
>>441
太平の世だったら袁紹・劉表って名士を重んじる明主なんよなぁ
443名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:56:54 ID:Ivj
太平の世だったら朝倉義景さんも明主なんだよなぁ
444【34】 :2017/12/04(月)21:57:05 ID:6yD
ワンマン社長って感じやね
445名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:57:07 ID:sXr()
>>434
袁紹軍の内部争いはやばい
446名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:57:18 ID:sXr()
廢嫡立庶、舍禮崇愛。至于後嗣、顛蹙、社稷傾覆、非不幸也。昔項羽背范增之謀、以喪其王業。紹之殺田豐、乃甚於羽遠矣!

嫡子を廃し庶子を立て、礼を捨て愛を優先した。後継の時になり、窮迫され、社稷が覆ったのは、不幸ではない。昔項羽は范増の謀に背き、その王業を失った。袁紹が田豊を殺したのは、羽にすら遠く及ばない!(※)

※項羽は楚の覇王、范増はその参謀
項羽は范増の度重なる進言を聞き入れず、結局敗死する
だが項羽は范増を疑っても殺しはしなかったので陳寿はそれに比べて袁紹を批判している
447名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:58:21 ID:ViJ
>>446
よかったやん田豊、范増やて
448名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:58:31 ID:sXr()
>>435
その呼び方は草

>>439
曹丕は性格があれなだけで治世をさせるなら名君だからそうだよな
曹丕が長生きしていれば
449名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:58:34 ID:tdC
項羽は范増の代わりが居なかったからじゃまいか
450名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:58:37 ID:Ivj
でも袁紹には”郭図”がいるから…

郭図とかいて負け軍師と呼ぶ風潮
451名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:59:55 ID:sXr()
>>442
治世の名君が乱世でも名君とは限らんからな

>>444
部下の進言を聞くって点ではやっぱり曹操に劣るよな
曹操は官渡の時逃げようとしてたけど荀彧に諌められて留まったし
452名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:00:12 ID:ViJ
郭図は袁紹に冀州獲らせた功績があるやろ! 
冀州獲れへんかったら袁紹はここまで飛躍せんかったで!
453名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:00:34 ID:ViJ
>>451
おは劉禅
454名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:01:35 ID:UsC
政治に関することで項羽以下の評価って地味にかなり辛辣よな
455名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:01:53 ID:sXr()
>>449
みんな離れていったからね

>>450
そのあだ名考えた人センスあるわ
かわいそうだけど
456名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:02:23 ID:ViJ
猛将郭図()
457【43】 :2017/12/04(月)22:02:52 ID:6yD
>>454
日本だとだれやろ?
義経以下とかかな
458名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:03:39 ID:Ivj
袁紹が死んだ時点ではまだ袁家は力持ってたし
田豊や顔醜コンビ、張合βはいなくなったとしても審配や逢紀といった有能軍師は残ってたから
跡目争いが無かったら曹操と勢力分けて三国時代ももっと混沌としたかもな
459名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:03:57 ID:sXr()
>>453
劉禅は治世だと万暦帝になりそう

>>454
袁紹が田豊を殺してしまったのは事実だから陳寿にこう書かれてもしゃーないといえばしゃーない
460名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:04:16 ID:tdC
郭図 三国志1のデータ
武力 90
知力 43
魅力 16
461名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:04:44 ID:ViJ
イッチはもし官渡に麹義が生きてたらどうなったと思う?
462名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:04:51 ID:sXr()
>>456
統率と武力が分けられてないシリーズだと曹操が一騎打ちで猛将討ち取ったりとかもあるし
463名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:07:06 ID:sXr()
>>458
そもそも袁譚と袁尚が争って国力を大きく落としたのが袁氏没落の原因だからもしそれがなかったら袁氏、曹氏、孫氏の三分だったかもしれん

>>460
今見ると魅力やべーな
464名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:07:42 ID:sXr()
>>461
うーん
決定打が許攸の裏切りだから大勢は変わらなかったと思う
465名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:08:08 ID:ViJ
>>463
官渡以降袁紹が死ぬまで曹操が手出ししなかったからすごいよ、袁家は
466名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:08:31 ID:ViJ
>>464
緒戦から勝ってそうじゃない?
467名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:08:58 ID:UsC
>>458
結局人口密集地でかつ穀倉地帯もあり歴史的権威もある中原抑えてる時点でなあ
少しは長持ちしても時間の問題やろな
468名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:09:17 ID:L4I
夏侯惇って諸葛亮の作戦で退却したんやっけ
それからどうなった?
469名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:10:15 ID:ViJ
>>468
博望坡は劉備のいくさやぞ
470名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:11:38 ID:sXr()
>>465
官渡で勝ったら袁紹が滅びたと思ってる人も多いみたいだけどそうなんだよね
むしろ袁兄弟が争わなければ曹操も勝てたかどうか

>>466
麹義は袁紹に処刑された人物だから袁紹が殺さなかったと仮定する
もし麹義が従軍していても袁紹は麹義の進言はまず聞かないだろうし重要な任を任せなかっただろう
そして許攸が裏切って結局敗北する
ワイの考えはこんな感じかな
471名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:12:13 ID:ZV6
今北
もう終わっとったか
472名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:13:07 ID:ViJ
>>470
そうやな。確かに信用してへんか……。

でも高幹の反乱とかで同町して絶対清涼騎馬ぼっこぼこにするで
473名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:13:54 ID:sXr()
>>468
演義の話やと仮定して夏侯惇は自分を縛って曹操の前に行く
曹操はそれを許して五十万の大軍で攻める
するとまた諸葛亮に先鋒の曹仁らを火攻め水攻めで撃破されるって展開

>>471
毎日20:30から始めるから大体一時間半もすれば終わってまうで
474名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:15:11 ID:lWR
結局中国の真ん中から外に行くに従って手だしできなくなるんか?そのあたりとか
475名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:15:22 ID:ZV6
>>473
了解やで
じっくり読み返すわ
476名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:16:00 ID:ViJ
>>474
中原とったら勝ちゲー感あるな、中国史は

でも後半はそうでもないやで
477名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:18:09 ID:Ivj
京周辺取ったら勝ちの戦国時代と同じ感
478名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:18:12 ID:zR3
袁紹って有能な人殺しすぎじゃない?
田豊とかもそうだし変わったとこだと臧洪とか
479名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:18:54 ID:UsC
中国史に限らず近世以前は人口密集地帯と農業地帯押さえれたものが圧倒的有利やからな
480名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:19:17 ID:sXr()
>>472
高幹が官渡の数年後に反乱するのは知ってるけど西涼騎兵とかってなんや?
ワイはそこらへん詳しくないわ、すまんで

>>474
発展している中原を押さえるのは重要やけどそれ以外から統一した王朝もないわけではないで
河北で言えば例えば漢の光武帝なんかは河北で転戦して最後に漢を再興したで
481名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:20:56 ID:sXr()
>>477
文化が発展している所押さえるのはそれだけで有利やからな

>>478
猜疑心が強いらしいからね
項羽より酷いって評価もなっとく
482名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:21:58 ID:sXr()
>>479
中国史以外はわからんけど恐らくそうなんやろな
483名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:24:28 ID:sXr()
ちなみに明日からのスケジュールはこんな感じでやっていくで
時間は毎日20:30を予定
12/5(火) 孫策、周瑜
12/6(水) 費禕、姜維
12/7(木) 鄧艾、潘濬
12/8(金) 諸葛恪
12/9(土) 陸抗、中国古典などに出てくる武器の紹介
12/10(日) 三国志演義一回
12/11(月) 三国志演義二回
12/13(火) 三国志演義三回
12/14(水) 三国志演義四回
12/15(木) 三国志演義五回
484名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:25:47 ID:ViJ
>>480
高幹が反乱→関中の鍾繇に鎮圧命令→鍾繇が西涼軍閥を召喚


やで。こんときに呼ばれたのが馬騰一派やで
鍾繇の親戚の郭援も反乱に加担してたんやけどホウ徳に殺されて、大泣きした話は有名や。
485名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:26:51 ID:Ivj
大正義袁紹軍の打線wwwwwwwwwwwwwww

左 高覧(張合βとの名コンビ) 
二 許攸(官渡の決戦におけるキーマン)
一 張合β(頼れる生え抜き)
三 顔良(言わずと知れた2枚看板)
右 文醜(言わずと知れた2枚看板)
捕 淳于瓊(名門・西園八校尉)
中 麹義(白馬陣を破った名手)
遊 劉備(曹操から涙のFA)
投 郭図(出れば負け軍師の天才)→田豊(と並ぶ天才)→沮授(言うこと聞かれない天才)→審配(内輪もめの天才)

すまん、これに勝てる奴おる?wwwwwwwwwww
486名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:28:14 ID:ViJ
>>485
良将高幹がいない。やり直し
487名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:29:00 ID:Ivj
田豊(范増に例えられる天才)
やったわ
488名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:29:08 ID:zR3
>>485
天才多すぎ
489名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:29:23 ID:UsC
>>482
まあ西欧以外は基本そうやな ...
490名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:30:11 ID:sXr()
>>484
あれ?それは袁譚が高幹を遣わした時な気がする
ワイの方が間違ってるかもしれんから調べ直してみるわ

>>485
投手陣がやばくないですかね?
491名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:31:12 ID:ViJ
>>490
ホントや。すまんな
492名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:33:26 ID:Ivj
>>490
試合中に半分いなくなる野手陣はまともなんですかね?
493名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:33:48 ID:sXr()
>>489
西洋はまた違うんか
地域性とかかね?

>>491
正史やと似たような話あって結構混乱するからな
ワイも間違えて覚えていることかなりあると思う
494名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:35:42 ID:ViJ
>>493
しらべたら牽招が袁尚配下だった。驚きや。まだまだワイは精進が足りんな
495名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:35:51 ID:Ivj
袁紹軍ロマンがあるよな
袁術軍と合体できたらもっと強かったのに
496名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:36:16 ID:ViJ
>>495
ツートップて揉めて自滅やろ
497名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:37:55 ID:UsC
>>493
中世西欧はかなり特殊なんや
元々どこも土地痩せすぎやし...地域にもよるやが、土地と家との結びつきがほぼ固定されてたから、食料豊富でも人口流入は少ないし基本新しく民から兵を集めたりしないシステムだったし、軍事的にはあまりな
それでも農作物が豊富なら貨幣経済的に富むことはできたからやっぱ必要は必要なんやが
498名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:38:14 ID:sXr()
>>492
残りの半分は怪我で退場か監督に解雇されるな
>>494
ワイもまだまだ精進したい
お互い頑張ろうやで!
499名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:39:18 ID:Ivj
ハチミツが袁紹のところにたどり着けたらの話だで
500名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:41:29 ID:sXr()
>>495
ワイもどっかで必ず分裂しそうやと思う

>>497
なるほど民から募兵する文化がないと確かに豊さが兵力に直結しないな
そういう違いがあるんやな
501名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:43:24 ID:sXr()
>>499
袁術が袁紹の元に逃げ込んだらどうなるんかね?
袁紹としては一国に二人の君を作ったらやっかいやし理由つけて殺しそう
502名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:44:46 ID:Ivj
>>501
まあ玉璽奪ってさっさとグサーやろな
アイツが長生きできる未来が見えないわ
503名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:47:12 ID:sXr()
>>502
ダメじゃん


じゃあワイはそろそろ落ちるで
明日12/5(火)は孫策、周瑜伝を20:30からやるんでよかったら見に来てクレメンス
504名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:49:07 ID:ViJ
イッチのせいでテスト勉強が捗らない(褒め言葉)
505名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)22:49:41 ID:Ivj
>>503
乙やで~
506【7】 :2017/12/05(火)00:35:12 ID:Gwc
おつやで
507名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:30:14 ID:CUH()
そろそろ開始するか
今日は孫策伝、周瑜伝をやっていくで
508名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:30:25 ID:CUH()
策、字伯符。堅初興義兵、策將母徙居舒。與周瑜相友、收合士大夫、江淮間人咸向之。

孫策は、字を伯符という。孫堅が義兵を起こした当初、孫策將は母を連れて舒に移り住んだ。周瑜と友となり、士大夫を集めると、江淮の間の人は皆心を向けた。
509名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:31:09 ID:Tuj
お、待ってたでー
510名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:31:19 ID:CUH()
>>509
今日もよろしく
511名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:31:26 ID:CUH()
堅薨、還葬曲阿。已乃渡江、居江都。

孫堅が死ぬと、曲阿に帰って埋葬した。長江を渡り、江都に住んだ。
512名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:31:42 ID:pMD
イッチ来たやで
テスト勉強は中断や
513名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:32:45 ID:CUH()
>>512
昨日の人やな
見てくれるのはありがたいけどテストに支障が出ないようにするんやで
514名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:32:50 ID:CUH()
徐州牧陶謙、深忌策。策舅吳景、時爲丹楊太守。策、乃載母徙曲阿、與呂範孫河、俱就景。因緣、召募得數百人。

徐州牧陶謙は、孫策を深く忌んでいた。孫策の母方のおじの呉景は、この時丹楊太守であった。孫策は、かくして母を車に乗せて曲阿に移り、呂範、孫河と、共に呉景に仕えた。縁故を頼り、募兵して数百人を得た。
515名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:33:47 ID:CUH()
興平元年、從袁術。術、甚奇之、以堅部曲還策。

興平元年(194年)、袁術に従った。袁術は、これを甚だ素晴らしいと思い、孫堅の部隊を孫策に返した。
516名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:34:39 ID:pMD
呉景は孫呉初期の屋台骨の一人
517名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:34:49 ID:CUH()
太傅馬日磾、杖節、安集關東。在壽春、以禮辟策、表拜懷義校尉。

太傅馬日磾は、節を持ち、関東を巡察した。寿春にいて、礼をもって孫策を招き、上表して懐義校尉とした。
518名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:35:58 ID:CUH()
>>516
重鎮なんだろうけどぱっとしないのは蜀や魏にからんでないからかね?
519名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:36:07 ID:CUH()
術大將喬蕤、張勳、皆傾心敬焉。術、常歎曰「使術有子如孫郎、死復何恨」

袁術の大将喬蕤、張勲は、皆心を傾け敬った。袁術は、常に嘆いて言った「術に孫郎(孫策)のような子がおれば、死んでもまた何を恨もうか」
520名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:37:01 ID:pMD
>>518
呉景は自分から歴史の部隊から退場したんだと
521名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:37:07 ID:CUH()
策騎士、有罪、逃入術營、隱於內廄。策、指使人就斬之。

孫策の騎兵は、罪があり、袁術の営に逃れ、奥の厩に隠れた。孫策は、人に指示してこれを斬らせた。
522名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:37:50 ID:CUH()
>>520
そうなんか
知らんかったわ
523名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:38:03 ID:CUH()
訖、詣術謝、術曰「兵人好叛、當共疾之。何爲謝也」由是、軍中益畏憚之。

終え、袁術の元に行き謝ると、袁術は言った「兵とはよく背き、(我らが)共に忌むものだ。どうして謝ることがあろうか」これにより、軍中はますます彼を恐れ憚った。
524名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:38:25 ID:pMD
>>519
ここの袁術は蜜柑の陸のときとの同じ目師てる
525名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:39:05 ID:CUH()
術、初許策爲九江太守。已而、更用丹楊陳紀。

袁術は、当初孫策に九江太守を約束していた。その後、改めて丹楊の陳紀を用いた。
526名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:39:47 ID:pMD
陳紀って陳登の系列かね?
527名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:39:48 ID:CUH()
>>524
たまに見せるぐう聖袁術やな
しかもあの逸話袁術じゃなくて陸績の方が褒められるという謎
528名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:40:12 ID:CUH()
後、術欲攻徐州、從廬江太守陸康、求米三萬斛。康不與、術大怒。策、昔曾詣康、康不見、使主簿接之。策嘗銜恨。

後に、袁術は徐州を攻めようとし、廬江太守陸康から、米三万斛を求めた。陸康は与えず、袁術は大いに怒った。孫策は、昔陸康の元に行くと、陸康は会わず、主簿に応接させた。孫策は恨みを抱いた。
529名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:40:53 ID:pMD
>>528
あぁ、これが後々弟にしこりを残すんやな……
530名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:41:33 ID:CUH()
>>526
そんな記載はなかった気がする
後で調べてみるわ
531名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:41:43 ID:CUH()
術、遣策攻康、謂曰「前錯用陳紀、每恨本意不遂。今、若得康、廬江真卿有也」

袁術は、孫策を遣わし陸康を攻めさせ、言った「以前は間違って陳紀を用いたが、本意が遂げられないことを常に恨んでいた。今、もし陸康を取れれば、廬江は真に卿のものだ」
532名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:42:02 ID:pMD
>>531
はい嘘松
533名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:42:29 ID:pMD
>>530
サンガツやで
534名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:42:56 ID:CUH()
>>529
孫権は陸氏との関係かなり気を使って一族を嫁がせてるほどやからな
535名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:43:03 ID:CUH()
策攻康、拔之、術復用其故吏劉勳爲太守、策益失望。

孫策は陸康を攻め、これを抜いたが、袁術はまた故吏の劉勲を太守に用いたので、孫策はますます失望した。
536名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:43:57 ID:CUH()
先是、劉繇爲揚州刺史。州舊治、壽春。壽春術已據之、繇乃渡江、治曲阿。

これより先に、劉繇は揚州刺史となっていた。州の元の役所は、寿春にあった。寿春は袁術がすでに選挙していたので、劉繇はかくして長江を渡り、曲阿に役所を置いた。
537名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:44:25 ID:lUd
ワイの董卓
538名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:45:12 ID:CUH()
>>537
董卓伝は昔前半だけやったで
>>1にある一番上のスレから見てやで
539名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:45:18 ID:CUH()
時、吳景尚在丹楊。策從兄賁、又爲丹楊都尉。繇至、皆迫逐之。景賁、退舍歷陽。

この時、呉景はなおも丹楊にいた。孫策の従兄孫賁も、また丹楊都尉であった。劉繇は到ると、皆追放した。呉景、孫賁は、歴陽に退いた。
540名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:45:49 ID:pMD
孫賁の保護者感すこ
541名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:46:11 ID:CUH()
繇、遣樊能于麋陳橫屯江津、張英屯當利口、以距術。

劉繇は、樊能、于麋、陳横を遣わし江津に駐屯させ、張英を当利口に駐屯させ、袁術を拒ませた。
542名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:47:04 ID:CUH()
>>540
近所のいいお兄ちゃん感あるよな
543名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:47:15 ID:CUH()
術、自用故吏琅邪惠衢、爲揚州刺史、更以景爲督軍中郎將、與賁、共將兵擊英等、連年不克。

袁術は、自ら故吏の琅邪の恵衢を用い、揚州刺史とし、改めて呉景を督軍中郎将とし、孫賁と、共に兵を率いさせ張英らを攻撃させたが、連年勝てなかった。
544名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:47:37 ID:Tbj
袁術ってどこから間違えたんやろ
545名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:47:42 ID:pMD
劉繇は孫策相手やなかったら活躍してた
546名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:48:23 ID:CUH()
策乃說術、乞助景等平定江東。術、表策爲折衝校尉、行殄寇將軍、兵財千餘、騎數十匹、賓客願從者數百人。比至歷陽、衆五六千。

孫策はかくして袁術を説得し、呉景らを助け江東を平定することを望んだ。袁術は、上表して孫策を折衝校尉、行殄寇将軍としたが、兵はわずか千余、騎馬は数十匹で、賓客で従軍を願った者は数百人であった。歴陽に到るころには、衆は五、六千であった。
547名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:49:29 ID:CUH()
>>544
最初からな気がする
南陽の時点でやべーやつだったらしいし

>>545
そうかな?
結局孫策がいなくても袁術にやられそう
548名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:49:45 ID:CUH()
策母、先自曲阿徙於歷陽。策、又徙母阜陵、渡江、轉鬭、所向皆破、莫敢當其鋒。而軍令整肅、百姓懷之。

孫策の母は、先に曲阿から歴陽に移された。孫策は、また母を阜陵に移し、長江を渡り、転戦し、向かう所で皆破り、敢えてその鋒先に当たる者はなかった。軍令は厳粛で、百姓は彼に懐いた。
549名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:50:26 ID:Tuj
>>544
孫策の扱い間違えたところだと思われる
550名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:50:27 ID:pMD
>>547
孫策出てくるまでいい線行ってた。加えて袁術敵多いから
551名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:50:56 ID:CUH()
策爲人、美姿顏、好笑語、性闊達、聽受、善於用人。是以、士民見者、莫不盡心、樂爲致死。

孫策の人となりは、美しい容姿で、笑い話を好み、性は闊達で、(人の意見を)聞き入れ、よく人を用いた。そのため、士民で会った者で、心を尽くさぬ人はおらず、(彼の)ために死ぬのを喜んだ。
552名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:51:29 ID:CUH()
>>550
確かに袁術が先に滅びる可能性もあるな
553名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:51:55 ID:CUH()
劉繇、棄軍遁逃、諸郡守皆捐城郭奔走。吳人嚴白虎等、衆各萬餘人、處處屯聚。

劉繇は、軍を棄てて遁走し、諸郡守は皆城郭を棄てて逃げた。呉人厳白虎らは、衆が各々一万余人おり、所々に駐屯していた。
554名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:52:54 ID:pMD
>>553
徳王キター!
555名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:53:00 ID:CUH()
吳景等、欲先擊破虎等乃至會稽。策曰「虎等羣盜、非有大志。此成禽耳」遂引兵渡浙江、據會稽、屠東冶、乃攻破虎等。

呉景らは、先に厳白虎らを撃破し会稽に行こうとした。孫策は言った「厳白虎らは群盗で、大志はありません。捕らえられるだけの人物です」遂に兵を引き連れて浙江を渡り、会稽に拠り、東冶を屠り、かくして厳白虎らを攻め破った。
556名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:53:43 ID:CUH()
>>554
恵まれたあだ名から糞みたいな最後
なお孫策
557名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:54:06 ID:CUH()
盡更置長吏、策自領會稽太守、復以吳景爲丹楊太守、以孫賁爲豫章太守。

長吏を全て改めて置き、孫策は自ら会稽太守となり、また呉景を丹楊太守とし、孫賁を豫章太守とした。
558名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:55:01 ID:CUH()
分豫章、爲廬陵郡、以賁弟輔爲廬陵太守。丹楊朱治爲吳郡太守。彭城張昭、廣陵張紘、秦松、陳端等、爲謀主。

豫章を分け、廬陵郡とし、孫賁の弟孫輔を廬陵太守とした。丹楊の朱治を呉郡太守とした。彭城の張昭、広陵の張紘、秦松、陳端らが、参謀となった。
559名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:56:02 ID:CUH()
時、袁術僭號。策以書責而絕之。曹公、表策爲討逆將軍、封爲吳侯。

この時、袁術が帝号を僭称した。孫策は書で責めて絶交した。曹公(曹操)は、上表して孫策を討逆将軍とし、呉侯に封じた。
560名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:56:13 ID:lUd
おい、このスレ見てるコーエー関係者、はよワイの高順をプレイキャラにせえ
あと戦国に那須与一もな
561【16】 :2017/12/05(火)20:56:43 ID:Gwc
蜂蜜キメてるおじさんのインからアウトが早い
562名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:56:46 ID:HH9
秦松・陳端について詳しく知りたいけど資料がなくて草も生えない
563名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:57:00 ID:CUH()
後術死、長史楊弘、大將張勳等、將其衆欲就策。

後に袁術は死に、長史楊弘、大将張勲らは、衆を率いて孫策に仕えようとした。
564名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:58:08 ID:HH9
>>563
この二人かわいそうだよなあ
565名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:58:40 ID:CUH()
>>560
呂布軍に高順は必須やけどどうなんやろ?
7猛将伝の扱いからして先に華雄が昇格しそう

>>562
袁術伝にくわしいからこっちではあんまりね
566名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:58:46 ID:CUH()
廬江太守劉勳、要擊、悉虜之、收其珍寶以歸。策聞之、偽與勳好盟。勳、新得術衆。

廬江太守劉勲は、待ち伏せて攻め、ことごとくを捕らえ、珍品を得て帰った。孫策はこれを聞くと、偽って劉勲と盟を結んだ。劉勲は、新たに袁術の衆を得た。
567名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:59:52 ID:CUH()
>>562
そういう人物正史やといっぱいおるからな

>>564
袁術に従った奴って大抵いい終わりしてない印象
厳密に調べたわけではないけど
568名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:00:11 ID:CUH()
時、豫章上繚宗民萬餘家在江東、策勸勳攻取之。勳既行、策輕軍晨夜襲拔廬江。勳衆盡降、勳獨與麾下數百人、自歸曹公。

この時、豫章の上繚の宗教に属す民一万余家が江東におり、孫策は劉勲にこれを攻め取るよう勧めた。劉勲が行くと、孫策は軽装兵で昼夜兼行して廬江を襲い抜いた。劉勲の衆は尽く降伏し、劉勲は独り麾下数百人と、曹公に帰順した。
569名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:00:42 ID:HH9
>>565
え?秦松、陳端記述あんの?はえー
570名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:01:37 ID:HH9
>>568
さすが孫策外道
571名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:01:47 ID:Tuj
孫策お得意の電撃戦やな
572名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:01:49 ID:CUH()
>>569
すまん>>561にレスしたつもりやった
ちくまが手元にあるから記載があるか調べてみるわ
573名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:02:17 ID:CUH()
乃以弟女、配策小弟匡。又、爲子章、取賁女。皆禮辟策弟權、翊。又命揚州刺史嚴象、舉權茂才。

かくして弟の娘を、孫策の小弟孫匡に配偶させた。また、子の曹章のために、孫賁の娘を娶った。孫策の弟孫権、孫翊を皆礼もて招いた。また揚州刺史厳象に命じ、孫権を茂才に推挙させた。
574名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:03:21 ID:CUH()
建安五年、曹公與袁紹相拒於官渡、策陰欲襲許、迎漢帝。密治兵、部署諸將。未發、會爲故吳郡太守許貢客、所殺。

建安五年(200年)、曹公が袁紹と官渡で対峙し、孫策は密かに許を襲い、漢帝を迎えようとした。密かに兵を準備し、諸将を任命した。進発せぬうちに、たまたま故呉郡太守許貢の客に、殺された。
575名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:03:42 ID:HH9
>>573
孫策の江東統一に曹公イライラマックスだった模様
576名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:04:06 ID:HH9
>>574
郭嘉の陰謀説すこ
577名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:04:11 ID:CUH()
先是、策殺貢。貢小子、與客、亡匿江邊。策、單騎出、卒與客遇、客擊傷策。

これより先に、孫策は許貢を殺した。許貢の末子は、客と、逃亡して長江の岸辺に隠れた。孫策が、単騎で出で、にわかに客に遭遇し、客は孫策を攻撃して負傷させた。
578名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:05:14 ID:CUH()
>>570
わりと孫策もやべーやつ
孫権のがやべーけど

>>571
孫策の演義での速攻ってここらへんが元ネタになってるんかもね
579名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:05:23 ID:CUH()
創甚、請張昭等、謂曰「中國方亂。夫、以吳越之衆三江之固、足以觀成敗。公等、善相吾弟」

傷は甚だしく、張昭らを呼んで、言った「中国はまさに乱れている。そもそも、呉越の衆、三江の固は、成功と失敗を傍観するに足る。公らは、よく我が弟を輔佐してくれ」
580名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:05:58 ID:HH9
>>579
こっから赤壁まで周瑜ハブられるんよな……
581名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:06:39 ID:Tuj
>>577
親子揃って似たような末路っていうのは…
582名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:06:53 ID:CUH()
>>575
袁術より恐いから仕方ない

>>756
さすがに偶然だとは思うけど郭嘉ならやりかねん
583名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:07:03 ID:CUH()
呼權、佩以印綬、謂曰「舉江東之衆、決機於兩陳之間、與天下爭衡、卿不如我。

孫権を呼び、印綬を帯びさせ、言った「江東の衆を挙げ、両陣の間に機を決し、天下を争う事については、卿は私に及ばない。
584【61】 :2017/12/05(火)21:07:26 ID:Gwc
中国はまさに乱れている(俺は悪くない)
585名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:08:36 ID:CUH()
>>580
そうなん?
確認してみるわ

>>581
共に軽率すぎる
孫氏の特徴かね
586名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:08:47 ID:CUH()
舉賢任能、各盡其心、以保江東、我不知卿」至夜卒、時年二十六。

賢人を推挙し有能に任せ、各々に心を尽くさせ、江東を保つことは、私は卿に及ばない」夜になると亡くなり、この時年は二十六であった。
587名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:09:00 ID:Tbj
孫氏の中だとやばい順は弟兄父?
588名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:09:39 ID:CUH()
權、稱尊號、追諡策曰長沙桓王、封子紹爲吳侯、後改封上虞侯。

孫権が、皇帝を称すと、孫策を長沙桓王と追諡し、子の孫紹を呉侯に封じ、後に上虞侯に改封した。
589名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:09:50 ID:HH9
>>587
パッパのほうがイノシシ将軍だから当主に向いてない
590名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:09:58 ID:Tuj
>>585
でもその二人だけはやっぱり軍事的才能はずば抜けてたんかな
591名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:10:33 ID:HH9
>>588
帝号を送らない感じがいい

呉の性質がよくわかる
592名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:10:59 ID:CUH()
>>584
お前も荒らしまくったんだよなぁ

>>587
行きてる時間が長い分孫権のがやっぱり失敗が多くなるのは当然だけど二宮とかはちょっと擁護出来ない
593名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:11:08 ID:CUH()
紹卒、子奉嗣。孫晧時、訛言、謂奉當立。誅死。

孫紹が亡くなると、子の孫奉が後を継いだ。孫晧の時、流言があり、孫奉が皇帝に立とうとしていると言われた。誅殺された。
594名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:12:38 ID:CUH()
>>590
才能はかなりすごいものがあると思う
人格と比例しないだけで

>>591
陳寿には非難されるしワイもこれで孫権嫌い
595名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:12:39 ID:HH9
どうして孫家って親族の記述多いんやろ?

劉備は流転の将だったから仕方ないとしても、曹操のところは人数あるけど碌すっぽ活躍してないし
596名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:12:49 ID:CUH()
評曰。策、英氣傑濟、猛銳冠世、覽奇取異、志陵中夏。然、皆輕佻果躁、隕身致敗。

評に曰く。孫策は、英雄の気概と実行力があり、勇猛さは世の筆頭で、奇才を見抜き異才を取り立て、志は中華を凌いだ。しかれども、皆(孫堅と孫策)軽佻かつ短気で、身を滅ぼし敗れるに至った。
597名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:13:40 ID:HH9
>>594
いやいや、孫権はアッニが四姓の一つの陸康ブッコロしたから気使ったんやで
598名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:13:45 ID:oRI
まるで孫策が猪武者みたいな言い方

あれ?
599名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:14:13 ID:CUH()
>>595
うーん
むしろ劉氏が少ないのではないか?
600名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:14:19 ID:CUH()
且、割據江東、策之基兆也。而權尊崇未至、子止侯爵。於義儉矣。

また、江東の割拠は、孫策が基盤を作った。孫権の尊敬は足らず、子は侯爵で終わった。義に欠けていると言える。
601名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:15:11 ID:CUH()
>>597
おお!それは納得や
陸氏にとっては面白くないからな

>>598
殺され方見るに猪やろ
602名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:15:33 ID:Tuj
>>594
確かに
でも周瑜とか張昭とかの名士がついてくるんだから魅力があったんだと思う
603名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:15:47 ID:CUH()
孫策伝はこれで終わりや
続けて周瑜伝いくで
604名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:15:50 ID:oRI
てか、孫家の孫氏の末裔ってほんまなんかな
605名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:16:19 ID:oRI
あ!お手紙読んで憤死とかいうデスノート被害者みたいな人の物語や!
606名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:16:20 ID:HH9
>>604
うせやろ

ただの箔付けやで
607名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:16:36 ID:CUH()
周瑜、字公瑾、廬江舒人也。從祖父景、景子忠、皆爲漢太尉。父異、洛陽令。

周瑜は、字を公瑾といい、廬江郡舒県の人である。祖父周景、周景の子周忠は、皆漢の太尉であった。父周異は、洛陽の令であった。
608【9】 :2017/12/05(火)21:16:41 ID:Gwc
憤死とかいう武将鉄板ネタ
609名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:17:18 ID:Tbj
>>606
徳川の源氏やらノッブの平氏やら劉備の劉氏みたいなもんか?
610名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:17:25 ID:HH9
>>607
ほんと、四姓とは格の違う名家よなぁ
611名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:17:36 ID:Tuj
一番好きな周瑜きた
612名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:17:56 ID:CUH()
>>602
まあ並みの人物なら皇帝になんかなれんからな
ワイが単純に嫌いってだけで

>>604
まあありえないやろな
613名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:17:58 ID:HH9
>>609
せやな

劉備の皇族自称も怪しいやで
614名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:18:08 ID:CUH()
瑜、長壯有姿貌。初、孫堅興義兵討董卓、徙家於舒。堅子策、與瑜同年、獨相友善。

瑜、成年になると容貌が立派になった。当初、孫堅は義兵を起こして董卓を討伐すると、家を舒に移した。孫堅の子孫策は、周瑜と同い年で、特に親友となった。
615名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:18:58 ID:oRI
>>608
曹真さんも憤死やったっけ?
だけど、曹真さんは体形からして確かに憤死しそうなんよなぁ
616名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:19:01 ID:CUH()
>>605
ネタバレになるからいわんけど正史ではどうなるか楽しみにしててや

>>608
王朗とかはもはやギャグ
617名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:19:11 ID:CUH()
瑜、推道南大宅、以舍策、升堂拜母、有無通共。

周瑜は、道の南の大邸宅を渡し、孫策の宿舎とし、堂に上って(孫策の)母に拝礼し、無い物は融通して共有した。
618名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:19:55 ID:n2o
三大で小覇王の蛮勇とか煽られるだけあるわ
619名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:20:12 ID:CUH()
>>610
経歴から本当に完ぺき
周瑜って漫画の主人公みたいな人物や
620名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:20:15 ID:HH9
>>614
イケメン・名家・親孝行・親友は麒麟児・戦上手・楽器できる


なにこのチート

なお寿命
621名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:20:24 ID:CUH()
瑜從父尚、爲丹楊太守、瑜往省之。會策將東渡、到歷陽、馳書報瑜。瑜、將兵迎策。策大喜曰「吾得卿、諧也」

周瑜の従父周尚が、丹楊太守となると、周瑜は訪ねに行った。折しも孫策は東に渡ろうとしており、歴陽に到ると、書を馳せて周瑜に報せた。周瑜は、兵を率いて孫策を迎えた。孫策は大いに喜んで言った「私は卿を得たので、上手くいこう」
622名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:20:47 ID:oRI
徳川「ワイは藤原氏やで」
徳川「近衛さん系図借して。ここをこう書いて……はいワイは今から源氏やで」
623名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:20:54 ID:CUH()
>>618

624【40】 :2017/12/05(火)21:20:56 ID:Gwc
??「うーんこいつの死因は…体中から血が出て死にました、これでいいやろ!」
625名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:21:10 ID:oRI
>>624
エボラかな
626名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:21:46 ID:CUH()
遂、從攻橫江當利、皆拔之。乃渡擊秣陵、破笮融、薛禮。轉下湖孰、江乘、進入曲阿。劉繇、奔走。而策之衆已數萬矣。

かくして、横江、当利を攻めるのに従い、皆これを抜いた。かくして秣陵に渡って攻撃し、笮融、薛礼を破った。湖孰、江乗まで転じて下り、曲阿に進入した。劉繇は、逃走した。孫策の衆はすでに数万となっていた。
627名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:22:20 ID:CUH()
>>620
きっと演義でも活躍してるんやろな(遠い目)
628名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:22:58 ID:HH9
>>626
ヤダー外道坊主の笮融さんじゃないですかヤダー
629名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:23:17 ID:CUH()
因謂瑜曰「吾以此衆、取吳會、平山越已足。卿、還鎭丹楊」瑜還。

このため周瑜に言った「私はこの衆がいれば、呉会を取り、山越を平定するには十分だ。卿は、丹楊に帰って鎮めてくれ」周瑜は帰った。
630名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:23:30 ID:n2o
魯粛伝はやらん感じ?
631【70】 :2017/12/05(火)21:23:41 ID:NPx
現代の憤死が連発する場所 おんJ
632名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:24:15 ID:CUH()
ちなみに先祖の話が出てたから補足すると孫堅伝にはおそらく孫子の子孫だろうみたいなあいまいな書かれ方してる
633【2】 :2017/12/05(火)21:24:23 ID:Gwc
グエー空箱見て死んだンゴ
634名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:24:28 ID:n2o
おんJは糞死やろ
635名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:24:28 ID:CUH()
頃之、袁術遣、從弟胤、代尚爲太守。而瑜與尚俱還壽春。

この頃、袁術は、従弟袁胤を遣わし、周尚と交代させて太守とした。周瑜と周尚は共に寿春に帰った。
636名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:25:11 ID:oRI
袁術さんや
嫡出子やし、きっとこれからの袁家を引っ張っていくんやろなぁ
637名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:25:22 ID:CUH()
>>628
仏教界には貢献したらしいからセーフ

>>630
もうやったで
過去スレにあるからそれを呼んでクレメンス
638名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:25:34 ID:CUH()
術欲以瑜爲將、瑜觀術終無所成、故求爲居巢長、欲假塗東歸。術聽之。遂自居巢、還吳。是歲、建安三年也。

袁術は周瑜を将にしようとしたが、周瑜は袁術が終いには何も成せないと見て、故に居巣の長になることを求め、その道から東に帰ろうとした。袁術はこれを聞き入れた。遂に居巣から、呉に帰った。この年は、建安三年(198年)であった。
639名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:26:25 ID:CUH()
>>631
周瑜とかレスバトルで毎日死んでそう

>>632
ワイ荀彧の死に涙
640名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:26:35 ID:CUH()
策親自迎瑜、授建威中郎將、卽與兵二千人、騎五十匹。瑜、時年二十四、吳中皆呼爲周郎。

孫策は自ら周瑜を迎え、建威中郎将を授け、即座に兵二千人、騎馬五十匹を与えた。周瑜は、この時年が二十四で、呉の中の皆は周郎と呼んだ。
641名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:26:36 ID:HH9
>>636
なお袁術旗下には一人も名士はいない模様
642名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:26:40 ID:oRI
近くに周瑜にいてほしかったのは自身の権力基盤固めの一環かな
643名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:27:04 ID:CUH()
>>636
なお
644名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:27:06 ID:n2o
>>638
ちょっと頭と人望と能力が足りないだけでボロクソ書かれてて可哀想
645名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:27:17 ID:CUH()
以瑜恩信著於廬江、出備牛渚、後領春穀長。頃之、策欲取荊州、以瑜爲中護軍、領江夏太守。從攻皖、拔之。

周瑜の恩愛と信頼が廬江で著しいことから、牛渚の守備に出され、後に春穀の長となった。この頃、孫策は荊州を取ろうとし、周瑜を中護軍、江夏太守とした。皖を攻めるのに従い、これを抜いた。
646名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:27:36 ID:Tuj
>>641
袁術嫌われすぎ
647名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:27:37 ID:oRI
若くて軍のええポジに就く

銀英伝かな
648【54】 :2017/12/05(火)21:27:44 ID:Gwc
>>644
なにがあるんですかね…
649名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:27:55 ID:oRI
>>648
玉璽やろ
650名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:28:04 ID:CUH()
>>642
なるほど
この頃孫策の配下ではトップの人やからな
651【20】 :2017/12/05(火)21:28:14 ID:Gwc
>>649
他力どころか無機物ですね…
652名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:28:16 ID:CUH()
時、得橋公兩女、皆國色也。策自納大橋、瑜納小橋。

この時、橋公の二人の娘を得て、皆傾国の色気あった。孫策は自ら大橋を娶り、周瑜は小橋を娶った。
653名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:28:23 ID:n2o
>>637
おk
654名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:28:35 ID:oRI
三国志の武将みんな抜きすぎちゃう?
絶倫やんけ!
655名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:28:36 ID:HH9
>>650
そのぶん孫権政権ではじゃまだったんだよなぁ、きっと
656名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:29:00 ID:CUH()
復進尋陽、破劉勳、討江夏、還定豫章、廬陵、留鎭巴丘。

また尋陽に進み、劉勲を破り、江夏を討ち、(軍を)返して豫章、廬陵を定め、巴丘に留まった。
657名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:29:16 ID:oRI
>>652
おっ、初期の無双からエロ姉妹丼担当してた人らや
658名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:29:33 ID:n2o
>>652
これサックは強引に妻にしてるけどイケメンはちゃんと手順踏んでるんだよな
やっぱ孫家ってDQNだわ
659【83】 :2017/12/05(火)21:29:47 ID:Gwc
あっ、どこぞのエロゲで初代以降はいなくなった姉妹だ
660名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:29:47 ID:CUH()
>>654
城を落とすことを「抜」っていうんやけど訳さなくてもわかると思ってそのままにしとったわ
「陥落」とかの字を使ったほうがよかったかな?
661名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:29:59 ID:CUH()
五年、策薨、權統事。瑜、將兵赴喪、遂留吳。以中護軍、與長史張昭、共掌衆事。

五年(200年)、孫策が死に、孫権が事を統べた。周瑜は、兵を率いて喪に赴き、呉に留まった。中護軍として、長史張昭と、共に多くの事を掌握した。
662名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:30:21 ID:oRI
>>658
孫権「じゃけん、後継者ちゃんと育てましょうねぇ~」
>>660
いや、このままでオナシャス! 原文大事
663名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:30:36 ID:n2o
>>660
分かるからええで
664名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:30:49 ID:CUH()
>>655
そういう考え方もありか
孫権にしてみれば影響力が強すぎるからな
665名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:30:59 ID:CUH()
十一年。督孫瑜等、討麻保二屯、梟其渠帥、囚俘萬餘口、還備官亭。

十一年(206年)。孫瑜らを督し、麻、保二つの屯を討ち、首領を晒し首とし、一万余人を虜囚とし、帰って官亭を守備した。
666名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:31:02 ID:oRI
孫呉のベンチャー企業感
667名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:31:26 ID:n2o
張昭がいなかったら呉は詰んでたよな
668名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:31:38 ID:CUH()
江夏太守黃祖、遣將鄧龍、將兵數千人、入柴桑。瑜、追討擊、生虜龍、送吳。

江夏太守黄祖は、将鄧龍を遣わし、兵数千人を率いさせ、柴桑に入らせた。周瑜は、追討して攻撃し、鄧龍を生け捕り、呉に送った。
669名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:31:43 ID:HH9
>>664
だから曹操の降伏勧告会議にも魯粛が任地から引っ張り出してきたわけで
670名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:31:57 ID:Fe1
呉とかいういつもぱっとしない地域
671名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:32:09 ID:Tuj
孫策が死んでからの空白期間は何やろか
喪に服してたとか?
672【54】 :2017/12/05(火)21:32:11 ID:Gwc
武将がこの城は抜ける抜けないって言ってると普通だけど
蜂蜜キメてるおじさんが言うと城で抜けないっておどろおどろしい性癖のようではある
673名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:32:31 ID:n2o
>>665
もう(あと2年しか)ないじゃん…
674名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:32:42 ID:Tbj
城で抜くパワーワードな
675名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:32:53 ID:CUH()
>>666
どこもベンチャーっぽいけどな

>>667
過小評価されるけど張昭伝読むに孫権にすら意見出来る重鎮って感じやったな
676名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:32:58 ID:oRI
>>674
お城プロジェクトでしょ(適当
677名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:33:05 ID:CUH()
十三年春、權討江夏、瑜爲前部大督。

十三年(208年)春、孫権は江夏を討ち、周瑜は前部大督となった。
678名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:33:19 ID:HH9
>>666
北方出身の潘璋が出世してるくらいだから名士一辺倒ではなかったな
679名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:33:51 ID:HH9
>>675
なお喧嘩
680【86】 :2017/12/05(火)21:34:07 ID:Gwc
>>676
同人が少ないですね…少ない…
681名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:34:45 ID:CUH()
>>669
その話注釈にあったな
お前の手柄じゃないやろみたいな批判と共に

レス多すぎて間に合わんから伝を張るのだけに集中するわ
レス返せない人すまへん
682名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:34:56 ID:CUH()
其年九月、曹公入荊州、劉琮舉衆降。曹公得其水軍、船步兵數十萬。將士聞之、皆恐。

その年の九月、曹公が荊州に入ると、劉琮は衆を挙げて降伏した。曹公はその水軍を得、船団歩兵は数十万となった。将士はこれを聞くと、皆恐れた。
683名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:35:43 ID:HH9
>>681
ピックアップして興味のある奴だけ構ってればええんやで
684名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:36:06 ID:oRI
蔡瑁「負ける気せーへん得意分野やし」
685名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:36:10 ID:CUH()
>>671
地盤固めるのと荊州に侵攻してるってのがある
686名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:36:20 ID:CUH()
權延見羣下、問以計策。議者咸曰「曹公豺虎也、然託名漢相、挾天子、以征四方。動以朝廷爲辭、今日拒之、事更不順。

孫権は群臣を会させると、計策を問うた。議者は皆言った「曹公は豺虎ですが、名は漢の相で、天子を差し挟み、四方を征伐しております。行動は朝廷の言葉を理由としているので、今日これを拒めば、事は更に順じなくなります。
687名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:36:23 ID:e4i
地図拾ってみてるんやけどなんかあってない気がする
イッチが参考にしてる地図とかあるん?






688名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:37:02 ID:oRI
これは今から孔明vs呉重鎮のレスバトルが始まるんかな
689名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:37:09 ID:CUH()
>>683
せっかくレスくれたから返さないのは申し訳ないんや
でもそれでもたついてたら元も子もないからそうさせてもらうで
690名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:37:19 ID:CUH()
且、將軍大勢可以拒操者、長江也。今操得荊州、奄有其地。劉表治水軍、蒙衝、鬭艦、乃以千數。

さらに、将軍が大勢として操を拒んでいるのは、長江です。今曹操は荊州を得て、その地におります。劉表は水軍を治め、蒙衝、闘艦は、千の数もありました。
691名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:39:28 ID:CUH()
>>687
よく見てないけどその地図も変やとは思わへんけどな
ワイはちくまに載ってる地図とか>>298で使っている地図とか使ってるで
692名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:39:37 ID:CUH()
操悉浮以沿江、兼有步兵、水陸俱下、此、爲長江之險已與我共之矣。而勢力衆寡、又不可論。愚謂、大計不如迎之」

曹操はそのことごとくを浮かべて長江に沿い、さらに歩兵を、水陸両方から下らせており、これは、長江の険をすでに我らと共有していることに他なりません。勢力の多寡は、論じるまでもありません。愚見では、大計として彼らを迎えた方がよろしいでしょう」
693名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:40:12 ID:CUH()
>>688
レスバは演義や
694名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:40:21 ID:oRI
実際、大勢力がおってしかも朝廷のお墨付きの状態で戦おうなんて思わないんだよなぁ
695名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:40:39 ID:CUH()
瑜曰「不然。操、雖託名漢相、其實漢賊也。將軍、以神武雄才、兼仗父兄之烈、割據江東、地方數千里。

周瑜は言った「それは違います。曹操は、名は漢の相ですが、その実は漢の賊です。将軍は、神武雄才をもって、さらに父兄の功烈により、江東に割拠し、土地は数千里もございます。
696名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:41:39 ID:CUH()
>>694
まさにそうやな
周瑜と魯粛が優れてたって断言できるのは開戦を進言してさらに勝ったって結果があるからや
697名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:41:50 ID:CUH()
兵精足用、英雄樂業、尚當橫行天下、爲漢家除殘去穢。況、操自送死、而可迎之邪。

兵は精鋭で用いるに足り、英雄は業を楽しんでいるので、天下に横行し、漢家のために穢れを除去せねばなりません。ましてや、曹操は自らを死地に送っているのに、迎えるべきでしょうか。
698名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:42:39 ID:CUH()
請、爲將軍籌之。今使、北土已安、操無內憂、能曠日持久來爭疆埸、又能與我校勝負於船楫可乎。

将軍のために謀らせてください。今、北土がすでに安んじられ、曹操に内の憂いがなく、長期の持久によって国境で争えるとして、また我らと船や楫で勝負出来ましょうか。
699名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:42:42 ID:oRI
蒋幹さんやっけ
曹操のとこにいる周瑜のお友達ポジ
700名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:43:01 ID:CUH()
>>699
せやで
701名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:43:50 ID:CUH()
今、北土既未平安、加馬超韓遂尚在關西、爲操後患。且、舍鞍馬仗舟楫與吳越爭衡、本非中國所長。

今、北土は安んじられておらず、加えて馬超、韓遂がなおも関西におり、操の後患となっております。さらに、鞍や馬を棄て舟や楫で呉越と争うのは、元より中国の長ずることではございません。
702名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:44:34 ID:oRI
ワイ関西人
馬超と韓遂が活躍していたと聞いてビックリ(白目
703名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:44:50 ID:uSg
孫策と周瑜もホモやけどホモ力足りなかったな
704名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:44:52 ID:HH9
>>701
曹操の不利を強調するときに出てくる西涼軍閥すこ
705名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:44:57 ID:CUH()
又、今盛寒馬無藁草、驅中國士衆、遠涉江湖之閒、不習水土、必生疾病。此數四者、用兵之患也、而操皆冒行之。

また、今は厳寒で馬に藁や草がなく、中国の衆を駆り立て、遠く江湖の間を渡っているので、水土に慣れず、必ず疫病を生じさせましょう。この四つは、用兵の憂患で、しかも曹操は皆これを冒しております。
706名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:45:42 ID:CUH()
>>702
(函谷)関の西って意味や
まあ知ってるんやろうけどな
707【13】 :2017/12/05(火)21:45:50 ID:Gwc
西涼だぞ!西涼なんだぞ!の説得の流れ
708名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:45:54 ID:CUH()
將軍禽操、宜在今日。瑜請、得精兵三萬人、進住夏口、保爲將軍破之」

将軍が曹操を捕らえるのは、今日にあります。周瑜に、精鋭三万人をお貸しいただければ、夏口に進んで駐屯し、将軍のためにこれを破ることを保証しましょう」
709名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:46:38 ID:oRI
西涼軍閥の存在は五胡十六国時代のフラグ説
710名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:46:50 ID:CUH()
>>703
ホモ力とかいう謎ワード
何の数値やねん

涼州は実際曹操の後患やったからそういわれるのはしゃーない
711名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:47:00 ID:CUH()
權曰「老賊、欲廢漢自立久矣。徒忌二袁呂布劉表與孤耳。今數雄已滅、惟孤尚存。

孫権は言った「老賊は、漢を廃し自らを立てようとして久しかった。ただ忌むのは二袁、呂布、劉表と孤だけであった。今数々の雄はすでに滅び、孤だけがなおも生存している。
712名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:47:16 ID:HH9
>>710
やっぱり韓遂は梟雄
713名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:48:01 ID:CUH()
孤與老賊、勢不兩立。君言當擊、甚與孤合。此、天以君授孤也。」

孤と老賊は、勢力として両立しない。君のまさに撃つべしの言は、甚だ孤と合致している。これは、天が君を孤に授けたのであろう。」
714名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:48:36 ID:CUH()
>>712
演義だと馬父子と韓遂は忠臣みたいに書かれてるけど正史やとね…
715名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:49:02 ID:CUH()
時劉備、爲曹公所破、欲引南渡江、與魯肅遇於當陽、遂共圖計。因進住夏口、遣諸葛亮詣權。

この時劉備は、曹公に破られ、南に退いて長江を渡ろうとしたが、魯粛と当陽で遇い、共に計を図った。このため夏口に進んで留まり、諸葛亮を遣わし孫権に会わせた。
716名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:49:59 ID:HH9
>>714
韓遂さんの、最初はいやいや反乱の統領やってたけどどんどん楽しくなってきてノリノリな感ほんとすこ
717名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:50:11 ID:CUH()
權遂遣瑜及程普等、與備幷力逆曹公、遇於赤壁。時曹公軍、衆已有疾病、初一交戰、公軍敗退、引次江北。

孫権はそこで周瑜及び程普らを遣わし、劉備と力を合わさせて曹公を迎え撃たせ、赤壁で遭遇した。この時曹公の軍は、衆がすでに病となっており、最初の交戦で、曹公軍は敗退し、退いて江北に留まった。
718名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:50:47 ID:CUH()
>>716
ノリノリか~
まあ言われてみればそうかもしれん
719名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:50:59 ID:CUH()
瑜等在南岸、瑜部將黃蓋曰「今、寇衆我寡、難與持久。然、觀操軍船艦首尾相接、可燒而走也」

周瑜らは南岸におり、周瑜の部将黄蓋が言った「今、賊は多く我らは少なく、久しくは持ち難いでしょう。しかし、見るに曹操軍の船艦は首尾を連ねているので、焼けば敗走しましょう」
720名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:51:46 ID:e4i
連環計は正史でも出てるのかな?
721名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:51:58 ID:CUH()
ちなみに正史やと火計は周瑜の策でも諸葛亮の策でもなくて黄蓋の策なんや
ここ注目してほしいで
722名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:52:13 ID:CUH()
乃取蒙衝鬭艦數十艘、實以薪草、膏油灌其中、裹以帷幕、上建牙旗。

かくして蒙衝闘艦数十艘を用意し、中に薪や草を入れ、膏油をその中に注ぎ、帷幕で覆い、上に牙旗を立てた。
723名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:52:22 ID:CUH()
>>720
それは創作や
724名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:52:41 ID:HH9
>>721
そのおかげでパッとしない黄蓋さんも演義やら無双やらで優遇されてるんやな
725名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:53:13 ID:e4i
>>723
Σ( ̄□ ̄;)鳳雛さんの見せ場が・・・
726名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:53:18 ID:CUH()
先書報曹公、欺以欲降。又豫備走舸、各繫大船後、因引、次俱前。

先に書で曹公に報せ、降伏を求めると欺いた。またあらかじめ走舸を準備し、各々大船の後ろに繋ぎ、次々と共に前進させた。
727名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:53:25 ID:oRI
>>724
ただの無双女性キャラのパンツ見せるマシーンやと思ってた
728【34】 :2017/12/05(火)21:53:53 ID:NPx
水軍を得ていよいよ武威やねん!曹操軍
729名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:54:12 ID:oRI
蔡瑁「見とけよ見とけよ~」
730名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:54:33 ID:CUH()
>>724
ワイも>>727のこと言おうと思ってたけど先に言われた

>>725
正史やとなんでこれほど評価されてるのかわからないくらい事績が少ない人
読んでみるとわかるけどなんで法正と並べられてるんかって疑問になる
731名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:54:43 ID:CUH()
曹公軍吏士皆延頸觀望、指言、蓋降。蓋、放諸船、同時發火。時風盛猛、悉延燒岸上營落。

曹公軍の吏士は皆首を伸ばして望み見、指差して黄蓋が降伏すると言った。黄蓋は、諸船を放ち、同時に火を放った。この時風は強く盛んで、ことごとく岸上の陣営に延焼した。
732名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:54:47 ID:HH9
>>729
なお正史では普通に朝廷で出世してた模様
733名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:55:44 ID:CUH()
頃之、煙炎張天、人馬燒溺死者甚衆、軍遂敗退、還保南郡。備與瑜等復共追。曹公留曹仁等守江陵城、徑自北歸。

この頃、煙と炎が天に漲り、人馬は焼け溺れて死んだ者は甚だ多く、軍は敗退し、帰って南郡を保った。劉備と周瑜らはまた共に追った。曹公は曹仁らを留めて江陵城を守らせ、自らは真っ直ぐと北に帰った。
734名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:56:26 ID:HH9
>>733
こっからの曹仁VS周瑜もアツイよな、なぁ!
735名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:56:44 ID:CUH()
瑜與程普、又進南郡、與仁相對、各隔大江。兵未交鋒、瑜卽遣甘寧、前、據夷陵。

周瑜と程普は、また南郡に進み、曹仁と相対し、各々大江を隔てた。兵がいまだ鋒先を交えぬうちに、周瑜はただちに甘寧を遣わし、前進させ、夷陵に拠らせた。
736名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:57:48 ID:CUH()
>>734
ここらへん呂蒙、甘寧、凌統など多くの呉の英雄が戦うからさらに熱い
737名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:57:53 ID:n2o
>>730
むしろ法正が過小評価すぎる
738名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:57:59 ID:CUH()
仁、分兵騎、別攻、圍寧。寧、告急於瑜。瑜、用呂蒙計、留淩統以守其後、身與蒙、上救寧。

曹仁は、歩兵、騎兵を分け、別に攻撃させ、甘寧を囲んだ。甘寧は、急を周瑜に告げた。周瑜は、呂蒙の計(※)を用い、凌統を留めてその後ろを守らせ、自らは呂蒙と、遡上して甘寧を救った。
739名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:58:47 ID:HH9
>>737
龐統は名士やし、名声も十分やったし(震え声)
740名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:59:08 ID:CUH()
>>737
演義だと黄忠の見せ場として法正は目立たんからね
741名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:59:21 ID:CUH()
寧圍既解、乃渡屯北岸、克期大戰。瑜、親跨馬擽陳、會流矢中右脅、瘡甚、便還。

甘寧の包囲が解かれ、かくして(長江を)渡って北岸に駐屯し、期を決めて大いに戦った。周瑜は、自ら馬に跨って陣を攻め、たまたま流れ矢が右脇に当たり、傷は甚だしく、ただちに帰った。
742名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:00:11 ID:oRI
たまたま流れ矢が当たったとか、なんでか陰謀感じちゃう
743名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:00:17 ID:CUH()
>>739
それはわかるんだけど法正と同じ巻に来るかと気になるんや
さらに法正より前だし
744名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:00:37 ID:CUH()
後、仁聞瑜臥未起、勒兵、就陳。瑜、乃自興、案行軍營、激揚吏士。仁、由是遂退。

後に、曹仁は周瑜が臥していまだ起きぬと聞くと、兵を率い、陣に迫った。周瑜は、かくして起き上がり、軍営を巡行し、吏士を激励した。曹仁は、このため退いた。
745名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:01:11 ID:oRI
曹仁さん行ったり来たり退いたりやねぇ
746【25】 :2017/12/05(火)22:01:21 ID:Gwc
法正が長生きならなぁ
龐統が長生きしてたとしてもどうかはよくわからんな
747名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:01:32 ID:CUH()
>>742
周瑜を殺してメリットがある奴っているかね?
程普が暗殺しようとした説とか面白いけど
748名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:01:42 ID:CUH()
權、拜瑜偏將軍、領南郡太守。以、下雋、漢昌、劉陽、州陵、爲奉邑屯據江陵。劉備、以左將軍領荊州牧、治公安。

孫権は、周瑜を偏将軍、南郡太守とした。下雋、漢昌、劉陽、州陵を、奉邑とさせ江陵に駐屯させた。
749名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:02:30 ID:CUH()
>>745
それほど目まぐるしく状況が変わったんやろ
750名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:02:40 ID:CUH()
※劉備が京城に行き孫権に会うと周瑜が上疏するが長いので省略
劉備を留めて美人や玩具で楽しませ、関羽や張飛を離れて配置させ、土地を分け与えないよう進言
孫権は曹操に対抗するため、また劉備は留め置けないと考えたため、周瑜の進言を聞き入れず
751名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:03:41 ID:CUH()
>>746
孝直は本当に惜しい
特に夷陵で玄徳を止めていたらと思うと
752名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:03:54 ID:CUH()
※益州牧劉璋が張魯の侵略を受けていると周瑜は孫権に進言をするが長いので省略
周瑜は蜀を奪い、張魯を併呑し、馬超と結び、北を図るのがよいと献策
孫権はそれを許す
753名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:05:14 ID:CUH()
瑜還江陵、爲行裝、而道於巴丘、病卒、時年三十六。

周瑜は江陵に帰り、行軍の準備をしようとしたが、道中巴丘において、病死し、この時年は三十六であった。
754名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:05:26 ID:n2o
>>752
これが天下二分の刑だな
755名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:05:31 ID:e4i
なんとまああっさり
756名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:06:07 ID:CUH()
權素服舉哀、感動左右。喪當還吳、又迎之蕪湖。衆事費度、一爲供給。

孫権が喪服で哀悼を挙げると、周りは感動した。遺体が呉に帰ると、蕪湖で迎えた。諸事の費用の、一切を供給した。
757名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:06:57 ID:n2o
軍師は替えが少ないから多く取ってた方が有利だな
やっぱ軍師が多い袁紹って有能だわ
758【70】 :2017/12/05(火)22:07:00 ID:Gwc
>突然の死<
759名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:07:00 ID:CUH()
>>754
そうやで
今回略しちゃったけど

>>755
正史はそんなもんや
760名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:07:08 ID:e4i
南のほうの川沿いだしやっぱ寄生虫かなー?
761名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:07:11 ID:CUH()
後著令曰「故將軍周瑜、程普。其有人客、皆不得問」

後に布令を著した「故の将軍周瑜、程普。その人客(非公認の奴隷)については、皆問うてはならない」
762名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:07:39 ID:n2o
>>756
感動してどうするんですかねえ
763名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:08:21 ID:CUH()
>>757
軍師が多い(袁紹が使いこなせるとは言ってない)

>>760
どうなんだろうね
実際この記載からでは何の病気か判別できんけど
764名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:08:30 ID:CUH()
初、瑜見友於策、太妃又使權以兄奉之。是時權位爲將軍、諸將賓客、爲禮尚簡。而瑜、獨先盡敬便執臣節。

当初、周瑜は孫策に友として見なされ、太妃もまた孫権に命じ彼を兄のように仕えさせた。この時孫権の位は将軍で、諸将や賓客の、礼は簡素であった。周瑜は、独り先に敬意を尽くしただちに臣の礼節を行った。
765名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:09:16 ID:CUH()
>>762
孫権の周瑜を弔う態度に心打たれたんやない?
766名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:09:18 ID:n2o
カク持ってる曹操はズルいわ
袁紹はカクトだというのに
767名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:09:29 ID:CUH()
性度恢廓、大率爲得人、惟與程普不睦。

度量は広く、大いに人心を得たが、ただ程普とだけは不仲であった。
768【47】 :2017/12/05(火)22:09:32 ID:Gwc
軍師が多い(使えるとはいってない)
軍師が多い(使いこなせるとはいってない)
軍師が多い(皆急に死なないとはいってない)
769名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:10:30 ID:CUH()
>>766
カクカでもカクでもなくカクトなんだよな
この二人は袁紹を見限ったからいても変わらんか
770名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:10:42 ID:CUH()
瑜少精意於音樂、雖三爵之後、其有闕誤、瑜必知之、知之必顧、故時人謠曰「曲有誤、周郎顧。」

周瑜は若くして音楽に精通し、三度酒を飲んだ後でも、弾けなかったり誤ったりすれば、周瑜は必ずそれをわかり、わかれば必ず顧み、ゆえに時の人は謡った「曲に誤りがあれば、周郎が顧みる。」
771名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:11:43 ID:e4i
>>761
これよくわからないけど将軍が死んだら普通人客は全部コロしてたんかな?
772名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:11:43 ID:CUH()
評曰。曹公乘漢相之資、挾天子而掃羣桀、新盪荊城、仗威東夏。于時議者、莫不疑貳。周瑜、魯肅、建獨斷之明、出衆人之表、實奇才也。

評に曰く。曹公は漢の丞相の地位を使い、天子を差し挟んで群雄を掃討し、新たに荊城を平らげ、威を東夏(呉)に向けた。この時の議論した者は、疑いを重ねた。周瑜、魯粛は、独断の明察を行い、衆人を抜きん出て、実に奇才である。
773名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:11:50 ID:Tbj
わざと間違えて睨みつけられたい
774名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:12:42 ID:n2o
>>772
やっぱ正史だと魯粛の評価高いな
775名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:12:50 ID:HH9
>>771
非公認の人員だから違法やけど、功績に免じて黙ってやるんやでの精神(適当)
776名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:13:40 ID:HH9
魯粛の行動を「策士策に溺れる」っていう評価していた人がいたんやが、どう思う?
777名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:14:39 ID:CUH()
これで周瑜伝は終わりや
今日はここまでだからお付き合いしてくれた人サンガツ
明日は費禕、姜維伝をやるからよかったら見ていってクレメンス

時間は毎日20:30を予定
12/6(水) 費禕、姜維
12/7(木) 鄧艾、潘濬
12/8(金) 諸葛恪
12/9(土) 陸抗、中国古典などに出てくる武器の紹介
12/10(日) 三国志演義一回
12/11(月) 三国志演義二回
12/13(火) 三国志演義三回
12/14(水) 三国志演義四回
12/15(木) 三国志演義五回
778名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:14:57 ID:HH9
>>777
乙やで
779名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:15:26 ID:n2o
>>777
鄧艾、陸抗デン楽しみンゴね
780名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:15:26 ID:CUH()
>>771
ワイも>>775の考え方でええと思う

>>773
何回も繰り返したらそのうち憤死しそう
781名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:17:49 ID:CUH()
>>774
演義やと伝書鳩みたいやけど正史やと当世の英傑やとワイは考えてる

>>776
荊州問題からか?
ワイ的には蜀と和さなければ曹操は防げなかったと思うから魯粛の考えや誤りやないと思うで
ワイが蜀贔屓だからこういった考えになってしまうのかもしれんが
782名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:19:00 ID:CUH()
>>778
こちらこそ乙やで

>>779
どちらも日本ではあまり知られていないけどすごい人物やからぜひ見て行ってくれやで~
783名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:20:52 ID:Tbj
やっぱり三大やら無双の存在ってでかいと思うわ、カッコ可愛いイラスト付きやし
784【51】 :2017/12/05(火)22:21:09 ID:Gwc
おつやで
785名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:23:16 ID:CUH()
じゃあワイは落ちるわ
明日も見に来てくれたらうれしいで
ほな、また

>>783
視覚化されるとやっぱり違うからね
漫画やゲームから入った人も多いんちゃうかな

>>784
こちらこそ乙や
786名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)23:03:39 ID:CUH()
陳紀は孫策伝にしか記載なくて誰の家系かは書かれていなかった

秦松字を文表、陳端字を子正は孫策伝以外には張紘伝に記載があって早くに亡くなったと書かれてた
また秦松は周瑜伝の注に曹操が孫権の息子を人質に出すよう命じると逡巡した、赤壁の時周瑜が開戦を進言すると孫権は秦松が妻子を気にかけ私の期待に応えてくれなかったと名指しで批判、劉備が京から帰る際の見送りに参加
呂蒙伝に赤壁の時使者を遣わし檄をまわして曹操を迎え入れるのがよいと言った
陸績伝に孫策の上客であった
こんなことが書かれていたで
787名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)15:10:19 ID:gzH
>>786
サンガツやでイッチ
788名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:30:21 ID:BcU()
そろそろ始めるで
まずは費禕伝からや
789名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:30:34 ID:BcU()
費禕、字文偉、江夏鄳人也。少孤、依族父伯仁。

費禕は、字を文偉といい、江夏郡鄳県の人である。若くして父を失い、おじの伯仁を頼った。
790名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:31:32 ID:BcU()
伯仁姑、益州牧劉璋之母也。璋、遣使迎仁、仁將禕游學入蜀。

伯仁のおばは、益州牧劉璋の母であった。劉璋は、使者を遣わして伯仁を迎えさせ、伯仁は費禕を連れて遊学し蜀に入った。
791名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:32:30 ID:BcU()
會先主定蜀、禕遂留益土。與汝南許叔龍、南郡董允、齊名。

折しも先主(劉備)が蜀を平定し、費禕は益の地に留まった。汝南の許叔龍、南郡の董允と、名を等しくした。
792名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:33:33 ID:BcU()
時、許靖喪子、允與禕欲共會其葬所。允、白父和請車、和遣開後鹿車給之。允有、難載之色、禕便從前先上。

この時、許靖は子を亡くし、董允と費禕は共に葬儀に行こうとした。董允が、父董和に申して車を求めると、董和は後ろが開けている小さな車を給わった。董允は、乗るに難色を示したが、費禕はただちに前方に先んじて乗った。
793名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:33:46 ID:XMY
名門だったんやな
794名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:33:55 ID:tc1
蜀最後のまともな内政官キター
795名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:34:05 ID:gzH
叔龍ってだれ?  

許靖の親族かな?
796名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:34:32 ID:BcU()
及至喪所、諸葛亮及諸貴人悉集、車乘甚鮮。允、猶神色未泰、而禕晏然自若。

葬儀場に着くと、諸葛亮及び諸貴人がことごとく集っており、車は甚だ豪華だった。董允は、なおも気色が安泰ではなかったが、費禕は落ち着いていて自若であった。
797名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:35:12 ID:BcU()
>>793
せやで

>>794
ワイは郤正かと思う
余り知られてないけど
798名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:35:23 ID:gzH
>>792
このときから漂うヒイの大物感ww
799名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:35:36 ID:BcU()
持車人還、和問之、知其如此、乃謂允曰「吾常疑、汝於文偉優劣未別也。而今而後、吾意了矣。」

御者が戻り、董和が問うと、そのような様子を知り、董允に言った「私は常にお前と文偉(費禕)の優劣を疑って判断出来なかった。今は、わかった。」
800名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:36:07 ID:gzH
>>797
郤正は内政官っていうより学者なイメージだけど、どう?
801名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:36:37 ID:gzH
>>799
董允のいいところはなんでもカッツリやるところやから(震え声)
802名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:36:43 ID:BcU()
>>795
いい加減なことは言えないから一旦調べさせて

>>798
マイペースな大物って印象
803名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:36:43 ID:tc1
ワイも事務処理能力には自信があるんやで
804名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:36:52 ID:BcU()
先主立太子、禕與允俱爲舍人、遷庶子。後主踐位、爲黃門侍郎。

先主が太子を立てると、費禕と董允は共に太子舍人となり、太子庶子に昇進した。後主(劉禅)が帝位につくと、黄門侍郎となった。
805【36】 :2017/12/06(水)20:37:45 ID:o8p
費禕もそのうち無双に来そう
806名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:38:48 ID:BcU()
>>800
劉禅をいい方向に導いたって点で挙げてみた
なるほど学者ね

>>801
董允は董允でいいところもあるってのは知ってもらいたい
807名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:38:56 ID:gzH
>>805
武器はばくち用のサイコロセットやな
808名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:39:00 ID:BcU()
丞相亮南征還、羣寮於數十里逢迎。年位多在禕右、而亮特命禕同載、由是衆人莫不易觀。

丞相諸葛亮が南征から帰ると、官僚たちは数十里まで迎えに行った。年と官位は多くの者が費禕の上だったが、諸葛亮は特に費禕を共に(車に)乗せ、そのため衆人で見方を変えぬ者はなかった。
809名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:39:52 ID:BcU()
ちょっとパソコンがおかしいみたいだから一旦時間ちょうだい
治ってから再開するわ
810名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:40:58 ID:BcU()
安価つけるとコメント欄ががくがくする現象って起こる?
ワイそれで困ってるんやけど直らへんのや
811名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:42:10 ID:BcU()
>>810
テスト
812【31】0 :2017/12/06(水)20:42:37 ID:o8p
>>807
博打趣味な文官はキャラとしては面白そう
813名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:43:28 ID:rzQ
藤甲兵とかいう初見殺し
814名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:44:19 ID:BcU()
直らんから一旦パソコンシャットダウンする
再開するまで時間ください
815名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:44:27 ID:rzQ
王平「ワイはもうモブで通すしかないんかなぁ……」
816名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:44:34 ID:rzQ
>>814
分かったやで
817名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:45:00 ID:K45
ゆっくり読んだろ
818【85】 :2017/12/06(水)20:45:32 ID:o8p
>>814
了解やで
>>815
あんたはそのうち出るやろ、たぶん
819名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:46:21 ID:gzH
>>815
武器は……せやな、竹簡かな?(煽り)
820名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:47:10 ID:rzQ
>>819
知ってる文字10個もないとか書かれてるやねぇ
821名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:48:19 ID:BcU()
亮以初從南歸、以禕爲昭信校尉、使吳。孫權、性既滑稽、嘲啁無方。諸葛恪、羊衞等、才博果辯。

諸葛亮は南から帰った当初、費禕を昭信校尉とし、呉に遣わした。孫権は、性が能弁で、人を嘲ることきまりがなかった。諸葛恪、羊衛らは、才が多く弁が立った。
822【39】 :2017/12/06(水)20:48:40 ID:o8p
>>820
唐突に魏延が王平になったりして、で新キャラが魏延になる
823名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:48:44 ID:BcU()
ようやく直った
再開させていただきます
待っていてくれた人すみませんでした
824名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:49:22 ID:BcU()
論難鋒至、禕、辭順義篤、據理以答、終不能屈。

論難し舌鋒をふるったが、費禕は、正しい言葉と篤実さで、理によった答えをしたので、終いまで屈さなかった。
825名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:50:39 ID:rzQ
費禕さん伝承で鶴に乗ってるとかあって草
826名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:50:44 ID:BcU()
權、甚器之、謂禕曰「君、天下淑德、必當股肱蜀朝。恐不能數來也」還、遷爲侍中。

孫権は、甚だ重んじ、費禕に言った「君は、天下の徳がある人物で、必ず蜀朝の股肱となろう。恐らく何度も来られないだろう」帰ると、侍中に昇進した。
827名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:51:51 ID:BcU()
亮北住漢中、請禕爲參軍。以奉使稱旨、頻煩至吳。建興八年轉爲中護軍、後又爲司馬。

諸葛亮は北のかた漢中に行くと、費禕を参軍とした。使命を奉じるとその旨にかなうので、頻繁に呉に行った。建興八年(230年)中護軍となり、後にまた司馬となった。
828名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:52:26 ID:BcU()
>>825
そんなんあるんか
どんな話なんや?
829名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:53:02 ID:BcU()
值軍師魏延與長史楊儀相憎惡、每至並坐爭論、延或舉刃擬儀、儀泣涕橫集。

この時軍師魏延と長史楊儀は憎み合っており、同席して論争するたびに、魏延はあるいは刃を挙げて楊儀に突き付け、楊儀は涙を流し顔の横にためた。
830名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:54:02 ID:BcU()
禕、常入其坐間、諫喻分別、終亮之世、各盡延儀之用者、禕匡救之力也。

費禕は、常に座の間に入り、諌め諭して分かれさせ、諸葛亮の時代が終わるまで、魏延と楊儀が働きを尽くせたのは、費禕が助けたおかげである。
831名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:54:19 ID:rzQ
>>828
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/費イ

これの伝承のとこに載ってるで
まぁ、大した記述やないけど
832名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:54:48 ID:XMY
軍師魏延…すごく違和感w
833【83】 :2017/12/06(水)20:54:57 ID:o8p
なんか黄色い鶴に乗って名所に来てで休んでたらしいな
834名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:55:11 ID:BcU()
>>831
サンガツ
後で呼んでみるで
835名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:55:17 ID:BcU()
亮卒、禕爲後軍師。頃之、代蔣琬爲尚書令。琬自漢中還涪、禕遷大將軍、錄尚書事。

諸葛亮が亡くなると、費禕は後軍師となった。しばらくして、蒋琬に代わり尚書令となった。蒋琬が漢中から涪に帰ると、費禕は大将軍、録尚書事に昇進した。
836名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:56:09 ID:BcU()
>>832
軍師って現代のイメージと違うんや
決して魏延が参謀ってわけではないで
837名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:56:23 ID:BcU()
延熙七年魏軍次于興勢、假禕節、率衆、往禦之。

延熙七年(244年)魏軍が興勢に駐屯すると、費禕に節を与え、衆を率いさせ、防ぎに行かせた。
838名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:56:30 ID:gzH
>>826
鄧芝と並ぶ孫権のお気に入りすこ
839名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:57:14 ID:BcU()
延熙七年魏軍次于興勢、假禕節、率衆、往禦之。

延熙七年(244年)魏軍が興勢に駐屯すると、費禕に節を与え、衆を率いさせ、防ぎに行かせた。
840名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:57:34 ID:gzH
>>837
そして、ちゃっかり軍事もできちゃう費禕ほんとすこ
841名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:57:47 ID:BcU()
>>838
孫権特有の論破してやろうと思って出来なかったら尊敬
いいやつなんだか悪い奴なんだか
842名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:58:06 ID:rzQ
孫権さん、ちゃんと使者もてなしてるなぁ
こんな人格者やったら後継者も安泰やなぁ
843名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:58:24 ID:BcU()
光祿大夫來敏、至禕許別、求共圍棊。于時、羽檄交馳、人馬擐甲、嚴駕已訖。禕、與敏留意對戲、色無厭倦。

光禄大夫来敏は、費禕に別れを告げに来て、共に囲碁をするよう求めた。この時、羽檄(急を告げる文章)が飛び交い、人馬は鎧をつけ、車の用意も済んでいた。費禕は、来敏との対局に熱中し、嫌がる様子はなかった。
844【12】 :2017/12/06(水)20:58:46 ID:o8p
>>836
辻ーん「お、そうだな」
845名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:59:10 ID:BcU()
>>840
演義やと軍事は姜維の功績に吸収されるからね

>>842
なお
846名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:59:20 ID:BcU()
敏曰「向聊、觀試君耳。君、信可人。必能辦賊者也」禕至、敵遂退、封成鄉侯。

来敏は言った「先ほどはいささか、君を試しただけだ。君は、信ずるに足る人だ。必ず賊を処理出来よう」費禕が到ると、敵は遂に退き、成郷侯に封じられた。
847名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:59:58 ID:gzH
>>846
老害来敏きたー!
848名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:00:22 ID:BcU()
琬、固讓州職、禕復領益州刺史。禕、當國功名、略與琬比。

蒋琬は、州の職を固辞したため、費禕はまた益州刺史となった。費禕の、国に対する功名は、ほとんど蒋琬に比肩した。
849名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:01:09 ID:BcU()
>>847
行動が異常とか書かれてるんだよね
いったいなにしたんや
850名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:01:19 ID:BcU()
十一年、出住漢中。自琬及禕、雖自身在外、慶賞刑威皆遙先諮斷然後乃行、其推任如此。

十一年(248年)、漢中に出て留まった。蒋琬から費禕に至るまで、身体が外にあっても、恩賞と刑罰は皆遥か先に諮問して決定されしかる後に実行され、その信任はこのようであった。
851名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:01:25 ID:rzQ
蒋琬さん、自分の能力の幅理解してるのすこ
852名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:02:13 ID:BcU()
>>851
論議の逸話とか読むとその部分がよくわかるよね
蜀屈指のぐう聖
853名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:02:23 ID:BcU()
後十四年夏、還成都。成都望氣者云、都邑無宰相位、故冬復北屯漢壽。

後の十四年(251年)夏、成都に帰った。成都の運気を見れる者が、都には宰相の位がないと言い、ゆえに冬にまた北のかた漢寿に駐屯した。
854名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:03:25 ID:BcU()
延熙十五年、命禕開府。十六年歲首大會、魏降人郭循、在坐。禕歡飲沈醉、爲循手刃所害。諡曰敬侯。

延熙十五年(252年)、費禕に府を開かせた。十六年(253年)の年初の大宴会に、魏から降伏した郭循が、座にいた。費禕は楽しく飲んで泥酔し、郭循の刃で害された。諡して敬侯といった。
855名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:04:23 ID:BcU()
子承嗣、爲黃門侍郎。承弟恭、尚公主。禕長女、配太子璿爲妃。

子の費承が後を継ぎ、黄門侍郎となった。費承の弟費恭は、公主を娶った。費禕の長女は、太子劉璿と配偶して妃となった。
856名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:04:24 ID:gzH
>>854
酒に酔いながら死んでいったのは、一国の宰相としては糞だけど男としてはかっこいい気もする
857名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:05:25 ID:gzH
>>856
いや、かっこ悪いか
858【28】 :2017/12/06(水)21:06:05 ID:o8p
蜀は惜しい人を失ったわね…
859名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:06:22 ID:BcU()
これで終わりやけど費禕は姜維と同じ巻に立伝されているから姜維の評と同時に紹介するで
というわけで姜維伝を続けてやっていくからよろしくや
860名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:06:35 ID:BcU()
姜維、字伯約、天水冀人也。少孤、與母居。好鄭氏學。仕郡上計掾、州辟爲從事。

姜維は、字を伯約といい、天水郡冀県の人である。若くして父を亡くし、母と暮らした。鄭氏(鄭玄)の学問を好んだ。郡に仕えて上計掾となり、州に召されて従事となった。
861名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:07:12 ID:gzH
>>860
ここにも名前が出てくる鄭玄ってやっぱすごいんやね
862名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:07:37 ID:BcU()
以父冏、昔爲郡功曹、值羌戎叛亂、身衞郡將、沒於戰場。賜維官中郎、參本郡軍事。

父姜冏は、昔郡の功曹であったために、羌戎の反乱に遭い、身をもって郡将を護衛し、戦場で没した。姜維に中郎の官職を賜り、本郡の軍事に参画させた。
863名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:08:00 ID:mFy
孔明亡き後の後継者は優秀だな
864名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:08:21 ID:BcU()
>>857
暗殺はいい死に方とはいえんな

>>858
本当にそうやな
彼が残っていたら姜維をセーブできたかもしれないし
865名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:08:38 ID:BcU()
建興六年丞相諸葛亮、軍向祁山。時、天水太守適出案行、維及功曹梁緒、主簿尹賞、主記梁虔等、從行。

建興六年(228年)丞相諸葛亮は、軍を祁山に向けた。この時、天水太守はたまたま巡察に出ており、姜維及び功曹梁緒、主簿尹賞、主記梁虔らが、随行した。
866名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:08:40 ID:gzH
>>863
姜維は優秀
なお軍政・糧秣
867名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:09:49 ID:BcU()
>>861
当代きっての学者やからね

>>863
蒋・費は確実に優秀
姜維は人間として素晴らしいけど出征しすぎって点でマイナスやな
868【51】 :2017/12/06(水)21:09:49 ID:o8p
費禕は戦もできる銀英伝のキャゼルヌと考えたらヤバイな
869名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:10:00 ID:BcU()
太守聞、蜀軍垂至而諸縣響應、疑維等皆有異心、於是夜亡保上邽。

太守は、蜀軍が来ており諸県が呼応していると聞くと、姜維らに皆異心があると疑い、こうして夜逃亡して上邽を保った。
870名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:11:06 ID:rzQ
>>868
最期はアンスバッハっぽい
871名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:11:11 ID:BcU()
維等、覺太守去、追遲、至城門、城門已閉、不納。維等、相率還冀、冀亦不入維。維等乃俱詣諸葛亮。

姜維らは、太守が去ったとわかると、遅れて追い、城門に到ると、城門はすでに閉められ、入れてもらえなかった。姜維らは、皆で冀に帰ったが、冀もまた姜維を入れなかった。姜維らはかくして共に諸葛亮の元に行った。
872名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:11:34 ID:rzQ
>>870
あ、間違えた費禕か
姜維と勘違いしてたわすまんな
873名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:12:06 ID:BcU()
會馬謖敗於街亭、亮拔將西縣千餘家及維等、還。故、維遂與母相失。

折しも馬謖が街亭で敗れ、諸葛亮は西県の千余家及び姜維らを連れて、帰った。ゆえに、姜維は母と別れた。
874名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:13:04 ID:BcU()
亮、辟維爲倉曹掾、加奉義將軍、封當陽亭侯、時年二十七。

諸葛亮は、姜維を招いて倉曹掾とし、奉義将軍を加え、当陽亭侯に封じ、この時年は二十七であった。
875【89】 :2017/12/06(水)21:13:32 ID:o8p
>>872
ええんやで
まぁ最期の暗殺はアンスバッハのあの場面っぽいし
876名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:14:05 ID:BcU()
亮、與留府長史張裔、參軍蔣琬、書曰「姜伯約、忠勤時事、思慮精密。考其所有、永南季常諸人不如也。其人、涼州上士也」

諸葛亮は、留府長史張裔、参軍蒋琬に、書を与えて言った「姜伯約(姜維)は、時の事に忠勤で、思慮は精密である。持てる力を考えると、永南(李邵)、季常(馬良)ら諸人にも及ばない。この人は、涼州最高の士だ」
877名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:14:16 ID:gzH
諸葛亮の「手元に置いたら優秀だった」感すこ
878名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:15:11 ID:BcU()
又曰「須先教、中虎步兵五六千人。姜伯約、甚敏於軍事、既有膽義、深解兵意。

また言った「先に教練せねばならぬのは、中虎歩兵の五、六千人だ。姜伯約は、甚だ軍事に敏く、胆力があり、深く兵の気持ちを理解している。
879【60】 0ミリリットル :2017/12/06(水)21:15:20 ID:rzQ
馬謖切った時に諸葛亮が流した涙
880名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:15:23 ID:BcU()
>>877
なんやそれ?
881名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:16:09 ID:BcU()
此人、心存漢室、而才兼於人。畢教軍事、當遣詣宮、覲見主上」後、遷中監軍征西將軍。

この人は、心に漢室を思い、才は人の倍だ。軍事の教練を終えれば、宮殿に行かせ、主上(劉禅)に会わせよう」後に、中監軍、征西将軍に昇進した。
882名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:16:40 ID:gzH
>>880
諸葛亮が姜維を得て「こいつ使えるやん」って遅まきに気づいた感じが
劉備と対照的で好きやんや、言葉足らずですまんやで
883名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:17:09 ID:BcU()
十二年亮卒。維、還成都、爲右監軍、輔漢將軍、統諸軍、進封平襄侯。

十二年(234年)諸葛亮が亡くなった。姜維は、成都に帰り、右監軍、輔漢将軍となり、諸軍を統率し、平襄侯に封爵を進められた。
884名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:17:47 ID:BcU()
>>882
なるほど
劉備の抜擢はすごいからしゃーない
885名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:18:21 ID:BcU()
延熙元年、隨大將軍蔣琬、住漢中。琬、既遷大司馬、以維爲司馬、數率偏軍西入。

延熙元年(238年)、大将軍蒋琬に従い、漢中に行った。蒋琬は、大司馬に昇進すると、姜維を司馬とし、たびたび一軍を率いて西に入った。
886名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:19:26 ID:BcU()
六年、遷鎭西大將軍、領涼州刺史。十年、遷衞將軍、與大將軍費禕、共錄尚書事。是歲、汶山平康夷反、維率衆討定之。

六年(243年)、鎮西大将軍に昇進し、涼州刺史となった。十年(247年)、衛将軍に昇進し、大将軍費禕と、共に録尚書事となった。この年、汶山平康の蛮族が背き、姜維は衆を率いて討ちこれを平定した。
887名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:19:33 ID:rzQ
諸葛亮死後、姜維が完全に軍権を握れなかったのはやっぱり蜀内部での権力基盤がそんなに無かったからかな
888名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:19:52 ID:gzH
>>887
ぽっと出やし、若いし
889名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:20:26 ID:BcU()
又出、隴西、南安、金城界、與魏大將軍郭淮、夏侯霸等、戰於洮西。胡王治無戴等、舉部落降、維將還、安處之。

また、隴西、南安、金城の境に出て、魏の大将軍郭淮、夏侯覇らと、洮西で戦った。胡王の治無戴らが、部落を挙げて降ると、姜維は率いて帰り、安住させた。
890名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:20:45 ID:tc1
段谷までは最大範図を築けたと言う風潮
891名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:21:14 ID:rzQ
胡王とかやからペルシャにルーツ持つ人なんかな
892名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:21:20 ID:BcU()
>>887
それもあるかもね
朝廷では反姜維も多かったみたいな記録もあるし
893名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:21:28 ID:BcU()
十二年、假維節、復出西平、不克而還。維、自以練西方風俗、兼負其才武、欲誘諸羌胡以爲羽翼。

十二年(249年)、姜維は節を与えられ、また西平に出て、勝てずに帰った。姜維は、西方の風俗に通じていると考えており、さらに軍才があると自負し、羌族や異民族を誘って羽翼としようとしていた。
894名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:21:50 ID:tc1
ヒイの特技といえばやっぱ事務処理能力よな
PCどころか木版印刷すらない時代では貴重な能力
895名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:22:11 ID:gzH
>>892
反姜維は姜維が北伐続けたせいでできたもんやろ
言い換えれば反北伐やない?
896名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:22:33 ID:BcU()
>>890
実際段谷までは無敵感あったし

>>891
ペルシャの位置がわからんから答えられへん
詳しい人頼みます
897名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:22:43 ID:BcU()
謂、自隴以西可斷而有也。每欲興軍大舉、費禕常裁制不從、與其兵不過萬人。

隴より西は分断して有せると言っていた。軍を起こして大挙しようとするたび、費禕は常に制限して許さず、与えた兵は一万人を越えなかった。
898名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:22:54 ID:rzQ
やっぱ異民族はていの良い外注先やねぇ
899名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:23:07 ID:gzH
>>897
費禕、名采配
900名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:23:39 ID:tc1
>>897
この辺が演技だと変わってそう
901名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:23:58 ID:BcU()
>>894
董允と比べてハイスペックだったって逸話とかあるしな

>>895
確かにそうやな
ここでそれは相応しくなかった
902名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:24:09 ID:BcU()
十六年春禕卒。夏。維、率數萬人出石營、經董亭、圍南安。魏雍州刺史陳泰、解圍至洛門、維糧盡退還。

十六年(253年)春費禕が亡くなった。夏であった。姜維は、数万人を率いて石営に出で、董亭を経て、南安を囲んだ。魏の雍州刺史陳泰が、包囲を解かんとして洛門に到り、姜維は兵糧が尽きて退却した。
903名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:24:38 ID:XMY
あかん
904【10】 :2017/12/06(水)21:24:50 ID:o8p
ストッパーがなくなったな
905名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:24:59 ID:gzH
>>902
待ってましたと言わんばかりに費禕の死後打って出てちゃんと負けて帰ってくるあたり姜維やわ
906名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:25:12 ID:Bez
当時魏も内部が荒れてたから我慢出来なかったんだろうな。
907名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:25:22 ID:BcU()
明年、加督中外軍事。復出隴西、守狄道長李簡、舉城降。

翌年、督中外軍事を加えられた。また隴西に出て、狄道を守る長の李簡が、城を挙げて降伏した。
908名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:25:29 ID:rzQ
あ、異民族ちゃんとお付き合いした陳泰さんや
909名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:26:18 ID:gzH
>>908
陳家は陳泰までという風潮
910名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:26:23 ID:tc1
もう我慢できん!先鋒廖化!
911名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:26:26 ID:BcU()
進圍襄武、與魏將徐質交鋒、斬首破敵、魏軍敗退。維、乘勝多所降下。拔河間、狄道、臨洮三縣民還。

襄武に進んで囲み、魏将徐質と交戦し、斬首して敵を破り、魏軍は敗退した。姜維は、勝ちに乗じて多くを降した。河間、狄道、臨洮の三県の民を連れ帰った。
912名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:27:39 ID:rzQ
>>909
wiki見たら凄い人やな
肝座ってるというか
913【24】 :2017/12/06(水)21:27:39 ID:o8p
蜀におんJがあったら蜀J民はウキウキやろなぁ
914名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:27:52 ID:tc1
>>911
蜀いけるやん!
Vやねん!姜維
915名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:28:18 ID:BcU()
レス多くて返しきれへん
一つ一つに答えたいんやけどそうすると遅れてまうからピックアップするで
返せない人すまへんn

>>900
演義やと姜維が費いを説き伏せて劉禅に認められて出征ってびょうひゃがある
916名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:28:25 ID:BcU()
後、十八年、復與車騎將軍夏侯霸等、俱出狄道、大破魏雍州刺史王經於洮西。經衆、死者數萬人。

後、十八年(255年)、また車騎将軍夏侯覇らと、共に狄道に出て、魏の雍州刺史王経を洮西で大破した。王経の衆は、数万人が死んだ。
917名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:28:51 ID:rzQ
>>913
早よ剣、石に叩きつけろやとか書かれてそう
918名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:29:34 ID:gzH
>>912
たしか、陳羣が「君の家柄はいい感じだけど、君、やばいで。多分次の代を最後にポシャるんじゃね」

と言われてた気がする。誰か調べて
919名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:29:36 ID:tc1
カコウハ&姜維VS鄧艾&チンタイ&カクワイ

もう(勝ち目)無いじゃん…
920名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:29:40 ID:BcU()
經、退保狄道城、維圍之。魏征西將軍陳泰、進兵解圍。維、卻住鍾題。

王経は、撤退して狄道城を保ち、姜維はこれを囲んだ。魏の征西将軍陳泰が、兵を進めて包囲を解いた。姜維は、退却して鍾題に留まった。
921名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:29:53 ID:rzQ
夏侯=魏を塗り替えた夏侯覇さんや
922名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:30:13 ID:tc1
>>916
ガチで無双してて草
923名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:30:20 ID:gzH
>>921
なお降伏後の夏侯覇の軍功
924名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:30:28 ID:BcU()
>>918
後でワイが調べてみるわ
925名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:30:33 ID:BcU()
十九年春、就遷維爲大將軍。更整勒戎馬、與鎭西大將軍胡濟、期會上邽。

十九年(256年)春、(現場に)就かせて姜維を大将軍に昇進させた。さらに兵馬を整え、鎮西大将軍胡済と、上邽で会合する約束をした。
926名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:30:48 ID:gzH
>>924
何から何まで悪いなホント
927名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:30:59 ID:tc1
>>925
戦犯コサイきたあああああああああああああああ
928名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:31:18 ID:BcU()
>>921
このころやと魏=司馬やからしゃーない
929名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:31:25 ID:BcU()
濟失誓不至、故維爲魏大將鄧艾所破於段谷、星散流離、死者甚衆。

胡済は誓いを破って到らず、故に姜維は魏の大将鄧艾に段谷で破られ、散り散りとなり、死者は甚だ多かった。
930名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:31:44 ID:tc1
一方諸葛は三国にまたがっていた
931名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:31:47 ID:BcU()
>>926
ええんやで
932名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:32:40 ID:BcU()
衆庶由是怨讟、而隴已西亦騷動不寧。維、謝過引負、求自貶削。爲後將軍、行大將軍事。

庶民たちはそのため怨み、隴以西もまた騒乱して安んじられなかった。姜維は、過ちを謝罪して責を負い、自らを降格するよう求めた。後将軍、行大将軍事となった。
933名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:32:49 ID:tc1
>>929
蜀の衰退を決定づけたこの戦いで何で来なかったのかが未だにわかってないと言う事実
934名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:32:52 ID:gzH
>>930
蜀漢は其の竜を得、呉は其の虎を得、魏は其の狗を得たり、やろ?
935【90】 :2017/12/06(水)21:32:53 ID:o8p
居るはずの場所に居ない…ベイスボールかな?
936名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:33:08 ID:rzQ
ワイ夏侯覇の息子
楽浪郡なるところへ流される模様
まぁ、夏侯の人間やし、文字からして楽しい土地なんやろなぁ
937名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:33:37 ID:BcU()
二十年魏征東大將軍諸葛誕、反於淮南、分關中兵、東下。

二十年(257年)魏の征東大将軍諸葛誕が、淮南で背き、関中の兵を分け、東に下った。
938名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:33:47 ID:XMY
>>930
なんか子孫が現代まで続いてて
TVに出てたの見たら馬面でわらたw
939名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:34:34 ID:BcU()
>>933
しかも戦犯にしては普通にその後も名前出て来るからな

940名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:34:39 ID:BcU()
維、欲乘虛向秦川、復率數萬人出駱谷、徑至沈嶺。時、長城積穀甚多而守兵乃少、聞維方到、衆皆惶懼。

姜維は、虚に乗じて秦川に向かい、また数万人を率いて駱谷に出で、ただちに沈嶺に到った。この時、長城の穀物の蓄えは甚だ多く守備兵は少なく、姜維が到ったと聞くと、衆は皆恐怖した。
941名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:34:48 ID:gzH
>>938
よう、驢馬!
942名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:35:17 ID:BcU()
>>936
近くに倭人がいそう
943名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:35:34 ID:Dwe
夏侯惇て正史でも演義でもお目目パックンチョしとんの?
944名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:35:48 ID:BcU()
魏大將軍司馬望拒之、鄧艾亦自隴右、皆軍于長城。維、前住芒水、皆倚山爲營。望艾、傍渭堅圍。維、數下挑戰、望艾不應。

魏の大将軍司馬望はこれを拒み、鄧艾もまた隴右より到り、皆長城に駐屯した。姜維は、前進して芒水に留まり、皆山に拠って営とした。司馬望、鄧艾は、渭水に拠って防備した。姜維は、たびたび下って挑戦したが、司馬望、鄧艾は応じなかった。
945名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:35:56 ID:rzQ
諸葛誕さん、絵に描いた餅食べるんやで
946名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:36:13 ID:BcU()
>>943
正史では載ってない
演義では載ってる
947名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:36:31 ID:tc1
>>939
責任おってるのも脅威だけやしな
948名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:36:51 ID:BcU()
景耀元年、維聞誕破敗、乃還成都。復拜大將軍。

景耀元年(258年)、姜維は諸葛誕が敗れたと聞くと、かくして成都に帰った。また大将軍となった。
949名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:37:26 ID:Dwe
>>946
そかそか
なんか安心したわ
950名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:37:51 ID:BcU()
>>947
それだから陰謀めいたこと言う人も見たことある
姜維を敗戦させるためとか
951名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:37:59 ID:rzQ
どうせなら宇宙大将軍名乗れば良いのに
952名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:38:01 ID:BcU()
※姜維が漢中の防御システムについて提言するが長いので省略
劉備が作った防御システムは漢中に敵を入れさせないというものであった
姜維は漢中自体を戦場にして相手の補給を難しくし、敵が撤退する時に一気に殲滅するという策を提案し、これは採用された
953名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:38:51 ID:rzQ
>>952
長期的な誘引作戦って感じかな?
954名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:38:55 ID:BcU()
>>949
人肉関連なら程昱とか王忠みたいに正史に載ってる人もいる
955名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:39:09 ID:BcU()
五年。維、率衆出漢侯和、爲鄧艾所破、還住沓中。維、本羈旅託國、累年攻戰、功績不立。

五年(262年)。姜維は、衆を率いて漢の侯和に出で、鄧艾に破られ、帰って沓中に留まった。姜維は、本来他国の者で、累年攻撃しても、功績を立てられなかった。
956名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:39:10 ID:tc1
>>950
はえー…
>>952
自領土と戦場にする案なのによく受け入れられたな
957名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:39:40 ID:tc1
>>955
こいついつも鄧艾に負けてんな
958名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:39:50 ID:BcU()
>>953
姜維の主張としてはそうだね
959名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:40:13 ID:BcU()
而宦官黃皓等、弄權於內。右大將軍閻宇、與皓協比。而皓、陰欲廢維樹宇。維亦疑之。故自危懼、不復還成都。

宦官黄皓らが、内で権力を弄した。右大将軍閻宇は、黄皓と協力した。黄皓は、密かに脅威を廃して閻宇を立てようとした。姜維もまたそれを疑った。故に危惧し、ふたたびは成都に帰らなかった。
960【36】 :2017/12/06(水)21:40:36 ID:o8p
FAしてきて理解者失って孤立か…胃が痛くなりそう
961名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:41:01 ID:mFy
姜維の軍事能力はどれくらいなんかな
相手にしたのが悪いんか
962名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:41:03 ID:gzH
>>957
文官出身の鄧艾が異常なだけや
963名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:41:09 ID:BcU()
>>956
敗戦で兵力が足りなくなったから兵力を回せなくなったって説も聞いたことがある
でもちゃんとした資料ではなくネットで聞いただけだから信じないでね
964名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:41:18 ID:BcU()
六年維、表後主「聞、鍾會治兵關中、欲規進取。宜並遣張翼廖化、督諸軍、分護陽安關口陰平橋頭、以防未然」

六年(263年)姜維は、後主(劉禅)に上表した「聞きますに、鍾会は関中の兵を統治し、進軍を図っております。張翼、廖化を遣わし、諸軍を督させ、陽安関の入り口、陰平橋のたもとに分けて守らせ、未然に防いでください」
965名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:42:06 ID:tc1
>張翼、廖化を遣わし

もう碌なのがいないんだなって
966名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:42:08 ID:BcU()
>>961
正史では書いてないからわかりようがないとしか言えない
恐らく兵力は少ないのだろうが
967名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:42:17 ID:BcU()
皓、徵信鬼巫、謂敵終不自致。啓後主寢其事、而羣臣不知。

黄皓は、鬼や巫の徴を信じ、敵は結局来ないと言った。後主に申してその事を伏せさせ、群臣は知らなかった。
968名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:42:22 ID:jTv
黄皓って趙高みたいなもんなんか?
969名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:43:27 ID:BcU()
>>965
関張クラスと比べると格段に下だけどいい武将だと思うよ
970名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:43:32 ID:BcU()
及鍾會將向駱谷、鄧艾將入沓中、然後、乃遣右車騎廖化詣沓中爲維援、左車騎張翼、輔國大將軍董厥等、詣陽安關口、以爲諸圍外助。

鍾会が駱谷に向かい、鄧艾が沓中に入ろうとし、しかる後に、かくして右車騎廖化を沓中に行かせて姜維を救援させ、左車騎張翼、輔国大将軍董厥らを、陽安関の入り口に行かせ、諸囲を外から助けさせようとした。
971名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:43:39 ID:gzH
>>965
中国には「廖化を大将とする」っていうことわざもあるんやて

意味は「人材不足で取るに足らない人に大役を任せる」
972名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:44:06 ID:tc1
>>971
先鋒にするじゃないの?
973名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:44:15 ID:BcU()
>>968
小物版趙高かな
趙高ほど国を揺るがす才も影響もなかったけど本質は一緒というか
974名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:44:24 ID:BcU()
比至陰平、聞、魏將諸葛緒向建威、故住待之。月餘、維爲鄧艾所摧、還住陰平。

陰平に到る頃、魏将諸葛緒が建威に向かったと聞き、故に留まってこれを待った。一月余りし、姜維は鄧艾に破られ、帰って陰平に留まった。
975名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:45:11 ID:BcU()
蜀軍に大将無く、廖化を先鋒となすだった気がする
976名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:45:20 ID:BcU()
鍾會攻圍漢樂二城、遣別將進攻關口、蔣舒開城出降、傅僉格鬭而死。會、攻樂城、不能克。聞、關口已下、長驅而前。

鍾会は漢、楽二城を包囲し、別将を遣わして関の入り口を攻めさせると、蒋舒は城を開いて降伏し、傅僉は格闘して死んだ。鍾会は、楽城を攻めたが、勝てなかった。関の入り口をすでに下したと聞き、長駆して進んだ。
977名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:45:27 ID:tc1
>>969
魏延クラスのエースが欲しかったわね
>>974
こいついつも(ry
978名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:45:47 ID:gzH
>>972
>>975
サンガツ
素で間違えた
979名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:46:05 ID:XMY
廖化は264死亡時に70歳とかだったらしいしなあ
980名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:46:11 ID:Bez
姜維もだけど劉禅もこの時もう60くらいだからなあ。
40年侵攻されて無くて、姜維頼りきっちゃったかも。
劉禅は補佐がしっかりしてないとダメなタイプ?
981名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:46:25 ID:BcU()
翼厥、甫至漢壽、維化亦舍陰平而退、適與翼厥合、皆退保劍閣以拒會。

張翼、董厥が、初めて漢寿に到り、姜維、廖化もまた陰平を捨てて撤退し、ちょうど張翼、董厥と会合し、皆で退いて剣閣に籠り鍾会を拒んだ。
982名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:47:19 ID:BcU()
>>977
鄧艾が強いんや
鄧艾伝読むと有能なのがわかるで

>>979
せやね
自分で七十で越えたって言ってるし
983名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:47:27 ID:BcU()
※鍾会が姜維に書を送るが省略
姜維は返書を送らず守備に徹する
鍾会は勝てず兵糧の運搬も遠くから来ているので帰還を議論した
984名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:47:29 ID:rzQ
やっぱ劉封後継者で良かったんちゃうん?
985【72】 :2017/12/06(水)21:47:39 ID:o8p
傅僉すこ
演義の最期の台詞は蜀ファンとしてくる物があるわ
986名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:47:42 ID:gzH
>>918
調べたやで

陳泰伝の最後のほうに裴松之が引いた『博物記』にこうあったで。


陳寔、その子の陳紀、その子の陳羣、その子の陳泰、これら四代は漢・魏に仕えて高い名声を得ていた。
が、彼らの徳は次第に衰えていった。そのために当時の人は「公(陳羣・陳泰)は卿(陳紀)に劣り、卿は長(陳寔)に劣る」と言い合った。


だってさ
987名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:48:15 ID:gzH
>>984
それはない
988名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:48:21 ID:BcU()
>>980
補佐がいないとなにも出来ないけど輔佐を自分で見つけられない
だから諸葛・蒋・費がいる時代はよかったけどいなくなったら国を乱してしまったって印象
989名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:48:30 ID:BcU()
而鄧艾、自陰平、由景谷道傍入、遂破諸葛瞻於緜竹。後主、請降於艾。艾、前據成都。

鄧艾は、陰平から、景谷道を経由して脇道から入り、遂に諸葛瞻を緜竹で破った。後主は、鄧艾に降伏を請うた。鄧艾は、進んで成都に拠った。
990名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:49:24 ID:BcU()
>>984
後継者問題で滅んだ国いっぱいあったから劉禅一択でよかったとは思う
991名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:49:33 ID:BcU()
維等初聞瞻破、或聞後主欲固守成都。或聞欲東入吳。或聞欲南入建寧。於是、引軍由廣漢、郪道、以審虛實。

姜維らは諸葛瞻が破られたと聞いた当初、ある者は後主が成都を固守しようとしていると聞いた。ある者は東に行き呉に入ろうとしていると聞いた。ある者は南に行き建寧に入ろうとしていると聞いた。こうして、軍を引き連れ広漢、郪道を経由し、虚実をつまびらかにしようとした。
992名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:49:59 ID:tc1
>>982
鄧艾はワイのオキニやからな
文官出身なのに政治、統率のみならずカコウハ射殺したり文オウと一騎打ちしたり武力にも優れてるからすこ
993名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:50:11 ID:rzQ
鉄扇に薙刀とか心滾らせますなぁ傅僉さん
994名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:50:13 ID:jTv
後継者……袁氏……うっ
995名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:50:21 ID:BcU()
>>985
詩までもらってるし最後の格闘死もええ
ワイも好きや

>>986
サンガツ
996名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:50:38 ID:BcU()
尋被後主敕令、乃投戈放甲。詣會、於涪軍前。將士咸怒、拔刀砍石。

次いで後主の勅令を受けると、かくして戈を投げ甲冑を放った。鍾会に会うため、涪の軍の前まで行った。将士は皆怒り、刀を抜いて石を斬った。
997名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:50:49 ID:rzQ
>>994
袁術「どうしたんや?」
998名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:51:04 ID:gzH
>>996
蜀って愛されてたんやな(遠い目)
999名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:51:36 ID:gzH
>>997
後継者問題すら起きる前に滅びた定期
1000名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:51:40 ID:BcU()
>>992
姜維と互角だから趙雲と互角で、さらに許チョと互角で呂布とも互角なんだよね
文武両道のチートや
1001名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:51:52 ID:BcU()
會、厚待維等。皆權還、其印號節蓋。會、與維出則同轝、坐則同席。

鍾会は、姜維らを厚遇した。皆仮措置で、印や節、車蓋を帰した。鍾会は、姜維と出れば同乗し、座れば同席した。
1002名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:53:06 ID:BcU()
>>998
経験したことないからこういうのもなんだけど自分の国がなくなるってショックやからな
まだ戦えたのに降伏したから怒ったのもあるかも
1003名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:53:15 ID:BcU()
謂長史杜預曰「以伯約、比中土名士、公休、太初、不能勝也」

長史杜預に言った「伯約は、中土の名士に比べると、公休(諸葛誕)、太初(夏侯玄)でも、勝れない」
1004名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:54:27 ID:BcU()
會、既構鄧艾。艾、檻車徵。因將維等、詣成都、自稱益州牧、以叛。

鍾会は、鄧艾を陥れた。鄧艾は、檻車で召還された。そこで姜維らを率い、成都に行き、自ら益州牧と称し、背いた。
1005名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:56:06 ID:BcU()
いつのまにか1000越えてたわ
次スレ立てます

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512564945/l50
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





正史三国志・夏侯惇伝の全文(意)訳と解説をするで
CRITEO