- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

室町幕府とかいう日本中世史をつまらなくした大戦犯

1名無しさん@おーぷん:2017/10/29(日)12:08:06 ID:w59()
まじで滅びろや
2名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:16:20 ID:aLG
終始グッダグダじゃねぇか馬鹿野郎
3名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:18:40 ID:DKc
あのグッダグダ具合に惹かれる人多いんだよなあ
4名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:19:08 ID:3F0
足利義満とか言う実は室町幕府将軍より太政大臣のほうが大事なやつ
5名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:19:53 ID:caf
室町幕府のせいじゃない、この時代の日本社会は統治するにはあれが限度だったってことだよ
鎌倉幕府が何故滅びたか?を考えて行けば理解できる
6名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:20:33 ID:KJ7
むしろ戦国時代生み出して面白くしたからセーフ
7名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:20:35 ID:Wqp
始まりから終わりまで詳しく調べれば面白そうなところばっかやと思うけど
8名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:21:46 ID:3F0
足利将軍家ショボ過ぎて対立構造がドロ沼過ぎて収拾付かなくなるからね
9名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:21:50 ID:NG0
もう滅べてる定期
10名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:23:28 ID:lVV
天皇陛下に叱られる足利義政さん
11名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:25:33 ID:soE
日本史は室町以降やれば十分なんや
12名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:25:38 ID:m8g
足利尊氏とかいう無能
弟と家臣に恵まれ過ぎ
13名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:26:33 ID:Wqp
>>12
メンヘラかつ人望の塊やぞ
14名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:27:25 ID:jmm
大正末期~昭和初期の緊張感ほんとすき
15名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:29:01 ID:9gf
一休さんに弄ばれる程度の将軍やしな
16名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:29:04 ID:Jwh
南北朝が統一してから40年後には永享の乱で関東が戦国時代化するししゃーない
17名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:30:10 ID:m8g
>>13
気前よく家臣に土地あげすぎて、幕府の基盤弱くするとかね
義満が出てこなかったらさっさと幕府終わってたやろね
18名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:32:02 ID:JYt
受験の時平安室町めちゃくちゃ嫌いやった
19名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:32:31 ID:aLG
鎌倉幕府
源平合戦で鮮烈デビュー。内紛はあったものの、モンゴルとの交流戦にも勝利して最後は華々しく滅亡。
20名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:33:15 ID:aLG
江戸幕府
オールスター戦の戦国時代を制して超安定時代を築く。
最後も幕末という見せ場を作って近代へバトンタッチ。
21名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:33:46 ID:Wqp
鎌倉幕府の滅亡は劇的だよなあ
他の幕府と違って全国的な反乱がおきて首都が攻め滅ぼされるっていう
22名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:33:51 ID:soE
でも初めて日本全国を侍の支配においたんやし無能やないやろ
後醍醐も直義も尊氏も中途半端に有能なのがいけないわ
23名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:34:25 ID:m8g
>>22
尊氏は無能だとはっきり言える!
24名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:34:40 ID:Wqp
>>22
後醍醐は無能分多めな気がする
25名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:35:16 ID:m8g
>>24
せやな

というか無能しかいねぇ・・・
26名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:36:49 ID:f9o
尊氏義満義持義教義政義輝義昭

鎌倉や江戸の将軍たちよりも面白いメンバーやないか
27名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:36:58 ID:aLG
室町幕府(初期)
天皇の成果を横取りして政権樹立するも、すぐに兄弟喧嘩勃発。
創業者兄弟が敵方に降参するという奇行連発。
肝心の政権も大名の連合体で存在感希薄
28名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:37:36 ID:Jwh
あの時代に統領できてる時点で無能でないのは間違いない
師直が南朝相手に強すぎたのが悪い
29名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:38:08 ID:cfp
忍たま乱太郎があるやろ
30名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:38:33 ID:RGb
南北朝時代とか名前は面白いんやけど内容が薄すぎてなぁ
31名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:38:49 ID:6Bd
信長の野望でクソ雑魚大名で出てくるのが無双してて好き
宇都宮とか少弐とか山名とか・・・
32名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:38:52 ID:Wqp
まあ天皇が身の程をわきまえないクソだったのは尊氏にとって不運だった
天皇とガチでやりあうとかどんなに政治力あってもつらいものがある
33名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:39:37 ID:oyS
室町時代の話って金閣寺とか銀閣寺しか知らんわ
34名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:40:55 ID:aLG
室町幕府(中期)
三代目でようやくまともになるかと思いきや、
くじ引き野郎の死後状況が悪化。関東地方は半分放棄状態。
くじ引き野郎の弟だった文化系オタクは陰キャの分際でイキリまくり、
自分の家も配下の家も滅茶苦茶にした結果、
応仁の乱という史上最大のカオスを生み出す。
応仁の乱が終わったかと思ったら、クーデターで将軍は流浪の旅へ出発。
35名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:41:37 ID:wn6
戦国時代の前座としか思えない期間
36名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:42:21 ID:Xon
>>34
これぐらいカスっぷりをあからさまに説明してくれたら入りやすかったのにの
37名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:43:38 ID:Dde
むしろ一番おもろい
つまらんのは鎌倉やろ
38名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:43:48 ID:jmm
一揆が起こりまくっててやっぱり日本人もただ従順なだけやないんやなぁって思ったわ
39名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:43:57 ID:YpX
義満「朝貢貿易でお金儲けるゥーんだ!」
義持「アハハ!」
40名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:44:05 ID:nMF
義量とかいう空気
41名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:44:23 ID:RGb
>>37
元寇っていう最大イベントがあるからセーフ
42名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:44:25 ID:aLG
室町幕府(末期)
将軍も幕府も名前は聞くけど実在するのか疑問な幽霊状態。
教科書「1573年におだのぶながについほうされてめつぼうしました。おわり」


??????????
43名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:44:59 ID:EXb
国人領主同士の喧嘩がえんえんと続く
幕府が解決のために小笠原長秀を守護職として派遣
さっきまで殺し合ってた国人領主ども一致団結して小笠原長秀を追い出す
一難去ってまた内戦始める
こういう信濃国の大塔合戦みたいなのが室町時代はぐう面白い
44名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:45:33 ID:Xon
>>42
この末法感ほんとすこ
45名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:46:01 ID:aLG
義政は義教の弟じゃなくて息子だった。すまぬ。
46名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:46:30 ID:Wqp
>>38
鎌倉武士とか敵は一族皆殺しにするキチガイの集まりやぞ
47名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:46:55 ID:oyS
>>42
剣豪将軍(ホモ)
48名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:47:14 ID:NX8
>>46
関白様は鎌倉武士やったんや!
49名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:47:30 ID:fdi
>>46
残虐非道で知られるモンゴル兵が引くレベルやからなぁ
50名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:47:37 ID:nMF
>>43
無能ニキのSSでも紹介されとったな
51名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:47:48 ID:YpX
南北朝期なんかもグダグダ続いてる感が情けなくて面白い
52名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:50:43 ID:aLG
偉大なる将軍・義政同志
「将軍家の後継者は弟やで」
「やっぱ息子で」

「畠山家といったら義就だよね」
「やっぱ義就ってクソだわ」

「もう面倒だから引きこもるけど、息子の政治には口出すで」
53名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:51:49 ID:Xon
禅宗文化の最盛期でもあるやろ
54名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:51:51 ID:EXb
>>50
鎌倉室町期の中央の脆弱性を知っとると
公儀に逆らったら問答無用で大軍送り込んですりつぶし実行
以後は命令一つで改易転封を可能にした秀吉のすごさがわかる
55名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:52:02 ID:caf
コムツカシイ話するとな、鎌倉滅亡~室町幕府~戦国時代への流れって一貫してるんやで
原因は農村で起き続けていた変化だったんや
惣村が出来上がって行く過程なんだよ
日本の場合統治政府が社会を作るんじゃなくてその時代の社会がその状況に合わせた統治政府を
被って行くって感じなんだな
室町幕府はうねり続ける日本社会って波の上でなんとかバランスとってたサーファーみたいなもんだったんだよ
何処へ向かうのかは波に聞いてくれって感じだっただろうね
56名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:52:18 ID:nMF
義尚「遠征辛いンゴ…」
57名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:53:47 ID:RGb
金閣寺と銀閣寺は文化の特徴を表す建物としてはクッソ優秀

他の時代の文化も見習ってどうぞ
58名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:53:56 ID:Xon
>>55
その惣の自律性を中央集権的に統治していく流れが戦国から江戸やな
59名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:55:45 ID:oyS
剣豪将軍ってホモかと聞いた気がするけど間違いだったンゴ
すまんご
60名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:56:51 ID:caf
>>58
そして今尚日本の基本は惣村にある
61名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:59:11 ID:caf
政治グダグダなのに日本が日本文化として誇るものの大半が生まれたのがこの時代という不思議
62名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:59:30 ID:Xon
>>60
まだ?関西の方か?
63名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:59:47 ID:jmm
しかし江戸幕府とブルボン朝の違いは何やったんやろ?
64名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)12:59:50 ID:Xon
>>61
中央政府ばかりが政体やないんやで
65名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:00:32 ID:RGb
>>63
ちょんまげやろなぁ
66名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:01:17 ID:m8g
室町無頼という小説面白かったンゴ
67名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:02:22 ID:6RR
源幕府←東日本全部を支配
足利幕府←京都の一部を支配(爆風)
徳川幕府←「日本」国を確立した(天才)
68名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:02:48 ID:BJJ
真田と高嶋弟の兄弟喧嘩
69名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:03:15 ID:NX8
>>63
外国と手を組んだかなぁ
70名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:04:06 ID:Wqp
徳川幕府の安定は色々と秀吉の貢献が大きい気がする
71名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:06:05 ID:bGa
貢献(外征大失敗、秀吉以外あやふやな統治による権力の空白、後継者問題を残す)
72名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:07:16 ID:jmm
まあフランス革命も手放しで称賛できるもんでもないが
73名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:07:20 ID:aLG
鎌倉幕府軍←強そう
江戸幕府軍←初期は強そう
室町幕府軍←そんなのあるの??
74名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:07:26 ID:oyS
>>70
ノッブがだいたい日本統一しててあとは誰かが座るだけの状態だったんやろ?
ノッブの息子が暗殺されんかったら織田幕府だったやろ
75名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:09:10 ID:bGa
>>73
奉公衆がおるで
こいつらがきちんと整備されているか否かで将軍の権威が測れるバロメーターや
なお義満時代に作られて義教時代に再整備された後
76名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:09:55 ID:EXb
>>74
信長は近畿周辺抑えてただけ統一には遠い
東北とか九州の大名がとりあえず馬とか南蛮帽子送っとけばええやろ!のレベル
77名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:10:46 ID:Wqp
>>74
ノッブ自身は割と後進的だから、江戸幕府の安定した統治に豊臣政権の存在は欠かせんと思う
78名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:10:48 ID:Xon
結局マスメディアの発展までは合衆国に近いやろ
79名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:11:03 ID:oyS
>>76
近畿周辺抑えたら完勝やんけ
80名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:13:01 ID:bGa
>>79
三好家は天下人になれましたか…?
81名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:13:08 ID:Jwh
室町幕府やって近畿周辺は掌握してたんやで

なお
82名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:13:14 ID:caf
江戸幕府は関東に関しては北条の作り上げたシステムをそのまま引き継いだだけって面がある
83名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:13:27 ID:6RR
>>74
信忠まじ無能
ノッブは自分の病気がヤバいことわかっとったから、これ以上デかいことはやろうと思ってなかったやろうに……
ノッブは椅子をキレイに用意できとったのになんでお前が死ぬねん
カス茶(弟)は逃げ切れるんやから逃げ切れるやろ
84名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:14:41 ID:Xon
結局日本史をむずかしくしとる原因って日本が今の日本地図と同じ範囲でひとつの国として均質に統治されてきたという間違った思い込みやろ
85名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:14:48 ID:RGb
信忠が生き残ったとしても勝家死んだら柴田家で家督争い起こるやろうし

この辺原因で織田政権は崩壊しそうやけどな
86名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:17:17 ID:EXb
>>84
ほんまの意味で一つの国になったのは明治からやね
87名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:18:24 ID:bGa
近年の研究だとノッブは近畿抑え込むくらいで精一杯の器だったんじゃないか説が出てるの草
88名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:18:25 ID:6RR
>>85
シバニャン関係ないやん
京都におる官吏武将がおったら残りはおってもおらんでもエエで
89名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:19:15 ID:soE
南北朝時代って分かりにくい政治的にもちょっと難しいところあるおかげで
今は信長とかはもちろん頼朝義経に比べて尊氏の女体化とか変な格好させられない名采配
90名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:19:26 ID:caf
>>84
間違ってはおらんがな、頂点に天皇を頂いてるって点において古代から変わらんし
領土的にも北海道以北の追加以外には大きな変動はない
91名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:21:04 ID:bGa
>>89
天皇家がハッスルハッスルした時代は難しすぎる
源平合戦も結構難しいけど、南北朝はぶっちぎりでヤバい
92名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:21:46 ID:c8K
鎌倉幕府も大概gdgdやったけど室町幕府はそれに輪をかえてひでえわ
どうしてああなった
93名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:22:11 ID:c8K
輪をかけて、や
94名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:22:23 ID:RGb
>>89
人気がないだけなんだよなぁ
95名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:22:37 ID:caf
>>86
全国を直接統治する近代国家としての中央政府は明治政府が初だが明治維新が可能だったのは
それ以前から日本国全体は単一って意識を古来から日本人が持っていたのが主因
96名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:22:47 ID:SXT
日本もヨーロッパも最後は中央集権国家に
なるのはそっちの方が効率いいやろな
97名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:22:52 ID:aLG
平家物語
作者「繁栄を極めた平家は源氏に滅ぼされてしまいました。」
(感動のフィナーレ)

太平記
作者「(アカン、50年近く続けて書いたのに終わりが見えへん…せや!)
細川頼之が管領になって世の中は太平になりました!終わり!」
(打ち切り)
98名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:23:10 ID:Wqp
でも南北朝舞台の乙女ゲーはあるっぽいんだよなあ
99名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:24:22 ID:Xon
>>95
そんな意識ないで
100名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:24:28 ID:bGa
>>92
なんだかんだで得宗家っていう確固たる柱があったからな
足利将軍家は関東の連中とかの統御失敗してるからな
危うく今川まで九州で叛くとこだったし
101名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:24:40 ID:c8K
>>95
奈良時代辺りはまだ東北地方が日本じゃない感ある
その意識を持ち始めたのはいつからや
102名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:25:59 ID:6RR
>>89
マンガ「バンデッド」ていう楠主人公格のが今やってるで
今後、蒼天行路、キングダムクラスになるからチェックしとけ
103名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:26:12 ID:Wqp
制度的に見ても江戸時代は神聖ローマ帝国みたいな諸侯の連合って感じで統一国家って感じではないからなあ
104名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:26:34 ID:SXT
南朝は義満の時代でも抵抗してたっけ しぶとい
105名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:26:49 ID:Xon
そもそも天皇って誰だよ状態やろ明治に大新聞できるまでは
106名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:26:50 ID:EXb
>>102
今週号で打ち切られたで
107名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:27:47 ID:SXT
>>103
改易とかできんやろ
108名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:29:15 ID:6RR
>>106
マ?;;
コミックでおってく派やから知らんかったわ
すまんな……
ほなです
109名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:29:33 ID:jmm
江戸幕府って当時の世界で見れば相対的には良識ある方か
110名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:29:37 ID:bGa
>>103
島津や毛利は始末できなかったからそう見えるかも知れんが
そういう戦国時代からの大諸侯でもなければ全国に置いたり改易したり結構統御できてるんだよなあ
111名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:29:59 ID:c8K
江戸幕府は神聖ローマよりはまだ統率取れてる感ある
112名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:30:11 ID:EXb
>>108
コミック派やったか
ネタバレしてもうたな
すまんやで
113名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:30:53 ID:OQZ
>>108
めっちゃショック受けてるやん
114名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:30:53 ID:Wqp
>>111
せやな、神聖ローマは言いすぎた
115名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:31:04 ID:caf
>>101
下級武士あたりにも教養として普及したのは江戸時代中期ごろだろう
他者との接触がなければ自己を意識できないが他者と接触した瞬間に抱く自己のイメージは
日本国だっただろうね、でないと元寇に徹底抗戦を決意したり秀吉が海外に売られた日本人を
買い戻したりする理由の説明が付かない
116名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:31:22 ID:6RR
>>112
あれつぶすとか……;;
講談社死ね
117名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:32:16 ID:SXT
>>115
秀吉の奴隷の話はフィクション説なかったか
118名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:33:05 ID:RcK
室町時代がグダグダだったからこそ煌めきのごとき安土桃山時代が訪れたんやろ
119名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:33:18 ID:Xon
ワイ6RRの心意気に打たれバンデッド購入を決定
120名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:33:21 ID:RGb
>>115
元寇の時は元さんサイドが日本を一つの国と認識してたから抵抗するしかないんだよなぁ
121名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:34:46 ID:SXT
やっぱ家康ってすげーわ
122名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:35:11 ID:caf
一番重要な例を忘れた、聖徳太子の送った手紙
日出る国の天子、日没するところの天子に書簡す、つつがなきや
この時すでに日本国は日本国なり、の意識を明確に持っていた何よりの証
123名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:36:34 ID:Xon
cafニキが哀れな右翼に見えてきたで
124名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:37:11 ID:SXT
>>122
少なくとも庶民はないやろ
125名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:37:17 ID:c8K
>>122
>>84のいう日本全体が均質に統治されてたって証拠にはならないような
まだそのころって日本本土ですら統一出来てるか怪しいし
126名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:37:46 ID:caf
>>123
否定しえない歴史的事実にして捏造に非ず、反論があるなら事実でどうぞ
127名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:38:22 ID:SXT
>>125
まだ東北が従ってなかったような
128名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:38:24 ID:Xon
>>125
飛鳥時代なんて名古屋あたりすらまだ暗黒大陸やろ
日本が島かどうかもわかってないんやないか?
129名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:39:37 ID:EXb
外人がその辺の庶民にお前は何人や?って聞いて
備前国の住人やでとか返ってきたのが日本人やでになったら
真の国民国家でええんちゃう
130名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:39:59 ID:Jwh
>>128
そのころは関東から南東北あたりまでは普通に大和の影響下やで
131名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:42:04 ID:caf
東北より先に任那が朝廷の支配下にあったから領域に関しては若干の変動はあるな
132名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:42:48 ID:SXT
>>130
当時の関東とか辺境扱いやろな
133名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:43:25 ID:6RR
>>122
国って統治して税金とれな国と言えんやろ
カス馬小屋皇子のころはろくに徴税できてないで
「日本国」がちゃんと統治できたのは、桓武がやっと、甘く見ても死闘からやろ
134名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:43:25 ID:Tqr
室町幕府とかいう細川氏の玩具
135名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:44:18 ID:6RR
>>133
なんやねん死闘って
持統おばあちゃんやで
136名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:44:57 ID:c8K
東北人の間に「ワイは日ノ本の人間やで」って意識芽生えたのいつからなんやろ
137名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:44:58 ID:Xon
>>130
影響あっても統治下やないやろ

あの時代の地理意識がどうなっていたかは興味深い
138名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:46:04 ID:Tqr
足利一族「小氷河期が悪いんや!ワイらのせいちゃうで」
139名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:47:01 ID:OQZ
>>138
わかる
世界的に不安定やったわ
ペストも流行しとったし
140名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:47:22 ID:Xon
>>136
案外昭和の高度経済成長期やったりしてね
141名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:48:24 ID:SXT
>>137
少なくとも奈良時代に常陸の風土記がでたからその頃は統治下扱いやろ
142名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:49:18 ID:Xon
そういやちょっと前に応仁の乱ブームあったな
143名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:49:43 ID:Jwh
>>137
防人を徴集できるくらいには統治できてるで
144名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:50:45 ID:QJa
室町文化すこ
145名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:52:40 ID:6RR
現代は害物になっとるけど「新聞」ってでかいで
同じ文字で同じ情報が共有できるんやからね
146名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:52:54 ID:Xon
>>141
>>143
なるほど勉強になったで
147名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:56:27 ID:bGa
中国との交易の玄関先だった九州は割合早くに朝廷の一員みたいな意識付いた豪族も多そう(阿蘇とかガチ土着勢はどうか知らないけど)
東北は蝦夷征伐終わって、鎌倉幕府に奥州藤原氏滅ぼされてようやくそういう意識が根付き始めたまでありそう
148名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:56:58 ID:OQZ
>>145
日本っていつぐらいから新聞ができ始めたんやろ
活版印刷というか
149名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:57:55 ID:bGa
>>148
全国紙ってくくりだとつい最近だぞ多分
150名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:58:05 ID:OQZ
>>149
はえ〜
151名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:58:23 ID:aLG
足利先生、細川・畠山・斯波・赤松・一色・山名・京極・大内などの問題児だらけのクラスを編成して無事学級崩壊させる。
152名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:58:26 ID:SXT
>>147
古代だと大和朝廷と戦争してたからな 九州
153名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:59:01 ID:caf
江戸時代に沿岸航路が確立して国内物流がシステム化したのも大きいだろうな
154名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:59:05 ID:bGa
>>150
瓦版とかそういうローカル紙みたいな括りになると江戸時代が全盛だったりするけどね
155名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:59:33 ID:ru2
尊氏から義満までよ
義輝とかいう死に際くっそかっこいい奴くらいしか目立たんやろ
156名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:00:13 ID:6RR
>>148
瓦版(ゴシップ紙)は江戸にあったやで
ただこれは新聞とは言えんな
「新聞」の概念は明治にエライ人がユーロカスからパクってきたンゴ
157名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:00:26 ID:Xon
>>148
瓦版とかはあったけどいわゆる新聞は幕末
日刊紙は明治から

そこから政府の統治に役立つからと政府も支援しだして全国版になっていく流れやな
158名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:00:27 ID:Xon
>>148
瓦版とかはあったけどいわゆる新聞は幕末
日刊紙は明治から

そこから政府の統治に役立つからと政府も支援しだして全国版になっていく流れやな
159名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:00:39 ID:36w
すでに滅んでる定期
160名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:00:46 ID:caf
庶民には達しなかったけど檄文ってのは一種のメディアだったと言えなくもない
161名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:00:49 ID:Wqp
>>155
江戸時代の傀儡みたいな将軍よりは悪い意味で目立つ奴が多くてええやろ
162名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:01:09 ID:bGa
>>155
義教「は?」
163名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:01:24 ID:V5t
日本史は明治維新から現代までが一番すこ(小声)
164名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:01:32 ID:c8K
しかし江戸時代の幕府や大名も瓦版をよく許してたな
一歩間違ったら反体制みたいな感じに使われる代物やろ?
165名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:02:07 ID:OQZ
>>154
>>156
>>157
はえ〜みんな瓦版いうてるやん
じゃあローカルでも新聞的なものは江戸時代にあったんやね
166名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:02:55 ID:caf
>>164
江戸時代の出版物と幕府の禁制との知恵の比べ合いはなかなかの見物でっせ
167名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:03:31 ID:bGa
>>164
日本は反体制意識は由比正雪以降は幕末になるまで基本吹き上がってないからな
細々したのはあったかもしれないけど、大塩平八郎の乱くらいまでは大事になってなかった
168名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:04:22 ID:sRT
RAPT様はこの時代の中心者である
http://rapt-neo.com/?page_id=1815
169名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:04:36 ID:OQZ
でた大塩平八郎
170名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:04:52 ID:SXT
反体制したところで特に良くなるわけじゃないし
171名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:05:23 ID:JSK
>>80
三好は近畿だけやん
ノッブは近畿周辺(東海)と徳川がおったからな
172名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:07:30 ID:ru2
もし後醍醐天皇が尊氏に勝っとったらどうなってたんやろなぁ…
何百年後かに公家対武士で戦乱は起こってそうやけど
173名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:08:21 ID:Wqp
>>172
そもそも後醍醐は公家からも不満を持たれていたから方針変えない限りは1代立たずに瓦解しそう
174名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:08:57 ID:SXT
尊氏にもう少しやる気あったらもう少しマシだったんかな
175名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:09:08 ID:caf
>>172
後醍醐というか朝廷は尊氏に負けたっていうより実質的に統治能力がないから
放り出されただけだから他の誰かが尊氏の役割を負うだけだっただろうね
176名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:09:17 ID:ru2
>>173
後醍醐天皇は俺がナンバーワンの洪武帝みたいな奴やしなぁ
177名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:09:58 ID:RFG
鎌倉時代の頼朝扱った漫画ないんか?
178名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:10:40 ID:2iI
>>172
後醍醐は日本に生まれたのがイカんかったタイプ
中国大陸あたりに生まれてたらもっと大きな名前を残したって思うわ
多分悪名になるがw
179名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:11:42 ID:ru2
>>175
>>178
確かに後醍醐天皇はやろうとしてた事が革新的すぎて周りがついていけんかった感じはある
180名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:11:55 ID:yAo
文化史で見ると室町は黄金期なんだよなあ
181名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:13:46 ID:fUh
南北朝時代は結構面白いやろまあ泥沼なんやけど
182名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:14:44 ID:V5t
室町あたりの時代ようわからん
産業でまとめてクレメンス
183名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:16:09 ID:caf
後醍醐さんが熱中していたのが真言密教の秘法の髑髏造り
髑髏に護摩を焚きながら処女と童貞の少年少女の初まぐわいの愛液を何十回も塗り重ねると
呪いの道具になるって奴、作っても効果が出ないたびに非処女、非童貞が混じっていたから失敗したに違いない
とやり直しを何度もした、集められ少年少女は千人に達したのではないかと言われている
184名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:16:10 ID:Wqp
>>182
グダグダ
グダグダ
グダグダ
185名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:16:37 ID:V5t
>>184
gdgdやんけ!!
186名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:17:03 ID:OQZ
>>183
エッチだ…w
187名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:17:18 ID:c8K
>>183
参加するにはどうすればいいですか
188名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:17:31 ID:2iI
>>179
革新的っていうか周りとの折衝能力が低すぎる
日本で一番大事なのは空気読んで折衝して必要なとこで妥結する力だし
藤原氏とか言う蔦に絡め取られて実権を喪失した天皇は特にそれ求められるからなあ
189名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:18:31 ID:2iI
>>183
おは立川流アンチ

立川流は敵対者の書き残した文書しかないから実態がわからないんだよなぁ
190名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:19:12 ID:caf
>>189
アンチではないが
191名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:20:12 ID:OQZ
立川流ってとんでもない宗派なんやな
192名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:20:35 ID:Wqp
折衝能力が低いうえにかなりの中央集権体制望んでたからなあ
そりゃあ北畠親子からも苦言を呈される
193名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:20:47 ID:ru2
>>188
そういうことをガン無視して政権奪還に奔放する後醍醐天皇だいすきや
194名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:21:54 ID:c8K
折衝なんか必要ないなぜならワイは天皇だからを地で行ってそう
195名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:26:59 ID:2iI
>>194
戦犯朱子学
家康はその点統制に必要な理屈だけお抱えの学士に研究させて
それを必要な学問にするという深謀遠慮、さす狸

なお、子孫の水戸が朱子学の原点に帰り倒幕の理屈をつくる模様
196名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:27:21 ID:SXT
明治維新の時に後醍醐天皇だったら面白そう
197名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:28:32 ID:fUh
>>196
そらもう倒幕実行派よ
198名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:29:04 ID:2iI
>>196
収拾つかない内乱で横浜や長崎に租界を作られて北海道はロシアあたりが奪ってますね…
199名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:31:43 ID:ru2
南北朝時代に活躍する偉人ってめちゃくちゃキャラ濃い人ばっかりなのになぜ南北朝時代は人気がないのか
200名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:32:15 ID:caf
>>197
いやペリー艦隊を攻撃して撃ち払え、将軍が先頭に立たないなら朕自らが率いる
とか言い出しそうだろ
201名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:32:32 ID:yAo
>>199
わかりやすい善悪の対立がないからやろうね

アウトレイジみたいな全員悪人者が流行った今ならワンチャンある・・・?
202名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:32:55 ID:fUh
>>199
足利尊氏
楠木正成
新田義貞
北畠顕家
役者は揃ってるんスけどね
203名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:33:25 ID:c8K
新田の評価が低いのはなんでなん
204名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:33:40 ID:olg
>>203
出自
205名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:34:20 ID:2iI
>>199
昨日まで北朝立ててた連中がいきなり南朝行ったりするんやぞ
前半戦で散った楠木正成が一番人気なのも頷ける話
206名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:34:31 ID:OQZ
ジャップさぁ…
207名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:34:39 ID:NX8
>>195
大体朱子学って
なんでわいら先進国の宋が野蛮な金に負けたんや?→いや儒学を突き詰めると精神的には勝ったからセーフ
こんなもんがベースやで
208名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:35:21 ID:fUh
>>206
日本に限らずこの頃は東アジアもヨーロッパもカオスやぞ
209名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:35:35 ID:ru2
>>201
>>202
>>205
キャラ濃い人間が集まりまくったせいで収集つかなくなってしまっている感じは否めない
やっぱり大楠公ってすげーわ
210名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:35:38 ID:Wqp
最近の研究では新田がいなくても鎌倉滅ぼせたとか、昔以上にかませ犬扱いがひどくなってる
211名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:35:47 ID:EXb
>>205
返り忠
この言葉の美しさ、体現の絶妙さよ
212名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:35:57 ID:caf
>>199
司馬遼太郎が書いてたけどこの時代は一見すると事件や人物が多くて物語になりそうなんだけど
実際に構想すると小説になりにくいんだそうな、司馬遼太郎もこの時代は書いて無い
さらに歴史小説家にとって鬼門みたいな時代でこの時代を書くと早死にするかその後書けなくなるんだそうだ
213名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:36:19 ID:2iI
>>203
尊氏より戦争に弱い
戦争特化で政争ダメダメ戦略に疎いくせに戦術級でも結局尊氏に負けるんじゃいいとこないぞ
214名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:37:57 ID:NX8
>>210
これには脱糞ニキもご立腹
215名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:38:59 ID:SXT
脱糞は自称新田の末裔
216名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:39:51 ID:yAo
太平記読破ニキって存在するん?
217名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:40:50 ID:ru2
>>212
南北朝時代舞台の歴史小説といえば北方謙三大先生くらいしか思い浮かばんしな
218名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:43:32 ID:2iI
>>214
自称清和源氏の三河土豪ニキやんけ

新田の扱いなんて南北朝時代からして足利の兄の流れの筈が
鎌倉幕府へのスタンスの取り方失敗してからずっと足利に上行かれて
鎌倉将軍家が途絶えたら源氏の氏長者は足利、その次が足利分家の今川吉良
新田は完全置いてけぼりだし現代では山名が本来新田から分家したなんて誰も知らんやろレベルっていう
219名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:46:06 ID:Wqp
むしろ鎌倉時代の落ちぶれっぷりを考えれば、ラッキーもあったとはいえよくあれだけの大勢力になれたなってレベル
220名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)14:57:07 ID:41I
>>168
えっなにこれは(ドン引き)
221名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)15:09:02 ID:fUh
>>168
電波なんやなって
222名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)15:12:50 ID:41I
>>221
こいつを叩いてるブログも電波ゆんゆんで草生えますよ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





室町幕府とかいう日本中世史をつまらなくした大戦犯
CRITEO