- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

クローン・ウォーズ・シリーズで死亡したジェダイで打線組んだwwwww

x  
1 :名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:45:01 ID:V9C
1(一)ティプラー2(二)ナダール・ヴェブ3(投)アサージ・ヴェントレス4(遊)アソーカ・タノ5(中)アディ・ガリア6(捕)イーヴン・ピール7(三)アイマ=ガン・ダーイ8(左)ポング・クレル9(右)ボーラ・ロポル
2:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:45:34 ID:11w
アソーカは生きてるやろ
3:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:46:17 ID:V9C
>>2死んでるんだよなぁマイナーすぎるから詳細入れるで
4:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:47:45 ID:V9C
1(一)ティプラーミキアンと云う種族の女性。双子のティプリーと云う人物もジェダイ・ナイトとして登場(と云うか隣にいた)。「オーダー66誤作動事件」の犠牲者の一人。味方の筈のクローン兵士CT-5385、通称"タップ”に殺害された。オーダー66は映画ほんへ3でご存知の通り。クローン兵士達は成長の途中で特殊なチップを埋め込まれており、「皇帝陛下」でお馴染みダース・シディアスの「オーダー66発動(Execute order 66.)」の発言を聞いたクローン兵士は即座にジェダイを殺害する様に作られていた。クローン兵士の生産そのものがシス卿の計画であり、ヨダカスは何も知らずこいつらを兵士として起用し続けた訳である。タップのチップが偶然にも誤作動を起こし、戦闘の真っ最中に突然ティプラーを射殺した。彼女はいわばオーダー66の最初の犠牲者である。ティプリーの方も後に作戦の最中にドゥークー伯爵に殺害された。
5:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:48:03 ID:V9C
>>4画像忘れたhttps://i.imgur.com/H9nDJLM.png
6:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:49:08 ID:V9C
2(二)ナダール・ヴェブモン・カラマリ、と云う種族の男性。反乱同盟軍を指揮したでかいカエルみたいなおじさんと同じ種族。パダワン時代はキット・フィストー(ほんへ3でパルパティーンを逮捕しに現れ、10秒くらい粘った人)を師匠としたが、戦争が始まった都合で最後の段階は師匠無しのままジェダイ・ナイトに昇格した。グリーヴァス将軍の要塞に突入する任務の際、そのフィストーと再会。共に戦う事となった。この要塞でグリーヴァスの卑劣な手段によって気心の知れたクローン兵士達を次々殺害されたヴェブは、ジェダイの掟を破って彼への復讐を決意。フィストーと離れて一人グリーヴァスに立ち向かったが、当のグリーヴァスは2本の腕でライトセーバーを防ぎ、別の腕でブラスター・ピストルを使う畜生戦法で彼をあっけなく射殺してしまう。その後、フィストーは彼のライトセーバーを取り返して一人帰還した。https://i.imgur.com/8sDEicX.png
7:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:49:30 ID:G1e
フィストーがグリーバスをボコすシーンほんとすこ
8:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:50:10 ID:8Lu
ア、ソーカ・・・
9:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:50:11 ID:V9C
3(投)アサージ・ヴェントレスクローン・ウォーズではすっかりお馴染み、シスとして何度も立ちはだかったダソミアンと云う種族のスキンヘッドの女性。因みにダース・モールとは同じ星の生まれ。アニメだけ見るとドゥークー伯爵の部下の様な扱いだが、実はそれより前にジェダイの修業を積んでいた経験がある。師匠の名前はカイ・ナレック。その人物が死んだ事をきっかけに暗黒面に堕ち、その実力を買ってドゥークー伯爵が弟子にした。と云ういろいろな経歴の持ち主である。説明するとキリが無いので細かい事はウーキーペディアで適当に見て、どうぞ。イラストがぐうかっこいいのでホモの兄貴達も気に入る筈。彼女の悲しい運命は語るに語り切れず、力を付けすぎたが故にドゥークー伯爵に裏切られ、復讐の為にサヴァージ・オプレスと云うザブラクの人物(ダース・モールの弟の一人)にも結局逃げられ、故郷も滅ぼされた。その後はシスでもジェダイでも無く賞金稼ぎに転身しており、ケノービと手を組んだり、アソーカ・タノを保護したりと銀河をさまよう事になる。死因についてだがこれもややこしい。ドゥークー伯爵を暗殺する為に送り込まれたジェダイのクランイン・ヴォスと云う人物と恋に落ち、彼が暗黒面に堕ち、それを援助しようとして、ドゥークーが彼を殺害しようとした際に身代わりになった、と云うもの。最後の最後まで気の毒だった。このヴォスと云う人物は彼女の犠牲を受けて暗黒面から脱する事が出来た。にも関わらずヨダカスは「暗黒面に堕ちたら二度と戻らない」と意見を変えなかったのでやはり無能。https://i.imgur.com/kaEwucf.png
10:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:50:35 ID:Sxf
二刀流のやつは?腕力関係なさそうなライトセーバー業界やと一番強そうやけど
11:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:50:49 ID:OXv
いまいちジェダイって知らんのや言うほど重要な存在かって思うし。大したことやってないイメージ
12:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:51:34 ID:1SE
なんとなく雰囲気ですごいやつらって感じ
13:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:52:25 ID:V9C
4(遊)アソーカ・タノクローン・ウォーズ・シリーズの主人公の一人。シリーズきってのぐうかわキャラ(右)であり、シリーズきっての育成失敗キャラ(左)でもある。種族はトグルータと云い、同じジェダイにもシャアク・ティと云う女性がいる。師匠はプロ・クーン(ほんへ3でオーダー66に際し戦闘機で撃墜されたマスクの男性)。ジェダイらしからぬやんちゃで楽観的な性格で、ヨーダの「真逆の性格どうし上手い事噛み合うんじゃね」と云う判断でアナキンと共に行動する事となった。事実良き理解者にはなったものの、案の定無鉄砲でお調子者のな性格が祟って何度もピンチに陥り、その度にアナキンを苦心させる事になる。彼女の身軽さとお調子者っぷりはみんな好きだった筈。シーズン6で親友だったバリス・オフィーと云うジェダイの女性に裏切られ、「ジェダイ・テンプル爆破事件」の犯人に仕立て上げられてしまう。アナキンの懸命の捜査でなんとか無実を証明したものの、ヨダカス率いる無能集団の見る目の無さに失望してジェダイから離脱する事を選択した。その後、ジェダイでは無かったのが幸いしてオーダー66を生き延び、満を持して「クローン・ウォーズ 反逆者たち」シリーズに再登場。それが画像左側。どうしてこうなった。シスを倒す手段を求め、シリーズ主人公のケイナン・ジャラスやエズラ・ブリッジャーと共に惑星マラコアを訪れた彼女だったが、そこでダース・ヴェイダー、つまり暗黒面に堕ちたアナキンと再会。シス・テンプルが崩壊する中で対決を続けた。その後、崩壊したテンプルから唯一生還した描写が無く、その後出番も無いと同時に、反乱同盟軍は彼女を死亡したと判断したと記載されている。※「反逆者たち」シリーズはまだ完結しておらず、アメリカでは少し前にシーズン4がトレイラーが発表されたもよう。因みに一度本当に死亡し蘇った事がある。詳しい事は「モーティス ザ・ワンズ」とかで検索すればおkhttps://i.imgur.com/VdOtpSJ.jpg
14:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:53:22 ID:Sxf
>>11ガンダムでいうニュータイプやね
15:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:53:24 ID:9SL
ディズニー松「そのシリーズ終わらせてその他曖昧なシリーズは全部なかったことにしといたぞ」
16:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:53:55 ID:V9C
5(中)アディ・ガリアソロシアンと云う種族の女性。親戚のスタス・アリーと云う女性もジェダイ・ナイトの一員(ほんへ3のオーダー66でスピーダーバイクで爆散した人物)。彼女も結構硬派な人物で、また実力のあるジェダイでもあり、作中ちょこちょこと顔を出していた。死亡した筈のダース・モールを捜索する為、ケノービと行動を共にしていた所、丁度クローン戦争中にモールと弟のオプレスが台頭して来た事もあり、海賊団の根城になっていた惑星フローラムで二人に追い付いた。グリーヴァスとも1敗1分で生き延びた経験のあるガリアであったが、オプレスとか云うパワー系ガイジの前に力負けして殺害される。ケノービも二人に追い詰められたが、オプレスの膝に執拗にキックを入れたのが幸いして窮地を脱する事となる。
17:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:54:07 ID:V9C
>>16https://i.imgur.com/fBWHx64.jpg
18:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:55:20 ID:V9C
6(捕)イーヴン・ピールラニックと云う種族の男性。背が低くて耳がでかいのが特徴。彼は左目を潰している。クローン戦争を有利に進める事が出来る秘密のハイパー・スペースの航路を発見したピールだったが、当然敵もこの航路の情報が欲しい。分離主義者達の待ち伏せを受け、侵入さえ困難な惑星ローラ・サユーの難攻不落のシタデル刑務所に拘束されてしまう。厳しい拷問にも口を割らず耐えていた所、すんでの所でアナキンやケノービら一同に救出される。手負いの割には元気そうな身のこなしで、その後同じく拘束されていた乗組員達を救出した。ちなみにこの中には後にデス・スターで指揮を執る事になるウィルハフ・ターキンもいた。犠牲者を出しながらなんとか脱獄には成功したものの、追手に使用されたアヌーバと云う動物に襲われてまさかの致命傷を負い、まさかの死亡と云う結果を迎える事になる。https://i.imgur.com/vXcutuk.jpg
19:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:56:26 ID:V9C
7(三)アイマ=ガン・ダーイニクトと云う種族の男性。荒っぽそうな見た目だが中身はぐうの根も出ない聖人である。クローン戦争中、分離主義者達によって支配された惑星ライロスを解放する為に参戦した。戦局は珍しく追い込まれており、増援も無いどころか、ライロスに住むトワイレック種族の抵抗軍も銀河共和国を諦めて敗走を決意していた。そこで声を上げたのがこのダーイである。彼はトワイレック達に希望を残す為、敵の攻撃を一手に引き受けて時間を稼ぐと約束。ありったけのクローン兵士を集中し、大量のドロイド兵が押し寄せる中で死力を尽くして戦い続けた。結果として彼は死亡したものの、後にメイス・ウィンドゥ率いる増援が封鎖を破って惑星に到着、この惑星で勝利を挙げる事となった。https://i.imgur.com/lv6jfOh.png
20:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:57:37 ID:V9C
8(左)ポング・クレルベサリスクと云う種族の男性。大柄で腕が四本あり、ダブル・ブレード(ほんへ1でモールが使っていた様な型)のライトセーバーを2本も使う曲芸師。規律に厳格な性格。フォースのビジョンによって銀河共和国が滅びる事を予見したクレルは、権力に魅惑されて暗黒面に堕ちた様な状態になり、ジェダイを裏切ってシスの味方をしようと考え始めていた。ヨダカスでも見えない未来を見るとか強いですね……。彼は惑星アンバランで繰り広げられた戦闘に指揮官として登場するが、無能極まりないせっかちな戦法を連発し、わざと負ける様な指揮を披露。クローン兵の中でも彼に対する疑念は湧いていたが、CT-7567通称"レックス"(シリーズ通してお馴染みのクローン指揮官)達はあくまでも上官に対する態度を守り、精一杯の機転を利かせて対応した。が、クレルはとうとう誤情報を与えて味方同士で戦闘を行う様に仕向け、この無意味な戦闘によって多数の犠牲者が生まれると、今まで耐えて来たクローン兵達もいよいよ決意。レックスをリーダーにして彼の逮捕を試みたのであった。彼もクローン兵ごときにやられる腕前では無く、何人もの兵士達を殺害したが、しょうもない挑発に乗って罠に掛かり拘束される事になる。本来ならば軍法会議やジェダイ評議会に掛けるべきだったが、彼を激しく恨むクローン兵の一人が尋問の最中に射殺した。後、増援にやって来たケノービの指揮の元でこの惑星での勝利を収めた。https://i.imgur.com/R8cRtmV.png
21:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:58:08 ID:uLN
>>20この回すこ
22:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)22:59:34 ID:V9C
9(右)ボーラ・ロポル空気。ローディアンと云う種族の男性。ジェダイだけが情報を解除する事が出来るホロクロンと云うアイテムを入手・解読する為、ダース・シディアスが雇った賞金稼ぎのキャド・ベインと云う男性に襲撃され、そのまま拘束された。このホロクロンを解除する様に命じられ、拷問を受けたが、ロポルはこの要求を拒否。そのまま殺害される事となる。彼が命を賭して守り抜いたホロクロンだが、その後タノがやらかしたせいで結局アナキンが解除してしまう。ホロクロンの情報を元にフォースの能力を持った赤ん坊二人が攫われ、あわやシスに育てられそうになったが、これは二人がきっちり取り返した。このロポル、公式で滅茶苦茶弱いと書かれた。ローディアンってなんであんな無能ばっかなんや……。https://i.imgur.com/YfPXoTQ.png
23:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)23:01:26 ID:V9C
スタメン落ちしたけどハルジーっちゅうポンコツもおるな鉄製の鉾だけ持ったオプレスに負けた無能
24:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)23:03:43 ID:XeP
約800年以上をジェダイの騎士として過ごし、ジェダイ評議会とパダワンの授業の週が交互にやってくるというハードスケジュールが続いているのはジェダイマスター・ヨーダ氏(推定900歳)。 そんなヨーダ氏の心の癒しとなっているのがなんJでのレスバトル。躍起になるグンガン民を自慢のフォースで言い負かしミディクロリアン数の差を見せつけるのが快感なのだという。 今日も空いた時間に「暇じゃの」とライトセーバーと杖の二刀流でなんJに乗り込んだヨーダ氏。早速ジェダシス論争スレを立てるとジェダイオタらしくライトサイドの重要性を熱く説いた。 「一子相伝でセコセコ鍛え上げたシスなど無意味」「ジェダイの方が優秀なのは選ばれし者を見れば明らか」と書き込み、噛み付いてくるシス信には「くっさ」「しね」などジェダイ評議会の長らしく怒りの力には頼らずに応戦。 戦いを優位に進めフォースの力を見せつけるヨーダ氏だったが、「ヘタレジェダイマスター、ヨーダの歴史」というコピペに年甲斐もなく憤慨。 自身の半生、正当な功績などの回顧録を執筆しようとするも行数制限に引っかかり発狂、いくつか抜粋して書き込むもスレはdat落ち。そのショックで死亡した。これに対しジェダイ評議会のあのヒゲの生えたちょっと頭の長いマスターは「議会中やぞ」とそれ以上の詮索を控えるようコメントした。 なお明日のオーダー66には間に合う模様。
25:名無しさん@おーぷん:17/09/23(土)23:06:02 ID:uLN
>>24草
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

クローン・ウォーズ・シリーズで死亡したジェダイで打線組んだwwwww