- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

豊臣秀吉の中国征服って成功してたんか?

1名無しさん@おーぷん:2017/08/13(日)00:12:22 ID:Qou()
つか成功してたらこんな今ひもじい思いしないで大国ぶってオラオラできたのに悲しいンゴ
2名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:13:08 ID:97j
中国?
3名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:13:30 ID:Qou()
>>2
韓国征服して中国まで行こうとしたやん
4名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:13:40 ID:6dU
イッチの意見には賛同しかねるが、税務も詳しそうだな
5名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:14:48 ID:i5w
まだまだ明には余力があったし無理やろ
6名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:15:11 ID:Qou()
>>4
当時ヨーロッパ全体合わせてもまだGDPで勝ってる中国征服したらそれだけで税金やばいで
7名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:16:25 ID:i5w
日本も中華化して終わり
8名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:16:42 ID:Qou()
>>5
やっぱ無理だから撤退したんだよな
無理だったんやな......なんかネトウヨの子達が戦国時代の侍は世界最強の一角!中国よりも強かった!勝てたかはわからないけど、途中までは奇跡を何回も起こした!
とか言ってたから好奇心湧いたんや
9名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:17:39 ID:joL
>>7の言う通り明倒しても元や清のように中華化するで
10名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:17:43 ID:mji
アベが悪い
11名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:17:50 ID:Qou()
>>7
それでもよくないか?
中国ってもともと儒教の教えで、国家転覆とかウェルカムなんやろ。負けた天子の徳が消えたから悪いとかで。
12名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:18:08 ID:mji
アベのせいで攻めきれなかったんやで
13名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:19:06 ID:Qou()
>>9
むしろ、日韓中国統一してた方が良かった気もするんやが......
三者力合わせるべきだったような......
核や国際法出来た今じゃもう無理やろ.....国家間レベルでは....
14名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:20:11 ID:27v
>>6
スクリプトwww
15名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:20:14 ID:Qou()
日韓中を統一して、豊臣秀吉がチンギスカンくらいの知名度になってあとは中華化でも良かったと思うが
中華化したのはフビライと清の人か。
16名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:20:57 ID:joL
民族も文化も違うのを無理矢理一緒にしても内乱が起きるだけやぞ
そもそも統一する必要ないやん
17名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:20:58 ID:JIB
宗教がまったく異なる東アジアが統一できるわけ無いやろ
18名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:21:56 ID:mji
中国人はアホだから統一する気かもな
日本省にしてやるが口癖だし
19名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:22:06 ID:RET
>>15
むしろ元は中国の王朝としては異例なほど中華化しなかった
それ以前にも異民族王朝はたくさんあったが元以前はほぼ例外なく漢化した
20名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:22:14 ID:27v
>>15
あのな朝鮮攻めた結果、日本ボロボロになったんやで
21名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:22:37 ID:Qou()
まぁ確かに無理なんやろなぁ
内乱が何回も何回もあってやっと現代の192国に別れたんやろな
あの時豊臣秀吉が統一してても、きっとまた分裂してたんやろな
22名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:23:51 ID:Qou()
>>19
フビライはめちゃくちゃ中華のっとってやったんやなかったっけ?漢字も覚えたって聞いたが
部下は全員モンゴル人で、1人だけ天文学とエンジニアの中国人だったらしいが
23名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:24:11 ID:eWV
そのまま大人しく沿海州あたり植民しとけばよかったんや
24名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:24:28 ID:Qou()
>>20
やっぱか
ネトウヨの嘘に騙された
無理だよなやっぱどう考えても 後ろ海なのに前から100万の敵きてるんだもんかてるわけねーわ
25名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:26:54 ID:Qou()
当時の戦国時代の日本が世界最強クラスってのも嘘なんやろ?
まだ対外戦争まともにやったことなかったろうし
26名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:27:46 ID:eWV
>>25
銃の物量は世界一やで
27名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:27:58 ID:i5w
>>25
対外戦争やってないのに比べられへんやん
28名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:28:19 ID:Qou()
>>26
ファッ?!?!
凄すぎるやろマジか 世界最強なの間違いないやんけそしたら
29名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:28:24 ID:joL
それほどボロボロでもないぞ
本当にボロボロだったら関ヶ原で各大名は軍を動員できない

ウヨサヨの手のひらで踊らされたくなかったら自分でものを調べるくらいのことしろよ
30名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:28:34 ID:mji
銃を勝手に改良すんの幕府が禁止してたってドキュメンタリーで見たわ
31名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:28:57 ID:Qou()
>>27
いやだから強みがないからと言うか
世界最強とかまたネトウヨのホルホルなのかなって
32名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:30:10 ID:Qou()
>>29
善戦したけど基本モチベ低かったとしかどこも書いてないンゴ
豊臣死んだら即撤退したし負けてたのかなーとかよくわからんくてな。
33名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:31:23 ID:ysq
そもそも陸強くても海が外洋にもまともに出れない
うんこ船しかない時点で負け確やろ
34名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:32:37 ID:Qou()
>>33
なんか超巨大鉄船つくったけど砂浜から動かせなくて放置した話すき
ドジっ子侍
35名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:33:38 ID:RET
>>22
中国王朝化したのはフビライやね
それでもチベット仏教国教にして儒教弾圧したり漢字以外の文字作ったり漢文化を相対化してた
フビライ以前は中国王朝ですらなくモンゴル人の国が中国に居座ってた
36名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:38:29 ID:Qou()
>>35
700年頃からモンゴルの国やったんやろ
清もモンゴルだしほとんどモンゴルだよなぁ中国って。
マジで三国志や春秋時代のチート将軍と軍師1人いれば全部片付けられたと思うのになんであっさり落ちたのかねぇ

その点日本ってすげーわ
37名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:43:25 ID:Qou()
今ググったら慶長の役大成功してるじゃねーか!!!
嘘つきやなーニキら
38名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:44:25 ID:RET
>>36
モンゴルというかチベット系だったりテュルク系だったり
今の中国人も最早どの民族の血を引いてるかはバラバラやしな
しかし漢民族とは「漢の文化を受け継ぐ人々」であって単純に民族の問題ではないのがミソやな
39名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:45:56 ID:Qou()
>>38
そこがあるから強いよな
日本に天皇って象徴があるから塊ができてるように
中国は漢民族っていう強い象徴があるよな 何千年経っても漢の人間なんだって言うのすごいと思うわ さすが始皇帝
40名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:46:10 ID:8YO
陸上ではかなり有利に戦ってたはず
理由は日本側が百年以上も戦闘ノウハウを磨いていた戦闘のプロ集団で装備も充実してた
一方、李氏朝鮮は文官が実権を握り武官を蔑ろに扱いそのせいで軍の練度士気が低かった
41名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:47:01 ID:RET
>>39
劉邦なんだよなあ
42名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:48:40 ID:2T7
>>38
今で言うアメリカ市民みたいやな
43名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:48:43 ID:Qou()
>>40
微妙だった文禄の時の経験も合わさって、素の力とリサーチが合わさり敵なしだったんやろね
ほとんど制圧して明の本軍も完勝してるやんけ

なんでこれ撤退したんやっていう
国内急に実践チートの城まで作ってるやん
44名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:49:46 ID:Qou()
>>41
後漢の方が偉大なんかな
でも劉邦もまた始皇帝の意思を継いだ上で漢って名乗ってるわけやし
その後も三国志も天子様は漢王って呼んでるし
45名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:50:00 ID:2T7
秀吉死んだからやないの?
46名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:50:35 ID:mji
へうげもので見た
47名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:51:03 ID:Qou()
>>45
遺言で続けろゆうたのにそれを反故にするくらいの理由があったんやないの?
48名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:52:00 ID:2T7
>>47
みんな乗り気やなかった
49名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:52:20 ID:joL
徳川も出兵反対派やっけ
50名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:52:26 ID:NmF
始皇帝の意思次ぐなんて事をおおっぴらにできたんか?
ってかそれなら秦名乗るんやないか?
51名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:52:27 ID:RET
>>44
始皇帝は秦で劉邦が漢の初代皇帝、後漢は光武帝や
ただし中華世界のシステムを決定付けたもっとも重要な皇帝は前漢の武帝やと思うわ
52名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:52:46 ID:ry8
>>47
みんな面倒やったのに続けてたら内政ヤバくなるんちゃうか?
53名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:52:48 ID:eWV

当地メリットが無い
54名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:53:32 ID:2T7
>>49
徳川自体出兵してないしね
55名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:54:17 ID:NmF
ってか多すぎる武士の削減的な意味合いだってあったやろ
大きな戦なくなって不良武士が大量にいたからガス抜きで他国攻めたんちゃうんか?
56名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:55:36 ID:JIB
>>55
いや、あれは完全に秀吉の中国果ては天竺までの支配の意志
57名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:55:49 ID:Qou()
>>50, >>51
すまん劉邦が後漢だと思っとった

>>48, >>52
やっぱ大物の考えてることは理解されにくいんやね
ていうか秀吉が死期が近いのに、死んだ後で自分たちの国の力が弱かったら混乱期に飲み込まれてしまう危機感もあったんやろうね
58名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:56:54 ID:8YO
>>43
秀吉が死んで引き上げが決まったんやで
派遣された大名も順次南下して引き上げようとした
それを好機と見た中国と朝鮮義勇軍がここぞばかり追撃したんやけど
結局は島津義弘率いる四千の軍に中朝連合軍二十万の軍を粉砕されてしまって撤退を許してしまうんや
59名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:57:15 ID:NmF
>>56
そんな意思があったら自分も攻めるやろ
参勤交代的な意味合いあったんちゃうか?
60名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:57:54 ID:eWV
>>58
さすが島津キチガイ
61名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:58:06 ID:Qou()
>>58

最初から最後までやる気のないのに撤退戦ですらぼろ勝ちしたとか、聞いとるだけでなんか気持ちええなwew
62名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:58:37 ID:NmF
何が凄いって朝鮮軍は一応善戦してた李舜臣を自分たちで更迭しとるからな

んで、今になって英雄扱いとかひどすぎる
63名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:59:26 ID:2T7
>>59
自分も行ったら反乱起こされちゃうかもしれないから
64名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:59:32 ID:JIB
>>59
そのうち行くつもりやったんやで
戦況+体調悪化で結局行けなかったけど
65名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:59:58 ID:Qou()
>>62
こういうの聞くと本当文官と武官のバランスって大事なんやなあと思う
文官と仲良くしてないと結局国を滅ぼすんやね
66名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:00:48 ID:NmF
>>65
まぁそれは豊臣政権も同じやからな
どっちかっていうと武官が身を引かないといかんのやで
67名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:00:51 ID:eWV
>>65
今は防衛省と制服組の仲がキナ臭い見たいやけどな
68名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:01:34 ID:NmF
>>67
小野寺で問題起きたらヤバいな
問題収まったら、稲田が単純に無能だっただけちゃうかな
69名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:03:02 ID:Qou()
>>66
なんやっけ水魚の交わりだか、なんとか口の交わりだかそんな名前の文官と武官の関係みたいな諺あるやな
確か斉のやつだと思うが
武官が一歩引く、文官はきちんと評価し動かすと
70名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:03:50 ID:Qou()
>>68
稲田が全く武官と関係保ててないって野党のヤジに対して、小野寺が「私も全く同じ認識だ」って答えてて草生えたの覚えとる
71名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:04:41 ID:8YO
>>47
最初から秀吉以外はあまり乗り気じゃなかったし
派遣された大名の国が出費と働き手不足で困窮したせいで秀吉政権はかなり大名から反感を買ってた
さらに困窮した大名に高利で金貸したのもアカンかった

これ以上豊臣家から大名が離れないように速やかに撤退させる必要があった
72名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:05:25 ID:NmF
>>69
水魚の交わりは劉備と諸葛亮だから違うな
刎頸の交わりが廉頗と藺相如だからそれに近いかな
73名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:06:12 ID:Qou()
>>71
なるほどな
そらに秀吉もうすぐ死ぬのわかっとったもんな
秀吉いったらまた混乱するのにそん時自国が弱すぎたらやばいしな
74名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:07:34 ID:Qou()
>>72
それや!廉頗くんのや!
廉頗だったかー、趙なの忘れてた
75名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:11:26 ID:8YO
>>61
他国の軍と非正規兵の混成軍なうえ二十万人もいたから戦術レベルの連携なんてとれなかったやろなぁ
しかも日本側の迅速な撤退を弱さと勘違いして勝ちにはやって油断しまくってたし
76名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:11:34 ID:NmF
織田信長が天下統一してても朝鮮出兵したんやろか
77名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:11:52 ID:Qou()
当時の日本軍が大陸やったら世界席巻してたと思うと悲しいの
78名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:13:13 ID:Qou()
>>75
なんかググったら正面衝突でも勝ちまくって韓国8道のほとんど征服したってあるやけど
水軍も向こうが陸で負けたらすぐ奪われないように自分で壊したから戦わなかったとかなんとか
しかも築城のレベルが日本高すぎて防衛は全勝だったとか
79名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:13:16 ID:NmF
>>77
多分無理やで
世界席巻するには騎馬戦得意じゃないと…
日本人はほぼ徒歩兵やから
80名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:14:09 ID:eWV
日本の強さは日本の地形と状況だからこそできた強さやで
大陸はこうはいかん
81名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:15:43 ID:Qou()
>>79
あれ騎馬隊おるでしょ?
武田とか
中国大返しだって馬使いまくったってあるし腐るほどいたんやないの?

>>80
でも銃の生産世界一ってさっき誰かいったやん
82名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:17:40 ID:3tR
アメリカでも越えられない中朝国境線ってやっぱすげーわ

さすが匈奴の末裔なだけある
83名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:18:50 ID:2T7
>>81
日本の馬は小さいから騎馬戦を大陸の騎馬としても勝てない
84名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:19:11 ID:Qou()
>>82
なんかこういうの見ると単純な戦力値じゃ勝負決まらないんだなって思うわ
ベトナムとか戦力値100倍くらい違うアメリカフランス中国相手に全部勝ってるしな
85名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:20:18 ID:3tR
騎馬隊言うても、小隊規模に一頭ってレベルやったみたいやし
日本で騎馬を集団で運用したって例はあんまなかったり
86名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:20:24 ID:Qou()
>>83
馬のデカさできまんのかよ
まぁモンゴル末裔相手に騎馬戦挑むのは100%無理だよねって話ならまだわかるが
87名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:21:31 ID:8YO
>>78
正直、李氏朝鮮自体は敵じゃなかった
補給と寒さと士気不足が致命的
あのまま続けても局所的な戦闘で勝てても中国の土地と大人口に負けていたと思うわ
88名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:21:52 ID:Qou()
>>85
ファッ?!?!うそやん
さすがにそんなら当時の絵巻とか全部嘘になるで、そんなの無理な話やろ
戦国時代どころか源義経の崖降りとか馬乗りまくっとるし。あそこから全部嘘なのは無いやろ
89名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:22:22 ID:2T7
>>88
源義経のあれは特別らしい
90名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:23:00 ID:Qou()
>>87
まぁ確かに李氏朝鮮とか戦争すらまともにしてなかったろうし勝てて当然なんやろね
中国本国のモンゴル末裔部隊が来たら全滅してたんかもな
91名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:24:25 ID:3tR
まあええとこを上げるとするなら
日本式城郭は世界でも通用するシステムやったとわかったくらいやろか
92名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:25:04 ID:Qou()
>>89
例外ってレベルじゃねーだろ
そこまで歴史全部フィクション扱いはセーへんわ
馬くらい揃えてるやろ。武将がいかに馬を大切にしたかのエピソードだって山ほどあるやん。
93名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:26:12 ID:3tR
いや実際せやで
結局兵農分離したとはいえ百姓やし
戦費は基本個人持ちや、馬とか無理無理のかたつむり
94名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:26:21 ID:2T7
>>92
馬に乗れるのは多少偉い人やったから百人単位で騎馬隊運用とかはしてないと思う
95名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:27:32 ID:joL
足軽大将クラスなら乗っててもおかしくはないで馬
馬のみの部隊って戦時の馬廻衆くらいちゃうか?
96名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:27:37 ID:Qou()
>>93
>>94
いやそれ中国とかキリストとか世界中で当たり前やろ...志願兵とか徴収兵は基本歩兵やろ...

正規兵が百人もいなかったわけないやろ...
97名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:28:34 ID:62O
>>83
というか中東系の馬じゃなければ元の馬もそこまで大きくないで
98名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:29:04 ID:maj
朝鮮戦争でアメリカが芋引いたのは中国が怖かったんじゃなくてロシアが怖かっただけなんだけどな

もっと言えばぶっちゃけ中国もロシアも相手に出来たけど損得勘定やら考えて損が多いと判断しただけ
合理主義の国や
99名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:30:10 ID:2T7
>>96
多分勘違いしとると思う

騎馬の数はあったけど騎馬隊として運用してないって話よ
100名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:30:49 ID:Qou()
>>99
というか君ら、日本に騎馬隊いなかったら流鏑馬とか犬追物とかいう文化存在しねーやろ
そんなただのシンボルだったら訓練も行わねーよ
101名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:31:09 ID:3tR
騎馬隊がいたかどうかの話になってて草

結局足軽というコスパ最強の兵種が登場した以上、騎馬隊の規模はそこまで大きくならんのが戦国時代というもんや
102名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:31:51 ID:E80
馬飼うより槍長くした方が楽だしね?
103名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:33:18 ID:Qou()
>>98
はえー
なお現在その自分の残したものに脅迫されて苦しめられてる模様
つか韓国が一番かわいそうやわ。とばっちりうけた上キチガイ国家隣に作られたんやしな。
歴史上一番可哀想なとばっちりばっか受けてる国やな
104名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:33:45 ID:62O
>>100
騎馬の技術があるのと組織された騎馬隊があるのかどうかは別だからな
野戦場になる場所が山や原生林が生い茂るとこが多かったから有効に機能しえなかったんじゃね
105名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:34:02 ID:Qou()
>>101
あ、なるほどね
でも結局騎馬の殲滅力には勝てんやろ さすがに主力は騎馬隊だったやろ?
106名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:34:17 ID:YPT
酔った信長「この日の本ワシの手に収めよったらよ!
高麗攻めて明攻めて果ては天竺までも攻めてみせるでよ!」
秀吉「はっ!それはそれは!(おそぎゃー事考えとられるわ!!!)」
107名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:34:17 ID:mhe
オランカイまで行って終わりました
108名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:35:13 ID:2T7
>>100
つまりな
一つの家に馬に乗るのが2人歩いてついていくのが10人で十二人の小部隊としてるんや

騎馬だけが50人の部隊とかでは無いと言うのをいいたい
109名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:36:30 ID:Qou()
>>104
キングダムやとカンキ軍が山林の中騎馬隊で無双してたで!(漫画脳) あの3つの丘取る編のやつ
110名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:37:03 ID:Qou()
>>106
やってたら世界史に名を刻んだろうなぁ
111名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:37:12 ID:3tR
>>105
残念ながら足軽と鉄砲や

もし騎馬が主力で大大名が大きな騎馬隊持ってたら
関ヶ原で使ってるはずだよなぁ?

実際は足軽同士の会戦と大砲鉄砲の戦いやったやろ
112名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:37:56 ID:CIP
流石に無理でしょ...
113名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:38:15 ID:Qou()
>>108
えええ
それで一つの部隊なんか
戦時中も分離せずに? ワイほとんど知らんかったわ
騎馬隊としてじゃなくて、○○一家みたいなの集合なんやな
114名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:39:43 ID:Qou()
>>111
ファッ?!?!
足軽ってそんなメインウェポンやったんか.....
なんかワイ、戦国時代のメインが武田と真田幸村しかイメージになくて、どっちも騎馬隊だから勝手に妄想してたわ....
115名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:42:10 ID:Qou()
てか今調べたらマジやんけ
騎馬自体が足軽長槍と鉄砲のただの的になってきたからみんな降りるようになったんやってな

ほならね?鉄砲もたせた騎馬隊作れって話でしょ?私はそー言いたい
116名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:42:34 ID:joL
>>115
あるで
117名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:44:05 ID:Qou()
>>116
??
なんで世界征服しなかったん
118名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:45:41 ID:1Yy
>>114
武田はまだしも真田の主力は槍兵やぞ てか馬みたいな高級品を貧乏な小大名が組織化出来る訳無いやろ
119名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:46:08 ID:62O
>>117
なんで征服しなならんねん
関ケ原終わっても中央集権化全然でき取らんぞ
120名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:46:29 ID:Qou()
騎兵<<足軽<<弓兵<<銃兵......やったら、
現実可能な騎射隊作れば敵無しやん...
121名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:46:52 ID:3tR
まあ世界征服するつもりはさらさら無かったってのが現実よね

結局山がちな地形で内輪揉めに特化してたわけやし
このせいで近代以降苦労するんやけど
122名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:47:24 ID:ysq
>>120
命中精度考えて、どうぞ
123名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:47:31 ID:Qou()
>>118
うっそーん
大阪城で徳川を追い詰めたのってあれ自分の足で走って追い詰めたんか
ウサインボルト並みやろ
124名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:48:17 ID:Qou()
>>119
いやその時代にそんな化け物兵科があったら世界征服できるやんとおもって....

>>121
これがおしすぎる
125名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:48:32 ID:1Yy
>>120
暴れる馬の上での射撃なんて当たらんし弾込め出来ないから撃ったら突撃やぞ
126名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:49:15 ID:Qou()
>>122
いや弓と変わらんやろ!両手持ちやでどっちも
装填するのは見ながらじゃないといけないのが難点だが
127名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:49:31 ID:CIP
朝鮮出兵無かったら琉球侵攻なかった?
128名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:50:58 ID:Qou()
>>126
ワイサーフィンしながら輪ゴムを三連発友達の顔面に当てたことあるで 友達は波に呑まれてた
エイミングってそんなむずないで

>>127
琉球って貢物してなかったっけすでに
129名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:50:59 ID:62O
>>124
いくらその化け物兵科があろうが誰が音頭をとるんや
しかもその時の銃ってそこまで命中精度も有効射程距離もないぞ
130名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:51:04 ID:ysq
>>126
時速40kmで動きながら
動かなくても50m先のものに命中率50%と言われる銃やぞ
ほぼ無理や
131名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:51:54 ID:3tR
まあ初期の竜騎兵も撃ったら抜刀突撃が主で騎兵と変わらんかったみたいやね
132名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:52:27 ID:ysq
それに前込式じゃあ再装填もままならんわ
133名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:52:55 ID:Qou()
>>129>>130
ああそうか、当時の銃自体の精度が低すぎるんか......それじゃダメか......遠くから打たれるし騎馬はいるだけダメなんやね
134名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:53:58 ID:Qou()
>>131
ナポレオン配下の元帥とか基本そうらしかったよね
突撃突撃突撃ー!って感じで なおなぜか勝つ模様
135名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:54:55 ID:3tR
ちなみに鉄砲騎馬はまともに発展する前に騎兵自体がオワコン化しちゃう可哀想な兵種

機関銃が悪いよ機関銃が
136名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:55:30 ID:ysq
>>133
そもそもこの頃の銃なんてめっちゃリーチ長い槍くらいの認識だぞ
137名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:56:05 ID:Qou()
>>135
ラストサムライのラストバトルやなぁ。
そして現代の騎馬隊が、航空機なんやろね。
138名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:56:48 ID:3tR
>>137
まあ戦車に思想は受け継がれるから、花形にはなれたんやけどね
139名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:56:51 ID:Qou()
>>136

そんな認識から新しい戦術作った信長ってやっぱすげーわ。日本の曹操やね。
140名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:57:49 ID:ysq
騎兵は偵察が主やったせいで
最終的に偵察機部隊そして戦闘機部隊になったという
141名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)01:59:44 ID:1Yy
>>139
信長が作った戦術って何や?三段撃ちを言ってるならあんなん無かったで
142名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:00:10 ID:Qou()
>>138
戦車が馬並みに早かったら、多分古代の人が初めて騎兵見たときくらいの恐怖感感じるやろか

機関銃乗せた航空機がヤバインゴ
あれ10基あるだけで、全盛期のアレクサンドロス、項羽、ナポレオン、サラディン、チンギスカーン全員倒せるやろ
143名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:00:32 ID:Qou()
>>141
えっ
144名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:00:57 ID:ysq
というか三段撃ちならスウェーデンのほうが有名だゾ
145名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:01:37 ID:NmF
日本の戦国時代の騎兵は、移動手段やぞ?
戦場近くまでいって降りて足軽戦法やぞ
146名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:02:25 ID:3tR
ノッブの三段撃ちは実は三段やろうとすると調達不可能なくらいの火縄銃がいるってなったんやっけ
147名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:04:44 ID:CIP
はぇ〜初めて知ったわ
148名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:05:41 ID:Qou()
三段撃ちが嘘なの確定してるやんけ
うわーショックやわ。ただ集中砲火させただけで武田軍壊滅したんやってな
149名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:06:09 ID:Qou()
>>145
今日初めて知ったで
馬が雑魚な時代になったんやなって
150名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:06:39 ID:NmF
>>148
馬防柵と鉄砲を有効活用はしてるやろな
151名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:06:48 ID:1Yy
>>146
あと銃身が焼けて使えないとか轟音で指示が通らないとか問題があり過ぎてな
>>148
長篠はただの合戦やぞ 普通に足軽を突っ込ませたり武田に柵を突破されてたりしてるから織田側にも結構損害が出てる
152名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:07:23 ID:Qou()
っていうか今日の話聞いたらラストサムライがいかに馬鹿げてるかわかるな
馬に乗るならまだしも銃を使わないって、それ明治維新どころか1600年でも時代遅れですやんっていう
153名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:08:18 ID:ysq
まだマスケットの時代は騎兵も息してたで
問題は機関銃よ
154名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:08:53 ID:Qou()
>>150, >>151
海外の戦史を勉強して、山削って土塁とか作って銃兵を有効活用したってまでは調べたンゴ
ただもともと3倍くらい数の差はあったんやね
155名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:09:38 ID:NmF
>>152
馬が時代遅れちゃうぞ?
現に日露戦争の日本陸軍の主力は秋山大佐率いる騎馬部隊やぞ?
戦国時代は組織化できなかったが日露戦争ではきちんと組織化しとるで
156名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:09:42 ID:62O
>>152
銃は使ってたやんけ
実際に長篠では大量の銃を持ち込んでいたみたいやし
157名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:09:50 ID:Qou()
>>153
ていうか機関銃に対して当時いったいなすすべあるんすかね.....
158名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:10:35 ID:NmF
>>157
乃木希典という男がおってだな
159名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:10:53 ID:ysq
>>158
あれは全然違うぞ
160名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:11:08 ID:1Yy
>>157
そこで塹壕ですよ
161名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:11:40 ID:NmF
>>159
何が違うん?
162名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:12:26 ID:Qou()
>>155
へーなるほど。枯れた技術の水平思考というか。

>>156
映画のラストサムライの話や
明治維新に抗う真のサムライの話 真のサムライどころか化石やったんやなって今更理解したンゴ
163名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:13:05 ID:YYC
歴史学科だけど面白そうなスレ見つけた
164名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:13:06 ID:ysq
>>161
機関銃に対抗は別にしてないぞ
というか南山の場合突撃以外特に有効な戦法がとれてないぞ
165名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:13:19 ID:Qou()
>>158
お、愚将ぅー〜
つってもよく知らんが人海戦術使ったんかな

>>160
塹壕から機関銃撃つようになったんだよなぁ....
166名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:14:22 ID:3tR
坂の上の雲しか知らんが、好古騎馬隊は結局塹壕潜ってたらしいしなぁ
騎馬隊の運用より多機能的な塹壕防御を評価されてた印象
167名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:15:10 ID:Qou()
>>163
お、将来飯に困りそうな学生くんやな!
過去の知識は豊かなのに、未来設計を立てるのは苦手なのかな?今すぐ学部を変えよう!
なお歴史知識はここで語るべし!
168名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:15:11 ID:ysq
>>165
そもそも要塞にこもった相手なんかひたすら攻めて疲弊させる以外最短で陥落させよう思ったらないししゃーない
169名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:15:32 ID:YYC
>>167
もうすでに困っとるで
170名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:16:43 ID:joL
悲しいなぁ
171名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:17:19 ID:YYC
まあとりあえず秀吉ちゃんはちうごく征服しようとしてたところあの世にいったからこの話は結論が延々に出ない
172名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:17:35 ID:ysq
マスケットの命中精度とか射程知らなかったら戦列歩兵とか狂気やろな
173名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:18:13 ID:NmF
近代史はスレ違いやからあれやけど、結論として秀吉の大陸制覇はどう転んだって無理やで
指揮系統もバラバラやし、士気も低いし、補給もままならん
174名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:18:31 ID:Qou()
>>168
航空機ない時代ほんま地獄やったんやな
今は巨大ミサイルで地上からどかーんで潰すもんな
この前アメリカがイスラムにやったみたいに なんか爆弾の母とかいう名前のやつ

>>169
oh....まま、教授コース歩めば将来的に年収1000万いくし....飯に困ったら秀吉みたいに泥団子食えばいいンゴ!美味しいンゴ!
175名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:18:45 ID:3tR
花見で毛虫見て死亡
天ぷら食って死亡

やっぱり敦盛踊って死ぬノッブが最強やわ
176名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:19:00 ID:YYC
>>175
天ぷらは嘘定期
177名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:19:38 ID:ysq
朝鮮出兵はどう考えても補給がもたんわ
178名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:20:10 ID:Qou()
>>171
一応、統一の可能性はあっても、その後すぐ内乱で分裂するよねって話になった

>>173
指揮系統バラバラかぁ
それに本軍のモンゴル末裔はやばそうやしな
179名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:20:55 ID:Qou()
>>175
しかも妻と一緒に死ねたっていう
ぐうレジェンド
180名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:21:20 ID:YYC
>>178
歴史にifはないけどその結論でええと思う
181名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:21:41 ID:62O
>>177
朝鮮単体なら行けたんちゃうかな
182名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:22:11 ID:YYC
補給は間に合わないけど軍資金は潤沢だからなあ
もう少し時間かけてたらわからないなあ
あと五年早くいったらあったかもしれんね、拠点作れるし
183名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:22:42 ID:ysq
>>181
まともに外洋にもでれない船しかもってないから無理やで
海越えての補給は蒸気機関発明まで待たな無理や
184名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:22:53 ID:Qou()
>>180
終始やる気ないうえに、撤退中に背後から来た20万の軍勢を4千で完封したりしたのは最高に気持ちええなって感想も出て気持ちよく納得したンゴ
185名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:23:08 ID:3tR
まあ日本の全盛期は明侵攻のときやなくて
1900年代のアレやから、あのとき出来ないならむりやわ
186名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:23:38 ID:CTD
ポルトガルとかの力借りたらいけたんちゃう
187名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:24:01 ID:YYC
個人的に戦国時代の日本を国として一括りにするのも無理あると思うで、士気がないってのはそこよ
188名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:24:09 ID:NmF
>>184
20万つっても7割方義勇兵という名の漁師やろ
189名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:24:14 ID:Qou()
>>183
でも李氏朝鮮は釜山落とされた時点で自軍の船全部沈めたから、正直補給以外に負ける要素はなかったらしいな
190名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:24:22 ID:1Yy
小西行長「加藤の奴ウザいンゴねぇ...せや!朝鮮に奴の居場所教えたろ!」

なお小西に限らず政敵の情報は逐一敵に知らせてた模様
191名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:24:35 ID:62O
>>183
朝鮮はそこまで水軍強くないで
文禄の時の加藤清正の動き見ると短期間で終わる可能性高いし
192名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:25:10 ID:SSc
ノッブの場合あの最後だからこそ伝説になったんだろうしな
あそこで死なんで晩節を汚しとったら今程の人気はないと思うわ
193名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:25:17 ID:NmF
>>189
補給以外にって…
日本は補給で毎回破れてるのにこの楽観
194名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:25:17 ID:YYC
>>188
その漁師が金やるからあいつら殺してこいって武器もたしたら普通にやばいで
195名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:25:23 ID:CIP
20万対4000やなくて2万対8000やろ確か?それでもすごいが
196名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:25:45 ID:ysq
>>189
そもそも帆船まして和船の積載量なんかうんこなんよ
どんだけピストンしても10万規模の軍隊を機械なしで補給するのは無理や
197名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:26:06 ID:1Yy
>>195
まあ数を盛るのは古今東西どこでもあるし多少はね?
198名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:26:59 ID:Qou()
>>190
草 仲良い相手側の使者がいたらしいの その使者が基地外すぎて慶長の役が始まったらしいが

>>193
あっ....愚者は学ばない、反省ンゴ
199名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:27:04 ID:CIP
>>197
諸説あるって事やね(適当)
200名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:27:08 ID:62O
>>196
基本その当時の対外戦て現地で奪うからイケイケの時はそこまで心配いらんで
201名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:27:42 ID:ysq
>>200
そうして元は負けてましたね……
202名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:27:51 ID:Qou()
>>199

20万とか地平線埋まるんやろなぁ
203名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:28:26 ID:ysq
というか朝鮮ですら補給怪しいのに中国とか無理やろ
204名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:28:39 ID:Qou()
>>201

現地調達をあてにしたのはあと牟田六の野郎もいましたね
現地調達考える奴は愚将!
205名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:28:52 ID:62O
>>201
元は奪うところまでいっとらんやんけ
206名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:30:16 ID:ysq
>>205
そら奪う前に鎌倉武士が博多略奪したからなぁ
207名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:30:51 ID:62O
>>204
当時はそこまでおかしくはないで
だから焦土戦術なんて言うものもあるし
208名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:32:39 ID:Qou()
>>207
蒋介石が日本に対してやってたやつか
逃げまくった挙句途中の街は徹底的に破壊したとか
209名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:32:44 ID:1Yy
>>204
ナポレオンは愚将だった...⁉︎
210名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:32:52 ID:ysq
というか現地調達でなんとかなるのなんかたかが知れるねん
結局中国までとなれば長期駐留は必須やし
挑戦半島は土地が痩せてるからあんま宛にならん
となれば陸路も海路も録に整備なしで食料火薬武器揃えるにはそうとうな部隊が必要になるわ
211名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:34:41 ID:Qou()
>>209
アレクサンドロスとナポレオンと項羽は頭おかしい突撃脳で愚将だけど神が付いてたから不敗っていう評価じゃなかったっけ
212名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:35:46 ID:Qou()
>>210
その間国内も大変だしなぁ
領土も分割されちゃうし
213名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:37:03 ID:1Yy
>>211
ええ...そのレベルが愚将とかニキにとって誰が名将なんや
214名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:37:41 ID:ry8
>>208
撤退戦で無茶やるのは珍しくないんやろなぁ
ちょい前でもチャーチルのしでかしたベンガル人口飢饉やら
朝鮮半島での民間人への虐殺やら
残した物資は敵に使われるやろうし残したイ民間人は敵になるかもやし
215名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:38:42 ID:Qou()
>>213
郭嘉とかハンニバルとかこう策で完勝する感じ
アレクサンドロス項羽ナポレオンは突撃脳だけどなぜが勝つという神様みたいなイメージ
216名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:40:23 ID:Qou()
あとなんかスイスやフィンランドの将軍もいたな
ドイツに対して国を守りきったとかいう。マンネルヘイムだったかな。
あとベトナムのあれや、ウァー•アップ•ヴェって感じの名前の人。
217名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:40:45 ID:62O
>>215
ナポレオンは近代戦術の父みたいなもんやで
218名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:40:54 ID:ry8
>>210
つか補給を考えんから早い進軍ができて一気に勝てたって事やないんかなぁ
219名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:41:28 ID:NmF
>>215
ハンニバルはまだしも郭嘉は将やないだろ
張遼いなきゃ北伐出来てないで
220名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:42:08 ID:1Yy
>>215
何となく言わんとする事は分かるわ

要はニキは天才達の発想で勝利するんや無くて念密な計算の下の勝利を出来る奴が名将って言いたいんやろ
221名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:42:38 ID:ysq
>>218
ww2の日本が完全再現してますね
222名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:42:40 ID:SSc
>>190
陸軍「海軍さん補給オナシャス!」
海軍「は?(威圧)ワイらは忙しいんじゃ!」
陸軍「あったまきた、じゃあ自前で用意するわ」

まるゆ誕生
未来でもこんなだし
223名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:42:48 ID:NmF
そもそもプチ氷河期やった戦国時代にそんな略奪侵略できるほど潤沢な物資があったんか?
224名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:42:48 ID:Qou()
>>217
そんな凄かったんか やっぱすげーな 世界史の十人に選ばれるだけあるわ
>>219
そういう意味なら確かに違うな
225名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:44:05 ID:Qou()
>>220
せや! だからフリードリヒ2世さんも凄いらしいしな
あと思い出したウオーグエンザップさんや。
アラファト議長も天才らしかったな
226名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:44:21 ID:NmF
>>222
ダイハツという怪しい秘密兵器
227名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:44:21 ID:ry8
>>221
ほんまやね
戦線維持できんなっとるのに縮小もできんでジリ貧のスッカラカンって誰がアホやったんや
228名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:45:50 ID:1Yy
>>227
陸軍「戦況が辛くなって来たな...せや!ソロモン、ニューギニアから兵を撤退させたろ!」

海軍「駄目です」

陸軍「」
229名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:46:07 ID:NmF
>>227
広島長崎に原爆落とされてもまだ本土決戦しようと御所襲撃した陸軍参謀達やろな
230名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:47:03 ID:Qou()
>>228
腐敗だよね
斉の楽毅とか趙の李牧みたいな
くだらない喧嘩で国を滅ぼすいい例やわ
231名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:47:13 ID:ry8
>>228
なんで今村中将みたいにみんな畑作らんかったんや?
232名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:47:54 ID:Qou()
>>231
なんか作る段階ですでに体力がなかったらしいな
赤痢とか病も蔓延してて
233名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:48:50 ID:NmF
>>230
楽毅は滅ぼしてないやろ
234名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:48:51 ID:62O
>>230
いまだにかわってないけどな
個々の利益の最大化が一番ていうのは日本のお家芸みたいなもんやで
235名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)02:48:56 ID:1Yy
>>231
その陣地を今日維持できるかも怪しいのに畑なんて作れないやろ

比較的安定してる中国じゃ作ってるけどな
236名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)03:16:45 ID:YPT
宴の場にて
豊臣秀吉「…」
…織田信長……『ならば日の本をワシが収めし時には、高麗、明を攻め討ちたりて天竺までをも…………』
秀吉「ならば明攻めてやらないでか!!朝鮮落として明攻めてくれるわ!」
237名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)03:48:02 ID:Xxm
>>235
ワイパウロ、原住民チーム入りを果たして飢えを凌ぐ好プレー
238名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)03:55:12 ID:nAe
まぁ、大国に戦争仕掛けようとするあたり戦闘民族ですわ
239名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)08:58:56 ID:Qou()
>>233
楽毅に嫉妬した文官のせいで田単に負けまくったやんけ
>>236
これは英雄

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





豊臣秀吉の中国征服って成功してたんか?