- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

正史三国志・荀彧伝の全文(意)訳と解説をするで

201名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:57:24 ID:d22
>>196
曹操「空箱だ!」
荀彧「(憤死)」

外野が見てたら草生える
202名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:57:38 ID:P84
曹操ってヤンデレっぽさあるよな
203名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:58:07 ID:u7m()
太祖軍至濡須、彧疾、留壽春。以憂薨、時年五十。諡曰敬侯。明年、太祖遂爲魏公矣。

曹操軍が濡須に到ると、荀彧は病となり、寿春に留まった。憂いて亡くなり、時に齢は五十であった。敬侯と諡された。翌年、曹操は遂に魏公となった。
204名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:58:12 ID:ut8
そういえば荀彧は三公にはなってないんやっけ?
205名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:58:42 ID:d22
>>198
まさかの魏呉蜀の次の4作目が袁か公かもしれへんし…
天下?無理でしょ
206名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:59:30 ID:nXj
>>205
実は袁紹無理して名族演じててとかで好感度爆上がりかなぁ
207名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:59:33 ID:P84
三国無双8がオープンワールド式になるらしいけどクソゲーの予感しかしないンゴ
208名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:59:38 ID:u7m()
>>203
ちなみに異説として曹操に空の箱を送られ自殺したってのがあるで

>>204
ちょっと待ってて
これ終わったら調べて来る
209名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:59:51 ID:u7m()
子惲、嗣侯、官至虎賁中郎將。初、文帝與平原侯植並有擬論、文帝曲禮事彧。

子の荀惲が侯を継ぎ、官職は虎賁中郎将に至った。当初、文帝(曹丕)と平原侯曹植は(どちらが太子になるかで)それぞれ議論があった、曹丕は礼を曲げて荀彧に仕えた。
210名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)20:59:55 ID:nXj
>>207
とはいえ、貂蝉のふとももで抜いたのは事実
211名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:00:10 ID:eC0
>>210
ヴォエ!
212名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:01:01 ID:u7m()
及彧卒、惲又與植善、而與夏侯尚不穆。文帝、深恨惲。惲、早卒。

荀彧が亡くなり、荀惲はまた曹植と良く付き合い、夏侯尚と睦まじくはなかった。曹丕は荀惲を深く恨んだ。荀惲は早死にした。
213名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:01:52 ID:u7m()
子甝、霬、以外甥故、猶寵待。惲弟俁、御史中丞。俁弟詵、大將軍從事中郎。皆知名、早卒。

子の荀甝、荀霬は(曹丕の)外戚の甥であったため、寵愛を受けた。荀惲の弟荀俁は御史中丞となった。荀俁の弟荀詵は大将軍従事中郎となった。皆名を知られていたが、早死にした。
214名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:02:15 ID:eC0
早死にした
ほんとぉ?
215名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:02:20 ID:dXe
50かぁ
こっちも若いなぁ…
216名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:02:43 ID:OTX
>>204
曹操は荀彧を三公に推薦しようとしたが、荀彧は荀攸を使者に送り何度もこれを辞退したため、曹操はやっとこれを取り下げた(『荀彧別伝』)。

とWikiにはあるな、多分207年に
この先はちょっとわからないけど
217名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:02:53 ID:nXj
>>205
逆に劉璋・張任をメスにして、黄忠・厳顔も加えた「もう一つの蜀ルート」とかもええな
218名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:03:07 ID:eC0
イッチは他に誰の伝記がストックされとるんや
219名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:03:22 ID:u7m()
詵弟顗、咸熙中、爲司空。惲子甝、嗣爲散騎常侍、進爵廣陽鄉侯、年三十薨。

荀詵の弟荀顗は咸熙年代(264-265年)に司空となった。荀惲の子荀甝は後を継ぎ散騎常侍となり、爵位は広陽郷侯に進み、齢三十にして亡くなった。
220名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:03:28 ID:d22
>>206
そもそもあのキャラだからこそ人気あるから…
おら蜂蜜皇帝、お前のルートも出すんだよ
221名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:04:25 ID:nXj
>>220
劉勲が「お嬢様に幸せになってほしいのに……北郷さん、あなたが好きです」とかになりそう
222名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:05:10 ID:u7m()
>>216
サンガツ

>>218
これ終わったら李厳、周泰、太史慈、呂蒙、陸遜やる

他にまだ訳してないけど鄧艾、夏侯惇、ヒイ、周瑜もやる予定
223名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:05:31 ID:u7m()
子、頵嗣。霬、官至中領軍、薨、諡曰貞侯、追贈驃騎將軍。子、愷嗣。

子の荀頵が後を継いだ。荀霬は官位が中領軍に至り、亡くなると、貞侯と諡され、驃騎将軍が追贈された。子の荀愷が後を継いだ。
224名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:05:35 ID:nXj
>>222
呂蒙ってあれか
三日あれば人って変わるもんやなぁの人か
225名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:05:58 ID:u7m()
>>224
そうそれ
その部分も紹介するで
226名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:06:03 ID:nXj
>>221
訂正、劉勲やなくて張勲やわ
227名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:06:17 ID:eC0
>>222
有能 張良 王猛 范増
228名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:06:23 ID:P84
ヒイほんますこ
229名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:06:28 ID:u7m()
霬妻、司馬景王文王之妹也、二王皆與親善。咸熙中、開建五等。霬以著勳前朝、改封愷、南頓子。

荀霬の妻は司馬景王(司馬師)文王(司馬昭)の妹であり、二王とは皆親しかった。咸熙年代(264-265年)に五等級の爵位が立てられた。荀霬の前朝での勲功が著しいことから、荀愷を南頓子に改めて封じた。
230名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:07:03 ID:nXj
三国志の女性なら、曹節たんが健気ですこやわ
231名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:07:22 ID:u7m()
評曰。荀彧、清秀通雅、有王佐之風。然機鑒先識、未能充其志也。

評曰く。荀彧は秀麗で優雅さに通じ、王を補佐する風があった。機を鑑みて先のことを知ることが出来たが、その志を満たすことは出来なかった。
232名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:07:48 ID:OTX
イメージの話やけど荀彧といえば尚書令
三公なんて似合わん似合わん
あ法正さんも尚書令なんすね、あっ大丈夫っす・・・
233名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:08:03 ID:d22
>>221
蜂蜜皇帝が暴君ガンぶりルートそう
234名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:08:38 ID:nXj
>>231
王佐の才、王とは果たして誰なのか
235名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:08:45 ID:u7m()
以上で荀文若は終わりや
質問ややってほしい人物がおったらどんどん言ってクレメンス

>>230
ワイも好き
演義で曹丕にキレる場面とか烈女やん
236名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:09:04 ID:u7m()
>>234
そら曹よ
237名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:09:23 ID:nXj
>>235
玉璽投げるとかもうたまらない

多分、時速150㎞ぐらい出したやろなぁ
238名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:09:49 ID:OTX
>>234
永遠の課題やね
多分荀彧自身も最期まで煩悶していたと思う
239名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:09:54 ID:d22
空箱にお前の才を詰めるんやでという小粋な発想だった可能性が微レ存…?
240名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:10:31 ID:d22
>>237
曹丕のホームランダービーのラスボスだった可能性が
241名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:10:35 ID:eC0
>>239
鳥の骨って言うただけで部下を殺す奴やぞ
ホンマ痛かったわ
242名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:10:38 ID:nXj
>>239
すれ違いとか一番悲しくなるンゴ
243名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:10:41 ID:u7m()
>>237
無双で玉璽投げて参戦するとこまで妄想した
244名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:11:02 ID:eC0
>>243
そこまで行くともうBASARAの世界やね
245名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:11:31 ID:nXj
>>243
おう、早く献帝と一緒にプレイアブルになるんだよ
んで、漢室再興ルートや!
246名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:11:43 ID:OTX
>>235
乙やでー、今日も楽しかった

よければやけど上でちょっと話題に上ってる公孫瓚をいつかやってくれると嬉しい
247名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:12:20 ID:d22
>>243
玉璽が当った敵は皆からロックオンされるんやろ(適当)
248名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:12:31 ID:ut8
そういえば荀彧は公式にイケメンと認められた人なんだよな
儒教的にイケメンってかなり重要やし
249名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:12:37 ID:u7m()
>>246
了解や


あと水滸伝解説も要望あったら請け負うで
需要あるかわからんが
250名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:12:40 ID:eC0
南蛮征伐がいいな
251名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:13:06 ID:d22
水滸伝はようわからんからやってくれるならありがたいわ
252名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:13:20 ID:nXj
>>233
出された指示を北郷・張勲がうまく調整するんやろなぁ
253名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:13:37 ID:eC0
水滸伝は李逵か林冲
254名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:13:53 ID:ut8
生姜繊維をやって欲しいです(小声
あるいは群雄とか
255名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:14:28 ID:d22
>>252
秀吉と秀長や浅野の関係そのままですね…なんだこれは…たまげたなぁ…
聚楽第棄却不可避
256名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:15:11 ID:u7m()
>>250
南蛮の人物の紹介ってことか?
南蛮は実はほぼ創作やから出来へんのや

>>251
了解したで
人物紹介(過去にもやってるけど)と物語の簡単なあらすじ紹介のどっちがええ?
両方でもあり
257名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:15:18 ID:ut8
あ、あと張飛も面白そうやな
正史では知将らしいし
258名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:15:23 ID:OTX
>>249
サンキューやで、楽しみにしとる
なんか前も費禕リクエストして悪いな
259名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:16:05 ID:d22
>>256
両方頼むわ、そっちの方がタブ開いていききするより見やすいもんで
260名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:16:21 ID:eC0
南蛮って事実ちゃうんか…
毒の沼地とか藤甲とかロマンしかない
261名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:16:50 ID:nXj
袁術の統治がそこそこちゃんとしてたら、お茶の代わりに蜂蜜が名産品になってたんかな
養蜂家とかにアホ程投資しそう

まぁ、蜂蜜の記述は最期の場面だけみたいやが
262名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:16:56 ID:u7m()
>>253
ワイは武松
林教頭はその次に好き

>>254
姜維な
鄧艾伝もやる予定やからセットで紹介するわ

>>257
張飛はすでにやってるで
お手数だけど>>1の三番目から入って見てくれやで
263名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:17:17 ID:d22
毒の沼地をもつ池沼もとい知将やぞ
264名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:17:52 ID:nXj
確かに南蛮の武将はロマンよな
兀突骨に朶思大王とか名前もくすぶられるし
265名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:18:20 ID:ut8
>>262
生姜繊維ええぞ!
トウガイもええな、個人的には三国志最強の将軍やと思ってる
266名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:18:26 ID:u7m()
>>258
ええんやで

>>259
わかったで

>>260
そうなんや
妖術使いとか秘密兵器で面白いのにな
267名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:18:59 ID:d22
>>261
袁術蜂蜜とかいってラベルに顔画像が入ったはちみつ国あげて売られたんやろなぁ…
268名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:19:10 ID:dXe
もうあいうえお順に紹介していくんでいいんじゃない(むちゃぶり)
269名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:19:26 ID:OTX
>>260
南蛮前後の状況思い出してみ
劉備三兄弟が死に、その後の北伐も悲劇的な結末が決定してる
そこで思いっきり憂さを晴らせるイベントを挿入する
作家羅漢中のサービス精神の成果物なんやで

ちなみに南蛮の次に正史との剥離が激しいのは、反董卓連合の部分
270名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:20:23 ID:u7m()
>>268
すまんがそれは遠慮しとくわ
紹介するのめんどいマイナーな人物や地方の伝が腐るほどあるし
271名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:20:37 ID:nXj
>>267
現代になって、その地域の養蜂家の人らが「袁公は悪人と言われているが、我々にとっては祖先以来の恩人である」とか言われてるんやろなぁ
272名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:20:52 ID:d22
むしろ三作に一回オススメ武将伝を紹介するとか
273名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:21:37 ID:d22
>>271
養蜂地域唯一の皇帝とか言われてそう
274名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:22:28 ID:F9W
荀彧ってイケメン顔だけの無能ってディスられてるからな
275名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:23:06 ID:nXj
>>273
諡号は……養蜂帝やな!
276名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:23:10 ID:u7m()
>>272
お勧めの武将というかワイが好きな蜀の人物はもう勝手に紹介してしまったからなぁ
あと馬超とショウエン紹介すればワイ的には満足や


じゃあワイは落ちるで
見てくれたニキたちサンガツ
明日の19時からは李厳、周泰、太史慈伝やるからよかったら覗いてくれやでー
277名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:23:21 ID:nXj
>>276
おつやでー
278名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:24:10 ID:d22
>>276
おつやでー
279名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:24:20 ID:OTX
>>274
禰衡は全方位ディスってるだけだろいい加減にしろ

>>275
おつやー
280名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:24:31 ID:d22
>>275
どっちにしろネタにされると思った
281名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:25:17 ID:eC0
>>274
なんj民みたいな奴に煽られただけやないか
282名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:25:31 ID:OTX
水滸伝は北方か、正子公也の絵巻水滸伝しかわからんなぁ
小説やからそれでええと思ってるけど
283名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:25:50 ID:dXe
サンキューイッチ!
また明日もくるで
284名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:26:50 ID:ut8
サンキューイッチ
285名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:31:37 ID:ZgP
>>276
イッチおつやでー
286名無しさん@おーぷん :2017/08/07(月)21:43:19 ID:uk0
追いついたと思ったらちょうど終わってたか
また明日見にくるでー
287名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)01:10:11 ID:5B3
追いついたやでー
288名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)10:34:49 ID:bWz
水滸伝が泣くほど好きなあたしがまとめスレから飛んできましたよと。
文和スレのまとめからお世話になってます♪
水滸伝やっていただけるならやはりトップバッターは九紋竜頭蛇尾の史進から・・・
最近の映像作品は出番削られがちなので・・・いや史進が一番好きなのもあるけどw
289名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)18:02:31 ID:j1x
>>288
これコピペ?
290名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:00:43 ID:ISU()
今日は李厳、周泰、太史慈伝をやっていくで

それと水滸伝なんやけどどれもこれも紹介したいんで全文訳してみようかと計画中
合わせて約81万字だから二年後とかになるかもしれん
ちなみにワイが過去に水滸伝を紹介したスレ↓
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1479725320/l50
291名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:00:59 ID:ISU()
李嚴、字正方、南陽人也。少爲郡職吏、以才幹稱。

李厳は字を正方といい、南陽の人である。幼くして郡の職吏となり、才幹をもって称えられた。
292名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:01:57 ID:ISU()
荊州牧劉表、使歷諸郡縣。曹公入荊州時、嚴宰秭歸、遂西詣蜀。

荊州牧劉表は諸郡県を歴任させた。曹操が荊州に入ると、李厳は秭歸(※)を取り仕切っていたので、西に行き蜀に向かった。

※秭歸は荊州でも西の方にあり、蜀へと逃れやすかった
293名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:02:54 ID:ISU()
劉璋、以爲成都令、復有能名。建安十八年署嚴、爲護軍、拒先主於緜竹。嚴、率衆降先主、先主拜嚴裨將軍。成都既定、爲犍爲太守、興業將軍。

劉璋は成都令とし、また名が知れ渡った。建安十八年(213年)、李厳を護軍とし、緜竹で劉備を拒ませた。李厳は兵を率いて劉備に降り、劉備は李厳を裨将軍に拝命した。成都が平定されると、犍爲太守、興業将軍とした。
294名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:03:51 ID:ISU()
二十三年盜賊馬秦高勝等、起事於郪、合聚部伍數萬人、到資中縣。

建安二十三年(218年)、盗賊の馬秦、高勝らが郪において蜂起し、部隊に数万人を集めて合わせ、資中県に到った。
295名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:04:42 ID:sjb
すご
296名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:04:47 ID:ISU()
時先主在漢中、嚴不更發兵、但率將郡士五千人討之、斬秦勝等首。枝黨星散、悉復民籍。

時に劉備は漢中にあり、李厳はさらに兵を徴発せず、ただ郡の兵士五千人を率いてこれを討ち、馬秦、高勝らは首を刎ねられた。党の末端の人は星のように離散し、ことごとくが民籍に復帰した。
297名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:05:37 ID:G6y
はじまっとるやん!
298名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:05:48 ID:ISU()
又、越嶲夷率高定、遣軍圍新道縣。嚴馳往赴救、賊皆破走。加輔漢將軍、領郡如故。

また、越嶲夷を率いていた高定が軍を遣わして新道県を包囲させた。李厳は救援に馳せ参じると賊は皆破れ去った。輔漢将軍が加えられ、領郡は昔のようであった。
299名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:06:10 ID:ISU()
>>297
毎日19時に始める予定やで
300名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:06:15 ID:bWz
コピペちゃう;
水滸伝スレありがとう!早速読んでみる!
301名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:06:45 ID:ISU()
章武二年先主徵嚴詣永安宮、拜尚書令。三年先主疾病、嚴與諸葛亮並受遺詔輔少主。以嚴爲中都護、統內外軍事、留鎭永安。

章武二年(222年)、劉備は李厳を呼んで永安宮に参らせ、尚書令に拝命した。章武三年(223年)、劉備は病となり、李厳と諸葛亮を並ばせ小主(劉禅)を補佐する遺命を受けた。李厳を中都護とし、内外の軍事を統べさせ、永安を統治させた。
302名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:07:31 ID:G6y
ここから本番やな
303名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:07:48 ID:Qvw
サンイチ
ここ最近毎日楽しみにしとるで
304名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:07:57 ID:ISU()
>>300
あれワイが水滸伝手元にない時に作ったやつで間違いのある紹介もあるから気をつけて
劉唐の髪とか黄信の裏切りのタイミングとか
305名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:08:07 ID:ISU()
建興元年、封都鄉侯、假節、加光祿勳。四年、轉爲前將軍。

建興元年(223年)、都郷侯、仮節に封じられ、光禄勲が加えられた。建興四年(226年)、前将軍に転任した。
306名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:08:40 ID:ISU()
>>302
李厳の本番とは?

>>303
そう言ってもらえるとこっちも嬉しいで
307名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:09:05 ID:ISU()
以諸葛亮欲出軍漢中、嚴當知後事、移屯江州。留護軍陳到、駐永安、皆統屬嚴。

諸葛亮が漢中に軍を出そうとし、李厳なら後方の事を任せられると移動させ江州に駐屯させた。護軍陳到を留め、永安に駐屯させ、皆李厳に統率させた。
308名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:09:52 ID:G6y
>>306
北伐と失脚のごたごたと手腕の評価(小声)
309名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:10:10 ID:ISU()
嚴、與孟達書曰「吾與孔明俱受寄託、憂深責重。思、得良伴」

李厳が孟達に書を送って曰く「私は孔明(諸葛亮)と共に事を託されたが、重責を深く憂いている。思うに良き伴侶を得た」
310名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:10:11 ID:OMX
正史やとマジで陸遜以外ボロクソに書いてあるから呉が好きになる要素0やからなぁ
311名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:10:20 ID:S02
お邪魔するわよ~~
312名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:11:04 ID:ISU()
>>308
悲しいなぁ

>>310
ほんこれ
叩かれるだけの本文という

>>311
どうぞわよ
313名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:11:16 ID:ISU()
亮亦與達書曰「部分如流、趨捨罔滯。正方性也」其見貴重如此。

諸葛亮もまた孟達に送って曰く「部隊を分けること流れるがごとく、行くも行かぬも滞らない。正方(李厳)の天性である」その重用されていることはこのようであった。
314名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:11:58 ID:G6y
>>310
張昭と孫権の命がけのコントとか…
315名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:12:24 ID:ISU()
八年、遷驃騎將軍。以曹真欲三道向漢川、亮命嚴將二萬人赴漢中。亮、表嚴子豐、爲江州都督督軍、典嚴後事。

建興八年(230年)、驃騎将軍に変遷した。曹真が三道より漢川に向かおうとすると、諸葛亮は李厳に二万人を率いて漢中に赴かせた。諸葛亮は上表して李厳の子李豊を江州都督、督軍とし、李厳の後事を司らせた。
316名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:13:21 ID:ISU()
亮、以明年當出軍、命嚴以中都護署府事。嚴、改名爲平。

諸葛亮は翌年出陣するため、李厳を中都護として府の事を割り当てた。李厳は改名して李平とした。
317名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:13:51 ID:ISU()
>>314
これもそうだけど孫権は呂壱と二宮がやばいからなぁ
318名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:14:11 ID:Qvw
やっぱ後方任せられる人間がおらんと話にならんからな
孔明も頼りにしとったんやろなぁ
319名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:14:19 ID:G6y
>>317
絶対に笑ってはいけないに変わってしまったところやな
320名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:14:26 ID:S02
ほー李厳も改名してたんか
皇室の誰かと名が被ってたんかな
321名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:14:32 ID:ISU()
九年春、亮軍祁山。平、催督運事。秋夏之際、值天霖雨、運糧不繼。平、遣參軍狐忠、督軍成藩、喻指呼亮來還。亮承以退軍。

建興九年(231年)春、諸葛亮は祁山に軍を出した。李平は輸送の事を促された。夏、秋の頃、長雨に遭い、兵糧を運ぶのが続けられなくなった。李平は参軍狐忠(馬忠)、督軍成藩を遣わして諭して諸葛亮を帰還させた。諸葛亮は承諾して軍を退いた。
322名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:15:38 ID:ISU()
>>318
頼りにしてたけど見事に・・・

>>319
むしろ絶対に笑えない
323名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:15:49 ID:ISU()
平、聞軍退、乃更陽驚、說「軍糧饒足、何以便歸」欲以解己不辦之責、顯亮不進之愆也。

李平は軍を退いたと聞き、改めて驚きを表し、話した「兵糧は充足しているのに、どうして帰って来た」己が行わなかった責任を解こうとし、諸葛亮が進軍しなかった過ちを顕かにしようとしたのである。
324名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:15:50 ID:S02
>>296
星のように離散って火花のようにってニュアンスかな
正史でこういう比喩使うの珍しい
325名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:16:34 ID:ISU()
>>320
皇族に憚って名前を変えた孟達はそういうことがあったって書かれてるから違う理由かもしれん
326名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:16:51 ID:ISU()
又、表後主、說「軍、偽退、欲以誘賊與戰」亮、具出其前後手筆書疏本末、平違錯章灼。平、辭窮情竭、首謝罪負。

また、劉禅に上表して説いた「軍は偽の退却をして(曹)賊を誘い戦おうとしております」諸葛亮は具体的にその前後の手紙を出して事の本末を述べ、李平が間違っていることを明らかにした。李平は言葉に詰まって情も尽き、自首して謝罪し罪を負った。
327名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:17:50 ID:ISU()
>>324
たしかに珍しい
本文「星散」やけど訳が合ってるか不安になってきたわ
328名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:18:30 ID:ISU()
於是、亮表平、曰「自先帝崩後、平所在治家、尚爲小惠、安身求名、無憂國之事。臣當北出、欲得平兵以鎭漢中。

これにおいて諸葛亮は李平の事を上表して言った「先帝が崩御して後、李平は所在で家を治め、なお小さな恩恵を為し、保身を考え名声を求め、国を憂う事はありませんでした。私が北に出るにあたって、李平の兵で漢中を鎮めさせました。
329名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:18:32 ID:G6y
李平「輸送続けられへんな、帰ってきて」
李平「何で帰ってきたんや食料あるのに」
330名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:19:27 ID:ISU()
平、窮難縱橫、無有來意、而求以五郡爲巴州刺史。

李平は難が窮まったことを人々に言い、(敵の)来意も無いのに五郡を求めて巴州刺史になろうとしました。
331名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:19:37 ID:S02
この謎行動、北方版では酷使に継ぐ酷使の兵を哀れんでって解釈になってるな
332名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:19:54 ID:ISU()
>>324
ちくまで調べたけど四散になってたから合ってるっぽい
333名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:20:47 ID:ISU()
去年臣欲西征、欲令平主督漢中。平、說司馬懿等開府辟召。臣知平鄙情、欲因行之際偪臣取利也。

去年私が征西しようとし、李平を督漢中の主としようとしました。李平は司馬懿らが府を開いて招集していると説きました。私は李平が卑しいと知っており、行軍の際に私に迫って利を取ろうとしておりました。
334名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:21:27 ID:ISU()
>>329
これ本当になにがしたかったんやろ
一応本文には理由書いてあるけど

>>331
北方の解釈はたまに面白いものがあるな
335名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:21:39 ID:ISU()
是以、表平子豐督主江州、隆崇其遇、以取一時之務。

このため上表して李平の子李豊を江州の督主としてその待遇を貴び、一時の事務を取らせました。
336名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:22:53 ID:ISU()
平至之日、都委諸事、羣臣上下皆怪臣待平之厚也。正以大事未定、漢室傾危、伐平之短、莫若褒之。

李平が今日に至って諸事の全てを委ねられ、群臣の皆は私が李平を厚遇するのを怪しんでおります。ただいま大事が定まらず、漢室(※1)は危機に傾き、李平を征伐する短所により、これを褒賞するしかなかったのです(※2)。

※1何故蜀室ではなく漢室なのかというと蜀は魏の視点からの呼ばれ方であり、劉氏らの自称が漢であったため
 呉には認められており呉の人物の発言では度々漢という名称が用いられている
※2陳震伝で陳震に李平のことを危ないと注意されているが諸葛亮は腹に一物があっても表に出させなければいいと述べている
337名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:23:38 ID:ISU()
然、謂平情在於榮利而已、不意平心顛倒乃爾。若事稽留、將致禍敗。是臣不敏、言多增咎」乃廢平爲民、徙梓潼郡。

然れども、李平の情は栄利のみにあると思い、李平の心がここまで曲がっているとは思いませんでした。もし事を保留にすれば、禍がやって来るでしょう。これは私が聡くなかったからで言葉を増やせば咎が多くなります」こうして李平を廃して庶民にし、梓潼郡に移した。
338名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:24:31 ID:ISU()
十二年、平聞亮卒、發病死。平常冀亮當自補復。策後人不能、故以激憤也。豐、官至朱提太守。

建興十二年(234年)、李平は諸葛亮が亡くなったと聞き、病気を発して死んだ。李平は常に諸葛亮が自分を復帰させるのをこいねがっていた。後の人では出来ないと計り、故に激憤したのである。李豊の官職は朱提太守に至った。
339名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:24:42 ID:Qvw
期待の裏返しとはいえボロカス言っとるな
340名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:24:58 ID:G6y
法正「品性を疑う」
341名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:25:10 ID:mmv
兵糧集まらんかったから呉が攻めてきたって嘘ついて呼び戻すとか小学生レベルの発想やな
342名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:25:11 ID:ISU()
李嚴、以幹局達。(※中略)覽其舉措、迹其規矩、招禍取咎、無不自己也。

李厳は才幹によって栄達した。(※中略)そのたち振る舞いを見て、その考えや行動の基準を追うに、禍を招き咎を受けたのは自己責任でないわけがない。

※中略
李厳の評ではないので中略した
343名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:26:47 ID:ISU()
>>339
それは仕方ない
後方支援任されるくらいの期待はあったわけだし

>>340
お前は特別やからな

>>341
これホンマ謎だよなぁ
何回読んでも意図がわからない
344名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:27:03 ID:G6y
>>339
ドラフト1位で莫大な金貰って足引っ張るどころか敵の味方してるようなもんやし
345名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:27:03 ID:ISU()
そのまま周泰伝いくで
346名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:27:21 ID:ISU()
周泰、字幼平、九江下蔡人也。

周泰は字を幼平といい、九江下蔡の人である。
347名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:27:27 ID:G6y
やっぱ過労でいかれてたんじゃ…
348名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:28:14 ID:ISU()
>>347
陳震ってやつが前からやばい奴ですよとは言ってた
349名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:28:21 ID:ISU()
與蔣欽隨孫策爲左右、服事恭敬、數戰有功。策入會稽、署別部司馬、授兵。權、愛其爲人、請、以自給。

蒋欽と共に孫策に随行して従者となり、服すること恭しく、何度も戦って功があった。孫策が会稽に入ると、別部司馬となり兵を授けられた。孫権はその人柄を愛し、請うて自分に仕えさせた。
350名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:28:33 ID:S02
李厳は孔明と共に劉備に後事を託された
孔明は絶対権力を持つ独裁者であった
李厳は孔明に、※九錫を受け幕府を開くよう進言している
※皇帝が臣下に下賜する最高位の恩賞、簒奪禅譲のステップとされている
それに対して孔明「魏を滅ぼして曹叡を捕らえたなら九錫でも十錫でも受けたるけど、功績もないのにアホちゃうか?お前とは長い付き合いなのに何でそんな事言うんや」

火種は間違いなくあったと言える
351名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:29:12 ID:ISU()
策討六縣山賊、權住宣城、使士自衞、不能千人。意尚忽略、不治圍落、而山賊數千人、卒至。

孫策が六県の山賊を討伐したとき、孫権は宣城に留まり、兵士を自分の護衛にさせたが千人に満たなかった。その意はないがしろにされ、集落を囲んでも治められず、さらに山賊数千人がやって来た。
352名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:30:26 ID:ISU()
>>350
これ
自滅に近い形で終わったけどもしかしたらもっとやばいことやる可能性もあったかもしれん
353名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:30:39 ID:ISU()
權始得上馬、而賊鋒刃已交於左右、或斫中馬鞍、衆莫能自定。惟泰奮激、投身衞權、膽氣倍人、左右、由泰、並能就戰。

孫権が初めて乗馬出来た頃には、賊の刃の切っ先が既に従者に向かって交戦しており、ある者は馬の鞍を斬られ、自分を定められる者はいなかった。ただ周泰だけが奮戦し、身を投じて孫権を護り、胆力は人の倍で皆は周泰のおかげで並んで戦うことが出来た。
354名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:30:51 ID:dv8
荀彧さんには呉の治世付与でお世話になったンゴねえ
355名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:31:48 ID:ISU()
賊既解散、身被十二創、良久乃蘇。是日、無泰、權幾危殆。策深德之、補春穀長。

賊が離散すると、身に十二の傷を被り、しばらくしてから蘇生した。この日は周泰が居なければ孫権ははなはだ危機に陥った。孫策はこれを深く徳だと思い、春穀の長の補佐にした。
356名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:32:47 ID:ISU()
後從攻皖、及討江夏、還過豫章、復補宜春長、所在皆、食其征賦。

後に皖を攻めるに従い、江夏討伐に及んで、豫章から帰る際、再び宜春の長となり、所在では皆収税して(禄を)食んだ。
357名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:33:38 ID:G6y
>>350
李厳「(2人で託されたしつけ込まれたり勘違いされるから)孔明の一元体制ちゃんとつくろ(提案)」
孔明「てめえが下だからいいんだよ(功なくして受けられない)」

かもしれない
悲しい世界だなぁ(適当)
358名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:34:09 ID:ISU()
從討黃祖、有功。後、與周瑜程普、拒曹公於赤壁、攻曹仁於南郡。荊州平定、將兵屯岑。曹公出濡須、泰復赴擊、曹公退、留督濡須、拜平虜將軍。

黄祖討伐に従い功があった。後に周瑜、程普と共に、曹操を赤壁において拒み、南郡おいて曹仁を攻めた。荊州が平定されると将兵は岑に駐屯した。曹操が濡須に出て来ると周泰はまた迎撃に赴き、曹操を退け、濡須の都督として留まり、平虜将軍に拝命された。
359名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:35:22 ID:ISU()
時、朱然徐盛等、皆在所部、並不伏也。權、特爲案行、至濡須塢、因會諸將、大爲酣樂。

時に朱然、徐盛らは皆部下であったが、服さなかった。孫権は特別に濡須の塢(砦)に行き、諸将を会合させ、大いに宴を催した。
360名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:36:21 ID:ISU()
權自行酒、到泰前、命泰解衣。權、手自指其創痕、問以所起。泰、輒記昔戰鬭處以對、畢、使復服。歡讌、極夜。其明日、遣使者授以御蓋。於是、盛等乃伏。

孫権は自ら酒を注ぎに行き、周泰の前に到ると、周泰の衣服を脱がせた。孫権は手で自らその傷跡を指すと、起源を問うた。周泰はその度昔の戦闘のことを答えて、終わると服を着させた。宴は夜に極まった。
361名無し :2017/08/08(火)19:36:49 ID:wFB
二宮がなければ呉はもう少し保ってたんやろか、人材コロコロ早く逝くイメージ
362名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:36:59 ID:G6y
酒を注いでる最中に脱がすホモ君主の鑑
363名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:37:12 ID:ISU()
其明日、遣使者授以御蓋。於是、盛等乃伏。

その翌日、使者を遣わして傘蓋を授けた。これにおいて徐盛らは服するようになった。
364名無し :2017/08/08(火)19:37:18 ID:wFB
羞恥プレイだよなぁ…
365名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:37:33 ID:Qvw
>>360
ここだけ読むと意味深過ぎて草不可避
366名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:37:41 ID:mmv
脱がせた後はおもちゃです
367名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:38:08 ID:ISU()
後權破關羽、欲進圖蜀、拜泰漢中太守、奮威將軍、封陵陽侯。黃武中卒。

後に孫権は関羽を破り、進んで蜀を図ろうとし、周泰は漢中太守、奮威将軍に拝命され、陵陽侯に封ぜられた。黄武年代(222-229年)に死んだ。
368名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:38:22 ID:S02
>>360
宴は夜に極まった。
この表現セクシー・・・エロい!
369名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:39:11 ID:G6y
孫権「この縦割れアナルはなんだ(ネットリ)」
周泰「孫権様との戦闘です…」

これは大事件やろなぁ
370名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:40:10 ID:S02
なんか大規模な権謀術数話が続いてたから、周泰みたいなカラッとした猛将を見ると安心する
371名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:40:10 ID:ISU()
さすがおんj民
感動シーンすらホモにもっていく

>>361
滅亡時期はそれほど変わらないかと
陸遜も年いってたし顧氏とか張氏もそれほど名将いなかったし
372名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:40:18 ID:ISU()
子邵、以騎都尉領兵。曹仁出濡須、戰有功、又從攻破曹休、進位裨將軍、黃龍二年卒。弟承、領兵襲侯。

子の周邵は騎都尉として兵を領した。曹仁が濡須に出ると、戦功があり、また曹休を攻め破るのに従い、裨将軍に位を進め、黄龍二年(230年)に亡くなった。弟の周承が兵を領して侯を継いだ。
373名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:41:19 ID:ISU()
評曰。凡此諸將、皆江表之虎臣、孫氏之所厚待也。

評曰く。おおよそこの諸将(※)は皆江表の虎臣であり、孫氏に厚遇される所となったのである。

※程普、黄蓋、韓当、蒋欽、周泰、陳武、董襲、甘寧、凌統、徐盛、潘璋、丁奉のこと
374名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:42:04 ID:ISU()
次は太史慈伝や
375名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:42:14 ID:ISU()
太史慈、字子義、東萊黃人也。少好學、仕郡、奏曹史。

太史慈は字を子義といい、東萊黄の人である。幼くして学を好み、郡に仕えて奏曹史となった。
376名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:42:43 ID:mmv
曹操も荀イクの美男子ぶり誉めてるし劉備も兄弟と床を共にしてるし男色孫策と周瑜も怪しいし君主は全員ホモ
377名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:42:53 ID:G6y
以外と短い
378名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:42:58 ID:S02
>>367
サラッと漢中太守とかありえない役職にされてるが、名誉職の遙任とはいえもうちょい現実味のある土地にした方が良かった気も
379名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:43:21 ID:ISU()
會郡與州有隙、曲直未分、以先聞者、爲善。時、州章已去、郡守、恐後之、求可使者。

その時郡と州では間が空いていて、正しきと間違いが分からぬ時は、先に聞いたものを善としていた。時に州の文章が既に行き、郡守はこの後になるのを恐れ、使者となるべき者を求めていた。
380名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:43:30 ID:G6y
>>376
鮮魚の交わり(意味深)
381名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:43:46 ID:ISU()
>>377
むしろ今までやってきた人物が長すぎる
正史なんてこんなもんや
382名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:44:28 ID:mmv
>>380
両雄並び勃つ
383名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:45:11 ID:ISU()
>>378
確かにそうやな
これ以外選べる土地がなかったかもしれんが
384名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:45:19 ID:ISU()
慈、年二十一、以選行、晨夜取道、到洛陽、詣公車門。

太史慈は年齢が二十一で、(使者として)行くのに選ばれ、昼夜を兼行して道を行き、洛陽に到って、公車門に行った。
385名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:45:53 ID:S02
>>376
しかし三国志に具体的な男色話は皆無なんだよね
劉備が兄弟と床を共にしたが、本当に唯一くらいで
それ以前はいっぱいあったのに
前漢は歴代皇帝のお稚児さんの名前とか残ってんのに実になげかわしい
386名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:46:16 ID:ISU()
見州吏始欲求通、慈問曰「君、欲通章邪」吏曰「然」問「章、安在?」曰「車上」慈曰「章題署、得無誤邪?取來視之」

州の吏が通達を求めているのを見ると、太史慈は言った「君、文章を通達したいのか」吏は言った「そうだ」(太史慈は)問うた「文章は何処に在るか?」(吏は)言った「車上だ」太史慈は言った「文章の題目は誤っていないか?取って来て見てはどうか」
387名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:46:24 ID:G6y
>>382
我が子(宮)房
388名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:47:25 ID:ISU()
吏、殊不知其東萊人也、因爲取章。慈、已先懷刀、便截敗之。吏、踴躍大呼、言「人、壞我章!」

吏はまったく東萊の人であると知らず、文章を取って来た。太史慈は既に先んじて懐刀でこれを切り捨てた。吏は躍り出て大声で呼ばわって言った「この人が私の文章を壊した!」
389名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:47:43 ID:G6y
>>385
言わずもがなみんなハメ外さない程度にハメてますなんやろ(適当)
390名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:47:51 ID:Qvw
>>387
荀彧は決戦2で女の子になってたからセーフ
391名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:48:33 ID:ISU()
慈、將至車閒、與語曰「向使、君不以章相與、吾亦無因得敗之。是、爲吉凶禍福、等耳。

太史慈はまさに車間に到り、共に語って言った「もし君が文章を与えなければ、私もこれを破ることは出来なかった。これは吉凶禍福はどう出るかわからないということである。
392名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:49:52 ID:ISU()
吾、不獨受此罪。豈若默然俱出去、可以存易亡。無事俱就刑辟」

私が一人罪を受けるだけではない。黙然として共に出て行かなければ生存は容易に死亡となるぞ。刑罰を共に受けることは無い」
393名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:49:57 ID:G6y
>>390
やっぱり今も昔も子宮房じゃないか!
394名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:50:12 ID:S02
>>391
何一つとして理屈が通ってなくて草生える
395名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:50:39 ID:ISU()
吏言「君、爲郡敗吾章。已得如意、欲復亡爲?」

吏は言った「君は郡のために私の文章を破った。既に意のままに出来たのに、どうして逃亡しようとするのか?」
396名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:51:00 ID:mmv
>>385
ホモセクシャルの世界史って本によると3世紀ごろから中国でホモが流行りすぎて夫婦の離婚とか多かったみたいやな
397名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:51:17 ID:G6y
>>391
実際言われたらかかわったらアカンやつと思うやべーやつ
398名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:51:34 ID:ISU()
>>394
太史慈「文章破ったのは俺が悪いけど、見せた君も悪いよね」
官吏「はい。」

ガイジかな?
399名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:51:40 ID:5B3
栞はさんだろ
400名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:51:51 ID:ISU()
慈答曰「初受郡遣、但來視章通與未耳。吾用意太過、乃相敗章。今還、亦恐以此見譴怒、故俱欲去爾」吏、然慈言、卽日俱去。

太史慈は答えて言った「初めに受けた郡の命令は、ただ文章が通達されるかを見ることだけであった。私がその意を越えて文章を破ってしまった。今帰れば、また恐らくこれを見て怒られるであろうから、故に共に去ろうとしたのだ」吏はその通りだと言って即日共に去った。
401名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:52:07 ID:Qvw
ちょっと何言ってるかわかんないですねぇ…
402名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:52:32 ID:mmv
史も納得すんなや草
403名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:52:51 ID:G6y
刃物おったおっさんにこんなキチガイ理屈言われたらそらはいとしか言えんわ
404名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:52:54 ID:ISU()
>>401
結果見れば太史慈すげーってなるけどねこれ
405名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:53:31 ID:ISU()
慈、既與出城、因遁還通郡章。州家、聞之、更遣吏通章。有司、以格章之故、不復見理。州、受其短。

太史慈は共に城を出ると、引き返して郡の文章を通達した。州家はこれを聞き、改めて吏に文章を通達させた。司は先の文章を理由とし、受理しなかった。州はその短所を被った。
406名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:54:24 ID:ISU()
由是、知名。而爲州家、所疾。恐受其禍、乃避之遼東。

これによって名が知られることとなった。しかし州家に憎まれた。禍を受けることを恐れ、遼東に逃避した。
407名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:55:28 ID:S02
このやり込められたうぐぅ・・・となって納得する謎展開って以下にも中国の武侠小説っぽい
408名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:55:35 ID:ISU()
太史慈は吏の文章破って「破った俺も悪いけど隠さなかった君も悪い。共に逃げよう。」って言い、後でこっそり自分だけ上奏をすませたんだよね
賢いやっちゃで
409名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:55:41 ID:DaM
おっやっとるやっとる
410名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:56:56 ID:ISU()
>>407
中国ってたまに謎の説得あるよな
水滸伝とか

>>409
今日もやっとるで
よかったら見ていってクレメンス
411名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:57:06 ID:ISU()
北海相孔融、聞而奇之、數遣人訊問其母、幷致餉遺。

北海の相孔融はこれを聞いて素晴らしいと思い、度々人を遣わしてその母を訪ねさせ、併せて贈り物をした。
412名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:57:13 ID:S02
まぁこの時21歳くらいやろ
若気の至りって事で
なお死ぬまで至ってる模様
413名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:57:59 ID:DaM
北海で憤死する以外の勢力展開が無い孔融さん
414名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:58:02 ID:ISU()
>>412
ネタバレしないけど死に際の台詞とか完全にやべーやつだよな
415名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:58:11 ID:ISU()
時融、以黃巾寇暴、出屯都昌、爲賊管亥所圍。

時に孔融は黄巾の害に遭い、都昌に駐屯して、賊の管亥に囲まれている所となった。
416名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:58:33 ID:ISU()
>>413
孔子の子孫やから(震え声)
417名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:58:54 ID:ISU()
慈、從遼、東還。母謂慈曰「汝、與孔北海未嘗相見。至汝行後、贍恤殷勤、過於故舊。

太史慈は遼の東に帰った。母は太史慈に言った「お前は孔北海(孔融)と未だ会ってはいません。お前が行った後に助けてもらうことは心がこもっており、旧知の人より過ぎておりました。
418名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:59:50 ID:ISU()
今、爲賊所圍、汝宜赴之」慈、留三日、單步徑至都昌。

今、賊に囲まれる所となり、お前はこれに赴くのが良いでしょう」太史慈は三日留まった後、徒歩で都昌に到った。
419名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)19:59:56 ID:Qvw
??「おやじこのペンキは黒だな?」

??「なんて冷製で的確な判断力なんだ」

これに通じる物がある
420名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:00:12 ID:G6y
どっかでこの理論聞いたことあると思った
たまにドラえもんであるノビタの謎の理論説得を彷彿とさせる
421名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:00:17 ID:S02
>>396
そうなんか?って事は西晋の風紀はそれほど乱れたって事かね
そら八王の乱も起きるし、匈奴にレイプもされますわ
422名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:00:59 ID:ISU()
時、圍尚未密、夜伺閒隙、得入見融。因求兵、出斫賊。融、不聽、欲待外救。

時に包囲は密にならず、夜に隙を伺って孔融に会うことが出来た。兵を出して賊を斬ることを求めた。孔融は聞かず、外の救援を待った。
423名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:02:06 ID:ISU()
昔の中国なんて謎理論多いし真面目に語ると損する気がする
424名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:02:18 ID:ISU()
未有至者而圍日偪。融、欲告急平原相劉備。城中人無由得出、慈自請求行。

未だ(救援が)至らず包囲は日々狭くなった。孔融は平原の相劉備に緊急を告げようとした。城内に脱出できる人はなく、太史慈は自ら行くことを求めた。
425名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:03:00 ID:S02
>>417
孔融ってなんで太史慈の母にこんな良くしてたんやろな
あっ・・・
426名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:03:06 ID:DaM
劉備「うん、おいしい!」カニバー
427名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:03:09 ID:ISU()
融曰「今、賊圍甚密、衆人皆言不可。卿意雖壯、無乃實難乎」

孔融は言った「今、賊が囲むこと甚だ密であり、衆人はみな不可能だと言っている卿は強壮といえども実のところは難しくないか」
428名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:03:51 ID:ISU()
>>425
ナニを察したんですかねぇ?

>>426
狼の肉やからセーフ
429名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:04:03 ID:ISU()
慈對曰「昔、府君傾意於老母。老母感遇、遣慈赴府君之急。固以慈有可取而來必有益也。

太史慈は答えて言った「昔、府君(孔融)は老母に意を傾けられました。老母は感激し、私を府君の緊急に遣わしたのです。私もやるべきだと思い、来たら必ず益があると思いました。
430名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:04:08 ID:S02
ここのエピソード無双でステージ化された時は嬉しかった
太史慈の顔の広さって中々のもんだよな
431名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:04:28 ID:G6y
凌遅刑「たんとお食べ」
432名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:04:46 ID:ISU()
今、衆人言不可、慈亦言不可、豈府君愛顧之義、老母遣慈之意邪。事已急矣、願府君無疑」融、乃然之。

今、衆人は不可能と言い、私も不可能と言えば、どうして府君が愛のある義と老母が私を遣わした意図に沿えるのでしょう。事は既に緊急となり、願わくば府君は疑わないでください」孔融はその通りだとした。
433名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:06:10 ID:ISU()
於是嚴行蓐食、須明、便帶鞬攝弓上馬。將兩騎、自隨、各作一的持之。開門、直出。

これにおいて決まりを守り寝床で食事をし、(夜が)明けてから弓袋を帯び弓を取って馬に乗った。二騎を率いて自らに随行させ、各々に一つの的を持たせた。門を開き出て行った。
434名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:06:21 ID:G6y
急にまともな説得で草
435名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:06:51 ID:DaM
これは知力60くらいありますわ
436名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:07:01 ID:ISU()
外圍下左右人並驚駭、兵馬互出。慈、引馬、至城下塹內、植所持的各一、出射之。射之畢、徑入門。

外の包囲の人は皆驚愕し、兵馬を交互に繰り出した。太史慈は馬を引き、城下の塹壕の中に到ると、所持した的の一つずつを植え、これを射た。射終わると、すぐに門に入った。
437名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:07:19 ID:ISU()
>>434
>>435
むしろ正史太史慈は知力80越えてる
438名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:07:50 ID:G6y
さっきは知力10の屁理屈並の無茶苦茶だったのに
439名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:08:23 ID:ISU()
明晨復出如此、無復起者。於是、下鞭馬、直突圍中、馳去。比賊覺知、慈行已過、又射殺數人、皆應弦而倒、故無敢追者。

明日の朝、また出てこのようにし、起きる者はなかった。これにおいて弓袋を馬から下し、すぐに包囲の中を突破し、馳せ去った。賊が知ったころには太史慈は既に過ぎていて、また数人が射殺され、皆弦が引かれると倒れ、敢えて追う者はなかった。
440名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:09:05 ID:ISU()
>>438
あれは若気の至りだから(震え声)
441名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:09:33 ID:ISU()
遂到平原、說備曰「慈、東萊之鄙人也。與孔北海、親非骨肉、比非鄉黨。特以名志相好、有分災共患之義。

遂に平原に到ると、劉備に説いて言った「私は東萊の辺鄙な所の人です。孔北海(孔融)は骨肉を同じくする親ではありませんし、同郷の者でもありません。ただ名と志を良しとし、災いを分け患いを共にする義があるだけです。
442名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:10:56 ID:ISU()
今、管亥暴亂、北海被圍、孤窮無援、危在旦夕。以君有仁義之名能救人之急、故北海區區、延頸恃仰、使慈冒白刃、突重圍。

今、管亥の暴乱で北海は包囲され、孤立無援となり、朝夕危機にあります。劉備様は仁義の名で人の緊急のことをよく救いますので、北海はばらばらで首を伸ばして救援を待ち、私を白刃の危機を冒させてまで遣わし、包囲を行かせました。
443名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:11:13 ID:S02
一つだけハッキリさせときたいのは、
太史慈は呉の臣下枠ではなく、呉の地に割拠した群雄枠で立伝されている
劉繇や士燮と共に
元々の地盤や権威があった訳でもなく、身一つで彼らと並べられている時点で只者やないって事やな
444名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:12:02 ID:ISU()
從萬死之中自託於君、惟君所以存之」

万死の中に君が私を託されたので、ただ劉備様のみ存続させられるところであります」
445名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:12:34 ID:G6y
知力高い(確信)
446名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:12:37 ID:ISU()
>>443
これは注目してほしい
後でも言うけど太史慈の死に際の台詞からそういう扱いになったとワイは睨んでる
447名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:12:49 ID:ISU()
備、斂容答曰「孔北海、知世閒有劉備邪」卽遣精兵三千人隨慈。賊、聞兵至、解圍散走。

劉備が気を引き締めて容態を答えて言った「孔北海(孔融)は世間に劉備ありと知っておられたか」すぐに精兵三千を遣わして太史慈に随行させた。賊は兵が来ると聞き囲みを解いて離散した。
448名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:13:26 ID:DaM
わらじを編むだけで皇帝になる男
449名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:13:41 ID:ISU()
>>445
演義では考えたらずの猛将
正史では知的なスナイパー
それが太史慈
450名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:14:18 ID:G6y
帝位は草鞋ではなく金(至言)
451名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:14:53 ID:ISU()
揚州刺史劉繇、與慈同郡。慈、自遼東還、未與相見。暫、渡江到曲阿、見繇。

揚州刺史劉繇は太史慈と同郡である。太史慈が自ら遼東から帰ると、未だ見えていなかった。しばらくして長江を渡り曲阿に到ると、劉繇に会った。
452名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:14:58 ID:G6y
>>449
やっぱり演技と無双の脳みそ筋肉みたいな武器の所為じゃないか
453名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:15:10 ID:Qvw
>>449
なるほどなんとなくゴルゴがイメージに出てきたわ
454名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:15:10 ID:Qvw
>>449
なるほどなんとなくゴルゴがイメージに出てきたわ
455名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:15:19 ID:ISU()
>>448
何もせず黄色い服着させられて皇帝になった男とかもおるから
456名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:15:35 ID:Qvw
連投ごメンチ
457名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:15:43 ID:ISU()
未去、會孫策至。或勸繇可以慈爲大將軍、繇曰「我、若用子義、許子將不當笑我邪」但使慈偵視輕重。

未だ(太史慈が)去らぬうちに孫策がやって来た。ある者は劉繇に太史慈を軍の大将にするべきだと勧めたが劉繇は言った「私がもし子義(太史慈)を用いれば許子将(許劭)が笑わないだろうか」ただ太史慈に(敵の)軽重を偵察させた。
458名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:16:27 ID:G6y
光武帝「皇帝になるなら何か成せよ」
459名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:16:29 ID:S02
でもゲームだと弓が得意と設定されてるの少ないんだよな太史慈
どうしても戟のイメージが強いのか
460名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:16:46 ID:ISU()
>>452
双鞭は防御力高すぎて剣や刀で斬れない鎧の上から物理でぶったたくっていう合理的な武器なんやで
なんせあの呼延灼が使ってるんやからな
461名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:16:59 ID:ISU()
時、獨與一騎、卒遇策。策、從騎十三、皆韓當、宋謙、黃蓋輩也。

時に一人で一騎と共に孫策に遭遇した。孫策は従者に十三騎で皆韓当、宋謙、黄蓋のような輩であった。
462名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:17:23 ID:ISU()
>>456
ええんやで

>>458
お前は規格外やから
463名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:17:43 ID:DaM
13騎がどいつもこいつも有能杉
464名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:17:43 ID:z9y
今北
今日はいい男太史慈なんやね
465名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:17:49 ID:mmv
正史の貴重な一騎討ちシーンやな
466名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:17:52 ID:ISU()
慈、便前鬭、正與策對。策、刺慈馬而擥得慈項上手戟、慈亦得策兜鍪。會兩家兵騎並各來赴、於是解散。

太史慈はすぐに前に出て闘い、正面から孫策と対峙した。孫策は太史慈の馬を刺し、太史慈の首の後ろの手戟を奪い得て、太史慈もまた孫策の兜を奪い得た。両家の兵馬が各々並んでやって来て、これにおいて解散した。
467名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:18:27 ID:S02
>>461
韓当、宋謙、黄蓋のような輩であった。
謎の上から目線の言い草で草
468名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:18:54 ID:ISU()
>>464
おう
良かったら読んでいってくれやで

>>465
これ以外だと本当にないからな
あと呂布とカクシとかがやってるけどそれ以外すぐには思い当たらん
469名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:19:03 ID:G6y
韓当、宋謙、黄蓋のような輩というパワーワード
470名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:19:09 ID:ISU()
慈、當與繇、俱奔豫章、而遁於蕪湖、亡入山中、稱丹楊太守。

太史慈は劉繇と共に豫章に出奔しようとしたが、蕪湖において遁走し、逃亡して山中に入り、丹楊太守を自称した。
471名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:20:27 ID:DaM
江南の三バカなんだかんだ有能な部下いて助かる
472名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:20:34 ID:S02
>>457
許劭「太史慈は忠義の皮を被った梟雄だぞ」

うーんこれは慧眼
473名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:20:47 ID:ISU()
是時、策已平定宣城以東、惟涇以西六縣未服。慈、因進住涇縣、立屯府、大爲山越所附。

この時、孫策は既に宣城以東を平定し、ただ涇県以西の六県が服従していなかった。太史慈は涇県に進んで行き、駐屯府を立て、山越(※)は大いに附属する所となった。

※山越は南方の異民族
474名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:21:52 ID:G6y
>>472
許靖「そんな奴のいうこと信用できないぞ」
475名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:22:06 ID:ISU()
策躬自攻討、遂見囚執。策卽解縛、捉其手曰「寧識神亭時邪。若卿爾時得我、云何」慈曰「未可量也」

孫策が自ら討伐すると、遂に虜囚となった。孫策はすぐに縛めを解きその手を取って言った「神亭の時のことを覚えているか。もし卿が私を捕らえたならばどうする気だった」太史慈は言った「図りかねます」
476名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:23:20 ID:ISU()
策大笑曰「今日之事、當與卿共之」卽署門下督。還吳、授兵、拜折衝中郎將。

孫策は大いに笑い「今日のことは卿と共にしよう」すぐに門下の督にした。兵を授け、折衝中郎将に拝命した。
477名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:24:17 ID:ISU()
後、劉繇亡於豫章、士衆萬餘人未有所附。策、命慈、往撫安焉。左右皆曰「慈、必北去不還」策曰「子義、捨我、當復與誰?」

後に劉繇が豫章において亡くなり、兵士一万余りは未だ附随する所がなかった。孫策は太史慈に命じ、安撫に行かせた。従者は皆言った「太史慈は必ず北に去り帰りません」孫策は言った「子義(太史慈)が私を捨てれば、また誰と共にするのだ?」
478名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:24:59 ID:G6y
共にする(意味深)
479名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:25:00 ID:Qvw
>>475
これ本音とも打算ともとれて良い台詞やな
480名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:25:24 ID:ISU()
餞送昌門、把腕別曰「何時能還」答曰「不過六十日」果如期而反。

(孫策は)昌門にて餞別して送り、腕を取って別れて言った「何時帰ることが出来る」(太史慈は)答えて言った「六十日は過ぎません」はたして期日に帰って来た。
481名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:26:21 ID:ISU()
>>478
周泰=ホモ、太史慈=ホモ
呉はホモだらけやないか

>>479
確かに打算ともとれるな
というかやりそう
482名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:26:34 ID:ISU()
劉表從子磐、驍勇、數爲寇於艾西安諸縣。策於是、分海昬建昌左右六縣、以慈爲建昌都尉、治海昬。幷督諸將、拒磐。磐、絕迹、不復爲寇。

劉表の甥劉磐は勇猛で、度々艾、西安の諸県を襲った。孫策はこれにおいて海昬、建昌の左右六県を分け、太史慈を建昌都尉として海昬を治めさせた。併せて諸将を監督して劉磐を拒んだ。劉磐は行ないを止め、またと襲わなかった。
483名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:27:55 ID:ISU()
慈、長七尺七寸、美鬚髯、猨臂善射、弦不虛發。

太史慈は身長七尺七寸(※)で顎と頬の髭が美しく、長い腕はよく弓を射て、弦が虚しく発することはなかった。

※一尺を漢代の24.2cmで計算すると186.34cmとなる
484名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:28:18 ID:S02
蒼天のゴンタ先生も「呉は男子校の不良達を描いてるみたいで楽しかった」って言ってるんだよな
やっぱりホモじゃないか!
485名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:28:39 ID:ISU()
嘗從策、討麻保賊。賊、於屯裏緣樓上、行詈、以手持樓棼。慈、引弓射之、矢、貫手著棼。圍外萬人、莫不稱善。其妙如此。

かつて孫策に従い、麻保賊を討った。賊は駐屯所の中の楼の上で罵詈し、手では楼の棟木を持っていた。太史慈が弓を引きこれを射ると、矢は手を貫通し楼の棟木に張り付けた。外を囲っていた万人で善いと称さない者はなかった。その妙技はこのようであった。
486名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:28:50 ID:ISU()
>>484
男子校=ホモという偏見
487名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:28:50 ID:G6y
この時代のやつらいつも髭の美しさ称えてんな
488名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:29:09 ID:DaM
や関神
489名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:29:19 ID:ISU()
曹公、聞其名、遺慈書以篋封之。發省、無所道、而但貯當歸。

曹操はその名を聞くと箱に封をして太史慈に書を遣わした。開いて見てみるも言葉はなく、ただ當歸(※)が貯えられていた。

※當歸は草の名前であるが「當(まさ)に歸(かえ)るべし」と読める
 帰って来て私に仕えよという曹操のジョーク
490名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:30:12 ID:ISU()
>>487
女子高生の黒髪が綺麗だねーみたいにその髭美しいわねーみたいなこと言ってたんやろ(適当)
491名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:30:24 ID:ISU()
孫權統事、以慈能制磐、遂委南方之事。年四十一、建安十一年卒。子享、官至越騎校尉。

孫権が事を統べると、太史慈がよく劉磐を制することが出来たので、遂に南方のことを委ねた。年四十一、建安十一年(206年)に亡くなった。子の太史享が越騎校尉の官職に至った。
492名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:30:38 ID:Qvw
>>489
ジョーク…荀彧…あっ(察しあ
493名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:30:42 ID:G6y
>>490
一騎当千か恋姫の世界だと思って想像しとくンゴ
494名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:31:00 ID:G6y
>>489
こいついつも変な箱送ってんな
495名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:31:06 ID:DaM
>>493
魏ですねこれは…間違いない…
496名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:31:07 ID:S02
>>489
曹操この手の謎かけ言葉遊び本当好きやな
497名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:31:18 ID:ISU()
面白い逸話なので裴注が引く『呉書』より抜粋

吳書曰。慈臨亡、歎息曰「丈夫生世、當帶七尺之劍、以升天子之階。今所志未從、奈何而死乎!」權甚悼惜之。

呉書曰く。太史慈は死に臨み、嘆息して言った「大丈夫が世に生まれたなら、七尺の剣を帯びて、天子の階に上るものだ。今、志は従わないのに、死んでどうするのだ!」孫権ははなはだこれを哀悼した。

※太史慈は皇帝になりたがっていたというのが見て取れる
 太史慈は呉の臣としてではなく劉繇、士燮ら群雄と共に列伝されているのはこれが理由かもしれない
498名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:31:55 ID:S02
劉表プレイだと貴重な猛将劉磐ほんと助かる
なお寿命
499名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:32:22 ID:ISU()
陳寿の評

太史慈、信義篤烈、有古人之分。

太史慈は信義に厚く、古人のような分別があった。
500名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:32:23 ID:lwi
呉は、全員のキャラが強すぎて逆に目立たなくなったイメージ
501名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:33:00 ID:G6y
基本力こそパワーみたいなイメージの国だし
502名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:33:26 ID:ISU()
>>498
なぜか貴重な戦力であるはずの劉備と新野が独立している模様

>>500
確かに呉は魏蜀と比べてキャラ濃いな
太史慈も十分濃いけど
503名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:33:26 ID:mmv
>>500
賀斉が特に濃すぎる
504名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:35:11 ID:ISU()
以上で終わりや
質問や訳して欲しい人物がおったらどんどん言ってくれやで

ちなみに今ストックしてるのは夏侯惇、周瑜、公孫サン、費イ、姜維、鄧艾で大体二ヵ月後くらいに訳し終えると思う
505名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:36:14 ID:ISU()
あと明日は19時から呂蒙伝
明後日と明々後日は陸遜伝の予定や
506名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:36:17 ID:G6y
曹操の子供たちって正史あったっけ?
皇帝は別として
507名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:37:14 ID:ISU()
>>506
あるで
ちなみに曹植伝はやった
508名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:37:22 ID:Qvw
今日もありがとやで

正史をやるんなら演義より活躍が派手な張遼とかどうやろ
509名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:37:54 ID:S02
>>501
これはゲーム三國志の話だが、呉は知勇兼備のオールマイティー型の将がやたらと多い
全能力60~80のね
これは呉が、中央集権を確立していた魏蜀と違い、群臣が領地を治める封建制度をとっていたから
誰でも統治と戦闘の両方をこなさざるを得なかったという話

しかし制度としてこれは時代遅れであり、呉に政争が絶えなかったのはこれが大きな要員と言える
510名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:38:00 ID:lwi
>>508
遼来来!

このワードすこ
511名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:38:01 ID:ISU()
>>508
張遼やな
了解やで
一応合肥あたりはやってるけどもう一回訳して紹介するわ
512名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:38:44 ID:S02
>>504
乙やでー今日も楽しかった
513名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:39:19 ID:G6y
>>507
そういえばワイがリクしたんやっけ…?
曹昂君とかどう描かれてるんやろ、丁夫人の方に書かれてたりするんやろか
514名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:39:37 ID:Qvw
>>511
すまんな、ありがとやで
515名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:41:49 ID:mmv
郭図とか酷い書かれ方してそうやな
516名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:41:59 ID:ISU()
それと水滸伝は二年後くらいに全文訳して紹介するつもりやけど特定の個人やったら今紹介してもええかもしれんし受け付けるわ

>>512
いやいや、見てくれてありがとナス

>>513
くっそ短い
多分十分もかからず紹介が終わる
517名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:42:03 ID:fTK
孫策って名士とかの扱いが上手い気がする。
518名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:43:03 ID:ISU()
>>515
伝に載ってないからパスや
すまんな

>>517
どうやろ
陸氏とは険悪になったし暗殺もされとるから下手って言った方がええかもしれん
519名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:43:12 ID:G6y
>>516
マ?まぁ機会があったらお願いするで
520名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:44:58 ID:ISU()
せやったら明日おまけで紹介するわ
多分訳すのも一時間使わないと思うし
521名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:45:14 ID:G6y
ホンマか!サンガツ
522名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:46:05 ID:mmv
袁術とか天下に一番近かった時期もあったのに
劉備関羽張飛趙雲持ってた公孫も
523名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:46:43 ID:S02
>>517
張昭が代表だけど物凄い敬意示してるんだよな

>>518
陸氏攻めはあくまで袁術軍の一員として参加しただけやから、それは除外なんじゃないかな
まぁ最終的には確かに暗殺されたけど
524名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)20:49:12 ID:ISU()
>>523
陸氏の件そうやっけ
勘違いしてたわ

じゃあそろそろワイは落ちるわ
何か希望があったら出来るだけ答えるようにするんで書いておいてや
後で見るで
525名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)21:06:11 ID:bWz
水滸伝スレ見終わった・・けどイッチもう落ちたんか;間に合わんかったけどサンクスやで!
水滸伝やるときはそれぞれの登場人物の感想なんかも是非聞きたいねえ。
ちなあたしも原作は駒田版を中学の頃に読んだっきりやなぁ・・北方ラーメンはあたしにはコレジャナイだった;
水滸伝じゃない別のものとしては評価できるけど・・とりあえすお疲れさま!明日もよろしく~
526名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)21:47:58 ID:Vvm
呉は豪族の寄り合いみたいなもんで結束力はあまり無いからな、孫氏は象徴的な意味合いが強いし
だからこそ防衛戦では地の利も相まって強いけど、外へ攻めるとなると途端にボロボロになる、無双シリーズで絆絆うるさいけどぶっちゃけ呉が一番絆弱いで
527名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)21:53:07 ID:G6y
合肥「なにが絆だよこの野郎オラァ!」
528名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)22:02:51 ID:Vvm
絆(二宮の変)
529名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)02:03:39 ID:fN7
>>525
性質的には涼州に近いんだよな、内輪揉めは欠かさないけど外敵に対しては一致団結
勿論あちらほど血飛沫塗れじゃないが

かつて同じ地を治めた越王勾践の「苦しみは共にできるが、楽しみは共にできない」って性質は、孫権にも、呉の国そのものにも当てはまる
不思議な符号やなぁと
530名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)02:04:53 ID:fN7
安価ミスった
×>>525
>>526
531名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)02:14:48 ID:fN7
にしても太史慈の上奏競争エピソード初めて知ったけどクッソ面白いな
この謎の理屈ゴリ押し説得はヨクサル漫画を彷彿とさせる
532名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:00:32 ID:lXC()
そろそろ時間やな
今日は呂蒙、曹昂伝をやっていくで
533名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:00:50 ID:lXC()
呂蒙、字子明、汝南富陂人也。

呂蒙、字を子明といい、汝南富陂の人である。
534名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:01:25 ID:lXC()
少南渡、依姊夫鄧當。當、爲孫策將、數討山越。蒙、年十五六、竊隨當、擊賊。

幼いころに南に渡り、姉の夫の鄧当に依った。鄧当は孫策の将となり、幾度も山越(※)を討った。呂蒙は年十五六で密かに鄧当に随行し、賊を討った。

※山越は南方の異民族
535名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:02:09 ID:923
蒙ちゃん時代
536名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:02:10 ID:lXC()
當、顧見大驚、呵叱、不能禁止。歸、以告蒙母、母恚欲罰之、蒙曰「貧賤、難可居。

鄧当はこれをみつけると大いに驚いて、叱ったが、禁止することは出来なかった。帰って呂蒙の母に告げると、呂蒙の母は怒ってこれを罰しようとしたが、呂蒙が言った「貧しい所に居り難いものです。
537名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:03:01 ID:lXC()
脫誤有功、富貴可致。且、不探虎穴、安得虎子」母哀而舍之。

何か間違って功績でも有れば、富貴を招くことが出来ます。そして、虎の穴を探らずに、虎の子を得ることが出来ましょうか」母は哀れんでこれを捨ておいた。
538名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:03:31 ID:HAD
>>535
一騎当千好き?
539名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:03:40 ID:lXC()
時、當職吏、以蒙年小輕之、曰「彼豎子、何能爲。此、欲以肉餧虎耳」他日與蒙會、又蚩辱之。蒙大怒、引刀殺吏、出走、逃邑子鄭長家。

時に、鄧当の職吏が呂蒙の年少なことからこれを軽んじて言った「こんな未熟者に何が出来るのだ。これでは肉を虎に与えようとしているだけだ」他日にも呂蒙と会って、またこれを侮辱した。呂蒙は大いに怒り、刀を引いて吏を殺し、逃走し、邑の鄭長の家に逃げ込んだ。
540名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:03:47 ID:DZ8
待ってたでー
今日も頑張ってや
541名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:04:01 ID:lXC()
>>540
はいよー
542名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:04:05 ID:7zY
あとで読むようにコメント
543名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:04:30 ID:lXC()
出因校尉袁雄、自首。承閒爲言、策召見奇之、引置左右。

校尉袁雄に出頭して、自首した。間に立つことを承るものが言をなしたので、孫策は招いて見るとこれを素晴らしく思い、従者に引き立てた。
544名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:04:37 ID:923
>>538
世代的にな、好きやで
545名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:05:33 ID:fN7
待ってたデー、最近の楽しみや
546名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:05:45 ID:lXC()
數歲、鄧當死、張昭薦蒙代當、拜別部司馬。

数年すると鄧当が死に、張昭は呂蒙を鄧当の代わりに推薦し、別部司馬を拝命した。
547名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:05:57 ID:lXC()
>>545
楽しんでくれるのならワイとしても嬉しいわ
548名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:06:51 ID:lXC()
權統事、料諸小將兵、少而用薄者、欲幷合之。蒙陰賒貰、爲兵作絳衣行縢。

孫権は事業を統べることになると、諸々の小さな将兵を計って、兵が少なく用いるところの薄い者を併合しようとした。呂蒙は密かに利子付きで貸してもらい、赤い衣と行縢(むかばき)を兵のために作らせた。
549名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:07:46 ID:lXC()
及簡日、陳列赫然、兵人練習、權見之大悅、增其兵。從討丹楊、所向有功、拜平北都尉、領廣德長。

閲兵の日に及び、(呂蒙の軍は)陳列すること輝くようで、兵士は訓練されており、孫権はこれをみて大いに喜び、その兵を増やした。丹楊を討つのに従い、向かう所で功があり、平北都尉に拝命され、広徳の長を領した。
550名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:08:13 ID:fN7
へー、張昭の推薦やったんか
なんか以外やな、縁もゆかりも無い感じやけど
551名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:08:48 ID:lXC()
>>550
そういう意外性を見つけるのって面白いよね
552名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:09:04 ID:lXC()
從征黃祖。祖、令都督陳就、逆以水軍出戰。蒙、勒前鋒、親梟就首。將士乘勝、進攻其城。祖、聞就死、委城走、兵追禽之。

黄祖征伐に従った。黄祖は都督陳就に水軍で戦に出し迎撃させた。呂蒙は先鋒を御して陳就を晒し首にした。将士は勝ちに乗じてその城に進攻した。

※黄祖の守る城なので江夏のこと
553名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:10:11 ID:lXC()
權曰「事之克、由陳就先獲也」以蒙爲橫野中郎將、賜錢千萬。

孫権は言った「これに勝てたのは、陳就を先に捕獲したからである」呂蒙を横野中郎将とし、銭千万を賜った。
554名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:10:11 ID:923
縁もゆかりも無いと聞いただけで
縁もゆかりも無い張昭様の推薦でぇ別部司馬になったんですぅ!

みたいな想像がよぎった、ファッキュー野々村
555名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:10:44 ID:fN7
こうして観ると蒙ちゃん時代から将の片鱗はあるんやね
まぁそりゃそうやが
556名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:10:44 ID:fxr
黄祖が呉書の通りにぼろ負けだったらワイも黄祖に興味持ってなかった
557名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:10:54 ID:lXC()
是歲、又與周瑜程普等、西破曹公於烏林、圍曹仁於南郡。

この年(208年)、周瑜、程普らが西において曹操を烏林で破り、曹仁を南郡で包囲した。
558名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:11:41 ID:923
時報のごとく征伐される黄祖
559名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:12:05 ID:lXC()
>>554
また古いネタを持って来たな

>>555
才能ある人って小さく用いても大きく用いてもその力を発揮するもんやからね

>>556
呉志は呉に有利な記述多いからね
560名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:12:16 ID:fN7
>>548
これ少数の兵力しか出せない小豪族は併合するで!って感じなのかな
561名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:12:19 ID:lXC()
益州將襲肅、舉軍來附、瑜表以肅兵益蒙。

益州の将襲粛が軍を挙げてやって来ると、周瑜が上表して襲粛の兵を呂蒙に与えようとした。
562名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:12:42 ID:D8p
ビルマ攻める意味あったん?
563名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:13:25 ID:lXC()
>>558
関わった人が多いからその扱いはしゃーない

>>562
ビルマ?
564名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:13:34 ID:lXC()
蒙、盛稱肅、有膽用、且慕化遠來、於義宜益、不宜奪也。權善其言、還肅兵。

呂蒙は襲粛を盛んに称え、用いるべき胆力があり、遠くから我々を慕ってやって来たのだから、義においても兵を与えるのは善くても奪うべきではないと言った。孫権はその言葉を良いと思い、襲粛に兵を返した。
565名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:13:57 ID:D8p
南蛮征伐とかいう奴
566名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:14:46 ID:lXC()
>>565
ああ、それ創作や
正史やと益州の南四郡が叛いたのを鎮めただけやで
567名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:14:48 ID:923
この孫権は名君ですね…未来が楽しみだぁ…
568名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:14:57 ID:lXC()
瑜、使甘寧、前、據夷陵、曹仁分衆攻寧、寧困急、使使請救。諸將、以兵少、不足分。

周瑜は甘寧を遣わし前方の夷陵に拠らせると、曹仁は兵を分けて甘寧を攻撃し、甘寧は困窮して、使者を遣わして救援を要請した。諸将は兵が少なく、(救援のために)分けるには足りないと言った。
569名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:15:17 ID:aYS
>>567
なお皇帝即位後
570名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:15:44 ID:923
>>569
??「諫言拒否」
571名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:15:48 ID:lXC()
蒙謂瑜普曰「留淩公績、蒙與君行。解圍、釋急、勢亦不久。蒙保、公績能十日守也」

呂蒙は周瑜、程普に言った「凌公績(凌統)を留めて、呂蒙が貴方達と行きます。包囲を解き、緊急から逃れれば、勢いはまた久しくないでしょう。呂蒙が保証します、公績は十日の間守りきることが出来るでしょう」
572名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:16:16 ID:fN7
>>556
黄祖は味のある将軍だよな、不屈って感じ
北方版の黄祖を撃てば孫家も軟化するだろうって劉表の思惑から、江夏に張り付けられた不遇の老将軍のイメージが強い
573名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:16:25 ID:lXC()
>>569
遼東、呂壱、二宮「え?なんだって?」
574名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:16:40 ID:lXC()
又說瑜、分遣三百人柴斷險道、賊走可得其馬。瑜從之。

また周瑜に説いて三百人を分けて遣わし険しい道を遮断すれば、賊(曹軍)が逃走するときその馬を得られると言った。周瑜はこれに従った。
575名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:17:54 ID:lXC()
軍到夷陵、卽日交戰、所殺過半。敵夜遁去、行遇柴道、騎皆舍馬步走。兵追蹙擊、獲馬三百匹、方船載還。

軍が夷陵に到ると即日交戦し、殺すところ半数を過ぎた。敵は夜に遁走し、遮断された道に行き、騎兵は皆馬を捨て徒歩で逃走した。兵は追撃し、馬三百匹を獲得し、方船(長方形の船)に乗って帰った。
576名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:17:54 ID:gDC
甘寧すこ
577名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:18:19 ID:mNq
程普ほどの武人にこんだけいえるのはなかなかおらんで
578名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:18:20 ID:HAD
魯粛「そろそろワイの出番かな?」
579名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:18:42 ID:lXC()
於是將士形勢自倍、乃渡江、立屯、與相攻擊、曹仁退走、遂據南郡、撫定荊州。還、拜偏將軍、領尋陽令。

これによって将士の形勢は倍になり、長江を渡って駐屯し、皆と攻撃し、曹仁は敗走して、遂に南郡に拠り荊州を平定した。帰って偏将軍を拝命し、尋陽令を領した。
580名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:19:29 ID:lXC()
>>576
ワイ実は嫌い
料理人射殺が畜生すぎて

>>578
ニキはそろそろ来るで
581名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:19:45 ID:lXC()
魯肅、代周瑜、當之陸口、過蒙屯下。肅、意尚輕蒙、或說肅曰「呂將軍、功名日顯、不可以故意待也。君宜顧之」遂往詣蒙。

魯粛は周瑜に代わって陸口に当たり、呂蒙の駐屯する所を過ぎた。魯粛は心の中で尚も呂蒙を軽んじていたがある人が魯粛に言った「呂将軍の功名は日に明らかで昔を見て待遇するべきではございません。貴方もこれを顧みるのがよろしいでしょう」遂に行って呂蒙に会った。
582名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:20:18 ID:D8p
このころはまだ南海貿易とかないやろなあ
福州とか多田野コメ地帯やろか
583名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:20:27 ID:fN7
数少ない呉が陸戦で魏を、しかも名将曹仁を打ち破り重要拠点を奪取した南郡の戦い
時勢の差があるとはいえやっぱ周瑜って神だわ
584名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:20:40 ID:lXC()
酒酣、蒙問肅曰「君受重任、與關羽爲鄰。將何計略、以備不虞?」肅造次應曰「臨時施宜」

酒もたけなわとなり呂蒙が魯粛に問うて言った「貴方は重任を受け、関羽と隣り合うこととなります。どのような計略で不慮の事態に備えるのですか?」魯粛はとっさに答えて言った「時に及んで適宜に施そう」
585名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:20:44 ID:HAD
>>580
甘寧は鉄球ぶんぶん回して一番乗りって名乗っときゃ良いんやなって
586名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:21:18 ID:HAD
>>583
諸葛亮「お手紙送ったろ!」
587名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:21:37 ID:lXC()
>>582
そういや貿易とか調べたことなかったな
自信ニキおらんやろか

>>583
この時代屈指の名将やと思う
588名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:21:47 ID:lXC()
蒙曰「今、東西雖爲一家、而關羽實熊虎也。計、安可不豫定?」因爲肅、畫五策。

呂蒙は言った「今、東西は一家となっている(孫と劉とは同盟している)とはいえども、関羽は実に熊や虎であります。計略をどうしてあらかじめ定めておくべきではないのですか?」魯粛に五つの策を画策した。
589名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:21:58 ID:mNq
曹仁って愚将ちゃうんか?
590名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:22:15 ID:D8p
さくまやぞ
591名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:22:18 ID:923
??「ここにいるぞ!」
??「一番乗り」
??「空箱だぁ!(憤死)」

ネタの宝庫やな
592名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:22:31 ID:HAD
>>587
卑弥呼「私のも一応貿易になるのかしら?」
593名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:23:03 ID:lXC()
肅於是越席就之、拊其背曰「呂子明。吾不知、卿才略所及乃至於此也」遂拜蒙母、結友而別。

魯粛はこれによって席を越えてこれ(呂蒙)に着き、その背を叩いて言った「呂子明(呂蒙)。私は知らなかった、卿の才略の及ぶ所がここまでに至っているとは」遂に呂蒙の母を拝して友誼を結んで別れた。
594名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:23:13 ID:923
合肥「抜いてごらん」
595名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:23:22 ID:fN7
>>582
始皇帝の時代から始まり、漢代から本格スタートしたらしいで
この時は士燮がその辺の利益独占してるっぽいね
596名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:23:48 ID:lXC()
>>589
正史やと知勇兼備の名将
特に武のほうはやばい

>>591
横山に影響されて三国志覚えたやつも多いはず
597名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:23:58 ID:lXC()
※有名な逸話なので裴松之が注釈のために引用した『江表伝』より抜粋

後魯肅上代周瑜、過蒙言議、常欲受屈。肅拊蒙背曰「吾謂大弟但有武略耳、至於今者、學識英博、非復吳下阿蒙。」

後に魯粛が周瑜に代わって(江を)上って来て、呂蒙と議論をして過ごし、常に屈せられそうになった。魯粛は呂蒙の背を叩いて言った「私は大弟(呂蒙)がただ武略のみあると思っていたが今に至っては、学識が秀でて博識で、呉の阿蒙ではないな。」
598名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:24:30 ID:923
もはや蒙ちゃんではない
599名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:24:51 ID:lXC()
>>592
貿易とはいわないんじゃないかな
朝貢か?

>>594
張遼、満寵「駄目です」
600名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:25:11 ID:lXC()
蒙曰「士別三日、卽更刮目相待。」

呂蒙は言った「士が別れて三日になれば、即ち刮目して相対するべきです。」
601名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:26:00 ID:lXC()
>>598
それ聞くとどうしても青い髪のほう思い浮かべてまう
さっきもそんなレスあったけど
602名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:26:16 ID:lXC()
ここからは本文

時蒙與成當、宋定、徐顧、屯次比近。三將死、子弟幼弱、權悉以兵幷蒙。蒙、固辭陳啓、顧等皆勤勞國事、子弟雖小不可廢也。

時に呂蒙は成当、宋定、徐顧と駐屯して近くに居た。三将が死んで子弟は幼く、孫権は悉く兵を呂蒙に併合させようとした。呂蒙は固辞して陳述の書を送り、徐顧らは皆国事に勤労で、子弟が幼いとはいえども廃すべきではないと言った。
603名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:26:21 ID:HAD
>>600
呂蒙最大の見せ場やね
604名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:27:01 ID:lXC()
書三上、權乃聽。蒙於是又、爲擇師使輔導之。其操心率、如此。

書は三度上表され、孫権はこれを聞き入れた。呂蒙はここにおいてまた、師を選んで(徐顧らの子弟を)補導させた。その心配りはおおむねこのようであった。
605名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:27:15 ID:lXC()
>>603
荊州を忘れないであげてくれ
606名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:27:20 ID:923
>>601
直訳が蒙ちゃんなのが悪い、眼帯サイドにも責任は…
607名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:27:51 ID:lXC()
魏、使廬江謝奇、爲蘄春典農、屯皖田鄉、數爲邊寇。蒙使人誘之、不從、則伺隙襲擊。奇、遂縮退。其部伍、孫子才、宋豪等、皆攜負老弱詣蒙降。

魏が謝奇を廬江に遣わし、蘄春典農として皖の田郷に駐屯させ幾度も侵略させた。呂蒙は人を遣わしてこれを誘い、従わなかったので、隙を見て襲撃した。謝奇は遂に撤退した。その部伍の孫子才、宋豪らは皆老弱な者を伴って呂蒙に会い、降伏した。
608名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:27:54 ID:fN7
>>589
正史注釈『傳子』に曰く張遼の軍略は曹仁に継ぐ
張遼以上の評を得てたんんやで曹仁
晩年は大将軍・大司馬に昇進。つまり魏の軍部のトップになっとる

このような人間も噛ませにされるのが演義およびそれベース作品の常なので気をつけ
609名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:28:00 ID:923
聞き入れる度量を持つ君主の鑑(現時点)
610名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:28:40 ID:lXC()
後、從權拒曹公於濡須、數進奇計。又勸權、夾水口立塢、所以備御甚精、曹公不能下、而退。

後に孫権が曹操を濡須において拒むのに従い、幾度も奇計を進言した。また孫権に勧めて水を挟んで塢(防砦)を立てるように言い、これによって防備ははなはだ精強となり、曹操は降すことが出来ず撤退した。
611名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:29:14 ID:923
呉にとっては張遼の方が怖そうやしな
612名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:29:32 ID:lXC()
>>606
「阿」を訳すとき「ちゃん」がわかりやすいからね

>>609
張昭「一理ない」
613名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:29:40 ID:mNq
>>608
一族やから贔屓もあったやろうけどその地位になるのは凄いわな
614名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:29:44 ID:lXC()
曹公、遣朱光爲廬江太守、屯皖、大開稻田。又令閒人、招誘鄱陽賊帥、使作內應。

曹操は朱光を廬江太守として遣わせ、皖に駐屯させ、稲田を大きく開かせた。また間諜に鄱陽の賊の総帥を招致させ、内応者を作らせた。
615名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:30:27 ID:fN7
>>602
呉の伝に共通してるけど、このへん兵は将の所有物って感覚が端々に見えるよね
616名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:30:32 ID:lXC()
蒙曰「皖田肥美、若一收孰、彼衆必增。如是數歲、操態見矣。宜早除之」乃具陳其狀。

呂蒙は言った「皖の田は美しく肥え、もし一度でも収穫されれば、いずれ彼らの兵は必ず増えるでしょう。このようなことが数年あれば、曹操の様子を見ることになるだろう(曹操軍が攻めて来るだろう)。早めにこれを除くのがよろしいでしょう」こうしてつぶさに状況を述べた。
617名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:31:17 ID:lXC()
>>615
私兵制やからね
豪族の集まりみたいにいわれるけどその証拠の一つや
618名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:31:30 ID:lXC()
於是權親征皖、引見諸將、問以計策。蒙乃薦、甘寧爲升城督、督攻在前、蒙以精銳繼之。

これにおいて孫権は皖に親征し、諸将を引見して計策を問うた。呂蒙が推薦して甘寧を升城督にし、督(甘寧)を前に置いて攻めさせ、呂蒙が精鋭を以てこれに続いた。
619名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:32:05 ID:HAD
そう考えると黄巾って皆兵みたいなイメージ
620名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:32:30 ID:lXC()
侵晨進攻、蒙手執枹鼓、士卒皆騰踊自升、食時破之。既而張遼、至夾石、聞城已拔、乃退。

朝に進攻し、呂蒙は手ずからばちを取って太鼓を打ち、兵士は皆躍り出て自ら(城に)登り、食事の時にこれを破った。既に張遼が夾石に至っていたが城が抜かれたと聞き、撤退した。
621名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:32:37 ID:D8p
成都から洛陽まで行くのって半年くらいかかるんか?
622名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:32:59 ID:5Ql
>>620
朝飯前ってか
623名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:33:50 ID:lXC()
>>619
烏合の衆やからそんなイメージもってもおかしくない

>>621
実際のところわからん
自信ニキがいたら教えてくれ
624名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:34:00 ID:lXC()
權嘉其功、卽拜廬江太守、所得人馬皆分與之、別賜尋陽屯田六百人官屬三十人。

孫権はその功を良しとし、即座に廬江太守を拝命させ、所得した人馬を皆これと分かち、尋陽を屯田する六百人と官に属する三十人を別に賜った。
625名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:34:21 ID:lXC()
>>622
誰が上手いことをいえと
626名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:34:56 ID:5Ql
>>625
むしろこんな昔からこんなニュアンスの言葉ってあるんやな
627名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:35:13 ID:HAD
魏と蜀の派閥はなんとなくわかるけど、呉にはどんな派閥があるんや?
628名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:35:17 ID:lXC()
蒙還尋陽、未期而廬陵賊起。諸將討擊不能禽、權曰「鷙鳥累百、不如一鶚」復令蒙討之。蒙至、誅其首惡、餘皆釋放、復爲平民。

呂蒙が尋陽に帰り未だ一年にならないうちに廬陵で賊が蜂起した。諸将は討伐しても捕らえられず、孫権は言った「鷙鳥百を累(かさ)ねても一鶚に如かないな(※)」また呂蒙にこれを討たせた。呂蒙は到着するとその首領を誅殺し、余人は皆釈放し、また平民とした。

※鷙鳥(猛禽類)が百羽いても一羽の鶚(ミサゴ)には及ばない、即ち無能な者が多く居ようとも一人の有能な者には及ばないという例え
629名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:35:55 ID:fN7
濡須口の戦いの戦いは三度行われてるので、どれになるか注意が必要
>>610は第一次の212年~213年の戦いやね
630名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:37:09 ID:923
鶚孫権いいこと言うわ
631名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:37:14 ID:lXC()
>>626
今朝飯前の語源ググったら日本特有の言葉だった
でもそれに近いニュアンスがあるのは確かに面白い

>>627
二宮の時に三男派と四男派に分かれたのは知ってるけどそれ以外はわからん
632名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:37:29 ID:lXC()
是時、劉備令關羽鎭守、專有荊土。權命蒙、西、取長沙、零、桂三郡。

この時劉備が関羽を鎮守させ荊州を専有させていた。孫権は呂蒙に命じ、西に行かせ、長沙、零陵、桂陽の三郡を取らせた。
633名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:38:47 ID:lXC()
そもそも派閥争いってわかる描写、後継者争い以外に正史には載ってるかって疑問
蜀とかもよく荊益でわかれるって聞くけどそれらしい記述見つけられん
634名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:38:57 ID:lXC()
蒙移書二郡、望風歸服。惟零陵太守郝普、城守不降。而備自蜀親至公安、遣羽爭三郡。

呂蒙が二郡に書簡を渡すとおそれうやまって帰服した。ただ零陵太守の郝普だけが城を守り降伏しなかった。劉備が自ら蜀より公安に親征し、関羽を遣わして三郡を争った。
635名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:40:20 ID:lXC()
>>629
補足サンガツ

>>630
本当にたまにいいこと言う
たまにだけど
636名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:40:24 ID:fN7
>>626
中国で朝飯前を現代の意味で初めて使ったのは光武帝配下の賈復やね
つっても朝食の前に敵を打ち破ったというだけで、それがコトワザとして残った訳やないっぽいな
637名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:40:35 ID:lXC()
權時住陸口、使魯肅將萬人屯益陽拒羽、而飛書召蒙、使捨零陵、急還助肅。

孫権は陸口に行き魯粛に万人を率い益陽に駐屯させ関羽を拒ませ、書によって呂蒙を召喚し、零陵を捨てさせ、急いで魯粛を助けさせた。
638名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:41:41 ID:lXC()
初、蒙既定長沙、當之零陵、過酃、載南陽鄧玄之。玄之者郝普之舊也、欲令誘普。

初め、呂蒙は既に長沙を平定してまさに零陵に当たらんと酃を過ぎ、南陽の鄧玄之を(馬車に?)載せていた。鄧玄之という者は郝普と旧知で郝普を誘おうと欲していた。
639名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:42:44 ID:5Ql
>>636
長い歴史のなかで思い付くやつは思い付くネタやってことかなぁ
640名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:43:01 ID:lXC()
及被書當還、蒙祕之、夜召諸將、授以方略、晨當攻城、顧謂玄之曰「郝子太、聞世閒有忠義事、亦欲爲之、而不知時也。

書によって帰らなければならなくなると呂蒙はこれを秘密にし、夜に諸将を集め方略を授けて朝に城を攻め、顧みて鄧玄之に言った「郝子太(郝普)は世間に聞こえた忠義のあるもので、またそうなることを欲しているようだが時勢を知らない。
641名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:44:10 ID:lXC()
左將軍在漢中、爲夏侯淵所圍。關羽在南郡、今至尊身自臨之。近者破樊本屯、救酃、逆爲孫規所破。

左将軍(劉備)は漢中に居て夏侯淵に包囲されている。関羽は南郡にあり、今、至尊(孫権)が自らこれに臨んでいる。近くに居る樊本が駐屯し、酃を救援しようとしたが、逆に孫規に破られるところとなった。
642名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:44:48 ID:fN7
>>633
たしかに荊州閥、益州閥という言葉は実体はないと思う
言う通りそれを匂わせる記述が殆ど見当たらないんだよね

呉に関しては不勉強やけど複雑過ぎてどうも…
なんせ何度も言われてるように寄り合い所帯の性格が強いからなぁ
643名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:45:13 ID:lXC()
此皆目前之事、君所親見也。彼、方首尾倒懸、救死不給、豈有餘力復營此哉。

これは皆目前のことで、君が親しく見た所である。彼は首尾が逆さになって吊るされ(るような苦しみに遭い)、死を救ってもらうことも出来ないのに、どうしてこれ(忠義)を営む余力があるのだろうか。
644名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:46:14 ID:lXC()
>>642
ワイは呉ですら見つけられんかった
そういうマイナーな人物ほとんどスルーしたからかね?
645名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:46:27 ID:lXC()
今、吾士卒精銳、人思致命、至尊遣兵、相繼於道。

今、私の士卒は精鋭で人々は命令を致さんとしており、至尊(孫権)は兵を遣わして道に相次いで来ている。
646名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:47:16 ID:lXC()
今子太、以旦夕之命待不可望之救、猶牛蹄中魚冀賴江漢。其不可恃亦明矣。

今、子太(郝普)が朝夕の命で望むべきではない救援を待っているのは牛の足跡の中の魚が江漢(の水)をこいねがっているようなものである。それが頼むべからざるものなのは明白である。
647名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:48:10 ID:lXC()
若子太、必能一士卒之心、保孤城之守、尚能稽延旦夕、以待所歸者、可也。

もし子太(郝普)が必ず士卒の心を一つに出来、孤立した城の守備を保ち、なお朝夕に(落城を)延長させ、帰る者を待つのなら、良いであろう。
648名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:49:03 ID:lXC()
今吾、計力度慮而以攻此、曾不移日而城必破。城破之後、身死何益於事。而令百歲老母戴白受誅、豈不痛哉。

今私が戦力を計り考えを巡らせこれを攻めれば、日を移さずして城は必ず敗れるだろう。城が敗れた後、身は死して事において何の益があろうか。百歳の老母の白髪に咎めを受けさせることになり、どうして痛ましくならないのだろうか。
649名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:49:44 ID:fN7
ここの荊州のゴタゴタから、電撃和平→合肥に急襲の流れは魯粛の一世一代の大戦略やと思うわ
曹操は漢中に遠征しまんまと合肥方面の守備を薄くしてしまったし
なお
650名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:50:15 ID:lXC()
度此家、不得外問、謂援可恃、故至於此耳。君、可見之爲陳禍福」玄之、見普、具宣蒙意。普、懼而聽之。

計るにこの家は外のことを知り得ず、救援を頼るべきとし、このように至っただけなのだ。君よ、これに見えて禍福を陳述するのがよかろう」鄧玄之は郝普に見えてつぶさに呂蒙の意を述べた。郝普は恐れて聞き入れた。
651名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:51:01 ID:lXC()
>>649
???「遼来遼来!」
652名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:51:16 ID:lXC()
玄之、先出、報蒙、普尋後當至。蒙、豫敕四將各選百人、普出便入守城門。

鄧玄之が先に出て呂蒙に報告し、郝普が後からやって来ると言った。呂蒙はあらかじめ四将に各々百人を選ばせて郝普が出たらすぐに入って城門を守るようにさせた。
653名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:52:05 ID:923
何故合肥を抜けないのか、合肥を拔く気がないのか
合肥を拔く度胸もないのか
654名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:52:10 ID:lXC()
須臾普出、蒙迎執其手、與俱下船。語畢、出書示之、因拊手大笑。普、見書、知備在公安而羽在益陽、慚恨入地。

すぐさま郝普が出てくると、呂蒙はその手を取って迎え、共に船に下りた。語り終えると書を出してこれを見せ、手を叩いて大笑いした。郝普は書を見ると劉備が公安に居り、また関羽が益陽に居ると知って、恥じ入って地に伏した。

※ここでは呂蒙が劉備や関羽が救援に来られない状況だと嘘を言って郝普を降伏させている
『孫子』にも戦闘せず敵を屈服させるのが最上とあり、真に兵法に適っていて彼の才覚の程がわかる
655名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:52:36 ID:5Ql
>>653
それができれば苦労はねぇんだよなぁ
656名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:53:06 ID:lXC()
蒙、留孫河、委以後事。卽日引軍赴益陽。劉備請盟、權乃歸普等、割湘水、以零陵還之。以尋陽、陽新、爲蒙奉邑。

呂蒙は孫河(孫皎?)を留め後事を委ねた。即日軍を引いて益陽に赴いた。劉備が盟を請い、孫権は郝普らを帰させ、湘水で分割して零陵を返還した。この功により尋陽、陽新を呂蒙の奉邑とした。
657名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:54:05 ID:lXC()
※同時期に曹操が張魯を降したので公安に留まっていられなくなったため、劉備は荊州を断念して孫権と和睦した
 ここで疑問となるのが孫権の方が零陵を返還していることである
孫権の言い分によれば劉備が荊州を返還しなかったための戦争であり、また劉備は撤退せざるを得ないため、孫権がかなり有利な条件で交渉出来るにも関わらず、孫権の方が土地を差し出しているのである
劉備がさらに土地を返還するなら理解できるが孫権が零陵を割譲するのは意味がわからない
思うに孫権が荊州を貸したというのは言いがかりであり、蜀を守りに行かなければならない劉備が仕方なしに孫権の言い分を聞き入れたのではないか
そもそも荊南四郡は劉備が自力で切り取った土地であり、孫権に貸し与えられたものでは無い
孫権としても不義によって土地を奪ったことがわかっており、劉備を怒らせて戦争になるのを避けようと零陵を返還したと考えれば一応筋が通るものとなる
658名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:54:12 ID:65m
連日やってるんやね
ワイは週末一気読みする予定やで
659名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:54:40 ID:923
>>655
攻める指揮官に問題がるのでは?
誰なんだ、孫家の方々はお怒りだぞ、ねぇ陛下
660名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:56:20 ID:lXC()
>>658
読んでくれてありがとうやで
あと三日で一旦終わりだけど


誰かわかる人いたら>>657のワイの疑問に答えてくれ
勝ってるほうが土地を差し出すとかわけわからん
661名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:56:34 ID:lXC()
師還、遂征合肥。既徹兵、爲張遼等所襲、蒙與淩統以死扞衞。

師団が帰って来たので遂に合肥を征伐した。既に撤兵したところを張遼らに襲われる所となり、呂蒙と凌統は死ぬ気で(孫権を)護衛した。
662名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:57:38 ID:lXC()
後、曹公又大出濡須。權以蒙爲督、據前所立塢、置彊弩萬張於其上、以拒曹公。曹公前鋒屯未就、蒙攻破之、曹公引退。拜蒙左護軍、虎威將軍。

後に曹操はまた大いに濡須に出征した。孫権は呂蒙を都督として前に立てた塢に拠らせ、強弩一万張をその上に張らせ、曹操を拒ませた。曹操の先鋒が駐屯しないうちに呂蒙は攻めてこれを破り、曹操は撤退した。呂蒙は左護軍、虎威将軍を拝命した。
663名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:58:35 ID:lXC()
魯肅卒、蒙西屯陸口。肅軍人馬萬餘、盡以屬蒙。又拜漢昌太守、食下雋、劉陽、漢昌、州陵。

魯粛が亡くなり、呂蒙は西に行き陸口に駐屯した。魯粛軍の人馬一万余りのことごとくが呂蒙に属した。また漢昌太守を拝命し、下雋、劉陽、漢昌、州陵を食邑とされた。
664名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:58:44 ID:fN7
ここでキーマンになってる郝普は蜀からは裏切り4人衆の1人として罵詈雑言を受ける事になる
糜芳・士仁・潘濬をコイツを一緒にするってやっぱガバガバやわ
665名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)19:59:32 ID:lXC()
與關羽、分土接境。知羽驍雄有幷兼心、且居國上流、其勢難久。

関羽と領土を接するようになった。関羽が強くて勇ましく、こちらを併合する心があると知っており、かつ国が上流にあったので(※)、その形勢は久しくならないと思った。
666名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:00:45 ID:lXC()
>>664
裏切り者にランクはつけられんかったんちゃうか(適当)
667名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:00:49 ID:923
以外と呉もカツカツだったからもう一戦やったるされると非常にまずかった
劉備ブチ切れで魏と和睦してでも殺すとか失言した話が耳に入った
一部部下名士層からいくらなんでもゲスい死ねとか言われて空気がめっちゃ悪くなった
むしろ魏からあいつら卑怯卑劣な蛮族ですよとか言われて名士の一部が噂流しまくった

どれか一つはかする位はするやろ
668名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:01:09 ID:lXC()
初、魯肅等以爲、曹公尚存禍難始搆、宜相輔協、與之同仇、不可失也。

初めは魯粛らが曹操は尚も存在して、禍がもたらされ始めていたため、お互いに補佐し協力するのが良く、仇敵を同じくして、(互いを)失ってはならなかった。
669名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:02:21 ID:lXC()
蒙乃密陳計策曰「今、征虜守南郡。潘璋住白帝。蔣欽將游兵萬人、循江上下、應敵所在。

呂蒙が密かに計策を陳述して言った「今、征虜将軍(孫賁)に南郡(※)を守らせます。潘璋を白帝(※)に住まわせます。蒋欽に遊撃部隊一万を率いさせ長江の上下を巡回させ敵の所在に応じさせます。


※南郡も白帝もこの時は孫権の領地ではないがこう書かれている理由は『呉志』の制作経緯にある
 陳寿が『呉志』を書く際に韋曜ら呉の人物が著した『呉書』を参考にしている
『呉書』は自国の人間を賛美し正当性を主張する内容が多く、文章も他の史書と反したものもかなり見て取れる
これも呂蒙の先見の明を示すために後から挿入した逸話のため、領地のことを間違ってしまったのであろう
670名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:03:38 ID:fN7
>>660
推測するしかないけど、やはりこの時点では劉備を同盟者として力を削ぎ過ぎるべきでは無いって認識やったんじゃないかな
呉蜀あわせて北進するのが基本戦略やった筈やし

もう一つは、曹操不在の内に合肥を抜き揚州北部を制すって大目的の元動いてたからかな
そのために交渉に時間をかけられないので、劉備サイドの言い分も最大限に考慮し速めに切り上げた
今思いつくのはそんくらいかな
671名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:03:44 ID:lXC()
>>667
うーん
戦わずに勝ってるから一番上はなさそうだしあるとしたら二番目かな
でも劉備が曹操につくのもどうなんだろ
672名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:04:14 ID:lXC()
蒙、爲國家、前據襄陽。如此、何憂於操、何賴於羽。

呂蒙は国家のために前線の襄陽に拠ります。こうすれば、どうして曹操を憂いて、どうして関羽を頼るのでしょう。
673名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:05:40 ID:lXC()
>>670
だったら最初から荊州狙わなきゃいいじゃん
なんで中途半端に攻略して不利でもないのに返還するのかと疑問だ
674名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:05:51 ID:lXC()
且、羽君臣、矜其詐力、所在反覆、不可以腹心待也。今羽所以未便東向者、以至尊聖明、蒙等尚存也。

かつ、関羽の君臣は詐術と武力を矜持とし、所々で裏切るので腹心の待遇をすべきではありません。今、関羽が東に向かう所とならないのは至尊(孫権)が聡明で、呂蒙らが存在するからです。
675名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:06:16 ID:923
じゃあ孫権だからってことで
676名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:07:08 ID:lXC()
今不於彊壯時圖之、一旦僵仆、欲復陳力、其可得邪」權深納其策。

今(自軍が)強壮な時にこれを計らず、一旦倒れれば、再び力を陳述しようにも、それを得られるでしょうか」孫権は深くその策に納得した。
677名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:07:56 ID:lXC()
>>675
何故か納得出来てしまった
劉備にビビって妹差し出したって話もあるし劉備が公安に駐屯して焦ったんかな?
678名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:08:37 ID:lXC()
又聊復與論取徐州意、蒙對曰「今操遠在河北、新破諸袁、撫集幽冀、未暇東顧。徐土守兵、聞不足言、往自可克。

またとりあえず徐州を取る意志について論じたが、呂蒙は答えて言った「今曹操は遠く河北にあり、新たに諸々の袁氏を破り、幽州、冀州を慰撫して、東を顧みる暇がありません。徐州の守備兵は不足しているとの言葉も聞こえますので自ら赴けば勝てるでしょう。
679名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:09:45 ID:5Ql
>>673
ビビらしたら獲れるやろ的な適当な見通しで始めたらキレられたから大慌てで削り合いを避けたとか
680名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:10:12 ID:lXC()
然、地勢陸通、驍騎所騁。至尊今日得徐州、操後旬必來爭、雖以七八萬人守之、猶當懷憂。

しかしながら、土地は陸路に通じ、強い騎馬の馳せる所です。至尊(孫権)が今日徐州を得ても、十日も後になれば曹操と必ず争うこととなり、七、八万の守備兵がいるといえども、なお憂いを抱くべきです。
681名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:11:03 ID:HAD
おかげでkoeiがシコい孫尚香作ってくれたし
孫権はここまで見通していた……?
682名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:11:12 ID:923
>>679
頭に孫権の判断でって書くと本当にそれっぽい感じになるなぁって
683名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:11:12 ID:lXC()
>>679
これもありそう
要は良く考えてなかったんと
684名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:11:43 ID:923
孫権は考えが足りないからな(暴言)
685名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:11:45 ID:fN7
>>673
全て理詰めで考える事はできないし、当人達も流れの中でやってた訳やしなぁ
当初は勢いで三郡を制したけど、後に零陵だけは譲ってもええやと思いなおしたとしか言えないかな
零陵は地理的にも突出してる事もあるし
686名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:12:10 ID:lXC()
不如、取羽、全據長江、形勢益張」權尤以此言爲當。

関羽を取り、長江を全うして形勢を益々盛んにすることには及びません」孫権はこの言を当たっていると思った。
687名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:13:36 ID:lXC()
>>681
諸葛亮ですら将来エロゲーのキャラになるなんて見通せへんやろ

>>685
なるほどね
結果からみればおかしいけどそれはわからんしな
688名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:14:56 ID:lXC()
及蒙代肅、初至陸口、外倍修恩厚、與羽結好。後、羽討樊、留兵將、備公安南郡。

呂蒙が魯粛の代わりになるのに及び、初めて陸口に到ると恩を厚く納めることを倍とし、関羽と友好を結んだ。後に関羽が樊城を討ち、将兵を留めて公安、南郡を守備させた。
689名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:15:10 ID:HAD
>>687
司馬懿あたり喜びそう
女装持ちかけるって事は、やっても問題無いor実は女装大好き説
690名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:15:41 ID:923
>>687
華雄(梟首)「エロゲに出てもエロシーンすらない気がする」
司馬懿「出番がない気がする」
691名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:15:56 ID:lXC()
蒙上疏曰「羽討樊而多留備兵、必恐蒙圖其後故也。蒙、常有病、乞分士衆還建業以治疾爲名。

呂蒙は上表して言った「関羽が樊城を討伐するというのに守備の兵を多く留めているのは、必ず呂蒙が後ろから計るのを恐れているからです。呂蒙には常に病があるので、病を治す名目で兵士を分けて建業に帰らせてください。
692名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:17:25 ID:HAD
>>690
なんか恋姫さん、頑なに司馬懿出さんよな
引きこもり希望叶えさせてるんやろか
693名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:17:33 ID:lXC()
>>689
あれは曹真を戒めるためやろ
北方とかの影響で変態扱いするのやめましょう

>>690
華雄は扱い雑なのが一種のアイデンティティやからね
司馬懿は後々ババアキャラで出て来る
これは予言しておく
694名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:17:45 ID:lXC()
羽聞之、必撤備兵、盡赴襄陽。大軍浮江、晝夜馳上、襲其空虛、則南郡可下、而羽可禽也」遂、稱病篤。

関羽がこれを聞けば必ず兵の備えを撤収させ、ことごとくを襄陽に赴かせるでしょう。大軍を長江に浮かべ、昼夜をかけて馳せて上り、その空虚を襲い、南郡を降せば、関羽を捕らえられるでしょう」遂に病が篤いと称した。
695名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:18:01 ID:fN7
>>674
関羽ひどい言われようで草
>>678
このタイミングで袁氏が出て華北を慰撫してるからって言うのも変な感じやな
やっぱこの一連の発言は後付けっぽいのかね
696名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:18:27 ID:5Ql
>>689
こういう説が積み重なって武将の女体化は生まれたんやろうか
697名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:19:08 ID:lXC()
權、乃露檄召蒙還、陰與圖計。羽果信之、稍撤兵以赴樊。

孫権はこうして檄を露わにして呂蒙を呼んで返させ、密かに計を練った。関羽は果たしてこれを信じ、少しずつ兵を撤収して樊城に赴かせた。
698名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:19:33 ID:923
>>692
>>693
作家として名前だけは作品に出てるから…
いずれ出るでしょ(慢心)
699名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:20:15 ID:lXC()
>>695
呉志には後付けと思われる箇所が多々あるしそうかもしれん
700名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:20:27 ID:lXC()
魏使于禁、救樊。羽、盡禽禁等、人馬數萬、託以糧乏、擅取湘關米。權聞之、遂行、先遣蒙在前。

魏は于禁を遣わし、樊城を救わせた。関羽は于禁らのことごとくを捕らえ、人馬は数万となり、糧秣が欠乏したことに託けて湘関で米をほしいままに取った。孫権はこれを聞き、遂に行動を起こし、先に呂蒙を遣わして前軍とした。
701名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:20:47 ID:923
>>696
中国や日本のおっさんたちのムサイ男のバトルの何がええねん女にしろやの精神やろ
702名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:22:26 ID:923
命だけはお助けくだされ
703名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:22:37 ID:fN7
あら合肥の戦いや第二次濡須口は飛ばされてるのね
なんか意外
704名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:23:00 ID:2qP
これ注釈はなに使ってるの
705名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:23:36 ID:lXC()
蒙至尋陽、盡伏其精兵□□中、使白衣搖櫓、作商賈人服、晝夜兼行。至羽所置江邊屯候、盡收縛之。是故、羽不聞知。

呂蒙は尋陽に至ると、精兵を□□(船の種類)の中にことごとく伏せ、白衣の人に櫓(船を動かすための道具)を漕がせ、商売人の服を着せて昼夜兼行した。関羽の設置した長江の辺の駐屯所に至ると、これを縛ってことごとくを接収した。これゆえ関羽は聞知しなかった。
706名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:24:57 ID:lXC()
>>704
ワイが自力で訳してわからないところはちくまと徳間で調べる形式でやってる

>>705
□の部分エラーになるからとりあえずこうした
船の名前だけど気になったら自分で調べてクレメンス
707名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:25:25 ID:lXC()
遂到南郡、士仁、麋芳皆降。蒙、入據城、盡得羽及將士家屬、皆憮慰、約令軍中不得干歷人家有所求取。

遂に南郡に至ると、士仁、麋芳は皆降伏した。呂蒙は入って城に拠ると、関羽の将士の家族のことごとくを得て、皆慰撫し、軍中に人の家のことに干渉したり(物を)取ろうとしてはならないと命令した。
708名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:25:59 ID:2qP
>>706
原文の種本は何
四庫全書くらいしか思い浮かばなかったけど
709名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:26:52 ID:fN7
>>705
蒼天のここのシーンめっちゃ好き
商人の腕ではない!て肩つかまれてうぐぅ・・・てなる呂蒙可愛すぎる掘りたい
710名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:27:18 ID:2qP
>>709
その後振り回される士仁さん…w
711名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:27:55 ID:HAD
関羽「なんか誰かを呪いたくなってきた」
712名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:28:40 ID:lXC()
>>708
http://www.seisaku.bz/sangokushi.html←のサイトのやつ使わせていただいてる
「中華書局評点本」の1959年版らしいで
713名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:28:56 ID:lXC()
蒙麾下士、是汝南人、取民家一笠、以覆官鎧。官鎧雖公、蒙猶以爲、犯軍令、不可以鄉里故而廢法、遂垂涕斬之。

呂蒙麾下の兵士が、汝南の人であったが、民家から一つの笠を取り、官の鎧を覆った。官の鎧は公のものとはいえども、呂蒙はそれをしてなおも軍令を犯したとし、同郷だからと言って法を曲げてはならないと遂に涙を流しながら斬首した。
714名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:29:33 ID:2qP
>>711
和尚「将軍に斬られた関所守たちは誰を呪えばいいのか」
715名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:29:59 ID:lXC()
於是、軍中震慄、道不拾遺。

これにおいて、軍中は戦慄し、道に落ちているものを拾わなくなった。
716名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:30:15 ID:2qP
>>712
こんなサイトあったのかいいなあ
717名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:30:58 ID:lXC()
蒙、旦暮使親近、存恤耆老、問所不足。疾病者給醫藥、飢寒者賜衣糧。羽府藏財寶、皆封閉、以待權至。

呂蒙は朝夕親近の者を使って老人を哀れみ、不足している所を問うた。病気の者には医薬を与え、飢えと寒さがある者には衣と糧秣を送った。関羽の府にしまってある財宝は皆封印し、孫権が来るのを待った。
718名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:31:19 ID:Hxb
これは占領するにあたって実に効果的な策だよな
兵の略奪禁止って
719名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:31:51 ID:923
>>711
張飛「兄貴、供養してもらって俺はケツを貸したぞ」
720名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:31:58 ID:lXC()
羽還、在道路、數使人與蒙相聞。蒙輒厚遇其使、周游城中、家家致問、或手書示信。

関羽が帰還し、道半ばに居る時、度々人を遣わして連絡をさせた。呂蒙は常にその使者を厚遇し、城内を周らせ、家々に質問させ、或いは手紙で音信を示させた。
721名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:32:21 ID:2qP
さっきから原文読んでるけど初心者の練習用にちょうどいいと思うゾ
722名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:32:38 ID:lXC()
>>718
結局これのせいで関羽の兵は戦えなくなったからね
723名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:33:03 ID:lXC()
羽人還、私相參訊、咸知家門無恙、見待過於平時。故、羽吏士無鬭心。

関羽は使者が帰ると、個人的に参って(現状を)尋ね、皆家門がつつがなく、平時を過ぎた待遇に会っていることを知った。こうして関羽の吏士は闘争心が無くなった。
724名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:33:18 ID:fN7
治めるなら姫をあやす様に全てを与えよ
さもなければ皆殺しにせよ
徹底してるなぁ

>>712
ひぇ~原文載ってるんか
ちょっとワイはこれ読めんなぁ
725名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:33:46 ID:lXC()
>>721
ワイでも何とか訳せるレベルやからね
726名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:33:59 ID:lXC()
會權尋至、羽自知孤窮、乃走麥城、西至漳鄉、衆皆委羽而降。權、使朱然潘璋、斷其徑路。卽父子俱獲、荊州遂定。

孫権が尋ねて来るころ、関羽は孤立したことを知り、麦城に逃走して西に行き漳鄉に到ったが、兵士は皆関羽を棄てて降伏した。孫権は朱然、潘璋を遣わしてその退路を断たせた。すぐに関親子は共に捕らえられ、荊州は平定された。
727名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:34:55 ID:2qP
これって荀彧伝?
728名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:35:11 ID:lXC()
以蒙爲南郡太守、封孱陵侯、賜錢一億、黃金五百斤。蒙固辭金錢、權不許。

呂蒙を南郡太守とし、孱陵侯に封じ、銭一億、黄金五百斤を賜った。呂蒙は金銭を固辞したが、孫権は許さなかった。
729名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:35:47 ID:fyN
このスレじゃ邪道やけど恋姫無双の曹操が悪い事しない完璧超人過ぎて蜀が戦う理由なさ過ぎて笑える
730名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:36:07 ID:lXC()
>>727
今は呂蒙伝やってる
スレを乱立させるのも悪いと思って前やった荀彧伝のスレタイのままここ使ってる
731名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:36:24 ID:2qP
>>729
関羽のしっとりつやつやなあそこに手を出すのは理由にならないですかね?
732名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:36:30 ID:lXC()
封爵未下、會蒙疾發。權、時在公安、迎置內殿、所以治護者萬方、募封內有能愈蒙疾者賜千金。

爵位に封ぜられぬうちに、呂蒙に病気が発した。孫権はその時公安に居り、迎えて内殿に置き、病気を治す者をあらゆる方向に求め、封土内で呂蒙の病を治癒できる者を千金を賜ることで募集した。
733名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:37:26 ID:lXC()
>>729
そもそも三国が争う理由がないんだよなぁ
ゲームでもアニメでももはや仲良しになってるし
734名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:37:57 ID:lXC()
時有鍼加、權爲之慘慽。欲數見其顏色、又恐勞動、常穿壁瞻之。見小能下食則喜、顧左右言笑、不然則咄唶、夜不能寐。

時に鍼を加えることがあり、孫権は惨たらしく思った。何度もその顔色を見ようとしたが、気苦労をさせることを恐れて、常に壁に穴をあけてこれを見た。少しでも食事が出来るのを見れば即ち喜び、従者を顧みて笑い、そうでなければ嘆いて、夜も眠れなかった。
735名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:38:39 ID:923
>>729
新作だと序盤は理由づけっぽいのはある
実際の内情は蜀編が出るまでのお楽しみやろ
736名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:38:46 ID:5Ql
>>734
大好きやな
737名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:38:47 ID:lXC()
病中瘳、爲下赦令、羣臣畢賀。後更增篤、權自臨視、命道士於星辰下爲之請命。

病が癒えると、大赦の令を下し、群臣がことごとく慶賀した。後に(病が)さらに篤くなると、孫権は自ら臨み見て、道士に星の下で命を請うこと命じた。
738名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:39:17 ID:lXC()
>>736
ここだけ見ると乙女孫権なんだよね
739名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:39:26 ID:923
>>734
ストーカーかな
740名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:39:39 ID:lXC()
年四十二、遂卒於內殿。時權哀痛甚、爲之降損。

年四十二にして遂に内殿において亡くなった。その時孫権は哀痛はなはだしく、(寝台から?)降りることを損なった。
741名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:39:46 ID:fN7
>>700
ここで関羽から略奪を受けたと言ってるが、あくまでそれは呉の主張であり、
問題となった湘関という地は零陵桂陽の境にあり、関羽さんサイドからすると問題ないという認識だったかもしれない
あるいは孫権が兵糧輸送に対して検問をかけ、それを強行突破したため「奪われた」と強弁した可能性もある

いずれにせよこれを大義名分の一つにした訳やから、額面通り信じられないな
742名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:40:20 ID:2qP
恋姫ってまだ何か続編出てるの?
アニメ終わったあたりでストーリーは完結したと思ってたけど
743名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:40:25 ID:lXC()
>>739
気を使わせないようにしたろ←わかる
壁に穴開けて覗いたろ←?
744名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:40:41 ID:lXC()
蒙未死時、所得金寶諸賜、盡付府藏。敕主者、命絕之日、皆上還、喪事務約。權聞之、益以悲感。

呂蒙は死ぬ前に、金、宝物、諸々の賜り物の得た所を、ことごとく府の蔵に入れた。主だった者に命じて、絶命した日には皆返上し、喪は事務的にするよう約束させた。孫権はこれを聞いて益々悲哀にくれた。
745名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:41:02 ID:923
>>742
普通に先週くらいリメイクの新作で魏編でたで
746名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:41:20 ID:923
>>743
心労で死んでますね…間違いない
747名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:41:43 ID:lXC()
蒙、少不脩書傳、每陳大事、常口占爲牋疏。

呂蒙は幼い時、書と伝を修めず、大事を述べる度に、常に口頭で上奏文としていた。
748名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:41:57 ID:fN7
>>729
悪いなワイは三極姫派なんや
キャラデザころころ変わるから、言いレーターさんが担当してる部分だけやけど
749名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:42:07 ID:2qP
>>745
アニメ以降キャラ増えた?
750名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:42:28 ID:923
>>749
アニメは真までやったな
じゃあ増えた
751名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:42:32 ID:VEe
関羽が呪い殺したとか潔くなくて草生える 未練あってもいらん演出や
752名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:43:20 ID:lXC()
>>741
正史は一つの国ばかり見ると正当性があるのかわからなくなるよな
全て調べてようやく正しいと思われるものが見つかる
753名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:43:28 ID:2qP
>>750
例えば誰増えたか三代目教え亭教え亭
754名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:43:31 ID:lXC()
常以部曲事、爲江夏太守蔡遺所白、蒙無恨意。及豫章太守顧邵卒、權問所用。

部曲の時のことを常に江夏太守蔡遺に明らかにされていたが呂蒙は恨みに思わなかった。豫章太守顧邵が亡くなるに及んで孫権が用いる人材を問うた。
755名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:44:06 ID:fN7
>>740
物凄い寵愛っぷりやな
孫権からしたらぺーぺー時代からの付き合いで、共に呉と自分達も大きくしていった同志って想いが強かったんやろうな
756名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:44:30 ID:lXC()
>>751
しかもあれ普浄に説法されて悟り開いてから呪い殺してるんだよなぁ
成仏とはいったい
757名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:44:49 ID:lXC()
蒙、因薦遺、奉職佳吏。權笑曰「君、欲爲祁奚耶?」於是用之。

呂蒙は蔡遺を勧め、職を奉るすぐれてよい吏だと言った。孫権は笑って言った「君は爲祁(※)になりたいのか?」こうして用いられた。
758名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:45:10 ID:2qP
呪い殺すのはちょっと関羽の人品を疑う改悪なんだよなぁ
759名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:45:48 ID:lXC()
>>755
周瑜や魯粛の時ですらこれほどの様子は見せなかったからね
かなり愛してたんだと思う
760名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:46:00 ID:lXC()
※爲祁は春秋時代の晋の中軍尉で自分の仇敵であった解狐、午親子を推挙した公正無私な人物
761名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:46:46 ID:fyN
言うて関羽って割と俗物っぽい所あるよな、新参にきびcし
762名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:46:54 ID:lXC()
甘寧、麤暴好殺、既常失蒙意、又時違權令、權怒之。

甘寧は粗暴で殺人を好み、常に呂蒙の意にそぐわず、また時に孫権の命令にも違え、孫権はこれに怒った。
763名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:47:19 ID:Hxb
ゲームでもシナリオの最初から苦楽を共にした武将とか愛着わくからね、仕方ないね
764名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:47:43 ID:lXC()
蒙、輒陳請「天下未定。鬭將如寧、難得。宜容忍之」權遂厚寧、卒得其用。

呂蒙はその度許しを陳情し「天下は定まっておりません。甘寧のような闘将は得難いものです。堪忍されるのがよろしいでしょう」孫権は遂に甘寧を厚遇し、遂に用いることを得た。
765名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:48:28 ID:2qP
>>762
キングダムの桓騎みてえなやつだなお前な
766名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:48:36 ID:lXC()
>>763
三国志13初回プレイの時ホドコンとトウトンしかついてきてくれなかったからかなり愛着湧いた
767名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:48:53 ID:lXC()
蒙子霸、襲爵、與守冢三百家、復田五十頃。霸卒、兄琮襲侯。琮卒、弟睦嗣。

呂蒙の子呂覇が爵位を継ぎ、守家三百家とまた田五十頃が与えられた。呂覇が亡くなると、兄の呂琮が侯を継いだ。呂琮が亡くなると、弟の呂睦が継いだ。
768名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:49:45 ID:lXC()
孫權與陸遜、論周瑜魯肅及蒙曰「(※中略)又子明少時、孤謂、不辭劇易、果敢有膽而已。

孫権が陸遜と周瑜、魯粛及び呂蒙を論じて言った「(※中略)また子明(呂蒙)が若い頃、私は軽重を辞さないで、果敢にして胆力があるだけだと思っていた。
769名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:49:58 ID:fN7
>>751
しかし結果だけ見れば関羽は裏切りの末に無念過ぎる死を遂げた訳で、
伍子胥や屈原、あるいは菅原道真や崇徳院のような祟り神として後世から畏れられるには十分だった
だからまぁ演義のアレも納得できる

むしろ祟り神で終わらず、その後も超神格化されまくるのが関羽の凄いところ
770名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:50:13 ID:923
>>753
曹仁、徐コウ、曹コウ、曹純
馬休、馬鉄、ビジク&ビホウ、孫乾
孫堅、張昭、テイフ、タイシジ、魯シュク
霊帝、献帝、何進姉妹、趙忠、コウホスウ、ロシュク先生、劉度(白目)
田豊、陳珪、陳登
たぶんこんだけ
771名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:50:23 ID:lXC()
>>765
漫画の盛られたキャラと比べられるのはやばないか
772名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:50:34 ID:lXC()
及身長大、學問開益、籌略奇至、可以次於公瑾。但言議英發、不及之耳。圖取關羽、勝於子敬。(※中略)」

身体が大きくなると、学問をして益となし、策略は素晴らしくなり、公瑾(周瑜)に次ぐべきものとなった。ただし、言論の英明さを発揮するにおいて及ばないだけである。関羽を取るのを謀り、子敬(魯粛)には勝っている。(※中略)」
773名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:51:31 ID:lXC()
陳寿の評

呂蒙、勇而有謀斷、識軍計、譎郝普、禽關羽、最其妙者。

呂蒙は勇猛にして謀を断じることが出来、軍計を知り、郝普を欺き関羽を捕らえたのは最も妙味なるものである。
774名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:52:06 ID:2qP
>>771
史書の甘寧も大概でしょ
775名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:52:31 ID:lXC()
初雖輕果妄殺、終於克己、有國士之量、豈徒武將而已乎。

初めは軽々しくみだりに人を殺したといえども、しまいには己に克ち、国士の力量を有し、どうして徒に武将であるだけといえようか。
776名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:53:12 ID:lXC()
曹昂伝

豐愍王昂、字子脩、弱冠舉孝廉。隨太祖南征、爲張繡所害、無子。

豊愍王曹昂は、字を子脩といい、弱冠(20歳)にして孝廉に挙げられた。太祖の南征に随行し、張繍に害され、子はなかった。
777名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:54:12 ID:lXC()
黃初二年追封、諡曰豐悼公。三年、以樊安公均子琬、奉昂後、封中都公。其年徙封長子公。

黄初二年(221年)追諡され、諡を豊悼公といった。黄初三年(222年)、樊安公曹均の子の曹琬を、曹昂の後継に奉じ、中都公に封じた。その年長子公に国替えとなった。
778名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:54:17 ID:923
やったぜ。
779名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:54:40 ID:2qP
>>773
謀断の断は名詞用法で決断力の事じゃないですかね
780名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:55:22 ID:aYS
曹昂死ぬの早すぎひんか?
781名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:55:26 ID:lXC()
>>779
そうなんか?
補足ありがとやで
782名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:55:33 ID:lXC()
五年追加昂號、曰豐悼王。太和三年改昂諡、曰愍王。嘉平六年、以琬襲昂爵、爲豐王。

黄初五年(224年)曹昂は号を追加され、豊悼王といった。太和三年(229年)曹昂は諡を改められ、愍王といった。嘉平六年(254年)、曹琬に曹昂の爵位を継がせ、豊王とした。
783名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:56:32 ID:lXC()
正元景元中、累增邑、幷前二千七百戶。琬薨、諡曰恭王。子廉嗣。

正元景元(256-264年)中に、何度も邑を増やされ、前と併せて二千七百戸となった。曹琬は亡くなり、諡を恭王といった。子の曹廉が継いだ。
784名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:56:46 ID:923
なぜ張繍は害したんやろなぁ…
なんでうちの息子が帰ってこーへんのやろなぁ…きいとんか曹操?
785名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:57:12 ID:fN7
>>767
呂蒙の孫子達の名前全然ピンとこんな
と思ったが、考えてみれば孫権が自ら抜擢した将の殆どが一代限りなんだよね
もともとの地盤が無い人間は呉ではやはり厳しいって証左でもある
786名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:57:46 ID:2qP
>>784
張繍おじさんは曹丕にたびたび頼みごとをした挙句いびり殺されるからおもしれえよなぁ
787名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:58:11 ID:lXC()
以上で呂蒙、曹昂伝は終わりや
明日は19時から陸遜伝やるけど文章が長いんで二回に分けて紹介するわ
788名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:58:37 ID:lXC()
質問とか訳してほしい人物がおったら言ってクレメンス
789名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:58:52 ID:DZ8
孫権は4都督の中で誰が一番優れてると思ったんかな
お気に入りは呂蒙かな
790名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:59:02 ID:fN7
一行で死んでて流石に草生えた
791名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)20:59:43 ID:aYS
>>788
袁紹伝やってクレメンス
792名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:00:20 ID:923
曹操「何故死んだかを書かない有能」
典韋「ん?」
793名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:01:40 ID:fN7
>>784
いい加減ウザイぞこのまんこ(わしが悪かった丁氏、許してクレメンス)
794名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:01:49 ID:lXC()
>>789
実力的には陸遜か周瑜やと思うけどお気に入りは死ぬ直前の扱いから見ても呂蒙やね

>>790
正史はそんなもん

>>791
わかったで
795名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:02:42 ID:aYS
>>794
ありがとナス!
796名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:03:45 ID:923
壁に穴開けて覗かれる呂蒙君正直病気より辛そう
797名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:04:26 ID:fN7
>>787
今日も乙やで~

>>794
おお出来れば袁紹、公孫瓚をセットでやってくれると嬉しいンゴねぇ
合わせる事でより美味しい
798名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:05:12 ID:lXC()
>>797
せやな
文字数によるけどその二人は同日か二日連続でやるわ
799名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:06:14 ID:5Ql
>>796
「アイツ元気そうや!良かったわぁ」ってキャッキャしてるオッサンはだいぶ見苦しいなぁ
→女の子にしたろ!
800名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:07:15 ID:Hxb
>>793
逆ぅー!
801名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:08:45 ID:DZ8
小覇王孫策も暇があったらやってクレメンス
802名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:08:51 ID:923
>>799
不器用な女の子のお見舞いですね…なんだこれは…かわいいなぁ…
803名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:09:41 ID:923
>>793
曹昂「私の母はどこにおりますか?」
804名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:09:56 ID:lXC()
>>773の「謀斷」の解釈やけど今ちくま見たら「ちゃんとした策略を立てることができ」で、徳間見たら「作戦の決断力に富み」になってた
参考にしてクレメンス

>>801
了解やで
せやったら周瑜伝とセットやな
805名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:11:06 ID:fN7
>>798
サンキューやで!

前期のリクエストが多いんで孔明死後も…て考えたんやけど
まず後期の主人公とも言える司馬懿が三国志に載ってない時点で大きな柱が見当たらないんよなぁ
806名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:12:49 ID:lXC()
>>805
費イ伝、姜維伝、鄧艾伝はやるつもりやから魏蜀の戦争は網羅出来ると思うで
でももし他の人物やってほしいのならそれも受け付けるつもりや
807名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:14:32 ID:923
正直生姜繊維君の正史北伐マシーンっぷりに期待
808名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:16:09 ID:lXC()
>>807
それはその時を楽しみにしてやで
多分今依頼されてる人を全員訳すと二、三ヶ月後になるかなぁ
今三国志演義の和訳も同時並行でやっとるし
809名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:17:07 ID:923
明日も楽しみにしてるわ
810名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:18:28 ID:lXC()
>>809
はいやで


じゃあワイはそろそろ落ちるわ
見てくれた人サンガツ
ほな、また
811名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:18:44 ID:5Ql
おつやで
812名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:18:50 ID:fN7
今日も乙やでー
813名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:19:13 ID:923
おつやで
814名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:19:39 ID:aYS
おつやで
815名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:25:51 ID:Hxb
サンガツ
おつやで
816名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)21:49:29 ID:DZ8
サンキューイッチ
おつやでー
817名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)17:38:31 ID:Kq4
孫権「次の皇帝は……」

孫権「孫(和・覇・亮)!後継者も決まったし、ワイはぽっくり逝くやでー」
818名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:00:21 ID:ri9()
じゃあ陸遜伝の前半を始めるで
819名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:00:32 ID:ri9()
陸遜、字伯言、吳郡吳人也。本名議、世江東大族。

陸遜は字を伯言と言い、呉郡呉の人である。本名を陸議といい、代々江東の名家であった。
820名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:01:23 ID:ri9()
遜少孤、隨從祖廬江太守康、在官。袁術、與康有隙、將攻康。康、遣遜及親戚、還吳。遜、年長於康子績數歲、爲之綱紀門戶。

陸遜は幼くして孤独となり、従祖父の廬江太守陸康に従い、仕官した。袁術は陸康と亀裂が生じると陸康を攻めた。陸康は陸遜を遣わして親戚を呉に帰した。陸遜は陸康の子陸績より数歳年上であったので、一門を取り仕切った。
821名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:02:11 ID:ri9()
孫權爲將軍。遜、年二十一、始仕幕府、歷東西曹令史、出爲海昌屯田都尉、並領縣事。

孫権が将軍となった。陸遜は齢二十一にして初めて幕府に仕え、東西の曹令史を歴任し、海昌の屯田都尉に転任し、同時に県の事も行った。
822名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:02:59 ID:EmY
いちおつ
がんばって
823名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:03:00 ID:ri9()
縣、連年亢旱。遜、開倉穀以振貧民、勸督農桑、百姓蒙賴。

県は連年干ばつであった。陸遜は穀倉を開いて貧しい民に振る舞い、農業を勧め、百姓は皆頼れるものを得た。
824名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:03:12 ID:ri9()
>>822
今日も頑張るで
825名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:03:52 ID:ri9()
時、吳會稽丹楊、多有伏匿。遜、陳便宜乞與募焉。

時に呉、会稽、丹陽では隠れて暮らしていた者が多かった。陸遜は便宜を述べて募兵を請うた。
826名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:04:03 ID:Sca
よっしゃ始まっとるな!
827名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:04:37 ID:ri9()
>>826
毎日19時から始めとるで
828名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:04:45 ID:ri9()
會稽山賊大帥潘臨、舊爲所在毒害、歷年不禽。遜、以手下召兵、討治深險、所向皆服、部曲已有二千餘人。

会稽の山賊の総帥潘臨は昔から所在で害を為し、長年捕らえられなかった。陸遜は手下の招致した兵で深く険阻な所を討伐し、向かう所では皆服従し、部隊は既に二千人余りを有した。
829名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:05:37 ID:ri9()
鄱陽賊帥尤突、作亂、復往討之。拜定威校尉、軍屯利浦。

鄱陽の賊の総帥尤突が乱を起こすと、また行ってこれを討った。定威校尉を拝命し、軍は利浦に駐屯した。
830名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:06:46 ID:ri9()
權、以兄策女配遜、數訪世務。遜建議曰「方今、英雄棊跱、財狼闚望。克敵寧亂、非衆不濟。

孫権は兄孫策の娘を陸遜に配偶させ、度々政務のことを訊ねた。陸遜は建議して言った「まさに今英雄が割拠し、狼が窺い見ております。敵に勝ち、乱を安んずるのは兵が少ないと為せません。
831名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:07:42 ID:ri9()
而山寇舊惡、依阻深地。夫腹心未平、難以圖遠。可大部伍、取其精銳」權納其策、以爲帳下右部督。

山賊は昔より悪さをし、険阻な地に拠っております。その腹心を(悩ます山賊を)平定しない限り、遠くを計るのは困難でしょう。大部隊を編成して、そこから精鋭を選りすぐるのです」孫権はその策に納得して、帳下右部督とした。
832名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:08:49 ID:ri9()
會丹楊賊帥費棧、受曹公印綬、扇動山越、爲作內應。權、遣遜、討棧。棧支黨多而往兵少。

その折丹陽の賊の総帥費棧が曹操から印綬を受け、山越(※)を扇動して内応させた。孫権は陸遜を遣わして費棧を討伐させた。費棧の支持者は多く、(陸遜と)行った兵は少なかった。

※南方の異民族
833名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:09:45 ID:ri9()
遜、乃益施牙幢、分布鼓角、夜潛山谷間、鼓譟而前、應時破散。

陸遜は大将旗をたくさん立たせ、太鼓、角笛を分けて布陣すると、夜に山谷の間に潜ませ、太鼓を騒がしくさせ、時に応じて散々に破った。
834名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:10:38 ID:ri9()
遂、部伍東三郡、彊者爲兵、羸者補戶、得精卒數萬人。宿惡盪除、所過肅清。還屯蕪湖。

遂に東三郡で部隊を作り、強者を兵士とし、弱者を戸籍に入れて、精兵数万人を得た。悪者を掃討し、通過する場所で粛清した。蕪湖に帰って駐屯した。
835名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:11:22 ID:lon
今日もお邪魔するわよ~
836名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:11:33 ID:ri9()
會稽太守淳于式、表、遜枉取民人、愁擾所在。遜、後詣都、言次、稱式佳吏。

会稽太守淳于式が上表して陸遜は道理を曲げ人民を(軍に)取り、住民は憂いていると言った。陸遜は後に都に行くと、ついでに淳于式は素晴らしい吏だと称賛した。
837名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:11:44 ID:ri9()
>>835
毎度の事見てくれてありがとナス
838名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:12:24 ID:T6W
おっ始まっとる
今日は仕事休みやからちゃんと見れそうや
839名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:12:32 ID:ri9()
權曰「式白君、而君薦之。何也」遜對曰「式意、欲養民、是以白遜。若遜復毀式、以亂聖聽。不可長也」

孫権は言った「淳于式は君(の罪を)を明らかにしているのに、君はこれを推薦した。何故だ」陸遜は答えて言った「淳于式の意は、民を養おうとし、私を明らかにしたのです。もし私が再び淳于式を毀損すれば、天子の御耳を乱しましょう。長く続けるべきではありません」
840名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:12:43 ID:VUR
ついに陸遜伝か陸遜ファンワイ嬉しすぎて発狂しそうや
これから塾やけど
841名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:12:46 ID:ri9()
>>838
いつぞやの仕事しながら見てたニキか
842名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:12:53 ID:Sca
貶してきた相手を褒める中国式反撃
843名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:13:14 ID:ri9()
權曰「此、誠長者之事。顧人、不能爲耳。」

孫権は言った「これは誠に長けた者のやり方だ。人々を顧みても出来ない者ばかりだ。」
844名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:13:56 ID:ri9()
>>840
それは残念や
でも明日もあるで

>>842
自分の評価上がるしいいことづくめの反撃やな
845名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:14:06 ID:ri9()
呂蒙、稱疾詣建業。遜、往見之、謂曰「關羽接境、如何遠下。後、不當可憂也」蒙曰「誠如來言。然我病篤」

呂蒙は病と称して建業に行った。陸遜はこれを見に行って、言って曰く「関羽と国境を接しているのに、どうして遠く下られたのですか。後のことを、憂いるべきではないのですか」呂蒙は言った「誠に言葉通りだ。しかし、私の病は篤い」
846名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:14:34 ID:lon
>>820
陸遜はしょっぱなからハードモードなんだよな
袁術との戦いで一族の半数を失いそれを纏めて流浪、まだ数えで12歳の時にやで
普通なら怨敵ともいえる孫家に仕えて、孫策の娘を娶るとかどこか歪むには十分過ぎる
847名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:14:54 ID:T6W
>>841
せやで〜
毎日チェックはしとるから頑張ってな
848名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:15:01 ID:Sca
>>844
于禁「でもワイの評価はあがらなかったわ」
849名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:15:10 ID:ri9()
遜曰「羽、矜其驍氣、陵轢於人。始有大功、意驕志逸。但務北進、未嫌於我。

陸遜は言った「関羽はその強さを誇り、人を侮ります。以前に大功があって、意は驕り志は逸します。ただ北進に務め、未だ我らを嫌がらないでしょう。
850名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:16:41 ID:ri9()
>>846
それでも最後まで忠臣であり続けたのは凄いな

>>847
わざわざこんなスレの為にありがとやで
一応明日を区切りとして一旦終わるけどな

>>848
お前はしゃーない
851名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:16:52 ID:ri9()
有相聞病、必益無備。今出其不意、自可禽制。下、見至尊、宜好爲計」

(呂蒙が)病と聞き入れれば、必ず無防備になります。今その不意に出陣すれば、おのずと捕らえられます。下って至尊(孫権)に会い、計を為すのがよろしいでしょう」
852名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:17:49 ID:ri9()
蒙曰「羽、素勇猛、既難爲敵。且、已據荊州、恩信大行。兼始有功、膽勢益盛。未易圖也」

呂蒙は言った「関羽の素質は勇猛で、既に敵するのは難しい。かつ、荊州に拠り、恩徳を大いに行っている。重ねて以前に功があり意気盛んである。未だ計りがたい」
853名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:17:59 ID:Kq4
>>849
関羽「侮ったとかそんな事ないぞ。黄忠と馬超?うーん、そんな奴らと並ぶ形にされたくないw」
854名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:18:46 ID:ri9()
蒙至都、權問「誰可代卿者」蒙對曰「陸遜、意思深長、才堪負重、觀其規慮、終可大任。而未有遠名、非羽所忌、無復是過。

呂蒙は都に到り、孫権は問うた「誰が卿の代わりとなるべきだ」呂蒙は答えて言った「陸遜は思慮深く、才は重責を負うに堪えられ、謀略を見るに、大任を全う出来ます。さらに遠方では名が通っておらず、関羽も忌むことなく、これに過ぎる者はないでしょう。
855名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:19:29 ID:ri9()
>>853
諸葛亮「めんどくさいからお前が一番ってことにしとくで(髭殿には張飛ですらおよびません)」
856名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:19:42 ID:ri9()
若用之、當令外自韜隱、內察形便。然後可克」權乃召遜、拜偏將車(※)右部督、代蒙。

もしこれを用いるなら、外面では才を隠し、内面では形勢を観察するようにしてください。しかれば、後に勝てるでしょう」孫権は陸遜を召して、偏将軍、右部督に拝命し、呂蒙と変代えた。

※原文ママ
 偏将軍の間違いであろう
857名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:19:49 ID:Sca
>>853
おかげで劉備以外は侮ってるレベルの印象になってんだよなぁ…
858名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:20:12 ID:lon
呉将の登竜門とも言える山越討伐やけど、陸遜は数多く経験しとるな
そんだけ不服従民族と漢族が交じり合って生活してたんやろうなぁ
859名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:20:12 ID:T6W
>>855
関羽、手紙をみてはしゃぐ
860名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:20:41 ID:ri9()
遜、至陸口、書與羽曰「前承、觀釁而動、以律行師、小舉大克、一何巍巍。敵國敗績、利在同盟、聞慶拊節。

陸遜は陸口に到ると、書を関羽に送って言った「以前(命を)承ると、隙を見て動き、規律をもって軍を率いられ、寡兵にて大軍に勝ち、一体何と高く大きいのでしょう。敵国は敗績し、同盟に利があり、慶事を聞けば手を叩きます。
861名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:20:50 ID:Kq4
>>858
もしかしたら陸遜自体異民族との混血やったりして
862名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:21:55 ID:ri9()
>>861
陸氏自体は名家だからそれはないと思うけどそういう想像も面白いな
863名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:21:59 ID:lon
>>848
于禁は再評価を受けたのは本当にごく近年やからね
最期の瞬間まで実直で謙虚な将やったのに本当に気の毒
864名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:22:04 ID:ri9()
想、遂席卷、共獎王綱。近、以不敏、受任來西。延慕光塵、思稟良規」

思うに、世を席巻し、共に天子に規律を勧めるでしょう。最近、頭の回転が遅い私は任を受け西に来ました。光るような貴方を慕っており、良き規範を授かりたく存じます。
865名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:22:32 ID:Kq4
これは褒め殺し戦法か?
866名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:22:42 ID:ri9()
又曰「于禁等見獲、遐邇欣歎。以爲、將軍之勳足以長世。雖昔晉文城濮之師、淮陰拔趙之略、蔑以尚茲。

また言った「于禁らを捕らえるのを見て、遠近は大いに喜び感嘆しております。これによって将軍の勲功は長い世代に伝わるに足ります。昔、晋の文公が城濮で軍を率いたこと(※1)や淮陰の韓信が趙を抜いた策略(※2)でも今は蔑ろに出来ます。

※1春秋時代の晋の文公が城濮で楚と戦った時のことを指す
 文公は楚軍を敗北の振りで誘い込み、挟撃して敵を殲滅した
※2漢の高祖の将軍韓信が趙を攻めた時のこと
 韓信は水を背に陣を敷いて(兵法では逃げ場がなくなるこの布陣を下策とする)敵を城から誘き出し、別働隊を使って敵の城を奪った
867名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:23:20 ID:ri9()
>>865
まさにそれ
関羽の油断を誘ってる
868名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:24:01 ID:Sca
>>863
エロゲも再評価のきっかけとか言うやらし、優しい世界
869名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:24:08 ID:ri9()
聞、徐晃等、少騎駐旌、闚望麾葆。操、猾虜也、忿不思難、恐潛增衆、以逞其心。

聞くところによりますと、徐晃らは少数で駐屯し、総帥旗と羽蓋車を窺い望んでおります。曹操は狡猾で、憤って困難だとは思わず、恐らく密かに兵を増やして、その心の思う通りにします。
870名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:24:57 ID:ri9()
雖云師老、猶有驍悍。且、戰捷之後、常苦輕敵、古人杖術、軍勝彌警。

師は老いたといえども、なお勇猛でございます。ですが、勝ち戦の後は常に敵を軽んじやすく、古人の術では、軍は勝っても警戒すべきそうです。
871名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:25:01 ID:lon
>>861
陸家は呉の名家の代表格「呉郡の四姓」の一つ
陸遜はローティーンでその頭領となった超絶名門やで
さすが異民の血が混じるのは(アカン)
872名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:25:35 ID:Kq4
>>871
ちょっとした妄想やから…許してくだせぇ
873名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:25:50 ID:ri9()
願將軍、廣爲方計、以全獨克。僕、書生疏遲、忝所不堪、喜鄰威德、樂自傾盡。

願わくば将軍よ、広く計を為し、一人で勝ちを全うしてください。私は書生でゆっくりしており、面目なくも任に堪えられず、隣の(関将軍の)威徳を喜び、自ら傾け尽くすことを楽しみます。
874名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:26:43 ID:Kq4
>>873
自分からニート宣言とか、相手を上にするだけじゃなくて自分をも下にするスタイルか
875名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:26:43 ID:ri9()
雖未合策、猶可懷也。儻明注仰、有以察之」

未だ協力していないとはいえ、懐いております。よろしければ注視して、これをお察しください」
876名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:26:57 ID:Sca
ここまで言われたら逆に疑うんだよなぁ…
877名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:28:00 ID:ri9()
>>876
関羽は元から傲慢だしここまで褒められて当然と思ってそう
878名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:28:07 ID:ri9()
羽、覽遜書、有謙下自託之意、意大安、無復所嫌。遜、具啓形狀、陳其可禽之要。權、乃潛軍而上、使遜與呂蒙爲前部。至、卽克公安、南郡。

関羽は陸遜の書を見て、謙譲し自らを託す意があったので、大いに安らかになり嫌がる所がなくなった。陸遜はつぶさに現状を申し、関羽を捕らえる要点を述べた。孫権は密かに軍を挙げて陸遜と呂蒙を前線に遣わした。そうすると、すぐに公安、南郡で勝った。
879名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:28:59 ID:ri9()
遜、徑進、領宜都太守、拜撫邊將軍、封華亭侯。備宜都太守樊友、委郡走、諸城長吏及蠻夷君長、皆降。遜、請金銀銅印、以假授初附。是歲、建安二十四年十一月也。

陸遜は宜都太守に進み、撫辺将軍を拝命し、華亭侯に封ぜられた。劉備の宜都太守樊友は郡棄てて逃亡し、諸城の長吏及び蛮族の君長は皆降伏した。陸遜は金銀銅印を請うて初めて付き従った者に仮に授けた。この年は建安二十四年(219年)十一月であった。
880名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:29:19 ID:Kq4
>>878
要点……
陸遜「ヒゲを狙え、そして掴め」とか言ってそう
881名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:29:47 ID:ri9()
遜、遣將軍李異、謝旌等、將三千人、攻蜀將詹晏、陳鳳。異、將水軍。旌、將步兵。斷絕險要、卽破晏等、生降得鳳。又、攻房陵太守鄧輔、南鄉太守郭睦、大破之。

陸遜は将軍李異、謝旌らを遣わして三千人を率いさせ、蜀将詹晏、陳鳳を攻めさせた。李異は水軍を率いた。謝旌は歩兵を率いた。険阻な要衝を断絶してすぐに詹晏らを破り、陳鳳を生きたまま降伏させた。また、房陵太守鄧輔、南郷太守郭睦を攻め、これを大破した。
882名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:29:56 ID:Sca
>>877
まるでエロゲの袁紹のようだぁ(直球)
傲慢は身を滅ぼすやね
883名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:30:25 ID:ri9()
>>880
んな適当なわけあるかい
ちなみに正史の関羽は髭が長いとは書かれていなかったりする
884名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:30:35 ID:Kq4
>>882
袁術「やっぱり謙虚が一番やね」
885名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:30:43 ID:ri9()
秭歸大姓文布、鄧凱等、合夷兵數千人、首尾西方。遜、復部旌、討破布凱。布凱脫走、蜀、以爲將。遜、令人誘之。布、帥衆還降。

秭歸の豪族の文布、鄧凱らは異民族の兵数千人を糾合し、西方と連合した。陸遜はまた謝旌を部隊に入れ、文布、鄧凱を討伐して破った。文布、鄧凱は逃亡し、蜀は将とした。陸遜は人を使ってこれを誘った。文布は兵を率いて帰ってきて降伏した。
886名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:31:11 ID:lon
もっともこのお手紙は最後の一押しでしかなく、
関羽の油断を誘ったのは複合的な策の積み重ねと思うけどね
関羽はプライド高いの確かやろうけど、同世代に悉く畏れられている将帥である事は事実
887名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:31:24 ID:Kq4
>>883
そうなん!?
髭のイメージが…これからは一騎当千と恋姫の髪長いイメージに転換するンゴ
888名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:31:44 ID:ri9()
前後、斬獲招納、凡數萬計。權、以遜爲右護軍、鎭西將軍、進封婁侯。

前後に捕らえて斬り招致して糾合した者はおおよそ数万を数えた。孫権は陸遜を右護軍、鎮西将軍とし、婁侯に進め封じた。
889名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:32:11 ID:Sca
>>884
皇帝ですます謙虚さ(白目)
890名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:32:41 ID:Kq4
>>888
陸遜さん、出世or異動スピード早いンゴねぇ
891名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:32:52 ID:ri9()
>>886
呂蒙も病気のふりしてたしそもそも関羽は于禁に大勝して少し調子に乗ってたからな
892名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:33:00 ID:T6W
良くも悪くも飛び抜けた将であった事が関羽の敗因の一つかもな
893名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:33:02 ID:ri9()
時、荊州士人新還、仕進、或未得所。遜上疏曰「昔、漢高受命、招延英異。光武中興、羣俊畢至、苟可以熙隆道教者、未必遠近。

時に、荊州の士は新たに帰り、仕えたが(任を)得る所がない人が居た。陸遜は上表して言った「昔、漢の高祖が天命を受け、英才異才を招致しました。光武帝は漢を中興すると、多くの俊才が遂に到り、仮に道理と教義を興したので遠近より必ず来ぬものはおりませんでした。
894名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:34:08 ID:ri9()
>>887
もうエロいけりゃなんでもいいと思います

>>890
確かに
それほどの才はあるからな
895名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:34:17 ID:ri9()
今、荊州始定、人物未達。臣愚慺慺乞、普加覆載、抽拔之恩、令並獲自進。然後、四海延頸、思歸大化」權敬納其言。

今、荊州は定まりはじめて、人物が到達しておりません。私は愚かにも謹んで請うに、あまねく全てに抜きん出た恩を加え、並んで自ら進達を得てください。そうした後、四方の人は首を垂れ、大いなる徳に帰服するを思うのです」孫権はその言葉を敬服し受け入れた。
896名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:35:19 ID:ri9()
>>892
中途半端だったらこれほどまでに警戒されないからな
897名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:35:40 ID:ri9()
黃武元年、劉備率大衆來向西界。權命遜、爲大都督、假節、督朱然、潘璋、宋謙、韓當、徐盛、鮮于丹、孫桓等、五萬人、拒之。

黄武元年(222年)、劉備は大軍を率いて西にやって来た。孫権は陸遜に命じ、大都督、仮節として、朱然、潘璋、宋謙、韓当、徐盛、鮮于丹、孫桓ら五万人を督させ、これを拒んだ。
898名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:35:55 ID:Sca
逆に髭がクッソ見苦しくて死後いいとこ探しで仕方なく美髯公と憐れんでつけられた可能性が微レ存
899名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:36:08 ID:Kq4
まぁ、そりゃ広大な土地治めるからあれやけど
この頃ってポンポン人採用してるイメージ
900名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:36:11 ID:lon
>>891
于禁を破った時期に呂蒙が病床に伏した
これだけなら、まだ弱いけど同タイミングで孫権が実際に合肥を攻めとる
勿論前後のいきさつ考えればこれは魏との八百長に近かったと思える
関羽を嵌めるためにコレだけやっとんやから、騙す方も騙される方も大したもんやと思うで
901名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:36:39 ID:ri9()
備、從巫峽、建平、連圍至夷陵界、立數十屯、以金錦爵賞、誘動諸夷。使將軍馮習、爲大督。張南、爲前部。輔匡、趙融、廖淳、傅肜等、各爲別督。

劉備は巫峽、建平から夷陵の境を幾重にも囲み、数十の駐屯地を立て、金、錦、爵位、褒賞にて諸々の異民族を誘い動かした。将軍馮習を大督とした。張南を前部とした。輔匡、趙融、廖淳(廖化)、傅肜ら各々を別督とした。
902名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:37:15 ID:ri9()
>>898
生きているうちに褒められとるから
というか髭の汚い関羽って嫌や
903名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:37:46 ID:ri9()
先遣吳班、將數千人、於平地立營、欲以挑戰。諸將皆欲擊之、遜曰「此、必有譎。且觀之」備、知其計不可、乃引伏兵八千、從谷中出。

先に呉班を遣わし、数千人を率いさせ、平地に軍営を立てさせ、戦に挑ませた。諸将は皆これを討とうとしたが、陸遜は言った「これには必ず偽りがある。見ているだけでよい」劉備はその計が出来ないと知ると、伏兵八千を率いて谷中より進軍した。
904名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:38:43 ID:Kq4
>>901
異民族使って嫌がらせかぁ
当時としては、よくある戦略戦術なんかな
まずは様子見!物見!みたいな
905名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:39:17 ID:ri9()
>>899
名前載ってないだけでかなり多くの人が登用されとるんやろな

>>900
これ考えると誰も見抜けんわ
906名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:39:28 ID:ri9()
遜曰「所以不聽諸君擊班者、揣之必有巧故也」

陸遜は言った「諸君が呉班を攻撃するのを聞かなかったのは、必ず巧みな策があると推し量ったからである」
907名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:40:11 ID:lon
荊州統治した後ワイの好きな潘濬が加入しとる
ぶっちゃけエロゲに出して欲しい(かなわぬ願い)
908名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:40:25 ID:ri9()
>>904
蜀はこれ以外にも諸葛亮や姜維が蛮族使って攻撃してるのがそれぞれの伝に載ってるで
わりとポピュラーなんちゃう?
909名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:40:41 ID:ri9()
遜上疏曰「夷陵、要害、國之關限。雖爲易得、亦復易失。失之、非徒損一郡之地、荊州可憂。今日爭之、當令必諧。

陸遜は上表して言った「夷陵は要害で、国の関門です。得やすいといえども、また失いやすくあります。これを失えば、いたずらに損なえば一郡の地だけでなく、荊州も憂いることとなります。今日のこの争いは必ず和らげねばなりません。
910名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:41:16 ID:Kq4
>>908
まぁ、自分の勢力兵士は簡単に使いたくないわな
今でいう外注みたいなもんか
911名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:41:39 ID:ri9()
>>907
無理やろ
ワイの好きなヒイちゃんも出てないんやで
912名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:41:49 ID:ri9()
備、干天常、不守窟穴而敢自送。臣、雖不材、憑奉威靈、以順討逆、破壞在近。

劉備は天の常を犯し、洞窟の穴を守らず敢えて自らを送ってきました。私は人材にあらずといえども、慰霊を奉り、順を以て逆を討ち、近くにある(劉備)を打ち砕きます。
913名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:42:18 ID:ri9()
>>910
派遣社員してるシャマカを想像してしまった
914名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:42:19 ID:Sca
>>907
張郃「俺すらいない」
915名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:42:39 ID:ri9()
尋備前後行軍、多敗少成。推此論之、不足爲戚。

劉備の行軍の前後を尋ねるに、敗北は多く成功は少ないのです。これを推し量って論じるに、心配するに足りません。
916名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:43:05 ID:Sca
人材派遣会社異民族、いつものように後ろを突く
917名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:43:27 ID:ri9()
臣初嫌之水陸俱進、今反舍船就步、處處結營。察其布置、必無他變。伏願、至尊高枕、不以爲念也」

私は初め、水陸共に進軍するのを嫌がっておりましたが、今や船を捨てて徒歩で来て、処々に軍営を立てております。その布陣から察するに、必ず他に変化はないでしょう。伏して願わくば、至尊は枕を高くして懸念されませぬように」
918名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:44:14 ID:Kq4
好きな武将云々やと、王平好きな友達おったなぁ。ネタやろけど、どんどん先鋭化していって草生えた思い出
「王平は三国志さいきょー」
「王平がいなかったら三国志は始まりも終わりもしなかった」
「王平は中国史一番の人物。教科書の50ページぐらいは費やしても良い」
919名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:44:21 ID:ri9()
諸將並曰「攻備、當在初。今乃、令入五六百里、相銜持經七八月、其諸要害皆以固守。擊之必無利矣」

諸将は並んで言った「劉備を攻めるべきは初期にあった。今になって五、六百里に入られ、対峙して七、八カ月となり、その諸所の要害は皆固められた。これを攻撃するのは必ず利が無いだろう」
920名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:45:10 ID:ri9()
遜曰「備、是猾虜、更嘗事多、其軍始集、思慮精專、未可干也。

陸遜は言った「劉備は狡猾で、更にかつてから事業を多くこなし、その軍は初めは集まり、思慮は専念して、犯すべきではない。
921名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:45:10 ID:Sca
>>918
登山家「文盲ごときにそんなに割くことはあり得ない、恥をしれ」
922名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:45:29 ID:ri9()
>>918
好きすぎやろ
王平伝ですら数ページで終わるぞ
923名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:45:34 ID:lon
>>904
異民族というか不服従民族はいたる所に住んでるからな
中原以外に異民族がいない場所なんてないんちゃう?

ちなこの時は馬良が武陵蛮てのを帰属させとる
演義では鉄疾黎骨朶って凶暴な得物を使う沙摩柯が率いてる連中やね
924名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:46:15 ID:ri9()
今住已久、不得我便、兵疲意沮、計不復生。犄角此寇、正在今日」乃先攻一營、不利。

今既に久しく留まり、我らを攻められず、兵は疲労し意気はおろそかで、計も再び生まれない。この賊を前後から攻めるのは、正に今日である」こうして一つの陣営を攻めたが、利は無かった。
925名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:46:20 ID:lon
>>918
王平を語る時はそもそもビックバンまで遡らねばならない・・・・・・
926名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:46:59 ID:Sca
王平は創世神だった…?
927名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:47:10 ID:ri9()
諸將皆曰「空殺兵耳」遜曰「吾已曉破之之術」乃、敕各持一把茅、以火攻拔之。

諸将は皆言った「虚しく兵を殺しただけだ」陸遜は言った「私は既にこれを破る術を明らかにした」こうして、各々に一把の茅を持たせ、火で攻めてこれを抜いた。
928名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:47:29 ID:ri9()
このスレも王平様のおかげや
皆王平様に感謝するんやで
929名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:47:42 ID:Kq4
しかし、至尊って凄い呼び名やなぁ
時代は下って、宇宙大将軍様に全部持ってかれるけど
930名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:47:49 ID:lon
>>914
三極姫なら出てるでー
正直恋姫の方は殆ど解らんけど、三極のほうが充実してるし三国志要素強いので好き
931名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:48:13 ID:ri9()
一爾勢成、通率諸軍同時俱攻、斬張南、馮習、及胡王沙摩柯等首、破其四十餘營。備將杜路、劉寧等、窮逼請降。

一斉に攻勢が成り、通達して諸軍を率いて共に同時に攻め、張南、馮習及び異民族の王沙摩柯らの首を斬り、四十余りの陣営を破った。劉備の将杜路、劉寧は困窮して降伏を請うた。
932名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:48:22 ID:Sca
>>930
でも三極姫最近新作出てませんね
933名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:48:45 ID:Kq4
>>931
あぁ、派遣社員が…
934名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:49:28 ID:ri9()
備、升馬鞍山、陳兵自繞。遜、督促諸軍四面蹙之、土崩瓦解、死者萬數。備、因夜遁、驛人自擔、燒鐃鎧斷後、僅得入白帝城。

劉備は馬鞍山に登り兵に言って周りを囲ませた。陸遜は、諸軍を促して四方からこれを縮め込ませ、土が崩れるように瓦解し、使者は数万となった。劉備は夜に遁走して、駅舎の人が自ら担当して饒(楽器の一種)と鎧を焼いて後続を断ち、わずかに白帝城に入れた。
935名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:49:33 ID:Kq4
>>932
戦極姫「なんでやろなぁ」
936名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:50:13 ID:Sca
まじかよあの蜀の総司令官の馮習がしんでるやん


で誰?
937名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:50:28 ID:Sca
>>935
村正「アハハ!」
938名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:50:34 ID:ri9()
其舟船器械水步軍資、一時略盡、尸骸漂流、塞江而下。備、大慚恚、曰「吾乃爲遜所折辱、豈非天邪。」

その船や武器、水軍、歩兵の物資は一時にしてことごとく略奪され、骸は漂流し、長江を塞ぎつつ下った。劉備は大いに恥じて怒り、言った「私がこうして陸遜に辱められたのは、どうして天命ではないといえようか。」
939名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:50:37 ID:lon
>>927
この発言負け惜しみしか聞こえなかっただろうな
下の武将の突き上げと反抗は相当なものだったろうし、陸遜もここで死力を振り絞ってたんだろう
940名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:50:37 ID:Kq4
>>934
駅舎の人って書かれるとJRの駅員が劉備助けたみたいで草
関所みたいなやつか?
941名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:50:54 ID:ri9()
>>936
演義やとかっこよく死んでるからセーフ
942名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:51:10 ID:ri9()
初、孫桓、別討備前鋒、於夷道、爲備所圍、求救於遜。

その前、孫桓は別働隊で劉備の先鋒を討ち、夷陵の道において劉備に囲まれる所となり、陸遜に救援を求めた。
943名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:52:14 ID:Kq4
孫桓は別働隊で劉備の先鋒を討ち←すげぇ!
夷陵の道において劉備に囲まれる所となり←あちゃー
944名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:52:17 ID:ri9()
>>940
駅舎は宿駅のことや
945名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:52:29 ID:ri9()
遜曰「未可」諸將曰「孫安東、公族、見圍已困。奈何不救」

陸遜は言った「今はすべきではない」諸将は言った「孫安東(孫桓)は公族で、包囲され困窮しております。どうして救わないのですか」
946名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:53:03 ID:Sca
>>940
(蜀の栄光の)ドァァシェリマッス
947名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:53:31 ID:ri9()
遜曰「安東、得士衆心。城牢糧足、無可憂也。待吾計展、欲不救安東、安東自解」及方略大施、備果奔潰。

陸遜は言った「安東は兵士の心を得ている。城内に兵糧は十分で、憂いるべきではない。私の計の展開を待てば、安東を救おうとしなくとも、安東はおのずと解放されよう」計略が大いに施されるに及び、劉備は果たして潰走した。
948名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:53:41 ID:Kq4
>>946


しかも人身事故起こりまくってそう
949名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:54:49 ID:Kq4
>>947
劉備追いつめる&壊走とか、陸遜すごe
950名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:55:11 ID:ri9()
桓、後見遜曰「前、實怨不見救。定至今日、乃知調度、自有方耳。」

孫桓は後に陸遜に見えて言った「以前は実に見捨てて救わないのを恨んだ。今日定まるに至って、こうして指示を知り、方策がわかった。」
951名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:55:46 ID:T6W
せめて法正がおればな…
952名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:56:12 ID:ri9()
>>949
軍略に関していえばこの時代でも並ぶものがいないからな
曹操、司馬懿、諸葛亮、周瑜などと比べられるレベル
953名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:56:21 ID:ri9()
當禦備時、諸將軍、或是孫策時舊將、或公室貴戚、各自矜恃、不相聽從。

劉備を防がんとする時、諸将軍は、あるいは孫策の旧将が、あるいは公室の貴族の親戚が、各々矜持を持ち、それぞれ支持を聞き入れて従わなかった。
954名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:57:04 ID:Sca
馬家で一番使える白眉も死んでるから痛いわなぁ
955名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:57:16 ID:ri9()
遜、案劍曰「劉備、天下知名、曹操所憚。今在境界、此彊對也。諸君、並荷國恩、當相輯睦、共翦此虜、上報所受。而不相順、非所謂也。

陸遜は剣を手にして言った「劉備は天下に名が知られ、曹操も恐れる。今国境にあり、この強者と対峙している。諸君らは並んで国の恩を担い、互いに睦まじくし、共にこれを捕らえて滅ぼし、上に受けた恩に報いるのだ。互いに従わないのは、言語道断である。
956名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:57:20 ID:Kq4
もう荊州民の手首はボロボロ
957名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:57:49 ID:7YK
劉備とかいう相手が本当に悪い人物
幸運なのか不運なのか
958名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:57:50 ID:lon
>>942
夷陵の大MVPの孫桓
劉備本体を引きつけて陣で粘ること半年、遂に一転攻勢で劉備を撃破した
窮地を脱した劉備は「わしがかつて呉を頼ったとき、まだ小僧に過ぎなかった孫桓如きに今はこれ程までに追いつめられるとは」と嘆息したという

なお目と鼻の先に呉軍本体がいて一向に救援を得られなかった事を相当苦々しく思ってた模様、残当
959名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:58:08 ID:ri9()
僕、雖書生、受命主上。國家、所以屈諸君、使相承望者、以僕有尺寸可稱、能忍辱負重故也。

私は書生といえども主上の命を受けたのだ。国家が諸君らを部下にし、迎合させているのは、私に少しばかりといえ、重責を負うに耐えられるからである。
960名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:58:31 ID:7YK
>>958
まあ陸遜も陸遜で追い詰められてたからな
961名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:59:07 ID:ri9()
>>957
実力はあるんやけど相手が強すぎるせいで過小評価されている模様
962名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)19:59:17 ID:ri9()
各在其事、豈復得辭。軍令有常、不可犯矣」及至破備、計多出遜、諸將乃服。

各々に仕事があるのに、どうして文句を言うことがあろうか。軍令は常にあり、犯してはならない」劉備を破るに至り、計は陸遜から多く出て、諸将はこうして敬服した。
963名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:00:14 ID:ri9()
權聞之、曰「君、何以初不啓、諸將違節度者邪」

孫権はこれを聞き、言った「君は何故、諸将で節度に違えた者を初めから言わなかったのか」
964名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:00:17 ID:7YK
劉備って三國志で言うと統率90くらいはあるやろ
知力と政治は今のままでいいけど
965名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:00:28 ID:Kq4
なんか宴会前の上司のネチネチトークみたい
966名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:01:21 ID:ri9()
遜對曰「受恩深重、任過其才。又此諸將、或任腹心、或堪爪牙、或是功臣、皆國家所當與共克定大事者。臣、雖駑懦、竊慕相如寇恂相下之義、以濟國事」

陸遜は答えて言った「恩を深く受け、任はその才を過ぎていました。また此度の諸将は、ある者は腹心に任じられ、ある者は爪牙となり、ある者は功臣で、皆国家が共に大事を定める者であります。
私は知恵も無く惰弱で、密かに藺相如(※1)、寇恂(※2)がへりくだった義を慕い、国事を済ましたのです」

※1戦国時代の趙の政治家
 秦の昭王の難題に対し見事な対応で趙の体面を守った功により上卿に任命されるも、常に前線で戦っていた将軍の廉頗に口先だけで出世したと不服を買う
これを知った藺相如は自分と廉頗が不仲だと敵に知れると敵の侵攻を助長すると考え、敢えて廉頗を避けた
※2後漢初期の人物
 法によって賈復の部下を殺したことで賈復恨みを買ったが、藺相如、廉頗にならい賈復を避けた
967名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:01:37 ID:lon
ちなみに夷陵の戦いの時点で魏呉のにわか同盟を切れてて、いつ攻められてもおかしくなかった
1年以上の持久戦やった訳やけど、呉は本当神経すり減らしてたと思うわ
968名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:02:21 ID:ri9()
>>964
もうコーエーでは70後半から80前半に固まってるからこれ以上動かんやろ
969名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:02:34 ID:ri9()
權、大笑稱善、加拜遜輔國將軍、領荊州牧、卽改封江陵侯。

孫権は大いに笑って善いと称賛し、加えて輔国将軍に拝命し、荊州牧を領させ、即座に江陵侯に改めて封じた。
970名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:03:48 ID:Kq4
>>969
荊州牧を領させ、即座に江陵侯に改めて封じた。

戦後直後の荊州治めるんかぁ
名誉ではあるけどストレスもやばそう
971名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:04:01 ID:ri9()
>>965
孫権自体ネチネチしてる印象

>>967
意外と呉もやばい場面多いんやな
972名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:04:09 ID:T6W
能力3594の語呂合わせの人もおるから期待は出来んやろなぁ
973名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:04:15 ID:ri9()
又備、既住白帝。徐盛、潘璋、宋謙等、各競表言備、必可禽、乞復攻之。

また、劉備が白帝城に留まった。徐盛、潘璋、宋謙らは、劉備は必ず捕らえられるから、再び攻撃することを請うと各々競って上表して言った。
974名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:04:23 ID:lon
>>968
そうそう
そのための編集機能やし
明らかにおかしくねって数値ももう変える気ないみたいね

それよりなによりKOEIを評価の基準にする必要ない
975名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:05:39 ID:Sca
信長の野望「じゃあワイも編集機能つけるから」
976名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:05:43 ID:ri9()
>>970
陸遜の人生ってホント苦労の一生って感じ
>>972
新作やとかなり能力上がってるで
977名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:05:53 ID:ri9()
權、以問遜。遜、與朱然駱統以爲、曹丕大合士衆、外託助國討備、內實有姦心、謹決計、輒還。無幾、魏軍果出、三方受敵也。

孫権は陸遜に問うた。陸遜は朱然、駱統と共に曹丕が兵士を大いに集め、外面ではこちらを助け劉備を討とうとしているが、内実に邪な心があり、謹んで計を決め、速やかに帰るべきだとした。幾ばくもなく、魏軍は果たして出陣し、三方で敵対を受けた。
978名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:06:45 ID:ri9()
>>974
まさにその通りや
弓が得意な馬超が未だCとかありえんから速攻で直しとる
979名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:06:53 ID:ri9()
備、尋病亡、子禪襲位。諸葛亮秉政、與權連和。時事所宜、權輒令遜、語亮。

劉備がしばらくして病死すると子の劉禅が位を継いだ。諸葛亮が政務を束ね、孫権と連盟した。時事の便宜について孫権はそのたびごとに陸遜を諸葛亮と語らせた。
980名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:06:56 ID:Kq4
外面ではこちらを助け○○を討とうとしているが、内実に邪な心があり

関羽「なんか似たような思い出が……」
981名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:07:28 ID:ri9()
權、每與禪亮書、常過示遜、輕重可否、有所不安、便令改定、以印封行之。幷刻權印、以置遜所。

併せて孫権の印を刻み(※)、陸遜の所に置いた。孫権は劉禅、諸葛亮に書を送るたび、陸遜に示して、良いか悪いかを問い、不安のある箇所は改めさせてその印で封をして書を行かせた。

※自分の名前の入った印を渡すことは、その名前を悪用される可能性もありよほど信頼されていないと行われないはずである
 陸遜の妻が自分の姪であるとはいえ、破格の待遇であろう
982名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:07:54 ID:T6W
こうしてみると劉備三兄弟って陸遜にやられたみたいなもんなんやな
983名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:08:06 ID:ri9()
予想以上に速いペースで終わってしまった
このまま後半やろうかと思うんやけどええか?
984名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:08:19 ID:Kq4
>>983
ええで
985名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:08:41 ID:hi9
ここまで信用してたのに何故あの末路になってしまうのか‥
986名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:08:47 ID:T6W
異議無し
987名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:09:01 ID:Sca
ええで
988名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:09:11 ID:ri9()
じゃあ後半やるで


七年。權、使鄱陽太守周魴、譎魏大司馬曹休。休、果舉衆入皖。乃召遜、假黃鉞、爲大都督、逆休。休、既覺知、恥見欺誘、自恃兵馬精多、遂交戰。

黄武七年(228年)。孫権は鄱陽太守周魴を遣わして魏大司馬曹休を罠にかけた。曹休は兵を挙げて皖に入った。こうして陸遜を召し、黄鉞を仮し、大都督とし、曹休を迎え撃たせた。曹休は既に知覚して誘き出されたのを恥とし、兵馬の精強で多いことを頼んで遂に交戦した。
989名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:10:10 ID:ri9()
>>985
あの時は孫権に判断力がなくなってたんではないかと予想
耄碌してたんやろ
990名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:10:10 ID:lon
>>970
陸遜以外誰も出来んからな荊州収めるの
広大な新領地&最前線やもん
>>978
スナイパー太史慈も弓Cやったりでうーんとなるわな
991名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:10:19 ID:ri9()
遜、自爲中部、令朱桓全琮爲左右翼、三道俱進。果衝休伏兵、因驅走之、追亡、逐北、徑至夾石。

陸遜は自ら中軍となり、朱桓、全琮を左右の軍として、三道より共に進軍した。果たして曹休の伏兵を突き、これを追い払い、逃亡を追って北に駆逐し、ただちに夾石に到った。
992名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:11:22 ID:ri9()
斬獲萬餘、牛馬騾驢車乘萬兩、軍資器械略盡。休、還、疽發背、死。

斬首捕獲は一万余りとなり、牛、馬、騾馬(ラバ)、驢馬(ロバ)、車両は一万両、軍事物資と武器はことごとく略奪した。曹休は帰ると背中に腫物を発して死んだ。
993名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:11:56 ID:lon
もう次スレかー
994名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:12:35 ID:ri9()
諸軍振旅、過武昌。權、令左右、以御蓋覆遜、入出殿門。凡所賜遜、皆御物上珍、於時莫與爲比。遣還西陵。

諸軍は旅(軍の単位)を振るって武昌を過ぎた。孫権は従者に命じて陸遜に着物を着させ、殿門に出入りさせた。おおよそ陸遜に賜った物は、皆上等で珍しい物ばかりで、その時比べられる物はなかった。西陵に遣わされて帰った。
995名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:14:46 ID:ri9()
次スレ立てたで
ここ埋まったら次いこう
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502363645/l50
996名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:15:13 ID:Sca
サンガツ
997名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:15:13 ID:ri9()
黃龍元年、拜上大將軍、右都護。是歲、權、東巡建業、留太子皇子及尚書九官。徵遜、輔太子、並掌荊州及豫章三郡事、董督軍國。

黄龍元年(229年)、上大将軍、右都護を拝命した。この年、孫権は東の建業に巡行し太子、皇子及び尚書九官を留めた。陸遜を召し出して太子を補佐させ、並んで荊州及び豫章三郡の事を掌握させ軍と国のことを取り締まらせた。
998名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:15:32 ID:ri9()
もう次いってもええか
埋め
999名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:15:39 ID:ri9()
埋め
1000名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)20:15:45 ID:ri9()
埋め
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





正史三国志・荀彧伝の全文(意)訳と解説をするで