- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

昭和の陸軍とかいう派閥抗争で大日本帝国を滅ぼしたガイジwww

1名無しさん@おーぷん:2017/08/04(金)21:18:27 ID:6Xm()
何やねんアイツら…
2名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:19:21 ID:6Xm()
天皇の気持ちがわからない皇道派、統制取れてない統制派、独断専行ばっかの満州派

やっぱり長州閥がナンバーワン!
3名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:19:47 ID:KY2
将校が軒並みガイジ
4名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:20:13 ID:mAm
現場レベルでは戦車以外は有能なんやけどなぁ
5名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:20:23 ID:6Xm()
陸軍悪玉論って、そもそも陸軍が政治的にはガイジ行為ばっかしてたから定着したようなもんやろ
6名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:20:41 ID:lso
陛下を盾に国を滅ぼした軍部こそが一番の売国奴であることをNTUYの皆様は理解しようとしない
7名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:21:07 ID:8Kb
奥羽越「薩長と最後まで戦ったから待遇が悪い…せや!軍隊で出世して国ごと滅ぼしたろ!」
8名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:21:14 ID:6Xm()
>>6
天皇機関説問題とか国体明徴運動とかホント頭いたいわ
9名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:21:55 ID:o9L
裕仁が悪いよ、裕仁が!
10名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:22:17 ID:6Xm()
海軍さんも色々やらかしてるんやが、国民的にはやっぱ陸軍のほうがヘイト集めてたんやろなあ…
11名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:22:44 ID:lso
暴力的な陸軍
陰湿な海軍
12名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:23:10 ID:ygA
参謀が軒並みゴミ
13名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:23:32 ID:6Xm()
>>12
なんでや!堀栄三とかは有能やんけ!
14名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:24:16 ID:BsV
牟田口
15名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:24:19 ID:dbk
さすがジャップだな
16名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:24:19 ID:QUS
外と戦わなアカンときにそういうことやってるからアカンねん
17名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:24:38 ID:0t5
なんでや!アメリカ本土爆撃したやんけ!
なお戦果は木一本な模様
18名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:25:47 ID:end
多分中将のなかで戦後最も有名になったひとのイき顔



19名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:25:52 ID:lso
>>17
罪なき子供の命も奪ったぞ
20名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:25:59 ID:6Xm()
戦前の陸海軍は派閥抗争の歴史を調べるだけでもゲンナリするからなあ

>>14
もう牟田口は食傷気味や
それよりもその上官の河辺正三も忘れてはならない(戒め
21名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:26:07 ID:8Kb
>>17
アンチ乙
ピクニック中の子供を粉砕したから
22名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:26:34 ID:VVi
結局は制度的な問題やな
内閣で統制できるように、憲法レヴェルで構造改革せなアカンかった
23名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:27:19 ID:6Xm()
>>22
内閣総理大臣の権限が弱すぎる
何で大本営に出席できないから大本営連絡会議とか作る羽目になってるんですかね…
24名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:27:26 ID:8OX
陸軍ってくそksやろ
25名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:28:15 ID:6Xm()
>>24
陸軍も糞だけど、海軍も糞だし、そもそも関東軍は陸軍中央の言うことも聞かないし、もうダメみたいですね…
26名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:30:12 ID:8OX
陸軍ってなんかでかい作戦成功させたんか?
27名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:30:23 ID:6Xm()
結局昭和天皇が、満州事変の時みたいに臨時参謀総長委任命令を出すしか中央が統制を取り戻す方法は無いんだけどね
28名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:30:36 ID:6Xm()
>>26
大陸打通作戦とかマレー電撃戦とか
29名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:30:51 ID:8Kb
やっぱ現役武官制を政治生命を賭して廃止した木越って神だわ
30名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:31:24 ID:6Xm()
>>29
木越安綱と山本権兵衛は凄いと思うで
戦犯広田弘毅
31名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:31:29 ID:VVi
>>23
戦争に自信のある政治家(自称)が、好き勝手に軍に首を突っ込まいようにするために独立性を強めたんや
明治期には意味があったと思う
32名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:31:50 ID:xEA
とりあえず陸軍としては海軍の提案に反対する!
33名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:31:56 ID:HMg
でもいざ戦争してみると海軍の方がガイジだったという
34名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:31:58 ID:8OX
>>28
そうか
パワポケの戦争編やってくる
35名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:32:01 ID:0t5
むしろ戦後の方がロマンよな、小野田とか横井みたいな潜伏兵
あとベトナムとかインドネシアの独立微々ながら支援
ソ連抑留されてウクライナですっごいホール作って地震が来ても無傷とか
36名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:32:04 ID:HMg
>>32
現実は逆定期
37名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:33:00 ID:6Xm()
>>31
山縣が死んでからの長州閥の崩壊が速すぎんよ−
38名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:33:22 ID:HMg
陸軍「ガダルカナル懲りたやろ…?南方の孤島へ輸送なんて無理やから前線下げよ…?」

海軍「は?知らんわ!艦隊決戦!米豪遮断!前線の兵士は一生懸命やっているンゴオオオ!!!」

実話です
39名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:33:38 ID:o5V
やっぱ天皇が強権発動させるしかなかったんちゃうの
強権使うなって言う西園寺の教育やいざ強権発動した時の田中義一の辞任があったって理由はわかるが
40名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:33:44 ID:hXD
陸軍三大無能
牟田口廉也
富永恭次
後一人は?
41名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:33:46 ID:Jd1
仲良かったらもうちょいダメージないうちに負けられたやろなあ
42名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:34:11 ID:Iw5



43名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:34:25 ID:6Xm()
>>40
木村兵太郎か東條英機で悩むところやな
44名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:34:28 ID:VVi
>>39
それやったら、むしろ赤化革命の引き金になるで
45名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:34:54 ID:o5V
>>44
なんでや
46名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:35:00 ID:HMg
>>43
東條が無能は微妙
総理大臣は軍に対して権限ないし
47名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:35:33 ID:5Rh



48名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:35:44 ID:dec
陸軍の暗号は意外とばれてなかった
陸軍は米軍の暗号を意外と解読してた
49名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:35:47 ID:6Xm()
>>39
個人的には、宇垣一成内閣流産しかけた時に、天皇の優詔で現役復帰して、陸軍大臣兼任して組閣できたらどうだったか気になる
>>46
総理大臣になる前にやらかしてるんだよなあ…
50名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:36:17 ID:HMg
むしろ東條は企画院と綿密にやり取りして国力の範囲内で戦争を行なおうとしていたからマシな部類やで
海軍が全部台無しにしたけど
51名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:36:52 ID:yjM
>>48
でも余所には教えてあげなかった!!
52名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:37:35 ID:0t5
工藤俊作「イギリス兵?助けるんやで」
53名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:37:38 ID:VVi
>>45
天皇は無問責で君臨してるからこそ意味がある
政治的意思表示をバンバンやったら、どんなに善政でも必ず反発する層がうまれる
ましてや失敗したら・・・
54名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:37:55 ID:6Xm()
>>51
陸軍「海軍さん、キミんとこの暗号ガバガバすぎるやで」
海軍「日本語を白人が分かるわけ無いやろwww」

こんな感じのエピソードなかったっけ
55名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:38:16 ID:6Xm()
>>53
でも明治天皇って結構政治介入してるよね
56名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:38:21 ID:HMg
ガ島以降の海軍の無能っぷりは異常
57名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:38:38 ID:Iw5
意地になっちゃって前線を下げさせなかった連中がいるらしい……w
58名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:39:17 ID:8Kb
>>55
それを再現しようと介入した結果内閣一つふっ飛ばしたやん
59名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:39:27 ID:HMg
>>57
「連合艦隊に後退の思想はない」とか主張しちゃった海軍
戦後のイメージと真逆で笑うわ
60名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:40:15 ID:o5V
>>53
もう(生き残る方法)ないじゃん…
日本が無能というより国にもう無理があったんやろか
61名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:40:39 ID:6Xm()
>>58
田中義一の時点で関東軍の統制が聞かないとか何でなんや…
62名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:40:46 ID:VVi
>>55
まぁそこは微妙なとこで「拒否権」の発動がひとつのポイントやろね
どこからが「拒否権」になるかはこれまた微妙やけど
63名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:41:17 ID:5Rh
陸軍さんは万歳突撃と餓死で一気に好感度下げてそう
後者に関しては海軍さんの責任も糞ほどあるのに
64名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:41:37 ID:aTe
末期の陸軍の戦いぶりすこ
最末期は…ナオキです
65名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:42:02 ID:oHY
最初は陸軍悪玉論やったけど次第に海軍の方が無能やと気づいて
結局は両方無能やなって思うようになったわ
66名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:42:13 ID:HMg
ダンピールの悲劇以降陸海両軍が主張した戦線後退案

陸軍 ニューギニア北西部
海軍 ニューギニア東部のニューブリテン島防衛ライン

両者の主張する戦線の距離差 1500キロ

海軍さあ…
67名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:42:25 ID:6Xm()
>>64
ペリリューの戦い、硫黄島の戦い、沖縄戦はどれも善戦した部類やと思うで
でも本土決戦とか唱えだす末期の陸軍はガイジ
68名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:42:46 ID:HMg
>>63
万歳突撃も結局半分以上海軍のせいやろ
69名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:43:22 ID:HMg
>>67
本土決戦は不可能だと昭和天皇に告白した梅津参謀総長ってやっぱ有能だわ
70名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:43:35 ID:aTe
>>67
善戦しちゃったから、
仕方ないね(レ)
71名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:43:48 ID:Iw5
古賀峯一「連合艦隊に後退思想はない。軍令部も後退命令は出さないでもらいたい」
72名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:44:29 ID:cNU
陸軍は海軍の無謀な戦線拡大に付き合わされた被害者やろ
73名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:44:48 ID:HMg
>>71
「第一線は決死の覚悟でやっているのだ」

まんま戦後に叩かれた陸軍のイメージだよなこれ
74名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:45:10 ID:6Xm()
>>69
梅津くんは太平洋戦争降伏文書調印式のエピソードのせいでクッソ株下がったわ
「1945年(昭和20年)9月2日の太平洋戦争降伏文書調印式に、陸軍参謀総長の梅津美治郎が出席を渋って居るのを見て、
「今更敗けた陸軍に何の面目があるのだ。降伏の調印に参謀総長が行くのが嫌なら、陸軍の代表として私が行っても良いぞ」と梅津を叱り飛ばし、
梅津に降伏調印式出席を納得させたという」
ちなみに叱り飛ばしたのが小畑敏四郎
75名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:45:41 ID:HMg
>>74
なお海軍のトップは誰も出席しなかった模様
まだ陸軍のがマシ
76名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:45:46 ID:5Rh
>>71
>>73
決死の覚悟の兵士の気持ちを受け取り
しっかり前線で死なせてやる有能やぞ海軍は
77名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:45:50 ID:oHY
海軍もキスカ撤退のときの木村少将とか有能な人もおるんやけどなぁ…
78名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:45:53 ID:VVi
>>67
下手に公然と講和を論ずると殺されてぶち壊しになるからね
終戦時の阿南陸相たちは批判もあるけど、ワイはよう頑張ったと思う
79名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:45:58 ID:H19
>>72
でもそもそも戦争せんかったら良かった
陸軍は責任とって玉砕でもすればよかった
80名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:46:03 ID:6Xm()
>>75
そんなん下村定と米内光政を比較したら明らかやんけ
81名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:46:15 ID:mBs
技術将校「英軍から押収したレーダーの資料にあるこのYAGIってまるで日本語みたいだぁ…」

英軍「それあんたらの国の八木って博士が開発したアンテナやんけ(困惑)」

技術将校「ファッ!?」

あのさぁ…
82名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:46:33 ID:HMg
>>80
米内、というか海軍の親米派って過大評価されがちなイメージ
83名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:46:50 ID:VVi
>>75
横山一郎じゃダメですか?
84名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:46:54 ID:RfV
最近川田稔がちょくちょくテレビ出てて草生える
85名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:47:04 ID:6Xm()
>>82
海軍三羽烏だと一番知名度の低い井上成美が一番好き
86名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:47:51 ID:RfV
>>85
晩年悲しすぎやろ…
87名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:48:01 ID:6Xm()
>>84
昭和陸軍全史とか面白いんやけどね
88名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:49:42 ID:W3L
ワイ海軍しか知らんけどだいたい関東軍のせいなんか?
89名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:49:50 ID:6Xm()
>>86
KY だけど言ってることはド正論やからなあ
90名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:49:53 ID:VVi
>>86
いや、貧しくても、市井で子供たちを教えて晩年を過ごすって、ある意味理想的やないんか?
91名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:51:01 ID:6Xm()
>>88
うーん、構造的な問題は色々とあったんやが、その火薬庫に放火したのが関東軍としか。
92名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:52:58 ID:6Xm()
しっかし陸軍にしろ海軍にしろ、結果的には正しかった派閥が派閥抗争で軒並み負けてるのは何でなんやろか
93名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:53:10 ID:9ra
両大戦のドイツと二次大戦の日本見てると憲法ってやっぱ重要なんやなあって思うけど、他の国も憲法が原因の政治的混乱とかあったんかな
94名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:53:13 ID:cNU
陸軍の左遷先が関東軍だったのがそもそもの失敗
なんでわざわざ問題児を中央から一番遠いところに持ってくんや・・・
95名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:54:10 ID:5Rh
>>94
そりゃあの時代すぐクーデターだのなんだの起こそうとするからね仕方ないね
なお内地から飛ばしたら大陸でやらかした模様
96名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:54:12 ID:9ra
>>92
正しかった奴らの主張通りに進んだら軍の予算が減りそう
97名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:54:17 ID:6Xm()
>>94
だって下手に国内だとクーデター起こされるかもしれないし…(2.26並の感想
98名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:54:31 ID:RfV
宇垣内閣はアリだったやろ
99名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:54:38 ID:HMg
晩年が悲しいのは栗田やな
ひたすら叩かれ続けて言い訳することもなく死んでいった

最近ようやく再評価されつつあるけど
100名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:55:20 ID:6Xm()
>>96
せやね
まあ省益しか考えられんで国益を考えられんかったのが昭和の陸海軍の瑕疵やな
>>98
戦犯石原莞爾
101名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:56:40 ID:6Xm()
>>99
チャーチルニキの優しい言葉に、涙が出ますよ…
102名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:57:01 ID:RfV
>>100
思想的には近いものがあったのに
チグハグな組織やね
103名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:58:27 ID:HMg
バーデンバーデンの密約とかいう恵まれた名前から何ももたらさなかった密約
104名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:59:07 ID:RfV
メンツと予算と世論のために戦争する軍部も悪いけど世論も世論だわ
105名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:59:13 ID:6Xm()
>>103
失脚!暗殺!失脚!とかいう黄金のトライアングル
こんなん三羽烏とか呼ぶ意味ないやんけ
106名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:59:51 ID:5Rh
>>104
戦後国民「全部政府が悪いンゴ! ワイらは悪くな~い!」
107名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:59:56 ID:oHY
そもそも開戦のきっかけがきっとアメリカはビビって講和してくれるはずっていう敵頼りの時点でね
108名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:59:56 ID:6Xm()
>>104
世論を煽ったのも軍部だからね、仕方ないねえ
109名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)21:59:57 ID:OZf
そもそも陸軍と関東軍が完全に別ものだったししゃーない
110名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:00:12 ID:6Xm()
>>106
はい一億総懺悔
111名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:00:16 ID:HMg
>>105
金魚の糞だった東條が一番出世したという謎
112名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:00:27 ID:gXV
つまりこうか

関東軍がガイジ
止めに入らない政府と陸軍がガイジ
講和しようとして攻撃してくる国民党がガイジ
逆ギレする政府と海軍と東条がガイジ
国連脱退するけどチヤホヤされて調子のったり三国同盟組んだ政府と陸軍ガイジ
国民総ガイジの時代国民はガイジマスコミはガイジ天皇はゲフンゲフン
やたら戦線拡大する海軍ガイジ
降伏渋る陸軍ガイジ
全く反省も内省もしない海軍ガイジ
サイレントネイビー()
113名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:00:50 ID:VVi
>>93
世界恐慌の混乱を政党政治でなんとかできなかったのはヴァイマール憲法の限界、
って見方もできるかもしれんね
114名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:00:54 ID:aTe
>>111
努力のひとよな
115名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:00:57 ID:RfV
相沢三郎とかいうガイジのwikipediaに申し訳程度のフォローがあるの草
116名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:01:01 ID:cNU
素直に陸軍案に沿ってソ連と戦ってたら良かったものを
117名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:01:26 ID:Iw5
国民、政府、軍部、天皇総ガイジやぞ
118名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:01:26 ID:6Xm()
>>113
大統領内閣とか言う制度がね…
ガバガバすぎるんや…
119名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:01:40 ID:HMg
>>116
ソ連に勝っても得られるものほぼないし国力的にドイツとアメリカの対立に挟まれて悲しく過ごすことになるぞ
120名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:01:44 ID:aTe
>>116
(海軍に予算がおりなくなるので)だめです
121名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:02:37 ID:6Xm()
>>116
ソ連と戦っても油田が抑えられんねん
樺太のオハ油田と南方のパレンバン油田じゃ比較にならんのや
122名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:02:37 ID:OZf
天皇「ワイは立憲君主やから決めたことにしたがうだけやしー」
陸海「天皇がええいうならええんちゃう」
メディア「右翼と在郷軍人会怖いンゴ」
国民「なんか知らんが勝ってるならええわ!アメ公いてこましたれ!」

うーんこのブレーキを知らない車
123名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:03:03 ID:VVi
>>116
もし仮に勝ったとしても、日本国に何のメリットがあるんですかねぇ?
124名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:03:22 ID:HMg
>>101
戦犯佐藤大輔
「征途」を読んでレイテ沖海戦で勝てたと思った人は大井やろなあ
125名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:03:42 ID:HMg
>>123
とりあえず戦勝国になれる
126名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:04:07 ID:iNk
>>99
南雲さんもなんだよなぁ
127名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:04:13 ID:9ra
シベリアの広大な大地を統治しつつ周辺国家との争いに備えて軍事力も強化しなければならない
128名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:04:16 ID:OZf
>>125
なお当時のソ連極東軍は精鋭ぞろいの模様
129名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:04:34 ID:cNU
>>123
米国と反共同盟を連立できる可能性が微レ存
130名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:05:00 ID:5Rh
ソ連には手を出さないが演習して煽るだけ煽ったのは草生える
131名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:05:26 ID:iNk
>>130
なおそれがソ連侵攻の口実にされた模様
132名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:05:43 ID:6Xm()
>>125
なれないんやで
133名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:05:57 ID:RfV
大正義大日本帝国の継投wwww
広田ー林ー近衛ー平沼
134名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:06:02 ID:Iw5
>>130
筆髭「もう許されねえからなぁ~?」
135名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:06:19 ID:HMg
>>128
まだ戦争初期ならそれほどの戦力差はないし、海では一方的やし、極東方面は意外と降雪少ないからギリギリ勝てる可能性はある

なお勝っても何も得られん模様
136名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:06:45 ID:OZf
ちなソ連を攻めて得られるもの
・莫大な戦費
・莫大な死傷者
・諸外国からの孤立
・共産主義政権
137名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:06:56 ID:HMg
>>131
それはない
共産主義の脅威に世界が気づいたのは戦後やから
138名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:07:22 ID:VVi
>>130
演習やって煽るのは今もやっとるね
印中国境は死傷者も結構でとる
139名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:07:43 ID:6Xm()
>>136
アメリカとかいう世界最大の海軍国とソ連とかいう世界最大の陸軍国と同時に張り合おうとするのやめちくりー
140名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:08:14 ID:HMg
ソ連に勝った場合

ドイツ「日本くーん…今月の友達料としてアメリカの楯になってくんない?」

アメリカ「お前何ドイツなんかと仲良くしてんの?ウチの両洋艦隊と戦争する?」


アカン
141名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:08:18 ID:iNk
>>137
ソ連の侵攻って意味です...

ちな戦前から普通にソ連の脅威はみんな知ってた
142名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:08:25 ID:OZf
>>135
満州で補給ヒーヒー言ってる国やぞ?
攻めてみ
シベリア出兵の二の舞よ
143名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:08:32 ID:9ra
>>139
世界第二位の海軍国家と世界初の空軍創設国家にも喧嘩売るぞ
144名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:09:17 ID:5Rh
>>138
平時に演習で煽るのと
戦争やってて実際煽りに乗られたらやばい国が煽るのは全然違うと思うンゴねぇ
145名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:09:45 ID:HMg
>>142
関東軍は最大でもバイカル湖までしか攻める気ないのでセーフ
…多分
146名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:09:58 ID:6Xm()
>>143
ドイツに夢見すぎやろ…
有能なんは大抵ドイツは最終的に負けるって予見しとるのに
147名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:11:00 ID:iNk
>>145
ノモンハンでさえ補給が満足に届かないのにバイカル湖なんていけるわけないやろ
148名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:11:21 ID:OZf
>>145
バイカル湖なんか言ったら餓死凍死続出やし
そもそもそれじゃあソ連に何の圧もかからんわ
149名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:11:49 ID:9ra
コミンテルンの陰謀がどうこうとかいうつもりはないが、ソ連はあれだけ警戒されておきながら、各国にスパイ潜り込ませてるのがすごい
諜報戦ではドイツに圧勝してたイギリスにも潜んでたし
当時はそんなに共産主義が魅力的に見えたんやろうか
150名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:12:08 ID:VVi
バイカル湖獲って何すんるの?(無知)
151名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:12:37 ID:OZf
>>150
毛皮獲得(hoi3並感)
152名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:12:49 ID:Iw5
実際ソ連戦したとしてT-34新型戦車出始めたら日本軍どうするんやろ
工場は満州側のほうにもあるしすぐ来るやろ
153名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:13:02 ID:cNU
攻めるんならチタまで攻めるべきやろ
154名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:13:06 ID:z5M
石原莞爾とかいう突き抜けたキチガイなのが幸いして戦犯から逃れた男
155名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:13:22 ID:6Xm()
>>148
北進論と南進論て、北進してもいつでもアメリカに経済制裁されたら詰むけど、南進したらとりあえず石油は自給できるから、南進するしか無い
156名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:13:31 ID:HMg
ソ連を攻める最大のメリットは極東方面からレンドリースが届かなくなることやけど
1年くらいしたら「たまたま日本近海にいた」アメリカの輸送船が「いきなり日本の攻撃を受けて」沈没して戦争になりそう
157名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:14:02 ID:6nB
立ち回り次第ではいくらでもイギリス陣営に入れてて
いまだに常任理事国だったんだよなぁ
158名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:14:02 ID:VVi
>>152
???「急降下爆撃すれば面白いくらい殺れるで」
159名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:14:30 ID:OZf
>>155
実をいうとアメリカはインドシナにさえ来なきゃ
要は南進しなきゃそこまで制裁する気はなかったで

それと日蘭会商っていうくそガイジみたいな交渉して
オランダを逆恨みしたことがありましてね
160名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:14:37 ID:HMg
>>152
航空戦力では勝ってるので軽爆と襲撃機でひたすら頑張る
161名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:14:51 ID:iNk
>>152
刺突爆雷やろなぁ
162名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:14:59 ID:6Xm()
>>157
せやね
リットン調査団の時に国連の勧告案で手打ちできてたらなあ…
163名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:15:20 ID:hXD
>>158
人外はNG
164名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:15:23 ID:z5M
日本軍は中国とアメリカの関係軽視し過ぎたような
165名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:15:40 ID:HMg
>>162
松岡は国連脱退する気なくて、日本に帰国したら英雄扱いされてガッカリしたとかなんとか
166名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:15:53 ID:OZf
>>164
敵国に武器や軍事顧問送った国と同盟結ぶ国やぞ
167名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:15:58 ID:cOq
防御戦で善戦しないほうがおかしいやろ
イタリアでも評価されるんやぞ
168名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:16:01 ID:Iw5
>>160
>>162
辛そうですね、これは辛い
169名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:16:15 ID:9ra
でもどっかで痛い目みないと軍から力を取り上げることはできんやろうしなあ
170名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:16:22 ID:HMg
>>167
イタリアは国土自体が防衛戦に向いてるし
171名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:16:29 ID:Iw5
>>160
>>161 やったわ
172名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:16:59 ID:VVi
まぁ満州事変は日本政府にとっても青天の霹靂やからなぁ
パニクって明後日の方向(国際連盟離脱)に行ってしもうたんやろなぁ
173名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:17:05 ID:6Xm()
>>165
国連脱退は内田康哉と関東軍のせいってことはもっと周知されるべき
174名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:17:18 ID:iNk
>>160
関東軍が極東軍の航空兵力を上回った事なんてあった?
175名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:17:20 ID:5Rh
>>170
独仏方面はええけど地中海側はつらくない?
176名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:17:21 ID:aTe
>>158
九九式襲撃機を駆る和製ルーデルが生まれる?
177名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:17:55 ID:HMg
ちなみにイタリアが善戦したのは連合軍の失策もあった
コルシカ島とサルディーニャ島から攻めればよかったのにわざわざシチリアからせめてイタリアの靴先から進撃
178名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:18:15 ID:p90
>>169
自国のやらかし度合いから考えたら、敗戦国になったとは言え負けて儲けもんて言っても良いレベルの運の良さやったからな…
179名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:18:28 ID:HMg
>>174
ソ連空軍はF2Aに一方的にやられる練度の低さやぞ
180名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:19:01 ID:OZf
ちな日蘭会商(多分アメリカ以外の石油が得られる最後のチャンス)
日本オランダに石油300万トン要求

オランダ拒否、代わりに200万トンを提示

ガイジ石油360万トン要求

オランダ拒否 交渉決裂
181名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:19:17 ID:VVi
>>177
パットンおじさんはローマ史大好きやからな
そらシチリアにこだわるよ
182名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:19:38 ID:HMg
>>178
実質敗戦国のオランダフランスみたいな国もあるしな
183名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:19:39 ID:0iC
>>180
うーんこのガイジ
184名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:20:11 ID:9ra
>>177
そっちから攻めてくるのかっていう裏をかく作戦やなかった?
185名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:20:12 ID:6Xm()
>>179
ノモンハンでも、航空戦では圧勝してても結果的には補充速度の差で逆転されてるからなあ…
186名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:20:21 ID:iNk
>>177
シチリアマフィア「俺らが支援するかれへーきへーき」
187名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:20:53 ID:HMg
>>184
コルシカ島もサルディーニャ島も小さすぎて1個師団以上の兵力を配置できんのや
188名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:22:24 ID:HMg
しかもシチリア島と違ってイタリア本土への撤退も困難
189名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:22:25 ID:9ra
>>182
むしろなぜ戦勝国面しているのか
フランスとか色んな面でドイツの行動に貢献したやろ
190名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:23:13 ID:OZf
>>185
なお砲兵戦術も完敗の模様
191名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:24:47 ID:6Xm()
>>190
ソ連軍に砲兵戦術で勝てる軍隊がww2当時にいるんですかねえ…
192名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:25:10 ID:cOq
じゃあフィンランドも同じやんけ
193名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:25:10 ID:p90
でも日本軍には戦陣訓があるから…
194名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:25:31 ID:Iw5
>>189
フランスはどっちが勝っても戦勝国になれるように政権二つに作ったからな
195名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:25:45 ID:9ra
ミンスミート作戦で連合の狙いがサルディーニャにあると枢軸に誤解させてからシチリアに攻め込んだったはず
196名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:09 ID:iNk
>>191
砲兵どころか陸軍運用で勝てる国がないやろ
197名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:11 ID:6Xm()
>>192
そもそもソ連軍って、ww2当時の頃にめっちゃ進化しまくってるってのを忘れてるやつ多すぎい
198名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:15 ID:5Rh
>>194
有能
伊然り仏然りああいう全力で戦勝国になろうとする努力は見習うべき
199名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:38 ID:oHY
>>157
チャーチルは最初日本に対しては宥和政策とってたんだよなぁ
200名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:49 ID:VVi
>>189
ド・ゴール「私が参った、と言うまでフランスは負けていない!」
米英ソ独「あ、基地外だ」
201名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:54 ID:p90
>>194
真田家フランス人説
202名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:59 ID:cOq
アメリカも進化してんだよぁ...
203名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:26:59 ID:Iw5
WW2序盤のソ連と立て直し後のソ連は別物だってそれ一番言われてるから
204名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:27:06 ID:HMg
>>198
なお戦後の対応がマズくて植民地を失った模様
フランス連合とか作る気やったらしいけど
205名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:27:23 ID:6Xm()
>>203
それが分かってないのが多すぎるやねん
206名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:27:33 ID:OZf
>>197
1940年ソ連「突撃いがい戦法がとれンゴwwwwww」
1944年ソ連「縦深!縦深!」

日本とソ連どこで差がついたのか
207名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:27:36 ID:hXD
>>198
???「ウリも日本軍と戦ったニダ」
208名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:27:55 ID:HMg
>>203
勝てるかはともかくとして、日本が対ソ戦に全力で準備して独ソ戦で殴りかかってたらどこまでソ連が混乱したか気になる
209名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:28:24 ID:9ra
>>204
今でもフランコフォニーとかいう英連邦みたいなのがあるで
210名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:28:29 ID:F8e
>>207
実際光復軍はちょっとは戦ったんだよなぁ
211名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:28:29 ID:6Xm()
>>206
基本的な工業力としか
212名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:28:36 ID:HMg
>>206
物資の差
レンドリースの差
徹底しすぎた総力戦の差
213名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:28:36 ID:Iw5
>>205
まぁちょっと多いね
上で出てる空軍うんぬんも立て直し後はしっかりドイツとやりあえる程度にはもっていけてるし
214名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:29:06 ID:hXD
>>210
なお宣戦布告が届いてなかった模様
215名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:29:12 ID:OZf
>>208
シベリアの劣悪なインフラでひたすら焦土作戦しながら戦線整えるだけやから
勝手に日本が自滅するゾ
216名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:29:23 ID:HMv
イッチは時代背景ちょいちょいズレてんな
217名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:29:29 ID:oHY
>>204
結局疲弊してイギリスに併合してもらおうか真面目に考えてたらしいな
218名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:29:39 ID:HMg
>>211
レンドリースで通信機や無線機手に入るから戦争資源の振り分け楽でええよな
219名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:29:44 ID:cOq
そんな共産軍が朝鮮戦争で拮抗したのは何でやろか?
しかも旧日本陸軍将校大活躍やったらしいやんけ
220名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:30:17 ID:F8e
ソ連軍が突撃ガイジと化したのなんてトゥハ死亡からカトゥコフジューコフが出てくるまでの10年足らずの間だけやろ
221名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:30:27 ID:6Xm()
>>216
時代背景言うほどズレてるか?
あんま極論はいってないで
222名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:30:35 ID:OZf
>>219
そもそも相手が完全に油断しきっとったし
何より韓国軍三個師団に三個軍あてがって人海戦術でぼこぼこにしたからやで
223名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:30:56 ID:HMg
>>215
ソ連軍の人的資源は占領地からの「志願兵」に頼る面が多かったから多分崩壊寸前にはなるで
224名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:31:16 ID:5Rh
朝鮮戦争の塗り絵合戦本当すこ
国民には同情する
225名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:31:47 ID:F8e
>>222
韓国軍「春川市で3倍の相手撃退したぞ」

なお数の暴力には勝てない模様
226名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:31:47 ID:iNk
>>213
そもそも開戦数ヶ月で航空機2万機近く失ってるのに1年近くで立て直す圧倒的工業力を持ってるしな
227名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:32:00 ID:OZf
>>223
統計にない村から統計にない人たちが駆り出されるだけやぞ
まともな人口統計もできてなかった国家やし
そもそも満州で補給ヘロヘロの国家には無理やぞ
228名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:32:15 ID:HMg
>>224
中国軍「人海戦術ンゴ!」

国連軍「グエー撤退するンゴ」

中国軍「補給尽きたンゴ…ほなまた…」

国連軍「今のうちに反転攻勢するンゴ!」

この繰り返し
229名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:32:30 ID:p90
>>219
そら(装備劣悪な中共が主力なんやから)そうよ
230名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:33:21 ID:OZf
>>226
そらエンジン使いまわしの機体木製という使い捨てホッカイロみたいな
ことしとったからな
対するドイツは全金属の一機一機つくるという
231名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:33:34 ID:5Rh
>>226
どれもこれも工業化を推し進めた偉大なるスターリンのおかげやで
なお国民
232名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:33:38 ID:HMg
>>227
極東からのレンドリースないから基幹産業一時的に壊れるで
民生品全部レンドリースに頼ってたからな
233名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:34:12 ID:6Xm()
>>231
負けたら元も子もないからね、仕方ないね
234名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:34:18 ID:OZf
>>232
中東ルートと地中海ルートつぶさなアカンからどうやったろなぁ
235名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:34:52 ID:F8e
アメカス「北朝鮮が攻めてきた?スミス支隊送ればへーきへーき」

アメカス「ダメだった?第24師団送れば勝てるやろ、へーきへーき」

なぜアメカスは戦争序盤でナメプしてボコボコにやられるのか
236名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:35:11 ID:HMg
>>234
多分そっちを開拓するくらいなら適当な理由付けて日本と戦争する方が早いやろな
そしてアメリカはそういうことを平気でやる国
237名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:35:11 ID:Iw5
>>234
地中海はまだしも中東ルートとか絶望的すぎる
238名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:35:39 ID:iNk
>>231
なおロシア国内じゃスターリンが最高の指導者論が蔓延してる模様(ドン引き
239名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:35:43 ID:cOq
イギリスもフォークランドで舐めプしてましたね
240名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:36:01 ID:HMg
>>235
よく勘違いされるけど朝鮮戦争時のアメリカにWW2ほどの国力も輸送能力もないで
241名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:36:17 ID:5Rh
>>233
せやね

>>238
実際WW2でソ連が勝てたのはスターリンのおかげやし神格化されても仕方ない
242名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:36:31 ID:OZf
>>237
北極海ルートもあるぞ!
243名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:36:33 ID:VVi
>>239
いやアレは70年代の英国の限界やろ
244名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:36:35 ID:oHY
スターリンってドイツ軍が10キロに迫ってもモスクワから全く動かなかったらしいな
や同ス神
245名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:36:40 ID:F8e
>>237
ヒトラーがバクー制圧してトルコに圧力かけて枢軸側に立たせればへーきへーき

なお
246名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:36:53 ID:HMg
>>242
犬ぞりで引かせるのかな?
247名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:37:12 ID:F8e
>>244
ヒトラーなんてソ連軍が0kmに迫ってもベルリンを動かなかったんやぞ
248名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:37:20 ID:iNk
>>245
カフカス山脈は越えれましたか?
249名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:37:47 ID:F8e
>>248
(それ以前の段階で)無理です…
250名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:37:49 ID:OZf
>>246
そらムルマンスク鉄道とアルハンゲリスクよ
なお
251名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:37:56 ID:HMg
一説によるとアメリカがソ連に贈ったレンドリースがあれば日本は2年くらい戦争できるらしい
252名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:38:02 ID:VVi
>>244
そらスターリンは何人もおるから一人二人ぐらいはモスクワに残るやろ
253名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:38:14 ID:HMv
午前会議の資料なり対南方施策要網なり総力戦研究所官製なり青国総力戦計画なり
一度全部目通してからこういう議論するとええよ
コピーならそれなりに大きい図書館になるで
本当に大事な資料を燃やさなかったのは英断や
254名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:38:16 ID:F8e
>>250
アルハンゲリスクとかいう異世界みたいな名前の港すこすこ
255名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:38:46 ID:HMg
>>250
まず凍った北極海を渡れないと思うんですがそれは
256名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:39:33 ID:iNk
>>251
や連神 や枢糞
257名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:39:35 ID:OZf
>>255
そしたら中東のペルシアイランから送ればええんやし
ヘーキヘーキ
それより日本軍の補給を考えたらソ連には何の圧もかからんわ
258名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:40:20 ID:F8e
まずソ連の死傷者数が2000万から4000万の間レベルではっきりしてないのが怖すぎる

戦国時代状態だった中国は仕方ないにしても主権国家があるのにこのレベルのデータしかないってヤバ杉内
259名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:40:36 ID:HMg
ドイツ
1943,44年の2年間で装甲兵員輸送車を2万2000両生産

ソ連
なし(全てレンドリースで補充)

こんなんずるい
260名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:41:05 ID:o5V
ソ連の蛮行ばかり取りざたされてドイツのソ連での蛮行はあまり語られないのってフェアじゃないよね
261名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:41:06 ID:Iw5
>>258
序盤なんてガチで国の危機だし死傷者なんて数える暇がなかったんでしょ(適当)
262名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:41:32 ID:OZf
>>260
町ごとにスラブ人を8割浄化するとか取り決められてたとか恐怖ですよ
263名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:41:49 ID:HMg
>>260
確かドイツを解放者として迎えた人民が結構いたんやっけ
264名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:41:58 ID:pqV
>>260
悪の枢軸やぞ
語るまでもなくドイツなんて悪人やで
265名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:42:17 ID:iNk
>>258
ドイツが拉致ったり虐殺したりで死んだかどうか分からなくなったからね仕方ないね
266名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:43:04 ID:F8e
>>263
まあウクライナ人はホロドモールでスターリンへの殺意半端ないし多少はね?
267名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:43:32 ID:qVv
国共内戦なんて旧日本陸軍軍属の取り合いやからな
取り込めた部隊の数で緒戦の勝敗が決まったとかなんとか
268名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:43:45 ID:OZf
>>266
なお、無事パルチザンになる模様
269名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:44:08 ID:HMg
>>266
「ドイツが本当に解放者として振る舞っていればソ連に勝てたかもしれない」
って書いてあった本あったけど

「しかしそれを行うのはヒトラー率いるナチスドイツではありえない」
って書いてあって妙に納得した覚えがある
270名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:44:14 ID:p90
>>266
スラブ系のウクライナ人で武装親衛隊師団を編成していたと言うガバガバ事実
271名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:44:24 ID:Iw5
>>266
なお数十年後それが起きた地で平和の祭典が行われる模様
272名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:44:31 ID:iNk
>>260
元を辿ればドイツの蛮行に対する報復やしな なお独ソどっちからも殺されるポーランド
273名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:44:36 ID:9ra
ヒトラーはイギリスへの憧れがあって、イギリスのインドみたいなでっかい植民地が欲しかったらしい
274名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:44:47 ID:F8e
コサックは共産主義に反対してドイツ側についた模様

そして捕虜になると100%処刑された模様
西部戦線で捕らえられた捕虜も騙されてソ連へ引き渡された模様
275名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:45:22 ID:oHY
>>259
でも戦争って外交ありきやからズルいとかないと思うわ
工業力とかと同じで外交力も戦争に必要な要素の一つやろ
276名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:45:23 ID:F8e
>>272
ポーランド・ソビエト戦争の遺恨があるからしゃーない(しゃーなくない)
277名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:45:25 ID:iNk
>>273
ヒトラー君は元々独英伊三国同盟を考えてたしね
278名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:45:36 ID:cbY
最近はすっかりチハたんネタも廃れたンゴねぇ…
279名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:45:40 ID:OZf
私はこの目で何千という女や子供の死体が、線路や公道沿いに散らばっているのを見た。
彼らは、ドイツのはげたかどもに殺されたのだ。
女子供の涙が、私の胸の中で煮えくりかえった。
殺人鬼ヒトラーとその一味には、その涙を、奴らの狼の血で償ってもらう。
憎しみに燃えた復讐者は、容赦しない。
280名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:45:47 ID:HMg
>>270
「自分たちは旧ポーランド国民であり祖国の解放のために戦った義勇兵である」と主張して難を逃れたとかなんとか
281名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:45:56 ID:F8e
>>277
なおイタリアくんは英仏伊三国同盟を考えていた模様
282名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:46:01 ID:HMg
>>278
ばんじゃーい
283名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:46:11 ID:9ra
戦後ポーランドとチェコスロバキアからドイツ人が追放されたのも因果応報って感じやなあ
284名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:46:13 ID:qVv
>>173
関東軍も空気読まなかったけど主に松岡と吉田茂の尽力で軍事行動はほぼ容認という形になっとったから内田の失策やで
最も国連脱退が戦争史のマイルストーン的に語られることに違和感はあるけど
285名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:46:34 ID:iNk
>>279
誰やっけ?有名な文化人やった気がするんやが
286名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:47:08 ID:oHY
>>285
いや、名もなきソ連兵の手記かなんかやった気がする
287名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:47:27 ID:OZf
かわいい





>>286
スルコフの散文詩やで
288名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:48:10 ID:o5V
>>287
戦死するにしても「2枚目みたいな戦闘機に乗って死ぬのは嫌やな
289名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:48:20 ID:iNk
>>281
イギリス「うーん、これは英独海軍協定!」

伊仏「なんて事を...」
290名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:48:22 ID:aTe
>>270
末期の武装SSなんか外人だらけだし、多少はね?
有色人種までいる始末
291名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:48:28 ID:HMg
>>273
チャーチルは当時鬱病やったしイギリス国民も言われてるほどの士気はなかったしあと一歩やったのになあ
292名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:48:56 ID:F8e
>>290
ノルトラント師団とかいうベルリン陥落までドイツのために戦ったフランス人
293名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:49:11 ID:qVv
>>81
レーダー関連は単純に平時で予算なかったから量産化できなかったってのが最新の説やで
なんやかんや本土空襲警報システムの整備は間に合ってるしな
294名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:49:35 ID:oHY
>>287
そうなんか勉強なったわ
295名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:49:46 ID:HMg
>>293
海軍「レーダーなんていらないンゴwww」
296名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:49:48 ID:OZf
>>288
バッファロー君は初戦は頑張ってたんやぞ



297名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:50:17 ID:9ra
>>291
第二帝国の時代も自称イギリスLOVEな皇帝がイギリス人ブチギレさせてたからな
伝統なんやろなあ
298名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:50:22 ID:F8e
日独伊蘇4国同盟とかいうロマンの塊

なお
299名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:50:33 ID:oHY
>>288
硬いから生存率はたかそう
300名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:50:36 ID:HMg
>>296
グラマン社のやる気がなかったらアメリカ海軍は太平洋戦争をバッファローのみで戦うことになっていたという事実
301名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:50:36 ID:iNk
>>291
海軍でボロ負けの時点で勝利の可能性なんて無いんだよなぁ
302名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:50:51 ID:aTe
>>292
そしてほとんどがシベリア送りになり西側に脱出できても罪人になる模様
涙が出、でますよ…
303名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:51:09 ID:oHY
>>292
祖国にもドイツにも居場所はないからね仕方ないね…
304名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:51:17 ID:HMg
>>301
一応チャーチルは講和考えてたんや
当時の日記にはアフリカの植民地いくつか引き渡して手打ちにできんかなって書いてある
305名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:51:36 ID:F8e
>>302
まあ罪人になっても20年くらいの超絶重労働で済むし多少はね?
306名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:51:36 ID:qVv
>>74
このエピソードにも裏があって、梅津は自らの暗殺による指揮統制の混乱を恐れてたんやで
それで陸大校長をずっとやってて青年将校に顔が効いた小畑が、若いのは俺が見てるから安心しろというニュアンスで叱り飛ばしたとか
307名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:52:01 ID:Iw5
>>305
あー死にそ
308名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:52:21 ID:OZf
スターリングラードはもはや街ではない。
日中は火と煙がもうもうと立込め、一寸先も見えない。
炎に照らし出された巨大な炉のようだ。
それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、
犬でさえヴォルガ河へ飛び込み、必死で対岸にたどり着こうとした。
動物はこの地獄から逃げ出す。
どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。
人間だけが耐えるのだ。神よ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。
309名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:52:39 ID:o5V
ナチスについたフランス人とか何が望みやったんやろ
傭兵の二千年史では彼らも傭兵のうちだと言われてたが
310名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:52:40 ID:v30
ドイツ参謀本部「ソ連なんかこれでえ楽勝やで!」
ヒトラー「マ?やっぱ腐った納屋やしいける行ける」
ドイツ参謀本部「作戦立案時に使った地図が実際の地図が違ってる?輸送問題?実際より環境が悪い?……ヒトラーの所為でしょ」
ヒトラー「計画変えろ、変えろ、ワイ計画いけお前らじゃ駄目だってわかったから」
ドイツ参謀本部「無能は黙ってろ(はい、わかりました)」

??「ヒトラーが悪い暗殺しなきゃ!黒いオーケストラ集まれ―!」
ヒトラー「あいつら殺せ(直球)」
311名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:52:52 ID:qVv
>>291
王位継承順位3ケタ以内という名門やったのに戦後は家自体が没落してるしな
312名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:53:06 ID:HMg
>>308
スターリングラード逆包囲後のドイツ軍の食事
パン200グラム
313名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:53:17 ID:F8e
>>307
1949年に恩赦されたゾ
314名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:53:44 ID:pqV
>>309
フランス堕ちるまでの勢いみたら戦争勝ちそうやし
勝ち馬に乗ったろ!って連中もいたんちゃう

あとはドイツ系フランス人
315名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:54:11 ID:p90
>>308
神「お前らがワイから離れていったんやぞ」
316名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:54:45 ID:9ra
>>312
ユダヤ人とか1週間でパン一斤とスープくらいだったような気がする
317名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:54:46 ID:aTe
>>295
やったぜ。
やはり真の的は共産主義者(今更)
318名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:55:10 ID:iNk
>>312
ゲーリング「空輸するから大丈夫だって安心しろよー」
319名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:55:16 ID:aTe
>>295じゃなくて
>>313
320名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:55:28 ID:oHY
>>312
それでも将校は肉とワイン飲んでて下士官がブチ切れたってエピソードすき
こういうの見るとあんまりパウルスに同情できんくなるけど
321名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:55:34 ID:F8e
>>316
芋だけやぞ

タンパク質を与えずに炭水化物のみを与えれば餓死する直前まで働かせられるんやで
322名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:55:37 ID:v30
>>318
できましたか(小声)
323名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:55:55 ID:HMg
>>316
降伏直前は一日パン100グラムやったからユダヤ人にだいぶ近づくな
ちなみに軍馬ぶっ殺して作ったスープも支給されたで
324名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:56:23 ID:Iw5
>>323
昔から軍馬は非常食だし仕方ないね
325名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:56:30 ID:iNk
>>322
出来ませんでした...(白目
326名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:56:48 ID:p90
>>323
食料もそうやが、敵地で補給望めない状態で飲料水の確保どうしてたのか気になるな
327名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:56:50 ID:Doo
日本は勝てただの未だに言っとるガイジ達がおるのが一番恐ろしいわ
328名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:56:51 ID:v30
>>325
ダンケルクも駄目でしたね(追撃)
329名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:56:55 ID:OZf
父上様、母上様、喜んで下さい。いい立派な死に場所を得ました。
皇国の荒廃、この一戦にあり。大君の御盾となって、潔く死に就き、宿敵を撃滅せん。
男子の本懐、これに優るものがまたとありましょうか
23年間の幾星霜、よく育てて下さいました。
この度がその御恩返しです。
よくも立派に皇国のために死んでくれたと褒めてやって下さい。
ああ、我ら特別自爆隊。向かう所は敵空母に急降下
330名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:57:13 ID:aTe
>>322
映画だと出来てるように見えるからセーフ
331名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:57:35 ID:HMg
>>324
なお軍馬殺して配球できた肉
兵士1人あたり50グラム

これが入ったスープが包囲下のドイツ軍に「クリスマスプレゼント」として振る舞われた
332名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:57:46 ID:HMg
>>326
ヒント 雪
333名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:57:53 ID:5Rh
>>326
雪やぞ
334名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:57:56 ID:iNk
>>326
尿を飲むんやで いよいよ駄目やったら降伏する
335名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:58:09 ID:v30
>>327
(局地)戦闘に勝てたを戦争に勝てたと聞き間違えたんでしょ(適当)
336名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:58:33 ID:OZf
リットンを蹴ったのはほんまガイジやったと思う
337名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:58:41 ID:qVv
むっちゃんは中間管理職だったから彼一人にインパールの責任の全てを背負わせるのは流石に荷が重いんだよなあ…
例の演説も本人が過労で錯乱してる時にやったものだし
338名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:58:45 ID:HMg
>>320
パウルスも途中で寝込んで最終的にはガリガリやったぞ
多分食料持ってたのはその少し下の連中や
339名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:58:48 ID:p90
>>332
>>333
あっ、そう言えばそういう時期やったな…
340名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:58:57 ID:9ra
>>331
一次大戦の時は腐る程豚をいっぺんに殺した時もあったのになあ
341名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:59:02 ID:F8e
>>327
ドイツが勝てて勝ち馬に乗れる可能性はもしかしたらちょっとくらいあった可能性もなくはないかもしれないかもしれない
342名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:59:05 ID:o5V
>>337
戦後の態度がね…
343名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:59:44 ID:aTe
>>339
水には困らんやろなぁ



344名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:59:47 ID:iNk
>>328
総統も乗り気じゃなかったし多少はね?ゲーリングもなー贅沢言わないから戦前からエースパイロットのころに戻っていたらなーナチスもなー
345名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:59:52 ID:v30
パウルス君「反ドイツの宣伝マンになるンゴ!」
346名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)22:59:59 ID:oHY
>>332
>>333
でも雪そのまま食った兵士はほとんどが次の日には死んだって本で読んだわ
347名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:00:15 ID:9ra
>>341
そもそもドイツが勝つ可能性ってどこにあるんやって感じやしなあ
米英にはまず勝てんやろうしソもキツイし
348名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:00:18 ID:Iw5
>>341
結局他力本願じゃないか……
だいたいドイツが勝つってあそこが勝てるのは精々ソ連、英だけだから
結局アメリカに日本は潰されるじゃないか(憤慨)
349名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:00:23 ID:Doo
>>341
んでその後ドイツに勝つのか?どのみち今の生活はないやろ
これでよかったんや
350名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:00:30 ID:F8e
ヴァルター・モーデルくんすこすこ
351名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:00:47 ID:iNk
>>340
殺しまくった翌年からどうまりましたか?
352名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:00:49 ID:aTe
>>345
なお戦後
353名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:00:57 ID:OZf
はいスターリングラード死守



354名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:01:18 ID:5Rh
>>346
雪そのまま食べるわけないやんけ
355名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:01:32 ID:iNk
>>346
雪は体温奪うからね
356名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:01:45 ID:HMg
>>346
それは雪を食ったから死んだんじゃないで
雪を食うほど腹が減って錯乱してたんやで
357名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:01:46 ID:v30
>>344
イケメンで統制指揮カリスマバリバリ演説うまい男
アヘアヘモルヒネデブ政争マンになってしまわなければ…
358名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:02:14 ID:F8e
>>357
最後の最後に覚醒するのでセーフ
359名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:02:18 ID:qVv
>>295
いらないンゴwwwwwwwやなくて予算無いンゴwwwwwwwというのが実情やから悲しい
30年代だとそこまで軍事費は膨れてなかったし
360名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:02:42 ID:pqV
>>358
嫁さんの前でかっこつけただけやぞ
かっこええけど
361名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:02:56 ID:gXV
レーダーなんかあっても使わないからね
362名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:03:13 ID:9ra
>>357
戦後のニュルンベルク裁判では一時的に痩せて演説バリバリうまいマンの本領を発揮しアメリカの検事を言い負かしてた
363名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:03:15 ID:HMg
旅行の時はダイヤを詰めた壺を持ち歩いてたのはゲーリングやっけデーニッツやっけ
364名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:03:43 ID:iNk
>>360
ナチス高官には珍しく女性関係が綺麗なゲーリング君 娘も何故か戦後も人気あったし国民はあんまり嫌ってなかったのかな?
365名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:03:55 ID:63W
いまの政治家たちとどっちが無能?
366名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:04:19 ID:v30
>>362
政敵から拍手喝さいを送られ答弁で相手を黙らせる往年のエースパイロット君でしたね
367名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:04:22 ID:HMg
実行力という点ではナチスドイツの方が遥かに上
368名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:04:34 ID:F8e
>>360
死んでも嫁の前でかっこつけられる、そんな男にワイはなりたい
369名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:04:37 ID:pqV
>>364
元がくそイケメンでエースパイロットやしなぁ
人気あったのはあったでしょ
370名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:04:54 ID:oHY



ゲーリングの名言
ナチ幹部の中なら一番まともそうな気がする
371名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:04:59 ID:pqV
あぁ嫌ってなかっただわ
372名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:05:27 ID:v30
>>364
ゲーリングは自分を小馬鹿にしたジョークを笑顔で聞きに行くほど寛大だからね
なお娘は別人の子供というジョークには強制収容所をプレゼントした模様
373名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:05:30 ID:qVv
CQBのマニューバがスターリングラードでほぼ完成してたってのが恐ろし過ぎるわ
日本はたった300万人しか死んでないとかロシア人が言ってて草生える
374名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:05:43 ID:oHY
>>369
海外からもファンレター送られたくらいやしな
375名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:06:14 ID:iNk
>>370
実際まともだし 対外穏健派なんて高官やとゲーリングくらいやろ
376名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:06:25 ID:5Rh
ゲーリングはたぶんヒトラーに絶望的に頭が上がらなかっただけだと思うの
ヒトラーとモルヒネと会う前とヒトラー死んでからは人違うし
377名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:06:53 ID:OZf
>>373
ドア開けて手榴弾投げて機関銃乱射して一部屋ずつ制圧やからな
頭時間なるで
378名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:06:55 ID:9ra
よく知らん人物だけど、ザイス=インクヴァルトすき
往生際が良かったからかな
379名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:07:59 ID:pqV
>>376
戦犯モルヒネ
380名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:08:14 ID:qVv
>>165
松岡は周りの証言見てても国連脱退の件で完全に気が狂ってしまったとか
不眠不休で動いて9割がた成功していた案件を本国にひっくり返されるとか頭おかしなるで
381名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:09:13 ID:v30
>>370
ナチ高官で唯一の良心みたいな男やしな
ダンケルクやバトルオブブリテンで影響力すり減らさなければまだ行けてたとも言えなくはない
この時モルヒネがなければ完全にドイツの破滅を防いだ英雄になれたかもしれへんなぁ…(届かぬ思い)
382名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:09:53 ID:OZf
中畑とガッフェを足して二で割ったような顔

なおこれが当時ハンサムとされていた模様



383名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:10:10 ID:oHY
>>378
親衛隊ってヒムラー始め明らかに軍人じゃなさそうな奴らが高官にいるよな
知識人部隊自称してるから当然かもしれんけど
384名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:10:17 ID:HMg
>>381
快楽主義者やから他の何かにとりつかれたやろ
ダイヤを詰めた壺を持ち歩くような男やぞ
385名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:10:40 ID:qVv
日本が外交上手なら…とか仮定する奴いるけどそもそも外交だけでどうにかなる程国力が無いンゴねえ…
386名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:11:24 ID:Iw5
>>381
ヒトラーが無名だった時はゲーリングのコネで重鎮たちに会ってたりしたし
そもそもまともだったらナチス政権すら生まれてない可能性が
387名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:11:46 ID:v30
>>380
独ソ不可侵?ソ連と同盟を結ぶんだ!四カ国同盟や!ドイツと戦争?ソ連攻撃だ!
なんら問題はないぞやれ!
とかわめかれたらこいつやべぇとはなるなぁ…米国協議も俺を通さないから駄目ってひっくり返してるし
388名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:11:59 ID:OZf
>>385
リットン蹴らないでそのあとは国連と協調するだけの超イージーモードやぞ
なお国民はカンカンの模様
389名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:12:16 ID:qVv
>>382
あの当時でタッパが180あってこの顔でエリート海軍軍人やからそらモテモテやろ
しかも口を開けばコテコテの東北弁というギャップ萌え付きや
390名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:12:29 ID:v30
>>384
モルヒネ金額分絵画集めて終わりでしょ(適当)
391名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:12:31 ID:5Rh
>>385
国力なくてもスペインやスウェーデンみたいに
最低限の国力があって外交しっかりやってれば
国がつぶれることはないんだよあんぁ
392名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:12:45 ID:iNk
>>386
そういや貴族やったな ナチスの中じゃリッペンドロップと並んで血筋じゃトップクラスか
393名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:13:26 ID:F8e
>>391
スペインくんはトップが超絶有能やしスウェーデンくんは鉄鉱石輸出で許してもらってる節あるしまたなんとも言えん
394名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:13:51 ID:9ra
>>383
オーストリアの首相一時的に務めた人やし内政系の人材やな
ニュルンベルク裁判の被告の中では一番測定時のIQが高かったからガチの知識人なんやと思う
395名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:13:58 ID:v30
>>386
ミュンヘン一揆以降はナンバー2がモルヒネの信者になってしまったからなぁ…
そしてナンバー3がヘス君
うーん…
396名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:14:16 ID:HMg
>>391
ドイツにつかず義勇軍だけ送ったフランコ有能
ドイツからしたらジブラルタル手に入れるチャンスを逃した原因やけど
397名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:14:48 ID:j4F
>>394
弱きをいたぶるタイプの知識人やけどな
アンシュルスのときの対応を見るに
398名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:14:57 ID:9ra
スペインは参戦する余力がなかったってのもあるな
399名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:14:59 ID:qVv
>>391
スペインなんて内戦で戦争するまでもなく国内はボロボロやしスウェーデンは人口500万足らずのコンパクト国家やから難しいンゴねえ
日本も戦前は世界最大の移民輸出国やったんやぞ
400名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:15:33 ID:Iw5
貴族出で戦争ではエースパイロットとして名をはせて
イケメンでモテモテとか伍長と真逆の人生歩んでて一番伍長がコンプレックス抱きそうな肩書よなモルヒネは
401名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:15:43 ID:v30
リッペンドロップ「たとえば戦争になるぞということもできますよね」
被告席「えぇ…」
402名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:15:45 ID:oHY
>>395
ヘスくんすき
急にイギリスに飛んだのほんとに草
403名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:16:31 ID:v30
>>400
伍長がモルヒネの量を間違えるように指示していた可能性が微レ存…?
404名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:17:14 ID:iNk
>>403
やヒ糞
405名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:17:21 ID:9ra
>>397
そういう人やな
敗戦して自分が弱い立場に立った時もそれを受け入れてる感じやったし
406名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:17:24 ID:pqV
>>400
もし生まれがソ連だったらどっかの至宝さんみたいに粛清されるタイプやで
407名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:18:25 ID:HMg
>>406
つまり生まれがアメリカだったら外れ助っ人として日本のプロ野球に参戦していた…?
408名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:18:50 ID:j4F
>>405
絞首台の前にした最後の言葉が
「これが世界にとって最後の悲劇となることを願う。私はドイツを信じています。」
やもんね
409名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:19:21 ID:v30
>>402
ヘス「講和するぞ(飛行機訓練済み)」
ヒトラー「は?…は?」

側近「即座に激怒した」
側近「何かの連絡を待ってるようだった」
側近「どうでもよさそうだった」
側近「英国側のことを聞いてきた」

どれだよ(半ギレ)
410名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:19:31 ID:iNk
>>406
お馬大好きおじさんの枠に入れるかもしれんぞ
411名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:19:55 ID:OZf
>>410
バロン西「与えられねーわ」
412名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:20:19 ID:v30
なんてことだ、鋼鉄の男と鋼鉄の男がダブってしまったぞ


パァン
413名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:21:52 ID:j4F
>>409
ヒトラーはある出来事についてわざと違う反応を周りにしといて
当たった予想をした人と予想を聞いてなかった人にだけ自慢するのが常だったらしい
414名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:23:33 ID:9ra
>>408
他に、裁判で弁明が認められず困惑してるザウケルに手紙で、勝利の時栄光の第一列に立ったものは敗北の時も第一列に立つ権利があるって書いてたりする
ナチスドイツの拡大やホロコーストに深く関わった人物やろうけど、その身の振り方については立派なものやと思う
415名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:23:53 ID:v30
>>413
やっぱりヘス君の講和に期待してたんやな!(前向き)
それはずれた予想した人のもとに当った予想の人が来たらばれませんかね?ま、口うまいし平気か
416名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:23:58 ID:qW1
薩長確執なんだよなあ
さらに遡れば戦国もっと言えば源平まで繋がり挙句は隼人とかにまでいくから歴史は面白い
417名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:29:28 ID:j4F
>>415
ヒトラーが言ってること通し続けたのってユダヤ人問題くらいやからヘーキヘーキ
418名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:30:58 ID:v30
>>417
そういえばわが闘争を後年反省してましたね…
419名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:32:42 ID:9ra
>>418
半ば黒歴史扱いしてたものをネオナチに聖典扱いされて草葉の陰で顔真っ赤にしとるんやろなあ
420名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:36:02 ID:v30
>>419
ヘス君「あいつらは我々の理想をわかってない歪曲や誤解の産物」
421名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:53:00 ID:oHY
>>418
全ては無駄であった。
あらゆる犠牲も、あらゆる労苦も無駄だった。
果てしなく続いた飢えも乾きも無駄だった。
しかも、我々が死の不安に襲われながら、なお義務を果たしたあの時も。
その時倒れた、200万の死も無駄だった。
祖国を信じて、かつて出征していった幾百万の人々。
こんなことの為に、兵士たちは死んでいったのであろうか。
こんな事のために、17歳の少年はフランドルの地に埋もれたのだろうか。
その後数日にして、私は自己の運命を自覚するに至った。
私は、政治家になろうと決意した。

この一文はすき
まあ政治家になったのは半ば成り行きみたいなところはあったけど
422名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:54:54 ID:v30
>>421
命令で監視してた政党で演説してたらいけそうだったから政治家になったとは書けないやろうし…(震え声)
423名無しさん@おーぷん :2017/08/04(金)23:57:22 ID:9ra
>>421
ちゃっかりドイツを祖国にしてるオーストリア人の鑑
424名無しさん@おーぷん :2017/08/05(土)00:03:38 ID:NSh
>>292
ラストマンスタンディングペーアソンくんすき
425名無しさん@おーぷん :2017/08/05(土)00:19:51 ID:PHq
やっぱり9条は神やわ
426名無しさん@おーぷん :2017/08/05(土)00:37:59 ID:Z4c
スターリングラードとかいうBFの世界
縦深戦術はいつ頃からはっきされてたの?
スターリングラードでは無理だったん?
427名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)06:57:19 ID:KGZ
>>5
 関東軍の暴走は(日露戦争のおこぼれに与れなかった)上層部の爵位が欲しいという気持ちを忖度しておこぼれにあずかろうとして起こしたものだし、
大臣現役制も皇道派の真崎甚三郎を大臣にしないために復活させたものだし(陛下は戦後に統制派に騙されたと気が付いて戦前・戦時中に嫌っていたのを後悔したようだが)、
インパール作戦の失敗は牟田口将軍自身にあるという定説は風評だと知ってるな、旧陸軍将校の保身発言に騙されていない人は。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





昭和の陸軍とかいう派閥抗争で大日本帝国を滅ぼしたガイジwww
CRITEO