- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

野球選手の女体化を妄想するスレ

x  
1 :名無しさん@おーぷん:17/07/12(水)19:53:38 ID:OmI
意外とそういうスレ無かったので
901:1:18/10/10(水)23:35:40 ID:ycY
飲み屋「杉内さん、この料理美味しいです」「良かったな」本多が笑顔を見せた後今まで使っていたのとは別の箸で杉内の口元に食べ物を運ぶ「!?」「……美味しいですか?」杉内が本多の唾液と自分の唾液が混ざった食べ物を入れられて混乱する「あ……まあ…」杉内が少し顔を赤くしながら言う「…それなら良かったです」✡。:*続く*:。✡
902:1:18/10/11(木)23:29:56 ID:fPC
https://i.imgur.com/KiTf2AL.jpg公式インスタとかいうネタの宝庫
903:1:18/10/12(金)23:36:06 ID:Fdv
>>901の続き「ポン、今日の盗塁も冴えていたよ」「杉内さんこそ…ナイスピッチングでした」杉内と本多が見つめ合う「ありがと…これからも頑張るよ貴女も頑張って」「わぁ…嬉しいなあ」そしてこの数年後、球界を揺るがす杉内のFAが起きたという…✡。:*おしまい*:。✡
904:名無しさん@おーぷん:18/10/13(土)23:26:21 ID:Kh7
https://i.imgur.com/Xeoa2Ws.jpg家政婦やってリスカする則本さん2桁勝利の内の10勝目は賛否両論みたいやね…
905:1:18/10/14(日)23:03:24 ID:CiG
https://i.imgur.com/k4AwGoh.jpg
906:名無しさん@おーぷん:18/10/15(月)20:25:13 ID:6Bk
>>905かわE
907:1:18/10/15(月)23:29:33 ID:sJ3
>>906サンガツやで!レス来ない時期は人に見られてないと思ってどんどんクオリティ()が落ちていってたからこれで時間さえ取れれば維持できるかもしれンゴ
908:1:18/10/15(月)23:31:21 ID:sJ3
『12球団人気(?)CPの短編』http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539610689/7ワイの想像やし人気(人気とは言ってない)やね小川×中村(ヤクルト)編ヤクルトの選手陣はCSで負けたものの切り替えようとしていたその中でも小川と中村のバッテリーは外出をしてカフェにいた「…まあどうにもならないし切り替えていこっか」 「…そうだね」店員がジュースを運んでくる「あ、どうも…じゃあいただきます」「いただきます」小川が中村の飲んでいるジュースを見て「たまにはそのジュース貰っていい?こっちもあげるから」と笑顔で言う中村は少し動揺するがグラスを差し出す「ありがと…」これまでも仲良くしてきた2人の間には優しい雰囲気の時間が流れる…その頃他の選手達は…?✡。:*続く*:。✡
909:1:18/10/16(火)23:12:29 ID:gie
清田×荻野(ロッテ)編清田の自宅のリビングでは同学年の荻野がゴロゴロしていた「何食べてるの?それ美味しい?」清田が荻野に語りかける「うーん…分からん…けどまあいける」荻野はお菓子(?)をつまみながら話す「アイツが買ってきたのかな」清田が言ってる«アイツ»とは彼女の配偶者の事だ「食べる?」「うん」「じゃあ口移ししていい?」「うん………って…え?ちょっ…」荻野が清田の口を塞ぐ「……はぁ…どう?おいしい?」「うん…(キスもお菓子も美味しい)」そして2人はそのままベッドに向かっていく✡。:*続く*:。✡
910:1:18/10/17(水)22:48:14 ID:dJK
岸 孝恵(きし たかえ)1984/12/4166cm,57kg B77 W57 H85 Aカップ楽天の優秀な投手でとてもスラリとしたクール美女である
911:1:18/10/18(木)23:32:07 ID:H5H
岸×嶋(楽天)編岸と嶋は行為を終えてホテルのベッドにいた「あー…嶋さあ…そんな所噛むのやめて…痛い」嶋は思いっきり岸の頬を噛んでいた「分かった…少し休んだらもう1回やるから…だから噛むのやめて」「…」嶋が岸から離れてベッドの外に出る「岸はクールだし素敵だね…チームの皆やファンにモテモテだし」「……!?」岸が突然嶋にこのような事を言われて戸惑うがすぐに冷静な返答をする「……ありがと、そんな事言ってくれて」「照れる岸も素敵だな…これが後輩達の言ってたギャップ萌えって事?」嶋は二人分のコーヒーを淹れて用意するが隙を見て何かの薬品を入れる「じゃあこれ飲んで?」岸は頷いて一気にコーヒーを口に入れるそして2人の身体が交尾した後のクールダウンを終えようとしたのか疼き始める「そろそろヤリたくなってきたからまたベッド行かない?」「うん…というか何かさっきよりエロい気分になってきたんだけど」ホテルの客室からは2人の乱れる声が聞こえた…✡。:*続く*:。✡
912:1:18/10/19(金)23:53:54 ID:3te
岩瀬×浅尾(中日)編その頃今シーズン引退した2人は公園に来ていた「…浅尾はこれからどうするんだい」「解説か…コーチか…はたまた別の道か…まだ決めてません」 浅尾が岩瀬に向かって微笑む「そっか、じゃあキャッチボールしようよ」岩瀬が野球ボールをカバンから取り出す「…唐突ですね」動揺しながらも浅尾が捕球する「ほいっさ」「はい」「ナイス浅尾!」「岩瀬さんこそ良い球投げてますね」愛知県の公園にいたので2人に見とれる一般人が囲んでいた「ヤバいな…人めちゃくちゃいる」「帰りましょうか…岩瀬さんルートは考えておいたので後はそれに沿って行くだけです」浅尾が手を取り岩瀬と共に駆けていく✡。:*続く*:。✡
913:1:18/10/20(土)22:27:49 ID:A7s
筒香×石川(横浜)編2人は高層階のレストランに来ていた「ほんと夜景綺麗だねえ…」石川が静かな声で言う「石川さんの方が綺麗ですよ…何かドラマみたいなセリフで薄っぺらいかもしれないですけど」筒香は褒め言葉を口にした後慌てて口に肉を入れて誤魔化す「…本心なんでしょ?ならいいんじゃないかな」石川の謎のフォローに筒香が笑顔になる「今度は…もっと二人ともいい成績になった時にまた来ようね筒香はともかくわたしはどうなるか分からないけど」石川が少し切なそうな表情を見せる「はあ…(やっぱりチームを引っ張る主力の筒香とわたしは釣り合わないのかな)」「石川さんも必要な戦力に決まってるじゃないですか…ベンチでは鼓舞したり、声出ししたり…試合に出ていい働きをする事もあるしそういうのいいと思いますけどね…」筒香が普段と比べて少し早口で言う「…ありがと、筒香じゃあそろそろデザート食べよっか」石川が二人分のデザートを注文する様子を見ながら筒香はニッコリ笑っていた✡。:*続く*:。✡
914:1:18/10/21(日)23:39:19 ID:brY
秋山×源田(西武)編筒香と石川が某所で会う数時間前秋山と源田は所沢駅で待ち合わせをしていた「お待たせ、源田…来るの早いねもっと君がゆっくり来るかと思って待たせてごめん」秋山が飛びっきりのオシャレをして待ち合わせの30分前に来た「いいですよ!気にしないでください」源田が笑顔で秋山に抱きつく「こ、こんな所ではまずいから…///」割と貞操観念が硬い部類の秋山は源田のハグに困惑する「良いじゃないですか…でも秋山さんが恥ずかしいなら」2人が電車に乗りどこかに向かうようだ✡。:*続く*:。✡
915:1:18/10/22(月)23:51:57 ID:lvz
「ここの辺りで休もう」秋山が連れてきたのはいかがわしいホテルであった「あ…あの…秋山さん?」「君そういう事したかったんじゃなかったの?」源田は「へ?」と間抜けな声を出す「引っ付いてきたみたいだし2人でそういう事したいんでしょ?何か起きたら責任は取るしマスコミもいないから」「…はあ(秋山さんって真面目だしすごい選手だけどエロ関連についての知識は少ないな)」源田は秋山に引きずられてホテルに入っていった…✡。:*続く*:。✡
916:1:18/10/23(火)22:55:15 ID:8r3
岩貞×梅野or原口(阪神)編兵庫県の某所「岩貞、あたしと原口のどっちを選ぶの?」梅野が岩貞にしがみついて離れない「…それは…その」「二股してたなんて酷いよ」岩貞はそそくさと逃げようとするがスポーツ選手の彼女でも二人がかりで腕を掴まれては勝ち目がない「どうしようか…うーん……」「ねえ!聞いてるの!?」一般人もこちらに目を向ける「あー…こんなんでスキャンダルになったらまずいし」✡。:*続く*:。✡
917:1:18/10/24(水)22:56:35 ID:8oR
岩貞はハハハと大声で笑ったあと「あ、あっちに何かある!」と言う「!?」「!」原口と梅野はキョロキョロするがその隙に岩貞は逃げ出す「……しまった!」「…今度あったら搾り取ってやる覚悟してな」その数日後、チームでの練習時に岩貞を〆る梅野と原口の姿が発見されたという…✡。:*続く*:。✡
918:1:18/10/25(木)23:07:49 ID:Urq
安部 友菜(あべ ともな)1989/6/24167cm,61kg B91 W60 H91 Fカップ広島の内野手で覇気に溢れたプレーでチームを支える
919:1:18/10/26(金)22:25:35 ID:13w
野村×安部(広島)編「安部、おはよう」「おはよ」野村と安部は来たる日本シリーズに備えて自宅で休養の予定だったため安部が野村の家に遊びに来ていた「うわーやっぱ広いなー」「ゆっくりしてね…休まないといけないし」野村は安部をリビングの机に座らせた✡。:*続く*:。✡
920:1:18/10/27(土)22:58:41 ID:7jN
「勝たないとなー日本シリーズ」安部はスナック菓子をポリポリと食べる「そんなお菓子を食べていて大丈夫なの?という訳で少し貰うね」野村が体のいい事を言って袋からお菓子を取って食べる「絶対日本一になってやる!」「そりゃもう…当然だね」安部は明るく、野村はクールな雰囲気で対照的に誰もいない空間に向かって叫ぶ✡。:*続く*:。✡
921:1:18/10/28(日)23:06:07 ID:Bjr
しばらくして昼寝をしていた2人に連絡が来る「はいーもしもし…え?緒方監督?予定変わったから練習に来い?」野村が電話をした後安部を揺すって起こす「起きなさいって…ほら」「ん…あと5分…やめて…起きるから…手のひらくすぐらないで」安部が野村に手を引かれて起き上がる「じゃあ、行こ?」「うん」✡。:*続く*:。✡
922:1:18/10/29(月)23:50:52 ID:mvR
若月 健來(わかつき けんら)1995/10/4165cm,69kg B83 W61 H87 Bカップオリックスの若き正捕手でこれから伸びて行く事を期待されている
923:1:18/10/30(火)22:21:05 ID:of2
山岡×若月(オリックス)編「…ねえ若月、たまには飲みに行かない?」山岡が若月の耳元で艶めかしく囁く「どこでそんな事を覚えてきたの?」いきなり誘惑された若月は動揺する「……やっぱ私の柄じゃないよね楽天の則本さんとか巨人の坂本さんとかに教わってきたけど」「……なるほど、あの人達はヤバいね」 山岡が挙げた彼女らは男女両方の様々な人と遊んでいるイメージであった
924:1:18/10/30(火)22:21:12 ID:of2
どこかのバー「ん~…ワイン美味しい」「…そうだね」山岡はほろ酔いで顔が少し赤いようだ「ねえ、若月が食べてるサラダ美味しそうだから貰っていい?」「……」普段は間接キスになってしまうためこんなことはしないが今は酔っている……「ありがとう、いただきます」シャキシャキとレタスを噛む音がする「……(わたしの唾液がついたレタスがこの子の口の中で混ざりあって)」若月は酒とこの音のせいで身体が火照ってくる「はあ…」「美味しかったよ、ありがと代わりに私が食べてたチーズも食べて?」ゴクリッ…と若月が唾を飲み心拍数が上がっていく「う………うん…いただきます!」若月がチーズを口にする「美味しい…(絶妙に唾液が甘美でヤバい)」「うふふ…じゃあこれ食べたらホテル行こ?」このあと二人はホテルで色々したという✡。:*続く*:。✡
925:1:18/10/31(水)22:30:37 ID:DdH
栗山 英杞(くりやま ひでき)1961/4/26162cm,59kg B74 W57 H77 AAカップ日本ハムの監督で色んな選手とのCPネタが尽きないが有能である🍩🍪👻
926:1:18/11/01(木)22:58:06 ID:4MA
栗山のハーレム(日ハム)編球場のロッカー「……よーし!今日はエッチなことをします!」栗山監督のオブラートも何も無いストレートすぎる発言に選手達は困惑する「あ…あの?」「この人キモい…(有能だし何か考えがあるのかも)」エーウソダロー…ハァ?「とうとうおかしくなったんですか、監督」中島は栗山監督に対して容赦ない一言を浴びせる「本当はあの子がいたら最高なんだけど…まあいいや!服を脱げ!これは監督命令だ!」栗山監督は杉谷に詰め寄る「あーもう…大谷居ないからって…」✡。:*続く*:。✡
927:1:18/11/02(金)21:54:19 ID:Fh9
「流石に許せねーよ、監督…というわけでそういうの好きな奴にだけ手ぇ出せや」「…」中田が栗山監督の胸ぐらを掴む「まあそうだよな…分かった…じゃあ本心から私とやりたい人だけ手を挙げなさい」手を挙げたのは杉谷と谷口と大田であったそしてそれを見て中田も手を挙げる「枕したいんですよ!」杉谷はそう言ったあとニヤリと笑う「杉谷さんと同じく…」谷口は愛らしい顔で言う「あたしは選んでくれたこの球団に感謝していますから…」大田を見たチームメイトは(純粋すぎてこの人が手を出されるのは大丈夫なんだろうか…)と心配になったという「一言だけ言っとくけどあたしは見てるだけですよ?あと他の子達が嫌がってるようならすぐ中断してくださいね、監督…有能だからこそ貴女には道を踏み外して欲しくないんです」中田は栗山監督に少し厳しく接するそして彼女らはまず球場近くのショッピングモールに行った「じゃあ何でも好きな物買ってあげるわよ」栗山監督が優しい笑顔で言う「え!?良いんですか!?じゃあ時計とーイヤリングとー」「オシャレなワンピースと…」「あたしはお菓子をちょっとだけでいいです」「…じゃあジュース3杯」欲しいものには4人の個性が表れる✡。:*続く*:。✡
928:1:18/11/03(土)22:37:19 ID:JbC
「さあ、たんとお食べ」「「「「頂きます!」」」」栗山監督はその後食事を4人に奢る「んー美味しい!」「監督は食べないんですか?」「実は4人分払っちゃったらホテルに泊まった後の帰りの交通費足りなくなっちゃって…財布にあまりお金入れてなかったから」栗山監督が笑いながら言う「…本当にいいんですか?監督も食べてくださいね」中田が気を利かせて頼んだ料理を差し出すと他の3人も続いて差し出す「いいの?有りがとう…」栗山監督は笑顔で皿に移して少し食べたあと皿を返したそして食後「じゃあみんなでホテル行こっか」「「「「一晩よろしくお願いします!!!」」」」彼女らはホテルに入っていった…✡。:*続く*:。✡
929:1:18/11/04(日)23:09:38 ID:40l
サファテ×森(ソフトバンク)編日本シリーズの直前の夜、森の部屋「あー…ヤバいなあ…緊張してきた」彼女は部屋の窓をちらりと見る「……そうだ、あの人と電話しようかな」あの人とは彼女の恋人のサファテであった✡。:*続く*:。✡
930:1:18/11/05(月)22:22:41 ID:1Ce
「Hi! Yuiko…」「デリア!」森がサファテの声を聴けた嬉しさで泣き出す「…Are you nervous?」「い…Yeah…えっと後…Japanese…please…」森がサファテの英語に困惑する「ユイコはしょーがないですネー…さっきの質問理解出来ましタカ?」「うん…緊張してるかどうか尋ねたんでしょ?」「Your Englishイイネ、ユイコじゃあEnglishで話そ…」「えへへ…いやいや!勉強少ししたけどきついと思う」✡。:*続く*:。✡
931:1:18/11/06(火)23:15:41 ID:xJv
「ユイコ、貴女はgood pitcherだからきっと大丈夫ですヨ努力してるの見てますから…」「…デリア、ありがとう」「ふふっ…頑張ってくださいネ」サファテが優しく話したあと、ピッと電話を切る音が森の部屋に響いた✡。:*続く*:。✡
932:1:18/11/07(水)22:40:45 ID:VaM
菅野×小林(巨人)編「……」菅野は自宅での待ち合わせに遅れる小林を待っていた「あー…まあいいや」「ごめん、遅れた」小林は10分遅れで菅野の家に到着した✡。:*続く*:。✡
933:1:18/11/08(木)22:11:27 ID:DEA
「じゃあそこのテレビ見て待ってて」菅野は料理をしにキッチンに向かう「…そういや、手術するんだってね?」小林がその一言を発して菅野がピクリとする✡。:*続く*:。✡
934:1:18/11/09(金)23:38:57 ID:Ju3
「え…ええ…」「なんや?失敗したら死ぬってパターン…か…?」小林が困惑しだす「…そんな訳ないじゃない単なる扁桃腺の手術よ」菅野が料理を放置して小林の元へ行き頭を優しく撫でる「…………それより料理はええんか?こんな風に放置してたら失敗してまうで」「あ」菅野は数秒だけ小林の頭を撫でた後鍋に入っている肉を混ぜだした✡。:*続く*:。✡
935:1:18/11/10(土)22:28:28 ID:Kkh
「出来たよ、シチュー」菅野が小林の目の前にビーフシチューを出す「わあ…美味しそう!頂きます!」小林はガツガツと食べ、それを菅野がじーっと見つめる「おいしい!」✡。:*続く*:。✡
936:1:18/11/11(日)21:47:53 ID:B0A
「良かった…あ、電話きたから待ってて」菅野が電話に出る「え?岡本?何どうしたの?手術終わったら写真送る?分かった、楽しみにしてる…」小林が何かを察した表情を見せる「なんだろ?なんの写真なのかな…」「あはは…」そして菅野が小林をぎゅっといつもの完封時のように抱きしめる「待ってて、手術してまたマウンドに帰ってくるから」「…うん、待ってる」✡。:*おしまい*:。✡
937:1:18/11/12(月)22:07:55 ID:eSX
https://i.imgur.com/6cAPOlw.jpg
938:1:18/11/13(火)23:25:14 ID:2uW
https://i.imgur.com/ygZNJfF.jpg
939:1:18/11/14(水)23:01:36 ID:b6t
https://i.imgur.com/7XcP2Go.jpgヌード甲斐さん描いたンゴ
940:1:18/11/15(木)20:42:20 ID:KYR
https://i.imgur.com/JrFc6K5.jpg柳田×山田でもおんJのトレンドは秋山×柳田らしいなどっちもありやけど
941:1:18/11/16(金)12:34:29 ID:QOo
https://i.imgur.com/ZMLtT0X.jpg
942:1:18/11/17(土)23:14:44 ID:iCt
https://i.imgur.com/2uyoG55.jpg
943:1:18/11/18(日)22:03:25 ID:Hp4
https://i.imgur.com/H4BZr02.jpg
944:1:18/11/19(月)23:44:23 ID:C5s
『山崎(横浜)と小林(巨人)のお出かけ』横浜市内の某所で何故か山崎に誘われた小林は彼女を待っていた「あー山崎大丈夫やろうか…まあ僕ですらたどり着けているから地元民のあの子ならいけるやろ」小林がスマホの時計を見た直後にそこそこ早いペースの足音が聞こえる「ごめんなさい!こっちから呼び出したのに遅れてしまって…」山崎が少々疲れた様子で到着する✡。:*続く*:。✡
945:1:18/11/20(火)22:38:00 ID:VEW
「大丈夫や、さあ行こっか今日は何したいんや?」小林が優しく山崎の手を握る「えっとですね…まずはこのいい写真が取れるスポット行きましょう」「ははは…山崎はホンマに写真撮るのが好きやね」人混みの中ではぐれないように小林が手を繋ぎながら山崎をチラチラ見る「…(小林さんって意外と頼りになる人だな、菅野さん達の話だと天然らしいのに)」✡。:*続く*:。✡
946:名無しさん@おーぷん:18/11/21(水)22:20:51 ID:zYB
「…で、ここはどこなんですか」「…分からん、ごめんな」 小林が山崎を引っ張ってリードしようとしてうっかり空回りしてしまったようだ✡。:*続く*:。✡
947:1:18/11/22(木)22:26:06 ID:sZh
「まあ、ここでも綺麗な写真撮れそうですし撮りましょうか」山崎が小林といきなり腕を組みスマホのカメラのシャッターの音を響かせる「…その、予定」「別に気にしてませんよ?わたしは写真も撮りたいですけど貴女と一緒にいるのも悪くないですし」山崎が笑顔を見せる「じゃあ、次はこのSNS映えするカフェ行きましょう…わたしについてきてくださいね?」✡。:*続く*:。✡
948:1:18/11/23(金)22:22:41 ID:VRC
「美味しい…」小林が目をキラキラさせる「でしょ?ここ隠れた名店なんです…見た目も綺麗ですし最高ですよ!」山崎は早口になる「そういう店知っててすごいなーお金は払っとくで、こっちが先輩やし」小林がカランカランとした音をグラスの氷とストローでたてる✡。:*続く*:。✡
949:1:18/11/24(土)22:49:31 ID:7on
「次はどこ行くんや…」小林が氷をポリポリ噛みながら山崎と手を繋いで歩く「ハマスタに行きましょう…何なら横浜でプレーしてみてはいかがでしょうか?」山崎は明るい笑顔でウインクして駅の方をチラリと見たそして駅にたどり着き…電車が来て山崎が乗って小林が乗る前にホームでポツリと呟く「遠慮しとくわ、巨人には今の所不満はないし…あと大好きなチームメイトもおるし」 「そうで…」「ドアが閉まりまーす、駆け込み乗車は…」山崎が少し複雑そうな表情で苦笑いした後、小林が乗り忘れていた事に気づく「あ、ドラマみたいな感じでやってる場合やなかった…しまった」小林が乗り忘れたので山崎のLINEにメッセージを送る『ごめんな!1本後の電車で行くから』『もう…そういう所は直した方がいいですよ?』「……(小林さんって菅野さんとどれくらい仲良しなんだろうなぁ)」山崎は電車の窓から景色を見ながら物思いに耽っていた✡。:*続く*:。✡
950:1:18/11/25(日)23:52:34 ID:nsm
「…ごめん、待たせちゃって」「別にいいですよ…待ち合わせの時にこっちが待たせちゃいましたし」山崎は気にもとめてないようで改札から出るために電子マネーで改札にタッチした「…じゃあこっち来てください」彼女達の目の前に見えるのは横浜スタジアムだ✡。:*続く*:。✡
951:1:18/11/26(月)23:52:59 ID:bTT
「ちょっとキャッチボールしましょうか」山崎が普段ツーシームで他球団を抑える腕から放物線を描く「はいっ、ナイスー」小林は多くの投手の球を捕球してきたミットで山崎の投げた球を捕る「っしょ…いいですねぇ、やっぱりウチ来ません?」山崎が今度はストレートを投げる「…いやいや、遠慮しとくで」午後3時頃の静かなハマスタに2人のキャッチボールの音が響く✡。:*続く*:。✡
952:1:18/11/27(火)22:54:41 ID:UV1
「……」「どうですか?そのお菓子」山崎が手作りのお菓子を渡したあとそれを食べる小林をじっと見る「ええやん…結構美味しいで」サムズアップ、をする小林を見て山崎がほっとする「あんたも食べたらどうや」小林が笑顔で言ったあと口をつけていないお菓子を山崎の口に運ぶ「ありがとう…ございます」山崎と小林は冬の昼下がりの綺麗な空の下、ティータイムをしていたのであった✡。:*続く*:。✡
953:1:18/11/28(水)22:29:46 ID:oHi
そして夕方、みなとみらいの街並み 「で、これから夜景の写真撮るんか?」「はい!」山崎がこの日で1番ウキウキしていた✡。:*続く*:。✡
954:1:18/11/29(木)22:22:17 ID:yvP
「よいしょ…撮るでー」「はい!」山崎と観覧車の写真を小林がカメラを構えて撮影した「どうですか?取れましたか」小林がニッコリして山崎のキメ顔を見せる「まあいいんじゃないですか?ありがとうございます」✡。:*続く*:。✡
955:1:18/11/30(金)22:25:00 ID:DgE
「じゃあ観覧車乗る?」「え」山崎が動揺する「嫌なら別の事しよか?」「いや…びっくりしたけど面白いんじゃないですか?」そして2人が手を繋ぎ観覧車に向かった✡。:*続く*:。✡
956:1:18/12/01(土)22:20:40 ID:Y7A
「わー綺麗」「せやね…」山崎が小林をチラチラ見ながら観覧車を見る「また来ましょうね」「ああ」街の灯りに染まる観覧車で2人はずっと夜景を眺めていた✡。:*終わり*:。✡
957:1:18/12/02(日)22:49:30 ID:haf
https://i.imgur.com/STyE7kp.jpg
958:1:18/12/03(月)23:50:32 ID:38M
https://i.imgur.com/2bFDjI6.jpg
959:1:18/12/04(火)23:42:55 ID:qoy
https://i.imgur.com/69TfVtc.jpg
960:1:18/12/05(水)22:50:22 ID:70f
https://i.imgur.com/hOt4Wn4.jpg
961:1:18/12/06(木)22:43:40 ID:sFP
https://i.imgur.com/O5zLiCo.jpg
962:1:18/12/07(金)23:54:22 ID:gz0
https://i.imgur.com/gu7NYme.jpg
963:1:18/12/08(土)23:34:22 ID:wTu
https://dotup.org/uploda/dotup.org1712234.jpg.html
964:1:18/12/09(日)22:30:22 ID:Kes
『特番のストラックアウト後の甲斐×杉谷』控え室では杉谷を甲斐がいわゆる壁ドンしていた「…杉谷さん、こっち見てください」「……」いくらストラックアウトで尻拭いみたいな事させたとはいえやりすぎじゃないか…と口にしたいがこの状況に気が動転して杉谷は何も言えなくなっていた✡。:*続く*:。✡
965:1:18/12/10(月)22:35:50 ID:J0s
「やめっ………ん…」杉谷が甲斐に押し倒されてソファーでキスされる「……(杉谷さん可愛い)」「ぁ…」ぴちゃぴちゃといやらしい水音が響く✡。:*続く*:。✡
966:1:18/12/11(火)23:53:18 ID:Dk0
「…分かったから、後で奢るからそんな事しないで」杉谷が懇願するような目で甲斐を見るが支配欲を掻き立てられて甲斐にとっては逆効果であった「いいじゃないですか…その顔…ゾクゾクしちゃいますね…脱いでください」✡。:*続く*:。✡
967:1:18/12/12(水)22:36:53 ID:y9L
杉谷が服を脱ぐと美しい色の乳と綺麗な腹部が顕になった「甲斐…流石に許さないからね…来年はあんたから盗塁してやる…甲斐キャノンなんて効かない」それを聞いた甲斐は「へぇ~?じゃあやってみて下さいよ」と自分の強肩に自信があるようで全く動じずに杉谷の胸をもんでいた✡。:*続く*:。✡
968:1:18/12/13(木)22:33:26 ID:f28
「や…あ…ん…」今度は甲斐が股のあたりに手を持ってきて杉谷を刺激する「可愛いですね…日本ハムの皆さんや家族の方にはこんなエッチな顔見せたことあるんですか?」甲斐はニヤニヤしながら杉谷の顔を見て会話に答えさせる為、手を止めた「アイツとは、たまに…そっちの趣味はないから…チームの皆に…って何言ってるんだろ」“ アイツ”とは恐らく配偶者のことだろうと思い、甲斐は「へぇ…」と口にした✡。:*続く*:。✡
969:1:18/12/14(金)23:00:29 ID:sVi
「じゃあそのエッチな顔、みんなに見せちゃいましょうよ…?」「何を言って…」甲斐は近くの机に置いてある杉谷のスマホを取ってカメラを向ける「ほらほら、イかせてあげますよ…」甲斐はニヤリとして杉谷の方を見た✡。:*続く*:。✡
970:1:18/12/15(土)22:49:08 ID:KPL
「やめろ!マジでやめろ!アンタも損する!いい事ない!」杉谷は本当に焦りだしたのか発する言葉の一文一文が短くなっていく「いいじゃないですか、目に線でも入れておきますから…」✡。:*続く*:。✡
971:1:18/12/16(日)22:21:50 ID:YuN
「あ…あっ…ん…通報…してやる」杉谷は甲斐に大事な所を舐められて感じていたしかしガタガタ物音がする「あ、山川さんとアジャさんの声だ」杉谷のこの言葉で甲斐が行為をやめチッ…と舌打ちして逃げていった✡。:*終わり*:。✡
972:1:18/12/17(月)23:27:55 ID:ZMF
https://i.imgur.com/swfwt56.jpg
973:1:18/12/18(火)22:46:14 ID:RBz
https://i.imgur.com/9pvsOIY.jpg
974:1:18/12/19(水)23:55:32 ID:LBi
https://i.imgur.com/iNmRJQG.jpg
975:1:18/12/20(木)22:51:38 ID:5H6
https://i.imgur.com/qpfkJE6.jpg巨人は処女厨という比喩がエロい
976:1:18/12/21(金)23:47:06 ID:BfD
https://i.imgur.com/oBnFMy0.jpg
977:1:18/12/22(土)23:36:33 ID:xDb
https://i.imgur.com/vrUmDpK.jpg
978:1:18/12/23(日)23:42:10 ID:CRa
https://i.imgur.com/8Nx6vPX.jpg浅尾と山口鉄
979:1:18/12/24(月)23:50:18 ID:rdm
https://i.imgur.com/XygLhCJ.jpg
980:1:18/12/25(火)23:58:01 ID:Lz9
https://labola.jp/blog/user/89100/27195001https://i.imgur.com/0w69g1b.jpg
981:1:18/12/26(水)23:49:33 ID:Ovb
https://i.imgur.com/9qlN373.jpg
982:1:18/12/27(木)23:40:42 ID:LRg
https://i.imgur.com/EZA4f84.jpg
983:1:18/12/28(金)22:49:09 ID:EJM
『同学年バッテリーの事後の話』♥岸-嶋バッテリー♥行為を終えたあと、岸と嶋はベッドに座って話していた 「あのさ、岸…」「何?」嶋が少し照れた表情で言う「一緒にバッテリー組んでくれて…2人でこういうことしてくれて…色々とありがとう…」岸は嶋を見て微笑んだ後、額にキスをした「それじゃ、寝よっか…明日は練習だしこれ以上夜更かしすると大変だし」岸の一言に嶋が頷き、今度は別々のベッドに入っていった✡。:*続く*:。✡
984:1:18/12/29(土)23:31:36 ID:Osd
♥千賀-甲斐バッテリー♥千賀が少々強引に甲斐と行為を終えた後、甲斐は自室のベッドで倒れていた「はあ…はあ…千賀…」「ゴメン甲斐!本当にごめん!許して…もうこんな無理矢理な事しないから」千賀は突然甲斐の目の前で土下座する「じゃあケーキ奢ってよ、高級な奴」「うっ…」千賀が財布を確認して「うん、お金はあるよ…分かった」と言って甲斐の額にキスした後、自分の家に戻って行った✡。:*続く*:。✡
985:1:18/12/30(日)23:35:18 ID:LUo
♥山岡-若月バッテリー♥山岡と若月は行為を終えたあと、一緒に風呂に入っていた「ねえ、山岡…まだ身体が疼くからもう1回やりたいんだけど」若月がこの上なく色っぽく言い出す「…ダメだよ、明日の試合あるし」山岡が冷静に言う「そう…でも…一緒にもっともっとそっちの方面のことしたいんだけど」若月のお願いに山岡は呆れながらも「分かったよ、じゃあ風呂で1回だけ」と言い体を密着させた✡。:*続く*:。✡
986:1:18/12/31(月)23:36:47 ID:jEr
♥三上-伊藤バッテリー♥2人は行為を終えたあと、食事をしていた「なあ伊藤、横浜にはもう慣れた?」「…まあ、でも時々あの人のことが」伊藤が少し悲しそうな目をして窓辺を見ると三上が伊藤の唇にキスをする「金子さんの事かな…あの人とは過去の関係なんでしょ?」三上が少し怒った表情を見せる
987:1:18/12/31(月)23:36:57 ID:jEr
「…ごめん、もう貴女の前だけでもこの話はしないあの人との時間は楽しかったけどそれは昔の話だし…部屋に入れてくれた上にご飯食べさせてくれてありがとう、美味しかった」伊藤が部屋から退出した後、三上は「これでいいのかなあ…伊藤が幸せなのが一番だし」と悩み続けたのであった✡。:*続く*:。✡
988:1:19/01/01(火)22:40:23 ID:SLI
♥岩貞-梅野バッテリー♥2人は行為を終えたあとテレビを見ていた「あーこのこのドラマ凄いね…濡れ場がエロい」「うん」岩貞が梅野をチラリと見る「ねえ、こんなの見てたらエロい気分になってくるからまたヤラない?」「あー…でも本番はしないでお互いのを触るだけにするか…明日デーゲームだし」そして彼女達は服を脱いだ✡。:*続く*:。✡
989:1:19/01/02(水)23:54:47 ID:vDv
♥小川-中村バッテリー♥2人が行為を終えたあと小川が自室の冷蔵庫を漁っていた 「ねえ、チームから飲み物たっぷりもらったけど今飲む?」小川はヤクルトを一気飲みした「んー…今はお茶がいいな」中村が少し申し訳なさそうに言うと小川がペットボトルの烏龍茶を持ってくる「ありがと…いただきます」中村は蓋を開けてお茶を飲む「ぷはぁ…美味しい…」「じゃ、帰るね…また明日」中村が部屋から出ようとしたが小川が手を掴み「まだまだ帰さない…」と言いベッドに押し倒した✡。:*続く*:。✡
990:1:19/01/03(木)23:30:41 ID:eZS
♥菅野-小林バッテリー♥2人が行為を終えたあと、菅野が小林を自宅まで送っていこうとしていた「じゃあさ、次からはここの所はどういう風にする?」菅野は小林とやった事について振り返っていた「そんなこと振り返るんか…優しいのがどちらかと言うと好みだからそうしてくれる?」「分かった…お、家はそっちかじゃあね…また明日」「うん…またね」小林がマンションのドアを閉め帰って行った✡。:*おしまい*:。✡
991:1:19/01/04(金)22:31:31 ID:hVA
https://i.imgur.com/zW7YLj2.jpg
992:1:19/01/05(土)23:58:18 ID:J27
https://i.imgur.com/rXpqLmq.jpg
993:1:19/01/06(日)22:50:26 ID:bAg
https://i.imgur.com/abmylFZ.jpg
994:1:19/01/07(月)23:50:31 ID:Mtu
https://i.imgur.com/0vjZCHX.jpg
995:1:19/01/08(火)22:34:34 ID:qIX
https://i.imgur.com/yS77dDz.jpg
996:1:19/01/09(水)23:43:53 ID:VE7
https://i.imgur.com/1BoI7uZ.jpg
997:1:19/01/10(木)22:54:00 ID:tOx
https://i.imgur.com/pvvvQ0w.jpg
998:1:19/01/11(金)22:19:03 ID:xdh
https://i.imgur.com/dr37vNs.jpg
999:1:19/01/12(土)23:49:43 ID:T6F
https://i.imgur.com/1PnXkyD.jpg
1000:1:19/01/13(日)16:28:55 ID:CrI
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547363363/次スレ
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※主&副は1005まで!次スレ誘導とかに使ってね

次スレを作る  次スレ検索
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

野球選手の女体化を妄想するスレ