- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

彡(゚)(゚)と学ぶうつ病治療の歴史

1名無しさん@おーぷん:2017/04/06(木)20:00:49 ID:k9L()
需要あるなら書いてく
206名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:24:29 ID:K3Z
>>205
最近はだいぶ軽減されとるが古めの精神病薬は副作用も強いからなぁ
207名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:25:22 ID:r8A
そういやフロイトの漫画読んだわ
内容はすっかり忘れたけど
208名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:28:20 ID:afQ
遺伝子とかが原因ならやっぱ治らんのかな?
209名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:28:24 ID:aVY
>>205
効果を発揮する部位は違っても、最終的にドパミンの体内での濃度増やすんやし
210名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:28:52 ID:K3Z
>>208
そもそも精神病に治癒とは普通言わんわ
寛解言うて一時的に収まってる状態はあるけどな
211名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:29:04 ID:aVY
>>208
遺伝要因と環境要因のハイブリットや
だから環境要因を取り除けばよくなることもある
212名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:30:58 ID:feT
>>211
ワイは転職して5時-2時から8時-18時になったら治ったで
213名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:32:59 ID:afQ
>>210
そうなんか
目に見えた怪我とか病気とは違うもんな

>>211
生活環境が良くなればええんか
214名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:33:06 ID:aVY
>>212
純粋に球速が足りな過ぎたんやな
良くなってよかったやん
最近皆体壊すまでやめへんよな、人質取られてるわけじゃないんやし、そこまで辛いなやめろよ
ってブラックバイトだのの話題聞くたびに思うわ
215名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:33:41 ID:W5h
>>214
やっぱ球速って正義だわ
216名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:33:55 ID:aVY
>>213
もちろん可能性の話やで
ストレス原因取り除いて、環境よくしても絶対によくなるとは言えない
217名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:34:22 ID:aVY
>>215
そらドラフトでもコントロールより球速のが優先されるからな
218名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:35:15 ID:r8A
むずかしくてついてけん
219名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:35:41 ID:O1l
哲学ニュースさんワイはピンクで
220名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:36:16 ID:K3Z
イッチはもう終わりかな?
221名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:36:24 ID:afQ
>>216
わかってるで~
ありがとう
222名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:37:49 ID:aVY
イッチ邪魔してごめンゴ
続けるなら続けてや
223名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:39:17 ID:lCk
続きあるんやない?(適当)
224名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:40:16 ID:9FP
お、アフィゥー!!
225名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:41:43 ID:K3Z
DSM関係はないんかなぁ
226( ・`ω✇´)■忍法帖【Lv=15,がいこつけんし,e8C】 :2017/04/06(木)23:49:35 ID:tSt
つまりプラシーボ効果が関わってるんやな(混乱)
227名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:54:44 ID:k9L()
最後

彡(゚)(゚)クレペリン(精神医学の父)

彡(゚)(゚)「精神障害は色々なタイプがあるな」

彡(-)(-)「うつ病depressionは躁うつ病の一部、つまり内因性疾患や」

クレペリンは精神医学の父であり、かれが生み出した分類法は基本的に今日でも通用する
すなわち全ての精神疾患は心因性(心理的な原因があるもの)、器質性(脳の病気、認知症など)、そして内因性の三つに分類されるというものである

では内因性とは何か?
それはおそらく体質的な要素が原因だと考えられるものである
例えば統合失調症などがそれであり、大事なのはストレスなどで発症するわけではないということである(誘因にはなり得る)



(´・ω・`)後の医者たち

(´・ω・`)「でもやっぱり躁うつ病の中にもうつしかならない人はいるなぁ」

(´・ω・`)「そういう人たちは遺伝的にもうつしかならないし……、躁うつ病とうつ病は違う病気なんだ」


(´・ω・`)「しかもうつ病には器質性のうつ(脳の病気などが原因でうつ状態になる)の人や、単に落ち込んでる人もいるみたい」


こうしてクレペリンの考える躁うつ病の分類は整理されていった
うつ病には、器質性、内因性、心因性の3つのタイプがあることもわかった
抗うつ薬が鮮やかに効くのは内因性である
しかし心因性、内因性の区別は時に難しい
228名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:55:18 ID:k9L()
J( 'ー`)しアメリカの医者

J( 'ー`)し「今までの診断って曖昧だわ
こんな診断じゃ統計取るのも難しいわ」

J( 'ー`)し「もっと客観的に、どの期間どの症状が何個当てはまったらうつ病と診断する
こんな感じがいいわね」


J( 'ー`)し「まぁ診断基準が間違ってたらその都度修正しましょう、限界も問題もあるけどそれもいつか直せばいいわ」


こうして生まれたのが操作的診断基準DSM-IIIである
ちなみにそれまでの伝統的診断方法が完全に死んだわけでもない
DSMはあくまで暫定的なものであり、今までの診断方法のエッセンスとうまく組み合わせ診断しているのだろう



今の日本社会彡(゚)(゚)(´・ω・`)

彡(゚)(゚)「診断基準とかで結構当てはまるわ!
ワイはうつ病に違いないわ」

(´・ω・`)「失恋が辛くて……
えっ、うつ病ですか、診断基準には当てはまる……はぁ」

彡(^)(^)「ワイは新型うつやで!まぁうつなんて甘えよ」

うつ病などの患者数はこの10年間で2倍に増え、抗うつ薬の売り上げは5倍になった
もちろん未治療の人も数多くいるのは事実である
そういった意味では喜ばしいのだが、過剰診断が問題にもなっていることは事実である
DSMによってアメリカでも日本でも、診断技術は確実に落ちたと言われている
うつ病じゃない人たちをうつ病と診断し続けた結果が、抗うつ薬の効果が落ちたと言われるようになったことかもしれない
229名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:58:21 ID:K3Z
後は精神医学的な事件言うと精神外科がらみやけどこれうつ病とはあんま関係ないか
230名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)23:59:08 ID:HUX
>>229
精神外科とそれ以外のリョウイキの違いがよくわからん
231名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:00:10 ID:jyM
>>230
精神外科は日本ではいわゆるロボトミーが有名やわ
手術をして外科的に精神疾患を治そうってやつやな

普通は現代的には薬物療法がメインになって、現在精神外科は一切行わない事になっとる
232名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:00:20 ID:Drt
増えてるんか…
233名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:01:23 ID:TrR
>>231
なるほど、脳外科的なイメージか
234名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:02:56 ID:8OD
やっぱり精神弱いやつ多いからな
ワイも
235名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:04:12 ID:Rns
精神弱いくせに逃げたらダメって考えのせいで酷い事になっとるな
236名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:04:53 ID:jyM
>>233
脳外科ゆーたらほんとに脳に損傷があるとか、腫瘍があるとかいう話やからなぁ
もちろんそれに精神病がからむ事もあるけど、精神疾患を治す事が目的の手術とはちゃうねん

まぁやってる事は似とるかもな
237名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:06:38 ID:9kV()
おまけ
色々な治療法

彡(゚)(゚)「電気を頭に流すんやで!」

(´・ω・`)「えっ」

電気けいれん療法はもともとショック療法の一つとして発案された
最近は専ら修正電気けいれん療法という安全な方法で行われており、効果も確立されている


彡(^)(^)「頭に磁気を!」

(´・ω・`)「」

経頭磁器刺激法は、新しい治療法で、脳に磁気刺激を与える方法である
まだ一般的とはいえない


彡(゚)(゚)「ぐるぐる思考を止めるんやで〜」

(´・ω・`)「あっ、はい」

現代の精神療法のスタンダード、認知行動療法である
現実とは則さない認知の歪み(例:ワイはなんてイケメンなんやろ!)を、現実と擦り合わせていくことで、不必要に自分を責めたりする行為などの軽減を目指す

これから発展したものとして、ACT、スキーマ療法、弁証法的行動療法などがある


なおいわゆるカウンセリングに近いものであるが、状態が重い時に行うとかえって悪化することもある
カウンセリングにも副作用はある

色々書いてきたがうつ病の治療の基本
それは休養と、服薬であることに間違いはない
238名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:07:01 ID:nJV
一般人でも用意できる物で効果ありそうなやつ知ってたら教えて欲しいわ
リラックス系とかがええんか?
239名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:07:13 ID:TrR
ちなイッチ医療関係?
240名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:07:33 ID:9kV()
終わりやで!

くぅーつか!
241名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:07:48 ID:Drt
乙やで面白かったわ
242名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:07:51 ID:TrR
>>238
ワイ鬱現役患者、体感やけど塩分と肉が気持ち利く
243名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:08:22 ID:jyM
イッチ乙やで
茶々入れまくってすまんな
244名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:09:37 ID:nJV
>>242
食べ物は意外やった
焼き肉やな
245名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:11:39 ID:TrR
>>244
動物性タンパク質がなんか効果感じるが、肉は実感有るわ

多分調べたら肉食メインの連中と菜食メイン比べたら、肉食に鬱は少ないと思うくらいには実感ある

がワイの思い込みかもしれん
246名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:12:48 ID:cQu
>>242
肉が効くとはたまに聞く話やな

数年以内には、血液検査で鬱かどうか診断つくようになるらしい
鬱が甘えとか軽視される時代が遂に終わるかもしれん
247名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:15:32 ID:TrR
>>246
ストレスで脳萎縮する?ほんならタンパク質採ったろ!の精神やったんやが、他にもあるんやな

鬱は脳内の伝達物質不調も原因?ほんなら塩分とタンパク質や!の精神
248名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:18:30 ID:cQu
>>247
なるほど利にかなってるかもな
ミネラルとたんぱく質かぁ

なお脳が萎縮するとなかなか元に戻らないから大変なんやで
249名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:18:57 ID:nJV
>>245
>>246
>>247
そういや肉食べたら幸福を感じる何かが脳内でなんたらとか聞いたことあるわ
塩分も司馬遼太郎の小説で聞いたことあるで眉唾やけど
250名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:21:50 ID:9kV()
>>80
それだけ四体液説の影響が強かったんや
うつ病は黒胆汁っていう体質の問題って意識が近世までかなり残ってたんやで
だから他の精神疾患は悪魔憑きとして扱われても、うつ病だけは黒胆汁が多いだけでしょって感じだったんや
>>164
別れとか別れた人への怒り、そういったことへの思いを無意識の方に抑圧してるってことやな
ちなみに神経症の原因を考えてたどり着いたのがあの有名なエディプス・コンプレックスなんやで
251名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)00:23:14 ID:pdl
>>248
ワイちなみに鬱で脳萎縮しとんのか脳萎縮した結果発達障害じみた症状でて、鬱になったかわからんとか言われたから、病院いくで

>>249
肉は利くと思う
多分
252名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)08:17:00 ID:P7z
ぺんぺんぺぺぺン♪
253名無しさん@おーぷん :2017/04/07(金)17:58:02 ID:gq8
はえ〜
254名無しさん@おーぷん :2017/04/08(土)17:53:32 ID:GH8
脳疾患の一種やねんから脳神経外科とかが介入せんと解決せんと思うけどな
255名無しさん@おーぷん :2017/04/09(日)02:57:18 ID:O3o
メチルフェニデートも教えてくれ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





彡(゚)(゚)と学ぶうつ病治療の歴史
CRITEO