- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

宮本武蔵とかいう畜生wwww

x  
1 :名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:17:33 ID:Rdr
巌流島の決戦での伝承1武蔵「タイマンするンゴ。弟子を連れてくるの禁止な」小次郎「よかろう」当日武蔵「勝ったンゴ」小次郎「気絶させられたンゴ」武蔵の弟子「ファッ!? 小次郎生きとるやんけ!殺したろ!」小 次 郎 死 亡
2:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:18:38 ID:Rdr
巌流島の決戦での伝承2武蔵「タイマンするンゴ。弟子を連れてくるの禁止な」小次郎「よかろう」当日武蔵「勝負!」武蔵野の弟子「よろしくニキーwwwwww」小次郎「」
3:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:21:17 ID:ZcK
マ?
4:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:21:32 ID:Rdr
巌流島の決戦での伝承3武蔵「タイマンするンゴ。弟子を連れてくるの禁止な」小次郎「よかろう」当日武蔵「来たぞ」小次郎「遅刻や! 殺すぞ」鞘ぽいー武蔵「ファーwwww大事な鞘捨てるとか死ぬ気マンマンやんけwwwww」小次郎「死ねィ!」武蔵「不意打ちカウンターwwwwwドーンwwwwwww」小次郎「グエー死んだンゴ」
5:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:23:09 ID:Rdr
>>3マジやであまりにも卑怯やったから弓矢とか鉄砲とか撃たれとる
6:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:24:20 ID:ZcK
>>5じゃあ武蔵は最強の剣豪やないんか?
7:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:24:42 ID:qjQ
武蔵「生涯無敗やで」ドヤァなおその実態は
8:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:24:46 ID:zrW
武蔵「あかん吉岡門下と決闘になってもうた。せや!」武蔵「ガキ惨殺してドン引きさせたろ」
9:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:24:50 ID:Rdr
巌流島の決戦での伝承4(宮本武蔵の養子が書いたもの)岩流と名乗る兵術の達人が武蔵に真剣勝負を申し込んだ。武蔵は、貴方は真剣を使用して構わないが自分は木刀を使用すると言い、堅く勝負の約束を交わした。長門と豊前の国境の海上に舟嶋という島があり、両者が対峙した。岩流は三尺の真剣を使い生命を賭け技術を尽くしたが、武蔵は電光より早い木刀の一撃で相手を殺した。以降俗に舟嶋を岩流嶋と称するようになった。
10:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:25:45 ID:vY4
まず小次郎の方がはるかに年上なんよな
11:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:25:46 ID:g0O
果たし合い厨が涌くの防止する為やろ
12:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:26:16 ID:Rdr
>>6強いは強かったんだろうけど間違いなく卑怯
13:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:27:06 ID:ZcK
>>12イメージ崩れますわ…
14:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:27:33 ID:zB8
1二 本多忠勝 57の合戦において全て無傷2左 千葉周作 北辰一刀流の創始者 合理的精神の持ち主3中 岡田以蔵 問題児4捕 塚原卜伝 安打数(切った人数)2125一 足利義輝 上泉信綱・塚原卜伝に師事 卜伝に「一の太刀」を伝授される6遊 丸目蔵人 馬術、槍術などの武芸や書、和歌、笛も得意の何でも屋7三 真柄直隆 なんかめっちゃでかい剣持ってた8指 宮本武蔵 二刀流9右 福沢諭吉 同業者から評価が高い頭脳派先発 上泉信綱 戦国の最強の剣豪として名高く、塚原卜伝と並んで剣聖と呼ばれる 中継 伊藤一刀斎 大瓶に隠れた盗賊をその瓶ごと二つに叩き斬った 抑え 織田信長 本能寺の変
15:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:27:34 ID:STo
>>9六尺ふんどししか読めないンゴ
16:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:28:29 ID:k9B
刃牙道でも一般人斬殺しまくる屑と化した模様
17:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:28:49 ID:Rdr
>>15死闘の末に武蔵が勝った!って記述やな
18:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:29:42 ID:ZcK
卜伝すこ
19:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:30:19 ID:Rdr
ついでに言えば、武蔵は巌流島で二刀流を使ってない木刀を使ったって記述があるだけ武蔵は、「二刀流はあくまで鍛錬法」と明言しているので、おそらく実践では一度も使っていない
20:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:31:18 ID:1ww
>>14抑えの方はちゃんと試合を締めれるんですかね
21:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:33:07 ID:hW6
佐々木小次郎ってホンマにおったんか?
22:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:34:59 ID:Rdr
>>21佐々木小次郎の名前は後世の創作岩流って人物は間違いなくいた。宮本武蔵が巌流島で闇討ちしたのも間違いないらしい(武蔵にとっては黒歴史なので、本人の記述はなし)
23:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:35:11 ID:Hty
恐らくおらんぞ
24:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:37:23 ID:ZcK
イッチは大学生かなんかか?
25:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:37:42 ID:88k
又八も別に武蔵の友達やないんやで
26:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:37:59 ID:zrW
>>13正々堂々とやって生き残ったやつはいないんやろうね武蔵自身も武士道とか正義については問いてないし、本当にただ強さと地位をもとめたんやろうね
27:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:43:36 ID:ZcK
あげ
28:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:45:27 ID:Rdr
ちなみに一番正確であろう資料は>>1の「沼田家記」これの伝承はこんな感じ。武蔵の弟子と小次郎の弟子が喧嘩したので、しゃーなしに武蔵と小次郎がタイマンで決闘し、武蔵が木刀で小次郎を気絶させることで場を収めようとした。そしたら、隠れてた武蔵の弟子が小次郎の息の根を止めてしまった。武蔵一派はお尋ね者になってしまったので、そのまま故郷まで逃げた
29:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:46:57 ID:88k
弟子最悪やな
30:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:48:38 ID:ZcK
>>28ほーんなんや武蔵もそんな悪者でもないやん!
31:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:49:19 ID:gI5
刃牙スレと思って開いたのに
32:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:50:47 ID:88k
武蔵「たまには二刀流も使うんやで、一刀にこだわんなや」
33:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:51:23 ID:0lU
二天一流はそもそも二刀で戦う事じゃないってどこかで読んだ気がするwiki見てもよく分からんしどっかに二天一流の事ちゃんと書いてあるとこ知らんか
34:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:51:42 ID:ozI
言うて元々ガキの頃の決闘で油断した有馬喜兵衛殴り殺す畜生なんやろ?
35:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:54:31 ID:Rdr
>>33二刀流は片手剣の鍛錬法として考案されたもの馬上だと太刀を両手で扱えないから、片手に小太刀を持つことで手を塞ぎ、片手だけで太刀を扱うようにした
36:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:56:53 ID:Rdr
>>33ざっとページ見たけど、これが一番正確でわかりやすいんじゃないかな
37:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:56:57 ID:Rdr
https://togetter.com/li/992734
38:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:57:31 ID:7oL
吉岡「ファッ!?門下生ほぼ全滅やんけ!」吉岡「せや!剣術なんかやめて染物屋やったろ!」
39:名無しさん@おーぷん:17/03/28(火)23:58:27 ID:LQC
>>14五番に聖域っぽい雰囲気がただよっている
40:名無しさん@おーぷん:17/03/29(水)00:01:49 ID:K8Z
>>37さんくす思い出したわゼロってマンガだったわ右でも左でも同じように自由に使えるようにするのが二天一流って描いてたこれ見ると本当らしいなゼロって作中では宮本武蔵2人説を描いてたわ
41:名無しさん@おーぷん:17/03/29(水)00:48:30 ID:Zg8
なんか最近の研究やと大坂冬の陣に徳川方として参戦してたらしいやん「橋の上の敵勢を大木刀で左右に叩き伏せて進んでくのすごすぎて草」みたいな記述があるらしいわ
42:名無しさん@おーぷん:17/03/29(水)00:49:46 ID:kod
なんだ刃牙の話じゃないのか
43:名無しさん@おーぷん:17/03/29(水)00:51:32 ID:UAk
武蔵の弟子ガイジすぎへん?師匠が気絶させたンゴ!とどめ刺したろ!とか頭おかしい
44:名無しさん@おーぷん:17/03/29(水)01:10:00 ID:mJd
城兵士「敵が来たンゴwww 石落とすンゴwwww 当たって落ちていったンゴwwwwwww」武蔵「ぐわ~」↑天草
45:名無しさん@おーぷん:17/03/29(水)01:19:53 ID:xX5
>>40ゼロくっそすこ。何気に80巻近く出てる漫画やからなあ。
46:名無しさん@おーぷん:17/03/31(金)00:57:23 ID:hl7
>>19>武蔵は、「二刀流はあくまで鍛錬法」と明言しているので、おそらく実践では一度も使っていない立て籠って戦うときと大勢を相手にする時は有用とも言ってるんですが
47:名無しさん@おーぷん:17/04/18(火)19:31:08 ID:3VD
二刀流についてですが・・・とみ新蔵の劇画では、「刀は片手握りではネバリのかけようが無い」ため、「二刀剣では、どんな構えでも、片方の刃を使う前に弾ききれずに打たれてしまう」と指摘されてます。それだけに、「二刀のコツは、受けないで躱しつつ、斬ること——相手からの攻撃を誘い、“後の先”で斬ること。」「間合いが遠い、面や、袈裟ではなく——篭手や、拳に刃を当てる。」とされています。「“後の先”は見切りを誤れば自分が斬られる」という、達人でなければ使いこなせない、危うい戦法だけに普及しなかったんでしょうね。
48:名無しさん@おーぷん:17/04/19(水)12:33:47 ID:fW8
>>47古流実戦剣術会動画http://hiratomi.exblog.jp/27738232/
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

宮本武蔵とかいう畜生wwww