- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

日本陸軍とかいう影の薄い軍隊

201名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:17:57 ID:QAY
>>199
なるのはいいけど仕事こなすのクソむずそう
202名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:17:59 ID:Vs6
>>195
イタリアくんはエチオピアに勝ったやろ!いい加減にしろ!
なお毒ガスは使う模様
203名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:18:05 ID:tGE
どうでもええけど戦車はドイツとかいうハリボテよりソ連が一番ってはっきしわかんだね
204名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:18:14 ID:m8c
警察の特高と軍隊の憲兵がそれぞれ
摘発数を競ってるというアホ環境
205名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:18:18 ID:Vs6
>>203
英国やぞ
206名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:18:53 ID:m8c
ソ連の兵隊は畑で採れるからねしょうがないね
207名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:19:06 ID:FLj()
>>202
というか、有色人種の数少ない独立国のエチオピアを戦争で負かして植民地にしてるようなイタリアと良く手を組んだな。
208名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:19:40 ID:Vs6
>>199
皇族やら皇帝一族って理由で師団長になったボンボンの無能采配を頑張って必死になんとかするお付きの士官(美少女)になりたいンゴねぇ
209名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:19:58 ID:tGE
>>205
カヴェナンターで砂漠をかけまわるんやで(ニッコリ
210名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:20:09 ID:k7w
炸薬入れなくても装甲貫通すればびっくりして中の人は逃げるやろ
211名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:20:09 ID:csB
>>193
甲子園のライトスタンドで鳥谷やめろと言うようなもんやな
212名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:20:26 ID:QAY
>>204
警察が軍隊と同化して国家憲兵ならわかるけど

軍と警察が分離してるのに思想統制を
軍と警察でどっちも行うの意味不明や
今で言うと公安警察と一緒になって自衛隊の警務隊が取り締まってるのと同じやで
213名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:20:51 ID:m8c
>>207
有色人種の解放とかいうのは
むしろ国民や兵卒のほうが心にあって
指導部はそんなことぜんぜん本心にはなかった模様
214名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:21:46 ID:ENy
VIPいけや
おんjでやる意味ある?
215名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:22:02 ID:m8c
キンタマー


こうですか?
216名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:22:12 ID:QAY
>>213
下々に建前上の理由つけて
戦争やるのはどこの国も共通してるからね
217名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:22:32 ID:csB
>>215
タマキーン
218名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:23:12 ID:m8c
>>216
「もしその理念がなければきっと日本軍はボルネオまで行かれなかった」

って一兵卒が戦後語ってたな
219名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:23:36 ID:csB
>>218
大義名分は大事やね
220名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:24:11 ID:VIC
いつも思うんやけど日本史の授業って近現代史短すぎない?
貴族文化の話とか戦国時代とか現代社会への影響ほぼないやろ
221名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:24:19 ID:FLj()
>>203
イギリス戦車は装甲にニッケルが多かった分靭性が強いってソ連兵には評判良かったみたいね
222名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:24:35 ID:ALX
>>203
じゃあお前はスターリン戦車の乗員に任命したるわ
223名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:25:08 ID:m8c
インドでは日本軍を待ち焦がれてたしな

戦後インド人が
「あの時日本軍が海から来てくれたら
インドは枯野に火を放つがごとくになったのに
なんで陸から・・・」
て残念がってたそうやし
224名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:25:23 ID:tGE
>>222
親衛隊入れるとか最高やんけ
225名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:25:41 ID:QAY
三国志とかクッソ興味無いけど
たまに引くほど熱く語れる奴おるよな
226名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:26:13 ID:m8c
>>220
(デリケートな時代は触れてはいけない)

さ、磨耗石器から始めよか
227名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:26:49 ID:FLj()
イギリス兵器はポンコツなようで意外と活躍してるから侮れない
228名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:26:56 ID:m8c
>>225
那須野・野間口・一場の三国志かな?
229名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:27:43 ID:m8c
>>227
むかつくことに
「我々は兵器は二流だが運用が一流なのだ」
とか言ってるからなくそ
230名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:27:58 ID:tGE
>>227
カヴェナンター・パンジャンドラム・対空火炎放射器「お、そうだな」
231名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:28:52 ID:k7w
何回負けても最後の一戦で勝てれば勝者の精神
232名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:28:54 ID:FLj()
>>230
そういう一部の失敗兵器ばっかり注目されて可哀想(棒読み)
パンジャンドラムなんて実戦投入してない実験作なのに
233名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:29:36 ID:FLj()
>>231
英国百戦失えど、最後の一戦を穫る、だっけ?
見習いたい
234名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:30:13 ID:QAY
海軍の撃墜王ばっかり取り上げられるけど
船坂弘とかいう陸軍が産んだ和製ランボーももっと特集組んでくれや
235名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:30:36 ID:tGE
>>232
ちなドイツ空軍の飛行機をサーチライトで目潰しして墜落させるとかいうふざけた任務の為の飛行機もあるぞ

怪我の功名ソードフィッシュくんとモスキートくんもいるぞ
236名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:31:30 ID:FLj()
>>234
撃墜王なら加藤建夫とかいるじゃん
>>235
モスキートくんは普通に優秀だろ!
ゲーリングの演説の時に爆撃するイカした機体だぜ
237名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:37:44 ID:Bat
>>233
コスト的に無能やんこれ
負けるよりはええけど
238名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:38:26 ID:FLj()
>>237
逆に考えるんや、最初はどうしようもなく強い相手でも、持ちこたえれば最後には勝てるんや
239名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:39:24 ID:FLj()
というか、どうでもいいところで百回勝つより、ここぞという一戦で一回負けるほうが駄目ってことね
240名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:43:55 ID:tGE
陸のソ連
空と海のアメリカ
なぜこの二強に喧嘩を売ったのか
241名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:45:27 ID:csB
>>231
劉邦かな?
242名無しさん@おーぷん :2017/01/10(火)23:48:33 ID:Vs6
英国兵器に関してはむしろ挑戦にためらいがないからこそ失敗兵器が生まれるんだよなぁ
造船とか見てみ、世界初はほとんど英国やぞ
243名無しさん@おーぷん :2017/01/11(水)00:08:41 ID:5nS
>>242
世界初故に陳腐化した物も多い
ドレッドノートとか
244名無しさん@おーぷん :2017/01/11(水)23:38:19 ID:Bhv
印や蘭領から攻めるわけにはいかんかったんか?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





日本陸軍とかいう影の薄い軍隊