- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

聖書に書かれている怠け者の末路

x  
1 :名無しさん@おーぷん:17/01/01(日)23:08:17 ID:raQ
「なまけ者の欲望はその身を殺す。その手が働くことを拒むからだ」(21章25節)
35:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:01:37 ID:c2C
>>31少なくても頑張れそうすれば神は与えてくれるってことかねえ人見知りだからって人と話さないでいると残ってる会話能力も取り上げられるわけや
37:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:02:07 ID:c2C
>>36やはうぇ
38:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:02:37 ID:Jvh
>>31よー見ると銀行に預けろって書いてあったワイガイジ…ガイジやった
40:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:03:09 ID:c2C
>>39聖書の神や
41:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:03:31 ID:c2C
>>34ここだけ抜き出すと面白過ぎるな
43:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:04:06 ID:Jvh
で、イッチはそれ教えて何がしたいん?ワイはプロテスタントのメス豚共は見下ろしながら虐殺したいほど嫌いやで
44:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:04:16 ID:c2C
>>42目に見えない空気とか電磁波みたいな感じやない?(適当
45:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:05:09 ID:c2C
>>43どんな反応されるか見たかったんや
46:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:05:21 ID:uCP
やっぱ八百万の神だわ
47:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:06:37 ID:c2C
エリシャはそこからベテルに上った。彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った。エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、森の中から二頭の熊が現れ、子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。(2:24)
48:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:07:05 ID:Jvh
>>45なるほどまあ、改めてキリカスってやたらと強迫観念に駆られてそうやって思ったで
50:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:08:39 ID:Jvh
>>48「何かをしなければならない」が抜けてたわ
51:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:08:57 ID:c2C
バベルの塔全ての地は、同じ言葉と同じ言語を用いていた。東の方から移動した人々は、シンアルの地の平原に至り、そこに住みついた。そして、「さあ、煉瓦を作ろう。火で焼こう」と言い合った。彼らは石の代わりに煉瓦を、漆喰の代わりにアスファルトを用いた。そして、言った、「さあ、我々の街と塔を作ろう。塔の先が天に届くほどの。あらゆる地に散って、消え去ることのないように、我々の為に名をあげよう」。主は、人の子らが作ろうとしていた街と塔とを見ようとしてお下りになり、そして仰せられた、「なるほど、彼らは一つの民で、同じ言葉を話している。この業は彼らの行いの始まりだが、おそらくこのこともやり遂げられないこともあるまい。それなら、我々は下って、彼らの言葉を乱してやろう。彼らが互いに相手の言葉を理解できなくなるように」。主はそこから全ての地に人を散らされたので。彼らは街づくりを取りやめた。その為に、この街はバベルと名付けられた。主がそこで、全地の言葉を乱し、そこから人を全地に散らされたからである。「創世記」11章1-9節
52:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:10:17 ID:c2C
>>48でもさー怠けてると痛い目見るやん?
53:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:11:11 ID:Zqx
>>47ハゲを罵倒してはいけない(戒め
54:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:12:26 ID:Jvh
>>52仏教なんかは人にされて嫌なことをするなやしさ、結局宗教によって違ってくるもんやなって
55:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:12:43 ID:c2C
>>53少なくとも42人以上の子供に一斉に煽られてたという…これは殺意湧きますわ
56:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:14:47 ID:c2C
>>54嫌がられても悪は潰さなければいけない、って考えはあるね例えば自分が旅行から帰ってきたら家がホームレスに占拠されてたとする追い出すか警察呼ぶやろ?
57:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:15:23 ID:3M4
悪魔でも聖書を引用することができる身勝手な目的で
58:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:16:10 ID:c2C
>>57イエスさんが悪魔に試されてたね石をパンに変わるように命じてみなさいとか
59:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:19:02 ID:l8t
宗教を信じるわけじゃないけどこういうのに書かれてることって割と的を射てるんだよな
60:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:21:48 ID:MYW
>>59書いた人は人生経験をもとに考えて答え出してるわけやからな解釈する側が馬鹿だったり、宗教の組織内の都合が重視されたりしたらそらね
61:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:23:05 ID:c2C
しかし、これが動物に当てはまるかと言ったらそうとも思えない
62:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:24:15 ID:SJe
イエスの唯一の災難は当時周りにいた人間が漁師や大工みたいな学のない人ばかりだったことや
63:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:25:29 ID:Jvh
>>61働き者の蟻も大半はサボってて、ライオンのオスは狩りの時以外寝転がってるな
64:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:26:46 ID:Jvh
>>62その分民衆に伝播しやすかったんやろうなぁ
65:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:26:58 ID:c2C
>>63その結果苦役に服する?
66:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:27:54 ID:c2C
>>62イエス自身が大工やしな学のある人ほど信じるのは難しかったんやろな
67:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:28:35 ID:SJe
>>64イエスが言ったことをそのまま伝える能力はなかったんやろ今の聖書なんてもはや別の何かやろ
68:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:28:56 ID:dQz
怠けてる蟻も雄ライオンもみんな本当に必要な時は働くんやでそんな最低限のこともしない連中が生き残れるわけないやろというのは神もダーウィンも同一見解ちゃうの?
69:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:29:41 ID:rw7
そらキリスト教が資本主義を牽引したからね
70:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:31:20 ID:MYW
働け働けって文言のほとんどは旧訳サイドやけどな
71:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:31:42 ID:c2C
神の目から見たらニートは罪そのものなのかな
72:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:32:44 ID:c2C
イエスさんは性の喜びおじさんなのかもしれない
73:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:32:59 ID:Jvh
>>71働かざる者食うべからずやで
74:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:32:59 ID:rw7
東洋の老荘思想はこの逆やろ
75:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:39:06 ID:rbN
>>73はたらいてけえへんばあいは?
76:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:43:04 ID:Jvh
>>75それはしゃーないんやない?そういう人のために教会は慈善事業やってたわけやし
77:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:44:53 ID:dQz
蟻と蜂はかなり似た生態らしく蜂にも働かない蜂がいるらしいでも働かない蜂にも役割があって、特に顕著なのは暑い日に巣の中は、何度か知らんけど人間でいう42度になって蜂が全滅する温度になりうるそこで働き者の蟻は例えでは38度くらいになったら巣の中で羽ばたいて換気して温度を下げる働き者の行為で巣の中の気温を下げきれなくなった場合、怠け者が余力をもって羽ばたく労働に加わるすなわち怠け者にも役割があるのでありある集団に余分なリソースがあるのならばその分、余分な怠け者も居てもいいはずだしその前提であるはずだ
78:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:46:37 ID:c2C
>>75神は公平な方らしいので罰は与えなきゃいけないだろうねでもその代わりに社会保障とかを与えるんかな
79:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:49:06 ID:MYW
>>77動物の行動なんかは淘汰説で説明がつくよな良い悪いではなく生存して遺伝子を残せるかどうかでその行動が何世代にも続くわけやしこういう人間的な話に当てはめるとズレが生じる
80:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)01:53:58 ID:dQz
怠け者の蜂って遺伝子でその程度が決まってるだけやん 他に働き者がいない環境なら働くんやで人間の社会は蜂の巣よりリソースがあって怠け者は一生働かないでも生きれる環境なだけやん
81:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:19:53 ID:c2C
とにかく今年一年でしょぼくてもいいから目に見える形で何かを成し遂げれば来年それを倍にして神様が与えてくれるはず…試してみて
82:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:26:37 ID:l8t
>>81神はおらんぞ何かしてくれるとするなら自分か他人やぞ
83:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:27:21 ID:c2C
>>82幽霊がいるぐらいの確率でおるはずや
84:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:28:51 ID:l8t
>>83いないやん…
85:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:29:42 ID:c2C
>>84んんん…
86:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:29:59 ID:TrO
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj
87:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:30:11 ID:TrO
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
88:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:30:22 ID:TrO
しらねしらねええええええええええええええええええええええええ
89:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:30:29 ID:TrO
神よ
90:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:30:34 ID:Rxa
空の空なり
91:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:30:35 ID:TrO
わが手に
92:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:30:45 ID:TrO
御心を
93:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:30:56 ID:TrO
捨てないで
94:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:31:05 ID:TrO
神様
95:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:31:13 ID:TrO
信じてます
96:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:31:19 ID:TrO
さあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
97:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:31:40 ID:c2C
怖過ぎるッピ
98:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:31:44 ID:TrO
アダムううううううううううううううううううううううううううううう
99:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:31:55 ID:TrO
エバアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
100:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:32:10 ID:TrO
禁断のリンゴを
101:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:32:18 ID:TrO
食らうのだ
102:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:32:45 ID:TrO
動物のつがいをそれぞれ一対ずつ載せるのだ
103:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:33:02 ID:TrO
洪水は100日間おきる
104:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:33:15 ID:TrO
その間の食物も載せるのだ
105:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:33:33 ID:TrO
神は汝らを助ける
106:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:33:42 ID:TrO
信じないものは死ぬ
107:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:34:04 ID:TrO
100日たったらハトを船から飛ばすのだ
108:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:34:16 ID:l8t
まぁいると思って頑張るのもありだと思うが神が何もしてくれないからって絶望したり逆恨みして人に危害加えたらいかんぞ
109:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:34:24 ID:TrO
ハトがオリーブの葉をくわえてきたらそれが合図だ
110:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:34:40 ID:TrO
もう洪水はおさまっている
111:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:34:56 ID:TrO
ノアよ
112:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:35:09 ID:TrO
いくのだ
113:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:35:22 ID:TrO
さあいくのだ
114:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:35:43 ID:TrO
この大地は汝と汝の家族だけのものだ
115:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:36:00 ID:c2C
>>108まあなんだかんだで周りの協力と自分の行動だわなぁ
118:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:37:24 ID:TrO
ヤハウェは全能の神
120:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:37:32 ID:TrO
我をあがめよ
121:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:37:46 ID:TrO
偶像を崇拝するな
123:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:38:07 ID:TrO
展からマナを降らす
126:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:38:31 ID:TrO
ヤハウェを信じるものだけがマナを食することができる
128:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:38:54 ID:TrO
子牛を捧げるのだ
129:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:39:09 ID:TrO
ヨブよ、何を恐れる
131:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:39:44 ID:TrO
そなたの厄災はすべてヤハウェの仕業だ
132:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:39:57 ID:TrO
厄災を乗り越えよ
133:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:40:12 ID:TrO
我は汝を救う
134:名無しさん@おーぷん:17/01/02(月)02:40:34 ID:TrO
ヨブよ、そなたを救う
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

聖書に書かれている怠け者の末路