- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【歴史】原住民と学ぶインドネシア独立と大日本帝国の関係

301名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:28:38 ID:q57

”インドネシア共産党”。
彼らの度重なるストライキは、オランダの逆鱗に触れます。

ストライキを主導した幹部たちは次々に国外追放されました。
302名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:29:54 ID:q57

やがて、幹部をなくした共産党は暴走を始めます。


( `(エ)´)

( `(エ)´)「ストライキじゃ!ストライキじゃ!」

( `(エ)´)「印刷工場、病院、港湾はみんなストライキするんやで!」
303名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:30:26 ID:3F8
>>1乙です
ためになるなぁ
304名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:31:20 ID:q57

更に…。


( `(エ)´)「もう我慢ならん!ワイらインドネシア共産党は武装蜂起するで!」

( `(エ)´)「ワイらは”インドネシア共和国”を宣言するんや!」

( `(エ)´)「手始めに国家機関の人間の住宅を襲撃するで!」

( `(エ)´)「弾薬倉庫は片っ端から爆破じゃ!」

( `(エ)´)「あ、共産党に報酬の2/3を上納するなら集団強盗も認めるで」

( `(エ)´)「襲え襲え!革命じゃ!」
305名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:32:54 ID:q57


( `(エ)´)「フハハ!これからはワイらの天下じゃ!」





(●▲●)「アカンなぁ」

( `(エ)´)「あっ」

(●▲●)「これはアカンよなぁ」

(●▲●)「粛正やろなぁ」

( `(エ)´)「」


共産党はジャカルタ刑務所、郵便局の占拠に失敗。

共産党の武装蜂起は瞬く間に鎮圧され、逮捕者13000人、投獄者4000人を出し、指導者1300人が流刑に処されました。
306名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:34:05 ID:q57

そして…。


(●▲●)「少しおいたが過ぎたなぁ」

(●▲●)「これは運動自体を取り締まらんといかんやろなぁ」

(●▲●)「当然、指導者は全員逮捕やろなぁ」

(●▲●)「二度と変な気起こさんよう、拷問せなアカンやろなぁ」


オランダは全ての民族主義運動を非合法化しました。
307名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:35:36 ID:q57


1929年12月29日。


(●▲●)「一斉検挙じゃ!国民党の幹部は片っ端から逮捕や!」

( ・`ω・´)「ファッ!?」

(●▲●)「あんさん、ちょ~っとやりすぎたなぁ?」

(●▲●)「謝っても許さへんで?」

(●▲●)「覚悟しいや」

( ・`ω・´)「そ、そんな!」

( ・`ω・´)「これは不当逮捕だ!裁判で訴えてやる!」

(●▲●)「ま、続きはム所で聞くさかい」
308名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:36:36 ID:q57




国民党を結成したスカルノ、ハッタといった運動家は全て逮捕、拷問され、やがて流刑となりました。



こうして、インドネシアの民主主義運動は終焉を迎えてしまったのでした。


 『インドネシア独立運動編 完』
309名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:38:00 ID:q57
本日の更新分は以上になります。お付き合い頂きありがとうございました。

明日も問題がなければ更新する予定です。今はその後の展開を執筆中です…。
310名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:39:18 ID:3F8
>>309
お疲れ様
楽しみにしてます
311名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)22:40:02 ID:0EA
乙です
勉強させてもらってます
312名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)23:15:57 ID:Oo2
イッチお疲れやで。
続きを楽しみにしとるやで。
313名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)23:30:30 ID:43u
イチ乙
まったりでもええから頑張ってや
314名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)20:58:28 ID:59K
                                         ☆
         ((((●▲ )
     (((●゚◇゚)
            (((( ≦・ω)

                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
..               ∧_∧  /||___|^ ∧_∧
..               (・ω・`)//||   |口| |ω・´ )
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )
.....            ∧_∧ / //  ||...||   |口| ||し      
.......        (^◯^*) //....  ||...||   |口| ||        
         /(^(^ // (U・×.||...||   |口| ||        
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::  (   )" ::::  "(ω・U )

                   [ Now loading...]               

Next Time 22:00.                     Next Stage ??????.
315名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)21:04:38 ID:LAO
>>314
かわいい
316名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:00:13 ID:59K



【幕間】
317名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:01:44 ID:59K


舞台はヨーロッパ。


(=◎ω◎=)

(=◎ω◎=)「我がドイツは第一次世界大戦で敗戦国になってもたんや」

(=◎ω◎=)「巨額の賠償金にもめげず何とか復帰しつつあったんやけど…」

(=◎ω◎=)「世界恐慌…ここでそれは(アカン)」

(=◎ω◎=)「こうなったらもう独裁政治や!反感?知らん!」
318名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:03:18 ID:59K

1939年

(=◎ω◎=)「隣国ポーランドに侵攻するで!要求を無視した罰や!」

(U・×・U)「ファッ!?そんなんポーランド同盟国のワイらイギリス・フランスが黙ってへんで!?」

(=◎ω◎=)「知るかボケ!戦争じゃ!!」


第二次世界大戦が始まりました。
319名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:04:54 ID:59K



さて。



彡(゚)(゚)「お?」



その頃の日本。
320名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:06:26 ID:59K

その頃、日本は日中戦争の真っ最中でした。


彡(^)(^)「原住民はボコーで」

彡(^)(^)「鉄道はドカーンで」

彡(゚)(゚)「あれ?もしかして今ワイだけ?」


満州国建国などで国際的に孤立していました。
321名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:07:58 ID:59K

彡(゚)(゚)「アカン、時代に取り残される、どないしよ…」

彡(゚)(゚)「お、ドイツが戦争?よっしゃ!」

彡(^)(^)「世界的やからね、乗るしかないで!このビッグウェーブに!」


そこで日本はこの大戦の流れに乗ることにします。
322名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:09:29 ID:59K

1940年


彡(^)(^)「同盟結ぶやで~」

(=◎ω◎=)「せやな」
  _、_
( ,_ノ` )「俺達に任せておけ」


ドイツ、日本。そしてイタリアによって『日独伊三国軍事同盟』が結成されます。
イタリアも当時はドイツ同様に独裁政治に走っていたのでした。
323名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:10:51 ID:Wxx
一番下炎上しそう
324名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:11:00 ID:59K

彡(^)(^)「これで時代の流れに取り残されずに済んだわ」

彡(^)(^)「一安心やな」


同盟を結んだ日本。
しかし遠いヨーロッパの2国と同盟を結んでも実質的効果はなく。
325名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:12:31 ID:59K





(☆●●●●)「ほ~ん、そういうことするんだ…」




寧ろ、イギリスの支援国アメリカの怒りを買うことになってしまいました。
326名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:14:01 ID:59K

(☆●●●●)「じゃ、もう日本へは輸出しないから」

彡(゚)(゚)「ファッ!?」


怒ったアメリカは日本に経済制裁を加えようとします。
それは「日本への石油・燃料・鉄類の輸出禁止」というものでした。
327名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:15:30 ID:59K

彡(゚)(゚)「ちょ、ちょっと待っちくり~」

彡(゚)(゚)「ワイら日本は物資に乏しい国や」

彡(゚)(゚)「せやから戦争に必要な燃料もほとんど輸入しとるんやで」

彡(゚)(゚)「しかも、石油・鉄類は70%以上をアメリカさんから輸入しとるんやで!?」

彡(゚)(゚)「え、なに。それが全て途絶えるん…?」

彡(゚)(゚)「………」

彡()()「」


『石油の一滴は血の一滴』。戦争では燃料が勝敗に大きく影響します。
日本は日中戦争の真っ直中です。それは正に死活問題でした。
328名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:17:02 ID:59K

1941年4月

彡(^)(^)「悪かったわ、そんなつもりやなかったんや」

彡(^)(^)「な?な?機嫌治しちくり~」

(☆●●●●)「………」


日本は何とかアメリカの怒りを静めようと努力します。
1941年4月にはワシントンで交渉を開始しました。
329名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:18:35 ID:59K

しかしその一方で。


彡(゚)(゚)「ベトナムや!サイゴンへ軍を進めるんやで!」

彡(゚)(゚)「石油や!ゴムや!資源が必要なんや!」

彡(゚)(゚)「足りんくなってからじゃ遅いんじゃ!はよ進まんかい!」


日本陸軍は石油・ゴムなどの資源を求め、ベトナムのサイゴンへ軍を進めます。
330名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:19:34 ID:7By
インドネシアでも真実の歴史を教育したらいいのにな
どうせ左翼史観やろ
331名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:20:06 ID:59K

そのサイゴンですが。

何と、アメリカ領フィリピン、イギリス領シンガポール、オランダ領インドネシアなど。

その『全て』を攻撃できる場所でした。



(☆●●●●)「」

彡()()「」


遂にアメリカは経済制裁を発動。
更にアメリカの日本人資産を全て凍結させてしまいました。
332名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:21:37 ID:59K

1941年9月


(☆●●●●)「中国からの全軍撤退」

(☆●●●●)「三国同盟廃棄」

(☆●●●●)「中国・満州を満州事変以前に戻す、などなど…」

(☆●●●●)「これが最後の提案だ」

彡(゚)(゚)「ファッ!?そんなん飲める訳ないやろ!?」


アメリカから最後の提案。
それは日本としては到底飲めるものではありませんでした。
333名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:23:03 ID:47X
大日本帝国のお兄ちゃんキター
334名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:23:07 ID:59K

彡(゚)(゚)「アカン、もうどないしたら…」

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「………………」

彡(゚)(゚)「………………………」

彡(^)(^)「………せやな(ニッコリ」
335名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:23:39 ID:59K


1941年10月

首相・東条英機が就任。
336名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:24:41 ID:59K

1941年12月




(●●●●●●●●●●●●●●●●●●)「真珠湾を攻撃する」




海軍大将・山本五十六により真珠湾の攻撃命令が下され。

太平洋戦争が始まりました。



 『幕間:太平洋戦争開戦 完』
337名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:25:15 ID:59K

本日の更新はここまで。続きは鋭意執筆中…。

何気にモチベーションが危険域に到達したため、ちょっと次回更新で全て蹴りを付けられるよう頑張ってみます。
予定では2~4日のうちに何とかなるはず。
ならなかった場合は再び個別放流に切り替えるかもしれません。
ここまで来て未完のまま終わることはまずありませんのでご安心を。

スレ保守のため、毎日の定時連絡は続けていきます。
338名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)00:16:33 ID:O93
サンキューイッチ
毎度乙やで
がんばっちくり〜
339名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)16:16:43 ID:7yZ
只今鋭意執筆中…。

今日は早めに保守しておきます。
今日と明日の更新はありませんのであしからず…。
340名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)17:34:42 ID:29w
アメリカが無茶な要求を~だから日本は~みたいな感じ?なんかなぁ…
341名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)17:35:20 ID:29w
>>332アメリカが無茶な要求を~だから日本は仕方なく~みたいな感じ?なんかなぁ…
342名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)19:44:39 ID:k58
>>339
サンイチ
まったり待っとるからまったり続けちくり〜
343名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)19:48:28 ID:zzo
>>341
いかんのか?
344名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)19:56:54 ID:IU4
んじゃあ>>341がそうだと思う歴史観を書いて、どうぞ。
345名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)19:57:47 ID:Oj5
>>341
そこまで無茶なんか?
満州事変後の泥沼の日中戦争に一旦けりがつくし

ただ、一つ飲めば二つ目、三つ目がくるかもしれんが
346名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)20:03:52 ID:ORe
>>345
臥薪嘗胆再び!
日比谷の焼き討ち以来、そんな弱腰外交は国民が許さんやろうな
347名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)20:10:12 ID:Oj5
>>346
次の選挙だけを考えたら、アメリカの要求はのめんな
348名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)22:36:17 ID:aqH
野球のお兄ちゃんから漂う無能臭
349名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)10:52:13 ID:EvV
>>344 そもそもシナで帝国主義振りかざして無茶しまくったから国際社会から怒られてさらば連盟我が代表堂々退場す!ってなって経済制裁されてこのままやと1000~1200万の失業者でる…まずいやで…よっしゃ!侵略するわ!で、その時建前で掲げた大義名分が八紘一宇。
日清、日露のとき開戦の詔書で先帝陛下は国際条約を守るって言うとったけど太平洋戦争の時は言うてないんやで。(アジアを救うとも言うてない)後ろめたいもんがあったんやと思うわ。

どう頑張って擁護してもナチスドイツ、ファシズムイタリアと手を組んでたあの時代の日本は今の北朝鮮と同じように狂ってたなぁと思うわ。
350名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)10:58:12 ID:OmY
ここまで頑張ったイッチが書きにくくなるのもアレやから
議論はイッチが全部書き終わってからにしようや
351名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)21:24:51 ID:Eo6
>>349
そういうのもういいから
イッチの邪魔すんなや
352名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)21:48:27 ID:utC
>>351 書いてって言われたから書いただけやで まぁネトウヨ的には気にくわない内容なんやろうし控えるわw
353名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)21:59:15 ID:5l8
ネトウヨって言いたいだけなんやろなあ
354名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)22:03:45 ID:AFf
只今鋭意執筆中…。

今日と明日の更新はありません。
この連休はぐっすり眠っていた気がします。なので作業はあまり進展していません…。
あと2日はたっぷり使う予定なので今暫くお待ち下さい。
355名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)23:06:36 ID:o9g
のんびり待ってるで
356名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)23:24:02 ID:bG6
>>354
楽しみにしとるでイッチ
357名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)01:00:21 ID:LxD
イッチ頑張って~~~
スカルノの話は勉強になったよ~
358名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)13:30:20 ID:iyM
>>349
一部の国が狂ってるから戦争や!!ってのは今の考え方やで。何ならむしろ狂うように仕向けられたんや。オレンジ計画みても、アメさんがアジア圏で日本をある程度脅威にとらえてたんは間違いないやろうし、日本が勝手に発狂したって考えはさすがに単純すぎやわ。外交面での敗北がすべてよ。
359名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)19:05:24 ID:qLy
あげ
360名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)21:33:53 ID:cUB
>>358 傀儡国家作るわ、議論好きの中学生みたいな詭弁を国際社会で疲労するわあげく対華21ヶ条要求だのなんだの出して中国人を反日にするわめちゃくちゃやり過ぎて孤立していったと思うんやけど(笑)
361名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)21:47:37 ID:YLr
只今鋭意執筆中…。

今日と明日の更新はありません。
明日の定時連絡までの進展状況によって、今後の放流予定を決めたいと思います。
あまり進展状況は芳しくないので、おそらく一括放流撤回で再び個別放流に戻る模様…?
362名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)12:50:59 ID:HyW
いっちのやりやすいようにやってくれやでー
363名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)12:53:27 ID:HT9
くめーるるーじゅ
364名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)19:49:14 ID:Urj
あげ↑
365名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)20:57:23 ID:Xhb
>>361
やりたいように続けてくれればええんやで
まったりがんばっちくり〜
366名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)21:58:04 ID:SbU
只今鋭意執筆中…。

今日の更新はありません。
資料整理に思った以上に時間がかかってしまったので一括放流は難しそうです…。
ひとまず明日から更新再開できるよう調整してみます。
367名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)20:31:20 ID:sbn
  ☆


                   (・◇・ ))))


     ,へ^;,ヘへ、
     ´ ^^i1^v~ヽ     /| 
        !|i  ∧_∧  /  | 
        ||゚ (´・ω・)/   | 
      ___」L (ヽクク     |      
.:.:./ ̄      ̄ ̄\;:.;:..:...^:.:.:.:.:.:...^:.:.:.:..^:
.:...^.^:ー.:.:.:.:...::.:.:.:..:.:.:^^~.:.:.:.:.::.::^::::... :. :.:.. ...:.:.::^::::

                   [ Now loading...]               

Next Time 21:00.                     Next Stage Jawa Island.
368名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:00:25 ID:sbn

※ここから先は彡(゚)(゚)の酷使が目立つようになります
複数キャラクターを演じているので注意して読んで下さい
手持ちの顔文字が少なくなってきたので、顔文字全体の使い回しも増えるかもしれません
369名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:01:45 ID:sbn



        【第3章】
370名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:03:04 ID:sbn

インドネシアのジャワ島。


(´・ω・`)「また世界中で戦争が始まったみたいだねー」

( ・◇・)「みたいだねー」

(´・ω・`)「まぁぼくらには関係ない話だけどね」

( ・◇・)「だねー」

( ・◇・)「あ、でもねー」

( ・◇・)「こっちの方にも日本軍がやってきたらしいよー?」

(´・ω・`)「ふーん、そうなんだー?」


大東亜戦争(太平洋戦争)が始まり、
インドネシアにも日本軍がやってくるらしい、という噂が流れ始めたある日のこと。
371名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:04:19 ID:az1
このスレおもしろそうやからまとまったら一気に読むつもりや
イッチがんばっちくり
372名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:04:25 ID:sbn

(´・ω・`)「今日も畑できうり…じゃなくてサトウキビを育てないと…」

ゴウンゴウン

(´・ω・`)「あれ?何か聞こえたような?」


ゴウンゴウン

ゴウンゴウンゴウンゴウン

ンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴン
ンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
373名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:05:50 ID:sbn


上空から響き渡る爆音。
原住民たちが見上げた空の彼方には、青の中に幾つも咲く白い花と、



(´・ω・`)「あれは……日本兵!?」


彡(゚)(゚)「せやな」



落下してくる戦士たちの姿がありました。
それは日本軍による落下傘兵でした。
374名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:07:05 ID:EL6
ンゴンゴの効果音に草生える
375名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:07:16 ID:sbn

当時の日本は不足した資源を確保する必要がありました。
しかし平和的交渉は失敗。
そのため、太平洋上の島々へ怒濤の勢いで侵攻していたのです。
東インドには大量の石油と飛行機の原料・ボーキサイトがありました。

1942年1月11日に始まったこの『蘭印作戦』。
1月11日:タラカン島タラカンとスラウェシ島メナド
1月25日:ボルネオ島バリクパパン
1月31日:アンボン島アンボン
2月14日:スマトラ島パレンバン
2月19日:バリ島とチモール島
と快進撃を続けた日本軍。

そして3月1日。とうとう最終目標のジャワ島に上陸したのでした。
376名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:08:40 ID:sbn

当時、ジャワ島にはオランダ軍、オーストラリア軍、イギリス軍、アメリカ軍の合計約10万人がいました。
これに対し、日本軍がジャワ島へ送り込んだのは4万人でした。

(●▲●)「ワイらも海戦ならそこそこ行けるんやで~」

海戦ではかなりの抵抗を見せたオランダ軍。
しかし、一旦日本軍に上陸を許すと…。
377名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:10:08 ID:sbn

(・蘭・) ざわ…ざわ…

(●▲●)「なんや、どないしたんや」

(・蘭・)「大変です、日本軍の兵力は20万人だそうです!」

(●▲●)「ファッ!?なんやて!?」

(●▲●)「アカン、勝てる気せーへん」

(U・×・U)「………インドに逃げよ」


オランダ軍司令官の上位、イギリスの連合軍総司令官はインドへ逃亡しました。
378名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:11:38 ID:sbn

~♪~♪

(●▲●)「な、なんや!この音楽は!」

(´・ω・`)「…あ、あれは!

(´・ω・`)「まさか、”インドネシア・ラヤ”!?」

(´・ω・`)「独立と解放を象徴する歌!」

(´・ω・`)「日本軍はぼくたちを解放しに来てくれたんだ!」

(●▲●)「お、おい!何しとんのやお前ら!やめるんや!」


彡(゚)(゚)「来たやで~」

(´・ω・`)「日本軍のみなさん!ご飯や果物を用意しておきました!」

(´・ω・`)「我々原住民は、みなさんを歓迎します!」

彡(^)(^)「お!サンキューやで~」
379名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:13:02 ID:sbn

(●▲●)「くそっ!ひとまず進軍を止めるために道路を封鎖するんや!」

(●▲●)「その辺の木でも切り倒しとけ!」

(・蘭・)「は、はい!分かりました!」



(´・ω・`)「日本軍のみなさん!道路に転がってた邪魔な木はどけておきました!」

彡(^)(^)「お!サンキューな~」

(●▲●)「ファッ!?」
380名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:14:31 ID:sbn


彡(゚)(゚) 彡(゚)(゚)

(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (*^◯^*) (´・ω・`) (´・ω・`)
(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)


(●▲●)「………ア、アカン」

数万人にしか過ぎない日本軍。
しかしオランダ軍は、その背後に控える何千万人ものインドネシア人を見てしまったのです。
381名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:16:02 ID:sbn

落下傘部隊、銀輪部隊は物凄い速度で進撃します。

8日。バンドンで包囲されたオランダ軍は停戦を申し出ます。

そして9日。オランダのボールテン最高司令官によって、無条件降伏の命令がラジオで全軍に伝えられます。


僅か9日。日本軍はたったそれだけの期間でジャワ島の連合軍を降伏させ、
これにより、インドネシア全土の完全制圧を成し遂げてしまったのです。
382名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:17:34 ID:sbn

(´・ω・`)「ぼくたちが350年間も敵わなかったオランダ人を僅か9日で駆逐するなんて…」

(´・ω・`)「…『天から白い布をまとって降りてくる』、そういえば予言にはそんなことも書かれていた…」

(´・ω・`)「まさかあれが予言にあった伝説の黄色い人…!?」


オランダによる350年の東インド支配は終わり、それは正に予言の実現そのものでした。



(´・ω・`)「どう見ても黄色いし…」

彡(゚)(゚)「ん?」
383名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:18:55 ID:sbn

・豆知識『トコ・ジュパン』その6


1941年6月。日蘭会商決裂。


(・日・)「オランダと戦争になるんだってよ」

(・日・)「この東インドももうやばいらしい」

彡(゚)(゚)「おう、さっさとジャワ島から引き上げるんやで~」

約5000人の日本人がジャワ島から引き上げを開始しました。
384名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:20:15 ID:sbn

1941年12月。太平洋戦争開始。


(●▲●)「お前ら日本人は敵国人じゃ」

(●▲●)「当然逮捕なんやで(ニッコリ」

(・日・)「ヒェッ…」

残っていた日本人は全て敵国人として植民地政庁に逮捕され、オーストラリアキャンプに抑留されました。
オランダの日本人に対する扱いはとても酷かったそうです。
385名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:21:40 ID:sbn

彡(゚)(゚)「ワイの友人も捕まってもた」

彡(゚)(゚)「助けに行かんと(使命感)」

彡(゚)(゚)「ワイも軍に参加するで!」

先に引き上げていた日本人は、ジャワ占領軍に従軍。
再びジャワ島へ戻ってきました。
386名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:23:01 ID:sbn

彡(゚)(゚)「ここや!この道や!ここを進むんや!」

彡(゚)(゚)「お、原住民やんけ!情報ありがとな!」

彡(゚)(゚)「急ぐんや!なんとしてでも助けるんやで!」

トコ・ジュパンの亭主たちは尖兵となりました。
彼らはジャワの言葉、習慣に明るく、軍属として重宝されました。
387名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:24:21 ID:sbn

そしてジャワ島占領後、彼らは…。


彡(^)(^)「ワイは特権地位やからな!多少の悪さは見過ごされんねん!」

彡(^)(^)「さーて、稼ぐで~」


特権地位を悪用して悪徳を重ねた者。


彡(゚)(゚)「なんや、日本軍に話があるんか?」

彡(゚)(゚)「しゃーない、ワイが手を貸したるわ」


日本軍と住民との間に立ち、住民に感謝された者。
彼らには様々な人間がいました。


本編を挟み、その7へ続きます。
388名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:25:42 ID:sbn




さて。
ジャワ島含む東インド全域の占領に成功した日本軍。

彼らは広い東インドの領地を、陸軍と海軍の管轄に分けることにしました。
ジャワ島とスマトラ島は陸軍が支配し、それ以外は海軍が支配したのです。
また陸軍の中でも、ジャワ島を第16軍、スマトラ島とマレー半島を第25軍に振り分けました。
東インドの3極分割統治です。
389名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:27:03 ID:sbn


話は少し前に遡り。

物語の最重要人物の一人を紹介します。
390名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:28:24 ID:sbn


彡(゚)(゚)

中将・今村均。


陸軍・第16軍軍司令官。

『蘭印作戦』、蘭印攻略を任された人物です。
391名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:29:45 ID:sbn

3月1日。


彡(゚)(゚)「バンテンからジャワ島へ上陸や!」

(●▲●)「そうはさせへん」

彡()()「ほげっ」

バンテンから上陸しようとした今村の船が、オランダによって沈められてしまいました。
392名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:31:04 ID:sbn

彡(゚)(゚)「海に投げ出されたなう」

彡(゚)(゚)「漂流中なう」

彡(-)(-)「………」

彡(゚)(゚)「…アカン、もう3時間や」
393名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:32:31 ID:sbn

彡(゚)(゚)「はー、疲れた。やっと陸地に着いたで」

彡(゚)(゚)「幸い犠牲者はほぼなしやな、無線機は駄目になったけど…」


(´・ω・`)「あれは…日本兵!?」

彡(゚)(゚)「ファッ!?見つかった!?」

(´・ω・`)「ようこそ、ジャワ島へ!」

彡(゚)(゚)「!?!?」


この作戦が始まるまで、今村は中国の泥沼の戦いの中にいました。
それは住民から敵視され続ける中での戦闘。
敵地で周りに敵しかいないのは当然のことでした。

そんな今村が、初めて敵地で原住民に歓迎されたのでした。
394名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:34:02 ID:sbn

東インド全域の占領後。
ジャワ島は中将・今村均率いる第16軍の管轄になります。


彡(゚)(゚)「ここの原住民はええ奴ばっかりやな…」

彡(゚)(゚)「そんな原住民たちの期待を裏切るなんて真似、ワイにはでけへん」

彡(゚)(゚)「ワイは”融和政策”でこの地に挑むで」
395名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:35:24 ID:sbn

( ・`ω・´)「もう幽閉されて何年になるんだろう…」

( ・`ω・´)「何か外が騒がしいけど、ぼくらの現状は変わらない…」

( ・`ω・´)「青空が見たいなぁ…」

彡(゚)(゚)「せやな」

( ・`ω・´)「ファッ!?」

彡(゚)(゚)「ちょっと話がしたいんやけど、ええかな?」

( ・`ω・´)「え、えぇ。どうぞ。」
396名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:36:45 ID:sbn

彡(゚)(゚)「ワイはお前ら民主主義運動家を解放したいと思っとる」

( ・`ω・´)「え?」

彡(゚)(゚)「そんでな、お前らに治世の協力をしてもらいたいんや」

彡(゚)(゚)「資金や物資の援助もしたるし、優秀な原住民は軍政府の高官にも登用したる」

彡(゚)(゚)「ワイは裏切らん、これはワイとお前との約束や」

( ・`ω・´)「…分かった、君を信じるよ」

彡(^)(^)「(ニッコリ」


今村は、幽閉されていたスカルノに協力を求め、スカルノはそれに応じました。

政治犯として幽閉されていた民主主義運動家は解放され、
今村とスカルノの間には固い絆が生まれたのでした。
397名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:37:46 ID:sbn

(●▲●)「民主主義運動家は解放されて、入れ替わりに俺らが牢獄行きか…」

(●▲●)「しかし何だ?この豚小屋は」

(●▲●)「こんなことになるなら、もっとまともな牢獄を造っておけばよかったぜ…」
398名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:39:14 ID:sbn

それから…。


彡(゚)(゚)「石油精製施設を復旧したからオランダ時代の半額で一般に売り出すで~」

彡(゚)(゚)「オランダ軍から没収した金で学校を建設したで~」

彡(゚)(゚)「日本兵諸君。略奪とかの不法行為は厳禁やで」

彡(゚)(゚)「治安維持に努めるんやで~」


彡(゚)(゚)「なんや、オランダ人の民間人も残っとんのか…」

彡(゚)(゚)「まぁ軍属でないなら住宅地に住んでええで、外出も認めるわ」
399名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:40:34 ID:sbn

やがて戦争が進み、日本では衣料が不足し配給制となります。


(●●●●●●●)「日本で白木綿が足りん」

(●●●●●●●)「今村、ジャワ島の白木綿をこっちによこせや」

彡(゚)(゚)「…そんなん言われても無理ですわ」

彡(゚)(゚)「原住民の生活が圧迫されますし…」

彡(゚)(゚)「それにこっちの白木綿は死者の埋葬に使うんですわ」

彡(゚)(゚)「宗教心を傷付けるのは不味いんですわ…」

(●●●●●●●)「は?お前軍政府に逆らうんか?」

彡(゚)(゚)「い、いえ、そんなことは…」
400名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:41:55 ID:sbn

(●●●●●●●)「おう、ちょっと現地に調査に行けや」

(●●●●●●●)「場合によっては今村飛ばしたるわ」

(・日・)「はい、分かりました」




(*^◯^*)「今村さんはとてもいいひとなんだ!」

(*^◯^*)「これなら独立も夢じゃないんだ!」

(・日・)「………」
401名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:43:15 ID:sbn


(・日・)「原住民は日本人にとても親しみをよせています」

(・日・)「オランダ人は完全に敵対を断念しているようです」

(・日・)「治安も良く、産業も復旧され、」

(・日・)「軍需物資調達の面でも、ジャワ島の成果はずば抜けて良いです」

(●●●●●●●)「ぐぬぬ…」
402名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:44:34 ID:sbn

(*^◯^*)「~♪~♪」

彡(゚)(゚)「お、”インドネシア・ラヤ”やな?」

(*^◯^*)「そうなんだ!オランダ時代は禁止されていた歌なんだ!」

彡(゚)(゚)「ほ~ん…」
403名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:45:55 ID:sbn

(*^◯^*)「~♪~♪」

彡(゚)(゚)「おう、原住民」

(*^◯^*)「あ、今村さん!」

彡(゚)(゚)「これ、持ってけ」

(*^◯^*)「これは?」

彡(゚)(゚)「”インドネシア・ラヤ”のレコードや、東京で作ったんやで」

(*^◯^*)「本当!?」

彡(^)(^)「ああ、みんなに配ってやるんやで」

(*^◯^*)「ありがとう!今村さん!」
404名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:47:29 ID:sbn

彡(゚)(゚)「そういやここの首都”バタヴィア”はオランダが付けた名前やったな」

彡(゚)(゚)「由来はオランダの旧地名か…」

彡(゚)(゚)「もう相応しくはないわな、新しい名前考えな」

彡(゚)(゚)「せやな……確か、古インドネシア王国の首都はジャヤカルタやったそうや」

彡(゚)(゚)「…よし。今日からここは”ジャカルタ”や!」

首都ジャカルタ。
それは今村中将の統治中に改称されました。

また、敵国後であるオランダ語は禁止され、
インドネシア語の使用が義務づけられ普及することになりました。
405名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:48:50 ID:sbn


(●●●●●●●)「おう、今村」

彡(゚)(゚)「なんや?」

(●●●●●●●)「やっぱお前の政策は甘いわ」

(●●●●●●●)「今からでもシンガポールみたいな強圧的政策に切り替えろや」

彡(-)(-)「申し訳ないけど、それはできないんやで」

(●●●●●●●)「は?」
406名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:50:18 ID:sbn

彡(゚)(゚)「”占領地統治要綱”」

彡(゚)(゚)「ここには『公正な威徳で民衆を悦服させ』と書いとる」

彡(゚)(゚)「ワイは公正にやっとるだけや」

彡(゚)(゚)「それで民衆を悦服させとる」

彡(゚)(゚)「何も間違いはないやろ?」

(●●●●●●●)「ぐぬぬ、ふざけたことを…」

彡(-)(-)「もし”占領地統治要綱”自体を改正して」

彡(-)(-)「ワイを従わせようと言うなら」

彡(゚)(゚)「その前にワイを免職してくれや」

彡(゚)(゚)「方針転換するような軍には付いていけんからな」

(●●●●●●●)「………。」
407名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:50:23 ID:8UW
日本軍AAが暗黒君で草
408名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:51:43 ID:sbn


彡(゚)(゚)「何か”八紘一宇”という言葉が誤解されとるなぁ」

彡(゚)(゚)「侵略主義のように思われとる」

彡(゚)(゚)「ホンマは同一家族・同胞主義って意味やのになぁ…」
409名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:53:15 ID:vCh
ブォンブォン(幻聴)
410名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:53:25 ID:sbn


1942年11月20日。


彡(゚)(゚)「なんや第8方面軍司令官になったわ」

彡(゚)(゚)「昇進なんやて。ラバウルへ異動や」

彡(゚)(゚)「……実質飛ばされたようなもんやな」

彡(゚)(゚)「しゃーない、ワイはここまでや」

彡(゚)(゚)「後は任せたで」


1942年のジャワ島で行われた今村中将による善政。
それは共存・共栄を目的とした”融和政策”でした。

今村中将のジャワ島任期は僅か8ヶ月。
しかしそれが残したものは非常に大きく、
後の日本ジャワ軍政の命脈を保つ事になります。
411名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:54:27 ID:sbn


今村中将によるジャワ島独自の政策は終わり。

以後、ジャワ島でも各地同様、軍部の思惑通りの政策に取って代わられることとなります。



【中将・今村均編 完】
412名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:54:52 ID:sbn

本日の更新はここまでです。続きは鋭意執筆中…。

ここから先の流れは一言の誤りが矛盾を生むので慎重策で挑んでいます。
従って隔日更新などの日を空けての更新が増えると思います。

明日の更新はありませんのでご容赦下さい…。
413名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:55:36 ID:2d3
まだまだ続きそうやな…
414名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:56:40 ID:PsK
おつやでー
415名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)21:59:10 ID:EL6
サンイチ
簡潔で分かりやすいイッチの文章、すき
416名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)22:11:31 ID:EtW
面白いわー
心ある軍人もいたんやな
417名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)22:43:16 ID:s4b
人に好かれようとではなく自分に従ってこんなことできるのが素晴らしいですわ
418名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)23:11:11 ID:HXy
>>412
この辺は大変だからなぁ
思い通りに筆をすすめてください
419名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)23:46:20 ID:ns5
有り難う(^^)/
420名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)23:56:03 ID:EqC
追いついた
脱糞ニキ転生話とこれ
現状の2大おんJロマン大河やね
期待しときます~
421名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)09:41:13 ID:4lC
白馬事件も書くんか…?
どういう目的があって書いてはるんやろ
422名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)15:15:11 ID:PFn
>>421
申し訳ないですが、日本軍によるオランダ人慰安婦問題は範囲外です
423名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:31:08 ID:cSt
>>421 日本軍の闇やな
424名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:52:46 ID:r3N
http://youtu.be/dlINdXBklLA
これすき
425名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)17:28:00 ID:Dae
イッチ乙やで
これは良スレですわ
426名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)19:55:06 ID:fuv
>>340
ワイにはやきうがその場凌ぎでオラついたから残当な対応されたようにしか見えんわ
427名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)20:47:34 ID:PFn
只今鋭意執筆中…。

今日の更新はありません。
明日は更新できるかどうか微妙なのでひとまず保留にしておきます。
もう暫くお待ち下さい…。
428名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)21:39:34 ID:6tl
>>427
気負わず続けてクレメンス
429名無しさん@おーぷん :2015/03/27(金)03:33:32 ID:9lX
>>27
プロの物書きやないんやし…気長にやってエエと思うよ
430名無しさん@おーぷん :2015/03/27(金)21:54:01 ID:5jc
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。ただ、修正項目が一点。

明日は更新できるかもしれません。
もう少しでキリの良いところなので、もしかするともう一日かかるかもしれません。
明日の進展具合で更新するかどうか決めようと思います。
今暫くお待ち下さい。
431名無しさん@おーぷん :2015/03/27(金)21:55:18 ID:5jc
>>391
・今村中将が乗っていた船の沈没原因

重巡洋艦”最上”の放った九三式魚雷。

これが敵艦”ヒューストン”に空振り。
結果、魚雷は直進を続け、遂に味方の輸送船団に到達。
輸送船2隻、病院船1隻、掃海艇1隻。
更に世界初の揚陸艦、今村が搭乗する陸軍特種船”神州丸”を見事撃沈したのでした。

特に日本軍の虎の子的存在だった”神州丸”が撃沈されたことは大きく、
第16軍司令部は上陸前にあわや全滅という危機に陥りました。

この事件により無線機や暗号表は海没。
約100名が死亡し、中部・東部に上陸した別動部隊への指揮が5日間も不能になるという大損害を被りました。

後に海軍の誤射という大失態が判明した際、
海軍指揮官の謝罪を今村は快く受け入れ、更に同士討ちの事実隠蔽を提案したといわれます。
結局、帝国陸軍はこの事件を不問に処し、海軍への責任追及も行いませんでした。

なお、後の陸軍による”神州丸”サルベージ中、『九三式』の刻印付き魚雷破片が船倉より発見されます。
陸軍はこれを港湾内に投棄。無事、証拠隠滅が成されました。
432名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)00:34:39 ID:4VQ
>>430
サンイチ
イッチのペースで続けてくれればええんやで(ニッコリ
>>431の小豆もありがとナス
433名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:32:35 ID:4ZV

                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
                // /||___|^ l|    
                    // //||   |口| ||    
             // //||...||   |口| ||
            // //. .||...||   |口| ||
          // //   ||...||   |口| ||
         // //.    .||...||   |口| ||
 ""   :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "

                   [ Now loading...]               

Next Time 22:35.                     Next Stage Jawa Island.
434名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:35:33 ID:4ZV

彡(゚)(゚)「ワイが後任の軍司令官・原田中将やで~」

彡(゚)(゚)「早速やけど、歌”インドネシア・ラヤ”と旗”メラ・プティ”は禁止なんやで」

彡(゚)(゚)「これは軍の決定やから逆らったらいかんのやで~」

(´・ω・`)「…。」


東インドの独立を危惧した日本軍は、その象徴である歌と旗を禁止していました。

今村中将(昇進により今村大将)の後任となった原田熊吉中将。
彼は今村とは対照的な、軍部の意向に沿った強圧的政策を始めます。
435名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:37:05 ID:4ZV


彡(゚)(゚)「オラ!さっさと集まれや!」

(´・ω・`)「わ、分かったよ、日本のおにいちゃん…」

彡(゚)(゚)「集まったな、よし!」

彡(゚)(゚)「宮城に向かって敬礼!」
436名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:37:36 ID:4ZV

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「おい!さっさと頭を下げるんや!」

(´・ω・`)「え!?そ、そんな…」

彡(゚)(゚)「つべこべ言うな!この原住民が!」

(´・ω・`)「いたっ、ぶたないで…」

彡(゚)(゚)「馬鹿野郎!原住民の癖に口答えすんな!」

彡(゚)(゚)「いいからさっさと頭を下げろ!」

(´・ω・`)「うぅ、ぼくイスラム教徒なのに…」


スマトラ島東北部、北スマトラ州メダン市中心部。
ここには紘原神社が建設され、毎日原住民たちが集められます。
そして彼らは全員、宮城(皇居)の方角に向かって敬礼(遙拝)させられるのでした。

その中には当然イスラム教の原住民たちも含まれ、
彼らが礼拝する西方の聖地メッカとは真逆の、東方向への礼拝を強要されたのです。

頭髪は強制的に刈り込まれ、日本語も強要されたそうです。
437名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:38:46 ID:4ZV


彡(゚)(゚)「労務者を募集するで~」

彡(゚)(゚)「日本のために働く勤労戦士になれるのは栄誉あることなんやで~」

(*^◯^*)「日本のおにいちゃん、ぼくもロームシャになるよ!」
438名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:39:56 ID:4ZV

(・◇・)「知ってる?”ロームシャ”の話」

(´・ω・`)「うん、なんでも炭坑に連れて行かれて死ぬまで酷使されるんだって」

(´・ω・`)「食事もロクにもらえず、みんな次々と死んでいく最悪の環境だって…」


彡(゚)(゚)「労務者を募集するで~」

彡(゚)(゚)「日本のために働く勤労戦士になれるのは栄誉あることなんやで~」

(´・ω・`)「………」

(・◇・)「………」
439名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:40:59 ID:4ZV

彡(゚)(゚)「え~、労務者に応募する者が減ったので」

彡(゚)(゚)「今日から地域毎に労務者を出してもらいます」

彡(゚)(゚)「これは軍が決めたことです、絶対やで」
440名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:42:08 ID:4ZV

(・◇・)「男の人はみんな”ロームシャ”として連れて行かれちゃった…」

(・◇・)「男手不足で農作物は不作だし、持って行かれる農作物の量も半端ない…」

(・◇・)「これじゃオランダ時代以下だよ…」


インドネシア史に残る悪名高い忌むべき言葉”ロームシャ”。
”日本軍による強制労働”という意味でインドネシア語になり、教科書にも載っています。

戦時中、ジャワ島は食料と労働力の補給基地という位置付けでした。
”ロームシャ”は労働力不足のスマトラ島やタイ、ビルマなどに移送され、
飛行場、道路、武器庫、防御陣地、地下兵器倉庫、鉄道建設などに従事します。
彼らの一部は作業場で死亡し、その死因は栄養不良、病気、そして機密保持のため殺害された可能性も高いそうです。

日本側の主張では14万人~22万人。インドネシア側の主張では400万人が動員されたそうです。
帰還できたのは7万5千人だったと見積もられ、
動員された”ロームシャ”の多くは、戦後も帰ってきませんでした。
441名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:43:19 ID:4ZV

1943年5月


彡(゚)(゚)「戦線拡大でジャワ島の兵力が足らんようになってもた…」

彡(゚)(゚)「せやから日本軍の補助兵を募集するで~」

彡(゚)(゚)「志願者には4ヶ月ほどの日本語教育を。」

彡(゚)(゚)「更に2ヶ月間の軍人訓練を受けてもらうで」

彡(゚)(゚)「試験に合格した優秀な人材だけを採用するで~」


”ヘイホ”と呼ばれる日本軍の現地民補助兵。
この制度が確立したことで、それまでに雇われていた現地民補助兵もまとめて”ヘイホ”として組み込まれました。


主な業務は運転手などの補助的任務でしたが、部隊によっては”ヘイホ”に大砲操作を任せざるを得ない事態にもなっていました。
中には部隊の配置転換により、ニューギニア戦線やビルマ戦線に従軍させられた”ヘイホ”もいます。
彼らは戦闘に巻き込まれ、多くの犠牲者が出ました。
442名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:44:22 ID:4ZV

U・ω・U「衣食住の保証あり、か…」

U・ω・U「これも独立と国軍整備の第一歩だよね」

U・ω・U「ぼくは”ヘイホ”に志願するよ」


当初、”ヘイホ”への志願者は多く、インドネシアでは最大50000人にも達したといいます。
”ヘイホ”は各部隊に均等に配属され、軍全体の約1割にもなりました。
しかし、故郷を離れ前線に投入されることが明らかになると、徐々に志願者は減っていきました。

やがて”ロームシャ”同様、地域毎の供出人数が設定され、
村長が”ロームシャ”になるか”ヘイホ”になるか迫る、半ば強制的な徴募になっていきました。
そして戦後、徴用を厳しく実施した何人かの村長が村人に殺害される事件が発生しました。

彼らの従軍中の給料の2/3は強制的に”貯金”させられており、敗戦によってそれらは全て没収されました。
443名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:45:25 ID:4ZV

・豆知識『ポンティアナック事件』

海軍特別警察隊による被害妄想、誇大妄想による虐殺事件。

捕虜となったオランダ人が陰謀を画策したものの、陰謀は事前に発覚し、全員が処刑されます。
そのオランダ人からたまたま地名・ポンティアナックが出たことから、
海軍特別警察隊はポンティアナックで疑わしそうな人物を全て逮捕します。
自白によって逮捕されたのはオランダ人、華僑、インドネシア人、医師、教師など様々。
更に拷問によって次々と逮捕者を拡大します。

結果、裁判で47名を処刑。
裁判以外でも毎夜密かに日本刀で50名を斬刑。
犠牲者は1000~3000名といわれますが、インドネシア側の主張では21037名とされています。
なお、戦後に日本側関係者は全て処刑されました。

悲惨な事件ですが、首都から遠い地方での事件だったため、
当初インドネシアではそれほど関心を向けられなかったそうです。
虐殺事件は海軍管轄の東カリマンタン・ロアクール、マルク州南部ババル島でも起こったそうです。
444名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:46:27 ID:4ZV

・豆知識『アンボン事件』その2


”蘭印作戦”中、アンボン島アンボン。


(・豪・)「連合軍からアンボンの守備を任されたよ」

(・豪・)「ほら、オランダ軍ももっとシャッキリしないと」

(・蘭・)「えー、でもなぁ」

(・豪・)「あっ、敵の落下傘部隊が来たよ!敵襲だ!」
445名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:47:28 ID:4ZV

彡(゚)(゚)「オラオラ、観念せーや!」

(・豪・)「ぐっ…つ、強い!」

(・蘭・)「降参します」

(・豪・)「ファッ!?」

(・豪・)「オランダ軍なんかもう知らん!絶対に死守してやる!!」

彡(゚)(゚)「うおぉ!?」
446名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:48:30 ID:4ZV

彡(゚)(゚)「ふ~、なんとか制圧したで」

彡(゚)(゚)「オランダは早々に降参したくせに、オーストラリアの奴らめ…」

彡(゚)(゚)「(チャカッ」ターン

(豪)「」

(・蘭・)「ファッ!?」

彡(^)(^)「これでスッキリやね」


もう一つのアンボン事件。
アンボンを制圧した日本軍が、オーストラリア軍の捕虜を不法に処刑しました。

また、アンボン収容所に収容された捕虜のうち、全体の2/3にあたる378名が死亡しています。
この事件は日本ではあまり知られていませんが、やられたオーストラリアではよく知られています。
447名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:49:32 ID:4ZV

オーストラリア映画『BLOOD OATH』

オーストラリア軍事法廷


(・裁・)「それでは開廷します。」

(・裁・)「まずは日本の最高責任者」

彡(゚)(゚)「ワイは悪くない!ワイは悪くないで!」


(☆●●●●)「…あ~、ちょっといいかね?」

(・裁・)「はい?」

(☆●●●●)「この者はこちらアメリカで裁くことにするから」

(☆●●●●)「引き取らせてもらうよ」

(・裁・)「は、はぁ…わかりました」

彡(^)(^)「やったぜ。」
448名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:50:33 ID:4ZV

(・裁・)「じゃあ次は…最も悪そうな現場指揮官」


彡(゚)(゚)「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

(・裁・)「ファッ!?」

彡(゚)(゚)「アカン…もうアカン…」

彡(゚)(゚)「アカンアカンアカンアカンアカンアカンアカンアカンアカン」

彡(゚)(゚)「………」

彡(^)(^)「(ニッコリ」

(セップクー

(・裁・)「」
449名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:51:35 ID:4ZV

(・裁・)「これは困りましたね」

(・裁・)「日本人を一人も裁けていません」

(・裁・)「ところで、そこの日本人は?」

彡(゚)(゚)

(・蘭・)「はい、彼は今回の法廷で通訳を任されています」

(・蘭・)「とても良心的なキリスト教徒なんですよ」

(・裁・)「そうですか、分かりました」


(・裁・)「ではその日本兵を銃殺にします」

(・裁・)「これで一件落着ですね」


戦後のオーストラリア軍事法廷を題材としたオーストラリア映画『BLOOD OATH』。
そこで描かれる、裁判の形をした日本人への復讐は、当時の様子・心情をよく代弁しているのではないかと思われます。


【豆知識『アンボン事件』 完】
450名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:52:37 ID:4ZV





1943年


(●●●●●●●)「ビルマとフィリピンの独立を容認するで~」

(●●●●●●●)「南方各島には速やかに政治参与の措置を取るで~」


(´・ω・`)「…。」
451名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:53:40 ID:4ZV

1943年2月


(●●●●●●●)「来たで~」


東条首相がジャワ島を訪問したそうです。


(●●●●●●●)「ワイらは東インドを解放するために来たんやで~」

(●●●●●●●)「せやから原住民も戦争に協力するんやで~」


(´・ω・`)「…。」
452名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:54:44 ID:4ZV

1943年3月


( ・`ω・´)「民衆運動の許可をお願いします」

彡(゚)(゚)「せやなぁ…まぁ民衆を戦争に協力させられるならええか」

( ・`ω・´)「それでは新しい民衆運動は『民衆総力結集運動』と命名させて頂きます」

彡(゚)(゚)「せやな、好きにするとええで」


民衆総力結集運動。(Pusat Tenaga Rakjat)
スカルノとハッタが担ぎ出されたこの運動は、インドネシアではその頭文字を取り”プートラ運動”と呼ばれました。


( ・`ω・´)「日本軍はこの運動を戦争に利用しようとしてるけど…」

( ・`ω・´)「それはぼくの考えとは違う」

( ・`ω・´)「ぼくはこの運動で東インドのみんなの民族意識を高揚させるよ」

( ・`ω・´)「ぼくたちは何としてでも独立するんだ」
453名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:55:35 ID:4ZV

1943年5月。


(●●●●●●●)「フィリピンを独立させるで~」


(´・ω・`)「…。」
454名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:56:25 ID:4ZV

1943年8月


(●●●●●●●)「ビルマを独立させるで~」


(´・ω・`)「…。」
455名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:57:26 ID:4ZV

1943年9月


(´・ω・`)「…ねぇ、独立は…?」

彡(゚)(゚)「あ、そや」

彡(゚)(゚)「ジャワ島に”中央参議院”を設立するで~」

彡(゚)(゚)「これで原住民も政治に参加できるんやで~」

彡(゚)(゚)「スカルノが議長に就任して、ハッタは議員になるんやで~」

(´・ω・`)「………。」
456名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:58:37 ID:4ZV

1943年11月5日


彡(゚)(゚)「日本へようこそやで~」

(・満・) (・中・) (・比・) (・緬・) (・印・) (・泰・)


大東亜会議。
東条首相の主宰により、大東亜共栄圏内の各国から代表者が招待されました。

満州国:張景恵総理
中華民国南京政府:汪精衛院長
フィリピン:ホセ・ペ・ラウレル大統領
ビルマ:ウー・バー・モウ首相
インド:自由インド仮政府首班チャンドラ・ボース
タイ国:ワンワイタヤコーン殿下(首相代理)
そして日本の東条英機首相が一同に揃ったのでした。

後に彼らの多くは”日本の傀儡”として断罪されます。
ですが、当時の彼らは皆、アジア解放の実現に誇りを持っていました。

未だ独立が認められないインドネシアは、この会議には呼ばれませんでした。
457名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)22:59:41 ID:4ZV

1943年11月13日


( ・`ω・´)「やっと、着いた。ここが日本かー」

(^)'・▲・`(^)「いいからほら、さっさと行くよ」

(^)'・▲・`(^)「今日はまだやることがあるだから」

大東亜会議の8日後。
ジャワ島代表スカルノと同行者ハッタは日本に招待されました。
458名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:00:44 ID:4ZV

( ・`ω・´)「すごい歓迎っぷりだったねー」

( ・`ω・´)「明日は工場見学だってさ、楽しみだねー」

(^)'・▲・`(^)「…そうだね」

17日間の滞在中、彼らは接待漬けの毎日を送りました。
連日の歓迎行事、昭和天皇との握手、各地の工場見学など。
青年スカルノはそれに感激しました。

牢獄と流刑を繰り返したスカルノにとって、日本は生まれて初めての異国。
そして日本というアジアの小国が備える近代設備に驚きました。


(^)'・▲・`(^)「………。」

しかし同行者ハッタにはオランダ留学の経験がありました。
彼にとって日本の工場見学などは、そこまで目新しいものではなかったのかもしれません。
459名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:02:04 ID:4ZV

( ・`ω・´)「今回はお招き頂きありがとうございました」

彡(^)(^)「いやいや、こちらこそ楽しんで頂けて何よりなんやで」

( ・`ω・´)「それで、インドネシアの独立の件なんですけど…」

彡(^)(^)「……せやな、分かっとるで」

彡(^)(^)「せやけどまだ時期が悪いんや」

彡(^)(^)「もう暫く時間がかかるかもしれん」

彡(^)(^)「すまんな」

( ・`ω・´)「そうですか…」

(^)'・▲・`(^)「………」
460名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:03:04 ID:4ZV


彡(^)(^)「………」

彡(^)(^)「………」

彡(゚)(゚)「………行ったか」

彡(゚)(゚)「独立なぁ…?」

彡(゚)(゚)「そんなん無理に決まっとるやん」

彡(゚)(゚)「何のためにわざわざ東インドまでやって来たと思っとるん」

彡(゚)(゚)「石油や、石油。東インドの石油」

彡(゚)(゚)「フィリピンやビルマと違って、東インドの石油は重要や」

彡(゚)(゚)「手放せるわけないやん?」
461名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:04:04 ID:4ZV

彡(゚)(゚)「……まぁそろそろ抑えておくのも難しいかもしれん」

彡(゚)(゚)「ひとまず、民主主義運動が活発なジャワ島だけ」

彡(゚)(゚)「あそこだけ独立させるのも手かもしれんな」

彡(゚)(゚)「”東インド独立”ではなく”ジャワ島独立”」

彡(゚)(゚)「これならスマトラ島周辺の油田はワイらのもんや」

彡(゚)(゚)「せやから今回は”ジャワ島代表”を呼んだんや」

彡(゚)(゚)「…まぁ、解答を出すにはまだ早い」

彡(゚)(゚)「もう暫く、適当にはぐらかし続けるで」
462名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:04:45 ID:4ZV

(^)'・▲・`(^)「…なんて、思ってるんだろうなぁ」

(^)'・▲・`(^)「スマトラ島出身のぼくにとっては面白くない話だね」

(^)'・▲・`(^)「今回もスカルノばかりがちやほやされて、なんだかなぁ…」
463名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:05:46 ID:4ZV

・豆知識『ビルマ(ミャンマー)』

1943年8月1日。ビルマの独立が宣言されます。
”傀儡国家”とも批判されるこの国は、終戦と共に事実上の解体がなされました。

後のミャンマー政府は”ビルマ国”との連続性を認めていません。
しかし”ミャンマー国軍”については、1942年に創設されたビルマ独立義勇軍(BIA)を始まりとしています。
464名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:06:43 ID:4ZV

・豆知識『南機関』
1941年から1942年に存在した日本軍特務機関の一つ。
ビルマ独立運動の支援を任務とし、ビルマ独立義勇軍(BIA)の誕生に貢献しました。

1981年4月。
ミャンマー政府より、独立に貢献したとして南機関・鈴木敬司ら旧日本軍人7人に、国家最高栄誉の勲章が授与されています。
彼らは今日の日本とミャンマーとの友好関係の基礎を築いたとも評価されています。
465名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:07:44 ID:4ZV

・豆知識『フィリピン』
1935年。アメリカはフィリピンに独立の約束をしました。
その流れに乗って1943年、日本はビルマと共にフィリピンも独立させます。
”傀儡国家”とも批判されるこの国は、終戦と共に事実上の解体がなされます。

終戦後。フィリピンは再びアメリカの植民地に戻らざるを得ませんでした。
しかし1946年、戦前の約束がマニラ条約により果たされ、フィリピン第三共和国が再独立したのでした。
466名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:09:19 ID:4ZV

本日の更新はここまでです。続きは鋭意執筆中…。

ここから先は進行状況が今ひとつなので、また少し時間がかかるかもしれません。
ひとまず明日と明後日の更新はないと思われます。
もう暫くお待ち下さい…。
467名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:27:16 ID:fBJ
イッチさん乙です
468名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:30:57 ID:5Hc
はよ書き上げろこのコンラッド野郎!グリーンウェル!メンチ!!(タメになるわ!これからも頑張って!!)
469名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:54:19 ID:ov5
日本軍ひどすぎィ 北朝鮮そっくりやんけ!! この時代やなくてよかったわ…
470名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)23:55:08 ID:IrL
サンイチ

過去の歴史をしっかり認識して、それでいて卑屈にならず他国のために貢献できる国になることが大事なんや労ね
471名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)00:02:47 ID:fpM
イチ乙アンドサンイチ
472名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)00:03:24 ID:fpM
BLOOD OATH 探してみるやで
473名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)00:05:15 ID:hv2
>>468
ってオイオイオーイ!wwwwwww
逆ゥー!心の中と言ってることが逆ゥー!wwwwwww
474名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)00:17:47 ID:GhU
こりゃネトウヨが騒ぎそうやな
ワイもソース探して確認確認
イッチ乙やで
475名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)02:06:43 ID:Cuo
やっぱ戦争、負け戦は人間を狂わせるんやなあ
476名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)02:08:42 ID:xZ9
戦争や紛争の無い優しい世界まだ時間かかりそうですかね〜?
殺すぞムカつくんじゃ!
477名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)09:23:10 ID:d0n
負け戦はアカンね。やるからには勝たにゃアカン。
478名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)12:59:58 ID:Zjq
>>477
歴史は勝者によって作られるからね、しょうがないね
つーかそもそも戦をしたらアカン
479名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)21:52:59 ID:z1Q

本日の更新はありません。
ただ、どこに入れるか迷った豆知識がありましたので、それを少し書いておきます。

明日の更新もおそらくありません。
今暫くお待ち下さい…。
480名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)21:54:22 ID:z1Q

・豆知識『南方特別留学生』

日本の南方占領地から、国費留学生として約200名の高校在学者・卒業者が日本に招聘されました。
インドネシアでは軍政開始と共に3大学全てが閉鎖されたため、
日本留学は専門教育・大学教育を受けられる唯一の機会でした。

試験による選抜方法は地域で差があり、
インドネシアからは1943年に52名、1944年に29名が招聘されたそうです。
1944年は既に日本の制海・制空権が奪われていたため、日本渡航がとても危険な状態でした。
481名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)21:55:32 ID:z1Q

1年目。
彼らは目黒の日本語学校で語学研究を受けます。

2年目になるとそれぞれの専攻毎に振り分けられ、各地で専門教育を受けました。
 宮崎(農業)、久留米(工業)、熊本(医学)、広島(教育)、徳島(工業)、岐阜(農業)、横浜(警察)

そして3年目になると、彼らは京都帝大、広島文理大(広島大)、陸軍士官学校などに入学しました。

留学生には月額100円~120円の奨学金が支給され、
当時の物資難はあったものの、経済的にはあまり困窮しませんでした。
482名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)21:56:33 ID:z1Q

やがて戦局悪化に伴い、留学生も戦災に遭うようになります。
神奈川県相武台では、ジャワ島からの留学生が一人、米軍の機銃掃射で死亡しています。

東京での空襲が本格化すると、留学生は各地方都市に移されました。
しかし、東京壊滅後は逆に地方都市への空襲が激化。
各地で行き場を失った留学生たちは、再び焼け跡の東京に戻らざるを得ませんでした。

そして広島への原爆投下。
当時7人の留学生が広島文理大で学んでいましたが、その全員が被爆。
1人が避難先で死亡。もう1人が9月初めに死亡しました。

各地で戦災に遭う留学生が多発する中、京都帝大にいた学生は何とか難を免れたそうです。
483名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)21:57:34 ID:z1Q

終戦と共に留学生受け入れは中止。
マラヤ・ビルマ・フィリピンなど、旧宗主国が復活した国の留学生には帰国命令が出たため、
彼らは学業半ばで帰国させられることになりました。

日本での残留を希望した者は、
駐留連合軍で通訳などの仕事をしながら勉学を継続し、1950年代初めには学業を終えて帰国しました。

彼らの多くは「日本人は親切で、差別もなかった」と感謝の気持ちを述べ、
寧ろ戦時下の苦しい生活を共に過ごした日本庶民への同情すらありました。
そして多くの留学生が日本人女性と結婚したそうです。
484名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)21:58:35 ID:z1Q


その後。
帰国した留学生たちの多くは、政治家・教育者・実業家・法律家など、祖国の政治・経済の中核を担いました。
また、知日家として各分野で日本企業との架け橋になった者も多かったそうです。


【豆知識『南方特別留学生』 完】
485名無しさん@おーぷん :2015/03/30(月)21:31:25 ID:0b3

オランダって土下座外交のイメージ強かったけどそうじゃない時期もあったんやな
486名無しさん@おーぷん :2015/03/30(月)22:35:14 ID:Rly
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
次の投下分の進展状況は丁度50%程度。
明日の更新は微妙な感じです。
もう暫くお待ち下さい…。
487名無しさん@おーぷん :2015/03/30(月)23:00:48 ID:pcb
ゆっくり待っとるやで
488名無しさん@おーぷん :2015/03/31(火)22:28:36 ID:7kJ
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
明日の更新に向けて調整していますが、もしかするともう少しかかるかもしれません。
もう暫くお待ち下さい…。
489名無しさん@おーぷん :2015/03/31(火)22:29:52 ID:Hio
焦らんでええよ
こっちは待つのも楽しみや
490名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:00:24 ID:3ME

              ..............                            
           ..::'' ::'' i '':: ''::..                           
         .::'  .:'  :i:  ':.  ':..                            
         ,::'  ,::'   ii  '::,  ':;,                       
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                        
  ||三三三三三三三三|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||三三三三三三三三||      
ヾ((; ⌒((⌒ ⌒ヾ⌒;; ))((⌒;:(⌒ i/((⌒ v⌒ii(⌒;;))(⌒;;⌒)) ;;((⌒V⌒;;
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄

                   [ Now loading...]               

Next Time 21:30.                     Next Stage Jawa Island.
491名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:08:06 ID:QlY
イッチのお知らせAA、すき
492名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:24:48 ID:80f
楽しみ
493名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:30:43 ID:3ME

1942年2月

『蘭印作戦』

ジャワ島上陸前、ベトナム中南部カムラン湾

”佐倉丸”にて…。


彡(゚)(゚)「諸君!ジャワ島は目前や!」

彡(゚)(゚)「今こそワイらの力を見せつけてやる時!」

彡(゚)(゚)「心してかかるんやで!」

(・詩・)「中尉!私の情熱を詩に込めました!」

(・詩・)「”戦友別盃の歌”!聞いて下さい!」

彡(゚)(゚)「お!ええやん!気に入ったで!」

彡(゚)(゚)「うおぉ!何か燃えてきたで!」


熱血軍人、中尉・柳川宗成。
彼は憧れのジャワ島を前に高揚していました。

その情熱に共鳴した熱血詩人・大木淳夫は、柳川に『戦友別盃の歌』を贈ったそうです。
494名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:32:00 ID:3ME

ジャワ島上陸後…。


彡(゚)(゚)「おっしゃ!ワイがバンドン一番乗りや!」

彡(゚)(゚)「まもなく日本軍が到着するでえええええええええええ」

彡(゚)(゚)「蘭軍め、覚悟するんやでええええええええええええええ」


柳川は単身でバンドンに一番乗りし、日本軍が間近に迫っているとハッタリをかけました。
オランダ軍は早々に降伏し、これによって柳川は名を上げたのでした。
495名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:33:12 ID:3ME

ジャワ島占領後…。


(●●●●●)「さて、柳川中尉をどうするか…」

(●●●●●)「戦闘中は有用だった熱血漢も、戦闘が終われば用をなさない」

(●●●●●)「寧ろ、軍に馴染まんただの厄介者や…」

(●●●●●)「さてさて。奴をどこに配置するか……」
496名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:34:17 ID:3ME

彡(゚)(゚)「提案します!」

(●●●●●)「なんや柳川?」

彡(゚)(゚)「参謀部別班での仕事にはもう飽きました!」

彡(゚)(゚)「せやからワイに”道場”を開かせてください!」

(●●●●●)「ほう?」

彡(゚)(゚)「ジャワ島の青年たちに軍事教育を施します!」

彡(゚)(゚)「原住民を訓練し、諜報員の育成を行います!」

(●●●●●)「…せやな。ええと思うで」

彡(゚)(゚)「ありがとうございます!」
497名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:35:39 ID:3ME

1943年1月

ジャカルタ西郊タンゲラン


彡(゚)(゚)「原住民諸君!ワイが教官の柳川や!」

彡(゚)(゚)「諸君らは我々から学べる全てを学び!」

彡(゚)(゚)「強く!正しく!同義を心得た!新しいインドネシア青年として!」

彡(゚)(゚)「一日も早く生まれ変わってもらいたい!」

彡(゚)(゚)「そして諸君らの手で!インドネシアを開放し!」

彡(゚)(゚)「素晴らしいインドネシアに変革してもらいたい!」

彡(゚)(゚)「今日からワイが諸君らの父であり!各班長を母と思うんや!」

彡(゚)(゚)「教官は全て兄弟や!何でも相談するんやで!」

(´・ω・`)「は、はい!分かりました!」
498名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:36:40 ID:3ME

『タンゲラン青年道場』。
柳川は青年50人に対して厳しい軍事訓練を開始しました。

軍事訓練と共に精神教育も重視され、
祖国のための自己犠牲の尊さ、闘う勇気についてなどを。
柳川は青年たちに徹底的に叩き込みました。

「指導者自身が汗を流して身体を鍛える」という文化はジャワ島にはありませんでした。
青年たちは「インドネシア人を鍛える」という柳川の熱意に応え、
半年間、寝食を共にして語り合い、一体となって猛訓練を続けたのでした。
499名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:37:53 ID:3ME

1943年10月


(●●●●●)「戦局悪化による兵力不足が深刻やなぁ…」

(●●●●●)「”ヘイホ”の拡大も、もう限界や」

(●●●●●)「さて、どうするか…」

(・日・)「提案ですが、原住民による民族軍を設立してみてはどうでしょう?」

(・日・)「既に南方軍には”東南アジア住民の武装化”が命じられています」

(・日・)「実際、インド人による”インド国民軍”、ビルマ人による”ビルマ独立義勇軍”が作られています」

(・日・)「これによる兵力補充はかなり大きいものと予想されます」
500名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:39:05 ID:3ME

(●●●●●)「せやけどなぁ…」

(●●●●●)「奴らに武器を与えたら反乱するんじゃないか?」

(●●●●●)「正直、かなりリスクあると思うで」

(・日・)「…確かに、原住民たちの不満はかなり高まっています」

(・日・)「ですが、それを解消するためにも、彼らに軍を与えるのは有効かと思われます」

(・日・)「彼らだけで作られる軍隊は彼らの悲願です」

(・日・)「これによる不満の解消もまた、かなり大きいものと予想されます」

(●●●●●)「う~ん…………分かった、せやな」

(●●●●●)「原住民の武装化、了承するわ」
501名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:40:17 ID:3ME

(●●●●●)「おう、民主主義運動家」

( ・`ω・´)「はい、なんでしょう?」

(●●●●●)「今すぐ”ジャワ人による軍の設置”を請願するんや」

(●●●●●)「そうすればワイらがそれを受け入れ、」

(●●●●●)「東インドには初めての、原住民による軍隊ができるんやで」

( ・`ω・´)「………。」
502名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:41:29 ID:3ME

( ・`ω・´)「ぼくらにも”軍”にはトラウマがある」

( ・`ω・´)「かつてのオランダ時代」

( ・`ω・´)「原住民だけで構成された”植民地軍”」

( ・`ω・´)「彼らはぼくたちの民主主義運動の弾圧に利用されたんだ…」


( ・`ω・´)「…正直、東インドに軍はまだ早いかもしれない」

( ・`ω・´)「けれど、戦う力がなければ、日本にも、オランダにも」

( ・`ω・´)「絶対に勝つことはできない…」
503名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:42:39 ID:3ME

( ・`ω・´)「…はい、分かりました」

(●●●●●)「そか、それじゃ決まりやな」

(●●●●●)「”ジャワ郷土防衛義勇軍”…通称”ペタ”の誕生や」



( ・`ω・´)「”ペタ”の設立が決まったよ」

( ・`ω・´)「まずは”ペタ”の幹部候補生を公募するよ」

( ・`ω・´)「希望者は応募してね」

初のジャワ人だけの軍隊。
応募者は殺到しました。
504名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:43:51 ID:3ME


彡(゚)(゚)「ほ~ん、”ペタ”設立か……よっしゃ!」


彡(゚)(゚)「これまで訓練を続けてきた原住民諸君!」

(´・ω・`)「はい!教官!」

彡(゚)(゚)「今こそ諸君らが立ち上がるときや!」

彡(゚)(゚)「ボゴールに幹部養成学校が設けられた!」

彡(゚)(゚)「諸君らにはそこに所属してもらい、各種訓練を受けてもらう!」

彡(゚)(゚)「そして卒業後、諸君らはそれぞれの故郷に戻り、軍を率いるんや!」

彡(゚)(゚)「諸君らがここで身に付けた全てを見せつけてくるんや!」

彡(゚)(゚)「健闘を祈る!」

(´・ω・`)「はい!ありがとうございました!」
505名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:45:27 ID:3ME

ペタの中心メンバーとなったのは、”タンゲラン道場”の青年たちでした。

ペタ設立後、”タンゲラン道場”の青年たちはボゴールの幹部養成学校に所属。
各種訓練を実施した後、卒業生たちはそれぞれの故郷で500名規模の大団を結成しました。

1943年末に35大団編成され、
1944年8月に20大団が追加、
更に1944年11月に11大団が追加。

最終的にジャワ島で66大団・約3万6千人規模、バリ島でも3大団が編成されました。

また、スマトラ島でも島民による軍が設立され”スマトラ・ギユーグン”と名付けられ、
イスラム系青年層を中心にした武装組織ヒズブラ(回教挺身隊)などもありました。
506名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:46:38 ID:3ME

大団長以下、兵士まで全てがインドネシア人の軍、”ペタ”。
各団には日本人教官が派遣されます。


彡(゚)(゚)「ワイがこの団に派遣された教官や」

彡(゚)(゚)「実権は基本的にワイが握るで」

彡(゚)(゚)「兵器管理なんかもワイがやるからな」

彡(゚)(゚)「ま、しっかりやるんやで」

(´・ω・`)「はい、分かりました」
507名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:47:49 ID:3ME

(´・ω・`)「教官!準備が完了しました!」

彡(゚)(゚)「お、元気がええな」

(´・ω・`)「はい!我々は祖国を守る軍です!」

(´・ω・`)「祖国を守るため命を燃やす所存です!」

彡(^)(^)「ええ心懸けや!ワイもちょっと気合い入れるで!」


各大団に派遣された日本人教官の中には当然やる気のない者もいました。
しかしやる気のある者はジャワ人の意気に共鳴し、真剣に対応するようになったのでした。
508名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:49:10 ID:3ME
>>452

1944年3月


( ・`ω・´)

(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
 (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)


(●●●●●)「最近の”プートラ”は完全に民主主義運動の温床になっとるな…」

(●●●●●)「流石にこれ以上放置はでけへん」

(●●●●●)「”プートラ”は解散、代わりに新しい組織を設立するで」
509名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:49:29 ID:QOo
おう
510名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:50:20 ID:3ME

(●●●●●)「おう、スカルノ」

( ・`ω・´)「はい」

(●●●●●)「”プートラ”は解散や」

(●●●●●)「そして新たに”ジャワ奉公会”を設立するで」

(●●●●●)「この会に村落の末端から華僑、日本民間人までの全組織を一元化する」

(●●●●●)「総裁にはお前、スカルノが就任するんや」

(●●●●●)「分かったな?」

( ・`ω・´)「…はい、分かりました」


この組織は、初めて民族主義者を知事など主要ポストに就任させます。
オランダ時代、インドネシア人は政治への参加機会を与えられていませんでした。
インドネシア人はこの組織の中で、国家の実務運営の経験を学んでいくのでした。
511名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:51:29 ID:3ME

( ・`ω・´)「みんな、今日も集まってくれてありがとう」

( ・`ω・´)「繰り返すけど、日本軍はぼくたちのために植民地帝国と戦っているんだ」

( ・`ω・´)「みんなで日本軍に協力しよう!」

( ・`ω・´)「今、日本軍には食料や資源が足りない」

( ・`ω・´)「みんな、日本軍に協力するためにも食料や資源を提供して欲しい」

( ・`ω・´)「それと”ロームシャ”も募集中だよ」

( ・`ω・´)「みんなで日本軍に協力しよう!」
512名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:52:38 ID:3ME

( ・`ω・´)「………はぁ、今日の演説も終わった」

( ・`ω・´)「…何も知らない民衆に日本軍への支援を頼むのは、本当に心苦しい」

( ・`ω・´)「…でも、ぼくは決めたんだ」

( ・`ω・´)「例え、悪魔の手を借りてでも」

( ・`ω・´)「ぼくたちは、独立するんだ」


スカルノは”プートラ”や”ジャワ奉公会”で再三、日本軍への協力を呼びかけました。


( ・`ω・´)「日本軍はぼくを利用しようとしている」

( ・`ω・´)「だからぼくもそれを利用する」

( ・`ω・´)「9回表まで堪え忍んでも」

( ・`ω・´)「最後の攻撃で取り返せれば、それでいい」
513名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:53:55 ID:3ME

スカルノはオランダ時代のほとんどを牢獄内で過ごしていました。
そのため、彼は有名でしたが、その知名度は極一部の層だけでした。

そのスカルノが大衆の前に姿を現し、熱弁を奮います。
そしてその映像は映画になり、東インド各地に渡ります。

やがて各地でスカルノの存在は知れ渡り、
遂にスカルノは自他共に認めるインドネシア指導者となったのでした。
514名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:55:05 ID:3ME


1944年2月

ジャワ島タシクマラヤ県シンガパルナ村


( `(エ)´)「イスラム塾塾生諸君!」

( `(エ)´)「イスラム教を冒涜する日本軍政にはもう我慢がならん!」

( `(エ)´)「ワイと共に反乱を起こすんじゃ!」

(・回・)「はい!先生!」


イスラム塾教師が塾生を集め、軍政への反乱を計画しました。
この塾があった土地はイスラム教育の中心地で、900名の塾生を集めていました。
515名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:56:16 ID:3ME

(・日・)「なにやらこの辺りで反乱の噂があるそうだけど」

(・日・)「ひとまず潜入して真偽を確かめてみよう…」


( `(エ)´)「あ、こいつ日本兵だぞ!捕らえろ!」

(・日・)「ヒエッ…」


( `(エ)´)「反乱を気取られたか…」

( `(エ)´)「もう一刻の猶予もない、こうなったら即時抗戦じゃ!」

『シンガパルナ事件』
農民大衆が日本軍政に対して蜂起した事件です。
516名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:57:35 ID:3ME

( `(エ)´)「ワイらには竹槍がある!これで日本兵を一人でも多く殺すんじゃ!」

(●●●●●)「無理やろ(ターン」

( `(エ)´)「」

農民たちは手製の竹槍で武装しますが、正規軍に対して敵うはずもなく。
反乱軍は1時間半の戦闘で多数の死亡者を出し、敗退しました。
なお、日本側にも3人の犠牲者を出しました。

日本軍は捕らえた扇動者23人を処刑。
この事件を”狂信者の反乱”とすることで他所への波及を食い止めました。
517名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)21:58:57 ID:3ME


1944年4月

ジャワ島西部インドラマユ


(●゚◇゚●)「ぼくらの住むここ”インドラマユ”は穀倉地帯なんだけど…」

(●゚◇゚●)「最近、どんどん作物の徴収量が増えているんだ…」

(●゚◇゚●)「遂にはモミまで出せと言い出す始末…」

(●゚◇゚●)「もう限界だよ…」


日本の割り当てでは、徴収量は7~10%でした。
しかし州→県→郡と移行する度に徴収は上乗せされ、
最下層の農民の聴取量は膨れあがっていました。
518名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)22:00:24 ID:3ME

(・長・)「おう、徴収の時間やで~」

(・警・)

(●゚◇゚●)「…………」

(石ポイー)

(・長・)「イテッ!誰や!今石投げたのは!」

(●゚◇゚●)「…………」


供出を促した村長と護衛する警官に投げられた石。
これが始まりとなり、農民の反乱は連鎖していきました。
農民の憎しみは軍政側のジャワ人に向けられ、日本の起用した村長が殺害されました。

この反乱は1944年8月まで続くことになります。
519名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)22:01:31 ID:3ME

1944年9月7日


(●●●●●)「………アカンな」


日本の戦局悪化は深刻でした。
それに伴い、徐々に東インドの住民たちの反乱も表面化。
東インドを統治するためには、住民たちの心を繋ぎ止める必要がありました。
520名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)22:02:52 ID:3ME

(●●●●●)「………」

(●●●●●)「………せやな、ここまでや」

(●●●●●)「………」

(●●●●●)「大日本帝国は、」

(●●●●●)「東インド民族の永遠の福祉を確保するため、」

(●●●●●)「将来、その独立を認めることを」

(●●●●●)「…ここに、宣言する」


『小磯声明』。
遂に日本が東インドの独立を認めた声明。

日本はそれまで極秘裏に東インドを永久確保地に指定していました。
それを覆してまで小磯内閣により発せられたこの声明。


いよいよ、独立が始まります。
521名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)22:03:16 ID:3ME

本日の更新はここまでになります。続きは鋭意執筆中…。

3章もようやく終盤が見えてきました。
書くべきことも大分少なくなってきたように思います。
次の更新までまた少しかかるかもしれませんが、もうしばらくお付き合い下さい…。
522名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)22:04:45 ID:J4N
サンイチ
完結してくれることが一番なんやで
523名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)22:07:10 ID:dzX
サンイチ
マッタリ頑張っちくり〜
524名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)22:08:36 ID:xAg
楽しみにしてるでー
525名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)00:50:35 ID:CL3
今でも東南アジアじゃロームシャって言葉が通じるって言うね。大日本帝国の負の歴史
526名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)00:53:15 ID:cO5
太平洋戦争は大義も正義無いけど間違いなく意味はあった
527名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)00:59:58 ID:CL3
>>526 まぁ原爆をどっかに落としてその恐怖を知らしめてなかったら後の冷戦でみんな死んでたかもしれんと思うと…意味はあったんかな
528名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)01:02:59 ID:cO5
>>527
戦没者の人びとが無駄死にだったなんて救いが無さすぎるから、ワイはそう思いたい
529名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)01:13:30 ID:CL3
>>528 いつの時代もどんな国も末端の人だとか一般の人は罪はないよ。
結局ワイらがどうこう言おうが国に翻弄されてしまうしな。
結果的に国策を過ってしもうたけど、あの悲惨な戦争の結果失われていったすべての国のすべての人たちが英霊やと思うで。もちろん靖国に眠る兵隊さんたち含め。
530名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)22:06:08 ID:OpT
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
進展状況が今ひとつなので、明日の更新もまずないと思います。
もう暫くお待ち下さい…。
531名無しさん@おーぷん :2015/04/03(金)00:00:14 ID:WFN
早くてクオリティ低くなるなら
ゆっくりやってほしいなあ
532名無しさん@おーぷん :2015/04/03(金)15:22:20 ID:Ees
面白いよ、頑張ってね~
533名無しさん@おーぷん :2015/04/03(金)21:37:42 ID:MTC
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
未だ進展状況が今ひとつなので、少し時間がかかると思います。
もう暫くお待ち下さい…。
534名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)00:07:38 ID:d1m
>>533
ええんやで
イッチにも楽しんで書いて欲しいんや
535名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)00:46:51 ID:Y93
そういや柳川中尉って決断にも出ていたな。
536名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)20:38:27 ID:eec
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
一先ず月曜~火曜の更新を目指しています。
ここに来て更新ペースが鈍り気味ですが、もう暫くお待ち下さい…。
537名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)20:49:47 ID:jDY
おう、待っとるで
何日かかっても問題ナッシングなんやで(ニッコリ
538名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)20:50:53 ID:4BP
気にしたらあかん
イッチのええようにやってほしいやで
539名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)21:47:11 ID:Xzz
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
まったり進行中です、もう暫くお待ち下さい…。
540名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)21:53:37 ID:lYH
サンイチ
まったり待っとるやで
541名無しさん@おーぷん :2015/04/06(月)22:18:02 ID:nhS
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
進展状況から見て、明日か明後日には更新できると思います。
今暫くお待ち下さい…。
542名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)00:37:26 ID:Mvz
イチ乙
毎日公示してくれてサンキューやで
543名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)20:22:42 ID:esF
   ⊂⊃                                        ⊂⊃
            ⊂⊃
                       ./!''^゙'┐
                      ,/.'l.  .゙'┐     ⊂⊃
                 ,、....,/⌒′ ′  .\r
 -‐'^゙^'''ーv、..._,,、、.._  __   ,/ .ノ′    ,、     .)、               ,,rーv.,,,___,,,,,,,,_
      ‐''^′   ̄ ̄^'''''ト      _ノ      'v.,_      _,、、、、、ノ''^^^'″     .⌒
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ }     /¨「        .リhz:;r--,,,,ノ、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬ノ、.「゙「|'ー、  `゙'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;゙=、rミ, .ノi,      ¨'‐;:::::::::::::::::::::丿
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: ,|.i7″         .゙'''‐z,/′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>゙              \_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′


                            [ Now loading...]               

Next Time 21:00.                                       Next Stage Jawa Island.
544名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:02:43 ID:esF


           [ 野球中継延長につき、最大21:24まで開始を延長します... ]
545名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:22:53 ID:esF

インドネシア独立。



東インドの人々の願望に対し、陸軍と海軍の反応は異なっていました。
546名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:24:14 ID:esF


陸軍は独立に寛容的でした。
大手を振った協力こそありませんでしたが、彼らの願望を理解し、その実現を計りました。


海軍は独立に反対しました。
南太平洋は海軍の戦場。
彼らは終始、インドネシアの独立に反対しました。
547名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:25:25 ID:esF


さて、そんな海軍の中の一人の人物。


彡(゚)(゚)


海軍在駐武官・前田精。
彼はヨーロッパやアジア各国に勤務した経歴を持っていました。
548名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:26:32 ID:esF


『蘭印作戦』、ジャワ島占領後。


彡(゚)(゚)「ジャカルタ海軍武官府の責任者になったで~」


”武官府”とは、海軍の補給などの際、陸軍との調整を行う出先機関です。
前田は、ジャワ島で陸軍と対等に渡り合う海軍代表となったのでした。
549名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:27:55 ID:esF


彡(゚)(゚)「さて」


(・日・)

彡(゚)(゚)「おう、ちょっとええか?」

(・日・)「はい?」

彡(゚)(゚)「実はお前さんの考えを聞きたいんや」

彡(゚)(゚)「お前さんはこの東インドのことをどう思っとるんや?」

(・日・)「はい、私は日本の統治によって東インド独立が近付くことを願っております」

彡(゚)(゚)「そか」


彡(゚)(゚)「実はちょっとええ話があるんやけどな…?」


前田は東インドに熱い思いを持つ日本人民間人を集め始めます。
550名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:29:06 ID:esF


彡(゚)(゚)「…とまぁ、こんな感じや」

彡(゚)(゚)「勿論給料と調査費は出すで、口は出さんけどな」

彡(゚)(゚)「じゃ、後は任せたで~」

(・日・)「はい、わかりました」



(・日・)「こんにちは、独立運動に興味はありませんか?」

(o‘ω‘ n)「え?…えぇ、そうですね、私も独立運動には興味があります」

(・日・)「実は私は海軍武官府で調査活動をしている者でして」

(・日・)「民族主義運動家のみなさんと関係を深めたいと思っています」


前田は集めた日本人を調査活動に従事させ、
やがて彼らを通じて民主主義運動家とパイプを持つようになります。
551名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:30:35 ID:esF


彡(゚)(゚)「ほら、ワイって海外渡航歴長いやん?」

彡(゚)(゚)「オランダにいた頃やったかなー?インドネシアの民族運動のことを知ってな」

彡(゚)(゚)「ワイもちょっと思うところがあったんよ」

彡(゚)(゚)「何とか力になれへんかなーってな」

彡(゚)(゚)「ま、幾らワイの立場が特殊やからってな、直接手助けすることは叶わん」

彡(゚)(゚)「せやからな、まぁこういう形で協力したることにしたんや」


前田はインドネシア民族運動に理解と同情を持っていました。
そこで資金を提供して後援することで彼らの活動を支援しました。

”海軍武官府”は規模の割に絶大な権限を持ち、しかもジャワ島統治に一切の責任がないという特殊な立場です。
時に前田はこの地位を活かし、陸軍に睨まれた民主主義運動家を庇うこともあったそうです。

治外法権とも聖域とも呼べる”海軍武官府”。
やがて彼らの下に民主主義運動家が集まり、民族主義運動は活発化していきました。
552名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:32:03 ID:esF


1944年9月7日『小磯声明』


彡(゚)(゚)「遂に東インドも独立に向けて動くんやな、ええことや」


(o‘ω‘ n)「すみません、いいですか?」

彡(゚)(゚)「お、なんや?」

(o‘ω‘ n)「ちょっと独立後のことを考えていたんですけど…」

(o‘ω‘ n)「ぼくたちにはまだ、インドネシア独立後を支える人材が揃っていません」

(o‘ω‘ n)「そこで、それらの人材を育成するため”独立養成塾”を開きたいのですが…」

彡(゚)(゚)「せやな、ええと思うで」
553名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:33:15 ID:esF


(o‘ω‘ n)「では塾の代表は提案者である私が」

( ・`ω・´)「ぼくは政治史を担当します」

(^)'・▲・`(^)「私は経済学を」

(´・ω・`)「ぼくはアジア史と社会主義の講義を担当するよ」


彡(゚)(゚)「資金援助はワイがやったるわ」

彡(゚)(゚)「そんじゃ、あとはお前らで好きにやるんやで」

(o‘ω‘ n)「ありがとうございます、助かります」


”小磯声明”を受け、前田は独自に”独立養成塾”を設置しました。
これらは全て前田の独断とされ、陸軍のジャワ島統治に逆らうつもりもなかったようです。

代表にはジャワ島西部貴族出身の弁護士・スバルジョが就任。
教育の全てがインドネシア人に委ねられ、様々な議論が交わされました。
554名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:34:28 ID:esF



(●●●●●)「確かに”独立させる”とは言った」

(●●●●●)「せやけど、東インドの独立は日本人が導いてこそ果たされるもんや」

(●●●●●)「原住民自身による独立活動は認められんよ」
555名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:35:43 ID:esF


( ・`ω・´)「お願いします、どうにか”インドネシア独立準備委員会”を設置してもらえないでしょうか…?」

( ・`ω・´)「どのような形で独立を目指すにしても、委員会は必要だと思うんです…」

(●●●●●)「せやけどワイらにも都合があるからな~」

( ・`ω・´)「そうですか…」


( ・`ω・´)「………。」
556名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:36:54 ID:esF


1945年2月14日


(●●●●●)「はー、奴らもしつこいなー、あんな急かしよって」

(●●●●●)「大体”独立させる”とは言ったけど、時期までは明確にしとらんやん?」

(●●●●●)「できればこのままの状態が続くとええんやけどなー」
557名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:38:06 ID:esF

(・日・)「大変です、反乱が起きました!」

(●●●●●)「なんや、またかいな」

(●●●●●)「こう反乱が続くと気が滅入るわな」

(●●●●●)「あんまり反乱が広がるようなら、また何か考えなアカンし」

(●●●●●)「まぁ農民が幾ら竹槍で武装しようが問題ではないけどな」

(・日・)「そ、それが…」

(・日・)「”軍”による反乱です!」

(●●●●●)「ファッ!?」


1945年2月14日、クディリ州ブリタルにて。
スプリアディ小団長率いる小隊100名ほどが兵営を出て、刑務所を襲撃。
政治犯を釈放した後、日本人ホテルや農園事務所などを襲撃し、日本人4名と中国人数名を殺傷しました。

『ブリタルの反乱』と呼ばれた、郷土防衛義勇軍”ペタ”による初めての反乱です。


( ・`ω・´)
ちなみに、クディリ州ブリタルはスカルノの故郷です。
558名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:39:31 ID:esF

(・日・)「反乱は準備不足だったようで、速やかに鎮圧されました」

(・日・)「首謀者のスプリアディ小団長は行方不明ですが…」

(●●●●●)「………」



(●●●●●)「……”ペタ”はワイらが原住民を鍛え上げて作った軍や」

(●●●●●)「そんでもって奴らは今や5万人規模に達しとる」

(●●●●●)「ジャワ島の日本兵を上回る数や」

(●●●●●)「…それが全部、制御不能の危機に陥っとる…?」

(●●●●●)「………………アカン」
559名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:40:41 ID:esF


(●●●●●)「もう本土への補給線が絶たれて随分経つ…」

(●●●●●)「劣勢は火を見るより明らかや…」

(●●●●●)「しかも”軍”の反乱にも怯えなきゃならん…」

(●●●●●)「こんな状態で原住民の意向を無視し続けるのは、もう限界や…」


(●●●●●)「………しゃーない」
560名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:41:53 ID:esF


1945年3月


( ・`ω・´)「お呼びですか?」

(●●●●●)「…”独立準備調査会”を設置するで」

(●●●●●)「独立の準備のために、色々な問題を調査、討議、議案採択する機関が必要や」

(●●●●●)「まずはそこで色々調整するんやで」

( ・`ω・´)「分かりました」
561名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:43:07 ID:esF


1945年4月29日


( ・`ω・´)「”独立準備調査会”が正式に設立されたよ」

( ・`ω・´)「委員会のメンバーは70名、各地の代表がインドネシア全域から集結したんだ」

( ・`ω・´)「ぼくらが中心となって、独立後の憲法を審議するよ」

( ・`ω・´)「それと遂に、旗”メラ・プティ”、歌”インドネシア・ラヤ”の使用が正式に許可されたよ!」

( ・`ω・´)「独立の象徴である旗と歌、これらを自由に掲げ、歌うことができる」

( ・`ω・´)「遂にインドネシアの独立が見えてきたよ!」
562名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:44:29 ID:esF


・豆知識『インドネシア』その3

独立前の”インドネシア”の定義はあいまいでした。
例えば、”マレー半島のインドネシア人”と呼んだり、フィリピンのことを”北インドネシア”と呼んだりもしたそうです。

国としての”インドネシア”が成立するまで、その定義は不明瞭のまま、情勢だけが変化していきました。

占領中の日本軍は”インドネシア”という言葉の使用を控えるようになります。
”蘭印”という地域名を使用したため、日本で”インドネシア”が定着するのはインドネシア独立以後になってからでした。

ちなみに日本人への”ジャップ”に相当する、インドネシア人への蔑称は”ネシア”だそうです。注意しましょう。
563名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:45:39 ID:esF


1945年6月1日

第1回独立準備調査会


( ・`ω・´)「インドネシア国家の骨格、建国5原則”パンチャシラ”を定義するよ」

( ・`ω・´)「1.インドネシアの統一」

( ・`ω・´)「2.公正で文化的な人道主義」

( ・`ω・´)「3.英知に導かれた民主主義」

( ・`ω・´)「4.全インドネシア国民に対する社会的公正」

( ・`ω・´)「5.唯一神への信仰」
564名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:47:03 ID:esF

( ・`ω・´)「ちなみに、インドネシアではイスラム教が主流なんだ」

( ・`ω・´)「だけどキリスト教徒やヒンドゥー教徒も少数存在しているんだよ」

( ・`ω・´)「国家が公認する宗教は全部で6つ」

( ・`ω・´)「”イスラム教”、”キリスト教・プロテスタント”、”キリスト教・カトリック”」

( ・`ω・´)「”ヒンドゥー教”、”仏教”、”儒教”」

( ・`ω・´)「無神論は違法だよ」

( ・`ω・´)「公言すると逮捕されるかもしれないんだ、注意してね」
565名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:48:27 ID:esF


(´・ω・`)「ねぇ、スカルノさん」

( ・`ω・´)「なにかな?」

(´・ω・`)「ぼくらは未だ”経済的自立”を果たしていないよね」

(´・ω・`)「それなのに”政治的独立”だけを求めてる」

(´・ω・`)「ぼくらはまず”経済的自立”を果たした上で、改めて”政治的独立”を目指すべきじゃないかな?」

( ・`ω・´)「確かにそうかもしれない」

( ・`ω・´)「でもね、例えるならこういうことだよ」

( ・`ω・´)「鍋や釜がなくても結婚はできる」

( ・`ω・´)「でも結婚は時期を選べない」

( ・`ω・´)「なら、結婚してから鍋や釜を揃えればいいんじゃないかな」
566名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:50:05 ID:esF


(*^◯^*)「ねぇ、スカルノさん」

( ・`ω・´)「なにかな?」

(*^◯^*)「どうして日本軍なんかにすり寄るんだ?」

(*^◯^*)「独立はぼくらの力だけで果たされるべきなんだ!」

( ・`ω・´)「そんな無茶を言われても…」

( ・`ω・´)「それにもう独立は目の前なんだよ」

( ・`ω・´)「やっとここまで来たんだ、今更形なんて気にする必要はないんだよ」

(*^◯^*)「………」

スカルノなどの民主主義運動家は、日本軍の戦争への協力の見返りとして独立を迫り続けていました。
その願望は叶い、東インド全体が一丸となったインドネシア独立が現実のものとなってきました。
スカルノはイスラム教問題、ジャワ島以外の島々の問題を調整することで、独立への障害を解決していきました。


しかし、若者たちのグループはより性急な独立を求め、反日的な言動を行うようになってきます。
やがて各地で反日的な”青年グループ”が次々と形成されていきました。
567名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:51:16 ID:esF


( ・`ω・´)「とは言え、彼らも東インドの住民には違いない」

( ・`ω・´)「彼らにも”独立準備調査会”に参加してもらいたいな」



( ・`ω・´)「ねぇ、君は青年グループの代表だよね」

( ・`ω・´)「なんとか協力してもらえないかな?」

(*^◯^*)「………分かったんだ」
568名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:52:29 ID:esF


( ・`ω・´)「それでは今日の会議を始めます」

(^)'・▲・`(^) (o‘ω‘ n) (´・ω・`) (・日・) (≦・ω・≧)

(*^◯^*)「待つんだ!」

(*^◯^*)「なんで日本人がここにいるんだ!?」

(*^◯^*)「この会議はインドネシア人だけで行われるべきものなんだ!!」

(・日・)「そんなこと言われても…」

( ・`ω・´)「彼はこの会議に直接的には関与しませんよ」

( ・`ω・´)「では改めて始めます」
569名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:53:49 ID:esF


( ・`ω・´)「それで独立後の政治体制についてですが…」

(・日・)「ああ、そこはこうしたらいいんじゃないかな?」

( ・`ω・´)「ふむ、なるほど…」

(*^◯^*)「ちょっと待つんだ!」

(*^◯^*)「今、口を出したな?」

(*^◯^*)「これは日本による内政干渉なんだ!!」

(*^◯^*)「こんなことは許されないんだ!」

(・日・)「えー…」

(*^◯^*)「こんな会議やってられないんだ!」

(*^◯^*)「ぼくはここで失礼するんだ!」

( ・`ω・´)「あー、行っちゃった…」
570名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:55:00 ID:esF


(*^◯^*)「全く、民主主義運動家のジジイどもは使えない奴らばかりなんだ!」

(*^◯^*)「独立とは戦って奪い取るものなんだ!」

(*^◯^*)「つまり、独立とは革命なんだ!」

(*^◯^*)「あんな平和ボケした老害の言うことなんか聞いてられないんだ!」


( ・`ω・´)「私たちはまだ(40)代なんですけどね…」
571名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:56:11 ID:esF


1945年6月22日


( ・`ω・´)「憲法の前文用に”ジャカルタ憲章”を作成したよ」

( ・`ω・´)「”独立は全ての民族の権利である”」

( ・`ω・´)「”インドネシアの独立闘争は、栄光とやすらぎの時にに達した”」

( ・`ω・´)「”全智全能の神の慈悲の下、インドネシア民族はここに独立を宣言する”」

( ・`ω・´)「”ジャカルタ、皇紀2605年6月22日 スカルノ、ハッタ、スバルジョ、他”」
572名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:57:24 ID:esF


1945年7月10日

第2回独立準備調査会


( ・`ω・´)「今日からは国家の領域、形態、政治機構、市民権、イスラム教徒の関係などを討議するよ」

( ・`ω・´)「16日には憲法の草案を作成するんだ」
573名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:58:38 ID:esF


1945年7月17日

最高戦争指導会議


(●●●●●●●)「できるだけ早い時期に、インドネシアの独立を認めることを決定する」



1945年7月21日

(●●●●●●●)「独立地域の範囲について」

(●●●●●●●)「マレー半島(ビルマやタイなど)を除いた地域を指定する」
574名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)21:59:50 ID:esF



1945年8月7日

( ・`ω・´)「”独立準備委員会”を設立します」

( ・`ω・´)「主席は私、スカルノです」

( ・`ω・´)「いよいよ独立が近付いてきました」

( ・`ω・´)「ハハハ…なんだかワクワクしてきましたよ」

( ・`ω・´)「まずは第1回会議です」

( ・`ω・´)「日時は8月18日。忘れず出席するように」
575名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)22:01:47 ID:esF



1945年8月15日



彡(゚)(゚)「」



その日、日本は降伏しました。大東亜戦争が終結したのです。

日本の軍政は約3年半。

これは奇しくもトウモロコシが育つ期間と同じでした。



 【第3章 太平洋戦争編  完】
576名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)22:03:05 ID:esF


・豆知識『ジョヨボヨ王の予言』

12世紀、クディリ王国のジョヨボヨ王が残した予言。
神格化された”ディポヌゴロ王子”が名乗った”ラトゥ・アディル”も、この予言に記されています。

日本と関係があるとされるのは>>1の文章。
”北方からやってきた白い衣を纏う黄色い人”が日本人ではないかとインドネシアでは囁かれます。
また、この部分は”天からやってきた白い衣を纏う黄色い猿(小人)”ともなることがあり、
これが日本の落下傘部隊を指すのではないか?とささやかれました。

また、「鉄の火を吐く翼をまとった黄色い人が白い人の乗る鉄の船を追い払うだろう」という一文もあったようで、
これは日本軍が航空機でオランダ艦船を焼き払ったことを指すのでは?とされています。

日本と予言の関係が囁かれ始めたのは日露戦争以後。
”ジョヨボヨ王の予言”の予言は今でも信じられているそうです。
577名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)22:04:40 ID:esF


・豆知識『トコ・ジュパン』その7


彡(゚)(゚)「…日本が、負けた…」

彡(゚)(゚)「………あぁ。」

彡(゚)(゚)「…………終わったんや、なぁ…。」

彡(゚)(゚)「………。」

彡(゚)(゚)「……ワイら”トコ・ジュパン”も、もう終いや…」

彡(゚)(゚)「…………今までせっせと頑張ってきたんやけどなぁ……」

彡(゚)(゚)「………小店も、大会社も」

彡(゚)(゚)「…小農も、大農園も、鉱山も、工場も」

彡(゚)(゚)「その何もかも」

彡(゚)(゚)「………”敗戦国日本”やから、全て”没収”…」

彡(゚)(゚)「……全て、水の泡……」

彡(゚)(゚)「………ワイらは文字通り、”裸一貫”で、日本に引き揚げなきゃならんのや…」
578名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)22:06:02 ID:esF


彡(゚)(゚)「…頑張ってきたのになぁ…」

彡(゚)(゚)「……骨を埋める覚悟で、この遠い異国で今までやってきたのになぁ…」

彡(゚)(゚)「………。」

彡(^)(^)「…なぁ、”南十字星”、知っとるか?」

彡(^)(^)「ここ、インドネシアではな」

彡(^)(^)「”南十字星”は、いつでも見られるわけではないんや」

彡(^)(^)「…ある時期の、ある時間帯」

彡(^)(^)「…南の空の果て、空と海の境目」

彡(^)(^)「そこに”南十字星”が輝くんや」

彡(^)(^)「………ワイら、長期滞在した奴らだけが、見られるんや」

彡(^)(^)「綺麗やったなぁ…」

彡(^)(^)「………。」

彡(^)(^)「…もう、ワイらに残っとるのは、あの綺麗な思い出だけなんや………」


【豆知識『トコ・ジュパン』 完】
579名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)22:07:21 ID:esF

本日の更新はここまでです。続きは鋭意執筆中…。

丁度良いサイドエピソードが残っているので、明日も更新する予定です。
本編の方はまた少し時間が空くと思います。
もう暫くお待ち下さい…。
580名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)22:09:01 ID:gpA
サンキューガッツ
こういうのええな
581名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)22:47:08 ID:50y
サンキューイッチ
涙で、出ますよ…
582名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)00:20:10 ID:sB6
サンイチ
わかりやすくてスラスラ読めておもろいわ
何日かかってもええから完走してやー
583名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)20:54:15 ID:51S
あげ
584名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)20:59:34 ID:Yas

                            \   /
                             /⌒\
                      ────― (*^◯^*) ―──
                                  \_/  、
                           /   | γ⌒ヽ
            r ´ ⌒ヽ          /     |(      ⌒
   , ⌒ヽ    γ⌒   ⌒ヽ      /     ,'⌒
  (    ヽ r⌒         ⌒ヽ⌒ヽ、   γ'⌒
  ,ゝ    (⌒                     ) (⌒
(     γ⌒ヽ , '⌒          ヽ-γ⌒
                [ Now loading...]               

Next Time 21:30.              Next Stage Jawa Island.
585名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:07:39 ID:51S
キター
586名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:30:45 ID:Yas



        【終章】
587名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:31:20 ID:Yas



        【After Episode 今村均】
588名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:31:34 ID:4yt
おっ、ついに終わってしまうのか…
589名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:32:24 ID:Yas


1942年11月20日


今村はニューブリテン島ラバウルにて、第8方面軍司令官として着任します。
590名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:33:10 ID:Yas
>>588
あと大体2~3回の更新になるやね
591名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:34:23 ID:Yas


彡(゚)(゚)「田畑を大量に増設するんやで~」

彡(゚)(゚)「食料は大事やからな、腹が減っては戦はできぬという奴や」

彡(゚)(゚)「さーて、ワイも畑を耕すで~」

(・海・)「戦い始まる前から何やっとんのじゃ、あいつは…」


今村はガダルカナル島の戦訓から、米海軍による補給路の封鎖を想定。
島内に大量の田畑を増設することで自給自足体制を整えます。
今村自身も率先して畑を耕したそうです。

なお、早々に自給自足を提唱した今村に対し、海軍は冷淡な反応を見せました。
592名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:35:33 ID:Yas


(☆●●●●)「ラバウル航空隊は厄介やな…」

(☆●●●●)「西進用の補給路を確保するなら、まずはここを落とさなアカン」

(☆●●●●)「早速空襲するやで~」
593名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:36:55 ID:Yas


彡(゚)(゚)「やっぱり米軍の爆撃は強烈やわ…」

彡(゚)(゚)「上陸作戦にも備えにゃならん」

彡(゚)(゚)「せやから空襲に耐えられるほどの地下大要塞を建設するで」


今村は米軍の空爆と上陸作戦に備えるため、強固な地下要塞を構築しました。
幅1.5m、高さ2.1mの洞窟。全てを合わせると370kmもの長さになる洞窟郡です。
洞窟内には病院、兵器工場なども造られました。

米軍による猛爆撃は連日続きますが、地下要塞内の被害はほとんどありませんでした。
594名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:38:29 ID:Yas


(☆●●●●)「アカン、現有戦力で攻略できる気せーへん」

(☆●●●●)「上陸作戦には多大な犠牲が出るし…」

(☆●●●●)「しゃーない、まずは周辺諸島を攻略するわ」


米軍はラバウル占領を断念。
ラバウルへの空爆は続けたものの、周辺諸島の攻略を優先し、周辺の航空戦力を無力化していきました。

やがて周辺諸島は全て攻略され、ラバウルは孤立化しました。
595名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:39:44 ID:Yas


(・海・)「アカン、周辺の海域が全て米軍に奪われてもた…」

(・海・)「もう籠城するしかないじゃん…」

(・海・)「今村、ワイらにも畑耕せちくり~」

彡(^)(^)「ええで、一緒に最後まで籠城しよか」
596名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:41:13 ID:Yas


ラバウル守備隊は完全に孤立化しましたが、現地の自給自足体制は既に完成し、物資の備蓄も十分でした。

最終的に今村大将率いる陸軍第8方面軍、草鹿中将率いる海軍南東方面艦隊は、
共に終戦までラバウルを確保し続けたのでした。


なお、同じような状況下にあったニューギニア戦線では、
いたずらに出撃を繰り返すことで連合軍に掃討され、人命を散らし続けたそうです。


籠城による持久戦を続けたラバウルでは、終戦まで7万人の兵力が温存されたそうです。
597名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:42:15 ID:Yas



終戦後
598名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:43:16 ID:Yas


彡(゚)(゚)「…諸君、どうか部下の若人たちが失望、落胆しないよう導いてやってくれや」

彡(゚)(゚)「7万の将兵が汗水垂らしてこの地下要塞を建設し、」

彡(゚)(゚)「原始密林を開拓して7000haの自活農園まで作ったんや」

彡(゚)(゚)「この経験、この自信は終始忘れるんやないで」

彡(゚)(゚)「祖国の復興、各自の発展に、しっかり活用するんやで…」
599名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:44:34 ID:Yas


(・日・)「………。」

彡(゚)(゚)「なんや、折角の畑がほったらかしやないか」

彡(゚)(゚)「…せやな、将兵諸君」

彡(゚)(゚)「ワイらは今後も自活を続けて」

彡(゚)(゚)「将来日本が賠償すべき金額を少しでも軽減することをはかる」

彡(゚)(゚)「これがワイらの外地での最後の奉公やで」

彡(゚)(゚)「さ、畑を耕すでー」


今更自活もなにもあるまい、という気持ちがあった部下たちでしたが、
黙々と畑に立つ今村の姿を見て、誰も何も言うことはできませんでした。
600名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:46:19 ID:Yas


彡(゚)(゚)「ラバウル部隊の引き上げは3年半後か…」

彡(゚)(゚)「えらい時間が余ってもたなぁ」

彡(゚)(゚)「…よし、勉強でも教えるわ」

彡(゚)(゚)「兵士のほとんどは小卒やし」

彡(゚)(゚)「帰国したら絶対必要になるしな」

彡(゚)(゚)「ひとまず中学校程度の知識は必要やな」

彡(゚)(゚)「ワイらが生きるのには目標が必要なんや」


今村は軍の中の教職経験者を集めて教師とし、教科書も作成させました。

当時、将兵たちは捕虜であり、無報酬で作業させられていたのですが、
そんな不満も忘れ、彼らは作業の合間に教科書や雑誌を読みふけったのでした。
601名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:47:34 ID:Yas



しかし12月。戦争指導者・戦犯が収容され始めます。


”軍事裁判”が始まりました。
602名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:48:46 ID:Yas


オーストラリア軍イーサー少将は戦犯調査の上、
「ラバウルでは戦争犯罪を問うべきものは何もない」とオーストラリア本国に報告します。

ラバウルにはパラシュートで脱出したパイロットなど少数の白人捕虜がいましたが、
彼らはラバウルの小島に収容され、国際法規に従った取り扱いを受けていたのでした。


しかし、オーストラリア本国の考えは違いました。
603名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:50:05 ID:Yas



(・日・)「インド人の多くが熱帯潰瘍かマラリアにかかっていました」

(・日・)「貴重な予防薬を、苦いとか胃に悪いとか言って捨てる者がいたのです」

(・日・)「私はそういう者を平手で打ちました」

(・日・)「言葉が通じませんでしたので…」

(・日・)「憎しみの気持ちではなく、早く治してやりたかったのです…」

彡(;)(;)「そうか…そうか…」


『医師として、インド人労働者の患者を虐待した』とされた酒井伍長。


彼は今村にこのように語り、死刑となりました。
604名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:51:53 ID:Yas


ラバウルの戦犯裁判は、ほとんどがこのような”労働者への虐待容疑”です。

賃金で雇われた労働者たちは2年以上も日本軍で働いていました。
日本軍に協力したことで罰せられるのを恐れた彼らは「捕虜にされて無理矢理連れて来られた」と言い張りました。

告発した労働者たちは告発状だけを残して帰国。
弁護側は反対尋問する機会も与えられません。


そして今村は、そのように裁かれる部下を一人でも救うべく、自ら志願して収容所に飛び込んでいったのでした。
605名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:53:30 ID:Yas


オーストラリア軍事裁判


彡(゚)(゚)「外人労働者は日本軍が賃金で雇ったものやで、戦争捕虜ではないんやで」

彡(゚)(゚)「仮に万が一虐待があっても、それは戦争犯罪じゃないから、日本の法律で裁くべきなんやで」

彡(゚)(゚)「それでもなお、戦争犯罪として裁くなら」

彡(゚)(゚)「その責任は全て、最高指揮官である自分にあるんやで」

彡(゚)(゚)「部下に責任は全く無いんやで」


最高指揮官である今村の裁判は後回しにされたため、それまでの間、今村は率先して部下の弁護に赴きました。
今村の弁護により刑が軽減されたり、無罪になった部下も多かったそうです。
606名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:54:49 ID:Yas


(・日・)「『参謀長通達』を出しました」

(・日・)「だから全て、参謀長である私の責任です」

彡(゚)(゚)「参謀長に命令権はない!」

彡(゚)(゚)「書記と同じようなもんや!」

彡(゚)(゚)「だから全部ワイの責任や!」

(・日・)「そんなの極論じゃないですか!?」

彡(゚)(゚)「なんやと!?」


今村の側近、参謀長・加藤中将。
彼の裁判では、普段仲の良い二人がお互い譲らず、大喧嘩をしました。


結局、今村の強引な主張が通り、加藤中将は無罪放免となりました。
607名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:56:02 ID:Yas




彡(゚)(゚)「戦犯裁判は戦闘であり、作戦なんや」

彡(゚)(゚)「絶対に勝たなアカンのや」
608名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:57:18 ID:Yas


(・裁・)「それでは被告・今村均の裁判を始めます」

(・裁・)「被告にはラバウル・第8方面軍司令官としての責任が問われています」

(・検・)「検事側は死刑を求刑します」


オーストラリア軍は、戦時中の汚名をそそぐためにも、何としてでも今村を死刑にしようとしていました。
609名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:58:36 ID:Yas


しかし。


(●゚◇゚●)「そんな!死刑は重すぎます!」

(●゚◇゚●)「今村さんは何も悪くありません!」

(●゚◇゚●)「今村さんは優れた人格者でした!」

(・裁・)「……ではひとまず禁錮10年で」


オーストラリア軍は、戦時中の今村の軍政や軍事指揮の中に、今村を死刑にする口実を見出せませんでした。
現地住民などの証言も今村を擁護をしたため、無理矢理罪状を被せ、何とか懲役刑にしたといいます。


彡(゚)(゚)「そか」

彡(゚)(゚)「それはともかく、部下の判決の再審を請願するで」
610名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)21:59:57 ID:Yas



やがてオーストラリア軍事裁判は終わり、

続いて東インドでの今村の罪状が問われることになりました。
611名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:01:13 ID:LcG
今村さあああああああああああん
612名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:01:14 ID:Yas


オランダ軍事裁判


(・裁・)「それでは被告・今村均の裁判を始めます」

(・裁・)「被告には東インド・第16軍司令官としての責任が問われています」

(・検・)「検事側は死刑を求刑します」


今村はオランダ側の検事によって死刑が求刑されました。
613名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:02:23 ID:Yas


ジャカルタ刑務所


彡(゚)(゚)

ジャワ島での裁判が始まり、今村はジャカルタの刑務所に収容されていました。
614名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:03:36 ID:Yas


(≦・ω・≧)「今村さん、今村さん」

彡(゚)(゚)「お、飯か」

(≦・ω・≧)「日本時代の最高の指揮官が来たことを、私たちはとても喜んでます」

(≦・ω・≧)「今夜7時になれば、きっとあなたにもそれが伝わると思います」

彡(゚)(゚)「?」
615名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:04:56 ID:Yas


(≦・ω・≧)「…もうすぐ7時になります」

(コーン)

~♪~♪

彡(゚)(゚)「この歌は……”八重潮”か…?」


今村が統治していた時代。
今村が公募し、日本人とインドネシア人、双方から集められた歌詞によって制作された、
日本人とインドネシア人が双方の国語で一緒に歌う、両民族融和の歌がありました。
”八重潮”。
この歌はジャワ島の町から村へと広がり、日本の将兵と原住民が同席すれば、必ず歌われたといいます。

ジャカルタの街は、地の底から沸き立つ大合唱に包まれました。
616名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:05:28 ID:Yas


やがて今村はジャカルタの別の刑務所に移されます。
617名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:06:29 ID:Yas


(≦・ω・≧)「今村さん、今村さん」

彡(゚)(゚)「お、なんや?」

(≦・ω・≧)「私はスカルノ氏の密使です」

(≦・ω・≧)「今日は今村さんの救出計画を伝えに来ました」

(≦・ω・≧)「もしあなたの死刑が確定したら、共和国政府は死刑場に行くあなたを奪回します」

(≦・ω・≧)「今こそ大恩に報いるときなのです」


今村の東インド統治時代、今村はオランダによって投獄されていたスカルノを解放しています。
それ以来、今村とスカルノは親交を続けていたのでした。
618名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:07:47 ID:Yas


しかし。

彡(゚)(゚)「お心は嬉しいが…」

彡(゚)(゚)「ワイはこのままここで裁判を受けるつもりや」

彡(゚)(゚)「ワイには罪がある、せやからここにいて責任を取らなアカンのや」

彡(゚)(゚)「何よりお前らを危険な目に遭わせたくないんや」

彡(゚)(゚)「すまんな」
619名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:08:58 ID:Yas


(≦・ω・≧)「そうですか…わかりました」

(≦・ω・≧)「では、もう少しここでお話しをさせて下さい」

(≦・ω・≧)「私たちがいる限り、あなたを有罪になんてさせませんから」


ジャカルタの刑務所での投獄中、今村はインドネシア人の看守に励まされ続けたそうです。
620名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:10:10 ID:Yas


彡(゚)(゚)

(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
 (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)


(・裁・)「…オランダが告発した罪状は、全て根拠のないものである」

(・裁・)「以上より、東インド・第16軍司令官時代の今村の判決は」

(・裁・)「全て無罪とします」
621名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:10:38 ID:LcG
今村さんかっこよすぎやろ……
622名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:11:18 ID:Yas


インドネシアでの判決は無罪だったものの、オーストラリアでの判決”禁錮10年”は生きています。

1949年。今村は巣鴨拘置所に送られました。
623名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:12:22 ID:51S



これが今村さんやで
624名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:12:54 ID:F3J
>>623
ええお顔や
625名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:12:55 ID:Yas


しかし。

彡(゚)(゚)「なぁ、ワイをマヌス島の刑務所に移してくれんか?」

彡(゚)(゚)「元部下たちは未だに環境の悪い南方で服役しとる」

彡(゚)(゚)「ワイだけが東京にいることはできないんや」

彡(゚)(゚)「なぁ、頼むわ」

(・看・)「だめです」


今村は、多数の日本軍将兵が収容されるマヌス島刑務所への入所を希望します。
そこは”最悪の収容所”とも恐れられる場所でした。
626名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:14:04 ID:Yas


彡(゚)(゚)「…頼んだで」

(・妻・)「分かりました」


(・妻・)「お願いします、どうか夫の頼みを聞き入れてもらえないでしょうか…?」

(☆●●●●)「…そうか」

そして今村は妻の伝手を通じてマッカーサーに直訴したといわれています。
627名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:15:04 ID:Yas



(☆●●●●)「今村将軍のマヌス島行きを許可する」

(☆●●●●)「…私は日本に来て初めて、真の武士道に触れたよ」
628名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:16:12 ID:Yas


マヌス島での獄中生活は、今村の人柄もあり、とても和やかなものだったそうです。

3年後。マヌス島の刑務所は閉鎖され、全員が日本に送還。
今村は残りの刑期を巣鴨の刑務所で過ごしました。


そして10年後...
629名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:17:22 ID:Yas


彡(゚)(゚)「…ワイの刑期は終わった」

彡(゚)(゚)「せやけど、ワイの罪が消えることは一生ないんや」

彡(゚)(゚)「自宅の隅に独居房と同じ広さの謹慎小屋を建てたで」

彡(゚)(゚)「今日からここに住むんや」

彡(゚)(゚)「これからは軍人恩給だけで質素に生活する」

彡(゚)(゚)「出版した『回顧録』の印税は、全て戦死した部下の遺族、処刑された部下の遺族のために使用する」

彡(゚)(゚)「元部下たちには出来る限りの援助をするで」

彡(゚)(゚)「それが、ワイが死地に赴かせた部下たちへの、せめてもの贖罪なんや…」
630名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:18:42 ID:Yas


今村の行動に付け込み、元部下だと偽って金を無心する者もいました。
しかしそれに対しても今村は、それを承知の上で拒むことはなかったそうです。


なお、今村は『戦陣訓』の”原文”を書いた人物です。
「生きて虜囚の辱めを受けず」の一文で有名なこの文書。
『戦陣訓』の”完成版”にこの一文が載っていたことを今村は憤慨し、終生それを悔いていたそうです。
631名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:20:09 ID:Yas


1968年10月4日死去。享年82歳。

最終階級・陸軍大将。
温厚で高潔な人柄。

占領地での軍政・指導能力は高く、原住民や敵国連合国側からも讃えられる、
太平洋戦争中の日本で数少ない、本物の名将です。


       【After Episode 今村均  完】
632名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:20:55 ID:Yas

本日の更新はここまでです。続きは鋭意執筆中…。

明日も引き続きサイドエピソードを更新する予定です。
今日よりは短めのお話となります。
本編の方はもう暫くお待ち下さい…。
633名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:21:10 ID:SQi
イッチサンキューやで
634名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:22:58 ID:ucU
基本に忠実で、凄く分りやすい文章やな

ゆっくり頼むで
635名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:23:00 ID:51S
今村さんに興味が湧いて本を買ったワイ、満足顔
636名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:24:10 ID:ucU
>>634
無理せず、ゆっくりで頼むで、やった
637名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:25:48 ID:F3J
今村とかいう頭脳も行動力も備えたぐう聖
ほんま凄い人がおったもんやな

サンイチ
レイアウトも文章も無駄がなくてほんま読みやすいわ
まったり待っとるからまったり進めてやー
638名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:30:05 ID:WJK
こういう人が居るのが何で知られてないねんホンマ
639名無しさん@おーぷん :2015/04/08(水)22:37:14 ID:2MC
>>623
今村というより松山に近いな
640名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)01:10:24 ID:ih7
イッチ乙やで
641名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:03:11 ID:6Xh

 " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ
"ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ     ⊂⊃
ヾ ; ;";;/" ; ;ヾ ;ヾ ""
; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ         ゙        ⊂⊃
ii;, メソ ヾ; ;ゞ "   ゙
|i;, |ソ   ""                       ゙
Il;: |
!i;: |  ゙
|!;; |
II;; |
从 ゝ,,
""""
   ''""" ""''"""''  ''""""""''  ''""" """"''

               [ Now loading...]               

Next Time 22:30.              Next Stage Bali Island.
642名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:05:31 ID:7U1
予告AA、かわE
643名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:10:50 ID:8wr
>>638
日本を弱いことにしておきたい連中にとっては
知られたら困るからやろ
644名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:29:12 ID:6Xh



        【Side Episode 三浦襄】
645名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:30:12 ID:6Xh



彡(゚)(゚)


”三浦襄”という人物の話をします。
彼は軍人ではなく、商人でした。
646名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:31:23 ID:6Xh


1909年

彡(^)(^)「”南洋商会”に興味持ったから入会したで~」

彡(^)(^)「高校中退してジャワ島に渡航するで!」


半年後…

彡(゚)(゚)「やっぱ”南洋商会”脱退するわ」

彡(^)(^)「しばらくその辺の諸島を放浪するで~」
647名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:32:39 ID:6Xh


1912年

彡(^)(^)「セレベス島で雑貨のお店を開くで~」


1916年

彡(^)(^)「結婚もしたし、相棒と”日印貿易商会”も開業したで~」

彡(^)(^)「南洋各所で色んな貿易するで~」

彡(^)(^)「順風満帆ですわ」


1925年

彡(゚)(゚)「相棒が強盗に殺られてもた…”日印貿易商会”も解散やな…」
648名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:33:50 ID:6Xh


彡(^)(^)「気を取り直して別の相棒とコーヒー園の経営を始めるで~」

彡(^)(^)「再婚もしたし今度こそいけるわ!」

ちなみに前妻の死因は過労死だったそうです。



1930年

彡(゚)(゚)「やっぱコーヒー園も駄目だわ」

彡(゚)(゚)「どないしよ」


…など、中々に波瀾万丈な人生を送っていました。
649名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:35:02 ID:6Xh



彡(゚)(゚)「さて、次はどないしよかな…」

彡(^)(^)「よし!今度はバリ島で商売するで」

彡(^)(^)「自転車の修理業をするやで~」

彡(^)(^)「店の名前は”TOKO MIURA”や!」
650名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:36:21 ID:6Xh


バリ島


彡(゚)(゚)「……日本人はあんまおらんな、ワイら含めると3家族しかおらんみたいや」

彡(゚)(゚)「まぁええわ、原住民を雇ってバリ島各地に支店も開業するで」

彡(^)(^)「店のことは店員に任せて、ワイはバリ島各地を駆け回るで~」


「南方に行ったら住民の利益のみを考えよ」。三浦は教師だった父の言葉を実践します。
やがて三浦は住民から人望を獲得し、”トコ・スペダ・トワン・ジャパング”(自転車屋の日本の旦那)と慕われるようになりました。

三浦は熱心なクリスチャンでしたが、バリ島民の大半はヒンドゥー教です。
それにも関わらず島民から受け入れられたのは、彼の敬虔な信仰から来る誠実さがあったからではないでしょうか。
651名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:37:12 ID:6Xh


>>383
やがて日本人の引き上げが始まり、三浦も最後の引き揚げ船で日本に帰国しました。
652名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:38:13 ID:6Xh


>>386
1942年2月

三浦は軍の随伴員として、再びバリ島に戻ってきました。


彡(゚)(゚)「この戦争はバリ島は勿論、アジア10億人の解放運動なんや!」

彡(゚)(゚)「インドネシアは必ず日本軍の力で独立させる!」

彡(゚)(゚)「日本は決して嘘は言わん!信じてくれや!」

(●゚◇゚●)「日本軍は怖いけど…」

(●゚◇゚●)「三浦さんがいるなら、信じてみようかな…」


三浦は現地の王族たちを集めて演説し、バリ島の人々を安心させました。
653名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:39:44 ID:6Xh


東インド占領後…


(●゚◇゚●)「ねぇ、白髪のおじさん」

(●゚◇゚●)「ちょっと困ったことになってるんだけど…」

彡(゚)(゚)「しゃーない、ワイが協力したるわ」


日本軍政時代に起きた多くの問題。
それらのほとんどは習慣の相違、言葉の不自由によるものでした。
現地に詳しかった三浦はそれらを仲介し、多くの島民が助けられました。


三浦の風貌は古武士を思わせるものだったそうです。
島民による愛称は”白髪のおじさん”。
地元民には最大の敬語”トアン・ブサール”で呼びかけられることもあったそうです。
654名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:40:53 ID:6Xh


(・日・)「軍の要請により、缶詰加工工場が必要になった」

(・日・)「やってくれるかな?」

彡(゚)(゚)「はい、分かりました」


彡(゚)(゚)「三浦商会で缶詰加工工場を新設するで~」

彡(゚)(゚)「業務運営、経理など全てバリ人に委ねるで~」

彡(゚)(゚)「勿論賃金は全部お前らのもんやで~」


三浦は貧しいバリ人を集めて雇い、それによって得た代金は全て、原住民に支払われたそうです。
655名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:42:04 ID:6Xh


(●゚◇゚●)

彡(゚)(゚)「なんや、お前、孤児かいな?」

彡(゚)(゚)「しゃーない、ワイが引き取ったるわ」

 (●゚◇゚●) (●゚◇゚●) (●゚◇゚●) (●゚◇゚●) (●゚◇゚●)


三浦は孤児を十人以上も引き取っていました。
三浦の収入と言えど、子どもを10人以上も育てるのは、流石に容易ではなかったはずです。
656名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:43:14 ID:wHl
東南アジアと日本の関係って思ったより深いんやな
657名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:43:15 ID:6Xh


(・日・)「三浦くん、君は随分と島民に気に入られてるようだね」

(・日・)「君が協力してくれるなら、ここの統治は上手く行きそうだ」

(・日・)「君が推薦したプジャをここの知事に立てるよ」

彡(゚)(゚)「ありがとうございます!」


バリ島の軍政にあたった堀内豊秋。彼は三浦に全幅の信頼をおいていました。
住民の統治に関することは全て三浦に委ねられ、バリ島の治安は他所で見られないほどの平穏を保ち続けました。

ちなみに、プジャは後にインドネシア独立準備委員会のバリ代表となりました。
658名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:44:29 ID:6Xh


1944年5月

彡(゚)(゚)「病気療養で日本に戻るで」


1944年9月

彡(゚)(゚)「”小磯声明”か…遂にインドネシアも独立なんやなぁ」


1944年12月

彡(゚)(゚)「やっぱりバリ島に戻らないと(使命感)」

彡(゚)(゚)「ワイは彼らと約束したんや」

彡(゚)(゚)「死が行く手に待ち構えていても」

彡(゚)(゚)「使命だけは、断じて果たさねばならないんや」
659名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:45:40 ID:6Xh



彡(゚)(゚)「日本の占領はインドネシア独立のための唯一の手段なんや」

彡(゚)(゚)「せやから軍政は厳しいけどなんとか耐えてくれや」

彡(゚)(゚)「独立はもうすぐなんや!」

(●゚◇゚●)「わかったよ、白髪のおじさん」
660名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:46:49 ID:6Xh


彡(゚)(゚)「今日も軍人が原住民たちをぞんざいに扱ってたわ…」

彡(゚)(゚)「軍の慰安所に連れて行かれそうになった女性も居ったで」

彡(゚)(゚)「勿論ワイが助けたったけどな」

彡(゚)(゚)「あいつらホンマどうなっとんねん…」

彡(゚)(゚)「怒りが収まらんから日記にでも書いとこ」


彡(゚)(゚)「でもこれも、インドネシアが独立するまでの辛抱や」

彡(^)(^)「それまではワイら日本人が導いてあげんとな」


三浦は心の底から”インドネシアの独立”を信じていました。
だからこそ、彼らのためを思い、島民を説得し続けていたのでした。
661名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:48:05 ID:6Xh


1945年7月


U・ω・U「シガラジャで”小スンダ建国同志会”を結成するよ」

U・ω・U「バリ島でもインドネシア独立に向けて活動を開始するんだ」

U・ω・U「代表はぼく、プジャだよ」

U・ω・U「基本的にバリ人だけの会なんだけど…」

U・ω・U「三浦さんには特別に、この同志会に入ってもらうんだよ」

U・ω・U「事務総長に就任してもらうんだ」
662名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:49:18 ID:6Xh


1945年8月14日

彡(゚)(゚)「同志会に参加するためシガラジャに向かうで~」

彡(゚)(゚)「ワイが経営しとる畜産会・商会はバリ人従業員に任せてきたわ」

彡(^)(^)「それじゃ行くか、楽しみやな~」
663名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:50:20 ID:6Xh



1945年8月15日

敗戦
664名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:51:21 ID:6Xh


(●●●●●)「日本は負けた」

(●●●●●)「日本が進めてきたインドネシア独立は全て無効」

(●●●●●)「インドネシア独立は、なくなったんや」

(●●●●●)「すまんな」



彡()()「…ぁ……」

彡()()「……ぁぁ゛…………ぁぁ゛ぁ゛…」

彡()()「ぁあ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁああぁああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッッッ!!!!!!!」
665名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:52:31 ID:6Xh


彡()()「………………」

(●゚◇゚●)「……元気だして?白髪のおじさん」

彡()()「……ワ、ワイが今までしてきたことは…」

彡()()「………………一体、なんやったんや……」
666名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:53:40 ID:6Xh


彡(;)(;)「すまんかった、本当にすまんかった…」

彡(;)(;)「独立できなくて、ホンマすまんかった………」

(●゚◇゚●)「白髪のおじさん、顔をあげて?」

(●゚◇゚●)「これは仕方のないことだったんだよ」

彡(;)(;)「いいや!そんなことあらへん!」

彡(;)(;)「独立はできた!できたはずなんや……」


彡(;)(;)「…………」

彡(;)(;)「…………」

彡(゚)(゚)「…………」
667名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:54:51 ID:6Xh


彡(゚)(゚)「…………」

彡(゚)(゚)「…”日本人は戦いに負けたら自決する”と、お前らには教えた」

彡(゚)(゚)「しかし天皇陛下の命により、日本人は誰も自決することができない」

彡(゚)(゚)「それやとワイら日本人は嘘を吐いたことになる」

彡(゚)(゚)「せやから………」


彡(^)(^)「………ワイが日本人を代表して、自決するわ」
668名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:56:11 ID:0AT
三浦さああああんやめろおおおお
669名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:56:17 ID:6Xh


1945年9月6日

彡(^)(^)「…ホンマにお前らにはすまんことしたな」

彡(^)(^)「独立させてやれんで、ホンマすまんかったな」

(●゚◇゚●)「…ねぇ、白髪のおじさん、本当に考え直してくれない?」

(●゚◇゚●)「おじさんには本当にお世話になったんだよ」

(●゚◇゚●)「バリ島がこんなに平和だったのは、おじさんのお陰なんだよ?」

彡(^)(^)「…そうか、ありがとな」

彡(^)(^)「せやけどな、もう連合軍がそこまで迫っとる」

彡(^)(^)「捕まったらそこで最期や、もうバリ島には戻って来られん」

彡(^)(^)「インドネシアの独立をこの目で見られん」

彡(^)(^)「ワイはな、魂だけでもこの地に残って」

彡(^)(^)「インドネシアの独立を、見守りたいんや…」

(●゚◇゚●)「おじさん…」

彡(^)(^)「さぁ、最後の晩餐や、盛大に食そうや…」
670名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:57:27 ID:6Xh



1945年9月7日


『小磯声明』の一年後。
日本が約束した、”インドネシア独立が実現するはずだった日”。


その日の早朝。
三浦襄は拳銃で自決しました。
671名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:58:41 ID:0AT
oh……
672名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:58:48 ID:6Xh


彡(^)(^)「この戦争で、我が祖国日本の勝利を念ずるためとはいえ」

彡(^)(^)「私の愛するバリ島の皆様に、心ならずも真実を歪めて伝え」

彡(^)(^)「日本の国策を押し付け、無理な協力をさせたことをお詫びします。」


彡(^)(^)「今まで威張り散らしていた日本人も」

彡(^)(^)「明日からは捕虜として、皆様の前で惨めな姿を見せるでしょう。」

彡(^)(^)「彼らが自決せずに屈従するのは」

彡(^)(^)「新しい日本、祖国再建に力を尽くそうと思っているからです。」


彡(^)(^)「なので、自決するのは私一人で良いと思います。」

彡(^)(^)「私が、日本人皆の責任を負って、自決します。」
673名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)22:59:49 ID:6Xh


その後…


(・豪・)「そうか、そんなことが…」

(・豪・)「三浦襄の葬儀を許可する」

(・豪・)「弔ってやりなさい」


進駐してきたオーストラリア・オランダ軍は、三浦の葬儀を許可します。

三浦の葬儀は日本式で行われました。
葬儀には8人の王、16人の僧正なども訪れ、参列したバリ人は1万人もいたそうです。
674名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:00:49 ID:6Xh



その後も彼の墓所には花が絶えません。
日本人が訪れて慰霊祭を行うと、今なお大勢のバリ人が集まるそうです。


「三浦襄はバリ人のために生き、インドネシア独立のために死んだ」
墓碑に刻まれた言葉と共に、彼は今でも、バリ島で静かに眠っています。



        【Side Episode 三浦襄 完】
675名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:01:20 ID:6Xh

本日の更新はここまでです。続きは鋭意執筆中…。

次はいよいよ本編のクライマックスに突入します。
ただ、書き溜めを全て消化してしまったので、次の更新はまた少し先になるかと思われます。
完結までもう暫くお待ち下さい…。
676名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:05:34 ID:wHl
ここの野球のお兄ちゃんと、他のスレでのお兄ちゃんの落差っぷりに草生える
677名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:07:38 ID:Nvx
サンイチ
678名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:51:03 ID:aNX
一般人でもこんなえらい人居ったんやな
ワイにはこんな自己犠牲できる自信ないわ

今日の分もおもろかったで
サンキューイッチ
イッチのペースで完結しちくり〜
679名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)00:41:53 ID:Avy
あの水木センセイもラバウルで今村さんに会って
「今まで見てきた中で一番優しそうな人」と言っているな。
680名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)21:58:32 ID:7Z9
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
例の如く、また暫く間隔が空くものと思われます。
まったり進行中ですが、もう暫くお待ち下さい…。
681名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:52:44 ID:4dl
いつまでも待ってるで
682名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)23:41:14 ID:Rfn
見てないやつのためにもあげ
683名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)23:47:25 ID:Rfn
>>680
がんばるんばやで
684名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)00:03:22 ID:rjj
>>680
(まったりで)ええんやで(ニッコリ
685名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)20:56:35 ID:AxX

686名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)22:05:38 ID:ySr
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
進展状況が今ひとつなので、まだもう少しかかるものと思われます。
もう暫くお待ち下さい…。
687名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)22:19:38 ID:Nvh
mount and bladeのmodに当時の東南アジアを詳細に再現してるのがある
この地域好きなら是非購入やで
688名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)22:27:11 ID:Nvh
>>248
こういう歴史の点と点が繋がる演出すき
にくいねぇ
689名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)22:30:32 ID:Nvh
>>261
アホの子ロシア人すこ
690名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)22:40:53 ID:Nvh
>>386
これおもろいな
691名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)23:00:17 ID:Nvh
>>502
ここさらっと凄い話しとるな
ここについても語って欲しい
692名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)23:11:47 ID:Nvh
>>516
アジア特有の竹槍信仰
東南アジアは竹槍に竹網細工の盾だしなぁ
693名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)00:11:12 ID:fhx
>>686
サンイチ
まったり進めてくれてええんやで
こっちもまったり待っとるやで
694名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)02:08:38 ID:pC8
>>692
藤甲の鎧とかいう軽くて剣も矢も通さないマジックアイテム
なお火
695名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)03:13:52 ID:hQE
面白かった(小並感)
インドネシアの国際交流できた学生と連絡先交換しあったんだが、何をはなせばええやろか
このスレ見るまで忘れとったわ
696名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)21:56:22 ID:dPI
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
一先ず今週の水曜~金曜辺りの更新を目指しています。
今暫くお待ち下さい…。
697名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)23:46:10 ID:RKM
ガンバレイッチ
698名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)23:50:49 ID:riu
何日かかってもへーきへーき
焦らず楽しんで書いてやー
699名無しさん@おーぷん :2015/04/13(月)09:26:16 ID:HjE
ゆったりでok
700名無しさん@おーぷん :2015/04/13(月)22:03:14 ID:0xd
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
引き続きお待たせしますが、今しばらくお待ち下さい…。
701名無しさん@おーぷん :2015/04/13(月)22:04:58 ID:29E
毎日わざわざご苦労やで
702名無しさん@おーぷん :2015/04/13(月)22:44:50 ID:8Uu
サンイチ
まったりお待ちしとるやでー
せやからイッチもまったり書いてクレメンス
703名無しさん@おーぷん :2015/04/14(火)22:13:24 ID:E7D
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
現在の進展率は30%ほど。
次の更新で最後まで行きたいところですが、
膨らみ具合によってもう1回分増えるかもしれません。
更新までもう少しかかりますが、今しばらくお待ち下さい…。
704名無しさん@おーぷん :2015/04/14(火)22:15:10 ID:uLy
楽しみにしてるで
705名無しさん@おーぷん :2015/04/14(火)22:24:19 ID:e27
毎日お知らせサンキューやで
イッチの納得いくように書いてくれればええんやで(ニッコリ
706名無しさん@おーぷん :2015/04/15(水)21:44:24 ID:yvj
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
次の更新は金曜日を予定しています。
おそらく前編分の投下になると思われます。
予定通りなら、その後に控える後編が最後の更新になると思われます。
最終回までもう暫くお待ち下さい…。
707名無しさん@おーぷん :2015/04/15(水)22:04:54 ID:wH1
サンイチ
楽しみにしとるやで
708名無しさん@おーぷん :2015/04/15(水)22:08:17 ID:7JO
話をまだ見られるのか(歓喜)
709名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)22:07:20 ID:s7Q
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
明日の更新に向けて調整中です。
今暫くお待ち下さい…。
710名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)22:57:26 ID:s7Q
>>691
残念ながら、手持ちの資料では情報不足のため、詳細を語ることはできません。
ただ、以下の点は判明しています。


・”オランダ植民地軍(KNIL)のインドネシア人兵士”
1940年、日本の脅威に備えるため、ジャワ島ではインドネシア人の兵士が募集されました。

1942年3月、実際に日本軍はジャワ島へ侵攻しますが、オランダは僅か9日で降伏。
インドネシア人兵士たちは戦闘に参加する機会もなく、そのまま故郷へ戻ったそうです。


・スハルト
旧植民地軍出身。
植民地軍での実績を買われ”ペタ”小団長に任命。その後、中団長に昇進。
後のインドネシア第二代大統領です。
711名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)23:41:03 ID:bLd
サンキューイッチ
楽しみにお待ちしとるやでー
遅れてもへーきへーきやけど
712名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)19:05:56 ID:nDd
いつもながら、イッチおつかれ様です

>>502 >>691 >>710
  うん、僕も聞いたことはあった。



しかし、あらためて読み直すと・・・。うーむ
考えをまとめきれずに書いてしまうけど......

僕、じつのところ、インドネシアにいちど行ってみたいと夢想してたんだが......


ある種類の小心者にゃ、インドネシア旅行は不適だと気づいてしまったわ。このスレのおかげだ、ありがとさんね。

日本との関係で、過去に不幸な要素のある歴史を抱えている地域には...
...小心者のオレは行かんどこう、やっぱり。過去のインドネシアに日本人はつらく接しすぎやわ、もう現地のひとの視線が
いまの時点の想像の中でさえ、気になって気になって orz
713名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)19:50:52 ID:tX9
>>712
現地のマナーさえ守ってりゃ単なる観光客に誰が白い目向けるねん
自意識過剰も限度があるわ気持ち悪い
714名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)21:15:52 ID:oaL


                                          _,,....;:''''"~ ̄~`''
     _,,....;:''''"~ ̄~`''-、_          _,,....;:''''"~ ̄~`''-、__,,....;:''''"~
 _,,....;:''''"へ/二| へ^i    ̄~`''-、__,,....;:''''"~             `''-、
 ̄~`''ー-|Π|  ||Πi ̄! _,,....;:''''"                      `'';';.,,;;`;
  ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、、_  ____________________.;;:。;:;;::、;;:`''-、__
_,._,._,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''",./|\|/|\|/|\|/|\|/|\/|\|\|/|\|/|\:;;`;;i`:;:;,i
     _,,...--―.;.;.-'"~ ̄~`''-、_ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ,r'''''lイトli"~~`''-、__
--―''''"~_,,...i''''"~          ~`''-、,''",''"゙ヽ,_,._,._,._,.._,.,._,._,_,_,,,r''"゙ヽ,.r'''
_,,...!''''"~         _,,....;:''''"~,''"゙ヽ, '""~""~'        ,''"゙ヽ ,''",''"゙ヽ,,._,._,
        _,,....;:''''"~      ~"'"~              ~"'"~ '""~""~ ;:''''"~
       (     :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:             ;:''''"~
        `''-、_                              `''--、
           "''-、_   :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:. `''--、
              `''-、

                        [ Now loading...]               

Next Time 22:00.                            Next Stage Jawa Island.
715名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)21:55:17 ID:49c
予告AA好き
716名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)21:58:34 ID:CuS
予告AAキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
717名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)21:59:01 ID:oaL



                   【Main Episode】
718名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:00:18 ID:oaL


1945年8月9日


( ・`ω・´)「ベトナムにある”南方軍・総司令部”から呼び出しが来たよ」

( ・`ω・´)「独立準備委員会も設立したばかりなのに、一体なんだろうね?」

(^)'・▲・`(^)「独立も間近なんだし、悪い話じゃなければいいけど…」
719名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:01:33 ID:oaL



1945年8月11日

ベトナム・サイゴン郊外ダラト:日本軍 南方軍 総司令部
720名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:02:31 ID:oaL


彡(゚)(゚)「私が南方軍総司令官の元帥・寺内寿一だ」

彡(゚)(゚)「今日君たちを招待したのは他でもない」

彡(゚)(゚)「君たちの”インドネシア独立”が認められることになった」

彡(゚)(゚)「来月の7日は”小磯声明”の一周年だ」

彡(゚)(゚)「その日、君たちインドネシアは独立する」

彡(゚)(゚)「今日はそれを祝して、私たちからささやかなセレモニーを贈らせてもらう」

彡(゚)(゚)「おめでとう、君たちの念願はようやく叶うんだ」


日本の制空権、制海権が奪われ、東京への交通が確保できない現状。
日本は、南方軍総司令部が代行として、インドネシアの独立承認を告げました。
721名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:03:34 ID:oaL



(^)'・▲・`(^)「おめでとう、遂にここまで来たね」

( ・`ω・´)「うん、いよいよ独立だ」

( ・`ω・´)「これまで本当に、長かったなぁ…」
722名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:04:44 ID:oaL


シンガポール


( ・`ω・´)「さて、急いでジャカルタに戻らないと…」

(・民・)「あ、スカルノさん」

( ・`ω・´)「あれ?あなたはマレー半島の民族主義運動家さん」

( ・`ω・´)「何かごようですか?」

(・民・)「いや、特に用という程のことではないんだけどね…」
723名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:05:55 ID:oaL

(・民・)「聞いた話じゃ、日本は敗色濃厚だそうじゃない?」

(・民・)「なんでも”凄まじい破壊力の爆弾”が落とされたとか…」

(・民・)「いよいよ戦争が終わるのかねぇ」

( ・`ω・´)「そうですねぇ…」

( ・`ω・´)「でも、こっちにいる日本軍はまだまだ元気ですからね」

( ・`ω・´)「さっき南方軍の総司令官さんとも会ってきたんですが、そんなそぶりは微塵もありませんでしたし」

( ・`ω・´)「この戦争はもうちょっと続くんじゃないでしょうか?」

(・民・)「そんなもんかねぇ…」
724名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:06:36 ID:g9x
>>712
読んで分かるとおり日本人にも現地の為に尽くした人はいるから大丈夫やで

自分が優しく接すれば何の問題もない
725名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:06:53 ID:oaL



1945年8月14日

ジャカルタ空港
726名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:07:56 ID:oaL

( ・`ω・´)「みなさま!お待たせしました!」

( ・`ω・´)「”今やトウモロコシの花は咲く寸前だ!”」

( ・`ω・´)「遂に、インドネシアの独立が承認されたよ!」

( ・`ω・´)「近いうちに、ぼくたちは独立するんだ!」




( ・◇・)「……ねぇ、知ってる?」

(´・ω・`)「うん、ソ連がこの戦争に参戦したんでしょ?」

(´・ω・`)「爆弾で日本は焼け野原だって話もあるし、いよいよ日本は……」
727名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:08:41 ID:mcM
見てるで
728名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:08:57 ID:oaL



1945年8月15日


その日の午後、”日本が敗戦した”という噂が、各地で流れ始めます。
729名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:09:58 ID:oaL


( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「………いや、噂なんか信じないぞ」

( ・`ω・´)「だって軍の人たちは昨日まで、あんなに元気だったじゃないか」

( ・`ω・´)「それが今日突然”敗戦”だなんて………」

( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「………念のため、確認しに行こう」
730名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:10:38 ID:g9x
ほうふ
731名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:10:56 ID:OxT
マレーだと誰だっけな…
名前が思い出せない。ラーマンだっけ?
732名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:11:07 ID:oaL


[陸軍・軍政監部]


( ・`ω・´)「こんにちは、スカルノです」

( ・`ω・´)「どこも”日本が敗戦した”という噂で持ちきりです」

( ・`ω・´)「この噂の真偽を確かめに来ました」

( ・`ω・´)「どうか西村少将のお話をお聞かせ下さい」

(・日・)「………少々お待ち下さい」
733名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:12:09 ID:oaL


(・日・)「………お待たせしました」

( ・`ω・´)「それで、何と?」

(・日・)「………」

(・日・)「………残念ですが、西村少将との面会はできません」

(・日・)「………ただ、伝言があります」

(・日・)「………”独立への援助ができなくなった”」

(・日・)「………以上です」

( ・`ω・´)「そうですか…」
734名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:12:54 ID:g9x
察し
735名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:13:14 ID:oaL


( ・`ω・´)「とても嫌な予感がする、どうしよう…」

( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「…そ、そうだ!」

( ・`ω・´)「武官府の前田少将に話を聞きに行こう!」

( ・`ω・´)「彼ならきっと何か知っているはずだ!」
736名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:14:16 ID:oaL


[海軍・武官府]


彡(゚)(゚)「…待たせてすまんな」

( ・`ω・´)「いえ、それよりも…」

( ・`ω・´)「………一体、これはどうなっているのですか?」

彡(゚)(゚)「………」
737名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:14:28 ID:mcM
アカン……
738名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:14:59 ID:g9x
友好な関係を築けてたんやなぁ
739名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:15:44 ID:oaL

彡(゚)(゚)「………」

彡(-)(-)「………」

彡(-)(-)「………すまん、ワイにもまだ正式な通知は来とらんのや」

彡(-)(-)「せやから、今この場で答えられることは何もないんや」

彡(-)(-)「せやけど、通知を受け取ったら必ずお前にも知らせるわ」

彡(-)(-)「………ホンマにすまんな」

( ・`ω・´)「……分かりました、ありがとうございます」


前田の苦悩に満ちた表情。
それは日本の敗戦を窺わせるには、十分なものでした。
740名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:16:47 ID:CuS
悲しいなぁ…
741名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:16:50 ID:oaL



1945年8月15日夜

[スカルノ邸]
742名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:17:33 ID:oaL


(^)'・▲・`(^)「今日は大変な一日だったね…」

( ・`ω・´)「きっと明日も大変だよ、一体この先どうなるのやら…」

(^)'・▲・`(^)「先が思いやられるね…」

(^)'・▲・`(^)「それじゃ、ぼくはこれで」

( ・`ω・´)「うん、おつかれさま」

(^)'・▲・`(^)「………ん?なんだ、あれは?」





(*^◯^*)「待っていたんだ!スカルノ!」

( ・`ω・´)「!?」


帰宅したスカルノたちを待ち構えていたのは”青年グループ”でした。
743名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:18:24 ID:g9x
背景に、蝉の鳴き声が響いてると思うとほんと切ない
744名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:18:36 ID:oaL


( ・`ω・´)「一体何の用だ?」

(*^◯^*)「日本は敗戦したんだ!」

( ・`ω・´)「!」

(*^◯^*)「もう邪魔者はいない!」

(*^◯^*)「今こそ立ち上がるときなんだ!」
745名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:19:35 ID:oaL


数刻前…


( ・◇・)「ねぇ聞いた?日本が敗戦したんだってよ」

(*^◯^*)「それは本当なんだ!?」

(*^◯^*)「こうしちゃいられないんだ!」

(*^◯^*)「今こそ革命のときなんだ!」


”インドネシア独立”に対して、完全に蚊帳の外にあった”青年グループ”。
彼らは日本の敗戦を知るやいなや、すぐさま立ち上がろうとしました。
746名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:20:18 ID:g9x
おお…もう…
747名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:20:38 ID:oaL


( `o´)

(*^◯^*)「ジャカルタ地区・ジャワ郷土防衛義勇軍”ペタ”所属、カスマン大団長!」

( `o´)「なんだ?」

(*^◯^*)「日本が敗戦しました!」

(*^◯^*)「今こそ我々が立ち上がるときです!」

(*^◯^*)「武装蜂起して日本軍と戦いましょう!」

( `o´)「………」
748名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:21:40 ID:oaL

( `o´)「………いや」

(*^◯^*)「!?」

( `o´)「我々だけの判断では、軍を動かすことはできない」

( `o´)「どうしてもと言うのなら…」

( `o´)「”スカルノ氏の承認”を要求する」

(*^◯^*)「なんだって!?」

( `o´)「彼が”良い”と言ったら、軍を動かすことに同意するよ」

(*^◯^*)「………あのクソジジイめ…」
749名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:22:44 ID:oaL


1945年8月15日夜

[スカルノ邸]


(*^◯^*)「というわけなんだ!」

(*^◯^*)「さぁ、スカルノ!」

(*^◯^*)「軍を動かす許可を出すんだ!」

(*^◯^*)「それでこの国は独立できるんだ!」

( ・`ω・´)「………」



( ・`ω・´)「………それはできない」

(*^◯^*)「!?」
750名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:23:51 ID:oaL


( ・`ω・´)「私たちは”日本との話し合いによる独立”を進めてきた」

( ・`ω・´)「そして南方軍総司令官・寺内元帥は、既にインドネシアの独立を認めている」

( ・`ω・´)「それなのに、今敢えて武力蜂起する意味はなんだ?」

( ・`ω・´)「独立予定日まで、あとたった数十日だ」

( ・`ω・´)「何故、それが待てないんだ?」


(*^◯^*)「そんなの知ったこっちゃないんだ!」

(*^◯^*)「”日本から与えられた独立”なんて、ぼくたちはいらないんだ!」

(*^◯^*)「ぼくたちは”武力”によって独立を勝ち取るんだ!」

(*^◯^*)「今こそ革命のときなんだ!」
751名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:24:52 ID:oaL

( ・`ω・´)「…馬鹿馬鹿しい」

(*^◯^*)「なんだと!?」

( ・`ω・´)「日本軍は未だに武力を保持したまま存在している」

( ・`ω・´)「”敗戦した”といっても、その事実は変わらない」

( ・`ω・´)「一方のインドネシア側に武力はない」

( ・`ω・´)「ほとんど素手同然だ」

( ・`ω・´)「歯向かえば壊滅する、それだけだよ」

(*^◯^*)「やってみないと分からないんだ!」

( ・`ω・´)「なら、やれるものならやってみろ」

( ・`ω・´)「これだから青年グループは…」
752名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:25:27 ID:g9x
今までの話の総決算やな
753名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:25:53 ID:oaL

(*^◯^*)「………」

(*^◯^*)「もういい!お前とは話にならないんだ!」

(*^◯^*)「帰るんだ!」

(^)'・▲・`(^)「全く、なんて奴らだ…」


そうして、スカルノと”青年グループ”の交渉は決裂。
754名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:26:57 ID:oaL



8月15日深夜から8月16日未明にかけて。


就寝中のスカルノ一家、ハッタ一家は、”青年グループ”に拉致されたのでした。
755名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:27:29 ID:CuS
おお、もぅ…
756名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:27:54 ID:g9x
なぜかイデオン思い出した
757名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:28:20 ID:oaL




彡(゚)(゚)「スバルジョ、急に呼び出してすまんな」

(o‘ω‘ n)「いえ、それよりも…」

(o‘ω‘ n)「スカルノとハッタが行方不明って、本当ですか?」

彡(゚)(゚)「…せや、一家揃って行方不明や」

彡(゚)(゚)「昨日、ここで話をしていったんやけどな…」

彡(゚)(゚)「…この混乱の中、何かあったら大変や」

(o‘ω‘ n)「はい、私の方で彼らの行方を捜してみようと思います」
758名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:29:33 ID:oaL


( ・◇・)「スカルノさんの家に男たちが乗り込んできてね」

( ・◇・)「みんな車に乗せて、向こうの方に行っちゃったんだ」

( ・◇・)「多分、”レンガスデンクロック”の方じゃないかな…?」

(o‘ω‘ n)「”レンガスデンクロック”か…」


レンガスデンクロック。
そこは民主主義運動の影響を受けた、スチプト中団長が指揮する街。
そして急進派”青年グループ”の巣窟でもありました。
759名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:30:34 ID:oaL


レンガスデンクロック:”ペタ”兵舎


(*^◯^*)「ただいまなんだ!」

(・団・)「お、連れてきたか!」

(*^◯^*)「スカルノ一家、ハッタ一家の拉致に成功したんだ!」
760名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:31:01 ID:g9x
愛国主義も変な方向に向かったら破滅にしかならないな
761名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:31:38 ID:oaL


( ・`ω・´)「君たち!我々を連れてきて一体どうする気だ!」

(*^◯^*)「そんなの決まってるんだ!」

(*^◯^*)「今すぐ武装蜂起を承認するんだ!」

(*^◯^*)「ぼくたちは今すぐ独立戦争を始めるべきなんだ!」

(*^◯^*)「そのためにはジャカルタの”ペタ”も一緒に武装蜂起するべきなんだ!」

(*^◯^*)「許可さえ出せば、すぐにでもお前たちは開放してやるんだ!」

(*^◯^*)「だからさっさと許可を出すんだ!」

( ・`ω・´)「馬鹿馬鹿しい、こんなことで我々が大人しく従うと思うなよ!」

(^)'・▲・`(^)「そうだ、話にならんよ」

(*^◯^*)「ぶざけたことを抜かしてるんじゃないんだ!」


このレンガスデンクロックでは、以前から着々と武装蜂起の準備が進んでいたのでした。
全ては、”インドネシア共和国最初の解放区”となるため。
日本軍による統治は、ほとんど限界に達しつつあったのでした。

日本軍の影響が及ばない”レンガスデンクロック”。
”青年グループ”はこの場所で、スカルノとハッタに即時独立を強要したのでした。
762名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:32:46 ID:oaL


[レンガスデンクロック]


(o‘ω‘ n)「やっと着いた、ここがレンガスデンクロック…」

(o‘ω‘ n)「スカルノたちはきっと”ペタ”の関係施設に拉致されてるはずだ」

(o‘ω‘ n)「虱潰しに探してみよう」
763名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:33:48 ID:oaL


8月16日深夜

[レンガスデンクロック:ペタ兵舎]


(*^◯^*)「つべこべ言わずさっさと承諾するんだ!」

(*^◯^*)「家族がどうなってもいいのか!?」

( ・`ω・´)「卑怯者め、だからお前たちの話には乗れないと言ってるんだ」

(*^◯^*)「なんだと!?」



(o‘ω‘ n)「そこまでだ、君たち!」

(*^◯^*)「!?」

(o‘ω‘ n)「ぼくはスバルジョだ、大人しく彼らを引き渡すんだ」

(*^◯^*)「そういう訳にはいかないんだ!」

(*^◯^*)「ぼくたちは今すぐ武装蜂起するべきなんだ!」

(*^◯^*)「今更後には引けないんだ!」
764名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:35:01 ID:oaL


(o‘ω‘ n)「どうしても武装蜂起するというのかい?」

(*^◯^*)「そうなんだ!今まで準備を進めてきたんだ!」

(*^◯^*)「この期を逃したらもうないんだ!」

(*^◯^*)「独立は、ぼくらの手で勝ち取るべきなんだ!」

(o‘ω‘ n)「……交渉は難しそうだな…」



(o‘ω‘ n)「………分かった、ならばこうしよう」

(*^◯^*)「?」
765名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:35:32 ID:g9x
悲劇にしかならないのか
766名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:36:21 ID:oaL



(o‘ω‘ n)「我々は、独立準備の最終段階として、」

(o‘ω‘ n)「8月18日に委員会会議を行う予定だった」

(o‘ω‘ n)「終戦で、それはご破算になってしまったけど…」

(o‘ω‘ n)「遠方からの参加者は、既にジャカルタに到着している」

(o‘ω‘ n)「近場の者は、すぐに集まれるだろう」

(o‘ω‘ n)「つまり、今、」

(o‘ω‘ n)「このジャワ島では、独立に関与する者が全て集まれるんだ」




(o‘ω‘ n)「………我々の手で、明日、独立を宣言しよう」
767名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:36:33 ID:mcM
これが70年前の出来事なんよね
768名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:37:34 ID:oaL


(*^◯^*)「!?!?」

(*^◯^*)「…そ、そんなことが本当にできるんだ!?」

(o‘ω‘ n)「…ああ、条件は全て揃っている」

(o‘ω‘ n)「独立は明日、果たされる」

(o‘ω‘ n)「これは他の誰でもない、インドネシア人による独立だ」

(*^◯^*)「………!!」


(o‘ω‘ n)「そして君たちにも、この独立に協力してもらいたい」

(*^◯^*)「!?」

(o‘ω‘ n)「我々は共に、独立を宣言しようじゃないか」

(*^◯^*)「………わ、分かったんだ!」

(*^◯^*)「その提案に乗るんだ!」
769名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:38:20 ID:CuS
onちゃんGJ
770名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:38:23 ID:mcM
有能有能&有能
771名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:38:38 ID:oaL



( ・`ω・´)「助けてくれてありがとう、スバルジョ…」

(o‘ω‘ n)「ああ、でもすまない、あんなことを宣言してしまって…」

(^)'・▲・`(^)「………確かに、独立を強要されたこの事件はとても不愉快だ」

( ・`ω・´)「だが、丁度良かったのかもしれない」

( ・`ω・´)「待っていては駄目だったんだ」

( ・`ω・´)「やはり我々は、我々の手で、独立するべきだったんだ」
772名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:38:40 ID:g9x
喜んでる感じが出てええわ
773名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:39:35 ID:oaL


8月16日夜

[ジャカルタ]


( ・`ω・´)「やっと戻って来られた…」

( ・`ω・´)「でもぐずぐずしてはいられない」

( ・`ω・´)「まずは日本軍の陸軍幹部に報告しに行かないと」
774名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:40:05 ID:g9x
最悪のbadエンド回避
775名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:40:32 ID:oaL


[陸軍・軍政監部]


(・日・)「………どうぞ」

( ・`ω・´)「失礼します、軍政監部・総務部長、西村少将」

( ・`ω・´)「夜分遅くにすみません」

( ・`ω・´)「ですが、事が急でしたのでご容赦下さい」
776名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:41:20 ID:oaL


( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「………我々は今日、独立を宣言します」

( ・`ω・´)「これまでお膳立てをして頂いたのに、申し訳ありません」

( ・`ω・´)「ですが、我々は今、独立するしかないのです」
777名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:41:50 ID:mcM
歴史ってほんま絶妙なタイミングで最悪の事態を回避しとるよなあ
778名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:42:31 ID:oaL
>>776
訂正:”今日”ではなく”明日”です
779名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:42:38 ID:y08
(o'ω'n)顔が違うおん
780名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:42:54 ID:g9x
いざというときは大胆な決断をするもんなのかな
781名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:43:10 ID:oaL


( ・`ω・´)「戦争が終わり、オランダの進駐軍が迫っています」

( ・`ω・´)「彼らがやってくれば、きっと戦前のインドネシアに戻ってしまうでしょう」

( ・`ω・´)「………植民地だったあの頃に、搾取されるだけの私たちに、戻ってしまうでしょう」

( ・`ω・´)「それだけは、避けなければなりません」

( ・`ω・´)「やっとここまで来たんです、独立の準備は全て、終わったんです」

( ・`ω・´)「あとは、独立するだけなんです」
782名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:43:46 ID:CuS
>>779
こまけぇこたぁいいんだよ!!
783名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:44:07 ID:oaL


( ・`ω・´)「………今日、我々は日本軍の承認を得に来ました」

( ・`ω・´)「独立の承認を、得に来ました」

( ・`ω・´)「どうか、お願いします…」

(・日・)「………」



(・日・)「………申し訳ない」

(・日・)「………我々は、連合軍より”現状維持”を厳命されている」

(・日・)「………独立を認めることは、できないんだ…」
784名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:44:12 ID:mcM
>>782
んだ
785名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:44:52 ID:y08
>>782
(o'ω'n)⁉︎

(o'ω'n)おんjから出てけおん
786名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:45:10 ID:oaL


(・日・)「………」

(・日・)「………だが、」

(・日・)「”我々は、何も聞かなかった”」

(・日・)「我々は、何も知らない」

(・日・)「だから、君たちを止めることも、ない」

(・日・)「………さぁ、早く行くんだ」


( ・`ω・´)「…ありがとうございます、失礼しました」
787名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:46:05 ID:g9x
>>780
違う
大胆な決断をするもんなのかな、いざというときはた
788名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:46:22 ID:oaL


[海軍・武官府]


(o‘ω‘ n)「…失礼します、前田少将」

彡(゚)(゚)「おう、どうした」

(o‘ω‘ n)「”独立養成塾”では大変お世話になりました」

彡(^)(^)「ええんやで、あんなん先行投資や」

彡(゚)(゚)「………独立できんで、すまんな」

(o‘ω‘ n)「いえ、それはもういいんです…」

(o‘ω‘ n)「………」

(o‘ω‘ n)「………明日、我々は独立を宣言します」

彡(゚)(゚)「!」

(o‘ω‘ n)「今、スカルノが西村少将に独立の最終承認をもらいに行っています」

(o‘ω‘ n)「………ですが、承認を得るのは難しいかもしれません」

彡(゚)(゚)「………」
789名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:46:42 ID:mcM
>>786
かっこええ……
790名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:47:20 ID:g9x
>>786
本当にこんなドラマみたいな感じだったの?
791名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:47:32 ID:oaL


(o‘ω‘ n)「独立宣言はつい先ほど決まったことです」

(o‘ω‘ n)「下準備もまだで、我々はこれから、独立宣言の起草を行わなければいけません」

(o‘ω‘ n)「……陸軍による妨害があるかもしれません」

(o‘ω‘ n)「我々には今、安全な場所が必要です」

(o‘ω‘ n)「………どうか、前田少将の武官邸を提供してもらえませんでしょうか?」

彡(゚)(゚)「…そか、分かったで」


海軍武官府の前田武官邸。
そこは、万が一陸軍による妨害があったとしても、それを排除できる唯一の場所でした。
792名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:48:12 ID:CuS
>>786
優しい嘘やな
793名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:48:46 ID:mcM
>>791
海軍陸軍の仲の悪さが幸いするとはわからんもんやなあ
794名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:49:24 ID:g9x
>>791
仲の悪い海陸が、すれ違いで同じ決断してたなんて
歴史って面白いな
795名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:49:55 ID:mcM
>>793
すまんこれ無し
796名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:49:56 ID:oaL
>>790
陸軍による独立承認は拒否されました。
しかしそれは同時に”黙認”され、独立に対する妨害もありませんでした。

”黙認”、それが彼らの精一杯の”誠意”だったのかもしれません。
797名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:51:19 ID:oaL


8月16日午後11時

[前田武官邸]
798名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:52:14 ID:oaL


彡(゚)(゚)「…よー来たな、まぁ座っとき」

(o‘ω‘ n) ( ・`ω・´) (^)'・▲・`(^) (*^◯^*) (・日・)


前田少将はスカルノとハッタを公邸に迎え入れ、打ち合わせを行いました。

会議には50人ほどが出席しました。
日本人は前田の他に、日蘭商業新聞記者・吉住留五郎、第一六軍軍政監部司政官・三好俊吉郎、海軍嘱託・西嶋茂忠が同席したそうです。
799名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:53:16 ID:oaL


彡(゚)(゚)「それじゃ、ワイはもう寝るわ」

彡(゚)(゚)「ワイが関わったらいかんしな」

彡(゚)(゚)「………頑張れや」


会議は16日23時から17日2時過ぎまで続きます。
800名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:53:59 ID:oaL



( ・`ω・´)「さて」

( ・`ω・´)「”独立宣言”の原案は、既に”独立準備委員会”で採択されている」

( ・`ω・´)「あとはこの原案を調整して、”独立宣言”を起草するだけだ」
801名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:54:00 ID:g9x
>>796
サンキューイッチ

かっこいいわ
802名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:54:45 ID:oaL


( ・`ω・´)「まずは問題は権力の”委譲”という言葉について」

(*^◯^*)「これは革命なんだ!」

(*^◯^*)「”委譲”ではなく”奪取”とするべきなんだ!」

( ・`ω・´)「ここまで来てワガママを言わないでくれよ」

( ・`ω・´)「ここは”委譲”で押し切らせてもらうよ」
803名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:55:40 ID:oaL


( ・`ω・´)「ここに記す署名についてだが…」

( ・`ω・´)「”独立準備委員会”は、日本によって用意された委員会だ」

( ・`ω・´)「”独立準備委員会”の名を使用すると、”日本の与えた独立”に繋がってしまう」

( ・`ω・´)「さて、どう署名するか…」


(*^◯^*)「この会議の出席者全員の署名をするんだ!」

(*^◯^*)「それで万事解決なんだ!」

( ・`ω・´)「うーん、でもちょっと長くなりすぎるなぁ…」

( ・`ω・´)「………よし、まず私とハッタが署名する」

( ・`ω・´)「そして”インドネシア民族の名において”と記そう」

( ・`ω・´)「これで”我々インドネシア人による独立である”と主張できるぞ」
804名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:56:30 ID:oaL


( ・`ω・´)「最後は”日付”についてだけど…」

( ・`ω・´)「”西暦”は論外だ」

( ・`ω・´)「あれはオランダ時代の忌むべき遺物、絶対に使うべきではない」

( ・`ω・´)「さて、どうするか…」
805名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:56:45 ID:g9x
クライマックスやな
806名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:57:35 ID:oaL

( ・`ω・´)「…そろそろ眠くなってきたぞ」

( ・`ω・´)「よく考えたら、昨晩から一睡もしてない」

( ・`ω・´)「独立宣言の時間も迫ってる、どうしよう…」

( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「………なんだか熱もでてきた」

( ・`ω・´)「もう疲労も限界だ………よし、」

( ・`ω・´)「こうなったら”皇紀”を使おう、それで解決だ」


一枚のシワだらけの紙に書かれた、たった数行の独立宣言文。
8月17日未明、後に国宝となるそれは、遂に完成したのでした。
807名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:58:36 ID:oaL

・豆知識『皇紀』

”西暦”に対抗するため、日本が作った年号です。
神武天皇が即位したとされる紀元前660年を元年とします。
科学的根拠に乏しいものですが、日本は政治的意図をもって”皇紀”の普及をはかりました。
”皇紀”は戦時中に使用され、戦後に姿を消しました。

”インドネシア独立宣言”にある”05年”とは、”皇紀2605年”のことを指します。


( ・`ω・´)「あとから考えたんだけど…」

( ・`ω・´)「”インドネシア暦元年”とするべきだったんだね」

( ・`ω・´)「それだけが反省材料だよ」

( ・`ω・´)「まぁあの時は、マラリア発熱で倒れる寸前だったからね」

( ・`ω・´)「睡眠もほとんど取れてなかったし、仕方ないか…」


”インドネシア独立宣言”は、今でもレリーフとして公開されています。
”皇紀”は”インドネシア独立宣言”と共に、永久に保管され続けるのでした。
808名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:58:46 ID:OxT
残留日本兵の話もやるンゴ?
809名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)22:59:40 ID:oaL



(o‘ω‘ n)「こうして、一人の勇敢な日本海軍少将の家での、」

(o‘ω‘ n)「忘れることのできない夜の会合は終わったんだ」
810名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:00:00 ID:oaL
>>808
最終回のメインテーマです
811名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:00:02 ID:mcM
>>807
ほんま凄い話やなあ
812名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:00:15 ID:CuS
インドネシアの国宝に皇紀が使われてるって感慨深いわ
813名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:00:23 ID:OxT
>>810
サンキューやで
814名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:00:34 ID:g9x
日本は色んな形で独立に貢献したんやなぁ
815名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:00:55 ID:oaL



8月17日午前10時


[中央ジャカルタ、東ペガンサアン通り56番地、スカルノ邸]
816名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:01:00 ID:mcM
>>810
よろしくやで
817名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:01:57 ID:oaL


( ・`ω・´) (^)'・▲・`(^)


( ・`ω・´)「お集まりのみなさん」

( ・`ω・´)「本日はお越し頂き、ありがとうございます」

( ・`ω・´)「それでは、これより”インドネシア独立宣言”を読み上げさせて頂きます」
818名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:03:01 ID:oaL

( ・`ω・´)「宣言」

( ・`ω・´)「我らインドネシア民族は」

( ・`ω・´)「ここにインドネシアの独立を宣言する」

( ・`ω・´)「権力委譲などに関する事柄は、完全かつ速やかに行われる」

( ・`ω・´)「ジャカルタ、05年8月17日」

( ・`ω・´)「インドネシア民族の名において」

( ・`ω・´)「スカルノ / ハッタ」


( ・`ω・´)「ありがとうございました」


式典には、噂を聞きつけた500人ほどの人たちが集まりました。
スカルノ夫人手製の”メラ・プティ”が掲げられ、伴奏なしで”インドネシア・ラヤ”も歌われました。
819名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:03:55 ID:g9x
ついにか
820名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:03:56 ID:oaL



終戦直後。
その大混乱の中で発せられた、インドネシアの独立宣言。
8月15日~17日の3日間は”疾風怒濤の日”として、インドネシアの歴史に刻まれています。
821名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:04:16 ID:oaL

本日の更新はここまでです。続きは鋭意執筆中…。

次の更新が、この物語の最終回となります。
多少膨らんでも全てを詰め込む予定なので、次が事実上最後の更新となります。
また少し時間がかかるかもしれませんが、もう暫くお待ち下さい…。
822名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:06:49 ID:g9x
ありがとうやで~

月またぎで読むのも、壮大な話を聞いてるみたいで効果的やわ(勿論皮肉ではなく)
823名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:07:11 ID:mcM
一乙

これ下手な小説より完成されとるやん
イッチの文才はアマチュアとは言え物書きの端くれとしては羨ましい限りやわ
824名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:07:32 ID:OxT
おつ
いよいよあと少しやな
825名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:08:51 ID:g9x
読み返したら伏線もあるし、ほんとプロット上手い
826名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)23:09:24 ID:CuS
サンキューイッチ
書き方に無駄がなくてレイアウトも見やすくて
イッチの書く文章、ほんとすき
最終回も楽しみに待っとるやでー
827名無し :2015/04/17(金)23:23:17 ID:UPQ
もう次で最後なんか…
忘れとったけど、あの人こんな凄い方の嫁さんなんやね…
828名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)02:19:25 ID:cnc
>>827
そらそうよ
だからTVでは好奇心旺盛な毒舌おばちゃんなのに
海外ではすごいリスペクトされとるわけよ
829名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)02:35:41 ID:0R6
ネトウヨは死ね(笑)
830名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)11:48:58 ID:Meg

831名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)12:15:45 ID:DBf
>>829
このスレは他の国を貶してないからいいんじゃない

自分の国を凄いと言うために、他の国を貶したりするのが良くないのであって
832名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)13:05:09 ID:bpp
豆知識とか小豆知識とかでちゃーんと補足してくれるところがほんま親切やな
予告AAもかわいいしな
833名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)21:47:29 ID:0cq
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
土日は手が付けられないため、また少し間隔が空くと思います。
最終回までもう暫くお待ち下さい…。
834名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)22:00:27 ID:Meg

835名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)23:46:10 ID:Uu0
お知らせサンイチ
836名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)09:59:16 ID:xsm
>>806
あかん、電車の中なのに目から変な汁が…
837名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)22:29:53 ID:QwG
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
最後もやはり今週後半辺りになると思われます。
更新までもう暫くお待ち下さい…。
838名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)22:37:19 ID:ksv
サンキューイッチ
まったり待っとるやでー
839名無しさん@おーぷん :2015/04/20(月)00:39:39 ID:lz9
OK
840名無しさん@おーぷん :2015/04/20(月)00:42:30 ID:nlC
ええやつ頼むで
841名無しさん@おーぷん :2015/04/20(月)22:03:42 ID:KK0
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
最後までまったり進行ですが、更新までもう暫くお待ち下さい…。
842名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)00:20:04 ID:nit
まったりでおk
毎日サンキューやで
843名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)17:19:58 ID:xxq
Every NEWsでインドネシア特集やってるけど日本軍のマイナス面しか出さん
844名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)17:20:16 ID:xxq
ロームシャ出た
845名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)22:02:34 ID:yCE
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
今週の金曜更新を目標にしていますが、場合によってはもう少しかかるかもしれません。
更新までもう暫くお待ち下さい…。
846名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)00:01:47 ID:lo2
毎日ありがとやで
イッチが納得いくように書いてくれれば伸びてもダイジョーブやで
847名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)05:13:24 ID:WVb
>>843
初回から反戦報道に偏ってたコーナーだから仕方がないね
天皇訪問時、現地のお年寄りのコメントも
親日なのは昔日本教育を受けていたからとしかテロップに載せないし
訪問する天皇を見たい理由も戦時中軍人さんが言ってた人だからって答えてて
どういう関係だったのか伝えなくてうーんこの偏向報道って思ったわ
848名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)22:46:22 ID:0Iy
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
ここに来て増量の気配が感じられます。
全てを詰め込むことができないので多少カットしますが、若干進展速度が鈍るかもしれません。
やはり歴史ものは難しいですね、更新までもう暫くお待ち下さい…。
849名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)22:55:09 ID:dcA
経過報告サンイチです
850名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)23:44:25 ID:vy0
サンイチ
なんならもう1回分増えてくれても嬉しいくらいやで
851名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)19:10:26 ID:gJA

852名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)22:14:00 ID:fbX
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
明日の更新は今のところ未定。只今の進展状況は60%ほど。

検討の結果、流れを重視するための増量を決定。
更新をあと1回分増やすことにします。
従って、残り更新回数はあと2回。
延長続きですが、もう少しお付き合い下さい…。
853名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)22:25:17 ID:ZWw
もしかしてやけど前国鉄の奴書いてた兄貴なんか?
間違ってたらすまんやで
854名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)22:33:45 ID:fbX
>>853
実はSS系はこれが初作品なんやで
855名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)22:35:35 ID:ZWw
>>854
せやったんか…、すまんな
856名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)22:46:37 ID:fbX
>>855
ええんやで(ニッコリ
857名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)22:51:35 ID:tz1
イチ乙
毎日お知らせサンキューやで
増量うれC
858名無しさん@おーぷん :2015/04/24(金)00:19:21 ID:I07
>>852
サンイチ
まったり待っとるで
ええの書いてクレメンス
859名無しさん@おーぷん :2015/04/24(金)12:35:26 ID:ZS2
お疲れ様
860名無しさん@おーぷん :2015/04/24(金)21:25:46 ID:49f
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
次の更新はおそらく明日になるものと思われます。
前述の通り、残り更新回数は2回に増量中です。
更新までもう暫くお待ち下さい…。
861名無しさん@おーぷん :2015/04/24(金)21:26:19 ID:ncG
待っとるでイッチ
862名無しさん@おーぷん :2015/04/24(金)23:52:15 ID:8Db
イチおつ
楽しみにしとるやで
863名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)20:36:41 ID:nmC

         、、,......,_.,.,,,...                   ,,,.;-;;¨`'ー‐-.,..
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'         _ , ,,... ..._     .:;,, :::.,,-'゙゚~^´
         "`~`'ー~     _ ,... - ' "^    ^`- ......,,  '`~"
  _     _ ..... ...,, 、.、、, ; '"^       ...:.:.:...:.:;;;;:;: ::.. . :::::::: ...: ... ..., 、、 ; :;;;'' "`~
   '"'ヽ'''~'゙ ::::::::::::::::::::::::      :::::.:.:.:..:.:.:..:.::.:.:.:...:..   _,,,,... 、、 -‐‐''''"
 ;;:::::::;;:;;::;:;:;;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:....    .::.:.:.:..::.:.:.,..,...,     '"^      :::....:,::'':':.:.:.':::::....:...:..
                    ...,...,,;,:,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..   .:::::::::.::::::::::::.......:::::::::::::...
          . ; .;..:.:::::::::::::::::::::::::::::,:.:.      ..: ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,,.,__    __,.,,,,,,,,,,,,,,,,....................,---------‐―''''


                          [ Now loading...]               

Next Time 21:00.                                   Next Stage Indonesia.
864名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)20:38:53 ID:SGa
お!
865名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)20:45:12 ID:NGw
予告aaキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
866名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)20:45:14 ID:pRn
予告AAキター
867名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:00:17 ID:nmC


8月18日


( ・`ω・´)「独立宣言の発布によって、”独立準備委員会”は”独立委員会”になったよ」
868名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:00:49 ID:nmC

( ・`ω・´)「早速、閣僚人事を発表しますね」

( ・`ω・´)「初代大統領はぼく、スカルノ」

(^)'・▲・`(^)「初代副大統領は私、ハッタです」

(o‘ω‘ n)「初代外務大臣にはぼく、スバルジョ」


(*・公・*)「初代共和国首相は私、シャフリルです」

(*・公・*)「”独立養成塾”時代には、アジア史と社会主義の講義も担当しました」

(*・公・*)「外相も兼任するので、ちょっと大変ですね…」
869名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:01:47 ID:nmC


( ・`ω・´)「次に、議会で憲法を制定します」

( ・`ω・´)「国家の骨格は、既に論議が尽くされてるからね」

( ・`ω・´)「憲法の前文に5原則”パンチャシラ”を折り込むよ」
870名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:02:48 ID:nmC


8月19日


( ・`ω・´)「今日は中央政府12省、地方行政8州の設置を決定したよ」

( ・`ω・´)「8月29日には閣僚と知事を任命するんだ」


準備は全て、終わっていました。
だからこそ、彼らは素早い対応を見せられたのでした。

終戦から数日間、戦勝国からは何の指示もありません。
この権力の空白期を利用し、インドネシアは着々と”独立”を既成事実にしていきました。
871名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:03:49 ID:nmC


夜中、日本軍の目を盗んで行われたラジオ放送。
独立宣言のニュースは世界中に発信されます。

視聴者は僅かだったかもしれません。
ですが、独立を世界中に発信したこと。
それは彼らにとって、とても大きな意味があったのでした。
872名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:04:50 ID:nmC



(U・×・U)「東インドが独立?」

(U・×・U)「いや、知らんし」


”インドネシアの独立宣言”は、国際社会から無視されました。

そして、インドネシア国家誕生の試練が始まります。
873名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:06:02 ID:nmC


(●▲●)

(●▲●)「久々の出番やで~」

(●▲●)「ワイら”蘭印・植民地軍”は”ニカ”に改名したんやで~」

(●▲●)「改名理由は……まぁ、”植民地軍”だと、色々都合が悪いからな」


(●▲●)「さて」

(●▲●)「原住民どもめ、待っとれよ」


かつての宗主国・オランダが、連合軍の尻馬に乗って”戦勝国”として帰ってきました。
874名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:07:04 ID:nmC


(●▲●)「ワイらの任務はな、東インドを”日本占領前の状態”に戻すことなんや」

(●▲●)「つまり、植民地の復活やな」

(●▲●)「独立?そんなん関係ないわ」

(●▲●)「東インドが独立したのは”日本がお膳立てしたから”やろ?」

(●▲●)「日本がしたことは全部無効!白紙撤回!」

(●▲●)「当然、”独立”なんて”なかった”んやで(ニッコリ」
875名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:08:06 ID:nmC


( ・`ω・´)「そんな!」

( ・`ω・´)「独立は確かに、インドネシア人によって果たされたんだ!」

( ・`ω・´)「日本が用意した”独立予定日”も回避したし!」

( ・`ω・´)「そこに日本の介入はなかった!」

( ・`ω・´)「だから独立が無効だなんて間違ってるよ!」
876名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:09:06 ID:nmC

(●▲●)「せやろか?」

(●▲●)「なんでも日本時代、”独立準備委員会”なるものがあったそうやないか?」

(●▲●)「独立宣言には日本の”皇紀”も使われとるし?」

(●▲●)「大体、独立宣言の起草には、日本人が立ち会っていたそうじゃないか?」

(●▲●)「日本の関与があったことは、明白やろなぁ?」
877名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:10:07 ID:nmC


( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「………」

( ・`ω・´)「………いや」

( ・`ω・´)「”日本人はいなかった”」

( ・`ω・´)「これは全て、インドネシア人だけで行われたことだ!」


インドネシア人だけによる、インドネシア独立宣言の起草。
これが“インドネシアの建国神話”です。
878名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:10:58 ID:nmC



(●▲●)「はー、全く、話が通じん奴らやなー」

(●▲●)「イギリスはん、イギリスはん」

(U・×・U)「お、なんや?」

(●▲●)「どうか協力、頼んまっせ」

(U・×・U)「しゃーないな…」
879名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:11:59 ID:nmC


(U・×・U)「おう、日本軍」

彡(゚)(゚)「は、はい、東南アジア方面総司令官、マウントバッテン大将」

(U・×・U)「ワイらと”ラングーン協定”を結ぶんやで」

(U・×・U)「ワイら連合軍の進駐が整うまで」

(U・×・U)「日本軍は、現地での治安維持の責任を持つんや」

(U・×・U)「兵器は保持したまま、到着した連合軍に引き渡すんや」

(U・×・U)「………武器を住民に渡したりしたら絶対にいかんのやで」

彡(゚)(゚)「は、はい、分かりました…」


こうして、現地の治安維持が日本軍に任されました。
880名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:12:53 ID:nmC



( ・`ω・´)「みんな、聞いてくれ!」

( ・`ω・´)「まもなく、あの忌々しいオランダ兵が帰ってくる!」

( ・`ω・´)「ぼくたちは戦わなければいけない!」

( ・`ω・´)「戦って、勝たなければいけないんだ!」

( ・`ω・´)「旧”ペタ”、旧”ヘイホ”の諸君には、是非とも”インドネシア共和国軍”に参加して欲しい!」

( ・`ω・´)「ぼくたちの手でインドネシアを守るんだ!」


1945年8月19日。日本軍が組織した”ペタ”は、解散しました。
インドネシア政府は旧”ペタ”、旧”ヘイホ”らに、新たな軍への参加を呼びかけます。
881名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:13:34 ID:nmC


10月5日。
後に”建軍記念日”となるその日、”インドネシア共和国軍”は結成されます。

”タンゲラン青年道場”から始まり、”ジャワ郷土防衛義勇軍・ペタ”を経て、祖国インドネシアのために鍛え続けてきた彼ら。
それは遂に、本物の国防軍となったのでした。
882名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:14:28 ID:nmC


[ジャワ島・スラバヤ]


(´・ω・`)「急げ、急げ!オランダ兵が来るぞ!」

(´・ω・`)「もっと武器を集めるんだ!」

(´・ω・`)「ぼくらは独立したんだ!もう奴らの好きにはさせない!」

(´・ω・`)「何としてでも、闘ってでも!」

(´・ω・`)「奴らから、この国を守らないと!」

(´・ω・`)「これはぼくたちの”独立戦争”なんだ!」
883名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:15:30 ID:nmC


彡(゚)(゚)

(´・ω・`)「日本兵のおにいちゃん!」

(´・ω・`)「どうかぼくたちに武器をちょうだい!」

(´・ω・`)「ぼくたちはこれから、オランダと闘わなきゃいけないんだ!」

(´・ω・`)「ぼくたちは勝たなきゃいけないんだ!」

(´・ω・`)「負けられないんだ!」

(´・ω・`)「どうか、奴らと闘うための武器を貸してください…」

彡(゚)(゚)「………」


10月に設立された”インドネシア共和国軍”。
彼らには、武器がなく、弾薬がなく、食料がなく、医薬品がありませんでした。
たった一つ、あるのは兵士たちの愛国心だけ。
彼らは、日本軍の武器が喉から手が出るほど欲しかったのでした。
884名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:16:06 ID:nmC


彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「………」

(´・ω・`)「……おにいちゃん?」
885名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:16:43 ID:nmC


彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「………いや」

彡(゚)(゚)「ワイらはお前らに、武器を譲れん」

(´・ω・`)「!」

彡(゚)(゚)「これは上からの命令なんや」

彡(゚)(゚)「命令は絶対遵守なんや」

(´・ω・`)「そ、そんな…」
886名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:17:45 ID:nmC


彡(゚)(゚)「…せやけどな」

(´・ω・`)「?」

彡(゚)(゚)「ワイらはこれから”古くて使えない武器”を”破棄”する」

彡(゚)(゚)「当然”破棄”やからな、武器は”解体”してから”破棄”するで」

彡(゚)(゚)「”破棄”する場所は……せやな、河原とかその辺でええか」

彡(゚)(゚)「こんな”ゴミ”を拾う物好きなんて、きっとおらへんからな」


彡(゚)(゚)「………まぁ万が一、それらが拾われて、」

彡(゚)(゚)「再び武器として組み立てられたとしても」

彡(゚)(゚)「それはワイの知らんことや」

彡(゚)(゚)「拾った奴の好きにするとええ」

彡(゚)(゚)「…ワイの話はここまでや」

彡(゚)(゚)「健闘を祈る」


(´・ω・`)「ありがとう、日本兵のおにいちゃん…」
887名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:18:47 ID:nmC


10月3日


彡(゚)(゚)「…すみません、オランダ海軍・フェーエル大佐」

(●▲●)「なんや?」

彡(゚)(゚)「我々は今、原住民たちとの間で板挟みになっています」

彡(゚)(゚)「原住民たちは皆、我々に武器をよこせと押しかけてきています」

彡(゚)(゚)「しかし、我々は命令により、武器を引き渡すことができません」

彡(゚)(゚)「彼らを裏切るのは心苦しい、しかし武器は渡せない…」

彡(゚)(゚)「我々は、とても困っているのです」
888名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:19:40 ID:nmC

(●▲●)「ほーん、で?」

彡(゚)(゚)「なので、連合軍サイドの方で、我々の武器を引き取ってもらえないでしょうか?」

彡(゚)(゚)「我々の方では、もう限界なのです…」

(●▲●)「ほーん……まぁ、ええやろ」

(●▲●)「武器はワイらの方で引き取ったるわ」

彡(゚)(゚)「ありがとうございます、大佐」
889名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:20:41 ID:nmC


彡(゚)(゚)「…ところで、大佐」

(●▲●)「なんや、まだあるんか?」


彡(゚)(゚)「大佐は以前、こうおっしゃいましたよね?」

彡(゚)(゚)「”オランダはインドネシアを完全に把握している”と」

(●▲●)「あぁ、確かに言ったかもなー?」

(●▲●)「大正義オランダが、こんな小さな島国一つを把握するなんて他愛もないことやで」

彡(゚)(゚)「そうですか……ならば」

(●▲●)「?」


彡(゚)(゚)「インドネシアに武器を引き渡すのも、オランダに武器を引き渡すのも」

彡(゚)(゚)「それは全く、同じことなのではないでしょうか?」

(●▲●)「ファッ!?」
890名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:21:51 ID:nmC

(●▲●)「な、なんやその理屈は!?」

彡(゚)(゚)「おや?どうかしましたか?」

彡(゚)(゚)「…もしかして、あの発言は嘘だった、と?」

彡(゚)(゚)「オランダは実は大したことなどなく、」

彡(゚)(゚)「こんな小さな島国一つを把握することすら困難だ、と?」

(●▲●)「ぐぬぬ…」


(●▲●)「……まぁええわ、原住民如きに武器が少々渡ったところで、どうということもない」

(●▲●)「インドネシアに武器を引き渡すのを許可するで」

(●▲●)「その武器でインドネシア人が治安活動をするとええ」

(●▲●)「これでええんやろ!」

彡(^)(^)「ありがとうございます、大佐」
891名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:22:21 ID:nmC


武器の引き渡しを禁じられていた日本軍。
彼らはこのような手段を用いて、インドネシア側に武器を横流しします。

特にスラバヤでは、大量の武器がインドネシア側に渡りました。
スラバヤには、陸軍・混成旅団と海軍司令部がありました。
陸軍・岩部少将と、海軍・柴田中将は、インドネシア人が武器を奪うのを黙認します。
日本軍は竹槍相手に武器や通貨を置いて逃げたり、治安維持を名目にインドネシア人警官へ武器を渡したりもしました。
そして、それらは日本とインドネシアの摩擦を最小限に留めたのでした。

インドネシア側に渡った武器の数は、6万個と言われています。
それらは中古といえど、何もなかったインドネシア軍には重宝されたのでした。
892名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:23:20 ID:nmC



しかし。

全ての場所で、事が円滑に運んだ訳ではありませんでした。
893名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:23:57 ID:nmC


[スマトラ島・トゥビンティンギ]


(*^◯^*)「武器をよこすんだ!」

(・日・)「………」


地元の青年グループが武器の譲渡を迫っていました。
894名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:24:58 ID:nmC

(・日・)「………」

(・日・)「…我々は、抵抗を禁じられている」

(・日・)「………仕方ない」

(・日・)「君たちに武器を譲渡するよ」

(*^◯^*)「ありがとうなんだ!」



(*^◯^*)「それじゃ、死ぬんだ!」

(ターン)

(日)

丸腰になった日本兵60人は全員、その場で青年グループに惨殺されました。
895名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:25:20 ID:NGw
おお、もぅ…
896名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:25:59 ID:nmC

(*^◯^*)「おい、日本兵!」

(*^◯^*)「もっと武器をよこすんだ!」


青年グループは更に武器を求め、日本軍を襲いました。



(・日・)「は?(威圧)」

(パパパパッ)

(*◯*)


流石に堪忍袋の緒が切れた日本軍は、機関銃で青年グループに反撃。

『トゥビン・ティンギ事件』
インドネシア人2000名と日本人の双方が犠牲になった事件です。
897名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:27:03 ID:nmC


スラバヤでの武器引き渡しを先例として、各地域では武器引き渡し要求が活発になります。
そしてその度に、犠牲者が出ました。


ジャワ島西部バンドン。
多数の住民が、軍や飛行場を襲撃。
日本兵3名と、インドネシア人十数名が死亡しました。

ジャワ島西部ガルー。
住民が工場を襲撃。
工場の警備していた日本兵24名、その全員が無抵抗のまま死亡しました。

ジャワ島西部ブカシ。
海軍・竹下大佐ら86名が、武器提供を拒み、拉致され、殺害されました。

ジャワ島中部ジョグジャカルタ。
武装集団が日本軍駐屯部隊を襲撃。
日本軍は一旦応戦するも、翌日、部隊員300名が日本人民間人100名と共に投降。
日本人らは4ヶ月間投獄され、赤痢と栄養失調で多数が死亡しました。
898名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:28:04 ID:nmC


[ジャワ島中部・スマラン]

10月3日


(●゚◇゚●)「最近、付近の治安が悪いんだ」

(●゚◇゚●)「ぼくたちが治安回復活動をするから、武器を貸してよ」

(・日・)「……いいだろう、少しだが武器を貸してやる」


その夜、飛行場の弾薬が略奪されました。
899名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:28:55 ID:nmC


10月12日


(●゚◇゚●)「治安活動にはもっと武器が必要だ」

(●゚◇゚●)「武器を貸してくれよ」

(・日・)「………お前たちは信用ならん」

(・日・)「武器を貸すことはできない」
900名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:29:26 ID:nmC


10月14日


(●゚◇゚●)「武器を貸してくれよ」

(・日・)「無理だ」

(・日・)「そもそも、武器の引き渡しは命令で禁じられている」

(・日・)「残念だけど、諦めてくれ」
901名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:30:18 ID:nmC


(・日・)「……ここ最近、この辺りの治安は急速に悪化している」

(・日・)「やはり奴らが何かをしていると見るべきか…」



('ω`)「大変です!」

('ω`)「インドネシア人が日本人の軍人、軍属、民間人を無差別に拉致しました!」

('ω`)「彼らはすぐにでも人質を処刑する、とのことです!」

(・日・)「なんだって!?」
902名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:31:17 ID:nmC

10月12日。
スマラン製鉄所にて。日本の軍人や作業員339名が、現地人警察隊によって拘束、監禁されます。
10月13日。
市街での外国人狩りにより、日本人を含む2000名の外国人が刑務所に監禁。

更にマゲランでは、駐屯日本軍が包囲されます。
司令官・中村少将が応戦を禁じたため、司令部全員が拉致され、憲兵隊10名が殺害されました。

10月14日夜。
監禁されていた製鉄所関係者が見張りを撲殺して脱出。
この際、日本人13名が射殺されます。

これらの事件が現地指揮者・城戸少佐の耳に入ったのは、10月14日の夜でした。


(・日・)「今すぐ現場に向かうぞ!」

(・日・)「なんとしてでも、彼らを救出するんだ!」
903名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:32:18 ID:nmC


10月15日未明


[ブル刑務所]


(ターン)

(・日・)「よし、入口の民兵を倒した!」

(・日・)「すぐさま刑務所内に突入するぞ!」

(ギャァア゛ア゛ア゛ア゛ァァアアァアア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ッッッ!!!!!!!)

(・日・)「な、なんだ!?」
904名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:33:09 ID:nmC

(・日・)「こ、これは!!」

彡()() 彡()() 彡()() 彡()() 彡()() 彡()() 彡()()

(・日・)「な、なんてことだ、既に殺されている…」


民間人が殺されたから日本軍が出撃したのか。日本軍が出撃したから民間人が殺されたのか。
それは今でも定かではありません。
しかし、彼らが突入した時には既に、牢獄は血の海。
日本人149名は、虐殺されていたのでした。
905名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:34:06 ID:nmC

このスマランは、オランダ植民地時代から社会主義勢力の強い場所でした。
”赤い都市”と呼ばれたスマラン。
そこは終戦と共に、無法地帯と化していたのでした。

今まで必死に耐えてきた、精鋭・城戸部隊。
しかしそれは最早、限界でした。


(・日・)「………絶対に許さん、皆殺しだ!!!!」


『スマラン事件』。
5日間に渡って続く、インドネシアで”五日間戦争”と呼ばれる事件。
捕らわれていたオランダ系市民900人は救出されたものの、
日本人460名、インドネシア人2000名の犠牲者を出す惨事となりました。
906名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:34:49 ID:nmC


戦後の武器引き渡しによる混乱。
それによる日本人犠牲者は、戦死者562名、自殺60名、病死・事故死456名。合計1078名に及びました。

日本軍は”ラングーン協定”に基づき、現地の治安戦闘任務を任されていました。
しかし、この時点の日本軍は、実質的には捕虜に相当します。
にも関わらず、このような危険な治安任務を任されていたこと。
これは捕虜虐待であり、重大な国際法違反ではないか、とも指摘されています。
907名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:35:51 ID:nmC


数刻前…


彡()() 彡()() 彡()() 彡()() 彡()() 彡()()


彡(゚)(゚)「ア、アカン、血が止まらん…」

彡(゚)(゚)「他の奴らはみんな殺られてもた」

彡(゚)(゚)「残っとるのはワイだけや……」

彡(゚)(゚)「……なんでこんなことになったんやろな…」

彡(゚)(゚)「……一体何が、悪かったんやろな…」

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「………それでもワイは、インドネシアの独立は正しかったと思うで…」

彡(゚)(゚)「…こんな目に遭ってもたけどな……」

彡(゚)(゚)「……この血はきっと、必要な血やったんや………」
908名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:36:52 ID:nmC

彡(-)(-)「………」

彡(-)(-)「…………アカン、ホンマにアカン………」

彡(-)(-)「………せや、最期に何か残そうか」

彡(-)(-)「……幸い、ここには幾らでも”書くもの”がある」

彡(-)(-)「………書き放題、やで…」


彡(-)(-)「………」

彡(-)(-)「……インドネシア語が書ければ良かったんやけどな」

彡(-)(-)「しゃーないからカタカナや…」
909名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:37:55 ID:nmC

彡(-)(-)「………」

彡(-)(-)「………”バハギア・インドネシア・ムルデカ”………」

彡(-)(-)「………………」

彡(-)(-)「………”インドネシアの”……”独立のために”……”喜んで死す”………」

彡(-)(-)「………………………」

彡(-)(-)「………………………”大”………”君”……………」

彡(-)(-)「…………………………………」


彡()()



”バハギア・インドネシア・ムルデカ”。”Bahagia Indonesia Merdeka”。
それはつまり”インドネシア独立万歳”。

雪印乳業・阿部頌二。
彼が牢獄の壁に”血”で記した、最期の言葉でした。
910名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:38:59 ID:nmC




(´・ω・`)「絶対勝つぞ!」

(●゚◇゚●)「おー!」

(*^◯^*)「オランダなんかにインドネシアを渡して堪るもんか!」



( ・`ω・´)「どうか日本兵の皆さんも、この戦争に協力して欲しい!」

( ・`ω・´)「ぼくたちの独立のため、ぼくたちの悲願成就のため」

( ・`ω・´)「どうか、ぼくたちに力を貸して欲しい!」



彡(゚)(゚)「………」
911名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:40:00 ID:nmC


彡(゚)(゚)

(・日・)「…何してるんだい?早く行くよ」

(・日・)「ぼくたちは日本へ引き揚げるんだ」

(・日・)「もうここでやり残したことなんて、何もないんだよ」

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「………」

彡(^)(^)「………すまんな」

(・日・)「え!?…ちょ、どこへ行くのさ!?」
912名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:41:01 ID:nmC


彡(^)(^)「よう、お前ら」

(´・ω・`)「あ、日本兵のお兄ちゃん!」

彡(^)(^)「久しぶりやな、”ペタ”が解散して以来か」

(´・ω・`)「そうだね…」

(´・ω・`)「………」

(´・ω・`)「…今までありがとう、日本兵のお兄ちゃん」

彡(^)(^)「なんや、いきなり?」
913名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:42:01 ID:nmC

(´・ω・`)「ぼくたちは”ペタ”の過酷な訓練で、戦うための力を身に付けた」

(´・ω・`)「オランダを倒すための、力を手に入れた!」

(´・ω・`)「軍政時代はとても辛かったけど…」

(´・ω・`)「もうぼくたちは、かつてのぼくたちじゃない」

(´・ω・`)「ちゃんとオランダと戦えることを、証明してみせるんだ!」

彡(^)(^)「そか……」

彡(^)(^)「………」

彡(^)(^)「………」


彡(゚)(゚)「………けどな」

彡(゚)(゚)「お前らには、決定的に足りないもんがある」

(´・ω・`)「え?」
914名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:42:58 ID:nmC


彡(゚)(゚)「確かにワイらは”ペタ”で、お前らを徹底的に鍛え上げた」

彡(゚)(゚)「武器の扱いももう大丈夫やろ、ワイらが残した武器でちゃんと戦えるはずや」

(´・ω・`)「それなら」

彡(゚)(゚)「でもな」

彡(゚)(゚)「………”実戦経験”、それが圧倒的に足りんのや……」

(´・ω・`)「あっ……」
915名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:43:51 ID:nmC


彡(゚)(゚)「オランダ軍は精鋭揃いや」

彡(゚)(゚)「ワイらかて、正面から勝った訳ではない」

彡(゚)(゚)「幾らお前らが鍛え上げられた兵士やったとしても」

彡(゚)(゚)「………お前らはきっと、負ける」

(´・ω・`)「そ、そんな……」
916名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:44:52 ID:nmC

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「………せや」

(´・ω・`)「……?」

彡(゚)(゚)「お前らはまだまだ頼りない」

彡(゚)(゚)「考えてみたら当たり前や、お前らはまだまだひよっこや」

彡(゚)(゚)「そんなお前らだけを残して、行ける訳がなかったんや」

彡(゚)(゚)「何より、”実戦経験者”が必要やろ?」


彡(^)(^)「………ワイも、お前らと一緒に戦うで」
917名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:45:52 ID:nmC


(´・ω・`)「ほ、ほんとう…?」

彡(^)(^)「ああ、せやで」

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「ワイ一人が残ったところで、戦局が変わるとは思えん」

彡(゚)(゚)「けどな」

彡(゚)(゚)「ワイは見たいんや」

彡(゚)(゚)「ワイらが鍛え上げたお前たちが、どう戦っていくのかを」

彡(゚)(゚)「この国が、どう変わっていくのかを」

彡(゚)(゚)「……だからワイは、お前らのために、戦うんや」
918名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:46:53 ID:nmC


戦中、日本軍は太平洋戦争を”植民地解放の戦い”と謳いました。
それはあくまで表向きのスローガンであり、軍部の考えとは違うものだったのでしょう。

ですが、そのスローガンは内外に発せられました。
インドネシア人は元より、それは日本人にも発せられました。
そして、それに共感した日本人がいました。
軍人にも、民間人にも。
彼らは”インドネシア独立”を心から信じ、そして戦ったのでした。
919名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:47:56 ID:nmC


彼らの理由は様々でした。
920名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:48:26 ID:nmC


彡(^)(^)「スカルノの演説、凄かったなー」

彡(^)(^)「原住民らの熱気も凄かった」

彡(^)(^)「よっしゃ、ワイも男や!」

彡(^)(^)「最後に一花、咲かせたろか!」


スカルノの演説に奮い立った者。
921名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:49:28 ID:nmC


彡(゚)(゚)「噂で聞いたんやが、ワイの故郷は全滅したらしい…」

彡(゚)(゚)「日本兵は全員、米帝の奴隷になったそうだ」

彡(゚)(゚)「ワイ自身も身体を壊して、長くはない」

彡(゚)(゚)「……もうワイには、帰る故郷も、未来もないんや」

彡(゚)(゚)「せやからな」

彡(゚)(゚)「ワイは”インドネシア独立”のために戦って、」

彡(゚)(゚)「そして、死のうと思うんやで」


その境遇から、覚悟を決めた者。
922名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:50:33 ID:nmC


彡(゚)(゚)「陛下…」

彡(゚)(゚)「玉音放送で、陛下はおっしゃった」

彡(゚)(゚)「”東亜解放に協力してくれた、同盟諸国たちに申し訳なく思う”と」

彡(゚)(゚)「ワイは陛下の御心を果たす」

彡(゚)(゚)「同盟諸国のために、インドネシアのために」

彡(゚)(゚)「”独立戦争”に参加するで!」


玉音放送で発せられた昭和天皇の言葉を受け、意思を継ごうとした者。
923名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:51:34 ID:nmC


彡(゚)(゚)「生まれ故郷の台湾にはもう戻れん…」

彡(゚)(゚)「かと言って日本にも……」

彡(゚)(゚)「戦犯裁判で処刑される?そんなのはご免や」

彡(゚)(゚)「ワイはこの戦場で、最期を遂げるで」


戦犯裁判で処刑されることを恐れた者。
924名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:52:38 ID:nmC


(´・ω・`)「”ペタ”教官のお兄ちゃん!」

(´・ω・`)「ぼくたちと一緒に戦って欲しいんだ!」

彡(゚)(゚)「ワイはお前らを裏切るなんて出来へん…」

彡(^)(^)「ええで!お前らのために戦ったるわ!」

彡(^)(^)「ワイらは共に生き、共に死ぬんやで!」


”ペタ”の教え子に懇願され、受け入れた者。


彼らにどのような理由があったとしても、
彼らは皆、”インドネシア独立”に情熱を持っていたのでした。
925名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:53:39 ID:nmC


[スマトラ島]


彡(゚)(゚)「終戦か…」

彡(゚)(゚)「………」


彡(゚)(゚)「ワイらは日本軍主力の近衛師団、”第25軍”や」

彡(゚)(゚)「”蘭印作戦”からずっと、この地を統治してきた」

彡(゚)(゚)「ジャワ島の兵士はその後、各諸島に散らばったらしいけどな」

彡(゚)(゚)「スマトラ島のワイら”第25軍”は、最後までずっと、この地に残っていたんや」

彡(゚)(゚)「せやからな、他所の兵よりもよっぽど、」

彡(゚)(゚)「この”インドネシア”に愛着があるんや」
926名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:54:40 ID:nmC


彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「ワイらの師団は、全国から選抜された者が集うエリート師団や」

彡(゚)(゚)「そんじょそこらの兵士とは違う、責任感と使命感を持っとる」

彡(゚)(゚)「そんなワイらが何もせず、ただこの地を離れる、とでも?」

彡(゚)(゚)「………」

彡(゚)(゚)「ワイらは戦うで」

彡(゚)(゚)「”インドネシアの独立”のために」


戦いに赴いた日本兵は、ジャワ島とスマトラ島の双方にいました。
その中でも特にジャワ島の日本兵が多かったのは、そのような理由があったからと推測されます。
927名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:55:48 ID:nmC



彡(゚)(゚)「敢えて大命に抗い、独自の行動に出ようと思う」

彡(゚)(゚)「敗れた弱者は天下に用無し…そんなことは言わんでくれ」

彡(゚)(゚)「生きて米英の犬となるより、想いに殉じて火に入る虫となろう」

彡(゚)(゚)「天道は正義にあり!」

彡(゚)(゚)「歴史の行く末に正義がなくて、どうするというのか!」

彡(゚)(゚)「…戦友諸君」

彡(゚)(゚)「敢えて不遜の行動に出ることを、どうか許してくれ」


宮山滋夫。
彼を含め、彼らはそのように”遺書”を残して、軍から去っていきました。

彼らの”遺書”は長らく公開されませんでした。
”遺書”に共鳴して軍を離れる者。その増加が恐れられたからでした。
928名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:56:52 ID:nmC


彼らは、その全てが”脱走兵”です。

例え、彼らにどのような理由があったとしても、それが隣人を助けるためだったとしても。
彼らは軍命に背いて軍を離れたのです。


彼らは軍属1000人とも、総数3000人とも言われています。
しかし、正確な実態は未だに分かっていません。

彼らの行動に、政府は「日本の国体維持、天皇の維持に悪影響を与える」と危惧しました。
そのため、彼らは明確に”脱走兵”であると定義され、軍人恩給も支払われません。
その存在が日本国内に伝えられることはほとんど無く。


故に、彼らが日本の歴史で語られることは無く。
929名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:57:55 ID:nmC



彡(゚)(゚)「………ほな、そろそろ行くか」

彡(゚)(゚)「準備はええか?」

(´・ω・`)「うん、日本兵のおにいちゃん!」


彡(゚)(゚)「ワイらは明らかに劣勢や」

彡(゚)(゚)「せやけど、ワイらには独立に懸ける、熱い情熱がある」

彡(゚)(゚)「これさえあれば、インドネシアが真に独立するその日まで、」

彡(゚)(゚)「ワイらはきっと、戦い続けられる」


彡(^)(^)「ワイらの戦いは、これからやで!」



そうやって、彼らは皆。

歴史から消えていきました。
930名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:58:30 ID:nmC

本日の更新はここまでです。続きは鋭意執筆中…。

これで日本人の物語はひとまず終着です。
ここから先は、インドネシアとオランダの戦いの歴史になります。
彡(゚)(゚)の出番は減ってしまいますが、最後まで宜しくお願いします…。
931名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)22:00:30 ID:XUz
おつやでイッチ
932名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)22:01:21 ID:NGw
イッチ乙
不覚にも途中で泣きそうになったわ
こちらこそ、最期までよろしくやで
933名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)22:02:52 ID:mhZ
イッチさん乙です。このボリューム感…待った甲斐あったで
934名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)23:46:13 ID:pRn
最終回の前に聞きたいんやけど、イッチはなんでそんなにインドネシアの現代史に詳しいんや?
勉強したとしたら、そのきっかけは何だったんや?
935名無しさん@おーぷん :2015/04/26(日)06:17:44 ID:N1H
>>934
きっかけは3月始め頃、たまたま海外系まとめサイトをチラ見したことですね。
そのページの趣旨からは若干外れたとある一文に興味を持って、”ジョヨボヨ王の予言”に行き着きました。
内容は忘却してしまいましたが、おそらく独立に関する”ペタ”か”武器”のどちらかだったと思います。

今となっては膨大な情報量を会得しましたが、これを始める前の自分の知識はほぼまっさらです。
取りこぼしてしまった情報も多いでしょうし、まだまだ勉強する余地はあるでしょうね。
936名無しさん@おーぷん :2015/04/26(日)08:09:55 ID:6wH
>>935
一文に興味を持ったところからここまで調べるところが凄いわ
構成も台詞も顔文字の使い方も上手からホンマわかりやすいで
最終回も楽しみにしとるやで
937名無しさん@おーぷん :2015/04/26(日)11:09:35 ID:Cpu
ついに1000近くまでスレがのびたんやな。
早く先が読みたいけど、終わるのがかなC
938934 :2015/04/26(日)17:44:28 ID:dI3
>>935
はえ^~すっごい
3月って、まだ2ヶ月経ってないのにその知識量かいな…(驚愕)
ワイは「脱走兵」として歴史の襞に飲み込まれていった日本兵の様々な姿に感動したで
イッチがおらんかったら一生こんなことは知らんかった、ありがとうやで

最終回までしかと見届けるで~
939名無しさん@おーぷん :2015/04/26(日)21:53:49 ID:N1H
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
今月中に完結させたかったところですが、どうにも少々はみ出してしまいそうです。
最後までまったり進行でしたが、最終回までもう暫くお待ち下さい…。
940名無しさん@おーぷん :2015/04/26(日)21:59:19 ID:Fff
サンイチ
まったりで全然問題ナッシングやで
楽しみにしとるで
941名無しさん@おーぷん :2015/04/27(月)21:54:59 ID:oZB
ナイス
942名無しさん@おーぷん :2015/04/27(月)22:13:36 ID:3hp
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
最終回の更新量も、基本的に前回分と同程度になるものと推測されます。
スレ跨ぎするかしないかギリギリのラインです。
最初の想定では200程度で完結、次の想定では600程度で完結を目指していたのですが。
気付けば随分と遠くに来てしまいました。中々上手くはいかないものです。
最終回までもう暫くお待ち下さい…。
943名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)02:30:11 ID:hEQ
お疲れ様
944名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)14:57:23 ID:Yeg
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
今日は野球観戦予定のため、早めに保守しておきます。
現在の進展状況は60%ほど。金曜~土曜の更新を目標にしています。
最終更新まで今暫くお待ち下さい…。
945名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)20:52:41 ID:1KK
ワクテカage
946名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)20:53:14 ID:WIu
がんばれ
947名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)21:03:11 ID:icq
サンイチ
まったりお待ちしとるやでー
贔屓勝ったか?
948名無しさん@おーぷん :2015/04/29(水)21:35:57 ID:odm
>>947
無事勝ちました
今回も含めて観戦時の勝率は割と高めです、ありがたいことですね
949名無しさん@おーぷん :2015/04/29(水)21:36:08 ID:odm
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
引き続きお待たせしていますが、最終更新までもう暫くお待ち下さい…。
950名無しさん@おーぷん :2015/04/29(水)21:51:31 ID:iDq
イチ乙
楽しみにしとります
951名無し :2015/04/30(木)06:44:21 ID:ODh
サンイチ
ワイは気長に待ってるからイッチのペースで進めてくれやでー
952名無しさん@おーぷん :2015/04/30(木)21:30:06 ID:6OI
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
少々調整に手間取っています。金土のうちに収まるかは不透明の模様。
なるべく早めに終わらせられるよう検討中です。
今暫くお待ち下さい…。
953名無しさん@おーぷん :2015/04/30(木)21:37:35 ID:fa1
サンイチ
イッチの納得いくものを書いてほC
まったりでええんやで(ニッコリ
954名無しさん@おーぷん :2015/05/01(金)09:39:51 ID:Pov
サンイチ
続きを楽しみにするも最終回は辛いです…
955長文レスでお邪魔します :2015/05/01(金)14:43:24 ID:WaG
インドネシアの独立という結果は皆さんご存じですから、歴史を少し別の角度から眺めてみようと思います。表面上のリップサービスはともかく、
内心ではインドネシア独立を歓迎しなかった国があります。それはオーストラリア。
オーストラリアとインドネシアはお互いに仮想敵国ですが、インドネシア独立以来、オーストラリアにとって、事態はより一層複雑になりました。
周知のように、かつて白豪主義を掲げていたオーストラリア。(白豪主義
Wikipedia  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%B1%AA%E4%B8%BB%E7%BE%A9)いまでも本音では白豪主義を捨てていないと考えられます。
そんな豪州の目の前に、非白人国家が誕生したのでした。それもムスリムが過半数を占める(ムスリムだけで億単位の)国家が。こういう国に出現「されて」しまった豪州
国民の心中や、いかに?? 彼らの本音としては、インドネシアがオランダ統治下のままであれば好都合だったでしょう(笑)。オランダなら、白人キリスト教国ですからね(笑)。

ちなみに、この2国と日本との関わりは、現在も慎重さが求められているようです。周知のように防衛分野では近年、
オーストラリアと日本、インドネシアと日本の両面で協力関係があります。ある意味「二股」ですが、なぜかというと日本ぐらいの軍事力を持つ
国が、潜在的に対立する2国のどちらか一方に肩入れしすぎた場合、当然他方からひどく恨まれ、憎まれてしまうから、というのが
理由の1つですね。また、米国の意向もあるでしょう。日本政府としては当たり前の判断だ、といえるわけです。
(長文おわり)


 オーストラリア 豪州
956名無しさん@おーぷん :2015/05/01(金)21:42:22 ID:FlI
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
引き続き急ぎで調整中です。ちょっと明日の更新は間に合いそうにありません。
何とか早めに仕上げられるよう頑張ってみます。
最終更新まで今暫くお待ち下さい…。
957名無しさん@おーぷん :2015/05/01(金)23:24:25 ID:X9M
>>955
宗教うんぬん抜きにして、隣同士にある国はほとんど仲悪いやろ
うちらだってそうやんか
958名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)01:17:42 ID:w5O
イチ乙
ワイらはまったりかっとるから平気やで
ええの書いてや

>>955
そういうレスはイッチが全部書き終わってからにしてクレメンス
959名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)17:40:50 ID:32m
お疲れ様
960名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)21:40:30 ID:PGC
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。引き続きお待たせ致しております。
おそらく最終調整は月曜辺りまでかかるものと思われます。
予定が伸びてしまい申し訳ありません。
最終更新までもう暫くお待ち下さい…。
961名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)22:14:18 ID:39p
いいっすよ
ついに完結と思えばイッチも感慨深いものがあるやろな
962名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)22:31:58 ID:d7S
(はたしてこのスレでまとめられるのか)
963名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)22:45:18 ID:PGC
>>962
無理です(確信)
更新中に新スレを建てる予定ですね
964名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)22:07:06 ID:bA9
只今鋭意執筆中…。

本日の更新はありません。
明日の更新に向けて現在調整中です。
間に合わせられるよう頑張ってみます。
最終更新まで今暫くお待ち下さい…。
965名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)22:12:43 ID:E6s
イッチさん乙です
気長に待っとります
966名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)22:13:59 ID:XKX
サンイチ
楽しみにしとるやで
ちゃんと連休も楽しんでほしいから
遅れても無問題やで
967名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)20:56:06 ID:kUi



   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_

                                     _,,..、 -
                             _,,..、 - ‐ '''' "´
                    _,,..、 - ‐ '''' "´
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
./ = /    /
   /    /
_,/ ̄ ̄ ̄

                [ Now loading...]               

Next Time 21:30.                 Last Stage Indonesia.
968名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)20:57:43 ID:KRe
来たか!
まっとったで〜
969名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:10:11 ID:nH4
予告AAキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
970名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:31:15 ID:kUi




        【 Last Episode 】

      【 インドネシア独立戦争編 】
971名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:32:33 ID:kUi


[スラバヤ・ヤマトホテル]


(●▲●)

(●▲●)「………よし、誰もいないな?」

(●▲●)「国旗を立てるなら今のうち、やで~」
972名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:33:44 ID:kUi


(´・ω・`)「…なんだ、あれ?」

(´・ω・`)「あれは…オランダ国旗!?」

(´・ω・`)「冗談じゃないぞ!」

(´・ω・`)「オランダ国旗はポイ―で」
973名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:34:55 ID:kUi

(´・ω・`)「さて、この旗はどうしよう」

(´・ω・`)「………」

(´・ω・`)「………そうだ!こうしよう!」

(´・ω・`)「オランダの国旗は、上から順に”赤白青”の三色旗だ」

(´・ω・`)「このうち”青い部分”だけを引き裂いて、取り除いて……」

(ゴソゴソ)

(´・ω・`)「………よし、できた!」

(´・ω・`)「赤と白の紅白旗!」

(´・ω・`)「ぼくたちの国旗”メラ・プティ”の完成だよ!」
974名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:36:09 ID:kUi


・豆知識『国旗”メラ・プティ”』

インドネシア国旗”メラ・プティ”。上から順に”紅白”の二色旗です。

”メラ・プティ”の意味は”紅白”。
”紅白旗”自体は13世紀頃から存在し、代々の王家が使用しました。
彼の”マタラム王国”では、祝祭日には数多くの市で掲揚されたそうです。

1923年。オランダ留学生が連合印として”メラ・プティ”を使用。
その後、インドネシアに帰国した彼らは集結し、スカルノらと共に”インドネシア国民党”を結成。
”メラ・プティ”は”インドネシア国民党”の党旗として使用されました。

やがて、紅白旗は”独立の象徴”としての地位を獲得。
インドネシア独立後。”メラ・プティ”は正式に国旗として採用されたのでした。

”独立宣言の日”。
当時のスカルノ夫人が一晩で縫い上げた”メラ・プティ”。
それはまるで神器の如く、今でもジャカルタで厳重に保管されているとのことです。
975名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:37:20 ID:kUi


(☆●●●●)「正直、オランダとイギリスへの植民地復帰は感心しないな」

(☆●●●●)「我々アメリカは、日本、ドイツ、イタリアから、民主主義を守るために戦ったのだ」

(☆●●●●)「植民地を取り返すために戦ったのではない」

(☆●●●●)「大体、植民地が復活してしまえば、それは大義に反してしまう」
976名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:38:32 ID:kUi


(●▲●)「そんなん言うてもな」

(●▲●)「このまま日本軍に自治を任せるのもな?」


(U・×・U)「ではこうしましょう」

(U・×・U)「東インドをこのまま放置はできません」

(U・×・U)「ひとまず、東インドとは無関係の我々イギリス軍が、彼の地へ向かい、」

(U・×・U)「連合軍代表として、日本軍から占領統治を引き継ぐ、ということで」

(☆●●●●)「…そうだな、それではひとまずそれで」
977 :2015/05/04(月)21:39:29 ID:OSD
おっアメカスゥー
映画版かな?
978名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:39:45 ID:kUi


(●▲●)「………」

(●▲●)「………まぁ正直、ワイらも戦争でボロボロや」

(●▲●)「軍を派遣する余裕なんてないからな」

(●▲●)「イギリスはんがやってくれるんなら、それはそれでありがたいんやけど…」


(●▲●)「………」

(●▲●)「………ま、全てをイギリスなんかに任せてはおけんよな」

(●▲●)「ファン・オイエン少将、分かっとるな?」

(・軍・)「御意」
979名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:41:29 ID:kUi


1945年10月23日

[ジャカルタ]


(・蘭・)「私が”オランダ領東インド政府”、ファン・モーク副総督だ」

(・英・)「私はイギリスの調停役です」

(・英・)「これからは我々イギリスが、インドネシアとオランダの仲介をしますよ」

( ・`ω・´)「…分かりました」
980名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:43:03 ID:kUi


1945年10月26日

[スラバヤ]


(・英・)「原住民のみなさん」

(・英・)「戦争は終わったんです、速やかに武装解除に応じて下さい」



(●゚◇゚●)「オランダ兵メ……コレハ”宣戦布告”ダナ…?」

(●゚◇゚●)「タタカエ……タタカッテ、ドクリツヲカチトルンダ……」


(・英・)「ファッ!?」


スラバヤの住民は”イギリス軍とオランダ軍は同一”とみなしました。
”武装解除の要求”を、”宣戦布告”と受け取ったスラバヤの住民。
彼らは3日間に渡り、イギリス軍を攻撃し続けたのでした。
981名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:44:17 ID:kUi


( ・`ω・´)「おいおい、今は平和的な交渉中だぞ」

( ・`ω・´)「今暴れられると、色々と困るんだけどなぁ」


( ・`ω・´)「すみません、こちらの者が色々と迷惑をかけています」

( ・`ω・´)「我々も今、交渉の場が荒らされるのは困ります」

( ・`ω・´)「私が”停戦協定”に調印しますので、どうか穏便に済ませてもらえませんか?」

(・英・)「了解しました、我々はその提案を受け入れます」



(●▲●)「ほ~ん、”停戦協定”ね…?」
982名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:45:28 ID:kUi


1945年10月30日


(・英・)「”停戦協定”は無事、調印されました」

( ・`ω・´)「ありがとうございます」

(・英・)「それでは、私はこれで失礼させて頂きます」
983名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:46:39 ID:kUi



(・英・)「………」

(・英・)「……ふぅ、全く」

(・英・)「まさか我々が、オランダの尻拭いをさせられるなんてなぁ」

(・英・)「本当に大変なところに来てしまったよ」

(・英・)「でも、これで暫くは安心だ」

(・英・)「よかったよかった……


(ドンッ)


( 英 )「」



停戦協定の調印から、僅か5時間後。
旅団長マラビー准将は、白昼、乗用車を爆破され、死亡しました。
984名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:47:46 ID:kUi


(U・×・U)「マラビー准将が、暗殺された…!?」

(U・×・U)「絶対に許さんぞ、原住民どもめ!!」


(U・×・U)「我々はインドネシアに武器と犯人の引き渡しを要求する!」

(U・×・U)「要求に従わなければ、報復としてシンガポールから軍を派遣する!」
985名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:48:56 ID:kUi


暗殺事件の真犯人は不明。
”イギリス軍を巻き込むためのオランダによる謀略”という説もあります。

インドネシアへの進駐軍の中には、蘭印軍、陸軍司令官ファン・オイエン少将の”蘭印陸軍七個中隊”が含まれていました。
この部隊は破壊工作を主目的とし、インドネシア人の殺害・誘拐・放火など、数多くの事件を起こしています。

オランダの破壊工作。
それによって、インドネシアと連合国側の交渉環境は、著しく悪化したのでした。
986名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:50:12 ID:kUi


(●゚◇゚●)「暗殺?そんなのは知らないね」

(●゚◇゚●)「それに武器をよこせだって?」

(●゚◇゚●)「そんな要求は断固拒否する!」

(●゚◇゚●)「やっぱりお前らは敵だったんだ!」

(U・×・U)「なんだと!?」

(●゚◇゚●)「死か、独立か!」

(●゚◇゚●)「我々スラバヤ市民は、絶対に屈しないぞ!」


スラバヤには、独立宣言を発したジャカルタへの強い対抗意識もありました。
インドネシア政府の制御も及ばず、スラバヤ市民は戦いに身を投じていきました。
987名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:51:23 ID:kUi


1945年11月10日。
インドネシアとイギリスの両軍は、市街地で全面衝突。
イギリス側は将軍2名が死亡、死傷者1000名。
インドネシア側は艦砲射撃と空襲を受け、一般市民を含む5000人~20000人の犠牲者が出ました。

”100日戦争”、又の名を”スラバヤ血の海戦争”。
独立宣言から100日目に発生した戦争。
988名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:52:34 ID:kUi



「インドネシア独立は、全インドネシア人の願望である」
それを世界に知らしめた、”インドネシア独立戦争”の始まりです。
989名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:53:38 ID:kUi
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1430743980/
【歴史】原住民と学ぶインドネシア独立と大日本帝国の関係【完結編】

キリが良いので、新スレに移行します…。
990名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)21:59:36 ID:aDf
いちおつ
991名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)22:43:41 ID:JyS
乙です
992名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)23:47:58 ID:uPU
乙です、やっと追いついた
993名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)23:18:49 ID:92l
>>387

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【歴史】原住民と学ぶインドネシア独立と大日本帝国の関係
CRITEO