- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【J1・J2・J3】 Jリーグ 実況   【実況・総合】 その 3

99すためん◆NyR3vQ27DA :2017/10/08(日)22:18:05 ID:OfK()
【ルヴァンカップ】C大阪サポ涙、急成長DF木本がやった!!奇跡のAT決勝弾に興奮「人生で一番」
G大阪 1ー2 C大阪



 最後まで諦めてはいけないということだ。
 1-1で迎えた後半アディショナルタイム5分、右サイドからMF水沼宏太がクロスを上げると、DF木本恭生がヘディングで合わせる。
「最後、1点取れば勝ちだと分かっていた」。
急成長を遂げる24歳の2試合連続ゴールは、セレッソ大阪を史上初の決勝に導いた。
 これ以上ない劇的弾。1-1のままであれば、アウェーゴールの差によって、G大阪が4年連続の決勝に進むことになっていた。木本の決勝弾のあとに試合は再開されたが、直後に試合終了のホイッスル。歓喜に沸くC大阪のサポーターの中には、涙する人の姿もあった。
 木本も興奮を抑えきれないといった様子でインタビューに答えた。
「正直、諦めている人ももしかしたらいたかもしれないけど…」
と話すも、「サポーター、戦っている自分たち、ベンチの人たちは諦めていなかったと思うので、諦めずに最後まで戦い抜くことを意識していた」
とチーム力の勝利を誇った。
 大阪ダービーでのゴール、そして劇的決勝弾について、
「体験したことがないので、嬉しいですけど、感情が何とも言えない。人生の中でも?そうですね、一番に入るくらいの嬉しさです」
と必死に言葉に表現すると、
「自分たちはまだ何も成し遂げていない。一つになって戦いたい。ここまで来たらタイトルを獲りたい」
と決勝へ向け気持ちを切り替えた。
<ゲキサカ>
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227993-227993-fl
このレスの続きを表示(491件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【J1・J2・J3】 Jリーグ 実況   【実況・総合】 その 3
CRITEO