- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ジョジョの実写見た結果wwwwwww

1名無しさん@おーぷん:2017/08/14(月)15:31:53 ID:kBu()
意外と悪くないと思った(ボソッ)
2名無しさん@おーぷん :2017/08/14(月)15:37:11 ID:BXn
スタンドがかっこよかった(小並感)
3名無しさん@おーぷん :2017/08/14(月)16:31:35 ID:yLv
ネットで「予算問題が無くなった勇者ヨシヒコ」って聞いた
4名無しさん@おーぷん :2017/08/15(火)16:31:26 ID:6wQ()
公開前は2chとかまとめブログとかどこでも猛烈に叩かれてたし
ワイも金出してまで見る気はなかったんやけどパッパが映画1本千円で見れる割引券くれたんで見に行くことにしたんや
そしたら意外に悪くないできやった、一緒に見たワイの兄貴はボロクソ言うとったけど
>>3
ワイ勇者ヨシヒコTVで流れてるのたまに流し見する程度やったけどなんとなく言いたいことわかるわ
まあワイの場合どっちかというと銀魂実写版の方見てそれ思ったんやけど
5名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)02:12:55 ID:ecq()
なんかつべ見てたら本編冒頭ちょっとだけ公開されてて草
せっかくなんでワイが覚えてる限りの気付いた点とか少しメモっとくわ
間違ってたら指摘してクレメンス

良かった点
・全体のテンポ
アンジェロと虹村兄弟戦だけなので話そのものはサクサク進む、
オリジナル部分は主に仗助と仗助のじいちゃんの話が増量されてるがくどくない程度なので仗助の「俺がじいちゃんの代わりにこの町を守りますよ」の部分が強調されてよかったと思う
・背景
「わざわざスペインでロケする意味あったのか?」とか言われてるけど作品全体がどっちかというと暗めでちょっとホラーが入ってる作りだったので
はったりが効いてるというかスクリーンで見ると違和感がない
もっともワイはスペイン旅行したことないんでスペイン行ったことある人が見ると変に見えるのかもしれんけど
・俳優さんの演技
アンジェロ・虹村兄弟・由花子の俳優さんの演技はよかったと思う
虹村形兆は原作やアニメがどう見てもオッサンにしか見えなかったので映画の形兆の方がむしろ自然に見えた
億泰は登場時はメイクのせいかちょっと粘着系の気持ち悪いキャラに見えたけど仗助に直してもらったあたりから原作寄りな感じに
(アニメの高木版の演技に似てたし中の人が撮影途中でアニメ見て演技変えたんやろか?って感じだった)
・スタンドの演出(主に敵キャラ)
バッドカンパニーはかなりいい感じの出来やった
ザ・ハンドやアクアネックレスもいい感じに動いてたと思う
6名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)02:35:57 ID:ecq()
つづき

悪かった点
・俳優さんの演技(主に味方勢)
仗助役が童顔すぎてサザエさんシーンのキレた時の迫力がない(平常時はあまり気にならないんやけど戦闘時が微妙)
承太郎役の人の体つきが貧相なので承太郎って感じがしない
あとこれは演技指導の問題なんやろうけど仗助のじいちゃんが死んだときに承太郎が声を震わせてるシーンが気になった
承太郎は決して情がない人間ではないけどそこで涙声になるタイプじゃないやろと
・ストーリー面のブツ切り感
話がカットされるのは尺の都合上仕方ないんやけどこの作品1本の中でも前後関係おかしくね?という点がいくつか
原作で承太郎がアンジェロのことを話すシーンで仗助は話を断っている(なのでアンジェロのことを知らないはず)なのにその後でアンジェロのことを聞かされているかのような態度をとる
アクアネックレスが東方家に侵入してる最中にじいちゃんを直してるシーンが入ってるので「戦闘中に隙を晒しながら『人間は何かを破壊して~』とかやってる余裕があるのか?」
アンジェロ戦の後に虹村兄弟戦に入るので承太郎が名前を付ける場面がないまま「クレイジーダイヤモンド」と言っている
・スタンドの演出(味方スタンド)
味方スタンドは出現時間が短い(画面に映っている時間が短い)ので全体像がよくわからん(クレD、スタプラ)
特にスタプラは出てくるのが序盤の久しぶりに時を止めたの所だけなので印象が薄い
クレDは億泰を直すシーンや箱を直すシーンはよくできていたが序盤の承太郎の帽子を直すシーンはどう見ても直しているように見えない
あとアニメと同じようにスタンドのラッシュ時の掛け声は俳優さんが掛け持ちしてるんやけどクレDは俳優さんの活舌のせいか「ダラララララ!」みたいな感じで微妙
CGを動かすのは大変だろうし仕方ない面もあるんやろうけどスタプラ・クレD共にラッシュがラッシュしてない(パンチの数が少ない)
7名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)02:37:46 ID:tDI
ドラララは難しいから多少はね?
8名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)03:00:43 ID:ecq()
さらにつづき

気になった点、、賛否両論ありそうな点、原作との変更点
・全体的に画面や雰囲気が暗い、ホラー映画みたいな印象を受ける
特に「矢」が刺さったシーンはいちいち引っこ抜いた血まみれの矢じりをアップで写すのでグロい、全体でみると流血シーンは少ない方だと思うんやけど…
・朋子のナンパシーンはカット(なので特にキレやすい母親という印象はないし仗助のじいちゃんも問題のある警官という感じはない)
・亀と先輩不良のシーンが転校生の康一が絡まれる形に改変されていて自転車を直すシーンがあるがあんな程度でパンクしないだろ普通…(たぶんクレDの能力を分かりやすく見せるためだろうが)
前半は自転車通学にしたことで終盤でおなじみ3人組が「徒歩で」登校するシーンも微妙におかしくなってしまってる(転校したてにしても徒歩で行ける距離なのにロードバイクに乗ってたのか?)
・DIO関連の話はバッサリカット(アンジェロの回想や形兆の父親の回想でDIOという名前が出てこない、まあ4部の場合直接DIOは出てこないのでやむを得ないかも)
・玉美がいないのでエコーズの孵化が早い(ただし顔見世程度)
・康一くんの演技はコミカルというかちょっと演技過剰かも、ワイはそこまで気にならなかったが
・ラストが違う(ネタバレになるんで詳しく書かんけど相手の描写自体は悪くなかった…と思う)
9名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)03:09:49 ID:ecq()
なんか随分長くなってしまったけど結論としては全体的にそこまで悪い映画でもなかったと思う
設定変更(康一くんが転校生とか)に関しては積極的に変える必要はなかったとは思うが邪魔になるほどでもなかったし
味方勢は所々変なところもあったけど主に敵キャラの演技が良かったんでそこまでコスプレ映画って感じもしなかった
1800~1500円出せるかと言われるとあれやけどワイの場合千円で観たのでまあええかなという感じ
元々の期待値が低かったのもあるけど点数つけるなら70~60点くらいはいってもいいんじゃないかと思うやで
ここまで読んでくれた人サンキューやで
10名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)03:25:27 ID:ecq()
あ、あと書き忘れてたけどBGMがなんかアニメ4部に似てたわ(作曲が誰かは確認しなかったけど)
OPシーンもOP3に似てたし多分アニメをちょっとは意識してると思う

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ジョジョの実写見た結果wwwwwww
CRITEO