- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

日本シリーズ不出場選手の試合数上位10人

1名無しさん@おーぷん:2018/01/21(日)01:25:57 ID:sUM()
タイトル通り基準は日本シリーズに出場経験のない選手で試合数の多い順
補足として他の成績やタイトルも付け加えるで
2名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:27:39 ID:sUM()
10位 和田豊 1713試合





プロ在籍17年
1985-2001、一位1回、二位1回、三位1回、四位2回、五位2回、六位10回
※1985年にチームは日本シリーズへ出場しているが和田はベンチ入りだけで試合には出場していない

打率.291(5972-1739) 29本塁打 407打点 94盗塁 出塁率.355 長打率.357 OPS.711
・ベストナイン2回(1992年、1994年)ゴールデングラブ賞(1992年ー1994年)月間MVP1回(1997年4月)
3名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:29:09 ID:sUM()
9位 伊藤勲 1771試合





プロ在籍20年
大洋1961-1978、二位2回、三位3回、四位3回、五位8回、六位2回
南海1979-1980、五位1回、六位1回

打率.231(4572-1054) 152本塁打 495打点 16盗塁 出塁率.292 長打率.371 OPS.663
4名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:30:11 ID:sUM()
8位 中利夫 1877試合





プロ在籍18年
中日1955-1972、二位8回、三位5回、四位1回、五位2回、六位2回

打率.277(6581-1820) 139本塁打 541打点 347盗塁 出塁率.330 長打率.402 OPS.402
・首位打者1回(1967年)最多盗塁1回(1960年)
※日本シリーズ不出場者として盗塁数は最多
5名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:32:35 ID:sUM()
7位 金城龍彦 1892試合





プロ在籍17年
横浜1999-2014、二位0回、三位4回、四位1回、五位2回、六位9回
巨人2015、二位1回

打率.278(5927-1648) 104本塁打 592打点 40盗塁 出塁率.332 長打率.380 OPS.714
・首位打者1回(2000年)ゴールデングラブ賞2回(2005年、2007年)月間MVP1回(2000年7月)
6名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:35:13 ID:sUM()
6位 基満男 1914試合





プロ在籍18年
西鉄1967-1978、二位1回、三位1回、四位2回、五位3回、六位5回
大洋1979-1984、二位1回、三位1回、四位1回、五位1回、六位2回

打率.273(6349-1734) 189本塁打 672打点 217盗塁 出塁率.352 長打率.412 OPS,764
・ベストナイン2回(1972年、1980年)ダイヤモンドグラブ賞1回(1980年)
7名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:36:24 ID:sUM()
5位 小玉明利 1946試合





プロ在籍16年
近鉄1954-1967、二位0回、三位0回、四位2回、五位2回、六位10回
阪神1968-1969、二位2回

打率.286(6875-1963) 130本塁打 788打点 135盗塁 出塁率.336 長打率.407 OPS.743
・ベストナイン5回(1960年、1962年-1965年)
8名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:37:31 ID:sUM()
4位 白仁天 1969試合





プロ在籍19年
東映1963-1974、二位1回、三位4回、四位2回、五位3回、六位2回
西武1975-1976、二位0回、三位1回、四位0回、五位0回、六位1回
ロッテ 1977-1980、二位1回、三位1回、四位2回、五位0回、六位0回
近鉄1981、六位1回

打率.278(6579-1831) 209本塁打 776打点 212盗塁 出塁率.316 長打率.430 OPS.746
・首位打者1回(1975年)ベストナイン1回(1975年)
9名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:41:23 ID:sUM()
3位 藤田平 2010試合





プロ在籍19年
阪神1966-1984、二位7回、三位5回、四位4回、五位2回、六位1回

打率.286(7217-2064) 207本塁打 802打点 85盗塁 出塁率.336 長打率.435 OPS.771
・首位打者1回(1981年)
※同一の球団に在籍した年数は選手最多
10名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:45:13 ID:sUM()
2位 山崎武司 2249試合





プロ在籍25年
中日1989-2002、2012-2013、一位1回、二位7回、三位2回、四位2回、五位2回、六位2回
オリ2003-2004、六位2回
楽天2005-2011、二位1回、三位0回、四位1回、五位2回、六位3回
※中日時代に1シーズンだけ優勝しているが左手首の骨折で出場していない

打率.257(7148ー1834) 403本塁打 1205打点 14盗塁 出塁率.337 長打率.479 OPS.816
・本塁打王2回(1996年、2007年)打点王1回(2007年)最多勝利打点1回(1998年)ベストナイン3回(1996年、2007年、2008年)月間MVP3回(1996年6月、2007年5月、2008年3・4月)
※日本シリーズ不出場選手としてプロ在籍年数と打撃タイトルの獲得数は最多
11名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:48:29 ID:sUM()
1位 土井正博 2449試合





プロ在籍20年
近鉄1962-1974、二位2回、三位2回、四位2回、五位1回、六位6回
西武1975-1981、二位0回、三位1回、四位2回、五位1回、六位3回

打率.282(8694-2452) 465本塁打 1400打点 78盗塁 出塁率.358 長打率.481 OPS.838
・本塁打王1回(1975年)ベストナイン3回(1967年ー1968年、1978年)
※日本シリーズ不出場選手として通算打席、打数、得点、安打、本塁打、打点、四球、併殺打、出塁率、長打率、OPSは最多
12名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)01:48:51 ID:sUM()
以上やで
もし間違いがあったらすまんな
13名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)02:04:23 ID:kqH
他球団の黄金時代に当たるとつらいな
14名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)06:49:53 ID:Ub2
金城と山崎ランクインは意外
というか20世紀の選手のみかと思っていた
15名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)08:28:10 ID:fBY
和田はじゃあ最後の最後で日本シリーズ出場叶った訳やな
16名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)18:13:48 ID:Aqt
これは暗黒期の希望
17名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)18:23:07 ID:SJw
藤田平→1966ー1984
スパイス→1985(出場なし)ー2001

これ藤田の呪いをスパイスが受け継いでいるやろ
18名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)19:33:27 ID:NWC
各選手の解説が欲しかったな
19名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:07:41 ID:6HX
中利夫はオールスターで
1(中)中(中)
とかありそう
20名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:56:08 ID:zg3
>>19
普通にあるで
ソース



21名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)21:59:43 ID:6HX
>>20
しかもMVPやんけ草
22名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)22:13:58 ID:8Aa()
>>18
書いたらダれそうやから書かんかったけど要望あるなら書くで
全員分やるから時間かかったらすまんな
23名無しさん@おーぷん :2018/01/22(月)23:39:12 ID:8Aa()
和田豊

ご存知、阪神タイガース前監督にして「昭和60年優勝経験者」の最後の現役選手である。

入団1年目でいきなり優勝、日本一を目の当たりにするが、このとき和田はベンチ待機で一度も大一番で立てていなかった。
それ以来和田は「控え」としてではなく「選手」としてもう一度優勝するという目標ができた。その後、目に見え始めた弱体化、監督村山実に見出されたことから入団四年目にレギュラーに抜擢。「虎の安打製造機」の異名の元、暗黒時代の希望の光となった。
だが、チームの負け癖は中々拭い切れずにおり、優勝する前に和田の成績が低迷し始めた。2001年、1988年以来14年間、開幕スタメンが途切れ、「代打・和田」となった。しかし、成績は23打席全てノーヒット、初ヒットは7月でそれまでに2度の二軍落ちを経験する。
また、和田はこの年から選手兼任打撃コーチに就任し、二軍落ちしながらチームに帯同しなければならず、自分の練習時間を確保できずにいた。その結果、同年9月21日に現役引退を発表し、10月1日に引退試合が設けられる。
和田は引退セレモニーで

「昭和60年、入団一年目で、先輩たちに優勝の喜びを教えていただきました。自分が現役のうちに、もう一度優勝したい、後輩たちに優勝の喜びを知ってもらいたい、ファンの皆さんに思いっきり喜んでもらいたい。ここ数年、この思いだけで野球をしてきました」

と話し、17年にも及ぶプロ生活に終止符を打ち、コーチとしてチームを支える。
2年後、その実が結び18年ぶりの優勝に貢献した。
24名無しさん@おーぷん :2018/01/23(火)01:33:49 ID:4EW()
伊藤勲

学生時代は強肩強打の捕手として鳴らし、即戦力として注目された。球団は一年上の先輩が大洋に入団したことから伊藤も成り行きで大洋に入団する。
だが、当時正捕手で「グラウンドの指揮官」の異名で知られた土井淳に阻まれ、3年で55試合出場に留まっていた。入団4年目で土井からレギュラーを奪い取り、125試合に出場、「当たれば飛ぶ」といったような打撃スタイルで二桁本塁打も達成する。
しかし、「当たれば飛ぶ」というスタイルは土井と変わらない打率を記録し、それ以降は他選手との併用が主となり、フルで出場したといえる年はレギュラー獲得以降4シーズンしかない。その中でも1969年は彼のキャリアハイとなる年で

126試合出場 打率,266(429-114) 23本塁打 60打点 出塁率.315 長打率.466 OPS.781

を記録して、23本塁打は大洋・横浜・DeNAの捕手として約50年にも及ぶ球団記録である。
だが、打率、打点の少なさに加え、併殺、三振の多さが解決できずにおり、歳を重ねていく内に出番が着実になくなっていき、1977年には完全に「控え選手」となり、以降控えに甘んじることになる。
2年後、捕手不足であった南海へトレード、競い合う同僚がいない、監督広瀬叔功に重用されたことで活躍の場を手に入れられた伊藤はプロ八度目の二桁本塁打を達成。南海には3年間在籍したが、体力の限界を理由に引退。
引退後は古巣大洋で「忍者打法」で知られいている市川和正を指導、またNTT東日本のコーチに就任し、強豪チームに育てている。
2007年、死亡。享年65歳。

おまけ
古くはドサ回りと言われた、本拠地以外での主催試合などでよく活躍することからドサキングと名付けられた。
25名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)00:09:55 ID:YLh()
中利夫

高校時代は主将で三番・投手でチームの顔として甲子園に導いたりもした。
中は東京大学への進学を夢見ていたが、最終的には大学へは進学せずにプロ球団の中日ドラゴンズへ入団を決める。
入団二年目で頭角を現し、以後長打の打てる瞬足一番打者として活躍する。
特徴的なのが三塁打と盗塁の多さと守備の良さ。三塁打は年間4,5本のペースで記録、盗塁数は歴代18位に記録され(失敗は歴代6位)、盗塁成功率6割超を記録。守備は350もの刺殺を二度記録し、当時のシーズン記録を樹立する。
打撃にも見るものがあり、チームが貧打であえぐ中安定して率を残している。
プロ18年間で8度の二位は山崎武司に並んで最多であるが、同一の球団に限ると中が歴代最多である。
26名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)00:49:06 ID:X0Y
単なる豆知識やけど中は打撃妨害出塁の記録も持ってるで(通算で21回)
小玉も通算11回と地味に多くて、そのうち6回が1960年に記録してる
27名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)00:58:42 ID:YLh()
金城龍彦

10人の中では最年少
日本一の後に入団した選手で最初は投手としての入団であったが、すぐに打者に転向してスイッチヒッターに挑戦、4年間の社会人野球で1度もバットを握らなかったといい、そのブランクを埋めるべく猛練習に励んだ。
その結果、入団2年目で首位打者に輝き新人王を獲得。首位打者と新人王の同時受賞は史上初であり、横浜ベイスターズになってから初の新人王でもあったので、一躍時の人となった。
その後、マークが厳しくなったことが理由で成績を大きく落とすが2003年に一番をつくと本来の打撃を取り戻し以後十年間横浜の主力として活躍する。

ただ、チームが本当に弱かった、打撃が良くても投手が絶望的にだめだった、ドラフトでもいい選手は来るには来るがそれ以上にはずれが多くて戦力が整うことはなかった。
2014年10月、球団から年々増す成績の下降を理由に引退するよう打診されるが金城はこれを拒否し、海外FA権の行使を宣言。球団が宣言選手の残留を認めない方針を立てているため、事実上退団が決まった。
そして、巨人に移籍、日本シリーズに出場できるだろうとワイは思ったがCSでまさかの敗退、その後金城は現役を引退し、一度も優勝、日本一を味わえなかった。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





日本シリーズ不出場選手の試合数上位10人
CRITEO