- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【建て直し】選手の逸話やらなんやらをかくスレ

1名無しさん@おーぷん:2017/03/26(日)10:52:06 ID:2sl()
強制sageになったため
720名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)07:57:52 ID:mPJ
タイ・カッブかな?



721名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)22:56:55 ID:RVM
>>717
ええな
722小山雄輝:1 :2018/03/31(土)00:07:36 ID:qyu
中学生の頃は身長170cmもいかないぐらいだったらしく、自分の姉の方が大きかったという。
中学校の野球部を退部して夏休みにはいると、小山は早く寝て大量の睡眠を取るという生活を続けた。
すると、身長が急激に伸び始め、高校上がる頃には180cmに達したという。
母親からは

「あんた、(2階の寝室から)降りてくる度にデカくなってるね」

と言われたという。
723名無しさん@おーぷん :2018/03/31(土)11:17:22 ID:gVL
母親の返答草
724阪急ブレーブス:1 :2018/04/01(日)00:10:01 ID:382
80年代パリーグ、昔よりは客足が多少良くなったとはいえ、今だ観客動員数が伸び悩んでいた。
阪急ブレーブスは何とかして動員数を延ばそうと球団が模索していると、試合前の催しとしてある企画が上がる。
それは「日米盗塁王vs競走馬」というものだった。
内容は本拠地、西ノ宮球場で長さ60mの直線を人間vs馬のレースというものだった。
人間側の出場者は昨年まで13年連続盗塁王を獲得した福本豊、メジャー通算196盗塁を記録した助っ人バンプ・ウィルス。馬の方はサラブレッドのジンクピアレス号であった。


1983年4月30日、レースがスタートする。ジンクピアレス号は不慣れな人工芝に脚を取られて、ゴールとはまるで別の方向に走ってしまうというアクシデントに見舞われ、早々と脱落してしまう。
結局、人間同士の一騎打ちとなってしまい、バンプがハナ差で勝利を収めた。
注目されたいがための催しであったが、普段は1万人ほどしか集まらない観客が2万8000人も集まったため、結果的に成功に終わる。


レース風景



725関根潤三:6 :2018/04/02(月)00:11:05 ID:Fye
巨人に移籍したとき、前もって巨人の選手達が関根をなんと呼ぶか話し合っていた。その結果「お父さん」と呼ぶことを決めたという。
726ジム・タイロン:1 :2018/04/03(火)00:08:28 ID:Tey
1979年後期、成績不振で解雇されたトニー・ミューサーに代わって西武ライオンズに入団。
その年は目立った成績は残せなかったが、フルシーズンで挑んだ2年目はパリーグ4位となる35本塁打でチームの主軸となる。


タイロンは特に南海ホークス相手に好成績を残しており、南海も苦手意識を持っていた。
どうすればタイロンを攻略できるかと考えた南海側は

「タイロンを獲得してしまえばいい」

ということで、タイロン獲得に乗り出したという。
西武側も打点数と盗塁死の多さを問題視していたのもあり、特に問題が起きることなくタイロンの移籍が決まる。

南海に移籍したタイロンは本塁打を大きく下げながらも11盗塁2盗塁死、打率,311(492-153)と西武時代のネックポイントを克服している。


西武時代と南海時代のタイロン





727名無しさん@おーぷん :2018/04/03(火)06:52:40 ID:SpL
>>726
スタイル変わってて草
728若菜嘉晴:1「余計な一言」 :2018/04/04(水)00:19:20 ID:r03
若菜は現役時代、スラッとした長身捕手で顔も男前だったため、ファンからは人気者だったが、彼にはある悪い癖があった。

それは余計なことを悪びれもなく言ってしまう癖で、この癖のおかげで一部の選手、審判員たちからは嫌われていたという。

大洋ホエールズ時代、契約更新で慌ただしい時期に若菜は契約更改期間中にインタビューされた。
「どんな風に更新しますか?」
と、聞かれると、先輩の加藤博一を名指しで

「自分は加藤さんのようにゴマスリするような態度はとらない」

と、答えてしまった。
翌日、マスメディアはこの発言を「若菜、加藤をゴマすり野郎呼ばわり」と紹介して、かなり問題となったという。
729名無しさん@おーぷん :2018/04/04(水)23:39:10 ID:x1I
>>728
今で言う所のアスペってやつやな…
730西鉄ライオンズ:3 :2018/04/05(木)00:10:38 ID:P0k
1958年、西鉄対巨人との日本シリーズ。1勝3敗と追い詰められた第5回戦9回裏、西鉄は巨人に1点リードされて4対3と負けていたが、先頭打者が三塁線を破る二塁打を放ち、一打同点のチャンスができる。
そして、その大事な場面に回って来たのはこの日本シリーズ当たりに当たりにまくっていた3豊田泰光
(前の打席まで14打数7安打4本塁打6打点)。

豊田が打席に入ると、三塁コーチスボックスの監督三原脩が歩み寄って来ると、

「トヨ!打てぇ!!」

と大声で叫んだという。
これに豊田は驚き、

「エッ、ここはバントでしょうが!」

と思ったという。
それでも、そのうち本当のサインが出るだろうと豊田はじっと待っていると、三原は豊田の思った通りサインを出した。この時、行った動きが手のひらを胸に触る動作。

手のひらを体のどこかに触れるサインは「お前に任せる」という意味だった。

三原のこの指示に豊田は初球を三塁前へ絶妙な位置に転がした。その後、後続がこのチャンスをものして9回裏2アウトから同点に追い付いている(その後先発稲尾の本塁打でサヨナラ勝ち)。



稲尾は9回の場面を

「あの『打て』はオヤジ(三原)の謎かけだよ。トヨさんは普段から安易な妥協を嫌う人。このシリーズは当たりに当たっていた。その男にバントを命じてはと、トヨさんの性格を見抜いて逆手を取ったんだ」。

と、読んでいるが、豊田本人は
「サイ(稲尾)は講演用に話を面白くしゃべるんだよ」
と、照れ臭そうに話してたという。
731五十嵐英樹:1 :2018/04/06(金)00:11:24 ID:Ovq
1998年、髭魔神の愛称でセットアッパーとして優勝の原動力の一人として活躍したが、漫画「ササキ様に願いを」の作者、みずしま孝之が似顔絵つき選手名鑑を作ったときに、「日本一目立たない選手」
と紹介している。

これにはさすがに彼も怒ったという。
732石川弘寿:1 :2018/04/07(土)00:12:04 ID:0Py
高校受験、ファンであった石井一久の出身高、東京学館「浦安」高校への進学を希望して、無事合格する。しかし、石井は校名を間違え、似たような校名の東京学館高に入学していて、その事実を高校の入学式の時に気づいたという。
733名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)08:39:30 ID:po1

だいぶ違うけれどドカベンの微笑思い出した
734クレイグ・ブラゼル:1 :2018/04/08(日)00:21:45 ID:Pn0
2009年ブラゼルがWBCメンバーのユニフォームを購入するためとあるスポーツ店に来店する。
ブラゼルは店員に自分の身の丈に合うユニフォームを購入すること店員に伝え、店員が探しに出る。しかし、ブラゼルに合うユニフォームは在庫が切れており、結局、なにも買わずに家に帰ったという。
本人曰く、かなりショックだったという。
735江川卓:2 :2018/04/09(月)18:48:40 ID:DlB
「プロ野球?殺人事件!」というゲームがあり、主人公は江川卓を模した、いがわという人物。
あるイベントで変装目的で女装することができ、そのまま町中を探索することができる。

選手と話すとそれぞれ違った反応が返ってくるようにされ、例えば、なかはら(中畑清)はすぐにいがわだと見破るが、しおづか(篠塚和典)は女装いがわを口説こうとしている。


なぜ女装なのかというと、優勝記念の祝典で原辰徳が 自分の恋人を呼んでいるという前置きをおいて女装した江川(名前卓子)が現れたためだと思われる。

ゲームでの女装江川





実際の女装江川



736名無しさん@おーぷん :2018/04/09(月)20:28:06 ID:tI2
>>735

737宮本和知:1 :2018/04/10(火)00:17:43 ID:Jpd
1997年9月28日対中日戦(東京ドーム)に宮本の引退試合が組まれた。
だが、先発バルビーノ・ガルベスが8回途中まで無安打の快投を続けたため、宮本の登板が危ぶまれたという。
そのため宮本はブルペンでの投球練習ともしもの事態に備えて打撃練習も行っている姿が全国生中継されたという。

ちなみに、9回表2死の場面で登無事板して、打者を抑えて有終の美を飾った。
738名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)18:50:46 ID:8oP
打撃練習は草
739名無しさん@おーぷん :2018/04/10(火)21:39:27 ID:Mn0
打撃練習www
740井川慶:7 :2018/04/11(水)18:06:03 ID:B27
2001年、監督推薦で初めてのオールスターゲームに出場する。
しかし、同チームの出場選手は11歳歳が離れた成本年秀のみ。同級生も誰もいなかった井川はキャッチボール相手を見つけることができず、一人壁当てをしていたという。
見かねたヤクルト藤井秀悟がキャッチボールをしてくれたという。
741名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)18:37:35 ID:53A
井川伝説ほんますこ
相手がafoというのもまた

だからこそここまで野球現役に拘る人やとは思わんかった
NPB復帰はどこまで本気かはわからんが
742名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)21:22:04 ID:oTq
中々退寮しないトカダを退寮させすぐ後に井川が入団した話すき
743名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)23:32:23 ID:B27
>>741
他のエピソードとかを見ると野球=仕事って割りきってるからNPB復帰は意外だったな
前に阪神ファンの人が「あれでも井川は野球好きなんだよ」言ってたの思い出した
744トッド・ベッツ:1 :2018/04/12(木)00:08:21 ID:1hI
初来日時、成田空港で球団関係者がベッツ待っていたが中々現れずにいた。
焦ったスタッフが探し始めると、ようやくそれらしい男性を見つける。スタッフがベッツ本人なのか確認したところ、その男性はベッツと名乗り、その場で取材に応じたという。
しかし、その男性はベッツとは名も違うまったく無関係な観光客で、当のベッツ本人はその記者会見をずっと眺めており、

「別の球団の新入団選手か」

と思っていたという。
745名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)11:32:22 ID:Ndp
>>744
ググったら別人のメガネのほうの写真トップに出て来て草
746岩瀬仁紀:1 :2018/04/13(金)00:19:00 ID:sbI
2000年9月12日、東海地方を中心に豪雨が続き、ナゴヤドームも一部浸水する被害を浴びた。

市内では水没する車が続出し、中日選手にも種田仁らの車が水没する。だが、地上で水没した種田らに対して、ドームの地下駐車場で数十台停まっていた選手たちの車の中で、岩瀬の車だけがピンポイントで水没したという。
この大洪水で試合はドームなのに雨天中止という前代未聞の事態になっている。

ちなみに、岩瀬は車の浸水を後にもう一回経験している(タイヤを盗まれたことも)。
747三宅秀史:1 :2018/04/14(土)00:12:38 ID:PNn
全盛期は走攻守全てにおいて完璧と言われ、1950年代阪神の絶対なる三塁手だった。
だが、試合前の練習中、右眼にボールが直撃したことで1.5あった視力が0.1にまで低下、結果この怪我が三宅の選手生命を大きく縮めることとなる。


落語家で阪神ファンである月亭八方が少年の頃、ある眼科で三宅秀史と出会い、無邪気にサインを求めたことがあるという。三宅は八方の瞳を見つめ


「君は野球が好きか?」


とだけ言い、サインを手渡したという。


後年、ある作家が自分の野球人生に悔いはあるかという問いに、三宅は

「……あのね、大ありや」

と答えたという。
748塩月勝義 :2018/04/15(日)00:06:08 ID:Itd
1975~1979年に巨人に在籍していた投手、
1976年6月に2軍戦ながらノーヒットノーランを達成、1977年には最多勝を獲得するなどの活躍をしたが、一軍での登板はシーズン終盤の勝ち負けのつかない場面ばかりで機会に恵まれなかった。
気さくな人物だったといい、多摩川のグランドに子供が来ると必ず構ってあげたり、顔も覚えてくれたという。


1979年シーズンオフ、巨人のウグイス嬢をしていた女性と結婚。
その結婚式で球団から自由契約、「クビ」を告げられたという。
749名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)08:23:11 ID:GzN
えぇ…
750名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)10:48:52 ID:jYK
二軍での成績のわりに一軍では全然出番なかったみたいやしチームに嫌われていたとしか思えない
751名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)18:23:50 ID:Dpa
なんやそれ…
752原辰徳:7 :2018/04/16(月)00:09:50 ID:JBw
大腸ポリーブをと患った時、担当医師から消化の良いものしか食べてはいけないことを告げられる。消化の良いものはなんだろうと考えたところ、おでんを思い浮かんだという。
さらに、原はおでんの中でもこんにゃくが大好きで、原自身もこんにゃくは消化に良いと思い込んでいたためにこんにゃくを多く食べたという。

実際こんにゃくはメチャクチャ消化しにくい食べ物で、腸に達するまでに腸内の老廃物や不純物を排出する働きがあるという。
そのため、手術で縫ったクリップをこんにゃくが取り出してしまい、腹痛が再発してもう一度入院するはめになったという。
753名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)01:23:19 ID:z9D
草ァ!
754名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)20:34:47 ID:iWc
ええ…
755石川雅規:1 :2018/04/17(火)00:04:46 ID:oyX
ノックアウトされた日は宿舎でパワプロをやり始め、自身のキャラで先発完投勝利させて負けた相手にリベンジするのが日課だという。

ゲーム内での自分の能力にはある程度妥協しているが、作品によって明らかに使えないと判断すると、トレードに出すようにしているという。
ある作品で同じようにトレードに出したところ、どこも獲ってくれなかったので、その後は使えないと判断したら二軍に置いとくだけになったという。
756名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)00:25:48 ID:5dX
ゲームでやり返すってどこかで見聞きしたことある話やったが石川やったんか
757名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:55:33 ID:5uY
>>755
かわE
758小林誠司:1 :2018/04/18(水)00:03:30 ID:xO8
ある日、試合で負けて鬱々とした気持ちで宿舎に帰る橋本到、すると先に帰っていた小林が奥の方からパンツ一丁で

「ウェ~!(裏声)」

と叫びながら走ってきたらしく、そのまま橋本に突撃したという。
初めは驚いたが、橋本は小林が自分を励ましてくれていると捉え、気持ちを変えられたという。
759名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)00:10:51 ID:41B
ワイなら110番する
760名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)00:13:41 ID:cMH
小林って真面目キャラやと思ってたんやがはっちゃけたりもするんやな
というか堅物的に真面目な選手なんて中々おらんか
761名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)15:26:21 ID:FH5
>>760
真面目やからこそ無理してでも雰囲気作りを買って出たんかもしれんな
762下柳剛:1根本陸夫:1 :2018/04/19(木)00:09:33 ID:1Jm
新人の頃、実績を残せずにいた下柳に戦力外候補の一人として名前が出始めた。もう後が無くなった下柳に、監督の根本陸夫が

「おいシモ、このまま成績を残せず地元に帰るのと壊れるまで練習して地元に帰る、どっちがいい?」

と聞かれたという。これに下柳は

「やるだけやって怪我して帰る方がまだマシです」

と、答えると

「ならやるだけやってみろ、それでもダメなら『怪我したからやめた』なんて言えて地元に帰っても格好付くだろ?だが、このままだとお前言えないぞ、ものにもならんぞ」

と言われ、いつ壊れてもおかしくない練習を指示される。
試合で登板予定があっても打撃投手で何百球も投げてそのまま試合で投げさせられたり、練習中でも始めから終わりまで投げ込みをさせられたという。
あまりの過酷さに隙を見てサボっていると
「サボるなー!!」
という根本のアナウンスが響いてきたため、サボるにサボれなかったという。
だが、その無茶な練習のおかげで無駄のとれたフォームにたどり着き、球史に残る投手の一人となる。

下柳は恩師の一人として必ず根本を挙げているという。


下柳:左から三番目、根本:一番右



763名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)01:22:47 ID:9yb
今じゃ過度な投げ込みは考えられへんよなあ
764選手と監督の確執:1 :2018/04/20(金)00:22:58 ID:vUX
1992年、土橋正幸は日本ハムと2年契約を結んで監督に就任する。しかし、1年目のシーズン終了後に契約を1年残した状態で監督を辞任する事態が発生する。

理由は土橋と日本ハム選手の間に大きな溝が出来たためと言われている。
1年目のラスト13試合目には


「あー、やだやだ。」
「まだ143試合もあるのかよ。」
(143試合というのは一年目残り13試合、二年目残り130試合を足したため)



この選手同士の会話を聞いた当時球団常務だった大沢啓二は、選手の代表、トレーナーやマネージャー、広報や通訳など、裏方も揃えて問い詰めた。すると

「もう、ダメなんです。土橋監督と選手たちの関係は修復不可能なぐらいこじれちゃってるんです。」

と、逆に土橋を解任するように嘆願されたという。よって大沢は土橋を解任したと著書に記している。

ちなみに、後任監督は難航したため、大沢が自ら就任した。
765名無しさん@おーぷん :2018/04/20(金)00:55:36 ID:1Ip
昔だとたまにいる絶望的に選手とかとの対立激しいコーチって事前に見抜くことできなかったんかね
しかし調べてみたらそんなボロボロの状態でもハムは5位だったのか
766名無しさん@おーぷん :2018/04/20(金)02:03:58 ID:bF5
ダイエーが暗黒街道走ってたからな
当時の日ハムにはスターもおったし
白井とか、白井とか……白井とか
767名無しさん@おーぷん :2018/04/20(金)19:42:22 ID:vUX
>>765
>>766
トレンディエース西崎だったり田中幸雄とかの主力が相次いで不調や怪我で万全な状態じゃなかったらしいで
というか、土橋監督は勝ちにいくような人じゃなくて繋ぎとしての監督だと思うで
ヤクルト時代もほぼ荒れ地状態だったチームの後片付けみたいな感じだったし(あと、広沢や池山を我慢して使ったりしてた)
まあ江戸っ子気質で批判することが多い人だし、90年代の日本ハムとは絶望的に合わんかったのかもしれんな
768江川卓:3 :2018/04/21(土)10:17:43 ID:OLt
プロ初勝利は対広島戦でのこと
初回から抑え、プロ初勝利を完投で終えるかと思われたが、8回に突如制球が乱れ始め、エンタイトルツーベースを打たれるなどでピンチとなる。
当時監督の長嶋茂雄がマウンドに向かうと、緊張のあまりに鼻血を出すというハプニングで8回途中降板する。

ちなみに解説を務めた黒江透修は

「のぼせたんでしょうねぇ」

と話している
769ジョー・ヒックス :1 :2018/04/22(日)00:06:44 ID:DXb
打撃面が評価されて阪急に入団したが、肥満体型だったために守備や走塁にも問題があるという選手だった。

ブーマー・ウェルズがユニフォームを忘れてしまった際、ヒックスのユニフォームを借りるという案が出たが、ブーマーが

「俺はあんなにデブじゃない」

と断ったという。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【建て直し】選手の逸話やらなんやらをかくスレ
CRITEO