- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【建て直し】選手の逸話やらなんやらをかくスレ

1名無しさん@おーぷん:2017/03/26(日)10:52:06 ID:2sl()
強制sageになったため
2名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:52:30 ID:2sl()
石川雄洋はシーズン前、気合いをいれるため滝行を行ったのだが、なぜか携帯を持ちながら浴びたので携帯は壊れてしまった
その直後に野球賭博問題が発生し、この不自然な行為が「石川も賭博問題に関与した」という疑いがかけられた
3名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:52:49 ID:2sl()
ある試合に解説者として呼ばれた金田正一
今期の沢村賞候補を見たあと

金田「ワシが最初から大リーグにいたら毎年サイヤング賞を取っていたわ!」
実況者「金田さんが入団した年(1950年)にはサイヤング賞はまだありませんでしたよ(サイヤング賞設立は1956年)」
金田「なんだと!?だったらマサイチカネダ賞を作ればええんじゃ!」
4名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:53:05 ID:2sl()
スタルヒン
アメリカ遠征のときに同部屋となった水原茂に
「先輩、アメリカって外国人ばかりですね」
「外国人って全然、日本語喋らないんですね」
と感想を漏らし、水原を呆れさせたという
5名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:53:34 ID:2sl()
ケッペルの逸話打線

1(中)脅威の援護運&フィールディング。
2(二)1人焼肉も余裕でこなす。
3(右)病気を抱える子供たちへの球団病院訪問のメンバーを外される→激怒直訴→以降定期的に行う。
4(一)震災後一週間泣きはらす。その後すぐに家族を呼び寄せる。チャリティー試合では志願してスピーチ。
5(捕)怪我復帰後のウイニングボールをリハビリ仲間の斉藤へ「次はユウキの番だ!」
6(左)試合後観戦に来た身障者一人ひとりと両手で握手を交わし、感謝の言葉をかけ、サインボールを手渡す。
7(三)チームの連敗中、バス移動時に全員にピザを振舞う。なお多く食べた選手のせいで自分は食べれなかった。
8(遊)死球を与えたら、帽子を取り、お辞儀。食堂では先に食べ終わったら先輩に「オサキデース」と一声。
9(投)解雇告知後札幌ドームのロッカーへ、同僚に挨拶をして、その場で泣き崩れる。
中継ぎ:通訳が記者の持っていた最新PCを羨ましがる→ウルフ・ホフパとサプライズプレゼント。
抑え:女房役の鶴岡を常に立てる「ツルは最高の捕手。自信を持って!」
6名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:53:48 ID:2sl()
1950年 創立初年度のヤクルトは圧倒的実力不足のためシーズン中にキャンプを行ったという
7名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:53:59 ID:2sl()
堀内恒雄は王貞治の引退試合に打者として立つ王を本気で投げて空振りにして、投手としてたった王にホームランを放っている
8名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:54:09 ID:2sl()
デニー友利は現役時代、乱闘に参加する際に相手によって言語を変えて暴言を吐いていた
9名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:54:23 ID:2sl()
ヤクルト石川がこぶし球場で白蛇を発見し、ご利益あるからみんな見てけよ!と言ったところそのあとチームは負け&負け、怪我人出る
石川本人も調子を崩す
10名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:54:38 ID:2sl()
・日米野球で「東北鉄平」と誤記される
・「2009年A3アルミフレーム写真 鉄平」の紹介ページに「TEPPI」と誤記される
・スポーツ報知にて、作家の伊坂幸太郎氏として鉄平の写真が紙面に載る
・ミルウォーキーブルワーズの青木宣親のページに何故か鉄平の顔写真が掲載される
・紹介文で「12年目を迎えたベタラン」と誤記される
・通算1000試合出場達成した際の記事で、球場のビジョンに映しだされたメッセージを「祝 鉄平選手 通算100試合出場」と誤植される
・楽天ジュニアコーチ就任の記事で、鉄平のプロフィール紹介欄に「◆ 銀次ジュニアコーチ プロフィール」と誤植される
・オリックス公式サイトで「このキャンプでは、しっかりと投げ込みをして、自分のフォームを身体に覚えさせることを一番の目的に…」と佐藤達也のコメントが誤植される
11名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:54:49 ID:2sl()
スタルヒンはニワカ知識で覚えた英語を先輩に披露するため外国人行き交うレストランで外食することにした

そしてメニューにあったチキンを見てウェイターに注文を頼んだ
「Chicken please」と言いたかったのだろうが間違えて

「I'm chicken!」

と、答えてしまいウェイターと先輩に笑われてしまった

その後スタルヒンは人前で二度と英語を喋ろうとしなかった
12名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:55:01 ID:2sl()
阪神時代の新庄は自分に才能がないとして引退しようとしたことがある
13名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)10:55:12 ID:2sl()
ルーゲーリックは大学生時代、チームメイトが彼女を作らないことゲーリックを茶化していたところ
「僕には母さんがいるんだ!」
と一喝したことがある

なお母親がゲーリックが通う大学で働いていた模様
14名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)12:29:14 ID:JEl
おんゴルでもなるんやな
15名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)15:52:08 ID:2sl()
佐伯は昔キャンプ中の挨拶で「万年三位は悔しくないのか」という数年前ではありえない文句を言っていた
16名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)18:25:32 ID:i9j
前田健太は原爆投下日を知らなかったので叩かれたことがある
17名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)22:07:41 ID:Pbe
角中指名に至る逸話はどこまでがホントかわからん
バレンタインが独立Lとパイプ作りたくて視察に行った試合でやたらファールが高く上がった選手を見つけ、面白がって育成で指名したとかなんとか
18名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)22:12:40 ID:2sl()
>>17
ワイもわざと独立にいかせたみたいな話聞いたことあるなぁ
19名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)22:12:43 ID:2sl()
1979年、巨人は今で言う「地獄の伊東キャンプ」を開き低迷するチームを建てなそうとした
内容は過酷で投手は最低10km 野手は素振り1000回を義務付けられ全選手初日でヘロヘロになったという
中畑清曰く「初日の夕飯がカレーでね。俺はどんな状態でもカレーが食えるほどカレーが大好きなんだ。でも、大好きなカレーが食えなくて、当然皆も食えなかったんだ。それほど辛かったんだ。」

と言っている
20名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)22:47:03 ID:JEl
>>19
毎日一千回以上素振りしてた榎本喜八さんっておかしいわ
21名無しさん@おーぷん :2017/03/26(日)23:02:33 ID:2sl()
>>20
あの人はもう超人の域やな

榎本喜八さんと言えば

1963年7月7日の阪急戦で米田哲也と対戦した際、自分の身体の動きが寸分の狂いも無く認識でき、次はどのコースにどんな球が来るのか手に取るように分かるという奇妙な感覚を体験し、成績は19試合(ダブルヘッダーを4回含む)で打率.411(73打数30安打)を記録

本人は
「野球の神様から“神の域”に到達する機会を与えていただいたんですよ」
「天国で神様に頭を撫でられ続けた日々だった」

と表現している
22名無しさん@おーぷん :2017/03/27(月)19:33:40 ID:Q1i()
林安夫

プロ一年目(20歳)にしてシーズン投球回数541回と3分の1、登板71試合、先発51試合、完投44試合の日本プロ野球記録を作るという人外選手

林はマウンドで「ワシの球が打てますかいな」と言いながら投げたという。

(流石に創作のような気がする)
23名無しさん@おーぷん :2017/03/27(月)19:36:55 ID:Q1i()
ちなみに初年度の1942年はチームの勝利数は49勝で林は32勝をあげている


1942年 林カレンダー  ×は試合なし ○は試合あり登板なし

3月・4月         5月            6月            7月
日月火水木金土  日月火水木金土  日月火水木金土  日月火水木金土
           林           林林    ××××××       林×××
×林○林××林  ××林○××○  ××××××林  林××××林○
×林○×××林  林○×林○林×  ×林林林×××  林○×林林×林
林○×××××  林林×林○×林  林林××××林  ○林林××○林
××○林○×林  ○××××××  林○×○林××  林×
24名無しさん@おーぷん :2017/03/27(月)19:37:11 ID:Q1i()
8月             9月            10月            11月
日月火水木金土  日月火水木金土  日月火水木金土  日月火水木金土
           ×      ×××××         ○×林  ×○林林××林
林×林林××林  ××××××林  林○林×××林  林林林×××林
×林×○林林×  ○林×林×××  ○○林×林××  ○××林
林××××××  ○××××林×  林○林×××○
×××××××  林○××        林○×××××
××
25名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)01:12:07 ID:xb3()
藤川球児

藤川は室内プールで水泳中に先輩(赤星など)の命令ですっぽんぽんでウォータースライダーを滑った

しかもテレビの前で
26名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)07:32:33 ID:baT
ウォータスライダーって火の玉ストレートと双璧をなしそう
27名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)22:03:13 ID:xb3()
タイカッブ

よく知られている
「スパイクの歯を削いで相手選手の腕や足に刺した」
「大の人種差別主義者で黒人と繋がりのある人物を毛嫌いしていた」
といった人格面での問題が浮き彫りになっているがこれらのほとんどは彼の死後、嘘の情報を掲載することで有名な記者の話が作った話で彼が人種差別主義者であるという証言、記事は一切見つかっていない
28名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)22:04:40 ID:baT
>>27
マジかよゲンダイ最低だな


タイカッブぐう聖説あるで
29名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)22:24:02 ID:xb3()
>>28
実際に人格者説はあって
「今いるチームの名前と似ているから」という理由で黒人選手が集まるニグロリーグの試合に頻繁に訪れ、機会さえあれば談笑して野球談義をしたりしたらしいで
他に野球人生晩年に日本にも訪れて、行く先々に紳士的な態度で野球を教えていたという
その時のエピソードでも
ある日、中学生野球の試合に飛び入り参加して盗塁を試み、当時強肩で鳴らしていた嘉義農林の捕手に刺された。カッブはセカンドから捕手のもとへ駆け寄り、笑顔で「やるな坊主」と言い、捕手の頭を撫でたという
30名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)22:44:34 ID:baT
マジで捏造やったらマスコミってくそやな
31名無しさん@おーぷん :2017/03/30(木)20:37:32 ID:jOy()
井川慶

井川は趣味に生きる人と言われ夜な夜な外で遊びまわることはなかった。それもあって「寮の優等生」と呼ばれ、それを良いことに自分の好きに生活できて3食用意されるので寮生活を長い事し続け、2003年に退寮を言い渡され仕方なく出て行ったという
当時2軍監督を務めていたどんでんは井川を
「アイツ地元なのに梅田から寮まで1人で帰れない」
という
32名無しさん@おーぷん :2017/03/30(木)20:47:42 ID:jOy()
ちなみに趣味はパソコン、ラジコンなど
33名無しさん@おーぷん :2017/03/31(金)10:20:30 ID:JPe()
タフィローズ

近鉄時代、ある試合でホームランを打った後投手に「オマエノカーチャンデベソォ デッカイデッカイデッカイデベソォ」

と煽ったことがある
34名無しさん@おーぷん :2017/04/01(土)11:30:36 ID:ahi()
広澤克実

大卒ルーキーとして入団した年、リポーターに自身について聞かれると
「練習はでくるばいけサボる方ばい。球場の端っこで手ば抜いたり色々とコツがあるんとよ」

と言いリポーターば困らしぇとった
35名無しさん@おーぷん :2017/04/01(土)12:24:11 ID:csA
>>33
誰が教えたんやろなあ
36名無しさん@おーぷん :2017/04/03(月)00:20:09 ID:Nzq()
野村克也

阪神監督時代、新人の井川を童貞と知って
「筆下ろしされてこい」
と言って現金を渡したといわれている
37名無しさん@おーぷん :2017/07/10(月)20:07:07 ID:tcC
ネタがある程度集まったから1日~2日程度のペースで挙げるで
38ちなみに1やで :2017/07/10(月)20:09:05 ID:tcC
1980年限りで引退した王貞治は同年のファン感謝デーの紅白戦にて堀内を投手として最終打席に立っている。
しかし、堀内は2球のドロップに渾身のストレートを投げ王を空振り三振に仕留めている。
その後、王が入団時のポジションである投手に、打席には堀内が立って再び勝負をしたが、堀内は王の初球を打ってホームランとした。
試合を観戦したファンがキレたのは言うまでもない
39名無しさん@おーぷん :2017/07/10(月)20:56:42 ID:n9I
>>22
どうせ戦死するなら生きてるうちに好きなだけ投げたい
ってことでこんな恐ろしい投球回になったと聞いた
40名無しさん@おーぷん :2017/07/11(火)06:41:37 ID:wCR
>>39
というか林が所属していた朝日軍には投手専門が3人しかいなかったから志願がなくても恐ろしい投球回になると思うで
41名無しさん@おーぷん :2017/07/11(火)06:48:49 ID:wCR
ある年、涌井が調停で2時間ほど自分の気持ちを訴える

この時、堀内が選手出身として初めての調停委員として参加

訴えの中に涌井が5年連続で二桁勝利を達成したことを挙がると
堀内「俺は13年2ケタ(勝利)だから。若い人の考えとか、そういう感覚もあるのかと、いろいろ勉強させてもらいましたよ」
と、記者の前で言った
42名無しさん@おーぷん :2017/07/12(水)18:11:16 ID:Btc
広瀬叔功
南海の二軍グラウンド、中百舌鳥球場の高さ3メートルほどのフェンスに飛び乗って腰掛けたという
43名無しさん@おーぷん :2017/07/12(水)20:14:29 ID:Gce
>>41

最近は登板数の問題から二桁のハードル上がっとるよなあ
44名無しさん@おーぷん :2017/07/12(水)22:19:32 ID:x5U
>>42
バケモンかな?
45名無しさん@おーぷん :2017/07/13(木)18:17:42 ID:U5b
ファミコンゲーム「燃えろ!プロ野球」のOBチームに「エイジ」という名前があり、最初は沢村栄治かと思われたがステータスがしょぼかったのですぐに板東英二と特定される
46名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)00:31:48 ID:Shs
高橋ユニオンズ
ユニオンズは数会わせで作られたチーム(選手の大半が他球団の落ち目か素行不良で不必要の選手)
ある選手が自分より若い相手捕手に
「小僧、ど真ん中放れや」
っと脅迫し、命令通り全球ど真ん中に投げさせるが、全球空振りの三振に終わる
47名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)00:51:42 ID:ltS
>>46
ダサい
48名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)01:45:48 ID:I8V
>>46
審判が話してた谷繁とイチローの逸話に出てくる投手といいコントロールええな
49名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)00:41:41 ID:nlO
>>48
対谷繁イチローの投手は分からんけど対ユニオンズの投手は
・相手のレベルによって手を抜いても打ち取れる
・酷使による怪我を防ぐために省エネ投法が基本
ど真ん中を続けて投げられるのはここら辺かもね
50名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)00:45:53 ID:ueW
そういや高橋ユニオンズって別スレでアルバイト感覚で来た元メジャーの教師が投げて活躍したってチームか
51名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)01:03:23 ID:nlO
>>50
まあこんなエピソードもありますよ
ドン・ブッサン(助っ人外国人)
ブッサンは打球に対して必ず一歩前進してからバックしていた。ある試合でレフトへのゴロヒットをトンネルしてしまい塀に向かって走ったが、塀に当たってはね返ってきたボールをまたトンネルしショートが拾ったという
52名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)01:24:00 ID:nlO
当時のプロ野球は規定で一定数の勝率(,350)を越えなかった場合罰金されるという物があった
ギリギリの資産でやりくりしていたユニオンズにとってそれは死活問題、球団オーナーはどうにかそれを避けたかった
しかし、1956年の最終戦、ユニオンズの勝率が規定より下回りそうになっていた
負ければ規定により罰金、そんなことされてしまえば運営不可能となり解散不可避となる

それに同情した対戦相手の毎日オリオンズ(元ロッテ)が先発投手にど真ん中に集めさせるようするがこのチームはどうやっても打てない。
2番手として出た植村は上手く点をとられることに成功し4-1にさせる
しかし9回に一点差まで追い付いてしまい、二死満塁となる。
「制裁金500万円納入か、または解散か?」
と静寂する高橋ベンチだったが、なんと毎日ベンチは「フレー、フレー!」の大合唱。実はこれは「打て」の意味でなく「振れ、振れ」という八百長紛いの意味である。
その結果打者は空振り三振、この年の高橋の勝率は0.35065、制裁金は免れ解散は回避する

しかし、セ・リーグ6球団に対してパ・リーグ8球団、日程が合わせづらいという理由でパ・リーグ最下位のユニオンズとユニオンズの順位であった大映スターズと合併し球団は消滅する
53名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)01:27:31 ID:nlO
ユニオンズの順位であった→ユニオンズの次の順位であった
54名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)10:53:38 ID:ueW
ユニオンズより弱い球団があったんか…
55名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)11:01:37 ID:OBc
生まれる前やから何も知らんが当時のプロ野球って相当カオスだったんやな
56名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)17:19:00 ID:nlO
>>54
すまん、変な日本語になってたわ…
大えいすたーずユニオンズの次に負け数が多いチーム
57名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)17:19:54 ID:nlO
誤送信したわ…
大映スターズはユニオンズの次に負け数が多いチームって言いたかったんや…
58名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)23:07:26 ID:zEm
横浜とのオープン戦で。篠宮球審は1球目、インコースのボールを誤ってストライクとコールしてしまった。
「やばいと思っていると、イチローが“今のはいっぱいですか”と聞いてきた。
仕方なく、そうだと答えると、聞き逃さなかった谷繁(元信)捕手がまったく同じコースを要求した。
うわ、見逃されたらどうしようと思った瞬間、イチローはその球をツーベースにしたんです。審判に合わせてストライクゾーンをアジャストしてしまう。
谷繁捕手が“イチローはやっぱ天才だ”といったのが印象的でした」
59名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)03:01:39 ID:wYf
>>58
やイ神
気になって調べて見たけどサイトによって試合日程が違うから誰が投げたんだか分からんな…
60名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)03:26:37 ID:wYf
南海選手
試合後の軽食がポテチ一袋と選手にとって腹の足しにもならないため、選手は試合後、ユニフォーム姿でマックに並んでいたという
61名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)12:17:40 ID:wYf
巨人軍監督、藤田元司は打てない原辰徳を4番打者に据え続けた
内角は詰まり、外角にはバットが届かない、ファンから罵声を受ける、それでも藤田は原を4番で使い続けた
耐えかねた原は藤田に
「監督、なぜ僕が4番なんですか」
と訴えた
藤田は微笑みながら
「君がジャイアンツで一番の強打者だからだ」
と答えたという
次の夜、原は勝負所でインハイの速球、今までは詰まって遊撃飛に終わっていた球を逆転の3点本塁打を放つ
大歓声の中、原は目を真っ赤に腫らして4つのベースを踏んだ
ベンチ前には藤田が満面の笑みで待っていた
感激する原に藤田は小さな声で言った
「な?君しかいないんだ」
62名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)08:49:54 ID:3OE
藤井寺
まだ警備がゆるゆるだった時代、近所の子供集団が無断で侵入し缶けりをしていたという
63名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)09:02:25 ID:RZl
落合は大豊と相撲をして勝った事がない
64MLB史上最年少出場 :2017/07/18(火)00:59:34 ID:vBJ
1943年、日本との開戦により選手不足に苦しむシンシナティ・レッズ
レッズを始め多くの球団が選手集めに奮起するがアマでも兵役する選手が続出し、困難を極めた。
そんなある日、セミプロで活躍していたオービル・ナックスホールという選手と交渉する。
しかし、ナックスホールは「五人の子供がいるから」という理由で契約を拒む。
困り果てたスカウトは父と一緒にセミプロでプレーし、中学三年生にして身長188cm、86kgという恵体を誇った息子、ジョー・ナックスホールに目を向けた。
翌年1944年2月18日、レッズと契約を結ぶ。
学校を卒業する6月まで待ってチームに合流させるつもりであったが、結局高校の校長から許可を貰い開幕の時点でユニフォームに袖を通すこととなった
同年6月10日、15歳10ヶ月でメジャーデビュー。しかし、打者9人を相手に5点を失い防御率は67.5。登板はこの年限りで次にMLBで登板するのは1952年のこととなる
なお、この時のことを
「それまで、13~14歳の中学生を相手に投げていたのが、いつの間にかその相手がスタン・ミュージアルになっていた。とても恐ろしいシチュエーションでした。」
というコメントを残しておる。
なおその後は15年間で通算135勝している
65名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:04:53 ID:YXj
普通に活躍してて草
66名無しさん@おーぷん :2017/07/19(水)00:42:29 ID:Sih
1968年頃のヤクルトについて
「チームワークの欠如に限ると思う。個性的で、我が強い選手ばかり集まって凄いよ。
特に野手の人。豊田(泰光)さんなんて凄いよ。自分が飲みに行きたい、旨いものを食べに行きたいという日に、早く試合を終わらせろという雰囲気を出すわけ。そういうときに、僕なんかがボールスリーも取ると小石が飛んでくる。ばっと見たら『打たせろ、ストライクを取れ。』
これは豊田さんだけじゃなく『これじゃあ銀座に行く約束断らなければなあ』という嫌味を言う人がいっぱいいた。
67ちなみに松岡弘の証言 :2017/07/19(水)00:43:43 ID:Sih
続き
そういう時代、先輩の言うことは絶対服従だからね。
かといってなんとか打たせたら今度はエラーしやがる。そうしたら『三振を取らないお前が悪い』といった感じで知らんぷり。チームがどうなろうと関係ない、そう言った感覚のチームだもん。
そういった考えの人がチームにいっぱいいたら、チームワークなんてありゃしないよ。
勝ちそうなら勝とうとする。でも監督の言うことなんて絶対聞かないし、動かない。特にベテランが。
若松(勉)だったり安田(猛)だったり個人の力は確実にあったと思う。でも、全員同じ方向を向いてなきゃ勝てないよね。」
68名無しさん@おーぷん :2017/07/19(水)02:00:12 ID:z7G
>>58
プロ野球の審判員といえば、選手たちのプレーを一番近くで見られる人物。中でも“超一流”と呼ばれる選手には、やはり実績相応のエピソードがあるようだ。
元セ・リーグ審判の篠宮愼一氏は、印象深い選手として落合博満とイチローの名を挙げる。初めて球審をした時、中日時代の落合博満にこんな言葉をかけられた。
「アウトコースいっぱいの球をストライクとコールしたら、“ボール半分外れてるよ”といって退いた。自信たっぷりの判定を大打者に否定されたので、ずっと忘れられなかったんです。

後日、落合選手が巨人に移籍した後のヤクルト戦で、アウトコースに外れたボールに落合選手が手を出してファウルした時、“(コース)いっぱいか?”と聞いてきた。本当は説明は禁じられているのですが、前の言葉があったせいでつい“明らかに外れています”と答えた。
彼は“そうか……”と呟いて次の球を引っかけて内野ゴロ。すると古田(敦也)捕手が、“落合さん、そろそろ潮時かもね”といってきた。その後日本ハムに移籍しましたが、成績は低迷し、引退しました」
http://www.news-postseven.com/archives/20121028_151179.html
69田川豊(プロ野球審判員) :2017/07/20(木)01:28:54 ID:GDE
大の酒好きで知られ、元西武の土井正博は「試合前夜でも飲み明かして、酔っぱらって小便たれたズボンのまま球場に来るんですよ。臭いのなんの。『二日酔いで見えへんから辛抱してくれ』ですよ。笑うしかなかった」
70名無しさん@おーぷん :2017/07/20(木)01:30:21 ID:GDE
ちなみにプロ一年目の1946年に新人最高打率を記録しいる
,341(115-337)
71名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)00:14:53 ID:vCh
ノッム「小鶴さんのシーズン51本塁打の記録を越えたで~!!いつもはONだけにしか注目しない新聞屋も流石に明日の見出ワイにを一面に載せるやろなぁ(ニッコリ)」

長 嶋 茂 雄 、 勝 ち 越 し 犠 牲 フ ラ イ

ノッム「」
72名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)09:21:02 ID:6e6
>>71
こら月見草とか言いますわ
73原辰徳 :2017/07/22(土)08:17:49 ID:KBL
子供がプロ野球選手にインタビューするという企画で
「前の監督(藤田元司)と今の監督(長嶋茂雄)どっちがいいですか?」と、問い詰められるが言葉を濁し続けて難を逃れている
74川上哲治 :2017/07/22(土)12:34:12 ID:KBL

当時、春先のベンチには大きな火鉢が置かれていた。
ミスがあったら、川上監督が火箸で火鉢を「チーン」とたたく。
その音がベンチ内に響き渡った瞬間、チームは一気に引き締まったという。 
75川上哲治 :2017/07/22(土)12:35:10 ID:KBL
巨人の9連覇がスタートした翌年の1966年に、新人担当記者として川上監督にあいさつをした。
差し出した名刺を手の中でくしゃくしゃにして手をポケットに戻し、「ああ、そう」だけで後ろを向いた。
あとで、先輩記者から「君はまだましだよ。オレなんか名刺をそのままベンチの炭火にくべられたよ」となぐさめられた。
少年ファンや巨人一辺倒といった老人がおずおずとサイン帳を差し出しても、知らん顔をしたこともあった。
10年も後に当時のことを聞いた。
「あのころは、とにかく勝つことばかり考えていた。野球に勝つためのこと以外は、どうでもよかった。野球の技術書のほか、心理学などの本をあさり、コーチや選手とどうすれば心が通いあうか考えたが、ファンや新聞記者とのつきあい方に気をつかう余裕がなかった」
761974年 中日・阪神 :2017/07/22(土)12:36:11 ID:KBL
1973年
阪神タイガースは長い巨人一強時代に終止符を打つという優勝のチャンスがあった
そして、勝てば阪神優勝が決まる試合で、中日ピッチャーの星野仙一は真ん中に投げまくって野手もお膳立てを行ったが阪神選手はが試合にならないレベルで固まっててマウンド上で「どうする?勝つか?」とか相談したという
77星野仙一・川上哲治 :2017/07/22(土)12:43:44 ID:KBL
NHK解説時代に川上と仙一で巨中戦やってて中日がリードする。
すると川上が途端に不機嫌になりまくり、スタジオに重い空気が漂い始める。
なんとかして機嫌を治そうと実況が頑張るが
不機嫌な川上を見た星野がウキウキで「ねぇこれどうなの?wwwオヤジwwwねぇwww」ってからかいまくってたという
78>>78 :2017/07/22(土)13:32:06 ID:fyy
>>77

79名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)15:41:32 ID:DBn
優勝すると年俸だのお金が余計にかかるから
わざと負ける様に言われるケースも有ったとか…
80名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)15:56:55 ID:KBL
>>79
ノムが南海にいた頃しかり、昔のパ・リーグがそうだったらしいな
1974年以前、「10年選手制度」なるものがあって、10年以上球団に在籍した選手に対し、ボーナスを与えようという制度だったけど、
「給料を貰って他球団にでも行ったらあげた意味がない」
「一々払ったら野球経営どころじゃない」という風に多くの球団が考えて
「だったら10年目になる前に他球団に移籍させよう」
という結論になって結構問題になったんや
81吉原正喜 :2017/07/22(土)16:55:53 ID:KBL
戦局悪化に伴い野球が敵性スポーツとして白眼視され、野球界は球団名や野球用語を日本語化して生き延びようしていく。
1941年の開幕前の激励会、壇上に立った吉原は「昨年までキャッチャーをやっていた吉原ですが、今年から捕手に転向します」とジョークを言うが会場は静まりかえったという
82王貞治 :2017/07/22(土)17:40:22 ID:KBL
・中畑が引退なんて、ふざけんな。引退は実績を残した人がするんだ。アイツはただのクビだ。
・相手投手をライナーで直撃で降板させ、「いい形でKOできた」
・江川に「嫌な奴が飯食ってるぞ」
・不振時にアドバイスを受けるも「俺より打ってる人の言う事なら聞くけどね」
・ダイエー的場がイケメン軍団に入りたいって言ったときに
「イケメンの幅を広げなきゃいけないじゃないか」


あくまでエピソードです
83名無しさん@おーぷん :2017/07/22(土)19:20:38 ID:viB
うーんこの畜生
見てる分にはすき
84大杉勝男 :2017/07/22(土)19:31:26 ID:KBL
1970年4月28日、後楽園球場で西鉄戦が行われ、大杉はいつものように一塁を守っていた。 
7回表の西鉄の攻撃で、西鉄の2塁走者ボレスは左中間へのフライでタッチアップをしようとした。そのとき、二塁ベースカバーに入ろうとした大杉がボレスと2塁ベース付近で交錯。
それがあまりにも激しかったせいか、大杉はボレスの頭を押さえつけた。すると、今度はボレスが激怒して大杉に突進。ボレスは、両腕を振り回して大杉を攻撃しようとしたが、大杉は、ボレスの左フックを後ろに下がってよけ、逆に右ストレートをボレスの顔面に叩き込んだ。  
ボレスは、その一発でその場に崩れ落ちた。ボレスは、気力で立ち上がろうとしたが、再び崩れ落ち、動けなくなったという。

不思議なことにこの乱闘で大杉は退場になっていない。そのことを試合後に指摘された二塁塁審は「大杉のパンチが速すぎて私には見えなかったから」と語ったという。
85大杉勝男 :2017/07/22(土)19:32:17 ID:KBL
中日ドラゴンズ戦で星野仙一から死球を食らった際、マウンドに歩み寄り「星野、わざとぶつけたな!」と詰め寄った。  
  大杉・星野ともに気性の激しい選手であったため、両軍とも大乱闘を覚悟していたが、  
星野は「大杉さん、同じ岡山の先輩にわざとぶつけるわけないじゃないですか」と返し、  
それを聞いた大杉は「それもそうだな」と言って一塁に歩いていき、結局乱闘に発展することはなかった。  
86大杉勝男 :2017/07/22(土)19:44:35 ID:KBL
達川「(アカン…津田大杉さんにビビりまくっとる…少し落ち着かせるか)」※
達川「こいつぁー石ころじゃけぇ(晩年でもう走れないから)、安心して投げてきんさい」
怒りを露にする大杉はわざわざ死球コースに投げさせろと要求
本当に投げさせる気などなかった達川が渋々従うと、大杉はその身体に向かって投じられた球を特大本塁打にしてしまった。達川はベースを1周した大杉に
「(バットが振れない)石ころだと? ふざけるな!」
と一喝された上、頭を殴るジェスチャーをされたという
※後で達川が語ったことです、本当に津田を落ち着かせるかためにいったとは限りません
87原辰徳・岡田彰布 :2017/07/23(日)02:33:21 ID:PO9
Vやねんの数日後


原「なんでやめちゃうんですか!まだまだ一緒に戦いましょうよ!」
どん「アホか!お前のせいや!(笑)」
88真弓明信 :2017/07/24(月)22:09:00 ID:OPC
現役時代、ヒッティングマーチはミッキーマウス・マーチであった
代打の時は、1度しかない打席でファンがヒッティングマーチで楽しんでほしいという意図から、真弓はコールされてから打席に入るまでの時間を遅くし、初球にも手を出さなかった。
1980年代後半頃は、真弓の打席で外野スタンドのファンがこの曲に合わせて「真弓、真弓、ホームラン」と歌いながら1列になって左右に移動する光景が見られた。
この動きは真弓ダンスと呼ばれたが、このダンスで甲子園の外野スタンド自体がわずかながら揺れていることが明らかになり、スタンドが老朽化していた(耐震補強工事は阪神淡路大震災の後に行われた)こともあってこのダンスは自粛されることになった。
89中河美芳(一塁手兼投手) :2017/07/25(火)02:26:49 ID:4Dr
戦前の大スターでどんな悪送球でも難なく補給するので観客は中河の守備を見るために球場に訪れるほどで、もし中河の見せ場にならない送球すればブーイングが飛ぶほどであったという

しかし、調べるとかなり不遇な人である
二度甲子園に出場し大学では関西大学に進む。しかし、父親早くから亡くし、実家の家計を助けるために、1937年7月、関西大学を中退して職業野球の世界に入る。
同時に大学の夜間部に入学したが、一塁手兼投手として大車輪の活躍を続けるその体には試合後疲労が残り、講義も欠席がちとなる。これが
「中河は兵役逃れのため、大学に籍だけ置いている非国民だ」
と、憲兵隊の不興を買うことになった

中河への監視や尾行が日常化し、下宿に踏み込まれて本棚を徹底的に調べられ、再三にわたって憲兵隊での取り調べも行なわれた。当時のチームメイトも「憲兵隊の影におびえていた」と証言している
この恐怖に耐えきれなくなった中河は41年の公式戦終了後、まだ兵役が猶予されていたにもかかわらず、自ら志願して兵役に就いた
90入営当日の様子 :2017/07/25(火)02:31:14 ID:4Dr
「入隊の日、東京の世田ヶ谷連隊に到着したのは集合30分前であった。腕時計を見つめて中河はほっとした。
『やれやれ、早く着いてよかった』
 ところが、営門前で門をくぐる入営兵をひとりひとり首実検をしていた大男の憲兵が、
『貴様が野球選手の中河か、何故もっと早く来んか。貴様は軍隊へ入るのがそんなに厭なのか』
 と、大きな掌で、顔がアザになるほどビンタをくわせた。そして、つけ加えた。
『貴様のような非国民は、軍隊で特別に鍛えてやる』
 入隊してからも、憲兵の言葉通り、辛いことの連続であった。憲兵隊名ざしで〝鍛える〟のがどんなに辛いことか判った時は、中河は地獄にいた。ビンタ地獄であった」
91中河美芳(一塁手兼投手) :2017/07/25(火)02:35:18 ID:4Dr
常に監視されている恐怖から逃げ出すために入営したが、入隊後も
「兵役を忌避していた非国民」
として、上官による暴力など執拗な迫害を受け続けた。
半年ほど立った時、一時外出の許可を受けて一度だけかつて在籍していたチームの本拠地に出向いている
再開を果たしたチームメイトたちは、すっかり生気を失った中河の表情から、「中河は軍隊でいじめられている」と悟ったという
92中河美芳(一塁手兼投手) :2017/07/25(火)02:41:33 ID:4Dr
なお、中河はフィリピンで戦死し、そのことが故郷の鳥取に伝えられ、葬儀が営まれたときにも、憲兵隊が現れた。
戦死公報に記されていた戦没地をそのまま祭壇に張り出していたところ、
「日本の部隊がいまどこにいるかがわかってしまう」
と、その紙を破り捨てたという


戦死してもなお、憲兵の目に追われた中河、その足跡を追った田村大五氏も

「戦場に消えてもなお、憲兵の目に追われた」

と著書記している。
93原辰徳 :2017/07/26(水)01:16:03 ID:CuN
自信の結婚式でONが呼ばれON二人がスピーチした
その内容は

王「巨人軍の4番としては物足りない」
長嶋「来期は最低でも3割1分40本」

新郎新婦は言うまでもなく顔をひきつらせたという
94名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)01:23:45 ID:lyy
この二人と比べられるとかたまったもんじゃないわ
95名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)06:49:13 ID:UeE
>>94
投稿時間凄いなあ
96名無しさん@おーぷん :2017/07/27(木)07:57:41 ID:h6f
>>95
うぇえ...
97名無しさん@おーぷん :2017/07/27(木)12:38:00 ID:kyS
>>92
悲しい出来事やな
この頃の日本の闇やね
98スタルヒン :2017/07/27(木)19:06:42 ID:EGb
旧制旭川中学校(現北海道旭川東高等学校)在学時代、剛速球投手として鳴らしていた
地元住民からは
「スタルヒンが旭川という名を甲子園へと連れていってくれるかもしれない」
という期待は大きく、旭川でスタルヒンを知らないものはいなかったという
99スタルヒン :2017/07/27(木)19:06:53 ID:EGb
しかし、今年こそはと奮起している矢先、日米野球のため来日していたアメリカ・大リーグ選抜チームの登場によりスタルヒンの運命は大きく変わる

この来日は1931年に読売新聞の社長、正力松太郎が
MLB選抜を招いて日本のアマチュア野球選手を集めて挑むがボッコボコされた以来の来日で、日本にとって、正力にとってリベンジの意味を含んていた
当然前回のようには行かないため1934年当時のアマチュアトップの選手と契約していく
100スタルヒン :2017/07/27(木)19:07:33 ID:EGb
しかし、ここである問題が発生する
読売新聞は選手を雇う、つまり給料を払わせてMLB選抜チームと戦わせようとしたため、文部省などから「学生を金で雇うなど許されないこと」と通達する。
仕方なく、社会人野球から選手を集めるがそれでも足りない、だったらこうしようということである作戦が出される
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【建て直し】選手の逸話やらなんやらをかくスレ
CRITEO